この記事、固定します!

日頃はわがブログ「もっと、茨城マイラブ♪」をご閲覧くださり、誠にありがとうございます。
2012年も残すところ、あと数日となってしまいました。
そこで、お知らせですが。。。
来る12月28日~2013年1月6日まで、当ブログの更新をお休みさせていただきます。
ぶっちゃけ、会社の休みより長いぞ( ̄▼ ̄)
2012年最後のブログ更新は12月27日とさせていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます

さて、話は変わりまして。。。
DSC_0214.jpg
復興支援カレンダー「明日暦」今年も買わせていただきました
発売は前回同様、わが県つくば市に本部を置く大手スーパーカスミさんより。お値段も前回同様に一部500円です。
今回の売上金は、陸前高田市の市立小中学校復興基金に寄付されそれらの学校施設の復旧等に使っていただくことになっています。

現在、カスミさんはじめストッカーさん等のチェーン・系列店にて発売中!
前回は陸前高田市の名物夏祭り・七夕とけんか祭りがテーマでしたが今回のは10年後の陸前高田市を想像して描かれたと思われる、子供達の絵が図案です。

今なお、仮設住宅暮らしをしている子供達。その仮設住宅から毎日遠く離れた学校までスクールバスで通学している子供達。。。
震災や津波で大切な人を亡くし心に深い傷を持ってしまった子も、なかにはいらっしゃることでしょう。。。
そんな困難にもへこたれずいきる望みを失わずに勉強にはげみ、陸前高田市の未来を信じ、夢見て描かれたと思われる12枚、そんな子供達の夢を叶える”お手伝い”を私達もしようではありませんか

カスミ『明日暦』告知のページ

※当記事はタイトルの如く、固定記事です。
通常のブログは当記事下↓になりますので何卒よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
 [ 2012/12/31 23:59 ]  未分類 | TB(-) | CM(-)

ありがとうございました!

2012年最後の記事を書かせていただきます

元旦早々、震度4の地震で驚かせられてスタートした2012年も残りあとわずかとなりました。。。
本年もわがブログに御越しくださった方、御閲覧くださった方本当にありがとうございました
又、温かいコメントや励ましのコメントを書いてくださった方、心より感謝申し上げます
IMG_1167_20121227223818.jpg
振り返れば、この一年も決して平穏とは呼べない年でした
相次ぐ地震や余震、未だに懸念される東海第二原発再開の可否そして放射能による風評被害、5月にはわが県つくば市で竜巻が発生したり、震災による復興や深刻化する日韓、日中の国交問題・・・それらが一歩も進まないままの政権交代etc。。。
そんな中でも、一年間重い病気や怪我もなく家族が無事に過ごせたことは私個人としては幸せだったと思います
親族に関しましては今年の3月、脳梗塞を患い5年もの間寝たきり状態だった母の義兄・健造さんが亡くなりましたがそれ以外では親族に一人の欠けもなく、無事に過ごすことができました。
8月には父方の従姉妹・のっちゃんに二女が誕生しました。
忙しい年でもあったけれど、充実した幸せな一年だったと思います(*^_^*)
IMG_1171_20121227225045.jpg

悔い、といえば。。。
年の初めに立てた目標・「茨城県全制覇」が達成できなかったことかな
利根川辺りの二つの町が残ってしまいました
河内町と、利根町です。どちらも水戸から向かうには決して、容易ではない場所ですが頑張りたいと思います
丁度、利根町内にある柳田國夫公苑が2013年2月28日まで、改修工事を行っている最中ですのでそれが終わった頃にでも訪れてみようと思っています。

ブログを開始して丸7年、そして現在のサーバーFC2利用で茨城記事に絞ったスタイルにして2013の夏で丁度5年となります。
果たして茨城県のイメージUP・知名度UPに少しも貢献できたでしょうか・・・?
他県の方に、茨城県の良さを理解してもらえたでしょうか・・・?
又、県内在住の方に茨城県の良さを再認識していただけたでしょうか・・・?
正直、文才も何の肩書もどこの団体にも所属していない無名な私がここまで書く意味があったのだろうか・・・?
と不安になることもありました。
”面白いよ!”というコメントと拍手ポチ☆。これらがなければ到底、ここまで続けることなどできませんでした。
時には愚痴をこぼし、皆さんを困らせることもあったかと思いますがお付き合いいただき、本当にありがとうございました!長くなりましたが、皆さんに対する感謝の気持ちに代えさせていただきたいと思います。
IMG_1172_20121227231105.jpg
どうか、来る2013年もわがブログをよろしくお願いいたします!

固定記事でも書かせていただいたとおり、明日よりブログ更新はお休みさせていただきます。
尚、わが別冊ブログ→http://wind.ap.teacup.com/fireworks/は元々不定期更新の為、特に休みは決めません。
当本体ブログお休み期間中も気まぐれに更新記事を書いている場合がありますのでよろしかったら

それではみなさん、どうか良いお年を!!

※当記事の画像は勝田駅前イルミネーションの未公開画像を使用させていただきました

駅前のファンタジースクエア~勝田駅イルミネーション

クリスマスはもう、終わってしまったけれど。。。
まだイルミネーションが楽しめるスポットがあります。
そのうちの一か所、この日ひたちなか文化会館で開催された、茨城交響楽団の演奏会の帰りにJR勝田駅のイルミネーションを観てきました
IMG_1146_20121226205347.jpg
後ろのビル、左側がコミュニティセンタービル”win-win”そしてその隣がステーションホテル”テラスイン勝田”です。

今年の春、駅前開発によりリニューアルされ、”新・勝田駅前”となって初のイルミネーション
規模的には決して大きくはありません。むしろ、他と比べたらずっとずっと小さいです。

でも、何人かの人たちが立ち止り、その中に入ってまばゆい光に包まれたクリスマスツリーに魅入ったり、携帯で写真を撮ったりする様子が見られました。
あちこちで、
”綺麗だね~。。。”の声も
IMG_1147_20121226210319.jpg
かと思えば、この中をまるで迷路で遊ぶように駈け廻っていた子もいたっけ
それにしても、光のアーチが可愛いナ
というわけで、私もその”光”の中へ。。。
IMG_1154_20121226211653.jpg

フロアーのカラーは緑色一色かと思いきや、ブルーな部分もあったのね
IMG_1155_20121226211837.jpg

今年のテーマは、”ガーデンスタイルなんだそうです。
なるほど、そのつもりでよく見るとカントリーなイメージかも。
IMG_1151_20121226212040.jpg

アーチの部分にあるのは葡萄かな?それとも・・・?
IMG_1160_20121226212305.jpg

おや?金の馬車もありますね
IMG_1152_20121226212444.jpg

クリスマスツリーのてっぺんに飾られた星は、白→青と色が交互に変化します。
IMG_1162_20121226212704.jpg
IMG_1163_20121226212722.jpg
ゆっくりと眺めているうちにいつしか、辺りはすっかり暗闇となりイルミネーションの灯りが映えようになった頃、見物に来られた人の数も増え、気がつけば携帯かざした人達がたくさん群がるようになっていました
IMG_1165_20121226213228.jpg

場所は同じ場所でも、背景が変わるとやっぱり雰囲気も変わるね
IMG_1178_20121226213318.jpg

IMG_1168_20121226213418.jpg
いつまでも観ていたいけれど。。。
はっきり言って寒い!!
というわけで、わが愛車の待つ駐車場に直行した私でありました。

アーチ越しの一枚☆
IMG_1173_20121226213616.jpg

勝田駅駅舎内から観たイルミネーション↓
IMG_1179_20121226214518.jpg
最初に書きました通り、本当に小さな、小さな”ガーデンスクエア”といった感じです。
でもこの中にたくさん詰まった、夢の世界・・・
光の”ファンタジー☆スクエア”と名付けましょうか

ひたちなか市内にはここ・勝田駅を含め全部で11の鉄道駅がありますがそのうちの3つの駅でこのようなイルミネーションが開催されています。今月3日は隣の佐和駅で、翌日4日にはひたちなか海浜鉄道那珂湊駅で、トリで5日にここ・勝田駅でイルミネーション点灯式が開催されました
点灯時間は16:30~23:30まで。いづれの駅も翌年2013年の1/14まで点灯されています。
IMG_1150_20121226214209.jpg
忙しくてクリスマスイルミネーション、見逃しちゃったよ
という方、観に来られてみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/26 21:49 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(4)

かまど飯・酒肴 米壽

クリスマス、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。。。

クリスマスイブの前日となる23日、久しぶりに勝田駅を訪れました。
DSC_0246.jpg
↑既に携帯より投稿している画像の、点灯前の様子。
日没後のライトアップを観る目的と、市内の文化会館にてこの日開催される茨城交響楽団の演奏会を聴きにやってきたのです

今月5日よりライトアップが開始された勝田駅前イルミネーション、そのスペースは決して大きくありません
DSC_0247.jpg
でも、たとえ小さくてもこれらが点灯したら、きっと素敵になるに違いないでしょう。。。
その記事は明日にとっておきまして

