INDEX    RSS    ADMIN

すみよしの那珂湊焼きそば

お祭りや海水浴場に欠かせない、”焼きそば”
今、日本全国ではその焼きそばを”ご当地フード”として売り込んでいるところがあるみたいですね!
たとえば、静岡県の”富士宮焼きそば”とか、秋田県の”横手焼きそば”とか。。。
焼きそばファンにとってはありがたいこの企画、実はわが茨城県・ひたちなか市でもやっていたんです

その名も・・・『那珂湊焼きそば』
ひたちなか市の旧那珂湊市エリアでは現在、”那珂湊焼きそばのれん会”というものが結成され、現在その会には10店舗のお店が加盟してそれぞれ独自の焼きそばをふるっているんです^^
NEC_0951.jpg
これから記事に書かせていただくお店、”喰い道楽すみよし”さんもその店舗の一つ。
ランチも兼ね、今回はその”那珂湊焼きそば”を賞味してみたくて来店してみました!
IMG_2133.jpg
すっぽん料理が自慢!入口にすっぽんの水槽がありますので御注意!(笑)
冬はアンコウ鍋もやってるそうです。
一人でぶらっとドアをくぐった私めは、店員さんに
”焼きそばですよね?店内でお召し上がりですか?”
と即、訊かれました!(^◇^;)
なして分かったんだべ?(笑)

焼きそばは、量が選べます。
今回私は”中”を選択^^
IMG_2127.jpg
ソースは普段食べてるから、しょうゆにしてみました!
この日は、法要の会食をされる団体さんが集まっており、お店の人たちは大忙しでしたので待ち時間が少々長くかかりましたが
はい、お待ち~♪
IMG_2128.jpg
きざみ海苔と紅ショウガは別皿に。
麺は軽く塩味、醤油が別に添えてあったところを見るとお好みでふりかけて食べるようです^^

では、いただきま~す!(^▽^)/
IMG_2129.jpg
まずはこれに、紅ショウガと海苔をトッピング!
IMG_2130_20100831210736.jpg
一見、
”なんだ!普通の焼きそばじゃん!
と思われるかもしれませんが、この”那珂湊焼きそば”、普段私たちが馴染んでいる焼きそばとは少々違う
うどんのようにコシのあって、噛めば歯触りもっちり!が特徴の麺です。
麺の製法は、独自の”手延べせいろ蒸し”だそうな。
とにかく、食べ応えのある麺です^^
そしてこれにしょうゆを混ぜれば・・・
IMG_2131.jpg
あ!なかなかイケます~っ!!(*^З^*)
焼きそばといったら大抵、ソースだけどしょうゆもなかなかのものですよ!
麺には既に塩コショウで味付けがされていますので、そのままでもよかったのですがせっかくしょうゆで注文したので、しょうゆをまんべんなく混ぜて食べます
まだアツアツの麺としょうゆ(地元の醤油店で製造されたものが使用されています。こだわってますね~!)をからめて食べれば香ばしさUP!(*^ー^*)b
IMG_2132.jpg
ちょっと他では食べられない味!
御馳走様でした!(*^人^*)
尚、ここの焼きそばはお持ち帰りも可能なんです^^
実際、私が来店した時もお持ち帰り用の焼きそばを2つ3つ、レジで注文しそれを待っていた方がいらっしゃいました!

皆さんも機会あって那珂湊へ御越しの際は、一度”那珂湊焼きそば”の味をたっぷりと御賞味していってくだされ~!!

参考までに↓↓↓
喰い道楽すみよし
茨城県ひたちなか市湊中央1-5-12
029-262-3551
JR勝田駅よりひたちなか海浜鉄道湊線乗車、那珂湊駅から徒歩約10分

尚、当記事のトップ画像のチラシの裏は”那珂湊焼きそばのれん会”加盟店の地図になっています。
こちらは那珂湊駅に常備されていますので是非手にとってみてくださいね☆
お好きな方は、これを片手に食べ歩きなどされてみてはいかがでしょう?^^


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

那珂湊おさんぽ

さて、那珂湊駅を出ましてぶらりとお散歩など。。。

この頃、ちょうどランチタイム時間帯になっていましたのでお散歩というよりもご飯を食べにお出かけ、という感じです。
那珂湊駅で下車すると、こんな地図↓がもらえます^^
NEC_0953.jpg
(湊線)応援団の方たちによる、手作りのまちなか散策MAPであります^^
これで、本日目的としているお店の場所を確認して、いざ出発

何度も歩き、そして見慣れているはずの街中。。。
決して変わりはないけれど、それだけにまるで故郷に帰ってきたような気持ちになれるから不思議
歩いて少し経つと、このように温かい案内板が歩道の片隅にあったりして^^
IMG_2124.jpg
トイレだけでも貸してくれるの?ありがたいわあ。。。(*^_^*)
『おトイレどうぞ』と表示された案内板の矢印が差しているそのお店は・・・
IMG_2125.jpg
仏具屋さんでした
去年と同じ日常を送っていれば立ち寄る必要はないお店ですが、現状が現状なだけについ、最近はこの手のお店に立ち寄りたくなります。あ~家でも早く仏壇買わなくちゃ!でも置く場所だってまだ決まっていないし何よりも先立つものが。。。(-_-;)
お仏壇は我が家にとって、いづれ購入しなければならないものだけど決めたからと言ってお持ち帰り出来るわけではないし、いくら位でどんなものがあるのかも見てみたいし、ということで初来店でした!
店内をぶらぶらしていたらお店の方に
”何か、お探しですか?”
と言われたので
”まだ今すぐ、という段階ではないけれど参考までにお仏壇見せていただいていいですか?”
と、ストレートに伝えると快く承諾してくださいました^^
そばにつきっきりで変にセールスするわけでもなく、ただ見るだけなのに嫌な顔ひとつせずににこにこと優しい笑顔で応対してくださり、身の上話も親身になって聞いてくださって。。。

こうなると、”単なる冷やかし”でお店を出るのも良心が咎めましたので最後に”風よけライター”(お墓でお線香に火をつける時、風にあおられずに点火できる器具)とその補充ガスを買いましたよ(^-^)
言葉巧みに強引に商品を売り付けるではなく、こういうのを”本当の商売上手”というのでしょうね♪(*'ー^*)b
IMG_2050_20100830223827.jpg
関係ないけど、我が家の家紋入り盆提灯 
ここで購入したものではありません


で、ちゃんとおトイレも拝借させていただきました
広くて綺麗なトイレでした!ありがたや~( ̄人 ̄)なむなむ。。。

那珂湊駅で下車すると大抵立ち寄るのは飲食店とか菓子店、湊公園やおさかな市場、といった観光スポットが多いですがたまにはこうした”異色(?失礼な表現かな^^;)”なジャンルのお店を立ち寄ってみるのもいいかも^^

こうして過ごしているうちに、いつの間にか時刻は12:00を超えお腹もGoo=3
本来の目的である、この日のお食事処まで少々速足に(笑)
NEC_0952.jpg

そして、着いちゃった!
IMG_2126.jpg
本日のお食事処:喰い道楽すみよし
お店脇に立ててある”那珂湊焼きそば”の幟(画像では分かりませんよね^^;)がいつも気になっていたのですが、”次回は寄ろう”、”この次こそ寄ろう”と思っていてなかなか立ち寄れずにいたお店^^
皆さん、”那珂湊焼きそば”っていうのも気になるでしょ?

では、次回へ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ちょっとだけ、おさむウォッチング☆

久しぶりの那珂湊駅・・・
IMG_2151_20100829214304.jpg

那珂湊駅といえば・・・

駅猫おさむ』くん、皆さんもう御存じですよね♪

まちなか散策の前に、彼の姿を探してみました
上り線(勝田行き)1番ホームの彼の”指定席”を見ても、姿は見えずきょろきょろしていたら駅員さんが私の様子に気がつかれたのか、
『そこにいますよ、おさむ
と、笑顔で教えてくださりその駅員さんが”おさむ!”と声をかけた方向を見ると・・・。

あ!本当にいた
IMG_2121_20100829214926.jpg
自分で涼み処を見つけて和んでいたっけ^^
私が”おさむ!”としゃがんで声かけたらそれまで開いてた目、閉じちゃった
人の顔見て慌てて寝たふりかぃ、ンナロ~!!

