どうしたものか・・・

高速道路の無料化実験(~2011,3月まで予定)が、あちこちで始まったようですね。

わが茨城県では、東水戸道路の水戸南IC⇔ひたちなかICがその対象となっているようです。
ちなみにこれまでの通行料金は片道200円(ETC利用の場合)。
高速道路を利用する者にとっては、無料化つまりお金をとられなくなるのはありがたいことには違いないのですが・・・・・
IMG_1366_20100630213113.jpg
東水戸道路大洗IC付近(大洗鹿島線車窓より撮影)。
田園風景を目にし、大洗鹿島線(鹿島臨海鉄道)を見下ろして風きって走るのはなんとも気持ちがいいものですよ^^


朝の通勤時刻に混雑する点について、利用者の不満の声もあがっているようです
数日前のモバイル版茨城新聞記事によりますと、

「お金を払って時間と快適さを買っていたのに。無料は賛成だが道路が混むのは正直迷惑!」

「IC近くで通常の3~5倍の混雑に遭い、通勤が10分遅れた。これが続くときつい。」

などの声が上がっているそうです。


水戸市からひたちなか市内の職場もしくはひたちなか市から水戸に通勤されている方ならおわかりかと思うのですが、水戸市とひたちなか市は隣同士といえども、一般道路は混雑・渋滞する道路でつながっていますので移動するには時間がかかるのです。特に通勤時間帯は。
それが高速道路(東水戸道路)が開通したおかげで移動時間が縮小され、これまで30分かかっていたところ15分で移動可能になり、便利になったと思っていたのに。
信号待ち等の手間が省け、しかも無料で通行可能となれば今後も利用者が増えることでしょうね。。。
特にこれからは海水浴シーズン到来で、”この機会に!”なんてお考えになられている方もいるでしょうに。

あ・・・( ̄0 ̄;)別に”無料化反対!”と言っているわけではありませんよ!
(ETCまで作ったのにこれまで払い続けた高速料金、どうしてくれるんだ!という気持ちは正直ありますが、笑)

無料になって誰もが利用するようになれば、その分当然交通量が増えるわけですから混雑することも考えられます。
そうなると、宅配業者とか運送業など時間に追われて走らなければならない人たちはどうでしょうか・・・?

特急列車や新幹線があるように、車の社会でも”スピード・快適”を目的に高速道路があるんだと今まで思っていたんだけどな

高速道路で渋滞しちゃ、”高速”の意味がないと思うのですが・・・


皆さん、どう思います?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2010/06/30 22:02 ]  茨城なんでも! | TB(0) | コメント(2)

水と緑の文化施設、ロゼホール

昨日の長い文章をお読みくださったみなさん、大変お疲れさまでした!
まずは”和み画像”を
201006280716000.jpg
こんな可愛らしいキャラクターが、常陸大宮市のマスコットとなっています。
では本題に。今回の記事は「風の童子」の劇が行われました、常陸大宮市文化センターロゼホールのお話です。

JR水郡線常陸大宮市で下車し、徒歩約5分の場所に存在しております。
市役所のとなりに、広大な土地をかまえその敷地内にあるのです。
IMG_1559_20100629202722.jpg
隣には図書館、文化センターで催し等がある時など、開場時間を待つ間過ごすのにいいですね
小さなお子さん連れでも大丈夫♪
絵本や図鑑、子供向け小説がたくさん設置されていて児童書に関しては充実していますので。
図書館内の写真撮影をするわけにはいきませんので、建物の外周など^^
IMG_1564_20100629203313.jpg
プランタに植えられた綺麗な花と、図書館脇の人工池のショットが
なかなか素敵。。。
窓際席に座って本を読みながら外を眺めると、これが見られるんですね
館内では、本棚のあちこちに読書用の椅子もあります(^-^)
本が好きになりそう!!(*^_^*)

こういった人工池が、隣のロゼホール(文化センター)にも設置されているんです。
IMG_1561_20100629203726.jpg

ちょっと接近
IMG_1562_20100629203905.jpg
人工池にはちゃんと、滝もあって・・・
なかなか、いい感じです
水のそばって、なぜか心が落ち着きますね
そして、この人工池にはちゃんと鯉も泳いでいました!
IMG_1563_20100629204036.jpg
水と緑に囲まれた、常陸大宮市民の交流スポット!
素敵じゃないですか~!!(≧▽≦)
演劇やコンサート等のイベントを見物しにくるのが楽しくなりそうですね♪

こちら↓は、文化センターの建物を正面から撮影したものです。
IMG_1560_20100629204426.jpg
素敵なのは、外観だけではありませんでした!
中も綺麗~!!(≧▽≦)
といっても、館内は撮影しておりませんので画像はございませんが
文化センター内の施設の様子は、HPを見てくだされば幸いです→常陸大宮市文化センターロゼホール
ロゼホール”というのは愛称ですよ!

小ホールは今回、立ち寄らなかったけれど大ホールの綺麗なのにびっくり!!
観やすさ・聴きやすさを第一に考えたという客席は、ワンスロープ式となっていまして車椅子を利用されている方への配慮も考えられ、整備されたとか。
大ホールの客席数は全部で1010席、そのうち6席が車椅子の方専用の座席となっております。

綺麗でとても利用しやすい文化センターロゼホール
市外の私だけど、また来たくなっちゃいました!(*^▽^*)
次のイベントは、いつかな~?
(イベント案内についても、コチラを→常陸大宮市文化センターロゼホール

IMG_1558_20100629210144.jpg
関係ないけれど文化センター隣にある常陸大宮市役所、なかなかカッコイイでしょ♪
やっぱり、市民の税金は市民の役に立つものに使わなきゃ!ね!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/29 21:12 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(0)

『風の童子』を観て

先に携帯で投稿したとおり去る6/27(日)に、常陸大宮市文化センターロゼホールという場所にて開催された演劇『風の童子(かぜのわらし)』を観劇してまいりました!
201006271731000.jpg
原案/民話:座敷童子
脚色・演出:清水川峰央
音楽:サスケ
編曲・Mix:青木寿
そして演技は”劇団虹っ子”の皆さんが演じられていました。

開演の合図のブザーが鳴るのと同時に、それまでホール内をバタバタと駆け回っていたガキんちょ達もちゃんと着席し、静かになったところで幕が上がりました
わずか1時間30分程度の時間の中、これから舞台でどのような世界が繰り広げられるのか、とても楽しみにしていた私は、幕が上がるのと同時に”待ってました~!(*^▽^*)”という感じ。

おはなし
気が弱くて泣き虫の基次郎(きじろう)は、いつもみんなにいじめられていました。その日も庄屋の息子のカスケにひどいことをされ、泣いてばかり。
すると、一塵の風とともに突然謎の少年が現れました。
彼の名は”風の三郎”、実は妖怪なのです。
彼の姿は、きれいな心を持ち、ときめく心を忘れない者にしか見えません。
いじめられっ子でいつもひとりぼっちの基次郎ですが、彼は心が優しいので勿論、三郎の姿も見えるし声を聞くことも出来ます。基次郎と三郎はたちまち、友達になりました。

そんなある日のこと。
基次郎は自分が住んでいる村に大雨が降ることを知ります。
早く稲刈りを済ませないと、大雨がきて畑の稲は勿論農作物もみんな、ダメになってしまう・・・
さあ大変!三郎は基次郎に言うのです。
「この村を救えるのは、お前しかいない!」と。
三郎の必死の呼びかけで、ついに基次郎は勇気を出して村中の人たちに大雨がくることを知らせに廻り、
ついに庄屋の権太のところへ訴えにいくのです。
ですが、信じてもらえません。

その時、三郎が一塵の風と共に現れて・・・・
やがて、奇跡が訪れます


”奇跡”とは、大雨が村を逸れるということではありませんよ
そんな結末ではあまりにも面白くないじゃん(笑)
(公開中の映画ではなく、お芝居だからネタバレしちゃってもいいかしら?
201006271732000.jpg
子供の頃の”ときめく心”を取り戻した庄屋の権太と飲んだくれの和尚・平太の働きかけで無事、稲刈りが終了!
でも奇跡はそれだけではありません。