勝田駅に到着したのが、11時ちょい過ぎ位でしたのでどこかで早めのランチを、と思い
目を付けたのが駅前ホテルテラスイン勝田の1F和食レストラン。
DSC_0248.jpg
米壽(べいじゅ)
以前から、このレストランがあるのは分かっていましたが”なんか、敷居高そう値段も。”、”この時間(お昼)入れるのかな?”と、敬遠していたのです。
が、ランチのメニューボード見て店内にGO
DSC_0249.jpg
落ち着いた雰囲気の照明に、木製のテーブル。モダンなカフェレストランといった雰囲気な店内です
早速、注文。
初めての来店でしたので、手始めということで”本日の焼き魚御膳”880円をオーダー。
二種類から選べるのですが、”ホッケの一夜干し”にしてみました(*^_^*)
初めに前菜が到着。
IMG_1138_20121225222129.jpg
大豆のサラダと煮物、ケチャップがかかっているのはスクランブルドエッグ。
他、デザートにゆずのゼリーが付きましたがこれとは別に、紫いものタルトを注文しちゃった

間もなく、ご飯も到着しました!
IMG_1139a.jpg
昔ながらの”かまど炊き”で炊飯されたご飯です。しかも、”五ツ星お米マイスター”と呼ばれる人達が選んだお米を使用しているそうな
”お米マイスター”とは、お米に関する専門的知識(銘柄や品質、製法etc)に詳しい人達が与えられる資格、いわばお米の博士号といったところでしょうか。。。しかも”五ツ星”ですからその中でも特に優れたマイスター達が選んだお米というわけですから、美味しいはずです
IMG_1139_20121225223409.jpg
うん^^我が家よりも炊き加減は少々、やわらかめだけど(うちのは少々、かためなの)美味しい
今回は初来店だから白米にしましたが、お好みで炊き込みご飯(日替わりのようです)や十六穀米を選ぶことも出来ます

さあ、メイン料理”ホッケの一夜干し”到着☆
IMG_1140_20121225223731.jpg
この後間もなく、私の手により”ホッケの解体ショー”が開始されることになりますが画像は省略いたします(笑)
油がのっててあまりにも美味しかったので箸が進み、あっというまに骨と皮を残すのみとなりました
この干物も、炭火を囲んで強火の遠火で焼く昔ながらの焼き方(原始焼き)で焼いてるそうです。
無駄がなくて美味しい!!
塩加減がいいから、ご飯も進んじゃう

そろそろ、満腹?
いや!まだまだぁ~!!(笑)
最後は紫いものタルトで締めます
IMG_1141_20121225225353.jpg
お米をはじめ、食材も製法もこだわりを持ったお店だから、この紫いももそうなのかな。。。
なんて思いつつ、食べたりして
IMG_1143_20121225225706.jpg
ひたちなか市はさつまいもが特産だからね

最後の紫いもタルトは別ですが、前菜(ミニデザート付き)+ご飯+味噌汁+漬物そして”本日の焼き魚”と、ここまでついて880円は安いと思います。
美味しかったし、お店の雰囲気も感じ良かったから私の中で五ツ星あげちゃおう

客層は家族連れ、夫婦、カップルの他数人のグループが多いけれど私のように一人で来店されてた方の姿も見られました。予約のお客様もいらっしゃったようです。
いただいてきたパンフレットやHPによれば、個室もあるし宴会予約も受付してもらえるみたいですよ♪
丁度、忘年会や新年会のシーズンだからいいかも
あるいは家族の特別な日に、クラス会に、女子会に。。。
駅のすぐそばというのも魅力ですね

”プロ”の目に選ばれしお米と、こだわりの食材とこだわりの調理法・・・。
皆さんも味わってみませんか?

詳しくはコチラ↓
テラスイン勝田(米壽の紹介ページ)
茨城県ひたちなか市勝田中央1-3
(勝田駅前”テラスイン勝田”内1F)
ランチタイム 11:00~14:00
夜 17:00~23:00(ラストオーダー22:30)
定休日:毎週日曜日(営業日あり ちなみに12/23、12/30は営業日)
tel:029-219-7436
fax:029-219-7311

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/25 23:17 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

メリークリスマス☆


携帯から取り急ぎ(笑)

メリークリスマス!

もしかすると今夜は更新出来ない可能性がありますので、今のうちにご挨拶

お休みの方もお仕事の方も、
良きクリスマスイブが過ごせますように…
 [ 2012/12/24 08:50 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

ちょっと気になる

詳しいことは全く不明なもんで、facebookで現在情報募集中のスポットなのですが未だ判明せず
謎を残したままですが、ここで書いてしまいます(コラッ!)

そのスポットとは、ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅を出て、正面の信号で横断した角に鎮座する一つのお稲荷様。
IMG_0497_20121222212131.jpg
”開運 勇稲荷神社”と書かれたそのスポット。
たまたま、ちょっと寄り道してみようかな、なんて気持ちが起こりまして鳥居をくぐり、境内に入ってみることにしました。
IMG_0496_20121222212336.jpg

で、画像をご覧になられた方はお気づきかと思いますがこの稲荷神社の本堂(?)と思わしき建物が、
ちょっと個性的なのです
IMG_0498_20121222212522.jpg

丁度、このマーク↓に似ていませんか?
無題
屋根も随分と個性的です
IMG_0501_20121222213623.jpg

”開運”と付くからには、何か御利益のあるお稲荷さんには違いないですよね。
でも何の御利益があるんだろう。。。いやその前にこの神社の由来は?創建は?祭神は?
なんと、そういった記述がどこにもありませんでした。
屋根の変色や両側に鎮座している狐がかけているスタイや頭巾の色褪せ具合からして、結構な年月を経ているお稲荷様だということは確かですね。
IMG_0499_20121222213924.jpg

IMG_0500_20121222214221.jpg

こうした街中(それも駅前)に鎮座していることも興味深く、インターネットで検索もしてみましたが私が知りたい情報には辿りつけませんでした
ひたちなか市のHP中の”名所・史跡”関連のところを開いてもこのお稲荷様については書かれていないし、市役所に問い合わせるとしても果たしてどこに聞いたらよいものか・・・
どなたか、御存じの方いらっしゃいますかね~?

普段、気に留めることもなく何気に通過しているようなスポットでも、ある日突然気にし始めると
”なんで、そこにあるんだろう?”
”一体、何のために?”
と、とことん知りたくなる気持ちが止まらない(笑)
もしかすると皆さんの周りにも、そのようなものが潜在しているかもしれませんね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/22 21:55 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

町営駐車場とラーメン屋さん

2012年も残り、ついに10日をきってしまいましたね。。。
大掃除に年賀状作成に・・・・と、やることがいっぱい!!(>_<)
というわけで、当ブログも休み休みのスロー更新となるかと思いますので何卒よろしくお願いいたします

お出かけネタも底を尽いてしまいましたので、お蔵入りネタなど^^;
大洗マリンタワーのある大通りに、大洗町の町営駐車場(無料)があるのですが・・・。
DSC_0239.jpg
正面にリゾートアウトレットそしてマリンタワーやフェリーターミナルがあります。
駐車場と車道の間を仕切る遊歩道は松林となっています。
おかげで排気ガスにまみれることなく歩くことが出来て快適
IMG_0602_20121221214108.jpg
正面のアウトレット駐車場が満車だったら、空車待ちをするよりも迷わずこちらに停めて横断歩道を渡った方が賢い(?)かもね

緑がたっぷりなマイナスイオン溢れる癒しの空間。。。
潮風を受け、海辺の空気をたっぷりと味わいながらお散歩目的としての利用も良さそうです
IMG_0717_20121221214510.jpg
た~っぷりと、深呼吸しちゃいましょ(^0^)=3
ゆっくりとウォーキングを楽しんだ後は、そばにある日帰り入浴施設「ゆっくら健康館」で一風呂、もいいね

さて、暫く訪れないうちに駐車場に一軒のお店が建っちゃった
IMG_0716_20121221221009.jpg
あれ?こんなお店あったっけ?って感じです。
”ラーメン食堂”だって。お腹空いてたし、完璧駐車場の敷地内というのも興味深いし。
入ってみます。

店内は撮影していませんが、カウンター席とテーブル席が3つ程度のさほど大きくない店内です。
でも開店したばかりとみえ、綺麗な店内でした。
おすすめメニューの、サンラータンメンなど
IMG_0714_20121221221252.jpg
ボリュームたっぷり!!しかもとろみ&酸味ほんの少しの辛味で、猫舌な私めは食べるのに30分近くかかってしまいました^◆^;これで700円程度(すみません正確な金額忘れました)。
ちなみに、ランチタイムにはライスがサービスで付くそうです私は付けなかったけど。
IMG_0715_20121221221556.jpg
卵、たっぷり!!具も多い!!
これを食べたら、今年の寒さも一発でぶっ飛ぶぜ(笑)

他のお客様が食べていらっしゃった醤油ラーメンも、昔ながらな中華そば、といった感じで美味しそうでした
品数はさほど多くないけれど、リーズナブルな金額で千円札1枚持ってればおつりがくる程度の商品ばかり。

