月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

げんきの里の元気茶屋

行方市:西連寺を後にし県道50号を走って潮来方面に向かうと左手に見える、
この看板
IMG_0876_20121129214948.jpg
画像は駐車場から写したものですが

「農産物直売所 げんきの里」に立ち寄ってみました
ここに辿りつく数キロ手前で「農産物直売所」の看板が立ってるのを見て気になりましたので
名前の通り、地域で獲れた野菜や肉などの農産物をはじめとするたくさんの食材が販売されています。
IMG_0883_20121129215436.jpg
行方産ソーセージなんか、オススメですよ
ホウレンソウなど、新鮮なものがなんとこの日80円で!!
他、あげ餅や手作りシフォンケーキといった御菓子類もありました

この直売所の隣には、”元気茶屋”と書かれたレストランも併設されています。
IMG_0882_20121129224938.jpg
丁度、ランチタイムになる頃だったし何か食べておかなくちゃ、と立ち寄ってみました(*^_^*)
お店は小さく、品数もさほど種類はありませんがメニューやパンフレットを見ると、大抵のものが”行方産”と書かれています。
DSC_0116.jpg
~「げんきの里」おすすめの食材で、素材の味を活かした料理をご提供いたします。~
とのこと。つまり、御隣の直売所で販売されている野菜類を使った定食類が味わえるんです
お弁当もあります。

で、私は贅沢にも。。。。。(゜▼゜)
IMG_0878_20121129225547.jpg
美明豚トントロ定食、850円
お店のオススメメニューに指定されているけれど、数量限定品だそうです。
知らずに普通にオーダーしちゃった
塩ダレであっさりと焼いたお肉が、さっぱりと美味しそう!!
IMG_0879_20121129225743.jpg
で、想像した通り舌がとろけるほど美味しい
さっぱりとした塩味で、ついご飯がすすみます(笑)
ご飯の上に載せちゃお!
IMG_0881_20121129225922.jpg
”トントロ”というのは、豚の首の部分のお肉だそうです。しかも上質な部分を使用するのでなかなか手に入らない、貴重なお肉だそうです。
それを何も考えず、なんて恐れ多いことを。。。(・-・;)
でもそれにしては850円はかなり、安いですね!
みそ汁も手作り、しかも具だくさんの豚汁だったし。
IMG_0880_20121129230345.jpg
温かい、田舎の手作りの味でした。御馳走様

水戸に住む私にとって、この道はなかなか通る機会のないところですがまた訪れたいナ(*^_^*)
このレストラン、絶対オススメです(≧▽≦)
近くには日帰り温泉もあるし、特に石岡、小美玉の方だったらお車利用で潮来へ行かれる際には通り道かと思いますので、是非1度立ち寄ってみてくださいね
DSC_0128.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2012/11/29 23:15 ]  行方市 | TB(0) | コメント(2)

西連寺の大銀杏

行方市の古刹、天台宗の西連寺を訪れました
ここを訪れたのは今から3年前、山百合まつりの時以来です。
その時の記事がコチラ→常陸の国の高野山~西連寺
今回は山百合ではなく、境内にある大銀杏を観にやってきました(*^_^*)
樹齢1000年にもなる、県の天然記念物に指定されている大銀杏の木を
IMG_0839_20121128210758.jpg
延歴元年(782年)の創建と言われています。入り口に構えるこの門=仁王門と呼ばれるこの門は天文12年(1543年)に建てられたそうです。

でも最初は桜門と呼ばれる二階建ての門だったそうな
IMG_0841_20121128211225.jpg
今の形=一階建ての門(山門)になったのは、それから200年もの時を経た1790年で、現在の仁王門となったのはさらにその後だそうです。
難しい話はそれくらいにして、境内に入って行きましょう^^;
IMG_0842_20121128211544.jpg

大銀杏は仁王門をくぐった左手に立っているのですが、それを真横から見るとこうなります
IMG_0844_20121128211716.jpg

境内に入り、丁度本堂と向かい合わせのような格好で立ってる銀杏の木。
正面から見るとこんな感じです
DSC_0113.jpg
す、凄すぎる・・・
昭和39年に、県の天然記念物に指定されました!
IMG_0850_20121128212406.jpg
明治16年の火災で幹が焼けて細くなった・・・っってことは、昔はこれよりももっと太かったのかなあ。。。
境内にはこうした大銀杏が2株あるわけですがいづれも1000年以上だとか。
日本では平安時代。丁度その頃かなあ・・・「源氏物語」が書かれたのは
まあ、それはよいとして。
IMG_0848_20121128213413.jpg

紅葉の状態は11/25時点では、7分程度色づきといった感じかな。
IMG_0849_20121128213637.jpg

IMG_0874_20121128214102.jpg
まだ青いのと、既に黄金色になったのがいい感じで調和しています^^
今日あたり青いのもそろそろ、黄色くなってきたかなあ。。。
IMG_0852.jpg

IMG_0856_20121128213901.jpg
境内の大銀杏、2株のうち仁王門から近いものはほぼ見頃となっていましたが、もう1株の方は日陰の位置にあるせいか、まだみたいでした(*^_^*)
青い状態も、素敵です。
夏は参拝客を涼ませてくれることでしょう。。。
IMG_0868_20121128214353.jpg
でも、こちらが紅葉し黄金色の装いに変身するのも間もなくかもしれません。

DSC_0115.jpg
見頃は大体、11月下旬~12月初め頃だそうな。丁度今ぐらいですね☆
この週末、果たしてどこまで色づいていることでしょう。。。

IMG_0866_20121128215357.jpg
※おまけの画像:同じく西連寺境内の日当たりのよい場所にあった銀杏。神々しいくらいの見事な黄金色でしたので撮りました

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/28 21:57 ]  行方市 | TB(0) | コメント(4)

山ゆり稲荷の”こん・コン”様

去る日曜日のお話。
ちょっと事情あって、行方市(旧北浦地区)へ出張(?)することになりました
その途中に、西連寺(さいれんじ)というスポットを御参りしていくことにしました。
このお寺の境内にある大銀杏が、紅葉時期になるとそれはそれは見事な。。。
でも、このお話はちょっとおいといて

西連寺には過去1度、訪れたことがありますが駐車場に到着した際、前回来た時にはなかったものがあるのが目に付きまして
IMG_0875_20121127225731.jpg
バーベキュースペースみたいなところに自販機、それに巨大な観音様。
こんなの前、なかったな。。。
と、言うまでもなく興味シンシン・・・。
境内入る前に、ちょっと覗いていくことにしました。

IMG_0824_20121127230139.jpg

IMG_0835_20121127232939.jpg
なになに?”山ゆり稲荷神社”だって?

”商売繁盛”はわかるが、”婚活成功”って・・・
IMG_0826_20121127230330.jpg

数本の赤い幟も気になるし。。。
なんだか意味深な言葉が・・・
IMG_0834_20121127230445.jpg
「既婚」「結婚」「初婚」だって!
そうか!これが噂の”婚活稲荷”?!

確か数ヶ月前の茨城新聞記事ですが、行方に婚活に御利益のあるお稲荷さんが作られたという記事を見たことがあります。場所は忘れていたけれど、そうか!これがそうだったんだ
IMG_0828_20121127230837.jpg
狐さんがいる石にはいづれも”婚”と刻まれています
まるで私を待ってたみたいじゃないの(笑)
中央の御賽銭箱の”奉納”の文字が手作りっぽくて温かいね(*^_^*)

さあ、御参りしましょ☆
IMG_0831_20121127231058.jpg
IMG_0832_20121127231147.jpg
山ゆり稲荷の神様は、いづれも笠間稲荷神社から来られたそうです。
強い縁結び効果が期待できそうですね
どうか、良い御縁に恵まれますように。。。

巨大観音様も見守ってくださっているよね。
IMG_0838_20121127231627.jpg

この観音さま、2011.3.11の東日本大震災で不幸にも犠牲になられた方の御冥福と、一日も早い”完全復興”を祈る女神さまとして設立されたそうです
入魂はここ・西連寺の住職さま。
IMG_0836_20121127231811.jpg

復興への願い、天に届きますように。。。
IMG_0837_20121127232106.jpg

山ゆり稲荷神社からは僅かですが、霞ヶ浦を展望することができます。
IMG_0829_20121127232351.jpg
遥か彼方に見える穏やかな霞ヶ浦の景色を眺めていると、たった今自分が祈願した願い事が叶うのもそう遠い話ではないような気がしてきたから不思議。。。

心を落ち着かせたところで、目的の西連寺の境内に入っていきます。
というわけで、次回のお話では西連寺の大銀杏が登場しますよ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/27 23:33 ]  行方市 | TB(0) | コメント(2)

日本一の本屋さんがやってきた!蔦谷書店ひたちなか店

1週間以上前、”大洗あんこう祭”の日まで時間は遡りますが。。。
お祭り見物後、大洗を後にした私は思うところあって自宅とは全く逆方向になるひたちなか市へ

目的地は、ひたちなか市の新光町という場所にあるニューポートひたちなかというところ。
そう、地元ひたちなか市や水戸市在住の方にとっては語るまでもない、ジョイフル本田やファッションクルーズ、TOHOシネマズのあるあの大型ショッピングモールであります

何しろ到着したのは日曜日の15:30~16:00頃、当然ながらこの時間帯メチャ混んでました(>_<)
IMG_0720_20121126211733.jpg

IMG_0726_20121126212421.jpg
この日は特に、混み方が格別だったような。。。(・・;)
それもそのはず、このショッピングモール内に新たに仲間入りをすることになった”日本一の本屋さん”が、OPENしたばかりですもん
IMG_0727_20121126212652.jpg
日本最大級の書店・蔦谷書店がグランドOPENいたしました
実は私の目的もココ^^
我が家で毎朝購読している朝刊にも、チラシが入ってきたんです
11月23日の勤労感謝の日の朝、堂々OPENです。
DSC_0092.jpg
近辺に住んでいらっしゃる皆さん、もう行かれましたか?

当分の間は、駐車場も満車状態でしょう。
来られる際には午前中とか、御早目な時間に来られた方がいいかもです
IMG_0725_20121126213135.jpg

書店の隣になんと、チェーンのコーヒーショップ”タリーズ”さんも併設されています。
入り口は店内で書店と繋がっていますから、本を買った後”ちょっとお茶”という場合に便利ですね
IMG_0728_20121126213238.jpg
書店で買った本は勿論パンフレットによれば、なんと会計前の書籍を持ち込むことが出来ちゃうらしいよ
(万引き防止対策の方は大丈夫なのかなあ。。。
しかもここのタリーズさんでは、ドリンクやスイーツの他パスタの販売もやってるらしいけど。。。
あまりにも混んでた為、今回はお茶せずに帰ってきました^^;

さて、肝心の本屋さんはといえば。。。
うわっ!なにこれこれが本屋さんのレジなのか?!
DSC_0054.jpg
まるでファッション店のレジみたい。。。
で、OPENしたてでしたからこちらも勿論混んでまして、レジの前は会計待ちの人達の長蛇の行列でした。

とにかく、店内が広すぎるほど広い!本の種類もたくさんあって、たとえば今の時期は年賀状シーズンですから年賀状の図案関連の書籍を探そうとするならば、そのジャンルだけでなんと棚2つ分を占めるほど

たくさんあり過ぎて、欲しい本が探せないじゃん!(>_<)
という方はコチラ↓
DSC_0056.jpg
探したい本の名前やジャンル等をパソコンで検索すると、上のモニタースクリーンで表示されるという仕組みなのね

そして、この書店の型破りなところといえば通常の書店ではまず、置いてないんじゃないかい?という商品があることかな
本以外の商品=CDやDVD、文具・・・これは今や当たり前~
CDの視聴コーナー、これも今では珍しくないぞ、と。

では果たして何かといいますと・・・
ねえ、これってお弁当に使うやつだよね
DSC_0057.jpg

さらに、別なコーナーには・・・!!
DSC_0058.jpg
なんと、日用雑貨をはじめ台所用品までもあるとはびっくり!!
日常生活にて、”コレあったら便利だな”というものが本屋さんで揃ってしまうなんて、凄い時代になりました

店内のフロアにはちゃんと、座って読むスペースもあります。
昭和時代の”立ち読み御法度!”で、買わずに立って読んでる人には”はたき掛け”をしていた本屋さんのスタイルはもはや終わったと言ってよいのでしょうか(笑)

書店という先入観にとらわれず、アミューズメント感覚で楽しめる”日本一の書店”。
ここだけで一日、遊べちゃいそうですね♪
活字離れをされてた方も、この機会にいかがでしょう?

