INDEX    RSS    ADMIN

ショッピングセンター さん・あぴお

前回の記事で書きました、『土浦市制70周年記念 花の展覧会』が行われた”新治さん・あぴお”とは、
どんなところかといいますと

まあ、ショッピングセンターですな
スーパーマーケット”エコス”や大手100円ショップチェーン”ダイソー”をはじめとする数か所の店舗の入った、複合式ショッピングセンターなのです^^
IMG_3765.jpg
入口に”写真撮影禁止”とありましたので、センター内の画像はありませんが食品コーナーにファッション、他レストランにマクドナルドも入っていて、単に生活用品を求める目的ならばまあ、充実してるかな?
さん・あぴおが所在している周辺は、遊べるところがないから近くに住んでる人はいいかもね!ゲームコーナーもあるから、子供連れでも楽しめるし。
駐車場は広く、立体駐車場もあるから車で買い物に来る人にはありがたいです

で、私めはこの日行われたイベントに参加するため、駐車場にわが愛車・竹千代号を停め車を降りると

IMG_3762.jpg
なに?ライオン??

そして、別なところに目を移すと
IMG_3764.jpg

そして、”ゾウ”と書かれたプレートの立ってる最寄りの入口には
IMG_3763.jpg
”ゾウ入口”だって!(≧▽≦)可愛い
ちなみに、ライオンのところは”ライオン入口”と書かれていました。
他に”サイ入口”、”キリン入口”なんてのもありました!
IMG_3766.jpg
なるほどジャスコなど他のショッピンセンターならば”A-1”とか”B-XX”入口とかいう表示にするところを、ここは動物の名前を使っているのね♪
面白~い(≧▽≦)!
親しみやすいし、自分が駐車した場所とその入口を覚えやすいじゃありませんか!

なんか、気にいっちゃったなこのアイデア!
こういうノリ、大好きです(笑)

花の展示作品を見物し、フラワーアレンジメントを終えた後このまま帰るのも難だと思った私はフードコーナーに入っていた”寿司かねき”さんでちらしずしのお弁当を夕食用に買っていきました!
イベントでもなければ、来店することはなかった”新治さん・あぴお”。
店の中に入れば、たとえ買う用事がなくてもつい、陳列品を眺めたくなってしまうという人間の心理を突いたこの策略(?)
ショッピングセンター内でイベントを行うなんて、主催者もうまいこと考えたわね!

そんな場所で、すかさず私は次回のイベントをキャッチ☆
NEC_1092.jpg
まるで、”また来いよ!”と私を誘っているかのようです(笑)
次回私が”さん・あぴお”を訪れる日が早くも決まってしまいました


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

参考までに・・・
”新治さん・あぴお”さんのHPをリンクさせていただきますので、館内の情報に関しましては
コチラを見ていただけたら幸いです→新治ショッピングセンター さん・あぴお
スポンサーサイト

展覧会とはじめてのフラワーアレンジメント!

これまで何度か記事に書いてきた、『土浦市制70周年記念イベントスタンプラリー』ですが
ついに、残すところあと1個となりました!
image093.jpg
来月11日から開催される、雛まつりを見物しに行けば終了!
市外というハンデ(?)を乗り越えて、我ながら頑張ったなぁ。。。

さて、今日はそのスタンプラリー対象行事の1つの「花の展覧会」を見物してまいりました^^
NEC_1094.jpg
土浦北ICから大体5分かな?土浦市の大畑というところにある「新治ショッピングセンター さん・あぴお」というショッピングセンター内で開催されました!
文字通り、”花”の展覧会で土浦市とそのお隣かすみがうら市の生産者の方々の丹精込めて育てられた花が展示され、品評会が行われるのです。
※今回の画像、この展覧会そのものは禁止だったかどうか不明ですが、さん・あぴお自体は”店内撮影禁止”とお店のドアに書かれていましたので、デジカメ撮影はせず携帯でこっそりと撮影しました。
お見苦しい点、何卒ご了承くださいませ^^。


NEC_1088.jpg
このように展示されている花々を見て、自分が”イイっ!”と思った花の番号と、その理由を専用の用紙に書き込んでいくのです。
でも何しろ、展示作品はたくさんあって普通の花にアレンジメントフラワーに、とジャンルも様々。その中でたった一つしか選べないのだから迷ってしまう。。。
NEC_1086.jpgピンクのネコヤナギ(?)可愛い!!

NEC_1089.jpg
会場では同時に、チャリティ花束の無料配布も行われて開始時刻の10:10とともにたくさんの人!
チャリティ花束をもらえるのは先着順でしたので、私が”気に行った花の1票”を探しているうちに終了してしまいました

花を見ていると、優しい気持ちになったり元気をもらえますよね♪
NEC_1090.jpg
会場には男性の方も数名、見にいらしていました。
”綺麗”を感じるのに、男の女も関係ないと私は思っていますから、みんなが花を楽しむことが出来るのって良いことだと思います
私もこの年になってようやく、花の良さを少しづつ理解できるようになってきました!

そうそう^^実は私、なんと生まれて初めて”フラワーアレンジメント”なるものに挑戦してみたんですよ!
展覧会イベントの一つとして、『フラワーアレンジメント体験教室』が行われていまして、それに参加してみました!
時間は1時間程度、費用は材料費込みの500円です。
NEC_1085.jpg
↑こちらは、先生が作られたもの。
これと同じものを作っていくのですが、花をリボンのように取り巻く役を果たす葉っぱがうまく丸められなくて困ったぁ(>_<)!
ホチキスで何度止めてもうまく止まらずに、あやうく破きそうになったり茎をちぎりそうになってしまったり。。。^^;隣や向かい側の席に座っている人たちがみんな、慣れた手つきでさばいているから恥ずかしさのあまり集中力が散漫・・・^◇^;
おかげで長さも不揃いで、誰よりも不細工な葉っぱになってしまったけれど。。。

そんな不細工な葉っぱでも、花を挿していけばこの通り!
NEC_1084.jpg
なんとか、”格好”にはなってますよね?
何度も何度も、”何か違う!”と挿し替えしていたものだから土台に大きな穴がいくつも空いてしまいました(笑)
で、それをカムフラージュするべく、小さな花や蕾を適当に挿していって密集状態です

勿論、作品はお持ち帰り^^
コチラは帰宅後、自宅で撮影しました↓
IMG_3779.jpg
こうして見ると引き立て役(葉っぱ)って、すごく大事だよね。
これって、人間にも言えることなのかな?

このアレンジメントフラワーは、暫くの間父のお仏壇にお供え
娘が作った、不細工な花をきっと笑っているに違いない(笑)

でもなかなか、面白かったフラワーアレンジメント
要領分かったから、次回また機会があったら挑戦してみようかな?

行事に参加して、また一つ新しいことを覚えられるなんて素敵ですよね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

いらっしゃいませ!新・友部SAへ

茨城県の県央最大のサービスエリア、友部サービスエリア(以下”SA”と略記いたします)が去る2010年12月15日、リニューアルオープンしたということは既に先日の記事で書きましたが、今回はそのお話を^^

ずっと工事中だった、友部SAでしたがオシャレな建物に変身しました!
IMG_3296.jpg
↑訪れたのは、年明け早々の1月8日。
玄関に門松があるところから、新年間もない頃たということがお分かりですよね♪
IMG_3413.jpg
外観デザインは上下線同じにしたようです(・∀・)
リニューアル工事中の間、プレハブだったトイレもこの通り、綺麗になりました
IMG_3301.jpg
武家屋敷を思わせるような、白黒のシックなデザイン。

自販機の数もこんなにたくさん!!
あまりにもたくさん、種類があるから選ぶのに困りそう!!(笑)
IMG_3300.jpg

フードコーナーも上下ともに充実しています
IMG_3298.jpg
上り線 訪れた時間はまだ開店時間前でした^^。
先日、記事に書いた”お好み鯛焼き本舗”さんは店内に。

尚、下り線では”お好み鯛焼き”の代わりにこんなのが↓
IMG_3419.jpg
IMG_3420.jpg
どうやら、上り線と下り線とでは違うみたい
こうした、”スナック感覚”のお店のほかに勿論、ちゃんと食事が出来るコーナーもあります。

こちらは下り線のフードコート内
IMG_3416.jpg
今回、私はここで食事しなかったけれど”たまり醤油ラーメン”がおすすめメニューみたい
”落ち着いた雰囲気の中で食事がしたい!”
という方には、レストランも入っています。
IMG_3421.jpg
IMG_3422.jpg
蕎麦をメインとした、和食レストラン。その名も「手打ち蕎麦処 常陸庵」
常陸秋そばと、本格手打ちにこだわったそうな。
ここも上記のフードコートに関しても、食事をしたときにでも書かせていただきますね♪