大雨で増水した川に落ちたカスケを必死で助けようとする基次郎。。。
あんなに自分をいじめていたカスケを基次郎は危険を顧みずに無我夢中で助けようとします。
その姿に、ついにカスケも心打たれ基次郎に心を開くようになりました。
こうして、基次郎とカスケは友達になったのです。

基次郎の勇気ある行動は、村を救っただけではなくいじめっ子・カスケの凍った心をも溶かし、幼いころに持っていた純粋な”ときめく心”をすっかり忘れてしまった大人達は、それを取り戻すことが出来たのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現代社会に、何かを訴えているようなそんな劇だったと思います。
”いじめによる自殺”が問題となっている今、日本全国の子供達は勿論教育に携われる方親御さん方皆さんに鑑賞していただきたい作品です。
「本当の強さとは?勇気とは?」
この劇ではそれが一番のテーマだったのではないでしょうか・・・?
風の童子・三郎と関わることにより、いじめられっ子の基次郎はそのことを学んでいきます。
で、子供たちの人間関係も面白い!
いじめられっ子の基次郎に彼をいじめるカスケ、
本当はいじめたくないのにカスケに逆らえず、つい一緒に基次郎をいじめてしまうキスケ、
いじめをやめさせたくてもそれを言えずにいる、言葉がしゃべれないカスケの妹のカヨ
現実、学校や会社などでありがちな人間関係だったのが面白かったです。

本当の強さというのは、決して権力や腕力、そしてお金じゃない!
人が本当に困っているときにすぐに行動を起こし、そっと手を差しのばすことが出来る人、
そんな人なんじゃないでしょうか・・・?

チラシにも書いてあった言葉ですが
”思いやりは、心。
  思いやりは、やさしさ。
    思いやりは、人間の強さ”
だと。
思いやりの心は、”本当の強さ”を持った人にしか持つことができないと思います。

人を思いやる心が持てる、そんな人になって!
そして、”ときめく心”をいつまでも忘れないで!

基次郎と”風の童子・三郎”がそう、ささやいているように聞こえてきました(*^_^*)
あれ?私にも見えたかしら?
風の童子の三郎の姿が。。。(* ̄▽ ̄*)

風の童子・三郎の姿が見えるのは、心が優しくて”ときめきの心”を持っている人だけです。
皆さんには見えたかな~?

おや?(゜o゜)
もしも今、皆さんのそばで気まぐれな風が吹いたとしたら・・・
それが三郎かもしれませんね^^


おまけ・・・
今回の劇「風の童子」を演じられた劇団虹っ子という団体は、1988年に村瀬峰男氏を代表とし、女優の清川虹子さんを顧問に設立された劇団なのです。
HPはコチラ→劇団虹っ子HP
全国の小・中学校など巡回公演中でこれまでに5000ステージが公演されたそうな

今度は皆さんの街にも巡回されるかもしれませんね!


(微妙に茨城記事ですが^^;)いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

お芝居、観に来ました!


今日は、こんな日は屋内で観劇など

常陸大宮市のロゼホールにやってまいりました
あと15分で開演、ワクワクo(^-^)o


詳しいお話は、帰宅後に
携帯からでした~!

帰宅後の追記:
お芝居はすごく面白かったけれど、その余韻があまりにも強すぎて。。。
あんなに純粋・ストレートに感動したのは果たして何十年ぶりだったっけ・・・?
早く記事に書きたいのにどうしても頭の中で整理できず、記事に書ける状態ではないから明日にしますね♪
本当に、いい内容のお芝居でした!
子供向きのお芝居だったけれど、大人が観ても楽しめる作品だったと思います。

疲れ気味ですので、今日はこれにて失礼いたします。
おやすみなさい
 [ 2010/06/27 13:48 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

今こそ!

今日は久しぶりに常陸大宮市の日帰り温泉施設、”四季彩館”に保養に行ってまいりました。
思えば父亡き後、保険だの通帳名義だの税金だのと老体(?)に鞭打って一日も休む間もなく動き回っていた母・・・一日くらいのんびりと息抜きがてらこうした日もありかな?と思いまして

入浴後、休憩所で休んでいた時に私の後ろで同じく休憩されていた2人組のおじいちゃん、
話題は先日、神戸便運休のニュースが報じられた茨城空港のお話。。。
別な話からたまたま、その話になったようですが。
以下はその時の会話の一部です。

『そういえば、神戸に(飛行機が)飛ぶのやめっちゃうんだっぺ?』
『やっぱり・・・人があんまり乗んねーんだっぺ!』

(途中、省略)
『ま、向こうからわざわざ茨城なんかに来ようっつぅ人間もいめー(いないだろう)。』
『いばらぎ(茨城)っちゃ、何もねーがんな(ないからな)。』

※地元の会話ということをリアルに感じていただくため、方言(茨城弁)で表記させていただきました
最後の一言で、はっと気付かされたことがありました

そこで。。。前回の記事の続きという格好になりますが
今回の記事は、かなり辛口ですのでご注意あれ!(笑)

思えば今度の空港開港は、ただ茨城県の観光PRや発展のためだけに開港されたのでしょうか・・・?
開港する際に、果たして韓国や神戸から飛行機利用で茨城を訪れる方のことを考えていたのでしょうか・・・?

たとえばアシアナ利用で韓国から日本の茨城県に訪れられた方の立場になって考えてみるとどうでしょう?

空港ターミナルに果たしてどれだけ、韓国語が出来る人がいたでしょうか?
ロビー受付にしろ売店にしろ。
韓国から観光などで来られた方に、何かを問いかけられた時にちゃんと韓国語で対応できる人がいたのでしょうか?
また、この空港で降りた後いざ観光を!という方の交通手段は?
最寄りの駅と空港を繋ぐモノレールなどは当然、ありませんから路線バスのみになりますがその便は?
NEC_0748.jpg
JR石岡駅隣接のバスターミナルにあった時刻表。
こんだけしかねぇもん!(>_<)

あくまで飛行機の発着に合わせた時刻表だから無理もないといったらそれまでですが。。。
これでは行動範囲が!!
第一、バス逃したらどうすればいいの?><
周辺にホテルなんかないから野宿かい?!

ましてや茨城県特に茨城空港からでは、徒歩でも移動可能な観光地ってないですよ!
車が必要になるとしても、レンタカーを借りられる施設は空港周辺にはありません。
IMG_1307_20100626221147.jpg
茨城県に来る人はねぇ。。。、みんなが車で来るとは限らないんだよ!

そして、韓国や神戸の人にとって果たして、この茨城県は空を飛んでまで訪れてみたいと思う魅力がある土地なのか?

先日のモバイル版:茨城新聞のとある記事で書かれていましたが、昨年ブランド総合研究所というところで”地域ブランド調査”なるものが行われまして、その中で”魅力度”を調査したところわが茨城県は全都道府県で47位(つまり最低)だったそうです。
思えば他県と比べると、うちの県ずいぶんと観光PRだとか地域町興しなどの運動が実に消極的すぎる感が。。。
どんなに由緒あるスポットでも、地元民も近づかない場所は雑草伸び放題だし蜘蛛の巣張ったまんま放置状態だし。。。といった様子。ひどいのになると、道案内すら大雑把でごじゃっぺ(標準語訳=”いい加減”)なところがあるし。
又、先に書いたとおり茨城県は車がないと行けないところが圧倒的に多いのです。
でも、車じゃないと行けない場所に限ってバスや公共交通手段の便が超・不便なところばかり

ブログで茨城記事を書くためにあらゆる個所を廻りましたが、そういった場所がいくつも挙がりますね~
さすがに具体的な施設名はここでは表記しません(というよりも、出来ません^^。)が。
名所が泣いてるぜ!これじゃあ(>_<。)
とにかく、他県や他国から来てくれた人達のための受け入れが残念ながらまだまだだなぁ。。。
頑張っている市町村もなくはないんだけど。

思えばこの空港の開港、あくまで茨城県民が韓国や神戸に飛ぶことを優先に考えたのでしょうか・・?
向こうから来てくれる人の対処についてはいかがなものだったか・・・?

