月別アーカイブ  [ 2010年01月 ] 

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

笠間・初午いなり寿司まつり<前編>

笠間市の笠間稲荷神社にて本日、『初午いなり寿司まつり』というイベントが行われました!(・∀・)

『初午(はつうま)』とは、2月の初めての”午の日”のことを呼びます。本来、今年の”初午”は明日2/1なのですが休日となる人が多く観光客も集まる日曜日の今日は一大イベントとして、”ジャンボそばいなり寿司巻き”つくりが行われました。
IMG_3165.jpg

開始時刻は13:00、その数分前に訪れたとき鳥居から神社の門の前までかなり大勢の人が集まっていました!
IMG_3142.jpg

参加受付を済ませた人たちが、ビニールの手袋をはめ、待機しています。
IMG_3143.jpg
IMG_3144.jpg
大人も子供も、やる気満々
長~いテーブルの上にラップが敷かれ、その上には何十枚にもなる油揚げが長く連なるようにして乗せられています。
この油揚げの上に乗せるのはご飯ではなく、そば!
IMG_3146.jpg
そばは㈱笠間ソフトめんさんの提供だったのね・・・(・・)

みんなで作る”ジャンボいなり寿司”、毎年記録更新に挑戦されているそうです。
去年の記録は54.1m、今回はそれ以上のものにチャレンジします。
果たして今年は・・・?
IMG_3102.jpg


お稲荷さんの使者といえば、きつねですね!
そのきつねの大好物といわれているいなり寿司、この食べ物は笠間市の”町興しフーズ”だそうです
IMG_3105.jpg
古来より、初牛の日にはお稲荷さんの使者であるきつねの大好物のいなり寿司や油揚げをお供えして、五穀豊穣を祈願する風習があるそうですね♪それにふさわしいイベントともいえましょう。
IMG_3147.jpg
きつねメイクをした可愛い女の子2人のオープニング挨拶から始まり、”ミス笠間”に選ばれたお姉さんの司会進行により、イベントが開催されました!

はじめに”模範演技”から。
まずは、20分の一くらいの大きさのもので実演。
長く繋げた油揚げの上にそばを置き、その上にキュウリをのせて・・・
IMG_3154.jpg

それをしっかりとくるみ。。。
IMG_3155.jpg

形が整ったら、”せーの!”で持ち上げます。
IMG_3156.jpg

せ~のっ!!
IMG_3157.jpg
おおお、中身が落ちそうだ
でも”本番”は、大勢の人たちでやるから大丈夫かな?

模範演技が終了したところで、いよいよ”ジャンボいなり寿司”作りの開始です。
さあ、果たしてうまくいくでしょうか・・・?
IMG_3158.jpg
大人も子供も今、年齢や世代を越えて一つに!
おや?こちらでは(..)
IMG_3159.jpg
待ちきれずに食べちゃった?!
手袋についた油揚げのにおいをかいだり舐めたりしている子が
『笠間っ子はいなり寿司、大好き』?!

では、後編に続きます!
IMG_3160.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
スポンサーサイト
 [ 2010/01/31 21:19 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

笠間稲荷神社

201001311324001.jpg
何があったのかな?
 [ 2010/01/31 13:30 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(6)

今日もお出かけ(^^)v

201001310941000.jpg
外は風が冷たいです(o>ω
 [ 2010/01/31 09:51 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

懐かしい、あの鉄道。。。

私が自宅で使用しているパソコンのハードメモリーがついに、空き容量1GBを割ってしまいまして。。。
不要なファイルをかなり削除したのに、増えてくれません
思えばこれを購入したの、2000年つまり丁度10年前。ハードディスクは当時のOS、WINDOWS98の頃のものだから、そろそろ買い替え時なのかな~?
確かに、XPにバージョンアップする段階で既にギリギリだったし
よし!最新WINDOWS7対応のパソコン購入を今年の目標にするか

さて、前置きはそのくらいにしまして肝心の本題を^^;
そんなわけで、ハードディスクの空き容量を少しでも増やそうと先程まで履歴を削除したり、エクスプローラーを開いたりしていましたが、その作業の最中こんなものが出てきました(*゜▽゜*)
過去、保存した懐かしい画像が!!
IMG_0006_20100129223504.jpg
JR大甕駅に停車中の、”在りし日”の日立電鉄というローカル鉄道です。
平成17年(2005年)、3月31日に廃止となりました。
覚えていらっしゃるでしょうか・・・?

こちらは、最終運行時のものですね♪^^。
IMG_0003_20100129223743.jpg
先にアップしたオレンジの車両と、この赤い車両が1両でコトンコトン、とのんびりと走っておりました!
この大甕駅を途中に挟んで日立市⇔常陸太田市の間を行き交っていたんです。
大勢の鉄道ファンが、日立電鉄との別れを惜しんだ思い出の場所となったこのホーム、現在はありません。
駐車場と化してしまいました

IMG_0004_20100129224104.jpg
久慈浜駅。発車した日立電鉄が何気に写っているのがなかなかイイかも?!

地元の人の手書きイラスト入りの駅名票、この路線の名物でした!
IMG_0005_20100129224622.jpg
こんな感じで全駅ありましたが、現在はもう見ることができないもんね。。。

この日立電鉄、私もとても気に入っていた鉄道だったので機会をあらためてまたアップさせていただきますね♪
パソコンには転送していない写真が、たくさんあります
今回はほんの”導入編”ということでこれにて


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



おみたまにんたま

先々週のお話で恐縮です

小美玉市で映画を観た後、国道6号を通って水戸に帰る途中小腹が空いてきました。
・・・そういえば、家を出る前に焼いたお餅を1個食べただけだったっけ。。。
と思い出して、”じゃ、あそこ寄ろ♪”ということで小美玉市内(旧美野里町エリア)で6号国道沿いにある
トラックステーションへ♪
IMG_3091.jpg
茨城トラックステーションは、文字通りトラック運転手さん達の休憩所。
駐車場にはいつも、10tの大型トラックが停まりドライバーさん達が休んでいる光景を見かけます。
普通乗用車も立ち寄ることが出来ますが、駐車場がはっきりと分かれていますのでご注意を。
くれぐれも、トラック専用の広い駐車スペースには置かないように・・・^▽^;
気性の荒いトラック運ちゃんの手で車もあなたもボコボコです(笑)


というキツイ冗談はおいといて。。。

ゆにろーずグループの”にんたまラーメン”がこの中に入っているのを知っていましたので、
探検がてら立ち寄っていくことにしました!
IMG_3098_20100128211651.jpg
よく見かける幟だけど、初めての来店♪
中に入ってみると、時間帯もハンパなせいでしょうか・・・?(ちなみに16:00頃)
お客さんは私を含めて2人だけでした。
食券の自販機がカウンターのそばにありますので、食べたいものが決まったら食券を購入してそれをカウンターの方へ。
IMG_3092_20100128211926.jpg
TVもマンガ本もたくさんありますから、時間つぶしが出来ますね♪
この隣はゲームコーナーとなっていました。
お客さんはやはり、トラック運転手さんが中心だけあって結構、豪勢
ボリュームたっぷりの定食とか、ラーメン+炒飯のセットだとか、3人分はあるんじゃないかというくらいのメガサイズのにんたまラーメンまで
私の場合は、夕食に差し支えないように”普通”のにんたまラーメンで^▽^
IMG_3093_20100128212752.jpg
にんにくたっぷりのスープに、たまごは半熟。
”にんにく”と”たまご”で文字通り”にんたま”
ではにんたまラーメン、アップで
IMG_3094.jpg

にんにくとたまごの卵液がスープに溶け込んで、まろやかでコクがあるんです!
本来、半熟玉子は苦手な私でしたが、にんにくエキスと絡み合って結構イケちゃいました!
竹千代、半玉克服!!(笑)
IMG_3095.jpg
まさしく、”パワーの源”!!
これ食べたら、元気間違いなし!
寒さも天候不順もぶっとばしちゃえ~!!

食べてる最中、ふと目についたコショウがありましたので・・・
IMG_3097_20100128214008.jpg
”にんたまコショウ”だって!
ためしにぱらっとふりかけてみたら・・・
IMG_3096_20100128214120.jpg
スパイシーな黒コショウでした(*^▽^*)
ちょっとしたアクセントになって、これがまたイイ!(・∀・)

おなかもいっぱいになったし、体も温まって大満足でした!

食後、このトラックステーションの管理棟内を探検してみようとうろうろしていたら、管理室の人に睨まれたのでやめました^皿^;
中には喫煙所があったり、お風呂やシャワー室もあるんです。
勿論、トイレもあります。
一般乗用車の入場も可能だけど、ここを利用される方は先に書いたようにトラック運転手さんの迷惑にならないよう、ちゃんと乗用車専用の駐車スペースにおきましょうね♪
ちなみに、管理棟(トップ画像の建物、にんたまラーメンが入っているところ)の正面が一般車両専用のスペースになっています。

今日も長距離運転で疲れた人が、自分の体やトラックをほんのひとときでも休ませるためにここに来られたことでしょう。
そして、このトラックステーションを利用された人が、きっと今頃休憩や仮眠をされていることでしょう。。。

さて、おれっちも休憩だ!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2010/01/28 21:56 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(6)

『わくわく広場』土浦に登場!

