INDEX    RSS    ADMIN

つるし雛三昧~取手宿ひなまつり~

さて、取手訪問の今回のメインは勿論、雛人形巡りであります
image182.jpg
~3月3日(土)10:00~16:00まで、取手市内各商店にて開催

昔ながらの蔵を持つお店があちこちにある取手市商店街、こちらはその中の1か所
奈良漬が有名な新六本店さんのつるし雛
IMG_1881_20120228231725.jpg
「和」ですね~!!( ̄▽ ̄)
こちら↓は、酒造店のつるし雛。
IMG_1885_20120228231946.jpg
奥のミニチュア酒樽、いいなあ・・

手作り感溢れるつるし雛は、見る人の心を癒しますよね♪
雛壇に飾られたお雛様も素敵だけど、最近はこうしたつるし雛に興味を惹かれている私。
同じつるし雛といっても、その場その場でそれぞれ個性があって見比べると面白い♪
IMG_1900.jpg
この雛壇の両脇に吊るされたつるし雛ですが。

なんと!折り紙です
IMG_1901_20120228232741.jpg

折り紙で1枚1枚、鶴を折ってそれを繋げたもの。
凄いですねえ。。。
IMG_1902.jpg
IMG_1903_20120228232940.jpg

下の段には折り紙雛。紙で出来た雛人形も悪くないでしょう(笑)
IMG_1905_20120228233043.jpg

場所を移動しまして、こちらは商工会女性会の皆さんが作られたつるし雛。
IMG_1907_20120228233204.jpg

こちらは、鶴で決めてますね
IMG_1909.jpg

震災復興を祈願の意味で、今年のテーマを「鶴」にしたそうです。
その数、150羽だって!
IMG_1911a.jpg
そういえば大病からの回復祈願や願い事をする際、よく千羽鶴を折りますよね。
その願いとは、「震災に遭い、傷ついた人達の心が癒されますように。。。1日も早く、以前の日常生活が送れますように」でしょうか。
それとも、
「2度とあのような災害が起きませんように」
でしょうか・・・
IMG_1910.jpg

鶴よ、天高く舞え!みんなの想いを天に届けておくれ!
IMG_1912_20120228234254.jpg
IMG_1913_20120228234354.jpg

これだけのものを作るのには決して楽な仕事ではないでしょう。
でも作った人の魂が1個1個、込められているから見る人を優しく和ませてくれるのでしょうね。。。
IMG_1892_20120228234941.jpg
↑こちらは”つるし雛をまなでる会”の皆さんの作品。

雛まつり開催中の3月3日までの期間は、取手駅でちょっとだけ途中下車して街中を歩いてみませんか?(*^_^*)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お雛様パレード~取手宿ひなまつり

これまで、県内のいろいろな場所の雛まつりを巡ってきましたが今回は取手であります(*^_^*)
IMG_1928_20120227224543.jpg
JR取手駅東口。駅ビル”BOXヒル”へ行くには西口へ廻らなければなりません。
この写真には写っていませんが、向かって右手の方に東口と西口を繋ぐ通路=ギャラリーアートを歩いていくことになります
そのアートギャラリー内でも、可愛らしい雛人形が展示されていました
IMG_1821_20120227224937.jpg
取手二高の生徒さん達他、地域の人達の手作りのつるし雛などが飾られています。
勿論、普通のお雛様も。
IMG_1823_20120227225117.jpg

IMG_1828_20120227225348.jpg

私が感動した、”藤の花”
IMG_1824_20120227225158.jpg
すごいですねえ。。。

このようにして、この通路はいつもシーズンに合わせたアートが飾られているのです。
お正月に訪れた時には書道だったっけ。
通られた方々が、すっかり魅入っていました。
IMG_1825_20120227225526.jpg
殺風景な通路内が、アートでギャラリーに大変身☆素敵なアイデアです

さて、私は再び駅東口に戻りまして。
私の興味を惹いたものがこの日26日に行われるはずだと、取手駅を後にして少し歩いていきますと。


あ、来た来た
IMG_1830_20120227230056.jpg
IMG_1831.jpg
この日のメイン行事の一つ、「ひなパレード」の御一行が近付いてきました。
市内の幼稚園の園児達が雛人形に扮し、街中を歩くのです。
利根川の近くにある八坂神社を出発し、駅前にやってきたところでした。
IMG_1832_20120227230352.jpg
顔はプライバシー保護の為、隠させていただきましたがおすまし顔で籠に乗るお内裏様とお雛様。主役に選ばれるだけあって、そのまま子役スターとして芸能界デビュー出来そうな位、可愛いお内裏様とお雛様でした
IMG_1833.jpg

それに続く、”生きた雛人形”たち。。。
IMG_1834_20120227230739.jpg
後ろで見ていたお父さんやお母さんを気にしたのかな?(*^m^*)

IMG_1837_20120227230849.jpg
”うちの娘こそ、お雛様だ!”と言いたげにカメラを向ける?!お父さん。
親御さんにしてみたらやっぱり、わが子こそお内裏様でありお雛様なのでしょうね。。。

IMG_1838_20120227231221.jpg
”宇宙のひなまつり”?
別な星でもきっと、雛まつりという行事があるんでしょうね。。。

あれれ?(. . )”ピシッ!”って叩きっこした音が聞こえたけど。。。
IMG_1839_20120227231414.jpg
ダメダメ、喧嘩しながら歩いちゃ
こちら↓は、陽気な大臣(笑)
IMG_1841_20120227231725.jpg
子供たちの可愛い衣装を見ていても楽しいけれど、彼らのごく自然体で歩いている姿を観察してみても面白いですね!
あどけなく、何の曇りもない子供達を見ているとやっぱり癒されます
やがて御一行は駅前に辿りつき、同時に子供達が歩いている間ストップしていた車の通行が解除されました。
”子供雛”はやがて、先ほどの”アートギャラリー”を通り、イベントのメイン会場となる西口駐車場前広場にやってきました。

そして、暫く後に可愛いお遊戯のお披露目
IMG_1862_20120227232402.jpg

雛壇に乗ったお雛様もいいけれど、歩いたり動いたりするお雛様も
可愛いじゃありませんか


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

取手駅ホーム待合室

取手駅で下車したら、なぜか待合室が気になった私

あれ?前からこんなだったっけ?
待合室の外装が、イラスト入りの綺麗なデザインとなっています。
NEC_0111.jpg
こちらは、上野方面行きホームにあった待合室。
御神輿のようなものが描かれていました。八坂神社のお祭りでしょうか。。。
写真には撮らなかったけれど、花火の絵も描いてありました。
NEC_0110.jpg
八坂神社のお祭りも、花火(ここでは利根川の花火大会)も取手の夏の風物詩。
さりげないところで市をPRしています。
『待合室で町合い』というキャッチフレーズもいいね♪
NEC_0108.jpg
まるで、素敵な出会いの予感が。。。(笑)

ついでですから、水戸・土浦方面行きの下り線ホームも(*^_^*)
こちらも上り線同様に、イラスト入りの外装です。
こちらは桜でしょうか・・・?それともツツジ?
NEC_0104.jpg

で、反対側
NEC_0106.jpg

そして正面には
NEC_0105.jpg
上り線は行事を、そして下り線では風景画ですね。
こんな素敵な待合室ならば、電車を1本見送ってでも居たくなっちゃうかも(≧▽≦)!
ここ最近より、”アートタウン”をテーマにアートでの街おこしをしている街の駅にふさわしい!!

そうなんです
取手アートプロジェクトというものが結成されるほど、取手市は今アートに力を入れているようです。
IMG_1829.jpg
但し、待合室デザインが彼らの活動と関係があるかどうかは分かりませんが^◆^;

そんな取手市で今、”取手宿ひなまつり”が3/3まで開催されています。
勿論、私が取手に来た目的はコレを見るため
NEC_0107.jpg
本日2/26とその前日、25日には”ひなまつり縁日”と呼ばれる楽しいイベントが開催されました!
駅西口駐車場前の広場では美味しい屋台が並び、子供たちのダンスやジャズ演奏等が行われて。。。
IMG_1929_20120226205704.jpg

そして、東口前の路地では露天がたくさん立ち並んで雰囲気は文字通り、”縁日”
IMG_1863.jpg
IMG_1861_20120226211554.jpg
今週は、このお祭り騒ぎのひなまつり縁日と、取手市内の雛人形巡りのレポートを中心に書かせていただくことにします(*^_^*)
でも、今回はここまで

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

復旧・偕楽園と好文亭

梅まつりの観光PRということで毎年、水戸市やその近隣の市町村から選ばれた若く美しい女性達=”梅大使(以前は”梅むすめ”と言っていました。)”が今年も偕楽園の梅まつりに訪れた人達を温かく迎えてくれます
今年の梅大使さんは50代目、本日25日に市内の研修施設にその”歴代・梅大使”さん達が集まったそうです。

どんなに寒くても、天気の悪い日でも
そして、どんなお客さんに対しても梅まつり期間中に偕楽園を訪れた人達を常に笑顔で歓迎しなければいけないのが梅大使の任務。
水戸の梅まつりに御越しになられましたら皆さん、彼女達を応援してあげてくださいね♪
IMG_1785_20120225194135.jpg
梅もまだ開花せず、凄く寒かった初日
笑顔で写真を撮らせてくれた梅大使さん、ありがとね

