月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

≪ 前月 |  2009年11月  | 翌月 ≫

水戸藩開藩400年フェスティバル開催!<その③>

さて、そろそろ締めなきゃね
水戸藩開藩400年フェスティバルの記事を。

200911260811000.jpg
パンフレットに掲載された茨城県の地図です。少々、見づらいかと思いますがかつて”水戸藩”の領土だった場所が示されています。そのうち赤い点線で囲まれた部分が、現在の水戸市であります。

水戸藩領土となっていた現在の市町村は、現在栃木県に属している那珂川町を含め全部で18の市町村が入っています。(現在の茨城県の地図とあわせて見てくれたら嬉しいな
かつての水戸藩領土に属していた市町村ごとのPRが、”わがまちPR”というコーナーの中で行われていました!
既に先日の記事で少し触れている行方市は、寸劇の発表を。
演目は勿論、”新撰組”
新撰組の前身となった”壬生浪士組”の筆頭局長だった芹澤鴨という人が、仲間に暗殺され壮絶な最後を遂げるお話です。
IMG_2616.jpg
歴史に詳しい方なら、語らずともご存知でしょうがこの芹澤鴨という人は現在の行方市(旧:玉造町)出身の人なのです。先程記述したように壬生浪士組の筆頭局長だった彼でしたが、その横暴な振る舞いに不満を持った土方歳三、沖田総司ら数名の襲撃に遭い、討たれてしまいました。
彼の死後、壬生浪士組は”新撰組”と名を改めました。
IMG_2618.jpg
鴨の生家がこの行方市にありますが、歴史上あまりいい印象を持たれていないのか、残念ながら観光地としては影が薄い存在となっているようです
かく言う私も、もしも大河ドラマで佐藤浩市さんが演じられなければ知らない人物でした

大洗町では茨城県の”冬の風物詩”とも言える
あんこうの吊るし切りがステージで行われました!
IMG_2623.jpg
ベテランの調理師さんの鮮やかな包丁さばきで、大きなアンコウもみるみるうちにさばかれていきます。見る見るうちに、骨だけに。
IMG_2625.jpg
ちなみに、我々人間が食べるのは雌♀のアンコウがほとんどのようです。
雄♂は、体の大きさが雌♀のせいぜい、3/1ほどしかなく、雌♀に寄生する格好で生きているそうです。(ヒモ生活かぃっ!)そして交尾が終わるとカマキリの習性に同じく、♂は♀の栄養源(つまり、食べられてしまう)に。
『男っていうのは所詮、最後は女に食われるか捨てられるかのどちらかしかないんだろうな~、なんてことを考えながらいつもアンコウをさばいています』と、マスターのお話でした
その♀も最後は他の生き物=人間にこうしてさらされながら解体され、食べられる。。。
人間が一番、残酷ですよね

フェスティバルの”わがまちPR”の話からかなり脱線しました、失礼^^;
ちなみに今年はもう終了しましたが、毎年11月頃になると大洗町では”あんこう祭り”が行われています。
あんこう汁はもはや、茨城県の郷土料理^^大洗町や北茨城市、ひたちなか市(旧那珂湊市エリア)で食べられますので、この冬は茨城県に温まりにいらっしゃいませんか?(笑)

この日(22日)最後の郷土芸能は、笠間市の笠間稲荷囃子でした!
軽快な笛・太鼓のお囃子に合わせ、舞台袖から可愛いひょっとこさん達が会場で踊ります。
IMG_2632.jpg

”大人ひょっとこ”さんも、陽気に踊ります
IMG_2634.jpg

で、最後は3匹の狐が登場!
IMG_2637.jpg

激しく舞いながら、激しい”太鼓の乱れ打ち”を披露します。
IMG_2640.jpg
髪を振り乱して太鼓を乱れ打ちする姿は、鬼気迫るものがあり生で見ていると凄い迫力でした!

各市町村の特色あるステージも、この日はこれで終了。
私が訪れたのはこの22日だけでしたが、いろいろな地域の郷土芸能が見られ、美味しいものも食べられ、得した気分です
又、これを機に親善都市・交流都市の数々の市町村がわが水戸市とこれからも末永く、仲良くお付き合いしていくことが出来たらどんなに素敵だろう、と水戸市民の私としては強く願うのでありました!

さて、長く引きずりました、『水戸藩開藩フェスティバル』の記事もこれにて締めさせていただきたいと思います。書きたいことはまだ沢山ありますが、キリがないのでこの辺で^^。

最初からこの記事をお読みになってくださっていた方、長きに渡り大変お疲れさまでした!
そして、ありがとうございました!

そして・・・
水戸藩開藩400年
水戸市制施行120周年、万歳~!!



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
スポンサーサイト
 [ 2009/11/30 20:36 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

湊線ふれあいファン感謝祭

本日、ひたちなか海浜鉄道・那珂湊駅にて『湊線ふれあいファン感謝祭が行われまして、私も行ってまいりました!
画像 003
JR勝田駅~阿字ヶ浦駅間を走る、ひたちなか海浜鉄道・湊線(以下、”湊線”と略記しますね)の車両の撮影会や、洗車体験などのイベントやグッズ販売が行われ、那珂湊駅はすっかり、お祭り騒ぎ!(* ̄▽ ̄*)
IMG_2657.jpg

IMG_2655.jpg
以前、記事にしました”みなとの多幸めし”の販売も行われていました!

運行列車も”ローカル車両3連結”の大サービスでした♪
IMG_2648.jpg
JR勝田駅1番ホームにて

え~と、後尾車両からいきますかね。。。
IMG_2649.jpg
左から、『キハ2004』『キハ205』『キハ222』
イベント時の恒例ですね♪
今回は、一番後ろの2004に乗車しました!
IMG_2644.jpg

さて、”那珂湊駅”といえばいまや話題を独占しているのが”黒猫のおさむ”
残念ながら今日はお目にかけなかったけれど、おさむの”指定席”近くには”おさむスタンプ”なるものが設置されていました!
IMG_2653.jpg

その上、なんと”おさむグッズ”までもが販売!!
IMG_2659.jpg
ポストカードにキーホルダーに卓上カレンダーetc。。。
おさむはもはや、湊線になくてはならない存在となってしまったようです(笑)
で、私も買っちゃった♪画像 001
おさむの2010年カレンダー

那珂湊駅前には、お祭りらしく屋台も出ていました!
屋台その1『那珂湊焼きそば』
IMG_2661.jpg
那珂湊界隈では今、町興しフーズとして”焼きそば”が指定され『那珂湊焼きそばのれん会』なるものが結成されているそうな。
無料で試食が可能でしたので、私も一ついただきました!
コチラ
IMG_2663.jpg
麺は太麺、焼きそばなのにコシがあってもちっとしているのが特徴でした!
ソースが効いてて美味しかった!これぞ、”浜の風味”?!

次回は、『那珂湊焼きそばのれん会』の店舗巡りをする予定であります
・・・と、次回湊線に乗車する目的を決めていたりして(笑)

普段は立ち入り禁止の機関区周辺もこの時は自由に見学できて楽しかったです。
IMG_2675.jpg
車庫の中。なかなかこんなところは間近に見られないもんね♪
本日お休み、のミキちゃん(ミキ車両)もこんなに近くで
IMG_2677.jpg

あれ?そういえばこの夏引退した”キハ223”がいないナ、と思っていたら・・・

IMG_2676.jpg
チョコレート色の列車、発見!!
車体番号を見ると(..)
IMG_2680.jpg
”羽幌炭鉱鉄道”の下に”キハ223”
そう、この列車こそ今年の夏限りで運行終了となった、”キハ223”だったのです。
IMG_1568_20091129191719.jpg
在りし日の223
元々この車両は北海道の羽幌炭鉱鉄道から来たものだったのですが、今回湊線本線を引退してからさいたま市に住む眼科医さんに買い取られることになり、その際塗装は”元の色”=チョコレート色に塗り替えられたそうです。今回のイベントでは、そのお医者さんの好意で特別の里帰りをしまして、ここに展示されてるそうな。
運搬費用、どんだけかかったの~~~(ーー;)
と、下々の人間はつい、考えてしまいます^^;

そうそう、塗装といえば。。。
長年、”茨交(茨城交通)カラー”で親しまれてきたこの”3710”のボディ、
ついにこの車両の塗装が、『ひたちなか海浜鉄道』オリジナル色に塗り替えられることになりました。
IMG_2652.jpg
兄弟会社の茨城交通バスとお揃いのデザインのこの赤と青のストライプも、もうすぐ見納めですよ!

IMG_2665.jpg
たくさんの鉄道ファン、もしくは湊線愛好家が集まった一大イベント、
ほんのひとときではありましたがとても楽しく過ごすことができました!
これからもこのような楽しい時が過ごせるよう、末永く存続して欲しい湊線であります。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/29 18:42 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(22)

晩秋の大塚池にて

今日は久々の土曜出勤日でした!
天気も良かったので、外でお弁当を。。。といっても手作りではありません
水戸市内の大塚池というスポット近くに出来たお弁当屋さんでの購入♪
本日注文したメニューは、”トロさば塩焼き”弁当
注文を受けてから調理してくださるため、少々待ち時間が出来ますがやっぱり、作りたてのお弁当は美味しいですよ~コンビニ弁当では味わえない”温かみ”がありますから。

買ったお弁当を下げ、竹千代号に戻ろうとしたら・・・
(..)
画像 013
どこから来たのか、1匹のネコちゃん!
どうやら、私が持ってるお弁当特にサバの塩焼きがお目当てとみえ、私の顔見て
”ニャー、ニャー!!”としきりに話しかけては体を私の足にこすりつけたり足と足の間をくぐったり。。。
そんな勢いで、車のところまでついてきちゃった!

そんなに食べたいの?仕方ないなぁ。。。
と思い、お弁当容器の蓋の部分にご飯とサバを3/1ほど取り分け、それにさつまいもを添えて出してあげたところ・・・
画像 015
無心に食べているのを見届けてから私もランチタイムに入りました。
で、少し経つとまたコッチ見て”にゃあ!”
画像 011
あれ~?お前、ご飯残ってるじゃんよ~
ダメダメ、もうあげるもの無いってば

画像 014
サバは綺麗にたべたものの、ご飯は半分残しさつまいもは全然、口つけずでした!
ネコって、さつまいも食べないんだ。。。( ̄o ̄)

よしよし!ご飯食べ終わったら遊んであげるから!
と言い聞かせて一旦、車のドアを閉めました。で、ようやく食事終了!
ドアを開けたら・・・?
あれ?いない(・・)

と思っていたらずっと離れたところにあった水溜りの水をぴちゃぴちゃ、飲んでました
そうか、水が欲しかったのね。。。
それならそうと、言ってくれたら・・・(え?)

