月別アーカイブ  [ 2010年05月 ] 

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

緊急事態発生!

本来、今日の記事は昨日の話の続きをアップする予定でしたが…

うちの父が急性の喘息発作起こして今朝方、亡くなりました今病院です。

帰ったら葬儀屋さん手続きとか手配することがたくさんあります。
現在、頭が混乱していて何が何だかさっぱり分からない状況、悲しむべきはずの気持ちが沸いていません


とりあえず、携帯よりお伝えさせていただきましたm(__)m


※追記:そのような事情が発生してしまいましたので、更新を数日御休みさせていただきますm(__)m
詳しい内容はまた後日(気持ちが落ち着いてから^^。)
皆さんのブログにも訪問できず、大変申し訳ありません。
コメントの御返事も遅くなりますので何卒
スポンサーサイト
 [ 2010/05/31 10:23 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(22)

日本一(?)、長い駅名の駅へ♪

今日の水戸市は、とても5月下旬の気候とは思えないほどの寒さでした(>_<)!
泣きたくなるほどの冷たい風・・・もう、いい加減にしてほしいです

と、愚痴はおいといて。。。

既に携帯投稿で書いていた通り、本日は鹿島方面に向かいました!
竹千代号はお休みさせ、今日は水戸駅から鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)利用での訪問です
IMG_1358.jpg
本日の下車駅は、日本一長い(?)駅名として知られている「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅」というところ。
IMG_1372_20100530200936.jpg
この”日本一”よりも長い駅名(南阿蘇水の生まれる里白水公園駅)が後に登場してしまったために、一時期は二位に降格したけれど、再び一位に返り咲いたとか?!
今ざっとウィキペディアで調べてみましたが、”読み仮名数が多い”ということで一位に返り咲いたみたいです^^。

さて。晴れて”国内長い駅名一位”の座に返り咲いたこの駅、
勿論、普通の駅名標ではとても書ききれませんので、同じ路線の駅の駅名標の倍はあるんじゃないかという大きさ。
IMG_1371_20100530200614.jpg
そして、平仮名とローマ字表記は一行では収まりきれずに二行にわたって表記されています

で、どんな駅かといいますと・・・
駅員さんは不在(つまり、無人駅)で、駅舎を出るとただ、自販機が置いてあるだけ。
IMG_1436_20100530201143.jpg
駅の周りは雑木林のようなものと高架道路がその上を通っているだけ。
民家もあまりなく、静かなところだったりします
街灯も少なそうだし夜は出来るだけ、来たくないところですね^▽^;
でも、鹿島臨海鉄道沿線はこのような駅が実に多い!!
そんな、何もない駅の片隅でなぜか犬小屋のようなものを発見。。。
IMG_1435_20100530201553.jpg
犬小屋ですよね多分・・・(・・;)
弟の鶴千代にこの画像を見せたら「妖怪ポストみたい!」だって。
中は勿論、もぬけの殻です。
もしかすると、以前は犬を飼っていたのかそれとも誰かが必要なくなった犬小屋をここに捨てて行ったとか?!
う~ん・・・謎ですなぁ。。。

さて。わざわざこの駅で下車して一体、どこへ行くのかといいますと。
目的は勿論、駅名にもなっている「はまなす公園」です^^
駅から徒歩大体10分くらいの場所にその公園があります。
駅からも見える、このシンボルタワー↓が目印。
IMG_1425_20100530202538.jpg

現在、この公園の代名詞的存在の”はまなす”が見頃なのです^^
IMG_1401.jpg
過去に2度ほど訪れていますが、”見頃”と呼べるほどの光景に出くわしたことはなく、丁度この日は園内でお祭りも開催されているとのことなので、訪れてみることにしました!
この公園、車で来るよりも電車(鹿島臨海鉄道)を利用した方が断然わかりやすいのです

はまなすという花は、桜や梅、薔薇などのように咲き揃うということがないそうです。
一度開花してしまうと数日そのままということがなく、別な花が開花するころまでにはすぐしぼんでしまって、なかなか
”一面、見事に咲いた!”
というのは見られないそうな。
以前訪れた際に、展望塔(先に掲載したシンボルタワーです)内資料館のスタッフの方がおっしゃられていました。
IMG_1385_20100530203400.jpg
これなんか既に、”実”になってるし。。。

さあ、果たして今回の咲き具合は・・・?

お祭りと合わせましてその模様は次回に


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/30 20:37 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(6)

携帯から生中継


鹿島神宮にやってまいりました!

これから、お詣りしてまいります
祈願すること、いろいろあるから神様、困るかなあ…
 [ 2010/05/30 13:30 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

ここに来ました!


いつみても、
長ったらしい駅名だなあ
 [ 2010/05/30 10:44 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

久々の…

帰還早々働いてくれた竹千代号、本日は休日

久しぶりに自宅からバスを使い、水戸駅から鉄道を使って旅してきます

乗った鉄道も、これまた久々の鹿島臨海鉄道(通称:大洗鹿島線)であります

今回の行き先は…
それは後程

携帯からでした!
 [ 2010/05/30 09:31 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

こだわりの・・・

車検で出張していたわが愛車・竹千代号が5/28夜つまり昨夜戻ってまいりました!
J氏が頑張ってくれたおかげで、予定よりも早く車検・修理が済み金額も予算内で間に合い一安心です

明けた今日は、竹千代号に帰還早々お仕事を^^;
母と一緒に常陸大宮市(旧御前山村)の日帰り温泉「四季彩館」へ行き、ゆっくりと温もってまいりました
この施設を訪れると9割の確率でチョイスする食べ物があります
コレ
201003281223000.jpg
若鶏のシソ風味揚げ
これにご飯とみそ汁がつく定食メニューで、金800円なり!
「四季彩館」のお気に入りメニューなんです^^今日も食べてきました!
『ここに来たら、必ずコレ!』というメニューなんです
館内人気メニューランキングでは残念ながらランク外だけど、私の中では一番
いわば、”こだわりの一品”といったところかな?

そういや、こだわりといえば・・・
ファミレス系イタリアンカフェ『サイゼリア』というお店に来店すると、私は必ずドリンクバーをつけるのですが
ここでも、”ココ来たらコレ飲まなくちゃ!”というドリンク・・・それは
NEC_0825.jpg
シナモンアップルハーブティー
一番のお気に入り♪ドリンクバーコーナーを持ってる他のファミレスでも置いていると思いますが、サイゼ来たら私の場合は必ずコレ♪というよりも最近では”今日はアップルシナモン飲みたいからサイゼ行こう!”と思っているくらい・・・、かなりこだわっています

皆さんもあるよね?
『あのお店に行くなら、絶対○○食べなくちゃ!』とか
『あのお店は、アレが美味しいんだよね!』
というもの・・・。
皆さんの”こだわり”、もしもあったら教えてください


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

ハッピー、ロールケーキ♪

こちらは、毎月購読している地域情報誌『月刊みと』の最新号であります
NEC_0823.jpg
今回の記事タイトルは、表紙をご覧になられるとおわかりでしょうが、月刊みと6月号の特集タイトルをパクっています(笑)
今回の巻頭特集は、水戸周辺の人気スイーツ店で扱われている話題のロールケーキやスイーツの特集なのです^^

スポンジに生クリームやジャムなどを挟んでくるんと巻くロールケーキ・・・
アレンジがいくらでも出来ますので、お店のショーケースに並んだものを見ているだけでも楽しいですよね(*^_^*)
皆さんはロールケーキ、御好きですか?


・・・と、ここからが本題に入ります
実は半年前(つまり今年の1月)のお話で。。。
高萩を訪れた際、ちょっぴりメルヘンチックな外観に惹かれ、「明石屋菓子店」というお店に立ち寄りました!
IMG_3077.jpg
初めての来店でしたので、入口ドアに貼られている”高萩シューロール”というお菓子を買ってみました!
これなんです
IMG_3087.jpg
こちらは”バニラ”味。高萩シューロールは、バニラとココアの2種類がありましてその両方を大奮発(確か1本1,000円)して買ってきちゃいました!
文字通り、シュークリームの皮のような厚焼きの衣でくるんであります。
表面は胡桃入り!
IMG_3088.jpg
そして、スポンジとこの衣の間には、はちみつが使用されていました!
見た目素朴なんだけど、高級素材が惜しみもなく使われているようです。
輪切りにカットし、1ピースごとに食べたその食感といったら!!!(≧▽≦)
スポンジそのものの味と中にはいっているバニラクリーム、そしてそれらを包むシュー生地(はちみつ入り)のバランスが、とても絶妙!!
IMG_3090.jpg
古き良き時代(?)の、正統派ケーキの味!
卵と砂糖の味が決め手かな?どことなく懐かしさを感じる味だったと思います
例のごとく、その昔菓子パン製造業一筋の父が”美味い!”という一押しをしましたので自信を持っておすすめしちゃいます

ココア味もおすすめだな
IMG_3086.jpg
こちらは、私が出勤の間母がカットし、あっという間に家族のみんなで食べてしまいましたので、画像はこれしかありません^0^;
ひたちなか市に本店を置く菓子店『きくち』さんの”王様のまくら”という商品にも似ているような気がします。
食べ比べてみよう、と密かに計画している私・・・もはや、痩せる気なし!(笑)

おそらくここ・高萩市の明石屋さんでしか販売されていない商品かと思います。
ロールケーキが特集の、『月刊みと6月号』にも掲載されていない情報をお届けしてみました!

興味を持たれた方、高萩に来られる機会がありましたらお立ち寄りしてみてくださいね♪

ここからは、”おまけ記事”になりますが・・・
IMG_3083_20100528220610.jpg
JR高萩駅 横から写してみました(*^_^*)

高萩駅を出ると、すぐ目の前にはこのようなレトロなお店を見ることができます
IMG_3065.jpg
名前は、”うらじ”さん。
老舗のお蕎麦やさんです^^私は入ったことはありませんが”昭和”な雰囲気のレトロな店内だそうです。
この時も常連さんが数名訪れていたようで。
数年前に大ヒットした映画『フラガール』のロケでも使用されたお店なんです(^-^)
次回訪れた時には、食べにはいるぞぉ~!!(笑)
ちなみに人気メニューは、”カレー南蛮そば”だって♪

参考までに・・・
【明石屋菓子店】
住所 :茨城県高萩市本町1丁目55
問い合わせ先 :0293-22-3256
高萩駅から徒歩約7分



 [ 2010/05/28 22:15 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(8)

ショパンを聴こうよ!<エチュード編>

今年2010年は、ショパンの生誕200年だそうです。
皆さん、”ショパン”を御存じですよね?!
201005272019000.jpg
ピアノを少しでも弾ける者ならば、必ず一曲は弾いてみたいショパンの曲。。。
たとえ、名前は知らなくてもメロディを聴けば”あ!知ってる!(・∀・)”と誰もが思うはず。
『子犬のワルツ』、『幻想即興曲』『革命のエチュード』に『別れの曲』・・・と、挙げればきりがありませんが、
たった39年の短い生涯の中美しいピアノ曲を数多く、残されています。

先週の土曜日(5/22)に、水戸市にある茨城音楽専門学校というところでショパンに関する公開講座がおこなわれ、
高校時代の友人と一緒に参加してきました!
講座は3回に分けて行われ、次回は6/12(土)です。ちなみに受講料は無料!

私がこれまで持ってたショパンに対するイメージは・・・
「女性っぽい!!」
「体弱そう!!」
「見るからに草食系男子!」
というものでしたが果たして彼はその通りの人だったのか・・・?
これまで知らなかった彼の”素顔”にも触れることができ、なかなか楽しい講座でした!
これに関しましては、次回もあることですしまた後日にするとしまして

そういえば、最近茨城情報収集に夢中になり、すっかり忘れていたこの存在↓
NEC_0821.jpg
ううう、ごめんね!(>_<。)寂しい思いをさせちゃって・・・。

というわけで、茨城記事書くかたわらでこちらもがんばりますね


さて、ここからは少々マニアックなお話になってしまいますので軽くスルーしちゃってください!
YOU-TUBE動画を御借りしてきましたので、たとえ文章は読まなくとも御聴きになられると嬉しいです(^人^)
今回は”エチュード”を探してまいりました!

