勝田全国マラソン大会<その一>

去る1月29日(日)、第60回勝田全国マラソン大会が開催されました!
勝田駅で下車すると、あちこちでマラソン大会を宣伝しています。
IMG_1351_20120130225833.jpg
IMG_1352_20120130225915.jpg
IMG_1355_20120130230004.jpg

中央改札口では、臨時の精算所も!
IMG_1350_20120130230044.jpg
まるで、土浦の花火大会を思わせるような騒ぎ。。。(*^_^*)
市をあげての一大イベントだということをあらためて感じさせられます。

駅前の商店街・表町通りは既に車両通行止め。
あるのはマラソン関係者の車だけ。
IMG_1361_20120130230213.jpg

IMG_1363_20120130230344.jpg
白バイ隊も待機!かっこいいねえ。。。
おっと、出たぁ!!日産の電気自動車”リーフ”
IMG_1365_20120130230431.jpg
IMG_1366_20120130230537.jpg
審判長としての車両で参加。
余談だけど、家庭用の電源で充電できるってほんとかな?

IMG_1359_20120130230842.jpg
練習中。朝早くからここに来て、大会開始ギリギリまでこうしてトレーニングしていた人が何人もいらっしゃいました!
プロ意識を持って本気で大会に臨む人、”ほんのイベントがてら”という感覚で楽しんで参加する人いろいろ。

ところで、このマラソン大会なのですが由来をちょっと調べてみました
初めてのレポートなので、ここでざっと書かせてね☆

昭和28年、当時の日本でマラソンブームが起こり始めた頃、”マラソンを全国に普及させよう!”という意図のもと、全国マラソン連盟と読売新聞社が主力となって東京の神宮で開催されました。これが記念すべき大会第1回目であり、現在の”勝田マラソン”の先駆となった『読売全国マラソン』の始まりだったそうです
IMG_1370_20120130231406.jpg
もらっちゃった♪

でもこれがここ・ひたちなか市で開催されるようになったのはまだずっと後のこと
ずっと東京都内で開催されていたこのマラソン大会、昭和39年の東京オリンピックの年になってようやく、会場が茨城県にやってきました。但し、この時の会場は水戸市です。
IMG_1368_20120130231650.jpg
フルマラソン、スタンバイ中!

それから時が流れた昭和47年、ようやく会場が勝田(現:ひたちなか市)にやってきました
会場を勝田に移した時の参加人数は、それまでで最高だったとか?!
でもまだ当時は”勝田マラソン”という呼び方はしていません。
IMG_1372_20120130231905.jpg
フルマラソンスタート、5分前!

その9年後の昭和56年、第29回目の開催にしてようやくこの時『勝田全国マラソン』という名称が使われました!やがて、”女子部門”も設けられ、いつしか高齢者の方もマラソンに参加するようになったのです
参加人数は年々、増加傾向にあるそうな。今年は東北地方の被災地から参加された方も数名見かけられました。
もしかすると、過去最高だったかもしれません(≧▽≦)
IMG_1375_20120130232435.jpg
さあ、動き出したぞ!行ってらっしゃ~い(^-^)/~

本間源樹ひたちなか市長も、ランナー達をやさしく見守りつつスタートを見送られます。
IMG_1381_20120130232754.jpg

IMG_1384_20120130232652.jpg
みんな!無事完走できますように!

IMG_1385_20120130233010.jpg
今年の開催は、丁度60回目になる節目となる大会。
きっと、様々な思いを胸にこの大会に臨まれたことでしょうね。。。

フルマラソンの参加ランナーが出発し、1時間後には10kmコース参加者がスタート。
ランナーたちは、出発時刻まで文化会館隣の石川運動公園で待機し、ウォーミングアップをしたりトイレに行ったり、と銘々に過ごします。
IMG_1391.jpg
丁度、開会式の会場となったところ。
同時に、ゴール地点になります。
IMG_1398_20120130233510.jpg

さて、走らない私はどうして過ごそうか。。。と(笑)
それは、次回に

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

勝田マラソンのルーツについて、もっと詳しくお知りになられたい方は
コチラをどうぞ→勝田マラソンについて~勝田マラソンの歩み
私も、このページから引用させていただきました!
スポンサーサイト
 [ 2012/01/30 23:37 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

暫く、来ないうちに。。。

久しぶりに鉄道利用でひたちなか市に。
勝田駅前はまだ、工事中だったものの暫く来ないうちにタクシー乗り場が綺麗に整備されていて、
地元民でない私はびっくり!
IMG_1353_20120129220214.jpg
これだけ見ると、まるで別な駅に来たみたい。。。
まだ工事中のここ・駅前ロータリー、これからどんな風に変わるのか楽しみです(*^_^*)

そして、駅前の商店街に出てみると・・・
あれ?確かここ長崎屋(ショッピングセンター)さんだったよね?
IMG_1360_20120129220553.jpg
長崎屋さんのところに”MEGAドン・キホーテ”の看板!!
店内に入ってみると、1Fの一部と2F全フロアがドン・キホーテになっていました!
これまで、2Fにあった本屋さんがまるで押し出されるように1Fに移ってた
暫く、来ないうちに。。。
駐車場も、無料ではなくなったみたいです。

丁度この頃、”どこかでお昼ご飯を・・・”と思っていた私。
そういえばこの付近に、クラス会で必ず利用させていただいていたお店があったっけ!
長崎屋さんからは、徒歩でも数歩先の場所。一人で行くのは初めてだけど、そこ目指して行ってみると・・・。
ドアに貼り紙!!
『2011年7月をもって閉店いたしました』って書いてありました
ちょっと前に流行った、ネット用語を使うならば気分はまさしく、”orz”
高校のクラス会ではいつも、今は亡き担任のA先生を囲んでお料理をつまみながら和気あいあいと過ごさせていただいていた、思い出深いお店だったんだよね。それがこんなことに

暫く来ないうちに、いろいろとあったのね。。。(・・。)
時の流れ、といえばそれまでですが思い出の場所が消えたり変わってしまったりするのはなんとも、寂しい気がしますそうなるのには、いろいろと厳しい事情もあるのでしょうが。
そういえば勝田駅も以前は、温かみのあるローカルな平屋の駅舎だったっけなあ。。
便利になるのはいいことかもしれないけれど、なんだか複雑な気持ち

さて、こちらは変わらずに存在してくれてるお店。
IMG_1468_20120129222730.jpg
勝田駅で下車し、街中を歩いてこのお店が開店しているのを見る度いつも
”おお!!(゜▽゜)まだやってたか!”と嬉しくなります。
このお店、わが弟鶴千代が高校生だった頃からあったんだって!
私も20数年前に何度か利用したことがあるけれど、今回実に久しぶりに店内に入ってみました(*^_^*)

新譜CDよりもむしろ、昔のCDが多く並んでいたりします。
で、今ではどこのCDショップでも見かけない”発売されたあの時に買えばよかった><”と思っていたアルバムを見つけて、久しぶりの買い物をしちゃいました!
IMG_1478_20120129223356.jpg
メンバーズカードも、期限ないそうですので作っちゃった!