神戸便運休は、自衛隊との枠組みが原因のように報道されていますがどうもそれだけではない気がします。
振り出しに戻った状態の今、もう一度起こりうる問題を提示するのと同時にわが県・”茨城県”を見直す必要があるんじゃないかな。。。?

取引空港を増やす前に、解決しなければならない問題があるのではないでしょうか・・・?


”辛口”記事で頭や神経がヒリヒリしてしまった方、大変申し訳ありませんでした^^;
どうかこの画像でお納めを(笑)
IMG_1196_20100626224314.jpg
アイスクリーム専門店:シャトレーゼ(龍ヶ崎店)のジャージー牛乳ソフトクリーム
20年ほど前には水戸にもあったんだけどな^^。



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

なんなの?一体(`^´)

今朝、TVをつけたらいきなりショッキング映像(?)がどかぁ~んと目にはいってしまいまして。。。
NEC_0850.jpg
神戸スカイマークが9月から運休だぁ~?
”唯一”の国内便なのにぃ~????


何なの?一体・・・

今年3月開港の茨城空港、そして翌月から定期便となった神戸便スカイマーク。。。
ですがイマイチ乗客数が伸びず、収益数が下回っていたこと(つまり赤字)、そのうえ近くにある百里基地航空でのイベントの開催を理由にダイヤの変更が求められたこと、最悪運行中止になる可能性がありうることを理由に運休という運びになったそうな
NEC_0849.jpg
問題となった百里基地の航空祭は来月の24,25に行われるそうなのですが、
これって空港開港前から分かっていたことなんじゃないかな~?
それがなぜ、ここまで来て今更・・・?

これで茨城空港からの行き先は、現時点ではアシアナ便のみとなってしまいました。
国内にいながら国内便ナシ!そんな殺生な。。。
NEC_0848.jpg
ますます、茨城空港利用者が減ってしまうことは間違いないでしょう。。。
これでは最初見込んだ”年間80万人”、無理無理

いっそここで”リセット”ボタンを押して、これまでの固定観念などにとらわれず再出発する必要があるのではないでしょうか・・・?
それが出来なければ、最悪この空港は閉鎖の道を辿ることになりかねません・・・
NEC_0847.jpg
茨城空港と自衛隊との共用枠組み。。。これはもう、最初から問題視されていたことじゃなかったのか?
と素人は考えるのですが。。。
問題を乗り越え、せっかく開通した神戸便が復活してくれれば一番、良いのですがその点ばかりにこだわっていてはもはや、進展は望めないと思います。

あらゆる問題点~自衛隊との問題もそうなのですが、ダイヤの問題とか交通の便とか、
考えなければならない点は探せばいくらでもあるかと思います。
そういった問題を一つずつクリアしていきながら、気持ち新たに”再出発”をしてもらいたい、と県民は考えます。

いづれにしろ、今後の進展が気になるところであります。
皆さんはどう、思われますか?

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

今夜はTHIS IS IT!

明日6/25は、世界的大スター”キング・オブ・ポップス”と呼ばれていたマイケル・ジャクソンの命日
世界が騒然とした大スター急逝のニュースが報道され、早1年が経ちました。

彼を偲んでか、TOHOシネマズでは去年秋に公開された映画『THIS IS IT』の再上映が行われています。
IMG_0221_20100624220712.jpg
でも私は自宅で鑑賞^^
映画がリアルタイムで公開されていた時はタイミングが合わず、結局見逃しましたのでDVDを購入しました!
で、2回観ちゃった!(*^_^*)
IMG_0222_20100624221148.jpg
結論から言ってしまうと、これはマイケルファンなら絶対、”永久保存版”としてお手元に置いてほしい作品です。

ストーリーは・・・ここで今更書くまでもないでしょう。
2009年夏に予定されていた、ロンドン公演のリハーサル光景~メイキングシーンや実際にコンサートで使用されるはずだった映像やCG、共演者のインタビューシーンなどで構成されています。
そして、マイケル自身の”生”の姿も。。。
IMG_0223_20100624222019.jpg
ミュージシャン・マイケルジャクソンとしての姿というよりも、
”人間・マイケルジャクソン”としての姿の方が強調されている点がとても印象深く感じました。
共演者に気を使い低姿勢で接するところとか、あくまで観客を楽しませることにこだわりを持っているところ・・・そして、少年のように無邪気で純粋な一面を持っているところ・・・
これまでクローズアップされなかった彼の、”真の姿”を感じられる”唯一の一作”なのです。

”キング・オブ・ポップス”という名誉が与えられ、世界一のミュージシャンとして君臨していた輝かしさの裏には、自らの容姿に対するコンプレックス、数回にわたる整形手術に多額の借金、そしてスキャンダル・・・と、苦しんでいたマイケル・・・
この苦難が彼の人生を50年でストップさせてしまったのでしょうか・・・?

彼は果たして幸せだったのかどうか・・・
最後の瞬間、彼の脳裏には何が見えたのでしょう・・・
IMG_0224_20100624223113.jpg
『このまま続けよう!みんな僕のファミリーだ!』
作品のラストの頃に、マイケルが共演者や音響スタッフ達に向かって言った言葉です。
世間の、彼に対する評価はどうであれ、彼は自分の音楽を愛してくれる人(観客)・自分と協力して素晴らしい音楽を作ってくれる人たち(ダンサーとか音響スタッフ、美術・照明係、ギタリストなど)を愛していたのですね♪
自分の歌の為に”やってくれる”ではなく、”共に作っていこう!”と考える。。。
マイケルは、そんな人だったのですね。。。

幻となったロンドン公演本番、公開は世界中のマイケル・ファンの心の中で開催されていることでしょう。。。


世界一、”I LOVE YOU”が似合う人。。。
たくさんの”愛”をありがとう、マイケル!!
I LOVE YOU
 [ 2010/06/24 22:45 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(8)

ダリア、咲きました!

朝、出勤前に自分の部屋の窓の下に置いていたダリアが開花しているのを発見!!
IMG_1543_20100623204021.jpg
鉢植えのものですが、確かに花咲かせていました(*^_^*)

このダリアの鉢は先月、土浦市で開催された『消費生活展』にてくじ引きでもらってきたやつなのです。
その記事はコチラ→土浦市消費生活展(過去の記事)
その時に咲いていた花は勿論、既に散っていますがその後のものが開花したのでした!
IMG_1544_20100623204330.jpg
あの時は蕾ですらなかったのに、いつの間に咲いたのかな。。。

帰宅後、フラッシュ撮影など^^
IMG_1546_20100623204428.jpg
ダリアの花言葉を調べてみると
ピンク=華麗・優雅・移り気
そして黄色い花は、”栄華・華麗”
だそうです。

”栄華”の意味は、『世にときめき栄えること、ぜいたくすること』、ですって
ちなみにこの鉢植えは、西向きにおいております
風水学によれば、「西に黄色」は金運上昇ということらしいですから(笑)
IMG_1547_20100623205444.jpg

夢にまで見る金銀財宝の山に囲まれ、セレブな生活が出来ればどんな気分でしょう。。。
でも、そんなことは別にどうでもよいのです

それよりも、たとえ花は散っても同じ鉢の中で新たな命が生まれ、開花する・・・
これぞまさしく、”生命の神秘”!!
私がその存在を忘れていた数日間の間に、こういった不思議な”世代交代”が繰り広げられていたのですね♪

日常、特別ではない小さな出来事でしたが大きな感動を胸に刻んだ私なのであります


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ラッピングカーファッションショー!!

梅雨時真っ盛りのはずなのに、雨が降りそこなったせいか真夏のように蒸し暑い水戸でした!