蔦谷書店ひたちなか店
茨城県ひたちなか市新光町30-4
Tel:029-265-2300
営業時間
◆平日 9:00~24:00
◇土日祝 8:00~24:00
関連ページ↓
㈱トップカルチャー

ちなみに、DVD&ビデオレンタルは行っていません。
余談ですが一応、欲しい本があってここ・蔦谷さんに立ち寄ったのですが残念ながら置いてなく、結局何も買わずにお店を出て来た私でした
県内じゃ売ってないのかなあ。。。「るるぶ大洗」

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/26 23:19 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

もみじ谷へ。。。

数日前、夕方のNHKニュースのローカル版で放送されてから気になって仕方がなかった紅葉スポット
地元に住んでいながらこれまで足を踏み入れることのなかった場所。。。

水戸市の偕楽園奥、護国神社脇の公園=通称”もみじ谷”と呼ばれるスポットに母同伴で行ってきました
IMG_0759_20121124203236.jpg
神社下の通路にちゃんと、道しるべがありますので迷わず進むことが出来ます(*^_^*)
母は勿論、私も初めて訪れる場所。
紅葉の様子はTVや他のブロガーさんのところで観て分かっているつもりでしたが自分の目でも一度、観ておこうと思いまして

入り口の銀杏と紅葉のコラボレーションが、早くも私を魅了します
IMG_0762_20121124203552.jpg

緑と黄色、赤のコラボも素敵!!
IMG_0766_20121124203856.jpg
でもさすがに、随分と落ち葉になってきました。。。(・・)
私、駆け足でギリギリセーフ!といったところかな(笑)

IMG_0774_20121124204136.jpg
そばを流れる川のせせらぎがまた、和むなあ。。。
その中を泳ぐ鯉なんかもいるし
DSC_0099.jpg

偕楽園や護国神社、常磐神社等は犬のお散歩御断りですが、ここは大丈夫みたいです^^
愛犬を連れて散策されてる方を何人か見かけました!
TVで紹介されたといっても有名紅葉スポットほどの賑わいはなく、静かな雰囲気の中でゆっくりと散策できます。
人混みと煩い場所は苦手、という方にはオススメかもしれません。
IMG_0780_20121124204536.jpg

歩いていくと、トイレのある広場に出ますが、そこがどうやら夜のライトアップ(~25日まで)が行われる場所のよう
目に鮮やかな光景が展開されています。
IMG_0781_20121124205815.jpg

まるで、紅葉のトンネル。。。
IMG_0798_20121124210145.jpg

今年の紅葉狩りはすっかり、諦めていたけれどこうしてごく近場でそれが叶って良かった(≧≦)!
私達親子が訪れるのを、待っていてくれたんだね
IMG_0797_20121124210343.jpg

明日25日(日)までとなってしまいましたが、夜は日没後17:00~21:00までライトアップも行われますので、お近くの方お時間がおありの方は観に来られてみてはいかがでしょう?

ところで、公園内を散策中異様に年季入った東屋が目に止まりとても気になったんだけど、果たしていつ頃作られたのかなあ。。。
情報求む!(笑)
どなたかご存知の方、よろしくお願いいたします
IMG_0816_20121124211536.jpg


さて、今回は久しぶりにデジブックを作成いたしました!
既に記事中で使用しました画像も含め、もみじ谷の風景をスライドショーにしてみましたのでよろしかったらご覧になられてくださいね
(※携帯からはご覧いただけませんのでご了承ください><)

今回訪れた“もみじ谷”、ちょっと足を延ばせば徳川博物館や県立歴史館にも行くことが出来るし、偕楽園や千波湖等水戸市のメイン観光スポットも近いので、知らなきゃ損するところかもしれませんよ



応援、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/24 21:22 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

幻のきのこと炊きこみご飯

お蔵入りネタがありましたので、それを書かせていただきます

平日のランチタイムに時々遊びに訪れる水戸ドライブインひたちの里で、ある日見つけた商品なのですが、現在扱っていなければ没ネタになるところでした。
2.3日前再び訪れた際、陳列されていましたので記事にいたします

その”商品”がコチラ
DSC_0005.jpg
きのこご飯の素(3合用) 城里町:七会きのこセンター
舞茸、しめじ等数種類のきのこがだし汁と一緒にパックされているので、ご飯と一緒に炊くだけで簡単に混ぜご飯(炊き込みご飯)が作れちゃう
DSC_0032.jpg
こんな感じ

で、こうなる
DSC_0033.jpg
ね、美味しそうでしょう。。。

”なんだ、インスタント炊き込みご飯の素ならばスーパーで普通に売ってるでしょ!”
いえいえ、ちょっと聞いてください^◆^;

この”混ぜご飯の素”に使われている具は、地元産のきのこなんです
DSC_0006.jpg
七会きのこセンターというところで作られました!

茨城県の城里町、旧七会地区は昔からきのこの生産が盛んなところであります。
DSC_0034.jpg
ご飯の中央にのってる、一見舞茸のようなきのこがお分かりになられますか?
このきのこ、”ハナビラタケ”という名のきのこなんです
夏から秋にかけ、高山地帯の唐松等の針葉樹に発生するきのこだそうで、滅多に獲れない”幻のきのこ”だそうです。健康維持に非常に効果のある”βグルカン”という成分が多く含まれているとか。
なんと、一昔前ブームを呼んだアガリクスの4倍もの量だそうです

食べてはコリコリ、くきょくきょといった食感でこの炊き込みご飯をはじめ、煮物や御吸い物、サラダにしてもいいんだって
まさしく、城里町の”秘宝”と呼ぶべきじゃないですか☆

”ハナビラタケ”の乾燥させたものも、水戸ドライブインで購入することができます(^0^)

水戸市と笠間市に挟まれた、山間の町・城里町。
キノコ狩りに是非、おいでくださいませ

七会きのこセンター
茨城県東茨城郡城里町小勝1560-6
HPhttp://www.nanakai-kinoko.net/

追記:”きのこご飯の素”は、水戸ドライブイン ひたちの里(国道50号、水戸IC下)で購入できますからね♪(^▽^)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

 [ 2012/11/23 21:47 ]  城里町 | TB(0) | コメント(6)

大塚池~晩秋のお散歩

このブログ、最近イベント記事やグルメ記事ばかりでちっとも名所が出てこないね
・・・と、御叱りを受けそうな傾向にあるわがブログ、少々反省ということで。

今日の昼休み、久しぶりに水戸市の大塚池をお散歩してみました
わが茨城県、紅葉スポットもぼちぼちひらひら落ち葉舞う段階になってしまったので、”こりゃ急がねば”ということで駆け足での紅葉狩りです^◆^;
DSC_0072.jpg
青空に紅葉が映えるね
茨城の紅葉スポットにこそ挙げられないけれど、ここ・大塚池もなかなか綺麗なものなんですよ♪
DSC_0073.jpg

なにはともあれ、湖畔の公園をお散歩してみることにしました。
DSC_0071.jpg
でもやはり、ここも随分と落ち葉になってきてますねえ。。。

落ち葉の絨毯を踏みつつ、ウォーキング
こういうのも悪くないわ
DSC_0075.jpg
この上に寝そべったら気持ちいいかも!!(≧≦)
平日は朝から暗くなるまで事務所に篭り、人間関係にストレス感じつつパソコンや書類とのにらめっこ。
だからたまにこうして外に出て、開放的な景色の中をお散歩するとめっちゃ快適!!

早速、大塚池の”住民”さん!
DSC_0078.jpg

水辺で、たくさんの白鳥達が戯れている姿も!!
DSC_0080.jpg

確か先月だったかな?北国から既に、たくさん飛来してきているニュースを入手しています。
この中の何羽がそうなんだろうな・・・
DSC_0084.jpg
今年の冬も、賑やかになりそうだね

白鳥飛来地と言われているスポットは茨城県内にもいくつかあるけれど、その中でも紅葉が楽しめさらに春になると桜が楽しめる・・・つまり、四季折々その景観が楽しめるスポットって他にそう、いくつもないかもね
DSC_0088.jpg

葉っぱが落ちると、季節は冬。。。
DSC_0089.jpg
そして冬将軍が到来し、大塚池も間もなく冬景色となるでしょう・・・。

今年の冬、気象庁の発表によればやっぱり寒い冬になるんだって
最初の発表では暖冬になるはずだったのに。。。

冬は寒いのが当たり前だけど、息もつけないくらいの寒さは御断りしたいです(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/22 22:44 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

大洗のしらすどら焼き

大洗あんこう祭記事のおまけ

お祭り会場で販売されていたお菓子であります。
その名も・・・シラスどら
DSC_0062.jpg
ドラえもんもびっくり!!なんと、大洗産のシラスが入っちゃっているんですよ
町内の老舗菓子店・カノウヤ(加納庵)さんより発売されています。
物珍しさと、何と言っても”大洗産”ですから
当然、手が出てしまいました(笑)

大阪の”とら焼き”みたいな縞模様でしょ!(=^^=)
つい出る鼻歌、♪六甲おろし(笑)
DSC_0063.jpg
そういえば、元・阪神タイガース選手だった井川くんってここ・大洗町出身だったね。
それとこのどら焼きは関係ないでしょうけど(笑)

おばちゃんの話によれば、シラスを練りこんだ白あんが挟まれているとか。
果たして本当にシラスは入っているんでしょうか・・・?どきどき(・・;)

で、割ってみると(・・)
DSC_0065.jpg
甘しょっぱい香りがぷーんと漂い、よく見ると確かにシラスが入ってます(お分かりですか?)
シラスのエキスがあんによく浸みこんでいます。
甘さの中にしょっぱさ!以前流行った”塩バニラ感覚”とはまた違う味!
不思議な食感で、一度食べたら忘れられないかも(≧≦)
これはそんじょそこらのお菓子やさんでは手に入らないお菓子ですね!

新食感の”シラスどら”、大洗土産にいかがでしょう?
ちなみにこの商品、カノウヤさんの店舗では勿論大洗リゾートアウトレット内まいわい市場でも販売されているそうです(*^_^*)

最後に、カノウヤさん並びに”シラスどら”のことが紹介されてるページをネットサーフィンして見つけてきましたので、リンクさせていただきます。
カノウヤ菓子店(よかっぺ大洗さんHPより)

シラスどら焼き(いばらき北関どっどこむさんHPより)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/21 22:50 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

大洗あんこう祭開催<2>

楽しいステージイベントに、あんこう鍋の湯気さらに焼きそば等の煙が立ち上り、
会場はお昼近くにかけてさらに大賑わい!(≧▽≦)!
おお!!タヒチアンフラダンスだ!
IMG_0668_20121120210326.jpg
同じフラダンスでも、タヒチアンはなかなか御目にかけることができない。。。
いわき市のスパリゾートハワイアンズに行かなくても、ここで観られちゃうとは
さすが大洗

では、ほんの一部ですが動画もどーぞ(^0^)
[広告] VPS


海のリゾートならではの演目です^^海の荒波のように活気ある大洗町にふさわしい。。。
IMG_0674_20121120210822.jpg

さて、あんこう祭を盛り上げるため町内の商店会もお手伝い!
露店を開き、手作りの御惣菜やお菓子等を販売していました
IMG_0632_20121120211308.jpg

IMG_0631_20121120211406.jpg
手作り感たっぷりの、この幟。温かくていいなあ

美味しいお店には必ず、行列ができる。
IMG_0704_20121120211940.jpg

ほら、こっちにも!
IMG_0650_20121120212027.jpg
いくらなんでも長過ぎ!!(>_<)

でも、あれ?なんか違う。。。
IMG_0652_20121120212139.jpg
どうやら、食べ物を待ってる行列ではないようです。
では、なんだろ?
と思い、行列の先を見ると。。
IMG_0653_20121120212236.jpg

IMG_0654_20121120213112.jpg

IMG_0655_20121120213345.jpg
萌え系キャラグッズ販売だったのか!!( ̄▽ ̄;)
「ガールズ&パンツァー」のキャラクターグッズの販売が行われていて、それを待つ人達の行列でした!
私はこのアニメを知りませんが、ネットで調べたところ、ここ・大洗町が登場しているアニメだそうです。
IMG_0656_20121120213433.jpg
このアニメの女の子達が通学している学校名が”大洗女子学園”さらに町内の実在する施設名が数か所登場するとか。「らき☆すた」の茨城版かいな
詳しく知られたい方に・・・公式サイトはこちらです↓
http://girls-und-panzer.jp/
ジャンルが違う為、当ブログでの紹介はここまでにいたしますね
今後、午後1:00にはこの会場にキャストも来場されたそうです。私は見ていませんが。
来場、といえば仮面ライダーウィザードも来られていましたよ!
IMG_0675_20121120214839.jpg
ステージでショーを終えた後、舞台袖でちびっ子たちと記念撮影をされていました

食べるだけでなく、遊べるコーナーも数か所設けられていました。
こちらは、大洗ゴルフ倶楽部さん提供のちびっ子ゴルフコーナー。
IMG_0638_20121120215100.jpg
上手く入れられるかな~?