”昔はこうじゃなかったなあ”という物が多い中、いつまでも変わらないスポットが1か所でも残ってくれていると、まるで帰る場所があるような気持ちになれて、嬉しいものですね♪
そう考えるの、私だけかなあ。。。
IMG_1356_20120129224005.jpg

ところで私、今回何しに勝田(ひたちなか市)を訪れたのかといいますと。。。
コレ見物しに来たの^^
IMG_1358_20120129224149.jpg
第60回勝田全国マラソン大会
毎年の恒例行事。今回で早60回目を迎えましたが実は初めての見物(*^_^*)
茨城ブロガーを気取る人間ならば、全国規模のこのイベントはたとえ走らなくても見ておく義務があろう!(笑)
・・・って、それは冗談ですが

というわけで、次回よりこのマラソン大会のレポートをさせていただきますね☆
まだ画像整理が間に合わない為、のんびりペースでUPさせていただくことになると思いますが。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/29 22:48 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

土浦駅の夜

守谷駅から再び関東鉄道常総線で取手駅に戻り、JR常磐線で土浦駅に戻ってきた頃にはもう既に、辺りは真っ暗になっていました。

駅ビルペルチで買い物を済ませ、わが愛車の待つ駅西口駐車場へ足早と向かいかけた時、
まるで足止めでもさせられたかのように輝いていた、駅前ペディストリアンデッキ中央のオブジェ。
クリスマスの時には、キラキラと輝いていたあのドーム型のアーチ、覚えていらっしゃるでしょうか?
IMG_1310.jpg

年も明け、あの時ほどの煌びやかさではないもののこうして温かい光で駅前を照らしていました(*^_^*)
色も変化し、通りかかる人見る人を飽きさせない構成になっています。
今もやってるのかな~?
もしかして、もう終わっちゃったかな?

では、その模様をデジブック(登録したてのホヤホヤだよ^^)でお楽しみください♪
(30日間の期間限定です。期間終了後は多分、閲覧不可になるかと思いますのでご了承願います^^;)
※大変恐縮ですが、携帯からの閲覧はできませんm(__)m

頑張ってますね!土浦♪(^^)

 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/28 21:54 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

牛久ワイン『葡萄の城』

先週日曜日(1月22日)は、茨城県の快挙とも呼べる日だったと思っている管理人であります
広島市で開催された、都道府県男子駅伝ではわが県としては過去最高の記録となる6位を達成し、大相撲初場所千秋楽では、大関として初土俵を踏んだ地元出身の稀勢の里関が11勝4敗、と大関の名に恥じない2桁勝利で締めくくってくれたし

もう、魅力度最低の県だなんて、言わせねーぜ!(≧▽≦)
・・・それは、大げさですね^◇^;

さて、そんな稀勢の里関を生み出した牛久市にある、ワインのお話です。
今回、ご紹介させていただきますコレ。
IMG_1337_20120127215108.jpg
牛久ワイナリー 『葡萄の城』(赤)
葡萄の風味がたっぷりと感じられる、ちょっぴり”大人”なワイン。。。
既に過去、何度か記事にさせていただきました”シャトーカミヤ”のスーベニヤショップで販売されています。
でも私が買ったのは、駅前のデパートのイズミヤさん
勿論、白もありますが今回は赤を。
IMG_1336_20120127215349.jpg
ぷ~んと漂う、酸っぱい香り。。。
で、飲んでみると意外と味はビターです。
IMG_1339_20120127215600.jpg
甘みはあまり感じられず、酸味とちょっぴり苦味。
それでいて、あとからじわじわと”ほろ酔い気分”が味わえる。。。
でも、ワインの密度はどちらかと言えばやや”ライトボディ”寄りだそうな。
image177.jpg
”フルボディ”とか、”ライトボディ”って一体、何?と調べたところ、ワインの密度を表す用語なんですって!
ちなみにフルボディだと密度が濃い意味なんだそうです。
よろしかったら→フルボディとは?<ワイン豆辞典>

食卓に並ぶ、一般的なワインとして手ごろに楽しめるワインです(*^_^*)
お肉の料理のお供にいいかも?!
ちなみにお料理に使われるのであれば、ラベルにも書いてある通り肉じゃがや焼き鳥に最適だって!
わが別冊ブログもご覧いただいている方、またはmixiでお付き合いさせていただいている方は既に御存じかと思いますが、”四十の手習い”といいますか最近、カクテル作りにはまりだしている私、
”このワインを何と混ぜたらいいだろう?”
なんて考え、試しにカシスやレモンジュースなどを混ぜてみたけど個性が強すぎると言うか妥協しない性格なのか(まるで私みたい!)結果はイマイチ(プロなら上手に作るんだろうけどさ)
このワインはストレートが一番、ふさわしい!という結論に達しました。
ですからストレートで呑まれることをオススメいたします

茨城県牛久市の有名観光スポットそして、日本最古のワイナリーと言われるシャトーカミヤの名が入ったオリジナルワイン、茨城土産にいかがでしょう?

これからは、地元・茨城のお酒にとことん、こだわることにします

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/27 22:15 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

茨城県の明治神宮

明治神宮、といえば東京の代々木に鎮座するあの神社。ということは誰もが御存じかと思いますが

茨城県にも明治神宮なるものが存在するって知っていましたか?

嘘じゃありません^^;本当です。

あったんです。それも、駅の近くに

前回の記事で書いているように、せっかく初訪問の守谷市。駅だけ見て即Uターンするのもなんだかなあ、と。
時刻にして既にこの時、午後3時を過ぎた頃。土浦駅でツェッペリンカレー(レトルト)も買わなければいけなかったので(笑)、とりあえず今回は駅から歩いてすぐ帰れるところに限定しよう、と。
駅構内にあった案内図を見てみると、ごく近くに”明治神宮”という文字を発見しました。
IMG_1298_20120126213126.jpg
なぬっ?!もしや東京の明治神宮と関係があるのかな?
つい、興味しんしん♪
よし!せっかくだから探検してみよう!と、その場所目指して歩いていくことにしました。

で、駅を出ると探すまでもなく、即発見!
本当に、駅の正面でした。
IMG_1299_20120126213522.jpg
確かに”明治神宮”と書いてあります。そばに公園のある駅前の住宅街の中に鎮座していました。
無関係で同じ名前を使うとも考えられず、ますます興味が湧いてきます。
早速、鳥居をくぐることにしました
IMG_1300_20120126213801.jpg

東京の明治神宮と比べると、敷地はかなり小さいです。
が、境内には東郷平八郎の『忠魂の碑』と乃木希典の『日露戦没記念碑』と書かれた碑が立てられていました。
暮れにNHKで放送されたドラマ『坂の上の雲』をつい、思いだしてしまった私。。。
IMG_1305_20120126213929.jpg

で、参拝
IMG_1303_20120126214454.jpg

神社創建の由来をどうしても知りたかった私。
IMG_1302_20120126214658.jpg
説明はありましたが、古文が苦手な私
大正5年の開基ということはとりあえず分かったものの。。。
あれ、まてよ?ってことは本家本元(?)の明治神宮よりも先なの?
代々木の明治神宮の開基は確か。大正9年だということは覚えていましたから、申し訳ないけど半信半疑でした。

で、後日市のHPより生涯学習課に問い合わせのメールを入れたところ、資料付きの親切な回答をいただきまして(*^_^*)
やはり、大正5年の創建で間違いないそうです。ただこちらは宗教法人登録がないとのこと。
にも関わらず、明治天皇を祭神とし明治神宮を名乗っているには全国的にも珍しいとか。
IMG_1307_20120126215247.jpg
いただいた資料メールを読んだところによりますと・・・

大正2年11月1日に常総線(関東鉄道、当時は常総鉄道)が営業を開始し、駅周辺に栄町という町が出来ました。その頃に駅前で飲食店を経営していた方と他10数名が発起人となり、”この地区の為に、神社を造ろう!”ということになったそうな。。。その時の関係者には日露戦争に出征された方が多くいらっしゃることもあり、かつての大元帥陛下=明治天皇を崇拝されていた方がたくさんいらしたそうです。というわけで、明治天皇を祭神とした神社として鎮座することになりました。
創建時の祭礼が10月24日に行われ、以来も同じ日に祭礼を毎年行っていたそうですが、昭和2年に明治天皇の誕生日である11月3日が明治節に定められてからは、11月3日に祭礼が行われることになりました。


IMG_1308_20120126224440.jpg
鳥居から、駅が見えるよ!
大正中期から昭和初期位までは祭礼の時期になると、駅前広場で剣道や草相撲の試合、大道芸等が行われたり、露店がびっしりと立ち並び、大変な賑わいだったそうですが現在ではその規模も随分と縮小されてしまい、かつての盛大な光景は語り草となってしまったそうです。

