月別アーカイブ  [ 2011年11月 ] 

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

稀勢の里、新大関に\(^o^)/

こちら↓はわが県出身の力士、稀勢の里(きせのさと)関
201111282050000.jpg
先に開催されました大相撲九州場所にて見事、2桁勝利を果たし遂に大関昇進を果たしました!

場所前に急逝した師匠・先代鳴戸親方の遺影を前にして本日、伝達式が行われたそうです。
201111302049000.jpg
この瞬間、晴れて正式に”新大関・稀勢の里”が誕生!!
良かった良かった

牛久市の皆さん、おめでとうございま~す!!\(^o^)/
TVのニュースでも報じられていたけれど今日明日は、商店街は特売セールで賑わっていることでしょうね♪

彼の大関昇進は、牛久市そして我々茨城県民にとっては勿論ですが、日本全国の相撲ファンにとっても喜ばしいことではないでしょうか・・・?
先に大関昇進した琴奨菊関に続いての日本人力士の大関昇進ですからね~・・・
モンゴル相撲となって久しくなった、今の相撲界ですがやっぱり日本人力士に頑張ってもらわなくちゃ困ります
それに不祥事続きだった相撲界・・・そんな中での久しぶりの明るいニュース
それをもたらしてくれた、彼の業績は大きいな(笑)

でも

本当の試練は、これからですよ!
201111302050000.jpg
あえて名前は伏せますが少し前の日本人大関達がそうだったように、大関という地位に甘んじて、”かろうじて勝ち越しばいい”では困ります
数名の方がおっしゃられていましたが、”次は横綱!”という心構えでいるぐらいでないと。

白鵬関の”一人横綱”状況にストップをかけるのはやはり、日本人力士であって欲しいと私は思います。
何といっても、彼の連勝記録をストップさせた試合も含め2度ほど白鵬関を破った武勇伝を持つ稀勢の里関。
そういえば過去にはあの朝青龍関も破ったこともあったっけ。
そんな”底力”を持つ稀勢の里関ならば、決して不可能なことではないはず。

大関昇進したと同時に、彼には重大な任務が課されてしまいました

伝達式で言った、『大関の名を汚さぬよう、精進します!』という言葉を実現させてほしい。。。
そして、久しぶりの”日本人・横綱”になって欲しい。。。

亡き、先代鳴戸親方もきっと草葉の陰からそう、願っているに違いありません!


戦後初・茨城県出身横綱目指してくれ稀勢の里関!
皆さんも応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

西山の里・桃源の秋

先日我が家に廻って来た町内回覧に、”水戸黄門放送継続”なんたらとかいう署名があったそうです。
私は不在だった為、署名はしませんでしたが母と弟の鶴千代が名前書いたって。
TBSの『水戸黄門』放送終了は、わが水戸市に大きな波紋を投げかけている模様。。。(笑)

さて、その”水戸黄門”さまで知られている水戸徳川家二代目藩主・徳川光圀公の隠居の地、常陸太田市の西山荘に大子からの帰りに立ち寄ることにしました
西山荘に入る手前には、”桃源”という売店兼休憩施設があります。
庭園は6.7月頃の花菖蒲の季節がとても素晴らしいのですが、紅葉のこの時期に訪れてみました!
IMG_0781_20111129212117.jpg

IMG_0782_20111129212204.jpg
うん、綺麗綺麗

西山荘へ行くまでの遊歩道も、いい感じに色づいています。
IMG_0785_20111129213525.jpg
IMG_0786_20111129213650.jpg

紅葉の季節に来てもなかなか素敵。。。
IMG_0787_20111129213740.jpg
これより先は、有料エリア
西山荘は過去何度も訪れているけれど、紅葉の季節に訪れたのは初めてでした!
IMG_0791_20111129213959.jpg
IMG_0799_20111129214113.jpg

私の下手な画像では、感動が伝わりにくいかと思いますが庭園がこれまた、素晴らしい。。。
赤・緑・黄色。。と三色で彩られた西山荘もいいものです(*^_^*)
以下2枚は、西山荘脇にある”心の池”畔。
IMG_0795_20111129214402.jpg

IMG_0797_20111129214441.jpg

心静かに紅葉を楽しんだ後、再び来た道を通って桃源の売店に戻って行きました。
その途中、ちょっと高台に”晏如庵(あんじょあん)”という茶室がありまして、帰る前にお茶など一服
IMG_0802_20111129215252.jpg
画像、ブレてますがなかなか雅なスポットです。
すぐそばには不老池という人工池があります。
まずは和菓子をいただいて。。。
IMG_0806_20111129215442.jpg

次にお抹茶
IMG_0807_20111129215552.jpg

お茶と和菓子がセットで500円。
茶室の窓越しに紅葉を眺めつついただくお茶は、また格別。。。
IMG_0805.jpg
なかなか、風流也。。。

秋の西山荘もなかなか、捨てたものじゃありません!ですが残念なことにここは茨城県内の紅葉スポットとしては、あまり宣伝されていないようです
もしかすると、穴場かも?!
それに他の紅葉スポットよりも若干、遅めだからまだ間に合うかもしれません
IMG_0808_20111129220507.jpg

間もなく紅葉シーズンも終わり、入れ替わって今度はイルミネーションの季節になりますね!
わがブログでの紅葉狩り記事も、どうやらこれがアンカーになりそうです。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/29 22:09 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(6)

大子の駅そば

永源寺を参拝し、再び常陸大子駅に戻ってきた頃は丁度ランチタイム♪

IMG_0774_20111128215321.jpg
前日は土浦市のカレーフェスティバルでしたから、”カレー三昧”だった余韻でこの日はあまりお腹が空いていませんでした
いづれにしろ、2日続けてのグルメ三昧はどうかと。

そこで
駅前の小さな食堂で簡単に済ませちゃえ!と。
温泉とか袋田の滝見物などといった大子観光ならばわざわざ、立ち寄ることのなかった駅前のお店。
丁度いい機会です
IMG_0775_20111128215911.jpg
駅前広場のところにあるんです。レトロな造りと看板に、以前から興味を持っていました。
ガラガラ・・・と、引き戸を開けお店の中に入ると、通路の狭いカウンター席と、奥の方にテーブルの席が少々。
お食事は食券を購入します。
420円の”肉そば”にしてみました
食券を厨房にいるおばちゃんに渡し、カウンター席に座って料理を待ちます。

それほど待たずに出来ました!
いたってシンプルなメニュー(*^_^*)
では、いただきます!
IMG_0776_20111128220634.jpg

おつゆのダシがよく出ていて、それでいて濃過ぎずいい味なんだなあ。。。
隣の席で蕎麦をすすっていたおじさんが、”飲み干したくなるほどいい味!”と評価され、しきりに感心してたっけ。
お蕎麦自体は素朴だけど、とにかくおつゆが美味しい!!(≧y≦)
なめらかで少々、甘みがあって。。。

で、それ以上にセルフサービスで飲んだお冷、これがまた美味しいこと!!
何杯でもお替りしたくなっちゃう!!
ペットボトルに入れて持ち帰りたくなるほど美味しかった(*^_^*)
IMG_0777.jpg
おおw(゜▽゜)w!!お得情報ゲット!!
誕生日にこのお店に食べに来た人は、そば・うどん・ラーメン(つまり、麺類全般)が1杯無料だって!!
これは知らなくちゃ損ですな
誕生日に偶然訪れた人は、運がいいね!

IMG_0721_20111127224037.jpg
駅前にこんなお店があったのね☆
たまには水郡線利用もいいかもしれないワ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/28 22:28 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

常陸大子駅ウォッチング☆

来る12月4日に、全線開通77周年を迎えるJR水郡線。
それを記念して、今月26日(土)より12月11日(日)まで、水郡線の始発駅にあたるJR水戸駅をはじめ沿線の各駅にていろいろなイベントが企画されるそうです

先日、大子町の永源寺を訪れた際時間がありましたので最寄駅にあたる常陸大子駅をちょっぴり探検してみることにしました
暫く訪れないうちに、駅前広場はちょっぴりリニューアル(?)され、綺麗に整備された駅前駐車場が設置されていました。勿論、私が愛車を置かせてもらったのはここです。
IMG_0778_20111127221825.jpg
駐車場の前に立てられた胸像は、”水郡線の父”根本正(ねもとしょう)翁の像。

嘉永4年(1851)、那珂郡東木倉村(現:那珂市東木倉)に生まれ昭和8年(1933年)に死去。
水郡線の敷設に力を注いだだけでなく、青少年の正しい育成の為『未成年飲酒・喫煙禁止令』を発布された方で、
”青少年健全育成の父”とも言われています。残念ながら水郡線の全線開通を見ることなくこの世を去りましたが、偉大な業績を残された方のようです。
関連サイトを見つけましたので、詳しくお知りになられたい方、よかったら→水郡線の父・青少年健全育成の父 根本正
IMG_0779_20111127222454.jpg
彼が見つめる先は、遠い未来でしょうか・・・?それとも?

では、駅舎を覗いてみますか。
おや?SLが走ってきたよ!
IMG_0716_20111127223054.jpg

スゲ~!!(≧▽≦)水郡線は今でもこんな車輛が走ってんだぁ~!!

・・・というのは勿論、冗談
駐車場に置かれたディスプレイでした!
IMG_0717_20111127223234.jpg


もっとも、40年ぐらい前までは実際に水郡線の線路を走っていたんですよ~!
IMG_0718_20111127223410.jpg
九州内の路線を転々とした末に昭和42年にここ・茨城県にやってきたようです。そして昭和45年3月に引退するまで元気に水郡線の車輛として活躍していたそうです。
IMG_0719_20111127223718.jpg
今ではこうして”置き物”になってしまいましたが、現役時代の雄姿を讃え末長く大切に保存して欲しいですね!

