INDEX    RSS    ADMIN

台風17号、上陸!!

既に皆さん、ご存知の通り大型で勢力の強い台風17号が日本列島を北上中であります。
先ほどのニュースによりますと、台風は愛知県東部に上陸したとか
201209301933000.jpg
台風は着々と北上しており、今夜~明け方には関東甲信越地方や東北地方でも強風が暴れまわることでしょう。。。
あちこちで、避難勧告も相次いでいます。
停電の可能性もありますので皆さん、お気をつけください

201209301933001.jpg
既にわが茨城県は暴風域に入っており、県内全域で暴風警報が発せられました(>_<)
早くも現在、強い風がうなりをあげつつ吹いています
茨城県内の交通状況は、といいますと上野発の常磐線特急フレッシュひたち・スーパーひたちは18:00の便より運休、普通列車も減便されました。大洗港発の苫小牧行きフェリーは2日まで運航ストップ、茨城空港でも神戸、千歳便が欠航となりました
沿岸地域では高波警報も出されております。該当する地域に住んでいらっしゃるブロガーさんが心配です
くれぐれも、海沿いや川沿いには近づかないでくださいね。

それにしても本当に今年は(特に)天災の多い年だなあ
明日には台風が去り、何事もなかったようにいつもの如くの前に向かい、いつものようにブログを作成していたいけど、こればかりはねえ・・・。
4か月前に竜巻被害に遭い、その傷もまだ残ったままだというつくば市北条地区。
今回の台風で、癒えかけた傷口が再び広がり大変なことにならなけりゃよいのですが。。。

※今回、ランキングバナーは外させていただきました!
スポンサーサイト

食いしん坊万歳!!美味コレクション

なんだか夏が戻ってきたように蒸し暑いです台風17号の影響ですかねえ。。。
かなり勢力の強い台風のようです。明日夜には関東に到着するとか?!
皆さん、外出の際はお気をつけくださいね

さて、先々週のお話ですが3年振りにイーアスつくばに行ってまいりました
IMG_0436_20120929201423.jpg

到着した時は丁度、ランチタイムの頃でしたから”よし!何か食べよ^^”ということでレストラン街を巡っていたところ、1軒のお店の前で目が止まりまして。
IMG_0576_20120929201600.jpg
レストランがいっぱいだあ(≧▽≦)!!
何これ、みんな並んでるの?
と思って立ってると入口に立ってた店員のお姉さんがニコニコして
『今ならすぐご案内できますよ
と声を掛けてくれたこれは入るっきゃない!!(笑)
で、中入ると
IMG_0437_20120929201810.jpg
なんて綺麗な内装(≧≦)!!その上、数軒ものレストランが全部一緒に入っているんですわ。
で、このお店の凄いところはといいますと。
IMG_0443_20120929201946.jpg
ミニメニューがお好みのコラボでオーダーできちゃう、”選べるコラボフェア”というのをやっておりまして。
指定されたメニューの中からお好きなものを2つ選んで1,200円、という美味しいプラン(≧≦)
(メニューをはっきりとご覧になられたい方はコチラをhttp://tsukuba.iias.jp/vimi/collabo_2012.html
たとえば・・・
ラーメンのサイドメニューといえば、お約束は餃子でしょうがチキンサンドにしてもいいし、オムライスにインドカリーセットをつけてもよいのです^^
現在、尖●■島問題で険悪ムードになってる日中だから、せめて私のお腹の中で仲良くしてチョーダイナ!
ということで、天ぷらうどんに点心盛り合わせ・・・いや、お店の人気商品”梅蘭(ばいらん)焼きそば”に北海丼・・・う~んと迷った結果、結局コラボじゃなくてセットメニューにしちゃいました^◆^;
IMG_0439_20120929205942.jpg
梅蘭焼きそばセット 1080円 なんとこれでも”小”なんですよ
横浜中華街にお店を構える、中華料理店梅蘭さんのオリジナルメニュー”梅蘭焼きそば”。
店員さんによれば、これが目的でこのレストランを訪れるお客さんもたくさんいらっしゃるという程の人気メニューだそうな
IMG_0440_20120929210706.jpg
お好み焼きのように玉子焼きで固めた麺の中には・・・。
IMG_0441_20120929210755.jpg
写真の撮り方が失敗してしまいましたがタケノコやしめじ他、あんかけでからめられた具が入ってて中身はアツアツ(≧▽≦)!私の中ではかなり斬新です
食べごたえはバッチリ、しかも美味~い!!
でも茨城県でこれが食べれるのは、このお店だけなんだなあ。。。
IMG_0442_20120929211009.jpg
季節は今、食欲の秋
皆さんも食いしん坊仲間になりませんか?(笑)

美味コレクション
茨城県つくば市研究学園C50街区1
イーアスつくば内
Tel:029-868-7375


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

古民家のある駅前公園

土浦がならば、こっちはラーメンだぁっ!!
・・・なんて、張り合うわけではないでしょうが(笑)
来る10月、つくば市にて何やら美味しいイベントが開催されるそうですよ

つくば市制25周年記念事業の一つ、TX研究学園駅前の公園内で10月6(土)と7(日)と8日(月祝)のなんと3日間に渡って、「つくばラーメンフェスタ」が開催されるんだって!
IMG2_20120830230811.jpg
10:00~19:00 雨天決行
つくば市内の有名店と、全国の有名店がここに集い、自慢の味を競いあいます
ラーメンの販売はチケット制にて行われ、前売り券が現在セブンイレブンで発売中!
食いしん坊さんは集合!!(笑)
みんな、ラーメンは好きかあ~?
詳しい情報はコチラで↓
つくばラーメンフェスタ2012

さて、今回はそのイベント会場となる研究学園駅前公園のお話です
つくばエクスプレス(以降、”TX”と略記します)『研究学園駅』の文字通り”駅前”にある公園
IMG_0510_20120927210931.jpg
先日、陸前高田市の七夕まつりがやってきた時に立ち寄った公園です。
高架上を鉄道(TX)が頻繁に行き来し、研究所や高層ビルが立ち並び時には実験用のロボットが歩行する駅前に広がる多目的公園を、ちょっとだけお散歩してみることにしました。
IMG_0511_20120927212038.jpg

公園は結構広く、緑があって木があって遊歩道もありお散歩やジョギングするには最適でしょう(*^_^*)
疲れた時に座って休めるベンチもあります。
IMG_0524_20120927212133.jpg

青い絨毯の広がるこの公園も来る10/6~8はラーメンの湯気やスープの匂いが充満してるのかしら(*^m^*)。。。
IMG_0512_20120927213517.jpg

この公園をちょっと奥まで歩いていくと、一軒の古民家を発見することができるでしょう
IMG_0516_20120927213900.jpg
陸前高田七夕の記事でちょっとだけ触れていますが、今回の記事ではこの古民家に入ってみますね
古民家は、つくばスタイル館という名の施設でした!
見学は無料で自由。お邪魔しまぁす!
IMG_0517_20120927214116.jpg

この建物は明治26年(1893年)に、つくば市古来(ふるく)という地に建築されたものだそうですが平成17年(2005年)に開催された”つくばスタイルフェスタ2005”の際、その会場に移築され、さらにその2年後にこの公園に移築されて現在に至っているそうです。
IMG_0519_20120927214628.jpg

IMG_0522_20120927215210.jpg
古き良き時代の日本の住宅、って感じ
和むねえ。。。
実際、この部屋の板張りの床の上で大の字になり”あ~、気持ちイイ!!”と和まれていた奥さまがいらっしゃいました!きっと、ご自身が少女だった頃に住んでた我が家を思い出されていたのでしょうね。。。
IMG_0520_20120927215922.jpg
この縁側に座って食べるすいかは最高だろうなあ・・・

IMG_0523_20120927220221.jpg
ここでベーゴマやケンダマ、メンコとかお手玉、羽つき等昔の遊びをしても楽しそうじゃないですかこの施設、地域振興の為の催しを行われる方への貸し出しも行われていて、体験教室が開催される時もあるそうです。
情報はコチラをつくばスタイル館(つくばスタイルHP)
余談ですが、”つくばスタイル”というのは、つくば市をはじめとする周辺の街による街おこしのプロジェクトらしいです。詳しい情報は不勉強に付き省略

古民家『つくばスタイル館』を出ると、先ほどまで誰もいなかった芝生の広場で子供達がサッカーをして遊んでいる様子が見られました。
空を覆ってた灰色の雲も移動し、青空が(*^_^*)
IMG_0525_20120927230037.jpg

近未来的な街並みの中広がる、”ゆとりと憩いの空間”ここにあり
街中の雑多の中のオアシス、それが研究学園駅前公園なのですね!
IMG_0527_20120927230929.jpg
TXもいいけれど。。。忙しい日常をちょっと離れ、たまには緑の中で思い切り深呼吸をしながらのんびり過ごしてもいいじゃないですか

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

今夜はDrink'in Night!~まちなかドリンクラリー土浦<後編>

お待たせいたしました(*^_^*)
土浦まちなかドリンクラリー記事、締めさせていただきます
チケットも残すところ、あと2枚!そろそろカクテル飲みて~!!(笑)

というわけで桜町という繁華街にあるBar 萌さん。
勿論、今回初来店です
Barメニューは、好きなお酒とおつまみ。
土浦市内の飲食店で唯一提供しているという、”バス・ペールエール”というビールが自慢のお店(*^_^*)
そこで、ビールベースのカクテルを作ってもらっちゃいました!
IMG_0798_20120926203941.jpg
次の日は仕事、出来るだけ翌日に響くような強いお酒は避けたい!というわけで、アルコール度の低いカクテルを作っていただきました
ビールの苦味がジンジャエールの甘みでほぐれてとても飲みやすいの(≧y≦)
後で自分で作ってみようと思います(*^_^*)レシピは後日、裏ブログで掲載しますね♪
お店の写真は撮りませんでしたので、様子はコチラを→Bar萌(COO散歩さんHP)
照明を落としカウンター席が中心の、大人のクラシカルバーといった感じ
で、とにかく雰囲気が温かい。。。一人で来店しても感じ良く迎えてくれるし、初来店の客でも常連客と分け隔てなく接待してくれるところがイイ!!
私は気に入ったゾ!!また来よう\(^o^)/
でも土浦に夜訪れるのは、次回はいつかなあ。。。
花火の日は混むだろうし。。。

『まちなかドリンクラリー』というイベントをきっかけに立ち寄る機会に恵まれ、
イベントのおかげで、お気に入りのお店が出来た・・・悪いことではないと思います(*^_^*)
おそらく今回のドリンクラリーに参加された市内の方にも、”今回初めて入った”というお店があったかもしれませんね♪
私のような人が増えたら、”錆びれてしまった”と言われる駅前商店街も活気を少しづつ取り戻せるのかなあ。。。なんてね

そんな思いを頭の中巡らせつつ、いよいよ最後のお店にやってきました。
土浦駅に近い、カリビアンカフェ
IMG_0802_20120926211345.jpg
写真の撮り方、おかしくね?^□^;
右側のお店ね(汗)

海賊船を思わせるようなお店の入口をくぐると、やはり店内も海賊船のような内装です。
IMG_0801_20120926211607.jpg
店内は若い女性店員さんで切り盛りしていました。客層も若い人が多く奥のパーティールームでは二次会らしきグループが多いに盛り上がっている様子(*^_^*)
Barメニューは、選べるドリンク+おつまみ。カクテルの種類が豊富で選ぶのに迷いましたが最後ですから、やっぱり無理せずミルク割で
IMG_0799_20120926212754.jpg
場所柄、最後はトロピカルなカクテルで締めました!
おつまみはフライドポテト。
お酒を飲みながらメニューを眺めてみると、ピザ等のフードメニューも豊富なお店だったんです(≧▽≦)
ランチにも立ち寄りたくなるけれど、残念ながらこのお店の開店は18:00からなんだなあ
他、結婚式二次会や忘年会、新年会用のコースメニューも充実していていますよ
骨付き肉片手にお酒をぐいっとやれば、気分は完璧”海賊”だね
IMG_0800_20120926213957.jpg
このお店も花火の夜は貸し切り状態になっちゃうんだろうなあ。。。
また寄ってみたいけど。