で、それっきり横にゴロン!
そのまま寝ちゃった!
IMG_2122.jpg
今、日中すごぉ~く暑いからね~!!
さすがのおさむくんも、出かける気力がないのかゆっくりとリラックスしていました!
で、なかなか起きてくれないので今回の撮影タイムはここまで^0^;
IMG_2123.jpg
こんな暑い時には寝てるのが一番ニャ!
と、彼が言ったどうかは不明(笑)

こんなおさむくん、那珂湊駅には今やなくてはならない”アイドル的存在”となっています。
彼目的でここに来られる方がどれだけいらしたことか
この路線の集客数を増やしてくれた彼こそ、”招き猫”と呼べるのかもしれません。

ひたちなか海浜鉄道の集客数アップに大いに貢献してくれたことが一番の業績、それに何よりもこのおさむは
『黒猫は縁起が悪い!』という迷信を打ち破ってくれ、人間達の黒猫に対する先入観を打ち砕いてくれました!
黒猫ちゃん達にとっては”救いの神”(?)

そんな業績をつくったことなど、当のおさむ自身はおそらく知らないでしょうね!

”おさむウォッチング”はこのくらいにしまして、今度こそまちなか散策へ!
果たして今回の行き先は・・・?

というわけで、次回をお楽しみに


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ひさびさの・・・

ひさびさの、勝田駅1番ホーム・・・
image017.jpg
もうすぐ、8月も終わり。
ですが私の中ではコレ乗らないと8月が終われない!!(笑)
というわけで、久しぶりにひたちなか海浜鉄道湊線(以下、湊線と略記させていただきます)の旅を楽しんでまいりました^^

数か月ぶりの湊線、迎えに来てくれたのは・・・
IMG_2110.jpg
ミキ-103
そう!”ミキ車両”でした!
IMG_2111.jpg
去年、ジューンブライドの時期に兵庫県三木市よりここ・茨城県ひたちなか市に嫁いできたミキ、
そして丁度去年の今頃”本線デビュー”をしてはや1年^^
ボディの可愛い配色デザインは、これまでどちらかといえば原色カラーの多かった湊線車両に新たな風を入れてくれました!
じつにひさびさのミキ車両乗車、まだ新しいから綺麗だし冷房完備で快適~!!
運賃表、こんなにハイテクになっていたなんて知らなかった!!^^;
IMG_2118_20100828215220.jpg
次は、”にっこうまえ”!
ちゃんと、終点までの停車駅の案内もしてくれています^^
IMG_2119_20100828215248.jpg
ちょっと乗らないうちにこんなになっていたとは・・・^▽^;
最新情報に乗り遅れてしまう!!
車内ではこんなオブジェクトが展示されているし
IMG_2116_20100828215719.jpg

アップにしてみますね!
IMG_2112.jpg

IMG_2113_20100828215834.jpg
エアコン吹き出し口の所にビニールシートのようなものが貼られ、それには絵が描いてありました。
よく見ると、風景画が多いようですが中にはこんなユニークなものも^^
IMG_2114.jpg
現在、この沿線では学生さんが中心になって開催される”MMM(みなとメディアミュージアム)”という企画が行われているようですので、その一角かもしれません

本日最初の下車駅、那珂湊駅で下車するとホームもアートしていました!
IMG_2120.jpg
IMG_2152_20100828220532.jpg
IMG_2191_20100828220611.jpg

そして、駅舎の待合室内でも!!
IMG_2135.jpg
この企画は毎年、8月に行われているそうな。湊線乗車のお客様達に、ただ交通の便として利用してもらうだけでなく、目でも楽しんでもらいたい・・・そのアイデアはなかなか面白いと思います。
ただ・・・実際にはなかなか一般の人たちの間で浸透出来ない難点があるんですよね去年もそうだったのですが。
せっかく苦労して作られた作品の数々、なんだか勿体ないような気がします
何か、うまい宣伝方法はないものか・・・う~ん

ちなみにこのMMM(みなとメディアミュージアム)は、来週日曜日つまり9/5(日)まで開催されています!
IMG_2108.jpg
これもアート?いやこちらは湊線とはおそらく関係ありません^^;
現在、工事中のJR勝田駅前駐車場で作業中だったクレーン車です。
可愛いからつい、パチリ☆

那珂湊駅で下車した私め、今回の行き先は果たして・・・?

というわけで、次回その続きを書いていくことにします!
今回はこの辺で


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

十王物産センター鵜喜鵜喜

鵜の岬ツアー、最後の訪問地となりましたのは前回の記事でちらっと触れました、
十王物産センター『鵜喜鵜喜(うきうき)』というスポットでした
IMG_2102_20100827214506.jpg
洋服の特売セールもやっていました!
意外なお買い得商品があるかもね

あ。場所は大体このあたりです
NEC_0950.jpg
国道6号の、本当に”角”!ですから位置的には分かりやすい場所にあります。
”物産センター”と名がついてる通り、ここでは地元の特産品、野菜にお米(”ひたち舞”というブランド米があります)に銘菓・・・と、日立市のお土産品が揃っています。
IMG_2103_20100827215112.jpg

み~んな、日立市十王町で作った品
IMG_2104.jpg

特に野菜類は地元で獲れたのを単に陳列販売しているだけでなく、そのお値段といったら!!
見てこの値段!こんなに安くていいの?!!
IMG_2105.jpg
地元産野菜が安くて新鮮!!これじゃみんな立ち寄っていきたくなりますね^^
だけど・・・・・
それが災いしてか、私たちが立ち寄った時間(15:00頃)にはキュウリとかトマトなどの”常備品”的な野菜がゼロでした(>_<)
一番欲しかったのに・・・。
やっぱり、午前中のうちにみんな売れてしまうようです

営業時間は9:00~18:00までのようですが、クチコミガイドブックによると営業時間開始時間に混み合ってしまい、午後になると品数がぐっと少なくなっちゃうんだって!!

宿泊にしろ日帰りにしろ、多くの人がこういったスポットは大抵帰りに立ち寄るパターンをとるかと思います。
でもせっかく来店しても、これじゃあねえ。。。
人気があり過ぎる直売所というのも、これでは考え物ですね(笑)
一日に何回、卸しの業者さんが運んで来られるのかは分かりませんがまさか、朝だけってことはないだろうな・・・?ちょっと考えてほしいな

そうそう^^
このブログでも記事で取り上げた”日立の水”、
この『鵜喜鵜喜』でも販売されているのです。
IMG_2107.jpg
帰り道、車の中でいかがですか?

それと昨日の記事の”ポポーソフトクリーム”もね♪
IMG_2106.jpg
これは食べる価値、アリですよ!
詳しくは前回の記事↓を^^


空と海と、緑の景色に癒され温泉で癒されゆっくりと旅を満喫したその後は、
物産センターでお買い物して、”ここでしか食べられない”絶品のポポーソフトを食べて旅行の締めくくりをすれば、文字通り心は”うきうき”!
車でお帰りの際には、”日立の水”をドリンクホルダーにセットして。。。


十王物産センター『鵜喜鵜喜』、”知らないと損”かもね!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

日立名物!ポポーアイス

最近、少々さぼり癖がついてきつつある管理人であります^皿^;

前回記事に書いた『鵜未来の湯』のおまけになりますが。。。

湯上がりに、”ポポーアイス”というのを食べてみました
IMG_2089_20100826202821.jpg
『鵜未来の湯』の売店で購入することができます。
1個250円(税別)
ちゃんと認定証付きで堂々と陳列販売されています^^
NEC_0938.jpg

日立市、というよりも旧十王町エリアのこの地域では”ポポー”という果実が特産品になっているそうです。

皆さん、”ポポー”ってどんな果物なのか気になりませんか?
私も知らなかった名前ですので、ポポーについて説明されているページを探してきました!
サイトはこちらになりますが→ポポーとは?
要約させていただきますと・・・
↓  ↓  ↓
原産は北アメリカ、日本には明治27~28年頃小石川植物園にて栽培されたのが最初だそうです。
温帯植物ですが耐寒性を持っているので日本のどの地域でも栽培可能で特に戦後各地に普及しまして茨城県の十王町(現:日立市)でも、戦後に開拓者の庭先に植えられたそうです。
病虫害に強くて、無農薬でも簡単に栽培できるし果実も楽しめるし、その上秋は紅葉が美しいらしいので庭木にふさわしい果物ですが、それのもつ独特の西洋風の香りを好まない人も多いため、次第にその数は減っていったそうです。
見た目あけびに似ていて色は緑色、大きさは10~15cm甘みの強い独特の香り!
といっても、私は現物を見たことはないですけどね

そのポポーが日立ではワインやゼリーなどに加工されて、特産品として販売されているのですよ!
少なくとも、茨城県内の他の地域ではお目にかけないと思いますので日立へ御越しになられる機会がありましたら是非、それらの加工品を手に取られてみてはいかがでしょう?