年号が平成となり、21世紀になった今、明治を知る人達もまして、明治天皇を崇拝する人もだんだんいなくなっています。
駅前の光景も、おそらく当時と比べると随分と変化しました。
無情な言い方をしてしまいますが、仕方がないということなんですかね~。。。
時代の流れ、といえばそれまでですがなんだか寂しい気もします

せめて、”歴史の証”として地元の人達にこれからも大切に守って欲しいと思います。

他にもまだまだ、たくさんの”不思議”が見つかりそうな街・・・守谷市。
次回はゆっくり訪れてみたいと思っています


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/26 23:07 ]  守谷市 | TB(1) | コメント(0)

守谷駅を探検

関東鉄道の新駅・ゆめみ野駅のお話から日にちが経過してしまいましたが、その続きです(^◇^;)

取手駅を出発し、下車した駅は。
IMG_1285_20120124212706.jpg
パスモを持ってない私は、肩身の狭い思いでこの自動改札を通過。。。

守谷駅でした!
IMG_1287_20120124212827.jpg
関東鉄道常総線(取手⇔下館)の沿線駅中、おそらく最も大きな駅じゃないかと思います(^-^)
取手から出発するにしろ、下館または水海道から出発するにせよそれまでの静かな、のんびりとした”いかにもローカル線”といったイメージの駅が続きますからこの駅で下車した途端、これまでとは違う光景に思わず、目が覚めることでしょう。。。

この駅は、関東鉄道とつくばエクスプレス(以下、”TX”と略記します)が丁度、交差するように通っています。
moriyastaton.png

関東鉄道守谷駅の正面がTX守谷駅。
IMG_1288_20120124213332.jpg
関東鉄道の改札口を抜け、そのまま正面に進むとTXに乗り換えることができるんです。
駅舎がまた凄い事!!
IMG_1290_20120124213558.jpg
ドーム?アリーナ?
造りが、茨城の駅じゃねえ~っ!!(>_<)
で、この駅。フードコートまで併設なんてしちゃったりして
IMG_1292_20120124214018.jpg
パン屋さん、只今セール中。
で、中に入るともう1軒。
IMG_1295_20120124214106.jpg
店内飲食もOKで、購入したパンと一緒にお茶が飲めるの♪
私も
IMG_1294_20120124214422.jpg

他には、この通り
IMG_1297_20120124214608.jpg
”別腹”がうずいちゃうね♪(笑)
この駅にきたら、食べ物には不自由しません

対する関東鉄道守谷駅。
IMG_1291_20120124213750.jpg
こちらも負けじと、お店が入っています。
画像左をご覧になられると分かるように、TX駅を背にして左手にはマツキヨ(マツモトキヨシ)がありまして。。。

対する右側には、関鉄ミニショップ
IMG_1286_20120124215542.jpg
先日、記事に書きました『ゆめみ野駅記念乗車券』はこのお店で購入したんですよ(*^・^*)
”守谷店”ってことは、他の駅にもあるのかな?このお店
オリジナルロゴ入りタオルにストラップ、鉄道や(関鉄)バスのミニチュアも♪
他、常総線沿線や近隣の町の御土産品も扱われています。私は”将門せんべい”を買いました!

駅だけでも十分、時間潰せちゃいそうです(*^_^*)
でも、駅を探検するだけでは勿体無いし。。。しかし、時間が!
というわけで、この後駅周辺をちょっぴりお散歩することにしました。
初めての守谷散策、次回来る時の為の”ほんの、下調べ”のつもり

では、そのお話は次回に☆

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/24 22:04 ]  守谷市 | TB(0) | コメント(0)

『ALWAYS三丁目の夕日’64』観てきました!

1/21(土)より、全国ロードショーが始まった話題作(*^_^*)
Always三丁目の夕日‘64を観てまいりました!
公開日を知ってから、観たくて仕方なかった作品です
IMG_20120122201619.jpg
ALWAYS三丁目の夕日‘64
出演:吉岡秀隆 堤真一 小雪 他
監督・VFX:山崎貴


映画を観るのは東日本大震災以来初めてだったのですが、暫く映画館に訪れなかったうちにいつの間にか、1本無料のポイントが貯まっていてそれを消化しましたから、観賞料1,800円が浮いちゃった♪
新作映画を、それも封切り初日で無料観賞!いいだろ~!!(笑)
IMG_1331_20120122205317.jpg
前作、『続・三丁目の夕日』から5年。夕日町の住民達が再び、スクリーンに帰ってきました!
物語は、時が進んで昭和39年。
まだほんの小学生だった、鈴木オートの一平君も茶川家で暮らす淳之介君も高校生になりました。
鈴木オートで住み込みで働く六ちゃんこと、六子(堀北真希)もどうやら、好きな人が出来た模様(*^^*)

カラーテレビの普及がぼちぼち始まり、東京オリンピックが開催され新幹線が走り、日本が活気に満ちていたあの頃。。。(ちなみに、当ブログの管理人が生まれたのはこの、数年後ですから^^;)
IMG_1335_20120122210441.jpg
NHKで人形劇『ひょっこりひょうたん島』の連載が始まったのもこの年だったのね☆

まだ公開が始まったばかりですので、ストーリーに触れることは控えますが結論をストレートに申しますと、
すっごく良かった☆面白かった!そして・・・感動した。。。
日本アカデミー賞他、たくさんの賞を総なめにしたシリーズ1作目や、続く2作目に決して劣らない・・・
いやそれどころか私の中では、これまでの三丁目シリーズの中で最も素晴らしかったと思います。
上映時間の約2時間30分が、あっという間に感じました。
IMG_1333.jpg
パンフレット、揃っちゃった☆
家族や絆というものを、これまでの中で一番、教えてくれていたんじゃないかな
たとえ時が流れても、たとえ遠くに離れてしまっても、変わらぬ家族愛。。。
それが今回のテーマだったと思います。2011年の漢字一文字が『絆』であったように今、家族や仲間、友達といった”絆”が重視されている今の世の中とだぶりました。

三丁目の住人達が、48年前の時代から現代の我々に、”何か”を語りかけてくれるでしょう。。。
皆さんにも是非、観ていただきたい映画です。
IMG_1334_20120122213222.jpg
本当の幸せって?又、家族って?
この映画でそれが見つかるかもしれません。

あ、余談ですが・・・
この映画、物語は東京ですが日本各地のあちこちのスポットをロケ地に使っているのは、今更ここに書くまでもありませんが、その中にはわが茨城県内もロケ地として使われているんですよ!
参考までに→いばらきフィルムコミッション
ちなみに、三丁目ロケが掲載されてるページ→http://www.ibaraki-fc.jp/news/newslist2.php?Post_Period_No=11
ちょっと、PRでした(笑)


微妙(?)に茨城記事ですので
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/22 21:42 ]  映画のおはなし | TB(1) | コメント(8)

常総線の新駅・ゆめみの駅

とりで利根川たこあげ大会見物、そしてランチを食べ終わり時間的にまだ、余裕があり
帰宅には少々、早すぎるかな?というわけで。

取手駅から久しぶりに関東鉄道・常総線に乗ってみることにしました!
IMG_1284_20120120213509.jpg
水海道行き
アテは特になかったけれど(おぃっ!)、とりあえず守谷あたりまで行ってみようかと。
列車が出発し、車内で何気なく停車駅の路線図を見ると
あれ?!
NEC_0078.jpg
新取手と稲戸井駅の間に、見たことのない駅名が!!
ゆめみ野・・・こんな駅、あったっけ?
少なくとも、私の記憶にはないけど。。。

なんて思っていたら、開業したばかりの新駅でした。
道理で
image174.jpg
駅前周辺はまだ、工事中でした。
今のところまだ、観光スポットのようなものはありません。
ウィキペディアしたところによると、駅名の由来は・・・
駅南側には2008年に地元小学生により名付けられた「夢見橋」が架かっており、その響きに豊かな緑を感じ、周辺に斜面林や利根川、小貝川などの四季折々に姿を変化させる豊かな自然が溢れていることから、それらを身近に感じながら潤いと安らぎの中で住む人の夢が叶い幸せが訪れることをイメージし「ゆめみ野」とした。
だそうです。

守谷駅の”関鉄ミニショップ”にて、記念切符が発売されていました!
NEC_0076.jpg
NEC_0077.jpg
見ると、開業日はなんと!!
2011年3月12日!!ってことは、あの東日本大震災の翌日。。。
地震さえこなければきっと、その日は開業記念のイベントで大いに盛り上がったことでしょうに。。。当然ながら、そのイベントは中止となったそうです。
尚、今回この駅では下車しておりませんので駅舎等の写真は撮影しておりません。
ですから、ちょっとお借りしてきました

ゆめみの駅(画像集)
よろしかったらご覧ください!

