矢口家住宅のお雛様

前回の記事に登場しました、『大徳』さんのつるし雛を今一度
IMG_3964.jpg
未公開画像でした
絶対、掲載しようと思っていたのにもれてしまいまして。。。^0^;

さて、大徳さんの見学を終え今度は向かいの野村さんを見る番ですがその前に大徳さんの並びですぐ隣にある
矢口商店さんの雛人形を見せていただくことにしました!

矢口商店さんの店舗は、天保12年(1841年)に建てられたそうです。市の観光パンフレットや名所案内では”矢口家住宅”という名前で紹介されていて、県の登録文化財にも指定されているんです(^-^)
現在は、酒屋さんを経営されています。
IMG_3983.jpg
ガラガラガラ・・・と引き戸を開け、店内に入ります。
1杯の温かいお茶を御馳走になりながら、奥さまが1年かけて手作りされたというつるし雛を見させていただきました。
IMG_3984.jpg

作られる際奥さまが一番、苦労をされたという”タケノコ”↓
IMG_3986.jpg
皮一枚一枚を作るのに相当、苦心されたそうです。
確かにこれはかなり手がかかりそうですね

私個人的に気に入った、”俵のネズミ”↓
IMG_3987.jpg
ネズミさん、まるで今にも動き出しそうな雰囲気。。。
見る側は”うわ~、可愛い!”とほんの一瞬感動するだけですが、作られる側の御苦労は我々素人が想像する以上のものがあるのでしょうね・・・。
つるし雛の材料となる布や糸、その他諸々を集めるだけでも大変なのに、それをこうして一つ一つこしらえて吊るしていくまでにはどれだけの手間がかかることでしょう。。。
IMG_3989.jpg

今回は店内をあちこち撮影するのは控えましたが、ここ・矢口商店さんには古いポスターや看板、そして昔の電話番号(三桁のみのやつ。ご存じの方いらっしゃいますか?^^)を表示した板があったっけ。
雛まつりは3/3で終了しますが大徳さん・野村さんのある中城通り内にありますので、機会がありましたらちょっと立ち寄ってみてくださいね♪
IMG_3988.jpg
(縦バージョンです^^)

素晴らしいつるし雛を見せていただいたお礼に、お酒と醤油を買っていきました!
IMG_3991.jpg
ウィスキー、ワイン棚と雛壇のショットなんて新鮮でしょ?

接客上手は商売上手!
冷やかし客でも温かくおもてなしをして、優しく接待してくだされば手ぶらで帰るわけにはいかなくなりますもんね私って、お人好しかな?

一度、立ち寄ってゆっくりと見てみたかった”矢口家住宅”。
この雛まつりでその念願が叶って、大満足です!

さて、それでは次のスポットに進みます。
今回は、ここまで


※3月3日まで、雛まつり記事が続きますので何卒御了承を


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2011/02/28 22:16 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

土浦の雛まつり~大徳~

当ブログ『土浦市カテゴリ』記事の記念すべき100本目であります(笑)
昨日の記事でも触れましたが3月3日まで、土浦でも雛まつりが開催されています。
201102270805000.jpg

江戸時代の情緒を残す、旧水戸街道の中城通りと呼ばれる界隈にある『まちかど蔵』
道路を挟んで向かい合わせに並んでいる2つの蔵、”野村”、”大徳”にていろいろな雛人形が飾られていますがまず今回は”大徳”さんの方をレポートさせていただきましょう☆
IMG_3952_20110226234247.jpg
IMG_3955_20110227200957.jpg
大徳さんに飾られていた、レンコン人形が雛人形を見物に来たお客さん達を可愛らしくお迎えしてくれてるよ^^
さらに、この人形の脇に飾られていた雛壇のお雛様たち!
IMG_3956_20110227201210.jpg

蓮根じゃないの!(≧▽≦)
IMG_3957.jpg
三人官女、五人囃子もレンコンです!お分かりになられましたか?(゜∀゜)
”レンコン雛”なんて、蓮根の生産量№1の土浦市だからこそですね
こういった”可愛い遊び心”でのおもてなし、ちょっと面白いでしょう

うさぎさん・虎さんのお雛様も可愛いですけどね♪
IMG_3958.jpg
IMG_3980.jpg

さて、この”大徳”さんのメインは”つるし雛”。
それが展示されてるのは2階の座敷ですので上がっていきます。
IMG_3972.jpg
窓際や天井など、所狭しと飾られたつるし雛がいっぱい!!
IMG_3970.jpg
IMG_3979.jpg
赤ちゃんや動物、花etc。。。とにかく細かくよくぞここまで作られたものだと感動です(≧▽≦。)
子供や孫、特に女の子の健やかな成長を願い、心をこめて作られたというつるし雛の伝統・・・
可愛らしく、観る人に優しい和みを感じさせるのは作った人たちの願いが人形一つ一つにこもっているからだったのですね。。。
IMG_3969.jpg
IMG_3974.jpg

こんなに小さなものまで!!(≧≦)
IMG_3977.jpg

つるし雛に使われるキャラクター(といっては変かな?^^。)=赤ちゃんや動物、花や野菜といったものにはそれぞれ、意味があるそうです^^
IMG_3971.jpg
会場に置かれていた1枚のプリント資料の引用になりますが。。。
花には、”花のようにかわいらしく”、そして赤ちゃんが這っている姿は”這えば立て、立てば歩め”と、子供が健やかに成長するようにとの願いが込められてるそうです。
そして、頻繁に登場する”七宝まり”は昔は女の子のメインな遊び道具、と同時に縁起物ともされているそうです。
ハトは神の使いとも言われ、むせないため授乳期の赤ちゃんに合わせているとか。
面白いところでは、”とうがらし”。虫よけ効果があるということで、”娘に悪い虫がつかないように”との意味が込められているんだって!

これまではただ、漠然とつるし雛を眺めて”可愛いなあ。。。”、”よく作ったなあ・・・”と感じる程度でしたが、こうした意味合いを知ると、つるし雛の楽しみ方が増え楽しくなりますね
IMG_3976.jpg

土浦雛まつり記事、もう少し続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/27 21:52 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

まちなか元気市と雛まつり

携帯で記事を投稿させていただいたとおり、本日は土浦駅前のイトーヨーカドー脇にある”ウララ広場”というところで『まちなか元気市』が開催されました!
IMG_3941_20110226232151.jpg

なんと、ラーメンとスイーツの共演!!moblog_19bf494f.gif
IMG_3948.jpg
IMG_4023.jpg
スイーつちうら”なんて、よく名前つけたよね
ウララ広場いっぱいに、”所狭し”とばかりにテントが並びます。
IMG_3943_20110226232746.jpg

2010年秋のカレーフェスティバルにてC-1グランプリを獲得した、
あのお店の”あの商品”も!!(≧▽≦)
IMG_3947.jpg
IMG_4040.jpg
あの感動がふたたび!!
実際に食べたのは、見物の一番最後。土浦駅を発つ前ですけどね!

そうそう、実は私。この日土浦に来た目的はこれだけではなかったんです

土浦駅前商店街や、まちかど蔵にて只今雛まつりが行われています。
IMG_3952_20110226234247.jpg
IMG_3953_20110226234212.jpg
江戸情緒あふれる”中城通り”と呼ばれる界隈・まちかど蔵の『大徳』にてつるし雛を、『野村』にて霞蓮雛(かれんびな)をそれぞれ展示しています。
それらを観に、やってきました!(≧▽≦)
IMG_3965.jpg
大徳さんのつるし雛

IMG_3997.jpg
野村さんの霞蓮雛
”霞蓮雛”というのは、レンコンの元となる蓮の葉っぱや茎を利用して作られた雛人形なのです。
”レンコンの町・つちうら”と呼ばれるこの土浦らしいお雛様でしょう(*^_^*)
IMG_3995.jpg

土浦の雛まつり、つまり大徳さん・野村さんのひな飾りも真壁同様に3/3まで。
3/3を過ぎないうちに”まちなか元気市”の記事の前にまず、こちらのお話から書かせていただくことにいたします
先日、レポートさせていただいた”真壁の雛まつり”とはまた違った趣向の雛飾りを、何卒お楽しみに☆

今回はここで失礼いたします


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/26 23:55 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

行ってきました!


『まちなか元気市』行ってきました!
風が冷たくて、手がかじかんだけどなかなか、美味しかった、じゃなくて楽しかったです

今日は久々に電車で来たの(´∀`)
今からUターンです。
 
詳しい内容は帰宅後に。
 
 
携帯からでした!
 [ 2011/02/26 14:05 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

まちなか元気市だよ!


本日AM11:00~PM3:00まで、土浦駅西口イトーヨーカドー脇のうらら広場にて、『まちなか元気市』が開催されますよ(・∀・)!
 
”甘いスイーツと熱々ラーメン”だって!
他にも美味しいもの、一杯!
 