こうして去年、3店舗でギブアップしてしまった雪辱(?)を見事はらし、5店舗クリアを達成できた私、
満足して土浦駅に戻ってきました
少々、頭がガンガンするけれど達成の喜びが大きいからその位、問題はナシ(笑)
でももしも、もっと飲んでいたらここ↓で寝ころび翌朝、発見されることになったでしょう
IMG_0804_20120926215108.jpg
ほどほどにして良かった!(笑)

夜の土浦駅。
IMG_0803_20120926215701.jpg
さすがに日曜日のこの時刻は静かなものです。
でも、来る10月6日の同じ時刻にここは大勢の人で大混雑しているに違いありません。
そう。第81回土浦全国花火競技大会です。
おいでになられる方はどうか、お気をつけて


スペシャルThanks~土浦ドリンクラリーにて今回、御世話になったお店
キリンドー(いばナビ)
天ぷら八起
小松屋

Bar萌(COO散歩)
カリビアンカフェ



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ケーキとコーヒーと猫とパン~キリンドー

土浦ドリンクラリー記事の後編に行く前に、ちょっと休憩ということで今回は”中休み記事”(笑)

どうしても歩き慣れた亀城公園方向に足が動いてしまう私、駅前カラオケBOXから次に向かったのは、老舗の菓子パンやさんキリンドーさんでした
菓子パンやさんといっても、イートインスペースがあり喫茶店としての利用もできるんです
で、ハシゴ酒なのになんで菓子パン屋さんなの?って?
このお店も立派に”ドリンクラリー”の協力店ですもの
但し、ここではお酒ではなくコーヒー&ケーキのセットなんです
IMG_0789_20120925225809.jpg
協力店ですから、チケットを1枚お店の奥さまに渡しましてこれにて3店舗目完了
このイベントに参加してるのは何も浴びるほど飲める人ばかりではないから、こういった”ノンアルコール”のドリンクを提供してくれるお店も必要ですよね^^
”楽しそうなイベントだけど、私飲めない”という方にはありがたい!!
IMG_0790_20120925230321.jpg
シンプルかつクラシカルなイチゴショートケーキ(≧▽≦)!
懐かしい味。。。
この時、店内のお客は私一人でしたので奥さまと雑談をたっぷりとして過ごすことができました。
ご夫婦揃って猫大好きだというここのオーナーさんご夫妻、愛猫・カナちゃんの話を大いに語ってくださってその上携帯写メまで見せてくださったの(≧≦)
人間のようにおトイレはちゃんとまたがって用を足す姿とか、椅子にもたれて人を見降ろすような目でみる姿とか、他にも人間のような仕草が可愛い!!奥さま自身も、”この子本当に猫かしら?”なんて言いだしたりして。。。
画像をお見せできないのが残念だなあ。。。

そんな、”猫好きオーナー”さんのオリジナル商品、
それがコチラ↓
image063.jpg 201209251239000.jpg
猫ちゃんの足の裏の肉球に見えませんか?
その名も、「招き猫パン」
お店を出る際に、買ってみました!
ちっちゃくてふわふわでやわらかで。。。子猫のイメージね
で、割ってみるとカスタードクリーム入り!
201209251239001.jpg
食べても甘くてふわふわ(*^_^*)パンの画像はいづれも、後日のランチタイムに撮ったものですがあっという間に食べてしまいました!

さくらまつりの頃には、”さくらあんぱん”というのをやっててこれがまた美味しいんですわ(*^_^*)
昭和時代の懐かしい菓子パンが揃い、猫大好きなオーナーさん夫妻の待つ可愛らしいお店。
また、立ち寄ろっと!

キリンドーさんでおしゃべりし、お店を出た後は夜風に吹かれつつモール505をお散歩して酔いも随分と落ち着き、再び飲めるゆとりが出来ました(笑)
というわけで、あと2軒頑張ります
IMG_0795_20120925232506.jpg
↑モール505内に貼られていた絵画の一部。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

今夜はDrink'in Night!~まちなかドリンクラリー土浦<前編>

待ちに待った、9月23日。
この日の為に、晩酌も我慢してまで待ちました(笑)
IMG_0415_20120902201442.jpg
そう。既に携帯投稿で予告させていただきました通り、今年も土浦商工会議所さん主催のがんbar土浦第2回まちなかドリンクラリーに参加してきました(^^)ゞ

去年同様にチケット制で5軒のお店を”飲んで・食べて”ハシゴするいわば”ハシゴ酒”イベント。
衰退しつつある駅前商店街の活気をなんとか取り戻そう、という意図で企画されたイベントなのですがあいにくこの日の天気は・・・・・
傘を差して歩いていても、風で煽られ傘がキノコ状態になって吹き飛ばされてしまいそうになる強い風(>_<)
ほらお店の提灯が
IMG_0786_20120924215606.jpg
というわけで、まず1軒目に立ち寄ったのは天ぷら専門店『八起』さん。
この時まだ、午後3時半くらいだったかな?ランチタイムには過ぎた時間、飲む時間にはまだ早い時刻でしたのでさすがにお店は空いていました。
早速、Barメニューをオーダーします。
IMG_0785_20120924220502.jpg
梅サワーとレンコンサラダ。一番手前はイカの塩から
梅サワーの飲みごたえが気持ち良くて、しょっぱなからクゥッ(≧y≦)!!
Barメニューといっても、普通の1品料理ほどの量あるドリンクとおつまみのサラダなんです。
チケット(5枚綴り)の金額を考えるとこれだけのセットで通常ならば700円位するのかな。

それは2軒目に訪れた、うなぎ専門店の小松屋さんも同じでした。
なんと!!このお店は瓶ビール1本
IMG_0787_20120924221407.jpg
IMG_0788_20120924221745.jpg
うなぎの肝、初めて(≧≦)元気出るかな~?
コレ、安くないよね?
街興しイベントとはいえお店側にしてみれば、赤字覚悟の”賭け”なんだろうなあ、と余計な心配をしてしまう私
なんて心配しつつも、やっぱり一人で瓶ビール1本は飲みきれない
結局、3分の1弱を残してしまいました!
小松屋さん、すみませんお詫びに、かば焼きを購入させていただきました

元々、決してお酒は強くない性分(なら、そんなイベント参加すんな!なんて、いじめないでください^◆^;)サワー約300mlに瓶ビール、とくりゃ続けて飲むのはちょっとやばい・・というわけで一旦、休憩を。
201209231634000.jpg
駅前の東郷ビル6FのカラオケBOX『U-STYKE』で仕切り直し(笑)

お腹の底から思い切り声を出し、日頃のストレスも同時に発散してスッキリしたところで再び”出陣”
丁度、居酒屋さんもOPENする時刻になりましたし
目指すは5軒制覇、あるのみ(笑)
しかし、酔いの方が。。。
いや、”酔い”というよりも胸やけかな・・・胃がもたれる感じ。
というわけで、コンビニであらかじめ用意しておいた”ウコンの力”を飲み、深呼吸をしていざ出発

こんなんで大丈夫か?私
果たして5軒制覇は成るのでしょうか・・・?
というわけで、<後編>に続きます
201209242035000.jpg
小松屋さんに立ち寄り、かば焼きを買ってポイントカードを作ったらなんと、翌24日に御礼の葉書が届いちゃったの!社交辞令とはいえ、毛筆の手書きで書かれた葉書をいただくのは嬉しいものですね(*^_^*)
創業大正5年の老舗うなぎ屋さん、さすが商売上手だねえ。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

土浦ドリンクラリー、参加中!


土浦駅前の、うなぎ専門店小松屋さん。

まだ真っ昼間だというのに…

もう、件目

今年もやって参りました!
土浦ドリンクラリー


早くも夢心地
次のお店、いく前にカラオケボックスで仕切り直ししなくちゃ!(笑)

携帯から生中継でした

祭り囃子が響く街~石岡まつり

染谷十二座神楽を見物し終え、常陸國総社宮を出た私。
屋台で買った、”ローズポーク串焼き”をかじりながらこれから祭りで賑わう、石岡駅前通りに突入しまぁす!
IMG_0703_20120922202716.jpg

大通りに出ると、既にこの人だかり
毎年の事ですけどね
IMG_0706_20120922202945.jpg

IMG_0705_20120922205440.jpg
この時間丁度、大通りでは幌獅子パレードの開催中でしたから次々に幌獅子が通り過ぎます。
獅子が舞うその姿を一目でも観ようとする人、カメラに納めようと群がる人、写メを撮ろうと携帯を頭上にかざす人etc。。。そんな姿があちこちで見られ、通行するだけでも困難になってきました
IMG_0708_20120922205812.jpg

IMG_0710_20120922205830.jpg

IMG_0727_20120922210529.jpg
お獅子が行くところ、必ず人が集中!
そんな中、常陸國総社宮を出た神輿が再び登場!!
大勢の人が群がる大通りを”ヨイサ、ヨイサ”と威勢よく担ぐ男達。。。
う~ん、カッコイイ!!
IMG_0722_20120922210102.jpg

続いて、山車も登場しました\(^o^)/
IMG_0725_20120922210739.jpg

平成24年度の年番町・金丸町の山車も、弁財天(弁天様)を載せて登場です。
IMG_0730 (2)
IMG_0732_20120922211633.jpg
山車の上ではお囃子に合わせ、ひょっとこが踊ります。
時にはおかめだったり、老人だったり狐だったりしますがこれらのお面を付けた人が動く山車の上で陽気に踊るのもまた、石岡まつりらしい光景

石岡まつり、といえば・・・
その名を知る方が連想されるのは果たして”お獅子”でしょうか?御神輿でしょうか?
それとも、豪華絢爛な山車でしょうか?
IMG_0728_20120922210946.jpg

それとも、”そんなものよりも、街頭でやってるゲームとかたくさん立ち並ぶ屋台グルメが好き!”という方もいらっしゃるのかな?
それも決していけないことではないと思います
お祭りの楽しみ方に、決まりはありませんから(笑)
IMG_0740_20120922211209.jpg
↑野菜直売所で発売されていたかき氷。100円でいちごやメロン、ブルーハワイ等シロップが選べて、自分でかけられるなんていいね私が買った後、そのお店はたちまち長蛇の行列になってしまいました^◇^;
IMG_0743_20120922212343.jpg

つかの間の休息。。。香丸町の人達。
IMG_0764_20120922212618.jpg

この後19:00より石岡駅前を出発し、山車パレードが行われますのでそれに備え、ぼちぼちスタンバイ。
聖徳太子を載せ、山車もライトアップ
IMG_0766_20120922212834.jpg

別な方向から、別な町の山車がやってきました
IMG_0771_20120922214250.jpg
石岡駅に向かうのでしょう
国分町と香丸町、2台の山車が並んだ瞬間。
IMG_0772_20120922214341.jpg

さあ、こっちも出発だ!
IMG_0773_20120922214819.jpg
IMG_0774_20120922214913.jpg

夜7時からの山車パレードの時刻まで居ることは出来なかったけれど、ライトアップされた山車が巡行する光景もきっと、素晴らしいだろうなあ。。。
思えば、夜になってからの石岡まつりって観たことがありません。
昼間とはまた違う、活気に満ちた光景が繰り広げられることでしょう。。。
来年はその時間を狙って来ることにするか
IMG_0777_20120922215219.jpg

”次回はアレを観てみたい!”
”来年は●●町が年番だな”
毎年開催されている石岡まつりですが、毎年少しずつ変化があるのです。
その変化を楽しみにしているから、毎年観客が絶えることがないのでしょうね♪
私の場合は、”来年こそは満足行くお祭りレポートが書けるようになりたい!”、”もっと、いい写真が撮りたい”とリベンジの心で毎年、見物に来てるようなものかな(笑)
毎年書かせていただいてる『石岡まつり』記事ですが、なかなか上手にまとめられません(>_<)
来年はもう少し、”我ながら成長した”と自信が持てる記事を書きたいと思っているのですがなかなか・・・
IMG_0780_20120922220345.jpg
私にとって、石岡まつりはお祭り記事の登竜門と言っても過言ではありません(笑)
何はともあれ、石岡まつりには”今年来たら来年も!”となり、”また次の年も!”となりさらには、
『このお祭りを観ないと、秋が来た気がしない(>_<)!』
と思わせる魅力を持っているのかもしれません。