で、こちらが常陸大子駅の駅舎。
IMG_0721_20111127224037.jpg
改札口の向こうに、現役の水郡線車輛が!(*^m^*)
駅舎は少し綺麗になったものの駅前にある丸ポスト、これは昔から変わらないですね!
で、ちょっとずれますとルーフ付きのベンチが設置されています。
IMG_0720_20111127224414.jpg
列車待ち?タクシー待ち?外にあるのがちょっと気になりつつ、駅舎の中に入ってみました。
見てみて!!時刻表電光板じゃないんです!
しかも、改札は自動ではありません。
IMG_0722_20111127224713.jpg
こういう駅、特にJR線では今じゃ少なくなってきてますからねえ。。。
貴重な光景かもしれません。

で、待合室兼用の駅舎の中には大子町の風景を撮影した写真がパネル展示されていました
IMG_0723_20111127225138.jpg
IMG_0724_20111127225345.jpg
や紅葉の季節の大子町の風景や名所が。。。
そうか、駅舎の中はギャラリーとして使っているのね
列車待ちの間、お客さんがこれを眺めて時間つぶしができます。

この駅にはコンビニが併設されていますから、小腹がすいたりちょっと温かい飲み物でも欲しくなった場合に便利です。
でも

不便な点といえば・・・
駅にトイレがないの~!!
その点だけですかね
あと、以前あった観光案内所、果たしてどこに移動したんだか。

再び、駅前広場へ。
こちら↓は、バス停です。
IMG_0725_20111127225626.jpg
屋根付きのバス待合室があります
バスの便が非常に少ないところですから、雨露凌げるこうしたサービスはありがたいですね♪

来る12月10日(土)午前10:00~午後3:00まで、ここ・常陸大子駅では『水郡線営業所まつり』が開催されるそうです。
車両展示に運転体験、鉄道グッズの販売etc鉄道ファンにはたまらないイベント(≧▽≦)!
鉄道を愛する方、お友達等をお誘い合わせの上お出かけされてみてくださいね!
IMG_0773_20111127221607.jpg
カラフルな”現役”水郡線車両さん達も、皆さんとお会い出来るのを楽しみに待ってることでしょう


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/27 23:12 ]  大子町 | TB(0) | コメント(4)

紅葉寺・永源寺に行ってきました!

茨城県内の紅葉スポットの紅葉も今やピークのようです(≧≦)
紅葉狩りをなさりたい方、お急ぎを(笑)

さて、久しぶりにこの町の話題が書けてうれしいです
先週の日曜日、大子町の永源寺というお寺に行ってきました。
通称”紅葉寺”と呼ばれているほど、紅葉の名所となっているところなんです
IMG_0741_20111125203004.jpg
myぶろともさん、ucoさんのブログで去年見かけ、すごく感動して以来秋になったら絶対に行ってみたいと思ったところでした。
これからもしも大きな地震があって、万が一命を落すことになった時にここを訪れてなかったらきっと、死んでも死にきれないだろうナ、と思いまして(笑)

初めて向かうお寺で、常陸大子駅の近くだということは分かっていたけれどそこからどう通ってどこを歩いていけばよいのか分からなかったので愛車は大子駅の駐車場に置くことにしました。

駅からは細かく親切に道案内板が立てられているからありがたや
IMG_0726_20111125203653.jpg

IMG_0727_20111125203801.jpg
駅からは結構、歩くのかな?と思っていましたがわりとそれほどでもありません。
わずか5分程度で到着する距離みたい
大子町の観光は鉄道のみだと無理な場所が多く、徒歩可能でも最低20分は歩かなくちゃいけないくらいの距離のスポットが多いのに、その点ここは楽勝、楽勝

水郡線の線路を横切ってから橋を渡るのですが、橋桁やその周りに可愛らしい石像が飾られているのがなんとも温かいっす。。。
IMG_0730_20111125204851.jpg

IMG_0731_20111125210448.jpg

IMG_0732_20111125210514.jpg

橋を渡った突き当り、案内板とともに置かれている鬼さんが観光客を歓迎してくれてるみたい(*^_^*)
IMG_0733_20111125210536.jpg

目を和ませつつ歩いているうちにあっという間に永源寺です
IMG_0734_20111125210846.jpg
紅葉に囲まれているように建っているのが御本堂です。
ここだけでもなかなか絵になるショットだわ☆

さあ、境内に入って行きましょうね♪
IMG_0747_20111125211332.jpg

参道を歩いているだけでも、目が覚めるほど美しい!!
IMG_0745_20111125211517.jpg

IMG_0746_20111125211542.jpg

IMG_0748_20111125211608.jpg

IMG_0749_20111125211717.jpg

IMG_0750_20111125211737.jpg

どこを眺めても、絵になる景色と見事な紅葉。。。
つい、お金を払いたくなってしまうほど!
IMG_0751.jpg
・・・勿論、冗談ですが(笑)

御本堂は高台にありますから、その手前からは常陸大子駅周辺とか大子町の山々を望むことができるんです。
画像では目立ちませんが、水郡線なんかも見えるんですよ!
IMG_0752.jpg

紅葉狩りをしつつ、正門にやってきました。
参拝客が何人か見られました。私と同様に紅葉狩りにやってこられた人達です。
IMG_0753.jpg

お寺に来たからにはまず、御本堂に挨拶をしなくちゃ!
というわけで手をお清めしまして・・
IMG_0755_20111125215633.jpg
なんと、ミッキー&ミニーの石像
小さなお子さんが大喜びでした!
橋桁の石像といいお賽銭を持った参道のお地蔵様といい、この石像といい親しみのもてるお寺のようですね

本堂脇の鐘。冷やかしで撞くことはできません
IMG_0756_20111125215955.jpg

さあ、お参りして・・と。
IMG_0758_20111125220122.jpg
道中の交通安全を祈願しました
でも、今にして思えば”大きな地震が来ませんように!”という祈願の方が良かったかな?と。
何しろ、ここに来る途中久しぶりに震度4位(日立では震度5だって)の大きな地震に見舞われたもんなあ・・・
アーヤダヤダ、地震が絶対に来ないところへ行きたい(泣)
自然はこのような厳しい仕打ちを人間に与えますが、逆に素晴らしいものをプレゼントしてくれます。
それが、ここ・永源寺のような紅葉の素晴らしい景色ですよね
IMG_0766_20111125220731.jpg

ここ↓参拝された人みんな立ち止まり、暫く動かなかった場所です。
IMG_0759.jpg
なぜならば、画像のカップルのようにみんなこの場所でカメラや携帯を向けて何枚も撮影していたからです。
かくいう私も

美しい紅葉。。。
IMG_0769_20111125221137.jpg

そして、久慈川の清流。。。
IMG_0771_20111125221217.jpg
大子町の永源寺は、茨城県のパワースポットの一つと言っても過言はないところですね
紅葉の素晴らしさは話に聞いていたけれど、実際に訪れたら想像以上でした!
一見の価値は十分あります。
皆さんもぜひ、大子町の紅葉寺・永源寺へ

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/25 22:20 ]  大子町 | TB(0) | コメント(2)

復興支援カレンダー、発売中!

明け方4:24に地震があり、そして今日の夜7時頃には北海道で大きめの地震。。。
日曜日にも茨城県北部では大きめのが来たしここ数日、またTVで緊急地震速報が入る日が続くようになってるようです。
毎日、日本列島のどこかで必ず地震。。。今年は年越しまでこうなのでしょうか、困りますねえ。。。

さて、わが県に本部を置く大手のスーパーマーケットカスミがこの度、岩手県の陸前高田市で毎年夏に開催される夏まつり『うごく七夕』『けんか七夕』の支援を開始することになりました
201111241230000.jpg
水戸市河和田町のフードスクエアカスミ(JR赤塚駅近く)にて。

岩手県の陸前高田市といえば、3.11の東日本大震災の折大津波で大きな被害を受けたところですね。
支援にあたり、復興支援カレンダーの『明日暦(あしたごよみ)』という小冊子の販売が行われています。
早速私も、協力させていただいてきました
IMG_0830_20111124214725.jpg
※中はお見せ出来ません
華やかな山車が街中を繰り歩く『うごく七夕』も、丸太をくくりつけた山車同志を威勢よくぶつけ合う『けんか七夕』も、陸前高田市の伝統あるお祭りですが震災の為にこれらに使用するほとんどの山車が津波で流されてしまいました

伝統の祭りを、明日を担う子供達に引き継いでいきたい。。。
という、地元のお祭り関係者達の願いを叶えてあげようと、カスミさんが一肌脱いだというわけでしょうか・・・?
カレンダーは1部500円、売上金はすべて津波で流され失った山車を再び購入する等のお祭り復興支援金に使用されるそうです

そして、カレンダーを購入すると必ず、紅白の短冊がついています。
これに支援メッセージを書いてカスミの本部(つくば市)に送り、そこから陸前高田市へ送られ、来年8月のお祭りの際山車に飾られるそうです。
IMG_0829_20111124220309.jpg
『カスミが責任を持って現地にお届けします』って書いてあるよ!

皆さん、来年のカレンダーはもう、購入されましたか?
まだでしたら是非、カスミの復興支援カレンダーを!
陸前高田市の皆さんを応援してあげようではありませんか!

ここでCMですが、来る27日の日曜日には陸前高田市の『うごく七夕』実行委員会の方々がこの茨城を訪問され、AM11:00にはイーアスつくばで、そして午後3:00には水戸市のフードスクエアカスミ(JR赤塚駅近く、つまり私がカレンダーを買ったお店ね)にて太鼓の実演イベントが開催されるそうです
会場では同時に募金活動も行われるとか。
御用のない方、”東北の人達を助けてあげたい”と常々思っていらっしゃる方は集合!!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※当記事下↓の動画も合わせてご覧になってくだされば幸いです(*^_^*)
 [ 2011/11/24 22:17 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

陸前高田の夏まつり

上の記事↑の特別付録としてご覧いただけたら幸いです。

陸前高田市にて8月に行われる『うごく七夕』と『けんか七夕』というお祭りがどういうものなのか興味を持ちましたので、YOU-TUBEで探して参りました

いづれも数百年以上の伝統を持った、長い歴史のあるお祭りみたいです。
『けんか七夕』の方は、約900年前に平家の落ち武者が伝えたといわれているとか。

では、ご覧ください
動く七夕


けんか七夕



津波被害で受難を負うことになったこの2つのお祭り、見事に復活して後世に末長く残したいものですね!
 [ 2011/11/24 21:17 ]  動画の部屋 | TB(0) | コメント(0)

すぎやまさんのくろみつプリン

土浦カレーフェスティバル、番外編であります

今回のフェスティバルで、C-1創作部門にてグランプリを獲得されましたすぎやまさん、”蓮根カレーパイ”というお菓子で受賞されました
IMG_0708_20111123214844.jpg
確かこのお菓子は去年買っていますが、パイの中に蓮根の実とカレーが入っていたお菓子です
お店でも購入できるみたいですので、興味を持たれた方は
コチラを→創作和菓子すぎやま

ですが
今回これは買わず、私は別なものを買わせていただきました
それがコチラ
IMG_0825_20111123215204.jpg
すぎやまのくろみつプリン

カレーフェスティバル他、あらゆる土浦市のイベントで出店されるすぎやまさん、
思えばイベントの度に結構、コレを買っていました
付属の黒蜜をかけて食べるんです(*^_^*)
IMG_0826_20111123215859.jpg
ミルクと卵、砂糖とリキュール(多分、コーヒーリキュールかな?)少々。
コーヒー牛乳に似た味の香ばしいプリンで、私よりも一足先に食べた母が言うには黒蜜をかけなくても全然、イケるって
でも私はかけます(笑)
IMG_0827_20111123220206.jpg
コクがあるのに後味引かない、さっぱりとした味。
それでいて甘い
チョコレートや通常のカラメルシロップとはまた違う、深い甘みを感じます。
1日の疲れがこれ1個で癒されちゃう!!