トイレと売店の間の通路にあるウィンドウには、このエリアで販売されているお土産品が展示紹介されています。
IMG_3418.jpg

そして、私が目についた設備はコレ↓
IMG_3424.jpg
高速道路の広域道路情報がわかるパネル(≧▽≦)!
現在の道路状況=渋滞とか事故とか、降雪によるチェーン規制の場所とか。
長距離ドライバーにとっては、なんともありがたいシステムじゃないですかぁ(≧▽≦。)

常磐道・北関東道が交差し、東京方面や栃木もしくは福島方面に向かう場合は大抵立ち寄るここ・友部SA。
茨城県の中心部にあたる、この場所でこれからもどんどん茨城をPRしてもらえるといいナ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ふるさわの生クリーム大福

今朝の新聞折込のうちの一枚!
image086.jpg
水戸市の京成百貨店7Fで、『いばらきの味と技展』というタイトルのもとに物産展が開催されています。
開催日初日の当日に折込を入れるなんて、タイムリー過ぎじゃねー?
なんてことは、おいといて^^;

ここ・京成で開催される物産展は北海道に鹿児島etc、日本全国の名産品を集めたものが多いですが
今回は地元・茨城県であります^^
その中でも、私が目をつけたのがコレ↓
image087.jpg
常陸大宮市:ふるさわ製菓の生クリーム&いちごミルク大福
観光雑誌や口コミですっかり有名になった、ふるさわさんの大福ですが実は私、食べたことがなかったんです^^;
そこで、今日たまたま京成周辺に用事があって出かけた母におねだりをして、買ってきてもらいました!
この大福、他の茨城ブロガーさんが何人か書かれていますので、今更私が書く必要はないかもしれませんが、あえて書かせていただきます

そして、今日のうちに夕食後のデザートに
IMG_3754.jpg
紅白揃い踏み!
え~と、説明するまでもないとは思いますが左側の白いのが生クリーム大福であります(・∀・)
表面、弾力性の強いしっかりとしたお餅!
で、どんな風に生クリームが入っているのかといいますと・・・
IMG_3756.jpg
普通の餡と混ざっています^^HPで調べたところによりますと、餡は十勝産の小豆あんだとか。
生クリームと餡のコンビネーションがとてもイイ!!(≧y≦)
さっぱりとした生クリームが、甘~いあずきあんの甘味を抑えているから、丁度いいのね

一方の”いちごミルク大福”
IMG_3757.jpg
”いちご大福”ではありません!”いちごミルク”大福なのです
中を割ってみると・・・
IMG_3758.jpg
あれ?さっきの”生クリーム大福”と同じじゃん?
でも、よく見ると餡の色が違う感じ。。。
色が薄いの、分かります?
IMG_3759.jpg
そう実はこの餡にいちごが練りこまれているようです。
食べてみると、いちごのような甘酸っぱい味が餡の中に感じられました
”特製苺餡”なんだそうです。で、ミルク(生クリーム)入りだから”いちごミルク大福”

そういえば、よく耳にする”いちご大福”はいちごそのものが入っているもんね

生クリーム大福にいちごミルク大福!どちらも自信を持ってお勧めいたします
ちなみに、店舗は常陸大宮市(旧緒川村)にあるのですが、そこではカフェオレや生キャラメル味もあるそうです。
HPをリンクさせていただきますね!

菓子処ふるさわ
お店の歴史は古いけれど、新しいことに挑戦し大福界?に新たな風を入れたふるさわさん、
皆さんも機会ありましたら是非、召し上がってみてください
尚、大人気店ゆえすぐに混雑してしまい、そのうえ駐車場は狭いのでご来店の際は何卒ご注意を

菓子処ふるさわ
茨城県常陸大宮市上小瀬2101
8:00~19:00

http://www.e-daifuku.com/
HP内でプチ☆ゲームもやってみてね(^-^)↓
IMG_3760.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

PS:当記事、市町村別カテゴリを常陸大宮市で書くか、それとも物産展が開催されている京成百貨店のある水戸市で書くべきか、少し悩みました(笑)

おめで鯛焼き本舗

NHKの朝ドラ「てっぱん」にハマっておりまして、毎朝出勤前に必ず観ていくのですが、
その影響でお好み焼きが無性に食べたくなってしまうことが多くなっています
今日も昼休みにこんなの買ってみたりして!
201101261232000.jpg
ローソンの軽食コーナー(”からあげくん”が有名ですね^^)で販売されています。
1個208kcalと、意外に低カロリーなところもお気に入り♪


そうそう、お好み焼きといえば。。。

なんと!!たい焼きとお好み焼きが、このたび合体いたしました!

え?嘘つくんじゃねえ!!だって?
お疑いのようですね( ̄ー ̄)
では、これからそのお話を書かせていただきましょう^^

その商品を発見したのは、ココ↓
IMG_3295.jpg
去る2010年12/15に、リニューアルオープンしました友部サービスエリアであります。
年明け間もない1月8日、土浦市の消防出初式を見学するにあたり常磐道を走り途中で立ち寄ってみました!
リニューアルされてから、初めての立ち寄りでした。
さすがに以前よりも数段、綺麗になりハイウェイのドライブインエリアというよりも、ショッピングセンターのようです。
まあ、内部に関しましては後ほどあらためて、ということで。

トイレを済ませ、”ちょっと覗いていこうかな?”と売店に入った時に
つい発見してしまいました!
IMG_3303.jpg
「おめで鯛焼き本舗」

興味しんしん、そういえば小腹も空いたような感じだぞ!ということで勿論、この私が通過するはずがない(笑)
既に並んでいる人が数名、いらしたので
”これはきっと、美味しいに違いない!”と。
メニューの”お好み鯛焼き”という文字が目を引き、私の前にいた人もこれを買ってます。
”よし!もうこれっきゃない!!”
ということで、お好み鯛焼きを買ってみました!

それがコレ
IMG_3304.jpg
なるほどキャベツにエビに揚げ玉、それに刻み紅ショウガ!
餡の代わりにお好み焼きの具を挟むとは、考えたわね☆
しかし、ソースの味はどうやって?
願わくば、マヨネーズも欲しいな~!

なんて思いながら食べてみると・・・
IMG_3346.jpg
※食べかけではありません!ちぎりました

あらなんと!ソースとマヨネーズは具と混ぜてありました。
しかもたっぷりと
鯛の形の衣とこれがなかなか、合うんだわぁ~!!
あっという間に食べてしまいました!(笑)ごちそうさま

うん、気に入った!
これ、茨城県のB級グルメとして宣伝してもいいんじゃないかい?
友部サービスエリアの名物として、是非今後とも売りだしてもらいたいです。

ちなみに、この”おめで鯛焼き本舗”さんは上り線のみの店舗となりますのでご注意を。

新・友部サービスエリアは上り・下りそれぞれ違ったスタイルで営業されているようです。
上りは『ひたちの海』、そして下りは「ひたちの里山」とそれぞれをテーマにしたグルメやショッピングが楽しめますよ
その模様はこれから紹介させていただきますね♪
IMG_3414.jpg

では、今回はここで失礼いたします!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

HOTなお土産、いかがですか?

雪の千波湖並びに偕楽園記事をシリーズでご閲覧いただき、誠にありがとうございました
皆さん、寒かったでしょう。。。(>_<)
そこで今回の記事は、ちょっぴりHOTなモノでいきましょう
NEC_1079.jpg


茨城土産といえば。。。皆さん何を連想されますか?
納豆?梅干し?それとも干しいも?
海と山そして大地、と大自然に恵まれているゆえ、観光土産となる特産品も多いのがわが茨城県の自慢でありますが、中にはその”自然の恵み”を利用した、こんなものも
NEC_1080.jpg
”かじめ”という海藻を乾燥させたものが、そのまま入浴剤になりました!
その名も、『かじめのおふろ』
NEC_1081.jpg定価:一袋400円(税込)
ひたちなか市の”海洋開発グループ”という会社で製造され、商品化されています。
ひたちなか市の観光協会が推奨する、堂々とした”ひたちなか市土産”なんですよ♪
観光協会のHP中、”観光市場”のページでも紹介されています。→ひたちなか観光協会~観光市場
尚、トップページはコチラ→ひたちなか観光協会

かじめを入れたお風呂は、こんな感じ↓です。
201101250818000.jpg
実際はもう少し、お湯の色が黒いかな?
画像はパンフレットのもの、あくまでイメージとして掲載させていただきました!(^^;)ゞ

お湯の色は黒に近い茶褐色、ぷーんと潮の香りがするのが特徴で浸かると肌に優しくツルツル、よく温まるし血行や新陳代謝が良くなります
かじめにはミネラル成分が多く含まれているから、血圧の調整とか皮膚を紫外線などから守る力があるんだって!
県内でこのお風呂があるのは、鉾田市のほっとぱーく鉾田と、同じく鉾田市のとっぷさんて大洋そして日立市のはぎや旅館etc。。。

でも、この”かじめのおふろ”を使えばご家庭でもかじめの温泉が楽しめちゃうの!!moblog_919cc516_20110125211354.gif
ご自宅のバスが、温泉に変身!!
どうです、素晴らしいでしょう。。。

この”かじめのお風呂”は、市内の宿泊施設・ホテルニュー白亜紀の売店で販売されています(^-^)
以前(確か、去年の今頃だったかな?)も記事に書いたことのある施設ですが、
お湯がたっぷり、広々とした浴槽の内風呂と。。。
201101250755000.jpg

海の見える露天風呂がある、癒しの場。。。
201101250752000.jpg
ただ、ここのお風呂は内・外共に”かじめ”ではありませんが

宿泊が出来なくても、日帰り入浴が出来ますから阿字ヶ浦に遊びに来た時もしくは、ひたちなか海浜鉄道の旅の締めにここに立ち寄り、ゆっくりと温泉で温まった後にこのような”HOTなお土産”、いかがでしょう?