ショパンは作品10、作品25と2集にわけてエチュード(練習曲)を作曲しています。
が、”練習曲”といってもこれらは決してピアノ初心者のために書かれたものではありません
楽譜を見ると一目瞭然ですが、”練習=指慣らし”的な目的に使うにはあまりにも難し過ぎます。
尚、有名音楽大学の入学試験課題曲には必ず、ショパンの練習曲が出題されるんです
練習曲作品10-1
NEC_0822.jpg
現在トライ中ですが、3ページ頭で行き詰ってしまい、脱出できない状態です(泣)
右手の分散和音ばかりの曲ですが、見事に弾ければこの通り!!

ショパン:練習曲OP-10.1

そして・・・学生時代からトライし続けては挫折し、再トライ→再び挫折・・・を繰り返すこと数えきれないくらい、
長年引きずっている曲がこれです。
練習曲作品10-12『革命』
NEC_0820.jpg
たった3小節に1年もかけてるんかぃっ!!

ショパンが生まれ育った国・ポーランドは当時は力が弱く、周辺の国から占領されたり独立したり、そしてまた占領され・・・ということを繰り返していました。ロシアに占領された時、彼はパリにいましたがそれを知った時に愛国の情にかられ、この『革命』を作曲したと言われているそうです。
この曲も、弾きこなせればこのようにカッコイイ演奏に(*^^*)♪

ショパン:練習曲Op-10,12『革命』

こんな風に弾きたいと思いつつ、
”あ~、また音外した(>_<)!”
”指が届かねえ!!”
のぼやきの日々。。。まさしく、”自分との戦い”であります(笑)
でも、”ショパン生誕200年”の今年中にはせめて1曲だけでも弾けるよう、頑張ろうと思いますので
応援よろしく御願します!

見事に1曲、仕上がったらブログを見てくださっている皆さんにも聴いていただこうと思っています。私の弾くピアノの音を。。。

でも・・・・・

それが出来なかったら(記事にアップされることがなかったら)、
”あ~、また挫折したんだな
と思ってください(逃!)


茨城情報とは関係ないけれど・・・
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

 [ 2010/05/27 21:46 ]  動画の部屋 | TB(0) | コメント(2)

重慶ひろば

水戸市千波湖畔にある『桜田門外の変』オープンロケセットのすぐそばに、
”重慶ひろば”といいうスペースがあります
重慶とは、言うまでもなく中華人民共和国の重慶市
IMG_1330_20100526223603.jpg
わが水戸市は、その重慶市と友好交流都市なのでありました!
といっても、友好を結んだのは平成12年(2000年)6月6日、とごく最近(?)ですが。
訪れる人はあまりいないけれど、緑が多くてなかなか和める場所です。
IMG_1324_20100526224820.jpg
真中の恐竜さん、気になるでしょ?^^

中華人民共和国(以下、中国と略記させていただきますね^^;)・重慶市は北京や天津などと並ぶ直轄市に指定されている大都市なのです。
場所的には大体、このあたり
NEC_0687.jpg
世界で一番、人口の多い中国と茨城県で一番、人口の多い水戸市・・・
レベルが全然、違うけれどなんだか奇妙ですね^^;
その2つの都市が親善都市となったことを記念して、このような公園が造られたとか。
中央にあった、恐竜らしき石像のある場所は花壇となっています。
今は何も植わっていないけどね^^;
IMG_1332_20100526225037.jpg
私は知りませんでしたが、1993年にいばらきで何か催しがあったようで。
その際に水戸市で出展した”恐竜館”に、中国の重慶市にある自然博物館が協力をしてくださり、恐竜の化石を展示してくださったそうな。
その記念だそうです^^
IMG_1331_20100526230603.jpg


その向こうの東屋では、千波湖を一周した際にちょっと休憩したり、飲み物を飲んだりお弁当を食べるのに良さそう!!
IMG_1334_20100526225304.jpg

そのまた向こうには川もあり、鯉が泳ぐ様子も見ることができます。
IMG_1329_20100526225500.jpg
IMG_1328_20100526225525.jpg
人工か、それとも元々あった川なのかは不明。
水が少々、汚いのが残念!!

今では緑一色の景色ですが、桜の木が何本かありましたので開花時期は綺麗だったかもしれません。。。
来年は桜が咲くころにでも訪れてみるとしよう!

そして!決して見逃してはならない、この石碑
IMG_1326_20100526225834.jpg
日中不再戦之碑が、この広場に立っています。
文字通り、”わたしたちは、二度と戦争をしません!”という誓いの碑です。
この石碑の存在する意味を、私たちは絶対に忘れてはいけません
IMG_1327_20100526230016.jpg

今、韓国と北朝鮮が再び戦争か?!と世界中が不安になっていますが、日本と中国は絶対に戦争になってほしくありません!!水戸市と重慶市がせっかく友好関係を結んで親しくなっているのに、それが無残に破壊されることはあってはならないと思います

”水戸黄門”で有名な、水戸二代藩主・徳川光圀公は中国より渡ってきた儒学者・朱瞬水(しゅしゅんすい)先生について学問を学びました。中国麺(ラーメン)の打ち方なんかも教わったらしいですよ!
よって、「日本で最初にラーメンを食べたのは、黄門様」と言われています
IMG_1336_20100526231402.jpg
日本最古のラーメン(?)、水戸藩ラーメン(金龍菜館)
スープの中に、付け合わせの薬味5種類(にら・らっきょう・ねぎ・にんにく・しょうが、小皿のやつね)をスープに混ぜて食べるんです^^
ちなみに麺はレンコンが練りこまれています。


朱瞬水先生の御墓は、水戸徳川家代々の墓地・瑞竜山(ずいりゅうさん、常陸太田市)にあります。
水戸市と中国は、いにしえから深いつながりがあったのですね!
IMG_1337_20100526231849.jpg
そのせいかな?水戸は中華料理店が多いような気がする・・・関係ないか!(笑)

わざわざ立ち止って眺めていく人はなかなか、いないけれど・・・
千波湖に訪れる機会がありましたらここ・重慶ひろばも眺めて行ってくださいね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/26 23:22 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

代車くんがやってきた!

わが愛車・竹千代号が間もなく車検満了となるため、25日の雨の中myカーアドバイザー(?)J氏に引き取られ出かけていきました!
201005241234000.jpg
暫しのお別れ。。。

そして、その間の代車として私の元に派遣されましたのは
コレ
IMG_1340.jpg
今では絶版車となってしまった、HONDAトゥデイくんであります^^

2000ccのミニバンの代車がなんと、旧タイプの軽自動車とは!
IMG_1341_20100525201022.jpg
トゥデイ(平成9年) 660cc

正直、最初はかなりの違和感を感じました^▽^;
車高が!!運転席の高さが!!パワーがぁ!!!
違いすぎる!!(笑)
自宅の駐車場にて、運転席から鶴千代の車を眺めるとこんな感じ!!
IMG_1343.jpg

いまどきの軽自動車と比べてみても、ずいぶん大きさが違いますね!
201005250836000.jpg
こうして見ると、わずか10年の間に軽自動車のスタイルもずいぶんと変わったことをあらためて実感してしまいます
昔は単に『小回り性がきく・経済的(低燃費・低税金)・駐車する際に幅をとらない』というところに重点を置いていましたが最近では室内の広さとか積載量、パワーなども考えられるようになりましたからね~。。。
今回お借りしたトゥディは、その意味ではもはや”クラシック軽”ということになってしまうのでしょうか・・・?
運転席とリアシートがこんなに接近しているのは、久々に見たかも
IMG_1346_20100525201823.jpg
リアシートに乗った人が窮屈そう!!
これもんだもの→IMG_1347_20100525202218.jpg

でも一昔前はこれが当たり前だったんだよね(・・;)

ちなみにこの車、現在では珍しい(?)3ドアハッチバックなのですよ!
IMG_1342_20100525202145.jpg
竹千代号(ストリーム)の使い勝手の良さに慣れてしまっているせいか、なんとなく窮屈さを感じるし肩身が狭い気分。
車検のほかに気になる個所も合わせて見てもらったり修理や交換をしたり・・・ということもお願いしていますので、
愛車が戻ってくるのにはまだ数日はかかるかな・・・
竹千代号、早く戻ってきてくれ~!!

と、代車とはいえ縁あって来てくれたトゥディを悪く言うのはいい加減にしておこう^^;
ダッシュボードは溝が深く、わりと幅がありますので物が楽々置ける便利なスペースとなっております
ほら!ちょっと大きめのBOXティッシュもこの通り
IMG_1344_20100525203542.jpg

通常、車検証を入れておくケース(助手席についてるよね^^)も深くて広い!!
しかも、便利な仕切りがついていて、車検証をきちんと収納することができます^^
IMG_1348_20100525203716.jpg
余ったスペースに何入れる?(笑)
小さいながらも無駄のない、車内オプション^^実用的~!!
他、今回は撮らなかったけれどドリンクホルダーも完備

”もっと、大きい車がよかったのに~!!”と嘆いてばかりいないであと数日、
御世話になりますからね!トゥディくん♪
IMG_1349_20100525204211.jpg
トゥディを現在運転されている方、ごめんなさい!!^^;


おまけですが・・・
このホンダ・トゥディは、最初にも書いたとおり現在は絶版車となってますが(ネーミングのみ、原付バイク部門で使用されているみたい^^)初代は1985年(昭和60年)に登場しています。
IMG_1338_20100525204858.jpg
室内は当時の軽自動車としては広かったと思うけれど、やっぱり車高は低かったね
ホンダ車の特徴っちゃ特徴だけど(汗)

軽自動車の排気量が550→660になるあたりに登場したのが確かこれ!
IMG_1339_20100525205130.jpg
フロントのライトが丸ライトから細めに変わった程度ですけどね。
ポップなデザインは、デビュー当時から変わらなかったみたいですね^^
でも(・・)
ホンダの人気軽自動車・ライフの登場と同時くらいに確か生産が終了となってしまったんですよね

専門用語や車の知識なんかほとんど知らないくせに、車のことを語らせりゃ止まらない私・・・
このくらいで終りにしておきましょう^▽^;


はっきり言って茨城情報とは全く関係のない記事でしたが・・・
よろしかったら何卒!!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/25 21:02 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(6)

オープンロケセット、観てきました!

天気予報通りに、昨日の晴天が一転して今日は雲が多く午後からは雨となりました。
最近、天気に激しく左右されるわが体。。。こんな日にとても遠くまで出かける気力もなく、その上わが愛車は車検を控えてやがて大きな出費がかさむ目前だし。。。

そうだ!こんな時には・・・

というわけで・・・
母と一緒に、水戸市千波湖畔にあるオープンロケセットを見に行ってまいりました!

