めしどろぼうさんと新・高萩ブランド

昨夜の大雨・雷から一日経過今朝通勤する際、濡れた道路に昨夜の大雨で運ばれたとみえる砂利等が残っていたのを見てあらためて昨夜の大雨の凄まじさを知った私です^^;

もうすぐ6月、梅雨時期に入る季節ですね(>_<)
天気悪いと気も滅入ってしまうし、気力も失せそう
せめてご飯だけはしっかりと食べなくちゃね
そこで今回は、ご飯がつい進んでしまう商品を紹介しちゃいます(*^_^*)
IMG_0406_20120528224844.jpg
”めしどろぼうさん”、再び!
前回の記事で既に触れていますが、今回はちょっぴり詳しく書かせていただきますね♪
市内の老舗味噌店たつご味噌さんという会社で製造されています。
早速、ご飯にかけて食べる機会が出来ましたので肝心の”御味”についてこれから書いていきます
IMG_0418_20120530214310.jpg

蓋に書いてある通り、中身はしそ南蛮味噌。
お店の前にある畑で栽培されている青じそが使われているそうな
IMG_0421_20120530214522.jpg
蓋を空けると漂う、濃厚な味噌の風味にかすかにしそ、そしてピリ辛な唐辛子の香り。。。
これを、白いご飯にトッピング☆
IMG_0422_20120530215456.jpg
ほどよい辛さと香ばしさが癖になりつい、後をひく・・・これ本当。
ですから嫌でもご飯が進んじゃいます(*^_^*)
トッピングしないでご飯と別々に食べてもいいんですよ
ご飯がすすみ、自分のだけでは物足りなくなってつい、他の人のご飯にまで手を出してしまう・・・他の人のご飯を”泥棒”してまで食べたいこの一品=それで、”めしどろぼうさん”というネーミングがついたそうです。
IMG_0419_20120530220318.jpg
高萩ブランド推奨品認定商品高萩以外でも販売されてることがありますので見つけたら買ってみてくださいね♪
市のマスコットキャラクター:はぎまろ君のイラストが目印ね☆


さて、”高萩ブランド”が出たついでにもう一品
こちらは、NEWブランドですって!
IMG_0369_20120530225705.jpg
味噌ピータフィ
先日、記事で御紹介しました”味噌ピーアイス”の兄弟?!
IMG_0409_20120530225822.jpg
味噌の香ばしさと、ピーナツのコリコリ感がイイ!!(≧▽≦)
一粒食べたらきっと、もう一粒食べたくなる。。。
後を引く、という点では”めしどろぼうさん”と共通だったりして

高萩ブランドに認定された商品は勿論、これだけではないのですがそれらは後々と

街おこし・・・地域の人達はいろいろ考えてますね~!!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

裏ブログ、更新しました!
別冊ブログ
専用バナー考案中(笑)
スポンサーサイト
 [ 2012/05/30 23:08 ]  高萩市 | TB(-) | コメント(4)

大雨洪水・雷警報発令中!


現在、茨城県内広域に大雨洪水・雷及び土砂災害警報が発せられています

私の住む水戸でも只今、雨がまるで滝か高波の海のような音を立て豪雨となって降り続いている状態…

帰宅する際も道路は川になってたし
運転、怖かったあ(ノд<。)゜。

那珂川や久慈川、水位が上がってないだろうか…
、どこかで落ちたかなあ…。

帰宅中の方やお仕事等でこんな状況でも移動しなければならない人がどうか、災害に遭われませんように!(>人<)

携帯からでした!
 [ 2012/05/29 20:23 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

駅前のお休み処”高萩やすんでっ亭”

海岸のお散歩から再び、高萩駅に戻ってきた私。
帰る前にふと、
”そういえば、寄りたいところがあったんだよな(・・)”
と思い出し、再び駅前通りを歩きます
駅前の商店街にはこのように、市のキャラクター・はぎまろ君のイラスト入りの旗が吊るされています。
IMG_0363_20120528212646.jpg
”がんばろう!高萩!!”

あ、”はぎまろ”というのは高萩市の”市の花”である萩の妖精なんですって
立体化はこちら↓
IMG_0139_20120528213101.jpg
2011年秋開催、笠間B級グルメサミットにて

駅前の大通りにあたるこの界隈は、”れんが通り”という名前がついてるようです。
文字通り、レンガの歩道が続いています。
途中、休むためのベンチなんかもあったりして(*^^*)
IMG_0366_20120528213240.jpg

”さて私、どこに行こうと思ったんだっけ?(・・;)”
なんてことを考えつつとにかく歩いていきます。

で、発見!!
IMG_0367_20120528213653.jpg
手作り感溢れる看板。
さて、何屋さん?と、すかさずそのお店を見ると
IMG_0360_20120528213907.jpg
休憩スペースと・・・あら!高萩ブランド推奨品や特産品の販売だって!
御土産買えるね

お店の名前は・・・”高萩やすんでっ亭”!!
IMG_0359_20120528221352.jpg
そう、ココだよココ(≧▽≦)!
私が立ち寄って行こうとしていたのは。

確か先月かそのまた前か、携帯版茨城新聞にて駅前商店街の中の空店舗となった建物を利用して街の情報発信と休憩所と物産販売等を行ういわば”アンテナショップ”といったところですか、”高萩やすんでっ亭”がOPENしたというニュースを知りまして、毎月開催されているイベント見物も兼ね立ち寄ろうと思っていたお店だったのです。
IMG_0361_20120528221752.jpg
物品の販売だけでなく、ギャラリーとしても活用されてるようです。
市民の方によって撮影された写真や絵画が展示されています。
又、これまた市民の方が手作りされた雑貨やビーズアクセサリー、工芸品も陳列・販売されています
高萩市内在住または勤務の方ならば誰でも出展資格があるそうです。
自分の手作り作品を”見てもらいたい”、”買ってもらいたい”という高萩市民の方の夢を叶えちゃう、夢のようなスペースじゃないですか

街を元気に出来るのはやはり、その土地に住む地元の皆さましかしない!
ただ観光客を呼ぶのではなく、市民の人が自由に積極的に参加できるスペースを持つのもやっぱり必要かもしれないなあ、とここを訪れて感じました

こうしたアンテナショップをせっかく作っても、誰も素通りし無人の放置スペースとなってしまっているところも県内、いくつか目にしております。実に勿体無いと私は思います
その点、ココ・高萩やすんでっ亭のスタッフさん達の企画は素晴らしい
自分たちが住む土地の素晴らしさを再認識すれば、堂々と他地域から来た人に自分の住む街を自慢できますし、自信を持って案内できますからね。
そして他地域の人をもてなすことによってその人同志とのコミュニケーションが生まれますね
IMG_0365_20120528223209.jpg
街を元気にするためにはまず、その土地の玄関口となる駅前から元気にならなければ。
その想いの元に、商工会の人達が知恵を出し合い頑張っているのでしょうね。。。

よし!私も協力しよう!!
というわけでここで買った品々。。。
IMG_0408_20120528224720.jpg
はぎまろキーホルダー(ギャルソンバージョン)
他に、サッカーのユニフォームを着ているバージョンもあります

昔からあるコレ↓
IMG_0406_20120528224844.jpg
たつご味噌:めしどろぼうさん(しそ南蛮みそ)
御味の方は、食べてから記事UPしますね(*^^*)♪
ブログを始める以前に食べたことはありますけどね
他、八千代おこし(以前、”高萩市”カテゴリで記事に書いておりますので画像と説明は省略)を買いました。
めしどろぼうさんも八千代おこしも、”高萩ブランド”の称号を持った商品。
これに関しましては後日詳しく

IMG_0367-1.jpg
やがて駅前が元気を取り戻し、
”特に用事はないけれど、ちょっと高萩で降りてお茶しようか。”
なんて、わざわざ下車したくなる人が増えるような、そんな駅前に変身しちゃったら凄いじゃん?!(*^0^*)
高萩市商工会の皆さん、観光協会の皆さん頑張れ~!!

高萩やすんでっ亭
茨城県高萩市春日町2丁目79番地
JR高萩駅から徒歩3分位
10:00~16:00(平日は12:45~13:30の間閉店)
定休日:毎週木曜日
Tel&Fax 0293-22-2720
高萩やすんでっ亭さんのブログ↓
http://yasundettei.blog.fc2.com/

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/28 23:07 ]  高萩市 | TB(-) | コメント(0)

高萩海物語

国道6号”高戸”の立体交差点からUターンし、auショップのある角を左に曲がって大雑把な目星をつけて歩き続けていった私、そろそろ疲れを感じるあまり”やっぱり海は次回に”と思い始めた頃、小学校脇に差しかかり、なんとなく”海”の香りを感じまして。。

やっと見つけた、この看板↓(≧≦。)
IMG_0340_20120526204745.jpg

海だっ!!\(^o^)/
IMG_0341_20120526204849.jpg
とうとう、来ました!!
目の前に広がる、高萩の海。。。
目を見張るような砂浜の白さ!!
IMG_0345_20120526205019.jpg

IMG_0347_20120526205038.jpg
阿字ヶ浦海岸や大洗海岸とはまた違う白さです。
砂浜のこの白さ、帰宅後本で調べたところこの北部にある阿武隈花崗岩の風化によって出来た砂が、市内を流れる関根川や花貫川によって運ばれ、後に太平洋の波で洗われて粒が揃ったせいなのだとか
つい、裸足になって駈けたくなる砂浜ですが見ると砂浜にはいろいろなものが漂着して流れ着いてる為、
今時期はちょっと危ないかも
IMG_0342_20120526205514.jpg
この前の嵐でかな?魚の死体とかなぜかタケノコがたくさん砂浜に打ち上げられていたっけ。
とりあえず、靴を履いたまま砂浜をお散歩してみますと。。。
あれ?
IMG_0343_20120526205805.jpg
これは漂着物ではなさそう(・・)
では接近☆
IMG_0344_20120526205848.jpg
この砂浜に生息している植物のようです。これも帰宅後ネットで調べてみたところ、”ハマヒルガオ”だということが分かりました
花が咲くと、こんな風になるんだって!
(ウィキペディアより御借りしてきました!)
800px-Hamahirugao.jpg
海水の塩害にも強いのかな?このお花。
開花はこれからでしょうか。。。咲いて彩り鮮やかになる光景を是非1度、見てみたいです(*^_^*)