でも私がこの時持ってたのは、烏龍茶!ネコって烏龍茶飲むのかな。。。?( ̄~ ̄)
動物の言葉が分かる能力が欲しいなぁ。。。

ちなみにこのネコさん、確かこのあたりの家で飼われていたやつだったと思うけど。。。

普段は大抵、1人でランチしている私。ほんのひとときだったけれど、ランチタイムに”連れ”が出来て結構、楽しかったっす♪

この後は、大塚池の畔をちょっとだけ散策♪
随分と落ち葉になってしまったものの、紅葉が綺麗でした
画像 009

見て!この紅葉の”赤”!!
画像 005
燃えているみたいでしょう。。。

画像 004
湖畔の桜は、すっかり黄色くなっていました。
湖では、白鳥やその他の水鳥たちが戯れています。
画像 003
今年も白鳥の鳴き声がたくさん、聞こえる時期になりました!
この大塚池も、もうすぐ冬景色となります


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/28 23:02 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

茨城の”ゆるキャラ”さん、集合!

今回はほんの少し、癒しを

日本全国では今、ご当地をイメージした”ゆるキャラ”なるものが流行っていますよね♪
たとえば、このひこにゃん君(彦根市)とか
画像 013

わが茨城県にもそうしたキャラがおりまする(*^_^*)
ひょっとすると皆さん、茨城県の”ゆるキャラ”といえば”ハッスル黄門くん”だけだと思っているでしょ♪
画像 012
実は市町村ごとにそれぞれのキャラがいるんですよ♪
では、ほんの少しですが見て行きましょうね♪
 [ 2009/11/27 21:42 ]  茨城なんでも! | TB(0) | コメント(8)

水戸藩開藩400年フェスティバル、開催!<その②>

PCと携帯両方のテンプレートをクリスマス仕様にしてみました(*^_^*)♪
・・・なんてことは、どうでも良いですね♪(笑)

先日、21~24の4日間にわたり開催された”水戸藩開藩400年フェスティバル”、私が見たのは22日のみでしたがレポート記事を続けさせていただきますね!

各市町村ブースでは、美味しそうなものがたくさん並んでいましたがこの日は肌寒い日だったため、
温かいものを販売しているお店が圧倒的人気だったようです。
私も並んで、けんちんそばなど
IMG_2565.jpg
『水戸蕎麦の会 天狗党』名前がかっこいいね( ̄▽ ̄)!
決して名前負けではないコシのある、美味しいお蕎麦でした!
写真撮る前に食べてしまったので画像はありません、悪しからず

一方、こちら”那珂市”ブースでは”おやき”!
かぼちゃ入りの大判焼きです。こちらも結構な行列
IMG_2590.jpg
那珂市はかぼちゃの産地です。そのかぼちゃと小倉あんをこうしてのせて焼くの!
で、この通り
IMG_2593.jpg
焼きたてはホカホカのアツアツで美味しかった!(^0^)
美味しいけんちんそばと、この大判焼きで体を温めている間ステージから突然、

デケデケデケ~~~~、ジャジャ~ン
と、エレキギターの音!
グループサウンズ、”ザバンブルビート”の皆さんによるミニコンサートが行われました!
曲はすべて、ベンチャーズの曲。学生時代にベンチャーズに憧れてバンドを結成され、はや40年も活躍されているそうな
メンバーの皆さん、もうすっかり”素敵なオジサマ”です
IMG_2594.jpg

エレキの速弾きも”力衰えず”といった感じ。とてもかっこよかったワ
IMG_2601.jpg
いつしか会場は、ベンチャーズを知る世代の方々でいっぱい!!
皆さん、若かりし頃の気持ちに帰ってこられたのでしょうか・・・?観客席も熱く盛り上がっていました!手や足でリズムをとりながら聴いている人もいたりして。。。
演奏者と観客が一つに!
IMG_2602.jpg

いつまでも、お若い気持ちを忘れずに持ち続けていくことって、素敵なことですよね♪
結成50年に突入されても頑張ってください!ザバンブルビートの皆さん

ホットに盛り上がったステージの後に続く種目・・・
雰囲気はガラリと変わりまして、今度は郷土芸能のお披露目です。
狭い通路を通って、この大きくて重い山車をステージの上に運びます。
IMG_2604.jpg

これから、水戸市大串町の”大串ささらばやし”というお囃子が行われるのです。
IMG_2607.jpg
国の”選択無形民族文化財”に指定されているこの”大串ささら”、無病息災祈願するために行われるそうな。
山車の上にいる3頭の獅子が、笛や太鼓の音色に合わせ”離れて寄って・・・”の動きを繰り返して喜怒哀楽を表現します。
IMG_2611.jpg
ちなみにこちらはステージに載せる前に撮影した山車と獅子です。↓
IMG_2598.jpg

後半ではひょっとこも登場!
IMG_2613.jpg
現代のように薬も医療機関も発達していない昔は、”お祈り”こそが最大の力だったのですね。。。
それを思いつつ伝統芸能を見ていると、感慨深いものがこみ上げてきます。

同じ水戸市に住んでいながら、この芸能を見たのは初めて!それどころか”大串のささら”というものがあるということすら、初めて知りました><
まだまだ、知らないものが多い水戸であります^-^;

思えばこの”大串”という地区は、かつて常澄村という村の一角でした。
それ以前は大串村という小さな村だったのです。
その頃の名残が、この幟に現れています。
IMG_2600.jpg
”大くしむら”と書かれています(・∀・)
この村が周辺の村と合体し、”常澄村”となりさらに平成4年に”水戸市”となったのです。

思えば現在の水戸市は、かつては小さな村だった場所が次々に吸収・合併され明治22年の市制施行当時に比べると、水戸市もかなり面積が広くなりました。かくいう私が住んでる地区(どこ?というの秘密ね^^;)も昭和30年代初期より水戸市となったところなんですよ(*^_^*)♪
ごく最近では平成17年に内原町(常磐線内原駅周辺、内原イオンのある町)を吸収しました!

市報によると現在、水戸市の人口は26万5000人だそうです。
県庁所在地として、茨城県の中心的位置にある水戸市の今後の発展と繁栄を
市民としましてはお祈りせずにはいられませんね
200911221307000.jpg


おや?あそこに見えるのは・・・
IMG_2614.jpg
新撰組!?
彼らが一体、何故ここに?

というわけで、続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/26 21:52 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(12)

水戸市の三の丸庁舎

『水戸藩開藩400年フェスティバル』、休み休み書かせていただきますねf(^^;

ここで、フェスティバルの会場となった水戸市の三の丸庁舎の様子など
庁舎のある場所は、水戸城のお堀と土塁がありました。
IMG_2543.jpg

お堀には銀杏と桜の木があり、現在は銀杏並木が黄色く色づいていますが桜の開花時期には、
ここに咲き乱れる桜の花がそれはそれは見事なんです
IMG_2643.jpg

はい!庁舎はこちらです
IMG_2642.jpg
国■議◎堂っぽいよね、なんとなく
この庁舎は、10年前までは茨城県庁だったのです。
平成11年4月に、現在の水戸市笠原町に移転されるまで県庁として使用されていました!
調べたところ、昭和5年(1930年)の建築だそうです。
では、ちょっとだけ接近!
IMG_2576.jpg
建物の前に、県の花である”薔薇”の花壇があります。あいにく開花はしていないので寂しいですが・・・

と、思っていたら(..)?
IMG_2572.jpg
咲いてたぁ~(≧∇≦。)
そろそろ冬が目前の、この寒い季節によくぞ頑張って咲いていてくれました(感涙)
”頑張れ!”と、応援くなってしまう。。。

建物の上を見ると、おっ(゜▽゜)!!
時代を感じるもの、発見!!
IMG_2571.jpg
昔の茨城県県章!真ん中に薔薇の図案みたいなものがあるの、分かりますか?
小学生の頃、”茨城県のシンボルです”と教わったマークはこれです。
で、今はコレ画像 011
現在のは、平成3年11月13日制定だそうな。
でも、薔薇の花をモチーフにしているところ変わりません。

この旧・県庁=三の丸庁舎の建物はレトロなレンガ造りの洒落た建物でデザインもモダンなので、
よく映画やTVのロケにも使用されているんですよ
IMG_2575.jpg
例に挙げるならば映画”半落ち”や最近では今年2月に公開された”罪とか罰とか”で使われました!

で、この庁舎は側面から見ても絵になるんだなこれが
IMG_2589.jpg
IMG_2553.jpg
フェスティバルが行われていたのは、庁舎敷地内の広場ですがその向こうには県立図書館が設置されています。
県庁だった頃は、議事堂だったそうです。
数知れない書籍数に、本好きさんは一日はまりそう。。。ビデオや音楽CDまで取り揃えられています。
なんと、CDは視聴コーナー有り
IMG_2581.jpg
又、庁舎の裏庭にあたる庭園も見どころが。
水戸藩9代藩主、徳川斉昭公が弘道館を開設するにあたり設立したという鹿島神社や孔子廟、八卦堂があります。今回のフェスティバルで内部の特別公開も行われていました。
IMG_2558.jpg
↑孔子廟
IMG_2562.jpg
↑八卦堂

こんな、古井戸もあったりして(*^m^*)
IMG_2561.jpg
よく見ると周囲は”梅林”になっていますので、観梅シーズンに訪れてもよさそうですね(*^_^*)♪

昔は県の中心だった県庁が、今では誰でも気軽に立ち寄れる”観光スポット”になりました
皆さんも、遊びに来てみませんか?