水戸市と鹿嶋市を繋ぐ鉄道・鹿島臨海鉄道(以下、通称の”大洗鹿島線”と表記させていただきます^^。)
この鉄道車両には、数種類の絵いわば”ラッピング”と呼ばれている塗装がされています。
ちなみにこちら↓は、”ノーマル大洗鹿島線”車両です。
IMG_1438_20100622225842.jpg

今回の記事では、大洗鹿島線のラッピング車両を御紹介させていただきますね♪

まずは、夏らしく^^
IMG_1369_20100622225743.jpg
水族館!

大洗町にある”アクアワールド大洗水族館”のイメージです。
おそらく、沿線の観光PRも兼ねて行われたのでしょうか。
では、大洗駅の駅名標とツーショットで☆
IMG_1368.jpg
なかなか、いい感じ^^

ここ・大洗駅はおそらく沿線内で最も乗降されるお客さんの数が多いところ。
この大洗駅からは水戸まで通勤・通学の際利用される方が多いです。
大洗、といえば新しい観光スポットとして去年OPENしたばかりの”かねふく・めんたいパーク(明太子の工場&直売所)”があります。
さっそく、ラッピングになっちゃった!
IMG_1370.jpg

沿線の数少ない有人駅の一つ、新鉾田駅が所在する鉾田市のPRも^^
IMG_1360.jpg
鉾田市の”JAかしまなだ”の宣伝ラッピングといったところ。
先頭には、JAかしまなだのマスコットキャラ”なだろうくん”もいますよ^▽^
IMG_1359.jpg

いろいろあって、楽しいけれどそういえば以前はこんなラッピングもあったっけ!
IMG_0613.jpg
鹿島神宮(鹿島神宮駅)
今回、お目にかけなかったところを見るともしかして入れ替えしているのかな?
ってことは、次回乗車する時にはまた変わっているかも?!
果たして皆さんがご乗車される時にはどんなデザインになっているでしょうね♪

大洗鹿島線沿線の代表的なスポットがこうしてラッピングされ、見た目もアイデアも楽しいですね

おまけですが、こちらは列車内の宣伝ビラより
IMG_1361_20100622232102.jpg
この形は”あり”なのか?!
微妙だけどなんだか興味をそそられるし、一つ買ってみたいかも(笑)

最後に、この大洗鹿島線から”唯一”海が見えるスポット、
大洗駅の車窓を^^。
IMG_1504_20100622232243.jpg
大洗町のシンボルタワー、マリンタワーと北海道苫小牧行きフェリー”さんふらわ~号”のツーショットです。
狙ったわけではなく、本当に偶然見かけられましたのでつい
梅雨が明けたら本格的な夏!
まさしく、”大洗の季節”がやってきます

海が、呼んでるぜ!(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/22 23:28 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(4)

中台さんちのハンバーグ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「ごちそうと言えば何?」です。ごちそうを食べに行こう!といわれてあなたが想像するごちそうは何ですか?

私の中での”ごちそう”といえば、もう『アノお店のアレ』しかない!!

前回の記事で書いたとおり、土浦市内で行われていた”天童フェア”に訪れた際、
ついに念願のお店でランチすることができました!
先週日曜日に引き続き、またもや敷居の高いお店だけどいつか”食べに行きたい!”と思っていたところだったので、
大満足です^^。

勿体ぶってないで、さっさと記事書きな
はい。すみません^^。
では、本題に入らせていただきます。
JR土浦駅からとぼとぼ歩いていたら、ふと”土浦伽哩物語”と”飯村牛”の幟が目にとまりまして。
”レストラン中台”さんの前にやってまいりました!
IMG_1522_20100621204629.jpg
創業70年、親子3代にわたってその伝統的な味を守り続ける老舗の洋食レストランで、過去には有名人や芸能人の方もたくさん来店されているようです。
”幻の牛”飯村牛を使用したしゃぶしゃぶやステーキ、ハンバーグやビーフシチューが人気のお店ですが、秋に開催されている『土浦カレーフェスティバル』では、超人気メニューの”ビーフシチューカレー”や”レンコンキーマカレー”を出品されていて、”土浦カレー認定店”にも指定されているお店なんです
IMG_0556_20100621211021.jpg
ビーフシチューカレー

2009100122065828c_20100621211051.jpg
レンコンキーマカレー

フェスティバルやイベント会場だけでなく、実際にお店に足を運んで落ち着いて中台さんの味を楽しんでみたい。。。
その願いが叶う時がついにやってきたのです^^
が、さすがに最初はお店にはいるのに抵抗がありました(笑)
お店は入口から階段を上ったところにあるのですが、客層を見ると家族連れ、予約済みのグループ、いかにも”セレブ”な感じの奥さま、旦那様・・・etcといった面々、そんなところに飛び入りで私のような一人もんが気安く立ち寄って良いのだろうか・・・?服装だって思いっきりラフだし~、と
お店の人に席を案内され、着席してからもなんとなく肩身が狭い思いしてました^▽^;
で、いくつか種類があるランチメニューから”Cランチ”1,300円を注文。
チーズ焼きハンバーグのセットでした!
IMG_1518_20100621212038.jpg
デミグラスソースハンバーグ 野菜のトマト煮込みとモッツアレラチーズ焼きのせ
サラダ+ライス+味噌汁、ドリンク(コーヒー)付き

では、いっただきま~す♪

ライス、味噌汁を一口づつ食べた後、いよいよハンバーグを一口パクッ!!

お、おいし~~~~~~!!
思わず叫びたくなりました!(ダメヨ、セレブはそんなはしたないことしちゃ^^)
いや、本当に叫んで飛び上がりたくなるほどでしたよ♪私にとっては。
たとえて言うならば、頭の中でドレスを着ておめかししたキララちゃん(土浦市のマスコットキャラ)が、パーティー会場でワルツを踊っているような・・・BGMは♪美しく青きドナウ(J・シュトラウス作曲)で。

ナイフでカットすると、お肉から肉汁がじゅるり、といった感じだし。
IMG_1520.jpg

デミグラスソース、これがまたなんとも香ばしくてお皿まで舐めたくなるほど美味(おまえは犬か!)
IMG_1521_20100621213005.jpg
動揺のあまり、画像ぶれててこれじゃ皆さんに感動が伝わらないよ~!!
すみません(>_<。)

先に掲載させていただきました、ビーフシチューカレーはこの超ウマ・デミグラスソースとまろやかなカレーが見事に調和して、格別な味わいなんです(*^-^*)そのせいか、カレーフェスティバルの際は人気が集中していつも長蛇の行列です
飯村牛そのものにも、美味しさの秘密が隠されているようです^^

茨城県の名峰・筑波山の麓、今は土浦市内ですがかつて新治村と呼ばれていたその土地の飯村さんという農家の方が手塩にかけ、大切に育てられた牛・・・それが飯村牛なのです。ゆったりとした大自然の中、ストレスもなくゆったりと育てられて、平成12年度全国食肉用励会では日本一に輝いたという名誉も与えられています。

牛肉といえば、おそらく苦手だという方もいらっしゃるでしょう
あの独特の臭みとクセのある味がちょっと・・・・、と思われている方もいらっしゃるかもしれませんがこの飯村牛にはそれが全然、ないんだなぁ。。。嘘のようだけど本当の話
クセも臭みもなく、やわらかくて食べやすい・・・まさしく”幻の牛”
土浦市を訪問されたらぜひ、味わっていただきたいものですな


以前、口蹄疫が深刻な県がある中で、わが茨城県は幸い今のところ目立った被害もなくこうして美味しいものを当たり前のように食することができる。。。これはなんて幸せなことでしょう。。。
そんな生活が出来ることに感謝しなければなりませんね
(※この記事をご覧になられている方の中にもしも、宮崎県の方がいらっしゃったら大変、申し訳ありません。
心を痛められたでしょうね。。。


話が脱線しましたが、”レストラン中台”さんのお料理はやっぱり美味しい!!
市外や他県から足を運んでみる価値、充分アリです^^
レンコンキーマカレー1,000円というリーズナブルなものもあれば、贅沢なステーキコースもあります。
”セレブ”なお店だけに足を運ぶのに最初は抵抗があるかもしれませんが、御家族やお友達を御誘いの上来店されてみてはいかがでしょう?