さて、”ポポーアイス”の御味はといいますと。。。
IMG_2090_20100826204247.jpg
ジューシー&フルーティー!!
南国フルーツのような味でした!マンゴーに似ていますがマンゴーよりも甘くて、それでいて濃くない。。。
私はもう一度食べたくて仕方がありません

一度この味を知ればもう、病みつき!!
コレを食べてしまったあなたは絶対、また食べたくなる・・・


ってのは、大げさですかね^0^;
このアイス、国道6号沿い”鵜の岬入口”の角にある特産品センター『鵜喜鵜喜(うきうき)』ではソフトクリームとなって販売されています
IMG_2106.jpg
ポポーソフトクリームがダントツ、大人気!
よし!今度来たらコレ食べるぞ。と(笑)
それにしてもこのアイス、今度シビックセンターのカフェ・パンドゥあたりでもやってくれるといいのにな

鵜の岬温泉日帰りツアー(?)は、最後にこの『鵜喜鵜喜』立ち寄りで締めることになりました!
そのお話はまた明日

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

日帰り温泉鵜未来の湯

このクソ暑いのに、温泉記事なんかアップしてるアホは、
どこのどいつだぁ?

・・・って、言わないでね!^▽^;

前回の記事で書きました国民宿舎鵜の岬の、同じ敷地内で宿舎よりも少々高台の位置にあるのが、
日帰り入浴施設、鵜未来の湯であります。
IMG_2063_20100822222020.jpg

お風呂は最上階の3階にありまして(といっても1階は機械室、玄関・フロントは2階になります)
外から見るとこの位置ですな( ̄▽ ̄)
IMG_2065_20100824222442.jpg
ですから、浴室から海を眺めることが出来ます。
内風呂はガラス張りとなっていますからお風呂で絶好のパノラマを楽しむことが出来ますよ(^^)b

・・・っていっても、ピンとこないでしょうからここでパンフレット写真をいつものごとく
お借りしまして浴室内の模様など^^;
※浴室内は勿論撮影できませんのでこちらの画像で代用させていただきますね!
パンフレットに掲載されている写真を携帯でマクロ撮影したものです。

まずは大浴場から!
NEC_0941.jpg
浴槽がとても広くて、しかも湯量が豊富!!(*゜▽゜*)
泉質はナトリウム硫酸塩・塩化物泉ですが温度は若干ぬるめかな?ですから長湯していてものぼせません!
適応症は神経痛・リウマチ・創傷・婦人病などです。
海や前回の記事に書きましたスイレンの池を眺めながらゆっくりと入ることができますよ!
他、内風呂の設備にはサウナと寝湯、気泡湯があります。
NEC_0939.jpg
寝湯はジェットバス機能付き!お好みでマッサージはいかがですか?

そして露天風呂^^
バルコニー、屋根付きですので”全くの野外”というわけではなく、”大きめのテラス風呂”といった感じですがこれなら雨降っていても大丈夫ね
NEC_0940.jpg
露天風呂の温度は室内のそれと比べると若干、高めだけど潮風を浴び海の香りを嗅ぎながら全身ゆっくりと入るお風呂はやっぱり格別です
湯上りに自由に飲める冷水が用意されているのがとてもありがたかったりして

さて、いい温泉を楽しんだ後はやはり、美味しいものが食べたくなります
湯上りに食事・休憩をするなら2階ロビーにあるラウンジ&大広間へ!
座敷か、それともテーブル席に座ろうか迷いましたが結局テーブル席へ。
※以降の写真はマイデジカメ画像に戻ります^^
IMG_2098_20100824223943.jpg

今回のランチは、母娘ともどもコレにしました!
IMG_2091.jpg
『うらら御膳』金1,000円なり!
この館内の食事、最高額が1,000円なんです。他の1,000メニューは海鮮丼『うらら丼』というお料理。
そちらは他のお客様が注文されていましたが、見るとかなりのボリュームだったっけ!
700円程度の冷やし中華も、ファミレスなどへ行けば2人分くらいあるんじゃないか?と思うくらい量が豊富だったっけ。。。
”安くてボリューム満点”がモットーなのでしょうか・・・?
しかも、値段が安いからと言って決して手抜きでもまずいわけでもありません!
たとえば、私たちが注文したうらら御膳の天婦羅一つをとってみてもカリっと揚げたてで美味しかったし!!
IMG_2093_20100824225057.jpg
海老天がかなり、大きかったよぉ~~~!!
レストランからも海が眺められるんですよ^^
IMG_2095.jpg

これまでいろいろな温泉施設を巡ってきましたが、過去訪れた施設の中では値段の割に味も量も大したことない!という場所も正直ありました。
ですがここは違いました!
お財布に優しく舌も満足お腹も満足^^
”国内人気NO.1”の施設は、日帰り施設でも決してサービスをおろそかにしていません!

お風呂よし!食事よし!そして眺めも最高!!
ここまで三つ星揃った施設、果たして県内他にどれだけ存在するのかな~?
水戸から来るのに日帰りでは少々、遠いけれど私の中では”また訪れたい”施設の一つとなりました!

まあ、欲を言うならば・・・
お風呂上がりにゆっくりと横になれる仮眠室が欲しいっす!!
だって、宿泊施設はなかなか予約が取れないんだもの
休憩所といったら、お食事処兼用の大広間がありますがそこは”早いもん勝ち”だし。
しかも、『荷物を置いての座席の確保は御遠慮願います!』としっかり注意書きが貼り出されているし。
落ち着いて仮眠が出来る部屋、お食事処とは別に欲しいなあ。。。と。
それがあればもう、言うことはありません!

食後に売店を眺めたり健康器具で体をほぐしたりした後、再び入浴して浴室を後にし、
身支度を整えて鵜未来の湯の玄関を出ると、連絡バスのようなバスが停車していました。
15:00発、十王駅行きの連絡バスです。
IMG_2099_20100824230558.jpg
車がなくてもJR十王駅とこの鵜未来の湯を繋いでくれます。(所要片道約10分)
但し、本数が極めて少ないためご利用の際は何卒、事前確認を!
ちなみにこの15:00発を逃すと、バスの便はもうありません

私たちが駐車場でお留守番している竹千代号に戻り、エンジンをかけたのと同時くらいにバスが出発しました!
IMG_2101.jpg

名残は惜しいけれど、次回再び訪問できることを信じて帰路につく我らでした!
IMG_2076_20100824231509.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

鵜の岬温泉

新盆明けて初めての日曜日。。。

母を同伴して、日立市鵜の岬温泉へ行ってまいりました!
朝8:30に自宅を出発して、途中那珂ICより常磐道利用→日立北ICで下車して国道6号を走ること約10分!ずいぶん以前にここを訪問した時には一般道のみの利用だったので
”随分、遠いなぁ・・・
と思っていましたがこれが高速利用だとわずか1時間少々で到着!!
高速、さすがですね

なんてことは、どーでもいいですね

海があり、松の木林が美しい絶景なロケーションを目の前にしつつ、やってきました!
IMG_2077_20100822215326.jpg
鵜ちゃんが御迎えしてくれます。
今回、本物には会えなかったけれど。

鵜の岬”といえば、有名なのが『国民宿舎 鵜の岬
皆さん、御存じでしょうか・・・?
見てくださいこの外観!!これで”国民宿舎”??
IMG_2064_20100822215646.jpg
”予約がなかなか出来ない施設、国内ナンバー1”に挙げられているくらい、大人気の宿泊施設なのです。

海(伊師浜海岸)がすぐ目の前です!
IMG_2079_20100822215858.jpg

IMG_2086_20100823070812.jpg

IMG_2082_20100822221423.jpg
鵜の岬の伊師浜海水浴場
海水浴客は何人かいたけれど、阿字ヶ浦や大洗サンビーチほど混雑していない様子だったかな?
海水浴するなら結構、”穴場スポット”かも?!