そうそう高萩の海岸といったらやっぱり、この景色かな?
IMG_0350_20120526225330.jpg
接近すると、ちゃんと駐車場もあります
そこに車を停め、周囲を眺めたらもっとダイナミックなショットが見られたかもね☆
でも今回は徒歩でしたし。目の前に見えて近そうだけどそこまで徒歩では無理
(テトラがあるところは徒歩ではまたぐことができません。)
歩いたとしても、距離がありそう
だから、ここまでね
IMG_0355_20120526225452.jpg

この海、先ほどちらっと書きました”関根川”に注いでいるようですので、その川べりをちょっぴりお散歩してみることにしました
IMG_0351_20120526230417.jpg
画像左手に見える壁のようなものが堤防。この堤防の向こうには民家が並んでいました。
2011.3.11の際、この辺に住んでいらっしゃる人達は大変だったでしょうね
民家の間の細い道をぬって、橋の手前までやってきましたとりあえず
IMG_0352_20120526231206.jpg
地図見たら”新磯馴橋”っていうそうです。
菜の花越しに見るこのショット☆、なんかいい感じ(*^_^*)
”水と緑の癒しの景色”って感じです。映画の1シーンに使えそうです。
おや?よく見ると川の中に何かがいますね
IMG_0353_20120526231524.jpg

レンズを遠目にして接近!!
もしかして、鶴?
IMG_0353a.jpg
(画像は等倍のまま、トリミングしました!)
鶴、ですよね?こんなところで、しかもたった1羽だけど鶴を見られるなんてなんだかラッキー☆
でも間もなくカラスに追いかけられ、逃げていきました(・・)

高萩の海、今一度(≧≦)!
IMG_0346_20120527083731.jpg
ハマヒルガオに鶴、この日ここに来なければ出会う事のなかったもの。
これも”縁”のうちなのでしょうね。。。
もう二度と会う事のないであろう、この出会いに拍手(笑)
その喜び(?)をかみしめつつ、再び高萩駅に戻って行った私でありました

余談ですが・・・
高萩駅を出て、向かって左側の歩道橋を渡り反対側に廻ると海に行けるのですが、そこを歩かれる際足元に注意しつつ海岸まで歩くと側溝のグレーチング部分には、海をイメージするイラストが描かれているんです
IMG_0356_20120526232205.jpg
IMG_0357_20120526232222.jpg
”海はすぐそこだよ!”と教えてくれてるかのように、このようなイラスト入りのグレーチングが連なっているんですよ(*^^*)高萩駅で下車されましたらご覧になられてみてくださいね!
ちなみにこれを辿っていくと、駅から歩きでも海岸まではほぼ1直線のストレートなルートで行けるの。
その所要時間15分足らず程度
早く知ってれば・・・(T0T)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/26 23:34 ]  高萩市 | TB(-) | コメント(4)

高萩駅から”なんでも”ウォッチング☆

せっかく訪れた高萩、食べ物食べて”さあ、帰ろう!!”というのもなんだかもったいないと思いまして

とりあえずまずは、駅をウォッチング☆
何度見てもメルヘンチックで可愛い駅舎だ
IMG_0323_20120525204136.jpg

アップでも見ちゃおっ(*^0^*)♪
IMG_0299_20120525204221.jpg
メルヘンで、どことなくレトロなイメージの高萩駅駅舎。
下調べしたところによると、駅舎は大正時代に建てられたものなんだって!外観デザインはほぼ、当時のまんまだそうです
最近、2階建の駅舎が流行りつつあるけれど平屋の駅舎もいいもんだわ
で、支柱の部分をよ~く見ると。。。
IMG_0300_20120525204457.jpg
レールなんですわ鉄道を走らせる、線路のレール(言うまでもないか)
そういえばひたちなか海浜鉄道の殿山駅という駅の駅舎も廃線になったレール使ってたなお友達になれそうじゃん?!(笑)

さて、この駅を出発点にして今度は街中を少し歩いてみましょう!
ハム焼きとパフェの分、カロリーを消費させねば(笑)
とりあえず、海の方へ行ってみようかな。
IMG_0358_20120525210847.jpg
”高戸小浜”というのは、映画やドラマのロケで最近よく利用されるスポット☆
地図上ではすぐ近くのように見えますが、歩いていけばかなり遠いことは分かってます。
image046.jpg
でも・・・

無謀にも歩いて行こう!なんて考えた私。しかも下調べも地図も持たないまま。。。
その結果。。。
国道6号をどんどん、歩いて行ったまでは良かったのですが途中、立体道路が交差するところで見事にやられた
image100.jpg
ぐるりと廻って大きな道に出ようとしたら、6号国道に逆戻りしちゃったの
結局、Uターンする羽目になりました
歩いただけ、無駄?!
いやいや
歩いたおかげで面白いものを途中、見つけました
まずコレ↓
IMG_0339_20120525212108.jpg
カットサロンの看板のような、高萩警察署の看板。
他で見かけないもので、撮影しちゃいました(*^_^*)
それと、もう1か所。
警察署のやや手前(駅から見て)、私道のように細い道の向こうに踏切があるのが気になり、寄り道しちゃいました!ローカル線では珍しくないけれど、JR幹線では珍しいかな?
IMG_0336_20120525212554.jpg
”行人塚踏切”という名前だということが、後に分かりました。”車両進入禁止”の標識がこんなところにあるのもちょっと目につきました。
IMG_0338_20120525213041.jpg
振り返ると細い道その幅わずか約2m、でもちゃんと警報機も遮断機もあり利用されています。
うっかり、この道に車を乗り入れてしまったらバックするっきゃない!(>_<)
IMG_0337_20120525212810.jpg
どうせなら、ここで踏切の警報が鳴るまで待ち電車が通過するのを見届けるべきだった?
きっと、いい写真が撮れたに違いない!
と、後から思っても”後の祭り”ですね(笑)

それに私、今回は海を見に来たの
というわけで、ここはさっと通り過ぎ海岸目指して歩いていきます。
6号国道を折り返し、ぼちぼち足が疲れてきましたが

果たして、念願通り海を見ることはできたでしょうか・・・?
というわけで続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/25 21:42 ]  高萩市 | TB(-) | コメント(2)

駅前レトロカフェ:美留区

高萩駅から歩いてちょっと先、最初の信号を右に曲がると向かって右手に見える、
レトロモダンな喫茶店
IMG_0324_20120524223653.jpg
喫茶店・美留区(みるく)
ハイカラな外観が気になっていたお店です。
”高萩うまるしぇ”見物の後、立ち寄ってみることにしました
入口に吊るされたライト↓、いい感じですねえ。。。(*^_^*)
IMG_0325_20120524224648.jpg

レトロな外装にふさわしく、内装もまたレトロな雰囲気。
アンティークな置き物が、昭和時代のカフェのようなイメージでした
控えめな店内の照明に、木製のテーブル&イスさらに昔懐かしい振り子時計の”カチ、カチ、ボーン”という音がますますいい雰囲気醸し出してる(≧≦)!!
このレトロモダンな喫茶店で、まず私はオリジナル炭火焼コーヒーと。
IMG_0326_20120524225050.jpg
香ばしい、豆の香り。。。

超、久しぶりにチョコレートパフェ
IMG_0327_20120524225457.jpg
いやぁ~、何十年ぶりだろうなチョコパフェなんて
レトロな喫茶店だから、ついクラシカルなスイーツを食べたい気分になっちゃったの♪
ケーキセット500円というのもあったけれど、初めて来店のお店でそれもみみっちいな、なんて大盤振舞してみたくなってしまったのもありまして(・・;)
IMG_0331_20120524225755.jpg
クラシカルな喫茶店で、クラシカルな雑貨に囲まれクラシカルなスイーツを味わう。。。
こういうことは、なかなか出来るもんじゃないですね☆

それにしても高萩駅の徒歩範囲内の飲食店って、クラシカルな飲食店が結構多いです。
映画『フラガール』のロケが行われたお蕎麦やさん”うらじ”さんとか、ちょっと歩けばこれまたレトロモダンなレストラン、”黒べこ”さんとか。これだけでも、探しながら歩いているとなかなか面白いかもしれません。
IMG_0332_20120524230030.jpg
高萩駅前から伸びる大通りは、”レンガ通り”って呼ばれているんだって!
歩けばきっと出会える・・・レトロモダンなお店が。
1度立ち寄ったらきっと、リピートしたくなるでしょう


美留区
茨城県高萩市春日町1-19
7:30~20:00
毎週火曜日定休
JR高萩駅より徒歩3分位


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/24 23:07 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(0)

高萩うまるしぇ、開催されました!

2年ぶりに訪れた高萩駅。
IMG_0301_20120523194427.jpg
今見て気付いたんだけど、なんと!偶然スーパーひたちが停まってたよおぃっ!(≧▽≦)
(改札口の奥、見えますか?)
・・・って、そのお話じゃないんだけど^◇^;

去る5月19日の土曜日、この駅前にてある小さなイベントが開催されました
IMG_0321_20120523195331.jpg
IMG_0320_20120523195406.jpg
『高萩うまるしぇ』と名付けられた、いわば青空市なのです。
毎月第三土曜日の朝9:30~14:00頃まで、駅前で開催されてるそうです
開催場所はココ↓
image037_20120523195624.jpg←昔の高萩観光MAP
かつて、駅前デパート”イトーヨーカドー”があったそうですが(その光景、私は知らないの^◇^;)閉店し、建物は解体され、更地になっていました。そのスペースを利用して青空市『高萩まるしぇ』が行われているのです。
IMG_0303_20120523200306.jpg
IMG_0304_20120523200331.jpg

この手作り感溢れる店頭ポップ、いいなあ。。。
IMG_0308_20120523205132.jpg

手作りのバッグはいかがですか?
お買い物に?それとも海水浴に??用途は購入されたあなた次第
IMG_0307_20120523205159.jpg

駅前活性化、という言葉を最近よく耳にします。かつての活気を取り戻そうと茨城県内では今、お店の閉店等で廃れてしまった駅前商店街をなんとか活気づけ、観光客を集めようといろいろな団体の方々が積極的に活動していますがここ・高萩市も例外ではありませんでした
IMG_0311_20120523200207.jpg
主催は高萩うまるしぇ実行委員会と商工会の皆さま。
名付けて、”高萩こうし隊”というわけなのかな?