”HOTなお土産”というタイトルで、食べ物を連想された方、大変申し訳ありません(笑)


ホテルニュー白亜紀
http://www.hakuaki.co.jp/
029-265-7185(代) 029-265-7183
茨城県ひたちなか市磯崎町4604
常磐自動車道or北関東自動車道→友部JCTで切り替え、東水戸道路→ひたちなか海浜公園IC下車後、約5分
常磐線JR勝田駅よりひたちなか海浜鉄道乗換→磯崎駅下車後、徒歩15分

日帰り入浴
<昼の部>10:00~15:30 <夜の部>18:00~20:00
入浴料金:平日500円、土日祝日700円(いづれも大人料金)



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

オープンロケセット、再び!

千波湖~偕楽園の雪景色、いかがでしたでしょうか。。。(*^_^*)
水戸の名所が雪に染まった姿もまた、良いものでしょう。。。
雪の偕楽園を楽しんだ後は、再び千波湖を歩いて帰宅することになりますが雪景色を堪能したついでにもう一か所!

というわけで、ここ↓にやってきました!
IMG_3669.jpg
ここを訪れたのは通算2度目になります。
一度目は、記事にも書いていますが映画を観る前に母と2人で(その時の記事はこちらに→『オープンロケセット、観てきました!』2010.5.23)。
そして、映画を観た後今回再び
IMG_3670.jpg
作りものとはいえ、お堀にはちゃんと水が張られているのですがそれも見事に凍っていました!
いかに寒いかが、お分かりでしょう^^。

もっとも、日当たりの良い場所ではほとんど溶けていましたが^▽^
IMG_3672.jpg
前回はなかったのに、今回初めて見る設備が何個か見かけました。
その一つに、襲撃現場(映画中、水戸浪士が井伊直弼ら彦根藩を襲ったシーンを撮った場所)付近の門に「魁(さきがけ)」の文字が展示されてるし。
接近してみましょうね^^
IMG_3682.jpg
年明けの2日、書き初めの会がここで開催されたとか。
その時に、書道家が大筆を手に精神込めて書かれた文字でした!
IMG_3681.jpg

こちらにも!
IMG_3676.jpg
桜田門(当記事、上から2枚目の画像の門)をくぐった中にもど~んと貼ってありました。

IMG_3674.jpg

襲撃現場を再び!
有村次佐衛門の血染めの着物が展示されています。
IMG_3680.jpg
映画の中で彼は、井伊直弼の首を落とした後に自害したんですよね。

そこからほんの2,3歩程度離れたところには、これまた映画中で登場した茶店。
水戸浪士がここで酒を飲んで身体を温めながら彦根藩の行列を待っていましたね。
IMG_3683.jpg
映画の1シーンが一つ一つ、頭の中に甦ってくるようです
歴史上では桜田門外の変が起きた日は雪だったということで、ロケセットでもその史実に従い雪景色を再現するべく、人工雪(覚えてますか?寒水石)を使用していましたが、そこに今回は本物の雪が降り積もりました!
IMG_3678.jpg
本物と偽物(寒水石)が混ざっています^^
どちらが本物か、勿論分かりますよね!(笑)

リアル雪とのコラボ!!これは貴重なシーンかもしれません(*^^*)
何しろ、このロケセットとはこの春でお別れ。来年の春はおそらく、ここにないのですから


さて、母と一緒に来た時には閉じられていた彦根藩邸の門でしたが、映画が終わった今ではこうして開門されています。
IMG_3684.jpg

見よ!!井伊家の家紋を。
IMG_3689.jpg

中は、映画のメイキングシーンやイベント写真などを展示したギャラリーとして利用されていました!
IMG_3685.jpg
IMG_3687.jpg
中央には、休める椅子も設置されています。
IMG_3686.jpg

映画を観る前と後とでこのロケセットを見物すると、やっぱり感じ方が違います☆
一般公開期間、残り後わずかとなったここ・オープンロケセット
梅まつりの終了とともに、解体される予定なのです(TT)
これからも水戸市の観光スポットの一つとして、何かに使えればいいのにな
IMG_3688.jpg
”リアル雪”が降り積もったこのロケセットで、もう1本別な映画かドラマでも撮影できそうだったかも(>_<)
今頃こんなこと言っても遅いですね^^;


水戸の雪景色シリーズ、これにて終了となりmす。
長らくのご閲覧誠にありがとうございました!
お別れ映像(画像)は、千波湖の雪景色で締めさせていただきます。
IMG_3693.jpg
IMG_3694.jpg
IMG_3592.jpg
願わくば。。。
ここまで降る雪はもう、これで最後にしてもらいたいなあ(笑)



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

水戸の雪景色:偕楽園編<梅の巻>

偕楽園の雪景色は、いかがでしたか?なかなか良いものでしょう(*^^*)
天気予報によると、茨城県では今夜から明日朝にかけてまた雪が降るらしいです
お出かけにはくれぐれも、ご注意くださいね☆

さて、再び偕楽園の中央広場に戻ってきました
日差しも多く差すようになり、日当たりの良い場所では少しずつ溶けてきたようです。
園内に遊びに来た人の数も増えていました。
IMG_3627.jpg

好文亭を今一度^^
IMG_3622.jpg

思えば、あと1ヶ月先には毎年恒例の『水戸の梅まつり』が開催されます。
前回その記事を書いてからはや1年が経過したなんて!
月日の経つのは早いですなあ・・・( ̄▽ ̄)
IMG_3606.jpg
1か月前の梅林の梅は案の定まだ、こんな感じでした
でも蕾が膨らみ始めてきて。。。開花が待ち遠しい!!


なんて思いつつ、梅林を眺めて歩いていたら。。。
IMG_3650.jpg

IMG_3648.jpg
あらなんと!
既に開花しているものがあるじゃないの!!

白一色だったこの公園の中、ピンク色を見つけて嬉しくなりました(≧▽≦。)
早咲きの梅が、既に開花しています。この厳寒の中で・・・
IMG_3653.jpg

IMG_3655.jpg

IMG_3664.jpg
これがなければ”水戸”じゃない!!
というのは、嘘です

梅まつりの1ヶ月前に観梅を楽しめるなんて、ラッキーだわ!
雪が降らなかったら足を運ぶことはありませんでしたから、これを観られたのも雪のおかげでしょう(笑)
IMG_3665.jpg
IMG_3663.jpg
なんだか、得した気分
雪もまんざら、人に迷惑をもたらすばかりではなかったようです

IMG_3666.jpg
IMG_3605.jpg
偕楽園を中心に開催される『水戸の梅まつり』は、来月2月20日よりの開始となります。(~3月31日まで)
皆さんの御越しを心よりお待ちしております

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

水戸の雪景色:偕楽園編<竹の巻>

先週末、雪が降った日偕楽園を訪れた私、
広場を後にしてさらに奥深く、歩いていくことにしました。
IMG_3629.jpg
好文亭入口の門を通過し、目指すのは偕楽園の表門。
明るい日が差す、広場とはがらりとイメージが変わり、日も差さないひっそりとした静寂な光景へと変わります。
普段もあまり、人気の集まらないこのあたりの景色は雪が降ってさらに寒々しいものとなっていました
IMG_3631.jpg
この静寂さが、神秘的でもあるのですが。。。

さて、”正式な偕楽園の入口”表門までやってきました!
まずは一旦、偕楽園を出まして。
IMG_3632.jpg
ここからあらためて再入園し、再び来た道を歩いて戻ることにします。
(”日本三大園”と名のつく公園で、無料で入園できるのはここ・偕楽園だけ
タダだから何度でも再入園できるのさ


去年の梅まつりの記事でも書いていますが、本来はここから入園し今通ってきた静かなところを歩き、中央広場に出て梅林を楽しむのがコースとなっているようです。
今では臨時駅・偕楽園のある常盤神社かもしくは、今回私が歩いたように千波湖から歩道橋を渡って東門から入るのがポピュラーですが。
IMG_3633.jpg