体を張って遊びの場を提供されていた方もいらっしゃいました!
こちらは、的当てゲーム。
IMG_0707_20121120215510.jpg
鬼のお面に海パン姿のお兄さんの頭上にある海賊の顔めがけてボールを当てます。
外せば、下で構えているお兄さんに直撃することも・・・こわっ!!
IMG_0708_20121120215726.jpg
我が身を犠牲にしてでも、良い子達に楽しんでもらおうというこの心掛け。。。
立派です大変、お疲れさまでした!

午後を少し廻り、あんこう祭もいよいよ後半にさしかかろうとする頃には、会場もついに歩行困難な位に満員御礼状態に。。。
IMG_0712_20121120220141.jpg

さて、御土産買ってそろそろ帰ろうか。。。
IMG_0683_20121120220401.jpg
あんこう丸ごと一匹販売!すごくね?
あんこう鍋つゆと大洗町の珍味も合わせて販売。
IMG_0684_20121120220605.jpg

でも結局、私が買ったのは”しらす”でした
IMG_0685_20121120220904.jpg
朝ごはんに。納豆駄目な私だけど、しらすは毎朝欠かせません^^

美味しいものあり、楽しいステージイベントや会場内でのゲームあり、
大洗町の特産品販売をはじめ、友好都市の物産展も並び、大盛況となったあんこう祭だったと思います。
来年は皆さんもいかがですか?
冬の風物詩、あんこう鍋を食べに皆さんもぜひ、大洗町に遊びにきてくださいね♪
IMG_0713_20121120221053.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/20 22:14 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(4)

大洗あんこう祭開催!<1>

今日は物凄く寒い1日でしたね(++)こんな日はやっぱり、お鍋でしょう(笑)
で、茨城の鍋といったらやっぱり、”あんこう鍋”でしょう

前回の記事でも少し触れていますが、その”あんこう鍋”をメインとしたお祭りが、去る11月17・18日の2日に渡って大洗町のマリンタワー広場にて開催されました!
というわけで、告知させていただきました通り、数回に分けてそのレポートをさせていただきますね☆
尚、記事に登場する内容は見た順番通りというわけではありませんので何卒、御了承くださいませ^^
IMG_0603_20121119204310.jpg
私が訪れたのは午前9:00を少し過ぎた頃であります。
既に周辺の駐車場はほぼ、埋まっている状態でアウトレット真向かいの町営駐車場にかろうじて空きスペースを見つけて愛車を停めた私であります

イベント開始時刻は9:30からなのに・・・
15分前にして既にこんな感じ・・・
IMG_0606_20121119205620.jpg
既に食べ物の販売が始まっていました!さすが大洗
大洗町民にとって、朝9時台はもう既に”こんにちは!”と挨拶する時刻なのかな?
と言いつつ、私も早々とあんこう汁(300円)を
だって、混んでからじゃ遅いんだもん♪
IMG_0609_20121119205857.jpg
ダシが効いて、美味しそう!!
では、いただきま~す!
IMG_0610_20121119210054.jpg
前日、そして今日ほどの寒さじゃなかったけれどこの時間帯はまだひんやりする空気だったから、一杯のあんこう汁が温まるぅ~。。。
薄味の味噌ベースで”あんきも”のダシが香ばしく、それでいて味は淡白。
あんこうの切り身も勿論、入っています(*^_^*)
IMG_0611_20121119210448.jpg
コラーゲンたっぷりだし、低カロリーで特に女性にオススメですよ!
300円で大満足!御馳走様でした^^

でも来場されたお客さんが集まっていたのは、別な場所。
そこではなんと、物凄い長蛇の列・・・
IMG_0628_20121119210813.jpg
この方達が待っていたのは・・・
限定2000食の、100円あんこう汁でした!
IMG_0629_20121119211135.jpg
私が食べたものと、200円違いだけど美味しいんだろうか・・・?と気になりつつも結局並ばず。
こちらはあらかじめ、整理券購入が必要です。
尚、”100円あんこう汁”の収益の一部はチャリティとして寄付されるそうです

こうしているうちに、特設ステージではいよいよ演目の開始!
オープニングを、大洗荒磯太鼓保存会の皆さんによる威勢の良い和太鼓演奏で飾りました
IMG_0616_20121119212153.jpg

IMG_0619_20121119213911.jpg

動画もどうぞ
[広告] VPS


”荒磯太鼓”の名にふさわしく、荒々しく激しい彼らの太鼓さばき・・・。
聞いてるこちらも力が湧いてきます
彼らの力強い演奏で、一気に会場内のボルテージが上昇
やっぱり、和太鼓っていいですねえ

ユニークな”会場内周遊バス”まで登場しちゃった!
IMG_0612_20121119212325.jpg
会場内2周=100円だそうです。
これが実際、動き出すとどんな感じかといいますと。。。
こうなります
IMG_0660.jpg
ぼくたちわたしたち、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんを乗せて。。。

いってきま~す!
いってらっしゃあい!!
IMG_0661_20121119213216.jpg

御帰りなさ~い!
IMG_0676_20121119212458.jpg
IMG_0677_20121119213338.jpg
会場を巡り終えると、別なお友達を乗せて再びバスは走ります。。。
田舎ならではの手作り感溢れる、ほのぼのとした企画じゃないですか。。。

勿論、”あんこう祭”らしい企画も決してはずしません
あんこう祭といったら、やっぱりコレをやらなくちゃ!
そう、”あんこうの吊るし切り”ショータイム^^
IMG_0642_20121119214820.jpg
観客や取材陣がじっと見守る中、17kgの大きなあんこうをみんなの前でさばく若い調理師さん。
たった一人の”戦い”が繰り広げられる。。。(笑)

あんこうの場合、体が大きい上表面がぬるぬるしているため、とてもまな板の上では切ることができません。
ですからこうして”吊るし切り”をしながらさばくことになるわけです
まあ、素人ではなかなかさばけませんよね(笑)少なくとも私には絶対、無理です^◆^;
IMG_0644_20121119215204.jpg
あんこうの”7つ道具(きも、えら、ぬの(卵巣)etc)”を次々と取り出し、またたく間に大きなあんこうは骨だけとなりました。
これにて、解体ショーは終了。お疲れさまでした
IMG_0646_20121119215403.jpg

会場内に設けられた、本格あんこう鍋レストラン「あんこう亭」。
ここで、ステージで解体されたあんこうを使用した鍋がいただけます。
IMG_0679_20121119220350.jpg

が、ちょっとこちらは敷居が高いようで。。。
IMG_0680_20121119220440.jpg
2人前からの受付で1鍋3.000円。ちょっと高いんでねーげ?と思うところでありますが、今年の異常気象が海底にも影響し、水温が上昇したせいかあんこうにとって住みにくい場所となってしまい、今年は水揚げ量もイマイチでそれだけに値段も例年よりも割増だとか
こうしてここで食べられること自体が奇跡かもしれませんね。
IMG_0681_20121119221019.jpg
1日限りのレストラン。テーブルごとにお鍋が用意されていてガス台も設置され、本格的です。
こういうところで落ち着いて食べるのもいいね♪
IMG_0682_20121119221222.jpg

ステージイベントの方も、次々に楽しい演目が続いていきます。
IMG_0630_20121119221904.jpg
まだまだ、楽しい企画がいっぱい!!
模擬店の方では、地元大洗町だけでなく友好都市として交流を結んでいる市町村からも応援に駆けつけてくださったようです
IMG_0663_20121119222233.jpg

IMG_0662_20121119222320.jpg
苫小牧は、フェリー(さんふらわあ大洗)乗ったらすぐそこだもんな(笑)

続きは、次回の記事で。
とりあえず、今回はここまでにさせていただきますね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/19 22:29 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

あの娘はみとちゃん♪

大洗町のマリンタワー広場に設置された、特設ステージイベントを舞台袖からじっと見つめる、
謎の女の子。。。
IMG_0687_20121118204828.jpg

ステージの出演者が去ると、入れ違いのようにそろそろと中央へ向かって歩きだし・・・
IMG_0688_20121118205007.jpg

はい、正面
IMG_0689_20121118205707.jpg
水戸黄門さまのようないでたちに、梅の花。そして両脇にいるのは水戸の梅大使。。。
もう、お分かりですね

彼女こそ水戸市に誕生した、待望のゆるきゃら
その名も『みとちゃん』です
IMG_0690_20121118205948.jpg
前日11/17に、水戸市の市民球場で開催された”水戸市産業祭”が初御披露目でした!
まさかここ・大洗町で御目にかかるとは・・・
”竹千代、どうして会いに来てくれなかったの?だからこっちから来ちゃったよ!”
と、言ってるみたい。。。(それはありえんが^皿^;)
IMG_0692_20121118210235.jpg
つぶらな瞳にチャーミングな笑顔、たちまち大洗の町民達もとりこにしてしまったようです。
あちこちで、”あら、カワイイ~!!”、”可愛いね・・・”という声を耳にしました

”みとちゃん”という名前はつい先日、決定したばかりなのですよ
DSC_0041.jpg
図案は今年の夏頃に決まっていましたが、名前は一般公募による命名でした。いくつかの投稿の中から”みとちゃん”に決定したそうです。ちなみに投稿はしなかったけれど、既にうちの母親も”みとちゃん”を提案した人の中の一人。応募はしませんでしたけどね
DSC_0040.jpg
今回、彼女は2人の梅大使と一緒に水戸市の観光PRをしに登場したのです。
お仕事を終え、ステージを降りたみとちゃんは出番を控えている栃木県日光市のゆるきゃら”日光仮面”くんに”お疲れ様”、と温かくねぎらってもらい・・・
IMG_0696_20121118211154.jpg

そして握手
IMG_0697_20121118211429.jpg

日光仮面くん、なんだかみとちゃんがお気に入りになったように見えましたが。。。

IMG_0698_20121118211514.jpg
2人のように、両市が仲良く交流しあえたらいいね♪

ステージを去り、花道を歩いていてもやっぱり、みとちゃんはすっかり人気者!
どこを歩いていても、みんなが彼女に注目(*^_^*)
IMG_0701_20121118211908.jpg

そして、こう↓なります^^
IMG_0702_20121118211944.jpg

すでにお気づきかと思いますが、みとちゃんのヘアスタイルは”藁納豆”の形なんです。
水戸の名産、といえば昔から納豆ですからね
IMG_0703_20121118212206.jpg

世が”ゆるきゃら”ブームとなっているにも関わらず、水戸市にはそれに当たるキャラクターがこれまで存在していませんでした(ちなみに、”ハッスル黄門”くんは県のキャラクターであり、水戸市のではありません。)イベントの際には、ご当地サッカーチームの水戸ホーリーホックのマスコット・ホーリー君が代打で参加することもありました。
でも今度は堂々と、市のオリジナルなキャラクターが出来たね♪