一人で来たことで肩身の狭さを感じていましたが、会計をする際、多分オーナー夫人かと思われる女性に
『またいらしてくださいね♪』
と言われ、気持ちよくお店を出た私でありました!

めでたし、めでたし


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

参考までに。。。
【レストラン中台】
茨城県土浦市桜町2-12-3
JR土浦駅西口より徒歩約5分
:029-822-1068
営業時間:
11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:月

 [ 2010/06/21 21:31 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(8)

『天童フェア』、行ってきました!

父のいない、はじめての”父の日”

そんな折、土浦市にて『天童フェア』が行われているのを知りました。
”天童”とは勿論、山形県天童市のことです。
茨城県土浦市とは、姉妹交流都市の間柄となっているそうです。
NEC_0842.jpg
6/19(土)と本日6/20(日)の2日間にわたり、土浦市内の数か所で同時開催されていました!
1日目の19日は仕事で行けませんでしたので、私が訪れたのは20日のみ。
”フェア”といっても実際は、デパート等で行われている物産展(京■百貨店などで年に数回行われている北海道展だとか鹿児島展だとかみたいな、もしくはスーパーで行われる全国駅弁大会みたいな)を小さくした程度のイベントで、決して市外からわざわざ訪れて見るほどの大きなものではなかったのですが、なぜか導かれるように土浦を訪問したのでした!

会場は、”まちかど蔵”と川口運動公園(カレーフェスティバルの会場)、そしてJR荒川沖駅前のショッピングセンター”さんぱる”というところで行われていましたが、まずは行ったことのない荒川沖駅前のさんぱるへ。
この駅で下車するのは初めてです^^
NEC_0836.jpg
JR荒川沖駅

この駅と”さんぱる”は、駅舎内の通路でつながっていますので駅舎を出ずに直接向かうことができます。
NEC_0841.jpg
以前、この”さんぱる”は長崎屋だったように記憶していますがどうやら閉店しちゃったみたい・・・(・・。)
今では、”MEGAドンキホーテ”となっていました
NEC_0839.jpg
”ドンキホーテ”といえば、大手のディスカウントショップ。
日用雑貨にパーティーグッズに・・・と、私の中ではバラエティ色溢れるお店のイメージを持っていましたが、
ここはちょっと違うみたい。
生鮮食料品もあれば飲食店もあるし、ゲームコーナーに簡単な衣類!
ちょっとした、デパートといった感じでしたね~
NEC_0838.jpg
そんな店内をうろうろしていたら・・・

やってました^^。
思ったよりも小さなスペースだったけれど確かに傍らには”天童フェア”の幟が立っています。
(店内撮影禁止ということですので、店内画像はありません!)
漬物など普段食べない私が珍しく、コーナーに近づいてすぐに漬物・”おみ漬け”を店員さんに勧められるがままに試食。試食をしたら美味しかったのでまずはこれをGETしました!
NEC_0834.jpg
青菜の歯触り・味付けがすごく良かった!(^-^)
ご飯が欲しくなります。天童市といえば山形県、名産はさくらんぼが有名なのですが他も訪問する予定でしたのでとりあえずここではパス。
さて、商品を購入したらこんなものをおまけにもらいました^^
NEC_0835.jpg
将棋の駒”左馬”を象った御守りです。
『お財布に入れておけばきっと、御利益あるよ^^』
と、売り場のおじさんからいただきました!

そう。天童市といえば有名なのは”将棋”
NEC_0843.jpg
毎年、桜の季節には”人間将棋”なるお祭りが行われていることで知られています。

先日亡くなったうちの父は、将棋が大好きでした
父が愛した将棋が盛んに行われている天童市、その天童市のフェアが父の日に行われているというのもなんとも奇遇なものを感じます。
私が水戸からわざわざ土浦に来て、このフェアを巡る気になったのももしかすると、父が導いていたのかもしれないと思うのは少々、大げさすぎるでしょうか。。。
”せっかくだから、将棋の駒を買って父の霊前に”と思ったのですが、将棋の駒って高いんですね~
一番、安いやつが12,000だって!
というわけで諦め、もらったお守りを代わりにお供えしました


”まちかど蔵”では、”今まさしく採れたて”というほどの新鮮なさくらんぼをGET!
IMG_1530_20100620205928.jpg
全然、酸っぱくないし甘くて美味しかったです(≧▽≦)!
試食後、即買い(笑)
それと、飴も
IMG_1531_20100620210050.jpg

将棋の街で知られている天童市ですが、温泉も有名な天童市でもあります。
商品を購入した時に一緒にもらった探訪ガイド(地図)を眺めてつい、バーチャル旅行♪

いつか行ってみたい街の一つに加わりました^^

こうして、親善を結んでいる市のフェアをやることによってその街に興味を持つって、
なんだか素敵なことじゃない?
・・・まあ、欲を言うならば

こういったイベントは、数か所で同時開催するよりも一か所にまとまった場所で行ってもらった方がよかった気がするんだけどな・・・たとえばJR土浦駅の中央改札口とか、イトーヨーカドー横のウララ広場とか?!

あ!いっけね~!!
またひとこと余計なこと、言っちまった^^;
では、逃亡!!(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

 [ 2010/06/20 21:20 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(4)

夏限定メニュー

サッカーワールドカップをチラ観しながらの更新でした^^;
日本チーム、残念!やっぱり、オランダ勢は強かったなぁ。。。
でもまあ、優勝候補相手によくぞあそこまで戦った。。。

さあ、気分転換気分転換・・・と^^。

今日は仕事帰りに水戸市の京成百貨店の4Fにある”SAZA(サザ)”に寄り道しました。
夏限定メニューだというコレ
NEC_0833.jpg
正確な名称はど忘れしましたが、”練乳入りミルク+コーヒーゼリー”630円。
疲れているときは、甘いものに限るのです
冷たいミルクの中には、甘~い練乳ミルクが溶けていてその中にコーヒーゼリーを浮かべてあります。
見様によっては、見た目少々不気味だけど^^;
NEC_0832.jpg
ストローでミルクを吸い、スプーンでゼリーをすくって食べるのです。
甘~いミルクと、苦味のあるコーヒーゼリーが絶妙な組み合わせでした!
練乳の持つ”超・甘み”をコーヒーゼリーが抑えてくれているの。
コーヒーゼリーはやっぱり、自家製豆かな?
NEC_0831.jpg
コーヒーゼリーの持つ”大人の苦味”と、練乳のどことなく懐かしい甘み。
この2つが合体して、美味しい”飲むスイーツ”となりました!
今の季節にぴったり
さっぱりとしていて、後味の残らないこのドリンクは一度試したらもう、虜になってしまうことでしょう。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/19 22:36 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

剣豪・塚原卜伝

鹿嶋市出身の歴史上の人物といえば・・・

塚原卜伝(つかはらぼくでん)という人がいらっしゃいます。
鹿島神宮駅から神宮までの参道を歩いて行くと、彼の石像が建っているのをみることが出来ます。
IMG_1446.jpg
彼の生誕500年を記念して造られたという石像。

彼の生涯について、ざっと説明(引用)させていただきますと・・・
(この部分は飛ばされてもかまいません^^;)
1489年に常陸国鹿島神宮に仕えていた吉川覚賢の二男として生を受け、後に塚原安幹の娘婿となり、塚原城主となりました。実父の吉川覚賢から”鹿島中古流”、養父の塚原安幹から”香取神道流”そして松本政信という人から神陰流を学び、やがて”鹿島新当流”という流儀を創設した剣士であります。

その後、武者修行のために3度も諸国遍歴に出ており、剣の技術を磨きました。
3度目の修行旅の際に当時の将軍・足利義輝とその弟義昭に兵法を伝授したというエピソードも残っているそうです。

