地震・雷・・・(-_-;)

今朝、NHKの朝ドラ「おひさま」を見終えた後
”どれ、出勤時刻だ!”と重い腰をあげ出発しようとした際、
ぴろんぴろん、ぴろんぴろん~・・・久々に聞くNHKの緊急速報の音
と、同時にTV画面の字幕にて

長野県で地震発生!!強い揺れに警戒してください!
の警告
間もなくこの後、震度5強の強震が発生した松本市を中心に長野県内各地で地震があったことを知りました

それを見届けてから自宅の玄関を出ました。
いつもなら父の御仏壇に線香1本、点火して挨拶するのですがこのような事態があった為、心配なのでお線香はナシ。
愛車・竹千代号の運転席から空を見ると、こんな雲
201106300827000.jpg
よくよく、眺めているとこの模様、気持ち悪いかも。。。(--;)

2,3ヶ月前の頃だったらこのようなパターンだと必ずこっちもそのレベルの地震が起きていました。
幸い、今のところ大きな地震はありませんがその代わり午後3時頃、物凄い雷とスコールのような強い雨風がやってきました!
先日発生した、九州地方のような集中豪雨を心配していたけれど一時的な雨・雷だったみたいで安心

今年はなんだか、災害が多いですね!
そんな2011年も、今日で半分が終了しました!
明日から7月、2011年も下半期に突入です。
せめて後半は、穏やかに過ごしたいものですね。。。
IMG_0378_20110630224204.jpg
おまけ:我が家の紫陽花

長野県で発生した地震により、怪我された方もいらっしゃったようです。
この場を借りまして、心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ、地震や余震の心配があります。
皆さんどうかお気をつけくださいね☆

※ランキングバナーは外させていただきました!
スポンサーサイト

あれから3ヵ月・・・水戸駅は今

3.11の東日本大震災の影響を受け、ひどい損壊を受けた上に列車がストップしてしまったJR水戸駅。。。

3.31にようやく、土浦駅停まりだった常磐線が水戸駅に帰ってきました

その数日前には、こんな↓状態だった中央改札口でしたが。。。
IMG_4179.jpg
※その時の模様を書いた記事はコチラ→震災後間もない頃の水戸駅

今ではすっかり、震災前の活気を取り戻しています(*^_^*)
節電ということで、照明こそ控え目ですが以前のようにたくさんの人が行き交う改札口に戻りました!
IMG_0657_20110629225738.jpg

数か所に”立ち入り禁止”の柵やポールが立てられていましたが随分と綺麗になりました!
暫くの間、立ち入り禁止区間となっていた北口広場も今では通行可能となっています
IMG_0641_20110629230006.jpg

ただ、ところどころに出来た凸凹と、タイルの剥がれた箇所が痛々しいですが。。。
IMG_0642.jpg
あらためて。恐ろしい震災だったねえ。。。
お願い!!もう2度と来ないで(>人<)


シャッターが閉まっていた駅舎内のお店も営業再開してますよ(^-^)b
ミルスタ(ミルクスタンド)も再開していて嬉しか~!!(≧▽≦。)
IMG_0643_20110629230558.jpg
名前の通り、牛乳や乳製品などの専門店です寒い時期震災前に1度立ち寄りましたが、ホットミルクがとても美味しかったっけ!!わりと早朝からの開店ですので、通勤・通学あるいは鉄道の旅の際”お出かけ前の1杯”に最適
IMG_0644_20110629231053.jpg
鉾田産メロンプリン、超オススメ
パンとセットのお得メニューもあるのね☆

・・・って
水戸駅の近況報告記事なのに、ついミルスタのお話になりかけてしまった
このスポットに関しましては、いづれ後日(笑)

そうそう南口にはまたまた新しいスポットがOPENしたのですよ!
IMG_0640_20110629231853.jpg
”エクセルみなみ”が去る6/23(木)AM10:00よりOPENいたしました
ここに入っている大手家電製品店”ビッグカメラ”も同時OPENです
勿論、従来の駅ビルエクセルも営業中!

南口より↓
IMG_0639_20110629232406.jpg
格子模様がイケてるね♪
詳しいお話は後日あらためて書いていきたいと思いますが、簡単にいえば家電とグルメの店といった感じかな?

あんなにひどい被害を受けた水戸駅だったのに、このように新しいビルを作ってしまうなんて!
どこにそんなパワーがあったんだか。
地元ながら”水戸っぽ”強し!!(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/29 23:35 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

学べるお蕎麦屋:そば処とき

女性教師第1号となった、城里町出身の黒沢止幾子(彼女につきましては当記事下の記事をお読みくださいませ^^)の生家を訪ねた頃は丁度、正午を廻った頃。
付近に「そば処とき→」と手書きで書かれた道しるべを見つけ、その指示に従ってわが愛車を走らせていきました。

黒沢止幾子の生家より静かな県道を車で走ること約5分、
到着しました
IMG_0567_20110628215121.jpg
結構、人気店のようで駐車場には車がたくさん!
他県ナンバーも見られました。
空きスペースを見つけ、縦列駐車することに。
わが愛車・竹千代号を暫しお留守番させ、お店の中に入っていきます。

お店の名前の”とき”は勿論、黒沢止幾子の名からとって名付けられたようです。
入口には彼女の写真や、関連の展示資料が飾られています。
IMG_0566_20110628215830.jpg

入口ドアの左右に、こんな展示も^^
IMG_0564.jpg

こうした資料はお店の中にも展示されていて、ちょっとした資料館のような感じでした。
ですから、料理を待ってる間少々時間がかかってしまっても眺めて待っていられます
で、私めはカウンター席に座り、冷やしたぬきそばを注文。

きました!
IMG_0562.jpg
たぬきそばで、ちゃんと天ぷらがのっていたのに感激!!(≧▽≦)
しかも、小鉢までついて。
これで750円、信じられる??

では、いただきま~す!(^Q^)/
IMG_0563.jpg
太くてコシがあって、なかなか良(*^.^*)
私好みだ、合格!!(笑)
天ぷらも揚げたてとみえ熱々でカリカリ☆
女性教師第1号の故郷で、本手打ち蕎麦が味わえるなんて素敵

前回の記事で書いた通り現在、止幾子の生家は震災による損壊の為見学不可となっていますがここ・「そば処とき」にて彼女について知ることができます。
このお蕎麦屋さんは、蕎麦処と同時に「生家・資料保存会」の本部でもあるようです。
IMG_0565.jpg
絶品の味とともに、幕末から明治を生きた一人の”女傑”を知ろう!

そば処 とき
〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方2137
029-289-4624


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/28 22:10 ]  城里町 | TB(0) | コメント(6)

女性教師第1号

再び、城里町の記事に戻ります

古内茶の発祥の地:清音寺を後にしまして私が向かったのは、旧桂村エリアとなる錫高野(すずごうや)というところ。
女性教師の第1号となった人・黒沢止幾(または”止幾子”)という女性が、生まれた場所。
錫高野には、彼女の生家が今でも残されているという情報は既に確認済み。

そんなわけで、私も見ておきたいと思い訪ねることにしました。
またまた、超・略図で失礼いたします。
無題
かなり大雑把ですのでご注意!(笑)

山間の静かでのんびりとした村、桂村(現:城里町)。
そんな村に生まれた一人の女性が、波乱の人生を経て国内の女性教師第1号となりました。
IMG_0555_20110627210254.jpg
彼女の名前は、黒沢止幾子(くろさわときこ)。
茨城県民ならば、いや女性ならば、いやいや日本全国の教育に携わる方ならば決して彼女の名前は忘れてはならないと思います。
では彼女の生涯について、書かせていただきますね

長いですが、続きをご覧くださいませ~。。。m(__)m
 [ 2011/06/27 23:06 ]  城里町 | TB(0) | コメント(2)

負けるな茨城!!よみうり朝市元気に開催

久しぶりの千波湖。。。
IMG_0596_20110625201733.jpg
震災から3ヵ月が経過し、千波湖の噴水も再開され偕楽園も現在一部再開されました!
復興に向けて、わが水戸市も頑張っております(^^)ゞ

そんな中、本日千波湖畔で元気に開催!
image093_20110625202003.jpg

読売新聞社主催の「よみうり朝市」というイベントが盛大に行われました!
AM9:00からの開催でしたが、開始時刻から30分足らずで周辺の無料駐車場は既にどこも満車
そんなわけで、一日500円の有料駐車場を使うことにしました。

緑の豊かな”はなみずき広場”というスペースで、よみうり朝市は開催されていました。
IMG_0598_20110625202231.jpg
IMG_0600.jpg
会場内、既に熱く盛り上がっているようです
お店が会場周囲を取り囲むようにして並んでいる中、
中央スペースでは大道芸が行われておりまして。。。
IMG_0603_20110625204254.jpg

丁度この頃はステージイベントも!
IMG_0601_20110625202524.jpg

ジャズの生演奏でした!
IMG_0624_20110625202631.jpg
トラックの荷台をステージに使うなんて、カッコイイね!
この演奏会の後、舞台は一転して紙芝居が!
IMG_0629_20110625202846.jpg
TVがまだ一般家庭に普及していなかった頃の子供達にとって、紙芝居は何よりの楽しみ。
当時の子供達もこうして、紙芝居に夢中になっていたのでしょうね。。。
IMG_0632_20110625203534.jpg