梅の開花も不十分なまま去る2/18日に始まった、第116回水戸の梅まつり。
東門付近の梅がかろうじて、開花していました。
IMG_1746_20120225183004.jpg
今年の異常なほどの寒さで、さすがの梅も開花が例年よりもかなり遅れています。
見頃となるのはおそらく、気象庁が発表している通り3月中旬以降でしょうね

それでも東門付近にある御土産売り場が開店していたり東門が開門している様子を見ると
なんだか嬉しくなるわあ^^。
IMG_1748_20120225183210.jpg
IMG_1749_20120225183303.jpg
IMG_1750_20120225183525.jpg

既に書いてる通り、梅まつりの際メインとなる観光スポットの中央広場にある梅林は色づかず、
寂しいものです
今年は是非とも、満開の梅を観たいものです。

さて、気を取り直しまして
梅まつり開催の数日前、修復工事が無事完了した好文亭を見学することにしました。
IMG_1756_20120225201051.jpg
既に一般公開が復活しています。
震災前も何度、内部見学したか分からない施設ですが”復興記念”ということでざっと紹介させていただきますね(*^_^*)
館内の数か所に、震災の被害から修復工事の経過を写真で紹介しているパネルが立てられていたのが印象的。
IMG_1763_20120225201223.jpg

その昔、偉い身分の方々が宿泊されたお部屋
IMG_1764_20120225202153.jpg

IMG_1768_20120225202022.jpg
梅の別名は”好文木”。ここ・好文亭の名前の由来はそこからきてるのです
偕楽園創設と同時に建設された好文亭、創設者である第9代水戸藩主・徳川斉昭公はここに著名人とか家臣とか領内の人達を呼んで歌読みの会とか月見の会等の宴を楽しんだそうです。
梅が見頃時期もそうしてたくさんの人を集めて、楽しく宴会が行われたのでしょうねきっと
IMG_1780_20120225202743.jpg
↑写真左手奥に見えるのは、斉昭公が考案した荷物用エレベーターです。この籠の中に料理を入れて最上階まで運んだんだって!なんて斬新なんでしょ!!(≧▽≦)

こちらが最上階(といっても、2階ね)の部屋。
IMG_1778_20120225202956.jpg
階段、勾配が急な上段差がありますので来られた際には足元にお気をつけくださいね!

この部屋から偕楽園を彩るピンクや白い梅が眺められるのですが、初日現在ではこんなもんです
IMG_1774_20120225204936.jpg

それにしても館内、ここまでよくぞ綺麗に甦ってくれました
IMG_1772_20120225205319.jpg
IMG_1773_20120225205419.jpg

ここを入館された折にはきっと、”本当に被害、あったの?
と目を疑うことになるかもしれません。まるで、地震など”なかったことに”と言ってるかのよう。
でもその証を伝えるべく、館内には去年3.11の大震災により崩れ落ちた壁も展示されています。
IMG_1771_20120225205203.jpg
決して、忘れてはならない3.11。。。
私たちが難なく見学できるようになったのは、休む間もなく、忘れる頃に発生する余震の恐怖と闘いながら急ピッチで工事を進め、偕楽園の梅まつりに間に合わせてくれた職人さん達の血と汗と苦労と涙のおかげであることを、決して忘れてはいけないのです。
IMG_1766_20120225211123.jpg


好文亭は昭和20年、戦争により焼失しその10年後に3年の年月をかけて復元されています。
そして今回の大震災からの復興。
なんだか、不死鳥みたいですね(笑)
IMG_1784_20120225210527.jpg
↑チケット売り場を通過し、好文亭に向かう途中にある桜の木。枝の太さと苔の生え具合から相当の古木であることは間違いないでしょう。もしかすると好文亭の2度の復活を見届けている”歴史の証人”かもしれませんね

偕楽園の梅が見頃となった頃は、好文亭内部を一目見ようという人で長蛇の列が出来てしまう可能性があります。
梅の開花がまだ乏しい今が見学し時かもしれませんよ
皆さんもぜひ!!

梅の開花状況、イベント情報はコチラをどうぞ水戸観光協会

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

地震御一行様御断り!

お昼頃、カラスが低空飛行するのを目撃した私。
”こんな時って・・・”と、嫌な予感を感じていたら案の定、午後1時ちょい過ぎ頃、地震がありました
震源は茨城県。今回は西部の方みたいで最大震度が3でした。
幸い、私の住む水戸市は2でしたが。

ここ最近特に、茨城県が震源地の地震が頻繁に起きています
先週日曜日には、最大震度5(日立市)なんていう大きな地震も発生しています
余談ですが、丁度その頃私は水戸市のクア施設『御老侯の湯』で岩盤浴の最中でした

いくらなんでも多過ぎ!!一体、何なんでしょうね。。。
IMG_1744_20120224214132.jpg
亀裂の残る桜川の遊歩道(水戸市)。

実はわが茨城県、過去にも大きな地震が結構、訪れているんです。
茨城県庁のHP内、消防防災課のページを見たところによりますと大正10年から平成20年の間、茨城県沖を震源地とする、震度5以上の地震の数なんと10回!!
茨城県の主な地震(H20まで)茨城県庁防災課のページ
こんなに発生してたなんて!!

世間では首都直下型地震だとか、東海沖地震だとかが騒がれているみたいだけど、
その前に茨城県に来たらどうしよう。。。

茨城県に観光に御越しの団体さんは大歓迎ですが、地震御一行様はお断りです(笑)




さて、こんなぼやき話だけでも難ですので
わがブログの予告など。
先日、梅まつりの初日に偕楽園を訪問した際に好文亭も見学してきました
去年3.11の大震災と同時に閉鎖していましたが、(おそらく)急ピッチにて修理が行われ、
無事に工事が完了し、再び一般開放が行われています
image191.jpg
↑被災から復興するまでの過程を紹介した小冊子。
好文亭入口のチケット売り場に置いてありますので訪れられた際には是非、手にとってみるべし!


というわけで、次回の記事はその甦った好文亭の記事です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

結城駅、あれこれ

結城記事、”とりあえず最終回”のお話は、駅のお話

紬の街の玄関口となる、JR水戸線結城駅。
市内にはここを含む3つの駅(東結城・小田林)がありますが、その中で最も大きくかつ、唯一の有人駅となります。
IMG_1691_20120222230950.jpg

駅前の情報センターから見るとこんな感じ。
IMG_1690.jpg
こんなに立派な駅舎になったのは、ごくごく最近で私の記憶では平成の2桁以降ですな
ま、そんなのは触れなくても良いですね

この駅で下車し、改札口をくぐった正面には、市内で開催されている雛まつりのPRでしょうか。
可愛い雛人形が飾られていました
IMG_1699.jpg

ここも既に、”雛巡り”スポットのうちの一つだったんです(*^_^*)
IMG_1698a.jpg

駅を出ようと階段を下りると通路の脇の掲示板には、子供の手作り雛が飾られています
IMG_1692_20120222231908.jpg

↓可愛いから、拡大しちゃいました
IMG_1693_20120222232007.jpg
IMG_1694_20120222232026.jpg
IMG_1695_20120222232045.jpg
折り紙雛、懐かしいなあ。。。^^。

駅の出入り口付近で、ついどーでもよいところに目をつけてしまう私^^;
IMG_1697_20120222232210.jpg

駅に飾られたお雛様は、まるで市外や他県から結城に観光しに来たお客さんを歓迎しているかのようで、
温かみを感じました

そういえば3年位前になるでしょうか。。。
ここ・結城市が会場となった「駅からハイキング」というイベントに参加した際、途中立ち寄ったコミュニティセンターのような建物の玄関に、
『本日は、駅からハイキングが開催されています。対象スポットのスタッフさん方はハイキングに参加されているお客さんが来られたら必ず挨拶をしてお迎えしてください。又、通りすがりの人もハイキングの人を見かけたら挨拶をしましょう。』
などという意味の言葉が書かれた貼り紙が貼られていたのを思い出しました。
おそらく、”駅からハイキング”の地元スタッフさん方や市民の人達に充てたお知らせでしょうがこういうことをしている街は、私の記憶では他にありません。

市全体で、他の地域から来た観光客をおもてなしする・・・こんな素敵な街が他にどれだけあったでしょう。。。
他の市町村も、真似するべきです

・・・話が少々、脱線してしまいましたね^^;
市の観光協会やボランティア、そして一般市民の皆さんによる”おもてなしの心”こそ、
この街の最高の文化遺産だと、私は言ってしまおう!!(笑)
IMG_1701_20120222233408.jpg
↑駅改札口付近の待合室。列車待ちの人が座って待つスペースだけど自販機がすぐそばにあるのがありがたい
水彩画等が飾られているギャラリーもあります。

電車を待つ人が退屈しないよう、寒い思いをしないよう工夫をされたのかと思いますが、
ホームが
IMG_1702_20120222233833.jpg
まあ、大目にみましょうかこの際

”おもてなしの街”にふさわしい、おもてなしの駅。
次回、訪れるのは桜の季節(4月中旬頃?)かな
レンタサイクルもあるから、また遊びに行きますよ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

結城の楽しみ方、教えます(笑)