青空市といえば、出店する商品は地元産の撮れたて野菜とか加工品、あとは焼きそばやたこ焼き等の定番屋台メニューなんかが多いですね♪
でもここではそのほかに
IMG_0305_20120523201659.jpg
大人気、五浦ハムの”ハム焼き”
これです
IMG_0316_20120523201834.jpg
県北地域のイベントで、よく販売されてるのを目にしますが今回初めての試食♪
というわけでいただきま~す!
IMG_0317_20120523201932.jpg
油がのり、歯ごたえバッチリでボリュームたっぷり!!そんじょそこらのハムじゃない!!
食べ応えありますゾ!(≧y≦)これを食べてる間は誰もが”野生の猛獣”状態(笑)

それと、もう一品。
今度はスイーツね♪なんと、オリジナルですよ~!!☆
IMG_0313_20120523202549.jpg
IMG_0314_20120523203026.jpg
味噌ピーアイス☆あの香ばしい”味噌ピー”を大胆にもアイスにしちゃったの
地元高萩産の大豆で作った味噌と、ピーナッツも高萩産。ですから完璧、”地元”にこだわりました
アイスクリームに感じる、あの懐かしくも香ばしい味・・・これはもう、1度食べたら忘れられなくなる・・・
”新高萩ブランド開発プロジェクト”として、高萩市商工会の皆さんで考案されたそうです。
この姉妹品もありますが、それは後日”高萩の御土産品”として別に記事に書かせていただきますね

御隣の日立市からも助っ人に駈けつけてくださったようです
IMG_0306_20120523203900.jpg
”桜タコピラフ”のベイカナーズさん、ここでも大活躍!!
となりのまちからお手伝い!素敵ですね県内の市同志の友情のようなものをちょっぴり感じた私。

開始から1時間ほど経過した10:30あたりになると、ぼちぼち人も集まって気が付くと家族ぐるみで訪れた人や、友達同士あるいは夫婦連れで訪れた人等でたちまち”会場狭し”といった様子になりました。
その様子を、羨ましそうに見つめるお留守番のワンちゃんがいたりして。
IMG_0318_20120523204322.jpg

イベント、と呼ぶには小規模な、ほんの小さなイベントだけど地域の人同志の触れ合い、または市外から来た人と地元の人との触れ合い。。。
様々な出会いや交流がここで生まれることでしょう・・・(*^_^*)
IMG_0298_20120523205755.jpg

次回の開催は、予定では6月16日(土)。
皆さんも、遊びに行ってみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/23 21:00 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(4)

愛の増結(?)駅ホームのプチシアター

前々回の記事、開通前の新・湊大橋を見物する時間より30分ほど前のお話

その時間、私は勝田駅番ホームにいました。
久しぶりに常磐線を利用して県北方面にお出かけし、帰りはその駅から勝田駅まで特急フレッシュひたちを利用!
乗車したのは、この車両です↓
IMG_0373_20120522201115.jpg
勝田市内の最大レジャースポット、国営ひたち海浜公園の観覧車と水仙がモチーフの黄色い車体(^ー^)
偶然、この車両だったんですけどなんだか合わせたみたい!(*^m^*)

さてこのフレッシュひたち号、私を含めるここ・勝田駅で下車するお客さんを降ろした後すぐに走らずに何やら待機中。
IMG_0372_20120522201615.jpg
増結を待っている最中。この勝田駅はJR東日本の車両基地にあたる”勝田車両センター”がある為、ここから列車を増結したり、あるいはここで切り離したりすることが多いのです。又、特急を含む大半の常磐線車両の始発・終点となります。
増結車両を待ってる黄色いフレッシュひたち号、なんだか彼女と待ち合わせしているみたいに見えたので・・・写真で遊んでみたくなっちゃった

というわけで”愛(?)のプチ・シアター”はじまりはじまり
IMG_0374_20120522202234.jpg
もうすぐだ、どきどきどき。。。と、先に勝田駅のホームに入った黄色いフレッシュひたち号が待っていると、
間もなく、オレンジ色の車両が姿を現しました

”あ!来たキタ”と心躍らせ、彼女(オレンジ)の接近を待つ彼(黄)


IMG_0375_20120522202426.jpg

IMG_0376_20120522202516.jpg
さあ、それではいよいよ”愛の増結”!!

IMG_0377_20120522202553.jpg

IMG_0379_20120522202615.jpg
愛の増結、完了
”じゃあ、行こうか!離れないでね!”
”しっかり、繋いでいてね!上野に着くまで絶対、離さないでね!”

終点の上野駅まで1時間と少々。今日の2人(2車両)にはどんなことが待ちうけているのかな?
いってらっしゃい!

IMG_0381_20120522202648.jpg
13:46勝田発フレッシュひたちはこうして、増結も無事終え2車両仲良く水戸へ向かって行きました!
駅のホームには毎日、ドラマがある(笑)
もしかすると、増結するパートナーは毎日、代わるのかな?
車両センターに最寄りの駅だから、こうして列車の増結や解結が見られちゃうんですよね♪
でも、増結車両でこんな連想するのはおそらく、私ぐらいでしょうな(笑)

余談ですが、私が乗ってきた黄色いフレッシュひたち号は高萩始発でした
image174_20120522205950.jpg
ってことはつまりですね、私が出掛けた県北というのは高萩だったんです
毎月第三土曜日に開催されるという、駅前イベントを見物して美味しいもの食べてその後、海岸をお散歩して、最後にお買い物して。。。
というわけで、次回の記事はそのお話です
IMG_0371_20120522210348.jpg
この画像はおまけね♪大好きなんです、このあたり(日立周辺)の車窓が(≧▽≦)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/22 21:05 ]  ひたちなか市 | TB(-) | コメント(2)

世紀の天体ショー、金環日食

はじめに・・・
本日の記事に使用した画像は、眼を痛めたりめまいなどの症状を引き起こす危険がございます。恐れ入りますが部屋を明るくし、なるべく目をPC画面から離してご覧になられてくださいね!


今日の全国共通の話題といえば、言うまでもなく”金環日食”ですね
太平洋側を中心に、日本列島各地で今朝、金環日食=ゴールドリングが観測されました!
nissyoku.jpg
太陽の中心部が月に隠され、まるで指輪のように細いリング状になった光・・・その光が放つ美しさが、日本全国の人達を魅了したことでしょうね。。。

太平洋沿岸に位置するわが県でも勿論、”ゴールドリング”が観測されました。
IMG_0411_20120521203315.jpg
本県では173年ぶりになると言われている金環日食、雲は多かったものの幸い、日食の間雲に遮られることもなく水戸市の森林公園や日立市のシビックセンターやJR日立駅等でもその美しい光景が観測されたそうです(*^_^*)

我が家の庭からもかろうじて見ることができました。
でもあいにく、私は観測用のサングラスや機材を持ち合わせていなかったので・・・(・-・;)
無謀にも直視!!
IMG_0415a_20120521203928.jpg
↓トリミング機能で編集し、アップにしてみました
※離れて見てください!

IMG_0415_20120521204409.jpg
露出度を最低レベルに落しています。オレンジ色の光の輪の中に白くて細い光が見えますでしょうか?(離れて見た方がわかります)
案の定、フィルター機能もついていない状況ではデジカメ越しでも真っ白ですね(xx)

IMG_0416a.jpg
おそらく天文学史に残るであろう、世紀の天体ショーもわずか10分足らずで終了。
あっという間の出来事でした。

IMG_0417a.jpg
次回、ここで観測できるのは300年後の2312年とのこと。
その時代に今を生きる我々がいるはずはありませんが、果たしてどんな時代になっているのでしょうね・・・

さて、本日の金環日食(場所によっては部分)皆さんはご覧になられたでしょうか・・・?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

いよいよ開通!!新湊大橋

世間は今、『金環日食』と『東京スカイツリー』の話題で湧いてる真っ最中!
でも私はマイペースに茨城記事を書きます(笑)

さて、こちらも”いよいよ”です
IMG_0391_20120520213201.jpg
これは水戸市とひたちなか市を結ぶ、国道245号にある湊大橋です。
その脇にこのたび隣に新しい橋=湊大橋が建設されました。
(↓画像右)
IMG_0392_20120520213653.jpg
これまであった赤い橋の老朽化に伴い、数年前から新築工事が行われていましたがその工事もようやく終了、来る24日(木)より運用が開始されることとなりました
IMG_0393_20120520213935.jpg
新しい橋は、運用開始の24日までは歩行者以外立ち入り禁止状態。
車が通らないのをいいことに、新しい橋から周囲の撮影タイム

もう既に、橋桁には名前が刻まれていました
IMG_0402_20120520214227.jpg

運用開始を示す石碑もちゃんと建っています。
IMG_0395_20120520214301.jpg
平成24年5月竣工
これで私も”歴史の証人”?!
IMG_0396_20120520214419.jpg
今のところ、従来の橋のようなアーチはなく橋の欄干部分も、シルバーに輝く今時のもの。
で、これまでの橋と大きく変わったところが歩道かな?
歩行者や自転車の人が通り易く、幅広い歩道が設けられました
IMG_0397_20120520214630.jpg

思えばこれまで使っていた橋には、歩行者と車両を区別する道路がなく、歩いてこの橋を渡る人は一体、どこを歩けばいいの?と心配してしまうほどだったっけ
IMG_0403_20120520215333.jpg
この橋は昭和27年に建設されたそうで、きっとこの頃は後に車社会の世の中となることなど予想していなかったのかもしれません。歩行者にちょっぴり意地悪だったこの橋も、間もなく世代交代となってしまうのね。。。

雨にも負けず風にも負けず、台風や大震災も乗り越え長きに渡り那珂川という川で分断された2つの市=ひたちなか市(当時は那珂湊市)と水戸市を繋ぐ大切な役割を果たしてきました。
IMG_0398_20120520215847.jpg
でも、”赤いアーチの湊大橋”も、建設60年目にしてついに引退することになります。
5月24日より運用が開始される、”新・湊大橋”に自分が担ってきた”役割”を託して。。。
IMG_0399_20120520222102.jpg