ん?謎の覆面レスラーが登場!!
IMG_0635_20110625203823.jpg
覆面レスラーが紙芝居を?!
なかなか見られない、異様な光景でしたなあ・・・( ̄▽ ̄)

ところで、会場ではどんな店舗が出店していたかといいますと。
水戸農業組合では地元産の野菜を格安価格で販売
IMG_0604_20110625204614.jpg
IMG_0605.jpg

野菜だけでなく、魚もアルヨ!
アジやサンマ、ホッケの干物が販売されていました。
IMG_0606_20110625205039.jpg
なんと!!1パック200円。それだけでも普段の半額なのにそれを3パックで500円だって!
IMG_0607_20110625205440.jpg
奥さん、通過したら一生後悔するよ!(笑)

野菜に魚、ときたら当然お肉もあります
お惣菜コーナーでは、メンチカツやコロッケ、串フライ
お?!なんだか変わったメンチカツがある!!
IMG_0609_20110625210321.jpg
この”変わったメンチカツ”、スターメンチカツと”ジャガベー(ジャガイモとベーコンだから)”と名付けられた串フライを3個づつ購入!今夜の夕食のお惣菜に

会場内では、手打ち蕎麦も販売されていましたから小腹が空いても大丈夫ね♪
IMG_0613_20110625210801.jpg
水戸市蕎麦の会「天狗党」(名前がカッコイイ、笑)の皆さんによる手打ち蕎麦も振舞われていました。
今回、私は食べなかったけどね

ジェラートやかき氷、焼きそばの屋台もありましたよ!
IMG_0622.jpg

フリーマーケットも同時開催されていました!
IMG_0616_20110625211332.jpg
IMG_0617_20110625211355.jpg
蛍光灯や換気扇まで売っちゃうの?!
いやそれよりも、”まむしの精”が気になってしまった私・・・

こっちにも何か面白そうなものが売ってるみたい
IMG_0619_20110625211736.jpg
年配の男性2人が童心に帰ったように生き生きと目を光らせていた、
その先には・・・
IMG_0620_20110625211915.jpg
竹で作った工芸品!!(≧▽≦)
どの作品も細かくて、まるで生きてるみたい。。。
確かにこれは誰が見ても感動しますわ^^。
IMG_0621_20110625212056.jpg
これを芸術作品と言わずして何と言うか!!
凄いですね~!!

”アレ欲しい!!”、”コレ欲し~い!!(>o<)”
と思うのは、子供だけではないはず。大人だって欲しいものがあればそうなります。
このような会場を巡っているとつい、あれもこれも欲しくなりお財布から野口さん(野口英世)が何度も出ていくし、いつのまにか気がつけば両手には買い物袋。。。
この私も、決して例外ではありませんでした!(笑)
IMG_0630_20110625212604.jpg
ヤマサ水産の干物3種類にメンチカツ、そして最後には大子おやき学校のおやきまで買ってしまった私。。。
イベント会場は”魔のエリア”・・・歩けばお財布の口がゆるくなる。。。
そんな危険があってもやっぱり、イベント巡りは楽しいものですね!
IMG_0610_20110625213043.jpg

この楽しいイベントが少しでも水戸市の、いや茨城県の活気へとつながりますように。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/25 21:33 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

古内茶のふるさと清音寺

原発事故による風評被害は、わが茨城県の”三大銘茶”と呼ばれるお茶の葉にも容赦なく振りかかったことは既に数週間前、当ブログで記事で触れたことがありますが今日のお昼にヨークベニマルに立ち寄ってみたところ、それらが陳列されているのを見て安心した私であります(≧▽≦。)

で、そのうちの一つを早速買ってきました!
image095.jpg城里産:古内茶
城里町(旧常北町エリア)の古内という地で製造されているお茶です。
お茶の渋みが味わい深いのに癖がなくて、どこか素朴なまったりとした風味。。。
茨城県では大子町の奥久慈茶、坂東市の猿島茶が有名ですが古内茶だって馬鹿にできませんよ!

そうそう。何といってもこの古内茶はあの”水戸黄門”で有名な徳川光圀公が絶賛されたのですから
江戸時代に光圀公にこのお茶が献上され、そのあまりの美味しさに感嘆した光圀公はこのお茶を”初音(はつね)”と名付けられたそうです。
その”初音”は、町内の古刹・清音寺というお寺で栽培されているのです。

ここで超・略図など^^
map_20110624231217.jpg
水戸北ICから県道に降り、笠間方面を目指すと車の通行量も少ない静かな田舎道となります。
清音寺の案内板といえば、入口手前にかろうじて”清音寺→”と読める錆びだらけの案内板がポツンと立ってるだけ。うっかりすると通過してしまうような場所を右折して細い参道を通って行きます。
IMG_0541_20110624231738.jpg

苔がびっしりと生えた坂道を登ると間もなく、お寺の境内に到着です。
周囲はひっそりとした森林があるだけ。そんな中にお寺はありました。
IMG_0542_20110624231942.jpg
こちらは、徒歩用の入口。
↓なんて書いてあるか、読めた人は凄い!!(≧▽≦)
IMG_0543_20110624232117.jpg

参拝客は私だけ。他に人影はなく境内にある民家(多分、管理者の住い)の犬が吠えてる声が聞こえるだけ。
これが本堂かな?
IMG_0549.jpg
この境内のどこかに、光圀公が命名したという”初音”の母木があるはずなのですが・・・

探すの忘れた!!
わざわざ来た意味がね~よ!!(>_<)
そんなわけですみません。母木の画像はありません。。。

それにしても
光圀公ゆかりのお茶を栽培している、しかも茨城県の三大銘茶に指定されたお茶の発祥の地なんだからもっと知名度高くてもよさそうなのに
IMG_0550_20110624232932.jpg
境内にある東屋のそばに、小さくて可愛らしい紫陽花が咲いていました
可愛いからアップで撮っちゃった!
開花状況はまだ、せいぜい2分咲き位だったかな?
これからですね!

ネットで調べたところによりますと古内茶の栽培は、室町時代頃から始まっていたんだって!
わりと長い歴史があったんです(^-^)
清音寺を中心にお茶の栽培が行われていましたが、今ではこの周辺に古内茶の製造工場や茶畑が点々と存在しています。
IMG_0554_20110624233426.jpg
↑清音寺の坂の上がり口にあった茶畑

茨城県の銘茶、古内茶の発祥の寺のお話でした!
水戸の隣の秘境、城里町。。。
探せば隠れた宝物がまだまだ、見つかりそうですよ!

城里町清音寺
茨城県東茨城郡城里町下古内1130



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/24 23:44 ]  城里町 | TB(0) | コメント(6)

青山花しょうぶまつり

水戸市の繁華街から国道123号を車で走ること大体20分位でしょうか。
田園風景と森林が広がる、のどかな景色へと変わり城里町(旧常北町)という町に入って行きます。
途中、『青山花しょうぶまつり』と書かれた看板の指示どおりに進んでいくとやがて、
数本の幟がある箇所にたどり着きました。
IMG_0508_20110622214234.jpg
小さな橋があり、下には川の流れる音が心地よく聞こえています
花しょうぶ畑は、そのような場所にありました!

IMG_0509_20110622214449.jpg
「がんばろう茨城!」「がんばろう城里!」・・・こんな言葉を見るとなんだか元気が湧いてくるね
お持ち帰り用の花菖蒲も同時販売中!

IMG_0510_20110622214538.jpg
今月末までの開園。では入って行きますか
手作り感溢れるこんな案内板が、なんとも温かいね♪
IMG_0511_20110622214913.jpg

敷地は決して広くはありません。”花しょうぶ園”と言っても名所とされる潮来やひたちなか市馬渡のはにわ公園のそれと比べるとかなり規模は小さいです。
それでも見物に来られた方は
”ほぉ~、なかなか綺麗だね。。。”なんて声を出しつつゆっくりと観賞したり、無言で菖蒲の撮影をしたり、携帯を向けて撮影したり、銘々に楽しんでる様子でした!
IMG_0519_20110622221510.jpg

IMG_0532_20110622221545.jpg


IMG_0518_20110622220251.jpg
山を背景に。。。はい、チーズ☆

IMG_0533_20110622222244.jpg
ちゃんと遊歩道も用意されていたから、ぬかるみでも大丈夫だったの

IMG_0521_20110622220839.jpg
グループで来てる人もいれば、カップルさんも♪
老若男女問わず、花を見て”綺麗”とか”美しい”とか感動し、初対面の見知らぬ人同志でも共感しあえるなんて、素敵ですよね☆

まあ、中には
「こんだけ?これで終わりけ?つまんねーな!」
なんて罵倒するへそ曲がりなおっちゃんもいましたが
”帰れ!”と、そのおっちゃんの背中に向け聞こえない程度の声で言ってやった私(笑)

私が訪れたこの日はイベントデー。ですから、こんな光景も
テントの中で地元産の野菜の直売や、地元のおばちゃん達お手製のお赤飯や漬物などの販売、手作りのオリジナル商品(ハンカチやTシャツなど)の販売が行われていました。
IMG_0514_20110622220927.jpg
IMG_0515.jpg

そして、震災後のイベントということをあらためて感じさせるこの募金箱
IMG_0539_20110622221421.jpg
TVではローカルニュースですら報道されませんが、ここ・城里町も結構被害に遭い、いくつかの文化施設が破壊され、休館・休園中となっているところがありますそれらを復旧・再開させるためにはとても町の資金だけでは間に合いません
私も、気持ちばかりの協力をさせていただきましたが、果たしてどのくらい集まったことか。
城里町には親戚がいますので、どうにか元気にさせてあげたいと願う私

今回の花しょうぶまつり、来場者にはちょっぴりプレゼントもありました
IMG_0561_20110622223207.jpg
町内のクア施設「ホロルの湯」の入館割引券です。
800円(休日1000円)がなんと、400円だって!!
これは利用しなくちゃ!