後年は下総の国(現在の千葉県)香取で弟子たちの指導をされており、まさしく『剣に生きた人生』を送ったといってよいでしょう^^

彼、塚原卜伝さんの生涯をNHKの大河ドラマに起用してほしい!!
という動きが今、地元で沸き起こっているようで。
塚原卜伝全国キャンペーン推進委員会”という団体が立ちあげられています。
201006180806000.jpg
これまで茨城県がテーマのNHK大河ドラマといえば、昭和51年(1976年)放送の『風と雲と虹と』(平将門の物語、主演:加藤剛)と、平成10年(1998年)放送の『徳川慶喜』(主演:本木雅弘)でした。
鹿嶋市の皆さんの念願叶いもしも、塚原卜伝がドラマ化されたとしたら3本目ということになりますね
実現できたとして、どんなに早くても2012年以降になると思いますが、晴れてNHKの大河ドラマが実現されれば、ゆかりの地である鹿嶋市は少なくとも今以上の観光客が集中し、大いに賑わい盛り上がることは間違いないですね^^。
IMG_1445_20100618222847.jpg

鹿嶋市、いや茨城県が活気づくためにも是非、NHK大河ドラマ化を実現させましょうよ^^
・・・ってあれ?こちらの方は?(゜o゜)
IMG_1392_20100618222815.jpg

御紹介いたしましょう^^
鹿嶋市の”ゆるキャラ”、”ぼくでん君”です
IMG_1393_20100618223101.jpg
言うまでもなく、塚原卜伝をモチーフにして可愛くアレンジした”ご当地ゆるキャラ”なのです。
水戸黄門(徳川光圀)さまをモチーフにした”ハッスル黄門くん”といい勝負ですね(笑)
先日、大野はまなす公園でイベントが行われていた際に先ほど書きました大河ドラマ化のための”全国キャンペーン”の一角として、PRのため公園を訪問していたのです。
たちまち、みんなにモテモテ
IMG_1394_20100618223509.jpg

今回は、(勝手に)”茨城の偉人シリーズ”鹿嶋市塚原卜伝編といったところでした!

※蛇足ですが、NHK大河ドラマをご覧になられている方達に質問です^^
昭和38年1月放送の『花の生涯』からスタートした、NHK大河ドラマシリーズも今年で47年目。
皆さんの中で今後、”大河ドラマで是非、この人の物語を!”という人物はいらっしゃいますか?



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/18 22:42 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(6)

鹿島神宮奥宮

昨日に引き続いて、鹿嶋市の鹿島神宮のお話です

ここで、境内の見取り図など^^
201006170809000.jpg
拝殿を通過し森林の生い茂る中を通ると鹿園がありますが、さらにその奥へ進むと
”奥宮”と呼ばれるお宮がひっそりとたたずんでいます。
IMG_1473.jpg
慶長10年(1605年)に、徳川家康公が造営したというお宮。
元々はここが本殿だったそうです。
そばに建てられていた説明書きによれば、その後二代将軍秀忠公が現在ある本殿を造営した際にここ・旧本殿をこの場所に移動させたそうな。以来この旧本殿は”奥宮”と呼ばれるようになりました!
IMG_1475.jpg
歴史を感じさせるこの奥宮は、国指定重要文化財に指定されています

由緒あるこの奥宮から向かって左手、下り坂となっているこの道を下りていきますとそのつきあたりには・・・
みたらし亭、おっと違った
IMG_1470_20100617203056.jpg
おだんごが食べたくなるね!休憩にいいかも!
でも、私が紹介したいのはここじゃなくて(笑)

ここ^^。
IMG_1471.jpg
御手洗池(みたらいいけ)というお堀です。
1日に400キロリットルあまりの清水が湧くという、神秘の池。
確か、大寒(1/20あたり)の頃に行われる”大禊(おおみそぎ)”という儀式が行われる場所たっだ気がします。
IMG_1472_20100617204707.jpg
この聖水の中、極寒の中数名の人たちが浸かるんだって!

なにはともあれ、この神秘の池のそばに立っているとなんだか気持ちが安らぎました
その余韻を残しつつ坂道を上がって再び奥宮のところまで戻り、今度はその脇道を歩いてみました。
歩いて大体、200mほどでしょうか。。
ひっそりとした界隈の中に、これまたひっそりとたたずんでいるお稲荷さんらしきもの。
IMG_1484_20100617205350.jpg

ここには、何が祀られているのかといいますと・・・
IMG_1477_20100617205537.jpg
”要石(かなめいし)”という石が祀られております^^
のぞいてみると、こんな石
IMG_1479_20100617205717.jpg
一見、普通の漬物石のように見えますがこの石、不思議な石なんです。
掘り起こしてもなかなか、掘り出すことが出来ないそうな。
つまり、地下深くどこまでも続いていて掘っても掘ってもなかなか、この石を取り出すことができません。

ひょっとしたら、地球の裏側まで続いていたりして?!(笑)
この要石は、地震を起こすナマズの頭を押さえる役目を果たしていると伝えられております。
ですから、もしもこの要石が掘り起こされるようなことになれば・・・・・?

茨城県が今のところ県全域を揺るがすほどの大きな災害もなく、県民が平和に暮らせるのはこの要石がそれらの大災害からここ・常陸国(茨城県)を守ってくださっているおかげかもしれません
IMG_1476.jpg

歴史の重みを感じる、鹿島神宮本殿や拝殿・仮殿や奥宮
そしてその奥には神秘の泉・御手洗池とミステリアスな要石。。。

散策しきれないほどのものが、ここにある。。。。。
それが、鹿島神宮だったのですね!



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/17 21:11 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(10)

常陸国一宮、鹿島神宮

鹿島神宮駅を出て約10分ほど歩くと、鹿島神宮の参道にたどり着きます。
大きな鳥居をくぐると、すぐ目にするのが水戸藩初代藩主の徳川頼房公(光圀公の父)が建てたと言われる楼門です。
IMG_1457_20100616211954.jpg
IMG_1458_20100616212015.jpg
嘉永11年(1634)の創建だそうな。日本三大楼門のひとつとなっているんですって^^

さらにここをくぐると、右手には本殿ならびに拝殿があります。
IMG_1463_20100616212251.jpg
では、お参りしていきましょう

そして、反対側左手の方には現在の本殿が完成されるまで仮の本殿とされていた仮殿が。
IMG_1462_20100616212433.jpg
鹿島神宮の創建は、書物によりますと皇紀元年(紀元前660年)だと伝えられているそうです。
祭神は武甕槌命(たけみかづちのみこと)、お隣の千葉県にある香取神宮・お隣の町神栖市にある息栖神社とともに東国三社の一つとして数えられていて、常陸国一宮とされている神社です。

訪れたこの日、本殿では結婚式が行われていました!
IMG_1494_20100616213726.jpg
歴史と伝統のある、常陸国一宮・鹿島神宮で挙式できるとは、なんてありがたや~( ̄人 ̄)
お幸せにね♪

二千年もの歴史を持つこの神社、当然お宝なるものも存在しております。
武甕槌命が使用したと伝えられている全長2.71mの刀や源頼朝が寄進したと言われる”梅竹蒔絵蔵(まきえくら)”と呼ばれるもの、いづれも国宝に指定されているものが宝物館に展示されておりますが今回は素通りしてしまいました^▽^;

でもなんといっても、ここの一番のお宝はマイナスイオン溢れる”樹林”なのではないでしょうか^^
本殿や仮殿からさらに奥へ進むと、シイやスギ、モミなどの木(おそらく樹齢○百年?!)が並ぶ心地よい奥参道にはいっていきます。
IMG_1464_20100616213626.jpg
中央を通ってはいけません
なぜならば、神様がお通りになられる道だからです。
緑溢れる木々の中を歩いていると、なんとも心地がよくて。。。
この樹林の奥にも、見どころが存在しております。
奈良から寄贈された(奈良に寄贈した?どちらが本当なのか自信ありませんが^^;)たくさんの鹿が遊んでおります。
IMG_1466_20100616215246.jpg
人に慣れているのか、誰かが近付くと
”エサくれ!”
と言わんばかりに寄って来たりして^^
IMG_1490_20100616215502.jpg
売店にはちゃんと、彼らのおやつも販売されているんですよ^^
しかし、この時の私は細かい持ち合わせがなかったため、えさやりはパス(汗)
IMG_1488_20100616220145.jpg
可愛い鹿さん達のいる鹿園のさらに奥には、”御手洗池”とか”要石”などの神秘スポットもありまして。。。