カレーとは関係ないメニューだった為、投票対象外の商品だったけれどこれ絶対、おすすめします!

ちなみにここ・すぎやまさんでは”アイスどら(あんこの代わりにアイスの入ったどら焼き)”が名物!
他、数年前のカレーフェスティバルで”特別賞”を受賞したカレー味のマドレーヌ”カレーまどんな”も販売されています。

”創作和菓子”の看板通りに新しい風を取り入れられた、すぎやまさんの”ニューウェーブ和菓子”、
隠れた土浦土産としていかがでしょう?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/23 22:13 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

土浦カレーフェスティバル2011、開催されました!<その二>

毎年恒例の土浦カレーフェスティバル、今年のC-1グランプリ
やはり行列が示していた通り、中台さんでした!
IMG_0710_20111121230138.jpg
オリーブさぁ~ん、見てますかぁ~?
以前、お食事に行かれたお店が今年の土浦カレーフェスティバルを制覇しましたよ~!!(≧▽≦)


2008年以来、3年ぶりのC-1グランプリ獲得!トロフィを握りしめ、堂々とした表情で記念写真用のポーズをとる中台さん。今回は一般投票制での決定、要するに集まった票の数は中台さんの味を認める人の数そのもの。その中での優勝だから嬉しさもひとしおでしょうね☆
あらためておめでとうございま~す
今回は食べられなかったけれど、近々絶対お店に食べにいきますからね(^-^)/

今年は、我が”晴れ女パワー”及ばずだった『土浦カレーフェスティバル』。。。
フェスティバルを盛り上げるため、例年ならば特設ステージの上でバンド演奏やベリーダンス等のステージイベントが同時開催されまして、今回も例外なくそういったイベントが用意されていました。
image152.jpg

でも、雨の為今回はこの通り↓
IMG_0684_20111121214320.jpg
さすがにステージイベントの方は中止のようです。
出演を予定されてた方、残念でしたね

でも会場はそこそこ、盛り上がっています。
市内のレストラン・中台さんは相変わらずの長蛇の行列だし・・・
あれ?(. . )中台さんのカレー、順番待ちしている人に、誰かが話しかけてるよ!
IMG_0673_20111121214953.jpg
他ブースの方が、並んで待ってる人に宣伝しているところです
チラシを配り、”良かったらよろしくお願いします!”なんて営業活動中

今回のフェスティバルには、市内のカレー専門店のみならず他県からも集まってくださったんです。
中台さんの行列の人に営業活動されてた方もその1店舗の方。
IMG_0664_20111121215435.jpg
行田ゼリーフライ(埼玉県)・上州焼きそば(群馬県)・三崎のトロちまき(神奈川県)etcのB級グルメ。。。

さらに
IMG_0674_20111121215625.jpg
他県からの”ご当地カレー”も今回のフェスティバルに参戦してくださいました!
その中でも目をひいた、こちら。
長野県から御越しくださった、”黒部ダムカレー”
IMG_0676_20111121220018.jpg
IMG_0677_20111121220130.jpg
私は食べていませんが、”黒部ダム”をイメージさせるような大きなチャーシューのトッピングが特徴のようで。
どなたか召し上がられた方いらっしゃいませんか?
見よ!!このデカチャーショー
IMG_0678_20111121220349.jpg

”カレーのまちづくり”に取り組む市同志がこうしてここ・土浦の地に集い、現地に行かなければ食べられない”ご当地カレー”を安値で振舞ってくれるなんて・・・カレーの”絆”でしょうか・・・・

会場内を歩き回っていた謎の戦隊も、黒部ダムカレーを買っていた様子。。。
IMG_0681_20111121220940.jpg
結局、彼らが何者なのか?又何のために会場に来られたのかは謎です(笑)

この他、”食の仲間大集合”ということで県内のご当地グルメのお店も数店舗、出店されたのですが・・・

場所が
IMG_0685_20111121221149.jpg
3.11の東日本大震災の被害の影響を受け、ここ・川口運動公園も地盤沈下をしてしまったようです。
ですから、雨が降ると水溜りが凄まじい。。。
ヒールやサンダルでは絶対に無理!
IMG_0686_20111121231614.jpg

カレーが販売されていた芝生のところと向かい合わせ、
超・足場の悪い場所にご当地グルメ店が構えていました!
どうやって場所選びが行われたかは分かりませんがここに当たっちゃって、運が悪いね
IMG_0687_20111121231806.jpg

でもそんな”逆境”なんかに負けません
IMG_0689_20111121232539.jpg
茨城県内では津波被害が最もひどかった北茨城市からの参加です。
あんこう鍋やさつま揚げ、焼きイカの販売が行われていました。
お店の御主人が一生懸命、宣伝・呼びこみをされていました。
IMG_0690_20111121232818.jpg
北茨城市の皆さんは、朝7時に現地を出発されたんだって!
それから準備して仕込みをされたのでしょうね。
ってことは、何時起き?
その頃私は。。。。。
北茨城市のみなさんを見習わなくては!^^;

このブースではイカの試食をしてさつま揚げを3種類、買いました。
彼らは毎年、土浦カレーフェスティバルに参加されています。震災で大変な思いをされたというのに今年も来て下さいました^^。
遠方から遥々、この県南に。
それだけで、私の中では”グランプリ!”
次回からはカレー(主菜、創作)部門の他にご当地グルメ部門も審査対象にしよう!
(↑ただの妄想ですから、聞き流してください、笑)

そういえば、今年は”特別賞”なるものも出されました。
受賞したのは、毎年”乙女のフルーツ・ココカレー”を出品されているつくば国際大学高校他、高校生の皆さん。
毎年、プロが出すお店の中での営業、それだけでもかなりのハンデなのに舌の肥えた来場者達相手に一生懸命呼び込みをしているけなげな姿。。
これは絶対、認めてあげるべきだと思っていました。それがやっと叶ったのね♪
IMG_0705_20111121233816.jpg
良かったね来年も頑張ってね♪

C-1グランプリは、中台さんに輝きましたがもしかすると
”自分的にはあそこなんだけどな・・・”
というお店も人によってはあったかと思います。それでいいと思います
自分の中で、一番お気に入りの味を提供してくれたお店がその人にとっては”グランプリ”ですよね♪
自分の舌に一番合う味を見つける、それが”土浦カレーフェスティバル”なんですよねきっと(≧≦)

私にとっては、今回参加されたお店の皆さん全員が”グランプリ”☆
来年もまた、楽しく盛り上げて美味しい味を提供してくださいね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/21 23:52 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

土浦カレーフェスティバル2011、開催されました!<その一>

すっかり土浦市の秋の名物行事(?)となりました、土浦カレーフェスティバルが先日19日にいつもと同じ、土浦港そばの川口運動公園にて開催されました。
既に携帯から投稿させていただきました通り、今年も参加してきた私、
毎年のことですが今回もまたレポートさせていただきますね
IMG_0633_20111120194829.jpg
数日前から天気が一番、心配でしたが案の定天気予報通りの雨でした
私は今回で4度目の参加ですが、傘をさしての会場入りは初めてです。

この雨で、お客さんは例年ほどではないかも?!
なんて思いきや甘かった!
事情あって、例年よりも1時間遅れて会場に到着したところ、既に駐車場は臨時も含めてすべて満車
仕方がないので、会場にほど近い有料駐車場に置く羽目になりました。
IMG_0699_20111120195358.jpg
土浦市に少しでも貢献できるのならば・・・そう思えば惜しくないサ(笑)

土浦港周辺は、コレもんですよ!
『土浦カレーフェスティバル』の幟がたくさん、立てられています。
気合、入ってるねえ・・・
IMG_0695_20111120195613.jpg
IMG_0696_20111120195742.jpg

会場入りした時には既に開会式も終わり、販売時刻となっていたとみえ各店舗での”呼びこみ”が開始された模様。
さあ、今年はどこのカレーを食べようかな
IMG_0637_20111120200003.jpg

・・・と、きょろきょろしていたら早速!!
IMG_0638_20111120201348.jpg
ここ、バスティーユさん(2009年C-1グランプリ獲得)というお店のブースなのですが
レギュラーメニューの”飯村牛煮込みカレー”の他に今年は新メニューでのエントリーです
↑上の画像、遠くなってしまいましたが”スープパスタ”という文字があるの、分かりますでしょうか?