結城記事、そろそろ締めなくてはなりませんね

JR結城駅を出て真っ直ぐに進み、結城信用金庫のちょっと先のV字路を左に進むとまもなく辿りつくのが、
観光物産館。御土産屋さんですので、くれぐれも出発早々に立ち寄らないように(笑)手荷物が増えることになります。
りゃくず

この先をさらに歩いていきますと、明治~昭和期頃に建てられた蔵の建物が並ぶ街並み
IMG_1665_20120217223924.jpg

IMG_1663_20120222202558.jpg

IMG_1669_20120222202706.jpg

IMG_1689.jpg
今でも商売をなさっているお店が多いですが、以前は商売してたけど今は違う目的(資料館等)で使用しているところ、現在は”開かずの間”状態となっているところ・・・と、様々ですが、古き良き時代の建物を見て歩く楽しみがあるのも、結城の楽しみ方の一つ(^-^)ですから勿論、雛まつりの時期でなくても観て歩く価値は十分あるかと思います。

でも、古い建物見て歩くのは何も結城じゃなくたって茨城県内、他にもあるでしょ?(・・)
そのツッコミ、待ってました( ̄ー ̄)b
確かに、蔵ならば茨城県内他の市町村でも見かけます
でもね、ここ・結城では他の地域にはない楽しみ方が出来るんですよ!
しつこいほど、記事に書いていますが結城市は「ユネスコ無形文化遺産」に認定された”結城紬”という、素晴らしい伝統工芸を持つ街。
そんな街にふさわしく、ここでは機織り体験や染物体験などの体験学習が出来る施設がいくつかあるんです。
駅から徒歩範囲内に限っても数か所ほどありますが、その代表はトップ画像の紫色で囲った部分のなかにある、”つむぎの館”というところ。
IMG_1675_20120222204343.jpg

IMG_1674_20120222204510.jpg

ここも
IMG_1687_20120222204920.jpg
本場結城紬「郷土館」

他、イベント開催時や年に何度か紬に限らずありとあらゆるジャンルに関する”体験参加申し込み”を募集しています。興味をお持ちの方、詳しくはコチラを結城市HP観光・イベント情報
IMG_1664_20120222205341.jpg
先日の物産まつりでは富士峰菓子舗さんでも開催!
ゆでまんじゅう作り、覚えたかったな。。。(TT)知るのが遅かった(泣)


機織りに染め体験。。。なかなか、体験できるものではないですね☆
IMG_1642_20120222211620.jpg
体験することによって、地域の人と触れ合い交流が生まれる。。。
体験して、”楽しかった!”思い出を作り、結果”またここに来よう!!”と思う。。。
これが、結城の街の楽しみ方なんですね!
素敵じゃありませんか。。。

体験を終えた後は、コチラ↓でお茶でもいかがですか?
IMG_1672_20120222214117.jpg
ギャラリー&カフェ壱の蔵さん
「つむぎの館」の近くにあります。
建物は登録有形文化財なんですって!館内は撮影できませんでしたが、和のテイストを重視した落ち着いたカフェです。
入ったら長居をしたくなってしまうでしょう。。。
デザートメニューも、食べたくなるものばかりで迷っちゃう
IMG_1671_20120222214607.jpg

”触れ合える”街・結城。
ゆっくり歩いて、ゆっくり過ごせばきっと、好きになれる街でしょう(*^_^*)
image193_20120222214922.jpg


~記事で紹介させていただいた体験施設~
◇つむぎの館
0296-33-5633
営業:9:30~17:00
定休日:火曜日・年末年始
体験料:織・染共に800円~

◆本場結城紬・郷土館
0296-32-2121
営業:9:00~17:00
不定休
体験料:(機織り)3,150円~※要予約


↓結城市の観光やイベント情報はこちらをご覧ください(^-^)
結城市HP観光・イベント情報

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

伝統の味~結城のゆでまんじゅう

水戸の梅まつりが偕楽園にて始まりましたが梅の開花がまだまだ、追いつかない状態だから(?)
再び、結城記事に戻らせていただきます
IMG_1659_20120219215100.jpg

伝統芸能・紬と蔵造りの建物(見世蔵)が残る歴史の街・結城には伝統的な味があるのです
IMG_1676_20120219215206.jpg
老舗菓子店・富士峰菓子舗さんの代表的な和菓子、
その名も”ゆでまんじゅう”!!
IMG_1719_20120219215430.jpg
これを外して、結城の名物は語れないでしょう
そのくらい、定番となっています。
IMG_1720_20120219215503.jpg
その昔、城下ではやり病が流行った頃、当時の結城の殿さまが病払いということで民衆にふるまったのが始まりだと言われているそうです。
小豆あんを練った小麦粉で包んだ、昔ながらの製法。
IMG_1722_20120219215732.jpg
小豆には邪気を払う力があるということもあるし、体にも良いということで使用されたのね
モチモチっとした歯触りは、他のおまんじゅうでは味わえないでしょう。
それが、”結城のゆでまんじゅう”の特色なのですね
疲れている時なら特に美味しい
1個90円。結城に来られたらまず、味わっておきたいお菓子でしょう。
IMG_1726.jpg
横から見ると・・・何かに似てる・・・(・・)

IMG_1726a.jpg
コレ発見したのは、わが弟の鶴千代です。
40代男子の奇抜な発想力(笑)

このお菓子、今でも夏祭りの際は各家庭でお供えをして無病息災や五穀豊穣を祈願するんですって。
今なお、息づいている伝統がまた一つ、ここにも。。。
紹介させていただいたのは、富士峰さんのですが他の市内和菓子店数か所でも扱っているようですので
もしも機会があったら、食べ比べてみてもいいかな?

最後に、富士峰菓子舗さんの店内に飾られていた雛人形を掲載させていただいてこの記事を締めましょう。
IMG_1680_20120219221400.jpg
昭和50年代のものです。
で、↓こちら、昭和3年のものですって!
IMG_1678_20120219221536.jpg

↓こちらは昭和20年代。
IMG_1679_20120219221652.jpg

3世代の雛人形勢、これにて揃い踏み!
IMG_1684.jpg
富士峰菓子舗さん、ありがとうございました!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

水戸の梅まつり、初日でした!

結城の雛まつり記事の途中ですがお知らせも兼ねまして

TVのニュースでも報道されて御存じの方も多いと思いますが本日より、水戸市の偕楽園で梅まつりが始まりました!(~3/31まで)
臨時駅・偕楽園駅もこの通り
IMG_1745-2.jpg

でも、肝心の梅は初日の段階でまだこれもん↓
IMG_1752_20120218210428.jpg

梅林も、まだまだこんな感じでした
IMG_1760.jpg
今年の異常な位の寒さが影響し、梅の開花が例年よりもかなり遅れています。
初日の今日は、まだまだ1分咲きにも満たない位でした
そんな中、かろうじて色づいていた梅の木を撮影する人、携帯で写メを撮る人の姿も見られました。
IMG_1759_20120218213514.jpg

皆さんが一生懸命、撮影していた梅の木はコレ↓
IMG_1788_20120218213648.jpg
まだ8割程が蕾だったけど、園内の中央広場で唯一開花していたのがこの木でした。
可愛らしい紅梅が(*^_^*)
IMG_1789.jpg

まるで、観梅初日に間に合わせて開花してくれたかのように咲いていた梅。
なんだかすごくいじらしい。。。
IMG_1790.jpg

唯一、開花していたその梅の木のそばでは、梅大使さんの撮影会が行われていました。
IMG_1786_20120218214117.jpg
たくさんのカメラマンに囲まれても、笑顔を絶やさない梅大使さん。
冷たい風が吹く中、お疲れ様です。
同時に、水戸黄門御一行との記念写真撮影会も行われていました。
IMG_1787_20120218214644.jpg
一般公募で選ばれた人達が扮装する、水戸黄門御一行であります。
この企画は、梅まつり開催期間中の週末行われます。

梅の開花は、まだまだでしたね
見頃となるのはおそらく、3月中旬頃になるでしょう。

”せっかく、観梅しに偕楽園に来たのに!”という方もいらっしゃるでしょうね。
まあまあ、そんなにがっかりされないで
今月18・19日と25・26日の4日間のみですが、同時開催イベントとして偕楽園内の田鶴鳴梅林(たづなきばいりん)というところで、『がんばっぺ!茨城・福島100円試食会』というイベントが開催されています
IMG_1754_20120218215746.jpg
image200.jpg
茨城・福島の名産品を100円で試食させてくれるという、美味しいイベント
この模様は後日、ゆっくりと記事に書かせていただきますが全部で64店舗の”美味しいもの”が味わえちゃう、通過したら損する素敵なイベント(≧▽≦)!
IMG_1804.jpg

100円の試食品の他に、焼きそばやあんこう汁が食べられるし御土産用の特産品、スイーツの販売も行われていました
IMG_1803_20120219081421.jpg
梅の開花は間に合わなくても、決してタダでは帰しません(笑)
次回開催は、来週の土日の25,26日ね^^

梅の開花状況はコチラで知ることができますよ水戸観光協会HP

去年の梅まつりは、”これから満開(≧≦)!これからが見頃!!”という寸前で大震災が発生し、
偕楽園は閉鎖。せっかく綺麗に咲いた、満開の梅を誰も見ることなく梅まつりが終了してしまいました
今年はその、”やり直しの梅まつり”そして、偕楽園開園170年を迎える節目の梅まつり。
復興と170周年の2つを記念する、深い意味を持った梅まつりであります