先週、取手を訪問した帰り道に寄り道した場所がありまして

土浦北ICから駅へ向かう際、まるで
『帰り、寄ってってね♪』といわんばかりにあった、そのお店。
IMG_0111.jpg
”あれ?いつの間にこんなの出来たんだろ?”
と思いましたがそれもそのはず、去年の秋OPENしたばかりなのです。
どうやら、野菜直売所のようです。
取手から土浦駅に戻った時間が大体、16:00ごろ。
・・・このテのお店って閉店時間も早いんでしょ
と思いつつも興味を持ってこのお店の前を通ったら、
”まだ開いてた~!!(≧∇≦)”
ということで、立ち寄っていきました!
IMG_0112.jpg
このおばちゃんの和やかな顔見たらつい、寄りたくなる気持ちになりますって
中は、こんな感じです。
IMG_0113.jpg
入って最初に目につくのが、地元産の野菜の数々。。。この日は”週末特売デー”だったようでダイコンが1本=78円、ほうれんそう1袋=98円etc、今時のスーパーマーケットを基準に考えたら信じられない安値で販売されていてびっくり!!
他の野菜も、大半が100円以内のものばかりでした!
”土浦の野菜を我が家の食卓に並べるのもいいかも!”
と、78円のダイコンと98円のほうれん草、それともやし1袋を購入しました!
※写真、撮らないちゃった

店内をさらに見渡してみると他には、お肉とかおコメとか。
IMG_0114_20100127204526.jpg

普通のスーパーでも見かけるように、わかめご飯の素とかふりかけ、インスタント食品なんかも置いてあります
IMG_0115.jpg

さらに、お菓子類も!!
”大人買い”と称された、駄菓子の大袋入り
IMG_0116_20100127204944.jpg
非常食として買い溜め用?それともパーティー景品用?
用途はおまかせ
茨城県の銘菓コーナーもありました!
が、見ると残念なことに土浦市内のものはほとんどなく水戸市の”亀■”とか”○○川”さんあたりで卸売りされたものが大半だったっけ・・・あとはお隣のつくば市とか、かすみがうら市とか石岡市の菓子店のものとか。欲を言えば、市内の菓子店の商品をもう少し置いて欲しかった気が^▽^;

そういえば、土浦市なのに”レンコン”が見当たらなかった(?気付かなかった)のが不思議だったな。。。

この”わくわく広場”、残念ながらここ土浦市のオリジナルなお店ではなく、本店を千葉県に置くチェーンストアなんです。
親会社は㈱タカヨシさんという会社です。→http://www.takayoshi-inc.co.jp/
”産地直送”をモットーに、『新鮮・安心・低価格』で地元産の野菜を消費者に供給しようという意図の下、立ち上げられた会社のようです。
ここ数年、国内の食料品は”産地偽造”だとか”賞味期限偽造”などで騒がれていましたね。。。
おかげでスーパーに立ち寄っても、何を信じて購入したら良いのかわからない!とお困りになった方もいらっしゃることでしょう・・・。そんな時代に対応した、いわば”ニュービジネス”といったところでしょうか・・・
”これは地元で作られた野菜だよ!”と、自信を持って言うことが出来誰もが安心して買い物できる、そんなお店を目指して欲しいと思います
お店の特徴としては、野菜直売所としては他の店よりも営業時間が長いところかな?
HPを見ると、どのお店も20:00くらいまで開いてるそうな(・0・)

尚、この”タカヨシグループ”ではリーズナブル料金で長時間遊べるカラオケBOXもあるようです(・∀・)
茨城県にも店舗があるようです。
詳しくはコチラをわくわく広場農産物直売所
JR神立駅の近くと、常陸太田市の繁華街にあるらしいぞ!
後で遊びに行っちゃおっ♪

注文や要望を挙げたい点もなくはありませんが、なかなか楽しいところだったのでこの、”わくわく広場・土浦店”が市内の新しい観光スポットとなることを祈ります

またまた、土浦を訪問する楽しみが増えました♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/27 21:18 ]  土浦市 | TB(1) | コメント(5)

映画の後で。。。

親子で映画を鑑賞した後、村内にある”グルービー”というイタリアンレストランに行きました!
『東海ワンコイン劇場』の後は大抵、ここに立ち寄ります。
このお店は県内特に水戸周辺にいくつか店舗がありますが、ここ・東海村のお店が本店となっています(^-^)

思わず目に付いた、”東海店限定”
画像 016
さあ、昨日の記事の正解は・・・?
 [ 2010/01/26 21:37 ]  東海村 | TB(0) | コメント(2)

東海文化センターの”なんでもあり”

”ちょっとそこまで映画でも観に行きませんか?”
画像 019
このキャッチコピーで行われている、『東海ワンコイン劇場』という企画。
東海村の東海文化センターという施設の名物行事(?)となっております。
既に過去の記事でも書いたことがあると思いますが、あらためて今回も紹介させていただきます。

数年前、たまたま見ていたタウン誌によりこの行事を知った私。
その時に母と初めて観た『嵐を呼ぶ男』の感動がいまだに忘れられません
こういった、国内・外を問わずいにしえの素晴らしい映画がたった500円で観られちゃう♪
次回の予定はまだ未定ですが過去どんな映画が上演されたかということに関しては
コチラのページをどうぞ♪これまで上演された作品
画像 018←昨日はコレ(東京物語、10:00開演)を観ました!
大抵、2本立てで上演されます。
ってことは、ワンコインだから2本見たら1,000円?
いいえ
ワンコイン=500円という金額は、”一日鑑賞券”ですから1本目の映画で満足して帰っても(私達はそうなんです)、もう1本を観てもあるいは、とてもお気に入りの作品でしたら2回目の上演(同じ作品は時間を置いて1日2回上演されます。)も見て最終時刻まで粘っても同じ500円です。
お弁当持参で来場され、午前の部を観た後お昼を食べ休憩してからもう1本、という方もいらっしゃいます。
映画鑑賞中の飲食は勿論、厳禁ですが休憩所として会議室や待合室が設けられていますのでそこでのんびりと過ごす手もありですね
但し、文化センター内には売店もレストランもありませんので自宅かコンビニであらかじめ用意しておく必要がありますけど。

映画が始まる前、数人グループで来たらしいおばちゃんのうちの一人が
『○○さん、お新香つけて持ってきたから後でみんなで食べようね♪』
なんて言ってるのが聞こえたっけ。こうなると、遠足みたいですね
こうしたローカルな光景も、よその映画館では絶対味わえないでしょう

さて、勿論東海文化センターで企画される行事は映画だけではありません。
コンサートに演劇に・・・と、そこは普通の文化センターや市民会館と変わりないですね。
で、ここではグランドピアノの一般開放が行われているとか
詳しくはコチラを→グランドピアノ開放の案内
発表会とかコンサートにでも出ない限り、グランドピアノをホールで弾く機会はなかなかないもの。
それがこうして貸し出ししてくれる機会が与えてくれるなんて、いいですね~
※今、隅々まであらためてこのページ見たら、(ピアノを)利用できる人は”東海村在住、在勤、在学中の方”に限りますだって
残念!!


秋には、東海三大祭りと呼ばれるイベントの一つ『I~MO(いも)のまつり』がここ・文化センター前で行われるそうですこの東海村は、サツマイモの産地ということで、サツマイモをメインとした楽しいお祭が開かれるそうです。私は観たことないけれど、きっとこの文化センター前の広場も相当、賑わうことでしょう。。。

とにかく、ここ・東海文化センターにて行われる『東海ワンコイン劇場』は、映画好きさんでしたら知ってて損はないと思いますので、たまには違った雰囲気の中映画鑑賞をされてみてはいかがでしょう?


さて、映画鑑賞を終えた私達母娘はランチタイムに東海文化センターから近いイタリアンレストランを訪れたわけですが。。。
ここで問題です
画像 016
”限定メニュー”の言葉に弱い私、当然上の画像のいづれかを食べたわけでありますがそれは次のうちのどれだと思いますか?
A:魚介類のピリ辛キムチクリームスパゲティ
B:広島牡蠣の味噌クリームスパゲティ
C:ビーフストロガノフピラフ

答えは明日の朝刊、じゃなかった
明日の記事で


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/25 21:05 ]  東海村 | TB(0) | コメント(2)

『東京物語』を観ました!

先週日曜日に引き続き、映画鑑賞をしてきました!
本日の劇場は、東海村にある『東海文化センター』という場所です。
画像 019
年に2回ほど、この施設のイベントとして行われている”東海ワンコイン劇場”という企画がありまして、
いにしえの名作映画を500円で鑑賞できるというものです。

今回観た作品はコレ↓
画像 010
『東京物語』1953年(昭和28年)、松竹(大船)
出演者:笠智衆(平山周吉)、東山千栄子(周吉の妻・とみ)、原節子(次男の妻・紀子)、香川京子(末娘の京子)ほか

先週とうって変わって、今度は邦画になります。
今から57年も前の作品で周吉・とみの末娘京子役を演じられた香川京子さん以外は、いまやTVで見ることのできない俳優・女優さんばかり。それも演技派揃い・・・。
その名優さんたちの演技ばかりでなく、ストーリーも何か考えさせられる意味の深い作品でもあったように思います。
モノクロ、136分の世界の中に私はすっかり浸ってしまいました!

以下、ネタバレ入ります。ご注意!!
 [ 2010/01/24 18:42 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(2)

常総線でお散歩♪

長らく引きずりました『取手探訪記事』、今回で最終回です(^-^)
皆さん、大変お疲れ様でした!
最終回の当記事も、ご閲覧いただければ幸いです^^
こちらは、取手駅西口。駅ビル”ボックスヒル”が併設され、正面には東急デパートがありそこそこの賑わいです。
IMG_0093_20100122221436.jpg

取手駅は、JR常磐線のほか関東鉄道常総線というローカル線が発着しています。
ここから、JR水戸線の下館駅まで通っています。
画像 007
下館から取手までは結構、本数がありますが逆に取手からだと下館までの直通はあまりなく、そのほとんどが途中の水海道どまりです下館に向かうためには水海道から乗り継ぎとなります。
今回の目的駅は下館ではなく、ずっと手前なんですけどね^▽^;
IMG_0096_20100122222103.jpg
電車でGO!!

それでは、常総線に乗ってGO!!

関東鉄道常総線は先に触れたとおり、取手⇔下館を結ぶ長大なローカル線です。
水海道を軸にすると、取手から向かった場合と下館から向かった場合の車窓の雰囲気が全然違うから面白い
下館から水海道までは、筑波山を彼方に望み田園風景が広がるなんとものどかな光景、対する取手から水海道までの車窓は、”さすがは東京のベッドタウン”といった風景で住宅地や商店が見えます。駅と駅の区間も短く徒歩でも移動できそうなくらいで、例えるならば山手線の上野~鶯谷~日暮里あたりが似てるかな?
そんな感じで、あっという間に目的の新取手駅に到着しました!
IMG_0099_20100122222938.jpg

取手から出発して、3個目の駅です。この駅から踏み切りを渡り、目指すは”とげぬき地蔵尊
画像 006
取手市内には本当に寺院や地蔵尊などといった史跡が多いこと
最後の探訪地は、このとげぬき地蔵尊をお参りしました!
車の通行量が多い車道からちょっと高台に上がると、まるで別世界のように静まり返った森林の中。
その一角にちょこんと、とげぬき地蔵尊がありました!
IMG_0104_20100122223618.jpg

IMG_0101.jpg

IMG_0102_20100122223750.jpg
これはずっと以前に何かでたまたま知ったお話で、記憶も定かではありませんが・・・
その昔、”棘抜き”つまり病気や怪我を直すのがとても上手なおばあちゃんがいらしたそうな。どんな重い傷もそのおばあちゃんにかかればたちまち治ってしまうという不思議な力を持つおばあちゃんでしたが、そんな彼女も病と寿命には勝てずついに倒れてしまいます。
息を引き取る間際に、おばあちゃんを心配して駆けつけた村の人々に(自作の?)地蔵尊を見せて言い残しました。
『これからは、私の代わりにこのお地蔵さんが皆さんの棘を抜いてくださるから、これを祈願すれば大丈夫ですよ!』と。
そのお地蔵さんが、とげぬき地蔵尊として現在もここに祀られているのだそうです。

取手のとげぬき地蔵尊の伝説は、こんなお話だったように記憶しています。
”とげぬき名人”のおばあちゃんの思いが込められた、このとげぬき地蔵尊は参拝に来られた方にきっとご利益をもたらしてくれることでしょう。。。
尚、縁日も行われるそうです。何もないこの日は静かでしたが次回の縁日は2月7日だとか。
興味をもたれた方は、訪れてみてはいかがでしょう?