水戸市の”みとちゃん”、イベント会場等でお会いすることがあったらどうか、温かく迎えてあげてくださいね


さて、次回はここ・大洗町で開催された「大洗あんこう祭」の模様をレポートさせていただきますね☆
DSC_0044.jpg

いつありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/18 22:21 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

コク味噌タンメン「がっぺ屋」

今日はわが茨城県も一日、寒い日でした(+-+)日中の気温は7℃、その上冷たい雨が降っています。。。
”今年の冬は比較的、暖冬になるでしょう”なんて言ったの、一体誰だあ(T0T)と嘆きたくなるほどの寒さ。
このような時はやっぱり、ラーメンでしょう

先日のお話になりますが、久しぶりに国道50号バイパス沿い水戸IC近くにあるチェーンのラーメン屋さん”ちゃあしゅう屋”を訪れてみるとなんと!
暫く来ないうちに、看板が変わってる!!
DSC_0039.jpg
同じ、古潭グループですがこれまで見たことも聞いたこともない店名に変わっていました。
ネットを調べてみたところ、リニューアルが行われこれまでの””ちゃあしゅう屋”としての営業は去る9月16日をもって終了したとの告知を見つけました。

店内に入ると、ちゃあしゅう屋時代と変わらない内装。テーブルの配置も変わらないしカウンター越しに見渡せる厨房も、以前のまま。
で、何が変わったかといいますと・・・
DSC_0036.jpg
お店の看板にある通り、コク味噌つまり味噌ラーメンが主体のラーメン屋さんなのです
その”味噌”がこれまたそんじょそこらの味噌じゃない
DSC_0035.jpg
↑注文後、試食用に提供されたサンプルです。
この味噌が、スープのベースに使われているのですが、茨城県の秘伝味噌と呼ばれる”御隠居味噌(ごいんきょみみそ)”という銘柄を使っているのですよ
ご当地ものを採用するなんて、やるじゃないの
コクがあってもクセはなく、香ばしくちょっぴりピリ辛・・・私好みであります
お料理が出来るまでの間、こうしてお客さんに試食させてくれるお店はこれまでなかったね

さあ、きました
いただきま~す!
DSC_0037.jpg
今回オーダーしたのは、がっぺ屋味噌タンメン。最もオーソドックスでかつ、お店の人気商品。
ちゃあしゅう屋時代同様の、大きなチャーシューがのっています^^
麺も、ちゅあしゅう屋時代のそれと同じでした!
ただ違うのは、先ほども書いたように今回は”味噌ラーメン”オンリーだということ。
最初に、スープを一口・・・。
うん、確かにコクうま!(≧▽≦)
後ひきます
これは寒い時なんか最高だね
DSC_0038.jpg
野菜もたっぷりで、充分満腹感味わえますよ!
足りない方はサイドメニューをつけましょう
チャーシューとマヨネーズがトッピングされた、”チャーマヨ丼”なんてのもあります
お腹に余裕のある方はいかが?

古潭グループのお店はあちこちに点在していますが、味噌ラーメンにとことんこだわった”がっぺ屋”というお店はいまのところ、ここ・水戸IC店だけのようです
”ラーメンは断然、味噌!”という方は立ち寄られてみては?

コク味噌タンメン「がっぺ屋」さんが紹介されてるページは
コチラです→クーポンスタイル水戸さんのページより


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/17 21:00 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

岩井将門まつり、是にて大団円也

今週ずっと引きずりました「岩井将門まつり」の記事も、今回で締めさせていただくことにします。
皆さん、長らくの御閲覧誠にお疲れ、ありがとうございました

筑波銀行岩井支店駐車場に設置された”本陣”を後にした、将門公御一行のパレードが始まりました
IMG_0514_20121116203133.jpg
沿道に集まった観客達の声援にこたえるべく、馬上より手招きする将門公。
その御姿をカメラに捕えようと群がる、カメラマン達。
IMG_0515_20121116203424.jpg

突き当りで御一行は折り返し、再びパレードをします。
これを繰り返すこと数回。
IMG_0519_20121116204036.jpg

高校生弓矢隊も、颯爽と歩いていますよ
IMG_0523_20121116204323.jpg

折り返し地点より、神田囃子他、数組の御囃子隊もパレードに合流です
IMG_0528_20121116204514.jpg

IMG_0529_20121116204740.jpg

IMG_0532_20121116204858.jpg
昭和47年、旧岩井市の市制施行を機に郷土の英雄・平将門公の雄姿を現代に甦らせよう!ということで始まった、「岩井将門まつり」。それ以来、そのお祭りは毎年11月の第2日曜日に開催されることとなり、坂東市の秋の風物詩とも言うべき行事となりました
IMG_0533_20121116205427.jpg

こんな小さな子までが山車を・・・頑張って~!!
IMG_0535_20121116205617.jpg
こうした、武者スタイルや姫君に扮した人達が街の中を練り歩く”パレード”や、将門公と深い関わりがある神田明神の太鼓や御囃子の御披露目がこのお祭りのメイン行事なのかな

おっと!!こちらも
IMG_0557_20121116205810.jpg

今回は、ここ・坂東市との友好都市である福島県南相馬市より、あの有名な”相馬野馬追”の騎馬隊が特別参加をしてくださいました
IMG_0559_20121116210406.jpg
馬にまたがった武者の姿、何度観てもかっこいいなあ。。。

さすがにあの激しい”野馬追”の御披露目は場所的に無理ですので行わずパレードのみでしたけどね^^
IMG_0561_20121116210321.jpg

おっと!暴れ馬だあ!!
IMG_0560_20121116210611.jpg
この馬、気が荒れていた模様。。。興奮しててうかつに近づくと威嚇する剣幕でした。

さていっぽう、将門公御一行が出発した後の本陣では、民謡の御披露目が行われ。。。
IMG_0541_20121116211459.jpg

流れる太鼓の音色と歌に合わせて、一緒に歌うどこかのワンちゃん
IMG_0542_20121116211729.jpg

別な場所では、よさこいソーランの御披露目が
IMG_0582_20121116211840.jpg
どこを歩いていても、元気な御囃子や音楽が流れてくるし、観客達の歓声やお祭りを楽しむ笑い声etc活気ある光景を目にすることができました^^
皆さん、この日を本当に楽しみに待っていたのでしょうね。。。

かつて自分が支配していたであろう民衆達の、遠い子孫にあたる坂東市の市民達がこうして自分が亡きあと1000年以上を経過した今でもこうして自分を讃えてくれている・・・数々の将門伝説が残っていますがもしもその話の通り、将門公の魂が今もこの世を浮遊しているとしたら果たして、この光景を観てどう思われていることでしょうね。。。
IMG_0586_20121116212537.jpg
さて、パレードを終えた御一行が再び、本陣に戻ってまいりました。
ここでいよいよ、ラスト演目である神田明神将門太鼓並びに岩井将門太鼓の競演です。
IMG_0588_20121116213911.jpg
画像は、岩井将門太鼓の皆さん。

そして、太鼓の競演の後は御囃子となり、神田ばやしの皆さん他数組の御囃子が御披露目され、大盛況のうちに2012年の将門まつりは終了いたしました
IMG_0590_20121116214247.jpg

IMG_0592_20121116214321.jpg
お祭り主催者の皆さん、関係者の皆さん大変お疲れさまでした!

最後に、坂東市長・吉原英一氏による紅白餅まきが行われましたがその頃私は市役所駐車場にある愛車の元へ

初めての見物となった将門まつりのスケールの大きさに、ただ感動するばかりでした
来年、2013年は将門公生誕1111年にあたる年だそうで。
2013年の「岩井将門まつり」は、例年よりも”より”盛大に開催される予定だそうな
楽しみだなあ。。。(* ̄▽ ̄*)

書きたいことは他にもあるのですが、とても書ききれません(>_<)
もう散々、長く書いてきましたので先に記述しました通りに将門まつりの記事はこれで終了とさせていただきます。
最後までの御閲覧、本当にありがとうございました!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/16 21:55 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(0)

是にて出陣なり~岩井将門まつり

今週いっぱい、前にも告知した通り坂東市の将門まつり記事のフルコースとなりますので何卒、御了承あれ(笑)
花火の合図とともに、車両の通行がストップされ歩行者天国となった国道354号沿いは賑わいを見せていました
ちびっ子ダンサー達が可愛いダンスを御披露したり
IMG_0461_20121115203756.jpg

こちらは、ご当地漬物”将門漬”の街頭販売および無料試食。
IMG_0464_20121115203956.jpg

ホコ天焼きそば、発売中!
IMG_0466_20121115204041.jpg
まだお昼時でしたからあちこちで、美味しそうな香りが漂います。
既にお腹を満たしてしまった私には関係ありませんでしたが

賑わいの中を歩きつつ、筑波銀行岩井支店の駐車場までやってきました。
ここが本陣となっています。
IMG_0473_20121115204353.jpg
↑この本陣、よく出来てますよね
これから、国王神社(前々回の記事をご参照くだされ)にて戦勝祈願を行った”将門公御一行”が入場(入陣)するのです

ほら!入ってまいりました
IMG_0475_20121115210333.jpg
弓矢部隊。扮しているのは地元の高校生達(鎧姿の一番左の方は先生)です。
先に入陣し、主君を待つ家臣たち。
IMG_0478_20121115210608.jpg

観客が見守る中、次々に護衛や奥方達、そしてついに主君・将門公が入陣し、着座していきます。
これで役者が揃いました!
IMG_0485_20121115210837.jpg
はじめに坂東市長・吉原英一氏の挨拶があり、続いて将門公(扮していられるは市議会議長の木村敏文氏)の挨拶。。。他。来賓の方の挨拶と、滞りなく式は進んでいきましたが・・・・・

・・・その時!
IMG_0487_20121115212200.jpg
怪しげな人物が突然、乱入し
そして・・・
IMG_0488_20121115212822.jpg
なんと大胆不敵な・・
ヒットマンかぁ~っ?!
たちまち会場は騒然、突然現れ将門公の命を狙う謎の人物を相手に、将門公を守ろうと立ちはだかる剣士たち。。
IMG_0491_20121115213145.jpg
おおおっ!!いきなり戦が始まっちゃった!
筑波銀行、いつから合戦場になったんだぁ~!!(>_<。)
IMG_0494_20121115213210.jpg

IMG_0496_20121115213322.jpg
果たして、将門公の御命は・・・

でも大丈夫これ、この出陣式中の立派な演目・殺陣披露だったんです
”分かってらぁ、そんなの最初から”なんてツッコミは要りません(笑)
歴史のお祭りにふさわしい、この演出。なかなか洒落てるでしょ
このほか、この出陣式では”弓侍競射”ということで、弓打ちの競技が行われました。
先に紹介させていただいた、高校生の皆さんが矢を射ます。
IMG_0498_20121115214106.jpg

で、優勝された方が将門公から直々に矢を受けることができるのです。
IMG_0500_20121115214153.jpg
高校生活の良い思い出となったね

こうして滞りなく、出陣式が終了し将門公の””えい、えい、お~っ!!の掛け声でいよいよ、街中パレードへ”出陣”していきました。
先ほどの高校生弓矢部隊も同行します。
IMG_0503_20121115214500.jpg

御大将・将門公は馬に乗って。
IMG_0506_20121115214640.jpg

将門公御正室の君の御膳は輿で。その後ろを側室達が続きます。
IMG_0509_20121115214734.jpg
沿道の観客に笑顔で応え手を振る、君の御膳。笑顔が美しい!!