これは行かなきゃ、損じゃない?!(o^o^o)
 
 
というわけで、行ってまいります(^^)v
 
携帯からお伝えしました!
 [ 2011/02/26 08:49 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

ちゃあしゅうバーガー、登場!

さて、前回の続きです

水戸ドライブイン・ひたちの里の玄関前を今一度!
NEC_1162.jpg
『ちゃあしゅうバーガー』、『B級グルメ』という単語に私の”ブログネタレーダー”がピピピっと反応!(笑)

ランチも兼ねて早速、買ってみました
NEC_1160.jpg
NEC_1159.jpg
具が大きいと見えてパンからはみ出し、開封した時にはズレてしまいました
しかも、具を挟んでいるパンはマックのそれよりも厚切りで生地が堅くて小さめ。
ですから、気をつけて持たないとこぼしてしまう!

しかもしかも、具の大きさといったら!!
NEC_1158.jpg
チャーシューの肉がなんて厚いこと!!お肉もトマトもボリュームたっぷりです!!
さすが水戸っぽ!(笑)
横からも見てみましょうね
NEC_1157.jpg
厚切りのチャーシューは、炭火焼!タレを利かせてこれがなかなかはまります!
レタスには、カラシマヨネーズがあえてあります。
チャーシュー好き&マヨラーにはたまらないでしょう。。。(≧≦)
たっぷりなボリュームに負けず、タレをたっぷりと使用しています。
手の汚れを気にしては、このバーガーは食べられない!!
あ~んと、思い切り大口を開けて、ダイナミックに召し上がれ♪

今回、私は健康茶をセットにつけましたがホットコーヒーやウーロン茶など、お好みのドリンクがつけられます。
春雨スープをつけることもできるみたいですよ!

尚、このチャーシューはラーメンチェーン店『ちゃあしゅう屋』さんで使用されているお肉と同じものだそうです。
ちゃあしゅう屋さんと提携してるんだって!

ちゃあしゅう屋(水戸インター店)↓
201102241239000.jpg

ドライブインでの販売は、水戸の梅まつり期間中(~3/31)限定だそうですが、この”ちゃあしゅうバーガー”は、こちらのお店で食べることができるそうですよ♪
NEC_1161.jpg
”常識外れの肉厚”・・・確かに
毎週水曜日は、ブックエース酒門に来てるのか
これはわが弟・鶴千代にも教えてあげなくちゃ!


”花より団子”ならぬ、”梅よりちゃあしゅうバーガー”になったりして?

茨城県でも最近はあちこちで、いろいろな”B級グルメ”が次々に登場するようになりました!
茨城ブロガーのはしくれとしましては、うかうかできません


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/25 19:43 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

梅、咲きました!

まだ風は冷たいけれど、日中は少しずつポカポカとするようになってきました
だんだん、春になっていくのでしょうね。。。

晴天でおだやかな天気だった昨日、お昼休みにどういうわけか春の風に導かれるように水戸ドライブイン・ひたちの里へお出かけした私。。。
NEC_1164.jpg

おお!!(*゜▽゜*)梅が咲いてる!!
NEC_1168.jpg
そういえば先日20日より、毎年偕楽園で行われる『水戸の梅まつり』が始まったばかり。
ドライブインに植えられた梅が、綺麗に開花していました
勿論、竹千代号を駐車させて撮影タイム☆
赤いのも・・・
NEC_1166.jpg

白いのも・・・
NEC_1167.jpg
”もう、そんな季節なんだなあ”と感じられるとなんだか安心します(*^_^*)

水戸に住んでいて何が一番、嬉しいかって?
それはこうして、開花した梅を見られることです
梅は他の地域でも見られますが、私の場合梅の花を見るのはやはり水戸でなくちゃだめなんです
なんだかんだ、言ったってやっぱり私は”生まれながらの水戸っぽ”ですから(笑)
・・・って、それはいいけど何故に私、こんな肝心な時にデジカメ持ってないの~!!(TT)

高速道路(奥に見える高架道路、常磐道)を振り返ってみました!
NEC_1165_20110223232009.jpg

厳しい冬でしたが、今年もこうして梅の開花の季節がやってきたのです。
水戸市の観光協会さんのHPを拝見させていただいたところ、現在の偕楽園の開花状況は4分咲きだとか。
これからですね~!
NEC_1163.jpg
梅の開花状況、イベント情報はこちらを→社団法人水戸観光協会

現在、インター付近のコンビニエンスストアにて水戸市内の観光MAPが設置されています。
NEC_1137.jpg
お客様をお迎えする体制は万全?!
皆さん、是非”梅の都”水戸市においでくださいませ

そうそう!既に御存じかもしれませんが千波湖畔にある映画・桜田門外の変のオープンロケセットの一般公開期間が、来年(2012年)の3/31までに延長されました
NEC_1138.jpg
偕楽園に御越しになられましたら是非、千波湖とロケセットにもお立ち寄りくださいね♪


さて、梅まつりということで現在、水戸ドライブイン・ひたちの里では。。。
NEC_1162.jpg
期間限定でこのようなショップが!!
チャーシューバーガーだって!!
果たしてそれはどのような・・・?

というわけで続きはまた明日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/24 20:06 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

開港1周年をひかえて。。。

今朝の新聞によりますと、茨城空港に上海便を就航している春秋航空が、現在の週3便を5便に増便しようと検討しているとか
もしこれが可能になるとすれば、3月末を目標にしているそうです。
IMG_3472.jpg
これはうまくいけば、日中の友好関係そして空港の発展に繋がることになります。
いい話じゃないですか

さて、今更あらためて茨城空港の記事を書く必要はないかもしれませんが春秋航空のお話が出たついでにざっと書かせていただきますね
IMG_3424_20110223211811.jpg
それではいざ、ターミナルビルの中へ♪

IMG_3482.jpg

造りはいたって単純!1Fが飛行機の搭乗受付全般(チケット、手荷物検査etc)、そして2Fが展望デッキ(飛行機見学用)と売店・レストランとなっています。
IMG_3451.jpg
IMG_3449.jpg

この受付場所を正面から見て右手の隅の方で手荷物チェック&預かり所☆
同じフロアで済ませられちゃうの。
IMG_3450.jpg
フライト時刻が迫り搭乗開始になると、1Fから飛行場まで通路を通って飛行機のそばまで徒歩で移動します。
IMG_3495.jpg
あちこちフロアを移動するわけでもなく、ましてやバスで移動するわけでもなく簡単、簡単
飛行機に乗らず、見送りする人もしくはただ、飛行機を見物しにきた人は2F展望デッキで見学することができるのですが。。。
IMG_3453.jpg
正面のガラスは・・・

下手に近づくと、これもん
IMG_3454.jpg
曇りガラスになっているんです
離れたところから見た方がよさそう!!

さて、2Fにあるのは主に売店とレストラン(すぎのや)ですが、
こんな↓インフォーメーションコーナーも^^
IMG_3480.jpg
茨城県内の観光情報や名産品を紹介するコーナー、随時内容は入れ替わっているようです。
こちら↓は、先週末のもの。
IMG_3931.jpg
単なる”空の駅”としてだけではなく、茨城の情報発信の場としても活用されていたんですね!

再び1Fに降りまして。。。
玄関ドアには、茨城の名所をデザインしたステンドグラスが飾られて(というよりも、嫌でも目につくかと^^;)思いますので、空港を訪れられましたら是非観てってね☆
IMG_3558.jpg

外に出ると、石で作られた可愛いオブジェもありますよ
IMG_3442.jpg
IMG_3443.jpg
まるで、”いらっしゃいませ!”って歓迎してくれてるみたい。。。

茨城県に空港が開港するという話が起こった時、県民の心は複雑でした。
・・・こんな空港、要らない!どうして?
などの反対の声も少なからず、正直全県民をあげて祝福された茨城空港ではありませんでした。

当初は定期便が国内は神戸行き(スカイマーク)と国外がアシアナ(韓国)便のみという、実に寂しいスタートをきった茨城空港も開港してはや1年になろうとしています。
IMG_3461.jpg
途中、神戸行きが一時運休になったり、乗客数が伸び悩んだり・・と停滞気味でしたがその後、今回増便する可能性がある春秋(中国・上海)便が加わり、国内線も札幌、名古屋便が新たに追加したり、とゆっくりと一歩一歩前進しつつあるようで、県民としては少し安心しました
(ま~、不満な点といえば時間だな。。。向こうを出発する時間が早過ぎだって!!)