このとげぬき地蔵尊を後にしまして。
画像 005
294号バイパスを取手駅方面に歩いていくと、取手市役所や常総線の寺原駅にたどり着くのですがその途中にスーパー銭湯、湯楽の里・取手店が”デン!!”と構えていまして・・・
IMG_0106_20100122225730.jpg

勿論、寄り道!(笑)
IMG_0107_20100122225836.jpg
湯楽の里”グループの銭湯は過去、土浦店×3回、日立店×2回訪れていますがここは初めて♪
館内はですので、中の様子を画像でお伝えすることはできませんが、同じ湯楽の里でも造りが微妙に違うところが楽しめます^^
特に、一番気に入ったのは露天風呂の”四季の湯”!
有名な温泉地の温泉に出来る限り近い泉質に再現されたという、”湯楽の里”自慢の企画風呂なのですが土浦では内風呂浴槽だったけれど、取手のは私が一番大好きな露天風呂でそれが行われていて嬉しかったです(≧∇≦)
ちなみにこの日は”十勝温泉”風
画像 008
黒ずんだお湯に若干、高温なお湯ですごぉ~く気持ちよかった
さらに、この施設では姉妹店の市原温泉・船橋温泉の入浴剤も1袋150円にて販売されています。
来館された方、お土産にいかがでしょう?(*^・^*)私も買いましたよ!
詳しくお知りになられたい方はコチラをどうぞ→湯楽の里取手店

散策をお風呂で締めた私めは、このまま寺原駅まで徒歩で移動(所要10分)
で、ここから常総線に乗車し再び取手駅に戻ります。
IMG_0109_20100122231918.jpg

取手の旅もこれで終了!
初めて訪れた土地ではありませんが、こんなにゆっくりと散策したのは初めてだったかな?
水戸から東京方面に向かう折には大抵、ここは”通過する”場所になりがちなところですがこうして歩いていると、見ごたえのある史跡があり街並みがあり・・・と、なかなか散策しがいのある街でした!
こんなに素敵な街、取手市。。。
通過だけなんて勿体無い!!


皆さんも遊びに来てみませんか?


最後までお読みくださって、誠にありがとうございました!
さあ、次回はどこかな?
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2010/01/22 23:27 ]  取手市 | TB(0) | コメント(10)

旧取手宿本陣(染野家住宅)

取手市はかつて、水戸街道(現在の国道6号)の宿場町として栄えたところです。
これから紹介させていただくのは、その宿場町で名主を勤め江戸時代に”本陣”として大名に利用された旧取手本陣こと、染野家住宅という史跡です

『本陣』というのは、参勤交代で江戸と国元を往復した大名がその道中、宿泊や休憩に利用していた家のこと。
代々取手宿の名主を勤めてきた染野家でしたが貞享4年(1687年)に水戸徳川家より本陣に指定されたと言われています。
門をくぐると、立派な藁葺き屋根の住宅が構えています。
IMG_0021_20100121203931.jpg

では、中にお邪魔しまぁす♪
土間として使われていたスペースには、この施設に関する資料が展示されていました!
IMG_0024_20100121204357.jpg
住宅内は土間からあがると広間・茶の間・中の間・中納戸・納戸そして国元へ向かう途中の殿様が寝泊りした上段の間・二の間・三の間で構成されています(あ”~、やっぱり間取り図掲載すればよかった
下の画像は、中の間より大名が宿泊した部屋を望んでみました!
IMG_0023_20100121204645.jpg

こちらが、殿様ご一行の部屋
IMG_0029.jpg
奥に見える一段高く上がっているお座敷が、殿様がお休みになられた場所で、下段(二の間、三の間)に側近や家臣が控えていたそうです
壁には、白い壁紙が貼られています。
一方、こちらは住民である染野さん一家が使われていた部屋です。
上の大名のお部屋の画像と比べてみると。。。(..)
IMG_0030_20100121205815.jpg
壁は荒壁のまま、仕切りの襖も簡素なもので身分の違いをはっきりと分けていたところが伺えます。
手前の部屋が茶の間で、その奥が広間となっていました。
茶の間と広間を仕切る戸はなんと、ガラス張りになっています。
IMG_0026_20100121210220.jpg
このガラス戸だけは、明治時代の頃に入れられたみたいです。
中に空気の泡が入って、表面波打ってる珍しいものだとか
広間にはTVがあって、ここでこの染野家住宅の改修工事の一部始終を見ることができます。
IMG_0025_20100121210651.jpg
ホットカーペットがとても気持ちよかったワ
昭和62年より土蔵・表門の解体から始まってこの住宅の大改修工事が行われ、平成8年(1996年)に全ての改修が終了しました。翌年平成9年9月より一般公開が始まり、今では茨城県指定有形文化財・取手市指定史跡に指定されているのです
但し、公開日は年末年始を除く、毎週金・土・日曜日のみ。時間は10:00~16:00となっていますから見学に来られたい方は、要・事前確認を(拝観料は無料です)
お問合せ先→取手市教育委員会教育総務課埋蔵文化財センター
      TEL:0297-73-2010


土蔵と藁の香りそして、昔懐かしい畳の和室につい時間が経つのを忘れ、たこあげ大会の見物に来た目的も忘れかけ(※実際はこの後向かったのが八坂神社→たこあげ大会というルートでした!^^;)、暫し和んだ私でした
日本家屋って、いいわね~
こういった史跡や旧家などは、ここ取手市に限らず茨城県内でも有数ありますがこれからの時代も残して欲しいと思います^^

大雑把に取手駅前を散策し、駅に戻ってきた私。
今度はこれから関東鉄道・常総線に乗って”締め”のスポットへ♪
IMG_0007_20100121212348.jpg
こちらは、東口。関東鉄道に乗車するためには西口へ廻らなければなりません。
ここから抜けることは出来ないので、東口→西口への移動は地下通路を通っていくことになります。
IMG_0086_20100121212615.jpg
通路内には、ギャラリーが設けられ書道作品や手作り品の展示がありました!
市内のデイケア施設の高齢者の方々が作られた作品でいっぱい!!
IMG_0091_20100121212816.jpg

IMG_0090_20100121212906.jpg
100歳の方の作品に感動!!
こうしたものを見せていただくと、生きる勇気と元気をもらいますね♪
こんなスペースが設けられているところからも、”アートの街・取手”が実感出来ます

素晴らしい作品の数々に心打たれつつ、私はこれから常総線の小さな旅に出発します!
IMG_0095_20100121213602.jpg
水海道行き関東鉄道・常総線
では、次回はいよいよ”取手シリーズ”最終回となります。

皆さん、お疲れでしょうがあと少しお付き合いくださいね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2010/01/21 21:37 ]  取手市 | TB(0) | コメント(2)

取手の長禅寺

今週は、”取手市シリーズ”でレポートさせていただいております

さて、昨日の記事では”八坂神社”を少し紹介させていただきましたが取手市には駅から徒歩移動が可能な範囲だけでもあちこちに寺院や史跡が点在しているみたい
これから書かせていただく、駅の一番最寄の位置にある”長禅寺(ちょうぜんじ)”というお寺もその一つです

JR取手駅の駅ビル『ボックスヒル』の反対側の出口を出て駅前ロータリー前の通りを少し進み、ちょっと風情ある界隈を左に入っていくとすぐそこにあります。
IMG_0008_20100120204115.jpg
こちらが長禅寺。茨城百景にも挙げられています。
画像を見ておわかりかと思いますが、かなりの高台にあります。足の運動にも良さそう!
この石段を上がっていくと境内ですので、上がってみましょう

 [ 2010/01/20 21:28 ]  取手市 | TB(0) | コメント(8)

八坂神社と利根川

では、ここで利根川付近のことに関してのお話をちょこっと^^。
茨城県の地図をお持ちの方は見ていただければ幸いですが取手市は茨城県南の県境に位置しています。
常磐線で上野駅に向かう際、取手駅を越えまもなく見える”大利根橋”を渡るとすぐに千葉県域に入ることになります(・▽・)
超・略図です(^^;)ゞ
map_20100119204311.jpg


たこあげ大会が行われた運動公園のすぐ近くに、取手市民会館がありましてそのそばには”八坂神社”と呼ばれる神社があります。
IMG_0031_20100119203145.jpg
スサノオノミコトを祭神としているといわれているこの八坂神社、日本全国に点在するようでして茨城県内にも分社がいくつかありますがこの神社もやはり同じ系列なのでしょう^^
決して大きな神社ではありませんが、夏になるとここで祇園祭が行われるそうな
その時に使われるお神輿が、この蔵に収められていました!
IMG_0035_20100119203753.jpg

では、ちゃんと祈願しなくちゃ!
IMG_0036_20100119203958.jpg
御光が差した!ありがたや~( ̄人 ̄)
取手市って、駅の周辺にこういった神社やお寺が結構あるみたい(*^_^*)
ここで有名なお寺といえば、駅に最寄の”長禅寺”というところがあります。実際はこの八坂神社よりも先にそちらを参拝しました!順番は逆になりますがこれはまた後ほど

さて、この八坂神社から利根川緑地運動公園は本当にすぐなんです(・∀・)
大きな川にかかる、この橋が”大利根橋”です。
これを南側に越えると、千葉県です。
IMG_0050_20100119204921.jpg
東京方面に電車で行って帰ってくる際、この橋を通るといつも
”あ~、茨城に帰ってきたんだな~
と、実感させられます(笑)

常磐線が絶えず通るところですから、橋の方を眺めると普通列車や快速列車、特急さらに貨物列車が行き交う光景を目にすることができます^^
IMG_0055_20100119205150.jpg
ショットがイマイチだな。。。(←ひとりごと)

水面の輝きをパチリ☆
IMG_0051_20100119205422.jpg

で、視点を変えたら『小堀の渡し』と書かれた幟が目に付きましたのでそちらへ駆け寄ってみます。
IMG_0053_20100119205633.jpg
”小堀”=”おおほり”と読みます
確か、向こう岸から行き来する人の交通機関だと聞いたことがあります。
ここで”超・略図”を今一度^^
map_20100119204311.jpg
市内から分断され、隣の我孫子市の中に居候するような格好で存在する、取手市小堀地区。
明治時代末期に、水害を防ぐためにこの利根川が大改修工事され、その結果これまで茨城県側にあった取手市の小堀地区(当時は井野村小堀)が上の略図のように千葉県側に分断されてしまいました。これを不便と感じた住民たちが大正3年に、船による渡しを行ったそうです。やがて昭和42年には町営、現在では市営となり90年以上経った今でも運行し続けられているのです。

数年前は完璧に小堀地区の交通機関のみ、一般人は乗船できませんでしたが平成11年に小堀循環バスが運行開始されると同時に、住民に限らず誰もが運行出来るようになったそうです。
現在では1運行経路=100円(往復200円)で観光目的としても利用できるようになりました!
IMG_0056_20100119211457.jpg
乗り場、取手渡船場の『取手緑地運動公園サッカー場前』停留所
あいにく、船には会えなかったけど。。。
今回は乗りませんでしたまた後で、出直すことにします。
パンフレットによると、約50分で乗船コースを1周出来るみたいですよ!
ちなみに運休日は毎週水曜日と12/29~1/3のほか、悪天候による臨時運休もあり。

何はともあれ、この”小堀の渡し”が取手市の観光アピールと地域活性化のための重要な”戦力”となるといいですね!