石岡まつりをまだ、ご覧になられたことのない方は1度、足を運ばれてみては?
初めのうちは、あまりの人混みに”もう嫌”と思われるかもしれませんが、見物していくうち”石岡まつり”というものを知るたびに、”今度はコレ観よう!”と思うようになるでしょう。
今年観にきたあなたは来年もまた来たくなる・・・かもね(笑)
IMG_0784_20120922215513.jpg
やがて、何度も石岡まつりを訪れればきっと、石岡という街が好きになっていくことでしょう。。。

どうも、お粗末でした^◆^;

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

もう一つの石岡まつり~染谷十二座神楽

石岡まつりの2日目、神輿が出た後総社宮の神楽殿で毎年行われる『染谷十二座神楽』今回はそのお話を。

石岡まつり記事は、ブログ開始以来事情あってお祭り見物を中止した2010年を除く毎年書かせていただいておりますが、そんな中でもこれから書かせていただきます十二座神楽のお話は当ブログ初登場となります

石岡市の染谷という場所にある『佐志能神社』という神社毎年4月19日、奉納される染谷十二座。
詳しい説明は省略(というよりも私には出来ません)いたしますが、いただいたプリントによりますと民間で行われる神楽=里神楽の一つとされ、三百年から四百年も前からあったと言われています。
IMG_0638_20120921212636.jpg
第一座:猿田彦の舞より

”十二座”と付くところからお分かりかと思いますが、演目は全部で12演目。
猿や狐、鬼等のお面を付けた氏子たちが第一座から始まり最後の第十二座まで約2時間かけて舞います。

演目はこの通り
第一座:猿田彦の舞
第二座:矢大人
第三座:長刀使い
第四座:剣の舞

第五座:豆まき
第六座:狐の田うない
第七座:種まき
第八座:巫女の舞

第九座:鬼の餅まき
第十座:みき(神酒)の舞
第十一座:えびすの舞
第十二座:天の岩戸


ざっと流して見ると、一つのストーリーになっているようで神楽というものに関して全く無知な私でもなんとなく理解できる内容でした。タイトルで連想できる通り、この神楽は五穀豊穣を表しているのですね
この十二座は田を耕し稲作をする農家の1年そのもの。
IMG_0644_20120921213753.jpg
第三座:長刀使いより

四方の厄払いを終え、神様が田んぼに豆をまきます。今時ならば肥料をまくことになるのかな?
この時丁度、”恵みの雨”か?!
なんと、スコールのような雨がざぁっと降り出し、慌てて雨を凌げる場所に一時避難することに
IMG_0652_20120921224208.jpg

第五座の演舞が終わったら丁度、雨もタイミングよく止んじゃった
天気の神様が裏方さんで特別出演?!なんと素敵(?)な演出でしょう(笑)
さあ、いよいよ田植えです。
豆まきが終わった後、狐たちが愉快に田を耕します
IMG_0654_20120921214156.jpg
第六座:狐の田うない
ユーモラスな狐の動きに、会場ではつい”フフフ”と温かい笑い声が
これまで重苦しかった雰囲気が、軽やかになりました。
IMG_0657_20120921223936.jpg

狐の田うないが済み、種まきも終えると2人の巫女による田のお清め。
IMG_0666_20120921225241.jpg

さあ、いよいよこの十二座神楽も後半。時間は流れ収穫の季節となりました。
収穫の喜びを見物人たちと共に分かち合おう、という意味で鬼が餅を巻きます(第九座:鬼の餅まき)
IMG_0675_20120921225539.jpg
実はこれ目的でこの『染谷十二座神楽』を観に来た方もいらっしゃるようなのです。
プログラムがめくられ、”鬼の餅まき”という題字が登場したと同時ぐらいに、これまで後ろの方で見物していた人達があっという間に前列に来てるし。。。
IMG_0670_20120921225750.jpg
IMG_0669_20120921225927.jpg
で、これが問題なんですなあ(>_<)
司会進行の方の話によりますと、鬼が撒いた餅を拾った人達がそのまま会場から去ってしまい、”鬼の餅まき”が終わると誰もいなくなってしまうそうです。司会の方は最後の十二座・天の岩戸で踊られるのですが自分が舞台に立つ頃、観てるお客さんはほとんどなく毎年寂しい思いをして舞いを舞ってるのだと本音を語ってくださいました
IMG_0679_20120921230503.jpg
演目が進行する中、司会の方の”どうか最後までご覧になられてください!”、”途中で帰らないでください!”を刹那にアナウンスしていたのがとても印象的でした。ならば、餅を撒くのは最後にした方がいいんじゃないの?という考えもありますが、伝統は守らなくちゃいけませんのでそれはありえませんね
IMG_0682_20120921231214.jpg
”さっさと餅、投げてくれ!”なんて言ってたおじさん(画像の方とは関係ありません)は案の定、この演目終了後すぐお帰りになられたみたいだけど、司会者の”説得”が効いたのでしょうか?私を含め会場には残り三座を観ようという人達が残っていました。
IMG_0683_20120921231440.jpg
第十座:みき(神酒)の舞

IMG_0689_20120921231559.jpg
第十一座:えびすの舞

2人の神様がお神酒を捧げ、えびす様が鯛を釣るといよいよ舞台はラスト演目・第十二座の『天岩の戸』でこの染谷十二座神楽も結びとなります。
天の岩戸に閉じこもった天照大神を引き出し、世の中の平穏と五穀豊穣を祝うというもの。
天手力雄神(あまのたじからおのみこと)が、岩を引き剥がして・・・・
IMG_0695_20120921232132.jpg

ヨイショッ!!
IMG_0696_20120921232408.jpg
見事に持ち上げました!
これにて、2時間もの間常陸國総社宮の神楽殿にて繰り広げられていた染谷十二座神楽も終了。
踊られていた皆さん、大変お疲れさまでした
IMG_0698_20120921232635.jpg
石岡市が平穏・五穀豊穣に恵まれますように。。。
そして、この総社宮に集まられた人達に良いことがありますように。。。

街中、もみくちゃにされながらの幌獅子パレード見物や山車の追っかけ、そして屋台のフードメニュを食べ歩きしている間、総社宮ではこのような神事が行われていたんだなあ。。。
良いものを見せていただき、ありがとうございました!

かつては4時間かけてこれらの演目を演じられたそうですが、そこまで見続けられる観客もなかなかいないという事で現在はその半分の時間に短縮されたそうです。
IMG_0699_20120921233951.jpg
今回は初めての見物まして、最後までこうして観たのは完全に初めてでしたがなかなか楽しめました。
石岡まつりという一大行事の中の、”もう一つのお祭り”と言えましょう。
こうなりゃ、本元・染谷の佐志能神社で奉納される十二座神楽も観てみたいものです
機会に恵まれたら、ね
4月19日、覚えておきましょう!(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

石岡まつり2012<その壱>

9月16日(日)、11:00頃。
石岡駅前の光景。
IMG_0580_20120920205317.jpg

この光景が、5時間後には・・・

IMG_0754_20120920205410.jpg
そう今年も石岡まつり(15(土)~17(月祝))を観に行ってまいりました!
初日(神幸祭)の15日、私はブログ記事で書いている通りつくばへ行きましたので今年は久しぶりに中日(奉祝祭)を観にやってきました
この日は常陸國総社宮で10:00より、奉納相撲として高校生力士による相撲大会が開催され、午後になり幌獅子や神輿が総社宮を出発すると、染谷十二座神楽がお披露目されます。
IMG_0663_20120920210219.jpg
いつもはこの時間、街中に繰り出し人混みの中を獅子舞や山車の”追っかけ”をしているのですが、今回はこちらをじっくりと見物していました
その模様は後ほどあらためて

ちょっと時間を戻しまして。
石岡まつりに訪れた時のお約束。まずはじめに今年の年番(神社に奉仕する、いわば当番)町である金丸町にある御仮殿(おかりや)のお参りを。
IMG_0597_20120920210725.jpg
御仮殿は同じ造りのはずですが、場所が違うと去年と雰囲気も違う感じ(*^_^*)
去年の記事→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1177.htmlちなみに去年は土橋町というところです。
IMG_0598_20120920211152.jpg

石岡市の発展、そして無事お祭りを終えることが出来ますように。。。
それからこの私に、”良い御縁”がありますように。。。(え?祈願する場所が違うって?
IMG_0599_20120920211304.jpg
ココだけの話、この後頂くお御神酒さんは言えばお替りくれるの
でも車で御越しの方は駄目ですよ
まあ、そんなことはよいとして。
金丸町の山車の上には、弁財天さまが載っています。
こちらは展示用として金丸町に設置された會所に置かれていたものですが。
IMG_0600_20120920212059.jpg
お江戸は日本橋、本町外三町で所有されていたというこの弁天様、いかなる御縁があってか大正11年にここ・金丸町が山車と一緒に購入し、現代に至っているそうです。
IMG_0601_20120920212624.jpg
IMG_0602_20120920213010.jpg
弁天様がここ・石岡の地に来られてから太平洋戦争に東日本大震災・・・と、世の中は大きな人災・天災がありましたが何百年もの伝統ある石岡まつりが今でも絶えず、それどころか活気も失せずに続いているのは、もしかすると弁天様のお力のおかげかもしれませんね

美貌の弁天様を拝見した後、再び街中に出ます。
交通規制が始まり、駅前の大通りが車両通行止めになるのは13:00から。
この頃は12:00前後あたりでしたから車が普通に通行しています。
IMG_0604_20120920214131.jpg

古い建物が並ぶ街並みに屋台が・・・縁日の光景が様になってるよね♪
IMG_0607_20120920222405.jpg

IMG_0608_20120920222424.jpg

IMG_0610_20120920222511.jpg
『丁子屋』まち蔵藍さん。
石岡の観光グッズを買うならここで
私も扇子とデジカメ&携帯ポーチを買いました。扇子を買ったのになぜか団扇までもらっちゃった
暑さ対策万全(?)にして、常陸國総社宮へ向かいます。
途中、何台かの山車とすれ違ったりして
IMG_0613_20120920222850.jpg

IMG_0615_20120920223157.jpg
守横町の山車。
そして、下↓の2枚は大小路町。
IMG_0619_20120920223230.jpg

IMG_0617_20120920223320.jpg
いづれもまだ、人形は載せていません。
これから街中に繰り出し、夜7:00に開催される山車パレードに備えます。
その時間まで長いけど、頑張って!