初日はまだこんな様子だったけれど、これからもっと開花していき3月になればピンク色に染まった偕楽園を見ることができるでしょう。。。
地震に邪魔されないことを祈りつつ、皆さまの御越しを、心よりお待ちしております


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

文化遺産を持つ街・結城の雛まつり<2>

紬の街・結城で私が出会った雛人形の数々・・・
今回はそれらを見ていただきましょう
まずはコチラ↓
IMG_1624_20120217211338.jpg

JR結城駅から歩いて5分程度でしょうか。
結城信用金庫のあるV字路を左に進んですぐに”結城観光物産館”があるのですが、
そこに飾られていた可愛い人形達・・・
IMG_1625_20120217211630.jpg
なんとも愛嬌ある動物たちですが、これらはみんな”繭玉”を利用したんですって!
あんまり可愛いので、お店の方に許可をいただき(一応、売り物なので^^;)撮影させていただきました(*^_^*)
IMG_1626_20120217211817.jpg

IMG_1629_20120217211903.jpg
1個1個にまるで魂が宿っているかのように”生”が感じられるこの繭玉人形は、駅前の情報センター1Fの売店でも陳列販売されています
観光土産店ですので、干瓢や桑の実ゼリー等結城の御土産がここで揃ってしまうんです。まだウォーキングがスタートしたばかりなのに、ここで早くも買い物袋を下げる羽目に^◇^;

で、次のスポットへ移動します
古い伝統の残る街だから、駅前通りでもこんな蔵の建物をいくつも見かけるんです。
IMG_1639_20120217212454.jpg
こうした、蔵造りの建物とか明治~昭和を感じさせる古い造りの建物を見つけていくのも、結城の楽しみ方の一つね(*^ー^*)
IMG_1646_20120217212632.jpg

IMG_1647_20120217212833.jpg

IMG_1649_20120217221800.jpg

どんどん歩いて行きましてこちらは、干瓢店のお雛様♪
IMG_1650_20120217215354.jpg
IMG_1651_20120217215807.jpg
雛人形は昭和40年代のもの、干瓢店らしく脇の壁には干瓢細工の”ふくべ”も飾られています。
おお!!これまた珍しいものが
IMG_1655_20120217223603.jpg


この日は風が冷たく、歩いていても体が冷えてきました(+-+)
トイレに行きたくなってしまったので、どこか借りられる場所を探し休憩所として開放されていた店舗を探し、
そこのトイレを借りまして。
その休憩所も見学スポットの一つでしたので、体が軽くなったところで一通り閲覧
誰が作ったのでしょうか、手作りの可愛い人形がある(≧▽≦)!!
ここを訪れた人達を、無言で温かく歓迎してくれてるかのように。。。
IMG_1657_20120217221946.jpg

IMG_1656_20120217222748.jpg

IMG_1659_20120217223003.jpg

で、正面には
IMG_1658_20120217223055.jpg
IMG_1660_20120217223151.jpg

一口に”雛人形”といっても、そのお店により様々な工夫や趣向が凝らされていてそれを見比べてみるのも面白い♪
何といっても、蔵の街には日本古来の行事が良く似合う。。。
IMG_1665_20120217223924.jpg

結城の雛巡りの旅は、もう少し続きます
でも、今回はここまでね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

文化遺産を持つ街・結城の雛まつり<1>

”竹千代歩けば(ブログ)ネタに当たる”
というわけじゃないけれど、年明けに古河に行った時に列車の中で見つけたこの横断幕
IMG_1703_20120215202540.jpg
この横断幕が、私を結城に呼び寄せた。。。。
丁度この日から、市内では雛まつりも行われているはずだし(*^_^*)
ということで、先日2月12日に結城にやってきました

今、JR水戸線沿線の3ヶ所の市で雛まつりが開催されています。
有名なのは、去年私も訪れている真壁(桜川市)の雛まつりですね
map_20120215203322.jpg
でも今回はそんな真壁を通過して、結城にやってきました(^-^)
結城、といえば”紬”。
代表的な郷土民芸である結城紬は、2年前に「ユネスコ無形文化財」に認定されています
IMG_1616_20120215203559.jpg

駅前でも街中でも、大々的にPRしていました!
IMG_1617_20120215203720.jpg


IMG_1622_20120215203740.jpg


IMG_1630_20120215203928.jpg

ここで”無形”とつくのは、認められたのは紬製品そのものではなくて、紬を製作する技術や経緯の方だからです。御蚕さんを育て、繭玉を採取してそこから糸をとり、一本一本手作業による糸紬から機織り機でカタン、コトン、と布を織りお店に陳列されるまでには相当の人出・経費・期間がかかるわけでして。。。
過去の記事の方が詳しく書いてます。よろしかったら過去の記事(2009.5.29)
image193.jpg
昔ながらの手法、21世紀の今でも変わらず続いている伝統技術を世界が認めたということなんですね
世界に認められた伝統が今なお続いているこの街、伝統的な街にふさわしく街並みも昔ながらの蔵造りの建物が残る、趣ある街です。その趣ある建物の中で今、雛人形が3/3まで飾られています。
IMG_1631.jpg
IMG_1637_20120215213558.jpg
交流サロン「銀屋」さんのお雛様。昭和40年代の雛人形だそうです。
で、コチラ↓はシルバー人材センターの方々が作られた吊るし雛です(*^_^*)
IMG_1635_20120215214153.jpg
見ていて心和む、可愛らしい吊るし雛。本格甘酒も御馳走になりました♪

IMG_1633_20120215213425.jpg
老舗旅館の玄関に飾られてた雛人形。

さらに、雛巡りをより楽しむため「スタンプラリー」なるイベントも開催されています(*^_^*)
IMG_1723_20120215212509.jpgお店ごとの可愛いスタンプを集めてみませんか?
↑10ヶ所以上巡って指定の引換所に持っていくと、くじ引きで素敵な商品がもらえるかも?!
私の場合は、ひなあられ&ポケットティッシュでしたけどね^◇^;

ウォーキングを楽しみやすくするのにスタンプラリーとはいいアイデアですね
実際、
”駅から遠いの?歩くのは嫌よ!”
なんて言ってた奥さま(結城の街は歩かないと良さがわからないのに分かってないなあ。。。)も、このスタンプラリーの企画を知って気が変わったのか、用紙をもらいに駅にUターンされていましたからね
IMG_1618.jpg

こんな感じでこれから、たくさんの”素敵”を探しに結城の街を探検させていただきます(^^)ゞ
とりあえず、今回はここまでにさせていただきますね☆
IMG_1619_20120215214757.jpg
IMG_1620_20120215214813.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

水戸の石畳

今日はバレンタインデーでしたね。。。
皆さん、大切な誰かにチョコレートあげられましたか?
今回はそれにちなんで、わが地元・水戸市の大手菓子店のチョコレート菓子を紹介しちゃます♪

っつうか、そんなもんバレンタインデーの前日にやるもんじゃない?普通・・・
・・・・・(・-・;)
すみません、なぜかここ最近忙しくて心のゆとりを欠いていた私^^;
今日までバレンタインデーの存在を忘れていたんです(汗)
「しまった!今日はバレンタインデーなのにチョコ、用意してないよ~!!」
ってな感じで、仕事の帰りに亀印さんに駈けこみ
見つけて即買い!一つは自分用(笑)、それと母と弟・鶴千代にあげる分
合計三つ。
IMG_1734_20120214212026.jpg

亀印さんの「水戸の石畳」というお菓子です。
IMG_1735_20120214212501.jpg
”濃厚ショコラ”と書かれていることからお分かりかと思いますが、チョコレートのお菓子なんです^^
別なお店で”~の石畳”という名のチョコレート菓子が存在しますが、あちらは生チョコで今回紹介させていただくこのお菓子はショコラケーキなんです

では、開封~♪
IMG_1736_20120214212707.jpg
開封と同時に、生チョコの香りがぷ~んと漂いました!
見るからに濃厚な感じ。
IMG_1737_20120214213218.jpg
あくまでチョコレートが主役!