出足が少々、間が悪かった関東鉄道常総線の新駅・ゆめみ野駅ですが、周辺工事も着々と進んでいる様ですしこれからはいろいろな施設も出来ることでしょう。
鉄道を利用される人達に他の駅同様に愛される駅となってもらいたいです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/20 23:21 ]  取手市 | TB(0) | コメント(2)

三丁目タイアップ、やってます!(*^_^*)

お昼に立ち寄った、セブンイレブン

こういうものを発見しまして
NEC_0083_20120119211725.jpg
クラシックカー好きの血が騒ぎ、お弁当と一緒に衝動買いしてしまいました

この中↓のどれかが入っているんだって!
NEC_0080.jpg
”オート三輪が入ってるとイイナ!”
なんて思ってたら。。。

なんと!!
NEC_0081.jpg
しょっぱなからいきなりキタッ!でも嬉しいです
これから、良い事ありそう!!(≧▽≦)

ところでこの商品は、来る21日(土)から公開される映画・『ALWAYS三丁目の夕日’64』のタイアップなんです。映画公開を記念してセブンイレブンで現在、発売されています。(~2/12まで)
他には、映画に登場する夕日町のミニチュアとか、当時のパッケージの復刻版やオリジナルパッケージの入ったお菓子やカップラーメン等が揃っていますので、御好きな方はいかがでしょう?
昭和マニアを自称される方ならきっと、買い占めしたくなるに違いありません(≧З≦)
詳しくはコチラを→http://www.sej.co.jp/cmp/always1201.html

201112160714000.jpg
Always三丁目の夕日‘64
出演:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆他
あの名作が再び、スクリーンに帰ってくる

NEC_0082_20120119214147.jpg
すっかり名物となった、鈴木オートのオート三輪が走るのをまた見られるのね♪

チラシを見つけた時から、観たいと思っていた映画。
思えば大震災以来、映画なんて観てなかったな。。。
早速行きたいけれど今週末は天気悪いし、公開日の初日は混むかなあ。。。

取手でランチ☆伊勢利

とりで利根川たこあげ大会を表彰式まで見届けた私、時間にしてこの時”もう少しで午後1時”という頃でした。
どこかでランチを、と思ったけれど取手で美味しいお店って、どこかな~?
なんて思い、とりあえず駅に戻ろうとして発見!
IMG_1278_20120118211737.jpg
長禅寺というお寺の手前にあった、伊勢利さんというお蕎麦やさんでした。
うどんや蕎麦など、麺類に目がない私。
実は来る時既に目をつけていたお店
IMG_1283_20120118212154.jpg
駅のカフェ以外で取手の飲食店に入るの、今回が初めてだったんです
”800円のそば弁当ってどんなかな~?”と興味を持ちまして暖簾をくぐることにしました!

空席を見つけて着席。店員さんがお茶を運んできたのと同時くらいに”そば弁当”を注文しました。
で、思ったよりも早く私の目の前に。

これが、そば弁当¥800であります!
IMG_1279_20120118212929.jpg
おおおっ!なんか量、多くね~?
お弁当も蕎麦も普通サイズ!
しかもお弁当、具だくさんなんスけど
IMG_1280_20120118213117.jpg
煮物でしょ、天ぷらでしょ~!!
しかもこの天ぷら、すごくバラエティ豊かというか何というか(≧≦)!
さつまいもにのりにピーマン、それと
IMG_1282.jpg
れんこんにかき揚げ!!お弁当だけで腹いっぱいだぁっ!!
で、蕎麦は蕎麦でたっぷり!
IMG_1281_20120118213418.jpg
みんな美味しかったから、なんとか最後まで食べたけどもう、”食べ物、何も要んね~!”ってくらいお腹が満たされてしまいました(笑)
しかも、食後のコーヒー付き

これだけ食べて、本当にいいの?800円で、と疑いたくなるほどの内容。
他には蕎麦と牛丼(または焼肉丼)のセット=700円というのもあって、男の人はそれを食べていましたがやっぱりボリュームたっぷり
蟹とか、高級な素材を使っていない限りはほとんど1000円以内いや、1000円でおつりがくる値段のメニューばかり。。。
同じ茨城県内といえど、東京に極めて近い取手市でこんなに格安でお腹いっぱいになれるお店があったのね!
どうして今まで、知らなかったんだろう。。。

伊勢利さんの地図(クリックしてくださいね♪)





いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/18 21:46 ]  取手市 | TB(0) | コメント(0)

とりで利根川たこあげ大会、開催されました!

前回の記事より、日付を1日戻した1/14の土曜日のお話です

JR常磐線の最南の駅、取手駅にやってきました!
IMG_1197_20120116201620.jpg
取手市の1月の恒例行事、とりで利根川たこあげ大会が今年もまた開催されましてそれを見物にやってきました。
この取手駅から会場となる利根川河川敷沿いにある緑地公園までは徒歩で大体5分程度のところ。
気温が低い上、冷たい風が少々強めに吹いていてとても寒かったけれど
会場では既に、たくさんの人が凧あげを楽しんでいた模様。
IMG_1200_20120116202116.jpg
おじいちゃんとお孫さんが。。。
お父さん、もしくはお母さんと子供達が。。。
IMG_1203_20120116210526.jpg

こちらは、製作中。。。みんな、真剣です!
IMG_1205_20120116210342.jpg

凧揚げといえば、今更ここで書くまでもなく御正月遊びの代表ですね!
町興しの観光行事として、ここ・取手市で開催が始まったのは今から45年前の昭和42年だそうです。
由来は不明だけど、今ではすっかり取手市の伝統行事と言えましょう
IMG_1202_20120116202404.jpg
昔は取手市内もしくは近隣の市町村の方がほとんどでしたが、いつしか県外から参加される方も出てきました。
今年は、県内といっても取手から遥か北に離れたひたちなか市や常陸太田市の方からも参加者がいらしたようです

たこあげに参加される方は皆、銘々の手作りの凧を持参してそれを上げますので、バラエティに富んだ”オリジナルデザイン”が見られます。それがまた面白い
こちら↓は、今回優勝された方の凧(持っている方は、審査員の方です。)
IMG_1266-1.jpg
素晴らしい、龍のデザイン!
ちょっとだけ、拡大させていただきますね!
IMG_1266_20120116203620.jpg
凧上げのプロも絶賛するほどの逸品!
これだけ素晴らしい作品ならば、自宅の壁掛けにしても良さそうですね!!(≧▽≦)

おお!!空中に巨大蛸出現!!
IMG_1229_20120116211032.jpg

この巨大蛸凧(笑)、会場のどこにいても目に付きました
IMG_1235_20120116211326.jpg

トロちゃんも!!(≧▽≦)
IMG_1250_20120116211442.jpg

おおお!!これはもしや、今話題の
IMG_1274_20120116211758.jpg
スカイツリーじゃないですか!
こうした流行り物が必ず、一つか二つ登場するんですよね