こうして常陸國総社宮に辿り着いた時には、あらま
IMG_0630_20120920224425.jpg
幌獅子が境内を出るところ。これから石岡駅に向かうところでした。
残念(>_<)祈願祭やってるところが見られなかった!
でも、いってらっしゃ~い!!
IMG_0631_20120920224626.jpg

神輿隊の方も、エンジン始動でスタンバイOK。
今、動き出しました。
IMG_0632_20120920224727.jpg

神輿隊もいってらっしゃ~い!!
IMG_0635_20120920224911.jpg

幌獅子が出発し、続いて神輿が出た後一瞬静まり返った総社宮境内では、やがて雅楽が流れ出しました。
これから染谷十二座神楽が始まります。
IMG_0637_20120920225116.jpg
では、そのお話は次回にて。

余談ですが
獅子舞のお獅子には、ちゃんと性別があるのを御存じですか?
IMG_0629_20120920225536.jpg

IMG_0634_20120920225647.jpg
見分け方は・・・双方の獅子頭をよくご覧ください^^
♂(男)の方は頭上に金の玉が載っていますね
載ってるのが男、ないのが女だそうです。
これ以上の説明は、辞退申し上げます(笑)
NEC_0334.jpg
↑これも♂だな

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

祭りの絆~つくばに陸前高田がやってきた日

陸前高田の七夕山車がついに、つくば市役所に到着しました
IMG_0540_20120917235433.jpg
15:05、司会者より開会宣言がアナウンスされた後、つくば市長市原健一氏の挨拶、その後つくば市北条地区の”饗獅紫”が会場を舞います(*^_^*)
IMG_0550_20120918215230.jpg
IMG_0552_20120918215258.jpg
思えばこの北条地区も、2011年の震災そして今年の5月の竜巻災害と2年続けての災害に見舞われた地域です。完全復旧と呼べるまで、まだ道のりは遠く今なおブルーシートで屋根を覆われた建物が街中点在している状況。この神輿も竜巻被害により損壊しましたが奇跡的に獅子頭は無事で、地元の保存会の人達の手で神輿も修復されたそうです。

続いていよいよ、陸前高田の気仙町けんか七夕まつりの”けんか太鼓”のお披露目。
演奏に先立ち、けんか七夕祭り保存会の会長さんのご挨拶がありました
津波の瓦礫の中からやっと見つけたという、祭り半纏を着て挨拶に臨む会長さん、
『けんか七夕が再び、開催できるようになったのもカスミさんはじめ支援してくださった茨城県の皆さんのおかげ。ただただ”感謝”の一言に尽きません』という意味の言葉を涙ながらにお礼の言葉を述べる姿がとても、印象的でした
IMG_0555_20120918215950.jpg
数台あった、けんか七夕の山車が2011.3.11の津波で流されてしまい無事に残ったのはたった1台。
その為、震災のあった年は当然けんか七夕まつりは断念、”来年は絶対、けんか七夕をやるぞ!”という会長さんの願いを叶えるため、協力に立ちあがったのがわが県つくば市に本部を置くスーパー、カスミでした
去年の暮、復興支援カレンダーを発売し(その時の記事→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1229.html)その売上金をすべて、陸前高田市の”動く七夕”、”けんか七夕”の復活資金として寄付されました。
IMG_0546_20120918222149.jpg
陸前高田市の七夕まつり(うごく七夕、けんか七夕共)を復活させる夢を、なんとしてでも叶えてあげたい・・・。そのために、自分に何が出来るだろうか・・?と考えた結果、支援カレンダーの製作とその売上金を陸前高田市の祭り保存に役立ててもらおう!という、カスミの小濱会長さんの考えのもと発売されたカレンダー。
IMG_0830_20111124214725.jpg
当ブログ登場、3度目
1部500円のこのカレンダーの売上金は、総額で約2,800万円だそうです(≧▽≦)!
このお金は全額、陸前高田市の七夕まつり保存会に寄付されました
あらためて山車を見ると、脇には”カスミ”のロゴマークが
IMG_0545_20120918231904.jpg
このロゴマークに、陸前高田市の皆さんの感謝の気持ちが込められている気がしてなりません。
陸前高田とつくばが、”祭り”という行事を通して強い絆で結ばれた。。。!!
何て、素晴らしい!!
IMG_0572_20120918232212.jpg

さあ、いよいよ”けんか太鼓”が鳴り響く。。。。。!!
会長さん自らの掛け声のもと、太鼓が威勢よく鳴り渡りました!
IMG_0556_20120918232434.jpg

本来ならばこの太鼓に合わせ、山車と山車をぶつけ合い上に立つ人同士がお互いの笹の葉を振りぶつけ合う、文字通り”けんか”のような光景が展開されるらしいですが、今回はお囃子のみの演奏でした。
IMG_0558_20120918232737.jpg
不幸にも、津波の犠牲となり天に昇ってしまった仲間あるいは家族や友人らに届けよと言ってるかのようにその音は激しく、勇ましく。。。
IMG_0561_20120918233023.jpg
後半の一部のみですが、よろしかったら動画もお楽しみください(*^_^*)

[広告] VPS


大盛況の余韻がまだ冷めぬうちに、続いては”うごく七夕まつり”実行委員会会長さんのご挨拶。
IMG_0563_20120918233322.jpg
太鼓はまだ片付けていませんでした。会長さんの足元の部分、
気が付かれましたでしょうか?
では、アップで^^
IMG_0563b.jpg
遺影が置いてあるのが、分かりますでしょうか。誰が持ってきたのか、けんか囃子の太鼓たたきをしていた仲間の写真だそうです。
”津波で亡くなった仲間と共に、太鼓を打ちたい!”という思いのもとにこうして置かれていたのですね
その思い、きっと天国にいる彼の元に届いたことでしょう。。。
IMG_0564_20120918234231.jpg
続いて、七夕山車の中でのお囃子披露。
先ほどまで青空だった空に、また大きな雲がやってきました。
津波で犠牲になられた人達が、あの雲に乗って陸前高田市からはるばる、つくば市にやってきてかつての仲間が御囃子する様子を見守り、あるいは応援しにきたのかな?なんてね

陸前高田市の人達、果たして”茨城県に来てよかった!!楽しかった!”と思ってくれたでしょうか
良い思い出を持ち帰ってくれてたらイイナ!と願う私であります。

最後に、この山車に屋根に飾ってあった笹の葉に吊るされていた短冊のメッセージを
IMG_0571_20120918234531.jpg

IMG_0572_20120918234546.jpg
今回、つくば市にお越しくださった陸前高田市の皆さん。
遠方よりありがとうございました!
本当の意味での復興はまだ、先ですが共に頑張りましょう\(^o^)/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

学園都市を七夕山車が動く!<後編>

つくばエクスプレス:研究学園駅前にある、
その名もまんま”研究学園駅前公園”にやってまいりました!
IMG_0510_20120917225246.jpg
途中まで、つくば北条の”饗獅紫(きょうじし)”と陸前高田市の2台の七夕山車と一緒に歩いてきましたが一行が休憩している間に足早に先回りし、つくば市役所付近にやってきた私であります。
研究学園駅前公園は、研究学園駅と市役所の間に存在する多目的公園なのです。
IMG_0511_20120917230915.jpg
ビルが建ち並び、つくばエクスプレスが頭上を通る中にある広々とした憩いの場。
この公園のお話は後日あらためて書かせていただくことにしまして

市役所前で待機してたら、公園の向こうの方から御囃子と山車を引く人達の声が聞こえてきましたので公園内に入り、出迎えることにしました。
先発隊として進行していた饗獅紫御一行の姿が。
皆さん、そろそろお疲れの御様子が出始めたかな?
IMG_0514_20120917231529.jpg
頑張れ~っ!!市役所はすぐ目の前だ~!!

この時、少し前から怪しい雲行きでしたがとうとう、雨降ってきた!!
傘を持っていなかった私、急ぎ足で雨宿り
やってきたのは公園内の古民家でした。
IMG_0516_20120917232045.jpg
明治時代に建てられたという古民家。市内の別な場所にあったものを移築したそうです。
この家についても、後日あらためて
古民家から山車が巡行する姿を見ることが出来ました。
さすがの山車も、突然振りだした雨で一時休憩といったところでしたが、やがて雨も小止みになってくると再び、市役所に向けてぞろぞろと動き出したようです
IMG_0521_20120917232430.jpg
山車を引いてる人の中にも、この古民家で雨を凌いでいた人がいたみたい
山車が動き始めるのを知り、急ぎ足で山車のところへ戻る様子も見られました。

出発早々のトラブル(山車の上の笹が木の枝に絡んでストップしたとか)あり、車の通行量が多い中を通過出来たと思ったら今度は雨、とちょっと波乱があった山車巡行ももう少し!
IMG_0526_20120917233429.jpg

IMG_0530_20120917233539.jpg
学園都市の大通りをこうして歩く気分は、山車の気持ちとしては果たしていかがなものだったのか(笑)
いつもはおそらく、緑溢れる空気の綺麗な中を練り歩いているのでしょうが、こうして車の排気ガスやコンクリートの建物が多い中を練り歩くって、生まれて初めてなんじゃないの?
IMG_0531_20120917234125.jpg
”スゲー!!電車(TX)が上、走ってる(≧≦)!!”
なんて思ったかな?(笑)
さあ、筑波山が正面に見えてきましたよ
IMG_0532_20120917234651.jpg

つくば市役所はもう、すぐ目の前!
通行人達の注目の的になってますね(*^_^*)
IMG_0534_20120917234814.jpg

秋葉原・守谷方面からTXが研究学園駅に到着しようとしたその頃。
IMG_0535_20120917234958.jpg

ついに、陸前高田市の山車が市役所玄関前にやってきました!(≧▽≦)
IMG_0537_20120917235309.jpg
無事到着!!
おめでとう~!!\(^o^)/

玄関前のロータリーを通過すると、たちまち見物人達に囲まれてしまいました!
陸前高田の七夕山車を一目見ようと、ずっと市役所で待機していた人達です。
IMG_0540_20120917235433.jpg
長旅、本当にお疲れさまでした~!

これからここ・つくば市役所にて陸前高田の『動く七夕』、『けんか七夕』のお囃子が演奏されます。
というわけで、次回の記事でその模様を書かせていただきますね♪
無題

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

学園都市を七夕山車が動く!<前編>

石岡まつりの記事を書きたいのはやまやまだけど。。。(笑)
まずは昨日の続き、いかなくちゃね
というわけで、つくばにやってきた陸前高田市の七夕山車のお話、続きいきます(*^_^*)

いよいよ、つくば市役所に向けて出陣!
まずは今回の主催ならびにスポンサーであるカスミグループ、小濱会長の挨拶から。
IMG_0469_20120916223508.jpg

続いて、会長さんの”よいやさ=っ!!”の号令によりここ・カスミつくばセンターを出発することになりました。
IMG_0472_20120916223743.jpg

先発隊で出発するのは地元・つくば市北条の”饗獅紫”。
ふれ太鼓が演奏され、それが終わるといよいよ出発です。
IMG_0478_20120916224326.jpg

一般参加者も加えての神輿巡行。
さあ、行ってらっしゃい!!
IMG_0480_20120916224556.jpg
市役所まで頑張って~!!

神輿・饗獅紫を見送るといよいよ、七夕山車の出発です
こちらも、一般参加者(赤いTシャツの人達)が加わって山車を引きます。
IMG_0488_20120916224929.jpg

皆さんの心が一つになる、その時がついにキタ!!
IMG_0487_20120916225100.jpg

山車の中でお囃子を演奏するのは、陸前高田の子供達。
IMG_0496_20120916230934.jpg

せーの!!ヨイヤサ~っ!!
IMG_0491_20120916225252.jpg
山車を引きながらのつくば市役所までの道のりは長い。。。(普通に歩いても所要15分位
道中、あらゆる波乱(?)が待ち受けていることでしょう。
IMG_0497_20120916225650.jpg
ちょっとしたアクシデントが発生したり(@_@;)

信号待ち中。。。
IMG_0498_20120916225824.jpg

さあ、信号が青になったぞ!
IMG_0499_20120916225924.jpg
ここを左折するのですが、言うまでもなく信号左折は山車の場合は車のようにはいかないわけでして。。。
こういう時こそが、一人ひとりの”絆”を発揮する時!
IMG_0500_20120916230048.jpg
”ソレ~っ!!”と一斉に掛け声を挙げ、一気に押していきます。
見事に左折成功

こんな感じで練り歩いていくわけですが、実は車道は交通規制していません
片側一車線を使っていますが残りの車線は普通に車が通っていました。
IMG_0503_20120916230551.jpg

先に出発した北条の饗獅紫と荒町山車は休憩中。
IMG_0504_20120916230651.jpg
休み休み行かないと、体がもたないよね
水分補給もしなくちゃね!
IMG_0506_20120916231151.jpg
市役所はまだ先。
皆さん、頑張って市役所に来てね(>_<)!

で、私は先回りして待ってます(笑)

というわけで、後編に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

陸前高田市からようこそ!