アウトレットなどもあり、大洗埠頭周辺はお食事する場所に不自由はありませんが北風に吹かれ、冷えた身体で大洗観光を楽しんだ後自分の車に戻る前に別腹の一杯、なんてのもイイネ
余談ですがこのお店、大洗町の観光パンフレットも設置。情報発信スペースも設けられていたようです(*^_^*)

駐車場のラーメン屋さん、藤乃屋さんの詳しい情報を知りたい!
という方はコチラ↓で紹介されていますのでよろしかったら
(食べログ紹介ページ、メニュー写真付き)
ランチタイムは11:00~14:00、夜の部は17:00~21:00と短い営業時間ですが、大洗観光の際または大洗町に御越しの際は、立ち寄られてみてはいかがでしょう?
ちなみに定休日は毎週水曜日です。ゆっくら健康館と一緒だね

IMG_0705_20121221230138.jpg
↑何気に大洗マリンタワー、特に意味はないけれど^^。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/21 23:11 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)

いしおかサンド、召し上がれ♪part2

いしおかサンド、この言葉を皆さん覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
町興し、ということで今年から石岡市で始まったプロジェクト=オリジナルスイーツ作成。
こうして「いしおかサンド」が誕生しました
その時の記事がコチラ→いしおかサンド、召し上がれ♪(初回)

そしてこの秋、いしおかサンドがリニューアルいたしました(≧▽≦)
DSC_0224.jpg
「いしおかサンド図鑑」もリニューアル♪

初登場の時よりもさらに磨きをかけ、より”美味しい”スイーツとなって再び登場とか。
実は今回の石岡訪問の目的はコレだったりします
毎月第3土曜日には、まちかど情報センターにて”サンド市”が開催されることは、知っていましたから。
IMG_1136_20121219213816.jpg
ちなみに現在、ブログ友達のJAZZさんの写真展「石岡の風と土・写真展パートⅣ」開催中(~22日まで)
訪れたこの日が丁度、”サンド市”開催日でした。
IMG_1137_20121219213654.jpg
「サンド市」以外は、日替わりの販売となります(・∀・)

今回の私のチョイス↓
DSC_0220.jpg
これは自宅用に買ったもの。悩んだ末にこうなりました!
この後会う約束をしていた友達には、これと同じ商品+一品をクリスマスプレゼントに。

今回は自宅用に買っていった商品のみ、紹介させていただきます
まずは、一品目(*^_^*)
銅山堂さんの”いしおかサンド豊かな自然”
DSC_0225.jpg
シフォンケーキスポンジで、みかんクリームをサンドしてあります。
食材は勿論、石岡市産のもの。中に入っているのはカスタードクリームで、福来(ふくれ)みかんとみかんジャムが練りこまれているため、みかんの爽やかな風味が楽しめます
開くとこんな感じ
DSC_0228.jpg
ありそうでなかった、みかんクリームサンド(≧≦)!
一見素朴でシンプルだけど、純粋に美味しい!!
こういうの、私は好きだな(^Q^)
◆銅山堂
石岡市柿岡2024-1
tel:0299-43-0153
9:00~19:00(平日)9:00~18:30(日、祝日)
毎週水曜日、第2火曜日定休


続いて二品目。ハートマーク型が可愛いこの商品
DSC_0222.jpg
ぶれっどのケーキ屋さんの”いしおかハートサンド”
どちらも、いちごが使われています。
ホワイトチョコがけの方には、いちごジャムと生クリームが。
DSC_0236.jpg
しつこくない甘みと、爽やかな酸味がとてもイイ!!(≧▽≦)
ブラックチョコの方は、いちごジャムとキャラメルクリームでした!
DSC_0233.jpg
ビターチョコといちご?って最初は思ったけれど、想像したよりも美味しい!!
ビターチョコの苦味と、いちごの甘酸っぱさは一見、ミスマッチのようで実は意外とハマる
果たして皆さんでしたら、どちらがお好みでしょうね。。。
DSC_0232.jpg DSC_0235.jpg
◆ぶれっどのケーキ屋さん
石岡市柿岡2357-2
tel:0299-44-0875
10:00~19:30
火曜日定休日


余談ですが、その日の夜友人から
”ありがとう!美味しかったよ”のが届きました。
彼女に喜んでもらい、その上”石岡PR”まで出来ちゃった!
私にとって、こんなに嬉しいことはありません^^。
ブログやっててよかったなあと思うのはこんな時だな(笑)
友人に渡した商品は予算の都合上(笑)、自宅用には買っていませんでしたので後日石岡に出直し、その時にあらためて御紹介させていただきます年明けになるかと思いますが。

もうすぐ、クリスマス☆イブ
クリスマスケーキもいいけれど、いしおかサンドもよろしくお願いいたします

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/19 23:25 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(2)

純喫茶マツ

雨降りだった、先週の土曜日。
この日は高校時代の友人とこの日の15:30~に逢う約束をしていましたがそれまで時間はたっぷりありまして。
ブロともさんの写真展が、石岡市のまちかど情報センターで開催されているのを思い出し、行ってみることにしました!

で、その前に腹ごしらえということで
皆さん、この映画↓を覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
DSC_0234.jpg
ALWAYS三丁目の夕日’64
この映画に登場した喫茶店に入ってみました
といっても、今回が初めてではなく実は夏の七夕まつりの際一度来店していますが。
純喫茶・マツさんというお店。
IMG_1300_20121218211508.jpg
↑2012年7月に来店した時の写真です。現在、ポスターは貼っていません。
映画中で昭和39年の東京・銀座の喫茶店として登場しています。
映画をご覧になられた方なら御存じかと思いますが、堀北真希さん演じる”六ちゃん”こと、六子がやがて未来の旦那様となる外科医・菊池との初デートのシーンで使っていましたね

レトロ・バーのような落ち着いた雰囲気ですが、メニューはいたって庶民的で家庭的みたいです(*^_^*)
夏に訪れた際、食べたのはコレ↓
IMG_1393_20121218212121.jpg
いいじゃん、喫茶店で冷やし中華食べたって

そして、冬の今回は。。。
DSC_0218.jpg
けんちんうどんセットでした(* ̄▽ ̄*)
いづれも、これには必ずコーヒー(ホット&アイス)がつきます。
具だくさんで、手作り感溢れる温かい、温かい味でした。。。
食材はほとんど、地元産のものを使用した手作りだそうです。
IMG_1130_20121218212703.jpg
まるで、田舎の親戚または実家にやってきて”お昼、よばれなあ(茨城の方言、”召し上がれ”という意味です)”という雰囲気を味わえます。お店のお客さんはどうやら、常連さんが多いようでした。

さて、ランチを食べ終えちょっと欲が出た私
映画の”六ちゃん”のように、スイーツを味わいたい気分になっちゃってクリームあんみつを注文したところ、

\(◎o◎)/!
IMG_1132_20121218213346.jpg

でかっ!!しかも、ゴージャスじゃん?!
(↓上から見るとこれもん)
IMG_1131_20121218213614.jpg
クリームあんみつ、というよりもパフェのような。。。
昭和時代のパーラーに来たような、懐かしい感じ^^。
フルーツたっぷりで、しかも美味しい!!(≧▽≦)
IMG_1135_20121218213913.jpg
が、この時既にけんちんうどんとコーヒー(これまた、お茶受け付きでした☆)でお腹は満たされていて、”別腹”になるはずのこのデザート、終盤でとうとう限界を感じ底の寒天数個を残してギブアップするはめになりました
作ってくださったお店の御主人、誠に申し訳ありません

でも、提供してくださったメニューはみんな美味しくて大満足・大満腹(笑)

ちなみにランチメニューは日替わりです。
何になるのかは、来店してのお楽しみ
この日は私が食べたけんちんうどんと、もう一つは牛丼でした。

ちなみに、夜訪れるとこんな感じ↓これも、夏に訪れた時のものですが。
IMG_1390_20121218214848.jpg
レトロモダンで、なかなかいい感じです
とにかく、”昭和浪漫”溢れる素敵なお店。
ゆっくり過ごせばきっと、時間が経つのを忘れそうです

ゆっくり散策すれば、レトロモダンな建物に出会える石岡駅前通り。その一角にたたずむレトロモダンな喫茶店でゆっくりとお食事&お茶を楽しんでみませんか?