いつもなら、会場を半周するんじゃないかというほどの長蛇の列ができるこのお店、
この時はまだ、その10分の一程度でしたので”今のうちに!”とばかりに最後尾へ。
これがその、スープパスタです。
IMG_0644_20111120210019.jpg
最初、クルトンがたっぷり入っていました。
その下にさらにたくさんの具。パスタ・芝エビ・角切りかぼちゃ、
そして勿論!
IMG_0641_20111120210149.jpg
レンコン♪
土浦カレーフェスティバルに参加するには、必ずレンコンを料理に使うことがどうやら最低条件のようですから
雨で少々。肌寒かったし丁度小腹が空いた頃でしたからスープで丁度、いい感じ☆
体が温まって調子出てきました
よし!この調子でどんどん、食べるぞぉ~!!
IMG_0640_20111120210517.jpg
コレ投票券。初めてもらいました。

どうやら今回は審査形式が違うようで
従来ならば、選ばれた”先生方”がステージの上の席に着き、あらかじめC-1グランプリ候補にノミネートされたメニューを順次試食し、評価をしていく方法ですが今回は一般参加形式になっていました。
会場中央に、”投票所”が設けられていました。
IMG_0645_20111120210859.jpg

食べたメニューを”美味しいっ!!”と判断した時には、一緒に手渡された投票券を指定のBOXに投函しまして、”無理!”と判断場合は真ん中に設置された青い”棄権BOX”に入れるんだって!
IMG_0646_20111120211147.jpg
”NG”まで評価するなんて、厳しいなあ。。。

バスティーユさんのライバル、中台さんのブースを見ると・・・
わおっ!!
IMG_0647_20111120211433.jpg
相変わらず、すごい行列。。。
あいにく私の場合、今回はお腹の都合上(?)食べられませんでしたがこれはもしかすると、ひょっとするかな・・・?なんて。
・・・この読みは後に的中することになるのですがそれはとりあえずさておいて。

物凄い行列の中台さんをさしおいて、何故別店舗のカレーでお腹を満たしてしまったかといいますと・・・。
せっかく市外から来ていますので、やっぱりいろいろなお店のカレー=1店舗でも多くのお店の味を知っておきたかったんです
ま~、私の場合ある意味グランプリは関係ない、と?(・・)
・・・そう言う事になりますかね

いろいろなイベントの楽しみ方、ありますんでこういうのも”アリ”ですよね?
というわけで選んだコチラ
IMG_0651_20111120221027.jpg
初トライのお店、さん吉さんの”鶏つくねカレー”
ココイチ(COCO壱番屋)行くと95%、注文するほどチーズカレー大好き♪
だから目に止まってしまいました(笑)
IMG_0656_20111120221345.jpg
とろけるチーズとカレーが鶏つくねを絡めて、美味しいジャン(≧▽≦)!
持ち歩いているうちに少し、袋の中でこぼしてしまいましたので全体画像は伏せさせていただきますね^^;

続けて、ココ!
去年に引き続き、またも来ちゃいました!
IMG_0658_20111120221611.jpg
2010年、C-1グランプリを獲得されたひつじの小屋さん。
メニュー名は前回と同じ”土浦ちんぎすスープカレー”
でも前回とは違うバージョンのようです(. . )
IMG_0659_20111120221959.jpg

ちなみに去年のはこう↓
IMG_4040.jpg
同じメニューを、前回と違うバージョンでエントリーするところがニクイね
スライスレンコンも、前回のは酢漬けにしたものをのせてたけど今回はフライしていました。
カレーに使うのには今回みたいにカリっと揚げた方が合うかもね♪

この他、”創作部門”エントリー、ファミリーフクライさんのカレー棒を食べ
IMG_0670_20111120222950.jpg
春巻きの中に、カレーとチーズとこんにゃく麺みたいなのが入ってたの
これですっかり、お腹いっぱいになってしまいました

これ以上食べると、服のサイズがレベルアップしてしまう危険性が・・・
現在の手持ちで履けるズボンがなくなってしまう・・・

心のどこかで”警報”が鳴りだした為、食べるのはここで一旦打ち切ることにしました!

その後は、お買い物タイムに変更!
食後の運動も兼ね、お店巡りをしながら会場を歩き廻ってみることにします。
IMG_0663_20111120223658.jpg
カレーの店頭販売以外に会場では茨城県内の食材やスイーツ、お茶等の販売が行われていました。
又、今年は他県のB級グルメやカレーのお店も参加していたんです。
さあ、次回はそのお話です


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/20 22:44 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(4)

カレーフェスティバル、開催中!


あいにくのだけど、
元気に開催中です

会場はスパイシーな香りで充満しておりまする

で、私めはカレーライスを3つ、カレーの入ったおやつを食し………
すでにお腹が苦しい…
もう、食べれない

服のサイズがレベルアップしない様、ほどほどにしておきますか


詳しいレポートは後日、あらためてお届けさせていただきますね

携帯から生中継でした~!
 [ 2011/11/19 12:56 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

今宵はヘルシー・お晩酌♪

いよいよ、ボジョレーヌーボー2011年ものが解禁となりましたね
ワインファンの方、買われましたか?

さて、先日牛久市のシャトーカミヤ(旧:牛久シャトー)記事でちらっと触れたワイン、
覚えていらっしゃいますでしょうか・・・?
IMG_0001_20111112214432.jpg
香竄葡萄酒(こうざんぶどうしゅ)
明治12年、東京は浅草の”神谷バー”の経営者で知られている神谷傳兵衛さんが生みの親であります。
日本人の舌に合うワインを作ろうと研究に研究を重ね、誕生したのがこの葡萄酒。
IMG_0002_20111117211741.jpg
蜂印の香竄葡萄酒(こうざんぶどうしゅ)、後に”ハチブドー酒”などと呼ばれ、飛ぶように売れたそうです

それから約1世紀経った今、東京の合同酒精という業者さんが当時の処方を復元し、明治時代のワインが平成の世に見事に甦ったのです
さあ、それではその”噂(?)”の香竄葡萄酒の正体を明かしていきましょう
IMG_0624_20111117212625.jpg

普通のワインと違うところ、それは数種類の薬草が加えられたところ。
まあいわば、”薬用酒”といったところですか。
どくだみやクコの実、ヨモギ他25種類の薬草が含まれています。それにローヤルゼリーや蜂蜜を加え、かなり飲みやすくしたんだって(≧▽≦)
体調が思わしくない日々が続いていた私、早速飲んでみました
IMG_0625_20111117212950.jpg
ドクダミの香りがプーン!でも強烈じゃない!
やっぱり、超・飲みやすい!!酸味が感じられないから普通のワインよりも呑みやすいかもしれません
飲めば体ポカポカ。。。
で、喉にもやさしい食感。。。
お酒にさほど強くない方でも、これはいけちゃいそうです
IMG_0623.jpg
でも、飲み過ぎには注意しましょうね!

若かりし頃、フランス人が経営する洋酒の醸造場で働いていた神谷傳兵衛さん。
ある日突然、原因不明の腹痛に苦しめられあわや一命を落としかけたことがあったそうな。
それを知った醸造場の経営者が傳兵衛さんを見舞う際、葡萄酒を1本持参しこれを飲んだところ、奇跡的に回復したそうです。
それ以来、傳兵衛さんは葡萄酒=ワインの持つ滋養効果を重宝し、結果この”蜂印香竄葡萄酒”が誕生したというわけなんですね
IMG_0628_20111117214514.jpg

高級ワインをベースに25種類もの天然漢方薬そして、葡萄の香り。。。。
ボジョレーヌーボーもいいけれど、1日の疲れを癒すこの薬膳・香竄葡萄酒で”ヘルシー・お晩酌”もいかが?

牛久市のシャトーカミヤ内にある売店”スーベニヤショップ”にて販売されてます♪
シャトーカミヤ
興味を持たれましたら是非一度、お試しを


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/17 22:00 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

「上を向いて歩こう」~笠間の菊まつり<その二>

笠間の菊まつり名物、菊人形展を観にやってきました!
ここからは入場券(大人800円)が必要となりますので、受付で購入。
IMG_0563_20111116202211.jpg
”ハ~イ、こっち向いて!笑ってぇ~!!”
パシャッ☆
お母さんよりも先に撮って、すみませ~ん

入場券を持ち、会場に入って行きました!
足を踏み入れると同時に、豪華絢爛な菊人形が目に入りました。
見物に来たお客さん達を歓迎しているかのように。。。
IMG_0564_20111116205635.jpg
※画像はブログ掲載用にすべて、縮小しています^^;

このブログをご覧になられている方で、もしかすると
「これから観に行こうと思ってたのによ~!!
という方がいらっしゃるかもしれませんので、詳しく掲載するのはやめておきますね
とりあえず、ざっと・・・^□^;

NHK大河ドラマ「江」をモチーフに展開された今回の菊人形展
ドラマのストーリーを再現した場面が全部で11場面、展示されていました!
IMG_0571_20111116211345.jpg
江、誕生
織田信長の妹、お市の方を母にこの世に生を受けた江。父・浅井長政と伯父の織田信長が対立し、両家が戦乱となっている最中での誕生でした。そして後に、激動の戦国時代の中波乱な人生が彼女を待つことになるのです。


観覧中、こんな光景も見られたりして
IMG_0572_20111116212951.jpg
只今、着せ替え中。
人形の着物に使用されてる菊の花、造花じゃないからやがてはしおれたり枯れたりします
そうすると着物が汚くなってしまうため、こうして随時菊を取り替えて”お着替え”させてるわけなんですね
現地に訪れると、こうした”ノーリアクション”的な場面にも遭遇できるから面白い!

ドラマに沿って展示されていますから、TVで放送された物語を思い出させるものばかり。。。
IMG_0574_20111116213408.jpg
秀吉(左)と茶々(右)
三姉妹の長女・茶々に想いを寄せる秀吉。。。茶々はやがて京極家に嫁ぐ妹・初の縁談をまとめるために両親の敵である秀吉の想いを受け入れ、側室になることを決意します。
それがやがて、三姉妹殊に茶々自身に降りかかる悲劇の発端になろうとは。。。

戦国絵巻のような世界が繰り広げられる菊人形展「江」、当ブログではとりあえずここまで
(言ったろ、詳しく掲載はしないって
もっと観られたい方、続きは是非、皆さんご自身の目で!

菊人形も素敵ですが、御来場になられた際にはぜひ、菊人形展会場脇に展示された作品も見られてください素晴らしい作品が展示されています。
IMG_0567_20111116214655.jpg
富士山かな?
こちら↓は、”幸福の滝”と名付けられた作品。
IMG_0570.jpg
菊の花でここまで。。。
すっかり、魅了されてしまいました!
これを”芸術作品”と言わずして何と言おう!!(笑)

ラブ&ピース
IMG_0575_20111116215214.jpg
やっぱり、『愛』とか『希望』、『夢』などがテーマになっているようですね!
菊まつりは初めてではなかったけれど、いつもに増して、力をいれてたというか今年は特に気合が入っていたような気がします。
笠間の人達の
”こんな年だからこそ頑張って、たくさんのお客さんを喜ばせてあげよう!”
という意気込みなのかもしれません(*^_^*)
それはまるで戦国時代、肉親との別れや姉との対立etc、様々な困難に直面しながらも真っ直ぐに強く生き抜いた江のよう。。
IMG_0579_20111116220015.jpg

稲荷神社で開催されている『笠間の菊まつり』も、あっという間に残りわずかとなってしまいました。(今月23日まで)
まだ観られていないけど、観に行きたい!と思われている方はお急ぎを(笑)
IMG_0583_20111116221556.jpg
ハッスル黄門君も菊人形で登場!!
多分、県外から来られたどこかのおっちゃんがこれ見て
『なんだあれ?狸か?』
だって!(≧y≦)