頑張ってますね!町興し

あやめ園の向こうには山々。。。
潮来や馬渡(ひたちなか市)とはまた違った雰囲気です。
IMG_0536_20110622223434.jpg
山を背景にした菖蒲園もなかなか、素敵でしょう。。。

IMG_0524_20110622223935.jpg
訪れたこの日(19日)は、丁度見頃だったけれど果たしてここ数日の猛暑でどうかな。。。
この花菖蒲園の開園は、6/30までですので興味を持たれた方はお急ぎを(笑)

青山花しょうぶ園MAP→クリックしてください。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/23 20:00 ]  城里町 | TB(0) | コメント(2)

城里町を巡りました!今回は予告編

昨日、今日と蒸し暑い日が続いていますね(>_<;)

ほんの少しでも、涼んでいただけたら・・・と思いまして

久々、ウォーターエフェクトで遊んでみました!(*^ω^*)

Water Effect


この画像は、城里町(旧常北町)の青山という場所にて今月末まで開催されている、『青山花しょうぶまつり』
の1シーンであります。
先日の日曜日、行ってまいりました
青山花しょうぶ園(map)←クリックしてください。

常陸大宮駅前の「軽トラ市」(詳しくは前回の記事を)を見物する前に訪れていたのはここでして。
城里町青山の花菖蒲は19日現在、丁度見頃を迎えていました。
IMG_0519_20110621220612.jpg

水戸の隣。山の中腹に囲まれたのどかな町、城里町は目立った観光名所こそないものの
穴場的な文化スポット(?)が隠れていたんです
”茨城三大銘茶”と呼ばれるお茶の一つ、古内茶発祥の地に日本国内で女性教師第一号となった女性の生誕の地・・・。
わずかな時間でしたがそれらを探検する機会に恵まれました!
花菖蒲まつりとあわせてそれらの記事をレポートさせていただきますね☆

今回はざっと、予告のみにさせていただきます

で。これだけっつーのも難ですからおまけの画像など
IMG_0569_20110621221559.jpg
国道123号線、御前山大橋の手前にある『道の駅かつら』
施設に関しましては、当ブログ中で既に3度も(サイドバーメニューの”城里町”カテゴリを参照されてください^^)書いておりますので省かせていただきます。
フレッシュなジェラートがダブルで楽しめるの♪
勿論、同じ味(たとえばバニラ+バニラ)を選んでもいいんだよ!
金弐百五拾円也。他の施設のジェラートに比べたら安いとおもうけど。
機会ありましたら是非1度、おためしあれ

これからますます、暑い日が続くと思われます。
皆さん、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※コメント欄を再開いたしました!

 [ 2011/06/21 22:00 ]  城里町 | TB(0) | コメント(4)

常陸大宮市のトラック市(^0^)

前回の続きです

時間は午後3:00、合図に打ち上げられた花火とともにいよいよ「軽トラ市」が始まりました!
image161.jpg

御承知かと思いますが、”軽トラ市”といっても決して軽トラの中古販売セールが行われたのではありません
軽トラ数台を利用して、たこ焼きとか焼きそば等の食べ物やお惣菜、花や苗、地域の特産品等が販売されるのです。
つ・ま・り

軽トラックが、お店に変身です!
IMG_0584_20110620211039.jpg
こんな感じで
IMG_0583_20110620211758.jpg
※上のシルバー車両とは関係ありません

こちら↓の車では、”バクダン”(知ってる人、手あげて)というお菓子を販売していました!
IMG_0581_20110620211317.jpg
しかも、ちゃんとその場で作って売っています。
IMG_0582_20110620211739.jpg
この機械にお米を入れて、爆発させるの。
すると、お米が美味しいアラレに変身するのです(*^_^*)
会場内では絶えずパンッパンッという破裂音が聞こえていました。

他にも興味深いお店が並んでいましたので、とりあえずひととおりぶらぶらしていきますか
IMG_0586_20110620212653.jpg

IMG_0587_20110620212808.jpg
車で来なかったら。。。一杯やりたかったねぇ。。。

今では市内、旧美和村にある”道の駅みわ”の売店北斗星も出張販売に御越しでした
IMG_0588_20110620213000.jpg
生しいたけ、乾しシイタケが奇跡的な安値だった!!
軽トラ市ならではの特別価格?!
奥さん、通過したら一生の損だよ!(笑)

香ばしそうなソースの焼ける匂いがしたと思ったら・・・
(≧▽≦)!
IMG_0595_20110620213418.jpg
焼きそば、販売中!!道理でお腹すくと思った(笑)
しっかりとお昼は食べてきたし、夕食まで時間がないので我慢したけれど^^;

軽トラ市って、地元の暇なじいちゃん、ばあちゃんが退屈しのぎに行くところじゃないの?

もしや、そう思われた方いらっしゃいませんか?
違いますよ~!
若い御夫婦の家族もたくさん、いらっしゃっていました!
そんなわけで、お子様も楽しめるコーナーもちゃんと用意されています^^
こんなゲームコーナーも↓
IMG_0590_20110620214023.jpg
IMG_0591_20110620214518.jpg
単純なゲームですが、子供達が夢中になっていました!
そのシンプルさが遊びやすいのかな?

相変わらず、三波春夫さんの名曲が流れている中
唯一今風のノリノリなラップ音楽が私の耳に入ってきまして。
音が聞こえるその場所に行ってみると・・・
ん?パフォーマンスショーかな?
201106191547000.jpg
マジックショーでした!
パフォーマンスにバルーン芸・・・と、なんでもありのちょっぴり不思議なショータイム。。。

しかし不覚にも、私のデジカメこの時に充電不足となり撮影不能となってしまったために
その模様は携帯撮影で失礼いたします
小さくて見づらいかと思いますのでせめて雰囲気を出すために画像は加工してみました
201106191534000.jpg  201106191536000.jpg

        201106191539000.jpg

でも。。。
彼の熱演(?)空しく、観客の反応は・・・・・
夕刻頃だったし一日の疲れが出てきた頃だったからか、それともこの地域のお客さんはおとなしい方ばかりなのか。。。ノリはイマイチっだったような気が。拍手も”いよっ!大統領(いまどきそんなこと言う奴いないか^^;)”なんて声高く冷やかす人もいなかったし。。。
一生懸命、お仕事をしている彼が可哀そうになってしまった私であります

こちら↓は、旧御前山村の特産”ゆず”を使用した”ゆずジュース”の販売。
IMG_0592_20110620220810.jpg
ゆずって、そのまま汁を飲むとメチャ酸っぱくて苦いですよね
それに砂糖を加えて、超・飲みやすく加工されたのがこのジュース
IMG_0593_20110620221049.jpg
その名も、『柚子きれい』!
美容と健康に是非!!ちなみに私が知ってるところでは、日帰り入浴施設・四季彩館で販売されています

老いも若きも幼きも、男も女も年代・性別を問わず楽しく過ごせる「軽トラ市」。
ここに来れば、たくさんの幸せな笑顔に出会えるのですね♪
HPを見たところによれば今回で3回目かな?
軽トラ市の模様(商工会HPより)

IMG_0594_20110620221800.jpg
果たして次回はいつ、開催されるのかな?(*^_^*)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/20 21:35 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(2)

常陸大宮駅前からこんにちは!


常陸大宮駅前通りにて間もなく(15:00)開催される『軽トラ市』、着々と準備が進められています。
ワクワクしてきましたねえ
※当記事は、先に現地から携帯で投稿させていただきました記事を帰宅後、再編集しております。
IMG_0575_20110619215855.jpg
↑イベント待機中
今日は常陸大宮市の常陸大宮駅前通りで開催された、『軽トラ市』を見物しに行ってまいりました!
さあ、果たしてどんなイベントとなりますか。。。
現在、画像整理中の為詳しいレポートは明日以降となりますが、何卒お楽しみに

というわけで、今回の記事も準備中の光景から
開始時刻は15:00からですが、実は私
50分ほど早く常陸大宮駅に到着してしまったの
別なスポットをその前に散策していたわけですが、そのお話はまた後日あらためて
IMG_0576_20110619220325.jpg

IMG_0578.jpg
駅前通りの車両の通行もストップさせて・・・
いよいよです!


それにしても
BGMに三波春夫さんの「オリンピック音頭」と、「世界の国からこんにちは」を使うとは…

せんきゅーひゃくななじゅう~ねん、の
こん に.ち.は~!
etc、三波さんの名曲が会場で流れっぱなしでした
しょっぱなから突っ込ませてくれるじゃん(笑)

とりあえず、予告編でした~!