あまり日の差さない孟宗竹林は、それらを覆う雪がまだほとんど溶けていませんでした。
IMG_3634.jpg

綺麗。。。。。
IMG_3638.jpg
静止画像だと伝えることがなかなかできませんが、竹林内を舞う雪とわずかな日差しの光が交差して、
なんとも幻想的かつ、神秘的だったんです
寒いけど、暫し眺めていたくなる光景でした!
IMG_3636.jpg
厳寒にも突然降った雪にも動じず、ただ真っ直ぐに天を向いて立っている竹・・・
このように生きたいものだ。。。(笑)


時を忘れ、つい歩くのを忘れてしまいそうになりましたがいつまでこうして眺めているわけにもいきません^^;
体の冷えを感じ、慌ててその場を離れました(笑)

で、ちょっと下に降り次に向かったのは吐玉泉のある所。
IMG_3643.jpg
過去に記事で書いたことがありますが、偕楽園創設時前からここでこんこんとわき出ていた水だそうで、それから200年以上経った今でも絶えることなくこうして湧き続けている”神秘の泉”。
この水は、9代水戸藩主・徳川斉昭公が茶の湯に使用していたとも言われていますし、好文亭で来賓を迎えるにあたり、その時に用意された料理にも使われた水だとか。
勿論、現在でも飲用可能なんです寒いから今回は手ですくって飲むことはしませんでしたけど(笑)

IMG_3641.jpg
周りを囲っている石は、常陸太田市の真弓山で採取された”寒水石”という石です。
去年秋に公開された映画:『桜田門外の変』のオープンロケセットの雪は、この石を砕いて粉状にしたものが使われています。

吐玉泉下の光景は、なんだか違う場所に来たみたい。。。
IMG_3640.jpg
偕楽園じゃないみたい。。。
雪が降っただけで、見慣れた景色が随分と違うように感じます。

そろそろ、光ある場所(?)が恋しくなってきた私。
雪に染まった孟宗竹林、吐玉泉を後にしクマザサの生い茂る森の中を歩いて再び、中央の広場に戻って行きました!
IMG_3647.jpg

水戸の雪景色:偕楽園編はようやく、次回の記事で最終回となります。
皆さんもう少し、ご辛抱くださいね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

水戸の雪景色:偕楽園編<松の巻>

※当ブログ、暫くは部屋を温かくした上でご覧になられてください(笑)

千波湖から偕楽園の東門を繋ぐ、立体歩道橋がありましてそこを歩いていくとすぐに偕楽園の敷地に入ることができます。
その下を常磐線が通るのですが途中、見下ろすとなんだか水戸じゃないみたいな光景。。。
IMG_3602.jpg
降雪地方のどこかみたいね

さて、いよいよ偕楽園の東門に到着です!
IMG_3604.jpg
観梅シーズンになると、ここはかなりの賑わい!!
さすがにシーズン外のこの時期は静かなものでした!
日差しが少しづつ強くなり、日当たりの良い道路では雪もだんだん溶け始めてきましたから、白い偕楽園を見られるかどうか心配でしたが、大丈夫のようでした
IMG_3607.jpg
いつだったか、やはり雪が降ったもののぱらつく程度で偕楽園に到着したらほとんど溶け、かろうじて梅の木の枝に残っていた程度だったことがありましたが、どうやらこの分だと良い写真が撮れそうです

こちらは、中央の広場にでんと構える”左近の桜”
IMG_3612.jpg
今年こそ、これが見事に開花した姿を観たいわぁ~!!(≧0≦)

こちらは、南側・常磐線や千波湖側に植えられている松の木林であります。
IMG_3610.jpg

奥へ進むと千波湖が望めるんですよ!
IMG_3615.jpg

こちらが、中央の広場。
白い偕楽園を一目見ようと寒い中、足を運ばせた人たちは他にもいらっしゃったようでした。
IMG_3623.jpg

偕楽園のシンボルとも言える弘文亭。
その好文亭が雪に覆われた姿を広場から眺めてみました。
IMG_3609.jpg

少々、接近してみました!
IMG_3611.jpg
雪化粧でいつになく、美しい。。。
松の木が入ったのと入らないのとでは随分、イメージが違いますよね♪

さらに接近!
IMG_3617.jpg

梅が有名なここ・偕楽園だけど松の並木だってまた素晴らしいものです。
もっと、アピールしてもいいのに。
IMG_3616.jpg
IMG_3618.jpg

さて、この後私は雪の偕楽園をもう少し散歩することにしました!
IMG_3624.jpg
柳川枝垂
水戸市が誇る、巨大な”日本庭園”の雪景色。。。
まだまだ、お見せいたしますよ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

水戸の雪景色:千波湖編

先週の週末は天気予報がズバリ当たってしまい、わが水戸市も思い切り雪に見舞われてしまいました!
雪など滅多に降ることのない茨城県、久々の降雪量に慣れずあちこちで追突や転倒事故が相次いだようで救急車のサイレンが頻繁でした。

で、私はといいますと。。。

何しろ、せっかくの雪しかもこの日は日曜日!
雪に染まった偕楽園や千波湖がさぞ綺麗だろうなあ、と
雪の中、徒歩で歩いていくことにしました!

自宅を出て大体、15分程度で千波湖に到着。

雪化粧に包まれた千波湖・・・
なかなか美しい。。。(*゜▽゜*)。・。・
IMG_3564.jpg
”冬ソナ”みたいね♪(笑)

IMG_3566.jpg

ここ、千波湖の畔には遊歩道が設置されておりましてウォーキングやジョギングコースとして水戸市民に昔から親しまれているんです^^
久しぶりに私も一周することにしました!但し、歩きで
IMG_3568.jpg
遊歩道の方はほとんど、雪が溶けていましたので歩きやすかった!
数年前にも同じく大雪(水戸としては)が降り、その時もこうして歩いたものでしたが降雪最中だったからあの頃は格別、寒い思いをしたっけ
幸い、今回は夜のうちに降りやんでくれて朝から青空のすがすがしい天気だったから良かった☆
IMG_3573.jpg
マラソンしている人の姿もちらほら見かけました。
そうそう^^遊歩道の両サイドにある木は桜なんです。
開花時期の4月上旬~中旬あたりはとても綺麗ですよ!

ほら!寒さ知らず(?)な方々が近付いてきます。
IMG_3570.jpg

IMG_3569.jpg
千波湖に生息する白鳥や黒鳥たち。
かなり人に慣れていまして、人の姿を見ると近づいてきます^^
この画像↓は、後からきた黒鳥が人間が撮る写真に写りたいばかりに(?)先にとどまっていたのをつついてどかしている光景。
IMG_3571.jpg
で、こうなる
            
IMG_3572.jpg
いるんだねえ、黒鳥の中にも目立ちたがり屋が
まあ、こんなのはほっといて(笑)

木の枝ごしに、近代美術館を望んでみました!
IMG_3574.jpg

すっかり、樹氷の世界。。。
IMG_3575.jpg

湖面に浮かぶ、無人のスワンボートがなんとなく寂しそう。。。
IMG_3577.jpg

あれこれ眺めながら歩いているうちに、いつのまにか2000m地点までやってきました!
IMG_3578.jpg
IMG_3579.jpg
この千波湖を一周すると、3000mなんです。てことは、はやくも三分の二も歩いちゃったのかな?
千波湖周辺は景色もいいから歩きながら同時に目の保養も出来るんですよ!
なんとも、健康的じゃないですか~!!(=^0^=)
千波湖の可愛い住民たちも、こうして迎えてくれるし

こちらは、カップルさん
IMG_3584.jpg
陸地に上がって、毛づくろい!
IMG_3588.jpg

おや?卵を温めているのかな?
IMG_3593.jpg

確か、千波湖の原住民(?)コブハクチョウさん?
いや、アヒルさんかな?
IMG_3596.jpg

ボート乗り場です。頭に雪を乗せたスワンボート達が、出番待ちをして待機していますが、さすがに借りてる人はいません。
IMG_3597.jpg

その向こうでは、勢いよく噴水の放水が始まりました!
IMG_3599.jpg
この噴水については過去、記事に書いていますが夜になるとライトアップして綺麗なんですよ

ボート乗り場のそばには、偕楽園に通じる長大な歩道橋があるのです。
勿論、歩いていきますよ

というわけで、続く記事では偕楽園の雪景色をお届けさせていただきますね!
”千波湖編”はここまでとさせていただきます
IMG_3667.jpg
好文茶屋裏
池の水が見事に凍っていました