茨城県に住まれている方ならば今更ここで説明するまでもないでしょうが、今年の10月16日に公開される映画『桜田門外の変』の撮影の際使用されたロケセットがここ・水戸市千波湖畔に設置され、現在一般公開用に開放されております。
チケットは事前に購入していたものの、地元・水戸市民でありながら実は私、初めての訪問でした

入口から入場すると、そこはまさしく”江戸時代”!!
IMG_1302_20100523190859.jpg
お堀越しに正面に見えるのが、彦根藩の赤門でその左側のスペースが桜田門外の襲撃場面が撮影されたところです。
オープンセット内を見渡していると、ガイドスタッフさんの一人が私たち親子に
『記念撮影、いかがですか?』
と声をかけてくださったので御言葉に甘えまして
IMG_1301.jpg
マイデジのこの一枚の他に、記念写真用(一枚1,000円)のを撮影してくださいました!
私たちの背後に見えるのは、桜田門(勿論、模型)の正門?高麗門であります。

で、映画の中でも最大の山場となる桜田門での襲撃場面が撮影されたのは
この建物の前だそうです。
IMG_1311.jpg
こちら↓は、映画チラシより
IMG2.jpg

桜田門外の変は御存じの通り、雪の中行われましたので映画の中でもその史実通りに雪が降りしきる中撮影されました!当然、オープンセット内の敷地の地面も白一色となっています。勿論、本物の雪ではありません
雪に見たてたこの白い物体は、常陸太田市から運ばれたという”寒水石(かんすいせき)”というものだそうです。
寒水石を粉状に砕き、この会場内に敷き詰められたり人工雪を降らせる際に使われたりしたそうな。
その量、重さにしてなんと約70tだとか
オープンセット内でも展示されています。
IMG_1309.jpg

襲撃シーンで俳優さんが来ていた衣装も展示されてるの><
血まみれになっていて、リアル~!!
IMG_1308_20100523194102.jpg

襲撃シーンをはじめ、ここ・オープンセット内での撮影ロケはすべて終了したそうですが、
雪の日のシーンの為、晴天ではNG、だとか
地面に降らせた人工雪(先に書きました寒水石)が雨風で飛ばされないようビニールシートを貼ったり、シーンを撮るたびに、スタッフさん達は急いで地面についた足跡を消しながら撮影を行っていたとか、裏方さんの苦労話も聞くことができました!(*^_^*)
説明してくださった女性のガイドさん、まだお若いのに丁寧に施設についての説明をしてくださったり、いろいろと面白い”裏話”をしてくださって好印象
ありがとうございました!

立派な彦根藩藩邸の門(赤門)・・・
IMG_1315_20100523201346.jpg

でも、裏から見ると・・・(..)
IMG_1325.jpg
うっ!!(≧Σ≦)なんだか笑えるわ♪

映画『桜田門外の変』に関するあらゆる資料や、キャスト紹介、そして映画のメイキングシーンetcが展示された、
『記念展示館』も公開中(~2011年3月31日まで)です!
IMG_1318.jpg
去年2009年は水戸藩開藩400年そして、今年2010年は桜田門外の変から丁度150年目にあたる年だそうな。
今回の映画は、その2つを”記念”しての制作→公開になるのね

まだ先だけど、このオープンセットを見終えて映画の公開がとても待ち遠しくなりました!(≧▽≦)
出演される俳優さん、これが結構、豪華キャストだったりするのよ~!!
IMG.jpg
大沢たかおさんに北大路欣也さん、そして井伊直弼役には伊武雅刀さん・・と。
水戸市出身の渡辺裕之さんはじめ、茨城県出身の俳優さんも何人か出演されますし、”あの名子役”加藤清史郎くんも出られるようです。他にもTVで御馴染の俳優さん方がいっぱい!!
IMG_1312_20100523202744.jpg
映画が早く観たくなりました!


それにしても・・・
この立派なオープンセット、公開は来年の3月31日まででそれが終わると解体しちゃうという話・・・
なんてもったいない!!
維持費とか諸事情があるでしょうけどせっかく作った観光スポット!全部そのまま、とは言わないけれどせめて一部だけでも残してくれればいいのに。。。
・・・単なる、地元民の愚痴でした


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/23 19:33 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(16)

記念イベントに参加して、プレゼントをもらおう!!

市制施行70周年の年にあたる、今年2010年の土浦市では記念事業の一つとして
イベントスタンプラリー」というものも企画されています^^
NEC_0810.jpg
この用紙は、先日の「消費生活展」会場にて手にいれた、というよりも勧められました^▽^;!
市民じゃないけれど、私も参加しちゃおうじゃないの!(笑)

2010年5月~2011年2月頃の間、土浦市内で開催されるイベントに参加をするたびに1個、スタンプを集めることができます。
8個以上集めて管轄する部署(↓下の方に書いています^^)に直接提出もしくは郵送すると、プレゼントがもらえるのです。
NEC_0811.jpg
早くも1個、GET!
あと7個。。。

対象となるイベントはこの通り↓
NEC_0812.jpg
え~と
次回は8/7開催の協働シンポジウムとキララまつりか。。。
他、
◇全国、朝のラジオ体操(10/3):水郷公園
◆70周年記念美術展(10/10~19):亀城プラザ(消費生活展が行われたところ)
◇健康まつり(10/17):保健センター
◆産業祭(10/23・24):川口ショッピングモール
◇緑化フェア(10/30):水郷公園
◆公民館まつり(10月下旬~12月上旬):各地区公民館
◇歴史写真店(10月中旬):イトーヨーカドー博物館

◆土浦藩関流炮術(11/7):亀城公園
◇カレーフェスティバル(11/20):川口運動公園
※これは絶対、いくもんね!(笑)
◇小町ふれあいまつり(11/27):小町の里(旧新治村)
◆花の展覧会(2月中旬):新治さんあぴお(旧新治村)
◇土浦の雛まつり(2/11~3/3):中心市街地商店街

見ると、圧倒的に行事(スタンプラリー対象)が多いのは「10月」ですね!
この月は全国的に有名となった、花火競技大会が行われる月でもあるし2010年の10月は私の中で、
『土浦月間』となりそうです

応募用紙の提出は平成23年3月18日(金)までに市役所・支所・出張所・地区公民館にスタンプラリー台紙の原本を提出するかもしくはこの日付までに土浦市役所に郵送、という形になります。

皆さんも、チャレンジしてみませんか?
興味を持たれ、”じゃあ私も!”と思われた方
詳しくはこちらをどうぞ→イベントスタンプラリー(土浦市公式HP)
この機会にみんなで土浦市を盛り上げようぜ!!

プレゼントには何がもらえるのかは今のところ、非公表で不明ですがどうせ参加するからには、何かいいもの、もらえるといいなぁ。。。・・・でも
IMG_1297_20100522220133.jpg
『応募者多数の場合は、抽選となります』だって
こうして記事に書いて宣伝しておきながら、”応募者なんか私のほかにいなくていい!!”と思っている
私は、とんでもないわがまま野郎だ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/22 22:12 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

まちなか元気市でした!<後編>

土浦市で先日開催された、”まちなか元気市”記事の後編になります(*^_^*)

れんこん麺の大食い大会が行われました!
”意欲満々”(?)の選手たちが会場に出揃いました!
IMG_1283.jpg

”かすみがうらマラソン”で使用されたというタイマーもセットされて・・・
IMG_1281_20100521202237.jpg
制限時間は10分!その時間内にできるだけたくさんのれんこん麺を食べ、その量が一番多かった人が優勝となります。
麺のつけ汁はなんと、”カレー味”だって
とことん、”ご当地もの”にこだわってます(笑)

会場中の観客が見守る中、男たちの熱きバトルがスタートしました!
IMG_1285_20100521202626.jpg
IMG_1286_20100521202649.jpg
高校生からオジサマまで、年齢の層広し!
果たして、大会を制覇するのは・・・?
観客席から、出場選手の奥さまらしき方の”ガンバレ~!!”の声も!

あらかじめ、各々方の前には3皿のれんこん麺が用意されていましたが、1皿食べ終えると容赦なくもう1皿追加!
ちなみに1皿、300g
IMG_1287_20100521203138.jpg

あ!
高校生のお兄ちゃん、早くもギブアップ寸前のご様子。。。
IMG_1289_20100521203240.jpg
ペースも落ち、とっても苦しそうな表情になってきました。。。大丈夫か?!ガンバレ~!!
この大会に出場する選手は当然、胃袋に自信のあるツワモノ揃いだと思いますがさすがに3皿ぐらいになると皆さんのペースもかなり、落ちてきたようです。。。^0^;
IMG_1288.jpg

制限時間もあっという間に残り僅かとなり、10秒前には司会者と会場の人たちでカウントダウン・・・
ということで終了しました!
結果・・・
優勝は4皿半食べた、この方
IMG_1292_20100521204130.jpg
おめでとうございま~す!!(※御顔は隠させていただきますね!)

その後、準優勝された方の賞品贈呈も^^
IMG_1293.jpg
『れんこん麺は美味しかったけれど、2杯目以降がかなりキツい!』
という、優勝・準優勝者お二方のお言葉でした!
確かに、麺はツルツルでのど越しよく、後を引く美味しさなのですがそれだけに”もう1杯!”となると、麺はすぐに満腹感を感じてしまうからしんどいかも^▽^;
食べた人間ならよくわかる!!(笑)
実は私も、去年夏のキララまつりで食べたのでした!

IMG_1186_20100521205538.jpg
この時のつけ汁はカレーじゃなかったけどね^^
IMG_1167_20100521205648.jpg

ところでれんこんの主な成分には、ビタミンC・鉄分・カリウム・食物繊維が含まれているんです
成分表で調べてみると、ビタミンCはレモンとほぼ同じくらいで、鉄分はトマトやキュウリよりも多くカリウムもにんじん、キャベツよりも上、そして食物繊維はレタスの倍あるようです
栄養もさることながら、れんこんは御存じの通り穴があいていますので『先が見通せる』という意味で縁起の良い野菜ともされているようです。お祝いの席には欠かせない素材となっているそうな。

美容と健康には、これからは土浦・霞ヶ浦産のレンコンで決まりですね!(笑)

まちなか元気市”、次回はいつかな~?(*^_^*)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/21 21:11 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

まちなか元気市でした!<前篇>

宮崎県内にて、牛さんの口蹄疫が騒がれていますが困ったものですね。。。
わが茨城県も畜産の県ですから、とてもよそ事とは思えません(>_<)
早く何らかの対処法が見つかり、解決してくれるとよいのですが・・・。

さて、記事にはいりますね^^;
土浦市の記事、もう少し続きますので何卒
IMG_1295_20100520203357.jpg

先週の日曜日に、消費者生活展(数日前の記事をご覧ください)と同時開催で
土浦市まちなか元気市』が行われました!
亀城公園の入り口付近の、ほんの小さなスペースしたが地元野菜の直売やカレーの販売などが行われていました!
同時に、街中を巡る『スタンプラリー』も行われていたみたいだけど、私は今回こちらはパス
IMG_1294_20100520204132.jpg
このたこ焼き、カレー味なんだそうな^^
尚、”カレーしゅうまい”も販売されていたっけ!

そして、その脇に並んだテントでは
”土浦カレー”認定店3店舗による、カレーの販売(≧▽≦)!
IMG_1274_20100520204549.jpg
丁度、お昼時になった頃でしたので私も食べていきます
とりあえずインド料理店”ドラゴンカレー”さんのカレーを
IMG_1271_20100520204754.jpg
美味しそうなスープカレーでしょう^^
ライスかナンのどちらかを選べるのですが、ナンで食べることをお店の方に勧められましたので
”ナン”で^^
IMG_1272.jpg
結構、ボリュームのあるナンで本格的
マイルドで辛さ抑えめ、子供さんでも大丈夫な味にしたそうです。
でも”コク”は決して忘れていない
私好みの味でした!御馳走さま
ちなみにこのスープカレー+ナンのセット、なんと500円だって!!安い!!