何卒、”愛のポチ”を!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/25 22:26 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

水戸藩開藩400年フェスティバル、開催!<その①>

去る11/21(土)土浦市にて、”土浦カレーフェスティバル”(詳しくは前日の記事を^^;)が開催され私がカレーに舌鼓を打っていた丁度その頃、わが水戸市では・・・

水戸藩開藩400年フェスティバルが、水戸市内の三の丸庁舎の広場にて開催されていました!
先日記載しましたが、徳川家康公の第11男・頼房公が水戸に入府したのが1609年(慶長14年)、
今年はそれから数えて400年目に当たる年でした!
これを祝って初日の11/21から本日24日を最終日とし、大々的なイベントが開催されたのです。

私が訪れたのは2日目の11/22(日)のみでしたが会場内では水戸市の姉妹、友好都市や親善都市また旧水戸藩に属していた県内の市町村の特産品がテント販売されたり、ステージ上にて郷土芸能や観光アピールが行われたり、と大盛況!(≧∇≦)
ではこれから数日間の間、この模様を書いていきますので皆さん何卒よろしく^^。
IMG_2545.jpg
石岡市:石岡囃子連合保存会 若松はやし連の皆さんによるステージがトップに。
 [ 2009/11/24 23:50 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

土浦カレーフェスティバル2009<その②>

今年も熱く盛り上がった”土浦カレーフェスティバル”、
中盤の頃、今年のC-1(カレーグランプリ)を決めるにあたり第1次審査を突破した数箇所の候補店が発表されました。
IMG_2495.jpg
土浦市のマスコット、キララちゃんも登場!
子供達に大人気でした!
そして、その向こうにはお隣のつくば市のマスコット
IMG_2494.jpg
ツクツク君!
時代は今、”ゆるキャラ”ブームですね

その頃、特設ステージには料理研究家であり”土浦カレー認定”の総合監督でもいらっしゃいます森幸男先生や土浦市長はじめ、数名の審査員の先生方が集まりました。
IMG_2500.jpg
これからこの場で最終審査が行われます。先にノミネートされたお店数箇所のカレーを先生方が試食され、点数を付けていくのですが・・・
IMG_2502.jpg
次々に出されたカレーを、先生方は観客の前で全部食べなければならないから大変ですね
スープカレーカレーライスカレーのピザカレーパン、カレーのスナック(ごま団子風のおまんじゅう、その名も”カレーボール”)にデザートはなんと!
IMG_2506.jpg
カレーのアイスクリームだったりします(A ̄▽ ̄;)
ちなみにこれは私も食べました
トッピングされたレンコンチップ(多分、薄切りにしたレンコンを揚げた物)がパリッと香ばしくてアイスクリームには、ちゃんとスパイスが使われています。
IMG_2507.jpg
感触はアイスクリーム!辛くはなくてミルクの中にカレーの味が感じられ全体的には甘酸っぱく、後味にカレーをほのかに感じる、斬新な味でした!(って、一体どんな味だよ
スパイス感じるアイスクリームなんて、初めてさ!
つくば市の”バスティーユ”さんの作品でした!

さあ、点数が入ります!
IMG_2501.jpg
全ての試食が済んだところで先生方は一旦、引き上げこれから厳選なる審査の開始。
それが行われている間、ステージはうって変わってショータイム♪
IMG_2509.jpg
可愛い、ちびっ子フラダンスのステージの後は・・・

IMG_2518.jpg
超・セクシーなベリーダンス
美しいプロポーションを作る効果抜群だという評判で、今若い女性に大人気のベリーダンスの華麗なステージが、観客を魅了させていました!
IMG_2520.jpg

会場内の人たちも、ステージ上で蝶のように舞う彼女たちに釘付け!
IMG_2522.jpg
画像のかぶりものの方、北茨城市ブースの方。
店番、大丈夫ですか~?(・o・)
華やかなステージは、あっという間に終了しました!
IMG_2525.jpg
長い曲にあわせて、みんなよく踊りを覚えたね♪
お疲れ様でした

さあ、いよいよカレーフェスティバルの時間も残り僅かに!
ついに最終結果の発表です。
森幸男先生より、今年のC-1グランプリ店が発表されました!
IMG_2526.jpg

その結果・・・・・?


つくば市のレストラン、バスティーユさんと阿見町の中国料理泰山さんが決定しました!
IMG_2528.jpg
土浦市長・中川清氏より表彰を受けるバスティーユの店長さん。
おめでとうございま~す!

さあ、みんなで揃って記念写真を
IMG_2530.jpg

でも、去年もこの場にいた私には何か心にひっかかるものが。。。(・・)
去年と比べると一緒に写っている市長さんの表情、どことなく寂しい笑顔・・・
その答えはおそらく、次に総合評価を述べられた森先生の言葉にあると思いました。
   ↓  ↓   ↓  ↓
『今年は残念なことに、市内(土浦市)のお店が受賞されていません。(中略)
来年はもっと、市内の方も奮起していただきたいと思います!』

そう。今年グランプリに輝いたお店はいづれも市外、つくば市のバスティーユさんに阿見町の泰山さんでした!残念ながら本場(?)の土浦市のお店ではありません
バスティーユさんは去年とは違うメニュー”欧風煮込みカレー”で挑み、泰山さんは斬新な”カレーボール”と”角煮カレー”というメニューで今年初登場。ともすればマンネリ化してしまうカレーですが、こうして新しいアイデアを出したり変化をつけ、お客さんに飽きられない味を工夫されたところが評価を受けたのでしょうね
IMG_2533.jpg

これを”叩き台”にして、地元・土浦市のお店の皆さんにも頑張っていただき、来年のフェスティバルの時には是非、優勝杯を市内に取り戻してもらいたいと思います。
地元よ、奮起せよ!


まあ、市外に住む私としましては美味しいカレーが食べられれば、それで満足ですけどね
来年は、どのお店のカレー食べようかな~?
画像 022
イオン土浦1Fレストラン街にある、”土浦伽哩物語”
認定店のいろいろなカレーが食べられます。
ここにくれば、毎日が”カレーフェスティバル”!
審査員は、”あなた”!



長文お読みくださって、ありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/23 21:18 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(12)

水戸藩開藩400年

20091122113026
今日は昨日とうって変わって、寒いし雨降ってるし…(><)
手がかじかむぅ~!

只今、水戸市の三の丸庁舎というところにきております。あいにくの天候の中、ここでは『水戸藩開藩400年フェスティバル』が行われております。
水戸太鼓保存会の力強い演奏が先程、終了いたしました!
この他にも、様々な演目が!
勿論、会場内では美味しそうなものがいっぱいで、これらを巡るのも楽しかったりしてo(^-^)o

詳しいお話は後程あらためて。


携帯から生中継でした~!
 [ 2009/11/22 11:30 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

土浦カレーフェスティバル2009<その①>

今日から3連休、という方多かったのではないでしょうか・・・?
私は関係ないけどね

今日の茨城県は天気も良く、絶好の行楽日和!
あちこちで行事が行われたみたいです。
そんな中の一つ、土浦市の川口運動公園というところで毎年行われているカレーフェスティバルに行って参りました!
IMG_2488.jpg
すっかり、土浦の”秋行事”になりました!
ゲートをくぐると・・・。

お!やってますねぇ
IMG_2465.jpg
早くもスパイシーな香りが漂う会場であります。
”ツェッペリンコロッケ”やレトルトカレーの販売も行われていました。
IMG_2464.jpg

今年は市外からも出店です
IMG_2489.jpg
市内の”カレー認定店”に指定された数箇所の店舗が皆それぞれにその店の”持ち味”と”個性”が競われるこのフェスティバル、去年見事にグランプリを獲得されたレストラン中台さんの店舗前には既に、長蛇の行列が出来ていました(゜▽゜)
IMG_2466.jpg
相変わらずの超・人気ぶり
おや?こちらも行列ですね^^
IMG_2480.jpg
中華料理『泰山』さん、パンフレットを見たところこのお店は隣町の阿見町のお店です。
つい、目にはいってしまったこの宣伝文・・・
IMG_2479.jpg
”幻の梅山豚”の角煮だって!
”幻”という言葉につい惹かれ、後尾に並んでしまった私。
それが、この商品です
IMG_2481.jpg
カレーライスに角煮、イイジャン(≧∇≦)!!
では、いただきま~す!

角煮がやわらかく煮えていて味もトロ~リ甘くて、カレーもコクがありました!
IMG_2482.jpg
あっという間に完食
実は、この前にも既にカレーを賞味していたのですが別腹で難なく食べちゃった♪
ちなみに、どこのカレーを食べたのかといいますと(..)
IMG_2467.jpg
霞ヶ浦高校の、”レンコンチキンカレー”!
去年は人気店の中台さんとバスティーユさんのカレーを食べたのですが、今年は違うお店のを食べてみようと思いまして最初に選んだお店がここでした。お隣のテントでは、TVで以前紹介されたことのある湖北高校の”乙女のココナツカレー”が出店されていましたが、今回は霞ヶ浦高校のカレーで。
プロの料理人たちが腕を競い合う中、高校生の出店はかなり厳しいものがあるかと思います。
そんな中で、今年も頑張っていましたのでその”頑張り”を讃えます

”骨付きチキン”と”とろけるチーズ”の入った、若者らしいアイデア♪
でも、座って食べる席探して歩いているうちに袋の中で傾いてこぼれちゃった
IMG_2476.jpg
レストランとは違う、家庭的な味だと感じました!
それでやっぱり、”レンコン”入り!地元特産のレンコンを使用していることが条件だそうです

そう。ここ・土浦はレンコンの生産量が日本一ということで有名な街。
それにちなんで今年は、レンコン料理の試食&販売も同時開催です。
IMG_2468.jpg
IMG_2470.jpg
皆さん、レンコンはお好きですか?

他、会場では茨城県内のあちこちの市町村から出店の模擬店も連なっていて、こちらも目移りしそうでした!
去年に引き続き、北茨城市のあんこう汁とか。
IMG_2485.jpg

龍ヶ崎市のまいんコロッケ
IMG_2472.jpg

わが水戸からも出店しています。
水戸藩ラーメン
IMG_2497.jpg
金龍菜館のマスターご自身が腕をふるわれていましたよ!
他にもたくさん、ありました!