宿舎の敷地内は結構、広くカントリークラブも併設されています。
そしてこの時期には・・・!!(*゜▽゜*)
IMG_2069_20100822220220.jpg
一面、スイレンの葉が広がる池!!
ではちょっと、アップにしてみましょうか・・・
IMG_2070_20100822220342.jpg

IMG_2071_20100822220400.jpg

IMG_2072_20100822220432.jpg
丁度今頃(8月)は、スイレンの花が開花しているのを見ることができます(*^_^*)
この池の周囲が遊歩道になっていますが、こうして眺めていても癒されそう。。。



正面は海、そして松に囲まれたマイナスイオンたっぷりの環境にこうしたスイレン池・・・
こんなところなら、何日でも連泊したくなりますね♪
なかなか予約が出来ない理由もわかる気がします。
敷地内にはいると、ガードマンの方が誘導してくださるのですがその方達もとても感じが良いし、
ホテルのスタッフもみんな、私たちの車が入ってくるのを見て
”おはようございます!”
”いらっしゃいませ!”
と、挨拶をしてくれて感じのいい人たちばかり!!
素晴らしいのは、施設のある環境だけではなかったんですね
IMG_2088_20100822220833.jpg
宿舎を出発する団体客のバスを、手を振って見送るスタッフさん。
小さくて分かりづらいかな?^▽^;

この宿舎、宿泊された方が”すごくよかった!”と感じ、チェックアウトをする際に早くも次回の宿泊予約を入れられる方が多いと聞いたことがありますそれだけ、競争率の高い宿泊施設なのですね!
IMG_2087_20100822221805.jpg

ところで・・・こんなに予約困難なところをスムースに宿泊予約できたの?

いえいえ^^;今回私たちが訪れたのはこの裏にある日帰り施設です。
ココ
IMG_2063_20100822222020.jpg
日帰り入浴施設、鵜未来(うらら)の湯
”鵜未来”と書いて”うらら”と読ませるところがなんともオシャレでしょ?

数か月も前から電話で予約をしようとしても、なかなか予約が取れないくらいの大人気施設ですもん、
行き当たりばったりで当日受付しても空き部屋なんか、あるわけないっしょ!
宿泊したいのを我慢して、今回は”一歩手前”(?)の日帰り温泉で我慢してもらいます(笑)

というわけで、次回はこの日帰り温泉について記事に書いていきますね♪
今回はこの辺で失礼しまぁす!

参考までに・・・
鵜の岬温泉 国民宿舎鵜の岬さんのHPをリンクさせていただきますので興味をお持ちでしたら
コチラを→鵜の岬温泉 国民宿舎鵜の岬


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

のんびりと…。


お盆中の接待でお疲れ気味の母を癒そうと、久しぶりに日帰りに来ています
今日はちょっと遠くへ

詳しくは帰宅後、ゆっくりとアップさせていただきますね


携帯からでした!


※帰宅後の追記:
当ブログを閲覧の方より、記事が落ちてしまっているとの御報告を受けまして、数日前にアップしたYOU-TUBE動画を再編集し、縮小してみましたが皆さん、ちゃんと見られていますか?(その後、”直ったよ!”とのご連絡をその方よりいただきまして、安心しました^^)
こちらへお越しくださり、”あれ?何か記事が変!!”と感じられていた方、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした!(>_<)

温泉でゆったりとし、疲れが一気に出たのか今現在の異常な暑さのせいか、今日は新しい記事をアップする気力がありませんのでこれにて失礼させていただきますね!

竜神峡灯籠まつり

西山荘を後にして、いよいよ竜神吊り橋にやってきました!
特別な日ですので、この日は駐車場入り口付近で早くも渋滞
丁度私が駐車場に到着した時、タイミング良く出る車がありましたので運よく竹千代号を駐車することができましたけど^^

IMG_1988_20100819203744.jpg
このアングルは暗くなってから撮れば良かった(>_<)、失敗!!

375mもの長大な長さを誇る吊り橋の欄干部には、市内の幼稚園・保育園の子供たちが描いた灯籠がずっと、装飾されています。
IMG_1991_20100819204010.jpg

”コレ!○○ちゃんが描いたのだよ!”
なんて指さして口々に言いながら皆さん、通行されていたっけ!
IMG_1992.jpg
IMG_1995_20100819205047.jpg
うわあ!!4歳でここまで描けるの?
と一瞬、驚きましたがよく見ると先生か誰かが下書きをしたものにぬり絵をしたみたい・・・

灯籠のそばに装飾されていた朝顔も、いい味出してます^^
IMG_1997_20100819204414.jpg
欄干の合間から下を見下ろすと、なかなかスリルがあります^^
この橋の下にはダムがあって、それを吊り橋から眺めると・・・
(=゜▼゜=)!
こんな感じ♪
IMG_1998_20100819210045.jpg
何しろ、高さはこのダムの湖面から100mあるんですもん♪
それだけ高い場所で、灯籠に一個一個点火していく作業は相当大変ですよ!
IMG_2023_20100819210511.jpg
年配の男性が一人で一つ一つに手作業で点火していたんです
TVや新聞では決して注目されない、”影の仕事!”
この人がいなければ、ライトアップは成り立ちません。
お疲れ様でした~!!

この橋には職人さんの手によって作られたと思われる風鈴も飾られていました!
IMG_1996.jpg

いづれも県外で作られたものでしたが、見ると”南部鉄瓶”で有名な岩手県産をはじめいろいろなところから来ていました!
IMG_2008_20100819204745.jpg
IMG_2011.jpg
IMG_2012.jpg
いろいろなデザインで、素晴らしい!!
もはや、芸術作品と言ってよいでしょう
子供たちの可愛いイラストの書かれた灯籠もいい感じだけど、風鈴もなかなか面白い!!

ガラス細工ではなく、鉄製の風鈴を使用したところがなんとも渋くていいですね♪

こうして眺めているうちに、やがて日没となり辺りも暗くなってきた頃。。。
灯籠に灯りが灯りました。(先に書いたように、手作業で^^。)
そろそろ薄暗くなってきた、あたりの景色に子どもたちの灯籠が映える時間となりました!
IMG_2034_20100819211041.jpg

スーパーマリオも^^
IMG_2036_20100819214436.jpg

ドラえもんも♪^^
IMG_2038_20100819214520.jpg
子供達は、自分達が描いた絵が綺麗にライトアップされたのが嬉しいのか、大はしゃぎで吊り橋をバタバタと走りまわります。なかには短距離走でもやってるつもりか、数人で力走する姿も(コラコラ^^;吊橋でそんなこと)

そして、夜も19:00をまわるころにはますます観客の数も増えて。。。
IMG_2039_20100819214835.jpg
しまいには、吊り橋が揺れるありさまとなりました
はじめは、”あれ?地震かな?”と思ったほど^^。
ダムの湖面から高さ100m、そして全長375m、周囲は山・・・
そんな吊り橋ですから、揺れると結構スリリング!!

IMG_2040_20100819215211.jpg
辺りが完璧に真っ暗になる頃、車の数はますます増えて駐車場の空き待ちをする人たちでいっぱいになりました!
皆さん、”早く吊り橋が観たい!”と思って待っている方ばかりですので早々に駐車場をでることにしました。

今回は少々、駆け足でのレポートでしたが灯籠で照らされた吊り橋がとても素敵でしたのでもし来年も開催されることとなり、時間が取れるようであればまた来年も訪問してみたいと思います(*^_^*)
今回の反省点をふまえ、今度はもっと幻想的で美しい写真をブログ閲覧の皆さんにお届け出来たら、と考えています^^

灯籠まつり開催時は、17:00より吊り橋の通行料が無料(通常350円)となります^^
500個の灯籠と、今回は撮影しなかったけれど100本の竹灯りがきっと、来場された皆さんを幻想の世界に案内してくれることでしょう。。。
IMG_2045_20100812215113.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

真夏の西山荘へ!