そして、取手たこあげ大会で必ず見かける連凧。
辰年ということで、やっぱり龍ね♪
IMG_1211_20120116212733.jpg

この日は風が結構、出てましてたこあげするにしても”ちょっと強すぎじゃん?!”と言いたくなるほどでした。でも、龍の連凧が泳ぐには絶好といった様子のようで。。。
IMG_1212_20120116213038.jpg

何度も暴走し、尻尾の方がちぎれたり他の凧と絡んだりするハプニングが発生しました
IMG_1220_20120116213229.jpg
先端に見える、ツリーのようなものはこの後16:30頃より開催される「どんど祭」に使用されるものです。

地面で押さえつけていないと、風が吹くたびにまるで大縄跳びの縄のようにうねります。
IMG_1228_20120116213505.jpg
トラブルが解消されるまで、私も抑えるのをお手伝いさせていただきました。
で、見ると龍の胴体や尻尾に使われていた凧には一枚一枚、子供たちにより『今年の目標』が書かれていたんです
IMG_1227_20120116213821.jpg
『ピアノがもっと上手になりたい』、『運動会で1等賞をとる』、『勉強がもっと出来るようになる』etcの子供たちの目標が、空に舞っていたんですね☆
それらの願い、天に届きますように。。。

さて、トラブル解消→応急処置が終了すると龍の連凧は再び、空に舞い上がっていきました。
IMG_1238_20120116214219.jpg
IMG_1212_20120116213038.jpg
みんなの希望と願いを乗せて。。。
泳げ、龍!!


大人も子供も凧あげを楽しんでいる様子につい、私もただカメラを下げ傍観しているのに物足りなさを感じてきました。

そこで
IMG_1246_20120116214628.jpg
初挑戦!!
とりで利根川たこあげ大会見物、ブログ以前に訪れたのを含むと今回で5度目。
5度目にして初めての凧上げに挑戦することにしました
果たして、その出来栄えはいかに・・・?

というわけで、続きは次回
・・・って、思ったけれど決して勿体ぶるような内容じゃないので後ほど、別冊ブログでアップさせていただきますね!
まあ、結論を言ってしまうと恥ずかしい結果になりました!とでも言っておきましょう

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/16 21:50 ]  取手市 | TB(0) | コメント(7)

2週遅れの初詣

今日は久しぶりに、阿字ヶ浦温泉のぞみに母と2人で行ってきました!
潮の香りと、塩分をたっぷりと含む効能の強いお湯に浸かるとやっぱり、心身共に癒されます
やっぱり温泉って、最高ですね~!(*^_^*)

で、その温泉に入る前にちょっと寄り道をしました。
近くにある酒列磯前神社(さかつらいそざきじんじゃ)です。
IMG_1320.jpg
恵比寿様と大黒様を祭神としています。
過去何度か記事に書かせていただいてるスポットですので、細かい説明は省略させていただきますね

毎年この時期に、母と必ず参拝に訪れてるところ。
今年も来ることができました!
元旦から丁度、2週間目の御参りでした。
( ̄人 ̄)パン、パン。。。。。
IMG_1321.jpg
地震よ津波よ、もう、来ないで~!!(。>人<。)
東海村の原子力発電所にほど近い阿字ヶ浦、もしも今度大津波が来たら・・・・・?

さて参拝の後、といえば”お約束”は”おみくじ”ですね
この神社、こんな可愛いおみくじが販売されているんですよ♪
IMG_1322_20120115211808.jpg
IMG_1323_20120115211901.jpg
この猫ちゃん達みんな同じ顔しているようだけど、よ~く見ると実は微妙に顔が違うんです(^-^)
分かるかな~?

気になりつつも、いつもはスルーしていた私
今回は思い切って買ってみました!
この子↓を御指名☆
IMG_1324_20120115212751.jpg

猫ちゃんの中におみくじが入っているのですが、下から出すようになっています。
IMG_1325_20120115213155.jpg

この後に立ち寄った”のぞみ”で食事の際、レストランで開封してみると。。。
IMG_1326_20120115213324.jpg
心を決めて、いろいろと騒がず迷わず今までのことをつとめれば良し。
何事にも手を出してはいけません。常にひかえめにして事をなさい。

だそうです。
現状維持で”果報は寝て待て”という意味っすかね~?(・・)
ちなみに総合運勢は「中吉」だそうです。
IMG_1327_20120115213639.jpg
”待人 来ず”と書いてありつつ”音信あり”というのがどういう意味なのか、気になるなあ。。。
今年最初のミステリー(?)、笑

猫ちゃんおみくじは、ちょっとした置き物にも使えるというスグレモノ!
猫がお好きな方にいいかも!(≧▽≦)いかがですか?
毎年参拝に来て、その都度購入して集めてたらどうだろ?(笑)

さて、神社で参拝の後買うものといえばもう一つ!
”御守り”ですね!
厄除け、交通安全、家内安全、合格祈願、商売繁盛etc。。。様々なジャンルに対していろいろな御守りが販売されていますが、”海の神社”にふさわしくこんな御守りを見つけました!
IMG_1329_20120115214315.jpg
金運・開運ねがい(貝)守。
貝(かい)=開運の”開(かい)”にちなんだそうです。考えましたね~!!
金色は、”金運”に御利益があるようにとの願いが込められたとか。
これを身に付けていればもう、開運間違いなし!!(≧≦)・・・かもね(笑)

こんなに個性的なおみくじや御守りが買えるのは、ここ・酒列磯前神社だけかもしれませんよ!
来る1月28日(土)、10:00より境内にて節分祭が開催されるそうですのでお時間のある方、
お出かけになられてみませんか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/15 22:40 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

七福カレー麺でござる

古河市の記事、”ひとまず最終回”の今回は、お待ちかね(?)のグルメ話でございます

七福神巡りを無事終えた時、時刻は正午を少し廻った頃。
”古河に来たら絶対、食べる!”と決めてたもの、それは・・・
IMG_1183_20120113210852.jpg
古河の七福カレーめんアルネ!
”食”でのおもてなし、ということで数年前より古河市で始められた街おこしフーズだそうです。
カレーライスで町興しをしているところは日本国内数あれど、カレーはカレーでも”カレーめん”というところはおそらく、ここ・古河市だけのはず。
ラーメンを始め、うどんにそばになんと、スパゲティにまで!!
カレーめんを食べられるお店は、前回記事に書きました花桃館にMAPが設置されていますので^^
IMG_1176_20120113211605.jpg

で、今回私が入ったお店は古河駅東口つまり、花桃館のあるところとは丁度反対側にある出口の正面にある
喜楽飯店という中華料理やさん。
IMG_1181_20120113211831.jpg
image165_20120113211856.jpg
中華大好き!ラーメンも
ということで、即決です。
お昼時でしたから、結構人は入っていましたが運よく空席がありましたのですぐ通してもらえました(^^)v
オーダーはもち、”古河の七福カレーめん”840円。

MAPによりますと、一口にカレーめんといってもその店独自のスタイルのメニューを提供しているみたいです。
だから、初めて来た人はどこに入ったらいいのか迷うかもしれません。
で、私が来店した喜楽飯店さんの七福カレーめんは、といいますと。。。

こんな感じ☆
IMG_1177_20120113213947.jpg
具が多くおこげがトッピングされていて、さすが中華料理店
スープにかけられたカレールーのスパイシーな香りが、食欲を激しくそそられてしまう・・・
では、いただきま~す!
IMG_1178_20120113214347.jpg
おこげ、大好き!
カレーの味は少々、辛口かな?
カレーめんMAPには、辛さのレベルも表示されているのですがここのは”中辛”だそうです。
なんと、”大辛”のお店もあるようですよ!挑戦された方、いらっしゃいます?(笑)
IMG_1179_20120113214718.jpg
カレーもラーメンも大好きな私にはたまらない一品です(≧y≦)
で、これに入っているお肉がなんと牛角煮なの!
IMG_1180_20120113214928.jpg
なかなか、贅沢じゃないですかこれはちょっとそこらじゃ味わえない!!