その後、なぜか”もう一食食べたいナ”・・・という気分になりまして
その”もう一食”を食べちゃった!!(^▽^;)
次は、市内の国民宿舎『水郷』さんのカレー
”豚角煮レンコンみぞれカレー”でした!
大奉仕価格、300円でも、あらら
移動中、少しこぼしちゃった!!
幸い、ポリ袋の中だったからよかったものの・・・(>_<)
IMG_1275_20100520205714.jpg
ま~、お腹にはいれば同じだけどね(笑)
コクは先ほど食べた”ドラゴンカレー”さんのよりも濃いかな?
トッピングに、ぱりぱりっとした揚げたスライスレンコンがのっています(ご当地ものフル活用なり!)
IMG_1276.jpg
カレーのスパイシーさの中に、甘みを舌の奥で感じるの。。。
豚角煮も柔らかくて美味しかった!
そしてどことなく、懐かしい感じ♪
”ドラゴンカレー”さんの、アジアンな風味とはまた違う美味しさを感じます^^

本格的にナンで食べるカレーもいいけれど、やっぱり私は”純・日本人”なのかな?
白米で食べるとなんだか落ち着きます。
まるで、秋に開催される『カレーフェスティバル』に参加している気分になりました!
今回立ち寄らなかったお店の方、すみません^^;

一方、こちらでは・・・
IMG_1253.jpg
先着30名になんと、野菜の無料配布だって!!
この時世に、なんて大胆なことを!!
当然、私も並びました(笑)

でも・・・やっぱり競争率高くて先着30名に外れてしまいました(ToT)
その代わりに
IMG_1278_20100520212402.jpg
れんこんめんを無料でいただいちゃいました!
私と同じように、並んでいて結局先着に外れてしまった人たちにはもれなくこの”れんこんめん”が配布されました!
なんて太っ腹なのかしら^^

文字通り、”れんこん”で作った麺です。
土浦は”カレー”で町興しをしているけれど、そのずっと以前から”れんこんの産地”として知られています。
ここ・土浦市はれんこんの生産量、日本一なんですよ
そして、この”れんこんめん”を利用しまして会場では・・・
IMG_1280_20100520212829.jpg
”れんこんめん大食い大会”なるものが、これから行われることになります
制限された時間の中、どれだけたくさんのれんこんめんを食べることができるのか・・・?
たくさん食べた人が優勝となります。
会場では、”我こそは!”とばかりに大会に参加される方々がスタンバイし始めました!
IMG_1279_20100520213143.jpg

では、その模様は次回の記事にて
今回はこの辺で失礼しまぁす!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/20 21:33 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(4)

土浦カレーまん、登場!

今月発売中の『月刊みと』という地域情報誌でも紹介されていたものですが・・・

私も見つけました!(*^_^*)
IMG_1298.jpg
土浦カレーまん(司ファーストフーズ)
フン!”カレーまん”なんて、コンビニ行きゃ売ってるじゃん!
そんなこと、言わないでぇ~!!

このカレーまん、コンビニで売っているそれよりも一回り大きいのが特徴です。
ふっかふかの衣の中身は
IMG_1299_20100519204513.jpg
こだわりの、”キーマカレー”よ!

ここ・土浦市のご当地フーズは”カレー”であるということは、既に当ブログで何度か書いておりますが、今回ついに”ご当地肉まん”の登場です^^
『月刊みと5月号』記事によりますと、去年秋に登場以来人気急上昇中だとか
”次回、土浦を訪れたら絶対、買わなくちゃ!”とこの記事を見て思っていたのを思い出して、即買いでした

皮の部分がすっごくふわふわ、そしてもちもちしていて厚めの生地、そしてそれに包まれたキーマカレー、
これがなかなかのコクでして(≧▽≦)
市販されているカレーまんの中身よりももっと、奥が深いというか本格的というか・・・
ピリ辛でカレー好きを自負する私の舌を唸らせえる1品でした
皮が厚地でもちもちですから、ちょっぴり辛口のキーマカレーといいコンビネーションになっていますので、
辛いのが苦手な人でもイケるかも?!
食べた食感は、”肉まん”というよりも”パン”みたいな感覚ですかねぇ~

冷めても美味しいけれど、食べる前にレンジでチンすればより美味
土浦カレーまんは、こちらで購入することができますよ!
IMG_1270_20100519210159.jpg
チャレンジショップ虹
土浦市川口町1-1-28
10:00~19:00
定休日:水
JR土浦駅より徒歩約10分
オープンしたばかりの”まちの駅”です^^
”土浦たいやき”ってのも、気になりますねぇ。。。(笑)
店奥には駄菓子コーナーや、休憩スペースそして、入口付近には町めぐりマップのようなものが置いてありますので
気軽に立ち寄れますよ♪(*^▽^*)

さて、明日は”まちなか元気市”にて2店舗のカレーを試食したお話を書きますよ(^^)ゞ
IMG_1269.jpg



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/19 21:11 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

土浦市消費生活展、開催されました!

去る5月15日(土)・16日(日)の2日間にわたり、土浦市の『亀城プラザ』というイベント会館にて、
『土浦市消費生活展』という企画が行われました!(・∀・)
私は2日目にあたる16日に訪れてみました!

玄関ではパトカーが待機しています。
IMG_1230_20100517201043.jpg
警戒態勢か?!と思いたくなりますが、展示車なんだって(*^_^*)
パトカーなど、滅多に乗るもんじゃない乗れない車とあって、小さなお子さん連れで来られた家族が運転席に座って記念撮影なんてやってたっけ^^

こういったイベント会場以外に乗る機会が発生してしまったら困りますよね(笑)
IMG_1261.jpg

はしご消防車の試乗体験コーナーもありました^^
IMG_1260_20100517201612.jpg

そんな光景を目にしつつ、亀城プラザの室内にはいっていきました^^
IMG_1262_20100517201750.jpg
文字通り、消費生活における様々なジャンル(環境とか電気、ガスだとか食品だとか)に関してのパネルや資料が展示されているのです^^
”消費生活展”・・・その名前だけ聞くと、なんともお堅い内容の行事だな
と、思われるのでは?

今回の展示会では”会場巡りスタンプラリー”なるものが設けられていたり、お子さん用にはバルーンアートとか魚釣りゲームのできるスペースがあったり、と堅くならず誰もが気軽に楽しめる展示会となっていました
又、ジャンル毎に区分けされた展示コーナーでは必ずボランティアガイドさんが待機していて、お客さんに丁寧に説明してくださいましたので、専門用語に弱い人でもなじめるものだったと思います^^
IMG_1268_20100517203438.jpg
会場では”米粉すいとん”と、”ハーブティー”のサービスもあったりしました
『人に優しい展示会』といった感じね

こちらは、手作りマイバッグ!
古新聞紙や壁紙利用なんだって
IMG_1267_20100517205012.jpg
”省資源・エコ”が叫ばれている、この時勢にふさわしい展示品でしょう^^
古くなり、要らなくなればゴミに出されていた古新聞や壁紙・・・これからはこういったものも再利用することが当たり前になる時代が来るでしょうね


そういえば(゜0゜)
今、消費生活の中で頻繁に問題視されている話題といえば
『ネットや電話勧誘などによる悪徳商法』、『食品の産地・賞味期限偽造』、『健康食品の誇大表示』そして『振りこめ詐欺』ですね
これらを未然に防ぐにはどうしたらよいか、その対処法や撃退法などのビデオ上映やパネル展示も行われていました!
イラストや図解で分かりやすい説明がされています
IMG_1263_20100517205906.jpg
IMG_1265_20100517205926.jpg
付属の資料も充実♪
家に持ち帰ってまいりました!
繰り返し読むように、騙されやすい父によ~く言っておかなくちゃ!
IMG_1300_20100517210652.jpg

さて、これは会場で見かけたパネル展示の一部なのですが
ここで皆さんにちょっと”なぞかけ”問題など^^
この画像を見てください
IMG_1266_20100517211403.jpg

『”電話勧誘”とかけて、

”たくさんの牛”ととく。

さあ、そのこころは・・・?』

皆さん、お分かりかな?
分かった方はコメント欄に書きこんでみてくださいね♪

会場内のすべての資料を閲覧し終えてスタンプも揃ったところで(実は私もスタンプラリーに参加していました)、受付所に台紙を提出し、ガラガラ~っと福引きしたら・・・

ポトンッ=
なんと、一等賞ピンクの玉!!
大当たり~!!(≧▽≦)

賞品は、ダリアの鉢植えでした!
百日草かコレのどちらかを選ぶようになっていたんですけどね。
IMG_1296_20100517212530.jpg
我が家にない花だから^^。
この後、亀城公園で”まちなか元気市”を見るつもりでいましたので持ち歩くわけにはいかず、これを一旦竹千代号の中に置いてから再び行動することにしました!
日差しをしのげるガレージ駐車場(この日臨時駐車場として開放されていた、常●銀行さんの駐車場)に置けたので、つくづくラッキー

深刻になりがちな消費者生活上の問題を、このように楽しく分かりやすく、そして誰もが楽しめる内容となって展示されていたのは良い企画だったと思います。
私自身も勉強になりましたし、御褒美までいただいて(笑)楽しませていただきました!
土浦市消費生活連絡協議会の皆さま、ありがとうございました!
この場を借りまして、心よりお礼申し上げます


このような企画、他の市町村でも、特にわが水戸市でも行っていい企画だと思います。
そして、願わくばせっかくのこの展示会、イベントだけにとどまらずこれを機に普段の生活に活かそうという心掛けを一人でも多くの方が持ってくれれば、とも感じました^^勿論、私も含めてだけど。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/17 21:46 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

亀城に泳ぐ鯉のぼり

5月5日を10日も過ぎた今、”鯉のぼり”の話題を書くなんて変だとお思いでしょうが。。。

土浦市にある亀城公園(きじょうこうえん)のお堀で、鯉のぼりが泳いでいる記事を先日、書きましたが
(詳しくはこちらを→鯉のぼりが泳ぐ街(5/3)

5/16の今日が最終日でしたが、いました!たくさん^^
IMG_1232_20100516195600.jpg
今回の画像は、自分がmyデジカメで撮影したものですよ!

すっかり青葉が美しくなった亀城公園・・・
東櫓のお堀で、時折吹く心地よい風に揺られて、気持ちよさそう。。。
IMG_1240_20100516195841.jpg
IMG_1243_20100516200048.jpg

今日は天気も良く、わりと暖かくなりましたのでお堀に住む亀さんもいっぱい、集まっていまして・・・
IMG_1233_20100516200220.jpg

なんだか、お堀に飾られた鯉のぼりに注目しているみたい・・・^^
IMG_1235_20100516200424.jpg

見れば見るほど、鯉のぼり目線になっているように見えて笑えました!
IMG_1236_20100516200607.jpg
コレ今日で片付けちゃうの?
なんて言ってたのかな?(笑)

IMG_1247_20100516200915.jpg
見ている方は楽しいけれど、これらを片付けされる方は大変でしょうね(>_<)!
いや、これをセットする時もきっと大変だったのでは?
という心配とは裏腹に、来年の子供の日も飾ってもらいたいとも思う私

・・・あ、亀さんにしてみれば最初にコレが吊るされた時、どうだったのでしょうね・・・?( ̄0 ̄;)
IMG_1277.jpg

ところで、たかだか鯉のぼりを見るためだけにここに来たの?
いいえ、そうではありません^^;
この日は、ここ・亀城公園と道路を挟んだ正面にある「亀城プラザ」(上から2番目の画像に写っている、薄茶色の建物ね♪)という施設でイベントが行われていたんです^^
それを見に^^
image011_20100516201850.jpg
既に何度か記事に書いておりますが、今年2010年は土浦市が市制施行70周年の年を迎える年ということで年内にいくつかの記念事業が開催あれることになります。
そのうちの一つ、ということで昨日5/15と本日5/16の2日間にわたり、土浦市消費生活展』というイベントが開催されました!