ですが、そのお話はまた明日にしますね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/16 22:03 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(6)

サッカーの街かしま

サッカーワールドカップの日本チームVSカメルーン戦、みなさんご覧になられましたか?(*^m^*)
やりましたね~、初戦で勝利です
白星スタートの好調な出足だった日本チーム、果たしてこれからどこまで進んでくれるのでしょう^^

・・・で、サッカー繋がりということで。

茨城県で”サッカーの街”といえば、言うまでもなく鹿嶋市
有名な鹿島アントラーズの拠点の街です。
IMG_1496_20100615202701.jpg
鹿島神宮の参道にある鹿の像
躍動的ですね^^

鹿島臨海鉄道(通称:大洗鹿島線)の車窓からも見える大きなサッカースタジアムが市内にあります。
IMG_1503_20100615202921.jpg
列車の中からパチリ☆
荒野台~鹿島神宮間ではっきり見えますよ!(*^▽^*)
最寄駅は、「鹿島サッカースタジアム」という駅ですが臨時駅につき普段は通過します。
試合のある日のみ停車します。


終点(水戸方面から向かった場合)の鹿島神宮駅で下車すると
おや?(゜o゜)
IMG_1439_20100615203420.jpg
駅前で数人の外人さんグループが、なんだか遊んでる。
一見、サッカーをしているのかな?と思いましたがサッカーボールの3分の一程度の小さいボールを蹴って遊んでいたようです。

ここじゃさすがにリアルサッカーは出来ないからね。。。^▽^;
IMG_1441_20100615203952.jpg
この子たち、普段もこうしてプチ☆サッカーで遊んでいるのかな?
それとも、偶然この日何気に遊んでいたのをたまたま私が見かけただけ?
”さすが、サッカーの街だ!”
というのは単なる私の思いこみでしょうか。。。

この鹿島神宮駅、控えめですが駅舎内でも”サッカーの街”をアピールしています。
IMG_1440_20100615210311.jpg

この駅から、有名な鹿島神宮へは徒歩約10分
IMG_1443_20100615210718.jpg
駅前から続く、レンガ色の道をそのまままっすぐ進んで途切れたところを左にはいれば鹿島神宮はすぐそこ。
その道の途中で見かけた、石材屋さんの看板と見本の中にもなんと
IMG_1448_20100615210953.jpg
七福神の石像のそばにサッカーボール?!
なんともミスマッチのようですが、ここが鹿島だからなんとなくうなづけるのが不思議^0^;

こうして、鹿島神宮にやってきまして(神宮に関するお話は、また後であらためまして^^。)
境内にはいると、どこかで見たことあるロゴが入った絵馬を発見!
IMG_1459_20100615211221.jpg
鹿島アントラーズFCの皆さんが寄せ書きされたものでした!
地元チーム・アントラーズに寄せる熱き思いを感じられます
皆さんのその熱意、果たしてアントラーズに届くでしょうか・・・?

私はサッカー詳しくはないですがたしか、アントラーズの中から現在行われているワールドカップの日本チームの一員となり、日本代表選手として活躍されている選手もいらっしゃったはず。
ここ・鹿島神宮の神様の手により、FCの皆さんの思いを彼らに届けていただけたらいいナ、
と願う私であります


サッカーの街、そして神宮のある街・鹿嶋市
そんな鹿嶋市の情報を今週はお伝えさせていただきますね!
訪れた順番は実際とは異なりますが何卒、御了承を


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/15 21:25 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(6)

四季野料理 くり田

先日の日曜日(6/13)のランチは、ちょっと贅沢なところへ。

来月の49日法要を控え、その際お料理を出すにあたって何人かの方に勧められたお店がありましてそこへ下調べも兼ねて母と私と鶴千代の3人で行ってまいりました!

IMG_1517.jpg
四季野料理 くり田
ひたちなか市の旧那珂湊エリアに位置する和風割烹料理店であります。
お寺の和尚も墓石でお世話になる業者さんも一押しのおすすめ、
しかも、ここのおかみさんはなんとわが従姉T姐のお友達だとか
国道245号を通り、湊大橋を超えて左、少し進んだ先を右にはいり閑静な住宅街の片隅に静かにたたずんでいる、
まるで隠れ里のような趣のあるお店でした。

ワクワクしながら店内にはいり、早速料理を注文します。
初めての来店でしたので、おかみさんおすすめの『松花堂弁当』を
『これを召し上がっていただければ、当店の味がよくわかりますよ
と、おかみさんが言ってくださいましたので、これは食べるっきゃないでしょう

すべてが手作り、ということですのでゆっくりと料理が出来るのを待ちます。
落ち着いたいい感じの庭園を窓越しに眺めながら。。。
IMG_1512_20100614212247.jpg
暫し時間を忘れ、のんびりと待っているうちにいよいよ、
お待ちかねの料理がやってきました!
IMG_1505_20100614212429.jpg
松花堂弁当2,100円なり~♪
では、いっただきま~す!(^0^)/

サクサクっとした、揚げたての天婦羅♪
IMG_1513_20100614212852.jpg
海老天が2匹、他3品
あんまりサクサクカリカリだから私なんか、海老天のしっぽまで食べちゃったもんね♪(^0^)
ゆえに、ご飯がすすみます^^

ぶりの照り焼きに
IMG_1507.jpg

お刺身♪
IMG_1508_20100614213159.jpg
魚料理がメインみたいですね
これまで、法事やらその段取りやらの話で沸いていた私達も、料理を食べ始まると一瞬のうちに無言になってしまいました!味は濃すぎず薄すぎず、ボリュームも抑え目で私好み(笑)
で、茶碗蒸し!これがまたお出汁がきいていて具だくさんで美味しいのよ~
IMG_1509.jpg
写真では見えないけれど、通常の具(かまぼこ・椎茸etc)の他になんと穴子まで入ってたの
こんな贅沢な茶碗蒸し、初めて!!

デザートには、スイカ^^
IMG_1515_20100614213814.jpg
ちょっぴり季節が早いけれど、冷えてて美味しかった

ラストは、コーヒーで締め♪
IMG_1516_20100614214833.jpg
久しぶりに、お腹いっぱい食べたワ♪(^▽^)
これだけ食べて、2,100円でした!
メニュー一つ一つに手作りの温かみが感じられて、ここまで手が込められていれば当然の金額でしょう^^
ちょっぴり、敷居の高いお店だけどたまにはこういった場所で家族水入らず、ゆっくりと時間を忘れてお食事するのも良いものです


参考までに・・・
四季野料理 くり田
茨城県ひたちなか市柳が岡45-1
那珂湊駅より1,402m
営業時間
昼:11:00~14:00
夜:17:00~22:00
定休日:水曜日
Tel:029-262-5577


毎度、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※今回の記事より、コメント欄を復活させました!
 [ 2010/06/14 22:00 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(4)

おいしいチーズモナカ

日中も結構、暑かったけれど。。。

現在の気温、28℃だって!
暑いはずだわ^▽^;

こんな時にはやっぱり、アイスが食べたくなります

というわけで、久々このカテゴリ
『スーパー、コンビニ探検隊』!!
セブンイレブンで見つけました!
NEC_0830.jpg
おいしい、チーズモナカ~!!(ドラえもん風に^^)
アイスクリームが好きで、チーズが好きならもう、たまらない^^。
見つけて即買いでした!(笑)
ここ最近は、ご飯よりもこういったものが無性に食べたくなるのです

袋を開封すると、なかなかのスリムボディでして。
NEC_0828.jpg
さあ、チーズの味はどんな風に出てるのかな・・・?
と、食べてみるとあら?!(゜▽゜)

モナカの時点で既にチーズ味じゃな~い(≧▽≦)
NEC_0826.jpg
パリパリのモナカに、ほんのりとチーズ風味が感じられました!
そして、それ以上に中身のクリーム
クリームチーズ、そのものです(≧▽≦)
NEC_0827.jpg
袋を見ますと、チェダーチーズとクリームチーズをあわせたコクのあるチーズ味、とかって書いてありますがまさしくその通り!!
レアチーズケーキのような、甘酸っぱく香ばしい御味でした!