お問い合わせはコチラへ→取手市役所水とみどりの課0297-74-2141


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/19 21:31 ]  取手市 | TB(1) | コメント(8)

天まであがれ!~とりで利根川たこあげ大会~

去る1/16(土)に取手市の利根川河川敷で恒例行事、『とりで利根川たこあげ大会』が行われました!
この日は晴天で風が出ていました。歩いていると冷たい風が吹いて寒かったけれどたこあげをするには丁度、もってこいの天候^^

ここに来る前に、別なスポットを散策していましたので見物は途中からになってしまいましたが
会場には焼きそばやたこ焼き、お好み焼きなどの美味しいテントがたくさん並んでいました
IMG_0037.jpg
テントの揺れ具合で、風が吹いている様子がお分かりになりますでしょうか・・・?

それではこれから、とりで利根川たこあげ大会の模様を見てまいりましょう^^

閉会式で取手市長・藤井氏がおっしゃられたようにこの行事はもはや、取手市の風物詩となっているようです。
新年明けてまもない、利根川河川敷・取手緑地運動公園の上空を彩るかのようにたくさんの凧が浮かんでいました!
IMG_0039_20100118221933.jpg
同時にこの日は同じ場所で夕刻より”どんどまつり”も行われる予定となっています。
ロープを四方張られた囲いの中、高々と積み上げられた草に古いお正月飾りや、願いが叶い両目が黒々と塗りつぶされた達磨などが奉納され、スタンバイOK
IMG_0038_20100118222332.jpg
これを御炊き上げしていくのですね♪
でもこちらの見物は時間が遅いのでパス

さて、再びたこあげ会場の方へ移動します!
参加されている方々には、市販の凧を買って来てそれを揚げている方もいれば本格的に手作りをして”自慢のオリジナル凧”を揚げている方もいます。会場の皆さんが持っている凧を見るのも楽しみだったりします
こちらは”連凧”
IMG_0041_20100118223050.jpg

IMG_0042.jpg

未就学のお子さんから私の父ぐらいの年齢の人まで、参加者の年齢層は幅広くそれぞれ楽しんでいらっしゃる光景が見られます。大人も童心に帰って無邪気に凧揚げを楽しむ姿がいつ見ても印象的です
IMG_0062_20100118223506.jpg

IMG_0049.jpg

IMG_0043_20100118223942.jpg
凧もいつもと比べると若干、小ぶりのやつが多い気が。これってやっぱり、不景気のせいですかねぇ。。。(・・;)
今年は風が吹いて絶好の凧揚げ日和となったようでどの凧も天高く舞い上がっていたから、デジカメではどんなに距離を接近させても上手く写らず、撮影は難しかったです!
望遠カメラ、欲っしい~っ!!

そんな中で、変わり凧発見!!
IMG_0059_20100118224103.jpg
こーゆーノリを待っていた!(笑)
こちらには、凧と一緒に・・・(..)??
IMG_0047_20100118224219.jpg
大会本部近くで揚げられていたものでした!こいのぼりの”友情出演(?)”です^^

IMG_0061_20100118224709.jpg
風神凧。足の部分が強いインパクト

あれ?サンリオキャラの巨大シナモンじゃないですか!(゜O゜)
IMG_0044_20100118224948.jpg
新聞を読んでるこのシナモンは、朝日新聞社さんの企画の一部でお子様の記念撮影用にこうしてセットされているのです。
ですがみんな、凧揚げに夢中で来る気配見られず。。。(ーー;)
IMG_0045_20100118225243.jpg
ね~、誰か遊んであげなよ(>_<)!

職人さんらしく方が作られたと思われる、立派な凧も参加していました!
IMG_0067_20100118225438.jpg
子供が乗っても壊れないくらい、丈夫に出来てるそうです。
この立派な凧をバックに記念撮影する家族の姿も見られました!
IMG_0068_20100118225630.jpg
良い記念になったね♪

さて、さらに会場を見て歩いていると・・・
IMG_0071_20100118225940.jpg
ワンちゃんの背中にご注目ください!
では、アップにしてみましょう^^
IMG_0072_20100118230108.jpg
凧糸!!( ̄▽ ̄;)
丁度、私の方へ近づいてきたワンちゃんでしたが思わずカメラ向けちゃった!!(飼い主さん、ごめんなさい^^;)
この子もたこあげ大会に参加していたのですよ^^
IMG_0074_20100118230407.jpg
ちなみに、”マリ”と呼ばれていたこのワンちゃんが揚げていた凧↓
IMG_0073_20100118230716.jpg

こうしたほのぼのとしたシーンが見られるのも、このたこあげ大会の素敵なところ^^
ですから、凧揚げに参加しなくても楽しめるんです(^-^)
IMG_0075_20100118231229.jpg
お父さん(おじいちゃん?)の背中でブーン♪
凧と一緒に走り回って、疲れちゃったのかな?

楽しかったたこあげ大会も、正午ごろには早くも終了!
あっという間に閉会式となりました!皆さん、お疲れ様
IMG_0076_20100118231548.jpg
で、私はこのあたりで退出し再び取手駅に向かって次のスポットへ出かけることになります。

天高く上がり、元気に舞う凧のようにこの取手市も元気に飛躍して欲しい・・・
そういえば前回のたこあげ大会の時に市長さんがおっしゃっていたっけ。
今日の青空を天高く舞い上がった凧のように、この取手市も元気に舞い上がり、明日に向かって天高く羽ばたいていく都市になるといいですね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ







 [ 2010/01/18 23:22 ]  取手市 | TB(0) | コメント(4)

駅のモーニングメニュー♪

皆さ~ん、朝ごはんちゃんと食べてますか~?(=^O^=)

先日の1/16(土)、イベント見物のため取手市に訪れました!
私にとっては車を乗り入れたくない街ですので愛車は慣れてる土浦駅駐車場に置き、あえて常磐線利用で
取手駅を出たときに、何気にこの喫茶店が目にとまりまして・・・
IMG_0005_20100117220703.jpg
ベックスコーヒーショップ
時間にしてこの頃、10時をまわったばかり。
朝ごはんもあまり食べてこなかったし、イベント会場の食べ物といえば焼きそば、お好み焼き・・・と、定番。
他で食べるにしろ、取手で美味しいお店って知らないし・・・(勉強不足
”折角だから入っちゃえ!お店の名前も水戸あたりじゃ聞かないし。”
ということで、ここで”早めランチ兼2度目の朝ごはん”といくことにしました
IMG_0006_20100117221359.jpg
選んだのは”モーニングプレート”の②番、朝のバランスセットというやつ。
カウンターで注文し、料金前払いのセルフサービス♪(マックと同じね^▽^)

これが、”朝のバランスセット”500円
IMG_0001.jpg
トースト+ベーコン&スクランブルエッグ+シリアルヨーグルト+野菜ジュース+ドリンク(私はHOTコーヒーを選びました)
いただきま~す!
IMG_0002_20100117222213.jpg
このトースト、パンくずがポロポロ崩れないの
焼き方に秘密があるのかな?
スクランブルエッグも、半生でもなく焦げ目もなく程よい感じ♪
私が作ると、半熟が苦手なもんでどうしてもこってり焼かないと気がすまなくて、いつもポロッポロになっちゃうんだよね~
そして、シリアルヨーグルト!
IMG_0003_20100117222606.jpg
甘酸っぱいヨーグルトに、ドライフルーツとかナッツなどのシリアルがトッピングされているんです^^
”おめざ”にぴったり!!食べ応えもバッチリ♪
で、スープがわりの野菜ジュース!
すりおろしたにんじんのジュースでした!
IMG_0004_20100117222741.jpg
健康的でいいねぇ。。。

美味しいメニューで大満足
店員さんの笑顔も、お店を出る際の
”また御越しくださいませ~!”にもいい気分(*^^*)♪
このお店平日は朝なんと6:45からの開店だそうな
土日祝日は朝8:00から。
閉店時間は平日が21:00、土日祝日は20:00までだって(・o・)
電車通勤もしくは通学する人たち、あるいは朝早く発たなければならない人たちの強い味方ね♪

きっと平日は、取手駅を利用して出勤、通学する人たちがよく立ち寄るんだろうな
近かったらなぁ~!!!
いやその前に、赤塚駅にもこんなお店があるといいなぁ。。。

(ここからは予告です^^)
さて、最初に書いたように今回は取手市のイベント見物にやってまいりました!
又、駅前通りの簡単な散策も行って参りましたので今週の当ブログは取手市を中心に書いていくことになります。
例の如く、数回に分けての記事掲載となりますので皆さん、付き合っていただければ幸いです

イベントというのはこれ
IMG_0078_20100117224353.jpg
街中を歩いているときにも見えた凧。
利根川河川敷で毎年1月に行われている、『とりで利根川たこあげ大会』なんです(*^_^*)
何年かに一度、見物しに来ていますが今年はどんな凧が見れるのか・・・?