さあ、いよいよパレードのスタートです
IMG_0512_20121115223019.jpg
では、その模様は次回の記事で

余談ですが・・・
北茨城市の復興支援映画『天心』が、来年公開されるのを皆さん御存じでしょうか。。。?
北茨城市にある五浦海岸の六角堂設計の他、日本の美術界において功績を残し横山大観等の一流画家を育てた岡倉天心の生涯を映画化した作品なのですが、映画製作にあたりここ・坂東市が茨城県内で北茨城市を除く市町村で協力第一号となった街となりました
その御縁からか、お祭りの会場には北茨城市観光ブースが設けられ、映画の宣伝は勿論市内の観光PRと、特産品=海産物の販売が行われていました
IMG_0380_20121115224636.jpg
IMG_0467_20121115224705.jpg
県内の市町村同士がこうして交流・友好関係を持つのって、なんだか素敵じゃないですか
お互い、助け合い応援し合ったりして茨城県を元気にしていきましょうや
・・・と、蛇足でした

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/15 22:53 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(2)

腹が減ってはなんとやら・・・四ツ六庵(よつろくあん)

国王神社を後にし、再び将門まつりの会場向けて歩いていく私。
国道354号に入る手前で和食レストランらしきお店を発見
IMG_0459_20121114203343.jpg
「うどん」「そば」と書かれた幟が立っています
坂東市、といえば和食ファミリーレストラン”ばんどう太郎”を頭に連想してしまう私ですので”ここ(坂東市)に来たらうどんかそば食べたい!”と反射的に考えてしまう(笑)

腹が減っては戦は出来ぬこれからお祭り見物の際、たくさん歩くからここで食べておかなくては。
お客さんの数も多そうだし駐車場は満車。結構、人気店だと判断しましたので入ってみることにしました。
満席だったら諦めようと思ったけれど、幸運にも空いてた
IMG_0460_20121114203839.jpg
お店の看板商品は手打ち蕎麦と釜飯。
どちらも食べたい私はミニ麺付きの釜飯セット(1,280円)にしました

この日はお祭りということで、賑わいも格別だったんじゃないでしょうか・・・。
私同様に将門まつりを観に来られたという方が随分といらっしゃってました。
それでも元気に甲斐甲斐しく接客する女将さん。愛想を振舞いつつ、お客さんを席に案内したりレジを打ったり、”お祭りもやってるから観てってね~!”なんて声をかけたり本当に休む間もなく忙しそうだったっけ。。。
若い女性店員さんも、お茶のお替り運びで忙しそうに店内を廻っていました。

さて、私がオーダーした釜飯セットがきました!
IMG_0454_20121114204404.jpg
結構、ゴージャス!!\(◎o◎)/!
とにかく、いただきま~す♪
もりそば、単品くらいの量あるよおぃっ!
これで”ミニ”だなんて・・・
IMG_0455_20121114210425.jpg
太くてコシのある麺、スルスル~っと口の中に入りのど越しもイイ
そして、サラダと漬物と茶碗蒸し、小食な方ならこれだけで充分でしょう。

でも、これで驚いてはいけない。
釜飯の蓋を開けると・・・
IMG_0456_20121114210931.jpg
具がいっぱい!!(≧▽≦)
みつばにしめじ、まいたけ、えのき、かまぼこに栗まで!!
さらにさらに。
IMG_0457_20121114211318.jpg
しいたけ、錦糸卵に小さく切ったこんにゃく、ホウレンソウ。。。御茶碗に移そうとしゃもじですくったら出てくるわ出てくるわ。。。(≧≦)
これだけ調理するのには、材料費は勿論手間も時間もかかったはず。
それを思えばこれだけついて1,280円は安いでしょう

そうそう、思い出した
セットの麺は、温かいものにも出来ますしうどんにすることもできるんです^^
味も内容も大満足!!ボリュームはむしろ、お釣りがくるくらい・・・
久しぶりにお腹いっぱいのランチを食べちゃった!御馳走さまでした
IMG_0458_20121114212354.jpg
玄関前の松の木と、江戸時代のような看板がいいね☆
近場だったら常連になりたいお店

お腹を満たした私は、既に歩行者天国時間帯となった国道354号の市役所前通りにやってきました。
IMG_0463_20121114212925.jpg
さあ、いざ出陣!

次回はいよいよ、将門まつりのメイン行事とも言える武者行列パレードやお祭りの光景を書かせていただきます

手打ちそば・釜飯 四ツ六庵
茨城県坂東市岩井2837-1
0297-35-0582
お店独自のHPがない為、”食べログ”の頁をご覧ください↓
http://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080603/8001252/


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/14 21:35 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(0)

国王神社~戦勝祈願

昭和51年、NHKにて平将門公を主人公としたドラマ大河ドラマ「風と雲と虹と」が放送されました。
思えば私の記憶に残っている大河ドラマで一番、古いのがこの番組で主役の将門公を演じられた加藤剛さんの凛々しい御姿に、小学3年生にして魅了されてしまった私でありました
・・・と、古い記憶を蘇らせ再びドラマのメインテーマを鼻歌しつつ、国王神社の境内に入りました。
IMG_0397_20121112220721.jpg

IMG_0395_20121113211330.jpg
IMG_0398_20121113211343.jpg
平将門公が討ち死にしたその後、出家していた将門公の三女、如蔵尼(にょぞうに)が父の菩提を弔う為、彼の終焉の地となったこの場所に草庵を建てたのが、この神社の創建だと言われています。

IMG_0400_20121113211716.jpg
本堂には、如蔵尼が自ら彫ったと言われる将門公の木造が安置されていますが、いつでも観られるわけではないようです
この後、武者行列がここに勢ぞろいし戦勝祈願をするのですがその前に御参りなど
祀られているのは勿論、将門公です。
IMG_0443_20121113212307.jpg
”国王”というのは、将門公がここ・関東一円を支配しようとした際、新しい国づくりをしようと自ら”新皇”を名乗ったということから来ています。結果的にはこれが仇となって、彼は2年足らずの後に討たれることになったわけですが

IMG_0405_20121113212245.jpg
御堂の奥には、将門公らしき絵が飾られていました。
加藤剛さんをモデルにしたっぽい感じ

本堂や拝殿が造られたのは将門公亡き後ずっと後の時代の江戸時代中期の1675年だそうです。(本殿は1813年に再建)。
藁ぶき屋根の、なかなか趣ある造り
IMG_0411_20121113213114.jpg

IMG_0414_20121113213230.jpg

そして境内には、五輪塔の供養塔も建てられていました。
IMG_0402_20121113213449.jpg

こちらは後から建てられたものでしょうか。石が新しい様な気がします
IMG_0403_20121113213547.jpg

朝廷に逆らった”逆賊”としての汚名を着せられた将門公、終戦まではおおっぴらに崇拝することも叶わなかったかと思います。地元の人の厚い信仰心のもと静かに、密やかに大切に保護されてきたのでしょうね。。。
地元の人達にとっては、”新しい世を作ろうと立ちあがり、戦った英雄”として厚く信仰されたに違いありません。

さて、その”将門公”がいよいよ、家臣や側近、奥方達を引き入っての入場をします。
迎えるのは神田明神将門太鼓の皆さん。
IMG_0407_20121113214215.jpg

威勢の良い太鼓の音色が、境内いっぱいに響き渡ります。
IMG_0408_20121113214337.jpg

そして、きましたきました!!(゜▽゜)
将門公一行が
IMG_0416_20121113214911.jpg

将門公(鎧姿の前列の方)、ご入場!!
IMG_0418_20121113222126.jpg

御一同、拝殿目指して歩いていきます。その姿をカメラが追う。。。
IMG_0422_20121113222716.jpg

武将達に続いて歩くは、将門公の奥方様達と娘達。
IMG_0423_20121113222840.jpg
まるで、平安絵巻を観ているみたい。。。

滞りなく、無事に御一行が拝殿前に集まりいよいよ戦勝祈願祭が開始されました。
拝殿前にて戦勝を祈願する将門公とその弟君。
IMG_0430_20121113223205.jpg
俗に言う”将門の乱”での出陣の際もこうして戦勝を祈願していったのでしょうね。。。
拝殿前での祈願が一通り終わると、御一行各々御神酒でお清めをしそれが終わると再び、神社の境内を出発します。
将門まつりの会場内となる筑波銀行岩井支店駐車場に構える”本陣”(メインステージ)を目指して。。。
IMG_0434_20121113223714.jpg
これから本陣に向かい、そこであらためて出陣式(13:00~)が行われるのです。

将門公御一行が去った、拝殿前では江戸流手打ち蕎麦・鵜の会の皆さんによる蕎麦奉納が行われ・・・
IMG_0439_20121113224249.jpg
戦勝祈願祭が行われる前から既に準備していた鵜の会の皆さんが打たれた蕎麦が観客に振舞われるのは別な場所。てっきり、国王神社の境内で振舞われるのかな?と思っていた私

さらに拝殿では将門公木造御開帳~!!
IMG_0444_20121113225005.jpg
それまで写真でしか観られなかった将門公の木造が、ついに公の場に姿を現してくださいました^^。
既に触れましたが、これが如蔵尼が彫ったと言われている木造。。。
将門まつりならではの特別公開なのでしょうか
IMG_0446_20121113225251.jpg
しかし、お顔がよく見えない(>_<)
では、角度を変えまして。。。
IMG_0447_20121113225415.jpg
う~んやっぱり暗くなっちゃって見えにくいですね^◆^;
この後間もなく、再び御隠れになられてしまいましたので残念ながら画像はここまでです

さあ、それでは私も”本陣”目指して出発!
本陣で開催された”出陣式”にて再び、この御一行に会う事になります。
そのお話は、次回に

将門まつり記事は、暫く続きますので何卒

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

国王神社について、”もっと詳しく知りたい!”という方はコチラを→http://www.kokuou.or.jp/
 [ 2012/11/13 23:00 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(0)

いわい将門ハーフマラソン大会、そして・・・

将門まつりに先立ち、第22回坂東市いわい将門ハーフマラソン大会が開催されることは既に、前回の記事で触れております。
いよいよ、スタート時間が迫りました。
先に出発したのは、車椅子部隊であります
沿道に集まった、たくさんの観客の声援を浴びながらスタートを切りました!
IMG_0385_20121112210529.jpg
みんな、頑張れ~!!

車椅子隊が走って行くのを見届けた後、入れ違いに入ってきた2台の白バイ。
これから彼らが、ランナー達を先導していくのです。
カッコイイねえ
IMG_0388_20121112210936.jpg
よし!スタンバイOK

車椅子隊の10分後、いよいよスタート地点で待機していたランナー達が出発します。
坂東市市長・吉原英一氏の号砲を合図に。
IMG_0390_20121112211556.jpg
なんと、なでしこジャパンの川上直子選手も応援に駆けつけてくださったんです
さあ、皆さん準備はいいかな?
よーい。。。

スタート
IMG_0393_20121112211926.jpg
これから10km、自分自身との戦い・・・。
みんな、頑張って~~!!
IMG_0391_20121112212049.jpg
このマラソン大会も、今年で22回目。将門まつりと並び、今や市の一大行事となっているようです。
今回の出場者は、過去最多の人数だそうな。
市民は勿論、市外からまたは県外から参加されてる方も多くいらっしゃいます。
マラソン大会の知名度と人気がUPしている証拠ですね^^

IMG_0394_20121112212657.jpg
選手一人一人にタッチし、応援の言葉を投げかけながら選手の見送りを終えた吉原市長。
この後、マラソンコース内にある畑の一隅で”案山子”に化け、コースを走る選手たちの応援をされたとか
お疲れさまでした

マラソン大会の様子は観ていませんので、岩井ハーフマラソン大会に関しましてはHPをご覧くださいませ
http://www.lap.co.jp/iwai-masakado/index.html
結果発表はまだみたいでしたけどね

市長さんの案山子姿、観てみたかったけれど(笑)実は私、他に行きたいところがありましたもので^^;
初めての将門まつり見物ですので、将門公を祀る「国王神社」を拝観しておきたいと思いここから徒歩で向かう事にしました

信号のそばに立ってたお巡りさんに、国王神社までの距離を訊いてみると3kmだそうな
戸惑いましたが、このような時じゃないとなかなかお目にかかれるスポットじゃないし落ち着いて考えたらその距離って、わが水戸市の千波湖一周と同じ距離じゃない?!