古河市は、唐辛子取扱高日本一なんだそうです。それにあやかり地元産の香辛料をもとに調合されたカレー粉と、”七福”の名にちなんで7種類の食材を使うことが、この”七福カレーめん”の条件だそうな。
喜楽飯店さんのカレーめんに使用されたおこげは”古河市(こがし)=焦がし”とかけた発想で用いられたそうです。メニューにもちゃんと、意味があったのですね

七福神巡りの締めに、七福カレーめんを食べて・・・
これで2012年は良い年になるかな?
image163_20120113215934.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/13 22:04 ]  古河市 | TB(0) | コメント(4)

花桃館と古河の特産品

古河七福神巡りの記事の御閲覧、大変お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました

さて、古河駅の西口に出まして左手の方にちょっと歩いていくと、
「花桃館」という施設があります
IMG_1175_20120112165522.jpg
地域の情報発信と、”古河ブランド”に認証されたお土産品の販売店として開館されています。
いわば、街のアンテナショップですね♪
IMG_1185_20120112173536.jpg

七福神巡りのスタート地点であり、ゴール地点でもあった花桃館。
出発の際は、参加者の為にトイレも解放していました。
ウォーキング終了後、ちょっと覗いてみることにします(*^_^*)
IMG_1184_20120112173507.jpg
古河のオリジナル商品や特産品が、ここ一か所で揃ってしまう!
駅前のここと、市内にあるテーマパーク”ネーブルパーク”内に店舗を構えています。
IMG_1147_20120112181802.jpg
↑ここで、古河市の特産品が!!(≧▽≦)
勿論、市内の観光パンフレットや散策地図も常備されています。
さらに、レンタサイクルも設置されているから”古河初心者”さんにはありがたい!
ここを訪れた”証(?)”として、私も勿論お買い物
買ったのは、まずコレ↓
IMG_1194_20120112183342.jpg
雪華さん製造のかりんとう、その名も”桃林花(とうりんか)”
3月になると市内の総合公園で開催される”桃まつり”で知られるように、古河といえば、花桃ですからその花桃の実をイメージし、このかりんとうは丸くて小さくてコロコロした型になっています。
一口サイズでとても食べやすいの
IMG_1195.jpg
袋に入ったままで失礼いたします

もうひとつ。古河市の”郷土の味”だそうですが鮒の甘露煮というものが発売されています。
IMG_1196_20120112202218.jpg
鮒を醤油などのタレでじっくりと煮込んだ商品。
骨まで軟らかく煮込まれていますので、丸ごと食べられてカルシウム不足の解消はこれでバッチリ
濃いめの味つけは、ご飯が進みます。
炊きたての白いご飯と、これがあればおかずは何も要りませ~ん!(笑)
花桃館で扱われているのは、野村さんというお店のですが私の場合は違うところで買いました
七福神巡りのウォーキングの途中で、ぬた屋さんというお店を見つけまして、この甘露煮もそこで購入。
IMG_1159_20120112202848.jpg

江戸時代から続くお店のようです。
IMG_1158_20120112203819.jpg
歴史的なお店の造りも気に入りました!
時代劇に登場するお店みたいで、いいねえ。。。
IMG_1157_20120112203942.jpg

花桃館のお話からちょっと、脱線してしまいましたね^^;

古河市の観光スポットや、タウン情報を凝縮したアンテナショップ・花桃館。
古河市を訪れた際、立ち寄ってみる価値は十分なスポットと言えましょう
(ちなみに開館は9:30~16:30、毎週月曜日(但し、祝日の場合は営業)と年末年始)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/12 21:04 ]  古河市 | TB(0) | コメント(2)

古河七福神巡り、開催されました!<後編>

古河七福神巡り記事の続きになります。

えびす様の神社、蛭子神社をお参りした後少し歩いたところに福禄寿を祀る三神町稲荷神社がありまして。
201201090810000.jpg
写真は撮っていませんが、その昔古河城があった頃には鬼門除けとして創建されたそうです。
受付の際頂いた地図、各スポットの解説が簡単に添えられていますのですご~く役に立ってます(*^_^*)

このお稲荷さんの周囲は、これまでの街中の雰囲気とはがらりと変わり
ひっそりとした森の中、といった静かで趣のある光景になっています。
ちょっと入って行くと、武家屋敷風の風情ある建物があります。
IMG_1160_20120111212212.jpg
こちらは古河歴史博物館です。
門をくぐって行くと、突き当りにあるのは藁葺き屋根の曲がり屋。
IMG_1162_20120111212900.jpg
古河の歴史や文化が紹介されているのですが、今回は省略^^;
後日出直すことにします。
歴史博物館の隣には古河文学館があります。トイレはここと、歴史博物館に設けられていました。
IMG_1164_20120111213335.jpg
古河出身、またはゆかりのある作家の作品が展示紹介されています。トイレだけ借りるのも難だし”せっかくだから”ということで、途中休憩も兼ね少し見学していくことにしました。
館内の写真撮影は禁止ですから、中の様子を画像でお伝えすることは出来ませんが、展示資料だけでなく、図書コーナーもあり本がお好きな方ならゆっくりと過ごされることができるでしょう又、蓄音機の演奏も聞くことが出来ます。
文学館にはイタリアンレストランが併設されているので、ランチもできますよ
食事をする時間は取れそうでしたが、私の場合今回は”食べたい”と心に決めてたメニューがありましたので今回はパス。こちらも後日出直した時に

文学館や歴史博物館のある界隈の中にあった小学校。
煉瓦造りの塀に、手作りの木製の表札がなんともいい感じ(*^_^*)
茨城県の『県』と、小学校の『学』の文字に注目あれ
IMG_1165_20120111215950.jpg
学校といえば桜だけど、松というのがなんとも粋だねえ。。。

古河市は”ミュージアムタウン”と呼ばれている通り、博物館や美術館等の文化施設がいっぱい!
駅から徒歩範囲だけでも、そんな施設が7ヶ所もあるんです
いわば、”文系”の街なんですね♪
IMG_1166_20120111221051.jpg

IMG_1167_20120111221120.jpg

街角美術館、篆刻美術館を通過七福神巡りもあとわずか。
IMG_1168_20120111221203.jpg
寿老人の神社。市内の稲荷神社の中で最大かつ豪華な社殿だったそうですが近年、火災に遭い全焼してしまって再建されたそうです。火事になる前の姿を私は知らないけれど、社殿の大きさと敷地の広さは他のお稲荷さんよりも確かに大きくて立派でした

この後、3ヶ所のお稲荷さんを巡りついに最後の諏訪八幡神社。
IMG_1173_20120111230803.jpg
最後の神様は、円満と金運を運んでくれる布袋さま。
最後だからじっくりと家内安全を祈願して、スタンプ押印。
これで、七福神巡りは完了いたしました!
IMG_1192_20120111231305.jpg
私の2012年の幸運・安泰は約束された!かな?
達成感満喫!とても気持ちいいです(*^_^*)
街中散策も兼ね、結構楽しかったです
また来年も挑戦したいと思っています

脚の運動にもなるし、古河の街巡り観光を楽しみつつ七福神の御利益を集めて。。。
今年は残念ながら、もう終了してしまい次回は来年1月になるけれど
”知らないと損、参加しないと損”するこのイベント、皆さんも挑戦してみませんか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/11 23:25 ]  古河市 | TB(0) | コメント(0)