あとはこれで、水戸駅か石岡駅からここまで来るモノレールか地下鉄でも開通してくれたら・・・

・・・なんてことはきっと、銀河系よりも遥か遠い夢でしょうね(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/23 22:16 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

2つの茨城空港どらやき

もうすぐ、開港1周年を迎える茨城空港。。。
IMG_3423.jpg
飛行機に搭乗するだけでなく、機体の見物だとかイベントなどのお楽しみもありますが、
ターミナルビル2Fに行けば。。。
こんなとこ、眺める楽しみもあったりして^^
IMG_3479.jpg
県内随一の大手菓子メーカー、亀印さんとその協賛店のコーナーと”スカイアリーナ”と名付けられた小美玉市商工会コーナーの2か所が売店になります。
IMG_3481.jpg
この2店舗は丁度、エスカレーターを挟んで真向かいになってるの。
陳列されているのはいづれも県内の御菓子類が中心ですが、やっぱりこういうところに来ると
ついお財布が緩んじゃうんだよね~!!

私が選んだ、今回の商品はコレ
IMG_3929.jpg
亀印製菓(水戸市)の”茨城空港”どら焼き!
この商品、開港当時はあっという間に売り切れてしまったとか!
それから約1年、ようやく私も買ってみることにしました!
IMG_3953.jpg
カワユイ”ハッスル黄門くん”のイラスト入りパッケージを開封すると・・・
可愛い焼き印入りのどら焼き(*^_^*)
しかも、ちゃんと受け皿付き!
IMG_3955.jpg
IMG_3956.jpg
中身は普通のつぶあんです。さほど大きくなく食べやすい大きさ
皮は香ばしくしっかり・こんがりと焼かれていて手で持ってもべたつきません。
ちゃんと”茨城空港”と書かれているし(笑)お土産にぴったり!さすが老舗銘菓店


・・・実はね。茨城空港どら焼きは、もうひとつあるんです
IMG_3950.jpg
IMG_3951.jpg
こちらは、亀印さんと真向かいの”スカイアリーナ”(小美玉市商工会)で販売されているもの。
吉田屋さん(行方市)というお菓子屋さんの商品であります。
同じどら焼きだけど、こちらはまた違う味で勝負!
中身はなんと、落花生入り!!(≧▽≦)
IMG_3952.jpg
しかもこの餡、ピーナツ味なんです
甘党さんならばもう、たまらない!!
先に紹介しました”亀印版・茨城空港どら焼き”よりも大きめでふわふわ生地です。
食べごたえはバッチリ☆
このどら焼きは、ちょっとそこらじゃ味わえないでしょう
定番のどら焼きに飽きられた方にはいいかも?!

さあ、皆さんでしたらどちらがお好みでしょうね。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※今回の記事も、市町村分類に悩みましたが販売はいづれも茨城空港でしたので、小美玉市記事で書かせていただきました!
 [ 2011/02/21 21:53 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(6)

おみたま名物処開催!

今日からいよいよ、『水戸の梅まつり』が開催されました!(≧▽≦)
寒い曇り空の1日で、オープニング初日としてはあいにくの空模様だったけど、お客さんはたくさん来られたかな?

と言いながらも、私自身は別な場所へお出かけを
またまた、茨城空港へ行ってまいりました!
IMG_3925.jpg
まだ茨城空港に訪れたことのない、いやそれどころか飛行機や空港ターミナルというものを自分の目で一度も観たことのない母に、茨城空港を見学してもらおうと連れ出しました。
丁度今日は、小美玉市PRということでちょっとした物産市のようなものが開催されていましたので、お買い物も兼ねて^^
IMG_3945.jpg
空港ターミナルビル玄関と、1Fロビーにて小美玉市の特産品(野菜や果物、スイーツなど)の陳列・販売が行われていたんです
それらを見る前に、やはり空港ですから飛行機を母に見せなきゃね♪

丁度この時、スカイマーク神戸便がフライトを控えていた頃でしたので2Fへ上がり、展望デッキの見える2Fレストラン脇の休憩スペースで、すぎのやさんのラーメンを食べながらゆっくりと見物することにしました!
母は座席確保が大得意!!今回も飛行機がよく見えるテーブルを見事に取ってくれたおかげで
座りながらにしてこの通り↓
IMG_3933_20110220211902.jpg
IMG_3934_20110220212028.jpg
IMG_3935.jpg
生まれて初めて、飛行機が飛び立つシーンをリアルに目にした母は大感激だったようです
母と一緒に神戸行きスカイマークを見送った後、あらためてそれらを見ていきました!
IMG_3926.jpg
”ZAZAパスタ”、気になりつつもこの時は2Fでラーメンを食べた後でしたので素通り

IMG_3942.jpg
IMG_3943.jpg
IMG_3941.jpg
地元のおばあちゃん、おばちゃん達の手作り感がよく伝わってくるようです
温かいですね~!
こんな空港、今まであった?

そして今回、注目してしまったのは。。。
IMG_3939.jpg
”帰ってきた、伝説のプリン”!
小美玉市の幻のスイーツなんだって!(≧▽≦)
なんでも、県産の平飼い卵とノンホモ牛乳を使用しているそうな。
そのうえ”ノンキャラメル”だって!
TVなどでも紹介され、知る人ぞ知る有名な”小美玉銘菓”だそうで。
1個501円(なんで半端?なんてことは聞かないでください^^;)と高値ですが、
それを聞くとますます買いたい!!(≧y≦)
IMG_3940.jpg

・・・て、思っていたのに。
商品の前には無情にも
『完売いたしました!』のメモ書き。。。(TT)

・・・・・残念!!
前日、ローカルニュースで放送なんかしたのが悪いんだ!!(笑)
でも店頭販売しているお店を、売り場のお姉さんに教えてもらいその上、数ヵ月後には水戸駅でも販売開始される(らしい)という情報をキャッチしました!
せっかく訪れたのだから、玄関で販売されていたイチゴを購入!
IMG_3944.jpg
ジャムも買っちゃった!

茨城県の大体中心部あたりに位置する小美玉市。
空港が出来たことによって県外のみならず、海外(韓国・中国)からもお客様が訪れます。
田んぼや畑、牛さん豚さんが多い”農業の町”だったここ・小美玉市も今や空港のある国際的な町となりました!
小美玉市を知るということは、イコール茨城県を知るということ。
空港のある町がこうして地元をPRしていくことは、町の活気にも繋がると言っても過言ではないでしょう^^
ガンバレ~!!おみたま

空の交通機関としてだけでなく、イベント会場としても活用されているここ・茨城空港。
開港から早くも1年になろうとしています。
それを記念しまして、来る2/27(日)~3/6(日)にはこんなイベントが開催されることになりました^^

IMG_20110220225548.jpg
四国八十八ヶ所霊場会公認『お砂踏み』
”興味はあるけど、どても四国までなんか行けない!”という方は是非、この機会に
詳しくは、茨城空港のHPをどうぞ→茨城空港HP


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/20 21:32 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

真壁のひなまつり<その参>

真壁のひなまつり記事、そろそろまとめさせていただかねば
IMG_3922.jpg
猫ちゃん、再び登場!!
今回は、”変わり雛”を見ていただきましょう
IMG_3857.jpg
あ、間違えた!!これは”変わり品”
観光客のお土産に”またたび”売ってるのって珍しかったもので(笑)

こっちこっち!
このお雛様、一体何で出来てるのかといいますと。。。。。
IMG_3846.jpg

”大豆”なんだって!!
IMG_3845.jpg
”平成変わり雛”と題されたそのコーナーには大豆雛の他にもこんな作品が!!
IMG_3848.jpg
石のお雛様がここにも
同じ”石”でも前回の記事で紹介した”石雛”とまた違うでしょう^^
こちらは、学習塾に展示されたお雛様↓
IMG_3888.jpg
学研のマスコットですね
そして、お花屋さんのお雛様はやっぱり、花屋さんらしく!
IMG_3895.jpg

↓ワゴン車も、雛段に変身です!
IMG_3898.jpg


さて。”変わり雛”ということで、とっておきの”アレ”
出しちゃいましょう
いしおさ~ん、これへ!
IMG_3932.jpg
”食べるお雛様”なんてのもいかが?
前回の記事に登場しました”いしおさん”、お菓子も出てました!
おそらく、ひなまつり期間中のみだと思いますが。
1ケース2個入りで250円。表情もいろいろあるみたいです
IMG_3933.jpg
小麦粉とごまで”石”の感じを表現したおまんじゅう、中身は白が”こしあん”でピンクの方が白あんでした!
IMG_3934.jpg
味はあっさり!小さいのであっという間に食べられちゃいます。
ユニークな紅白まんじゅうといったところかな?
可愛いオリジナル商品を作ったものです(*^_^*)

今年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国時代』にちなんだ、”タイムリー”な雛人形♪
IMG_3910.jpg

年代物の雛段飾りのほか、可愛い”変わり雛”もちらほら。。。
一見、毎年同じことをやっているように見えても少しずつ前年とは違う趣向を取り入れてみたり、新しい試みをしてみたり・・・と、リピーターを飽きさせない工夫をされてるようです^^
ここ・真壁の街は”町興し”に力を入れてるのがよくわかります。
IMG_3913.jpg
まだとっても寒いけれど・・・
真壁は今、”春爛漫也”。。。。。

それにしても、いくら街の伝統行事とはいえ1ヶ月も玄関を解放してどこから来たのか分からない大勢の観光客を迎え入れたり接待するのは、かなり大変なことですよね!