マイカーに戻る前に(車は近くのワングーに置いてきたのあ、ちゃんと買い物しましたからね!)新・湊大橋から那珂川を眺めてみました
IMG_0400_20120520220811.jpg
ここから夕日を見ると綺麗かな。。。
今度はそれも出来ちゃうね☆
でも今度は欄干が低くて素通しだもんな~(・-・;)特に真ん中あたりの位置から那珂川を見降ろすとちょっぴりスリリングかな・・・^◇^;
自転車で通ると怖いかもね

なにはともあれ、私が次回ここを通る時は完璧に新しい橋の方。
ですから、これまでの橋を通るのもこの日5月19日(土)が最後となりました。

今までお疲れ様!湊大橋さん
IMG_0401_20120520220712.jpg

おまけの画像
水戸からひたちなか市に入る際、湊大橋を渡り切ったところに建っているこの看板。
那珂湊市時代からあったものです。合併後”ひたちなか市”となってもこれだけは変わらないの
IMG_0404_20120520221747.jpg
この看板こそ、橋の新旧交代を見つめ街の移り変わりをも見届けている”歴史の証人”かもね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/20 22:26 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

笠間工芸の丘

笠間記事、この辺で”ひとまず”の最終回といたします
工芸の丘では、焼き物体験の他にも楽しめるスポットが勿論あります。
陶芸美術館も、この敷地内にあるんですよ♪
IMG_0268_20120519202853.jpg
笠間市出身またはゆかりのある陶芸家達の作品が展示された常設展示の他、企画展示も行われています。
今回、開催されていたのはコレ↓
IMG_0270a.jpg
日本の陶芸家が海外で製作した作品の展示、陶器で作ったダンボール派箱には驚かされたなあ
同時開催で、あの中田英寿さんの作品も観られちゃう!!
IMG_0270b.jpg
この日は丁度、彼が来館しトークショーが開催されましたが知るのが遅かった(>_<)
私が訪れた時には既に来館受付終了で、ホール会場には入れずでした(TT)
でも彼の作品は、来月10日まで見ることができますので興味を持たれた方は来館されてみてはいかが?
詳しくはコチラを→『笠間陶芸美術館』
この美術館では、御食事を楽しむこともできます。芸術鑑賞の後の”ゆっくりお茶”もいいですね(*^_^*)

美術館見物の後、再びクラフトコーナーに戻ってきた私。
体験教室の小屋の前にあった、煉瓦の積み重なった山が目に止まりました。
IMG_0266_20120519210419.jpg
これ、確かドーム型の焼き釜だったんです。
去年3.11に発生した東日本大震災の被害で目茶目茶に壊れてしまったのでした
その後、解体作業を終えこうして煉瓦を積み重ねてあるのです。
IMG_0265_20120519210810.jpg
きっといつの日か、再びこの釜を使って作品を焼き完成させることが出来るようになる・・・よね

ところで、笠間に来た記念に何か御土産に買っていきたいんだけど。。。
はい!それならこちらへどうぞ
IMG_0273_20120519211043.jpg
体験小屋の隣は、ショッピングセンターとなっています。
笠間焼のお皿やマグカップ、置き物等揃っていますよ♪
IMG_0274_20120519211318.jpg
超・オリジナル(?)茨城観光の記念にいかが?(笑)

笠間に来たならば、1つは持っていたい笠間焼。
お手頃価格から高級なものまで盛りだくさん!お好みでどーぞ
IMG_0276_20120519211623.jpg
他、焼き物ばかりでなく笠間市のお菓子や加工品の販売も行われています。
”ちょっと、お茶したいな~♪”
”甘いものが食べたいな♪”
と思われた方はこちら↓へどうぞ
IMG_0280_20120519211903.jpg
ショップの奥にある”クラフトカフェ”。笠間駅前の洋菓子屋さん”グリュイエール”さん直営店で、お店で販売されているケーキを御好きなドリンクと一緒に食べることが出来ます
オリジナルスコーンにしようか迷ったけれど。。。
結局、私は好物のレアチ(レアチーズケーキ)にしちゃった
IMG_0278_20120519212311.jpg
ドリンクは、アイスコーヒーで
歩き疲れにはやっぱり、1杯のコーヒーとケーキに限るね♪
甘~いレアチーズケーキで、リフレッシュが出来ました!
IMG_0275_20120519212504.jpg
勿論、ここではお持ち帰りもできます。
駅前店で販売されている超・人気スイーツの”五穀ロール”や人気焼き菓子も買えますよ!

お買い物を楽しんだ後にteaタイム。。。
ここは、笠間観光の最後に立ち寄りたいところです。
笠間に御越しになられましたら是非、笠間工芸の丘にお立ち寄りください!
笠間市在住の友人に代わって、宣伝させていただきました!(え?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/19 21:30 ]  笠間市 | TB(-) | コメント(4)

笠間工芸の丘へ~恋人の聖地を通って

笠間のつつじ公園、そして”九ちゃんの家”と巡った後、今度は愛車に乗って笠間芸術の森公園を目指します。
middle_1193319915.jpg
公園は様々なイベントに利用されます。
覚えているかな~?去年の秋に当ブログで書いた記事『笠間B級グルメサミット』の会場になったところなのですが

今回訪れたのは、その公園の高台にある”工芸の丘”というところ。
駐車場に車を停めて、歩いていくと間もなく目にするモニュメント
IMG_0250_20120518205029.jpg

”恋人の聖地モニュメント”っていうんだって!
IMG_0251_20120518211404.jpg
シングルの人間が、このモニュメントの中に入ると途端にレーザー光線が発射され、跡形もなく。。。
・・・というのは、嘘です

2011年9月17日。。。カップルをはじめ多くの人達に見守られ、このモニュメントの除幕式が開催されたそうです
ツリーの部分はおそらく、市内産の稲田みかげ石という素材で作られたもの。
敷き詰められた足場の陶板は笠間市の16名の陶芸家によりデザインされたもの。
そして、その周囲を囲むようにイラスト&メッセージ入りの陶板がはめ込まれていました!
IMG_0252_20120518211545.jpg

IMG_0253_20120518211657.jpg
陶板に刻まれた愛に満ちたメッセージ。。。
それらを読んでいくと、なぜか自分も幸せになれそうな気がしてきたから不思議。。。
やっぱり、モニュメントの周辺に浸み込まれた”愛のオーラ”の力でしょうか・・・?
IMG_0255_20120518212331.jpg
ちなみに、イラスト&メッセージ入りの陶板製作はカップルであれば誰でも参加できるそうです
笠間焼販売店にて受付中とのことです。でも数に限りがあるそうですから申し込みはお早めに^^
お問い合わせはコチラ笠間焼協同組合0296-73-0058

なんともロマンチック、かつメルヘンちっくなこのモニュメントを後にし、工芸の丘にやってきました!
IMG_0258_20120518214652.jpg
焼き物の街ですから、ロクロや手ひねり体験の出来るコーナーあり
笠間訪問の記念に、いかがですか?
IMG_0259_20120518222631.jpg

この建物で、体験教室が行われています。
動物の石像がたくさんある裏庭が和ませます(^◇^)
IMG_0283_20120518222825.jpg
羊に猿に鶏。。。ってことは
干支の動物たちなのね!(≧▽≦)
IMG_0284_20120518223046.jpg

まだまだあります、工芸の丘の見どころ
でも、続きは次回ね♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/18 22:32 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

本格手打ちそば、一茶庵

笠間日動美術館の道路を挟んだ向かい側に、一茶庵というお蕎麦やさんがありました。
九ちゃんの家を見物するにあたり、愛車はこのお店の駐車場を御借りしちゃいまして^^;
見物終えて戻ってきた時には丁度、ランチタイム時間。
お腹も丁度、空いてきたことだし食べていくことにしました
IMG_0249_20120517232730.jpg

IMG_0245_20120517232943.jpg
だけど、丁度ランチタイムとあってお店の中は満席(>_<)、席が空くまで待たなければなりませんでした。
ファミレス等で見かけるような、名前を記入する紙もなく”これじゃ果たしてお店の人、案内する順番覚えていてくれるのかな~。。。(・・;)”と不安になりつつも、”きっと、美味しいお店!”という確信を持っていましたから、不思議と待つのが苦じゃありませんでした。
IMG_0244_20120517233406.jpg
私の他にも、待っていた人が何人かいてそのうち一人の男性は、つつじ公園の駐車場の守衛さんにここを勧められたとか。ますます、楽しみ

ようやく席に着き、”冷やしきのこ蕎麦”を注文。
初めてのお蕎麦やさんに入った時は、蕎麦そのものの味を知りたいので必ずざるか冷やしを注文することにしています。
はい!これが”冷やしきのこ蕎麦”
IMG_0246_20120517233909.jpg
きのこ、た~っぷり!!
では、いただきます!
IMG_0247_20120517234015.jpg
ぶれててすみません(>_<)
画像だと伝わりにくいかと思いますが麺はコシがあって、歯ごたえ感じ美味しい!!(≧y≦)
きのこも種類豊富でしかも、大きなきのこだから食べ応えあります(*^_^*)

帰宅後に調べたところによると、そば粉にこだわりをもち地元産の良質のそばを使っているそうです。
石臼で一番粉に挽いたものを二・八で提供されてるとか。
メニューには、三色を盛り合わせた”三色そば”とか、そばとうどんの合わせもりなどもありました。

余談ですが、笠間日動美術館を見学した後にここに立ち寄り、美術館のチケットをお店の人に見せると割引サービスが受けられるとか
美術鑑賞後に、日本蕎麦を堪能。。。それも良いではありませんか

一茶庵
茨城県笠間市笠間1057-1
11:00~18:00
月曜日休


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/17 23:56 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

九ちゃんの家

今週のブログは”笠間ウィーク”ですので何卒(笑)
ここであらためまして、超・超略図など掲載させていただきますね
超略図
稲荷神社前の通りを真っ直ぐに進んでいきますと、勾配のある道となりそこを少し上がって行きますと笠間日動美術館があります。さらに上っていったところに”つつじまつり”の会場であるつつじ公園に辿りつくのですが、その途中、向かって右手の方向に”九ちゃんの家”と書かれた立て札が目に止まりました。
IMG_0226_20120516211216.jpg