今回のオマケ↓
IMG_0571_20110619215344.jpg
画像右、水色の屋根の建物が常陸大宮駅駅舎です。
そしてもうひとつ!
駅(常陸大宮駅)前に置いてあった丸ポストが可愛らしかったから。
IMG_0573_20110619221410.jpg



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

 [ 2011/06/19 14:52 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(0)

道の駅いたこへ再び♪

潮来市は、同じ茨城県内とはいっても私が住んでる所からはちょっとやそっとでは行けない距離
現在、鉄道の利用は不可ですので(大洗鹿島線が新鉾田⇔鹿島神宮間運休中の為)頼りとするのはやはり、わが愛車の竹千代号だけ。
そういうわけでカーナビで使用しましたが、てっきり国道51号→鉾田、鹿島経由を指示すると思いきや・・・
ナビが示したコースは意外にも石岡周りでした201106131248000.jpg
霞ヶ浦湖畔の道路を走り行方市に入ると、わりと道路もスムースで迷わず潮来駅前にたどり着きました。
う~ん、水戸からだと鹿島廻りとどっちが早いんだろ?

行く時はそんな感じで潮来に入り、帰りは鹿島経由で帰ることにしました。
帰りに立ち寄って行きたいところがあったの
ココ
IMG_0481_20110618211301.jpg
道の駅いたこ
通産2度目の訪問となります。既に過去記事でこのスポットについて書いておりますので詳しいレポートは省かせていただきますね♪
よろしかったらコチラを道の駅いたこ(過去の記事)2009.7.24

観光スポットで人気ナンバーワンだというここ・道の駅いたこ。
初めて訪れた時も活気に満ちていましたが、現在市内であやめまつりが開催中ということもあってか、
格別な賑わいだったような気がします
IMG_0494_20110618211931.jpg
IMG_0489_20110618212216.jpg

地元の観光PRや、情報発信にも抜かりはありませんよ!
IMG_0482_20110618214315.jpg
IMG_0490_20110618214412.jpg


道の駅、といえば楽しみなのが”そこでしか味わえない”ご当地グルメやスイーツ
勿論ここにもありまする
IMG_0483_20110618212333.jpg
”虹どら”の製造販売で知られる虹工房さんで販売している”生粋(きっすい)バニラ”がすごく人気みたい!!
売店に訪れた人がみな、これを食べていましたので勿論、私も食べてみます^^
では、いただきま~す!(=^0^=)
IMG_0484_20110618212531.jpg
ミルクの純粋な甘さと、サクサクっとした食感がたまらない!!(≧▽≦)
クセがなくて、しつこくない甘さがお気に入り
でも大きいから早く食べないと溶けて落してしまいそうなのが欠点^^;
美味しからゆっくり味わっていたいのに。。。(笑)

舌を満たしたところで、買い物をする前に前回は利用しなかった”足湯”を今回は利用してみました(^^)
IMG_0486_20110618213151.jpg

ズボンのすそをまくって、ちゃぷ~ん
IMG_0485_20110618213327.jpg
一人1回200円かかるけれど、日帰り温泉に立ち寄ったつもりで。
どうやら時間に制限はないみたいだから良かった

長距離運転だったから、キモチイイ~!!
ずっと足を浸していると、全身が少しずつぽかぽかしてきました!
20分も入っていればもう、うとうと。。。。
背もたれでもあったなら、完璧に寝てました(笑)
これで、静かな癒し系のBGMでも館内に流れていれば。。。。

でも、館内でこの日聞こえていたのは・・・
カラオケ大会!!( ̄▽ ̄;)
IMG_0487_20110618213855.jpg

買い物は出来るし休憩も食事もおやつも!
いろいろ楽しめるここ、道の駅いたこは今日も観光客や新鮮な野菜類を求める地元の人達で賑わっていることでしょう。。。
IMG_0495_20110618214015.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/18 21:46 ]  潮来市 | TB(-) | CM(-)

復興ミニミニ情報と予告編

当記事は携帯投稿したものを再編集しております

3・11の大震災以来、休館していた常陸大宮市の日帰り「四季彩館」が、今日から営業再開いたしました!
待ってましたあ


尚、他の温泉施設に関しては
この通り
近日再開予定
◇ゆっくら健康館http://www.yukkurakan.jp/ 9月頃
◇なか健康センターhttp://www.naka-kenkou.com/ 7月末予定
◇湯楽の里土浦店http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/tuchiura.html 8月頃

再開日未定
■ほっとぱーく鉾田http://www.hotpark.or.jp/
陸地のほっとぱーくが休館なのに、市内だけど思い切り海岸部しかも崖っぷちに位置するとっぷさんて大洋は既に営業再開してるから不思議だ


常陸大宮市、頑張ってますよ!
今度の日曜日、19日午後3時~7時には、水郡線常陸大宮駅の駅前通りで、「軽トラ市」が開催されるとか
野菜等の直売が行われるそうです
私も行きますよ

雰囲気は大体、こんな感じです→軽トラ市の模様(商工会HPより)
お時間のとれる方、よろしかったらお出かけしてみては?

このようなイベントが開催されてること、私は初めて知ったのですが既に過去2回ほど開催されていたのですね
常陸大宮市の人達が、街の復興の為どれだけ頑張ってるか
自分の目で確認し、それを後日レポートさせていただく予定ですのでどうかお楽しみに

TVニュースによりますと震災以来、全線運休中だったひたちなか海浜鉄道も本日、
試運転が行われたそうです
試験とはいえ3ヵ月ぶりに線路上を走った3710はこの時、どんな気持ちだったのかな?
201106172049000.jpg
201106172049001.jpg
運転再開まであと1ヶ月!長かった。。。。。

大洗サンビーチは放射能検査もクリアし、無事例年どおりに海開きが開催できることになりました!
早くもポスターでの大々的な宣伝、すげーな(笑)
NEC_1298.jpg



震災から明日で100日目。
既に通常営業が行われている施設、まだ修復中で近日再開見込みの施設・・・残念ながら再開未定な施設、
と県内でもいろいろですが、復興に向け一歩一歩と着々進んでいるわが県であります。


そしてついでに、どーでもよいことですが
わがブログのコメント欄も近日、再開予定でおりまする^^
やっぱり、皆さんからのコメントがなくちゃブログ書いても面白くない!!(笑)

コメント欄閉鎖中にも関わらず、拍手コメントを書いてくださった方
誠にありがとうございました!
個別返信が出来ずに恐縮ですが、この場を借りて熱く御礼申し上げます

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※当記事にはコメント書き込みが可能です。
これまでの記事に関してのコメントもこちらに書いていただけたら幸いです^0^
 [ 2011/06/17 12:53 ]  茨城を旅する | TB(-) | コメント(6)

潮来の水しずか

潮来のあやめまつり記事、いかがでしたでしょうか?

え?”やっぱり花より団子だ!”ですって?
はいはい、分かってますよ

というわけで、今回の記事はそんな方のためのお話

あやめ園を歩き、”ちょっと何か甘いものでも食べたいナ”と感じ始めた頃
会場の一隅でちょっとセンスのいいパッケージのお菓子を見つけました。
IMG_0462_20110616210337.jpg
木製の丸型容器と、あやめのイラストがいい感じ
”水しずか”という名前がついてます。
ネーミングも涼しげで、ますます興味しんしん!
で、バラ売りもありましたのでまずは試食してみることに。

要は、水まんじゅうです
では、いただきます!
IMG_0463_20110616211041.jpg

表面がぷるぷる、つるるん
寒天に似てるけど、それとはまた違う舌触り。
みずみずしくて、弾力性があってさっぱり!
IMG_0464_20110616211632.jpg
付属の楊枝で切ろうとしても、なかなかの手ごたえで素直に切らせてくれないの(笑)
気を緩めていると、ひょいっと逃げられてしまいそうなくらい^◇^;

で、中に入っているのはこしあんです。
IMG_0465_20110616211903.jpg
さっぱりしてみずみずしい表面の皮と、甘~いあんがちょうど良い組み合わせになっています。
で、あっという間に食べちゃいました
これからの季節にふさわしい和菓子は、これだね

このお菓子は、潮来駅近くの和菓子店”さわた”さんというお店で販売されてるそうです
201106140820000.jpg
創作和菓子を主流としている、ここ・さわたさんは今回紹介させていただいた”水しずか”をはじめ、
センスの良い創作和菓子がたくさん販売されているようです(≧▽≦)
店舗の方は今回は立ち寄りませんでしたので画像はありませんが、
よろしかったらHPをどうぞ創作和菓子さわた
先ほど、このHPを見させていただいたところ他にも興味を惹く、食べたいお菓子がいっぱい!!