”菊人形”ハッスル黄門君の周囲には笠間焼で作られた狐の土面が菊の花と共にたくさん展示されていました!
IMG_0585_20111116230102.jpg

IMG_0588_20111116220549.jpg

11/19・20にはJR岩間駅前すずらん通りにて、『天狗まつり&ファンタジーナイト』が開催されます。
詳しくはこちらを→笠間商工会議所
又、稲荷神社境内の稲光閣に20日の10:00~12:00、カリスマ華道家で知られる假屋崎省吾さんがお見えになりますよ

”笠間月間”(←管理人が勝手に命名)を最後までお楽しみくださいね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/16 22:19 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

「上を向いて歩こう」~笠間の菊まつり<その一>

笠間稲荷神社は笠間駅を出て徒歩で大体25分で到着します。
明治41年より開催が開始された「笠間の菊まつり」
今年で第104回目となります
母は2回目、私は通産3度目となります。
前回訪れたのは2007年、4年前でしたが入口の雰囲気が何やら違う。。。
なんだか、開放的になったような感じ。。。
そう。参道の入口には鳥居があったのですが撤去されています。
IMG_0539_20111115225954.jpg
丁度、この時期は七五三のシーズン。
ここ・稲荷神社の境内にも綺麗な着物やドレスを着た女の子やフォーマル姿の男の子が両親に手を引かれて歩いている姿を何組も見かけました。

本堂のそばに飾られている、竹のオブジェ。前回同様、カリスマ華道家として有名な假屋崎省吾さんのデザインです。
そのオブジェ前で記念写真を撮る家族の姿が
IMG_0543_20111115231028.jpg

まずは、本堂をお参りしてから見物しましょ
IMG_0547_20111115231433.jpg
祈願するのは勿論、家内安全に災害や戦争のない平穏な世の中、金運に。。。そして、”良縁”?!
(~-~;)ヾ(-_-;)コラコラ、欲張り過ぎだっちゅーの!

ほんの一隅ですが、同じ菊まつりの有名な場所・福島県二本松市のPRコーナーも設けてあるのが目に止まりましてつい、撮影☆
IMG_0545_20111115231845.jpg
IMG_0546_20111115232226.jpg
二本松の菊まつりは、去る11/13で終了してしまいましたがここでこうして他県のPRをしつつ応援し、励ましているのですね。。。(^-^。)素晴らしい!!
福島県から事情あってこの茨城県で生活されている方も多数、いらっしゃいます。
そういった方がこれ見て、果たしてどう思われたでしょうか。。。。

別な場所では”三陸わかめ”の販売も。
IMG_0551_20111115232543.jpg
”特別な年”になってしまった、この2011年だからこそ他県同士が助け合い応援し合わなければ

おっと、菊まつりなんだから菊をお見せしないといけませんね(^0^;)
ほんの10分の一程度ですが、こんな感じです。
IMG_0550_20111115233149.jpg

今回は”風変わり”路線で撮らせていただきました!
黄色や赤、ピンクの花びらを上に向け、まるで蓮のようにデザインされた菊がすごく印象に残りまして。。。
IMG_0553_20111115233226.jpg

IMG_0554_20111115233245.jpg

IMG_0555_20111115233426.jpg
”どんなことがあっても、上を向いて歩いて行こうよ!きっといいことがあるから。。。”
と、人々を励ましてくれてるかのように見えたのは私だけだったのでしょうか・・・?
普通の丹精された菊も綺麗だけど、こういったのも新鮮!

さて。笠間の菊まつりの”目玉”といえばやっぱり、”菊人形展”ですね♪
先に書きましたが今年のテーマはNHK大河ドラマ「江」。
IMG_0556_20111115233832.jpg
この門をくぐりぬけ、右斜め後ろに進んでいった突き当りで菊人形展が開催されているのです。
(ちなみに、正面奥の建物は稲荷美術館です。)

菊人形展の会場までの途中にある庭園が、まるで絵に描いたように美しい。。。
IMG_0559_20111115234344.jpg

紅葉も素晴らしかったです(*^_^*)
IMG_0562_20111115234439.jpg

というわけで、次回に続きます!
IMG_0540_20111115234556.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/15 23:46 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(4)

菊まつり時期の笠間駅

現在、菊まつり期間真っ最中な笠間市。
IMG_20111113215522.jpg
「上を向いて歩こう!」をテーマに今、稲荷神社を中心に笠間市では菊まつりが開催されています。
そんな笠間に母を連れ、久しぶりにJR水戸線利用で訪れました。

水戸線の”ガタン、ゴトン”と車輛の揺れる懐かしい感覚を味わいつつ20分ほどで笠間駅に到着。
駅前に展示された、たくさんの菊がまるで”いらっしゃいませ!”と歓迎してくれてるみたい。。。
IMG_0534.jpg

IMG_0535_20111113215939.jpg
見事に見頃。。。(≧▽≦)
菊の特有の香りが駅前周辺に漂って、”あ~、笠間にやってきた!”という気持ちになりました!
IMG_0536_20111113220147.jpg

IMG_0537_20111113220235.jpg
色も赤、黄色、ピンク、白、紫、オレンジ・・・と色とりどり!
そう!菊まつりは笠間駅に到着した時点で既に始まっているのです
”ただのディスプレイじゃん!”なんて言わせませ~ん
IMG_0607_20111113220511.jpg

IMG_0608.jpg

ちなみにこれは、帰りに撮影したものですが駅のホーム(友部、水戸方面行き)
IMG_0613_20111113220716.jpg
IMG_0612_20111113220743.jpg

この時期、笠間駅は菊で装飾され綺麗です。列車待ちの人も笠間駅で下車された方もきっとこれ見て和むのでしょうね。。。
IMG_0538_20111113220943.jpg

駅周辺の木々の葉も紅葉し、なかなかいい感じ。。。
IMG_0606_20111113221336.jpg

笠間駅の菊、たっぷり堪能したぞ~!!
では、帰りますか

・・・て、おぃっ!!

勿論、冗談ですよ~!!
本当の菊まつり見物はこれからです。
というわけで、次回は笠間稲荷神社の菊まつりのお話を書いていきますので何卒、お付き合いを
IMG_0609_20111113221736.jpg
笠間の菊まつりの名物といっても良い「菊人形展」。
今年はNHK大河ドラマ「江」がモチーフです。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/13 22:20 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

シャトーカミヤ~休館中の文化財にて

いよいよ、ボジョレーヌーボーが来週・11/17より解禁ですね
先走りし、先日稲敷市のイベントの帰りに牛久市のシャトーカミヤに寄り道していくことにしました。
IMG_0500_20111112204052.jpg
日本最初の本格的なワイン醸造場として、1903年(明治36年)として建設されました。
敷地内には醸造庫として使用されていた蔵もあります
2008年(平成20年)には、国指定の文化財として登録されてるこの由緒ある建物。。。

ですがこの春、3.11に発生したあの東日本大震災の影響により損壊の被害を受け、
残念ながら敷地内の建物ほとんどが現在、見学不可となっております
IMG_0501_20111112205207.jpg
IMG_0502_20111112205220.jpg
メインゲートもこの通り

牛久市の観光案内チラシやパンフレットなどで、牛久大仏と並び必ず表紙写真に使用される、時計台の建物も一部壁が剥がれ、粗壁がむき出しになっていました
IMG_0503_20111112205411.jpg
文化財が台無しじゃねーかぁーっ!!(ノ0<。)。・。・

大切な文化財、どうか一日も早く修復されますように。。。
IMG_0505_20111112205747.jpg

さてこの建物、明治時代の建築物であります。開国後まもない明治時代、当時はたくさんの舶来品や西洋の文化が日本に流れて来ていた時代、建物もその影響でハイカラな建築デザインのものが多いですよね♪
シャトーカミヤもその例外ではありません
IMG_0504_20111112210337.jpg
壁面の葡萄の彫り物、なかなか素敵でしょ♪

立ち入り禁止の柵に沿って、敷地内に入ってみました!
本来ならば先ほどの時計台のゲートをくぐり、中央広場に出て正面にある元醸造蔵を見学できるのですが、
勿論ここも立ち入り禁止
IMG_0510_20111112210530.jpg
現在、中は資料館となっています。ここ・シャトーカミヤの歴史や創設者・神谷傳兵衛(かみやでんべえ)さんの生涯を知ることができたり、貯蔵庫に眠るワイン樽に巡り合う事が出来るのですが。。。
詳しい情報は、公式HPを閲覧されてくださいm(__)m
シャトーカミヤ
神谷傳兵衛さんとは、シャトーカミヤの創設そして、初めて日本人の舌に合うワインを開発した偉大な方なのです。書くと長くなってしまいますから省略させていただきますが東京の方は御存じでしょうか?浅草の老舗バー「神谷バー」という名前を。そのオーナーを務められていたのが、傳兵衛さんでした
その彼がここ・牛久市にブドウ園を開墾し、その後本格的な醸造場としてこのシャトーカミヤを建設したのです。
IMG_0509_20111112212537.jpg

日本一のワイナリー、といえば現在は山梨県のサントリーワイナリーかな?
山梨県は今や、ワインの生産量国内一ですもんね
でも、ここ・茨城県にもワインの由緒ある歴史が眠っていたことを知ってもらえたら嬉しいナ
”ワインの父”神谷傳兵衛さんに選ばれた町ですから

帰る前に敷地内で唯一、通常営業している売店に入ってみました。
IMG_0511_20111112213218.jpg

勿論、ボジョレーヌーボー解禁の宣伝が抜かりない!(笑)
IMG_0513_20111112213351.jpg
解禁になったら買いにくるよ~!!