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

さよならYS-11 お別れイベント②

史上初の連続投稿、いきます!(笑)
出来れば、下の記事もざっと目を通していただけたら幸いです

それではみなさん、お待たせしました!(*^_^*)
IMG_3552.jpg

以降は、内部の様子です^^
ほんの数枚ですが、ご覧あれ♪
正直、時間の都合上あまりゆっくりは見られなかったのですけど

まずは、操縦席
IMG_3541.jpg

機内はわりと狭いです(>_<)
時代を感じさせます。まさしく”昭和”なカンジ
IMG_3542.jpg
IMG_3543.jpg
IMG_3546.jpg
おじさん、シートで何思う。。。

すかさず私もシートに座って外を眺めてみます。
IMG_3547.jpg
空高く上がったら、気持ちいいのにな^^
民間機だった頃に、乗ってみたかったな。。。

名残惜しくも、後の人に迷惑かけますので早々に機内を出なければ。
降りるタラップが結構、怖かった><
IMG_3549.jpg
段差が結構ある上、下が見えるし~

こう配も結構、急だし~!!
IMG_3551.jpg

よって、女性特に年配の方は下に待機していたスタッフに手を引かれつつ降ります。
IMG_3528.jpg
でも私の場合はサポートなしでスタスタ、降りられちゃった!
こんな場合、少しでもしおらしく”怖い~><、降りられない~!!”なんてやれば可愛げがあるというものを、、
私がシングルな理由がおわかりでしょう(笑)

まあ、そんなことはどーでもいいですね

IMG_3533.jpg
役目を終えたこの機体は今後、航空自衛隊に引き取られるとか。
本当に、お疲れ様。。。
そして、ありがとう!!
IMG_3540.jpg
↑操縦席近くに貼ってあったステッカー。”海保”の文字を見ると泣けます^^。

私たち人間の為にたくさん働いてくれた、唯一の国内製造機・YS-11を皆さん、
拍手で送ろうではありませんか!
IMG_3554.jpg

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

さよならYS-11 お別れイベント①

去る1月15日土曜日、場所は茨城空港
13:00フライト予定のアシアナ便が丁度、離陸準備をしている時、見学に来ていた中の誰かの

『あ!来た来たアレ』
の声。その方が指さす方向の空を見ると
IMG_3523.jpg
※画像は着陸後撮影したものです^0^;

飛んできました!その日の主役が(*^_^*)
NEC_1053.jpg

そう。既に新聞やHPなどで紹介されていましたが海上保安庁が所持するYS-11が本年度を持って退役することとなり、その引退記念ということでここ・茨城空港にて一般公開が行われたのです!(゜∀゜)
そのイベントは、アシアナ便そして上海便を見送った後すぐに開始されました!

見てください(*^_^*)この人、人・・・
IMG_3514.jpg
IMG_3519.jpg
YS-11は、1965年に国産旅客機としては唯一の航空機となります。2006年までは国民の民間旅客機として活躍してきました。その後は海上保安庁の飛行機として海上安全のために働いてきましたが、ついに退役となったのです。
IMG_3516.jpg

その雄姿を一目でも観たいという人たちがこうして集まっていたのです(^-^)
中には福島県の会津の方から朝早くこの茨城空港に訪れたという人も!!
IMG_3515.jpg
当然、内部の見学には長蛇の行列が出来、待つこと1時間。でも見学時間はほんの5分程度
”内部はいいや!どうせ混むから見られるかどうかも分からないし”と初めは諦めていた私でしたが、やっぱり気が変わり、並ぶことにしました
空には雲が広がり、冷たい風が容赦なく吹いて辛かった!
ただ並んでいるのもつまらないから、時折カメラを機体に向けて撮影しつつ待つことにします。
IMG_3517.jpg
堂々たる、”MADE IN JAPAN”!
羽の部分にも!
IMG_3521.jpg
IMG_3522.jpg
このプロペラも、これで見納めなのね

そろそろ、内部見学の入口に近づいてきたかな?
IMG_3534.jpg
私が並んで30分後だったでしょうか・・・?列は縮みことなくますます後ろが長くなっていきましたがついに、
『内部見学は現在、お並びいただいている方で終了させていただきます。大変申し訳ありません!』
と、受付終了を告げるアナウンスが流れました。
私セーフ!!(笑)

並び始めて約50分、ついに入口前まできました!
終了予定時刻(16:00)に果たして間に合うかな?と思っていたけれどどうやら見れそう!!良かった☆
IMG_3527.jpg
IMG_3539.jpg
海上保安庁のマスコット、うみまるくんとうーみんちゃんのぬいぐるみ(*^^*)

それでは、長くなってしまいますのでひとまずここで記事を区切らせていただきます。
続けて『お別れイベント②』を書かせていただきますね!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

SPACE BATTLESHIPヤマト、観ましたよ♪

最近の日本映画のパターンを見ると、昔の人気アニメを実写化した作品をちょくちょく見かけます
この映画もその一つでしょう^^
NEC_1066.jpg
SPACE BATTLESHIPヤマト
2010年12月1日封切り
主演:木村拓哉

昭和40年代生まれの人たちならもう、言うまでもないでしょう^^
松本零士氏原作のあの人気SF漫画『宇宙戦艦ヤマト』の実写版です。
昭和49年にTV放送されてはや36年、ついに実写化されたのです。
見たのは2010年の暮れですが、今までお蔵入りになっていました
全国ロードショーが開始され、既に1ヶ月が過ぎましたのでそろそろ上映期間も終わるでしょう。急がねば!(笑)
NEC_1064.jpg
突如現れた正体不明の敵・ガミラスの侵略により滅亡寸前となった地球を救うため、古代進をはじめとする選ばれし戦士達が宇宙戦艦ヤマトに乗って救世主となる星・イスカンダルへと旅をする物語ですね。
子供の頃親しんだあのアニメが果たして実写でどう写されるのか、とても楽しみにしていました!
NEC_1065.jpg
私的には思ったよりも案外、違和感なく楽しめましたね^^
全く同じにアニメの真似をしたわけではなく、適当にアレンジが加えられていたところがかえって良かったと思います。
たとえば、飲んだくれの医師・佐渡先生がアニメ版では頭の禿げたおっちゃん先生だったのを実写版では美しい女医先生(高嶋礼子)になっていたりとか。
他のキャラクターにしても
『あれ?島大介(古代進の親友であり良きライバル、緒方直人)って妻子持ちだっけ?』
とか
『森雪(後に古代進の恋人となる女性、黒木メイサ)ってあんなに気が強かったっけ?』
とか。
アニメ版を裏切った(?)、こういった遊びも実写版ならではの面白さですね♪
NEC_1063.jpg
古代と森雪。反発しあいながらもお互い惹かれ、いい仲になっていくのはアニメ版と同じでした。
キムタクと黒木メイサ、年齢差がちっとも気にならなかったよ~!!
キムタク、とても一回り近く年上とは思えない^^。
ハンサムは得ね!(笑)


今回の実写版は、単なるアニメの実写化というよりもオリジナル版の作品のつもりで観た方が楽しめるかもしれません。アニメ版のヤマトにこだわる方には少々、期待はずれを感じるかも。実際、私が映画を鑑賞中途中で席を立ち、ラストを待たずに退場される人も数名いらしたようです。きっとその方達は、アニメ版ヤマトを深く愛されてる方なのでしょうね。。。
NEC_1061.jpg
NEC_1062.jpg

ストーリーをちょっとだけ明かさせていただきますと、一番最初のTVシリーズ”ヤマト”と、その続編として作成された『さらば、宇宙戦艦ヤマト』をミックスしたようなものだと言っておきましょう^^
ですから、最後は・・・・・
っと、そこまではさすがにここでは書けません^^。
この映画に興味を持たれ、かつまだ観られてない方は是非、ご自分の目でご確認を!
そろそろ、上映も終わりに近づいてきましたので、何卒お急ぎください

私的には。。。実写版のこのヤマトも好きだな

蛇足ですが、”アナライザー(ヤマトに登場するロボット)”の声がアニメ同様、緒方健一さんだったところがとても嬉しかったです(=^^=)

この週末は。。。

15日夜からこちら、水戸市でも雪が降り出し翌日16日朝にはこんな状態でした!
NEC_1073.jpg
わが愛車・竹千代号であります

思った以上に積もっていました
NEC_1074.jpg
NEC_1075.jpg
午後から溶け始めましたが果たして明日朝、大丈夫かな。。。?
凍結が心配です

なんて、日本海側や北海道の方には
”このくらいの雪で!”と笑われてしまいますね
しかし、この日に水戸に来られていた方はラッキーでした!
なぜならば・・・

水戸市の代表的な観光スポットとも言える千波湖・偕楽園に足を運んでいれば、それらが美しい雪景色に変身した姿を見ることができたから
NEC_1072.jpg
千波湖畔遊歩道より

NEC_1070.jpg
偕楽園中央広場より望む好文亭
降雪ということで、今日本来予定していたスケジュールを変更し、雪中の偕楽園を歩くことにしました!
偕楽園があそこまで白く染まったのは、何年ぶりでしょう。。。
数年前、雪が降った時の偕楽園をブログ記事にしたことがありますが今回も書かせていただきます。
例のごとく、数回に分けて書かせていただきますので何卒、お楽しみに(^-^)

あ、待て!その前に( ̄0 ̄)
その前の日つまり、15日(土)には茨城空港にて、このたび引退することになった国内製造機としては唯一の旅客機”YS-11”のお披露目会が開催されまして、それを観に行ってきました!
NEC_1053.jpg
NEC_1067.jpg
このお話も書かなくちゃ!
というわけで、さてどっちから記事に書きましょうか・・・・?う~ん

他人任せにするのも難ですが、みなさんにアンケートとっちゃお^^
雪の偕楽園散歩記事と、YS-11さよならイベントの記事
先にご覧になりたい記事は、どちらですか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

がまの油発祥の地?