同時に亀城公園内では、『土浦まちなか元気市』が行われました!
IMG_1241_20100516202315.jpg

この時間、まだ開催時間前でしたが公園内では着々と準備が進んでおります。
IMG_1251_20100516202517.jpg

”消費生活展”の”まちなか元気市”も同時刻(AM10:00)からの開催です。
亀城プラザでの催しを見るのは初めてですので、私はこの後すぐに信号を渡って”消費生活展”を見ることにしました!
ということで、一旦亀城公園を離れます。
IMG_1250_20100516203203.jpg
特別画像:青葉薫る、亀城公園正門。。。

では、土浦市市制施行70周年記念:土浦市消費生活展の模様を次回の記事にて^^。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/16 20:34 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(8)

コミュニティバスが通る<土浦編>

数ヶ月前、とある番組で見たのですが最近は、”鉄道マニア”ならぬ”バスマニア”なる人たちが増えてきつつあるみたいですね^^

”マニア”と名乗れるほどではなかったけれど実は私、かつてバスに凝ってた時代がありました^^
中学校→高校そして短大・・・と、通学にはいつもバスを使っていましたし、両親はどちらも車の免許を持っていなかった為、どこかへ行く時は必ずバスを利用していました!そのおかげでいろいろなバス会社のバスを見て乗って育ち、
”将来はバスの運転手さんになりたい!”とまで思っていたことがありました(笑)
・・・って、前置きが長くなりましたが^^;

近年、わが茨城県内では『町づくり』や『地域活性』をモットーにあちこちの市で”コミュニティバス”なるものを見かけるようになりました!
そういえば、先日訪れた龍ヶ崎市でも”竜宮バス”なんてのが走っていたっけ(゜θ゜)

ほら!こっちに停車しているこのバスも^^
IMG_1226_20100515220154.jpg

近寄ってみますね♪
IMG_1229_20100515220312.jpg
土浦駅より街中を走行する”キララちゃんバス”です^^
土浦市内の観光スポットとか公共の施設などをいくつかのコースで巡回しているそうです。
私は利用したことないけれど^^;
ちゃんと、専用のバス停もあるんです。
IMG_1227_20100515220548.jpg
料金は一人1回の乗車につき100円(小学生なら50円)、3回以上乗換する方には”一日乗車券(300円)”もあるそうな
尚、”パーク&バスライド(自家用車からバスへ乗り継ぎができる)”なんていう制度もあるらしいから今度、使ってみっか

バスにラッピングされている”キララ”ちゃんは、以前も記事に書きましたが土浦市のマスコット
IMG_1228_20100515221450.jpg
今年、市制70周年を迎えまして市では記念事業として、市のイメージキャラクターの募集が行われているそうです^^詳しくはコチラを→市のイメージキャラクター募集(土浦市公式HP)
イラストを書くのがお好きな方、応募してみませんか?

キララちゃんバス”は小さい車両もあるようです^^
IMG_0177_20100515221729.jpg
”まちづくり活性化バス”として、可愛いキララちゃんがラッピングされたこれらのバスが今日も土浦市内を走っていることでしょう^^

コミニュティバスのお話、今回は「土浦編」でした!
今後もこういったコミュニティバスの記事を書いていきたいと思っています。

尚、期日は未定ですが次回の『コミニュティバスが通る』はひたちなか市の”スマイルあおぞらバス”や、大洗町の”海遊号(かいゆうごう)”を予定していますお楽しみに☆


”バスの運転手になりたかった”私に、清き1ポチお願いいたします(笑)
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/15 22:29 ]  茨城なんでも! | TB(0) | コメント(4)

平磯の大ちゃん

折り返し勝田行きのひたちなか海浜鉄道に乗車し
IMG_1078.jpg
イベントデーの日、阿字ヶ浦駅を出発すると皆さんが手を振って見送ってくださいました!

阿字ヶ浦駅を発った後、次に下車した駅は・・・

ココ
IMG_1080.jpg
勝田へ向かう際、阿字ヶ浦駅から数えて2つ目の駅『平磯駅』にて下車してみました!
周囲は閑静な住宅街となっていますが、駅から右方に向かい坂道を下りていくと徒歩10分くらいで海岸にたどり着くことができます。
海岸までの道は、こんな感じ↓
IMG_1098_20100514224656.jpg
いかにも、”昔の海辺町”って感じでしょう^^

海岸では、”くじらの大ちゃん”がお迎えしてくれます^^
IMG_1085_20100514224834.jpg
大ちゃん”は、ここ・平磯地区のマスコットなんです。
大ちゃんがいる海岸沿いの道路も、”大ちゃん通り”なんて名づけられていたりして・・・
IMG_1088_20100514225106.jpg

以前、この平磯海岸付近のとある場所で”大ちゃん”について書かれていた石碑を見つけたことがあります。
記憶は定かではありませんがそれによりますと・・・
昔、平磯海岸にたくさん魚の群れが集まったことがあるそうな。
大きなクジラがそれらの魚を追いかけ、逃げてきた魚がこの平磯にやってきたからだそうです。
そのおかげで大漁となり、漁師さん達は大喜び!
以来、クジラはこの地域の人たちに重宝がられたそうです。

そして今では地域のマスコットとなり、”大ちゃん”と名付けられて親しまれています^^

海水浴シーズンの時には、この大ちゃんについている滑り台を滑ったり遊具代わりによじ登って遊んでいる子供達の姿が見られます。
IMG_1086_20100514225751.jpg
大ちゃんは、平磯海岸になくてはならない存在。。。
海が大好きな子供たちのお友達♪
ひとりぼっちで浮いてるのはつまらないから、早く夏休みが来ないかな~?
なんて、今頃思っていたりして

私は、といいますとイベントサービスであるところてんを食べながら大ちゃんを見守ります^^
IMG_1083_20100514230109.jpg

公衆トイレにも、大ちゃんの絵が描かれているんですよ♪
IMG_1084.jpg

で、駅名標にも勿論、大ちゃんの絵が^^
・・・はっ!!しまった!!
平磯駅の駅名標、撮影するの忘れた~~~!!

すみません、そちらはまた今度ね^^;

じゃあね、大ちゃん!!
夏にまた来るよ~!!(^0^)/~

IMG_1087_20100514230949.jpg

海水浴シーズン中は結構な賑わいだけど、シーズンオフの時は静かな平磯海岸・・・
大ちゃんが寂しがらないように、皆さん平磯海岸付近を通ったら遊びに立ち寄ってみてくださいね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/14 23:15 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

”急行あじがうら”と阿字ヶ浦駅

皆さん、前回の記事でお気づかいのコメントありがとうございました!(>_<。)
風邪気味でスタートした今週でしたがおかげさまで今日はかなり落ち着きました
暑くなったり急に寒くなったり、天候の変化が忙しい今日この頃、皆さんも体調を崩されないよう、お気をつけてくださいね♪

さて、”ひたちなか銘菓”のほしいもパイを記事で登場させたついでに
またまた、日にちは遡って4/25に行われた『ひたちなか海浜鉄道開業2周年記念イベント』のお話
IMG_1055.jpg
那珂湊駅前の販売車の光景です^^
ここで発売されている”まぐろとんかつ”は駅猫のおさむくんも大好物なんだって♪


那珂湊駅を出発して、終点の阿字ヶ浦駅に向かいました!
かつて、沿線を走行した”急行あじがうら”という列車があったそうです
その時と瓜二つのカラーをした、この車両もこの日は大活躍しました!
IMG_1059_20100513214923.jpg
時は昭和40年代、海水浴シーズンの際に上野から臨時列車としてこの阿字ヶ浦駅まで直通の列車が走行したそうです。私は写真記録でしか知りませんが乗客数はかなりの大人数で、スゴイ大賑わいだったそうです。
そんな時代が、あったんだなぁ^^。
IMG_1066.jpg
↑こちらは先日のイベント時のものですが、那珂湊駅にあるギャラリー車両:ケハ601内(ステンレスの車両)に展示されていた写真によると、観光客はこんなもんじゃなかった(>_<)!

”急行あじがうら”時代の活気、また蘇ってくれるといいなぁ・・・^^。
IMG_1060.jpg
行き先プレート、可愛いでしょ♪

IMG_1061.jpg
IMG_1064.jpg
急行あじがうら(もどき?)の車内(上)と、下車の光景(下)
駅前は、イベントで盛り上がっている最中でした!
IMG_1067.jpg
綿あめ売りとか、抽選会とか。。。
ハズレくじ無しの抽選会で、私めは”いちご”をGET
って、どーでもいいですねそんなことは^^;

急行あじがうら風(?)車両がそばにいて、観光客がたくさん集まっていて・・・
阿字ヶ浦駅も喜んだかな?
IMG_1071_20100513223538.jpg
あの夏、たくさんのお客さんがここで降りて、僕の中を通過した。。。

水着姿の若者や うきわを持った子、お泊りのバッグを持った人・・・

みんな、”早く海に行って遊びたい!”って それはそれは嬉しそうだったっけ 。。。

そして、僕のそばには 

君(急行あじがうら)がいた・・・

IMG_1065.jpg

ちょっと、阿字ヶ浦駅の気持ちを勝手に想像してみました^^;

そんな阿字ヶ浦駅の駅名標はこんなです(・∀・)
IMG_1077.jpg
郷土料理”あんこう鍋”のあんこうと海藻・・・
なかなかいいセンスでしょ^^
絵文字化した駅名標は、沿線のちょっとした名物(?)となっています。
ちなみに、去年の今頃撮影した阿字ヶ浦駅の駅名標も掲載して、
”新旧対比”をしてみますね^^
IMG_0284_20100513224703.jpg
IMG_1072.jpg

絵文字となった、現在の駅名標を”可愛い!”、”面白い!”と言われる方が多いけれど、中には
”以前の方がいい!”とおっしゃられる方もいらっしゃるようです^^。
皆さんならば、どちらがお好みですか?

スタンプ、抽選会を終えたら特に用事がなかったのでこのまま折り返しの勝田行きに乗車して戻ってもよかったのですが、”せっかくだから”と列車を見送り、海岸に降りてごはんすることにしました!
以前、記事に書いたことのある『旅館ごとう』さんで、豪勢な”まぐかつ(まぐろかつ)定食”を^^
IMG_1073_20100513225330.jpg

これだけじゃ、まぐかつのダイナミックさが分からないかと思いますのでアップで
IMG_1074.jpg
むっちゃ、デカイ!!(≧▽≦)
もう、この一皿だけでお腹いっぱいになっちゃいました!(笑)
なんとか、食べ終えたけれど・・・ゲフ~ッツ!!(>~<;)=3
ぐるじ~(苦しい)!!

次の列車が発車する4分前、駆け足でもギリギリ!
ましてや、満腹の状態ではとても駅までの坂道を駆け上がることなどできるわけがない!!

ということで、再び1本見送って・・・
久しぶりにココで一休みしてから帰ることにしました!
IMG_1075.jpg
阿字ヶ浦温泉のぞみ
海岸が望める高台にある、露天風呂では海を眺め波の音を聞きながらゆっくりと入ることができます
泉質は塩化物強塩泉、舐めるとしょっぱいのが特徴です^^
お風呂の料金は大人1,150円ですから、”ちょっと立ち寄り”にはもったいない金額ですが、
何度か訪れていたからいっか
このお風呂が胃腸に効くことは知っていましたので、満腹状態のわが体を落ち着かせるのに丁度いいし^^

美味しいものを食べ、お風呂にも入ってすっかり充実した”駅前探検:阿字ヶ浦駅編”となりました!
ということで、次の駅へGO

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/13 23:07 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

ほしいもパイ、登場しました!