歩いて行けない距離じゃないゾ
それに、ハーフマラソン大会出場の人はこれよりも長い距離走って頑張っているんだもん!
”歩いて行くの、キツイよ~”なんて泣きごと言ったら笑われちゃいますね。

そんなわけで、徒歩で国王神社に向かう事にしました!
途中の道端で、ちょっと場違いな華やかな赤い色の花を見つけ立ち止ってみました。
IMG_0453_20121112214436.jpg
ダリア、ですよね?
植えたにしてはちょっと、不自然な位置だったから気になりました。
IMG_0451_20121112220225.jpg
車の排気ガスにも負けずに綺麗に咲いています。
なんだか力強さを感じます。
徒歩ならではの、こうした小さな発見でした

適当に道草を食いながら歩いて行くうちに、あっという間に「国王神社入り口」の看板を見つけちゃった!
なんだ、3kmなんて大げさな。私の健脚さを知らないな
と、余裕かましたくなるぐらい、私にとってはあっという間の時間でした。

いよいよ、国王神社へ!
門前に構える鳥居と、その奥に見える拝殿が私を呼んでいる。。。
IMG_0397_20121112220721.jpg
では、境内に入って行きましょう!

この境内で11:00より、戦勝祈願の儀式が開催される予定なのです。勿論将門まつりの行事の一つ。
そのお話は次回にて

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/12 22:13 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(2)

岩井将門まつり、観てきました!

今日はあいにく、レジャー日和とは呼べない曇り空でしたが少々、遠方へ出張(?)してきました
向かった先は・・・坂東市であります

坂東市、といえば平将門(たいらのまさかど)ゆかりの地。平安時代中期、朝廷の政治に不満を持った彼が関東統合を目指し、自ら新皇を名乗ってその政治の本拠地とした土地であり、俗に言われる”平将門の乱”にて討ち死にをした地でもあります
朝廷に逆らい結果討たれたということで、彼は”逆賊”の汚名を着せられることになりましたがここ・坂東市では彼を讃え、崇敬する人達がいまでも多いようですそう、水戸の人達が水戸黄門(徳川光圀)を讃えているように。。。

だからこそ毎年行われる岩井将門まつり
IMG_20121111_121145.jpg
毎年、11月の第2日曜日に開催される、この大イベント。
そう、このお祭りを今日は見物してまいりました!
同じ茨城県内といえど水戸から坂東市までの距離は遠く、高速道路を使ってもたっぷりと1時間30分~2時間はかかるところ。決して気軽に足を伸ばせる場所ではありません(>_<)
ゆえに今回が初めての見物でした

やっとの思いで坂東市に到着し、まだ歩行者天国の始まらない商店街を通って市役所の駐車場に愛車を置くことができました
市役所駐車場を後にして、昔のNHK大河「風と雲と虹と」のOPテーマを鼻歌で歌いつつ、お祭り会場となる商店街に出てみると・・・!
IMG_0377_20121111221531.jpg
商店街のアーチ、なんだか甲の庇の部分に似てるような。。。
歩道の敷石の上に描かれた絵はやっぱり、将門公
IMG_0378_20121111221840.jpg

そして街中にはたくさんの幟!
IMG_0379_20121111222255.jpg

歩道に建てられた石柱もホラ↓
IMG_0539_20121111222410.jpg
街中、将門公の色です。そういえばこの街に本部を置くファミリーレストランばんどう太郎のロゴマークも確か、甲ですね。って、脱線しちゃいそうだからその件に関して深く語るのはやめましょう^^;

さて、街中を歩いていると・・・
あれ?マラソンランナーらしき人が走ってる
IMG_0381_20121111222935.jpg
実はこの日、将門まつりの前振りで”坂東市いわい将門ハーフマラソン大会”が開催されることになっていて、この人達はその大会で走る為にウォーミングアップをしているところなのでした!
他にもこういった人達を何人も見かけました。

大会には車いすの方も参加します。
頑張って~!
IMG_0384_20121111224134.jpg

マラソンの様子は観ていませんでしたが、ランナーとして参加される皆さんのスタートを見届けていくことにしました!
その模様は、次回にて
今週いっぱい、当ブログは将門まつりを中心に”坂東市特集”となるかと思いますので皆さん、何卒よろしくお願いいたします

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/11 22:46 ]  坂東市 | TB(0) | コメント(2)

下妻ビール物語

はじめに~当記事は予約投稿により前日に投稿させていただきました
何分、明日11日は早朝から遠出の予定ですので

今日の記事は当ブログを開設して初期の頃に記事に書いた日帰り温泉のお話ですなのですが
覚えていらっしゃる方、いるかな~?
IMG_0106-2.jpg
※画像は4年前に参加した”駅からハイキング”時に使用した使いまわしです^^;
IMG_0104.jpg
下妻市にあるビアスパークしもつまという日帰り温泉
この施設に関しましてはその時に記事に書いておりますので→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-17.html今回は省略させていただきます。

え?じゃあ何を書くの?
フフフ、それはですね
IMG_0369_20121109210226.jpg
この温泉施設では、地ビールが楽しめちゃうんです
ボトルのラベルに”SIMOTSUMA(下妻)”って書いてあるでしょう
このビールが、ここ・ビアスパークしもつまで提供されているんです。
IMG_0370_20121109210648.jpg
館内のレストランでこれが飲めるのは知っていましたが、気になりつつも行く時は車ですから当然飲めません
それでも”どんな味するのかな・・?”という事が頭から離れませんでしたので、ついに先日の砂沼サンビーチのフェスティバルで見つけ、買ってしまいました
(ちなみに普段は道の駅しもつまで販売されています温泉施設の売店でも今は置いてるかな?)
種類は全部で3種類ありますが、今回私が選んだのは”ゴールデンピルスナー”という種類です。
IMG_0371_20121109212154.jpg

レモンのような香りと、さわやかな苦みが特徴だそうで。
見て見て(≧▽≦)!!輝くような黄金色!!
IMG_0373_20121109211228.jpg
で、飲んでみると思ったよりもビターです
苦味が少々、強いけれど結構ハマるかな?
アルコール度数5.5%ですから無理なく飲めますね
市販のビールも”アサヒのスーパードライが好き!”という方にはお気に召していただけるかもです

”苦味が強いのはちょっと・・・・
と言う方の為に

取り出したるは、ジンジャエール!!
IMG_0375_20121109212302.jpg
というわけで、お宅バーテンダータイム☆
カクテル、作っちゃいます
ゴールデンピスルナー150mlをグラスに入れて、同じ分量のジンジャエールを静かに注ぎ軽く混ぜ(ステア)ます。
IMG_0376_20121109212546.jpg

これで、カクテル:シャンディガフの完成
IMG_0377_20121109212629.jpg
ジンジャエールの甘みが、ビールの苦味を抑えてくれてぐっと飲みやすくなります。
しかも、アルコール度もぐっと下がるからお酒弱い人でも大丈夫
試してみてね

この他、小麦粉麦芽を材料に仕込み、酵母を入れバナナのような香りが特徴のにごりビール=ホワイトヴァイツェン(青ラベル)という商品と、モルトとホップの効いた赤いビール=レッドエール(赤ラベル)がありますので、見つけられましたらお好みでどうぞ

IMG_0372_20121109213050.jpg
ビールを飲むにはすっかり、寒い季節になりましたが暖房のかかった部屋でお風呂上りに”ぷはぁ~っ”とやるのもなかなか、いいものですよ(笑)

念願の”しもつまビール”を味わうことが出来て満足だけどあえて欲を言うならば、いつか温泉内のレストランでも味わってみたいと願う管理人であります(* ̄▽ ̄*)
そんなわけで現在、運転手兼アシスタント募集中(笑)

ビアスパークしもつまに関してはコチラを→http://www.beerspark.com/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

 [ 2012/11/10 18:34 ]  下妻市 | TB(0) | コメント(0)

栗の森~四万騎農園

どうしても書きたいネタがありますので再び、かすみがうら市記事に戻ります
時間を、かすみがうら祭(11/3)の日に戻しまして。。。

東風高校から第1常陸野公園へ向かう途中に、栗畑があることは既に先日の記事で触れております四万騎農園。
明治初年に開園し、以来栗づくり一筋100年あまりというから驚きです
そんな四万騎農園さんに、かすみがうら祭見物後ちょっと立ち寄ってみることにしました
IMG_0189_20121108210037.jpg
栗農園、というよりも雰囲気は”栗の森”。
入り口をくぐりぬけると、趣ある蔵がいくつかあって。
IMG_0260_20121108210542.jpg

古民家のような建物もあります
IMG_0261_20121108211037.jpg
あれ?ここお店じゃないの?
普通の農家の家?もしや私、不法侵入しちゃった?
と、不安になりました。でも確かに”栗実、渋皮煮、ジャム・・・”って看板に書いてあったよね
・・・と、不安になりつつもお店のような建物を見つけ、一安心^^。
栗ジャムは100%買うつもりでいましたから勿論、何の迷いもなくお店に入っていきました!

なんと、栗ジャムが無料で試食できるんです
IMG_0262_20121108211616.jpg
クラッカー(リッツ)は、試食用のジャムをつけるために常にテーブルに置いてあります。
写真の焼き栗とお茶はお店のサービス
栗ジャムは全部で3種類、プレーン・ラム酒・ブランデーがあります。
初めての方には断然、プレーンがおすすめ
ラムとブランデーは酔いそうです(笑)でも紅茶と一緒ならベストかもね

果物の中で、栗ほど食べるまでに手間がかかる果物が他にあるでしょうか?
秋に実った栗を拾い、触れると痛いあのイガイガをとって茹で、その上で皮を剥き(栗の皮むきって超・面倒だよね)、それでやっと食べるのですから。お口に入るのはほんの一瞬だけど、そこまで辿りつくのには、実になるまでの過程も含めたらかなり遠い道のりですね
ましてや、ジャムにするならなおさら
IMG_0366_20121108213330.jpg
こちらは”プレーン”です
ペースト状になった栗が、甘~く味付されていて一口舐めたら後をひく(笑)
トーストに付けてもいいけれど、薄~いスポンジケーキを焼いてこのジャムを挟み、くるんと丸めたら”栗ロールケーキ”の完成!!(≧▽≦)
IMG_0365_20121108213123.jpg
自宅に持ち帰ってから撮影↑
小瓶でも1瓶1000円以上するのも、そういった手間・労力を考えたら当然の金額でしょう。

ここ・四万騎農園さんの栗を購入し、和菓子や洋菓子を製造し販売される菓子業者さんはいらっしゃいますが、四万騎農園さん自体は、お菓子の販売は行っていないそうです、
栗加工品といったら先に紹介させていただいた”栗ジャム”と。
コレ栗の渋皮煮。
IMG_0367_20121108214611.jpg
こちらはまだ我が家の冷蔵庫に入っておりますが、シロップをちょっと舐めたら甘~い(≧▽≦)
栗の味が溶け込んでる!!
IMG_0368_20121108214755.jpg
リーフレットによりますと、日本栗の風味を大切に渋皮のまま、丹念に密で煮たそうです。
渋皮のもっちりとした”こく”が、密の甘みとともに何とも言えないハーモニーを醸し出し、満ち足りた味わい・・・だそうな。早く食べなくちゃ

”茨城の栗”といえば最近では笠間市(旧岩間町)が積極的にPRしていますが、かすみがうら市(旧千代田町)も、昔から栗の産地なのです。
笠間の栗ともども、千代田の栗も見かけましたらよろしくお願いいたします

・・・って、地元民でもないのになんで私、宣伝してんだ?(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/09 19:43 ]  かすみがうら市 | TB(0) | コメント(2)

初代アルトのあれこれ

前回の記事↓の番外編であります。
車ネタですので興味のない方はスルーされてくださいね^◆^;

筑波研究学園専門学校学園祭”輝峰祭”中で開催された、クラシックカーモーターショーで見つけた、
私の注目の1台!
IMG_0337_20121107211405.jpg
スズキアルト(初代モデル)
昭和54年~59年(←雑誌で調べました^^;)
昭和54年、47万円という価格で発売されました!当時は爆発的に売れに売れたそうです。
何しろあの頃の軽自動車にしてみたらかなり斬新でしたもんね、デザインが。
IMG_0295_20121107211904.jpg
室内もトランクも広くて、とても実用的じゃないですか(≧▽≦)
ワゴン車じゃない車、それも軽自動車でこういったスタイルは当時は他になかったんじゃないでしょうか・・・
もっとも調べたところ、元々は商用車として発売されたそうですが。