純喫茶マツ
茨城県石岡市府中1-3-5
JR石岡駅より徒歩約5分
営業時間 9:30~19:00
定休日 日曜日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/18 22:44 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(4)

学べるお城・豊田城

実はお蔵入りにしていたお話がありまして。。。^0^;

国道294号を、守谷方面に走っていると見える、このお城
IMG_0135_20121216210600.jpg
常総市(旧石下町)にある、豊田城というお城。
勿論、このお城は平成の年号になってから作られたものですが。

下妻を訪問した際、ちょっと足を伸ばす気が起こり立ち寄ってみることにしました。
IMG_0137_20121216210716.jpg
本格的でしょう。。。
でも豊田城というお城が戦国時代に存在したのは事実ですが、実際はこの場所ではなかったそうで外観もその当時の文献に基づいたものではないそうです。
IMG_0138_20121216210835.jpg
豊田城は、1346~1370年頃に豊田氏12代の善基が小貝川辺りに築いたといわれています。
戦国時代には当時筑波を治めていた小田氏と姻戚関係を結んで佐竹(水戸)・多賀谷(下妻)氏から攻防したと言われていますが天正初期に、当時城主だった治親(はるちか)という人が多賀谷氏に内通していた家臣に毒殺されてしまいました。(この場面を再現した人形が、1Fロビーに展示されています

こうして滅んだ豊田氏。その後、お城は多賀谷氏が支配したそうですがその多賀谷氏もまた佐竹氏に滅ぼされ、豊田城は廃城となったということです。
それから長い時が流れた平成4年10月。ホールや図書室、展示室等を備えた文化施設として生まれ変わり、再びその雄姿を現すことになりました。それが現在の豊田城なのです
IMG_0139_20121216213033.jpg

玄関に設置された市内出身で明治~大正期に活躍された詩人・小説家の長塚節(ながつかたかし)の像が、ここを利用される人達を迎えてくれますよ
IMG_0141_20121216213541.jpg
というわけで、私もお城に入っていきます。
お城の中は最上階の展望室以外、撮影禁止ですので室内を画像でお伝えすることはできませんが、
こんな感じ↓になっています。
IMG_0150c.jpg
常総市の旧石下町という町を知りたければまず、ここ・豊田城においでなされ!
地域の歴史から始まり、特産品等の展示・紹介されていますよ♪
そして、ここに来たならば最上階の展望室まで登らなくちゃね♪
風の強い日や悪天候の場合は不可能ですが、最上階から見降ろす常総市をお楽しみできます
以降は、その展望室からの眺めです(*^_^*)
IMG_0145_20121216214431.jpg
この日は快晴だったから、筑波山も良く見え~る(笑)
画像真ん中に見える道路が国道294号です。
IMG_0146_20121216214747.jpg
画像中に、おもちゃのような小さなお城があるのがお気づきでしょうか?
豊田城はここだよ、という案内板の役割をしています。
ちなみにこちら側は守谷方面。
そこからちょっとだけ、左に視点をずらすと。。。
IMG_0149_20121216215056.jpg
旧水海道、坂東方面。
遥か彼方に、ばんどう太郎(ファミレス)の屋根らしきもの発見^^
高いところから街中を見渡すのは、なかなか気持ちがいいものです。
でも風が冷たくなってきましたからこのくらいで下に降り、展示品をじっくりと見学してお城を出ました。

戦国時代は、敵からの攻撃を防ぐ要塞として君臨していたであろう豊田城。
戦国の世も終えた現代では地域交流の場として、観光PR発祥の場として今日も立ちすくんでいるのです
IMG_0156_20121216215334.jpg

豊田城(常総市地域交流センター)
茨城県常総市新石下2010
関東鉄道常総線石下駅より徒歩10分
Tel:0297-42-0169
Fax:0297-42-0596
開館時間
9:00~16:30(但し、入館は16:00まで)
休館日:月曜日、年末年始(12/28~1/4)
観覧料:
一般=400円(団体320円)
小中学生=200円(団体160円)
無題
めっちゃ、手抜き案内図で失礼します^^;


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/16 22:05 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

土浦駅ウィンターフェスティバル2012

阿見町のあみアウトレットを出た頃はすっかり暗くなり、国道125号線に出る頃には空も黒一色となっていました。
水戸の自宅に戻るにはその道を通らず、すぐ目前にある阿見東ICから圏央道→常磐道に乗れば簡単なのですがあえてそうしなかったのには理由がありまして。。。

で、土浦駅にやってまいりました
IMG_1108 (2)
”土浦ウィンターフェスティバル~つなげよう☆希望の光~”というタイトルされた、駅前イルミネーションが開催されています。
土浦駅をはじめとする周辺や、街中が光に彩られる季節が今年もまたやってきました。
IMG_1110 (2)

先月後半より既に点灯が始まった土浦駅で、その初日に行われた点灯式には街のマスコット・つちまる君やキララちゃんも訪れ、市内の小学生によるコーラス演奏が行われて盛大にスタートした、2012年ウィンターフェスティバル。。。
IMG_1106 (2)
この、”光のドーム”下で点灯式が開催されたんだよね。。。
でも平日夜の開催、しかも私は市外だった為その様子はTVでしか見てないけどね^◆^;

この日のこの時間、外は冷たく強い風が吹いていました。
カメラを持つ手が凍えそうになったけれど、煌びやかながらも優しい光に温かく見守られ、撮影も苦にならない
DSC_0196.jpg

では今度は駅を背にしまして
駅と向かい合わせるような格好で建っていたショッピングセンター、イトーヨーカドー。
正面には”ありがとう15”の文字が輝いていました。
IMG_1093_20121215103445.jpg
唯一の駅前デパート(ペルチは駅ビルだから別として)として営業を続けてこられたイトーヨーカドーでしたが、年明け2013年の2月を持って撤退するということは既に決定しています。
いわば、今回のウィンターフェスティバルはヨーカドーとして最後の参加となります。
IMG_1102_20121215105609.jpg
早くも出ている”売りつくし”の幟。これまで利用されてきた方には、厳しい現実でしょうね。。。
今度どうなるのか気になるところですが、そのような事を書く場ではありませんのでこれ以上はノーコメントといたします。

さて、今回もまたスライドショーを作成してみました
去年、同じテーマで作成したものがありますが”2012年ヴァージョン”ということであえて、テーマ曲も同じものを利用させていただきました。
よろしかったら、ご覧ください^^
デジブック『土浦駅~ウィンターフェスティバル』



最後に願わくば・・・
駅前イルミネーションのように、未来の土浦市がキラキラ光り輝く素敵な街になっていますように。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/15 19:16 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

ライトアップと夕日と。。。阿見アウトレット

上島珈琲店の焙じ茶ミルクコーヒーで、体が温まったところで再び、アウトレット内散策開始

専門店の数、現時点(2012.12.8)でおよそ150店舗!
ファッションをはじめ、アウトドアグッズにキッチン用品に生活・雑貨、玩具、飲食店や食材店、その他に期間限定ショップもあり、たとえ目的あって訪れたとしてもどこへ行けばいいのか迷ってしまいそう。。。
IMG_1059_20121214211235.jpg
フロア案内図が随所に設置されていますから、初めて訪れられる方は手にとってから歩かれた方がよろしいと思います。

随所、といえばところどころにベンチやテーブル&イスがあるお休み処が設けられているのね
IMG_1061_20121214212638.jpg

IMG_1060_20121214211904.jpg
こうしてあちこちに、休憩できるスペースがあるのが嬉しいね♪
でもこの日は強い風が吹いてた為、パラソルは閉じられていましたけど。

私もあらゆるお店の店舗巡りをたくさんして、さすがに”たくさんお買い物☆”というわけにはいきませんでしたが、たくさん目の保養をさせていただきました
アウトレット内は全店舗、店内撮影禁止ですので訪れたお店の紹介は省略させていただきます。
どんなお店が並んでいるのか、知りたいなあ。。。と思われた方は
コチラを→あみプレミアムアウトレット
お店の名前は忘れましたが、私もここで丈長めなセーターを買いました
靴も本当は欲しかったけれど、良い靴はやっぱり値段も良い値段(つまり、高値><)。
20%引きだとか●割引きとか言っても元々が高級品ですから、決して冷やかしでまとめ買い出来るようなものはないですね

さて、日も沈みかけてくると急に冷え込み風がさらに強くなってきました(>_<)
IMG_1068_20121214213826.jpg

強風にご注意ください!”の場内アナウンスが聞こえてくるようになり、歩行困難になってきましたので慌てて近くのお店に避難します
IMG_1070_20121214214017.jpg
フードギャラリー、いわゆるレストラン街です。高級レストランのようなゲートですが室内はいたって普通なフードコートスペースです。うどんやラーメン等の軽食が食べられる他、阿見町の観光PRコーナーも設置
ここでちょっと時間を潰しているうちに。。。
お!始まった
IMG_1072_20121214214633.jpg

お店のライトアップ時刻がやってきました!
IMG_1074_20121214214929.jpg
ライトアップが映えるには少々、早い時間帯でしたが店舗の並ぶアーチ、そして各店舗が少しずつライトアップされ、”夜のアウトレット”に変身です
通りにあった、やしの木までが(*^_^*)
IMG_1077_20121214215456.jpg

アウトレットのゲートを出て、外から見るとこんな感じです☆
IMG_1083_20121214215621.jpg

こちら↓は、スマホ撮影☆
DSC_0191.jpg
なかなか幻想的。。。昼間見る光景とはまた違う
毎年冬の恒例、ウィンターイルミネーション(11/16~2013/2/20、点灯は16:30より)。
使用されている電球はすべて、LED電球だとか。
IMG_1084_20121214220253.jpg
シャンパンゴールド色を使用し、大人のエレガンスさを表現したというあみアウトレットのイルミネーション。。。
暗くて寒い夜、買い物に来られたお客さん達を今夜も、その優しい光で温かく照らしているのでしょうね。。。
IMG_1086_20121214220622.jpg
実は私、これを見たくてあえて遅い時間まで粘っていたのでした^0^;
が、他に廻りたい場所がありましたので空が真っ暗になるのを待たずに出発