会場には犬さん連れのお客さんが随分いましたが、
こんなに美味しいものが揃ったテントが並んでいるからもう、ワンちゃん達にはたまらない!
IMG_2473.jpg

IMG_2475.jpg

今回のカレーフェスティバルで初出店の”横手やきそば”
IMG_2486.jpg

これが、地元のお店を食うほどかなりの行列でした!
IMG_2487.jpg
最近、お祭り会場でよく見かける”横手焼きそば”ですが、今回出店されたお店はグランプリ受賞の出端屋(ではや)さん。詳しいことは知らないけれど行列は当たり前なのでしょうか・・・

で、私は3杯目のカレーを。
IMG_2492.jpg
オークラフロンティアホテルつくばさんの、”特製スパイシーカレー”
スパイスが脳天に沁みてさすがの私にも結構、辛かった
”大人のスパイシー”といった辛さね♪
水、水~

カレーを3食も食べると、さすがにおなかが苦しくなってきました
ここで食べるの、一休み。
会場はまだまだ、ホットに賑わっています。
IMG_2498.jpg

今回はこのへんまで。
では、続きます!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/21 21:53 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

高萩 山の湯

花貫渓谷の紅葉狩りを終え、高萩市内の文化財『穂積家住宅』の見物も終えたところでいよいよ、
高萩ICから水戸へ帰宅します。
でも、その前に

高萩ICから車でわずか1分、のどかな風景の広がる広域道路から少し、山の方に入り勾配の急な坂を少し上ると、一軒の温泉宿高萩 山の湯』という旅館があります。
IMG_2461.jpg
道路からも見えた看板。
宿泊施設ですが、日帰り入浴も可能なことは事前に下調べ済み
今回のドライブは、ここで締めることにしました!
IMG_2458.jpg

玄関をくぐるとフロントも売店もこじんまりしていて、ロビーもさほど大きくありません。
”サーベイ茨城”という書籍によりますと昭和53年の開業、平成4年に改修ということだそうですが館内は昔日を思わせるような、どことなく昭和な香りの懐かしい雰囲気に感じました。
立ち寄り湯は600円、入湯料金をフロントで払うと支配人さんらしき方が一人出来た私に、申し出しなかったのに貴重品ロッカーの鍵を貸してくれました。

では、お風呂。。お風呂。。。
IMG_2459.jpg

脱衣所で服を脱いで浴室へ。
浴槽は、さほど大きくない岩風呂風の丸い浴槽がただ一つ、露天風呂もサウナも設置されていませんが綺麗な浴室でお湯も綺麗豊富な量のお湯が適温で絶えず、流れています。
浴室からの眺めは、緑に囲まれ窓越しとはいえマイナスイオンが感じられる癒し系ですな
長距離運転や渓谷を歩いた疲れがとれていくワ・・・

和んでいるうちに・・・

お!浴室が1人になったぞ!シャッター、チャ~ンス♪
というわけで貴重品ロッカーの中に入れてあったデジカメを取り出し、
・・・支配人さん、ゴメン
と心の中で頭下げつつパシャ☆
それがこの写真です
皆さん、気持ちだけでも温ってね♪
IMG_2460.jpg
そしてその後、カメラを閉まって再び入浴。。。
入っては出てガラス越しの森林浴、そして再び湯船に浸かって・・・これを繰り返すこと3回。
無色透明の軟水泉だというこのお湯、入っている最中よりもむしろ後からじわじわと温浴効果が現れるようです。お風呂から上がり、着衣をして髪を乾かし化粧を直していると体の芯からポカポカしてくるのを感じました
普段利用する日帰り温泉はジェットバスやバイブラバス、サウナに露天風呂・・・などといった設備がある賑やかなところが多いけれど、たまにはこうしたところもいいものです。

立ち寄り湯は、9:30からなんと20:30までと長時間ですしなんといってもインターの近くだから、長距離ドライブの休憩にいかがでしょう・・・?

IMG_2462.jpg
駐車場からの眺め。帰り際竹千代号より撮影
街中の雑踏から離れ、静かな山の中の一軒宿といったところです。
この静かな、のんびりとしたところでリフレッシュをし、高萩ICから常磐道を利用して水戸の我が家に無事帰宅。

充実した、とても良い一日となりました


参考までに・・・
旅館:高萩 山の湯
茨城県高萩市上手綱3028
常磐線高萩駅よりタクシー8分
常磐道高萩ICより1分、または国道6号高萩市内より8分



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/20 21:20 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(4)

穂積家住宅

高萩市は実は、わがブログ初登場の市だったりします
せっかくだから、街の様子もちょっと見ておこうかな?と思いまして花貫渓谷から市街地へ向けて走ることにしました!
反対車線の大渋滞を横目に国道461号(通称:花貫街道)を走り、丁度駅前大通にあたる県道298号をドライブ。。。山間の道路から信号機とコンビニやお店が立ち並ぶ道路に出てきたとき、なぜかホッ。。。特に”常陽銀行”が横目に見えたときはすごく安心しました(笑)

ガイドブックでよく目にする、有名なレストランはここか。他にも立ち寄ってみたくなるお店がいっぱい!
よし!また後で出直そうっと♪

なんてことを考えつつ、高萩ICに向けてさらに北上

そして、IC付近に差し掛かった頃、見学スポット発見!!
早速、入ってみました!
IMG_2443.jpg
日本情緒溢れる立派な塀と、見事なドウダンツツジがベスト!
案内板の示す矢印に従って歩いていくと、立派な蔵と門があります。
IMG_2444.jpg

IMG_2445.jpg
この門をくぐると・・・

これまた立派な藁葺き屋根の家!
IMG_2446.jpg
茨城県の指定有形文化財、並びに高萩市の指定史跡となっています
穂積家住宅であります。
ここは江戸時代中期の豪農の館なのです。
先に掲載しました立派な門(長屋門)とこの主屋、そして衣装蔵などがあり、さらに館をとりまく日本庭園も素敵で農家といってもかなりの身分であったことが分かります。
IMG_2448.jpg
玄関をくぐるとすぐに、土間があります。中に入るとぷーんと感じる旧式の民家独特の藁と土の香り。。。遠い昔の母の実家に遊びに来たような感覚を感じ、懐かしさを感じました。
IMG_2449.jpg
土間の天井梁部分。風情あるねぇ~
ちなみに、この土間は映画『鳶がクルリと』のロケで使用されたそうな。
他にも、ここ穂積家住宅はTVドラマや映画のロケ地として使われるそうです。

さらに住宅の中を探検してみると、1階奥には衣装蔵。
IMG_2450.jpg

そして、6畳一間の部屋がいくつかあります。
IMG_2453.jpg
この部屋(前座敷)から庭園が見渡せるし。。。

IMG_2452.jpg
池では鯉が泳いでいたけど逃げちゃった!本格派日本庭園ですね!(^▽^)
他の部屋は、こんな感じ♪
奥座敷(右)と中の間(左)
IMG_2451.jpg

どの部屋も6畳一間で統一されているようです。
こちらは、中の間。
IMG_2454.jpg

お仏壇のある中の間では、将棋盤と囲碁盤が設置されていて管理人さんに届け出れば無料で貸してくれるようなのでお好きな方はこの場で一局、いかがでしょう?
(無料貸し出しサービスは、2010年の3月までだそうです。場合によっては期間延長になる可能性もあるそうな。)
静かな空間の中、純日本式の民家の中で将棋を指すのもこれまら風流、かもね♪
(竹千代は将棋も囲碁もできませんが^o^。)

今回は駆け足見学だったけれど、ゆっくり見物すればするほど、日本家屋ならではの素晴らしいところがいくつも出てきそう。。。建築に興味をお持ちでしたら必見ですよ!
一通り、中の見学を終えて外に出ると長屋門の隣に農具展示室があります。
昔の農機具一式が、ここに収納されています。
IMG_2457.jpg

渓谷が紅葉に染まる、この秋にふさわしい見学スポット・・・
いや、ここはオールシーズンを通じて楽しめそうです。
IMG_2455.jpg
高萩市に訪れたら、是非見ておきたいスポットですね!

電車ご利用の場合は、高萩駅から日立電鉄バス”関口行き”もしくは”千代田行き”にて”川側”という停留所で下車となります。
9:00~16:00
休:月曜日(祝日の場合、翌日)
入館無料


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/19 21:59 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(2)

紅葉に寄せて~花貫渓谷<汐見滝吊橋編>

おなかを満たしたところで。。。
再び、紅葉狩りへ出発しました

前回の記事に登場の”不動の滝”からさらに15分ほど歩いていきます。
歩道の下は”不動の滝”に通じる川が流れていましてその景色に癒されつつの歩行。。。
紅葉の見事さに何度、見とれたことか
IMG_2420.jpg

IMG_2421.jpg

小さな子供が下を眺めているのに夢中になるあまり、お父さんが
『ほらっ!置いていっちゃうよ!』
と、腕を引っ張っても”やだっ!”と激しく拒否しているのを見ました。
子供も虜にしてしまうほどの魔力を持つ、恐るべし花貫の紅葉。。。
IMG_2426.jpg

そうこうしているうちに、吊橋までやってきました!
観光パンフレットなどで”花貫の渓谷”といえば必ず代表して紹介されているスポットですので、
予想通りの混雑。。。
IMG_2427.jpg
ここで記念写真を撮る人たちが、後を絶ちませんでした。
では、この吊橋を渡っていきます
IMG_2429.jpg
橋は絶えず人が通行しているため、結構揺れます
うかうか写真を撮りに立ち止まっていると、他の人の通行の邪魔をしてしまうし。。。
IMG_2433.jpg
このアングルですね、よくパンフレットに掲載されるところは

下を見下ろすと、こんな感じ♪
IMG_2431.jpg

吊橋を渡った向こうには、特に何も無いのですぐに折り返します。
今度はこの吊橋を、下から見上げて撮影
IMG_2436.jpg

少しだけ、”ズーム・イン♪”
IMG_2437.jpg
こうして見ると、結構高い位置にあるのね。。。

ここで、視点を変えてみると・・・

IMG_2438.jpg
うんうん、o(^-^)o なかなか素敵
でもちょっと、画像が遠くなっちゃったかな?(・・;)

も一回ズーム。。。インっ♪
IMG_2439.jpg
背景の紅葉をメインにするか、川の流れまで入れるか。。。
迷いますな~f( ̄~ ̄;)
プロの方やカメラに詳しい方ならば、きっと上手く撮影するコツをご存知なんだろうな。。。

ここでもう1回、吊橋通行中の写真を( ̄▽ ̄)
IMG_2428.jpg
ロケーションの良い吊橋はあるし、気持ちよく流れる川や滝があったり、
ここは紅葉シーズン以外の時期に訪れても、それなりに素敵な景色が楽しめそうです
”絵になるところ”というのはまさしく、ここのような場所を言うのね♪
IMG_2442.jpg
歩いている途中で見つけた、黄色い紅葉

花貫渓谷の紅葉狩りをたっぷり、堪能し余韻を残しつつ竹千代号のところへ戻ってきた私。
この数キロ先には”花貫ダム”と呼ばれる場所があるのですが、その周辺を含め渓谷に訪れた人たちの車がなんと、高萩IC付近からこの花貫渓谷までかなりの渋滞。。。例えるならば水戸市の千波湖畔を軽く、3周はしているんじゃないか、っていうくらいに。。。
幸い私が走っていたのは、反対車線でしたのでこの渋滞に巻き込まれることはありませんでしたがこの渋滞がなければダムも見てみたかったな。。。(ミラー越しでチラ見程度でした)