古河七福神巡り、開催されました!<前編>

お待たせいたしました(*^v^*)
当ブログで初登場となる古河市の記事ですよ☆
IMG_1146_20120110201910.jpg
初めて訪れた、JR古河駅(*^_^*)
茨城県内で唯一、東北新幹線通過する駅です

前回の記事で先に告知していますが去る1月8日、JR古河駅前を中心に「古河七福神巡り」が開催され、私も参加してまいりました。
毎年開催されているようですが、人気イベントとみえ集合場所(駅前のアンテナショップ”花桃館”)は、コース案内地図とスタンプ用紙をもらおうとする人がいっぱい!!
IMG_1145_20120110202243.jpg
最後尾、どこだぁ!!
やっとも思いで地図をもらい、スタンプ用紙を購入(1枚200円、既に押印されてるものも1000円で販売されていました。)した私。
慣れない街並みの中果たして、無事にお参りが済むだろうか。。。と、不安を少々感じつつも出発しましたが、わずか5分程度で早くも最初のお参りスポット、秋葉神社という神社に辿りつきました。
IMG_1150_20120110210334.jpg
厄除けの神様で知られる、毘沙門天様が祀られている秋葉神社。
廻るコースは3通りあったけれど、旅の安全と七福神巡りの制覇を祈願するのにはやっぱりここを最初に参拝するのが一番でしょう
古河七福神巡り初心者の私に、観光協会の方が勧めてくれたコースはここを最初にお参りするコースでした。
参拝した後、観光ボランティアの方が甘酒をふるまってくださり体を温めたところで次のスポット、
弁財天の大聖院という寺院へ。
IMG_1152_20120110210941.jpg
古河市で最も古い社を持っているそうな。現在は観音・地蔵・弁天が合祀され神仏混合のちょっと興味深い寺院。
今回はこの弁天様の祠のみお参りし、次回古河を訪れた時にゆっくりと見学することにします
ここでも温かい飲み物のサービスがありました。

こんな感じで、参拝するところすべてに観光ボランティアさんの何らかのサービスがあったんです(*^_^*)
あるところはお茶だったり、ホットコーヒーだったり。またあるところは熱燗とか。
寒い中を一生懸命歩く人達をねぎらいうという優しさ。。。なんて温かい配慮なんでしょう。。。

次なるスポットは、日光街道を渡り”肴町通り”と名付けられた商店街の中を歩いていきます。
IMG_1155_20120110212553.jpg

恵比寿様を祀る、蛭子神社です。
ここは商売繁盛の神として信仰されていた、町内鎮守様なんですって!
IMG_1156_20120110211817.jpg
ここではお神酒さんを振舞われました
又、商売の神様にふさわしく、ここではおせんべい等のお土産品販売が行われていました。

この辺でボチボチ、お賽銭用の小銭が不足してきた為自販機で崩しつつさらに歩いていきます。
やはり、考えることは皆さんも同じの様で自販機によっては人だかりが出来てる個所もありました。
”至れり尽くせり”な万全なボランティアサービス体制にとても感動しましたが、欲を言うならば両替サービスも置いてくれてたら。。。なんちって^◇^;
(古河市観光協会の方、今のは単なるたわごとですよ、笑!)

「7000歩で歩ける」をキャッチフレーズにしたこの七福神巡りのコース、駅を出発して約2時間程度で歩ける範囲ですし勾配の急な坂道や砂利道を歩くわけでもないので決してハードなコースではありません
参加者にはこんな地図が配られるんですが。。。
IMG_20120110213832.jpg

面白いのは。。。
七福神を祀る神社の周囲には必ず、市の観光スポットがあるんです(・∀・)
201201090810000.jpg

つまり、七福神巡りをしながら、街散策も出来る・・・まさしく一石二鳥な企画(*^_^*)
やりますねえ観光協会さん!
古河市を散策したい方には最高じゃないですか!!
IMG_1170_20120110214819.jpg
↑こんな建物が街中にいくつか見られます
美術館や文学館等が多いのも、古河市の特徴の一つ。
それにつきましては、次回の記事で

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/10 21:55 ]  古河市 | TB(0) | コメント(2)

おはよう下館駅

朝6:00に起床して、7:20頃自宅を出発。
今日はいつもよりも早起きスケジュールとなりました。
こんな時間に出かけたのはもう、何十年ぶりでしょう
すごく寒かったけど、朝日が昇ったばかりの清々しい空気を吸いつつ訪れた場所は・・・。

JR下館駅
IMG_1141_20120108204403.jpg
ここから鉄道を利用するためにやってきたのですが、少々頑張り過ぎて予定時刻よりも30分ほど早く着き過ぎちゃった
利用したい列車の発車時刻は8:43、私が到着したのは8:10。
この時間に開いてるお店は、駅前ではキヨスクだけ。さりとて買いたいものはせいぜい、温かいお茶くらい。
さて、何して時間潰そうか・・?
歩道橋でも上がって、駅周辺でも眺めてみるとするか。
IMG_1140.jpg
画像中央より少し上のあたり、壺のようなものが写っているのがおわかりになられるでしょうか?
時間もあることだし、ということで上がったついでに見ていくことにします。
IMG_1134_20120108211431.jpg

接近してみましょう
IMG_1135_20120108212600.jpg
この壺オブジェに添えられた説明書きによりますと、”人面土器”っていうんですって!
そういえばよく見ると、人の顔になってる。。。
IMG_1136_20120108212823.jpg
筑西市の女方(おざかた)から出土されたものだそうです。実物はこの2分の一ほどの大きさだとか。
弥生時代頃に作られたものだと推定されています。
そして、人面土器オブジェの下にあるのは数個の能面写真がはめ込まれています。
IMG_1137.jpg
詳しいことは勉強不足だけど、確かここ・旧下館市は薪能が有名だったような気が。
土器も薪能も、立派な芸術作品ですね!
さすが、アートの街
でも、この芸術作品以上に私が感動したのは
この眺め
IMG_1139_20120108223554.jpg
同じ、歩道橋からの眺めです。駅を背にして眺めると筑波山が見られるんです
特に今日は天気も良かったから眺めは最高!!

中央から少し移動してみました。
IMG_1132_20120108223843.jpg

御光が差した!ありがたや~!!(笑)
IMG_1133_20120108224355.jpg

なんだか、いいなあ。。。
通勤通学でこの駅を利用される方は見慣れている光景かもしれないけれど、私にはとても新鮮です。
”早起きは三文の得”って気分ですかね♪
JR常磐線高浜駅(石岡市)ホームでよく見る夕暮れの筑波山も素敵だけど、それと良い勝負ですね

さて、ところで私はこの駅からどこへ行こうとしたのかといいますと。。。
ココ↓
IMG_1143.jpg
3月に総合公園で開催される”桃まつり”が有名な古河市、その玄関となる古河駅。
七福神巡りというイベントがこの駅前で開催されまして、これに参加するためでした。
というわけで、今週はこの模様を書かせていただきますね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

良かったら別冊も見てね♪(・∀・)
http://wind.ap.teacup.com/fireworks/
 [ 2012/01/08 22:54 ]  筑西市 | TB(0) | コメント(4)

津波後、初の。。。

2012年明けて早、1週間。
なんだかむしょうに、大洗の潮風が恋しくなっちゃって
で、温泉にも浸かりたい気分でしたので久しぶりに、大洗町のゆっくら健康館に訪れてみました。
去る2011年3月11日の津波以来、初めての訪問となります。
IMG_1122_20120107201419.jpg
町営の日帰り入浴施設、地元の人達に大人気の施設ですが3.11に発生した大震災~津波。
大洗マリンタワーとは向かい合わせの位置で、海岸に極めて近い上平地でしたので当然、津波の被害に遭い数ヶ月、休館となりました。
IMG_1123_20120107201354.jpg
その後修復工事を経て同年9月中旬頃、めでたく営業再開
お風呂の効能は勿論、変わりないし震災前にはなかった新設備も館内に登場し(詳しくはHPを→「ゆっくら健康館」
定番お食事メニューの海鮮丼も美味しかったし(≧▽≦)!
IMG_1126_20120107203539.jpg
でも震災前と比べると、食事メニューの品数が減ったようです。
この海鮮丼にしろ、量も少ない上値段が少々UPしたみたい。
やっぱり、放射能とかの関連でお魚さんが手に入りにくくなったのかなあ。。。
IMG_1127_20120107203626.jpg
でも良かった(^-^。)味は落ちてない!!