前回の記事でも書きましたがここ・桜川市真壁は昔の街並みや建物、古く良き時代の素敵なものがたくさん発見できるところですので、ひなまつり期間に限らずいつ来られても、見どころは盛りだくさん!!
交通の便は少々、不便ですが是非一度お立ち寄りを♪
IMG_3885.jpg
↑旧:川島書店
IMG_3905.jpg
↑伊勢屋旅館

書きたいことはまだまだありますが、きりがありませんしこれから真壁のひなまつりにお出かけされる方もいらっしゃるかと思いますので、この辺で打ち止めとさせていただくことにいたします
続きは是非、皆さんの肉眼で♪

最後までの御閲覧、誠にありがとうございました!

真壁のひなまつり情報はコチラを→桜川市観光ガイド~真壁のひなまつり

JR水戸線岩瀬駅・つくばエクスプレス(TX)つくば駅より臨時バスも運行されています^^
ご利用ください!
◇岩瀬駅⇔真壁
岩瀬駅発:始発9:40~最終16:30 この間約1時間毎運行(所要25分)
真壁発:始発10:10~最終17:00 この間約1時間毎運行

◆TXつくば駅⇔真壁
つくば駅発:始発9:00~最終14:30 この間約30分毎運行(所要50分)
真壁発:始発10:00~最終17:00 この間30分毎運行


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/18 21:36 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(12)

真壁のひなまつり<その弐>

真壁のひなまつり記事の第二弾、続けていきます!

次のお宅拝見!!
IMG_3840.jpg

あらゆる年代の、あらゆる雛人形が飾ってありました!
IMG_3841.jpg

下段のものが大正初期のようです。
IMG_3842.jpg
子へ、孫へ、そしてひ孫へ・・・と先祖代々引き継がれ大切にされてきた人形たちなのですね。。。
一方、こちら↓は、理髪店に飾られたお雛様
IMG_3837.jpg
IMG_3838.jpg
手作り感が感じられる温かいお雛様でした
御夫婦で経営されているこの理髪店、雛人形をこうして一般公開しているかたわらで、いつもと変わらず接客されてるのです。
IMG_3839.jpg

さあ、どんどん進んでいきましょうね
・・・と、その前に少々小腹が、というよりも甘いものが欲しくなったカンジ
というわけで、ちょっと休憩します。
IMG_3855.jpg
洋菓子店『ル・アンジェ真壁店』さん
洋菓子やさんですが、お店で買ったケーキをそのまま店内で食べることもできるんです
隅っこにちゃんと、喫茶スペースがありますので。350円でコーヒーもつけられます。

ひなまつりにふさわしく、今回は可愛くいちごのショートケーキなど
IMG_3853.jpg
ちっちゃくてふわふわして、それでいて甘くておいしいいちごがしっかりと入っていて!!(≧▽≦)
スポンジよりも生クリームが多いから、ダイエット中の方にも断然オススメ
コーヒーもいただきました!
IMG_3854.jpg
ほんのひとときの和み・・・・御馳走さまでした!

このお菓子屋さんにも古いお雛様が展示されているんです。
食べ終えて会計を済ませた後、外からドア越しに撮ってみました!
IMG_3856.jpg
明治時代のお雛様だそうです。

真壁のひなまつりはただ、雛人形を見て歩くだけが楽しみじゃない!!
出先でこうした美味しいものをつまむのもまた、お楽しみのうちの一つですよね!
IMG_3858.jpg
あんドーナツが60円!草餅、さくら餅が1個80円だって!!安~っ!!
真壁の街を歩いていると、本当に昔懐かしいものに出会うことができます。
ここ・白川菓子店さんもそんなお店の一つ!
IMG_3864.jpg

中にお邪魔させていただき、突き当りに飾ってあった雛人形をパチリ☆
IMG_3862.jpg

お店の中も拝見させていただきました!
IMG_3859.jpg
IMG_3860.jpg
なんだか、”昭和”が感じられますねえ。。。。
夏になればかき氷が食べられるみたいですね♪
ちゃんと、テーブルもあります!
IMG_3863.jpg
このスペース、同じ地域に住む奥さま達の”井戸端会議”にも使われたりするのかな?(*^m^*)
それにしても、大きなそろばん!!

”和”の行事は、古い街並みによく似合う。。。
こうした趣ある古い建物はまだまだたくさん、この界隈にありますからたとえひなまつりの時期(2/4~3/3)ではなくても、観る価値は十分アリな場所ですよ!
IMG_3866.jpg
街中に散策MAPもありますが、地図を見ながら探すよりもぶらぶら歩いて気ままに散策していた方が迷わずに済みそうです^^
あれこれ巡っているうちに、会場内の丁度中央に位置する旧真壁郵便局にやってきました!
IMG_3869.jpg
現在はギャラリーとして使われています。トイレに立ち寄るのならここで。
昭和2年に建築され、昭和61年までここで、業務が行われていたそうです
IMG_3870.jpg
今では、街の登録文化財に指定されている建築物として、この街の観光スポットとなりました!

この街を歩いていると、次々に”お宝発見”みたいな気持ちを味わえて楽しくなります!


真壁のひなまつり見物と、街並み散策記事はまだ続きますよ!
IMG_3921.jpg
↑記事中に登場した理髪店の中にいた猫ちゃん
なんだか、ストレス感じてたみたいでした!大勢の人が次々に来たせいかな?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/16 21:49 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(4)

真壁のひなまつり<その壱>

茨城県桜川市の早春の恒例行事、『真壁のひなまつり』の季節がやってきました!

IMG_3816.jpg
そもそもの始まりは、”寒い中、真壁に来てくれた人をもてなそう”という一言がきっかけとなったと言われています。
ひなまつりを通して『和の文化・和む心・人の和』が広がって欲しい・・・町(旧真壁地区)の人たちのそのような思いがこの行事にはこめられているのです
真壁のひなまつりは今年で9回目の開催となりますが、見物に来られる方は年々増加し県外からも多数の人が訪れるようになりました!もはや、茨城県の名物行事となり、茨城県のひなまつりといえば”真壁”と言うくらいに有名になりました

会場MAPなどにつきましては、観光協会さんのHPをみていただくとしまして。。。
桜川市観光ガイド~真壁のひなまつり

見どころはなんといっても、街中の商店や住宅内に飾られた雛人形の数々。
江戸時代から明治・大正・昭和・平成時代の何世代もの雛人形を見ることができるという点は勿論ですが・・・
IMG_3821.jpg
IMG_3850.jpg

ここを訪れたなら街中の建物も必見!
この地区に点在する建物の多くが、”有形文化財”に指定されてるものばかりなんです
IMG_3808.jpg
IMG_3807.jpg
上下共に小林商店(昭和初期)

IMG_3811.jpg
IMG_3809.jpg
土屋家住宅の蔵

IMG_3828.jpg
平井家住宅(明治)
こういった建物がいくつも点在しています。これに関しましてはひなまつり散策レポートと合わせまして後ほどまた

桜川市真壁は、御影石など”石材”の街として有名なところ。
そんな、”石の街”にふさわしいワークショップが、この平井家住宅で行われていました!
IMG_3832.jpg

石で昆虫を造っているんだって!
IMG_3833.jpg

そのような場所に飾られたお雛様はこんなの
IMG_3835.jpg
早くも、”変わり雛”登場!!
石灯籠のお雛様ですね!
先ほども書いたように真壁は”石材の街”ですから、真壁の石灯籠は代表的な工芸なんです。

だから、その石灯籠の恰好をしたこんな可愛いマスコットまで出来ちゃった!
IMG_3829.jpg

でた!!ゆるキャラ(≧▽≦)
真壁(桜川市)のゆるキャラ、”いしお”さんだそうです。
IMG_3830.jpg
茨城は今、ゆるキャラブームか?!
今度はどこにどんなのが登場するのでしょうね・・・

おっと、ひなまつりの記事でしたね失礼!!(^o^;)
話を元に戻します。
IMG_3813.jpg
家電屋さんのひな人形。
どこのお店も建物にもこんな風に当たり前のように雛段が飾ってありますから、見落とさないように注意しなくちゃ!
おや!?
なんとも可愛い、吊るし雛があるじゃないですか~!!
IMG_3818.jpg
あるお宅の梅の木の枝に、可愛い吊るし雛が吊るされていました!
梅の花が、早くも開花しています(*^_^*)
IMG_3819.jpg
IMG_3820.jpg

そして、とあるお宅では。。。
IMG_3826.jpg
ぶれてしまいましたが・・・
玄関先に飾られていたのは、かぐや姫のお人形でした!
IMG_3824.jpg
このご家庭では、代々雛飾りを行わないお家だったとか。ここに嫁いでこられた奥さまが女の子を出産されましたが、当然雛人形などありません。孫娘を不憫に思われた奥さまの御両親が贈ってくださったのがこのお人形だそうです。
奥さまとその娘さんの大切なかぐやひめが、このひなまつりに参加することになったのですね!
IMG_3825.jpg
そういえば我が家も、今は亡き母方祖母が買ってくれた人形があったなあ。。。
ここのお家の事情とは違うけれど、雛人形が揃えられないのを可哀そうに感じたのでしょう。
せめてその代用にと祖母が買ってくれたものでした。その人形は今でも我が家に飾ってあります
自分の思い出とかぶらせてしまいました!