”九ちゃん”とは勿論、昭和60年8月の日航機墜落事故に遭い惜しまれつつ亡くなった昭和を代表する歌手・坂本九さんのことです。
IMG_0227_20120516212825.jpg

ひっそりとした林の中、ポツンと建っていた一軒の古い家。。。
それが”九ちゃんの家”でした。
IMG_0228_20120516213449.jpg
太平洋戦争真っただ中の昭和18年、当時2歳だった坂本九さんが母親に連れられ、母の実家だったこの家に疎開してきました。九さんは6歳までここで育ったそうです
幼かった頃、母親の膝の上で満天に輝く夜空の星を眺めていたそうです。
今なお、歌い継がれている名曲♪見上げてごらん、夜の星を♪はもしかすると、その頃の思い出からきているのかもしれませんね

物置のある裏側。なんだか懐かしい。。。
IMG_0229_20120516214603.jpg

竹林のある裏庭には、井戸らしきものもありました。
IMG_0230_20120516214729.jpg

木製の雨戸は閉じたまま。建物の中には入れません。
でも玄関の中までは入ることができます。
IMG_0231_20120516214839.jpg

いろいろな方が入れ替わり覗いていかれているみたいですので、私も失礼しま~す!
IMG_0238_20120516215039.jpg
戸をくぐるとそこは、プチギャラリーになっていました。
九さんに関するエピソードや、この”九ちゃんの家”を保存するにあたり様々な活動が繰り広げられたことを報道した新聞記事の切り抜きとか。
IMG_0236_20120516215321.jpg
IMG_0237_20120516215336.jpg
エピソードをざっと見ても分かるように、この笠間は坂本九さんにとっては思い出深い土地となったようです。
住んでいたのはわずか4年でしたが、幼い頃に体験した笠間の町は大人になっても心に残る土地だったのでしょう。。。
やがて戦争が終わり、神奈川に戻ってからもちょくちょく笠間に遊びに来ていたし、女優の柏木由紀子さんと結婚するにあたり、挙式を笠間稲荷神社で行った話は有名ですね

IMG_0234_20120516231920.jpg
”笠間町”だって!(*^_^*)
IMG_0235_20120516231946.jpg
昭和34年には誰かが住んでて犬を飼ってたようですね

ここ、”九ちゃんの家”は一旦は人出に渡ったものの、その後住む人もなくここで廃墟となってたたずんでいたそうです。誰が言い出したか、”九ちゃんの家を残そう!”という話が湧きおこり、住居保存の為の活動が行われるようになりました。ですがこれだけ古い住宅を残すのも決して容易なことではありません(>_<)
時にはここでイベントを開催したり、募金をしたりして保存の為の基金を集めているようです。
IMG_0243_20120516231255.jpg

”九ちゃんの家”の玄関前に咲いていたツツジ。可愛いから撮っちゃった!
IMG_0233_20120516231455.jpg

笠間を愛し、歌を愛し。。。没後もうすぐ30年近くになろうとしている今でも、現代を生きる人達に元気と力、そして夢と希望を与えてくれる歌手・坂本九さん、いや九ちゃんがかけがえのない幼少期を過ごし、そしてあの名曲の原点となった旧家。どうか地元の皆さんのお力で後世まで残してもらいたいですね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/16 23:24 ]  笠間市 | TB(-) | コメント(6)

笠間つつじ山公園

大黒石(詳しくは前回の記事をご覧ください^^)を後にしていよいよ、つつじ公園に入って行きます
IMG_0163_20120515204447.jpg
先月21日から始まった、笠間つつじまつりもいよいよ後半。私が訪れたこの日13日は無料開放(通常は大人500円)となっていました。

杖の無料貸し出し↓、やさしいね♪
IMG_0164_20120515210003.jpg

山の斜面を利用ちた格好となっているここ・つつじ公園。
坂道を歩きながらにしてつつじが楽しめるんです(*^_^*)
たとえば、こんな具合に
IMG_0224_20120515212552.jpg

IMG_0181_20120515213023.jpg

IMG_0170_20120515212501.jpg

IMG_0172_20120515213152.jpg
つつじを楽しみつつ遥か向こうの山を望めるなんて、なかなかいいものです
こんな風に景色を楽しみながら、公園の頂上目指して歩いていきました。
つつじの花をアップでも撮影しながら。。。
IMG_0174_20120515213726.jpg

IMG_0183_20120515213834.jpg

ゲスト(?)さんも登場!!
IMG_0184_20120515213906.jpg

予定ではこの日が最終日だったのですが、今年はつつじの開花が例年よりも遅れた為期間が一週間延長し、20日(日)までの開催となりました。
でも、園内のつつじはといいますと。。。
IMG_0187_20120515213418.jpg
残念ながら、半分はもう咲き終わった感じ。。。
山頂から見降ろしてみると、それはあきらかに現れていました(>_<)
IMG_0202_20120515214318.jpg
果たして20日まで、もってくれるかなあ。。。
・・・という心配はしたものの、やっぱり山頂からの眺めは抜群!!
IMG_0191_20120515214533.jpg
笠間市街地が一望できます。
空気は美味しいし・・・。
コレ↓も美味しい(笑)
IMG_0199_20120515214630.jpg
IMG_0198_20120515214732.jpg
笠間梨ソフト”茨城県産梨使用”に惹かれて(*^_^*)
県産品、とことん応援しますとも

悪天候が続いていたけれど、この日は天気も良くて温かで絶好の行楽日和!!
高台で気持ちのいい風に吹かれ、つつじの花や笠間市街を見下ろしつつ食べるソフトクリームは最高!!
欲を言えば、つつじがもっと咲いてた頃だったらねえ。。。
IMG_0204_20120515215504.jpg
少々、来るのが遅かったかな?
でも頑張って綺麗に咲き残っているものもあったから・・・ま、いいか
IMG_0186_20120515220306.jpg
この色、可愛いよね♪

IMG_0217_20120515220357.jpg

IMG_0218_20120515220425.jpg

つつじがすべて咲き終えると、この公園も緑一色の静かな公園になるのでしょうね。。。
カラフルに彩られる、来年のこの時期にまた遊びにくるとしましょう
今度は、母を連れて。。。
IMG_0196_20120515220754.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/15 21:25 ]  笠間市 | TB(-) | コメント(10)

笠間城址と大黒石

笠間市のつつじ山公園というところで、今週日曜日まで毎年恒例の”つつじまつり”が開催されています
つつじの開花が例年よりも若干遅れたということで、本来昨日13日までの予定だったおまつり期間が1週間延長し、20日までとなりました。
というわけで、私も行ってまいりました
IMG_0167_20120514203605.jpg
でもこのお話は、後ほどゆっくりと。。。
つつじ公園のお話の前に、今回はちょっと違うお話を

つつじまつり期間中ということで、当然マイカーで訪れたお客さんも多く駐車スペースはどこも満車でした
で、どんどん山頂の方へ上がって行くことになり辿りついてようやくマイカーを駐車させることが出来た場所がコチラ。
IMG_0147_20120514210154.jpg
”千人溜り跡”の碑が立っているこの場所は、笠間城の兵士たちが”いざ、出陣!”という時に集まったと言われるところだったそうです。
ここは昔、笠間城というお城があった場所。
駐車場は、丁度大手門があったとされる位置にありました。
IMG_0145_20120514210904.jpg
手作り感溢れる案内板がいいね☆
ここからさらに高台に上がるとその頂上には笠間城の天守閣跡と佐志能神社があるそうです。でも上がって行くには徒歩でしか行けません。足場が険しそうで結構、キツそうだし今回は目的が違う!!(笑)
ということで、こちらは後日出直すことにします
ちゃんと、笠間城のことを勉強してからね
IMG_0146_20120514212211.jpg
ここ・佐白山は、”関東ふれあいの道”にも指定されています。笠間駅を出発し、稲荷神社~日動美術館を通過してここまで上り山頂の城跡公園まで歩き、再び笠間駅に戻るコース。健脚を誇る方や体力に自身のある方、トライしてみてはいかがでしょう?

で、私の場合はつつじを見に来たの(・-・;)
ここであまり道草食ってないで、そろそろ移動しよ~っと!
IMG_0150_20120514212851.jpg
石垣が残り、杉の大木が生い茂る山道を歩きつつじ公園へと向かいます。ここは車も通行するから気をつけて歩かないと大変(>_<)!

IMG_0152_20120514213256.jpg
目に優しい緑色が広がって、空気が良くて和むんだけど・・・・怖いっ!(笑)

歩き始めてから2,3分くらいかな?
つつじ公園の手前まで来ると・・・
\(◎o◎)/!
IMG_0153_20120514213513.jpg
でっけ~、石!!(@_@;)
これは嫌でも目につきます^^;
”大黒石”という石だそうです。
IMG_0154_20120514214140.jpg
※この石の脇に車(おそらく、つつじを見に来られた方の車)が縦列駐車されていた為、
撮影した角度が不自然ですが御了承願います^^;

鎌倉時代の初め、佐白山の僧兵と七会村の徳蔵寺の僧兵がその勢力を争って戦った。佐白山の僧兵は戦いに敗れて佐白山山頂近くまで逃げ延び、山上のあった大黒石を転がした。
徳蔵寺の僧兵は、ころげおちる大黒石の下敷きになり多くの死者が出たため、佐白山の僧兵はあやうく難を逃れることができた。大黒石はその時ここまで転げ落ちて止まったといわれています。この大黒石の中ほどに小穴があり、大黒のおへそと言われ、このへそに小石を三度つづけて投げそのうち一つでも入れば、幸せがあると伝えられています。
環境庁・茨城観光物産課

もしも、この石がなかったら・・・?
城里町に所在する徳蔵寺が繁栄し、町が潤っていたかな?
そして、大きな町になっていたでしょうか・・・
笠間の人達には申し訳ないけれど、そんな光景を見たかった気もする(笑)
IMG_0155_20120514214902.jpg
この大きな石が・・・茨城県の歴史を変えた?!