一個一個、包装されていたこのお菓子、ちゃんと受け皿に入っていてスプーンもついているのです(^^)
ですからもらったその場でも、手を汚さずに食べられます。
自宅ですし撮影用ということで私の場合あえて、小皿に移しましたけどね^^;
IMG_1738_20120214213315.jpg
小さな気配り、大きなハッピー♪

スプーンでカットした時の歯ごたえというか手ごたえというか、生地がしっかりとしていてちょっとだけ力が要るかも。で、カットした後これを一口、口に入れると
甘~い!!(≧▽≦)そして、チョコレートの味たっぷり!!
口の中で、チョコレートのしっとりとした食感が広がります。
”濃厚ショコラ”というキャッチフレーズは決して、ハッタリではありません
IMG_1739_20120214214053.jpg
バレンタインデーはもう、終わってしまったけれどチョコレート好きな方、いかがですか?
ちなみに、”水戸の石畳”というのは、弘道館の石畳を指すそうです
IMG_1341a.jpg
↑震災の前に撮影した弘道館。こちらは今なお閉館中
再び一般公開出来る日が1日も早く訪れますように。。。


亀印さんのHP内でも、『水戸の石畳』が紹介されているページがありますので
よろしかったらコチラを→亀印製菓

茨城ブロガーらしく、茨城の味でバレンタイン
こんな過ごし方があってもいいですよね(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ガヤガヤ☆カミスガ~カミスガプロジェクトがゆく編~

IMG_1541_20120210204452.jpg
上菅谷駅は、一部の人達より「茨城県北のハブステーション」と呼ばれています。
パソコンの周辺機器に”ハブ”という機材がありますが、上菅谷駅は”天下の名瀑、袋田の滝”へ向かう大子行きか、はたまた西山荘(徳川光圀公の隠居の地)へ向かう常陸太田行きかに分岐する、いわば”ハブ”の役目を果たしている格好になります

そんな”ハブ・ステーション”の駅前を”カミスガ”という新しい街にしよう!
という考えが起こり、それに賛同する人達が集まって、”カミスガ☆プロジェクト”なるものが立ち上がりました!彼らの活動については、コチラ→カミスガプロジェクトHPを見ていただくことにしまして。
201202052018000.jpg
今回開催された、「ガヤガヤ☆カミスガ」イベントもその主な活動のうちの一つたっだのです。
美味しいものをただ売ってるだけではなく、いろいろな企画&イベントが遊び心たっぷり組み込んで開催されていました。
IMG_1564_20120212210633.jpg
会場内を歩いていた、怪しげなコスチューム&マスクの人達は会場のスタッフさん達です。
イベント中に、会場内でゲームが行われていました。彼らからコインをもらって10枚集め、カミスガキャラクターカードをもらうゲームみたいだったんですがお子さん方が対象だったみたいですので私は今回、パス
IMG_1583.jpg
この人達とジャンケンをしたりクイズをして勝つとか、どうやらコインをもらうには条件があるようで
ゲームに参加してた子達、果たしてカードはゲットできたかな?
で、こちらではバザー。
IMG_1570_20120212211520.jpg
販売しているのは小学生の子供達が学校で使うノートとか、色鉛筆とかクレヨンとかが陳列販売されていて、
その横には募金箱。
このバザーの売上金は、震災~津波で被害を受けた宮城県南三陸町の戸倉小学校へと寄付されるそうです
IMG_1572.jpg
かなり高額の寄付金・義援金が国に集まっているはずなのに・・・。どうして被災地に、充分に届かないの?

ステージイベントもあちこちで開催されてた様子(^^)
IMG_1579_20120212213050.jpg
「お笑いスター誕生」でライブ中!
↓一見、ギターを演奏しているように見えますが、実は綿あめ製造中(笑)
IMG_1590_20120212213233.jpg
IMG_1591_20120212213629.jpg
オーバーリアクションのわりに出来栄えが・・・う~ん。。。( ̄~ ̄;)
”クックマン”という名の覆面の彼は、御隣の県・栃木県から来てくださったんですって
屋台で、オリジナル商品(?)も販売されてたっけ
こちら↓は、落語ですね♪
IMG_1588_20120212213744.jpg

カミスガ プロジェクトの方は言います。
「これは復興策でも振興策でもなく、”新興策”だ」と。
彼らの目指す”駅前活性化”は、単に駅前商店街を蘇らせることではなく、駅前を”カミスガ”という新しい街にして、市民目線の新しい街づくりをしよう!ということだそうです。
IMG_1587_20120212222940.jpg
那珂市の新しいマスコット?、ひまわり大使のナカマロちゃん

保守的な考えを一切捨て、斬新なアイデアで街を元気にする・・・。
若者らしい考え方じゃないですか(≧▽≦)!
これからはこういう考え方も必要かもしれません。
IMG_1594_20120212223425.jpg
水城高校空手部&水戸暁道場の皆さんによる空手の実演。
市内の人達だけでなく、近隣の市町村もかなりこのイベントに協力していたんです

次回はこの上菅谷駅前を1日限りの商店街にしてしまう「サスガ☆カミスガ」というイベントが開催されるそうな。
4月1日の日曜日だそうです
IMG_1577_20120212224843.jpg

IMG_1589_20120212225101.jpg

手作りの街”カミスガ”、次回は皆さんも遊びにいらしてみませんか?
勿論、水郡線に乗って
たくさんの、幸せな笑顔に会えるかもしれませんよ☆


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

鉾田が水戸にやってきた!

『ガヤガヤ☆カミスガ』記事の途中ですがここで、お知らせも兼ねまして割り込みを

去年の3.11以来、閉館中だった鉾田市内のほっとぱーく鉾田が本日2.11、震災から11カ月ぶりに営業再開されたそうです
これで、茨城県内すべての温泉施設が営業再開かな?良かった良かった!
そんな鉾田市が、
『水戸の皆さん、鉾田に遊びに来て頂戴な
来てくれないならこっちから行っちゃうよ~ん!

と言って、水戸のホームセンター・山新グランステージ水戸に来ちゃった!
・・・というわけではないのでしょうが(笑)
201202111309000.jpg
東水戸道路水戸南ICより50号バイパスを車で5分とかからない場所にあるホームセンター、山新グランステージ水戸の店舗入口前にて本日11日と、翌12日(日)に『うまかっぺフェスタin山新グランステージ水戸』が開催されました!
鉾田市震災復興事業の活動の一つとしての開催だそうです。
IMG_1603_20120211210030.jpg
鉾田市産の特産品が陳列販売されています。野菜は勿論、プリンやケーキなどのスイーツやトマトジュース等の農産加工品なども(*^_^*)
IMG_1606_20120211210545.jpg

見て!(≧▽≦)美味しそうないちご!!
IMG_1611_20120211211941.jpg
いつぞや記事に書きました、”鉾田ブランド”なる商品も販売されていました。
その時の記事はコチラ鉾田ブランドって知ってるかい?2010.10.10記事

あの東日本大震災の影響で、鉾田市内は震災による直接的な被害(建物の損壊や土地の液状化等)は勿論、さらに放射能の影響により出荷寸前だった野菜が出荷停止となり、深いダメージを受けてしまいました
IMG_1612_20120211213150.jpg
珍しい色の干しいも発見!普通のより赤いの
せっかく作った野菜が出荷できないなんて、農業を中心としている街・鉾田市にとってはあまりに酷な現状。。。
その後どうにか出荷停止制限が解除されたはいいけれど、その穴埋めは決して容易なものではありません。
鉾田の野菜をたくさんの人に食べてもらいたい・・・
農業の復興を振興を図りたい。。。!そして、鉾田市のPRを!!

その思いを市外の人にも知ってもらうため、水戸に来られたのですね
そんな鉾田市の皆さんの頑張りを受け入れ、協力された山新の関係者の方々も偉いですね
IMG_1609_20120211213710.jpg
↑パンフレットも陳列!観光PRも怠りません

同じ県内に住む市としましては、これは協力しなければ
IMG_1608_20120211214234.jpg
自分たちが住む郷土をPRするため、市外に出向いて宣伝活動!
最近、こういったスタイルを県内のあちこちで見かけるようになりました。
震災の影響で外国人観光客が減り、県外から観光で遊びに来られる人も震災前の年と比べるとかなり落ち込みましたでも、茨城県はこうして頑張っているのですね♪

image188.jpg
ちなみに次回開催は2/25(土)と26日(日)の9:30~15:00まで。
3月以降も第2、4土日に同じ山新グランステージ水戸を会場に開催されるそうです。
この日にお買い物に来られた方、御帰りになられる前にちょっと立ち止って見ていきませんか?

最後に、本日購入のスイーツを
勿論、これもその会場で買ったものです。
IMG_1610_20120211215247.jpg
”鉾田ブランド”商品の一つ、生クリームスイートポテト
プリンかと思いきや。。。
IMG_1613_20120211215836.jpg
下はほくほくでクリーミーなスイートポテト(≧▽≦)
さつまいもの食感、100%!!トッピングの生クリームがあっさり味でした!
あっさり味だけど、なぜか後引きたくなる味(*^^*)!
イベント会場でみかけたら手にとってみてくださいね♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ガヤガヤ☆カミスガ~那珂市の中心で愛を誓う編~

水郡線に乗車し常陸太田駅を後にした私
IMG_1540_20120210203940.jpg
ちなみにこの列車、水戸までは行きません
水戸駅よりもずっと手前の上菅谷駅止まりです。
IMG_1539_20120210204254.jpg
前回の記事↓でもちょこっと、触れていますが日中の時間帯は水戸へ帰るのには上菅谷で一旦、大子~常陸鴻巣から来た列車に乗り換えなければなりません。
IMG_1541_20120210204452.jpg
奥久慈清流ラインというのは、去年夏一般公募で決定した水郡線の愛称なのです

と、今回の記事はそのお話ではなくて。
この日=2月5日は、同じ水郡線沿線で駅前イベントが開催されていた場所がもう1か所あったんですそのイベントこそ、これから記事で書かせていただく上菅谷駅前のイベント”ガヤガヤ☆カミスガ”なのですが。
それを見物して行こうと思い、ここで水戸行きの列車は待たずに途中下車することにしました^^
IMG_1545_20120210210340.jpg
上菅谷駅。
この駅を出て、少し歩いていくと。。。