アウトレットのイルミネーションも素敵だけど。。。
私にとっては、もっと感動的なシーンが
既に別冊ブログで掲載していますが、どうしても載せずにはいられなかった画像です。
最後にそれを掲載させて記事を締めることにいたします
DSC_0194.jpg
夕日に映えた、牛久大仏さまがとても哀愁を帯びてるように感じました。
シルエットとなった大仏様もまた、素敵です。。。
IMG_1087_20121214221219.jpg

今日も無事に一日を過ごすことができました。
大仏さまよ、ありがとう。。。

IMG_1088_20121214221345.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/14 22:15 ]  阿見町 | TB(0) | コメント(4)

美味しい珈琲あります~上島珈琲店阿見アウトレット店

龍ヶ崎市の湯ったり館を出て、阿見アウトレット目指して再び愛車を走らせた私。

やってきました
IMG_1052_20121213212655.jpg
今や全国にあるアウトレット、富士山が見えたり海が見えたり・・・といろいろですがここでは牛久大仏さまが見られます
駐車場から、
そして、ショッピング街から。。。
IMG_1066_20121213212939.jpg

意外にも私、今回が初めての訪問でした
阿見プレミアムアウトレットがOPENしたのは2009年、その3年後にしてようやく足を運ぶことができた私。
この時間あたりから少々、風が出てきていたけれどいざ!”未踏の世界”へ(笑)
IMG_1055_20121213213205.jpg

予想通り家族連れ・カップルが圧倒的多い。。。
でも今更そんなことを気にし、憶して退散する私ではないということは言うまでもないでしょう(笑)

そんな中適当にぶらぶらして、見つけた一軒の喫茶店
IMG_1062.jpg
上島珈琲店
小腹が空いてもおかしくない時間帯、それに冷えて来たから何か温かい、甘いものが欲しいかも。。。
なんて思っていましたからお店に入るのに、何の迷いもありませんでした。
IMG_1063.jpg
お店のロゴマークが特徴的だよね

オーダーはセルフサービス方式です。カウンターで商品を注文し、会計を済ませて商品を受け取ります。
今回は「黒焙じ茶のミルク珈琲」と、「濃栗のモンブラン」にしてみました。
DSC_0187.jpg

まずは珈琲を。
DSC_0189.jpg
焙じ茶とコーヒーの組み合わせなんてこれまで考えたこともない組み合わせ。。。
どんなものかと思いきや、なかなか美味しい!!(≧≦)
焙じ茶って、こんなに珈琲やミルクと合うんだあ!!

続いて、モンブラン。
DSC_0188.jpg
美味しい!!(≧▽≦)それ以外の言葉は思いつかない(笑)
栗の風味がたっぷりいたってシンプルなモンブランですが、かえってそこがいいんです

かつて日本に存在していた独特の喫茶文化。
そこでは大人たちが豊かな時間をゆっくりと味わっていました。
この古き良き日本の喫茶文化を大切にすると共に1933年の創業以来培ってきたコーヒーへのこだわりと技術で本当に美味しいコーヒーを提供し、懐かしく温かな珈琲店として現在に進化させたのが上島珈琲店です。(HPより)

本店を兵庫県西宮市に置く、上島珈琲店。
間もなく創業80年を迎えようとしている老舗の喫茶店として現役で営業しているのは、日本人の舌に合うコーヒーの味を考案し”本当に美味しいコーヒー”だけを求めて開業されたというオーナーの精神を守り通した”伝統の味”が生きている証かもしれません。
焙じ茶と珈琲のコラボもそういった発想から生まれたメニューなのでしょう。。。

残念ながらわが茨城県ではここ・阿見アウトレットでしか味わう事ができませんが、”和”と”洋”が見事に調和した、”本物の味”に逢いに皆さんも立ち寄られてみてはいかがでしょう?

HPはコチラhttp://www.ueshima-coffee-ten.jp/(上島珈琲店)
黒糖ミルク珈琲や、サンドイッチも美味しそうですよ
皆さんお住いの最寄りは、どこかな~?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/13 22:04 ]  阿見町 | TB(0) | コメント(2)

豊作村と湯ったり館

たつのこマルシェ見物を終えたものの、まだ充分時間がありましたのでこのまま水戸へ帰るのは勿体無いな、と思い”よし!あみアウトレット(阿見町)でも行ってみっぺ!”なんて思い、愛車を走らせた私。
でもその前に寄り道など
IMG_1036_20121212210459.jpg
農業公園豊作村というスポットです
いいでしょう(*^_^*)、この看板♪
IMG_1037_20121212211142.jpg
名前の通り、体験農園でありレンタル農園でもあります。
レンタル、すなわちここ・豊作村の畑を借りて草花や野菜、ハーブ等御好みのものを育て自分だけの畑にすることが出来るらしい。。。ここでは市内・市外を問わず30㎡のスペースを年間7,500円、最長期間5年間借りることが出来るそうです
IMG_1041_20121212211343.jpg
農機具は貸してもらえるそうですよしかも無料で!
”家庭菜園やりたいけれど、うちはマンションだからねえ。。。
”敷地狭くて庭なんかないから、家庭菜園なんてムリ
という方には嬉しい設備
でも・・・(・・)
毎日の水やりとかケアとか、遠方の人はどうすればいいんだろ
この点に関しましては、後日確認しておきますね^0^;
但し、”忘れなければ”ですが(笑)

花や野菜等の苗は、敷地内の温室でも販売されています
IMG_1040_20121212211803.jpg

ところでここ・豊作村はレンタル農園のある”農業ゾーン”と、もう一つの”交流ゾーン”とで構成されています。
IMG_1046_20121212215837.jpg
で、今度は向かいの”交流ゾーン”に進出!
実はこちらが本当の目的でした
なぜならば、”交流ゾーン”の中には温浴施設「ゆったり館」があるからです(*^_^*)
たつのこやまを登り、じゃがいもをつかみどりして結構、いい運動した後だから丁度イイ!
IMG_1048_20121212213906.jpg

天然石の中で最もイオン化作用の強いという「光明石」という薬石を通した御湯すなわち”人工温泉”ですね
IMG_1049_20121212214004.jpg
天然温泉ではありませんが、なかなか馬鹿にはできません
たっぷりと流れる綺麗なお湯で、少々高温かな。
ゆっくり浸かっていると身体がぽかぽか温まっていきます
サウナや露天風呂もあり、露天風呂では毎月上旬にイベント風呂とうことで季節毎に入れ替わる薬湯もあるというから楽しみですね(*^_^*)
ちなみに、私が訪れた日は高麗人参でした!温まるけれど、体がほんの少しヒリヒリ・・・^◇^;
でも温浴効果はバッチリですよ☆
DSC_0202.jpg
お風呂上りには、TV付きのリラックスルームで休憩するかまたは2階会議室で卓球(要予約)などいかがでしょう?
レストランで御食事することもできます
この施設は、宿泊も出来ちゃうんだって
館内は撮影しておりませんので、詳しくはコチラを龍ヶ崎市農業公園豊作村

農業体験をしてお風呂で汗を流して。。。
なんだかとっても素敵ですねえ(*^_^*)
IMG_1047b.jpg

みんなもおいでよ、豊作村
DSC_0201.jpg
湯ったり館利用料金
一般=500円
小・中学生、障害者=300円
幼児(小学校未就学児童)は無料

HP=http://housakumura.or.jp/housaku.html


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/12 22:51 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(2)

たつのこマルシェ、開催!

最近、あちこちでよく耳にする「●●マルシェ」というイベント。
地域の特産品や新鮮野菜の販売や、フリーマーケットが開催されたり親子で楽しめるミニゲームが楽しめたり、と地域交流に最適な場所であるのと同時に、生産者と消費者が交流する絶好の場と言えましょう(*^_^*)
IMG_1012_20121210211857.jpg

まだ早い時刻でしたから、会場は空いていました^^
IMG_1013_20121210211956.jpg

今回のメインイベント(?)は、秋ジャガつかみどり
IMG_1014_20121210212143.jpg
ちなみに一人1回100円で参加できます
帰り際でしたが私もやらせていただきました!
IMG_1035_20121210212325.jpg

さて、たつのこマルシェもそういった地域交流と生産者・消費者交流を目的としたイベントであるのと同時に地域外から来た者にとっては、観光情報収集の場でもありますから・・・
水戸からはるばるやってきた私であります(笑)

いえね、このイベントの数日前にモバイル版茨城新聞で見かけた記事が気になったんですよ^◇^;
ここ・龍ヶ崎市に”NEWグルメ”が誕生したんですって
この日・12/8開催のたつのこマルシェがその”NEWグルメ”の初御披露目DAYというわけで、
会いに来ちゃいました~!
IMG_1015_20121210213015.jpg