ところでね、この石には穴があってそこに小石を三度続けて投げてそのうち一つでも入れば幸せがあるって看板にかいてありましたよね
試しにやってみました!
IMG_0156_20120514215433.jpg
でも・・・(・-・)
一つも入らんかった(TT)
よって、なかった事にします(笑)

車と比較してみると、その大きさがお分かりになられるでしょう・・・。
IMG_0157_20120514215911.jpg
軽自動車2台分をすっぽり覆ってしまうほどの大きさ!
これだけ大きな石が、果たしてどういう過程で生まれどうしてこの大きさになったのか・・・。
何か神秘的なものすら感じさせる、不思議な石。。。
大震災にも耐え、何事にも動じず今日もきっと、笠間の佐白山の山中にてど~んと構え観光客やハイカーさん達を見守っていることでしょう。。。

さて、次回はいよいよつつじ公園に入った記事ですよ!(≧▽≦)
IMG_0165_20120514221153.jpg
でも今回は、ここで失礼いたしますm(__)m


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/14 22:13 ]  笠間市 | TB(-) | コメント(2)

キタカン3、EXCEL南に集う!!

茨城~群馬を結ぶ北関東自動車道が全線開通してから、1年が経過しました
栃木県が、群馬県がこの道路のおかげで行きやすくなったのがありがたや(^人^)
佐野ラーメンが!!水沢うどんが!!(≧▽≦)
・・・って、食べ物ばっかりじゃん

フッフッフ。。。( ̄ー ̄)いいんです。
北関東道開通を記念して(?)、JR水戸駅南口駅ビル『EXCEL南』4Fにはわが茨城県は勿論、栃木・群馬と沿線になる県の美味しい県産品が揃ったお店・LOCO'S North Kanto(ロコス ノース カントウ)があるんですから!(≧y≦)
IMG_0639_20110629232406.jpg
↑格子模様が特徴のあのビルの4Fね♪

茨城・栃木・群馬県の御土産品を揃えた、いわばセレクトショップなのです。
たとえば、コレ↓
IMG_0963_20120513221109.jpg
群馬県桐生市にあるシロフジさんという業者さんで製造・販売している”アイスまんじゅう”!
桐生市内のみの販売で、現地に足を運べなければ通販でしか購入できなかった”幻の逸品”(私にとっては)がなんと、ここで買えちゃうんです
IMG_0964_20120513221456.jpg
IMG_0965_20120513221520.jpg
あんこ入りのアイスキャンデー♪ミルクのシンプルで素朴な味わいは市販品とは一味違う
1個200円、と少々高値ですが一度食べたら忘れられないでしょう。。。
レトロなイメージのパッケージデザインもイイナ

そういえば、アイスクリームといえば栃木県の那須高原のアイスクリームとか磯山商事さんの”茨城愛ス”もありましたね。
image167.jpg

他、群馬県に出張の方が職場への御土産として買われることの多い”旅がらす(バニラクリーム入りのゴーフレット)”なんかもあります
お菓子以外では、先に書かせていただきました水沢うどんとか宇都宮餃子に日光ゆば、それと常陸牛カレー(レトルト)、それと地酒少々・・・。
最近、密かに(?)話題になっている”宇都宮カクテル”もあります。
201112251155000.jpg
一流バーテンダーさんの監修のもと、製造されたというカクテル。
いちごや梨、りんごetc栃木県の特産が使われたオリジナルカクテルです
早速先日、買っちゃいました!
image129_20120513223216.jpg何事も勉強、勉強!(笑)
梨の味が感じられるものの、ギムレット(ジンというお酒とライムジュースを混ぜたカクテル)ですからやはり、味はビター
辛口のお酒の方が好き、という方にはおすすめかも。

水戸市から1歩も出ず、居ながらにして栃木や群馬の特産品の味が楽しめちゃうお店。
皆さん、遊びにいっちゃいましょう(^-^)/

こうして北関東3県(名付けて、”キタカン3(スリー)”)の特産品が、一つのお店で仲良く並ぶように、県同士も仲良くしていけたらいいのにな、と思う私であります

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/13 22:39 ]  水戸市 | TB(-) | コメント(0)

中国麺家水戸EXCEL店

”これで5月?”と疑いたくなるような肌寒い日が続いている水戸市、こんな時にはラーメンが食べたくなってしまうワ。。。(笑)

ということで
ラーメン記事、いきますといってもこれは先週のお話

久しぶりに立ち寄ったJR水戸駅の駅ビルEXCELに久々に立ち寄り、久々6Fのレストラン街でランチを食べることにしまして、選んだお店はコチラ↓
201205041308000.jpg
中国麺家 水戸EXCEL店
水戸駅に駅ビルEXCELがOPENした当初は、”小吃坊(ショウチボウ)”という名前の中華レストランでしたが、EXCELが開店して初めて入ったレストランがここでした。
で、”中国麺家”という名前になってから初来店ですが、看板に名前が残っている以上、おそらく全く無関係ではないでしょう

ランチタイム時間帯ということで、結構混んでいたけれどすぐに案内され着席することができました!
落ち着いた照明の店内に座り心地の良いイスと、木製のがっちりとしたテーブルで居心地いいっす
image037_20120512213945.jpg
ランチタイムは単品のラーメンに、ご飯または炒飯や餃子のセットをプラス料金で付けることができます。
今回私は、サンラータンメン(漢字忘れちゃった^^。)に半炒飯+デザートのBセット(350円)を付けてみました^^
IMG_0948_20120512214439.jpg
酢醤油の酸っぱい香りと美味しそうな白髪ねぎのトッピング、そして玉子の黄色い色が、食欲をそそらせる(≧▽≦)!
では、いただきま~す☆
IMG_0949_20120512215005.jpg
辛みと酸味のバランスがイイネ!!
そして、結構具だくさんです。
セットメニューを付けなくても、これだけで満腹感を得られそう!!
麺も、私好みの細麺アルネ
IMG_0950_20120512215318.jpg
とろみがついてるから冷めにくく、フ~フ~しながら食べないと舌が火傷しちゃうから注意!!
これで一気に体が熱くなり、汗だくだく。。。
うんと寒い日ならば最高だったかもしれません。

美味しい麺だったけれど、それ以上に店員さんが感じ良かったのが印象的
絶えずお水のお替りを運んでくれたし、終始笑顔で接客してくださったのが好印象(≧▽≦)
”暫く来ないうちに、なんだか感じ悪くて居心地悪くなったなあ。。。”なんていうお店もあるけれど、
ここは違ったみたい(*^_^*)久しぶりに訪れてみて良かった☆

食べ物屋さんで一番、大切なのは”味”だけど、”来て良かった!また来よう!”とお客さんに思わせるのも重要なんじゃないでしょうか・・・?
その点では、私の中では”合格”!!(笑)
さて、次回来店した時には何食べようかな~?

中国麺家さん関連HP
西洋レストランシステムズ㈱(グループ親会社)
または
ヤフーロコ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/12 22:12 ]  水戸市 | TB(-) | コメント(0)

神峰神社と風流物

神峰大祭礼で開催された、日立風流物がすべて上演し終えると会場に群がっていた人達はぞろぞろと散り始め、銘々に自分の車を駐車した場所へ移動していきました。
IMG_0117_20120511204355.jpg
最後にもう1回登場!日立風流物の画像です

お祭り熱気の余韻を残しつつ、私も移動開始
でもその前に
IMG_0130_20120511205443.jpg
せっかく来たんですから、ちゃんと御参りしてきます。
神峰神社に。

国道6号からかみね公園に入る際、入口の角にど~んと鎮座するこの鳥居。
神峰神社の拝殿となります。ちなみに本殿は神峰山(かみね公園は、この神峰山の傾斜の一部を利用した格好となります。)の頂上にあります。
ここから本殿に向かうには相当の距離があり、登山スタイルじゃないと絶対無理な場所(>_<)
いづれ出直すことにします。

さあ、参拝しましょう!まずはちゃんと、お清め♪
IMG_0134_20120511210806.jpg
あれ?水流れてないの?と思いきや・・
  
IMG_0133_20120511210958.jpg
龍の口元にひしゃくを傾けると、センサーが反応して水が出ます。
節水対策?いまどきだねえ。。。

では、無事に帰宅出来ることを祈願・・・
IMG_0135_20120511213633.jpg
IMG_0140_20120511214857.jpg

その昔、日立市が宮田村・助川村・会瀬村に分かれていた頃、”水戸黄門”で有名なあの徳川光圀公の命によりその3つの村の鎮守として村民に信仰されていたという神峰神社。神峰の大祭礼はその世直し祭りとして始まった地域の行事だそうです。
境内には、今回のお祭りで活躍した日立風流物を格納・保存しておくための倉庫があります。
御役目(祭)が終了した山車は、次回の出番まで倉庫で眠りに就くことになります。
IMG_0131_20120511213923.jpg
4台すべてが揃うのは・・・次回は2019年!
果たしてどんな世の中になってるのかなあ。。。
IMG_0085_20120511214432.jpg
とりあえず、お疲れ様。。。

日立風流物が始まった年代は、江戸時代の享保年間(将軍吉宗の頃)だと言われています。山車に人形を載せるようになったのはその後で、現代の形になったのは明治の初期なんだって!
IMG_20120511214309.jpg
↑10数年前、さくらまつりの際に撮影したもの。
からくり人形の説明が行われているところです


伝統ある、地域のおまつりそして芸能が決してすたることなくいつの世も続いていきますように。。。
どうか御守りください!
IMG_0141_20120511215753.jpg

いつもはここを通過して坂を上がり、高台の吉田正音楽記念館や動物園の方へ行ってしまいなかなか参拝することのなかった神峰神社拝殿。
周囲は緑に囲まれ、静かで落ち着いた雰囲気がなかなか和ませ、いい感じ。。。
IMG_0137_20120511220202.jpg
IMG_0136_20120511220211.jpg
動物園の雑多な環境に疲れた時にはふと、立ち寄ってみてもいいかもね♪

そして、神社を参拝したらここも立ち寄っておきたいですね
IMG_0127_20120511220526.jpg
日立市郷土博物館
日立市の歴史や風習、そして日立風流物について勉強することができます(*^_^*)
特に、”触れられるコーナー”では、昔の民家で使っていた日用品等に触れることができちゃう!!
入館無料ですから是非!
日立市郷土博物館のHP

茨城県の県北地区の中心地・日立市。
もっと、探検したくなりました!
まだまだ、知りたいことがいっぱいある街です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/11 22:16 ]  日立市 | TB(-) | コメント(2)

4台揃い踏み!!日立風流物<2>

午前中に一通りのお披露目が終了し、お昼の休憩の後はいよいよ、日立風流物の4台同時公開となりました
会場から道路を横断した向かい側に用意された”あおぞら食堂”で軽くランチを済ませ、再び大雄院通りに戻ってきました!
やっぱり、4台が同時に動くところを観たいですからね~!!(*^_^*)

でも既に会場は、これもん↓ですわ
IMG_0109_20120509212458.jpg
人の頭ばかりで、山車が見えにくいよ~!!(>_<)
首痛ぁい!!通れな~い!!