こんなに美味しそうな和菓子を販売しているお店があったなんて!!
あやめが咲いてない時期も、潮来を訪問したくなったじゃないか(笑)
IMG_0460_20110616215302.jpg


潮来のあやめまつりは6/26の日曜日まで開催されています。
記事をご覧になられ興味を持たれた方、会場を訪れられましたらどうか、この”水しずく”をお見逃しなく
IMG_0451_20110616215957.jpg



いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村 
 [ 2011/06/16 22:01 ]  潮来市 | TB(-) | CM(-)

潮来のあやめ

あやめまつりなんだから、あやめをお披露目しなくちゃね!(笑)

というわけで、今回の記事はフォトギャラリーであります
前川あやめ園に咲く、あやめを画像でお楽しみいただけたら幸いです。
IMG_0425_20110615211040.jpg
橋幸男さんの歌で有名な”潮来の伊太郎”像であります。


さあ、続きいってみよ~!(笑)
 [ 2011/06/15 22:08 ]  潮来市 | TB(-) | CM(-)

潮来花嫁さんの嫁入り舟

6月・・・といえばジューンブライド

そんな月に、ここ・潮来市では”嫁入り舟”の行事が行われるのですね

お待たせいたしました(^^)ゞ
いよいよ、潮来花嫁さんの記事をレポートさせていただきます。
IMG_0405_20110613211446.jpg
いつ頃から嫁入り舟なるものが始まったのかは知りませんが、先ほど潮来市のHPをちらっと覗いたところによりますと、昭和31年頃までは当たり前のように舟(サッパ舟)に乗っての嫁入りが行われていたそうな。
『潮来花嫁さん』の歌で、この風習は全国的に有名になりましたが時代の流れとともに”嫁入り舟”は消えていきました。

そんな昔の伝統が、”観光行事”として数年前から復活したのです
今か今かと、わくわくしながら待っているとついに”嫁入り舟開始”を告げる場内アナウンスが会場全体に響きました。
新郎新婦の登場です。てっきり、お嫁さんとその両親だけかな?と思っていましたがツーショットだったんで意外。
IMG_0408_20110613212930.jpg
取材陣に囲まれています(笑)
この後、花婿さんは花嫁さんが舟に乗るまでここで待機し、舟が出るのを見届けた後先回りして嫁入り舟の到着を待つことになります。

”長持唄”が場内いっぱいに流れ始めました。
まずは”幸せのお手伝い”を担う商工会青年部の方が先頭
提灯を掲げた人、嫁入り道具を担ぐ人達が先に歩き。。。
IMG_0410_20110613213526.jpg
IMG_0411_20110613213827.jpg

後に続くのが、花嫁さんの父親
IMG_0412_20110613213924.jpg
大切な娘がいよいよ、人様の元へ。感無量な半面、父親としては複雑な思いでしょうね。。。

そしていよいよ、花嫁さんの登場です。
IMG_0413_20110613214244.jpg

お嫁さん、緊張した面持ちでゆっくりと一歩、一歩を踏みしめ歩いていきます。
園内のあやめが、花嫁さんを祝福しているかのよう・・・。
IMG_0415_20110613214419.jpg

これから、共に歩んでいく人生のパートナーの元へ一歩、一歩と。
IMG_0416_20110613215339.jpg
やがて花嫁さん御一行は、寿提灯を掲げたサッパ舟に乗りこみ、観光客が見守る中花婿さんの待つ向こう岸(高速フェリー乗り場がこの先にあるのですが、そこでした^-^)に向かいます。

乗りこむところは、混雑の為あいにく写真は撮っていません(>_<)
ここから、BGMは長持唄から「潮来花嫁さん」にチェンジ。

さあ、前川が日本一賑やか?!な”ヴァージンロード”に変身(笑)
IMG_0430_20110613215906.jpg
あちこちで飛び交う”おめでとう!”の声と拍手の音。
観光客全員の祝福を受け、舟が進みます。
テンションが上がったか、どこかのおじさんが舟の上の花嫁さんに向かって叫んでいた
”お~い!花子!よしこ!マサコ(お嫁さんの名前を知らない為、女性の名前をテキトーに叫んでた様子)
幸せになれよぉ~!!”
なんて声にお嫁さんが”プッ”と軽く噴き出す光景もあったっけ
IMG_0431_20110613220621.jpg
舟に乗る前、緊張気味の表情をしていた花嫁さんもこの頃にはすっかり緊張が解け、ゆるやかな表情になっていたのが遠目でもよく分かりました

さて、花嫁さんの到着を待っている花婿さんが待ってるはず。
その場所はてっきり、潮来ホテルの前かと思いきやそうではなくて。。。
人だかりが出来てるその場所まで行ってみると
こんな感じ↓
IMG_0434_20110613224826.jpg
ん?花婿さんどこ?

その場所は、土浦行き高速フェリーの乗り場でした。
IMG_0437_20110613225041.jpg
土浦港とここ・潮来を結びます。あやめまつりの期間中、定期運航してるんだよ

ここが、花婿さんの待機場所だったとは
気付いた時には既に遅し(>_<)
IMG_0435_20110613225300.jpg
花婿さんが、花嫁さんの手をとって舟から降ろしてあげる光景を見られなかった。。。
(TT)残念!

何はともあれ、お幸せに。。。

花嫁さんを降ろし、無事花婿さんの手に渡し終えた舟は再び、船着き場へ帰っていきます。
任務遂行!!お疲れさまでした
IMG_0440_20110613230321.jpg
観光客に手を振ってあいさつをする船頭さん。
嫁入り舟のイベントを支える、重要な存在です。
IMG_0441_20110613230503.jpg
IMG_0442_20110613230634.jpg
さあ、これから次の花嫁さんを乗せる準備です。
この方たち、今年はこれで何組のカップルを見届けたのかな?

色とりどり綺麗に咲くあやめに囲まれ、たくさんの観光客に祝福されての御嫁入り。。。
潮来花嫁さんは、なんて幸せなのでしょう。。。
そんな幸せな花嫁さんを支えるために、絶対に欠かしてはいけない商工会の皆さんや嫁入り舟を漕ぐ船頭さん。。
みんな大切な方々ですね
そんな皆さんに拍手

潮来花嫁さんの嫁入り舟の模様をざっと、レポートさせていただきました!
(本当に大雑把ですみません^◇^;)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/13 23:20 ]  潮来市 | TB(-) | CM(-)

被災状況の中で・・・

流れる川を行き交う、数隻のサッパ舟。。。
IMG_0394_20110612195445.jpg
これは、潮来市にある前川という川の様子であります。
この川は利根川に注ぐ形で流れており、この畔にはあやめまつりで有名な”前川あやめ園”という庭園があります。

そう。ここで6/26(月)まで、毎年恒例の行事”水郷潮来あやめまつり”が開催されています
IMG_0398_20110612195940.jpg
チラシによれば今回は第60回目の、そして潮来市の市制10周年記念のあやめまつりとなるそうです。

いや、そればかりではなく
”がんばろう!潮来”をテーマに、大震災からの復興祈願の意味からも。
image154.jpg
ここ・潮来市もまた、大震災による被害をひどく受けた地域であります。
全国版のニュースでも取り上げられたことがあるので皆さんもご存じでしょうが、震災後地盤が沈下したことにより、土地の液状化被害により住宅などが傾き、地元に住んでる方たちが泣かされている現状です
あやめまつりの会場付近にも、その影響らしきものが見られました。
IMG_0387 (2)
IMG_0385 (2)
ショッピングセンター裏のマンホールと歩道

IMG_0389 (2)
JR鹿島線の高架線路下

そして、お祭り会場にもこのような箇所が。。。
IMG_0420_20110612212625.jpg
応急処置状態

いつもなら、この太鼓橋の上からあやめや嫁入り舟を見物される方がいらっしゃるのですが、
修復中の為、橋はすべて立ち入り禁止であります。
IMG_0455_20110612213121.jpg

震災の爪痕もしっかりと残っていました。
IMG_0447_20110612213307.jpg
下を覗くと、こんな状態
IMG_0448_20110612213159.jpg

震災後、TVで時々報道される市内の日の出地区の被害はおそらく、これ以上だったと思います。
そんな状況下ですから、一時は開催するかどうか検討されましたが市の復興と活気を取り戻す意味もあり、開催に踏み切ったそうです。

震災の影響により、あちこちの観光地の観光客数がぐっと減ってしまっている現実をよく耳にします。
そのような時だからこそ、と思うのでしょうか。
あやめまつりに関わる市の青年部の皆さん方の活躍がいつも以上に光っていたような気がしました。
IMG_0390_20110612214539.jpg

勿論、毎年頑張られているのでしょうが(笑)今年は特別ですからいつも以上に!!
IMG_0391_20110612214838.jpg

ふと気がついたけれど、今回はモーターで動かすよりも手漕ぎの舟が多かった気が。
IMG_0392_20110612214957.jpg
やっぱり地震の影響で?
節電とか燃料節約に関係があるのかな?
こんな時だからつい、そんなことを考えてしまう私^0^;
モーターで動かすのは確かに楽だし(動かす方にとっては)、速いけれど
やっぱり手漕ぎの方が風流あって、いいねえ
IMG_0393_20110612215240.jpg
ここに来たら一度は乗るべき?!
って、私は一度も乗ったことないけどね

さて、肝心のあやめの方は・・・といいますと
IMG_0400_20110612220132.jpg
7,8部先くらい?ほぼ見頃位ですかねえ。。。
まだ地震だの余震だのと続いている状況の中、果たしてお客さん来てるかな・・・?
なんて心配していましたが(なんでやねん、地元民じゃないくせに)そこそこ集まっていましたので一安心(笑)
でも、数年前母と一緒に訪れた時の方がもっと混雑してたかも

IMG_0397_20110612220658.jpg
ピンクの優しい色合いのあやめ、可愛かったからパチリ(*^_^*)

さて。”潮来”といえば”潮来花嫁さん”ですね!
このあやめまつりに来て、”嫁入り舟”を見ずに帰っては潮来のあやめまつりは語れない(笑)
IMG_0402_20110612220940.jpg
↑私が会場入りした時丁度、この札が立ってたの!
ということは
ここで待っていれば、お嫁さんが間近に見られるんだわん
とうわけで、ここで待機します。

さあ、次回は潮来花嫁さんのお話ね♪
今回はとりあえず、ここまで
IMG_0404_20110612221457.jpg
箱の中身は花嫁さんの嫁入り道具。
担いでいるのは青年部の人たち。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/12 22:18 ]  潮来市 | TB(-) | CM(-)

あれから3ヵ月。。。

あの大震災&津波からはや3ヵ月目を迎えた今日、
あの時と同じ時間14:46を緊張しつつ過ごしました(笑)
今日は月1度の公休出勤日、退社時刻を迎えるまでどうか大事が起こらないでくれ。。。><
と、念じたのが神様に通じたのか、無事帰宅することができました(笑)

地震にしろ津波にしろ、このまま鎮まってくれるといいのですが

さて、県内の復旧に関する最新情報ですが震災以来ずっと閉園されていた水戸市の植物公園が今日から営業再開となったそうです
middle_1157370141.jpg
水戸市植物園入園ゲート
再開記念といいうことで今日と明日12日の2日間、特別無料開園になるそうですよ!(・∀・)
親子で楽しめるイベントも開催されるみたいですから小さなお子さんをお持ちでいらっしゃる方、是非御誘いの上来園されてみては?