これが、龍ヶ崎NEWグルメ・”龍和フレンチトースト”
IMG_1018_20121210213448.jpg
普通のフレンチトーストは卵液とミルクを混ぜたものですが、さらにこれには隠し味にめんつゆが使用されていますその”特製タレ”に浸した食パンを焼き上げ、そこからさらに落花生のきなこクリームをサンド、最後にピーナッツのきな個と黒蜜をトッピングして完成
IMG_1019_20121210214053.jpg
食パンも落花生クリームもタレもみんな、地元・龍ヶ崎市内の業者さんのものが使われています(*^_^*)
食材にこだわるだけでなく、製法も2度3度手間をかけたスグレモノ
とっても甘くて、疲れている時なんかサイコー!!(≧▽≦)
和菓子感覚かな?どちらかといえば

この商品、市内のパン屋さんもみの木さんで作られました。当分の間は御店売りはせず、こうしたイベント会場や通販での販売になるそうですが、皆さんにも味わっていただきたい一品。
興味を持たれた方はコチラをどうぞ→街かどのパン屋さん もみの木
次回龍ヶ崎市を訪問の際はこのお店を訪ねなくちゃ!
イベント会場で、”こんなとこあるんだね”を発見し、次回訪れる時の楽しみにする。。。
これぞ、茨城情報ブロガーの醍醐味

龍和フレンチトーストを食べてる間に、じゃがいもつかみどりコーナーに長蛇の列出来ちゃった
IMG_1024_20121210215325.jpg
後で考えたらこの時に並ばず、行列が一段落した頃に行って良かったと思った私。

で、もう一つ”龍ヶ崎グルメ”など見つけたりして
IMG_1027_20121210223156.jpg
川村製麺所の”龍ヶ崎焼きそば”
ご当地の名前が入っているだけで即、反応してしまう私^^;
しかも、ここ・龍ヶ崎だけでしか買えないと知って尚更反応(笑)
1袋250円、と安かった為2袋購入しました!
勿論、調理済みのものをそれとは別に購入し、早めのランチタイム
IMG_1029_20121210223437.jpg
昔懐かしい、昭和の味でした。。。
麺の食感といい、麺にからめたソースの味といい。。。食べて懐かしい、龍ヶ崎焼きそば(*^_^*)
IMG_1030_20121210223649.jpg
ひたちなか市の那珂湊焼きそばと対決させたい(笑)
ちょっと他のイベント会場では味わえない味だぞコレ
IMG_1028_20121210224414.jpg
ちょっと風変わりな龍ヶ崎土産として、駅(JR佐貫駅、関鉄龍ヶ崎駅)でも販売してくれるとイイナ(*^_^*)
市内限定で、スーパーやコンビニ売りしてもいいね♪

いろいろなお店のテントを訪れ、美味しいものを購入したり店員さんとおしゃべりしたりして過ごすと、市外者ながら土着民の仲間入りをさせてもらうようで、嬉しくなります。
地元の人からの”生の声、生の地域情報”を聴けるって、最高に充実したひととき。。。
だから、イベント巡りはやめられません(笑)
IMG_1023_20121210225325.jpg

会場は決して広いスペースではありませんが、ゴミ箱が数か所に設置されていて万全体制でした!
IMG_1020_20121210225727.jpg
龍ヶ崎市の市指定ごみ袋(可燃ごみ用)。
所変われば袋の色もデザインも違って面白い!ちなみにわが市(水戸市)は黄色です

たつのこマルシェ、次回開催は2013年の2/9(土)10:00~からだそうです。
IMG_1025_20121210230443.jpg
次回は皆さんもお出かけされてみては?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/10 23:07 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(6)

街中の山登り~たつのこやま

寒気厳しい週末となりました
皆さん、いかがお過ごしだったでしょうか?
これから書く記事とは関係ありませんが、記事カテゴリの市町村の順番(未訪問の地を除く)を県民手帳記載順に並べ替えさせていただきました特に意味はありませんが。

さて、大きめの地震が東日本を襲った翌日の12/8。県南地域を訪れた私。
”辰年”の締めくくり(?)ということで訪れた地域、”龍ヶ崎市”
やってきたのは、龍ヶ岡公園であります。
DSC_0200.jpg

IMG_1009_20121209175835.jpg
敷地内には総合体育館”たつのこアリーナ”があり、さらに多目的広場にはイベントステージも設置されています。
でもこの日のステージはお休みでした。
私がここに来た目的は、この界隈で開催されてるはずのイベント見物だったんですが今回の会場はそこではありません

で、公園脇の車道を通った際この山が気になりまして・・・
IMG_0997_20121209180134.jpg
なぜか登ってみたい気持ちにかられ、駐車場に愛車を停めた後イベント会場に向かう前に登ってみることにしました!
が、この山。
たかだか、人が作った公園内の山と馬鹿にするもんじゃない
結構勾配がきついため、良い運動になります(笑)
IMG_0998_20121209182320.jpg

IMG_1001_20121209182516.jpg
画像、正面奥に見える白い屋根が先ほど触れたイベントステージです。
って、そんなことよりもまじ息切れしてきた

そして・・・ついに山頂へ
以降が、登りきった山頂からの眺めです
IMG_1002_20121209182742.jpg

IMG_1007_20121209183015.jpg
たつのこアリーナとそのグラウンド。

IMG_1008_20121209183050.jpg
結構、見晴らしがいい。。。
それもそのはず、この山こそ龍ヶ岡公園の名物・たつのこやま。
その山の山頂は、龍ヶ崎市の最高地点なのだそうです
その標高、41m!
IMG_0999_20121209183240.jpg

IMG_1003_20121209184101.jpg

とても寒かったけれど、市で一番高い位置からこうして市を見渡すのもいい感じ(*^_^*)
もしかしたら牛久大仏さんも観られるのカナ
あ!見えた!(≧≦)
IMG_1005a.jpg
お分かりになりました?
では、拡大します!
※上の画像を等倍トリミングしました!
IMG_1005b.jpg
デジカメですとぼやけてしまいましたが、見えてますねえ(≧▽≦)
この日は晴天だったからなおさらよく見えました!

ここ、たつのこやまはただ登って展望を楽しむばかりでなく、山の中腹あたりに設けられた遊歩道をジョギングする人の姿もたくさん見られました!お散歩するにも運動するにもよし☆
階段を登るだけでも結構、いい運動になりましたからダイエット効果はバッチリかもしれません(*^_^*)
IMG_1006_20121209195441.jpg
街中で登山が出来るなんて、思ってもいなかった
公園も随分と広そうだし、ゆっくり歩いているだけでも運動になるよきっと☆

でも今回の目的はここではありませんので、レポートはここまでにさせていただきますね
龍ヶ岡公園について、紹介されている頁がありましたのでよろしかったら→(観光いばらき紹介ページ)

で、何の目的で私はここを訪れたのかといいますと・・・
DSC_0200_20121209201657.jpg
上の地図中の、たつのこやまのちょっと上に”さんさん館”と書かれているのがお分かりでしょうか?
私の今回の目的はココ。
”たつのこマルシェ”というイベントが開催されました!
1354860208_20121209201944.jpg
10:00~13:00
地域の採れたて野菜の販売やコロッケや焼きそば等の販売そして、龍ヶ崎市に誕生した”新グルメ”(?)の登場にじゃがいも(秋じゃが)のつかみどりとか。。。
イベントと呼ぶには随分と小ぶりなものでしたが、売り場や関係スタッフさんと一緒に過ごした温かいひととき。。。
IMG_1011_20121209202555.jpg

それでは、その内容を次回書かせていただきますね♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/09 20:28 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(6)

久々の。。。( ▲ ;)

何度聞いても心臓に悪い、緊急地震速報の着信音が久しぶりに鳴り響き、間もなく揺れ始めた会社の事務所

しかも、あの悪夢の2011.3.11を思い出させるような大きな揺れと長時間の揺れ。。。

既に皆さん御存じの通り、本日17:19に東北・関東地方を中心に地震が発生しました
DSC_0184.jpg
そういえばここ数日、小さな地震が頻繁に来ていて”そろそろ、やばいかも”っていう気はしてたんだよね・・・
仙台空港は閉鎖、他鉄道や高速道路等の交通機関も一時ストップした騒ぎ、
その上、沿岸部では津波警報も発令されました!
DSC_0185.jpg
最大震度は5弱。
わが県では常陸太田市と常陸大宮市で観測されています。
皆さんの地域はどうでしたか?
ちなみに、竹千代地域は4でした
幸い今回は停電も断水もなかったし、津波警報や規制なども既に解除されています
IMG_1684_20121207214051.jpg
ひたちなか海浜鉄道も一時、運転見合わせとなりましたがそれも解除され、既に運行再開!
良かった良かった


大きな地震があった後は必ずと言っていいほど、余震があります。
とりあえず落ち着いたからといって、油断は禁物です
突然発生する災害は避けようがありませんが、あの2011.3.11の時の教訓を忘れずに落ち着いて行動することで、被害は最小限に食い止めることが出来ると思います。

どうか皆さん、お気をつけくださいね

ランキングバナーは外させていただきます。

県民文化センターイルミネーション

クリスマスイルミネーションの季節がやってまいりました。
暗闇の中輝く、赤や青、白他カラフルな光のファンタジーが今年もあちこちで観られるようになりましたね

先週日曜日の大子町からの帰りに、帰宅する前にちょっと寄り道など。
千波湖畔にある、茨城県民文化センターのイルミネーションを見物してまいりました
DSC_0170.jpg
当ブログでの今年のイルミネーション記事、第1号はわが地元・水戸から
2年ぶりとなる、文化センターイルミネーションは例年よりもまた一段と煌びやかな気がしました