お盆前日の去る8/8(日)、常陸太田市(旧水府村)の竜神大吊橋というところで行われていた灯籠まつりを見物しに、夕方より出かけました

でも・・・

暫くこっち方面を訪れなかったため、感が狂ったか常陸太田市街地から竜神吊り橋に向かうのに本来右折すべき道を間違えて通過してしまいまして
で、西山荘方向へ^^;
ここでUターンするのももったいなく感じましたので、
”時間はまだあるから、ちょっと寄り道していこ♪
ということで、西山荘を訪れることになりました!
IMG_1987.jpg
西山荘駐車場に”でん”と構えるお休み処・桃源
常陸太田市のお土産品販売と、うどんやそばなどの食事が出来るレストランがあります。
西山荘へのルートは、この桃源を通り抜けていく格好になります。

ここで今更、説明は不要かもしれませんが”西山荘(せいざんそう)”とは、水戸黄門で知られる徳川光圀公(第二代水戸藩主)が隠居の身となった後、余生を送られた場所として知られています。
桃源から西山荘へ向かう途中には、光圀公が自ら御田植されたという水田、ご前田がありまして。。。
IMG_1965 (2)
この田圃で苗を育て、領民としてちゃんと年貢も納められたらしいですよ!

春には梅、初夏には花菖蒲も楽しめる素敵な庭園ですがさすがにこの時期では咲いてる花もありません
ですが、周囲は老木に囲まれた緑豊かな自然でいっぱい!!
訪れたのは閉館もせまった16:00頃でしたので、観光客の数もさほどではなく、辺りで聞こえているのはセミの鳴く声だけ。
明るいとはいえ、時刻的には夕暮れ時でしたから蜩が鳴く声も聞こえました。

それらの音をBGMにしつつ歩いているとあっという間に西山荘入口です(*^_^*)
IMG_1967_20100818202804.jpg
この階段を上がっていったところに、隠居した光圀公が住んでいらっしゃった西山荘があります。
入口そばにある管理事務所にて入館料を支払い、門をくぐっていくと最初に見事な老大木が目に留まります^^
IMG_1970.jpg
IMG_1968_20100818204315.jpg
光圀公が紀州から取り寄せた大木だとか。
その樹齢約500年
・・・ってことは、光圀公よりも前に生まれていたのですね。。。
紀州からここ・茨城県の常陸太田市に移動してその間、移り変わる日本の歴史をずっと傍観されていたことになります。
光圀公がこの西山荘にやってきて、やがて没して。
それからさらに310年もの月日が流れました。。。
その間の世の中の移り変わりを、この老木はどんな気持ちで眺めているのでしょうね。。。

西山荘は、こうした老大木をはじめたくさんの木々が生い茂り、一層野趣溢れるひっそりとした森の中にあるんです^^
IMG_1971.jpg
この竹林がなんともいい感じですねぇ。。。^^
奥に見える民家風の建物が西山荘です。
耳をすませば周囲では蜩の鳴く声が。。。
ちょっと動画など、撮ってみました!
[広告] VPS


さあ、来ましたよ!
IMG_1975_20100818210644.jpg
今にも、頭巾に金色の着物をまとった御老侯様(黄門様)が出てきそうな雰囲気でしょ♪
身分の高い人の隠居どころにしては質素な造りだということで有名なこの西山荘、TVドラマ『水戸黄門』のオープニングでも登場したことがあります

水戸黄門、といえば。。。
この建物の裏側にまわりますともう一棟、藁ぶき屋根の建物がありますがその中ではTVドラマ『水戸黄門』の展示資料と、実際の光圀公の資料が展示されています。
文献やあらゆる資料から科学的に分析され、その容姿や肉声までも忠実に再現された”光圀公ロボット”が、
来館者に歓迎のあいさつをしてくれます(*^_^*)
IMG_1978_20100818211214.jpg
資料館内の写真撮影は禁止ですので、中の様子を画像でお伝えすることはできませんが歴代黄門様(TV)とそのオールキャストの写真が勢ぞろい!!
初代:東野英治郎さんから現在の五代目:里見浩太郎さんまで!
皆さんが一番、印象に残る黄門様はどなたですか?


資料館そばにある、サルスベリが綺麗に花咲かせていたのが目に留まって思わずパチリ☆
IMG_1979_20100818211920.jpg

アップでも撮っちゃえ!!
IMG_1977_20100818211954.jpg

街中は猛暑で毎日うだる暑さ、ですがここ・西山荘は大自然の恵みによる”天然のクーラー”と”癒し空間”があります。
歴史の里で、古の風を浴びながら森林浴・・・こんな癒し方があってもいいですね
IMG_1981.jpg
でも夏は”虫よけスプレー”を忘れないでね!(笑)

おまけですが。。。
先に登場した御休み処・桃源の人口庭園もなかなか素敵に整備されています
IMG_1982.jpg
トップ画像の建物の裏側になります^^
人口池の鯉には、えさをあげることもできます。(えさ代100円)
川や噴水もなかなかいい味出してるし。。。^^
IMG_1983.jpg
IMG_1985.jpg

おなかが空いたら、売店内のレストランで蕎麦などいかがですか?
IMG_1986.jpg
桃源内のレストラン。茶店風のコーディネートが粋ですね!
終了時刻は早いようですので、御注意を!

勿論、お土産品も充実しています。
お好きな方は、地酒の一つ”悪代官”などいかがですか?

緑生い茂ったここ・西山荘は11月頃になると紅葉も楽しめるそうです。
ここも、四季折々訪ねてみて初めてその良さが分かるスポットといえましょう

ちょっと”お得な”寄り道でした!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

また、会おうね(^・^)/~

お盆休みももう終わり、
”明日からはまた仕事(>_<)!”
という方、多いのでは?
私も明日から通常出勤します。

既にここで書くまでもないと思いますが今年は我が家で父の新盆でした

思えば去年の今頃は、まさか我が家で新盆になろうとは思いもしていませんでしたから、初めて迎える”夏の行事”に、母も私も鶴千代もてんてこ舞いをしつつ迎えたお盆初日の13日でした。
IMG_2057_20100816223338.jpg

親族、御近所の方々が次々訪れ、かつてない忙しさの中
『あれ?この人お返しあげたっけ?

『あれ~っ!!しまった!○○さんからも頂いてるよ!◆◇さん、預かってきたんだ!』
と、お返し配りに東へ西へ、私と鶴千代が交代交代で駆け回った14日・・・。
お盆期間の前半は、このような感じで慌ただしく過ぎました。
IMG_2059_20100816223943.jpg

そしてお盆の後半、さすがに15日はあまり来訪される方もなく比較的のんびりと自宅で過ごすことができたのですが、思えばようやく家族が揃って自宅で落ち着けたのは唯一、この日だけだったな。。。
IMG_2062_20100816225553.jpg
せっかく、家族との再会を楽しみにしていたのに。。。
なかなかみんなが揃うことができなくてごめんね、お父さん


こうして最終の16日、いよいよ送り盆ということで午後よりお寺に出かけ、供養をして父を無事見送ることが出来たけど・・・・・
IMG_2058_20100816224733.jpg

なんとも慌ただしく過ぎてしまった新盆でしたので、めんどくさがりやで騒がしいのが大嫌いだった父、
『せっかく戻ってきたのに、つまんね!もう知んね!二度と来ねえ!』
なんてへそ曲げて、来年のお盆は帰省してくれないんじゃないかと心配してます(笑)

懲りずにまた来年も帰ってきてくださいお父様( ̄人 ̄)

来年も、また会おうね(^・^)/~


【おまけの動画】
我が家の祭壇に飾った、盆提灯の一つです。
動画容量が大きすぎてしまい、途中でカットされてしまいましたがよろしかったら
これで少しも”涼”をとっていただけたら幸いです^^
[広告] VPS

御迎え体制、万全!

我が家の家紋入り門灯も設置して。。。
IMG_2053.jpg

仮仏壇も装飾完了!(^ー^)b
IMG_2049_20100812213941.jpg

これで御迎え体制、万全!!