よし!来年は早起きしてダムの紅葉と、さらに足伸ばして北茨城の花園渓谷へ!
・・・と、早々と1年先の紅葉狩りコースを決めていたりする私であります


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

参考までに・・・
高萩市花貫渓谷までのルートは、高萩IC(または国道6号)→県道(国道6号の場合は市内”花貫”交差点を左折し、そのまま461号へ)→国道461号で来られる方が多いようですが、シーズン中は記事で触れたようにハンパじゃない渋滞です
それを少しでも避けたいと思われる方は、今回私が通ったように常陸太田(旧里美村)・国道349号→国道461号を通られた方が渋滞を回避できるかもしれません
 [ 2009/11/18 20:59 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(8)

紅葉に寄せて。。。花貫渓谷<不動の滝編>

楽しい『里美かかしまつり』を後にしまして。。。
国道349号を水戸方面に一旦、Uターンする格好で進み、”折橋”という信号機の交差点を左に入っていき、国道461号を行きました。
ここは初めて通る道です。
map_20091117205414.jpg
461号沿いは、”横川鉱泉”と呼ばれる湯を持つ老舗の旅館が点在していて、これがなんとも日本情緒溢れる素敵な光景だったっけ。。。そして、この道路沿いの紅葉の、美しさといったらそりゃあもう!!
イメージです^^;
IMG_2398.jpg

物産センター”清流の郷花貫物産センター”にてトイレ休憩と情報収集をした後、渓谷を目指して進みますが、駐車場はどこも、間に合わなくて道路脇の路肩や空きスペースに縦列駐車している車が何十kmもずら~り歩行者を撥ねないように神経を使いながらの通行をしつつ、”花貫駐車場”付近で川向こうの駐車スペースにようやく竹千代号を駐車。
じゃ、行って来るね竹千代号ということで、歩いていきます。
画像 003
人が少ないように見えますが、とんでもない(>_<)
大賑わいでしたよ~!


花貫渓谷初心者の私、今回は観光パンフレットなどで紹介される際に必ず使用される画像の場所の
不動の滝”汐見滝吊橋”を巡ることにしました
花貫駐車場に最も近い、不動の滝をまず見物。
周辺の景色が完璧に”秋色”です(*^_^*)
IMG_2415.jpg
前日の雨で緩んだ地盤をおそるおそる降りつつ、爽快に流れる水の音がするほうへ歩いていくと。。。

(*゜▽゜*)!!
IMG_2403.jpg
画像だとピンとこないかもしれませんが、本当に豪快で気持ちよい水しぶきをあげながら滝の水が流れていました!流れも速いので水がとても綺麗でした(*^_^*)
IMG_2407.jpg
IMG_2406.jpg
水の中を流れゆく落ち葉を撮りたかったけれど。。。(・・;)
上手くいかなかった!


この水が流れる先は・・・
(*^-^*)!!
IMG_2408.jpg
赤、青(緑)、黄色と3色揃って・・・う~ん、いい絵だわ
よく見ると、同じ紅葉でも赤くなりかけたものとか、これからというものが混ざっているからこんなにカラフルだったのかな?
IMG_2400.jpg

滝から上がってくる時にふと、上を見上げると目が冷めるように黄色い色しているさくらの葉っぱに似た、でも少々大きめの葉っぱが目につきました。
IMG_2410.jpg
植物無知なんで。。。(・・;)
すいませ~ん、どなたか分かる方いらっしゃいますか~?


不動の滝駐車場付近の紅葉はこんなに真っ赤!
IMG_2396.jpg
駐車場では、”五浦ハム”とか焼きそば、たこ焼きなどのおなじみ”屋台スナック”や、お弁当など食べ物の販売が行われていまして、ここで私もランチタイム♪
IMG_2416.jpg
IMG_2417.jpg
地元のB級グルメ店、”郷土料理のげん八郎”さん特製の紅葉弁当
混ぜご飯にさつまいも、ゆでたまご他・・・私の好きなものがいっぱい!!
ペロリとあっという間に食べてしまいました!(^▽^)
濃すぎず薄すぎず、なかなか良い御味でした。ご馳走様

この他、会場では高萩市の銘菓や特産品の販売も行われていたっけ。
こちらは、帰りのお楽しみ♪ということで

おなかも満たしたところで、”不動の滝”よりさらに高台の”汐見滝吊橋”へ向かいます。
ということで、続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/17 22:32 ]  高萩市 | TB(0) | コメント(4)

里美かかしまつり2009

常陸太田市(旧:里美村)にて、28(土)まで『里美かかしまつり』が行われています。
今回は2年ぶりの訪問でした!
IMG_2365.jpgいきなり、”ともだち”かかし
すっかり、常陸太田市の名物恒例行事となりこのイベントが始められた当初は確か、1日のみの開催だったこの”かかしまつり”も年々、観光客の数が増え今では開催期間も長くなり、1ヶ月近くほど行われるようになりました!(*^_^*)

駐車場に車を停めると・・・おや?
早速、思わず目をひくかかしがありますね(^-^)
IMG_2356.jpg

では接近
IMG_2358.jpgボルト!!

そして、その脇には
今年、惜しまれつつ他界された、あの”大物ミュージシャン”が!!
IMG_2393.jpg
世界のマイケル、なんとかかしになっちゃったよ!
タイトルは、『みんなのマイケル君』
IMG_2357.jpg
天国にいるマイケルも、日本の田舎でかかしになるとは夢にも思うまい

このように、”里美かかしまつり”はその年に話題になった人や社会情勢などをテーマにして作られたものが多いのです。
IMG_2364.jpg
NHK大河ドラマ『天地人』の直江兼続

今年話題の人!といえばこの人も(゜▽゜)
IMG_2369.jpg
イチロー!!

こんな感じで見て行きますよ
良かったら、ページをクリックして続きも見てくださいね♪
 [ 2009/11/16 21:02 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(8)

愛車で紅葉狩り♪

道の駅さとみ駐車場にて。
画像 012
キャ~、真っ赤な紅葉ステキ~!!(≧∇≦)

皆さんこんばんわ!”竹千代号”でおなじみのホンダ・ストリームです(^-^)

画像 005
現在、画像を整理中の管理人竹千代に代わり、私竹千代号がお伝えしますね♪
※この記事は、わが愛車から見た今回のドライブという設定で書いていきます。
そのつもりで読んでね(by竹千代)

今回のお出かけ先は、常陸太田→高萩でした!
今、茨城県内の主な紅葉スポットが”見頃”だと聞いております。そんな話題をわがご主人が当然、見逃すわけはありません^^;
そんなわけで、ご主人を乗せて国道349号(通称:太田街道)を走っていきました!

只今、旧里美村というところで『里美かかしまつり』が行われています。(~28日まで)
最初の目的はココ。これに関しましては後ほど、ご主人が記事をアップするかと思いますので^^
途中立ち寄った道の駅さとみ周辺やその手前の道路沿いも、紅葉がとても綺麗でしたから、走るのがとても楽しかったです!
(ごめんね竹千代、走行中は写真撮れないもんね^^。)
こんなところとか。
IMG_2350.jpg

”里の秋”という感じね。。。
IMG_2351.jpg
IMG_2348.jpg

道の駅を出発するのがとても惜しかったけれど、ここから”かかしまつり”の会場に向かいました。
道路脇のガードレールには、たくさんのかかしが来場するお客さんを迎えてくれているみたいに並べられていたりします。。。
画像 008
見えるかな~?

会場では、実に面白いかかし達がたくさん!!
IMG_2392.jpg
私のところ(駐車場)からも良く見えたかかし^^
会場では、常陸秋蕎麦も振舞われたそうですよ♪
かかしまつりの次は、高萩市の花貫渓谷に向かいました!
かなり遠いように感じたけれど、旧里美から高萩を繋ぐ道路があったんですね(・∀・)
しかも、その道路沿いの紅葉もこれまた素晴らしくて。。。
(ゴメンネ竹千代、また私だけで楽しませてね

画像 004
渓谷のずっと手前の、”清流の里 花貫物産センター”というところで一休み。
ここに入るのにも、駐車場空き待ち状態でした
IMG_2394.jpg
物産センターから竹千代が撮影した画像です。

ここから渓谷の前後数キロは思った通りの大渋滞><駐車場もすべて満車となっていて苦労の末にようやく私が停められるところを見つけてくれました!
ここからは竹千代が1人で渓谷へ。
私も一緒に行きたかったけれど、車は進入禁止だからここでお留守番します
走行中、ずっと楽しめたから・・・

じゃ、行ってらっしゃいね!竹千代


さて、続きはご主人が記事をアップしていきますので何卒、お楽しみに
1日分の記事ではまとまりきれないくらい、今回もたくさん巡りましたのでおそらく、数日に分けてのアップとなるかと思いますが


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/15 20:49 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(18)

友部SA

”カード支払いナンセンス!いつもニコニコ、現金精算!”主義だったはずの私でしたが。。。

時代の波に逆らえず(というよりも、誘惑に負けて^^;)
ついに私もETCデビューしました!
200910281917000.jpg
読み取り機は既に、わが竹千代号についてましたけどね

これを活用すべく、先週土浦訪問した際帰りは高速を使うことにしまして
土浦北ICより常磐道走行。
途中の”友部サービスエリア”で休憩することにしました。
IMG_2336.jpg
現在は”笠間市”となっているこのSA。ささやかながらここでも”菊まつり”

ここ・友部サービスエリア(以下、”友部SA”と略称します)は県央では最も大きなサービスエリアとなっていますので、水戸を出発→東京方面に向かう団体旅行の際は県北の中郷SA、県南の守谷SAと並び上り線・下り線いづれかに必ず休憩に立ち寄るであろう場所なのです。
訪れた時間は”そろそろ日没”という頃だったけれど、反対車線がすごく賑やかだったっけ。。。
激しい爆音を鳴らしつつ走行していた暴走族らしき集団が、並んで走っていたのですよ
それが約20分ほど続いていたから・・・おそらく数百台は行ったでしょうね。。。
IMG_2334.jpg
エリアに来たお客さんが暫し、見物していたっけ。。。勿論私もその1人。。。

ところで、何も族見来たわけじゃないので外の爆音を気にしつつ私は建物の中へ。
レストランはレストランでちゃんと隣の棟にありますが、売店の中にもラーメンやカレーライスなどの軽食が食べられるようになっています。
お土産売り場は秋らしい、こんな装飾が
IMG_2337.jpg
やさと(八郷町、旧石岡市)コシヒカリ、”ミルキークイーン”
天井のかかしが可愛いね♪