牛久ワインを始め、薬膳酒やゼリーやケーキ等の加工品、さらに先に記述しました”神谷バー”の定番メニュー、”電気ブラン”も販売されています
ですから、お酒(洋酒)好きにはたまらないスペースですね(笑)
IMG_0515_20111112213646.jpg
IMG_0516_20111112214051.jpg
シャトーカミヤ売店で一番の人気商品、ワインケーキ
ワインがたっぷりと使用されていますので、”車を運転される方・未成年の方は召し上がらないでください!”との注意書き入り本格的だねえ。。。

で、最近なんだかすぐ疲れ、それが取れにくくなった私はコレ↓を自分に対しての御土産に購入
IMG_0001_20111112214432.jpg
この商品に関しましては後日、試飲後にあらためて書かせていただきますので今回は省かせてください

シャトーカミヤ内も、紅葉してきていました。
売店でショッピングを終え、出てきてから自分の愛車のところへ行く前に数枚、撮影
IMG_0514_20111112214955.jpg

IMG_0512_20111112214816.jpg
あいにくの天気だったけど、晴れていたら売店前に設けられたイスに腰掛け、のんびりと過ごすことも出来たのかな?なんて思ってみたりします。
IMG_0517_20111112215219.jpg

一瞬の強震で破壊された箇所を元通りにするのには、相当の日数と莫大な費用がかかるでしょう。。。
でも信じますきっとまた、以前のシャトーカミヤに戻る日が訪れることを。。。
IMG_0518_20111112215458.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/12 21:59 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(2)

江戸崎かぼちゃケーキ

わがブログ初登場となる稲敷市の記事、ほんのわずかでしたがご覧いただきありがとうございました(*^_^*)

というわけで、帰路にて再び谷田部東PAにやってきました!
・・・そういえば、”これぞ稲敷!”という御土産を買ってなかったぞ!”と。
思っていた矢先に発見
IMG_0520_20111111230348.jpg
まいたけ天うどん・そばセット?!
ちゃうちゃう、その下!
江戸崎のかぼちゃケーキという商品に目が惹かれたんです
早速、売店に立ち寄って見つけました!
それがコレ
IMG_0521_20111111230526.jpg

江戸崎、とは現在は稲敷市になっていますが元は茨城県の1町名でした。
”江戸崎かぼちゃ”という言葉があるように、稲敷市(旧江戸崎町)ではかぼちゃの生産が有名なところ。その”江戸崎かぼちゃ”をモチーフに作られた、パウンドケーキなのです
IMG_0523_20111111231401.jpg
この色(*^m^*)、まさしく”かぼちゃ”ですね!
同封されていた解説書によりますと、
「より近い味に焼き上げました!」とのこと。
かぼちゃ本来の香りと味が生かされています。
IMG_0525_20111111231642.jpg

でも、かぼちゃの味って単調だからすぐに飽きるよね
それを感じさせないように、アクセントに大粒のレーズンが入っています。
IMG_0524_20111111231824.jpg
たっぷりな量だからカットしたら、ボロボロってこぼれたけどね^□^;
かぼちゃの、甘いけれど素朴で単調な味に甘酸っぱい”喝”を入れてます

IMG_0526_20111111232155.jpg
洋菓子なのに、どことなく素朴で田舎をイメージさせる、ほくほくと温かい味わい。。。

皆さんも味わってみませんか?
常磐道谷田部東PA上り線にて発売されています

で、この記事なのですが・・・
皆さん、お気づきでしょうか?この記事のカテゴリ・・・

”江戸崎”なのに何故、カテゴリが牛久市?

間違い??
いいえ
実はこの「江戸崎のかぼちゃケーキ」を製造・販売しているお店が牛久市なんですよ
シャンポールさんというお店です。
IMG_20111111232812.jpg
シャトーカミヤ(牛久シャトー)の近くにある洋菓子屋さんです。
HPから通販もやってるようですので、”食べてみたい!”と思われた方、
アクセスしてみては?→フランス菓子シャンボール
他、ワインケーキをシャトーカミヤの売店に卸されています。
このお店自体は今回は通過のみでしたが、次回は立ち寄ってみたいと思います。

その頃には、修復終わってるかなここも・・・(・-・)
IMG_0499_20111111233318.jpg
こちらが、シャトーカミヤ。以前は”牛久シャトー”という名前で親しまれていました。
市の登録文化財ですがあの3.11の大震災による損壊の為、残念ながら内部の見学は出来ません

中には入れないけれど、帰りの常磐道乗る前にちょっとだけ見物していくことにしました
というわけで、次回はそのお話

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/11 23:37 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

お願い聞いて!あんばさま

『いなしき復興祭』へ向かう時、実は途中で寄り道をしていきました

国道125号を走ると、交差点に突如現れる神社の鳥居。
IMG_0441_20111110210758.jpg
厄除け・夢結びの神社で有名な大杉神社であります。
そういえば以前、とある観光情報誌で縁結びの神社として人気のあるところだということを知り、
是非参拝してみたい!!(≧≦)と、興味を持った神社でありました。
そんなわけで、立ち寄ることにします。

駐車場にたどり着くと、数匹もの猫ちゃんがお出迎え
IMG_0411_20111110211036.jpg

参拝客がたくさん訪れるのでしょう^^人に慣れてるとみえ、ちゃんとポーズをとって写真を撮らせてくれました!
IMG_0413_20111110211228.jpg
猫界きってのトップモデルだねきっと
撮らせてくれて、ありがとう
他にも可愛いショットがあるのですが、それは後日別冊ブログで公開しますね♪

大杉神社=”あんばさま”の愛称で親しまれているこの神社は、開眼は神護景雲元年(西暦767年)、とかなりの歴史を持っています。
IMG_0417_20111110211544.jpg
それでは、境内に入って行きますね!

本堂へ向かう途中、最初に目にしたのが『子授け祈願』にご利益があるという御堂。
IMG_0421_20111110211917.jpg
御堂の突き当りには、男女の”秘められた部分”を象った石碑が祀られています。
アップでの公開は18禁ですので、当ブログでの公開はここまでにいたします
私の場合、子宝や夫婦円満を祈願するよりも、まず相手見つけるのが先だぞ!と、そのまま本堂に向かいます
IMG_0433_20111110213313.jpg
正面に『大杉殿』と書かれた表札が掲げられています。
言うまでもなくここが本堂です。
お賽銭55円(”たび重なる五円(御縁)”という意味ですから!)今回の日帰り旅の安全と、
”そろそろ、人生のパートナーを我にお与えくださいまし~!!(>人<)”と祈願しました。

さて、厄除けの年があるように夢結びにも適した年があるんですって!
その早見表が本堂の正面に建てられていました!
IMG_0440_20111110213707.jpg
今年は、こちらの年に生まれた方が祈願に適している年なんですって!
ふむふむ、なるほどなるほど。
で、私の場合は・・・?

ガ~ン!!対象外。。。
終わってました(T0T)

気落ちはしたけれど、気を取り直して神社を散策してみることにします。
境内では丁度、菊の展示会が開催されているところでした。
IMG_0427_20111110214309.jpg
IMG_0429_20111110214533.jpg
IMG_0432_20111110214549.jpg
美しい、菊の花がたくさん
花を見ていると、心が安らぎ癒されます。。。
本堂正面の社殿も立派な造りです。
IMG_0434_20111110215054.jpg
日●東照宮に似てる!と思うの私だけだったかな?
この社殿に施された彫刻、これがなかなか素敵だったんだなあ。。。
IMG_0435_20111110215235.jpg

IMG_0436_20111110215401.jpg
物語をイメージさせるデザインの彫刻。
誰が彫ったのかということにつきましては、不勉強でした

縁結びの神社として名高い、ここ大杉神社ですが逆に縁切祈願もあるようです。
IMG_0437_20111110222804.jpg
付き合いを避けたい(または断ちたい)、嫌な人とかストーカーetc、望まない縁も世の中にはありますよね
そうした”悪縁”を断ち切るスペースですって!
立て看板に書かれている呪言・・・”我想う 君の心は離れつる 我も思わじ 君も思わじ ”・・・と心の中で唱え(おそらくこの時に縁を切りたい人のことを頭に思い浮かべるのね)、悪縁切り専用の土器をこの場で叩き割ることで悪縁を断ち切るという祈願だそうです。
IMG_0438_20111110223601.jpg
良き縁に恵まれる為にはまず、それを阻む悪縁を断ち切ることが先決ですもんね
”縁結び”があれば”縁切”がある。。。相反した祈願が出来るとは面白い!!

毎月第2土曜日には骨董市、毎月第3土曜日には陶器市も行われているそうです。
祈願の為には勿論ですが、そうしたイベントを楽しみに来るのも良し、茨城県稲敷市の名所巡りとしての参拝も良し!
訪れる価値は十分ある神社かと思います
IMG_0442_20111110224055.jpg
鳥居の奥にあるお店、こちらではオリジナル銘菓の販売が行われています。
せっかく参拝に来たから、何か御土産買って帰らなくちゃ!と入って行きました。
IMG_0443_20111110224244.jpg
おお!2Fはレストランか
今回は入らなったけどね。
”結夢庵”という名のこのお店、看板商品は”厄除けもなか”だって!
IMG_0527_20111110224527.jpg
鳥居のところで見張り番でもしているがごとく立ちすくんでいる天狗様の顔が象られています。
若干ゆず風味の餡子がたっぷり入っていて風味良し
ここでしか、買えませんよ~!!

さて、ここ大杉神社は結構有名なスポットのようです。
正月や5・9月は特に参拝客で溢れるとか
神社を参拝し、”祈願”もし御守りもちゃんと購入してきた私。
その日、何かあったかというとそうでもなく、それから数日過ぎた今でもこれといって特に変化はありませんが縁結び、夢結びに御利益のある神社としては大人気スポットのようなのですよ。
しかし宣伝下手なわが茨城県、県民(特に県北の方)で果たしてどんだけの人が知ってるのか。
こういう点で損してるね

知らなきゃ損する立派な神社、皆さんもお出かけされてみませんか?
人懐こい猫ちゃんが迎えてくれますよ!
IMG_0416_20111110225425.jpg

大杉神社
茨城県稲敷市阿波958
Tel:029-894-2613
公式HP大杉神社公式HP

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

良かったら別冊も見てね♪(・∀・)
http://wind.ap.teacup.com/fireworks/


 [ 2011/11/10 22:58 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(2)

いなしき復興祭~頼もしき助っ人たち編

『いなしき復興祭』の続きのお話です

今回は、頼もしい~助っ人がこのイベントを盛り上げてくれたようです
たとえば、この方々とか。。。
IMG_0447_20111109205959.jpg
前回の記事で既に登場していますが、茨城ゴールデンゴールズのメンバーの皆さん!
監督の片岡安祐美さんはいらっしゃいませんでしたが、チームのメンバーがたくさん訪れました。
いなしきフーズの審査員としてのみならず、彼らはイベント会場のお手伝いもされ大活躍でした!!
IMG_0470_20111109210220.jpg
IMG_0475_20111109210248.jpg
茨城ゴールデンゴールズ、2005年にタレントの萩本欽一さんをオーナーとして立ち上げられた社会人硬式野球チームです。結成当時は”欽ちゃん球団”などと呼ばれていましたね
チーム名の頭に”茨城”とつくところから察ししていただくように、活動の拠点はここ・茨城県の稲敷市(旧江戸崎町)に置いています
そんな彼らがお手伝いに駈けつけてくれて、なんだか頼もしいナ。。。