おそらく、ここに見物に来られた方々もいろいろな雛人形を見ながら、それぞれの少女時代の思い出に浸ったり思いを馳せたりしてたはず。

真壁のひなまつり散策記事、まだ続きます。
IMG_3849.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/15 22:03 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(6)

笠間PAに立ち寄りました!

茨城県笠間市には2つの高速道路の休憩所(つまり、エリアね)が存在します。
先日、記事に書いた常磐道の友部サービスエリアともう一つ、北関東道の笠間パーキングエリアが。

今回、その笠間パーキングエリア(以下”PA”と略記いたします)に立ち寄る機会ができました

エリアに入る手前には、こんなオシャレなゲートがあるんです。
携帯撮影ですが分かるかな?
201102131357000.jpg
帰り道にて撮影。余談ですがこの画像を携帯撮影しているうちにエリアを通過してしまいました
トイレに立ち寄ろうと思っていたのに(TT)
したがって私はこの後、水戸南ICで降りるまで”地獄の苦しみ”を味わう羽目になります
詳しい内容をお知りになられたい方は、後ほど別冊ブログで(笑)
皆さん、走行中の携帯使用は絶対にやめましょうね!


さて、この笠間PA。県内他のPAやSAと比べると変わっておりまして。。。
普通、高速道路のエリアといえば上り線・下り線それぞれにあるものですよね。
このように
201102142038000.jpg

ところが、笠間PAの場合は・・・
image107.jpg
なんと!!一個しかない!!しかも、上下線同じ位置の同じ建物!!
つまり、たとえば水戸方面から宇都宮方面に高速道路利用で向かった場合、行くときに立ち寄ってまた帰りも笠間PAに立ち寄れば、同じところだということ。売店なんかに立ち寄れば、”行く時に応対してくれた店員さんにまた会えた!”という感じ
そのため、水戸から栃木方面に向かう(あるいは帰る)時に立ち寄る際は、かなり無理して迂回するような感じです。
山間の中の長~いカーブ道を下って降りて行く格好。
IMG_3797.jpg
”行ってらっしゃい!!”、”お帰り~!!”と、迎えてくれるSAなのですねここは
他でもあるのかな?こういうエリア。

さあ、それでは施設の中を覗いてみましょうね
リニューアルOPENしてまだ2カ月足らずですから、トイレも床も、通路も売店も綺麗!!
IMG_3800.jpg
売店&レストランの入口のドア周りには花瓶や壺などの焼き物をイメージするデザイン入り!
さすがは”焼き物の街”!

レストランでは、うどん・そばなどを中心にした軽食が食べられます。
IMG_3801.jpg
笠間製麺処!食べるのはやっぱり、”きつねうどん”っしょ!
あら?”いなり寿司”もあるのね
この頃、時刻はまだ10:00頃。小腹が空く時間でもなかったので今回は食べませんでしたけど。
さすがにこの時間帯は空いてます。

で、少し売店をウォッチング☆
栃木限定の”レモン牛乳”なんてあるよおぃっ!!
IMG_3802.jpg
やはり、高速道路の売店ですから長距離ドライブのお供になるものがたくさん、販売されています。
で、ドライブのお供っていったら他にはやっぱり、お弁当でしょう^^
IMG_3803.jpg
スティックのおいなりさん、ついに出た~!!
お弁当まであるし!さすがは笠間
ご当地ものをこうしてPRするなんて、いいアイデアですねぇ!

”笠間らしさ”は野外にも!!
IMG_3798.jpg
IMG_3799.jpg
石の彫刻に巨大な花瓶!ご当地オブジェで皆さんをお迎えしているんだね!
花瓶オブジェの向こうに見えるガソリンスタンドは、24時間営業・セルフ式だそうです。
IMG_3804.jpg
栃木方面に旅行され、水戸・ひたちなか市方面にお帰りになられる方にとってはここが最後の休憩所。
トイレもお車の燃料も心配になられた場合、ここを通過したら少なくとも高速道路を降りるまでは何も出来ませんので必ずここにお立ち寄りになられることをおすすめいたします

正面はゴルフ場、そして廻りは山々・・・
駐車場の脇の雑木林でどこかのおじさんが平気で野焼きなんかしているし。。。
IMG_3805.jpg
なんとものどかな場所にPAが出来たものです。


ところで・・・私はこの北関東道を利用してどこへ出かけたのかといいますと・・・
これです↓
NEC_1132.jpg
桜川市真壁で只今開催されている、『真壁のひなまつり』を久しぶりに見物しに行ってきました!

というわけで、今週アップ予定の記事はそのレポートを中心に書かせていただくことになります。
画像編集も、書きたいことも頭の中で整理中の段階ですのでもしかすると次週にまたがる可能性もありますが、どうかお楽しみに

では又

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/14 22:22 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(4)

『あしたのジョー』観てきました!

ついに、あのアニメが映画になっちゃった!!
NEC_1130.jpg
昭和45年、TVアニメに登場したあの人気ボクシング漫画『あしたのジョー』の実写版です。
あしたのジョー
2011年2/11より全国ロードショー
出演:山下智久(矢吹丈) 伊勢谷友介(力石徹) 香川照之(丹下段平) 他


リアルタイム(昭和45年)で初期シリーズが放送された当時はまだ3歳程度ですし、”ボクシング=男の子の世界、男の子が観る漫画”という先入観を持っていたためあまり覚えていません。この物語をはっきりと知るようになったのは再放送や従兄の読み終えた少年マガジンでかな?
NEC_1133.jpg
見事に再現された東京の下町・”ドヤ街”と呼ばれる貧しく荒廃した町並み、そして原作同様の”泪橋”が登場し、渋く響き渡るあの有名なテーマソングがインストで流れ。。。もう、これだけでもしびれます

ストーリーについては、まだ公開が始まったばかりの映画ですので詳しく書くのは省略いたしますがアニメの初期シリーズと同じく、天涯孤独の不良少年・矢吹丈がやがてライバルとなる力石徹と出会い、ボクシングに目覚め、人として成長していく・・・。多少、いじっているところもなくはありませんでしたが
”よくぞここまで、実写で再現できた!”
と感心しました!
NEC_1127.jpg
自分の人生を変えるきっかけとなった男との出会い・・・
自分が初めて”倒したい!”と思える男との出会い・・・
お互いの”宿命の対決”に向け、一人は生まれ変わったように激しい特訓の毎日を過ごし、もう一人はウェイトを落としてまでその男との対決に執念を燃やして。。。
宿命のライバル同士にもかかわらず、2人の男の間には”憎悪”ではなく、むしろ”友情”のようなものを感じられるのです。
そこが、この作品の良さですね(*^_^*)
NEC_1128.jpg
段平役の香川照之の演技は迫真迫るものが!!彼の体を張った演技は、去年の大河ドラマ『龍馬伝』の岩崎弥太郎に劣らず!主役の山ぴーを食ってたかも?!

結論からいえば、私の中では大満足な今回の映画(*^ー^*)!
映画を見終えるまで、あんなにも魅入った映画はこれまで何本、あっただろう。。。
俳優さん全員が全力を出し切って、この作品に挑んだのがありありとスクリーン越しに伝わってきました!
パンフレットによれば、エキストラとして出演されたボクサー達はみなさん、元もしくは現役でボクサーをされている人たちばかりでした。
キャスティングにも、”生半可ではないこだわり様”が見られます。

関連の動画サイトをざっと拝見したところ、批判意見もなくはありませんでしたが
感じ方は人の自由ですよねとにかく私は感動しました!
もう一度、観てもイイ!!
願わくば、この調子で是非続編・ジョーのラストマッチとなった”ホセ・メンドーサ戦”までやって欲しいと思っています
NEC_1129.jpg

原作者のちばてつや先生も一押しされたというこの映画、実写版・あしたのジョー。
ジョーファンならばこの映画も見てみるべし!!

※茨城記事とは関係ないため、ランキングバナーは外させていただきます!
 [ 2011/02/13 23:05 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(2)

バレンタインフェア、開催中!