まあ、7年に1度ですから仕方ないですけどね
本当に、一度立ち止まったら右にも左にも、前にも後ろにも動けないほどの凄さ。。。(・-・;)
IMG_0111_20120509213101.jpg
でね、中にはこんな人混みの中、平気で持参した脚立に乗り、そこから撮影しようという不心得な人(TVや広報等の取材班以外でですよ)なんかが必ずいるんですわ
日立駅前の平和通りで開催されるさくらまつりの時にもこんな人がいるんですけど、こういう人は注意してほしいな
※画像はこの話とは関係ありません。

それと、このような人だかりですから小さなお子さんなんかは背が届かず、可哀想にちっとも見られないんです
これを見物していると、傍で”見えないよ~!!”と憤慨している子供さんの声をよく、耳にします。
IMG_0104_20120509213748.jpg
若いパパさんが一緒の子は肩車をしてもらえるけれど、一人ならまだしもこれが2人、3人ともなればいくら体力あるパパさんでも大変ですよね。一人が見てれば他の子も見せてあげないと可哀想だし。
パパさんじゃなくてママさんだったらなおさらしんどいですよね。。。

私からの提案ですが・・・今後、日立風流物を観る際の観客席は小学生以下のお子さんや、立っているのが大儀な高齢の方を優先的に前列に誘導させて見物させてあげてはいかがかと。
人形が放つ矢が当たって危ないって?
いえいえ、どこに飛ぶか分かりませんもの。どこに立っていても同じかと・・・(・-・;)
IMG_0033_20120509214433.jpg
西町:風流忠臣蔵より

あ・・・・ここに書くべきことじゃなかったかしら。。。

さあ、肝心の風流物のことを書かなくちゃ!
IMG_0089_20120509215642.jpg
北町:風流太閤記より

4台揃って同時公開の日立風流物、4台で繰り広げられるからくり人形のお題はそれぞれ違うことは既に前回の記事で書いていますが、ストーリーの進行状況も長さが微妙に違うため、一つの山車の表山がまだ終わらないうちに、別な山車は既に裏山に移動という感じですから、例えて表現するならば・・・
義経と弁慶が五條の橋で出会い、那須与一が扇の的を射抜く時、川中島の合戦で上杉謙信が本陣に構える武田信玄の元へ単身で攻め込み、裏山でポチが”ここほれワンワン”と鳴けば、スサノオノミコトが大蛇・ヤマタノオロチに切りかかる。。。
こんな具合ですかね(笑)
IMG_0107_20120509215841.jpg

IMG_0053_20120509220958.jpg

IMG_0115_20120509231709.jpg


鳴り物さん達の演奏も、力が入ります!
IMG_0124_20120509230545.jpg
4台すべてのお披露目が終了した後も暫く演奏し続けてくれた鳴り物さん達。。
カメラを持った数人の人達に覗かれ、カメラを向けられても毅然と太鼓を叩き続けていました。
力強い演奏を、ありがとう!!

山車の上に載ったからくり人形たちがお芝居を演じ、パフォーマンスを見せてくれる日立市が誇る文化財、
日立風流物。。。
この1台につき、人形を動かす人達(作者)や笛や太鼓でその伴奏をする人達(鳴り物)等合わせて70名もの人達が関わっているそうな
この総勢70名の人達の心が一つにならなければ、風流物は成り立ちません。
IMG_0118_20120509225933.jpg
桜もいいけどハナミズキの季節の風流物もいいね♪

山車の上に設置された舞台(”開き”っていうんだって)をせりあげたり、人形の操作、そして鳴り物。。。
一つでも狂えばせっかくの文化財も台無しです
1台の山車に関わる人達が協力し合い、力を合わせた結晶・・・ユネスコ無形文化遺産の認定はその証なのでしょうね。。。
IMG_0122_20120509231314.jpg
祭が終わったその後は・・・・ほんに切ないため息・・・じゃなくて、
一つの事を成し得たという、充実感溢れる輝かしい笑顔。。。
お祭りに携わった皆さん、どの方もキラキラしてますよ!

次回、4台の山車が勢ぞろいするのは7年後の2019年。
でもその前に毎年4月のさくらまつりには、1台だけですが日立風流物が公開されていますので、生をまだご覧になられたことのない方、是非1度観に来られてくださいね☆
IMG_0047_20120509232135.jpg


長い記事、最後までご覧いただき誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/09 23:23 ]  日立市 | TB(-) | コメント(6)

4台揃い踏み!日立風流物<1>

IMG_0057_20120508220335.jpg
国道6号線、日立市のかみね公園に入る手前の細い通り=大雄院通りと呼ばれる界隈ですがそここそ、今回の神峰大祭礼のメイン会場となった場所であります

当ブログで既に何度か登場している日立風流物と呼ばれる大きな山車。
同市の恒例行事、4月のさくらまつりでいつもお披露目されている山車がこの大祭礼で勢ぞろい!
しかもなんと、4台が同時に動いているのを見られちゃうんですよ
IMG_0006_20120508220531.jpg
大雄院通りは決して広い大通りではありません。突き当りに仲町小学校という小学校(今回は臨時駐車場&トイレとして活用)があり、おそらく普段は静かな通りなのでしょうが、お祭りのこの日は相当賑わっていました。
IMG_0008_20120508221707.jpg
7年に1度の大祭礼、しかも”ユネスコ無形文化遺産”に指定されるほどの名物山車が4台同時に公開されるのですから、それを一目見ようという人が集まるのも無理はないですね
IMG_0011_20120508222149.jpg
待機中。。。かみね公園レジャーランドの観覧車とジェットコースターがかすかに見えますね(*^_^*)
一部では既に公開が始まっているものもありましたが、4台が一斉に動き出すのは午後1時過ぎ。
時間はたっぷりありますので、今のうちに山車をゆっくりと眺めることにします。

まずは撮ったことのない角度から、失礼しまぁす^▽^
IMG_0012_20120508222350.jpg
人形劇が繰り広げられる舞台を、横から撮ってみました。
開始時にはこれが下から順次、左右に開いていくのです。

こちらは丁度、披露が終わったところですね(・∀・)
IMG_0015_20120508223123.jpg
次回の出番は午後ですが、すぐには片付けずに観客サービスというわけですか

4台の山車は東町・北町・本町・西町、と分かれていて山車で繰り広げられるテーマも当然、それぞれに違います。
東町では源平合戦をテーマにした『風流源平盛衰記』
IMG_0105_20120508223839.jpg
東町のこの山車は、JR日立駅前の日立シビックセンターロビーに常時展示されているから見てね♪
動かないけどね

そして北町の織田信長や豊臣秀吉が登場する『風流太閤記』に本町の『風流川中島』、そして西町の『風流忠臣蔵』・・・と、歴史物ばかりですね
IMG_0026_20120508224255.jpg
西町・風流忠臣蔵より

そして、この山車は1つの物語が終わると山車が回転し裏山に移動。
表山の歴史上の出来事をモチーフにしたのとうって代わってこちら裏山では神話や童話がテーマのようです。
IMG_0046_20120508224644.jpg
西町の裏山:風流自雷也より

なんといっても、この風流物の見どころは山車上に飾られた人形(からくり人形)が矢を放ったり、剣を振り回したり傘を回したり。。。
IMG_0034_20120508224928.jpg
でも、一番の見せ場はこのからくり人形が回転して別なキャラクターに変身するところですね!
つい今まで赤穂浪士の四十七士だったのが、回転して町娘に変身したりとか。。。
IMG_0036_20120508225056.jpg

さてこの山車、表山から裏山へ回転させるのに”人力”ですから当然、思わぬハプニングもしばしば・・・
IMG_0040_20120508225342.jpg
お祭り関係者の男性達が総勢で動かすものの・・・
あらら?なかなかびくともしないわ

観客の中にいた男性数名が、たまりかねて助っ人に突入!!
IMG_0039_20120508225525.jpg

その様子を見た若い男性も後に続き、皆で”よいしょ~!!”と掛け声とともに引っ張り、
ようやく裏山に移動することができました
皆さん、大変お疲れ様。。。^^。

助け合うって、素晴らしい・・・
良いものを見せていただいてありがとう!!

IMG_0087_20120508230309.jpg
この風流物は3日からの開催でしたが初日に当たる3日は物凄い大荒れの天候でしたから、おそらく中止になったに違いないでしょう。中日4日には別な場所で”ささら”も公開され、私が訪れたこの日5日は最終日。
初日よりも短い時間ではありますが、初日同様に4台の山車が同時にお披露目されました。
IMG_0099_20120508231141.jpg
最終日のクライマックス、というのもありますから当然混雑の状況はそれはもう、凄まじいもので(>_<)
でもなんとか頑張りました

その奮闘の成果は、次回に

おまけの動画
[広告] VPS



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/08 23:16 ]  日立市 | TB(-) | コメント(0)

つくばで大嵐!!