人だかりが。。。これから何が始まるの?
IMG_1547_20120210211600.jpg
路面には、赤いカーペット!
これってもしや。。。

あ!きましたねえ(≧▽≦)
IMG_1550a.jpg
路上ウェディングでした!駅前の数百メートルがバージンロードに変身☆
普段着のままの観客が、新郎新婦を祝福します。オメデトウ
IMG_1554_20120210212729.jpg

駅を出て最初に私が目にしたイベントが、この”駅前婚”でした。
駅前イベントは勿論、これだけではありませんでしたが記事をご覧になられている皆さんに、少しでもHOTな気持ちになってもらいたくて今回はこの路上結婚式の模様を少々、ゆっくりと書かせていただきますね
バージンロード脇には屋台。
IMG_1551.jpg
食べ物を焼いてる煙が出てるのは仕方ない(笑)
こういうところが茨城らしいんだけどね
そんな中、緊張した面持ちで式に臨む2人。
IMG_1557_20120210214112.jpg
花嫁さんのドレスの裾を花婿さんが気にして、時折風で持ち上がりそうになるのを直してあげてた仕草が印象的でした

誓約書が読み上げられた後に指輪の交換が行われ
IMG_1558_20120210215711.jpg

そして。。。

ロマンチックなウェディング・キス
IMG_1559_20120210215910.jpg
これで一気に祝福モード
”いよ!エロ男!!”なんて冷やかす声も飛んだけど、多分新郎の友達ですね

で、同じ頃にバージンロードの脇では・・・
IMG_1560_20120210221437.jpg
七輪で焼いた魚、美味しそうですね!
って、そっちかい
こういった、ミスマッチが茨城県らしくて笑えるでしょう。。。

さて、結婚誓約書のサインも終え無事に式を終えた新郎新婦さんでしたが、今度はあちこちでカメラのモデルを頼まれて忙しそうでした^^;
取材陣は勿論、一般の人達まで!
IMG_1565_20120210221738.jpg
何といっても、本日の主役だもんね♪お2人ともお疲れさまでした!
そして、末長くお幸せに。。。
IMG_1567.jpg
風は冷たかったけれど、雨が降らなくて良かったね(雨天の場合は中止だったそうです。)

最初にも書いたけれど、上菅谷駅前のイベント”ガヤガヤ☆カミスガ”は他にも催しがたくさん
次回は、その模様を書かせていただきますね♪

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

おいでよ鯨ヶ丘!

”汁ONEカップ”の番外編ということで

イベント中に、気になったものがあってつい、足を止めてしまいました(*^▽^*)
IMG_1517_20120209214825.jpg

IMG_1604_20120209215823.jpg
梅風味のラスク
試食してみたら、甘酸っぱい梅の味がしみ込んでこれまたウマ~!!(≧y≦)
”汁ONE~”が開催されたこの日・2/5が丁度デビューの日だそうです。
梅味は、このラスクを考案・製造されたお店の旦那さんが親しくされている酒屋さんの梅酒を使用したとのこと。
IMG_1605_20120209215904.jpg
本格梅酒か、道理でウメ~っ!!(我ながら寒っ
当然、御土産に買っていきました

このラスクを作られたお店、本当は雑貨屋さんなんです。
IMG_1607_20120209215955.jpg
”常陸太田くじらヶ丘商店街”という界隈にある、花てまりさんというお店なのですが街おこしの為にこういった、地元に密着したお菓子を考案されたんだって
位置的には大体、こっち方面
太田駅前

常陸太田駅を出ると、勾配のある坂道がありますが向かって右手の方に上がって行くと”鯨ヶ丘(くじらがおか)”という場所にたどり着きます。この界隈の丘陵が上から見ると丁度、鯨の背中に似ているということからこの名前で呼ばれたそうです。
駅前衰退の現状はここ・常陸太田市も例外ではありません
鉄道の便は決して良くなく水戸からの直通は1日わずか8本のみ(大抵は途中の上菅谷駅で乗換となります。)
image184.jpg
ましてや今は車社会(>_<)!このような現状ですから駅を利用し駅前の商店街で買い物に来られる方はなかなかいらっしゃいませんよね。

そんな現状をなんとかしよう!観光客を呼んで駅前商店街の元気を取り戻そう!!
という願いからでしょう。ここ・鯨ヶ丘では様々なイベントが開催されたり、街おこしフーズなるものを作ったり、商店街の人達は頑張っているんです
”梅ラスク”を作られた、花てまりさんもそんなお店のうちの一つ♪

今月末には、ひなまつりも開催されます。旧暦での開催だから他の地域のひなまつりよりも期間が長くて穴場イベントかも?!(2/24(金)~3/25(日)まで)
IMG_1510_20120209214759.jpg

IMG_0257_20120209231255.jpg
駅を降りたら探検したくなる町・鯨ヶ丘。
何か素敵なものに出会えるかもしれませんよ
よろしかったらコチラを↓
鯨ヶ丘商店街のHP

お盆の頃には夏祭りも開催されます(^-^)
私も去年の夏、遊びに行きましたが記事をアップする機会を逃し結局、お蔵入りになってしまいました^^;
今回はその”特別付録”としてその画像をスライドショーにしたものを掲載させていただきますm(__)m
※BGMあり注意!
※誠に申し訳ありませんが、携帯の方は閲覧できません。
※60日間の限定公開となります。以後は閲覧できなくなりますのでご了承ください!




いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

汁ONEカップ、開催されました☆<後編>

寒波がまたまた戻ってきましたね(>_<)!
ここを訪れてくださった皆さん、画像で気持ちだけでも温まっていってくださいね(笑)
というわけで、常陸太田市で去る2/5(日)に開催されました『汁ONEカップ』記事後編であります

ランチタイム迫りし時刻になり、常陸太田駅前の会場に集まった人の数はますます増え、
このような方々もお見えになり、さらに大盛況♪
IMG_1538.jpg
おみたまちんどんの会の皆さんによる演奏でした☆

さて、私ももう少し食べて行こうっと♪
というわけで。
今度は洋食で行ってみよ~っ!
IMG_1513_20120208204806.jpg
市内にあるホテル・ときわ路さんのポトフ
地元の野菜をたっぷりと使い、じっくり煮込んだというポトフ
味が楽しみ♪いただきま~す!
IMG_1514.jpg
ガーリックやバターetc、10数種類のトッピングがお好みで選べるんです(*^_^*)
追加も自由♪
野菜のエキスがたっぷりで、栄養満点!!(≧▽≦)
それに、大きなお肉がやわらか~く煮込まれていて。。。
IMG_1515_20120208212643.jpg
トッピングも変えて、いろいろと味の変化も楽しんでみたい1品でした!

で、お料理以上に温まった光景が。。。
下の画像↓、お料理を買い腰掛けて食べる席を探していたお客さんに、お店の人が椅子を用意してあげている様子です。
IMG_1512_20120208213300.jpg
この光景は、ときわ路さんだけでなく、会場内の他のお店でも何か所か見かけました。
普通なら、お客さんの為に座席確保まではしてくれないでしょう。
”空席なら自分で適当に探して!”
みたいな感じで突き放すところ。売りっぱなしではなくお客さんが落ち着いて食べられるように、至れり尽くせりの大サービス!アフターサービス(?)、万全!といったところですね

こんなイベント会場が他にあったでしょうか・・・
これまであちこちの食のイベントを見てきましたが、買ってくれたお客さんに、ここまでのサービスをしていた地域はお目にかけたことがありませんでした。
常陸太田市に住む地域の皆さんの御人柄ゆえでしょうか・・・
ますます、この街が好きになりました

さて、私が最後に食べたのは。。。
IMG_1533_20120208214252.jpg
なんちゃっておぐらやさんの”みそカレー牛乳スープ”!
最後はやっぱり、カレーで決まり(笑)
カレースープを提供していたお店は他にもあったけれど(何をかくそう、そのお店こそ今回のグランプリを獲得した、太田ワクワク会さんの”米粉カレーすいとん”だったんですが^^。)、こちらの方が気になっていましたので
IMG_1524_20120208214614.jpg
カレーとミルクとみそ、これが絶妙に溶け込んでいたんだなあ。。。
それでいて、やっぱり具だくさん!
IMG_1532_20120208214745.jpg

バターの風味が香ばしく、全体をまろやかにまとめていた感じ。
空腹時ならば、一気食いしてしまったでしょう(笑)
IMG_1527_20120208214910.jpg
すっかり、お腹いっぱい!!
ちなみにここ・おぐらやさんのカレースープは3位でした。

食による街の地域活性化を目的としたこのイベント、今回初めて開催されたそうですが大いに盛り上がり、
お腹も心も満腹になられた人が多いのではないでしょうか。。?勿論私はその一人であります。
IMG_1521_20120208215332.jpg

次回の開催時には、市外は勿論県外からのお客さんも来てくれるといいですね!
”常陸太田市には、こんなに美味しい食べ物があるんだよ!でもそれ以上に、温かい人がたくさん住んでる街なんだよ!”
ということが、イベントをきっかけに全国的に知れ渡って欲しいと思う私でした