では、続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ




 [ 2010/01/17 22:49 ]  取手市 | TB(0) | コメント(2)

『ローマの休日』を観ました♪

気がつけば、随分映画館とご無沙汰してるな・・・と。

ちょっと一息入れたい時は、何気に映画が見たくなります。でも、ここ最近の映画はイマイチ”観たい”と心をそそられるものがなく、予告編のチラシを観ただけで”あ~、そういうお話か”とある程度予想できるものばかり。
そんな折に、何気に見た小美玉市の公式HPにて映画サロンなつかしの名画座』という企画が行われているのを知りました!
場所は、小美玉市の文化交流施設『小美玉市四季文化館みのーれ』というところ。
画像 004

今回の上映作品は、『ローマの休日』でした♪
昭和30~40年代の懐かしい名作映画の上演企画が、この施設にて行われていることになったそうな。
オードリー・ヘップバーン主演の有名なこの作品ですが、まともに観た事はなかったのでこの機会に観てみようと思い、出かけてきました!
以下、ネタバレします!
 [ 2010/01/17 20:58 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(8)

ビーフシチューを食べに、高萩へ♪

先週のお話ですが、日立市消防出初式の後は常磐線に乗って北上しました!
行き先はココ↓
IMG_3062.jpg
青い空と山を背景にした行き先表示、なかなかいい感じだと思いません?(*^_^*)

で、これがJR高萩駅の駅舎です。
IMG_3064.jpg
なかなか、可愛い駅舎でしょ
神社のような赤い柱が印象的でした!
IMG_3083.jpg

で、何しにここに来たか?
ビーフシチューが食べたかったから
出初式が終わる頃、時刻は丁度ランチタイムの頃となり折角の新年明け初・県北出没だから普段なかなか行けないところにしよう、と思い
・・・そういえば、”あそこ”があったな!
ということで、やってきました!

なんとなく昭和の香りがする駅前通りを歩いて約5分ほどでしょうか・・・?
去年の秋、市内の花貫渓谷に紅葉狩りに来た際目をつけていたお店・・・”レストラン黒べこ”さんは。
あ、あった!
IMG_3068.jpg
お店は決して大きくはありません。ですが、『るるぶ』や『マップル』の茨城版の観光雑誌に必ずといってよいほど紹介されているここ・”れすとらん黒べこ”さんは、県産のブランド牛”常陸牛”を使用したステーキやビーフシチューなどのお料理が有名なんです^^
このためにおなかをすかせておきました(笑)
入り口で確認!良かった(≧∇≦)今日は営業してる!!
IMG_3073.jpg
同時に、注文メニューも決定!『2010年新春おすすめメニュー』、丁度明日までだぁ!!(←※この日訪れたのは1/10)
よし!これにキマリ
確認した上でお店に入りました!
中はこんなです
IMG_3069.jpg
レトロな高級レストラン、いった感じね
明治・大正時代のセレブになった気分です^^こんな気分もたまには悪くない(笑)

まず、セットのスープから^^
IMG_3070.jpg
オニオンフライの浮身入り!舌あたりがとってもミルキーで一口一口がまるでとろけるような美味しさ。。。

そして、お待ちかね!
憧れのビーフシチューが!!
IMG_3072.jpg
ううう、ついヨダレが
時間をたっぷりとかけて煮込んだかと思われ、やわらか~くなった常陸牛に丹精こめて作られたと思われるデミグラスソースが口の中で染み込んで・・・
もう、たまりませ~ん(≧∇≦)!!
コクの中に、どことなく気品を感じられるといったところかな?
この味はそうやすやすと真似できるものではありません(≧≦)
では、アップで!
IMG_3071.jpg
お肉にしろタレにしろ、長時間かけて丁寧に煮込み作られたというのがド素人の私にもよく理解できます。
これなら値段張っても納得できます!(ちなみにこのビーフシチュー、普段はこれだけで1,800円なんだって!
このお店のメニューは皆、高級メニューばかりですので値段が高額でとても気軽に立ち寄れるレストランではありませんが、こんなに美味しければ交通費をかけてでも来店する価値アリ♪そのくらい、美味しかったです

東京の銀座あたりに点在する高級レストランにも並ぶお店なんじゃないかな?
そういったお店に普段足を運ばれ、”グルメ”を自称される方にもオススメできるお店だと思っています。
何しろ、”常陸牛”ですよ!常陸牛
IMG_3085.jpg
高萩駅ホームに置いてあった、”常陸牛”のディスプレイに思わず、合掌( ̄人 ̄)
美味しい味を、ありがとう


れすとらん黒べこ
茨城県高萩市本町2-6
JR常磐線高萩駅下車、徒歩所要約5分。
駅前通りを直進し常陽銀行のある信号を左に曲がってすぐ。
11:00~14:00
16:30~21:00
(土日祝日は11:00~21:00)
定休日=火曜日(祝日の場合は営業)



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2010/01/16 20:47 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(4)

おはよう!湊線

先日、日立市の出初式に向かう際JR勝田駅にて、常磐線下り列車を待っている間番線=ひたちなか海浜鉄道のホームが見通せましたので、丁度停車していた湊線の車両を撮影してみました
朝日を浴びた湊線が、とっても爽やかな感じだったから♪
IMG_2975.jpg
おはよう!湊線(*^▽^*)

時間にして大体この頃、9:00頃だったと思います。
この列車は多分、9:22発阿字ヶ浦行き
進行方向をパチリ☆
IMG_2976.jpg

行き先標は常磐線のものね
IMG_2977.jpg
JR線と隣り合わせのホームにあるため、ローカルでのんびりした湊線発車を待ちながら横目に特急フレッシュひたちが停車し、忙しく去っていくという実に対称的な光景が見られます。
では、朝日を入れて少々遠目で。
IMG_2979.jpg

こんなにも朝日が似合う鉄道が、他にあっただろうか・・・と勝手に自負
この鉄道も、県内の他の廃止路線のように一時は存続が危ぶまれ、”廃止届”の提出寸前までいったほどの路線です。
が、地元の皆さんそして、ひたちなか市民の皆さんの強い願いと存続のための積極的な活動が会社を動かしました!
優秀な社長さんも就任され、ボランティアの方々が協力し合い、現在に至ってます。
IMG_2978.jpg
”あの頑張り”がなかったら・・・この鉄道は今、ここになかった。。。

みんなの笑顔と希望を乗せて、湊線は今日もゆく!
IMG_2981.jpg
明日に向かって・・・
今日も走れ!おらが湊鐡道



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/15 21:17 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(6)

ブロともさんからの贈り物♪

今朝の冷え込みは、この冬一番だったんだって(>_<)!
自分の部屋の雨戸が見事に凍ってしまって、開けられませんでした。
これからもっともっと、寒くなるのかな~
こんな夜は、お風呂でゆっくり温まって早めに寝よぉっと!
IMG_3097.jpg
今宵のお風呂は、フルーティーな香りのするオレンジ湯なんちって^^
この入浴剤は、ブロ友さんからのプレゼント♪
旧ブログより親しくさせていただいております、Reiさんから”キリ番おしかったで賞”の賞品ということでいただきました!
Reiさんのブログが先月、めでたくもアクセス数60000件に到達し、その記念ということで行われたキリ番企画、私は残念ながら一つ手前の59999件目だったんです
ですが、丁度60000件目を踏まれた方の申し出がなく、近い数字の私が”温か~いお情け”によりプレゼントをいただきました!(;▽;)
果たしてその賞品とは・・・?!

まずコレ!
先程紹介しました、”バスソルト”
IMG_3092.jpg
私が温泉巡りやお風呂大好きということをよく理解してくださっっている
Reiさんらしい選択です
今我が家の浴室では、オレンジのフルーティーな香りに包まれています。。。

他には、革のストラップ!
IMG_3093.jpg
手作り感溢れるストラップだったので最初、Reiさんの手作りかな?と思いましたが違ったみたい
去年の暮れに函館のクリスマスツリーを観に行かれた時のお土産でした^^
my携帯には既に、湊線ストラップがついていましたので通勤用のmyバッグにつけてみたら・・・
201001140851000.jpgあっ!!なかなかいい感じ♪
ということで、すっかりお気に入りになりました(* ̄▽ ̄*)
Reiさん、ありがとうございま~す
・・・て、言うのはまだ早かった

実は、これが今回の主役!!
IMG_3096.jpg
マルセイチーズ&ビスケット
北海道の銘菓店、六花亭さんのマルセイバターサンド!こちらで北海道物産が行われる際には大抵、レーズンバターサンドが陳列されますが、このテは初めて(・・)
ということで、開封~♪
IMG_3099.jpg
ビスケットが10枚&それと、カップのレアチーズケーキのようなものが1個
ビスケットをまずは賞味^^
IMG_3101.jpg
バターの風味たっぷりでサクサクっとおいし~!!(*^^*)♪
さすが北海道産!!
で、気になったのが1個だけ入ってたクリームチーズなんですが・・・(..)
IMG_3100.jpg
4人家族でどうやってコレを分けようか・・・それとも、貰った者の特権で私が食べてしまおうか・・・なんて思っていましたが、Reiさんからいただいたメールによると、このクリームチーズにビスケットをつけながら食べるのだそうな。。。( ̄▽ ̄;)ゞ
でも、このままスプーンですくって食べても美味しそう♪

北海道にお住まいのReiさん、きっと今頃は雪で相当、寒いのでしょうね。。。(+-+)
北海道の大地からはるばる海を越え空を越えてやってきた素敵なプレゼント、大切に1枚1枚かみ締めて食べさせていただきますね♪ストラップも大事に使わせていただきます^^
この度はお忙しい中、本当にありがとうございました!この場をお借りして熱く御礼申し上げます^^
そしてまたいつか、北海道に訪れてみたい。。。
寒いけれど温かい、北の大地へ


さ、お風呂に入ってこようっと♪
IMG_3098.jpg

尚、Reiさんの素敵なブログはサイドバーにリンクさせていただいております(タイトル:”Rei no 部屋”)のでよろしかったら遊びに行ってみてくださいね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

日立市消防出初式、見てきました!その②

日立市で行われた消防出初式記事の第2弾となります(^^)ゞ
前回の記事のラストに登場した、”壊れた家の模型”が会場にどんと置かれ(よろしかったら下の記事をご覧ください^^)、画像の向かって右手のビルにも数人の人がスタンバイ!
IMG_3020.jpg
特別救助隊による公開訓練が行われるのです(・∀・)
では今回は、その訓練模様をお伝えしていきますね♪

私を含む、会場にいる見物客たちが”なんだろ?これから何が始まるの?”
と、そわそわしていると・・・
IMG_3024.jpg
煙が!!ビル火災か?!
画像では伝わらないかもしれませんが、煙が結構出ていてリアルな光景でした!
”大地震が発生し、家屋が崩壊さらにビル火災発生!!”という設定で訓練が行われます。
緊急指令を受け、直ちに救助に出動!!
IMG_3028.jpg
隊長の指示に従い、それぞれのグループに分かれて速やかに救助活動が開始されました!
訓練とはいえど、会場には緊迫感が漂います(・・;)
こちらは、崩壊した家屋に閉じ込められてしまった人の救助
IMG_3031.jpg
屋根に昇り、屋根の一部にチェーンソーを使って脱出口となる穴を空けていきます。

一方こちらは、火災発生したビルから逃げ遅れた人の救助
IMG_3032.jpg
長~い、ハシゴ消防車に乗って目的のビルに上がっていきます。
IMG_3033.jpg
下からも
IMG_3034.jpg

さあ、もう大丈夫ですよ!
IMG_3038.jpg
鮮やかなチームプレーで見事に救助成功!!
こちらも無事に救出されました!
IMG_3039.jpg
てきぱき・きびきびとした動き、そして仲間同士のコンビネーションと見事な連携プレイ・・・
素晴らしい
救助隊の皆さん大変、お疲れ様でした!