では、階段を上がっていきましょう
IMG_0972_20121205213010.jpg

光り輝く階段を、1段1段ずつゆっくりと。。。
IMG_0974_20121205213115.jpg

2011.3.11の東日本大震災の被害により、文化センター大ホールは1年もの間閉館していました。
が、今年の夏修復工事を無事終え、一般利用が再び出来るようになったのです(*^_^*)
今回のイルミネーションは、大ホール復活後初の、記念すべきイルミネーションなのです。
IMG_0981_20121205213505.jpg

階段を上がりきった踊り場にも何かありますよ
近づいてみましょうね☆
IMG_0984_20121205213705.jpg
結婚式で花嫁さんが歩く、ヴァージンロードみたいですねえ。。
両サイドにはクリスマスツリーが。
そして、2人の天使がいる中央には教会の鐘のような。
IMG_0986_20121205214008.jpg
”SAIKAIの鐘”と名付けられた鐘でした。
言うまでもなく、SAIKAI=再会を意味します(*^_^*)
震災による被災で閉鎖していた大ホールが復活し、市民をはじめとする利用者の方々との”再会”を果たすことができました。
その再会の喜びを記念して設置されたそうです。
IMG_0987_20121205214303.jpg

両側に立った天使が、ラッパを吹いて祝福します。
IMG_0989_20121205214424.jpg

ちなみに鐘は自由に鳴らすことができるんですよ♪
IMG_0988_20121205214552.jpg

さて、寒いからそろそろ降りなくちゃ(*^^*)
階段脇の植木に装飾された、青い光の海にはクリスマスツリーとトナカイもいます^^
IMG_0977_20121205215132.jpg
近所から来た感じのどこかのおばちゃん、これ見て
”あれ、鹿がいるわ”
だって。悪いけど笑えた( ̄▼ ̄)
IMG_0996_20121205215941.jpg

でも、なにはともあれ良かったね☆
こうしてまた、イルミネーションが開催できて。
そして何よりも、大ホールが復活して
あらためて。。。
御帰りなさい、大ホール!!
IMG_0980_20121205220154.jpg
そして、県民文化センターイルミネーションもおかえりなさい!

文化センターのイルミネーション点灯は、12/25まで。
時間は17:00~22:00だそうです。(お問い合わせは茨城県民文化センター029-241-1166へ)

復活した文化センターそして、2年ぶりのクリスマスイルミネーションを皆さんも観にいらしてみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/05 22:07 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

奥久慈プリンと支援ドーナツ

大子町記事、今回の最後を飾るのはスイーツのお話であります(*^_^*)

常陸大子駅の次の駅、同じ水郡線でも郡山行きに乗車しなければ行けない「下野宮(しものみや)」という駅が最寄りの老舗菓子店・菓匠宮川というお店で発売されている奥久慈プリンを買ってみました
DSC_0173.jpg
カスタード味とコーヒー味がありまして、両方買ってみましたが今回はカスタードの方を紹介させていただきますね

茨城県のブランド卵・奥久慈卵を使用し濃厚まつ滑らかに仕上げ、ブランデーで上品な甘さに仕上げられたそうです。
奥久慈卵と聞いただけで美味しそう!!
DSC_0174.jpg
ほら!滑らかで美味しそうな色でしょう。。。
それでいて、スプーンですくうと濃厚で、弾力性のある感じ。
DSC_0175.jpg
昔風なプリンのようでいて、食べると今時のクリーミーな甘さだから不思議
一度食べたらもう、忘れられない(≧▽≦)!!
あっという間に食べてしまいました!

菓匠宮川さんの創業は明治35年。なんと100年以上の歴史を持つ老舗なんです
菓子の素材は水からこだわり、製法にもこだわり続けてはや110年。
昔ながらの伝統を守った上で現代の人達の嗜好に合ったお菓子作りをされていることが、長寿営業の秘訣なのかもしれませんね
DSC_0176.jpg
試供品がてら、サービスしていただいた”久慈川の氷華(しが)餅”。
大子町を流れる久慈川の冬の風物詩・氷華(しが)をイメージしたお菓子です。
今流行りの生クリーム大福を飴の粉で飾ってあります。
DSC_0177.jpg
2012年のモンドセレクションにて名誉の金賞を受賞したそうです。
中に包まれた餡の味は数種類あるようだから、制覇してみたいものだわ(笑)

おっと!この商品も書いておかなくちゃ
その名は”絆の和”
DSC_0178.jpg
”がんばろう日本”と書かれたラベルに目が止まり、つい手が伸びてしまった商品です。
奥久慈プリン同様に、先日のSL運行記念のラインマルシェで販売されていました。
IMG_0905_20121204214454.jpg

IMG_0906_20121204214614.jpg
真ん中に穴のあいた、クラシカルスタイルにヨーグルトや抹茶等いろいろな味のチョコレートがコーティングされています。

東日本に住む我々の中でまだ記憶が覚めない2011.3.11の東日本大震災。
その中でも津波等で特に被害の大きかった地域にあたる宮城県石巻市に支援物資として送られたのがこのドーナツでした
IMG_0907_20121204215132.jpg

あの時味わった苦しみ、そして助け合った絆を忘れないように。。。
イベント会場等で見かけられましたら皆さんも是非、味わってみてください(*^_^*)

ちょっと出れば福島県。
茨城県の北部・大子町の中でもなおかつ北部に位置する下野宮の地で生まれ育ってはや110年。
老舗菓子店宮川さんのお菓子を皆さんも機会ありましたら是非、御賞味くださいね♪

菓匠 宮川さんのHP↓商品、アクセス法などはこちらで!
http://miyakawaseika.com/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

IMG_0941_20121204220710.jpg
↑最後に特別出演、たき丸くんでした!(^^)
 [ 2012/12/04 22:07 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

SLが大子にやってきた日<その2>

水郡線の線路を、SLが走るのは14年ぶりだとか
勿論、平成の年号になるまで走っていたわけではなくリアルタイムで走っていたのは昭和48年まででけどね^^
現役を引退した後も、たま~にイベントがてら走ることがありまして、今回は震災からの復興祈願と福島第1原発の風評被害により減少してしまった県北地域の観光客を呼び戻そうという願いを込め、”SL奥久慈清流ライン号”が走行することになったわけであります
DSC_0133.jpg
水戸駅2番ホームに停車中のSL奥久慈清流ライン号
TVニュース画面より


常陸大子駅に到着したSLは、すっかり人気を独占してしまいました!
IMG_0961_20121203211645.jpg

山と鉄橋の多い水郡線は、SLが走る光景が良く似合う。。。
ベストショットを狙うために、途中下車して鉄橋や畑の中、あるいは土手の上で待ち伏せしてSLが走る雄姿を是非とも、自分の愛用のカメラに!という方も多かったけれど、SLを一目見ようというお客さんは駅にもたくさん集中していました(*^_^*)
SLを見ようと、車でわざわざ常陸大子駅に来て入場券を購入して駅ホームに入っていた人もたくさん、いらっしゃいました
私の場合、帰り際でしたけど
IMG_0962_20121203211942.jpg

IMG_0966.jpg

IMG_0964_20121203212536.jpg

さて、駅の外ではSL運行を記念したイベント=奥久慈ラインマルシェが開催されていることは既に触れていますが、街中でも商店街をあげ楽しい企画が同時開催されていました
その名も、”らっしゃい大子百円街”
DSC_0180.jpg
協力店の”オススメ品”をすべて100円均一で販売しちゃおうという、太っ腹な企画。
企画に協力しているお店には、下の画像のように幟がたっています。
IMG_0958_20121203213724.jpg

私も、その中の1店舗でおからコロッケ=100円を3個買ってきました(*^_^*)
IMG_0956_20121203213915.jpg
カフェ「ゆらぎ」さん。土・祝日のみの営業です。古民家を利用したカフェで畳の敷いてある和室でコーヒー等が楽しめますよ♪

常陸大子駅前の商店街って、とても素朴だけど昔日を思わせるようなどことなく温かい、そして懐かしい雰囲気が漂う界隈なんです
古き良き時代に存在した、今ではすっかり忘れていた”何か”を思い出させるような。。。
IMG_0957_20121203214133.jpg
人力車運行も記念イベントの一つでした!

こちら↓、同じ駅前商店街にある大子町観光協会(大子町文化福祉会館まいん)。
IMG_0955_20121203214815.jpg
駅から商店街に入ってすぐです。
観光パンフレットもあるし、レンタサイクルが借りられます。
トイレもすごく綺麗ですよ!
この日はSL運行記念ということで、写真展や8ミリフィルムの上映会が行われていました!