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

復活!好文亭

”汁ONEカップ”記事の途中ですが

テレビのニュースで報道され、ご存知の方も多いかと思いますが、水戸市の偕楽園にある施設・好文亭の修復・復旧工事が終了し、本日7日より一般公開が再開されました!
復帰初日となる今日は、あいにくのだったけれど記念式典が開催されたそうです。



好文亭が復活し、これで偕楽園の全面があらためて復活したことになります
今月18日から始まる、水戸の梅まつりに間に合いました。。。
NEC_0468.jpg NEC_1071.jpg

あの大震災があって以来、実に11カ月ぶりの開園。。。
偶然にも今年は偕楽園が開園され丁度170年目となる節目の年。
偕楽園が甦った上でその記念すべき節目の170年目を迎えられたのは、この上なく幸せなことに違いないと思います。

ただ、心配なのは(・・)
梅の開花がねえ。。。
今年のこの異常な寒さで、梅の開花が遅れているんだって!
18日の観梅初日までにせめて1、2分程度でもいいから花開いてくれると良いのですが。。。
IMG_1340v
↑画像中の飲み物は、梅酒ベースで作った、自作のカクテルなんです
作り方に興味を持たれた方は、別冊ブログをどうぞ♪


偕楽園の全面開園を記念しまして、今週日曜日(12日)まで好文亭が無料で閲覧できるそうです(^^)
夜間ライトアップも行われるそうですよ!
見たことある方もない方も、お時間がありましたらこの機会にぜひ!!
新生・好文亭の晴れの姿を見てみようではありませんか


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

汁ONEカップ、開催されました☆<前編>

うちの母親に、
『今度の日曜日、太田(常陸太田市)の汁ONEカップ行くから』と言ったら
『ふざけんなコノ~!』と怒られました
どうやら、”汁ONE(しるわん)カップ”=お酒の”1カップ”と勘違いしたようで(要は”ワンカップ”違いね^^:)。
前日までにはその誤解も解け、無事イベント参加することができた次第であります

というわけで、レポートさせていただきます(*^_^*)
先日2/5にJR常陸太田駅前で開催された、汁ONEカップ2012の模様を。
IMG_1487_20120206202745.jpg
駅前には既に、関係者を含む大勢の人達が集まっていて、この日も寒かったけれど会場は熱気ムンムン
早くも盛り上がっていたご様子(≧≦)
IMG_1490_20120206203120.jpg
『元気ですか~!!』
で始まった、の後に続く言葉はもう、
これっきゃない!

いくぞ~っ!!いち,に,さん・・・

IMG_1491_20120206203229.jpg
この瞬間、常陸太田駅の駅前広場は、たった1日限りの”駅前オープンレストラン”に変身!
こうして元気に、汁ONEカップがスタートしました!
見てくださいまだ10:00ちょい過ぎの時間なのに会場に集まる人の数!
IMG_1494_20120206210026.jpg
うわあ~(>_<)、これは美味しいところなんかうかうかしているとなくなっちゃうかも。。。

このイベントを楽しむためには、”汁ONEチケット”が必要でこちらは運営本部にて購入するようになっていますので私もこれを1セット(1,000円分)買って会場へ♪
IMG_1495_20120206210546.jpg
裏表紙がそのまま、投票用紙になっていて”最高!!(≧▽≦)”と思ったお店のエントリー番号を書いて指定の投票箱に入れる方式です。
エントリーメニューはすべて、1杯300円。で、余った100円券をどこで使うのか?疑問でした(・・)
ま、それはおいといて。

皆さん、会場でふるまわれたお料理気になるでしょう・・・
これから紹介させていただきますね☆
但し、私が食べたものに限らせていただきますので何卒、御了承願います
まずはコレ↓
IMG_1499_20120206212539.jpg
”おかみかぼちゃ”という、地元の特産品のかぼちゃを煮込んだポタージュ
茨城キリスト教大学の学生さん達が作られました(*^_^*)
IMG_1501.jpg
クリーミーで、いかにも女子大生の手作り!みたいな優しい味でした
プロの料理人がたくさん揃い、正面のお店ではこんな感じ↓で派手(?)な呼び込みをしている大人たちがいるし。。。
IMG_1498_20120206213513.jpg
そんな中での出店、これは応援してあげなくちゃね
プロもアマもハンデなしでのエントリーですからね~。
イベントとはいえど勝負の世界は厳しいのです(笑)

で、続いて食べたのは大学生のお店の真向かいにあった、”派手(?)な呼び込み”のお店
IMG_1502_20120206214916.jpg
”山下会”さん出店の”すいとん”を。
なんと、箸休めのおしんこ付きです
IMG_1506_20120206215038.jpg

昭和の味、のわりに具沢山で結構、ゴージャスじゃないかい?^^;
IMG_1505_20120206215216.jpg

とにかく、いただきま~す!
IMG_1507_20120206223525.jpg
スープの味は薄味で素朴な”昭和の味”。
具のゴージャスさは”平成の味”?!ってことで、昭和vs平成なのかな?と勝手に解釈^^;
豆腐ににんじんにネギ、シイタケ、白菜、油揚げ。。。
それに、小麦粉を練ったおだんご
IMG_1508_20120206223834.jpg
ここだけで、お腹いっぱいになっちゃう~!!(>_<;)
でも、呼び込みに恥じない美味しいすいとんで大満足(^人^)
ごちそうさまでした☆
ちなみにここ・山下会さんのすいとん汁は2位でした

汁ONEカップ、開始から30分が経過してこの通り↓
IMG_1509_20120206224206.jpg
ますます、賑わってきましたよ
私もあと2,3食は味わっていかなくちゃ!

というわけで後編に続きます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

駅前食堂:勝田亭

マラソン見物を終え、帰る前にどこかでご飯・・・と思いつつ駅前の商店街を歩いてみたけれど、入りたかったお店は閉店してしまい(↓1.29の記事『暫く、来ないうちに。。。』の通りです)、さりとて長崎屋さん店内のレストランは、こんなイベントの日でしたから小さい子連れの家族が空席待ちして待っていた様子。。。
せっかくだから、落ち着いて食べられるところがいいもんな・・・と、思っているうちに駅前に来ていまいました。

で、駅(西口)前の交番の真向かいにあるこのお店。
IMG_1473_20120204213006.jpg
勝田亭
以前からあるのは分かっていました。勝田駅の駅舎が平屋の頃からあったような。
とにかく、随分と古くからあったお店です。
入口に張り出されているメニュー表を見ても分かるように、ラーメンやかつ丼、炒飯等昔ながらの大衆食堂といった感じ
気になりつつも入ったことはなかったので、この機会にと入ってみました

お店の中は、これまたレトロな雰囲気の食堂といった感じ。
席はテーブル席だけど、TVがあって漫画本があって。
初めての来店だからご飯ものがいいかな、とレバー炒め定食をオーダーしました。
待ってる間、勝田マラソンの予告記事でも別冊ブログへ投稿しようと携帯をいじっているうちに、キタ!
あまりにも早いんで、びっくり(笑)
まるで、吉●家さんとかす●家さん並みね(笑)
IMG_1470_20120204214147.jpg
レバー炒め定食 800円
他にレバニラ炒めもあります。どう違うのか、お店のおばちゃんに問いかけたところ使っている野菜が違うんだって!私が注文したものは、野菜炒め定食の野菜にレバーを追加したものだと教えてくれました
IMG_1472_20120204214433.jpg
アクセントの七味唐辛子が効いて、ピリ辛タレで美味い(≧З≦)
ご飯が進んじゃう!!
”極上の味”とはいかないけれど、美味しいとかどうとかというよりも家庭的な温かい、そして懐かしい味かな?
大衆的で素朴な田舎の味、といったところですかね(*^_^*)

ひたちなか市に来ると大抵、オシャレな喫茶店かまたはお寿司屋さんか、といったお店に入ることが多いですがこんなお店もなかなかいいね
お客さんを待たせずに料理を出すのはやはり、駅前ということで電車を利用する人のことを考えているのでしょうね☆

勝田駅も変わり、駅前も今リニューアル工事が行われている最中でこれまで駅前や駅近くにあったお店もどんどん、入れ替わったり閉店したりと変わっていく中、いつまでも変わらずにいてくれるお店があるってやっぱり、良い事ですよね♪


ここでCMを
201201291056000.jpg
来る3月10日(土)、毎年恒例の勝田陸上自衛隊施設音楽隊の皆さんによる定期演奏会が、ひたちなか文化会館にて開催されます
皆さん、お誘い合わせの上是非御来場くださいね♪
尚、会場駐車場は大変混雑するかと思われますので出来ればJR勝田駅から徒歩またはひたちなか海浜鉄道(日立工機前下車)の御利用がよろしいかと思います
宣伝しちゃいました!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

勝った!の街の勝サンド

勝田マラソン記事、最後まで御閲覧いただきありがとうございました(*^_^*)
今回はそのマラソン大会の番外編です

現在のひたちなか市は今から16年前の平成6年の11月、勝田市とそのお隣の那珂湊市が合併して誕生した市です。
ですが、JR勝田駅をはじめ旧勝田市内の施設や一部の地名には今なお”勝田”という名が残されています。
『勝田』という地名・・・これは”かった(勝った)”とも読めますね
IMG_1476_20120203214032.jpg
なんとなく、”勝利”の予感が感じられませんか?