おまけの動画:
[高画質で再生]

救助訓練の締めに・・・

[広告] VPS


いや~、救助隊ってカッコイイですね~
でもこの職業、人の命を預かるだけでなく自分自身も命がけですから”カッコイイ”という憧れだけでは勤まりませんね!災害は時間や日取りを選びませんから時には休日のレジャータイムを潰されることもあるし、”今日は疲れてるし、天気も悪いからでかけるの嫌だなあ~。サボっちゃおうかな~?”ということも許されません。
”1人でも多くの人の命を救わなければならない!”という強い信念と義務感、そして責任感を持てる人だけがこの仕事に就く資格があるのでしょうね♪

すっかり魅入ってしまった救助隊の公開訓練の後、市内の保育園児たちの可愛い和太鼓演奏や鼓笛隊が登場!
会場は緊迫感から一転して”和みモード”になりました
IMG_3045.jpg

そして、楽しかった出初式もいよいよクライマックス!
水戸市ならばここで、”一斉放水”となるのでしょうが、ここは街中ですのでさすがにそれは出来ませんね^▽^;
その代わりに、はしご車が・・・
IMG_3051.jpg
みるみるうちに、するする~っと伸びて。。。
あっという間に、ビルよりも高くなり・・・
IMG_3052.jpg
※全体を入れるために、斜めから写しております

3台すべて、並んだら・・・
IMG_3053.jpg

ぱあーんとくす球が割れ、無数の風船が飛び万国旗と垂れ幕が飛び出しました!
IMG_3056.jpg
”祝”と書かれた紅白のボールも数量限定ですが会場に撒かれ、これにて、大団円!!

IMG_3058.jpg
紅白のボールを拾う子供達がいっぱい群がっていたっけ。

これが、日立市の消防出初式でした!
一口に”出初式”といっても、同じ県内で所変わればやる事が違って面白いものです
地域ならではの特色などそれぞれ、違った”良さ”が楽しめて、足を運んだ甲斐がありました!
消防団の方々と、一般市民が一つになって楽しむことができる”出初式”イベント、なかなか良い機会だと思います。
又、楽しみながらもこれをきっかけに一人一人が防火対策に気をつけるようになれたら理想ですね♪

さて、来年はどこに出没しようか・・・?(笑)

参考までに、去年水戸市で行われた出初式の記事をリンクしてみました!
今回のとあわせてご覧いただけたら幸いです

水戸消防団出初式~前編~(2009.1.11)
水戸消防団出初式~後編~(2009.1.12)
ちなみに、今年の水戸市では1/17(日)AM9:00~千波湖にて行われます^^

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/13 21:32 ]  日立市 | TB(0) | コメント(6)

日立市消防出初式、見てきました!その①

去る110日の日曜日、丁度”110番”のこの日、日立市にて消防出初式が行われました!

去年は地元・水戸市の消防出初式を見たけれど、”こうなったらよその地域の出初式も見てみたいナ”ということでお出かけしてまいりました!場所は4月に毎年行われるさくらまつりのメイン会場となる駅前大通、通称;平和通りです。
IMG_2983.jpg
私が到着した頃、たくさんの救急車や消防車が既に待機していました!
いつもここに来るのはさくらまつりの時だからかな?桜は勿論、まだ咲いてないけれど桜が開花しているような錯覚を感じてしまいます
まあ、それはさておいて。
子供連れの家族には、風船のプレゼントが・・・
IMG_2984.jpg

消防車に乗ったお孫さんを撮影するおじいちゃん・・・
IMG_2987.jpg

こんな光景も
IMG_2989.jpg
はい、ポーズ!
こういう時でもないと、なかなか乗れないもんね消防車なんて!

そうそう、この日は同時に成人式も行われる日でしたので、このような方も見かけました!
IMG_2986.jpg
成人、おめでとう
楽しそうな雰囲気の中、本部では荘厳に開式が行われている最中です。
IMG_2992.jpg
殉職消防関係者慰霊黙祷や、点検者訓示(市長の挨拶)に来賓の方の祝辞・・・と順々に式が進行していきまして、
いよいよ検閲。この後は消防団の分団ごとのパレードが行われます。
IMG_2993.jpg
2台のバイクの先導で、まず検閲車が通ります。
車が通りま~す、危ないですから道を空けてくださぁ~い!!
誘導係の人の指示があり、私も安全なところへ移動!人だかりの中カメラを構えます。
何気にシャッターを切ったら・・・
わお、近っ!(・0・)
IMG_2994.jpg
日立市長・樫村千秋氏も点検者として参列。
検閲車が数台、走り去った後、路上で待機していた消防車もエンジンをかけ始め、移動開始しました!
IMG_3004.jpg
検閲車を含む数台の車は一旦、駅方面に向かい折り返してからパレードを始めます。
関係者・見物人が見守る中、いよいよパレードの開始です。
やがて、ウ~ウ~とけたたましくサイレンを鳴らしながら私達のいる本部席に戻ってまいりました!
IMG_3007.jpg

IMG_3009.jpg
さて、ではこの模様を動画でどうぞ
けたたましい音声が出ます。音量にご注意ください
[高画質で再生]

消防パレード?

[広告] VPS

[高画質で再生]

消防パレード?

[広告] VPS


日立市の安全をこれからも守り続けてくださいね


華々しい(?)パレードの後は、楽しみなアトラクションが待っていました!
粋な格好をした男性2人が木遣り歌にあわせて、”まとい振り”を披露したり・・・
IMG_3011.jpg

”助川ばやし”にあわせ、市民みこしも登場したり・・・
IMG_3014.jpg

続いては女性のみで結成された太鼓連・『日立風流太鼓大蓮(ひたちふうりゅうだいこだいれん)』さん達による和太鼓の演奏です。
IMG_3016.jpg
彼女達は今年のお正月、水戸の京成百貨店にて出張演奏もされています。
女性ならではの繊細さと男性顔負けの力強い演奏は、聞く人々を魅了させてくれました!
IMG_3017.jpg

う~ん、カッコイイねぇ。。
IMG_3018.jpg

大蓮さんの演奏終了後、その余韻を残しつつも会場はがらりと変わりまして・・・
ん?(..)
IMG_3019.jpg
壊れた家屋の模型が。。。(・・)

さあ、これから何が始まるのでしょうか・・・?
ということで、続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/12 21:34 ]  日立市 | TB(0) | コメント(6)

ホテルニュー白亜紀

酒列磯前神社を参拝した後は・・・

定番の”お風呂”(*^^*)♪
この日は風が冷たくて、結構寒かったので特に温泉が恋しかったです(>_<)
神社境内の脇道から少し歩くと、もうそこは温泉施設『ホテルニュー白亜紀』です(゜▽゜)
IMG_2959.jpg

宿泊施設ですが、日帰りもOK
早く温まりたい一心で、私達親子はそそくさと入り口をくぐっていきました!
IMG_2960.jpg
浴室の様子を画像でお伝えすることはできませんが、おそらく30人は軽く入浴できるだろうと思われるほどの大きな内風呂浴槽に、正面に海が見える露天風呂(というよりも、バルコニー付きのテラス風呂です^^)で構成されています。お湯はほんのりと塩の香り感じる塩化物泉。
波のざぶ~んという音を聞き潮風を感じながら入浴できる露天風呂は、とても気持ちイイ~
時間帯によって、運が良ければこの海の上を走る大洗港行きのフェリーが見えることがありますよ♪
この日は漁船すら見られなかったけれど
IMG_2962.jpg
こちらは、2Fロビーの様子です。
吹き抜けのカモメ(?)のモビールがなかなか、良い感じ♪
IMG_2961.jpg
”海のホテル”にふさわしいね♪

丁度昼食時に一旦、お風呂から上がってランチタイムにしました。いつもなら日帰り客用の大広間休憩所を利用するのですが、今回はちょっと気取って2Fレストランでお食事
IMG_2963.jpg
酒列磯前神社でひいた母のおみくじ(紫を選んだの^^)には、『直感を信じてOK』のような意味のことが書かれていたため、
母が直感で選んだメニュー、”白亜紀弁当”にしました
IMG_2967.jpg
白亜紀弁当 ¥1,300
少々高値だけど御味は、全体的に言うと美味しかったですよ!
流石にお刺身とか魚料理は美味しかったですね(*^▽^*)
でも運ばれてくるまでの待ち時間がかかったのがちょっとね~
たまたまこの時、午後から貸切のお客さんが使う席のセッティングをしていて、後回しにされたみたい・・・
そうそう、このレストランからも太平洋が一望出来るんです
IMG_2964.jpg

おなかを満たしたところで再びお風呂に入り、しっかりと温まってこの余韻が冷めないうちにホテルを出て徒歩で再び礒崎駅に戻って参りました!
列車待ちの間、西日を受ける礒崎駅の駅名票を何気に。
IMG_2971.jpg
阿字ヶ浦は干しいもの産地!この駅から終点の阿字ヶ浦駅の間では、地元の特産品である”干しいも”を作っている光景がこの時期、見られるんですよ♪(・∀・)
そんな意味で、この駅の駅名票デザインには、原材料となる”さつまいも”が描かれています。

そうこうしているうちに・・・上り列車が到着しました!
IMG_2973.jpg
温泉で温まった、”ぬくぬく感”を体内に残しつつ再び、勝田駅までの電車の旅となりました!
今回は那珂湊駅は通過。また出直しま~す
なんだか別路線で見たことのあるようなデザインの車両が車庫のそばに止まっていたっけ( ̄o ̄)
IMG_2945.jpg
もしかして、これが新・ひたちなか海浜鉄道カラーなのかしら?
と、疑問を抱えつつ通過。。。

年明け前に立ち寄った、閉店を控えているジャスコ勝田店を通過するとまもなくJR勝田駅です。
IMG_2941.jpg
今回の湊線の旅はこれでおしまい。
なんとものんびりとした、私達親子の”湊線初乗り”となりました!