本日9月15日、つくば市にある”カスミつくばセンター”に岩手急行バスが到着。
陸前高田市のたくさんの方々が、ここ・茨城県のつくば市に来て下さったのです
IMG_0465_20120915221218.jpg
朝6時に陸前高田市を出発し、12:30を少し過ぎた頃このつくば市に到着。
皆さん、長旅大変お疲れさまでした!
拍手で歓迎する、カスミの職員他つくば市民他、お祭りを見物しに来た人達。
IMG_0457_20120915221615.jpg

そう。先日記事に書かせていただいたとおり、この日はつくば市(カスミつくばセンター、市役所)にて陸前高田市の有名な”動く七夕”、”けんか七夕”がお披露目されるのです。
そのお祭りに使う山車は先回りして既にこちらに来ていました。
IMG_0447_20120915222015.jpg

IMG_0451_20120915222036.jpg
数日前、トレーラーに載せられてここに到着。飾り付けも無事、この日のお祭りに間い合いました。
七夕、の文字通り2台の山車の上には短冊を吊るした笹が飾られています。
IMG_0449_20120915222244.jpg

IMG_0450_20120915222316.jpg
実際のお祭りで使用される山車はもっと数が多いけれど、今回つくばに来てくださったのはこの2台でした。
これからこの2台の山車を、ここからつくば市役所まで動かしていくのですがその模様はたっぷり後ほど
陸前高田の山車と一緒に、市内北条地区の”響獅紫(きょうじし)”も参加です。
IMG_0446_20120915222653.jpg
先月開催された、”まつりつくば”に登場した山車のような幌獅子のような、神輿のような。。。
う~ん、どれでしょうね^0^;

今日、陸前高田から来てくださった人達はみな、子供も含めてこの山車を引いたり中で太鼓や笛の演奏をする人達。
皆さん、茨城に来てくださったありがとう。。。
誰が切り出したか、陸前高田の人達がバスから降りてくると、
”ようこそ、つくばへ!!”と叫んで歓迎する人も
IMG_0461_20120915223428.jpg
IMG_0460_20120915223138.jpg
所要約6時間半もかけてここ・茨城県つくば市に来てくださったの
ありがたや~
遠方から、本当にありがとう。。。
今夜はつくばにお泊まりかな

さて、会場には下↓の写真のように、赤いTシャツを着た人が何人もいましたが。
IMG_0462_20120915224035.jpg
この人達は、七夕山車を引くお手伝いをする人達。
カスミの職員さんもいらっしゃりましたが、事前に山車を引く人を一般公募していたようでそれに応募された人達のようでした。
着てるシャツの背中の部分に描かれたイラストは勿論、”奇跡の一本松”!
保護の為、先日一時伐採されましたがこの一本松は、震災や津波でたくさんの大切なものを失くし、明日を生きる希望を失いかけた人達の心を慰め励ましてくれる一本松に変わりはありません。

というわけで、いよいよこの山車が動き出します。
IMG_0468_20120915224326.jpg
その模様は、次回

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

石岡まつりですよ!(石岡まつり見物の心得)

明日から3日間は、”石岡が一番、熱い日”
そう。石岡まつり!!(≧▽≦)
IMG_0637_20120914211319.jpg
今年も巡ってまいりました!
狐やひょっとこ、おかめが踊る山車に、タテガミ振り乱しつつ獅子が舞いながら練り歩く幌獅子、そして”ソイヤ、ソイヤ・・・”と威勢よく声を挙げながら神輿が通り。。。と、駅前通りは熱気でいっぱい!!
IMG_0640_20120914211900.jpg
石岡市の最大イベントともいえる、「石岡まつり」。
明日からの3日間=15(土),16(日),17(月)、石岡駅周辺は生半可な気持ちでは通れません(笑)
このお祭りに関しましては当ブログで毎年、書かせていただいていますので由来等につきましては省略させていただきますね♪詳しい情報はコチラを見ていただくことにしまして→石岡まつり(石岡市HP)
IMG_0599_20120914212839.jpg
↑山車の上には桃太郎や弁財天、日本武尊等2mほどの大きさの人形が取り付けられています。町によって違いますので、これを追いかけ見比べて見ても面白そうですね^^
ちなみにこちらは金丸町の弁財天。

何といってもこのお祭りの見どころは、先に触れさせていただいたように様々な山車や幌獅子が元気にお囃子を奏でながら街中を巡行するところでしょうね
IMG_0662_20120914213439.jpg
当然、歩道はこれらを一目でも観ようという人達でふさがれ、通行が容易ではなくなります。
結果、迷子も多数発生しますね

そこで、「石岡まつり見物の心得その1(笑)
はぐれても確実に会えるように、集合場所とおおよその時間を決めておきましょう!
数人のグループ、または家族で観に来られる方が多いと思いますが何しろかなりの混雑の中です
携帯で連絡を取り合おうとする人が多いと思われますので電波が悪くなり、繋がりにくなることが考えられます。
それよりも、あらかじめ”●時に◎◎で”と決めておいた方がよいかと思います。
IMG_0624_20120914211927.jpg
文字通り街角にある、”まちかど情報センター”が集まりやすいように思われますがお祭りの日はトイレを借りに来た人とかお祭りグッズをお土産に購入する人etcで居場所もない位、相当混雑しますのであまりおすすめは出来ないかな
むしろ、石岡駅のからくり時計の広場とか、金毘羅さんのある公園とか、あさ川さんの前とかの方がいいかも。

そして、「石岡まつり見物の心得その2」
IMG_0667_20120914214901.jpg
山車や幌獅子が通るのを、絶好の位置で撮影したいけど人混みが邪魔!というお気持ちは分かりますが、
通行を妨げる脚立の使用は絶対、やめてください(常識だよな)
IMG_0636_20120914215459.jpg
脚立撮影をされてる方は、広報とかTVとかの取材の人達です。許可のない一般見物人の我々が真似するもんじゃないですなあ。。。

お祭り健見物に来られる方の中には車で御越しになられる方もいらっしゃることでしょう。
これも当然のことですが。。。というわけで心得その3
飲酒運転は絶対、やめてください!!
会場ではビールや日本酒etcを出すお店がたくさんありまして、お酒好きな方には”甘~い誘惑”といったところでしょうが、お車で来場された方の飲酒はいけません。万が一、捕まってしまった場合には飲ませた相手、つまり石岡まつりの関係者もその責任を負わなければならなくなり最悪、伝統のお祭りが開催できるかどうかの問題に発展しかねませんそうならないためにも何卒
”祭り見に来たのに飲めないなんてつまらん!”なんて豪語される方は鉄道利用を強くオススメいたします(笑)
あ、鉄道の場合は往復切符を買った方が絶対、いいですよ

大体、こんなところですかねえ気がついた点は
あとは”ゴミ散らかさないで!”とか、”山車や神輿、幌獅子の進行を邪魔しないで”とか”前にいる人を押したり突き飛ばしたりしないで!”等、挙げるとキリがないのでとりあえずこのくらいにしておきますね。
”これもこーした方がいいんじゃないの?”と、他に気付いた点があればお教えくださいね☆
IMG_0644_20120914220804.jpg
マナーを守って、楽しいお祭り見物をしようじゃありませんか

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

直売所のお蕎麦やさん:蕎舎(そばや)

みずほの村市場(つくば店)直売所の建物脇にある日本家屋。
IMG_0012_20120913213338.jpg

水車なんかもあって、なかなか風流です
IMG_0019_20120913213522.jpg
IMG_0020_20120913213612.jpg

IMG_0013_20120913213806.jpg
懐かしさを感じる藁や木の香り。。。
蕎舎(そばや)という名のお蕎麦やさんです。
丁度この頃、ランチタイム。お祭り(まつりつくば)会場は果たして落ち着いて食べられるところがどんだけ・・・?ということも考え、ここで済ませることにしました

なかなか人気店のようで、入った当初は名前を書いて空席待ち状態。
私は一人だった為、大して待たずに窓際席を通してもらったけどね
IMG_0014_20120913214215.jpg
木製のテーブルとイスが、気持ちいいんだわ~!!
さて、初めての来店でしたからオーダーは極めてオーソドックスなざるそばと。
メニューを眺め、目に付いたコレ↓
image022_20120913214350.jpg
「忍者隠れみの術」だって!
名前も気になったし何と言っても”本日の野菜サラダ”と書かれた文字の下の”がんばっぺ茨城”に惹かれまして
それが、こちらです。
IMG_0015_20120913214619.jpg
野菜はすべて、みずほの村市場直売所の野菜を使用しているそうです。
”本日の・・・”ということはおそらく、日替わりなのでしょうね(*^_^*)
”カクレミノ”というのは、野菜たちの下に敷いてある葉っぱ(これだけは食べられません)のことだったんです。
酸っぱいドレッシング(小皿に入ってる液体)が、連日の猛暑で疲れ切った体にピリッと”喝(活)”を入れてくれました(≧y≦)
”これって、さっき畑から獲ってきたの?”と思いたくなる位、パリパリっとしていて美味しかった(≧≦)!!
IMG_0016_20120913221223.jpg
透明のシラタキのようなものは、かぼちゃを茹でてスライスし酢で和えたんですって!
かぼちゃといえば煮物やポタージュ、天ぷら等に使われるけどこうして生野菜サラダとしての登場はおそらく、生まれて初めてお目にかけたワ

”蕎麦屋のレポートなのに、肝心の蕎麦はどうした?”ですって?
はいそろそろそうくる頃だと思ってました(笑)
ざるそば、お待ちぃ~!!
IMG_0017_20120913222059.jpg
蕎麦そのものの味を知りたかったので、今回は天ぷらも山菜もあえてナシ。
自家製の手打ちということで、やっぱり蕎麦は新鮮!!
最近は、見た目で美味しい蕎麦かそうでない蕎麦かが少しも分かるようになってきたかな?
では、いただきま~す!
IMG_0018_20120913222540.jpg
思った通りコシがあってみずみずしくて美味しい!!(≧≦)
箸で麺をすくい、めんつゆにつけてスルスルッと口に入った後ののど越しが最高!!
ごちそうさまでした

撮影はしていませんが店内もクラシカルな日本家屋で、テーブルの席とお座敷があります。
趣を感じる店舗と、美味しい蕎麦・・・しかも、店員さんの接客も感じがイイ
人気の秘密がわかりました^^
近かったら何度でも来れるのに

野菜直売所のお蕎麦やさん、とっても素敵です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

みずほの村市場HP↓(記事で登場した蕎舎さんの情報もコチラです)
http://mizuhonomuraichiba.com/

みずほの村市場(つくば本店)

つくばの記事が出たところで、お蔵入りになってたネタなど

常磐道つくば中央ICを降り、学園都市に向かって車を走らせると必ず目に付くこの看板。
IMG_0010_20120912211400.jpg
まるで”寄ってってちょーだい!!”と呼んでるかのように建っていますので、TX研究学園駅に向かう前に(この日は丁度、”まつりつくば”が開催されてた日でした)立ち寄って行くことにしました

ログハウス造りの野菜直売所です。
IMG_0002_20120912211742.jpg
つくば市内やその周辺で獲れた野菜直売。季節の果物やお菓子等もあります。
勿論、お米も。
随時、楽しいイベントも開催されているようです。
先月は「ひまわり迷路」、そして今週末の15,16日と17日の祝日は新米まつりだって!
そして、来月末には「みずほの村まつり」が開催されますよ!
image053.jpg
詳しくはコチラを→みずほの村市場(つくば店)

直売所隣は園芸コーナーになっていて、鉢植えのお花は勿論土や肥料、野菜や花の苗等の園芸用品も扱っています
IMG_0004_20120912212104.jpg

このハウスの外に出ると・・・
あら!素敵な休憩所じゃないの
IMG_0005_20120912212313.jpg
南国の島の住居のような休憩所
中は、こんなです
IMG_0006_20120912212420.jpg
なんだか、懐かしい本があるなあ。。。
連れのお子さんが退屈してしまった時の暇つぶしスペースにもいいかも^^
子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめる農産物直売所なのですねここは
そうそう。子供と一緒に楽しめるコーナーといえば・・・
IMG_0011_20120912212720.jpg
直売所と向かい合わせの位置にある、この牧場のような施設。
”サラダ牧場”というんです(*^_^*)
IMG_0022_20120912214538.jpg
体験農園として利用されていた畑の中に造られた”サラダ牧場”では、親子で楽しめる様々な体験学習やイベントが行われるようです
先月はここで”ひまわり迷路”が開催されたっけ^^
IMG_0032_20120912215057.jpg
あいにく私が訪れた時はもう、9割咲き終えてましたけどね

サラダ牧場の”住民”さん達をご紹介しましょう
IMG_0046_20120912215259.jpg

IMG_0043_20120912215315.jpg

IMG_0044_20120912215411.jpg
この住民さん達に餌をあげたりすることも出来ます。
そしてなんと馬車にも乗れちゃう(≧▽≦)
IMG_0048_20120912215504.jpg

青空の下、牧場や直売所付近を馬に引かれ、てくてくと。。。
のどかでいいですねえ。。。
IMG_0047_20120912215602.jpg

近未来的な開発が進む研究学園都市、その少し手前に新鮮な地元の野菜や食材を手に入れ、親子3世代で楽しめる、元気で伸び伸びとした農産物直売所があったんですね

◇みずほの村市場
HP→http://mizuhonomuraichiba.com/
茨城県つくば市柳橋496
Tel:029-856-1090
Fax:029-856-2233
営業時間
4~9月:9:00~19:00
10~3月:9:00~18:00


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

陸前高田がやってくる!