明日から4日間、父の魂が帰省いたします。
生前はのんびりした生活を送っていたのに、先月18日(法要は17日)の四十九日でようやくあの世へ旅立ったと思いきや、一か月足らずの帰省・・・皮肉にも忙しいスケジュールとなりました

明日はそんな父を御迎えにお寺に出かけます
帰ってきたら、父と何話そうかなあ。。。

というわけで、今年のお盆は少々忙しくなりますので以前告知しました通り、ブログ更新は休み休みになりますね♪
皆さんのところへは訪問できるかとは思うのですが・・・(・-・;)


そうそう!余談ですが先日日曜日、お盆の準備を終えた後の夕方、
常陸太田市の竜神吊り橋にて行われた”灯籠まつり”を見てきました!
IMG_2045_20100812215113.jpg
ブレがひどくてすみませ~ん

長~い吊り橋が、行灯の光にライトアップされ、なかなか幻想的でしたよ
この記事はお盆明けにゆっくりアップさせていただく予定です
IMG_2044_20100812215340.jpg

帰省ラッシュがピークとなり、JRも高速道路も混雑しているそうです。
皆さん、お出かけの際は何卒御注意くださいね

では、良き連休を♪

土浦キララまつり、観てきました!<その二>

土浦キララまつり”記事、続きです^^

中城通りにやってきました!
踊りの出番を待つチームさん達がここで待機しています。
IMG_1930_20100810212133.jpg

おおっとぉ!!
海賊船か?!
IMG_1925.jpg
これも踊りに参加します
いつもは閉館が早い、”まちかど蔵”もこの夜だけは特別会開館!
ライトアップがなんとも、いい感じです^^
IMG_1927_20100810212631.jpg
”和”の雰囲気たっぷりのこの蔵で私めは好物のアイスどら焼き(ヨーグルト味)をつまみながら一休み

そうそう^^。この界隈では子供達が手作りした行灯が飾られていました!
IMG_1921.jpg
IMG_1935_20100810213116.jpg
いづれも市内の小学校の生徒さんによるもの。この界隈だけでなく、キララまつりの会場となるあらゆる個所にこうした行灯が飾られ、祭りで賑わう”夜の土浦市街”を照らしていたのです

ここであらためて、七夕踊りのルートを御案内させていただきましょう^^
201008100804000.jpg
画像を見ていただくとおわかりかと思いますが、ここ・中城通り(まちかど蔵)界隈を出発し、大通りに出て”モール505”を通過し、駅前のウララ広場に向かっていきます。
IMG_1950_20100810215617.jpg


本部席(モール505)では。
あ!!(゜▽゜)
IMG_1946_20100810214155.jpg

キララちゃ~ん♪
IMG_1944.jpg
やっと、見つけた(*^_^*)!
土浦市のマスコットキャラクター、キララちゃんも一緒に踊っています。
お祭りの主役?!登場!!今まで一体、どこにいたのさ~!!(≧▽≦)
IMG_1945_20100810214436.jpg

そしてたちまち、子供たちの人気者
IMG_1947_20100810214546.jpg
お、御顔が・・・

前回の記事に登場した着ぐるみさんも、このキララちゃんも含め、七夕踊りにはユニークなキャラクターも続々登場です。
IMG_1952.jpg
JAバンクのマスコット、貯金魚くんも!
踊るの、ちょっとキツそうですね(^▽^;)

それぞれの団体さんの個性的な衣装や演出、踊りを楽しませていただきながら混雑の中を私は再び、ウララ広場の方へ歩いていくことにしました。
IMG_1941_20100810215348.jpg
消防連の皆さん。纏を振りつつ登場です。

こうして歩いているうちに、いつのまにかウララ広場前までやってきました。
七夕踊りもいよいよ終盤のチームが登場し、ついに中城通りで待機していた
”あの海賊船”がやってきました!!
IMG_1962.jpg

あの船を一体、どんな風に動かすのかすごく興味しんしんで、登場を楽しみにしていましたがどうやら、人の手で動かしていたようです。
IMG_1964_20100810220302.jpg
中城通りから、このウララ広場まで手押しで。。。
皆さん、お疲れさまでした!^^。

上から眺めると、曲がるのにとても大変そう!(>_<)
IMG_1965.jpg

毎日、半端でない暑さが続く今年の夏。
お祭りに燃える土浦市民の熱気は、そんな夏すら怯えて逃げ出すほどの勢いだったように感じました^^
見ているだけでも楽しかった、”七夕踊り”でしたがきっと、踊れば尚楽しいんだろうな

茨城県はこれからますます、夏祭りラッシュとなりあちこちでも熱気あふれるお祭りが行われることでしょう。
”元気な夏”を過ごされたいとお思いの方は、お出掛になってみては?
IMG_1933_20100810221319.jpg

でもくれぐれも、熱くなりすぎて熱中症にならないよう、お気をつけくださいね!
IMG_1954_20100810221357.jpg
↑駅前大通り沿いにあるビジネスホテル玄関で見つけました^^
こんなサービス、ありがたいですね~!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

よろしかったら・・・
去年の土浦キララまつり記事をリンクさせていただきますね♪^^
ちなみに今年見たのは1日目、リンクさせていただいた記事はいづれも2日目の模様です。
土浦キララまつり2009<①>

土浦キララまつり2009<②>

土浦キララまつり<③>

※8/12追記
動画をアップさせていただきました!
イケてるダンサーのカッコイイ踊りを何卒、お楽しみくださいませ!^^
[広告] VPS

[広告] VPS

土浦キララまつり、観てきました!<その一>

今回の週末は、昼間は新盆の準備→夜はイベント見学へ!
と、なかなか充実した過ごし方をした私でありました

去る8/7(土)の夕方より、土浦へ出張(?)
毎年恒例の行事であり、土浦の夏の風物詩でもある『土浦キララまつり』を見てきました
image025.jpg

2日間にわたって行われるこのお祭り、去年は2日目の昼間から夜にかけてのイベントを中心に追って行きましたが、今年は1日目の夜のみの見物です^^
1日目のメイン(なのかな?)である、”七夕まつり”の模様をお伝えさせていただきますね

土浦駅に到着すると・・・
お!やってるやってる
IMG_1874_20100809221853.jpg
土浦駅前イトーヨーカドー脇の”ウララ広場”は大盛況!!
駅前大通りを、たくさんのダンサー達が踊っています。
過去、記事で書いたかと思いますが、蔵造りの建物が印象的なあの”中城通り”が待機場所となっていて、そこからメイン通りに出、駅前の大通り約500m位の距離を踊りながらここ・ウララ広場にやってきます。
IMG_1875.jpg

ヨーカドー前の屋台も、忙しそう!!(*^_^*)
IMG_1876_20100809223052.jpg

七夕おどりに出場された団体さんは、全部で30組。
”○○連”と名のついたチームが次々に登場していきます。
IMG_1878.jpg
IMG_1879_20100809223449.jpg
わが子を写真に撮る、お父さんやお母さんの姿も!!

どんな踊りなのか、ちょっとだけ動画を^^
雰囲気だけつかんでね♪
[広告] VPS


チームごとに違うデザインのはっぴや衣装をつけている姿も、観ていて面白いものです(*^_^*)
IMG_1885_20100809223728.jpg
”天川スカイ連”のみなさん。
”スカイ”ということで、ミ◎・◎○カラス(?)が参加?!←世代がバレバレ^^;

可愛い、着ぐるみさんも登場しました!
子供たちに、たちまち大人気
IMG_1887_20100809224207.jpg
IMG_1894_20100809224321.jpg
IMG_1896_20100809224429.jpg

”さわやか土浦連”さん登場!
IMG_1891_20100809224613.jpg

そして
IMG_1892_20100809224713.jpg
”さわやか土浦連”のプラカードを振り、浴衣姿でステップ踏みつつ踊られているこの方、
土浦市長の中川清氏です。
市民や観客の前。元気に陽気にあかるくふるまわれていた姿が印象的でした!
こちらで美女数名と、記念写真撮られたりしています^^
IMG_1890_20100809225041.jpg

ウララ広場が踊りの終点。
踊り終えた皆さんは、ここで簡単に打ち上げをした後、一旦解散するようです。
IMG_1897_20100809225342.jpg
お疲れ様~!!!