参考までに・・・
ホテルニュー白亜紀さんのHPをホテルニュー白亜紀(館内案内など)
茨城県ひたちなか市礒崎町4604
TEL:029-265-7185
FAX:029-265-7183

日帰り入浴:昼の部
10:00~15:30頃(季節によって変化しますのでご確認を!)
夜の部:18:00~21:00
定休日=第1・3火曜日


あと余談ですがプチ・コマーシャルを
毎週日曜夜6:30からフジテレビにて放送されている長寿アニメ・『サザエさん』のオープニングでわが茨城県水戸市とその近隣の町が登場していますが、その中でひたちなか海浜鉄道もほんの少しですが登場しています
中根駅と、記事で少し触れました阿字ヶ浦での”干しいも造り”のシーンが登場していますよ
皆さん、観てね~♪



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2010/01/11 22:47 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

湊線で初詣

去る1月9日土曜日は、ひたちなか海浜鉄道湊線(いつものように以下、湊線と略記します^^)の初乗りDayにしてきました!
IMG_2943.jpg
このカラーも、あと何回観ることができるのやら。。。

今回の目的地は、阿字ヶ浦にある酒列磯前神社(さかつらいそざきじんじゃ)です。
下車駅はコチラ
IMG_2972.jpg
終点・阿字ヶ浦駅の一つ手前の駅、磯崎駅です。
オリジナルデザインの駅名票、まだやってますからね~(≧∇≦)!

お正月の3が日は過ぎてしまったけれど、鏡開きには間に合ったからいいかな?と勝手に解釈し、私と母の親子2人神社に参拝しにやってまいりました!
鳥居をくぐると、マイナスイオンたっぷりの”椿の森”が私達参拝客を迎えてくれます。
IMG_2949.jpg

ここを歩いて行くと、つきあたりにどんと構えている本殿が
IMG_2951.jpg
正月3が日の間はさぞ、混雑したであろうこの本殿も、新年明けて9日ともなればさすがに落ち着いていました。
おかげでゆっくりと、お参りができます^^
IMG_2953.jpg
こちらは、日光東照宮の”眠り猫”で知られる彫刻家、左甚五郎が作ったといわれている
リスとブドウの彫刻です。これが本殿に飾られています


パンフレットによると創建は856年、とかなり歴史が長いです。
祀られているのは”少彦名命(すくなひこなのみこと)”と”大名持命(おおなもちのみこと)”といわれています。
”えびす様(少彦名命)”、”大黒様(大名持命)”といったほうがわかりますね
ここで心を落ち着かせ、家族や親類の健康と安泰を祈願します・・・パンパン( ̄人 ̄)

さて、神社といえばおみくじは定番ですね♪
いくつかありましたがその中で、目をひいたものがありました!
コレ↓
IMG_2955.jpg
初めて見ました(・・)このカラフルなおみくじ。
この中から、自分の直感で色を選んでいくというので私もトライしてみました!
私が選んだ色は。。。”赤”
IMG_2956.jpg
この袋の中に、自分の運勢が記されています。
私が選んだおみくじに書かれたキーワードは、『行動』!
IMG_2957.jpg
早速、オープン♪
で、何が書かれていたかといいますと・・・(..)
IMG_2958.jpg
え~~~?”休養が必要”だってぇ~?
『赤が示すのは、肉体の疲労。
オーバーワーク気味。立ち止まって心身のクールダウンをすることが必要』

と、書かれていました!(・・。)
これって・・・
記事収集のためにあちこち出かけるのはいい加減にしろってこと??

さらに、詳しい言葉がこれをめくると書いてあるのですが。。。
IMG_2965.jpg
う~ん、(ーー;)当たっているようなそうでないような。。。
なんだか複雑です
金銭面はなんとなく、当たっているからくれぐれも浪費には気をつけないと

おみくじを買って開封するたびに、一喜一憂してしまいますよね。。。
ちなみに母も買いましたが、おみくじに書かれていた内容にご満悦だった様子^^
IMG_2950.jpg
境内ではこんなに可愛い招き猫ちゃんが、1個200円で販売されていたっけ♪
皆さん、欲しいですか?

何はともあれ、お参りを済ませ心が落ち着きました!
この後は、付近にあり日帰り入浴も出来る宿泊施設『ホテルニュー白亜紀』に立ち寄り、お風呂を堪能した私達。。。

では、続きはこの後♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2010/01/10 20:43 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(10)

勝田あんぱん、登場!

※記事の前に・・・
皆さん、↓の記事にてお見舞いコメント、誠にありがとうございました!
ご心配をおかけして申し訳ありませんm(__)m
まだ少々咳が出ますが今では、出かけられるくらいに快復しましたので^^;
皆さんも用心してくださいね!


さて、今日はひたちなか海浜鉄道の”初乗り”と、少々遅い”初詣”をしてまいりました!
そのお話は後々、書かせていただきますがその前に出発点となった勝田駅のお話を
IMG_2910.jpg

駅名”勝田(かつた)”=”勝った”ということで縁起の良い駅名とされている常磐線・勝田駅。
そのネーミングにあやかった、こんなものが中央改札口付近に飾られています。
IMG_2883.jpg
いつも受験シーズンになると登場する、”合格祈願絵馬”!
この大きな絵馬の脇に備え付けられている絵馬に自分のお願い事を記入して、これに吊るしていくのです。
あいにく、絵馬の方は既に出回ってしまい、品切れ状態でしたが中には『○○さんとお付き合いできますように』なんて、受験とは関係の無いお願いを書いた子もいるから面白い
IMG_2884.jpg
願い、みんな叶うといいね。。。^^

さて、そんな勝田駅で見つけたもの
駅のパン屋さん・ハースブラウン再び登場です!
画像 002
”プレミアム企画”、しかも商品名にご当地名が入ってる!!
しかもどうやら、数量限定らしいぞ・・・
ということで。
これはもう、買うっきゃないっしょ!(笑)

こうした企画商品にとにかく弱い私、勿論購入しました(笑)
丸いあんぱんを連想していましたが、実際は四角い形をしています。
IMG_2936.jpg
1人で2個も?いえいえ母が一緒でしたので

”勝田”の一文字をとった”勝”の文字が焼印されています。
IMG_2938.jpg

で、割ってみると・・・
IMG_2939.jpg
あんこ(つぶあん)とホイップした生クリームが入っています(≧∇≦)
”あんぱん”というよりも、昔懐かしいロシアンケーキ(確か、四角いパンに真ん中にジャムが入ってたやつ)のような洋菓子を食べている感覚です
ふわふわ~っとしていて、しかも生クリームとあんこが絶妙なコンビネーション!!
このあんぱんにはお茶よりも断然、コーヒーが似合います。
”勝”の焼印入りのこのパンを食べたら、どんな困難にも打ち勝っちゃいそうですね
受験生のおやつまたはお夜食にぴったり、かな?

次々と新商品を販売されているハースブラウン・勝田店、
人との待ち合わせに列車待ちの時間潰しに・・・と利用客はいろいろ!
JR勝田駅を利用される機会がありましたら一度、立ち寄られてみてはいかがでしょう?

さて、TEAタイムを過ごした後はいよいよ、今年の初・湊線乗車となりました!
IMG_2942.jpg

というわけで、今日はここまで


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/09 21:17 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

拙い日記と新カテゴリのお知らせ^^

仕事始め2日目の朝・・・起きたら・・・(*Σ*)!!
の、喉痛ぇ・・・

と、どうやら年明け早々に風邪ひいたような感じです(^o^;)
熱っぽいしだるいし。。。とくれば”新型インフル?”と疑ってしまいますが咳も出て鼻水が出たり詰まったり。。。
とりあえず間に合わせの常備薬でなんとか落ち着いていますからどうやら風邪みたいで・・・
そんなわけで、ネタ収集する力も出ずネタ切れですので休み休みの更新をさせていただいております。
落ち着いてはきましたが週末までは絶対、引きずりたくないので(早速、予定あるし~って^^:)予防の為ここ数日、自分でも笑っちゃうくらい早寝してます。
ということで、ブログ訪問できずに大変申し訳ありませんm(__)m

こんな時は、”卵酒”がいいんだろうな~
先日の”府中誉”を使用して卵も小美玉市産(奥久慈産でもいいね^^)のものを使ったら”郷土の味の完成”?!(゜∀゜)
なんて妄想をしてみたりして(笑)

まあ、それはさておいて。。。
去年の暮れに、自分の部屋の片づけをしていたらこんなものが出てきました!
画像 007常磐自動車道・東関東自動車道SA・PAのご案内

別に、普通の高速マップでしょ(・・)
そう思って開けてみたら・・・
画像 008
え?”科学万博会場”??これいつの?
科学万博(通称:つくば博)こと、『EXPO’85』が行われたのはかれこれ、25年前の話。
少なくともこのマップは、1985年(昭和60年)かそのチョット前の年のものです。
しかも、もっとすごいところは現在の”つくば市”が合併前の町村名で掲載されているところ。
画像 009
『つくば市』という市名は登場しておりません。画像中○で囲んだところが現在のつくば市となったところなんです。
”豊里町”、”谷田部町”、”桜村”、”大穂町”に”筑波町”が加わり、昭和63年に現在の『つくば市』となりました!現在の茨城県地図をお持ちの方ならば、見比べてみるとお分かりかもしれませんがこの当時は今と比べると閑散としているでしょう^^
この約20年後に、東京・秋葉原まで直行の鉄道『つくばエクスプレス』(通称:TX)が開通するなんて、果たして誰が予想できたでしょうか・・・?
(※この、”つくばエクスプレス”なんだけど~、開通されることが決定された当初は”常磐新線”という仮名だったということを覚えている方は挙手を

この当時は私はまだ学生で、車の運転どころか免許も取得できない年齢だったのでおそらくこのマップは親戚からもらったものだと思います。
今となっては、かなり貴重かもしれませんね^^
私の中では”捨てるに捨てられない”ものの一つとなっています。

さて、今年から新たにこうした”過去あった懐かしいもの”とか、”そういえば茨城でこんなのあったっけ”というようなものを記事に書いていこうと思っています。その名も『茨城タイムボカンシリーズ』
何しろ、昭和な我が家ですから他にもこういったレアなものが探せば見つかるし、過去撮った写真もたくさんあるのですよ!こういったものを時折、記事に掲載していきますね♪

果たして次回は何が飛び出すかな?お楽しみに
では、またいつの日か


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

お土産はチーズケーキ(^-^)♪

新年明けて2日目の去る1月2日、”今年の初温泉”ということで立ち寄った『関所の湯』で買ってきたスイーツのお話です

入浴を終えて発つ前にお茶しまして、その時に食べたチーズケーキがとても美味しかったので今回はすかさず
”お持ち帰り”!
ベイクドとレアの2種類があったのですが、私はレアが好みなのでこちらをチョイス
IMG_2926.jpg