もう何日も経過してしまいましたが・・・

去る4月25日に、ひたちなか海浜鉄道湊線の開業2周年記念イベントが行われた際、
ひたちなか市の新しいスイーツがデビューしました!
その名も、ほしいもパイ「ほっしぃ~も」
NEC_0808.jpg
こちらは、5個入り!
ひたちなか市の特産品、”ほしいも”がついにスイーツになっちゃいました!(≧▽≦)
文字通り、ほしいもを練りこんでパイ生地でくるんだものです^^
ちなみに、開業イベントの前日(4/24)に発売開始されたそうな。
開業イベントの時には勿論GETし、自宅に持ち帰って食べてみたところすっかりお気に入りになってしまった商品です(*^_^*)

ほしいも生産日本一を誇る、ひたちなか市の”待望(?)”のスイーツ、商品企画はひたちなか商工会議所、開発は”勝田パン菓子組合”というところで行われているそうです^^
水戸・ひたちなか市を中心に点在する銘菓店『きくち』さんにて購入することができます^^
NEC_0809.jpg

突然ですが・・・
実は月曜日から風邪、ひいてまんねん
ということで、風邪薬の影響で便秘にはなるし体が重いし・・・な体調が続きまして(TT)
昨日のランチタイムに、何かお通じに効くものが食べたい、とむしょうに思い、”ほしいもパイ”のことを思い出して水戸市河和田町にある『きくち』さんに立ち寄り、購入しちゃいました^^(デザートよ、デザート♪)
バラ売り1個90円
NEC_0807.jpg

さすがに銘菓店に入って
”バラ1個だけ”というのも恥ずかしいので自宅のお土産用に1箱(10個入り)を購入しました^^
IMG_1230_20100512212435.jpg
これも今日早速、お茶菓子として両親のお腹の中に^^

で、中を割ってみると文字どおりにほしいもが入っているのです^^
NEC_0806.jpg
食べてみると、まんま”ほしいも”そのもの!!(゜▽゜)
さつまいも餡とは違う、ほしいも独特の香ばしさがたっぷりと感じられます^^
干した分、甘みが濃縮されていますから普通のさつまいもよりも甘いのです

ほしいもに含まれている代表的な成分を挙げるとビタミンCや鉄分、そして食物繊維などがあります。
(勿論、このほかにもたくさん入っていますよ^^)
ビタミンCは風邪とか疲れ、ストレスなどの解消にいいと言われているし鉄分には貧血対策に良いと言われています。
そして、食物繊維はコレステロールの吸収と”便通”!!
現在の私の体調に、ピッタリだわ~!!^^。

そのまま食べても美味しい、ひたちなか産のほしいもだけどこうしてお菓子になればこれまで見た目で食わず嫌いしてきた子供達でも喜んで食べてくれるでしょうね。。。
美容に、健康管理に・・・と調べてみるとほしいもにはかなりの効果があるようです。

尚、これを食べた私はその後どうかといいますと・・・
おかげさまでお通じの方も回復し、だるさもほぐれてずいぶんと落ち着きました
ひたちなかのほしいもは、医者要らず?!(笑)

このほしいもパイ、今のところ全店舗かどうかは不明ですがひたちなか市・水戸市内の『きくち』さんで扱われているようですので、見つけられましたら是非、御賞味あれ^^

新しい、”ひたちなか銘菓”のお話でした!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/12 21:53 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(10)

『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』観てきました!

久々、映画のお話です^^
前日、TOHOシネマズひたちなか市にて去る5/1より公開されたゼブラーマン2~ゼブラシティの逆襲を観てきました!
NEC_0800.jpg
わが愛する、翔兄(哀川翔)さんの主演映画です
公式HPはコチラを→ゼブラーマン2~ゼブラシティの逆襲公式HP
主演:哀川翔 仲里依紗
主な出演:ガダルカナルタカ 阿部力 井上正大 田中直樹(ココリコ)

今から6年前の2004年、哀川翔さん主演映画100本目記念ということで公開された映画
前作:ゼブラーマンを皆さんご存じでしょうか。。。?
NEC_0803.jpg
気が弱くてうだつのあがらない、ダメな小学校教師・市川新市(哀川翔)。生徒には馬鹿にされ家族からも相手にされず、彼の唯一の楽しみは子供の頃にTVで観ていた”ゼブラーマン”のコスプレをすることだった。
その頃、町中ではエイリアンによる怪事件が次々に発生し、いつしか彼は”本物のゼブラーマン”となってエイリアンと戦うことになる・・・

この物語の設定は2010年でしたが、”リアル2010年”となった今年、続編が上映されることとなりました。

時はそれから15年後の2025年。
東京は”ゼブラシティ”と名を変え、毎日朝夕5分間の”ゼブラタイム”が設けられるようになった。
この時間は、警察官や権力者があらゆる犯罪を犯すことが許されるという無謀なシステムが導入される世の中となっていた。
15年前、エイリアンから地球を救い一躍ヒーローとなった市川新市は記憶喪失となっていたところを収容される・・・

前作版とはがらりと雰囲気の違う作品だったと思います。
前作の”勧善懲悪”制とはうって代わり、今回の作品は悪が公然と認められている世の中で、”白黒つける”とはどういう事?
善とは?悪とは?
ということを考えさせられる物語でした
そして今回の作品は、家族で楽しむ戦隊ヒーローもの、というよりも敵役のゼブラクイーン(仲里依紗)はじめ、女性キャラクター達の”エロかっこいい”セクシーなコスチュームやしぐさが目を惹き、殿方サービス的な要素が強かった感じが
NEC_0801.jpg
”ゼブラクイーン”を演じた、仲里依紗ちゃん。まだ20歳とは思えないお色気とセクシーボディで好熱演でした!
今回のような極悪キャラは初めてだとか。
私は彼女を知らなかったのですが、”いつもの里依紗ちゃんじゃない”姿を楽しまれたい方はご覧になってみては?


この映画を楽しむためには、条件が必要かもしれません
前作『ゼブラーマン(2004年公開)』を観ていることは勿論ですが、監督をなさった三池崇史さんの作品を最低でも2本は観ていること!翔さん主演のVシネマ、「D.O.D(デッド.オア.アライブ)」シリーズも含めてですが、”三池作品”と呼ばれる『クローズゼロ』や『ヤッターマン』、『妖怪大戦争』etc三池崇史さんの世界の面白さを感じとれる方でないと、”何コレ?わけわかんない!”となりかねないかも?!です
NEC_0802.jpg

おっと!(゜0゜)一番肝心なことを忘れていた!!
やっぱり一番の条件は”翔兄が好き!”であることですかねぇ。。。
大型スクリーンで久々に観る翔さんはやっぱり、カッコ良かった(≧▽≦)!
・・・欲を言えば翔さんにはもっと、暴れてほしかったかな?しかし、”あのラスト”はちょっとねぇ。。。
ただの独り言ですよ、独り言!(笑)

映画を見終えた後、”翔さん熱”が再燃してしまった私めは
つい、ファッションクルーズ内の本屋さんで衝動買い
NEC_0804.jpg
写真集:TWENTY FIVE SHOW AIKAWA
東邦出版 撮影:首藤幹夫

むっちゃ、カッコイーっす!見られたい方は書店でどーぞ
”一世風靡セピア”の一員として芸能界デビューした時、23歳だった翔さんも今月24日で49歳。
もうすぐ、ご長男にお子さんが誕生し、翔さんは”おじいちゃん”となります
こんな素敵なおじいちゃん、この世に二人といるでしょうか・・・
産まれてくるお孫さん、”祖父は哀川翔です”って言えるなんてうらやましいですね♪

あ・・・いけね
映画の話なのか、翔兄さんの話なのかまとまらなくなってしまいました!
ではこれにて失礼いたします^^;


”茨城情報”とはほとんど、関係ないけれど。。。
よろしかったら(>人<)
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/11 23:21 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(0)

ごはんのお店、なかね台食堂

『駅からハイキング・龍ヶ崎編』は終了いたしましたが、今回は”番外編”になります^^

ハイキングの最中、道に迷って思わずコース外の道を歩くことになってしまいましたが、間違えたおかげで見つけたお店のお話を(・∀・)
IMG_1177_20100507214852.jpg
なかね台食堂
賑やかな看板についつられ、丁度時間的にもランチタイムでしたのでここでご飯を食べていくことにしました!
お店の雰囲気から察するに、まだ新しそうなお店^^
IMG_1176_20100510224034.jpg
”玉子焼き”だとか、”ごはん”という文字に和みを感じます。
やっぱり私は日本人だ!(笑)

カウンターに1皿づつおかずが並んでいて、それらを自由に選べるんです(^-^)
IMG_1175_20100510224228.jpg
ご飯の盛り具合も、大・中・小から選べます。
おかずをトレイに乗せていき、最後にご飯とみそ汁をもらって会計。
で、これがmyチョイス
IMG_1167_20100510225012.jpg
腹が減っては戦は出来ぬ!では、いただきま~す♪
記事を書くためにレシートをとっておいたはずなのに、失くしてしまいましたのですみません!
お値段の表記は省略させていただきます(^^;)ゞ

お店の人気メニュー、かつ私も大好きなホイコーローに
IMG_1168_20100510225234.jpg

サクサクのメンチ
IMG_1172_20100510225409.jpg

”今が旬!”ということで、筍の煮物
IMG_1171_20100510225445.jpg

そしてご飯、ちなみに中盛りです^^
IMG_1170_20100510225546.jpg

最後に味噌汁。キャベツとわかめのコンビネーションでした!
IMG_1169_20100510225655.jpg
業務用のインスタントではなく、手作りです
お惣菜も、手作りの温かい味でまるで自宅でご飯を食べているような感じでした^^
デザート代わりに、ドリンクは”なっちゃんオレンジ”で^^
合計で確か、700円位だったかな?

選べるおかずに、選べるご飯・・・
こんなスタイルのお店もなかなかいいね♪(^-^)
食べたいものを、食べられる分だけ選べるから食べ残しも少なくなって、”エコ”じゃん?
IMG_1173_20100510230801.jpg
店内はこんな↑感じね♪カウンター席もテーブル席もあります^^
開店は朝7:00と、かなり早い
長距離ドライバーや、単身赴任の方が出勤前に立ち寄るのに便利かも^^。
閉店時間は23:00、ありがたい長時間営業です。

ごちそうさまでした!
IMG_1174_20100510231020.jpg
お腹も舌も満足^^道に迷ったおかげでいいお店を見つけました!
今度は車でも来れるワ^^。

なかね台食堂
レシートをなくしてしまいましたので、住所や電話番号は不明^^。
牛久阿見ICより県道48号線(土浦竜ヶ崎線)を千葉方面へ向かい、”おなばけ通り”沿いにあります。



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/10 23:25 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(16)

『駅からハイキング』龍ヶ崎編に参加しました!<最終回>

長々と引きずりました『駅からハイキング:龍ヶ崎編』も今回で締めさせていただきたいと思います。

歴史民俗資料館を後にし、次に向かったのは駅前商店街内にある”にぎわい広場”というイベント会場でした!
ここでは”お楽しみ”が待っています(*^m^*)

歴史民俗資料館→竜ヶ崎駅前まで歩くこと約30分、駅前の信号を左折し商店街を歩くこと約10分・・・
ついに”にぎわい広場”に到着しました!
この日は、イベントがここで行われていまして広場内に入ると模擬店が並んでいました。
IMG_1197_20100509201419.jpg

IMG_1198_20100509201503.jpg
何やら、特設ステージの方で
”おめでとうございま~す!”
などという声が響いています。そしてステージ前に来るとテーブルにたくさんの種類のコロッケ!!
IMG_1199_20100509201657.jpg
IMG_1202.jpg
みんな、美味しそう!!(*^Q^*)
どうやら、コロッケコンテストのようなものが開催されていたらしいです。私が訪れた時には表彰式も終わり、模擬店の方もそろそろと片付け始まったところでしたが、とても楽しいイベントだったようですね♪
せっかくだから、私もパクッとつまみ食いしてみたりします
IMG_1200.jpg
会場内を歩いていたら、一人のスタッフが私を見て
『あ、”駅からハイキング”参加の方ですよね?こちらへどうぞ!』
と声をかけ、案内された先に行ってみると・・・
IMG_1203.jpg
はい!ご褒美☆
今回の”駅からハイキング”参加商品、”龍ヶ崎まいんコロッケ”をいただきました!
出してみるとハートマーク、かわいいでしょ♪
IMG_1204_20100509202613.jpg
サクサクの衣の中には、ほぼクリーム状にペーストされたじゃがいもと、その中にはなんと
角切りりんごが練りこまれていました!
しょっぱさの中に感じる”甘み”にはじめは?と思いましたがこれがなかなかはまる味。。。
一度食べたら忘れられず、今でも私の脳裏にその味が残っています^^あ~、なんかまた食べたい!!
お惣菜として食べるにはだけど、おやつ感覚ならば全然、イケます^^スイーツ感覚で楽しめます。

ここ・龍ヶ崎市は現在、コロッケによる町おこしが行われているそうです。パンフレットによりますと平成12年にこの商店街に県内初の公立漫画図書館『市街地活力センター・まいん』がオープンされたのを機に地域の商工会女性が、この商店街に活力と元気を呼び戻そうということで手作りコロッケの販売を開始したとか施設名の”まいん”にちなみ、”まいんコロッケ”と名づけられました!
この活動に商店街の飲食店の方々が協賛して”コロッケくらぶ龍ヶ崎”を結成し、協賛店に加入されているお店には”龍ヶ崎コロッケ”の幟を店先に立ててアピールしています。

町おこしフーズがコロッケ・・・ほのぼのとした龍ヶ崎市にふさわしい食材だと思います

試食用のコロッケを含め、ご褒美のまいんコロッケも食べてすっかりお腹いっぱいになり、道路を挟んだ正面にある八坂神社(夏の祇園祭の際、中心となる神社です。前回の記事に書きました撞舞の祈願もここで行われます。)でお参りした後、終点の竜ヶ崎駅に向かっていきました!
IMG_1205_20100509204417.jpg
緑に囲まれた、和やかな場所にあります。
無事、ハイキングが終了できたことを報告しなければ・・・( ̄人 ̄)
IMG_1207_20100509204647.jpg
楽しく、ハイキングができました!ありがとうございました!