関越道での大型バス死傷事故でスタートし、突風・竜巻で終わった今年のGW。。。
なんなんでしょうね?一体・・・

そう。既に全国ニュースで御存じかと思いますが5月6日午後、茨城県つくば市や栃木県の真岡市、益子町等で竜巻が発生し、住宅が全壊したり屋根が飛ばされたり等の大きな被害が多発しました
NEC_0322.jpg

特に、つくば市北条地区では男子中学生1名が死亡、他30人以上の負傷者を出しました。
NEC_0323.jpg

NEC_0324.jpg
亡くなった男子中学生は、壊れた自宅の下敷きになってしまったのが原因とか。
御冥福をお祈りいたします

被害範囲はトータルで、15mにも及ぶそうな
NEC_0321.jpg
ここには、東日本大震災で被災した福島県から避難された方が住んでいらっしゃいました。
それなのに、またこんなことになるなんて。。。
現在、復旧作業や救援活動が行われているであろうつくば市。
被害が特に大きかったであろう北条地区は、私も気に入っている街並みの場所。
一口で”復興”と簡単に言うように元の生活に戻ることは不可能でしょうが、1日も早く住民の皆さんの日常が戻ってこられますことをお祈りします

この日は全国的にも荒れた天候となったようです。
わが水戸市でも、激しい雨風の他、雹がまるで窓ガラスや人体を叩きつけるように降りました。
NEC_0325.jpg
今年のGW最終日は、大荒れの天候で締めることとなってしまいましたね。。。

天災はいつどこで発生するか、分かりません。
竜巻の危険もまだ消えていません。
自然の力には決して逆らえないけれど、どうやらまだまだ注意が必要みたいですね(>_<)
やはり今年も気の抜けない年だったようです
皆さん、くれぐれもお気をつけくださいね!



さて、ここからは違うお話
この連休中の私めの行動は、といいますと
3日は出勤、4日は午前中美容室へ行きまして午後は市内でお買い物
5日は、コレ観に行きました!
NEC_0326.jpg

日立市の神峰神社の大祭礼が、去る5/3・4・5の3日間にわたって開催され(3日は中止になったかな?)市で開催されているさくらまつりの名物・日立風流物がお披露目されました!
さくらまつりの際は1台のみの公開ですが、7年に1度のこの大祭礼の時には4台が一斉に公開されるのです
IMG_0021_20120507215431.jpg
さくらまつりでは毎度、御目にかけているものですが神峰の大祭礼では初めて!
しかも、”4台揃い踏み”は7年に1度しか見られない(≧≦)
今年は丁度、その年というわけで見て参りました!(^^)ゞ

というわけで、次回はそのレポート記事を書かせていただきますね!
とりあえず、予告でした

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

追伸(5/8追記):今後、トラックバックの受付を御断りさせていただきます。
 [ 2012/05/07 22:01 ]  今日のニュースより | TB(-) | コメント(4)

千代田PA限定:うめロールケーキ

荒れた天気で迎えた大型連休後半となりました
高速道路も今日あたりからUターンラッシュで渋滞になりそうですね
高速、といえば数日前関越道で起きた大型バスの事故・・・何度TVで見ても痛ましい事故ですね
事故により亡くなられた方、この場を借り心より御冥福をお祈り申し上げます。
その後も事故が相次いでいますので、連休中にお出かけの方特に高速道路を御利用の方はどうか、お気をつけくださいね!

さて、前置きはここまで。
高速道路繋がり、ということで無理やり(笑)常磐道千代田PAのお話です
NEC_0313.jpg
このスポットは以前も記事に書いてますけどね^▽^;
今回は、”ここだけ限定”のスイーツのお話
NEC_0314.jpg
千代田PA下り線側にあるんです。限定スイーツ・うめロールケーキが
これがあるのは以前から知っていたけれど、興味を持ちつつも手にすることはなかったので今回、初めて買ってみました!だって、”限定”だもん(笑)
NEC_0311.jpg
試しに食べきりサイズ☆勿論、御土産用の大きいサイズもあります。
凍った状態で販売されていまして、このままでも食べられるみたいですが20分ほど置くと食べやすくなるって!
でもこの日は夏のように暑い日しかも、車中でしたからすぐに食べごろとなりました
いただきま~す!
NEC_0312.jpg
画像では隠れちゃってますが大量の生クリームの中に、シロップ漬けにした青梅が角切りで入っているんです。
食べるとお口の中に梅の風味が広がって、気分は”春がキターッ!!”状態(笑)

このケーキは、千代田PA下り線(上り線は未確認^^;)のみで販売されています。
ケーキを作られたお店は、千葉県の洋菓子やさんなのですがなんと、わざわざここ・千代田PAの為にこしらえ、納品してくださったんですって!
ちなみに、千葉県柏市の樹杏(じゅあん)さんというお店なのですが。

魅力度最下位を数年連続記録しているここ・茨城県。そんな茨城の為に他県の方が協力してくださってる。。。
それを思うとなんだか、胸が熱くなりました

高速道路で疲れを感じられた時には、速やかに最寄りのSAまたはPAへ!
疲れを癒すだけでなく、何か素敵なものを発見できるかもしれませんよ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

西洋菓子処 樹杏(せいようかしどころ じゅあん)
http://www.juin.co.jp/

※ここで業務連絡です。
5/4~6日まで、ブログの更新をお休みさせていただきたいと思います
連休明けに、またお会いしましょう!
それでは皆さん、良いGW後半をお過ごしくださいませ
 [ 2012/05/03 22:07 ]  かすみがうら市 | TB(0) | コメント(4)

恋瀬橋ロードパーク

只今、GW真っただ中。高速道路の渋滞を覚悟する時期ですね
先日、土浦を訪問して帰ってくる際久しぶりに国道6号を通って水戸に帰ることにしました
まだGW前半だったせいか渋滞はさほどでもなく、信号機で止まる感覚に懐かしさを感じたっけ(笑)

土浦→かすみがうら市(旧千代田町エリア)に入り、御隣の石岡市に入る手前に『恋瀬橋ロードバーク』という駐車スペースがあります。丁度トイレに行きたかったので、立ち寄っていくことにしました。
IMG_0350_20120502225323.jpg
IMG_0351_20120502225537.jpg
※↑画像はいづれも、石岡側から撮影したものです^▽^;

201204291711000.jpg
トイレ以外、何もありませんがこういう所に立ち寄るのは滅多にないことですのでこのロードパークを観察してみることにします
丁度、かすみがうら市と石岡市の境目に位置していますから、両市の観光案内版が立てられていてドライブやサイクリングを楽しむ人に優しいね
IMG_0360a.jpg
IMG_0362_20120502225911.jpg

休むための屋根付きの休憩スペースもあります。
雨露を凌ぎ、夏は涼をとり・・・使い方は自由。
IMG_0352_20120502231906.jpg

そして、昭和6年から新恋瀬橋建築の行われた平成13年までの長きにわたり実際に使用されていた旧:恋瀬橋の欄干部分が保存されています。
IMG_0353_20120502230056.jpg
IMG_0354_20120502230142.jpg
IMG_0355_20120502230255.jpg
う~ん( ̄- ̄)、そういえば以前はやたら古めかしい橋を通った気がしたな。。
今となってはあまり記憶がないけれど。
元・欄干部分だったところに刻まれた文字が、歴史を語ってますね
IMG_0356_20120502230424.jpg
IMG_0357_20120502230438.jpg

引退した橋より、国道を眺めます。
IMG_0358_20120502231501.jpg
この画像のちょっと左側に、現代の新・恋瀬橋があります。
それがコレ
IMG_0363_20120502230610.jpg
IMG_0368_20120502230642.jpg
欄干部分がぐっと現代的になりました(当たり前か^◇^;)
行き交う車が頻繁に通ります。
新・恋瀬橋は2011年3月11日の東日本大震災も経験したはずだけど、大丈夫だったのかな。。。?

そうそう、この橋から見る景色がなかなかいいんです(*^_^*)
IMG_0364_20120502230930.jpg

恋瀬橋の下の土手から、菜の花越しにみた筑波山がとても素敵でした(≧▽≦)
IMG_0366_20120502231107.jpg

普段は通過してしまうところ。ロードパークでちょっとだけ道草を食ったおかげでゆっくりと眺めることができて良かった☆
IMG_0367_20120502231217.jpg
和みのひととき。。。
たまには高速道路を降り、バイパスをのんびりと走るのもいいもんですよ
IMG_0359_20120502232212.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

記事カテゴリを石岡市で書くべきかかすみがうら市で書くべきか迷いましたが、記事数が少ないということでかすみがうら市で書かせていただきました!
 [ 2012/05/02 23:25 ]  かすみがうら市 | TB(0) | コメント(2)

こいのぼりさん

今日から5月
桜が散り、代わって新録の美しい季節となりました(*^_^*)
土浦市の亀城公園も今、新録の美しい景色になっています。

おや?お堀の上に何か飾られているようですね
IMG_0326 (2)

5月5日は、こどもの日。
今、亀城公園を訪れますと無数のこいのぼりを見ることができます。
IMG_0327 (2)

IMG_0324 (2)
亀城の亀さん、魚だと思って飛び込んで捕まえようとしたのかな?まさかね

2年前の2010年、市制70周年を迎えたこの年の丁度今位の時期にこのお堀にたくさんのこいのぼりが飾られました。それが好評だったということで次回も行われるはずでしたが去年の2011年は大震災の影響で中止、今回2年ぶりにこいのぼりが亀城のお堀を泳ぐことになったのです
IMG_0334.jpg
数は2010年の時よりも多いみたい。。。
時折吹く風にのって、ゆらゆらと気持ち良さそう!!
IMG_0332 (2)

こいのぼりは、広場にもありました
でも、これを泳がせるには少々、風が弱かったようで^▽^;
IMG_0335_20120501213756.jpg

一時ストップした風がふたたび吹き始め、一斉に泳ぎ始めました(≧▽≦)
IMG_0342_20120501213926.jpg

相変わらず、亀城公園の櫓は修復工事中ですがこいのぼりと新録に彩られた公園に、和みを感じた私でした
IMG_0341_20120501214111.jpg


さて、こいのぼりが飾られていたのはここだけではありません
駅前も!
IMG_0345_20120501214908.jpg

他、駅の改札口付近や駅から亀城公園に向かう道沿いの商店街にもたくさんのこいのぼり!
こちらは撮影しませんでしたが、たくさんのこいのぼりが土浦を訪れた人達を迎えていますよ(*^_^*)
IMG_0343_20120501214720.jpg
商店街に飾られたこいのぼりには、子供達の夢が書かれていました。
(画像なくてすみません

茨城県の県南方面に御用のおありの方、ちょっと寄り道してこいのぼりのある街に遊びに来てみませんか?
IMG_0346_20120501215101.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/05/01 21:54 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(4)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-