あの東日本大震災から丁度、1年半が経過。
不幸にも津波被害に遭い、今なお見つからない、あるいは身元が判明しない方がたくさんいらっしゃいます
又、犠牲を免れた方でもいつ故郷に戻れるか分からない不安を抱えながら仮設住宅にて避難生活を送られてる人が何人、いることか
あらためまして、震災・津波の犠牲に遭われた方々のご冥福をお祈りしますと同時に被災された方々におきましては、心よりお見舞い申し上げます。

さて、このカレンダー
IMG_0830_20111124214725.jpg
皆さん、覚えていらっしゃいますでしょうか?
東日本震災復興支援カレンダー「明日暦」。
去年の暮、震災復興支援基金集めを目的とし、県内大手スーパーチェーンカスミさんで発売されたものです。
その時の記事はコチラ→復興カレンダー発売、発売中!2011.11.24
image047.jpg←今月の写真
このカレンダー写真のモデルとなった、陸前高田市の七夕山車がなんと!!
201209112051000.jpg
茨城県つくばに来てくれるんだって!!

嘘ではありません来る9月15日(土)、つくば市のカスミつくばセンターに12:30、
陸前高田市の七夕山車がやってくるそうです
無題
先月の”まつりつくば”で登場したねぶたに続いて、東北のおまつりが再び見られますよ!
あの「動く七夕」が!「けんか七夕」がつくばにやってくる・・・(≧▽≦)!
それって、どんなお祭りなの?と思われた方は過去、当ブログでYOU-TUBE動画入りの記事を書いたものがありますのでよろしかったら動画:陸前高田の動く七夕、けんか七夕
(※サイト、または投稿者の事情により削除され閲覧できない場合がありますのでご注意

カスミさんを出発した山車は市役所に15:00到着予定。そこでは山車と記念写真を撮ったり太鼓や御囃子の実演もあるそうですからこれは見逃せません

当日は、このストラップつけて行こおっと!
IMG_1250_20120911230006.jpg
ひたちなか市で7月に開催された「流木のヴァイオリンコンサート」の時に買ってきたオリジナルストラップ。
陸前高田市の被災松で作られたものです。
9月15日は特別、このストラップをデジカメに付けてつくば市へ行こうと思っています

この日予定のない方、東北のお祭り大好き!という方、東北のお祭りに限らずお祭り大好きな方!!日頃溜まったストレスを発散したくて仕方がない(>_<)!という方、最近何かと”退屈、つまんない”を口にされる方etc。。。
9月15日(土)はつくば市のカスミつくばセンターへ集合せよ!!(笑)


詳しい情報はコチラで→カスミ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※9/12追記:9/15は土曜日でした!記事中に誤表記がありましたので訂正させていただきました
大変、申し訳ありません。お詫び申し上げますm(__)m

農産物直売所のじゃがジェラート

日中はまだまだ、”夏”だけど朝夕少々涼しくなり、夜になるとコオロギやスズムシの鳴く声が聞こえてきて。。。もう、秋なんですね
秋、といえば”食欲の秋”というわけで、今週のわがブログはグルメネタウィークとなりそうです(笑)

先週の日曜日、かすみがうら市の霞ヶ浦水族館~歩崎観音(展望台)を見物し、霞ヶ浦湖上の7色帆引き船を観て満足しつつマイカーに戻り、土浦へ向かった私。
国道354号をずっと走ってたら、農産物直売所を発見しました。
IMG_0402_20120910211812.jpg
JA土浦運営の、”JA土浦 さんふれ”霞ヶ浦店であります。
むむむ?!ブログネタの匂いがするんだけど・・・
丁度、お土産に野菜か地元産の特産品が欲しいとも思ってたし。。。
ということで、マイカーを停め建物に入ろうとしたら!!
IMG_0403_20120910212058.jpg
なぬぅっ?!じゃがいものジェラートだって?!
しかも、”かすみがうら産のキタアカリ”使用って書いてあるし!
これはますます、興味深い(≧≦)

で、即買いでした。ランチがまだでしたから”遅ランチ”ということで他におにぎり弁当(鮭&昆布+唐揚げ+たくあんのセット。ごく普通のお弁当でしたので写真は撮っていません
IMG_0404_20120910212540.jpg
溶けちゃうから、お弁当の前の”食前デザート”ということでこちらを先に食べます。
では、いただきまぁ~す!
IMG_0405_20120910212652.jpg
最初の一口は、なんの変哲のないミルク味・・・と思いきや微妙に塩味
お口の中で溶けると、”あ!じゃがいもっ!”って感じです。
(結局、どんな味だよ
ふかしたじゃがいもを牛乳で伸ばして、冷やしたらこんなかな
じゃがいも味のアイス、ありそうで他ではなかなか見当たらないもんね
これはイイちなみに製造は小美玉市の”美野里ふるさと公社”です!

さて、アイスを食べお弁当も食べ終えた私。心に何かひっかかるものがありまして
9月、といえば梨。確か、かすみがうら市は梨の生産地・・・。
”ここへきて、梨買わねーっちゃあんめよ”と、私の中の別な心が叫ぶ・・・。
そしてとうとう、買っちゃいました
IMG_0416_20120910214430.jpg
我が家にとって、”初梨”、幸水です(*^_^*)
梨大好き翌日朝には早速、私のお腹の中へ(笑)
猛暑が続いたけれど、梨が食べられて良かった!
IMG_0417_20120910214828.jpg
みずみずしくて美味しかったおかわり~!!

地元の特産品や野菜が買える農産物直売所はやっぱりいいね♪
この霞ヶ浦店は、いわゆるチェーン店なのですが他の支店に類をみないのは移動販売が行われているところでしょう。車がなく、ここまで足を運ぶことができない人達の為に、移動販売制度を設けているそうです。
詳しくはコチラJA土浦さんふれ霞ケ浦店
不便な地域に住むお客さんのニーズに少しづつ答え、便利な直売所になるといいね♪
image022_20120910215834.jpg←これもさんふれで買ったの^^
手作り焼肉のタレ、梨入りです!焼肉のタレとしては勿論、野菜炒めや炒飯、サラダのドレッシング等これ1つで何役もこなす、スグレモノ

同じ”さんふれ”でも、店舗によっていろいろなものがあるからつい、巡りたくなっちゃう
お店によって違った個性が楽しめるJA土浦 さんふれ、皆さんも機会ありましたら立ち止って眺めていきませんか?

◆JA土浦 さんふれ
http://sunfure.com/

◇さんふれ 霞ヶ浦店
http://sunfure.com/kasumigaura/index.html
これから実りの秋、農産物直売所巡りがますます楽しくなる季節ですね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

行方のいも・紅優甘(べにゆうか)

珍しく今回の週末は、2日間ともゆっくりと過ごした私であります。
来週はちょっと忙しくなりそうなので、今のうちに充電しておかなければ(・・;)
・・・ということは、どーでもいいですね^◇^;
今回の記事はそういうお話ではありません(笑)
先述したとおり、自宅で珍しくお茶の時間を家族と一緒に過ごした私。
本日のお茶受けはコレ
IMG_0419_20120909213809.jpg
去る9月4日の記事でUPしました行方市7周年記念イベント「なめがた7アップフェスティバル」の際、
タダで頂いたさつまいも・”紅優甘(べにゆうか)”であります。
もらったその日はすぐに食べず、父のお仏壇にお供えしたというアレね
IMG_0317_20120904223222.jpg

本日やっと、頂きました
IMG_0424_20120909214416.jpg
これを電子レンジ(500w)で10分ちょっと、加熱して家族みんなでお茶タイム
このお芋、他の品種に比べると甘みが強いんだって!
上から2番目の画像を見ていただければお分かりかと思いますが、幟に堂々と”優れた甘さ”とPRしているように、このお芋はそれが自慢みたい
IMG_0425_20120909214509.jpg
でんぷんを糖に変える(たとえばご飯とかパンをいつまでも噛んでいると甘くなっていくというあの反応)酵素”βアミラーゼ”という成分の活性が強いんだって!

ほんとかな?食べてみましょう
というわけで、ぱくぱく。。。(笑)
IMG_0433_20120909215417.jpg
確かに甘みを感じる!(≧▽≦)ご飯やパンを噛んでるとお口の中に甘みが広がるあの感じと同じ。
噛めば噛むほど、甘さが増します
このまま食べても良いのですが、塩をふるとさらに甘みがUPします
バターを塗られる方もいらっしゃるけど、塩ふるのがオススメだな(≧≦)

街中じゃ無理ですが、これを新聞紙にくるんで焚火の火で焼いたら美味しいかもね♪
ちなみにこのお芋だったかどうかは覚えていませんが、水戸やその近隣の町で食のイベントが開催されると、行方市のブースでは必ず焼き芋を出しています。でも残念ながら、皆さん素通りしちゃってるんだよね
美味しいお芋だからどうか皆さん、イベント会場で「行方市」ブースを見かけたら決して素通りせずに、立ち止って
焼き芋を召し上がっていってくださいもしかすると今回紹介させていただいた”紅優甘”がエントリーしてるかもしれませんから

蒸し暑さが過ぎればいよいよ、食欲の秋到来!!
農産物で興しているわが茨城県ですから、あちこちで美味しいものが出回る季節です。
お腹を出来るだけ空かせて、わが茨城県に遊びにきてくださいね☆

それはそうと、今回話題(?)の行方市では来る9月16日(日)、
なめがた新撰組まつりというイベントが開催されます
201209021133000.jpg
場所は「7アップフェスティバル」が開催された、霞ヶ浦ふれあいランド。
ここ・行方市出身で新撰組の前身となった壬生浪士組の局長だった芹沢鴨の供養や彼ゆかりの地を巡る他、バンドライブや殺陣演舞等のイベントが開催されます。
スケジュールやチラシのダウンロードはこちらで→なめがた新撰組まつり情報ページ(行方市HP)
歴史や時代劇の好きな方、新撰組に興味をお持ちの方行かれてみては?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

歩崎公園と展望台

こちら↓は、歩崎公園周辺マップであります
IMG_0401_20120907224046.jpg
今回訪れたのは水族館だけでしたが、ゆっくり時間をとって園内を巡れば日本家屋風の建物やら森林公園やら、見どころがありそう(*^_^*)
次回は、郷土資料館でも訪れてみましょう♪

さて、霞ヶ浦を目前で一望できる遊歩道が公園内に整備されています。
今回は、そこを少しお散歩してみました
IMG_0367_20120907224538.jpg
歩道は、つい数十分前まで降っていた雨で濡れていました。いかに激しい雨だったかが分かります。
前回の記事で書かせていただきました水族館を左手に見ながら歩きます。
IMG_0368_20120907224554.jpg

そして右手には霞ヶ浦が一望できちゃう(≧▽≦)!
この日が快晴だったら、どんなに気持ちが良かったことか(*^_^*)
IMG_0370_20120907224938.jpg