地元・茨城の銘菓や特産品が勢揃い!栃木や福島のお土産品もありました。
(以下の2枚は、まだETCカードを持っていなかった頃に訪れた時のものです。)
画像 004
画像 007
お土産買い忘れても、大丈夫ね

そんな中・・・(..) 発見!!
IMG_2338.jpg
ムラサキイモアイスと梅アイス、常磐道限定だそうです。
どちらにしようか迷った結果、低カロリーという理由から”梅”を選択しました(^^)
IMG_2341.jpg
つくづく、”限定”という言葉に弱い私。。。
常磐道のほかのエリアでも販売されてるのかどうかは分かりませんが、見つけたのは初めてでした!
で、開封するとこんなです。
IMG_2342.jpg
※注)じっと見つめていると目が廻りますよ!
梅味のモナカなんて、なんだか新鮮だなぁ。。。
と思いながらパクッ!で、これがさっぱりしていてジューシーでウマ~!!(≧∇≦)
IMG_2344.jpg
梅味も、なかなかイケますね♪

友部SA限定土産品もあります(・∀・)
IMG_2340.jpg
今回は買わなかったけれど・・・
”友部シュウマイ”に”友部ギョウザ”、気になりますねェ。。。

野外でも美味しそうなものがいっぱい!!
”うまかっぺ横丁”と名付けられたこの界隈では、焼きだんごやフライドポテト、ソフトクリームなどの販売が行われています。
今回訪れた際はあいにく、”本日の営業終了!”状態でしたので画像は以前、訪れた時のものですが。
画像 012
画像 003←結構オススメ!マロンアイス

このエリアで休憩するだけで、おなか一杯になっちゃいそうですね!!
ETCカードと、高速料金の週末割引のおかげでますます肥えちゃいそうです(笑)
体が肥えた分、通帳残高は・・・・・?

いやいや、それ以上考えるのはやめておきましょう^▽^;


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/14 22:05 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

水戸藩開藩400年フェスティバル

今年、2009年はわが水戸市にとって2つの節目を迎える大変、記念すべき年であります
水戸市”という市が誕生して、今年で120年目
そして、徳川家康公第11男にあたる頼房公が水戸に入府し、初代水戸藩主となった年(1609年)から今年で丁度400年
このようなおめでたいことは滅多にありませんよね
そんな2009年も、残り僅かとなりましたが。。。

来る11/21(土)~24(火)、県の三の丸庁舎広場(元、県庁だった場所)にて”水戸藩開藩400年”を記念して
水戸藩開藩400年フェスティバル』が開催されます。
なんと、4日間にも及ぶ大々的なお祭りですよ!
image008.jpg
詳しくはコチラ、水戸観光協会のHPを社団法人水戸観光協会

初日21日は、スペシャルゲストとして親善・交流都市の一つである滋賀県彦根市のマスコットキャラクター、ひこにゃん君も来るらしいぞ
200910041351001.jpg
ひこにゃんらしきものを、県内のある温泉施設ゲームコーナーで発見!!
滋賀県のキャラクターが何故、茨城に?

ちなみに、ひこにゃん君は21日のみの出演だそうで

”石岡まつり”でおなじみの、石岡囃子連合保存会の皆さんも22日に出演されます
IMG_0117.jpg
勿論、地元水戸市の郷土芸能や、水戸藩ゆかりの都市の特産品、水戸近郊の市町村の美味しいものが、お祭り当日は会場にご来場の皆さんを待っていることでしょう。。。

尚、お祭り期間中には偕楽園の梅まつりの際大活躍したあのボンネットバスの運行も行われるそうです。
IMG_1326_20091113211914.jpg
10:00(発)~15:45(着)まで30分毎運行だそうな。時刻は会場でご確認を。
ちなみに無料です。弘道館、偕楽園、徳川博物館、歴史館、京成百貨店、水戸芸術館を結ぶそうです。水戸藩の歴史に触れた後は、京成百貨店でショッピング&お茶してみるのもいいかもね

このほかにも、フェスティバルならではのいろいろな催しや企画がいっぱい!!

週末のお出かけ先が決まらない方、お祭りや食べるの大好きな方、
水戸を愛される方
11/21~24は、水戸へお出かけになってみませんか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/13 21:29 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(2)

土浦の秋。。。

怒涛の土浦藩關流炮術記事、いかがでしたでしょうか・・・?
さて、今回はその会場となりました亀城公園の様子など。
IMG_2271.jpg
題して、『土浦の秋』!
元・土浦城のあったこの公園、亀城の桜がすっかり色づいていました!
IMG_2285.jpg
4月の桜開花時期の美しさといったら、それはもう。。。
でも、赤く色づいたこの時期の桜もなかなか良いものです。

外郭を取り囲んでいるお堀のあたりが、なかなか素敵。。。(*^^*)
IMG_2290.jpg
赤、緑、黄色・・・と3色出揃いました!
ちょっとだけ、位置をずらしまして。。。
IMG_2286.jpg

で、接近
IMG_2288.jpg
なかなか、いい絵になってますね秋色の亀城公園・・・
土浦も、捨てたものじゃありませんよ!
街中でもこんなに素敵な紅葉狩りが出来るのです

さて、砲術終了後に土浦の街を出まして水戸へ帰る前にちょっとだけ寄り道を。。。
通常はここから国道6号を通って帰宅するのですが、6号に出る途中で左折、竹千代号を筑波山方面に向かって走らせること約20分、山峡の中の静かな集落に入ります。
今でこそ、土浦市内ですが合併前のつい数年前までは、”新治村”という名前だった場所。
くねくねと農道を通りつつ、交流センターのようなスポットに辿りつきました!
IMG_2324.jpg
小町ふれあい広場”というスポットです(・∀・)
絶世の美女”小野小町”の終焉の地だという伝説があるここ・旧新治村に建設された、”小町広場”。
IMG_2325.jpg
館内では小町に関する資料展示と、手打ち蕎麦が食べられる食堂・小町庵、さらに地元の特産品などが陳列・販売されています。あいにく私が訪れた時間には、お蕎麦の時間は終わっちゃっていたけれど。。。^▽^;
IMG_2326.jpg IMG_2327.jpg

別棟でも手打ち蕎麦処
IMG_2330.jpg
他、ここでは地元産の野菜や柿などの果物の販売処となっていました。
でも、ここも早い時間の店じまい。。。^^;

広場内では水車がゴトン、ゴトン、と音を立てて廻っています。
IMG_2331.jpg
辺りは静かな里の風景。。。
この水車の廻る音と、鳥のさえずりをBGMにただ、たたずんでいるとつい、時が経つのを忘れてしまいそう。。。
風流ですねぇ。。。

IMG_2333.jpg
山を背景に。。。うん、なかなかイイ感じだワ

駐車場脇にあった、丸ポスト
のどかですねぇ。。。
IMG_2323.jpg

土浦市、とはいっても駅からはかなり離れ、バスも来るかどうか分からない。。。
そういえば、最寄のバス停どこにあったのか気がつかなかったな・・・
わざわざ訪ねて行かなければ訪れる機会の無い土浦市の”秘境”、旧新治村。。。
日常の雑多に疲れたときには、このようなところを散策してみるのもいいかもしれません。
この、”小町ふれあい広場”からさらに足を伸ばせば、小野小町の墓や清滝と呼ばれる滝など、
探検してみる価値はありそうです


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

おまけ: 
すっかり、土浦の秋の風物詩(?)
カレーフェスティバルが今年も開催されますよ!

image002.jpg
今年も、たくさんのお店同士がアイデアたっぷりのカレーを競い合います。
果たして今年のC-1(カレーグランプリ)はどこのお店でしょうね。。。
中台さんの2連覇か?
新チャンピオンの誕生か?




 [ 2009/11/12 21:22 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(4)

土浦藩關流炮術(つちうらはんせきりゅうほうじゅつ)

土浦藩關流炮術
はい、これタイトルに表記した()内のひらがな見ずに読めた人~
なんてことは、どーでもいいですね^◇^;

去る11/8(日)に、土浦市の亀城公園にて行われた土浦藩關流炮術(つちうらはんせきりゅうほうじゅつ)の実演の模様をお伝えしていきますね♪
IMG_2276.jpg
市指定文化財の『谷神』(画像左)、900目玉筒の大筒
では、反対側から^^
IMG_2293.jpg

会場内では、JR土浦駅の新しい駅メロ『風の贈り物』のボーカル入りフルバージョンがエンドレスで流れていて、砲術の実演が始まるのを誰もがみんな”今か、今か”と待っていた頃、司会進行係の方の挨拶や、土浦市長ほか来賓の方々の挨拶がありました。
出演者の皆さん、真剣に傍聴されています。
IMG_2303.jpg
続いて女性アナウンサーによる解説の後いよいよ演技がスタートします。
先手を出られましたのは第11代目宗家となる関正信氏。
パンフレットによりますと、最初の一砲は神事を終えた後、指南筆頭が行うことになっているそうな。
この場でも仕来りどおり、師匠である関さんが最初の一発を発砲します。
IMG_2305.jpg
銃を構えたのと同時に・・・

バーン

いきなりきたね~(>_<)!!
IMG_2306.jpg
突然の出来事に、驚きのあまりブレちゃった。。。^◇^;
この後、関さんは解説側にまわり、お弟子さん達の紹介や演技について説明されていました。
師匠の前で、若い門下生達が次々に銃を発砲していきます。
これも神聖な武芸のうちですので、始まりと終わりには必ず”礼”を忘れません。
IMG_2309.jpg
『礼儀作法は 敬愛の意を表する人間交際の要具なれば
いやしくもこれを ゆるがせにすべからず   by福沢諭吉』

映画”ROOKIES~卒業”に登場した熱血教師・川藤(佐藤隆太)が言ってましたね(・∀・)
きちんとお辞儀をしている姿は、見る側も身が引き締まっていいですね!
そんな感じで、砲術の実演が進んでいきます。

銃もだんだん、大きなものになってそれに伴い爆音も大きくなります
私の隣で見ていた子など、始まる前から耳をふさいで見てたくらい・・・
キリっとかまえて・・・
IMG_2310.jpg

バ~ン
IMG_2311.jpg
またたくまに、辺りは硝煙。。。

若手が次々に発砲し、今度はベテランの登場!
IMG_2312.jpg

一通り全員が打ち終えた後は、数人ずつで行われる連射が行われ続いて”釣瓶打ち(つるべうち)”と呼ばれる全員連射が行われました。稽古の総仕上げという意味合いで行われるそうです。
IMG_2314.jpg
一人一人の呼吸やタイミングを合わせなければなりませんから、難しそうですね。。。
でも、お見事でした

最後の最後は、いよいよあの"大筒"を打ち放ちます。
先に若手がトライ。
あの大きさですから、いくら若い人でも1人で操作するのは困難な銃です
IMG_2317.jpg

次にベテラン、大トリを飾ります。
IMG_2319.jpg
慎重に、セットして。。。

ドッカーン
IMG_2320.jpg
打ち手もダメージを受け、よろけるほどの凄まじさ。。。
少しでも、その様子を感じていただけたでしょうか・・・?