スタッフメンバーも震災前と比べると、かなり減少したそうです。
余震や津波の影響か、はたまた別な事情か。。。
今日たまたまかもしれないけれど、お客さんの数も以前と比べて少なかったですね。
震災で被害を受けた東北地方や、北茨城市の旅館を予約されるお客さんの数が減ったように。。。
営業再開したとはいえ、決して”順風満帆”というわけではないようです

そんな時こそ、地元民が応援していかなくちゃ!、ですね
そのために私のような茨城ブロガーがいる!
・・・( ̄- ̄)

すみません、今のは聞かなかったことに^◇^;

それはさておき、ゆっくら健康館に入ってきた際この施設を囲む塀がちょっと、目に止まりまして。
IMG_1116_20120107205318.jpg
壁画のようなものが描かれているのが見えますか?
では、正面から。
IMG_1118_20120107205420.jpg

おそらくこの塀、津波の際はまともに高波をかぶってしまったところかと思いますが、ゆっくら健康館をイメージする楽しげなイラストが描かれています。町内の人達が描いたのかな?
IMG_1119.jpg

この施設のマスコットである亀さんが入浴している絵が可愛いですね~(≧≦)!
IMG_1120_20120107214006.jpg
この壁画のように、みんなが楽しくここでまた入浴できるようになって良かったね♪

確かずっと以前に聞いたことがあるのですが、可愛い壁画が描かれたこのブロック塀
かつては防波堤として使用されていた塀だとか。
IMG_1121_20120107214155.jpg
かつてはこのあたりも砂浜だったのでしょうね

この地域もマリンタワーやアウトレット等、次々にコンクリートの建物が建築され、かつての砂浜も結構埋め立てられました。
昔からの大洗を知る人などがよく、
”大洗も変わったよ”とか
”潮の香りを感じなくなった。以前は大洗町に入るとすぐ、どこにいても感じたのに。”
などと言われるのを耳にします。
それを聞くたび私は、時代の流れというものを痛感しますが、どう変わってもここ・大洗町は幼い私を育んでくれた思い出の地であり、”第二の故郷”だと断言します!
IMG_1125_20120107215459.jpg

ゆっくら健康館
HP:http://www.yukkurakan.jp/
茨城県東茨城郡大洗町港中央26-1
Tel:029-267-1126
Fax:Telに同じ
開館:10:00~21:00(土曜日は21:30まで)
※但し、入館受付は閉館の1時間前まで。
休館日:毎週水曜日(祝日の場合、翌日)
    年末(25日頃より)
交通手段:
 お車なら=北関東自動車道→東水戸道路大洗ICから国道51号を鹿嶋方面に向かい、夏見の立体交差点を左折。大洗マリンタワー正面。
 鉄道なら=JR水戸駅から鹿島臨海鉄道大洗鹿島線利用にて、大洗駅下車。徒歩約15分。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/01/07 22:08 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

新年早々に…。

今朝起きて、TVつけたら突然飛び込んできた衝撃ニュース

痛ましい事故が県内で発生してしまいました!(>_<。)



今朝0時未明頃、常磐道千代田石岡IC~岩間IC間下り線にて、軽自動車が中央分離帯に衝突し、停車したところに後続の車が次々に衝突し、合計5台の乗用車が玉突きとなってしまいました
この事故により、2人亡くなられています
又、道路はこの事故の影響で8時間あまりにも及ぶ通行止めとなったそうです

携帯版茨城新聞によると、その道路は片側3車線の見通しの良い直線道路、路面も特に凍結していなかったとのこと。
ということは、速度だったのでしょうか。中央分離帯に衝突した軽自動車はもしかするとかなりのスピードを出して走行していたかもしれませんで、車線変更をしようとハンドルを切ったら・・・・・
という感じでしょうか
詳しい原因は現在、専門家が調査中でしょうしあくまでこれは私の想像でしかありませんが。
実際、結構飛ばしている車多いんですわこの道路
ここを走行している時、何度煽られたか(>_<)

新しい年になってから、まだ間もないというのに。。。
「災難」としか言いようがありません。
亡くなられたお2人におかれましては心より御冥福をお祈りすると同時に、事故に遭われた方々に対し心よりお見舞い申し上げます

この他にも、この年明け早々に痛ましい事故が県内各地で起きてるそうです
茨城県は確か、交通事故発生で全国ワースト3に入る位多いんですよね。

車を運転する以上、いいえ車を運転なさらない方も誰しも事故に遭う可能性は持っています。
勿論、私も例外ではありません。
特に今時期は新年会だの年始巡りだのと、車を運転する機会も多いはず。
事故のニュースは決して、他人事ではありません。
「明日は我が身!」です。

皆さんもどうか、お気をつけくださいね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

2012年、今年の目標・・・?

あらためまして皆さん、新年あけましておめでとうございます!
NEC_0070.jpg
拙いブログではございますが、本年もわがブログをどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、天災続きの波乱続きだった旧年、その分2012年はどうか平和に過ぎてほしいと思っているそばから元旦早々に、こちらでは地震がありまして。。。
NEC_0067.jpg
わが水戸市も震度4でした

どうやら、まだ気が抜けない年となりそうな予感です。
皆さんもご注意くださいね!

さて、2012年が明けたところで。
皆さん、今年の目標はお決まりですか?
私の場合は、といいますと。。。

プライベート上では・・・いろいろ、あんだよね
アレとか、コレとか。。。
たくさんあり過ぎるからここで書くのはやめておきましょう

ブログ上では。。。目標はただ、一つ!
『茨城県の全市町村制覇
茨城県47市町村名すべてをカテゴリに掲載すること、つまり
茨城県内の47市町村分の記事をすべてこのブログで掲載することです
本当は去年の目標だったのですが、3月に大震災があり交通手段が一時ストップしたり、イベントが中止になったりetcが相次ぎ、プライベート上でもいろいろありましたので”見送り”することになってしまいました
そこで、2012年に持ち越し・・と

現在、以下の市町村が未踏・未掲載であります。
◆守谷市
◇常総市
◆古河市(但し、過去のブログで公開したことあり)
◇つくばみらい市
NEC_1042.jpg
◆八千代町
◇利根町
◆河内町
NEC_1041.jpg

◇美浦村
県南と県西が残ったか。遠いなあ。。。
でもなんと、残りあとたった8ヶ所!
我ながら、頑張ったなあ私!
なんちって(笑)
実はこの中に、”訪れたものの記事は貯蔵庫入り”状態なところもあるんです。
それはどこか、その場所をアップする時まで秘密

これまでを振り返るとなんとなく、地域が偏ってしまっている傾向ですのでどの地域も出来るだけ分け隔てなく、記事を配信していこうと思っています。
たとえ観光スポットが少ない市町村でも

今年も徹底的に茨城をアピールしますよ~ん!!
でも、今年は例年よりも少々、のんびりペースでブログ配信をしていこうかな?とも考えておりまする

なにはともあれ、今年もよろしくお願いします!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

謹賀新年

2012年がスタートしました
皆さん、新年明けましておめでとうございます!

ここを訪れられました皆様に、年賀状をお届させていただきます。
IMGnenga.jpg

私の2012年の願いはただ一つ、
天災・人災もなく地球上が平和でありますように!

今年も、わがブログをよろしくお願い申し上げます。
皆さまにとっても、良い1年となりますように
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-