もうすぐバレンタインデー
皆さん、チョコレートのご用意はもう、お済ですか?(笑)

あ、いえその・・・
決してどこかの菓子メーカーと提携して宣伝しているわけではありませんから(笑)

ひたちなか市にある大型ショッピングセンターファッションクルーズひたちなかで只今、2/14まで
「バレンタインフェア」という企画が開催されています。
NEC_1113.jpg

ステラおばさんや有名ホテル、他京都・大阪などの菓子店の商品が一斉にこの場に集まり、”恋する乙女もしくは熟女”の強い味方となって、「恋のお手伝い」といったところかな?
NEC_1109.jpg
NEC_1111.jpg
画像ぶれてて分かりにくいかもしれませんが、こうした商品を眺めていると人様にあげるよりも自分で食べたくなってしまう!!
そう思うのは私だけでしょうか?
”そういえば、我が家のお茶菓子もなくなってきたっけ”
と、結局ステラおばさんのクッキーセットを購入した私
(”自分チョコ”!これってアリ~?!
TVのニュースでも報じられていたけれど、最近はまじ”自分チョコ”というのが流行っているそうです。
便乗、便乗!!(笑)

尚、会場には”ちょっと変わり種”ということでチョコレート大福とか、塩大福餅、かりんとう饅頭などの商品も陳列販売されていました。
NEC_1112.jpg

食べ物以外では、ぬいぐるみとかストラップ、キーホルダーとか
NEC_1110.jpg

少し離れた場所では、”手作りキット”専用のコーナーもあちこちにありました!
思い出すなあ。。。私も若い頃はこー見えても手作りを・・・(* ̄▽ ̄*)
いや、聞かなくていいです
この週末は相当、冷え込んだし明日も寒くなるとか。
でも手作りチョコを作るには丁度よい気温でしょうか。。。
え?私?残念ながらしませんよ

ファッションクルーズひたちなか店内で開催中の「バレンタインフェア」は、1Fメインホールにて10:00~20:00まで、2/14のバレンタインデー当日までです。
お時間のある方市内もしくは近隣の市町村にお住いの方、よろしかったらお出かけを
情報はコチラで→http://www.fashion-cruise.jp/

本命チョコ・義理チョコ・友チョコ・自分チョコetc、最近はチョコレートを買う目的もいろいろ。
皆さんは果たして・・・?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※ブロともさん各位・・・
最近、訪問&コメントおさぼりして申し訳ありません!m(__)m
 [ 2011/02/12 22:30 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

おらがそば そばよし本店

今週はなぜか、”小美玉ウィーク”となっている当ブログであります

国道6号線を水戸から石岡へ向かう途中、街道沿いにひときわ目を惹く外観をした建物があります。
IMG_3785.jpg
お城の天守閣か、はたまた明治~大正時代の旅館か。
いえいえ、こちらはお蕎麦やさんであります。
旧美野里町時代から存在する、『そばよし』さんというお店です。
地元の人にすごく人気のあるお店です。
IMG_3787.jpg
のれんのメニュー写真は、このお店で一番豪華なセットメニューの”おらがそば御膳”(っていう名前だったっけかな?)1,800円。
一人だったし、「おみたま和太鼓フェスタ」を観に行く途中でしたので、今回は手軽に単品でけんちんそばにミニ丼をつけることにしました。

単品メニューにはミニ丼が210円でつけられます。
ちなみに天丼↓
IMG_3781_20110210231022.jpg
海老にししとう、さつまいも。ミニ丼なのに具がでっけえ~!!(≧▽≦)
では、いただきます!
揚げたて天ぷらの衣がサクサク、ホカホカで美味し~!!(≧y≦)

こうして食べてるうちに、けんちんそばが参上!!
IMG_3782.jpg
これも、いただきま~す!\(^o^)/
具のなんて、たくさんなこと!
IMG_3783_20110210231437.jpg
野菜類はごま油で炒めたらしく、風味がよくていい味出てました!
それがつゆによく溶け込んで、いい”ダシ”となっています(^^)
某所そばフェスティバルに参加した際、”味が薄すぎ!これじゃ病人の食いもんだ!”なんて文句垂れてた爺さんに、食べさしてやりたいもんだわ

そして、お蕎麦の方はといいますと。。。
IMG_3784.jpg
コシがあって、噛み応え十分!!そしてのど越しよくてスルスルっと箸がすすんでしまう!!
”これぞ手打ちそば!”と言いたい味でした!
”通”を自称される方に是非ともお勧めしたい一品です(^^)

けんちんそばが950円、それにプラスミニ丼210円の合計が1,160円。
手間を考えれば高くはないと思います。
本当においしかった御馳走さまでした!

絶品の蕎麦は、決して外観負けではありませんでした!
IMG_3786.jpg
一見すると敷居が高そうで入りにくいかもしれませんが、そんな心配は御無用!!
木のテーブルに置き物・・といった純・和風な店内の造りも必見ですよ☆
特にカウンターの茅葺庇は、お見逃しなく!

4月になると、この通り沿いの桜並木の桜が開花してとても綺麗になります。
桜の花を楽しみながら絶品の蕎麦を食べにお出かけしてみませんか?
IMG_3788.jpg
↑「おらがそば そばよし本店」の看板が目印ね^^
花見蕎麦も悪くない?!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/10 23:52 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(4)

玉里の古民家:旧小松家住宅

あらためて、小美玉市の玉里地区が大体、どのあたりにあるのか簡単に説明させていただきましょう
201102090754000.jpg
石岡市の隣に位置しています。最寄りの駅は常磐線の石岡駅もしくは高浜駅になりますがアクセスには駅から路線バスかタクシー利用でなければとても行くことが出来ず、鉄道利用だと厳しいかな^^。
和太鼓フェスティバルが開催された生涯学習センターの坂道をちょこっと降りた場所に、『玉里村民家』と書かれた看板を見つけることができます。
IMG_3722.jpg
で、この看板のそばにはこのような門があるのですが、
ここから車で入場することはできません。
IMG_3723.jpg
新治郡田余尋常高等小学校(にいはりぐんたまりじんじょうこうとうしょうがっこう)と、書かれた煉瓦の門です。
でも建物はなし^^。本当は別な場所にあったのを持って来たんだって!
昔は玉里を”田余”と表記していたようですね

さて、肝心の古民家を眺めていきましょうか。
IMG_3724.jpg
IMG_3725.jpg
小松さんというお宅であります。本来は別な場所にあったのですがその小松さんより寄贈を受けてこの地に移し、平成7~8年の間に解体・改修が行われて復元されたものだそうです。
使われていたのは約230年前だとか。でも古民家のもつ悲しさというべきか、保存するにはいろいろ問題があり(たとえば、部材によっては今では手に入れることが出来ないものもあるからね)、当時のままの状態で保存していくのはとても無理><
でも出来る限り当時の姿を復元が成されました。
IMG_3729.jpg
小美玉市の指定文化財になっています。
”県内ではおそらく、最古参のはず”
と、ボランティアガイドをなさってくれたご年配の男性が申していました。

かやぶき屋根のてっぺんについてる、この飾り↓
IMG_3728.jpg
”ぐしかざり”って言うんだって!「寿」とか、「鶴」とか縁起の良い文字をこうして飾っていたんだね♪
農家といっても、このお家は身分が高い方だったことがわかります。
張りめぐされているワイヤーのようなものは、”カラス除け”だそうです。
かやぶきの藁をカラスにくわえていかれることがしばしば、あるんだって!
文化財保存も楽じゃないんだね!