これで、今年の土浦藩關流炮術の公開演武が終了しました!
出演された皆さん、大変お疲れ様でした!
お見事、おみごと、でした
IMG_2322.jpg

この公開演武が土浦市で行われるようになってから、今回で15回目になるそうです。
去年はあいにく、雨の為開催されていません。今年は実に2年越しの開催でした!
なかなか、銃声を聞く機会ましてや歴史と伝統のある古式炮術をお目にかける機会など、滅多にありませんからね~
このような貴重なものを見せていただき、関さんはじめ関係者の皆さん
本当にありがとうございました!
そして土浦市よ、ありがとう
IMG_2304.jpg
終了後、土浦市長が関さんのもとに歩み寄り、お礼とねぎらいの言葉をかけられ
『いつまでも、お元気で!』
と肩を抱いてエールを送られてる姿が印象に残りました

そんなわけで、私からも
貴重な家宝を見せていただき、又素晴らしい演武のお披露目をありがとうございました!
これからもこの由緒ある伝統文化を末永く、後世に継承されてください!
そして、いつまでもお元気で。。。



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/11 21:40 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

菊の花と火縄銃

土浦城、通称”亀城”の秋。。。
IMG_2255.jpg
ここ、亀城公園では”菊まつり”が行われていました(・∀・)
茨城県で菊まつり、といえば真っ先に頭に浮かぶのが”笠間”だけど、
菊まつりはあちこちの市町村で大なり小なり行われています(*^_^*)
ここ、土浦市でも・・・
IMG_2256.jpg

IMG_2258.jpg
ここが土浦だから、というわけではないけれど菊の花が私にはまるで、夜空に輝く花火のように見えます
IMG_2260.jpg

ほら!こちらにも
IMG_2267.jpg

この白いのはまるで、お姫様のヘアースタイルみたい
IMG_2268.jpg
”お蝶婦人”の髪型みたいな菊・・・”富山の雲”というタイトルがつけられていました!
勿論、オーソドックスな菊も展示されていました!
IMG_2261.jpg
優しい色合いをしたこの菊を、どうしても載せたくて。。。

様々な形の菊・・・みんな地元の人たちが丹精込めて大切に作られたであろう菊・・・。
見る人の心を癒してくれます
菊、といえば”お葬式の花”だとか、お仏壇やお墓に供える花、というイメージがありますが
こうして見ていると、荘厳で気高くて気品があって。。。
IMG_2263.jpg
心が引き締まる思いですね!

さて、この日11/8(日)にはもう一つのイベントも行われました!
IMG_2272.jpg

ん?
IMG_2273.jpg
て、鉄砲!!

十匁目から50匁目までの鉄砲が勢揃い!!
コレは皆、土浦藩の鉄砲です。
この日は、年に一度のお披露目『土浦藩關流炮術(つちうらはんせきりゅうほうじゅつ)』という演目が行われるのです
IMG_2277.jpg
關流炮術を開祖した、初代の宗家となる關八左衛門(せきはちざえもん)さんは元米沢藩上杉家家臣の方。その八左衛門さんから数えて十一代目宗家にあたる正信さんによりこの伝統ある炮術が引き継がれて後世に伝授されているのです。
IMG_2280.jpg
見よ!これがこの場に並べられた最大級、50匁の銃口だぁ!!

で、これが玉。4㎏あるそうです。
IMG_2282.jpg
こんなもん、撃ち込んだらひとたまりもないね

これらの銃を使い、砲弾する実演がこれから繰り広げられることになります。
西櫓前の広場も、四方にロープが張られ準備はOK!
IMG_2292.jpg
さあ、あとは開演時刻の13:30を待つばかり。。。

続く記事にてその内容をお伝えしていきますね♪
ではまた、明日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/10 23:07 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(4)

温泉宿のアップルパイ

袋田来たならコレ食べなぁ!なんて(笑)
おなかの肉を気にしつつ、またまたスイーツのお話です

さて、袋田の滝に来たならば是非食べていただきたい”おすすめスイーツ”があります。
コレ
IMG_2210.jpg
手作りアップルパイ

『滝味の宿 豊年万作』という温泉旅館のオリジナルデザートです
TV番組でも紹介されたことがあるという、逸品!
で、去年訪れたときには惜しくも品切れになってしまい、買いそびれた品。
今回はGETできました!

アップルパイなんて、そこらでも売ってるでしょーが
はい!そこのあなた、そう言うのはちょっと待ったぁ~!
では、開封~♪
IMG_2208.jpg
で、でかい!!
かなりボリュームアップしたパイ生地、容器を開けるとバターの甘~い香り。。。
そして・・・
見て!この厚み
IMG_2215.jpg
食べやすいようにパイに刺してある楊枝でも、つかみきれません(>_<)
うっかりしてると落ちそう~
IMG_2211.jpg
あ、危ない!!

サクサクっとした、バターと砂糖の味がよく調和されていて美味しかったです(*^_^*)
で、そんなパイ生地に包まれた中身はこんなです。
IMG_2212.jpg
りんごの果肉がたっぷり~!!(≧∇≦)
奥久慈りんごが使用されています。なんと言っても、産地ですから!

厚めの生地と甘~いりんごの味をたっぷり楽しめる、このアップルパイ
人気の秘密が分かりました!
IMG_2214.jpg
ここで販売されています。
お店は豊年万作さんの駐車場内にある売店の敷地内に構えられています。
お土産にもいいけれど、焼きたてが一番
私が購入したのは、滝を見に行く前でした!
お昼過ぎには、このアップルパイを購入するお客様の長蛇の行列が出来てしまいます。

お買い求めの際は、お早めに


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

温泉旅館『滝味の宿 豊年万作』さんのお風呂に関しましては、去年書きました記事をご覧になってみてくださいね♪ 滝味の宿:豊年万作(2008.9.18)
 [ 2009/11/09 22:36 ]  大子町 | TB(0) | コメント(6)

袋田の滝の紅葉

昨日、今日は雲は出ていたものの天気が良くて、温かくて。。。
まさしく、レジャーにはもってこいの天候でした!
昨日書いた記事で触れたように、土曜日は袋田(大子町)へ紅葉狩り、そして今日は亀城公園(土浦城址、土浦市)で郷土芸能(?)を。。。
IMG_2318.jpg
な、何だ!一体何が起きた?!
このお話に関しましては、後日あらためて
まずは、”訪れた順番”ということで袋田の記事から書いていきますね♪

混雑に泣かされながらもようやく、バス停のある近くの駐車場を見つけ竹千代号をそこでお留守番され、歩いていきました。
過去の記事にも登場したことのあるおそば屋さん、”昔屋”さんをはじめ売店や食堂の並ぶ、
川沿い周辺は、まるで絵に描いたように綺麗に色づいていました
IMG_2219.jpg
IMG_2220.jpg
IMG_2221.jpg
この美しい景色の中を歩いていきます。

新しい観瀑台がオープンしてから早くも1年が経ちました。これが出来てからというもの、袋田の滝の観光客数が以前よりもかなり急増したとか?!
滝見トンネルの中も一部、リニューアルされたとみえライトアップされている箇所がありました。
IMG_2225.jpg
ブレたけど・・・
地元特産の”りんご”をイメージしたのかな?赤いライトです!
IMG_2226.jpg

想像どおり、エレベーター乗車口前は長蛇の列でした
エレベーター乗車まで、待つこと大体25~30分だったでしょうか。。。
でも乗車する時間はわずか1,2分。

で、到着しました~!!(≧∇≦)
まずは最上階から。
IMG_2233.jpg
IMG_2230.jpg
このてっぺんでオープン早々、”変なおじさん騒動”があったっけ。。。思い出すなぁ。。。^^
かなり赤くなってるのかな?と思ったけれど、意外と色彩はおとなしめかな?

で、下の段に降りてみます。エレベーターで昇る観瀑台は階段であがるようになっておりまして、上段・下段に分かれていますが実は上の段よりも下の段の方が人気です^^
下の段からの眺めは、こんな感じ。。。
IMG_2235.jpg

あ、下の方がやっぱりイイジャン!!(≧∇≦)
もみじの赤い色が、すごく映えていて綺麗だし~!!
IMG_2234.jpg
一旦は最上階へ上がったものの、下へ降りてきて
”あら?下のほうがいいわね♪”
なんておっしゃられていましたこちらの階の方が混みあっていたし。。。
携帯から撮影した画像も載せちゃえ♪
200911071122000.jpg
西行法師はいいます・・・
”この滝は、1年に四度(一つの季節に1度)訪れなければその良さが分からない”と。
この袋田の滝が通称、”四度の滝”と呼ばれているのもそこからきていると言われています。
夏=青葉の滝、秋=紅葉の滝そして冬=氷の滝・・・果たして春の滝はどんな姿なのでしょうか・・・?
実は私”春の袋田”をまだお目にかけたことがありません。
こうなれば、春の袋田の滝も見ておきたくなります。
次回訪れる時は、桜の季節にしようかな?

さて、エレベーターを降りたところにあるのが従来の観瀑台。
そこからの眺めも掲載しておきましょう。
IMG_2238.jpg
同じ滝なのに先に掲載した、”新・観瀑台”から見る姿とはまた、違った雰囲気でしょう^^
水の流れている様子を今回は動画撮影してみました!
[高画質で再生]

袋田の滝

[広告] VPS

勢いよく流れる滝、いかがでしたか?
もしかすると、エレベーターで昇って見る滝よりもこっちの方が好き!
と言われる方もいらっしゃるかもしれませんね^^

こちらだけ観て帰られても、”折角来たんだから上も!”とエレベーターを待たれていてもトンネル通行料金は同じ300円
この300円をどう、使うかそれは皆さん次第。。。
こちらにおいでになられる際は何卒、皆さんのお好みで楽しまれてくださいね♪

おまけ・・・
2008年9月13日にオープンしました新・観瀑台・・・
その記念すべき日に訪れた時の”記念すべき記事”をリンクしておきますのでよろしかったら

袋田の滝、新観瀑台オープン(前編)
袋田の滝、新観瀑台オープン(後編


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/08 20:55 ]  大子町 | TB(0) | コメント(10)

ついに!!