あの偕楽園も、現在は一部開園が始まっています^^
201106092220000.jpg
常磐線・千波湖側はまだ立ち入り禁止みたいですね
丁度、竹林がある周辺が大丈夫のようです。”竹”は強し!!(笑)

震災から3ヵ月、休業・閉鎖していた施設が次々に営業再開していく情報を聞くととても嬉しくなりますが、場所によってはいまだに震災の爪痕を残し、地盤沈下や土地の液状化さらに風評被害による作物類の出荷停止etc・・・再開・復旧もままならない地域があるのかと思うと、まだまだ心からはしゃいで喜ぶ気にはなれません

誰もが願うことだと思うけど

なんとかしてやってくれ政府!!

増税することばかり考えないで!!

与野党のつまらない対立はもうやめて!!!

そんなことしてる暇があるなら、被災地に実際に訪れて被害状況を見てください。

避難所暮らしをしている被災者の身になってみてください。

被災地に住んでる人達の”生の声”をもっと、聞いてあげてください!!!



なんか、すごぉ~~く脱線してしまったような気が。。。( ̄0 ̄:)
私最近、疲れてますね(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

 [ 2011/06/11 22:20 ]  つれづれなるままに | TB(-) | CM(-)

北関東道開通と笠間のどら弁

3.11に発生した大地震&津波さらに放射能の影響により、わが県内の観光地も今年のGWは随分と泣かされてしまったようです(>_<。)たとえば、大子町の袋田の滝など去年のGW時に比べると7割以上の減少だったとか
困ったものですね~

でも、そんなことでくじける茨城県じゃないですから(多分、笑)

あの大震災からわずか8日後の3/19、誰もが続く余震や今後の生活に不安を感じ怯えていたあの頃
北関東自動車道がついに全線開通となりました
NEC_1246.jpg
水戸から高崎まで、これでぐっと行きやすくなります(^^v)
友部SAでは、茨城・栃木・群馬が繋がった記念のお菓子が販売されていました!
IMG_0038_20110610212621.jpg
紫芋あんを練りこんだ、練り切り和菓子^^甘党さんならおすすめ

でも、今回私が書きたいのはそのことじゃなくて(・・)

鉄道といえば駅弁、飛行機といえば”空弁”というように様々なお弁当が販売されていますが、高速エリアには”どら弁”なるものが存在するのを皆さんご存じでしょうか?
”どら弁”の”どら”はお気づきでしょうがドライブからとったものですね(^-^)
数か所の高速道路エリアで販売されてるそうです。
わが茨城県でも”どら弁”を販売しているエリアが存在しました

常磐道・友部SAと、北関東道路・笠間PAにて販売されてる
コレ
IMG_3925_20110610214305.jpg
いなりずし?やっぱりねえ笠間だもんね♪
でもただのおいなりさんだと思ったら大違い( ̄ー ̄)
では、あけま~す!
  
IMG_3926_20110610214403.jpg
こんにゃくに水菜、梅のたくあんにお肉(牛肉)・・・と、茨城の特産品が使われています。
ではいくつか、拡大してみましょうね
IMG_3927.jpg
大子のこんにゃく
ごぼうや他の煮物も添えて。
こんにゃくをいなりずしのトッピングにするなんて、なんとも大胆な(笑)

こちら↓は、梅練りたくあん
IMG_3928.jpg
梅、つまり水戸のイメージですね

そして、このお肉は・・・
IMG_3929_20110610215547.jpg
確か、常陸牛です。
ほとんどの食材が県産品なのです。
笠間だけでなく、茨城県そのものをPRしているのですね☆

そんなにボリューム満点、という量ではないし彩りも綺麗で充実しています。
味の方も、いなり寿司とご飯・具のバランスがとれてて良かった♪
味付けも濃過ぎず薄すぎず^^
IMG_3931_20110610215958.jpg
笠間市内観光MAPのおまけ付き
市の観光PRも忘れてはいません(笑)

私はこれを北関東道の笠間PAで購入し、その日のうちに自宅の夕食にしました。
あっという間に食べちゃった!
先に書いたと思いますが友部SAでも販売されていますが、どうやら”タイムサービス”制らしいです(-_-;)
この前立ち寄った時には、ショーケースが空っぽ!
NEC_1247.jpg
”見つけた時が買い時”なのね
見かけられましたら是非、その場でお手元に(笑)

冒頭に書いた通り、大震災の影響で観光にも影響が出ており茨城県にお出かけされる方が減ってしまいました
わが県のみならず、隣接する栃木県の那須や日光などの観光地も観光客がぐっと減ってしまったそうです。

せっかくの北関東道開通、こんな時こそ利用してあげなければ。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/10 21:17 ]  笠間市 | TB(-) | CM(-)

さんふらわあ復活!!

昨日6/6、大洗港⇔苫小牧(北海道)を結ぶフェリー”さんふらわあ号”が運航を再開いたしました
大震災以来、約3カ月ぶりの運航となります
NEC_1293.jpg
今朝のNHKニュースより
しかも、驚くことに運航再開決定について発表されたのはなんと、3日前の6/3だったんですよ
凄いですね~!!早いですね~!!!
NEC_1292.jpg

なんでも、携帯版茨城新聞によればこのフェリーが運航再開ということで、茨城空港の札幌便をキャンセルしたという人もいるんだって
船が飛行機に勝った!?(笑)
マイカー積めるからね
でも私だったら移動時間よりも現地で過ごす時間をゆっくりと取りたいからやっぱり、北海道へ行くなら飛行機かな?
あ、失礼いたしました

恐るべしは、フェリー人気よりも何といっても早い時期での業務再開する大洗町民パワーです。
先日、記事に書きました”めんたいパーク”もアクアワールドもそうですが(なんと、4/1からの営業再開だもんなあ)、今回の大洗フェリーも思ったよりも随分と早い時期での再開、
”凄すぎるぞ!”と

当初の運航再開予定は確か、7月頃だと聞いていました。
それですら、”あれだけ被害を受けたのに、早いな大丈夫かい?”
と思っていたのに。
町民パワーは運航再開予定を1ヶ月も早めてしまったのですね
NEC_1263.jpg
さあ、湊線も負けていられなくなりましたね(笑)

大震災から3カ月が間もなく経とうとしています。
震災後まもなく休止となってしまった施設や交通機関も次々に復旧してきております。
一方では残念なニュースも入ってきてますけどね
NEC_1296.jpg
北茨城市の海水浴場は今年はオープンできません

他に、野菜やお茶等風評被害で県産品にダメージが出ていて、深刻な現状となっています
でも、嘆いてばかりいられません。

茨城県は必ず、元気を取り戻します
県外の皆さん、どうか茨城を応援してください!
そして県内の皆さん、共に頑張りましょう


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/07 23:22 ]  今日のニュースより | TB(-) | CM(-)

のぞみdeランチ

先週の土曜日と、今日は暑いけれど比較的爽やかな晴天でしたね
丁度、梅雨の中休みといったところなのかな?

土曜日は母を連れて久しぶりにココへ↓
NEC_1282.jpg 震災後初の来館になります。

大震災以来、ずっと”天然温泉”というものが遠かった私たち。
先々週の土曜日に父の一周忌法要も無事終え、”そろそろ。。。”という感じで白羽の矢を立てたのが
阿字ヶ浦温泉のぞみだったというわけで。

震災以来、初めて走る(マイカーではね)平磯~阿字ヶ浦海岸、信号待ちの際この前徒歩散策した時に通らなかった平磯海岸の歩道を見ると、かなりぼこぼこに裂けてる・・・津波の被害の恐ろしさをあらためて感じました。尚、現在平磯海岸から直接市場へ向かう道路は閉鎖中であります。

なにはともあれ、久しぶりの”温泉”!海を眺めながら足を伸ばしてゆったりと体を浸けて入るのはさすがに気持ちイイ
201102051025000.jpg
真正面が海なのさ!
温泉施設に関しては、過去何度か書いておりますので今回はこれくらいにしまして。

楽しみなランチタイム
母は天重、そして私は
コレ
NEC_1289.jpg
ねぎとろちらし
彩りも綺麗だし、美味しそうでしょう^^
NEC_1288.jpgでは、いっただきまぁ~す(≧0≦)

鮪(トロ)のタタキにタコ、イカ・鮭・イクラのお魚さんチームにきゅうり、トマト、ネギ(あさつき)、錦糸卵が加わって、サラダのような盛り付け、その下には酢飯があります。
具材はみんな一口サイズの角切りに統一されてるから食べやすいの
イカはちゃんとボイル済みだから、歯に自信なくても大丈夫!
NEC_1287.jpg
見た目もお腹も満腹でした!ごちそうさま(^o^)=3
これはオススメかも(≧▽≦)!
やっぱり、海へ来たなら海の幸をいただかなくちゃね!