この八坂神社から駅までは10分程度。
ついにゴールです!\(^o^)/
IMG_1212_20100509204914.jpg
とうとう、着いた~!!
長いようで短かったような気もする今回の”駅からハイキング”、
途中、ちょっとした波乱(?)もありましたが今となってはそれも良き思い出となりました!
道に迷わなければ発見できなかったものもあったし、何よりも棄権することもなく事故にも遭わずにこうして駅にたどり着けたことが一番です^^。
やっぱり、星宮神社の神様が守ってくださったおかげかな?
201005060846000.jpg
『星宮神社は、願いを叶えてくれる神社なの。そこをお参りして道に迷われたんですもん。
きっと帰ったら良いことがあるわよ!』

と、駅に向かう途中に立ち寄った、地域交流施設の女性が言ってくださいました!
なんだかこれから本当にその言葉通りに良いことが起こりそうな、そんな気持ちがして仕方がないから不思議です^^
今のところは平穏無事に過ごさせていますけどね♪(笑)

IMG_1210.jpg
このように、古めかしい蔵や建物もあります。
竜ヶ崎駅前商店街はなんだか”昔日”を感じるような、”昭和”という文字が似合いそうな
そんな雰囲気なのです。
でも、なんとなく温かい。。。街も住む人も・・・

ここ・龍ヶ崎市も、もう一度立ち寄ってみたい街の一つとなりました!^^
というわけで、これより関東鉄道竜ヶ崎線に乗車し佐貫駅に向かって常磐線乗換→竹千代号の待つ土浦駅に帰ります。
IMG_1221_20100509210602.jpg

これにて、「駅からハイキング!龍ヶ崎編」は終了です。
みなさん、長らくのご閲覧、大変お疲れさまでした!
そして、ありがとうございました!


励みになっております(^-^)
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/09 21:13 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(8)

龍ヶ崎市歴史民俗資料館

ここ・龍ヶ崎市の歴史や民俗・生活文化をテーマにした、小さな博物館があります。
前回の記事でも触れていますが、館内の展示資料と民家などの野外設備とで形成されています。
見物客を出迎えるように置いてあるSLも勿論、資料のうちの一つです^^
IMG_1181_20100508231103.jpg
かつて、龍ヶ崎鉄道を走ったという4号機関車

IMG_1191_20100507225154.jpg
館内の撮影はしておりませんので、画像でお伝えすることはできませんがここにはいったらまずは、
『撞舞』という伝統芸能の展示コーナーが目につくかと思います。

『撞舞(つくまい)』とは、江戸時代ごろから続く伝統芸能で、毎年7月下旬に3日間かけて行われる八坂神社の祇園祭の最終日に披露されます。
14mもの高さの柱(撞柱)を舞男と呼ばれる男が唐草模様の衣装に蛙のお面をつけ、てっぺんまでよじ登って舞を舞ったり頂上で矢を放ったりします。
去年の夏、実際に見物した時の模様を記事に書いておりますので
詳しい内容はこちら↓をご覧いただけたら幸いです^^
龍ヶ崎の撞舞<1>
龍ヶ崎の撞舞<2>
その際に使われるお面や衣装も展示されているんです。又、撞舞が行われているシーンが実際の数分の一に縮小され、ジオラマ模型となって展示されている上、撞舞が行われている模様が繰り返しビデオ上映されていますので、必見ですよ
ちなみに今年の開催は、7月25日(日)だそうです。
この日の夕刻(幅がありますが大体、17:00~18:30の間ぐらい)に行われますので去年見逃された方、”今年こそ”と思われている方、
お出掛になってみてはいかがでしょう?

昔の生活用品の展示も必見です^^
前回の記事でも触れていますが、ちゃぶ台に電話機、鏡に炊飯器他、昭和時代を知る人にとっては懐かしさいっぱいのものがたくさん、ありますよ!
で、こちらは野外施設の中↓
IMG_1188_20100508233435.jpg
たくさんの人たちが休憩していた、昔のたばこ屋さんです^^
展示されているたばこ、現在も販売されている”ピース”とか”ハイライト”もありますが、中には”SHINSEI”なんていう、古い世代の方が”おおっ!!”と声を上げそうなものまで。。。
展示されているたばこをアップで撮影しようとしていた人がいたけれど、ガラスケースで反射してしまってうまくいかなかったみたい。。。
こちらも、たばこ屋さんのスペースです^^
IMG_1189_20100508234032.jpg
すっごくレトロなかき氷器がありますね^^。
欲を言えば、ここで実際に駄菓子なんか販売していたら小さい子、喜ぶのにな

たばこ屋さんのお隣は、農耕具が展示されていました!
IMG_1190_20100508234307.jpg

その向こうで、水車がゴトン、ゴトン、と音をたてていてなかなか、のどかな光景です
IMG_1186_20100508234441.jpg
ここで休んで、水車の廻る音と水の流れる音を聞いているとつい時を忘れて、ゆったりと長居してしまいそう。。。
ですが、まだ先がありますのでそろそろこの辺で出発します。
ハイキングもいよいよ、最終ポイントへ!
長らく続きましたこの『駅からハイキング』シリーズもようやく、次回で最終回となります。
皆さん、大変お疲れさまでした!^^。
あと1回だけ、お付き合いくださいね♪


参考までに・・・
龍ヶ崎市歴史民俗資料館
茨城県龍ヶ崎市馴馬街2488
0297-64-6227
開館時間9:00~17:00
休館日:月曜日・毎月末日・祝日の翌日・年末年始(12/29~1/3)
入館無料
関東鉄道竜ヶ崎駅より徒歩20分、車で5分
圏央道牛久阿見ICより15分



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/08 23:56 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(4)

『駅からハイキング』龍ヶ崎編に参加しました<その四>

さあ、”駅ハイ”参加して以来の大(?)ピンチ!!
とにかく、早くここから脱出しなければ・・・と。
(※この時はとても写真など撮れる心境ではなかったため、暫く周囲の画像はありません。何卒、御了承を^^;)
立ち往生していても、何の解決にもならないのでさらに歩いて行くとようやく住宅街を突破し、ショッピンセンターが見える交差点に出て参りました。もはや、”駅ハイ”の案内図は意味がないものとなり、ここで一緒にもらった”竜ヶ崎市MAP”を広げて現在地を確認します。
NEC_0790.jpg
すぐ横に、セブンイレブンを発見しました!

・・・この際”変なおばさん”と思われても仕方がない!聞くは一時の恥。ためらってなんかいられない!!
と、店員さんに道を聞こうと入っていきます。
レジ打ちしていたのはアルバイトの若いお兄ちゃん、地元民かどうかは知りませんが一応、聞くだけ聞いてみよう!!と、彼の接客が一段落したところを見計らってすかさず、

『あの~、ちょっと聞いてもいいですか?^▽^;歴史民俗資料館に行きたいんですけど・・・』

と、持ってた地図を見せて話しかけてみましたがやっぱりそのお兄ちゃん、土着民ではなさそうな感じで土地勘がよく分かっていないようなご様子・・・
するとその時、たまたま買い物に来ていた男性客が

『歴史民族資料館ですか?ここからはかなり歩きますよ。』

と驚いた様子で私を見ます。”駅からハイキングというイベント参加中、道に迷っちゃって・・・”と言うと納得され、

『それならば、分かりやすい道をお教えいたしましょう^^ここを出て突き当りの信号を右に曲がって、まっすぐにどこまでも進むと大きな道路と交差しますからそこをまた右に曲がってください。それからまっすぐに歩いていけば辿りつけますよ!』

そう教えてくださいました
思わぬ助け舟が入り、助かりました!ありがとう~~(感^人^謝)
その方にお礼を言い、お兄ちゃんには”お騒がせしました!”とひとこと添えてお店を後にして再び歩行開始
男性客に教えていただいたとおりの道を歩いていきます。

親切な人に出会えた!世の中まだまだ捨てたもんじゃないね!(笑)

途中、お腹がすいたので休憩を兼ねて途中にあった、ここ↓で腹ごしらえなどしまして
IMG_1177_20100507214852.jpg
ごはんや:なかね台食堂
このスポットに関する記事は、また後でね♪

周囲の風景も、閑静な住宅街から一転して車の通行量が多くお店も立ち並ぶ賑やかな大通りに変換。
”おなばけ通り”という名の大通りにさしかかりました!
ここをとにかく真っすぐに歩いていけば、確実に目的地:龍ヶ崎市歴史民俗資料館に行くことができます^^

気持ちのゆとりが出てきたおかげで、歩行中こんなもの↓など、撮影してみたり
IMG_1178_20100507215249.jpg
龍ヶ崎市歴史民俗資料館』の文字を見て安心(*^^*)
で、この表示板のポールの形よく見てみると”龍”の姿に見えませんか?

こういった案内板が、他でも見かけられました
IMG_1179_20100507224039.jpg
龍が案内板持ってるみたいでしょ♪
こういうノリ、個人的には大好きです^^
龍ヶ崎市って、なかなか和める街なのね

こういったものを見つけつつ、楽しみながら歩いているうちに・・・

ついに!!(*゜▽゜*)
IMG_1180_20100507224758.jpg
歴史民俗資料館入口のディスプレイ(?)、SL発見!!
そう。とうとう目的地に着いたのです。

やったぁ~!!\(^o^)/ついに到着だぁ~!!
IMG_1191_20100507225154.jpg
資料館前では、冷たい麦茶のサービスが待っていました(^0^)
数時間ぶりに”駅からハイキング”参加のハイカーさん達の姿を見て安心^^。
屋外施設の古い民家で一休みしたり一服したり、持参したおにぎりを食べたり・・・と、皆さんそれぞれ、思いのままに休憩されています。
IMG_1183_20100507225540.jpg

昔のたばこ屋さん風の建物。なんだか懐かしい感じ^^。
IMG_1182_20100507225859.jpg

井戸ポンプ!これも懐かしい^^。
IMG_1185_20100507230051.jpg
龍ヶ崎市の歴史をはじめ、ここには屋内・外共に昭和時代を偲ぶ懐かしい資料が展示されています。
館内は撮影しておりませんが、その昔どの家庭でも使われていた炊飯器他、家電製品などもありました
次なるスポットに向かう前に、せっかくだから私もこの資料館をゆっくりと眺めてから出発します。
入館無料だし、トイレにも入りたいし

では、今回はこの辺で
『駅からハイキング:龍ヶ崎編』もいよいよ後半となりました!
皆さん、もう暫くお付き合いくださいね^^;


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/07 23:09 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(8)

『駅からハイキング』龍ヶ崎編に参加しました<その三>

そういえば、”りゅうがさきし”ってたしか『竜ヶ崎市』って表記していたような。
いつから『龍ヶ崎市』(難しい方の”りゅう”)になったんだっけ?
と、突然気にしてみたりして

牛久沼→金龍寺→星宮神社・・・と巡り、今度は少々長めの距離を歩くことになります。
次なる目的地は、龍ヶ崎市歴史民俗資料館という施設になります。
田園風景を横目に、椿の花が連なる”ねがらの道(別名:つばきの小径)”という道を歩いて。。。

ここでコース表の一部を^^
NEC_0792.jpg
通り道にはところどころに、付きの”駅からハイキング”と書かれた道しるべが貼られていますので、それを頼りに歩いていきます。

もうかれこれ、30分ほど歩いた頃でしょうか・・・?(・∀・)
”左折せよ”という意味の道しるべを見つけ、
『あ、こっちだ!』と左折、さらに歩いていきます。

てくてく、てくてく・・・・と、どこまでも・・・

そう、休むことなくどこまでも・・・


どこまでも、どこまでも・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つつじの花、綺麗だなぁ。。。(*^_^*)
IMG_1166_20100506223208.jpg


でも


何かが、違うような・・・(・・)


異変に気付いたのは、道しるべを見つけ左折して、もうかれこれ1kmくらい歩いた頃だったでしょうか・・・?