製造・販売元は地元のお菓子協業組合である『大子製菓』さんです。
関所の湯で卸販売されていたのは一番小さな4号サイズのものです。

で、早速開封そして、ケーキカット~♪
ということでまな板と包丁を用意した上で箱を開けてみると・・・

あらっ!
IMG_2927.jpg
ちゃんと、ピースに分かれてるの(≧∇≦)
包丁要らずでした!
丁度我が家は4人、だからぴったりね♪
早速、いただきま~す!
IMG_2929.jpg

雪のように白い、綺麗な色・・・そして一口食べるとすぅっととろけるような甘くもはかない味・・・
一口、一口をかみ締めて食べなければ、このケーキの持つ良さは理解できないかもしれません(*^_^*)
しつこくなく、さっぱりとした爽やかな甘味がつい、後をひきます。
IMG_2930.jpg
保存は”要冷凍”で。でも私はすぐ食べちゃった

このチーズケーキを製造販売している大子製菓さんでは、他にもたくさんの素敵なお菓子を作られ、販売されています。食べてみたい方はコチラをどうぞお菓子の麻呂宇土(大子製菓)
201001052030000.jpg

この、”お菓子の麻呂宇土”というスポットは、大子製菓さんの菓子工房となっているんです。
私も、ブログを始めるずっと以前に立ち寄ったことがありますが大子製菓さんのお菓子が、購入は勿論その場で食べることも出来るんです
又、工場を見学することも出来るとか

茨城県の国道118号線を水戸から約1時間30分ほど車で北上、温泉街にさしかかる”湯の里大橋”を越えて2,3分くらいでしょうか。道路に沿った左側にあります。又、遠くて大変”という方は、”お菓子の麻呂宇土”さんのHPで通販も行われていますので、購入してみてはいかがでしょう?

それにしても、大子は温泉もあって空気も美味しくてのどかで・・・
そのうえ、今回のチーズケーキといい以前記事にしたアップルパイといい、甘くて美味しいりんごもあるし・・・特に女性が喜ぶものばかりじゃないですか~(≧∇≦)!!

”美味しいものは大子町にあり!”ってとこですね♪

茨城県の最北端、大子町・・・
まだまだ、探検し足りない町です


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2010/01/05 21:15 ]  大子町 | TB(0) | コメント(16)

仕事初めでした~♪

今日から仕事始めとなりました!
4日間のお休みは本当~に、あっという間に終わってしまったような。。。(・・;)
皆さん、お正月はゆっくりと過ごせましたか?

TVのニュースでも報道していましたが今日からあちこちで”御用始”なところが多かったみたいですね♪

昨日のお話なのですが、近所のコンビニにて”初お買い物”をしたところ、
レシート合計を見てびっくり!!
201001040814000.jpg
ゾロ目しかも、”末広がり”の”8”じゃないですかぁ~!!(≧∇≦)!
ラッキーセブンと同じように縁起の良い数字とされている”8”が3つ並んだ。。。
コイツは新年早々、ラッキー
これで今年は、良い年になりそうです
よっしゃあ!!今年も頑張るぞ~!!

新年明けての”初”ランチタイムは、COCO壱番屋で食べました!
期間限定に弱い私は、今日もまた”期間限定”のスープカレーを。
画像 002
かりかりチキンスープカレー、ライス付き  ¥880
具沢山で食べ応えバッチリ!体も温まるし。。。ということで選んでみました!
画像 001
おなかが空いてる時には最適!!量はそれほど多くないけれどじゃがいもにチキンに・・・と、本当に具がたっぷりですので充実感がありました!

年明け早々、ガッツリ食べたところで・・・

今年も茨城県内を元気に飛び回り、地域情報発信頑張ります
今年の目標は、ブログのカテゴリーに茨城県内の市町村すべての地名を掲載できるようにすること!
未公開の市町村が、まだまだありますから。。。
今年は頑張っちゃいますよ



あ・・・勿論仕事もね(^▽^;)
それと・・・ピアノとも仲良くしてあげなきゃ!(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

府中誉にご用心!(* ̄ー ̄*)

4日間のお休みも、今日で終わりあっという間に終わってしまいました!
明日からは出勤で、通常の生活に戻ります。

さて、今日は我が家でちょっとハプニングが発生しまして。。。(゜Д゜;)
普段、お酒を口にすることのない父が、自らお猪口をとり熱燗をぐいぐいとやってしまいその結果、頭からバタンッ!!
一瞬、”これは救急車か・・・”ということが頭をよぎりましたが幸い、今日は弟・鶴千代も在宅でしたので大事にならずにすみました。その後激しい嘔吐を繰り返しつつもなんとか落ち着きました^^;
勿論その後はお酒を撤収!
慣れないことはするものではありませんね

さて、父をそんなになるまで虜にした(?)ほど、甘く危険な誘惑をした美酒とは・・・?

その名も、府中誉
茨城県石岡市の代表的な地酒の一つです
IMG_2914_20100103171609.jpg

創業は安政元年(1854年)という老舗酒店。太古の昔、常陸の国(今で言うところの茨城県の一部)の国府が置かれたという石岡市の府中という場所にそのお店はあります。
ここは”府中六井”などと呼ばれ名水に恵まれた場所だそうです。その水質は中軟水で鉄分を含まず、酒造りには最適の水だそうな。
この水を仕込み水とし、美酒をつくろうと考えた初代当主の山内権右衛門という人が清酒醸造を始め、完成した酒を”府中誉(ふちゅうほまれ)”と命名して世に発売しました!
それから150年もの年月を経た今でも、当時の手法を守りつつ後世に伝授されているそうです。
IMG_2916.jpg
味はスッキリ辛口、後味もクセもない味!それでいて滑らかですので日本酒が苦手だという方もいけるかもしれません(*^_^*)
で、ぶっちゃけ言えば”後引きます”!私も何杯飲んだか分からない(≧∇≦)
ですから、父の気持ちがすっごく良く理解出来るんですけど^^;

かなりの美味につき、中毒する恐れがあります^^飲み過ぎには充分注意をしましょう!
又、美味しいからといって車を運転される方や未成年の方には絶対に勧めないでください(笑)

middle_1213702870.jpg
平成3年には明治・大正期に栽培されたという”幻の酒米”『渡舟』を旧八郷地区内にて復活栽培を行い、醸造された”渡舟”も発売しています。
こちらは”幻のお酒”という名の如き、少々高額。。。(ーー;)
さらに、平成11年には季節限定出荷とされている『太平海』も発売されております。

いにしえよりの伝統を代々守りつつも、素晴らしい新酒を造られている府中誉さん。
蔵の見学も出来るし、運がよければ利き酒もさせていただけるようですのでお好きな方は是非!

10:00~16:00(見学無料、但し酒蔵見学は1週間前までに要予約)
無休
石岡市国府5-9-32
JR石岡駅より徒歩約10分



今年もよろしくお願いします!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2010/01/03 17:03 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(16)

年の初めの。。。

新年明けて2日目の今日は、お出かけです^^

初詣?いえいえ

日帰り温泉でした!
過去、既に何度か記事にかいております大子町の『関所の湯』という施設です。
IMG_2912.jpg
温泉に関しましては、過去に書きましたこちらの記事を見ていただくとしまして・・・
袋田温泉『関所の湯』~温泉編~(2008.7.26)
関所の湯、再び!(2009.5.12)

決して大きな施設ではありませんがナトリウム硫酸塩、塩化物泉の野趣溢れた露天風呂がお気に入りです
勿論、ツルツルしたなめらかな泉質と肌がスベスベになれる効果も

また、温泉だけでなく奥久慈の郷土料理が充分堪能できるところもこの施設の自慢
IMG_2915.jpg

なんといっても奥久慈・大子は水と緑の大自然に恵まれたよいところ
ですから、自然の食材も豊富なんです。
美味しい水で作られた、こんにゃくやゆばはこの町の特産品です^^
さあ、召し上がれ(笑)
IMG_2919.jpg
IMG_2922.jpg

ここで味わえる”八溝そば”は、この館内にて手打ちされているものなんです
IMG_2917.jpg

来館時間によっては、職人さんがそばを打ってるところが見られますよ♪
この画像はあえて、無人の時を狙いました^▽^;
IMG_2925.jpg
美味しい郷土料理に舌鼓を打って、効能の良い温泉でまったりと過ごして。。。
早めの時間帯に来館すればこの休憩所、”指定席”が取れるので1日ゆっくりと過ごせます♪
ちなみに他の施設では、場所によっては『荷物を置いての場所取りはご遠慮願います』と書かれているところもありますのでご注意を!!
その点ここ・関所の湯ならば大丈夫!でもさすがに紅葉時期とか混雑時は無理でしょうけど。

到着すると、館内スタッフの方が来館者一人一人にお茶を入れてくれるのですが、
新年初日の今日は、”お年玉”のみかん付き♪(*^O^*)
IMG_2914.jpg
さらにさらに、運んでくれたスタッフのおばちゃん
私達家族を含む、来館者一組一組に対して正座した上頭を深々と下げて
『新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!』
と、丁寧に挨拶をしてくれていたんですよ!

今は身内同士でもこんな風に年始の挨拶など、なかなかしなくなったというのにここの従業員さん、
赤の他人の来客にここまで丁寧に接してくれるなんて、たとえ仕事上とはいえ素晴らしい!!
支配人さんもホールマネージャさんもお掃除係の人もみんな、誰一人漏れることなくお客さんに対して
”いらっしゃいませ!ごゆっくりどうぞ!”と声を掛けていた姿も好印象でした!

お湯良し、料理良し、そして”人も良し!”
ここは知らなきゃ”損”でしょう。。。

そんな温泉で年明け出来た私達、今年は良いことがあるといいナ・・・・・(* ̄∀ ̄*)


今年も”ポチっと”よろしくお願いします!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2010/01/02 21:18 ]  大子町 | TB(0) | コメント(8)

2010年、スタート!

2010年・平成22年寅年がスタートしました!

皆さん、新年あけましておめでとうございます
このブログを閲覧くださっている皆様に、管理人・竹千代から年賀状をお届けいたしますね♪
IMG_2748_20091231192439.jpg

不景気で幕を開けた去る2009年、新政権の誕生や新型インフルエンザの流行など
何かと波乱な旧年でしたが、何はともあれ年は明けたのです。
気持ちも新たに頑張っていきましょう♪
IMG_2742_20091231192643.jpg

IMG_2750_20091231193125.jpg
ここに来られた方々が、幸多き2010年を過ごすことができることを願っています


今年もよろしくお願いします!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2010/01/01 00:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(24)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-