家の周りを見てみると外には明治~昭和初期頃の農機具がいくつか展示されていました。
皆さんの中に、”田舎は農家”とかもしくは先祖代々で農業を営まれている方がいらっしゃればおそらく、
懐かしさを感じられるかもしれませんね。

さあ、いくつご存じですか?
IMG_3726.jpg

IMG_3727.jpg

IMG_3730.jpg

IMG_3731.jpg

勿論、中も見させていただきました!
靴を脱いで上がると、ぷ~んとキナのような香り・・・
農家で育った記憶のない私でもなぜか懐かしい気持ちになります。
IMG_3736.jpg
囲炉裏。この鉄瓶で沸かした水でお茶煎れると美味しいんだよね~!!(≧▽≦)
資料保存のためかそれとも、灯りのなかった当時を忠実に再現してか中は真っ暗!
IMG_3734.jpg
見づらいので懐中電灯をお借りしました。
上の画像をフラッシュ撮影で撮ったものがこれです↓
IMG_3735.jpg
この部屋、妊婦さんのお産の部屋としても使われたそうです
その昔は産婦人科もなかったから、出産の時には自宅で行うものでしたが当時はオオカミなどの獣が獲物を狙う為、このような農村をうようよ歩いていたそうです。子供を出産するときの出血で血の匂いを嗅ぎつけ、しかも体力を消耗しきった妊婦さんは絶好の獲物、というわけでとても危険なことでした。ですから小さな農家では困難ですので、集落一番の大きな家の一間を借りて出産したんだって!
そして、オオカミから妊婦さんを守るためにたくさんの人が集まったそうです。
妊婦さんが出産している間、男の人たちは別な広間に集まり酒でも酌み交わしながら新しい生命の誕生を待っていたそうです。

昔のそんなエピソードなど聞くと、なんだか面白いですね

別な部屋には、機織り機がありました!
IMG_3732.jpg

”こうして、使ったんだよ!”という説明がイラスト入りで書かれています
IMG_3733.jpg
イラストは、地元出身の切り絵作家・滝平二郎さんの作品であります。
なんだか、イメージにぴったり☆
そういえば、この民家も今にも豆太(絵本「モチモチの木」に登場する少年の名前)が出てきそうなイメージ(笑)


霞ヶ浦の畔にある、かつての小さな村の古民家^^
宣伝不足がなんとも、勿体無い!!
残念なことにJRの駅からも茨城空港からも遠く交通の便は先に書いたように不便で、お車利用でも分かりにくい場所ですが是非一度、訪れてみてはいかがでしょう?
時々、敷地内の小屋で蕎麦打ち体験のようなイベントも行われるようですので機会ありましたら☆


ナビご利用の方は、コチラで入力を→茨城県小美玉市(新治郡玉里村)高崎291-3


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/09 22:46 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(1)

生涯学習センターコスモス

昨日記事に書かせていただきましたダイナミックかつ、エキサイティングだった和太鼓のコンサート「おみたま和太鼓フェスタ2011」が開催された会場は、旧玉里村地区にある生涯学習センターコスモスというカルチャー施設。
今回はざっと、この施設について書かせていただきますね

日付はコンサートの日から数日、遡りまして。。。
今回の画像はすべて、コンサートの数日前に前売りチケットを買いに下見も兼ねて訪れた時のものです。
IMG_3716.jpg
外観はこんな感じ。内部設備に関しましてはHPをご覧になってみてくださいね♪
http://www.city.omitama.lg.jp/234.html
建物は管理棟・イベントホール・図書館で構成されています。
コンサート中の係員の案内がなかなか良かったです
この日、会場はほぼ満席状態で後から入場された方は空席を探さなければならなかった状態でしたが、ちゃんとスタッフさんが「空席」と書かれたうちわを持って立っていたのが感心しましたね
ちょっと他では例のないサービスです
いつもこうなのかな?
コンサートも良かったけれど、スタッフさんら裏方さん達の気配りにも感動!!

画像には写ってないけれど、左手隅にあるのが管理棟で、総合案内のほか旧玉里村の郷土資料室があります。
そして、庭に出ればなんと!
霞ヶ浦がまっ正面です
IMG_3718.jpg

そして霞ヶ浦を眺めながら休憩できるように、広場にはちゃんとテーブルとイスが用意されてるの
”至れり尽せり”だわ
IMG_3717.jpg

江戸時代は水戸藩の漁港として栄えたという、玉里村。
時代や周りの風景は変わっても、霞ヶ浦は変わらない。。。
IMG_3721.jpg

なんともローカルですねえ。。。
IMG_3720.jpg
石岡、土浦は遥か彼方です。。。

コンサートやイベントに訪れて、その上こうした景色も楽しめるなんてなかなかいい所です。
空港(茨城空港)からもJR駅からもかなり、離れていますけどね

ここを訪れた際には、是非にでも見学していただきたい施設があります
それは・・・ココ↓
IMG_3722.jpg
生涯学習センターコスモスから数歩程度の距離にあるスポットです。
では、次回はこの施設について書かせていただくことにしましょう


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/08 22:10 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

和太鼓フェスタ、観てきました!

むかしむかし・・・といっても、少しだけ昔のこと。

美野里町・小川町という名の2つの町と、玉里村という1つの村がありました。
NEC_1108.jpg
大変のどかなこの町と村はやがて合併し、”小美玉市”という名の市になりました。

この2つの町と1つの村は市内となりましたが、それぞれの伝統芸能を今でも大切にしているようです。
去る2/6(日)、小美玉市(旧:玉里村)の生涯学習センターコスモスという施設で、
「おみたま和太鼓フェスタ2011」が開催されました!
IMG (2)

出演は旧小川町:小川太鼓、旧美野里町:みのり太鼓そして、旧玉里村の玉里創作太鼓の3団体。
この催しは毎年開催されてるようなのですが、私は初めてこのイベントを知りました!
クラシックにロック、と様々なコンサート会場に足を運んだ私でしたが和太鼓は初めて
県内のお祭りやイベント会場では耳にしてるものの、果たしてコンサートホールでの演奏はどんなだろう?と心待ちにしていたのです

で、地元ではかなり人気のイベントらしく開場30分前にして既に
こんな感じ。。。
IMG_3790.jpg
後ろを振り返ると、これもん
IMG_3789.jpg
PM1:30の開場時刻と共にあっという間に列は流れ、ホール座席に着席する前にトイレ寄ってる間にいい席取られちゃったかろうじて前列に座ることができたけどね♪

演奏中の撮影は禁止の為、画像や動画でお伝えすることはできませんでしたが結論から言わせていただくと・・・

とっても、良か~っ!!(≧▽≦)感動!!
太鼓さばきといい、構成並びに演出、どれをとっても最高!!
少なくとも私の中では5つ星
コンサートであんなに感動したのは、おそらく初めてです!!
本当に、なんて表現したらよいか、まさしくこのコンサートのテーマである”響鳴”の2文字にふさわしい内容^^。
IMG_3791.jpg

特に、プログラム最初に”オープニング演奏”としても登場された「みのり太鼓」の皆さんの力強い演奏に圧倒されました!
IMG_0253_20110207212150.jpg
↑みのり太鼓(画像:2010年3月 茨城空港開港前イベントの時のものです。)
これで、観客席のボルテージが一気に上昇です。
鬼気迫る演奏で、会場を緊迫した雰囲気にさせた後には”夏祭り”を思わせるような楽しい御囃子や、滑稽なアドリブなどを交え、終始観客を飽きさせず疲れさせない構成が”なかなか、やるじゃない!!”って感じ
IMG_0254_20110207213006.jpg
↑これもみのり太鼓(画像:2010年3月 茨城空港開港前イベントにて)
今回は音響や照明設備の整ったコンサートホールですから、力強く素晴らしい演奏はまた格別!!
3部構成にて行われ、小川→みのり→玉里と演奏されて最後はこの3地区による合同演奏で激しく盛り上がり、ラストにはなんと、獅子舞まで登場しちゃった!
こうして華やかに幕を閉じることになりました。
PM2:00からの演奏開始から約2時間20分、皆さん大変お疲れさまでした

全プログラムを演奏し終えた後、出演者の皆さんは一人残らずロビー通路脇に並び、帰るお客さん一人ひとりに対して
”ありがとうございました!”と、挨拶し見送る様子がとても好印象
お金を払って演奏を聴きにきてくださった方々に、満足してもらえる演奏をしただけでなく、最後もこうしてお客さん達に感謝の気持ちを表して気持ちよく帰ってもらえる・・・この姿勢、とても大切なことだと思います。
我々も、真似したいものですね

いろいろな意味でとても感動した、「おみたま和太鼓フェスタ」
皆さんにも観ていただきたかったワ
今年見逃された方は是非次回(来年)、会場に足を運んでみてくださいね!

最後にみのり太鼓さんのHPをリンクさせていただきます!→みのり太鼓HP

IMG_20110207214702.jpg
来る4/17、小美玉市(旧美野里町)四季文化館みのーれにて”(結成)20周年公演”が開催されるそうです。
和太鼓ファンの方、是非お出かけを♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ツェッペリンカレーをご家庭で

我が家は昔から、「土曜日はカレーの日」と決まっております。

さて、”カレー”といえば。。。
(って、無理やりこじつけて記事を書こうとする私^^。)

カレーの街で町興しを!と頑張っているということで、このブログではすっかりおなじみ(?)の土浦市。
その土浦市内の”まちかど蔵”というスポットにて、「ツェッペリンカレー」のレトルトパックが販売されています。
NEC_1078.jpg

今から82年前の1929年(昭和4年)のこと。当時では世界最大の飛行機ツェッペリン伯号が世界一周の途中、土浦の霞ヶ浦に飛来しましたその折に地元の人たちがツェッペリン伯号の乗組員たちに地元の食材を使ったカレーを振舞って歓迎したというエピソードが、この土浦に残っています
それにちなみ、土浦ではカレーによる町おこしが行われるようになったとか。

このツェッペリンカレーは、土浦市の”ご当地カレー”の代表となり、こうしてレトルトパックが販売されています。”ツェッペリン”という名前は勿論、ツェッペリン伯号からとったもの。
作り方は市販のレトルトと同じ、熱湯で数分袋のまま煮込むだけで手軽に食べることができます^^

さあ、出来上がりを見てましょうね☆
IMG_3713.jpg
82年前にツェッペリン伯号の乗組員をもてなしたカレーに出来る限り近づけて再現されました。
レトルトの割に、”具が多い”のが特徴かな?
ほら!レンコン♪
IMG_3715.jpg
コリコリっとした食感!!間違いなく”レンコン”!!(笑)
尚、野菜は追加していません。
こりゃ、手抜きしたい時に最高じゃないっすかあ!!(笑)
IMG_3714.jpg

1パック500円、とレトルトカレーにしては高値だけどご当地オリジナルだから仕方ない、か^^。
IMG_3711.jpg
”カレーのまちつちうら”を訪問される機会がりましたら一度、お試しになられてみては?
2個入りなら化粧箱入りの1,000円
IMG_3712.jpg
世界で2番目に美味しいカレー、目指します!!(^^)ゞ
え?それじゃ1番は??