ゆっくりと歩けばきっと、気に入る駅前商店街(*^_^*)
駅から歩いて行けるところにも、ちゃんと見どころがあったんです大子町は。
大子観光といえば、袋田の滝のような有名観光スポットや温泉がすぐ頭に浮かびますが、レトロな駅前商店街をぶらぶら歩いてみるのもまたいいかもね☆
詳しいレポートが書きたくなりましたので、また後日出直します

再び駅前駐車場のイベント会場を訪れてみると、雪の為一時中止になった”ゆるキャラ撮影会”もちゃんと開催されていました!
水戸市のマスコットキャラ、みとちゃんも登場!
IMG_0949_20121203215724.jpg
左から→みとちゃん(水戸市)、グリーンバード(グリーンふるさと振興機構)、そして大子町のたきまる
すっかり、子供達に大人気です(≧≦)
IMG_0950_20121203220132.jpg
やっぱり、たきまるが一番好き
地元だもんね♪
IMG_0939_20121203220411.jpg

ボンネットバスも大活躍!!
大子駅から旧上岡小学校、さらに日帰り温泉”森林の温泉”を無料でお客様をお送りしていましたよ^^
IMG_0930_20121203220753.jpg

そして、3日間”SL奥久慈清流ライン”役を演じ続けてくれた真岡のSLさんも大変、お疲れさまでした!
IMG_0963_20121203221100.jpg

IMG_0967_20121203221123.jpg
もう、真岡駅に御帰りになられたことでしょう。。。

とても寒かったけれど、常陸大子駅周辺はSLを中心として温かく盛り上がった3日間だったはず。
常陸大子駅や水郡線沿線駅の駅員さんやSLに携わる人達は勿論、シャトルバスを運転する人、売店や商店街で物を売る人、観光客を接待する案内所の人達etc。。。たくさんの人が盛り上げた3日間となりました

この活気が、大子町や水郡線沿線、さらには茨城県の活気へと繋がりますように。。。。!!

最後までのご閲覧、誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/03 22:21 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

SLが大子にやってきた日<その1>

前回の記事から時間を少し、戻しまして。。。

9:27水戸駅発郡山行きに乗車し、常陸大子駅に向かう途中の常陸大宮駅にてSLとすれ違いました。
IMG_0887_20121202224404.jpg
”SL奥久慈清流ライン号”のヘッドマークを付けたSL(演じているのは真岡鉄道のSL車両です^^)
水戸駅に向け、発車寸前でした。
ぽぉ~っ!!と汽笛を鳴らし黒い煙を挙げて大サービス!!
そんな姿を、カメラマン達は勿論見逃さない!!
当然、車内はこんな↓ありさまでした!
IMG_0885_20121202225123.jpg

カメラを持たずとも、SLを見送る人達までが
IMG_0888_20121202225256.jpg
早くも大人気であります。
この様子だと、このSLが常陸大子に戻ってきた時はどんな騒ぎになることやら。。。

常陸大子駅に到着し、降車した人達は案の定私を含め皆、SLを観に来た人達でした。
IMG_0889_20121202225623.jpg

IMG_0891_20121202225751.jpg
IMG_0893_20121202225907.jpg
IMG_0894_20121202225938.jpg
期間限定と思われる「歓迎!水郡線SL運行」の横断幕にSLはじめ鉄道グッズの販売、
SLフィーバー(古いな^^;)じゃないですか

同時開催ということで、駅前の駐車場では”ラインマルシェ”が行われていましたが前回、記事で書いたとおりあいにくの雪。。。
が、適当に過ごしているうちに雪も少しずつ小ぶりになり、やがて止んでようやく傘を差さなくても歩けるようになったところでいよいよSLを迎える為、常陸大子駅前の鉄橋にの見える土手で待機開始!
勿論、温かいお茶とラインマルシェのテントで販売されていた軽食を購入するのを忘れずに(笑)
IMG_0932_20121202230335.jpg
ここを数時間後にSLが。
白かった景色もだんだん、いつもの大子の山々に戻った頃水戸行き普通列車が通過していきました。
IMG_0943_20121202230716.jpg
”私的にはSLよりも普通の水郡線を見る方が貴重だわ”なんて言う若い女の子もいたっけ。
完璧にSLを知らない世代のようだったし、水郡線自体利用しない限りあまり見かける鉄道じゃないしね

水戸行きが去ってから大体、30分ほど経過した頃。。。
ようやく彼方から”ぽぉ~っ!!”とSLの汽笛。
カメラを構え、スタンバイするカメラマンの方々。
IMG_0944_20121202231153.jpg

でも音がすれどまだ姿が見えず。
”もうすぐか、もうすぐか。。。”と思って待ちかねているとついに!!
IMG_0945_20121202231437.jpg
もくもくと、煙が!!
いよいよ、来ました!!

そして、ついに!!
IMG_0947a.jpg

キタ=ッ!!\(^o^)/
IMG_0947b.jpg
汽笛を挙げ、煙を吐きながらついにその雄姿を現してくれました!!
音声入りの方が臨場感を味わっていただけると思いまして、この続きは動画撮影しました。
途中、映像が乱れますがよろしかったらご覧ください
[広告] VPS


SLは常陸大子駅に到着すると、たちまち鉄道ファンやカメラマン他SLを観に来た観光客達に囲まれ、
ホームは凄いことになってしまいました
IMG_0952_20121202231857.jpg
み、見えない。。。( ̄ゝ ̄;)
でも頑張って撮影します!

というわけで、次回

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/02 23:22 ]  大子町 | TB(0) | コメント(4)

思わずホワイトイルミネーション?!

今日はわが茨城県もかなり冷え込んだ1日となりました(++)
で、いきなり雪って・・・
聞いてねえよぉ~、そんな事!!
DSC_0150.jpg

大子町の常陸大子駅周辺は、本日11:00頃より天候が荒れ、冷たく強い風が吹いたかと思えば途端に雹のようなものがパラパラっと降り、ついに雪となってしまいました
IMG_0909_20121201231343.jpg

既に携帯から投稿している通りこの日は水郡線のSL運行を記念した、様々なイベントが行われるはずでしたが天気の急変の為、会場内のテーブルやイスは一旦、片付けられパラソルも閉じられるありさま
IMG_0910_20121201231619.jpg
買い物客の姿もぱったりと途絶え、寂しい会場となってしまいました
↓すっかり雪に覆われてしまったテーブル、イスを残して。。。
DSC_0148.jpg

IMG_0911_20121201232007.jpg

いやはや、こんな日に雪だなんて。。。
まさか、大子町に訪れて雪に出くわすとは思いませんでした^◇^;
天然の”ホワイトイルミネーション”??
それとも、ちょっと早いホワイトクリスマスかな(笑)
本来、イベントステージに使用されるはずだった、展示車両のところもこの通り↓
IMG_0912_20121201232356.jpg

あ、でもなんかいい感じだわ(*^_^*)
IMG_0915_20121201232520.jpg
このSL、普段もこうして駅前に展示されてる車両なのですが雪景色がとてもよく似合う。。。
特に吹雪いている時なんかに撮ると、走行しているような感覚さえ感じます。

IMG_0916_20121201232619.jpg
雪景色がよく似合いますねえ。。。

さて、会場で雨宿りいや雪を凌いでいるとどうしてもテント内に入りますからつい、お財布の口が緩んでしまいますのでとりあえず適当に雪の中をお散歩など。
雪が降った時にわざわざ訪れることはない為、大子のこういう景色って、なかなか見られないですからねえ。。。
お散歩、といっても線路沿いを少しぶらぶらしただけですが。
IMG_0925_20121201233941.jpg

IMG_0926_20121201234113.jpg
白い大子町もなかなか素敵。。。
でもやはり、寒さに耐えられないので一旦、常陸大子駅に戻って少しも暖をとることにしました。

駅前の光景、雪国の観光地の駅に来たみたいに見えます^^
IMG_0918_20121201233220.jpg
こんな大子駅前、初めて!

改札口越しに、ホームに停車中の水郡線など
IMG_0919_20121201233330.jpg
こういう光景は、滅多に見られるものじゃありませんのでつい、カメラを持つ手が反応してしまいます(笑)
それを思うと、雪もまんざら悪者じゃないような気がしてきました。
IMG_0920_20121201233751.jpg
郡山行き列車、寒そう(>_<)!!

暫くのんびり過ごしていると、いつしか雪もおさまりほんの少しだけど青空も見えかけてきましたので、駅を出て再び駅周辺の散策に出かけて行った私でした。

さあ、いよいよここに来た”本来の目的、SLを観に行かなければ。。。
DSC_0131.jpg
↑11/30のNHKニュースより TV画面を写したものです。
待ち伏せする場所は、常陸大子駅より500m離れた鉄橋の見える場所。
果たして上手具合に撮影出来るかな~・・・?

そのお話は次回で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/12/01 23:53 ]  大子町 | TB(0) | コメント(2)

行ってきまあす!


初・スマホ投稿であります

久々の水郡線乗車、目指すは常陸大子駅

でも、かいな

既にご存じの方多いと思いますが、昨日、今日そして明日と3日間にわたって水郡線の線路をSLが走っています。
そのSL運行を記念して常陸大子駅にて、『ラインマルシェ』が開催されています

それを見物して参ります(〃⌒ー⌒〃)ゞ

レポートは帰宅後に。

生中継でした!(^_^)v
 [ 2012/12/01 09:41 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-