助っ人は彼らだけではありませんでした。
東洋大牛久高校のダンス部の皆さんも、イベントを盛り上げる為の大切な存在として特設ステージに立ち、舞を舞って会場を沸かせていました。
最初、華麗な衣装を身にまとい男性的な力強い踊りを見せてくれたかと思えば、舞台を降りあっという間に別な衣装に着替え、再び舞台へ。
IMG_0476_20111109211355.jpg

天使のような衣装を着て、そよ風のようにしなやかに、そして軽やかな舞をお披露目。
IMG_0478_20111109211654.jpg
IMG_0479_20111109211751.jpg

美しい動きで会場にいる見物客を魅了し、その余韻がまだ冷めないうちにまたまた別な衣装に御着替え。

そして、前回の舞台とは雰囲気ががらりと一転!
IMG_0480_20111109211930.jpg
なんと!今度はチアガールに変身
元気なチアリーディングが展開されました!
軽快なBGMと、軽快な彼女たちの動きに会場の人達もいつしかノリノリ♪
手拍子が会場中に鳴り響きました
IMG_0481_20111109212202.jpg
IMG_0484_20111109212333.jpg
意外に思ったのは、司会者のナレーションによりますと彼女たちはダンス初心者がほとんどだということ。大半が高校に入学してから初めてダンスを覚え始めた、という子だそうです。
しかも、ステージ衣装はすべて手作りなんだって!
では、彼女たちの動きをほんの一部ですが見ていただきましょう
[広告] VPS


茨城ゴールデンゴールズのメンバーもノリノリ♪
IMG_0485_20111109213004.jpg
ステージに声援を送ったり、一生懸命盛り上げてくれてました!
この3人だけで、ウェーブもお披露目してくれちゃったりして。

イベントを盛り上げる為に、地元あるいは近隣の市が協力に駈けつけてくれ、一生懸命盛り上げてくれる・・・
素晴らしいことじゃないですかあ!!(≧≦)
協力しあうって、なんだか美しいなあ。。。

茨城ゴールデンゴールズのチームメンバーの皆さん、そして
東洋大牛久高校ダンス部の皆さん!!
楽しいステージをありがとう!!そしてお疲れ様(*^_^*)
君たちみんな、エースだよ!!(笑)

ステージイベントは勿論、彼女たちのみではなく他にも太鼓演奏やちびっこ鼓笛隊等の演技も行われましたが
私は見ていませんのでとりあえず、自分が見た範囲のみで失礼させていただきますm(__)m

お腹は満たされなかったけれど(まだ言うか!
その代わり心は充分、満たされました
震災の影響で、わが茨城県内どこの地域も少なからず被害を受けました
こういう時だからこそ、茨城県内の市町村同士協力しなければね



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

茨城ゴールデンゴールズのオフィシャルサイトは
コチラ茨城ゴールデンゴールズオフィシャルサイト
 [ 2011/11/09 21:39 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(2)

いなしき復興祭~おなか減ったよ編

ぼちぼち森林の葉が赤く色づいて来た茨城県、あちこちで食のイベントが開催されています。いづれも復興祭という名目のもと行われているようですが、これから書かせていただく『いなしき復興祭』もそうしたイベントの一つであります
その日はあいにく、雨模様で決してイベント日和とは言えない天候でしたが予定通りに開催されたようです。
IMG_0461_20111108213441.jpg
会場は、あずま生涯学習センター(旧:東町地区)というところ。
チラシによるとこの”復興祭”は『いなしきフードグランプリ』がメイン行事だとか。
要するに、郷土グルメのコンテストですよ
IMG_0453_20111108213812.jpg
IMG_0466_20111108213831.jpg
郷土で獲れる食材を使用した、料理コンテストだって!
ここ・稲敷市の特産品・ミルキークイーンと呼ばれるお米とか、霞ヶ浦沿岸地域共通の特産品”レンコン”などを用いてお料理が作られ、それを選ばれた審査員が試食してグランプリを決めるんだって!

あら、既に行列出来てる
お料理待ちかな?と、はじめそう思いました。
IMG_0454_20111108214231.jpg
でも、列は一向に進まず・・・
その間に、審査員の人達だけがお料理食べて評価してるし。。。
IMG_0456_20111108214448.jpg
ゴールデンゴールズのナイン達も審査に参加。

続いて、事前申し込みにより参加の一般審査員の人達の審査。
各ブースから美味しそうな匂いが漂っているのに、審査員以外の我々はこの間その様子を見物するだけ( ̄□ ̄)
IMG_0457_20111108215856.jpg
丁度、ランチタイムにほど近い11:00台でしたから、見物のみは正直、かなりしんどかったです
まるで、餌を前にご主人から”待て!”をやられたままいつまでも”お預け”をされてる犬になった気分。。。これまで私が参加してきたイベントならば、食べ物を売っている他のテントへ移動すればよいのですが、今回お腹にたまる食べ物を販売してたのは、美浦村から参加の手打ちそばのみ、しかもそこだけだから当然、行列が凄いことになってしまっています
う~ん、スペース的な問題もあったのかもしれないけれどこの辺はちょっと考えて欲しかったな。

ようやく、フードブース入場許可が出たのは、審査がすべて終わってから。
入場解禁になった直後は当然、コレもん
IMG_0463_20111108221220.jpg
わあっと流れるように、たちまちどのブースも長蛇の行列、しかも100食限定なんだって
まあ、無料だからねえ。。人気メニューはあっという間に在庫ゼロになってしまいました!(>_<)
IMG_0465_20111108221311.jpg

ちなみに、一番早く品切れになってしまったメニューはこれです↓
IMG_0469_20111108221412.jpg
栗のお赤飯でした!みんな相当、お腹空かせてたのね(*^_^*)

私が食べたメニューのうちの一つ
これが、ミルキークイーンのお好み焼きです。
IMG_0467_20111108221829.jpg
小麦粉の代わりに、お米を練ったものが使われています。
小麦粉・お好み焼きとはまた違った、なめらかでとろける食感がお好み焼きというよりももんじゃみたいな感じ
やわらかでお腹に優しいスナックです。

この他、2品食べましたが正直
食べ足りねえ~!!
無料試食を逃すと、食べ物は先ほどの手打ちそばか同時開催されてた”ハートピアまつり”(福祉施設ハートピアにて)で販売されてた焼きそばしかありませんでした
周辺にはレストランも見当たらないし、もしもこの無料試食を何かしら口にしていなければ・・・
IMG_0473_20111108230142.jpg
こん・こん汁(レンコン、ネギ、えのき、しめじのお味噌汁)

悪いけど食のイベントで、満腹感を味わえなかったのは今回が初めてでした願わくば、今回試作品として登場した各メニュー、有料でもいいから審査・無料試食用とは別に会場に来場した出来るだけたくさんのお客さんに提供してもらえたらありがたかったんだけどな
イベントなんだから、私のように市外から遊びに来た人もいたかもしれないしね。
じゃなければ、フードブース(お菓子とかじゃなくて)をもっと増やして欲しかった

こういったイベント(今回は”復興祭”としての開催だったけれど)、次回も開催されることがあるのならちょっと考えて欲しいな、実行委員会の皆さま。。。

所変われば、やり方も違うということなのかな。
あちこちの市町村巡ってりゃ、こういう事もあるのね。。。
IMG_0474_20111108231414.jpg
あんぺらぽん。稲敷市(旧:江戸崎町エリア)の郷土のお菓子だそうな。
竹筒に入っているゼリー状のあんこ(?)をちゅるりとすすって食べるみたいです。
私は食べなかったけれど、これもあっという間に出てしまい最後はジャンケン勝負で決める羽目になってしまいました( ̄▽ ̄)



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/08 22:01 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(0)

谷田部パーキングエリアにて

先日の日曜日は少々、遠くへドライブに
といっても、県内だけど

常磐自動車道つくばJCTの手前に、『谷田部パーキングエリア(以下、”谷田部PA”と略記します)』があるのですが、トイレ休憩がてらちょっと立ち寄ってみることにしました
800px-Flag_of_Mito,_Ibaraki_svg
IMG_0399_20111107213233.jpg
こじんまりとしたパーキングエリアで、県央の友部SAとか県南の守谷SAほど大きくないし賑わいもありません。
でもちゃんと自販機もあれば売店もあるし、軽食ですが食事もできるんですよ
IMG_0404_20111107213459.jpg
で、私はとにかくトイレへ(笑)

トイレから出た後は、恒例(?)のエリア内探検を
売店を覗いてみました。
で、すぐに目にはいったのが・・・
コレ
IMG_0401_20111107215228.jpg
むむっ!!これはどこの家紋だっけ?
いいえ、これは家紋じゃなくて校章です。
筑波大学の校章だって!(≧▽≦)
マグカップのそばには、この校章入りの飴もありました。
IMG_0402_20111107220028.jpg
これら、筑波大学のオリジナルグッズなんだって!
他にも、校章入りのグッズがいっぱいです!!
扇子に大学ノート、鉛筆、シャープペンシル、ボールペン。。。と
他、撮影はしていませんがTシャツやタオルもありました。
IMG_0403_20111107220205.jpg
ノートは定番の大きさ(B5)よりも一回り大きなA4番サイズ、書き応えあってたくさん、勉強できちゃいそう!!
オリジナル文具を使って勉強に励めば、希望の高校・大学合格は間違いナシ・・・かもね^0^;
これ買い揃えたら私も筑波大学に入れるかな~?(≧y≦)

・・・・・(・-・)
そりゃ、無理だっぺ。
はいはい、分かってます

筑波大学のオリジナルグッズ、案外レアものかも?!
新手の茨城土産かな?(*^m^*)

ノートも使う機会なくシャープペンもボールペンも間に合っているしマグカップもあるし、扇子にはちょっと遅い時期になったかな?それにこの時はまだ目的地に向かう途中、しょっぱなからお金をガバガバ使うのも難かなあということで私にはあまり必要でなかったから結局、素通りしましたが手ぶらでお店を出る気もなく、何かデザートか飲み物でも、と冷凍ケースやドリンク売り場を一通り見渡した結果、目にとまったものが。
IMG_0406_20111107222339.jpg
ブルーベリーのジェラート。
最近、やたらに疲れを感じなかなかそれが体から出てくれない状態。。。
そういえばブルーベリーは体、特に目にいいんだよね
それに、筑波山麓のブルーベリーなんだって!
ということで買ってみました。
早速、おーぷ~ん☆
IMG_0408_20111107222546.jpg
開封したと同時に香る、ブルーベリーの香り。。。
もう、これだけで癒されそう!
ブルーベリーの果肉がたっぷりと入ってるの、分かりますか?
IMG_0409_20111107222747.jpg
底までたっぷりとこうでした!
で、甘酸っぱくてさっぱりしていて。。。
触感はジェラート、というよりもシャーベットみたいな歯触りだったかな?
だからフレッシュでサクサクでした!
image037.jpg
これはおすすめです
ちなみに、谷田部SAの下り線側にて販売されています。水戸や土浦方面より阿見町のアウトレット等に来られる方など、行く時にちょっと寄り道されればお目にかかります。このブルーベリージェラートも、筑波大学グッズにも(≧▽≦)