さあさ、お立会い!!
御用とお急ぎでない方は、今日もゆっくりわがブログをご覧あれ!

なんてね

土浦お散歩の記事、もう一つ書かせていただきます
書くまでもありませんが、冒頭の文章はわが茨城県特に筑波山周辺ではおなじみの郷土芸能『がまの油売り口上』の冒頭部分をパクっています

がまの油売り口上の由来を皆さん、ご存じでしょうか?
IMG_3081.jpg
↑土浦市の新治地区:小野小町の里にて
有名なのは、その昔筑波山麓に住んでいた永井平助さんという人が筑波のガマを捕まえて、鏡張りの箱の中に入れガマが流した脂汗を取り出して加工したものを”何にでもよく効く陣中膏”だと言って口上よろしく売りさばいたというのが元祖といわれています。
この永井平助さんの出身地は、新治村つまり現在の土浦市だそうです
お墓も新治地区にある普門院成就寺にあるとか。

”がまの油売り”と言えば筑波山の名物行事ですので、発祥はつくば市のように思われますが実際は土浦が発祥のようですね!
とはいっても諸説多々あり、といったところですので断定はできませんが
エレキテルを発明した、あの平賀源内先生が始めたという説もあるらしいよ!(・∀・)

さて、”がまの油発祥の地”だと言われているお稲荷さんが土浦の市街地にも存在していました。
NEC_1047.jpg
土浦駅から歩くこと約15分、亀城公園の交差点を右に曲がって浄真寺を左手にした3つ目の角を右折して左側かな?
閑静な住宅街の中に、一つのお稲荷さんがあります。
お稲荷さんの名は、”白水稲荷”
ここが、”がまの油発祥の地”とされています。
IMG_3401.jpg
NEC_1052.jpg
ですが、有名な永井平助さんの話とは違う話。
この石碑によれば、明治の後期にこのお稲荷さんの隣に七兵衛長屋があって、そこの住民が真鍋付近に生息するガマを捕まえて天日で乾かし、種油と蝋をまぜて煮詰め、液状化したものを貝殻に入れて”陣中膏はガマの油”ということで香具師によって口上よろしく広く発売された、とあります。

果たしてどれが本当なのかな?
IMG_3400.jpg

とりあえず、お参り(=^^=)♪
IMG_3402.jpg
明治後期の記録に既にその名前が登場しているということは、このお稲荷さんは100年前には既にあったということですね☆(明治44年が丁度、100年前だもんね!)
このお稲荷さんは、土浦の街の移り変わりを少なくとも1世紀見続けているのです。

IMG_3399.jpg
伝説に真実を追及するのはタブーかもしれません。
こここそ、”真の発祥地だ!”と断定できる根拠も証明できる事実もありません。
ですが、何らかの関連のあるスポットだということは言えるでしょう。。。
バイパスからちょっと離れ静かな住宅街にある、ちょっぴりミステリースポット☆
歩いていると、いろいろなものに出会えて楽しいです


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

街中のお稲荷さん、幸福稲荷

土浦駅を訪問する際、必ず通過する駅前商店街。
信号待ちをしている間、いつも気になっていたものがありまして
土浦港で行われた、消防出初式を見物し終えた後少しお散歩でもしてから帰ろうと、市街地をぶらぶら歩いてみることにしました!(^-^)

駅から亀城公園のある方向へ歩いてきまして高架道路を頭上にし、駅前商店街とモール505が交差するあたりに小さなお稲荷さんがあります。
IMG_3393.jpg

位置的には大体、このあたり
NEC_1045.jpg
名前は”幸福稲荷”といいます。
このように↓商店街の中にぽつんとあるのが目につき、前を通り過ぎつついつも気になっていました
IMG_3394.jpg

この機会に、ちょっと立ち止まり鳥居をくぐってゆっくりと見物していくことにします。
IMG_3395.jpg
祠の隣に設置されている石碑の説明書きと、帰宅後にネットで調べたところによりますとかつてこの界隈は”祇園町”という名前で呼ばれていたそうです。
昭和初期の頃ここに商店街が出来た際、町のシンボルとしてこの幸福稲荷神社が遷宮されました。
幸福稲荷という名前は、京都の伏見稲荷からもらっています

祇園町に出来た商店街は、土浦で最初の近代的商店街として発展し、大変賑わって”買い物といえば、祇園町”と呼ばれるほどの活気だったそうです。(石碑には、当時としては土浦に過ぎた新市街だったと書かれています。)
いわば幸福稲荷は、”古き良き時代の土浦”を知る証人とも言えますね
IMG_3396.jpg
しかしこのお稲荷さん、昭和49年の秋に心無い人の放火に遭い惜しくも焼失してしまいました
現在のは昭和53年8月に再建されたものだそうです。

で、現在はというと。。。
町名は変わり”祇園町”という表記が消え、商店街を見るとお世辞にも活気に満ちてるとは言えない。
営業しているのかしていないのか分からないお店や、シャッターが閉まって久しいお店が軒並みに並んでしまいました
祇園町時代の華やかな姿を私は勿論、知りませんが現在の商店街からはとてもそのような繁栄があったことを想像するのは、はっきり言って難しいでしょう。。。

もしかすると、このお稲荷さまと関係があるのかな?
鳥居をくぐった瞬間、まず感じたのは
”もっと、綺麗にしてあげようよ!”
でした。
誰だあ!!ファーストフード屋さんのレシートを境内に捨てて行ったのは!

こうした、町の文化財を守るのも観光PRのうちの一つなのではないでしょうか?
お稲荷さんを綺麗にして、丁重にお参りすれば町の活気も戻る?かもね

最後はちょっぴり、”辛口コメント”でした!
IMG_3397.jpg
幸福稲荷から少し歩いた先にある、”桜橋跡”。昔、川口川という川(現在は埋め立てられ、ショッピングモールの”モール505”となっているところです。)が存在してた頃、川をまたいでいた橋=桜橋がありました。
この石柱は、桜橋の一部ですね^^

IMG_3398.jpg
土浦で歴史散策のお散歩も、なかなか面白い!!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

うさぎのしっぽ

土浦市で開催された、出初式の後少し街中をお散歩したのですがその記事を書く前に

まだ年明けモードが冷めない今のうちに、今年の干支にふさわしいお菓子をご紹介させていただきたいと思います^^
言うまでもありませんが、今年の干支は『卯(う)』ですよね♪
IMG_3415.jpg

卯=うさぎということで、このお菓子
IMG_3428.jpg

ひたちなか市に本店を置く銘菓店、既に当ブログで数回登場しているきくち製菓の”うさぎのしっぽ”
IMG_3429.jpg
リニューアルしたばかりの友部サービスエリアで購入しました!
エリアに関しましては、また後日あらためて記事に書かせていただきますね

以前から販売されていましたが、”うさぎ年”ということで今回初めて買ってみました!
前から興味はあったんですけどね♪
早速、開封してみましょうね☆
IMG_3431.jpg
白くてまあるい、うさぎのしっぽみたいでしょう
”読んで字の如し”ですね!
このお菓子は大福なんです!でも普通の大福じゃない!
中身は・・・
IMG_3433.jpg
生クリーム?いいえムースです。
この”うさぎのしっぽ”は、ムース大福なんです(*^_^*)
ちなみに、画像のこれは”いちご味
IMG_3434.jpg
甘くて、とろーり・ふわーっとしたムースがたっぷりと入っていて、意外にこれが大福の皮と合っている。。。
和菓子というよりも、洋菓子感覚です
お茶よりも、コーヒーが似合う感じ。。。

ちなみに他には、チョコレート・バナナ・ブルーベリー等があります。
チョコレート味もおすすめですよ^^
IMG_3437.jpg
チョコチップ入り!(≧▽≦)

うさぎ年にあやかって、きくちさんの今年の目玉商品になったりして!
皆さんも見つけられましたら是非、買って食べてみてくださいね(^-^)
本当に美味しいですよ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