おかしい!!(・・)
曲がる前まで見えていた、他のハイカーさんの姿が見えない!!

前にも歩いていないし、私の後をついてくる人もいない!!

おかしい!!絶対、おかしい!!!

一番、考えたくないことがもはや、確定しました!
道、間違えた~~~!!
”おかしい”と最初に思い始めた時に引き返せばよかったのでしょうが、私の体はどんどん先へ先へと歩いてしまったようです。来るときに結構こう配のある坂道だったし、何しろ既に2Kmほど歩いてしまったから今更、引き返すことなどとても無理><
NEC_0791.jpg
あ~~~~、どーしよ~~~!!
こんなこと、初めてだぁ!!


もうすっかり、星宮神社で”大吉”をひいた嬉しさなど、どこかへ飛んでしまいました!
後で分かったことなのですが私が最後に見かけた道しるべの”左折”表示は、その場ですぐ曲がるのではなくて、”信号を渡ったその先を左方へ進め”、という意味だったみたいです。私の誤解というか、読みが足りなかったというか。。。でも今更気づいても遅かった(ToT)
右も左も分からない、龍ヶ崎市の町中しかも、どこも同じような景色のニュータウンの中・・・
静かな団地内ですので通行人もなく、派出所らしきものも見当たず。。。
分かっているのは、ここが”駅ハイ”コースとは全く関係ない道であり、私・竹千代めはすっかり軌道を外れてしまったということ・・・・・。


さあ、どうする?(゜゜;)

私コレカラドウナルノ・・・?


というわけで次回へ続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/06 22:56 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(4)

連休明けですね!


今日からお仕事、という方多くいらっしゃるのでは?

連休明けの仕事、なんとなく気が重いかと思いますが、気持ちを切り替え、また元気に頑張りましょう!


茨城新聞モバイルニュースによりますと、追突による死亡事故が相次いでいるようです。
皆さん、運転にはくれぐれも注意してくださいね!
また、お車等を運転されない方も、車には充分、お気を付けくださいね!


携帯からでした!
 [ 2010/05/06 13:02 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(4)

『駅からハイキング』龍ヶ崎編に参加しました!<その二>

むかし、金龍寺に大変なまけもので大食いの小坊主があったそうな。働きもせず食べては寝て、また食べて寝て・・・を繰り返し、その様子を心配した和尚さんが『そんなことばかりしていると、牛になってしまうぞ!』といくら注意しても聞かず食べてはすぐ寝てしまう生活をしていました。
そんなある日、その小坊主はついに牛になってしまったそうな。
”こんな醜い姿になってしまっては、もう生きていられない!”と、変わり果てた我が身を恥じた小坊主は沼に向かったそうな。沼に身投げしようとしていた彼を引きとめようと、和尚さんは牛と化した小坊主の尻尾をつかみましたが、ぷっつりと切れてしまい、彼は沼の水底に沈んでしまいました・・・
和尚さんはちぎれた牛の尻尾を寺に持ち帰り、供養した後尻尾で払子(”ほっす”、僧が持つ仏具)を作り、いつまでも自分のそばに置いたそうな。

牛になった小坊主を飲み込んだ沼は、”牛を食った沼”ということでいつしか”牛久沼(うしくぬま)”と呼ばれるようになりましたとさ。

このお話は、牛久沼にまつわる伝説『牛になった小坊主』というお話です。
尚、”食べてすぐ横になると牛になるよ”という迷信もこのお話から来てるとか?!(・▽・)

牛久沼から歩くこと約30分、お話に登場する金龍寺というお寺を訪ねました
元弘元年(1331年)、新田義貞の創建、天真禅師の開基と伝えられている曹洞宗の古刹であります。
IMG_1149.jpg
”新田氏”というと、歴史に詳しい方ならば上州地方(現在の群馬県)を思い出されるのでは?
もらったパンフレットを見ると確かに、元々は群馬県太田市にあったそうです。
天正18年(1590年)に義貞の子孫の由良国繁(ゆらくにしげ)が、こちらに国替えになった際に寺も一緒にここに移ってきたそうです。
IMG_1151.jpg
御本堂には新田家の仏壇があり、境内には新田義貞以下代々の御墓があるそうです。
御堂も立派ですが、境内も緑あふれる和やかなところです^^
IMG_1150.jpg

IMG_1158_20100505204727.jpg

IMG_1154.jpg
IMG_1159_20100505204924.jpg
癒しを感じながら金龍寺を後にします。


次に訪れたのは、「星宮(ほしのみや)神社」というところ。
天御中主命(”あめのみなかぬしのみこと”※絶対、読めね~^^;
を祭神としている神社だそうです。
IMG_1161_20100505205300.jpg
”星の宮”なんて、素敵な名前でしょう。。。
どんなお願いでも叶いそうな名前ですね♪
祭神の天御中主命は、「古事記」によりますと天地創造の時に最初に現れた神様で、後に北極星の神様ともいわれ、この神社の名前もそこからきているそうです
ってことは、かなり歴史が古い神社なのね♪(・∀・)
でも、現在の社殿は江戸時代に建てられたものだそうな。

尚、境内には『平貞盛の駒止石』というものがあって、これは平貞盛という人が乗った馬がこの石の前で動かなくなり、近くにあった星大明神の祠に参詣したところ、再び馬が動き出したという伝説を持つのだとか。
IMG_1163_20100505210833.jpg
”ここで祈願しなさい。いいことがあるから”とでも言って石が馬を足止めしたのかな?なんて想像したりして(笑)

御本堂はこれね↓
IMG_1162_20100505205741.jpg
ここで祈願をしまして・・・
それから恒例のおみくじを。

どれどれ・・・(..)
IMG_1165_20100505205932.jpg
お!!大吉だバンザーイ!!\(^o^)/
これを御守りにして、再びハイキング路に戻ります。

・・・星の宮(星宮神社)でひいたおみくじが、”大吉”だなんて(*^m^*)
これは先々、良いことがありそう。。。!!
と、ワクワクしつつ次のスポット目指してGO
ひいたおみくじの”大吉”に喜ぶ余韻も与えぬような、私を不安のどん底に陥れる出来事がこの後控えているのも知らずに。。。
勿論、私自身はこの時はそんなこと知る由もなく。。。


というわけで、続きます!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/05 20:40 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(6)

『駅からハイキング』龍ヶ崎編に参加しました!<その一>

うだるような暑い一日となりましたね><
つい1か月前の今頃は、雪が降るほど寒かったのが嘘のように。。。
皆さん、体調管理にお気をつけくださいね♪

さて、先日予告したとおり5/2(日)に、JR東日本主催の駅からハイキングに参加してまいりました(*^_^*)またいつものごとく、数回に分けて連載していきますので皆さん、なにとぞお付き合いをよろしくお願いいたしますm(__)m

今回の行き先は龍ヶ崎市というところです。
JR常磐線:佐貫駅からスタートとなります。
IMG_1121_20100504221051.jpg
ここで下車するのは、去年の夏に『撞舞(つくまい)』という芸能を見に来た時以来ですがこの駅から徒歩でどこかへ向かうのは初めて♪

早速、受付を済ませて歩き始めようとしたら受付所は予想以上の混雑・・・
IMG_1122.jpg
この日はGW最中のいうことで、尚更だったのでしょうね。。。
それにしても、受付するのにここまで人が並んでいるのを見たのは”駅ハイ”参加し始めて以来初めてです^^;
ハイキングに参加すると必ず、地図やパンフレットと一緒にオリジナルの鉄道バッジがもらえるのですがこの混雑時に、
『その車両の柄はもう、持ってるから違うのにして!』
なんて言って、スタッフさんを困らせてるおばちゃんもいたっけ。。。
この人絶対、周りに迷惑かけてるのに気付いてないね

何はともあれ、受付を済ませて地図をもらい出発シンコー!!
いつもは列車で通過の際、車窓から眺めるだけの風景、あらためて歩いてみると新鮮味を感じます(^-^)
最初の目的地は”牛久沼
IMG_1123_20100504222216.jpg
ここから水戸まで61kmだって結構、遠いですねやっぱり^▽^;

歩き始めてから大体、20分くらいかな?
牛久沼の畔にある『牛久沼水辺公園』というところにたどり着きました
IMG_1124_20100504222623.jpg
IMG_1126_20100504222647.jpg
水辺公園の入り口にあった、小さなお稲荷さんです。
青い鳥居なんて、珍しいと思いません?

既に先発隊で到着していた、ハイキングの人たちがこの沼で白鳥ウォッチングを楽しんでいます。
IMG_1127.jpg

IMG_1128.jpg
”なんだか今日は人間がたくさん来るじゃない?”って言ってるかのようにきょとんとしているようにも見えます^^

IMG_1130_20100504223133.jpg
パンフレットによりますと、ここには全部で50羽の白鳥がいるそうです。
昭和38年に皇居から2匹の白鳥をいただき、それが増えたのだとか。
それに関しましては、この記事の終わりの方に掲載させていただきましたので詳しくはそちらをお読みいただくとしまして^^。
IMG_1141.jpg
えさもあげられますよ!
”白鳥ちゃん”がユニークですね♪私もパンを1,2枚手にとって
ポイッとしたら・・・
IMG_1142.jpg
ほら!食べた食べた(*^▽^*)

白鳥以外にも勿論、水鳥が棲んでいます。
でも。
人があまりに多く通り歩きするもんだから照れくささ(?)のあまり、羽をたたんじゃった(..)
IMG_1135_20100504224710.jpg

綺麗に整備された沼の畔の花壇の菜の花が丁度、満開で色彩あふれる牛久沼となっていました!
IMG_1138_20100504224910.jpg

IMG_1131_20100504225109.jpg
残したい自然が、ここ(龍ヶ崎市)にある・・・
研究学園都市の建設が開始された頃、この牛久沼も浚渫(水底を浚って土砂などを取り除く作業)が行われ、それ以前まではシベリア方面から来ていたオオハクチョウが来なくなってしまったことがあったそうです。
牛久沼のオオハクチョウを見物しにくるのを楽しみにしていた観光客が、これではがっかりしてしまうという意図で市の観光協会が皇居にお願いして2匹のコブハクチョウを譲り受けたそうです^^
茨城県の牛久沼に派遣された2匹の白鳥さん達にとって、ここは大変住みやすい場所だったのでしょう。。。その後、繁殖をしその子孫が現在、こうして牛久沼にのんびりと暮しているのですね

この沼が、いつまでも白鳥達にとって”住みよい場所”であってくれますように。。。

これまでは常磐線の車窓から眺めていただけの牛久沼、こうして訪れたことはなかったっけ。。。
あらためてゆっくりと散策してみると、こんなにものどかで和むところだったんだなあ。。。
IMG_1145.jpg


あ、申し遅れました!(^▽^;)
”牛久沼”の所在地は、”牛久”という名前から牛久市にあると勘違いしてしまいがちですが実際は龍ヶ崎市なんです。
なんだか、混同しまいますね^^;って、それは私だけか(笑)
IMG_1147.jpg
癒しのひとときを味わい、その余韻を残しつつも私は次のスポット目指して歩いていきます。
次なる場所は、この牛久沼の伝説に登場するお寺『金龍寺』というところ・・・

では、続きはまたこの次に

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/05/04 23:17 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(5)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-