念のため、カロリーも気になる、という方の為に^^。
NEC_0829.jpg
熱量:225kcal
まあ、大体ご飯一杯分ですね。

新しい味のアイスモナカ、チーズがお好きな方にはおすすめです
見かけられましたら是非一度、賞味されてみるとよいでしょう^^


一仕事終えた後は、アイスがうめ~!!


※週明けくらいまで、コメント欄は閉じさせていただいております
 [ 2010/06/12 20:35 ]  スーパー、コンビニ探検隊 | TB(-) | CM(-)

がんばれ、湊線!!

ここのところ、私事(詳しくは前々日あたりの記事をお読みください^^。)でこのブログも湿っぽくなってしまいましたので。。。
ここらへんでちょっぴり、明るい話題を(*^m^*)

今朝のTVニュースで報道されていたのですが、ひたちなか市のローカル線・ひたちなか海浜鉄道の平成21年度決算の報告があり、それによりますと営業収益が前年度よりも1%増しになったそうな!(゜▽゜)。

以下↓は、ニュースサイトの抜粋ですが^^。
ひたちなか海浜鉄道 実質収支は改善
2010.6.4 12:09
 
第三セクター、ひたちなか海浜鉄道(茨城県ひたちなか市)は平成21年度決算を発表した。茨城交通から引き継ぎ、開業2年目の21年度は、固定資産税約1191万円の支払いがあり、純損失が前年度から1371万円増の2037万円となった。営業収益は前年度比1%増の2億3300万円だった。
 
 金上駅(同市大平)の列車交換設備の投資費用約500万円が支出に含まれており、同社は「実質的な収支は改善している」と説明している。
 同社によると、21年度、景気低迷や沿線高校の募集停止などで定期利用者が減少したが、国営ひたち海浜公園(同市馬渡)などの観光利用が増え、総輸送人員は前年比約1万9千人増の約77万4千人。鉄道グッズや駅猫グッズの販売なども好調という。


IMG_1070.jpg
沿線にある観光スポット・国営ひたち海浜公園などのスポットをはじめ、観光目的で利用される方が増えたことや、鉄道イベントなどで行われているグッズ販売や、駅猫おさむくんの活躍(?)が集客に繋がったようです

応援団の人たちやボランティアさん達、すごく頑張りましたもんね~。。。
IMG_1052.jpg
IMG_1069_20100610213419.jpg
茨交さんから独立する際、5億円だった借金もこれで2037万円だそうな。
でもまだまだ頑張らなきゃね
この鉄道が奇跡を起こし、やがて黒字鉄道となる日が来るのも夢ではなくなるかもしれません。。。

希望を乗せて、これからもがんばれ!!ひたちなか海浜鉄道!!
IMG_1041_20100610214240.jpg

私も早く、乗りに行きたいなぁ。。。(* ̄▽ ̄*)
湊線車両もおさむくんも、最新画像手に入れなくちゃ!(笑)


ランキングバナー、復活!!
よろしかったら1クリックなどお願いします!^人^
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

※コメントは受付しておりません。
 [ 2010/06/10 21:49 ]  今日のニュースより | TB(-) | CM(-)

みんな、まっててね(^^)b

月曜日から、仕事に行き始めました!

9日ぶりの会社、自分の席がちゃんと残っているかどうか、あるいは会社で同僚に会っても
『どちら様ですか?
と、いわれやしまいか不安でしたがなんとか以前の生活リズムに戻しております
先週土曜日に休んだ分、今週出ろだって
血も涙もねー、会社!!(ペッ!!)


いつまでもめそめそしているわけにはいきませんので、ブログもぼちぼち更新していきますね
201006071232000.jpg
↑コンビニで見つけた、新しいドリンク
水分補給はしっかりやってます!


”貯蔵庫”に閉まった、たくさんの茨城記事をこれから少しずつ出していかなければ
皆さん、今しばらくお待ちくださいね☆
ブログ訪問もせずに、申し訳ありませんでした!


※今週いっぱい、コメント欄は閉鎖させていただきます
 [ 2010/06/08 20:44 ]  つれづれなるままに | TB(-) | CM(-)

おかげさまで

昨日6月4日、おかげさまで無事に父の葬儀が終了しました!

201006031903000.jpg
いい名前(戒名)をもらって、化粧もしてもらい髪も洗ってもらって生前よりもハンサムになって旅立った父。
家族や大勢の身内や町内の人たちに見送られ、とても幸せな旅立ちが出来たのがせめてもの花向けとなったと思います

行動派の母とは正反対な父は、外に出ることもなく人と接するのが大の苦手。
面倒なことはいつも母任せで自分は常にマイペースな道を歩んでいました。
でも、そんな父でもいなくなってみるとやはり、ぽっかりと穴があいたような気持ちです
あらためて、父の存在感の大きさというものを今更ながら実感しております。

さすがに今はまだ、すべてを書く気にはなれませんし何といっても当ブログは『もっと、茨城マイラブ♪』ですので、
詳しく書くのは省略させていただきますね
たまたま訪問された方が、
”せっかく楽しい茨城記事を見に来たのに、がっかり!身の上話ばかりじゃなくて茨城情報、書いてくださいよ~!”
と、気を悪くされると困りますので。
(父を亡くしたショックがまだ大きくて、クレームコメントに耐えうる気力がないのです^^;)

ここで竹千代の幼児期、通っていた保育園で描いた父の絵など^^
small_1214827969.jpg
”父の日”の時に描いたやつですたしか^^。

温かいお悔やみコメントや励ましのコメントをくださった皆様、誠にありがとうございました!

この一週間、皆さんからいただいたコメントがどんだけ、私の心の支えになったことか

正直、葬儀を終えた今でもまだ現実を受け入れることが出来ない状態であります。

完全に立ち直るまでにはまだ時間がかかりそうですが、少しずつ元気を取り戻し、以前のように茨城情報記事を一日も早く再開させることが出来るよう、頑張りたいと思います

皆さんへのブログ訪問も、ぼちぼちと再開させていただきますね!


PS:今年はこのような事情が起きてしまいましたので、茨城レポートも自粛モードになるかと思いますが何卒、御了承願います

とりあえず、私は元気です^^

今、時間がありますのでとりあえずは近況報告など。

下の記事で皆さん御存じの通り、去る5月31日の朝、突然父を亡くしました!
いつかはくる、親子の別れと知りつつもあまりにも”その時”は早くやってきてしまいました。
私を含む家族はただ困惑するばかりです。
今回の私事の事情により、たくさんの方に御心配をおかけしてしまって申し訳ありませんでした!

たくさんのお悔やみコメント、ありがとうございました
携帯からちょくちょく、見させていただいていましたが温かい励ましのお言葉をいただき、本当に感謝しております。

さすがに今はまだ、個別にお返事を書かせていただく気力がありませんのでこちらは週末の落ち着いた頃にでも書かせていただきますね^^。
取り急ぎ、まずはお礼と近況報告まで。
IMG_0309_20100602092412.jpg
今夜は父にとって、自宅で過ごす最後の夜となります。

明日に控えている納棺の儀・通夜そして明後日の告別式を控え、無事すべてが終了するまで元気でいなければ。。。
落ち込んでばかり、いられません!


※当記事のコメントは受付しておりません。
 [ 2010/06/02 09:28 ]  未分類 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-