マーチ等、当時の1000ccクラスのコンパクトカー等によく見かけられたハッチバックスタイルも女性に好まれそうじゃないですか
IMG_0296_20121107212141.jpg
ボンネット、開けた状態でした^▽^;

どうやって開けるのかといいますと、これまた驚き
IMG_0339_20121107224516.jpg
中央下部のボタンのようなものを押して開けるそうです。
この初代だけだったのかなコレ、現行型はどうなんだろ
どこまでもニクいじゃないですか(≧▽≦)初代アルト!!もうっ!!(笑)

当時はユーザーのニーズを叶えてくれる、夢のような車だったのでしょうね。。。
車の免許を取ったばかりのお姉さん達が、初めてマイカーを購入する時には迷わずこの車を選んでいたのかな?
余談ですが昔、”もしも鈴木さんという苗字の人と結婚して、生まれた子供が男の子だったら”あると”って名前付けたら面白いな( ̄▽ ̄)”なんてアホなことを考えていた時期が若かりし頃ありました(笑)

アルトが登場してから30余年、現行型は7代目となりました
同社のワゴンRに人気を持って行かれている現状ですが、”縁の下の力持ち”的な存在で今後もスズキさんの貴重な戦力となってくれるといいね☆
 [ 2012/11/08 20:35 ]  車のおはなし | TB(-) | CM(-)

クラシックカー、キャンパスに集う

桜土浦ICから国道6号を左折し、最初の交差点を左折して天川団地という住宅街を通り抜けた高台に、筑波研究学園専門学校という学校があります。
そこで去る11月3・4の2日間にわたって学園祭”輝峰祭”が開催されました
IMG_0265_20121107202818.jpg
自動車整備士や工学技師等の専門技術の他、保育士や介護士といったような福祉関係の学科があり、生徒さん達はそれらの資格取得を目指し日々、勉学に励んでいるわけであります
詳しくはコチラをどうぞ→筑波研究学園専門学校
そんな彼らの誰もが楽しみにしていた、年に一度の学園祭=輝峰祭。
1日目の11月3日には、スペシャルゲストも参戦だ!(≧▽≦)
IMG_0266_20121107203544.jpg

その、”スペシャルゲスト”とは。。。
IMG_0336_20121107203917.jpg
またまた登場!!のりたまこさんのBMWイセッタ!!
他にも、クラシックカーと呼ばれる車達が集合!!
IMG_0267_20121107204109.jpg
バックヤードつくばさん主催の「昭和のくるま大集合!」という企画でした。
旧車好きにはたまらない(≧≦)!
昭和時代によく見かけた車達があっちにもこっちにもあって、目移りしちゃうなあ。。。
IMG_0276_20121107204412.jpg

IMG_0275_20121107204454.jpg
車種によっては半世紀経過した、”長老”的なものもありましたが会場に並んだクラシックカー達が今、
世代を超えて人達を魅了させています。
その車がリアルタイムで走っていた時代を知らない、若い世代には新鮮味を。。。
IMG_0272_20121107205124.jpg

現役時代を知る世代には懐かしさを。。。
IMG_0297_20121107210000.jpg
見る人によって、車に対する思いはいろいろ。。。
クラシックカーはもはや、”時を駈ける車”かもしれません。
IMG_0273_20121107210247.jpg
国民向け大衆車、初代カローラ。
下妻でもお目にかけました(*^_^*)
今回はライバル、日産の初代サニーもエントリーです。
IMG_0322_20121107210420.jpg
これも人気大衆車だったけれど、カローラと比べると意外とこういった場にはなかなか登場しない
ロングランだったけれど、残念ながら現行車はありません
IMG_0321_20121107210654.jpg

さてこの日開催されたのは学園祭。学園祭といえば”今年のミス●●グランプリ”みたいな人気投票がよく行われますよね♪
私もそれを真似まして
私が選んだ、今回の注目車
今回はこの車です
IMG_0337_20121107211405.jpg
初代アルト。
”なんでこの車?”という理由はあらためて別カテゴリ「車のおはなし」で書かせていただきますね

さて、クラシックカーの代表といえば”ハコスカ”と呼ばれるスカイラインですが今回はそのハコスカ君の先輩・後輩もエントリーでした!
IMG_0316_20121107212758.jpg
一つ後輩のケンメリ。
そしてこちら↓は、一つ先輩のプリンススカイライン。
IMG_0315_20121107212948.jpg
こう見えても走り屋
そして、ハコスカ↓
IMG_0319_20121107213156.jpg
発売当時のキャッチコピーは、”愛のスカイライン”
クラシックカーイベントはこれまでに何度か、足を運びましたがスカイラインが3種類揃うのは珍しいかもです。
歴代スカイラインが勢ぞろいしたら、それだけで会場埋まっちゃうかもね
見てみたい気もするけれど(笑)

おお!これは可愛いな(*^_^*)
IMG_0324_20121107213632.jpg
スバルブラザーズ(笑)!R2(右)と360です。
ホンダブラザーズも来ていました!
私の好きな、Nコロ(N360)と。
IMG_0287_20121107213805.jpg
そういえば最近ホンダで発表した軽自動車”N-ONE”のフロントマスクって、これに似ているんだけど。。。


IMG_0292_20121107213933.jpg

Z、っつったらやっぱりバックスタイルも掲載しなくちゃ^^
IMG_0290_20121107214027.jpg
出た!水中メガネ(≧▽≦)
離れた場所に、この車も↓
IMG_0300_20121107214252.jpg
ライフピックアップ(だったっけ?
つい、360時代の軽自動車に惹かれてしまう!

それにしても昔の車は本当に個性的だったよなあ。。。型にはまらず流行を追わず・・・。
だから根強い人気が今もあるのでしょうね。。。
IMG_0299_20121107214608.jpg

時を越えてきたクラシカル・カー達よ!
次世代までさらに走り抜けてゆけ!
IMG_0285_20121107215126.jpg
ダットサン?古過ぎて分かりませ~んすみません

さて、ここからはお知らせになりますが
IMG_0284_20121107215505.jpg
まだずっと先だけど、2013年つまり来年の4月7日に、土浦市のショッピングセンタ”さんあぴお”にて毎年恒例のクラシックカーイベント”昭和のくるま大集合!”が開催されるそうです
IMG_0283_20121107215700.jpg
茨城県内最大のクラシックカーイベント、お好きな方は必見です!!
さあ、今すぐ来年の手帳にメモしておきましょう

それにしてもここ・筑波学園研究専門学校といい、さんあぴおといい、いづれも土浦市内が開催地
花火の街、カレーの街の次は”クラシックカーの街”になったりしてね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/07 21:59 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

かすみがうら祭、行ってきました!<その二>

町を挙げての大イベント、かすみがうら祭は毎年11月3日に開催されてるようですが前回の記事で触れたとおり、シャトルバスを手配する程の大きなイベントなのですね(≧▽≦)
何しろ、大物歌手までお招きしちゃうくらいなんですもん♪
IMG_0249_20121105210746.jpg
鳥羽一郎さんはじめ、数名の歌手による歌謡ショーも、プログラム内に!!
しかも鳥羽さん、タダで歌ってくれるの?
かすみがうら市、大したもんだな
あいにく、午後からは別な場所へ向かわなければならなかった為その様子は見られませんでしたけどね
ショーに先立ち、会場となる”市民ふれあい広場”ではCD&DVDの販売が行われていました

お肉を焼く匂いと煙につられ、私はとりあえず”子ども広場”の方から廻ることにしました。
”俺たちの豚肉を食ってくれ!!”の幟の言葉で寄せられ、お店の前に来てみると結構な行列。。。
IMG_0210_20121105211946.jpg
”みんな、何待ってるのかな~?”と興味を持ちつつ私も最後尾に並び、待っていたら。。。
コレ↓の無料試食でした
IMG_0211_20121105212303.jpg
しょうゆとみりんで味付けされて、いい御味でした(≧y≦)
その上、豚肉も肉厚で。。。これが無料、信じられない!!

別なコーナーで、何やら美味しそうな湯気が立ってるな、と思い近づくと男の人が数名、大きな鍋をかき混ぜて何やら調理している様子。。。
IMG_0206_20121105213026.jpg

郷土料理(?)、”四万騎(しまき)鍋”という汁ものを調理しているところでした
チラシによりますと、調理されているのは大鍋部会という団体さんとボランティアさん。
この大鍋で約2,500食分を作り、1杯100円で振舞われます。
IMG_0219_20121105213433.jpg

是非ともこの”四万騎鍋”を食べようと待つ人達で、たちまち大鍋の前には長蛇の行列が出来ちゃった!!
IMG_0214_20121105213718.jpg
”どうか、限定2,500食に間に合いますように。。。”と念じつつ私もその最後尾へ。
果たしてどんだけ、待つのかなあ・・・?と思いきや販売開始時刻の11:00になった途端、並んでいた人達がぞろぞろと前進していき、意外にも早く御鍋に辿りつきました。

これがその、”四万騎鍋”。では、いただきま~す
IMG_0220_20121105214127.jpg
ネギにサトイモ、ニンジン、ごぼう、大根と・・・
豚肉も入ってる(≧≦)!
これが100円で?!信じられない!!
IMG_0226_20121105214322.jpg
いわゆる、けんちん汁です。
県北部のそれと比べると、やはり汁の味は薄味かな。まあ私はこちらの方が好みですけどね
味もいい味だったし、体も温まって

さあ美味しいもの、もっと食べよ
というわけで次にGETしたものはといいますと・・・。
IMG_0247_20121105215504.jpg
たこ焼き
でも、ただのたこ焼きじゃありません。
割ってみると。。。
IMG_0248_20121105220055.jpg
お分かりになられますでしょうかじゃがいもなんです。だからその名も”じゃがたこ焼き”!
作り方は、想像ですがおそらくふかしたじゃがいもを団子状にした中にたこの切り身を入れ、油でカラッと揚げたんですね。ホクホクとした新食感が私を虜にしました
ちなみにコレ、私が買ったのが最後でしたあっという間に完売!次に並んでいた方、すみません

会場内、お昼になる頃には人もさらに増え、ますます賑わってきました。
会場イベントもさらに盛り上がり、二つの会場の間を通る通路までもがイベントステージに変身
地元・下稲吉の御囃子がお披露目されました
IMG_0232_20121105221104.jpg

IMG_0241_20121105220939.jpg
狐に獅子舞に・・・石岡まつりを思い出すね
で、負けじと下稲吉の山車に対抗するかのごとく、向かい合わせでこれまた郷土芸能”さかさい囃子”が
IMG_0234_20121105221259.jpg

2台の山車による御囃子が威勢よく響き、会場さらに大盛況であります
IMG_0235_20121105221615.jpg

少し前の時間にはこちら・子ども広場でも佐谷囃子保存会の皆さんによる郷土芸能お披露目中^^
IMG_0228_20121105222041.jpg

郷土芸能のお披露目あり大物歌手の歌謡ショーあり、そして美味しい食べものあり・・・と楽しいこと盛りだくさんな、”かすみがうら祭”。
見物してみて気付いたことだけど、このイベント他に類をみない工夫やアイデアが組み込まれ、その上で郷土をPRしているみたいです
混雑がしんどいけど、かすみがうら市という地域を知りたいなら、又地元の人たちが自分達が住む地域の良さを再認識するには是非訪れたいイベントと言えましょう
”たかだが、田舎の町のお祭りだろ”なんて馬鹿に出来ませんなあ
IMG_0218_20121105222802.jpg
親子で仲良くゴルフ

IMG_0245_20121105223103.jpg
青空の下で詰将棋

会場で楽しまれている人達・・・地元の方が大半かと思いますが、会場入りをされた方々・お子さんは勿論大人の方も、お子さんに負けずに生き生きと楽しまれている表情を見ていると、ずっと前からこの日・11月3日を楽しみにしていたんなあ、ということをしみじみ感じました
IMG_0230_20121105223701.jpg
イバライガー?いいえ、市の戦隊キャラクター”ガウラー”です
町を上げての年に1度の大イベント・かすみがうら祭。
知名度・魅力度UPの為にも地域振興の為にも末長く、続いていってもらいたいですね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/05 21:24 ]  かすみがうら市 | TB(-) | コメント(0)

かすみがうら祭、行ってきました!<その一>

茨城県のやや南部、石岡市と土浦市に挟まれた格好で存在するかすみがうら市。
山岳地帯の旧千代田町と霞ヶ浦湖畔にある旧霞ヶ浦町(出島村)が合併して誕生した市であることは既に以前の記事(記事カテゴリ”かすみがうら市”をご覧になってください^▽^;)で触れていますが、今回は旧千代田町エリアのお話です
IMG_0259_20121104213639.jpg

去る11月3日文化の日、かすみがうら市の第1常陸野公園という場所で「第8回かすみがうら祭」が盛大に開催され、それを見物してまいりました
IMG_0198_20121104200753.jpg
パンフレットの表紙となったこのイラストは、市内の小学生が描かれたものです
このフェスティバルが開催されるにあたって前日、「第8回かすみがうら祭ポスターコンクール」なるものが開催され、パンフレットの表紙を飾ったこの作品が最優秀賞を獲得しました
優秀賞を獲得した作品は、パンフレット裏表紙で紹介されてた他、他の入選作品とともに会場の一角に展示されていました
IMG_0251_20121104201359.jpg

子供達による手作りのポスター、なんだかいいね
ローカルさがにじみ出て、温かみを感じます(*^_^*)
IMG_0252_20121104201644.jpg
お友達が描いた作品を眺めているのかな?