こんなエピソードがあるそうです
昭和59年、茨城県代表の高校が夏の全国甲子園で初めて優勝旗を持ち帰ってきました!その学校こそ、茨城県の名を一躍有名にした取手二高なのですが、この時彼らはJR常磐線の取手⇔勝田間の切符をお守り代わりにユニフォームに偲ばせていたそうです。(”とりでかつた、つまり『取手勝った』という意味だそうな”)

以来、勝田駅の入場券や切符は縁起物とされ後に”縁起の良い街・勝田”ということで町興しが行われています。
今でも、ひたちなか海浜鉄道の『勝田⇔金上』の”縁起の良い御守り切符”が勝田駅(確か1番湊線ホーム)と那珂湊駅で発売されています

で、前置きが長くなってしまったんですが本題いきましょうね
”縁起の良い街”勝田にあやかり、ひたちなか市の商工会議所が企画し市内の”勝田パン菓子組合”が商品開発ということで発売されているこの商品
IMG_1479_20120203215612.jpg
勝った!の勝つサンド
マラソン大会の会場で陳列販売されていました。
みなとの多幸(たこ)めし(お弁当)、イチゴダッペ(スイーツ)etc次々にご当地フーズが考案されているひたちなか市、でもこの勝つサンドはそれらよりも以前に登場していました。
IMG_1480.jpg
IMG_1481_20120203220404.jpg
以前は店売りもされていたようですが最近は、イベント会場のみの販売となってしまったようで、指定の取扱店を訪れても店頭に並んでいません
なんでも材料がこだわっていてお肉も特別のお肉を使うので大量生産が出来ないからだそうです。
ちなみに、茨城県のブランド豚”ローズポーク”使用だそうです。
IMG_1484_20120203220603.jpg
脂っこくてボリュームたっぷりかな?
と思いきや意外とあっさり味。軽くて脂身少なくヘルシーです^^。
ソースも醤油ベースのあっさり味でした。これも市内のお醤油屋さんのを使用しているそうです。

そして、使われている食パンは全粒粉入りのヘルシー食パン
IMG_1483_20120203220903.jpg

とことん、地元にこだわりそしてヘルシーさにこだわり。。。
自分のお腹のお肉が気になって仕方のない、私もこれならOKさ!(笑)
これなら受験生のお夜食にもおすすめ
IMG_1482_20120203221146.jpg
これを食べて、勝利の女神に好かれましょう(笑)

試験に勝つ!仕事に勝つ!勝負に勝つ!!
さあ、皆さんならば何を祈願しますか?

【勝つサンド取扱店】(いづれもひたちなか市内)
お菓子のきくち佐和店 高場515-1 029-285-2500
サンクス  東石川1-17-18 029-275-2424
ナカムラパン 勝田泉町5-6 029-272-2802
ボンジュール 市毛975-10 029-274-1820
※どのお店も、要・お問い合わせを。
ちなみにご注文は2、3日前までの予約が必要だそうです。


商工会議所HPもよろしかったら→ひたちなか商工会議所HP

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

勝田全国マラソン大会<最終回>

たった1日のイベントなのに、3日間引きずったこの話題もこの辺で最終回とさせていただきます(笑)
今更ながらここでコースの略図など^^;
IMG_20120202202841.jpg
マラソンンランナーのゴール地点となる石川運動公園を出た私。
コースを走り終え、これから戻ってくるランナー達を沿道で迎えることにしました
おや?この方も参加されていましたか(^З^)
IMG_1433.jpg
41歳の春だから?(笑)バカボンパパ、走ります
10km男子が走る中、女子ランナーがぼちぼちと姿を見せ始めました。
IMG_1435_20120202204108.jpg
IMG_1445_20120202204208.jpg
ウルトラマンさん、ひどくお疲れの御様子でした(>_<)
カラータイマーが鳴り始めたかな?(笑)

男子のように、奇抜なコスプレをまとっている人は女子にはさすがにいなかったけれど、
赤やピンク、水色等カラフルなユニフォームの色が増え雰囲気が明るくなりました。
IMG_1446_20120202204452.jpg
ラスト数百メートル!皆さん、力を振り絞って力走ガンバレ=!!

IMG_1449_20120202204806.jpg

IMG_1455.jpg
万歳する人、カメラに向かってスマイルする人いろいろ。。。
皆さん、楽しく走られていますねえ。。。
途中、苦しいと思ったりやめたいと思われた方もいらっしゃるでしょうが、こうしてラストスパートを走り貫くのです。その姿、実に美しい。。。

ここで突然、街頭アナウンスが
『フルマラソンの部、トップの●●さんがまもなく、入ってまいります。皆さん拍手でお迎えしてください!』
という意味のアナウンスでした。
そのアナウンスが終わって本当に数分とかからない後、白バイの先導で。。。
IMG_1460.jpg
報道関係の車と共に今回の大会・フルマラソンの部で優勝を果たしました川上智幸さんが近付いてきました!
(既に全国版やローカル版の新聞で公開されていますので、お名前を出させていただきました><)
IMG_1460-2.jpg

気持ち良いほどの走りっぷり!
さすが!!速いっ!(≧▽≦)
IMG_1461-1.jpg
その記録、2時間21分22秒だって!
40kmを少し超える距離を、わずか2時間30分に満たない時間で!!
2位の方との差を大きく離し、そのままゴールされました

10km女子は、まだ走行中の方もいらっしゃいましたがフルマラソン1位の川上さんに続いて2位、3位の方が入ってきました。
IMG_1463_20120202215825.jpg
IMG_1464_20120202215853.jpg
IMG_1465_20120202220301.jpg


マラソンって、私にとっては”見るもの”であって走ることなど、私の中では絶対にありえないことだと思っていました。
でも

ランナーとして参加された皆さんの、走行中の生き生きとした表情=苦しい表情の中にもどこか、輝くものがあり、そしてやり遂げた充実感溢れる表情。。。
男性も女性も、達成感に満ちた輝かしい表情。。。本当に皆さん、とても美しい顔をしていました
この人達の表情を見てると、今回は傍観していた人も
”よし!次回は自分も走ろう!!”って思いたくなるのでしょうね!
勝田マラソンの参加者が年々、増加している理由が分かった気がします。

IMG_1466_20120202220511.jpg
走っている間はライバル同士でも、走り終われば苦しみや完走できた喜びを分かち合う仲間です
来年は私も、仲間に入れてもらおうかな。。。

勝田全国マラソンの情報はコチラを→勝田全国マラソン大会~マラソン大会結果発表等

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

勝田全国マラソン大会<その二>

月は変わりましたが、勝田マラソンの記事の続きいきます(*^_^*)

フルマラソンのランナーが出発するのを見届けた後、文化会館隣の石川運動公園にひとまず移動した私。
前回の記事で少し触れたように、こちらは選手たちの待機所とトイレが設置されていました。
さらに
マラソングッズコーナーとか。
IMG_1407_20120201213548.jpg

食欲をそそる香り漂う、こんなお店とか
IMG_1411_20120201213651.jpg

IMG_1413.jpg

ホシイモヤケタカナ?(笑)
IMG_1415_20120201214953.jpg

IMG_1418.jpg
勝田マラソン大会は、走らない人にも優しい、素晴らしいイベントですね(* ̄▽ ̄*)
私も、コーヒーを一杯
IMG_1404.jpg
市内にある、有名コーヒー店『SAZA』さんも大会協力されていました!
IMG_1406.jpg

ステージイベントとして、ひたちなか市に関するカルトクイズ大会を開催中!
IMG_1414_20120201214820.jpg
全問正解した子には、素敵なプレゼントがもらえるの(*^_^*)
もらったの、誰かな~?

お土産コーナーも用意されていました。
やっぱり、ひたちなか市と言ったらコレ↓
IMG_1416.jpg
”完走=かんそう”つまり”乾燥芋”!
この日だけの特別ネーミング(*^_^*)!
完走と乾燥を掛けるなんて面白いですね☆

さて、こうした楽しい雰囲気の会場を歩きまわっているうちのどうやら、10kmコースの人達が戻ってきたようです(早っ!
ゴール地点では既に、走り終えた人達が万歳をしつつゲートを次々に通り抜けていくところでした。
IMG_1419_20120201220323.jpg

くたくたになりつつも、ゴールイン
IMG_1420_20120201230230.jpg
お帰りなさい!お疲れさまでした~!!

寒く、かつ冷たい風が吹く中テープをずっと握ったままのスタッフのお姉さんも大変そう(>_<)
IMG_1425_20120201231445.jpg

ずっと立ちっぱなしでランナー達を迎えていなければいけないもんね

フルマラソンのランナーの30分後、同じ10kmコースの女性よりも先発でスタートした、10km男性陣。
続々ゴールしていきます。
中にはコスプレ姿で走っていた人もいて、こういった人を見つけるのもまた楽しみの一つかな?
IMG_1423_20120201231255.jpg
↑※男性です。

IMG_1422.jpg

IMG_1426_20120201231600.jpg
スパイダーマンも完走!お帰りなさい(^-^)

まだコースを走行中の人もいるはず。ではちょっと観に行ってきますか
ということで、公園の外に出てランナー達をマラソンコースで待ち伏せすることにしました!

勝田マラソン記事、あと1話続きますねf(^^;)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-