それは勿論、皆さん(もしくは奥さま)が作られたカレーに決まっているじゃありませんか^^。

これは、産業祭の際の販売員さん(商工会の方だったかな?)の受け売りであります。
「何といっても奥さんの作ったカレーが世界一!!このカレーはその次!」
って、宣伝してたっけ

茨城県には他にも、”ご当地カレー”なるものがレトルトパックで販売されています。
代表的なのはあの”水戸納豆カレー”ですが、これのレポートは私には出来ません(笑)
風変わりなところでは、他にこんなのもありますよ↓
NEC_0987.jpg
鉾田市:メロンカレー

茨城土産に”ご当地レトルトカレー”なんて、いかがでしょう?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/05 21:26 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

ここにも!(≧▼≦)


前回↓の記事にて書かせていただきました『焼き鯖寿司』ですがなんと、阿字ヶ浦温泉のぞみでも販売されてるようです
 
久しぶりの来訪になりますが、思わずタイムリーな発見でびっくりw(°0°)w
 
これからお風呂、してきます(´∀`)
携帯から生中継でした!(^^)v
 [ 2011/02/05 10:33 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

空港土産・焼き鯖寿司

今日は節分。皆さん、恵方巻は食べましたか?
私はバッチリ食べました

さて、”お寿司”繋がりというわけで
今回は、この商品を紹介させていただきます
IMG_3696.jpg
焼き鯖寿司
先日、YS-11の引退記念イベントを見物しに茨城空港へ行った際に2F、レストランで見つけた商品です。
レストラン、といっても和食ファミリーレストランチェーンの”すぎのや”さんで運営しているフードコートなのですが
そのかたわらで陳列販売されていました!
IMG_3456.jpg
IMG_3457.jpg
どこかの空港の”空便”として人気があるようなのですが、茨城でもやっちゃった!
製造はひたちなか市の業者さんですが、空港に陳列されてるものはすぎのやさんが販売元となっています。
同じ製造元でも、空港と別な場所で販売されてるのとではパッケージが違うの。
IMG_3753.jpg
↑こちらは、ひたちなか市の宿泊施設・ホテルニュー白亜紀さんで販売されています。

あ、そんなことよりもお味のほうが気になりますよね
IMG_3697.jpg
ブレてしまいましたが、焼いた鯖は油がのっていて塩ダレの味もきいててそのうえ、鯖は肉厚で美味しかったです
鯖とシャリの間に挟まった”がり”とシソの葉が、しつこさを抑える役割果たしてますね
IMG_3700.jpg

お土産にしてもいいし、空の旅を楽しむ際飛行機の中で小腹が空いた時のおやつにしてもよさそう♪

去る2/1より新たに国内便2便(千歳・名古屋)が加わり、活動の幅が少し広くなった茨城空港
まだまだ、要望や”改善した方がいいんじゃない?”と思うところはありますが観光スポットの一つとして今後とも、発展してくれることを県民としては望みたいものです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※今回の記事カテゴリ、”焼き鯖寿司”の製造会社のあるひたちなか市で書こうかそれとも、鯖寿司を販売している茨城空港の所在地・小美玉市で書こうかまた迷いました(笑)
 [ 2011/02/03 21:57 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(4)

友部のあんこう焼き、召し上がれ☆

みなさぁ~ん、前回の記事の”あんこう焼き”、気になるでしょう。。。
長らくお待たせいたしました!
勿体ぶるほどの”驚き商品”ではありませんが、ようやく記事に書かせていただくことができました

”あんこう焼き”と名のつく焼き菓子は、茨城県内他にもあれど今回は”友部SAバージョン”を紹介させていただきますね♪
IMG_3775.jpg
では、開封してみましょう(^-^)
はい!ご挨拶
IMG_3778.jpg
特徴はこんなに可愛くデフォルメされたあんこう君の顔
そして裏を返すと・・・
IMG_3776.jpg
”これが目に入らぬかぁ!!”とばかりに”ともべ”の刻印!!
ご当地の地名入りだなんて、お土産にいいですね☆

味は小倉あんと、さつまいも餡がありまして今回は(小倉×2)+(さつまいも×2)の割合で買ってみました!
小倉は普通の鯛焼きの餡と変わりないので省略させていただきまして、さつまいも餡の方を掲載させていただきましょう。
真ん中を裂いてみると、ホラ!
IMG_3781.jpg
金時のようにペーストされた、さつまいも餡です。
甘くてホクホクっとしていて、なんとも香ばしい!!

見て!!皮まで入ってる(≧▽≦)
IMG_3783.jpg
なんだか、病みつきになりそう?!
大きさは手のひらサイズだし、鯛焼きよりもスリムで持ちやすく、しかも表面がしっかりしているから中のあんこをこぼさずに食べることができるところも気に入りました

お土産にもいいけれど、長距離ドライブのお伴にもいかがでしょう?

友部SAに立ち寄る楽しみがまた、増えました!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/02 22:01 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(4)

友部SA:麺や村里木(むらさき)

先日、友部サービスエリア(以下、SAと略記させていただきます)施設をざっと紹介させていただきましたが、
土浦へ行った帰り道、都合良くランチタイムに友部SAの食事処に立ち寄ることができました!

レストランとセルフサービス制のフードコートがあるのですが、立ち寄ったのはフードコートの方。
IMG_3416.jpg

この中で今回、私が立ち寄ったのはココです
IMG_3773.jpg
麺や村里木(めんやむらさき)というお店。
ラーメンが食べたくて仕方がなかったので入ってみました
なんでも、ここのラーメンのスープは土浦市にある柴沼醤油さんの醤油が使われているとか。
IMG_3774.jpg

食券を購入して、自分の番号が呼ばれるのを待ちます。
IMG_3768.jpg
この食券システムがなんとも便利!いちいちカウンターに出さなくても食券を買えば自動的に注文できちゃうの!
出来あがったかどうかは、大きなモニターと場内アナウンスで知ることができます。
IMG_3769.jpg
この画面に自分の買った食券番号が表示されたら出来あがり!
たくさんの人が集まるところだから、混雑回避出来て、いいシステムね☆

ちょっと待ってたら自分の番号が出ましたので、持ってまいりました!
では、いただきま~す!\(^o^)/
IMG_3770.jpg
私が注文した、”たまり醤油ラーメン”餃子付き
濃いめの醤油の香りがぷーんと漂ってきました。
見てください!このスープの色!
IMG_3772.jpg
濃いです(≧≦)!なんでも柴沼醤油さんは醤油作り300年の歴史を持つ老舗。その”伝統の味”がスープにあらわれてるし。濃いめの味はちょっと。。。という方には”う~ん”ですが、濃い口いける人にはオススメです
揚げたスライスレンコンのトッピング!
なんか、いかにも”土浦”ってイメージじゃん?
IMG_3771.jpg
麺は細麺で私好み♪味は私には少々、濃かった気もするけれどこの寒い日には丁度、良かったかも
ごちそうさまでした!
次回は、”蔵味噌野菜ラーメン”を食べてみるか、うん(^-^)

それにしてもここ・友部SAはラーメンもあればうどんもあるし、レストランならば手打ち蕎麦が食べられるし、
焼き立てのパンを販売しているパン屋さんはあるし!
食べるところには不自由しません
いや、”不自由”どころかどこ入ろうか、空腹時は迷いそう!!
小腹が空いたら、こんなコーナーもありますよ^^
IMG_3419.jpg
あんこう焼きに”納豆ドッグ”だって!!
他、”てっぱん家”という名前の焼きそば・串焼きのお店もあります。
納豆ドッグの試食は辞退させていただきますが(笑)、あんこう焼きはこのたび試食を果たしました
というわけで、次回はその”友部あんこう焼き”のお話など

今回はこれにて失礼いたします


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/02/01 21:33 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(6)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-