土浦市出初式vol.3

ウララ広場での梯子乗り演技→消防車両の分列行進が終了し、次に向かったのは土浦港であります。
土浦駅から徒歩約5分程度かな?
IMG_3389.jpg

先ほど、分列行進を行った消防車両が既に待機していました!
IMG_3361.jpg


そして反対側の岸にも!(゜▽゜)
IMG_3357.jpg
向こう側では既に、放水訓練を行っていました。
こちらは、運動公園側↓どこまでも高く上がる梯子消防車の梯子。
IMG_3360.jpg
ぐい~んと伸びていく梯子消防車を眺めていたら、背中の方で”バリバリバリ・・・”という爆音が響いてきました。
土浦港を正面にした背後には、川口運動公園(カレーフェスティバルをやったところね^^)という運動場がありまして、爆音はそこから聞こえてきましたので見に行ってみると・・・
IMG_3370.jpg
防災ヘリコプターが1機、着陸し何やらタンクのようなもの(後に散水タンクと判明)を吊るしつつ、再び空高く上がっていきました。
IMG_3372.jpg

やがてそれは、消防車たちが待機する土浦港へ。
IMG_3375.jpg

防災ヘリが入ってくるのを合図に、一斉放水が開始されました!
IMG_3376.jpg

けたたましいサイレンとともに市内の分団車両のほか、自衛隊車両を含む48車両すべてが一斉に放水を始め、
会場はたちまち霧のカーテンに覆われてしまいました!
IMG_3377.jpg
IMG_3379.jpg
IMG_3382.jpg
IMG_3383.jpg

放水時間は約5分、土浦港はすっかり、水浸しに(笑)
IMG_3386.jpg
私も少し濡れました^◇^;

これにて、土浦市の消防出初式は終了です。
高々と上がっていた梯子消防車も収納です。
IMG_3388.jpg
関係者の皆さん、大変お疲れさまでした!
これからも、土浦市を火災から守ってください!お願いします

それにしても、ダイナミックな出初式だったわ♪
やっぱり、市町村によってそれぞれ特色があるし、方法も違うから見比べると面白いね☆


参考までに・・・・(*^^*)
過去にアップした、他の市の出初式の記事もリンクさせていただきますので
よろしかったら♪
2009年水戸① 2009年水戸②

2010年日立① 2010年日立②


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

土浦市出初式vol.2

去る11月8日の朝10時を少し過ぎた頃、土浦駅前に到着した私。
ウララ広場では既に関係者がスタンバイしていました!
鳶職人さん達による、梯子乗りが行われるのです。
これが、演技に使用する梯子
IMG_3306.jpg
この梯子の上を、大の大人が乗っててっぺんで演技披露するんですよ!
凄いですよね~!!
そしてこちらが、纏です
IMG_3309.jpg
横に寝かせてあった纏を撮影しようとしていたら、鳶職人さんの一人が私のそばに近づいてきて
”立ててみましょうか^^”
と、感じ良く声かけてくれたの
つい、お言葉に甘えてしまいました!
で、撮影の後に彼が
『どうぞ、HPでアップしてください!』
だってもしかして、ブログ書いてる人間だってことがバレたのかしら?
キャ~ッ!!

それはともかく、いよいよ演技開始まであと少しとなりました。
IMG_3318.jpg

この頃、見物人の数もますます増えていきました。そういえば、
”初めて見に来たんです(^-^)”
という方も中にはいらしたようです。

そしてついに、時間となりました。
初めに”木遣り歌”が始まりそれに合わせて若い鳶職人さんが交代しつつ纏振りを行います。
IMG_3319.jpg
IMG_3322.jpg

歌が終わると同時に梯子が立てられ、いよいよ梯子乗り演技の開始です
IMG_3325.jpg
下で梯子を支える人たちは、演技をする職人さんの命を預かる、重要な”命綱”!
ですから、ちょっとの気の緩みも許されません。
IMG_3326.jpg
全部で4人の鳶職人さん達が交互に演技を披露してくださいました!
では、ほんの1カットづつではありますが以下画像でご覧ください
IMG_3329.jpg
はっ!!
IMG_3331.jpg
よっ!!
IMG_3332.jpg

IMG_3334.jpg
よっしゃぁ~っ!!
IMG_3335.jpg
えいっ!!
IMG_3345.jpg
どうだっ!!
IMG_3340.jpg
驚いたり、時にはひやっとさせられたり・・・と、手に汗を握りつつ見入りました!
お見事お見事そして、大変お疲れさまでした!
この日の為に、皆さん日頃から相当の訓練をされてきたのでしょうね。。。

演技も素晴らしかったけれど、見物されていた人たちにも感心させられたことがありました
演技をする場所と観客席は特に仕切られていなかったので、当然この梯子周囲には人だかりが出来ていたのですが、前列の人たち後列の人たちを気遣ってか、誰に指示されることもなく皆さん座って見物していらっしゃったんです
係員の”前の列の方、しゃがんでくださあい!!”という言葉がなくてもちゃんとそういった気配りが出来てる光景、残念ながら県内、他ではなかなか見られない光景です・・・スバラシイ!!

殺伐とした事件で年明けしてしまった土浦市ですが、こういうことがあるとなんだか嬉しいね
IMG_3355.jpg
消防車分列行進中

IMG_3351.jpg
演技終了後、消防団による分列行進が始まりました!
ウララ広場前を通ってそのまま、放水を行う会場となる土浦港へ移動します。
IMG_3349.jpg
市内全部で39分団、すべての車両が行進し終えました!
我々もそれを見届け、続いて移動・・・但し徒歩で

さあ、それでは次回の『土浦出初式vol.3』ではいよいよクライマックス!
一斉放水の模様を書かせていただきますね♪


今回も長文でごめんね
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※今回の記事より、コメント欄を復活いたしました!

土浦市出初式vol.1

去る1月8日の土曜日、土浦市にて出初式が開催されました!

おととし2009年は地元の水戸市、そして去年2010年は日立市・・と県内あちこちの出初式を見物しに出かけていました!
そして今年、2011年は土浦市です(*^_^*)
IMG_3317.jpg
去年の2010年11月に土浦市制施行70周年を迎えて初めての消防出初式!(・∀・)
以下のスケジュールにて開催されました!

:観閲(市民会館駐車場)8:30~8:50
:式典(市民会館大ホール)9:00~10:30
~終了後、分列行進会場(土浦駅前)へ移動~
:演技披露(駅前ウララ広場)
木遣り歌(纏振り)・梯子乗り 10:45~11:10
IMG_3321.jpg

:分列行進(ウララ広場前)11:10~11:25
IMG_3350.jpg
~終了後、(消防車は)普通走行で放水現場(土浦港)へ移動~
一斉放水 11:55~12:00

以上

尚、私めは8:30開始の観閲などとても見物することは出来ず(だって、水戸からこの時刻までに土浦来るのしんどいんだもん!この寒いのに。それを思うと関係者はすごいね!)、つ目の木遣り歌・梯子乗りの部分から参加せていただきました^^;

このスケジュールをご覧になられ、お気づきになられたかと思いますが途中、”●●へ移動”という言葉が数回使用されていますよね♪

そう。ここ土浦市の消防出初式は全部で3つの会場を使用していたのです
地図でざっと説明させていただきますと・・・

NEC_1046.jpg
ご覧の通り、会場から会場はかなり距離が離れていまして特に市民会館→ウララ広場までの移動は車じゃないと絶対に無理(>_<;)
私が過去訪れた出初式の中では範囲が最も広域となっています(笑)
ゆえに、市民会館からウララ広場まで移動する時点で既に分列行進をしてるも同じ
IMG_3313.jpgIMG_3314.jpg
IMG_3315.jpg

街ごと会場に使ってしまうなんて、なんともダイナミックな!!
土浦市民の方は今更驚かれることもないかもしれませんが、市外しかも初めて見物に訪れた私にはびっくりです
同じ県内でも、所変わればそれぞれやり方が違って見比べてみると面白い


さあ、それでは次回はこの出初式の中で行われた”梯子乗り”の演技や最後の一斉放水の模様をお伝えさせていただきますねこれらは分けて書かせていただきますので何卒、ご了承あれ^^
(コメント欄も明日から復活させていただきます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

寒中の亀城公園

昨日も今日も、茨城県は最低気温がマイナス、最高気温も10℃を超すか超さないか程度の温度までしか上がらず、
寒さ厳しい週末となりました!
寒いの大嫌い!!(>_<。)

土浦の亀城公園(別名:土浦城址)のお堀の水もこの通りです
IMG_3404.jpg
水面、少し凍っているのですが分かりにくいかな?
ではアップで!
IMG_3405.jpg
”なんだ、それくらい・・・”と思われるかもしれませんが、この写真を撮影したのは12時台なんですよ!
おそらく日中で一番、気温が上がる時間帯だと思われます。
それで・・・・こうなんですよ
いかに寒いかという証拠ですよね!
IMG_3406.jpg
溶けずに残っていた氷の破片までもが浮いていました!
こんな感じで、東櫓前の方も一面氷です。
IMG_3407.jpg
IMG_3408.jpg
亀さん達、この寒さじゃいられないね!
どこ行っちゃったんだろ?