さて、今回は別腹でデザートも(*^_^*)
いつもここに来るたびに気になっていたアイスクリームを。
NEC_1284.jpg
他の施設ではちょっと見かけないもので
私はココナッツアイスを、母はかぼちゃを注文しました!
ワクワクしながら待っていたら・・・

キタ!!(゜∀゜)
NEC_1285.jpg
私が注文したココナッツアイス
この容器、ココナツの殻です。
NEC_1283.jpg
バニラとココナツの風味がたっぷり!!さっぱり・爽やかな食感となっています(*^_^*)
のぞみに来たら絶対オススメだな!!
どうして今まで注文しなかったんだろう。。。(笑)

一方、母の注文したかぼちゃアイス
NEC_1286.jpg
かぼちゃだあ!!(≧▽≦)って当たり前か(笑)
かぼちゃの殻につつまれた、かぼちゃ風味のアイス。なかなか可愛いでしょう^^
味もしっかりとかぼちゃ!かぼちゃとミルクの味がたっぷりです
・・・って、母が食べたはずなのになぜ私がそう言えるかといいますとこのかぼちゃアイス、溶けるのにかなり時間がかかる上、内容量も結構多いのでとても母一人では食べきれなかったようです。そこで私がお手伝いをした、と

このシリーズで他のフルーツシャーベット&ジェラートも美味しそう!!

ちなみにここ・阿字ヶ浦温泉のぞみはお食事のみの利用が可能です。
”食べてみたいけれど、お風呂はいいや!”
という方、一度お試しあれ

それにしても、震災の爪痕がいまだに残るこの状況で温泉&グルメ三昧とは私たち、なんて贅沢なんでしょう(笑)
幸い、著しい被害は受けなかったようですのでこの施設は割と早い時期(3月下旬)に営業再開できたのがラッキーだったね
でも入口には、このような注意書きが
NEC_1291.jpg
「まだ余震・津波・停電の恐れがあります」だって
油断できないね~。。。

あの日3.11当日も、ゆっくりとお風呂や食事を楽しんでいた人達がいたはず。
まさかこれから大地震→大津波という非常事態が起きるとも知らずに。。。

早く心から安心できる日が来ますように。。。
IMG_0040 (2)

阿字ヶ浦温泉のぞみさんのHP→http://www.ajigauraonsen.jp/
※館内の情報等はこちらで


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/06 23:31 ]  ひたちなか市 | TB(-) | CM(-)

3710登場!あの時君は若かった?!

湊線代行バスの旅の記事をご覧になっていただき、誠にありがとうございました!
そして、大変お疲れさまでした!(*^▽^*)

さて、前回の記事で”ちょっとだけ”昔の那珂湊駅画像を掲載したついでに、
少しだけタイムトリップなど
昔の那珂湊駅を今一度UP
IMG_0005_20110605210250.jpg

今から遡ること16年前の1995年の秋、
湊線(当時は茨城交通)に新型車両が颯爽とデビューいたしました
IMG_0006_20110605211014.jpg
↑運行開始を告げる、勝田駅1番ホームにあったPR掲示板
記念乗車券とテレホンカードの発売だって!
”テレカ”という言葉自体が、今となっては懐かしいかも^^。

さあ、”潮風号”が入ってきますよ!


お!きたきた!!
IMG_0008_20110605211940.jpg

キャ=!!3710じゃないですかあ(≧▽≦)
そう!”潮風号”というのはキハ3710のことだったんです。
この車両は、平成7年(1995年)初登場だったんですね~。。。
IMG_0007_20110605212146.jpg
御馴染だった”茨交カラー”も、今となっては旧式デザインとなってしまいましたね~。。。
でも晴れてデビューしたばかりだから、車体がピカピカ光ってますねえ(*^_^*)

ちなみに現在の3710
IMG_2193_20110605212426.jpg
偶然、同じ進行方向の写真があって助かったぜ^皿^;

時は流れても時代は移り変わっても、”真(実)”を写す写真は何にも勝る大切な歴史の証人。
ありのままにその当時の様子を後世に伝えていくんですね。
写真って素敵
今でこそ、沿線を当たり前のように走る3710にも、こんな時があったのですね☆
IMG_0093_20110605213346.jpg
おっと!こんな3710もあったっけ(^▽^)

今ではミキ車両という後輩も出来、先輩として大活躍の3710です。
大震災の影響で現在はお休み中ですが、運転再開予定の7月中旬以降には再び走行している勇者を我々に見せてくれることでしょう・・・。

おまけ:よその土地で静かに御隠居生活を送っているキハ223
IMG_20110605212629.jpg
震災、大丈夫だったでしょうか・・・?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/05 21:40 ]  茨城タイムボカンシリーズ! | TB(-) | CM(-)

湊線代行バスに乗って<那珂湊>

本日の”竹千代地方”は、すっきりとした青空に真夏のような気温の一日でした!
母と一緒に、震災後初で阿字ヶ浦温泉「のぞみ」に行ってきましたよ!
でもこのお話は今はおいといて

湊線代行バスの旅もいよいよ終盤。仮殿山駅で途中下車した私めは徒歩で商店街を歩き、那珂湊駅を目指します
散策MAP、今一度↓
NEC_1281.jpg
桔梗屋さんや阪場さんのある通りを本来ならば真っ直ぐに進み、市場へ向かう大通りに出て左折、そして那珂湊駅に向かうのですがせっかくの徒歩ですから今回は違ったコースを歩いてみました
桔梗屋さんのちょっと先の脇道を右へ曲がり、裏通りを歩いて駅に向かうことに。

おお!駅をこの位置で眺めたのは初めてだぜ!
IMG_0365_20110604203351.jpg
ついに、ゴール
ここからは勝田駅までバスです。さあ、もう少しだ

先日、イベントの時には気がつかなかったけれど那珂湊駅裏のレンガ倉庫も、震災の爪痕を痛いほど残していました(>_<。)
IMG_0367_20110604203729.jpg
こんなのを見ると、あらためて今回の大震災の恐ろしさを感じさせられます
茨城県も被災地なんだよね。。。

さあ、ようやく見慣れた那珂湊駅に到着!
お疲れ様、私(笑)
IMG_0368_20110604204117.jpg

一見、損壊個所もなくいたって無傷のように見えるこの那珂湊駅、
しかし・・・・
駅舎内待合室の中は・・・
IMG_0375_20110604205112.jpg
これもこの前の駅舎イベントの時は気付かなかったけれど、見事なくらいの亀裂(>_<)
やっぱり、相当ダメージを受けてます。
ちなみに、傷となった丁度この位置に以前は売店があったんですよ。
ここで、10数年前の那珂湊駅の写真を^^。
IMG_0004_20110604205333.jpg
見づかいかと思いますが、自販機の奥に売店らしきものが写ってるのがお分かりになられましたでしょうか・・・?
てゆーか、昔は駅舎の中に自販機置いてたのね
意外な形で、昔懐かしい駅舎を思い出しました^^。

こうした爪痕を残しつつも、湊線は7月中旬の運行再開を目指して頑張っているのです
IMG_0370_20110604214907.jpg
全線復旧に先行して今月の25日より、那珂湊⇔中根間で一部復旧の予定もあるそうです
復旧にあたって、特に費用面にていろいろな難題がおありでしょうが今はそんな後ろ向きなことを言っていられない!(>_<)ただ、前進するしかない!!といったところでしょうか。。。
充分、頑張っているけれど
ガンバレ!!湊線

ところでここ・那珂湊駅だけは切符の自販機購入が可能です。
鉄道・湊線の切符が使用できます。
IMG_0371.jpg え~と、勝田まで1枚!