谷田部SA、ちょっと穴場スポットかもね
IMG_0407_20111107223556.jpg
製造者は稲敷市の業者さん、そう!稲敷市といえばこれから私が向かうところ。
何を隠そう、この後私は稲敷IC(圏央道)へ向かい市内でこの日開催されていた復興祭を見物に行く途中だったんです(*^_^*)

それでは次回は、稲敷市で開催された”復興祭”のお話を書かせていただきますね!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/07 22:39 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(6)

お休み、ちょーだいね(笑)


業務連絡ですが。

勝手ながら週末まで、ブログ更新をお休みさせていただきますm(__)m

コメントのお返事も遅くなりますが、どうかご了承ください!
『無駄足かよ!
と思われた方は、当ブログの別冊ブログ→http://wind.ap.teacup.com/fireworks/でもどうぞ

コメントは受付しておりませんが、こちらは携帯から気ままに投稿させていただいておりますのでよろしかったら

今後、予告なしに数日休む可能性があります。特に体調がおもわしくない場合はむしろ、”別冊”の方が更新頻度が多くなるかと思いますので、よろしくお願い申し上げますm(__)m
 [ 2011/11/04 09:28 ]  未分類 | TB(-) | CM(-)

茨城茶・CHA・CHA~水戸芸術館広場イベント

水戸芸術館にて開催された食のイベント、『お茶は茨城。食も茨城』記事の続きでございます
IMG_0356_20111102214519.jpg
テント前に貼りだされていた手作り感溢れ、温かみのある会場案内図が印象的でした

今回のイベント、母におつかいを頼まれていたの^^
これじゃ~!!
IMG_0321_20111101221623.jpg
大子町特産の奥久慈茶
美味しい緑茶が飲みたいと、常日頃口にしているわが母。
奥久慈茶の大ファンなんです。いや、それどころかりんごやこんにゃく、刺身湯葉等母のお気に入りフーズが特産となってる上温泉もある大子町は母のもっぱらのお気に入り
IMG_0319_20111101222007.jpg
美味しそう~~!!

勿論、無料試飲もさせてくれます。一杯、いただいた上で1袋購入しました!
IMG_0324_20111101222356.jpg

↓買ってきた奥久慈茶を自宅で煎れてみたものです。
IMG_0400_20111102214041.jpg
色合い、香りそして規模も県内一!奥久慈茶は茨城県内のブランド茶といえましょう
1杯のお茶が、ほっと和む幸せを運んでくれる。。。
お茶が美味しい季節になりましたね。。。

さて、今回のイベントのすごいところ。
わが県には先ほど紹介させていただきました奥久慈茶を含めて”茨城三大銘茶”と呼ばれるお茶があるのですがなんと、この三大銘茶の揃い踏み!!
県西・猿島郡周辺のさしま茶に。。。
IMG_0326_20111102215120.jpg

水戸市のお隣さん、城里町の古内茶
IMG_0320_20111102215150.jpg
茨城県の三大銘茶と呼ばれるお茶が、ここ1か所で揃ってしまうなんて(≧▽≦)
こんなイベント、滅多にナイヨ~!!

この2011年、茨城県のお茶にとっては受難の年でした
放射能による影響であらゆる農産物が風評被害を受け、出荷停止を余儀なくされてしまいましたが、残念ながらお茶も例外ではありませんでした奥久慈茶をはじめ、さしま茶、古内茶も新茶の出荷停止命令が出てしまいました。(その時の記事はコチラ→2011.5.17の記事。さしま茶はその後、出荷停止解除)
県内の道の駅や農産物直売所でも、H23年度の静岡茶や鹿児島茶などが陳列されてる片隅にH22年度の県産品が原価の20~30%引きで肩身狭く申し訳なさそうに置かれていたのを見て、胸が痛んだっけなあ。。。

静岡茶に鹿児島茶、それに同じ関東では狭山茶などから見れば、わが茨城県のお茶は存在感が薄いですね
その上風評被害などという被害さらに、場所によっては生産者の高齢化問題等があり、継続にいろいろと難題がある茨城県のお茶であります
それを救ってあげられるのは・・・我々茨城県民以外に誰がいる?!(笑)
だから私は、県産品のお茶を飲み続けます

さて、ステージでは先生をお招きして、”美味しいお茶の煎れ方”の講義も開催されたり。。。
IMG_0352_20111102230912.jpg
80~90℃くらいの温度が、一番お茶が美味しくなる温度なんだって!
それから、使い古したお茶葉は捨てずに再利用ができるそうです。
というわけで、こちら↓使い古しのお茶の葉を利用した、様々な体験コーナーが設けられていました
IMG_0327_20111102231231.jpg
お茶のぬりえだって!
うまく、描けるかな~?
IMG_0354_20111102231349.jpg

こちらは、お茶の葉を煮詰めて紅茶作り♪
IMG_0353_20111102231544.jpg
最後の最後までこうして使ってもらえば、お茶の葉も幸せだね☆

郷土の美味しいお茶そして、美味しい食材やスイーツ・・・。
”実りの秋”そして、”食欲の秋”にふさわしいイベントとなりました。
目で観賞する芸術も良いけれど、舌で味わい腹を満たす芸術(?)があってもいいよね

最後になりましたが、今回はガーナの民俗音楽をどうぞ。ほんの一部ですが。
いづれも今回の水戸芸術館広場イベントの際にステージ演奏されたものです。
[広告] VPS


[広告] VPS



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/02 23:25 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

芸術館で食のイベント!

いよいよ11月ですね!
今月の茨城県内も、あちこちで『食』のイベントが開催されます。
週末はもう、お腹いっぱいですよぉ~!

11月に入るよりも一足お先に水戸市では10/29(土)、水戸市の芸術館広場にて食のイベントが開催されました!
テーマは
『お茶は茨城。食も茨城。』
IMG_0315_20111101205802.jpg
茨城県産のお茶や食材が芸術館広場に大集合しました!

思えば7か月前、同じ芸術館広場にて開催されるはずだったイベントがあったっけ。。。
3.11のあの東日本大震災が起こらなかったら・・・
201110290839000.jpg
”雨天決行”どころじゃなかったよねあの時は・・・
震災後暫く閉館されていた水戸芸術館もすっかり復旧、7月にはシンボルタワーにも再び上がれるようになりました!そして、この通り
IMG_0350_20111101212257.jpg
たくさんのテントが並び、美味しそうなものがそこで販売され芸術館前の広場は活気に満ちていました!
こちら↓は、まだ準備中だった頃の様子です^^
開始時刻前に会場入りしてしまったもので(^^;)ゞ
IMG_0310_20111101212634.jpg

10:30の開始時刻を待たずに野菜の直売コーナーは即、主婦の皆さんの注目の的に!
スーパーよりも安くて新鮮、これは買わないわけにはいかないもんね
IMG_0311_20111101213110.jpg
まあ私の場合、午後には高校時代の友人と逢う約束がありましたから持ち歩くわけにもいかず買えなかったけどね

”食”のイベントですから当然、会場は美味しそうな食べ物がいっぱい!!
これまた開始時刻を待たずに(これぞ、水戸っぽ魂!笑)、既に店頭販売が行われていましたのでつい、目移りしてしちゃうじゃないの。。。
たとえば、こことか
IMG_0313_20111101223216.jpg
ここでも登場!!稲敷のあげ餅
遠方からの御越し、ありがとうございま~す^^。

市内の老舗菓子店・あさ川さんも勿論出店☆
毎度おなじみの店頭実演販売で、焼き立て・熱々のどら焼きを食べさせてくれました!
IMG_0316_20111101225348.jpg

お隣の県、福島県からも出店されていました。
IMG_0312_20111101223438.jpg
もものクッキーだって!珍しいし美味しそうだったので買ってみました
7枚入り500円を2つ、1つは午後逢う約束をしていた友人へ御土産に

『福島県を応援しよう!』という主旨のもと、このお店が出店されたそうです。
去る3.11の東日本大震災により想像を絶する凄まじい被害を被った福島県
震災や津波による家屋等の崩壊に、多数の尊い命が奪われその上原発事故の発生・・・
生まれ育った故郷の地を追われ住む所を失い、その上追い打ちをかけるように起きた風評被害・・・
何重もの苦しみを一気に受けてしまいました
その苦しみを理解し分かち合えるのは、隣の県であり福島県に及ばずとも震災・津波の被害を受け、同じ農業中心の県であり、同じ原発所有県である我々茨城県民でしょう。。。
IMG_0318_20111101224406.jpg
会場に設けられた義援金の募金箱。
日本政府は一体何やってんだっつーの

少々、お堅い話になってしまいましたね^▽^;
さて、今回のイベントで参加されたお店はまだまだ、ありましたよ~!!
高萩市・永寿堂さんの八千代おこしとか。。。
IMG_0331_20111101225725.jpg

ひたちなか市・グレートリーフさんの”いもレーヌ”だって(≧≦)
IMG_0329_20111101225919.jpg
見た目は普通のマドレーヌですが、角切りの干し芋が入っています。
で、スポンジの方にも干し芋の味がしっかりと練りこまれていて、”いもっ!(≧y≦)”って感じ(どんなだよ)
商品は写真を撮らずに食べてしまい、今では既にわが体の栄養源と化してしまいましたがお店は近日、取材(?)予定でありますので詳しい記事はその時に(*^_^*)
IMG_0328.jpg
油を使わない”焼きドーナツ”もヘルシーで美味しかったです

チラシによればこのイベント、”試食会がメイン”というわけでしてどこのテントでもスイーツ等の試食をさせてくれたのが特徴でしたねあつかましい考えを持てば、その無料試食だけハシゴしてお腹いっぱいにも出来たわけですね
こんなイベント、なかなかないでしょ☆
IMG_0347_20111101231350.jpg

水戸芸術館での食のイベント、このイベントのもう一つの主役”お茶”
記事を引きずる格好になりますが次回はそのお茶のお話を書かせていただきます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/11/01 23:18 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-