そんなほのぼのとしたフェスティバルですが、思ったよりも規模が大きいようで会場周辺の駐車場は10時前にして既にどこも満車(>_<。)、駐車場を探すのにとても苦労しました(泣)
IMG_0188_20121104202053.jpg
どこ行っても、こんな↑感じですもん・・・
近辺の公民館や中学校等が臨時駐車場として開放されましたが、いづれも”満車”でした!
駐車場として設けられた場所は、この地図↓のとおり。
DSC_0021.jpg
随分とあちこちに散りばめられ、一般の道路地図と照らし合わせて見てみるとこの案内図に書かれた駐車場の中には、たとえ健脚な人でも徒歩で会場まで移動するのは困難なところもあります

でも、大丈夫
というわけで、関東鉄道バスの出番です♪
IMG_0184_20121104203134.jpg
案内図を見ると、”シャトルバス発着所”と書いてあるのがお分かりですよね^^
そう、駐車場またはその最寄りの場所に数か所設けられた発着所から会場までを結ぶバスが約10分毎に運行していたんです
これなら、会場からどんなに遠い場所に置いても大丈夫ね
IMG_0194_20121104203526.jpg
かすみがうら市、やりますなあ。。。( ̄▽ ̄)
余談ですが私の場合、シャトルバスを使わなくても大丈夫な距離のところに駐車しましたので利用せずに済みましたけどね
常磐道(高速道路)を横切り、見下ろして歩くのも面白い(笑)
IMG_0263_20121104203829.jpg
途中通過した高架橋フェンスより撮影
ちなみに停めたのは、会場から約10分程度のつくば国際大学東風(はるかぜ)高等学校のグラウンドでした!

正面に筑波山、右手には栗畑(旧千代田町は栗の産地なんです^^)を目にしながら歩いて行くのもいいもんだ
IMG_0185_20121104204641.jpg

歩きながらつい、歌など口ずさんじゃったりして。
曲は勿論、”大きな栗の木の下で”(笑)
IMG_0186_20121104204716.jpg
四万騎農園さんの栗畑。栗ジャムとか渋皮煮等の加工品販売も行っているスポットで私も帰りに立ち寄らせていただきました!後ほど書かせていただきますね

会場・第1常陸野公園付近の景色。
のどかでいいなあ・・・・・
IMG_0191_20121104212129.jpg

目の保養をしつつ歩いているうちに、会場に到着しました!
私と同様に離れた場所に車を置き、徒歩で入場する家族やシャトルバス利用で会場入りをした団体さんetcで、まだ10時ちょい過ぎ(開始は午前10:0から)だというのに既にたくさんの人が出ています
おおお!!\(◎o◎)/!園内を周遊するトロッコ列車ならぬトラクターだ!!
IMG_0196_20121104212315.jpg

なかなか、個性的でしょ(笑)こういうノリ、私は好きだな
IMG_0197_20121104212728.jpg
茨城県らしくていいじゃないの!この手作り感(≧y≦)

ちなみにこのトラクター、1回乗車10円だそうです
停車中のを後の時間にパチリ☆
IMG_0238_20121104213024.jpg

IMG_0239_20121104213253.jpg
荷台の部分がこれまた手作り、いいねえ!(≧y≦)
しかも、大人が数人乗っても平気なところを見ると相当、頑丈に出来てるよコレ

さて、会場は大きく二ヶ所に分かれ、普段は野球場として使われている”市民ふれあい広場”と多目的広場”子ども広場”とそれぞれ違う内容のイベントが開催されていました。
IMG_0202_20121104214437.jpg

IMG_0203_20121104214541.jpg
”産地直送”、”日本一うまいコロッケ”等の幟の言葉につい、惹かれてしまう。。。
美味しい匂いも漂って来てるし、両会場合わせて80店舗の模擬店巡りも楽しそう!!
さて、どこから廻りましょうね。。。

というわけで、次回は模擬店巡りのお話を書かせていただきますね♪
とりあえず、今回はこのくらいにさせていただきます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/04 21:55 ]  かすみがうら市 | TB(1) | コメント(6)

霞ヶ浦総合公園の”小さい秋”

花火以来、約1ヶ月ぶりの土浦訪問をしました
本日の最後に立ち寄ったのが、霞ヶ浦総合公園。
現在は修復工事中ですがオランダ風風車がシンボルの、霞ヶ浦湖畔にある公園です
IMG_0347_20121103203603.jpg
既に何度か訪れている公園で、数ヶ月前にも当ブログで記事に書いた公園ですが覚えていらっしゃるかな~?
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1344.html
”ここ、秋になったらきっと紅葉が綺麗に違いない(≧≦)!”
と思っていたらいつの間にか秋、11月だからもしかするとそろそろ紅葉したかしら?と思い、水戸に帰る前にあえて寄り道することにしたのですが

ざっと見たところ、2,3分程度かな。見頃にはほど遠かったようです^0^;
IMG_0348_20121103204150.jpg

日当たりの良い場所はやっぱり、進んでましたねえ
IMG_0349_20121103204325.jpg

でもまだ見頃まではまだまだ先です。私的にはこんな感じのグラディーション状態も悪くはないけどね
IMG_0350_20121103204444.jpg

IMG_0351_20121103205049.jpg
公園の中をさらに歩いていきます。
人工滝や川のある、あの場所は果たして・・・?

こちらは全然、まだでした
あ!でも1枚だけ紅葉してるのがあるワ
IMG_0353_20121103205307.jpg
お分かりになりましたか?

さすがにこちらは日陰ですから、他の場所よりも遅れています。
まだまだ、青いままだけどそんなことは気にせず遊んでいる子供の姿が。。。
IMG_0354_20121103205455.jpg

でも、色づきかけてるところもあったようです
IMG_0357_20121103210323.jpg
緑色のままでも素敵だけど、ここら一帯が完全に紅葉したらきっと、紅葉スポットに負けない美しい光景が目の前に広がることでしょうね。。。
完全に紅葉するのは多分、今月末あたりかな
IMG_0361_20121103210605.jpg

↓ツェッペリン型遊具広場
IMG_0359_20121103210756.jpg

↓テニスコート駐車場より
IMG_0362_20121103210829.jpg

霞ヶ浦総合公園で見つけた、”小さい秋”でした

ところで、ここ・霞ヶ浦総合公園に辿りつく前私はどこに行ってたかといいますと・・・
DSC_0018-1.jpg
今日11.3は文化の日でしたね(*^_^*)
そういうわけで、あっちでもこっちでも”文化祭”が開催されました(≧▽≦)
で、私はかすみがうら市で開催された「第8回かすみがうら祭」と、土浦市にある筑波研究学園専門学校で開催された学園祭「輝峰祭」を見物しに行ってきました!
美味しいものと昭和の車・・・、今回はそれをテーマにしました
このレポートは週明け頃にゆっくりと書かせていただきます
お楽しみに~!☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/03 21:25 ]  土浦市 | TB(1) | コメント(4)

いしおか恋瀬姫物語

今日から11月、すっかり冷え込むようになりましたね。。。
皆さん、ストーブやこたつはもう出されましたか?
我が家でもぼちぼち、暖房器具の出番かな、なんて思い始めたりして。

さて、今回はちょっと変わった茨城記事など
書籍のご案内です。
まず皆さん、彼女↓を御存じでしょうか。。。?
DSC_0011-1.jpg
彼女の名前は恋瀬姫。
石岡の歴史と石岡市内を流れる恋瀬川という川の流域の豊かな自然より生まれた、超自然的な乙女。
身にまとう十二単は奈良・平安の時代より栄えた歴史ある石岡を象徴し、手にする扇で恋の願いを叶えます。
(石岡市商工会出版:「いしおか恋瀬姫物語」より)

石岡市が生んだキャラクター・恋瀬姫は、恋愛成就の御姫様
彼女が様々な人達の恋を叶える短編物語が、書籍となって市内の本屋さんで発売されています
IMG_1423_20121101212658.jpg

JR石岡駅を出て”御幸通り”と呼ばれるメイン通りを歩いて”まちかど情報センター”の信号を横断し、ちょっとだけ左折すると見える”たかぎ書店”
IMG_1306_20121101213248.jpg
今年の夏、リニューアルしたばかりみたいです(*^_^*)
石岡市内の郷土書が揃っています。石岡について勉強されたい方はこのお店へどうぞ
毎年、いしおかまつりの時にはノートやシャープペン等の文具を詰め合わせた500円の福袋を売るんだよ(^o^)
・・って、私が言いたいのはそれじゃなくて、この本屋さんで「いしおか恋瀬姫物語」を買ったよ、ということなんですが^^;

この本を出版するにあたり、市では去年2011年の11/30を締めきりに恋瀬姫が恋の願いをかなえる物語を一般公募していました。石岡市出身で漫画家として活躍されている折原みとさんをはじめ、市の商工会議所の数名が審査員として応募された作品を審査し、結果選ばれた作品がここに掲載されています

”恋愛もの”ということで、ちょっと”ドキッ!”とするような色っぽいお話を期待される方には物足りないかもしれませんが、中身をちょっとだけ、紹介させていただきますと。。。

幼馴染の彼女に恋心を持ちつつも、素直に告白できない男の子・・・

これまで恋愛の対象になかった、年下の同僚に好意を持たれてもなかなか素直になれないOL・・・

お互い、連れ合いを亡くした者同士石岡で出会い、やがて惹かれていく熟年男女・・・他


”恋ってどんなものだっけ?”ということを思い出させてくれるかもしれません
IMG_0368_20121101225323.jpg

物語を作成するにあたっての条件は、石岡市内の名所(フラワーパークや恋瀬川、常陸風土記の丘etc)や石岡まつり等の行事をストーリーの中に組み込むことでしたから、書籍に掲載された作品もみな必ずそういった場所が登場します。石岡在住の方や石岡を知る方にはなじみ深いものがあるでしょうIMG_0367_20121101214428.jpg
歴史と文化が粋を潜め、遥か彼方に筑波山そして恋瀬川流れる自然の恵み豊かな石岡市を舞台とした恋物語の数々。。。
”最後に人を好きになったの、いつだっけ?”
”長いこと、恋愛なんてしてないなあ。。。”
という方は御一読されてみてはいかがでしょう・・・
IMG_1422_20121101225123.jpg
尚、この本を最後まで読んだ方には恋愛成就の御利益が・・・(*゜▽゜*)。・。・

・・・というジンクスは残念ながら今のところ、聞きませんので悪しからず(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/11/01 22:58 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(6)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-