さて、七夕踊りはまだまだ続きます。
IMG_1901_20100809230926.jpg
踊りの皆さんとは逆行する形で、私はウララ広場から中城通り方面へと歩いていくことにしました。
楽しいBGMに合わせ、踊られている皆さんの姿を拝見しながら。。。

そうしているうちに、あっという間に本部席前。
IMG_1905.jpg

IMG_1908_20100809231722.jpg

”世界なかよし連”では、外人さんも参加!!
IMG_1912_20100809231850.jpg
浴衣姿、よく似合ってます(*^_^*)♪

さあ、これ以降にも個性的で楽しい団体さんが登場するのですが・・・。
今回はとりあえず、ここまで

というわけで、次回に続きます♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

只今、帰宅!


夕方より、フリータイムとなりましたので、『土浦キララまつり』へ行ってまいりました

既に携帯から投稿したとおり、常磐道上り線にて事故渋滞にしっかりとはまってしまいましたが、目的の七夕踊りを観ることが出来、無事帰宅いたしました


踊っている決めのポーズを捉えるのは、かなり難しかった花火以上かも

記事のアップは後日あらためて行わせていただきますがとりあえず、今回はこれにて失礼いたします


携帯からでした!

常磐道上り渋滞中


友部サービスエリアから千代田インターまで現在、事故渋滞中なり
しっかりはまってもうた~!

携帯からでした!

水戸の花火in千波湖

水戸市の夏の風物詩、水戸黄門まつりが開催されました!
今頃丁度、黄門行列が終わった頃かな?
黄門様に扮した加藤市長
↑去年(2009年)の画像ですが。水戸黄門に扮された水戸市長、加藤浩一氏
加藤市長は来年4月の任期満了をもって、市長職を退任されます。お疲れ様でした!


さて、黄門まつりの前夜祭ということで前日夜(つまり8/6夜)に行われた千波湖では盛大に花火が打ち上げられました
IMG_1857.jpg

前回の記事↓でざっと記事を書かせていただいておりますので、細かく書くのは省略させていただきます。
今回は花火動画をお楽しみください

全部で6種類!どれでもどーぞ♪
[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


毎年10月に開催される土浦花火の、至近距離で”ドーン”という迫力も素晴らしいけれど、離れた場所からこうして眺め、美しさそのものを楽しめる水戸の花火も地元ながらなかなか素敵ね♪
これぞ、”地元再発見!!”なり。

皆さん、今年の花火は観に行かれましたか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

携帯からお伝えいたします!

只今、水戸市の千波湖で毎年行われている夏の風物詩、花火が終了しました!

土浦の見に行くからいいや、と思っていたけど結局見に来ちゃいました

ですが
お!これいただき!
と思って撮ったつもりの動画、花火に見とれてシャッターボタン押すの忘れてあじゃぱぁ~!!

実は去年も同じことをしています
しかも、途中でデジカメのバッテリー充電が切れてしまうし(泣)
今年は出かける前にちゃんと充電していきましたからその点は大丈夫でしたけど^^。


現在、動画アップロードの作業中であります。
あらためて後で掲載させていただきますね
・・・っと。ここまでは携帯での投稿でした!

<帰宅後の追記>~ここからはPCからの投稿となります。
水戸市の夏の風物詩の代表:水戸黄門まつり。
これが毎年恒例の行事となって、今年で50回目を迎えました!
前夜祭にあたる今日の花火は、50回目の記念ということでいつもよりも盛大で華やかに行われたようです
IMG_1861_20100806214220.jpg

”内容はいつもと同じ”
と思いつつも、やっぱり花火は素晴らしいから外で”ドーン”という音が聞こえてくるとつい、
観に行ってしまいます。
今年は特別、10号玉の連射が放たれていました!
色もこんなにカラフル(*^_^*)♪
IMG_1859_20100806215346.jpg

”水戸藩開藩400年”の年にあたった去年のこの日はあいにく、悪天候となってしまい、
予定されていた花火は中止、黄門まつりも終わった14日に延期されてしまいましたが今年は前夜祭にふさわしい、盛大で華麗な幕開けができました!

では、後日アップ予定の動画をお楽しみに♪
IMG_1870_20100806215915.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※先日も告知させていただきましたが、今年の黄門まつりはお盆(新盆)の準備の為観に行くことができませんので、記事はこの花火記事のみにさせていただきます

消えた高齢者

ここ数日、生存や所在が不明になっている100歳以上の高齢者の方がいらっしゃるというニュースがTVなどで頻繁に流れていますね

事の始まりは東京都足立区に住む111歳になる男性の白骨死体が自宅で発見されたことからでした。
(30年以上も遺体を自宅で放置??信じられね~!!
続いて杉並区では113歳になっているはずの女性が所在不明、さらに拍車をかけるように日本全国で他にも数多くそのような所在不明の100歳以上の方がいるという事実が発覚しました
201008030821000.jpg

先ほどのネットニュースによればその数、現在の時点で56名だそうな
となると、日本人の平均寿命の統計数字も大きく変わる可能性がありますね!
いやそんなことよりも、”明治”の年号生まれの方がこれでぐっと減ってしまうのが寂しくて(なんでやねん?!)

役所や厚生省などの調査のずさんさが強調されているようですが・・・。
本人がちゃんと生存しているかどうかを確認もせず、また会ってもいないのにただ、家族の言うことを鵜呑みにしたまま、年金や祝い金等の支給をしてきた役所の職員の対応、確かに問題がありましたね
これが仇となって、年金を30年以上も不正に受け取っていた事件が起きてしまいました!

アパートで一人暮らしをしている、という情報を頼りにその住所を訪れたらそこは更地だった、というケースも。
役所の方でも、家族から
『今、入院しているから家にはいません!』
なんてこと言われてしまうと、それ以上踏み込む権利はありませんからね・・・。
それ以上の情報を聞き出そうとするにせよ、個人情報保護法云々を指摘されかねないでしょうし

でもそれ以上に私が信じられないのは、所在不明の高齢者の方の家族の対応。
『もう、何十年も連絡を取っていないから分からない!』
『今どこに住んでるのかわからない!』
との受け答え。
何それ?
”はぁ?”って言いたいですね
仮にも血のつながった親子ですよ!
いくら別居していたとはいえ、100歳にもなる親を何十年も放置できるのでしょうか・・・?
信じられません!
NEC_0926.jpg

今度の事件は、役所の不手際と調査不足も原因でしょうがそれ以上に
親子関係の稀薄さと疎遠な人間関係が生んだ”死角”ですね
いや、”ミステリー”と言うべきだろうか・・・?
NEC_0925.jpg

高齢化社会、とは言われているけれどこうなってしまうと果たして、長生きすることは幸せなのか否か、
分からなくなってきましたねぇ。。。
どうしたものかなあ・・・。


私の”気になるニュース”でした!
※掲載した画像は、記事の内容とは関係ありません^0^;

千波湖畔の小さな森

水戸市の憩いのスポット、千波湖。。。
IMG_0297_20100803225452.jpg
※画像は桜の時期に撮影したものです^^

この湖畔に、『少年の森』というスポットがあるのを御存じでしょうか・・・?
NEC_0903.jpg
水戸黄門の像のある広場を起点にすると、千波湖に向かう側とは逆の位置になりますが好文CAFEの脇の道路を横断してすぐ目の前に入口があります。
お散歩がてら、ちょっとだけその奥にはいってみました^^
NEC_0929.jpg

ちょっぴり急カーブの階段を上がっていくと、そこは緑豊かな”少年の森”だった。。。(゜▽゜)
NEC_0928.jpg
マイナスイオンたっぷりの、”自然公園”といったところかな?(*^_^*)
早朝、このようなところをウォーキングしたらとても気持ちが良さそうです♪
ちょっぴり珍しい花も咲いてるし。。。
NEC_0922.jpg
花壇に植えられた花ですが、名前が分かりません^^;
どなたか、御存じありませんか?(笑)