湖面の上を、複数の水鳥達が戯れる様子も間近で見られます
IMG_0371a.jpg
拡大しちゃいましょうね(*^m^*)
↓  ↓
IMG_0371b.jpg

IMG_0371c.jpg
のどかだねえ。。。

さて、もう少し先を歩くと森になってる部分のかなり高い所に展望台のようなものがあるのを発見しまして。
IMG_0372_20120907225311.jpg
そこまで登るのには結構、キツそうだったし・・・というわけではじめスルーしようかと思いましたがやっぱり思いとどまり、登ってみることにした私。
IMG_0373_20120907225614.jpg
歩崎観音表参道入口、だって観音様があるんだ!
とにかく、登ってみよう!
・・・と、登ってみたはいいけれど。。。
境内までの階段が、かなり急こう配で結構キツ~!!
IMG_0391_20120907225947.jpg
登り終えた私の膝はガクガクあ~、年だ(笑)
歩崎の展望は、茨城百景にも指定されてるそうです。
IMG_0378_20120907230532.jpg

これがその光景^^
IMG_0381_20120907230646.jpg

はっきりとした晴天だったら、抜群の眺めだったのでしょうね。。。
あいにくの空模様でしたが、高台から観る広大な霞ヶ浦を一望出来て気持ちいい!!
IMG_0383_20120907230817.jpg

その昔、悪天候の為大荒れとなり漁師さんが乗ってた船が沈みそうになりました。”もうだめか(>_<)”と思った漁師さんが「南無観世音菩薩」と唱えたところ、菩薩が現れ転覆しそうになった漁船を曳きながら湖面を歩いて展望台のあるこの高台に辿りつきました。そのおかげで漁師さんは命拾いをしたという伝説があります。菩薩が霞ヶ浦を”歩いて”渡ったところからこの場所は”歩崎”と呼ばれるようになったそうです
IMG_0384_20120907231328.jpg
観音様の伝説を持つ、歩崎だったんですね。
で、肝心のその観音様にはお目にかけることが出来なかったのですがネットで調べたところ、なんと33年に1度の御開帳の時しか、そのお姿を拝見できないらしい
IMG_0377_20120907231732.jpg
前回の御開帳は昭和56年、ってことは次回は・・・

この境内には前回、記事で触れてる折本良平(帆引き船の父)の記念碑があるのですが
写真撮るの、忘れちゃった!!
その代わりと言っちゃ、難ですが(笑)
IMG_0389_20120907232445.jpg
1957年に公開された映画『米』のロケ地となった記念に建てられた碑です。
この映画を私は知りませんが、水郷の四季を通じて、儚く悲しい農民たちの生活を描いたストーリーだそうです。
IMG_0390_20120907232709.jpg
今でこそ、茨城県内で映画やTVドラマロケが行われることは珍しくなくなったけれど当時はたくさんの俳優や女優さん達が訪れた事事態が大騒ぎだったことでしょうね

そうだ、忘れるところだった
展望台のところに設置されていた、この案内板↓
IMG_0386_20120907233208.jpg
地名をよ~く、ご覧ください
ほら”出島村”って書いてあるじゃないですか
ここでも、旧地名が生きています。
IMG_0387_20120907233356.jpg
由緒あり意味あって付けられた地名でも合併により次々に消えていくところは多いですが、こうして昔のままの地名が残っているのは、かつて”村”が存在した証なのでしょうね。
自分たちが生まれ育ち、たくさんの思い出の詰まった愛すべき”村”はたとえ地図上からその地名が抹消されても、”村民”の心からその名が消えることはありません。
ここに表記された”出島村”の地名は、そんな人達の想いが込められているような気がします。

”山の町”旧千代田町と、湖の町、旧出島村。
2つの相反する町同士が合併して誕生した”かすみがうら市”
隅々まで探検すれば、もっともっと”お宝”が発見できそうなところです

最後に、おまけ画像を
展望台の階段を降り、再び駐車場に向かって霞ヶ浦湖畔の遊歩道を歩いていたらなんと、
7色帆引き船に遭遇!!思わぬ収穫!!w(゜▽゜)w
IMG_0393_20120907234316.jpg

↓等倍のまま、トリミングしました
IMG_0394_20120907234548.jpg

行方市で丁度この日、開催されていた市制7周年記念イベント「なめがた7アップフェスティバル」で特別運航されていた7色帆引き船です
まさか、向こう岸にあたるここ・かすみがうら市で観られるとは思わなんだ
IMG_0396b.jpg
素敵な”おまけ付き”
もしかすると、歩崎の観音様からのプレゼントでしょうか・・・?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

水族館で雨宿り!霞ヶ浦水族館

今日は午後から激しい雨と雷に見舞われた、わが地域であります(>_<)
幸い、私は会社の事務所にいましたが凄まじい雷の音に驚かされ、3回ほど停電を味わったオフィスライフでした。皆さんのところは大丈夫でしたか?

思えば先週の日曜日、霞ヶ浦大橋という橋を渡った時も激しい雨降ってきたっけ。。。
行方市の”7アップフェスティバル”を午前中で切り上げ、土浦へ向かう際霞ヶ浦大橋を通っていくことにしました。
既に空には怪しげな灰色の雲が。。。
IMG_0335_20120906203551.jpg
おの橋を渡ると、かすみがうら市(旧出島地区)に入ります。今回はここを通って土浦へ。
でも橋を渡っている途中、いきなり激しい豪雨が降ってきましたIMG_0336_20120906204850.jpg
叩きつけるような激しい雨が、容赦なくフロントガラスを直撃(>_<)!
”これで車が綺麗になるかな”なんて言ってる場合じゃない!
走るのは怖かったけれど、停まって休むところもなくそのまま走行、
でも土浦までこんな中を走るのは嫌
適当に寄り道出来る場所はないかしら?と、思い切って寄り道していきます(エ?
そうして辿りついたのは、ココ↓
IMG_0338_20120906205057.jpg
思いっきり、霞ヶ浦寄りの場所。歩崎公園というところにやってきました。
この大雨で最悪の場合、霞ヶ浦の水が氾濫する可能性があるかも、なんてことこの時は一切頭にナシ(笑)
傘を差しつつ、向かったのは霞ヶ浦水族館でした。
思えばこの夏、水族館見物なんてしてなかったしせっかくかすみがうら市を訪れたんですもん♪
入り口では大きな亀さんがお出迎えしてくれました。
入館券を購入し、いざ入館。
IMG_0341_20120906211211.jpg
大きな水槽がすぐ、正面にあり中ではシマダイ他数匹の魚が悠々と泳いでいます。
泳いでいる魚の種類と解説がちゃんとついていますから、お魚さんの名前を覚えるのに便利ね
IMG_0342_20120906211530.jpg
魚について無知な私にとってはありがたや

霞ヶ浦湖畔の水族館ですから、ここにいる魚達も淡水魚が多いです
中には、”珍魚”なる珍しい魚もいますからこのスポットは必見かもしれませんよ!
IMG_0345_20120906213213.jpg
長めの輪ゴムのように細長い”ハリガネムシ”やボディが白い”白ウナギ”。白ウナギの方は御年を召されたか、黒い斑点のようなものがボディにいくつか浮かんでいて、正確には”真っ白”ではありませんが
写真はあえて撮りませんでした。興味を持たれた方は是非、この水族館を訪れご自身の目で

他には、人懐こいレッドテールキャットとか。
IMG_0347_20120906213810.jpg

泳ぎ方がユニーク、そして顔も面白いスッポンもいます
IMG_0351_20120906214118.jpg

泳いでる、というよりも踊っているように見えて仕方のない泳ぎ方に暫く魅入っていました(笑)
IMG_0352_20120906213944.jpg

IMG_0350_20120906214321.jpg

IMG_0353_20120906214341.jpg
エイにクマノミ、本物の水族館だあ\(^o^)/(だから、水族館だっての
所狭しといろいろな魚がいっぱい!!
思ったよりも見ごたえあります。
IMG_0344_20120906214532.jpg
大洗町にあるアクアワールド大洗と比較すれば規模はずっと小さくなりますが、充実していると思います。
古き良き時代の水族館のスタイルを守った、どことなく懐かしい雰囲気で。。。
こういうのも、いいじゃないですかあ
IMG_0355_20120906223113.jpg
この大きな水槽、中央にあるのですがちょっと離れて見てみると
なんと!w(゜▽゜)wお城があるよ!!
IMG_0356_20120906223212.jpg
竜宮城?いいえ、これは市内でこの付近にある郷土資料館のミニチュアなのです
お城の外観をしている施設で、本物は現在外装修復工事中のようでしたが。

そして、その”お城”の下にあるのはここ・霞ヶ浦水族館のミニチュアじゃないの
IMG_0358_20120906223645.jpg
この水族館は確か、まだ”出島村”という地名だった頃に設立された施設。やがて村が町(霞ヶ浦町)となり、合併により”かすみがうら市”となった今、このミニチュア水槽は出島村という村がかつて、存在した時代があったことの証と言う事になるのかな

見ごたえがあり、充実した時を過ごした霞ヶ浦水族館の見物を終え外に出ると来る時に激しく降っていた雨は、
まるで嘘のようにあがっていました
これ↓が外観、メルヘンチックで可愛いでしょう(*^_^*)
IMG_0362_20120906224322.jpg
なかなか、素敵な雨宿りだったワ。。。
来館記念(?)に、玄関に設置されてた可愛いナマズの石像をパチリ☆
IMG_0359_20120906224852.jpg

水族館の前には、「帆引き船発祥の地」の碑が建っています。
IMG_0364_20120906225629.jpg
今でこそ、”観光帆引き船”という名で観光用に運航(7月中旬~11月末まで)されてる帆引き船ですが、昔は霞ヶ浦漁業において大活躍した、大切な戦力でした。
時は明治時代、折本良平という人が帆引きにより大量の魚を獲る”帆曳き網漁”を、数度の改良を繰り返しつつ考案しました。その甲斐あって、効率よく魚が獲れるようになったそうです
ここにある記念碑はずっと後の時代に建てられたものですが、彼=折本氏の功績を讃え漁業の人達の手により明治45年に建てられたという記念碑が、歩崎観音の敷地内にあるそうです。

さて、天気も良くなったことですし・・・
というわけで、ここからちょっと霞ヶ浦湖畔をお散歩してみることにしました。
では、次回はそのお話です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

霞ヶ浦水族館の情報ページhttp://web-aquarium.net/aquarium/aq_081.html

こんな観光記念グッズはいかが?

先日、うちの母が新しい原付バイクを購入しまして
同時に20年以上使い続けてきたキーホルダーがもう、限界で”バイクが新しくなった機会に新しいキーホルダーが欲しい!”と言っていましたので今日のランチタイムに水戸ドライブインに立ち寄り、ご飯を食べた後お土産売り場のキーホルダー&ストラップコーナーへ行ってみました。

その時思わず発見しまして(≧≦)
IMG_0420_20120905222307.jpg
母にプレゼントするキーホルダーの他につい、こちらも衝動買い(笑)
御存じ、茨城県のマスコットキャラクターのハッスル黄門くんのイラスト入り。
”便利な爪切りホルダー”だって!
こういうものに目がない私。
さて、どこが便利かといいますと・・・
IMG_0421_20120905222511.jpg
爪切りの下は、栓抜きなんです(≧≦)!
そして、栓抜きの真ん中部分にはやすりがついてます。
IMG_0423_20120905222725.jpg
爪切りの後のケアに(*^_^*)
爪のお手入れ、してますか?
ハッスル黄門くんのイラストが書いてあるところをぐるりと回転すれば、爪切りになります。
IMG_0422_20120905222645.jpg
たった1個で3役をこなす、スグレモノ!!(≧≦)
なんといっても、キーホルダーサイズだから持ち運びに便利ですよね(*^0^*)
旅のお供に是非!
ドライブインのキーホルダーコーナー、まんざら馬鹿にできないかも(笑)

水戸ドライブインに関しましては既に当ブログで何度も記事に書かせていただいていますので今回は省略いたしますが、代わりに私が母にプレゼントしたキーホルダーをお披露目させていただきましょう。
image015_20120905225337.jpgやっぱり、水戸ですから(笑)

ドライブインのキーホルダーコーナー、ゆっくり眺めれば思わぬ”お宝”が見つかるかもしれませんね
もしかすると、”そこでしか手に入らない”レアものが手に入るかもしれませんよ☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

なめがた7アップフェスティバル開催!