私も勝田までの切符を購入し、代行バスを待ちます。
停留所は路線バスと同じ位置。那珂湊駅の玄関前です。
ちなみに路線の茨交バス「勝田駅」行きもここに停車しますので、他地域から御越しになられた方には紛らわしいかもしれませんね^◇^;
IMG_0372_20110604215422.jpg
湊線の代行バスには、行き先標に『列車代行』と書かれていますので、御乗車される時には必ずご確認を!
言うまでもありませんが、自販機で購入した切符が使えるのはこの列車代行バスのみです。

代行バスに乗車して、勝田駅まで向かいこれで湊線代行バスの旅は終了です。
長きに渡りお伝えさせていただいた記事も、今回で締めさせていただきます。
皆さん、長らくの御閲覧誠にありがとうございました

バスでしか楽しめない、バスならではの面白さがある・・・
たまには、バスの旅もいいもんだ♪
IMG_0377.jpg
↑おまけ:那珂湊駅脇にある松の老木。
樹齢何百年位でしょうか・・・?その昔母が湊二高に通う女子高生だった頃(昭和30年代初期)には既にあったそうです。
大震災でよくぞ無事でいてくれました(>_<。)



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


湊線の最新情報、代行バスの時刻表および停留所案内、復旧関連の情報は
コチラをご覧ください→ひたちなか海浜鉄道㈱HP
 [ 2011/06/04 20:56 ]  ひたちなか市 | TB(-) | CM(-)

湊線代行バスに乗って<平磯>

観濤所のある坂道を降り、再び県道に出てさらに歩いていきます。
この日は結構、夏のようにジリジリとした日差し(・-・;)、さすがの私も疲れを感じつつありました。。。

でも、休んではいられない(>_<)
そろそろこのあたりで代行バスの時刻表とにらめっこ。
ホッ!まだ余裕があるゾ、と。
NEC_1279.jpg

だんだん、ギザギザ岩の白亜紀層が見えなくなってきました。
観濤所を出発してかれこれ20分は経つな・・・という頃。。。

懐かしい、平磯の大ちゃんに再会^^。
IMG_0360_20110602213916.jpg

大ちゃ~ん!!ただいま!(>0<)
IMG_0360-2.jpg
それにしても、あの津波でよく流されなかったなあ。。。
なんだか不思議です

今年の海水浴はちょっと難しそうですね。余震やら放射能やらで
最悪、ここも海開きは中止になる可能性もありますが、大ちゃんが寂しがらないように時々こうして顔を見に遊びに来てあげましょう
IMG_0361_20110602214837.jpg
※6/4追記:この大ちゃん、今日ここ・平磯海岸を通りかかった時は砂浜に引き揚げられ、修復作業中でした。やっぱり無傷ではなかったようですね(>_<。)

さて、この大ちゃんがいる道路を挟んだ正面にはコンビニエンスストア”COCOストア”がありますが、そこでまずおにぎり1個とフライドチキン、ペットボトルの緑茶を買って軽くランチを。
コンビニの脇、魚屋さんの看板があるところをちょっと上がると、仮平磯駅(平磯南町バス停)なのです。
201105221638001_20110602215321.jpg
ここからはバスを利用します(・∀・)b
平磯駅周辺の町は、レトロな建物が点在。
仮平磯駅前にある歯医者さんの建物が目を惹きました。
IMG_0357_20110602224502.jpg
やはり震災の被害を受けたようで(>_<)
屋根の瓦は若干捲れ、周囲はロープが張られていました。
IMG_0358_20110602224909.jpg
現在も営業してるのかしらここ(・・)
レトロモダンでなかなか、洒落てる!

こうした建物などを眺めつつバスを待ってると丁度、これから勝田駅に出かけよとしていた一人のおじさんがやってきて、”今日は暑いね~!”という挨拶から始まり、暫し雑談タイム。
普段は平磯から勝田まで、マイカーを利用しているそうですがこの日はたまたま、お酒を飲んだ為代行バスを利用するのだと話していました。
お住まいは海浜鉄道の平磯駅の近くにあるため、今回の代行バスは正直不便だということ、
”バスは遅れるからね~。。。”と、しみじみ語ってくださったそのおじさん、鉄道の復活を今か今かと待ち望んでいる様子がありありと伝わりました。

所詮、バスは鉄道の代わりにはなりません
変な話ですがもしもあの時・・・数年前、茨城交通湊線の廃止が確定してしまったなら。。。
茨城交通さんが、廃止届の提出を思いとどまってくれなかったら。。。
応援団の皆さんの頑張りがなく、地域の人も関心を持たずに市も県も国も湊線を見放していたなら。。。

今みたいな思いをしていたのですね。。。

湊線、すごく貴重だようん(>_<。)
これからも応援していきますよ


さて、やがてバスが来ましたのでそれに乗り、私は次の停車場・仮殿山駅で途中下車をしました。
おじさんとはここでお別れ
定年退職をされてからは、家庭菜園に凝ってるというそのおじさん^^
これからも美味しい野菜をたくさん、作ってね!

よその地へ来て、初めて出会った地元の方との温かい会話・・・
これぞ、旅の醍醐味だわ

NEC_1280.jpg
仮殿山駅(湊二高口)であえて途中下車し、那珂湊駅まで徒歩で向かいます。
商店街の中を通る格好になるから散策(買い物)も兼ねて丁度いいの♪

いつぞや記事にしました、”イチゴダッペ”もその途中で購入しました!
NEC_1281.jpg
長きにわたってレポートさせていただきました”湊線代行バスの旅”記事、いよいよ次回で最終話とさせていただきます。
1日の出来事ですが、1週間以上も引きずってしまいました(笑)
恐縮ですが、もう少しだけおつきあいをよろしくお願いいたします


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/02 23:25 ]  ひたちなか市 | TB(-) | CM(-)

湊線代行バスに乗って<平磯・観濤所>

中生代白亜紀層の続く海岸沿いの道路・県道6号線を阿字ヶ浦から那珂湊まで歩いていくと、
『平磯太陽観測センター』という看板を見つけることができます。
阿字ヶ浦から向かうと右手の方。
斜めに上がって行く格好の坂道があり、そこを上がって突き当りにその観測センターがあるわけですが、
坂の上がり口のところに、”観濤所(かんとうじょ)入口”と書かれた道案内板があります。

そこを上がり、観濤所を訪ねてみることにしました。
IMG_0340_20110601211420.jpg

坂道をぐいっと上がり、その途中にまた案内板がありましたのでそこを曲がり、ひっそりとしたところを通っていくのです。
IMG_0341_20110601212012.jpg
この雑木林をくぐったその突き当りに・・・

東屋が1棟
IMG_0342_20110601212603.jpg
そうこここそ、”観濤所”と呼ばれている場所なのです。
海が一望できる展望台となっています。

こんな言い伝えがあります
時は徳川斉昭公が水戸藩主だった頃のお話。水戸藩につかえていた海野美盛という彫金師が、刀の鍔のデザインに”波に千鳥”をあしらったデザインをほどこし、それを藩主の斉昭公に見せました。
その構図があまりにも素晴らしかったので、斉昭公は
「こんなに力強く迫力のある波は、想像で描いたのだろう。」
と、言ったそうな。彫金師が
「これは想像ではなく、平磯村(現:ひたちなか市平磯町)の磯崎付近の海を写生したものです。」
と答えると、”それならば”と斉昭は実際に彫金師が写生したというその場所を訪れることにしました。
言われたその場所に訪れてみると、彫金師が描いた通りの素晴らしい絶景・・・。
雄大で素晴らしいその景色に感動した斉昭は、その地を観濤所に決めたのです。

それがこの・観濤所となりました。

IMG_0343_20110601214402.jpg
観濤所に関する説明が記された看板もあります。

で、確か記念碑と石灯籠のようなお堂がここにあったはずですが。。。

IMG_0344_20110601214957.jpg
3.11の大震災で壊れてしまったみたいです(TT)

実はここを訪れたのは初めてではありませんでした。
今から15年前の1996年にも一度、訪れています。
その時に撮った写真の中に、在りし日のお堂がありますので掲載させていただきますね!
IMG_0001_20110601215246.jpg
撮った向きが、あの時とは逆だけどね
このお堂の中に、斉昭公が自ら筆をとり記した碑が納められていたそうです。
おそらく、ブルーシートで覆われていたものがそれ

震災の爪痕は、東屋にも残されていました。
よく見ると脚が。。。
IMG_0346_20110601225337.jpg

全貌をあらためて、よくよく見るとやはり微妙に傾いてしまっています。
IMG_0345_20110601225435.jpg

観濤所の在りし日の写真を引っ張り出し、他のも見ると周囲の景色も変わっています。
こちら↓は初めて訪れた1996年の時のもの。
IMG_0002_20110601225712.jpg

で、今回訪れ、同じ場所を撮影してみたら・・・・・
IMG_0349_20110601225940.jpg
10数年もの間に草が生い茂ってしまい、せっかくの景色を遮ってしまっています
彫金家・海野美盛がモチーフとしたと思えるアングルを探すにはちょっと、無理があるかも?!
200年ほど前に斉昭公を感動させた、力強く波打つ景色とは程遠いものとなってしまったようです

IMG_0351_20110601225812.jpg
時代の流れゆえ、と言えばそれまでですが私にはもったいなさを感じます
せっかくの史跡が。。。
せっかくの美観が。。。
IMG_0348_20110601231015.jpg
変わらないのは、海だけ。。。。。

このスポットも市の指定を受けた立派な史跡です。”水戸八景”にはランクインしなかったものの、水戸八景の番外とも言われているんだって。
もう少し、綺麗にしてあげようじゃありませんか!
(”市民でもないくせに偉そうに!”って?ひたちなか市の皆さんすみません^^;)
IMG_0350_20110601231438.jpg

ここ・観濤所は鉄道・平磯駅からは結構離れているし、車でもつい通過してしまうところですので集客が難しいところですが、なんとか知名度をアップさせてやりたいわ
と、考える茨城ブロガーであります。

ここから仮平磯駅までは、あと30分くらいかな?
さて、もうひと踏ん張りします


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/06/01 23:21 ]  ひたちなか市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-