公園内は平坦なところではなく丘陵になっていますから、森林浴を楽しみつつ歩いているだけでもいい運動になりそう♪疲れた時に”ちょっと一息”と休めるスペースもあります。
NEC_0919.jpg
が、しかし!!( ̄^ ̄;)
別なテーブルの上には、ペットボトルが飲んで飲みっぱなし!!
NEC_0918.jpg

そして、お菓子の空き袋が散らかし放題!!
NEC_0917.jpg
誰だあ!!こんなことしたのは!!
裏ブログでもぼやいたけれど、ひどいですね!
せっかくの憩いの場所を。。。


気を取り直して、もう少し歩くことにしました^^;
この森の中には遊具もありますから(^-^)
ですから、”遊び足りないよ!”なんて言わせません(笑)
NEC_0910.jpg

結構、規模の大きな遊具だから大人でもはまるかもしれません^^
NEC_0907.jpg

思えば、この”少年の森”のあるあたりと現在、映画『桜田門外の変』のオープンロケセットが建っているあたり一帯はかつて、”レイクランド”という遊園地がありました
観覧車があって、コーヒーカップがあって千波湖を悠々と眺めながら遊べたの^^

時は流れ、経営不振が原因かレイクランドは私が高校生になるかならないか位の時に閉園してしまいました私も幼いころは両親に連れられて・・・
よしましょうね!( ̄▽ ̄)年代をアピールしすぎます(笑)

この丘に上がってくると、なんとなくそんな”在りし日”を思い出します
NEC_0909.jpg
NEC_0914.jpg


が、ここでもまたもや!!
NEC_0906.jpg
誰だあ!!こんなところで花火やったのは
しかも、燃えカスを散らかしっぱなし!!あぶねえなあおぃっ!!

火事になったら一体、どうしてくれるんだか
緑豊かな、マイナスイオン溢れる素敵な公園もこれでは台無しですね(泣)

NEC_0904.jpg
『公園はきれいに使いましょう』って、書いてあるのに。。。(--#)

”ウチらだけじゃないし!他の人もやってるしぃ~!”
”どうせ、掃除する人がいるんだから。”
”ゴミ箱ないもん!どこに捨てろっていうの?”
こういう考えの人がきっと、このようなことをしていくのでしょうね

確かにこの公園にはごみ箱がありません。おそらく”お持ち帰りしましょう”という意味からだと思いますが、だからといってこんなところへポンポン、ゴミを捨てていっていいはずがありません。
ここに遊びに来た各自が責任を持って、自分のゴミは自分で片付けるのが常識なのではないでしょうか・・・?
これでは何も知らずにここに来た人が、きっと気分悪くされると思います。

公園はみんなのもの!せっかくの素敵なスポット、汚さず使いたいものですね!
NEC_0932.jpg

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

行ってらっしゃい!!

8月、といえばもうすぐ高校野球

今年の茨城県代表は、ニューフェイス高校が行きますよ(^^v)
水戸市の私立高校、水城(すいじょう)高校という学校です。
本日、戦場となる甲子園に向けてJR水戸駅を出発していきました!
201008022059000.jpg
水城ナイン達が特急スーパーひたちに乗車する前に、水戸駅にて出発セレモニーなるものが行われたそうです(^-^)。
学校関係者や家族、市民に激励されつつ
『今までのスタイルを崩さずに一人ひとりの持ち味を発揮し、正々堂々と戦ってきます!』
ときっぱりと答えたキャプテン(これがなかなかのイケメンで)の姿が印象的だったっけ。。。
がんばれ~!!
201007272051000.jpg
↑初の甲子園出場=茨城県代表が決まった瞬間の模様

思えば県大会決勝戦では、対戦校の霞ヶ浦に大きく差をつけての大勝利^^
戦った霞ヶ浦高校も前日は、水商(水戸商業)をコールド勝ちで負かした強豪でした。
201007281240000.jpg
なんだか、同じ市内で前日に霞ヶ浦高校に敗れた水商の敵討をしたかのようです^^。

今度は全国規模ですよ!
出場校はいづれも厳しい県大会をクリアして、甲子園行きの切符を手にした強豪ばかり・・・
201007272050000.jpg
明後日の4日に組み合わせの抽選会があり、それが終わるまではまだどこと戦うのかわかりません。
初回から優勝候補レベルの学校にぶつかる可能性もありますが、たとえどんな学校が相手でも全力で戦い、悔いの残らない”甲子園デビュー”を飾ってもらいたいと思います


◇この部分は、高校野球とは別に関係のない”余談”となりますので飛ばされてもかまいません(笑)◆
水城高校のお話を、私が分かる範囲でちょこっとだけ^^
今回初めて茨城県の代表校となった水城高校は水戸市内にある私立高校。
県内有数の”マンモス校”となっているそうです。
この学校、私が学生の頃には既に存在していましたが現在とは雰囲気がかなり変化しています。
大きな違いはその当時、この水城高校は”完全男子校”だったのですが、年号が昭和から平成に変わった1989年より、男女共学制となっています。
よって昔はここの制服、学ランオンリーだったけれど今では男女ともにジャケットにベスト、とオシャレな制服になっているんですよ!

学科は普通科のみですが、大学進学をモットーとしているこの学校、コースを4つに分けそれによってクラス編成がなされ、それぞれ生徒さんの希望に見合った授業をしているというのですが、内容がかなりスゴイ
詳しく知りたい方はコチラをご覧になっていただければ→水城高校HP
進学状況を見てみるとなんと、東大合格者もいらっしゃいます
私たちが学生の頃は、有名国公立大学進学目指して勉強、というイメージはまるでなかったのに。。。
時代は変わりました・・・( ̄▽ ̄)



なにはともあれ、甲子園ではどの選手も自分の持てる力を存分に発揮して
頑張れ!!水城高校!!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

”将軍様”、いかがですか?

いよいよ8月がスタートしましたね

私の方は、といいますとお盆特に今年は新盆を迎えることになってしまいましたのでそれに向けての準備等で少々、いつもの夏よりも忙しくなりそうです^^;
今日も母と一緒にお盆の時に使う香典返しの品選びに、と水戸市の京成百貨店にお出掛してまいりました。

買い物を終えた後で、いつものように店舗内の喫茶店”SAZA(サザ)”にてTEAタイム
本日飲んだのは、”将軍アイス珈琲”。
NEC_0936.jpg
”徳川将軍珈琲”という商品が、SAZAで扱われているというのを皆さん御存じでしょうか・・・?
ここで言う”将軍”というのは、江戸幕府最後の将軍として知られている徳川慶喜公のことです。
ネーミングは彼にちなんでつけられたようです

特別メニューということで、煎れ方もまた特別なのかな?
少々待ってようやく運ばれてきました。
”将軍様”だから、さすが!↓
NEC_0937.jpg
ロックアイス入りのグラス、そして横には徳利のような容器。
徳利の方にコーヒーが入っています^^
こちらをグラスに移して飲みます。
NEC_0935.jpg
味は、エスプレッソのごとく濃い味。苦味とコクが強い、まさに”大人の味”です
普段はブラックで飲んでいる私ですが、こればかりは無理^▽^;
珍しく、ガムシロップとミルクを使う羽目になりました(笑)
元々、SAZAさんのコーヒーは濃い目だけどこの”将軍珈琲”はそれ以上です。
でも濃いわりに酸味が少なかったから、私には飲みやすかったかな?(・0・)
味は良いのでコーヒー通を自称される方、是非飲んでいただきたいなぁ。。。

ところでこのコーヒー、だてに”将軍”というネーミングを使っているわけではありません。
この将軍珈琲は、徳川慶喜公が実際に飲んだという珈琲を史実に基づき、彼のひ孫にあたる徳川慶朝さんという方の監修の元現代に再現されたという、貴重なコーヒーなのです

時は江戸時代も末期の1867年の頃、神戸港開港にあたり欧米の公使と外交するにあたってフランス料理やコーヒーでおもてなしをしたそうな。これが日本で初めて公式行事に登場したコーヒーとなったそうです。
参考までにこちらを→徳川将軍珈琲(サザHPより)
NEC_0934.jpg
慶喜公の血をひく子孫の方の手により、100数十年ぶりに甦った珈琲の味を、慶喜公ゆかりの水戸で味わってみませんか?
ちなみに私たちが飲んだのはアイスコーヒーですが、勿論ホットもありますからね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-