東櫓の周りを覆う桜の花が開花する季節が、早く来てほしいです。


年明け最初の茨城巡りということで土浦を訪問した私ですが、果たして何しにここへ来たかと言いますと。
目的はコレ
IMG_3305.jpg
去る1/8(土)、土浦市民会館~駅前ウララ広場~土浦港にて消防出初式が開催されまして、それを見物しにやってきました!
出初式の名物とも言うべき、”はしご乗り”の演技などを観てきましたよ!
IMG_3328.jpg
後ほど、もっと詳しくレポートさせていただきますね☆
今回はここまで


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※1/11投稿分よりコメント欄を復活しますね♪

消防出初式、今年の見物場所は・・・?

2009年1月は水戸
IMG_1155.jpg
当時の記事をよろしかったら(*^_^*)→2009年水戸① 2009年水戸②

2010年1月は日立
IMG_3009.jpg
これまた当時の記事、リンクします→2010年日立① 2010年日立②

今年もまた、消防出初式の時期となりました!
一口に”出初式”といっても、所変われば内容も違っているのであちこち巡って見物していると面白いものですよね☆
といっても、私はこれまで2か所しか見物してないけれど^◇^;

2011年は、どこに行こうかな?
というわけで、この週末はどこかの出初式を見物しに行ってきます
果たしてどこなのか?それはまだ秘密ね
そのレポートは、来週明けあたりに行う予定ですのでヨロシク^^

尚、この土日に県内で行われる出初式は
8日(土)土浦市・常陸太田市
9日(日)水戸市・日立市・筑西市
(※私が分かっている範囲でのデータですので、漏れはご了承ください^^;)
いづれも大体8:30~9:00開始の午前中いっぱいまで位の時間行われますので、この週末お時間が空いていらっしゃる方や興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょう?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
※現在、コメント欄は閉鎖させていただいております。

鹿島灘のヘッドランド

去る1月1日元旦に、初日の出を見ようと友達らとやってきた高校生のうち1人がが神栖市のオートキャンプ場付近の堤防で高波にさらわれ本日6日の早朝遺体で発見される、なんとも痛ましい事故がありました
怖いですね~!!
高波の堤防、絶対に馬鹿にしてはいけません!


さて、危険区域といえば。。。
突然登場!鹿嶋市・大野はまなす公園内にある展望塔
IMG_1425_20110106210326.jpg
この最上階が鹿島灘を見渡せる展望室になっているのですが、望遠鏡で眺めると
海岸にこんな面白い形をしたものを見ることができます。
IMG_1427_20110106210525.jpg
画像の真ん中あたり、分かりますか?(・∀・)
では、別な角度から
IMG_1429.jpg
前方後円墳みたいなものが見えるでしょう^^

これは、”ヘッドランド”という人工岬で、砂の流出による海岸の浸食を防ぐために作られたそうです。
展望室から眺めただけでも数か所見ることができました!
IMG_1428.jpg

展望室にはちゃんと、この”ヘッドランド”に関する説明書きが掲示されています。
IMG_1431.jpg
つまり、波の動きをせき止めて海岸の砂を守る役目を果たしているのね(*^_^*)
よって、この周囲は流れが速くてとても危険な場所なのです><
ゆえに、”立ち入り・遊泳禁止”区域となっています。
IMG_2514.jpg
201009242037000.jpg
この周囲での遊泳やサーフィンは絶対にやめてくださいね!

事故のあった神栖市が鹿嶋地区ということもあり、”危険な場所”つながりということからお蔵入りにしていたお話を記事に書かせていただきました!
ところでこういったヘッドランドのような人工岬、他県でもあるのかな?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
※現在、コメント欄は閉鎖させていただいております。

今年の訪問予定地は・・・?

2011年の私を表す漢字一文字が『和』に決定したところで今度は今年の目標など^^。
といっても、『ダイエット達成『婚活成就なんてのは茨城情報と関係ないからここで書く必要はないですね

そう。何といってもこのブログのタイトルは『もっと、茨城マイラブ!』ですから

ブログ生活6年目、ここFC2に移転してから約2年半
振り返ると茨城県内の市町村を随分と巡りました。。。
ですが、そんな私でもいまだかつて訪れたことのない未踏の地があります。
今年は、その地域を訪れてみたいと思っています

県内で未踏の市町村はteacup時代にのみ登場している市も含めて全部で11か所ありました!
まず、大河ドラマなどの時代劇のOPもしくはEDでしばしばその名をお目にかける”ワープステーション江戸”のある、つくばみらい市に、欽ちゃんこと萩本欽一さん率いるゴールデンゴールズの本拠地として知られる稲敷市とか。
NEC_1042.jpg NEC_1044.jpg
TXが走る町、守谷市にも。

茨城県の端っこはどうしても、足が遠のいてしまいますが食わず嫌いは今年はやめまして
最近よく目にするようになった、”おかずのいらないかわちのお米”というキャッチフレーズ。
自分の舌でも確かめたくなりました!
NEC_1041.jpg河内町
ここを訪れたらお隣の利根町にも足を延ばしてみたいサ!
茨城県の利根川べりにある町、河内町。ここでは何に出会えるかな~?

過去のブログには登場したけれど、FC2未登場のココも行ってみたい。。。
NEC_1037.jpg古河市
総合公園の桃、綺麗だったなあ。。。

NEC_1036.jpg牛久市
今年こそ登ってみたい日本一の大仏様^^。

以下、リンクのみで失礼いたしますm(__)m
神栖市  美浦村 常総市 八千代町

当記事で挙げた市町村のうち、今年は果たして何か所巡ることができるでしょう・・・?
未踏の地を踏み、新たな発見そして新たな出会いを経験してさらにブログに磨きをかけていきたいと思っています。


さて、話は変わりますが前回の記事の最後の部分ですが、画像中のおかしい箇所
皆さんはお気づきになられたでしょうか?

まあ、すぐに分かりますよね♪
NEC_1039.jpg NEC_1038.jpg
(出版社に)教えてあげた方がいいのかしら・・・・・?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※1/10まで、コメント欄は閉鎖させていただいております。

今年もよろしくです!

2010年12月31日で時間がストップしていた、『もっと、茨城マイラブ!』でしたが
予定通り今日から開始させていただきます

皆さん、旧年中は本当にありがとうございました!
新年のご挨拶は控えさせていただきますが今年も何卒、よろしくお願い申し上げます

さて、今回の三が日はTV見てぼぉ~っと過ごしていた私でしたが、
こんなをもらいました!


こんにちは
 
昨年はいろいろと大変でしたね…
お世話になりました
今年は,おじちやんも見ていてくれるからきっと,良い事があるはず…
健康に気をつけて過ごして下さい。
今年もよろしく
富枝おばちゃんにもよろしく伝えて下さい
太田に来た時にはぜひお寄り下さい
(※富枝おばちゃん=竹千代母)

嬉しくなるメッセージじゃありませんか~!^^。
このは、常陸太田市に住む従姉のきよ姉さんからもらいました!
母の姉いとちゃんの二女です。
幼い頃、大洗町のいとちゃんの家に泊まっていた間、私の面倒を一番見てくれたのは彼女でした!
まるで本当のお姉ちゃんのように一緒に遊んでくれたり、夜は一緒に寝てくれたり。。。
そんな彼女も、今や3人の孫を持つ若いおばあちゃんですが数多くいる従姉の中、こんな気遣いをしてくれるのは彼女・きよ姉さんだけです
年明け早々に、温かい気持ちになれました!
きよ姉さん、ありがとう!!

そういうわけで、2011年は和やかモードでのスタートとなりました!

そこで!

FC2のトラックバックテーマにも出題されていた話題ですが、
漢字一文字で表した、私の2011年のテーマは・・・・・

『和』

家族や親戚との”和”、友達との”和”そしてこのブログを今お読みになられている皆さん=ブロともさん達との”和”!
他に、”和み”、”平和”、”調和”・・・の”和”!
この2011年はこれらを大切にして過ごしたいと思っています


では、2011年もわがブログ
『もっと、茨城マイラブ!』を皆さんよろしくお願いしまぁす!\(^o^)/

NEC_1040.jpg
↑思わず、見つけちゃった!
『月刊みと』の中の1頁、よく見るとあれ?
ミスプリ?さあ、どこでしょう?
皆さん分かったかな?moblog_7a6979e5.gif


今年も応援、よろしくです
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-