さっきまで盛んに鳴り響いていた雷も、落ち着いたみたいだな、というわけで今日の記事が書ける(笑)。
先日2日、土浦を訪問する前のお話です。
行方市の「霞ヶ浦ふれあいランド」というテーマパークにて9月1日(土)・2日(日)の2日間にわたり、
「なめがた7アップフェスティバル」というイベントが開催されました
image005_20120904212247.jpg image022.jpg

霞ヶ浦に沿った3つの町村=玉造町・麻生町・北浦村が合併し”行方市”が誕生して今年で7周年になるそうな。
その記念のイベントでした。あいにく1日は
足を運ぶことが出来ませんでしたので私は翌日2日に訪問
まずは、”行方市ってどこ?”って話ですよね^◇^;
この地図で大体の検討をつけていただけたら幸いです。
201209041242000_20120904213858.jpg
霞ヶ浦と北浦の2つの湖に挟まれ、隣は茨城空港所在の小美玉市、南東に下れば”あやめ”で有名な潮来市であります。鉄道は通らずバスの便も1日数本程度、交通の便は決して良いとは言いかねますね
まあ、それはともかくとして
行方市の7歳の誕生祝い、自衛隊の演奏会やらゆるキャラショーやら、
食材販売やらで会場内は小規模ながらそれなりに賑わっていました^^
IMG_0306_20120904214140.jpg
自衛隊の演奏会も、ゆるキャラショーも午後から^^
この日私は土浦へ向かう用事もあったので、今回こちらは見物していませんm(__)m

行方市特産の食材売り場は、シンボルタワーのある広場にて開催されていました。
IMG_0310_20120904214437.jpg
お客さんを歓迎する手作り感溢れるこのポップがいいですねえ。。。(*^_^*)
さあ、”行方食材巡りツアー”スタート(笑)
IMG_0311_20120904223021.jpg

朝ごはんをしっかり食べて来たのに、いい匂いにつられておなか空いちゃうそう。。。
こちらのテント↓ではなんと、地元産のさつまいも”紅優甘(べにゆうか)”と朝獲りトマトを無料配布してたの
IMG_0317_20120904223222.jpg
私もいただきましたトマトはその日のうちにお腹の中に(笑)
お芋はお仏壇にお供え中。

食材の無料配布はこちらでも。
IMG_0314_20120904223732.jpg
この人達、川魚料理を試食していたんです
大胆にも、行方で獲れる川魚の一品料理が無料でふるまわれていました。
IMG_0315_20120904223718.jpg
IMG_0319_20120904224121.jpg
↑鯉の唐揚げ
鯉料理は行方市の郷土料理です
私もつい、便乗させていただきます。
鯉の唐揚げをひとつ。
IMG_0320_20120904224101.jpg
うまか~っ!!(≧▽≦)噛めば噛むほどいい御味☆ちなみにお代り自由でした!
も一つ、白魚のかき揚げ天ぷらもいただきましょう(*^_^*)
IMG_0316_20120904224425.jpg
珍しいでしょう、白魚の天ぷらなんてこのイベント、訪れて良かった♪
茨城県内、食材のイベントはあちこちで開催されますが今回の行方市のように郷土の特産品をタダで試食させてくれるところはなかったな
お気に召したら買っていけばいいんです。なかなか商売上手じゃないコノー!!
IMG_0323_20120904224932.jpg
販売価格も150~300円。手ごろだねえ。。。

地図を見ていただければおわかりかと思いますが、行方市は鉄道もなくバスの便も1日何本?という感じ。
わざわざ訪れるには少々、インパクトが弱いところではありますが、一生懸命町興しを考えていらっしゃるのでしょうね。。。最近は水戸市内にアンテナショップを設けていますよ
出張観光PRといえば、この街もそうだったね
IMG_0312_20120904225619.jpg
隣の街からイベントのお手伝い!鉾田市ブースでした!
鉾田市も毎月週末、水戸に来てるもんね
他の市町村のイベントのお手伝いをしつつ、自分の街もPR。
たくさんの人が集まるイベント会場こそ、観光PRに最適なステージですからね~!
県内の市町村同士が協力しあったり、競い合って刺激し合ったりすることで茨城県が少しずつ活気づくのでしょうね。。。

食材販売が行われている片隅で、”金魚すくい塾”なるものも開催されていまして。
IMG_0324_20120904230156.jpg
金魚すくいの”塾”ですか( ̄0 ̄)
塾だから当然、先生がいらっしゃるのですね。
IMG_0325_20120904230458.jpg
金魚すくいのコツを教えてくれるようです。
子供よりも、大人たちの方が夢中になっていたのが印象的(≧≦)
皆さん、童心に帰られたみたいですね^^
IMG_0326_20120904230552.jpg
子供の頃、縁日に連れてってもらった際に親におねだりし、金魚すくいをしたことでも思い出しながら楽しまれていたのでしょうか・・・。なんだか微笑ましい光景だなあ

美味しいものあり楽しい遊びあり。。。の、市制7周年イベントは親子または3世代でたくさん遊べる、楽しい記念イベントだったようですね
そういえば、今回のイベントでは特別な日にしか運航しないという、あの”7色帆引き船”も運航されましたよ!
但し、私の場合は別な場所からこれを見ましたけどね
IMG_0392_20120904231025.jpg
※画像は等倍のまま、トリミングしています。

市制7周年、おめでとう!!行方市\(^o^)/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

お帰りなさい、喫茶蔵

まずはじめに、私が撮ったことのない土浦市の風景など(*^_^*)
IMG_0406_20120902201152.jpg
奥に見える山は筑波山、そして手前に広がる畑は蓮根畑です。
そう。久しぶりに土浦にやってきました!
今回はちょっと変わったコースで、行方→かすみがうら市経由の土浦入りをした私、
何しに訪れたのかといいますと。。。
じゃあぁぁん
IMG_0415_20120902201442.jpg
第2回ドリンクラリー:がんBAR(ばる)土浦!の前売り券を買いに土浦を訪問しました!
今年も元気に開催されます土浦市商工会議所
前売り券で購入した方が当日券より500円安いので

ぶっちゃけ、用事はこれだけ。ですが私にとって土浦という街は
”じゃ、用済みだからこれで帰ろっと!”
という気にはなれない街なぜか少しでも長居をしていきたい気分になっちゃうんですわ
そういうわけで、土浦駅から亀城公園に行く途中にある中城通りを目指して歩くことにしました。
クラシカルな煉瓦蔵の喫茶店、”喫茶・蔵”さんが営業開始したという情報を事前に聞いていましたので、お茶でもしていこうと思い、やってきました
無題
中城通りの界隈、”まちかど蔵”の一つ、「野村」さん奥にあります。
野村さんの店舗を通り抜けると、そこには久々の。。。(*゜▽゜*)
IMG_0407_20120902203751.jpg
IMG_0408_20120902203807.jpg
”OPEN”の表示板が掛っているのが嬉しい^^。(感涙)
久しぶりにドアを開けると店員さんの”いらっしゃいませ~!”の声・・・なんだか嬉しい!!
そして、この高めに設計された天井も懐かしい。。。
IMG_0410_20120902211215.jpg

久しぶりに入ったお店、震災前よりもメニューが増えていました。
特に、フードメニューが(≧▽≦)
IMG_0409_20120902204258.jpg
カレーの街だから、やっぱりカレーが中心ね
4種類のカレーライス+ドライカレー!勿論、カレー以外のメニューもあります。
(ツェッペリンカレーを除く)ほとんどのお食事がワンコインで済むお値段なのもありがたや
ランチは既に済ませてお腹は満たされていましたから、今回はケーキセットを(別腹かいっ!)
IMG_0411_20120902205323.jpg
アイスコーヒーと、フローズンマンゴーケーキです。
ケーキはシャリシャリして、美味しかった
IMG_0412_20120902205348.jpg

この喫茶店は、2011.3.11の大震災で被災し、損壊してしまったために閉店していました。
修復するのが費用的にも難しく、当初はこのまま解体される方向だったそうです
明治時代に作られたという煉瓦蔵、”喫茶店としての活用は無理でも、せめて建物だけでも保存を!”という声が地元の人達の中で多く挙がり、修復工事が始まりました。でもやっぱり、建物保存だけでなく有効活用したい!という声も少なくなく、喫茶店としての営業が再開されたそうです。よかった良かった
IMG_0413_20120902211634.jpg
実際、”このお店のツェッペリンカレー、好きだったのに”という地元の方の声も聞いたことがあります。結構、”隠れファン”の多い喫茶店なのかもしれません。
私もこの喫茶店のファンでしたから、営業再開は何よりも嬉しいです
IMG_0414_20120902211923.jpg
あらためて言いましょう!!
お帰りなさい!喫茶・蔵\(^o^)/
そして、営業再開おめでとう!!


土浦の街を訪れた際にはレトロな煉瓦蔵の中で、ゆっくりとお茶またはお食事を楽しんでみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

トマト☆トマト

今日から9月。
今年の夏は異常なほど高温の真夏日が続きましたが、皆さん体調を崩されませんでしたか?
なんとか無事に8月を乗り越えられた方も、夏バテ&夏疲れになっていませんか?
そこで今回の記事は、”さっぱりドリンク”をご紹介させていただきます
IMG_0986a.jpg
名前は”ちゅー太郎”
鉾田産のフレッシュトマトジュース。
中玉トマトを使った”ちゅー太郎”です。
”ほこまる”(鉾田市のマスコットキャラクター)のラベルが貼られています。
IMG_0986_20120901211435.jpg
ってことは言うまでもなく、鉾田市の農産加工品
かつ、”鉾田ブランド”認定品。
鉾田ブランドに関しましては、こちらのHPをご覧になってください→鉾田ブランド
トマトは、がん予防に良いとか二日酔いにイイとか(笑)、いろいろ言われていますよね
夏野菜のうちの一つでもあるトマトだけど、ビタミンCを含んでいるから夏バテ解消にもよさそうですね
そんなトマト=地元・鉾田産のトマトがたっぷりと使われ、トマトそのものの風味を壊さずに手軽に飲める
この1本、すごくオススメです
IMG_0988_20120901211232.jpg

ほら!濃厚でしょう(≧y≦)
IMG_0989_20120901220904.jpg
トマトのコク、たっぷりだけど飲みやすいんです(*^_^*)
トマトが苦手な人も、これなら大丈夫かも?

ちなみに、”出来るだけ、酸っぱくない方がいい
という方には、”あまエル”という品種があります。
ちゅー太郎よりも酸味がなく、糖度の高いこの品種はどちらかと言うとフルーツ感覚で楽しめちゃう!
その”あまエル”を使用したトマトジュースもあります

現在、こんな↓感じでJA鉾田では毎月土日に水戸で”うまかっぺフェスタ”という朝市を開催しています。
IMG_1608_20120211214234.jpg
第1、3土日=亀印製菓㈱
第2、4土日=ジョイフル山新グランステージ玄関前
いづれも10:00~15:00
IMG_1603_20120211210030.jpg
水戸市内在住またはその近隣に住んでいらっしゃる方あるいはこの日偶然、山新に買い物に来られた方
鉾田のちゅー太郎&あまエル、ともども見かけましたらよろしくお願いします!
ジュースもいいけど、やっぱり獲れたての新鮮なトマトが最高だね
あ、お口がとろける甘~いメロンプリンもね(*^・^*)
うまかっぺフェスタの記事、過去に書いていますのでよろしかったら→『鉾田が水戸にやってきた』
鉾田のトマト食べて(飲んで)、元気を取り戻しましょう
皆さん、鉾田の野菜を応援してね☆


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-