先程、TVのニュースで報じられていましたがわが茨城県でもついに、新型インフルエンザ感染による死亡者が出てしまいました!
国内では50人目、県内では初だそうです。
亡くなられた方は40代の男性ということだそうですが、ご冥福をお祈り申し上げます

その方のお住まいはひたちなか市、水戸市のお隣さんで私もちょくちょく遊びにお伺いしている場所です。ですから尚更、身近に感じられます

秋の行楽シーズン、真っ只中の季節です。
私もそうですが、皆さんもこれからお出かけする機会がおありかと思いますが何卒、健康管理には気をつけてね><
手洗い・うがいは必ずしましょうね!
私も気をつけなくちゃ!


話変わって今日は、現在紅葉が見頃の袋田(大子町)に行ってまいりました
200911071143000.jpg
”日本三名瀑”=袋田の滝の新しい観瀑台が建設され、一般公開が始まって早1年。。。
以前からの母のリクエストでもあったということで今日は、母を連れて行ってまいりました!
IMG_2227.jpg
私は2度目、母は初♪
今朝の新聞のトップ面(勿論、全国版)で『袋田の滝、紅葉見頃』と報道されたことも手伝って今日は、想像したとおりの混み方でしたね~

このお話は、またあらためて
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


鉾田のケーキ屋さん~ラ・プロヴァンス

先日の『鉾田ウォーキング大会』そして、その後の『ほっとパーク鉾田』入浴後
水戸へ帰る前に立ち寄ったお店、『ラ・プロヴァンス』
画像 004
ウォーキングの最中に見つけた、雰囲気の良さそうなお店
ほっとパーク鉾田より車で大体5分くらいの場所(鹿島鉄道で例えれば、坂戸駅と終点の鉾田駅の丁度、中間点あたりかな)に大手スーパーマーケット”カスミ”を含むショッピングセンター、”ショッピングガーデン アクロス”というスポットがありますが、その敷地内にあります。

お店があまりに綺麗なので、帰宅後にガイドブックを見るまではてっきり、最近出来たお店だと思っていました。
が、開業は平成16年(2004年)つまり、鹿島鉄道が在りし日には存在してたのね
ちなみに鹿島鉄道の廃止は平成19年(2007年)です^^。
前置きはこのくらいにしまして。
お店の中に入ると、ショーケースの中にはこんなに可愛らしいケーキがたくさん!!
画像 011
ちょっと画像が翳ってしまいましたが・・・^^;
”紫いものモンブラン”、黒く見えますが実際は紫色です。
レアチーズ、美味しそう!!
でも、水戸まで持ち帰るにはちょっとなぁ。。。

というわけで、今回私が選んだのは焼き菓子各種!
ほのぼのとしたネーミングが印象的でした!
画像 012
大きなけやきの切り株=バームクーヘン
画像 011
バニラ風味たっぷりの、素朴な甘さ♪

で、こちらはマドレーヌ
”鉾田のぬくもり”
画像 013
ちゃんと、賞味期限が表示されているのがありがたいですね!
地名がちゃんと、お菓子のネーミングに使用されているからお土産にぴったり!
画像 003
余談ですが、この包装紙なんとなく熨斗袋(祝)に似ているため、我が家に持ち帰ったら母に
『歩く会(ウォーキング大会)で景品くれたの?』
と、言われました^▽^;
確かに、一見紅白饅頭みたいだけどさあ。。。

では、開封~♪
画像 002
お山のような形のユニークなマドレーヌ、使用されているのはバターではなく、マーガリンなので軽い味。わりとさっぱり系だったかな?
”マドレーヌ”というよりも”カップケーキ”のような食感でした!
画像 001
てっぺんが”もこっ”っとしているのは、やっぱり”山”をイメージしているのかな?

お店にはテラス席もありますので、ここで買ったケーキを食べることも出来るみたいです
画像 005
私の場合は、ソフトクリームを食べました!
画像 010
お店の自家製ソフトクリーム、美味しかったですよ!
ミルクの味が濃厚だけどしつこくなくて。入れ物はカップかコーンが選べます。
ここでゆっくりとソフトクリームを堪能していたら・・・
あら?
画像 008
どこからともなく、トンボの姿(・・)
携帯向けても逃げません。
もしかして、ソフトクリームを狙っていたのかな?(え?トンボって甘いもの食べんのげ~?)

”運動の秋”の後は、結局”食欲の秋”で締めた鉾田訪問となりました!(笑)


ラ・プロヴァンス
茨城県鉾田市塔ヶ崎1017-1ショッピングガーデン アクロス内
0291-33-4200
0291-33-4201
9:30~20:00
定休日:第4水曜日(祝祭日の場合は翌日)

ちなみにシュークリームが人気メニューみたいです。
次回訪れたらコレ食べよっと

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/11/06 19:22 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(8)

とろふわプリン、クリーミーミルク味登場!!

実に久々の、”スーパー、コンビニ探検隊”いってみよ~!!

セブンイレブンで見つけました
画像 010
とろふわプリン クリーミーミルク
何かとイライラすることが多い今日このごろ、お昼休みに郵便局→銀行へ行き、その後でセブンイレブンに立ち寄っておにぎりと”何か、甘いものを”と思い、手に取ったのがコレ

画像 009
なぜか、”ミルクの癒し”が欲しかったので。。。(これって、カルシウム不足な証拠?
『森永独自のとろふわ製法』って、なんか気にならない?

この”とろふわ”シリーズは大好きなので過去にもいくつか食べましたが、これは初めてだな
では、開封~♪
画像 008
いただきまぁ~す!

アイスクリームならば迷わず”バニラ”を選ぶくらいに、ミルキーな味に目がない私。
スプーンですくって一口入れたら。。。

(≧∇≦)!!まいう~!!(ちょっと、流行遅れ^^;)
甘さ良し!なめらかさ良し!で、私の中では”合格
くせもしつこさもなく、純粋なミルクの味!
これは後ひきます!あっという間に平らげてしまいました!

さ、皆さんもよろしかったらどーぞ^^
画像 007

次々に新メニューが生まれ出てくるこの、”とろふわシリーズ”
次はどんな味が出てくるのか、楽しみです
皆さんも見つけられましたら是非


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

突風、再び!!(゜Д゜;)

昨日の夕方のTVニュースや今朝の新聞(全国版)でも報じられ、既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが昨日11/3の文化の日、茨城県でまたもや突風(竜巻?つむじ風?)が発生しました!

今回は、常陸大宮市(おそらく旧御前山村だと思う)。
この時丁度、イベントが行われていたようです。
※画像はニュースとは関係ありません^^;画像 015
イベント会場にて設置されていたテントがなんと5張り、吹き飛ばされてしまったそうな。。。
これにより、テントが頭にぶつかったりして9歳の女の子を含む4人が怪我をしたそうな。
TV中継を見ていた父の話によるとテントが飛ばないように支えていた人もテントごと吹き飛ばされたそうです。不幸中の幸いかその方は怪我をしましたが命には別状はなかったそうな
又、この時から揚げを揚げていた50歳代の女性が、撥ねた油を右腕に浴びてやけどを負われたとか
被害に遭われてしまった方々、この場をお借りしまして心よりお見舞い申し上げます。


私はこの日、出勤でしたがもしも公休だったら訪れていた可能性もあり、ということでとてもよそ事とは思えません

秋真っ只中、ということで県内でもあちこちこうしたイベントが行われていますが、楽しい会場を突然襲った誰もが予想もしない、突発的な出来事。。。自然災害ですから誰を非難することもできません。
画像 005
自然って、あなどれませんね。。。

もう1ヶ月以上たつでしょうか。。。土浦市・龍ヶ崎市で住宅数件が屋根を飛ばされたり全壊してしまう現象が相次いで起きたあの日から。。。
今年は大型台風の影響で他県でも被害が相次ぎましたね
画像 006
地球温暖化対策や”エコ燃料”などが騒がれているそばで、木々を次々に伐採し高層ビルを建設したり空港を作ったり、戦争や核実験などを行ったり・・・そんな矛盾を繰り返して地球の自然を破壊していく人間たちへの”天罰”でしょうか・・・?異常気象は。

少々、話が大きくなってしまいました!(^▽^;)

この事件と、この前の土浦市・龍ヶ崎市の1件そして私には記憶に新しい、先月の”日立秋まつり”の1件もあわせこれからはどんなイベントでも、開始から終了まで無事に終えられたあかつきには、天や自然に対して”感謝”しなくちゃいけないな、と考えさせられました
これから年の暮れにかけて、各地でイベントもたくさん開催されることかと思いますが
皆さんも何卒、お気をつけてくださいね

あはは・・・^^;:結局私、何が言いたかったんだろ?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ほっとパーク鉾田

昨日、今日と全国的に真冬並の寒さだったようですね。。。(+-+)
初雪が降ったところもあったとか。水戸でも雪は降らなかったものの空は雪雲のような灰色の雲が広がり、空気も冷たい1日でした!

さて、こんな日は。。。
お風呂、お風呂・・・。

というわけで今日の記事は、”鉾田ウォーキング”(前回、前々回の記事をご覧いただければ^^。)
終了後に立ち寄りました日帰り入浴施設ほっとパーク鉾田』のお話です
IMG_2180.jpg
余談ですが、ウォーキング参加者特典ということで”20%割引券”がついてたの
入浴のみ800円→640円でした!!
これを利用せずにいられようか
 [ 2009/11/03 21:26 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(2)

レッツ・ウォークin鉾田<後編>

のんびりとした田園風景の中、のんびりと歩いていきます。
周囲は秋色に。。。
IMG_2194.jpg

で、先頭さんが歩いている様子を後ろから見ると、なんとなく笑えるし
IMG_2195.jpg
この人たち、歩行中後ろを振り返って他のウォーキングの人達や通行人の方々に手を振ったり、時にはコンビニなどで休憩の合間に手に持ってる銃を構えてポーズをとって見せてくれたり・・・と、サービス精神旺盛!皆さん大変お疲れ様でした!

ここで、今回歩いたコースを超・略図で掲載させていただきますね♪
map_20091101211658.jpg
 [ 2009/11/02 20:11 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(6)

レッツ、ウォークin鉾田<前編>

今日から11月ですね♪
今月の茨城県内も、各地でイベント盛りだくさんです
これらを全部、ブログでレポートしていくことは勿論不可能ですが廻れる限りの範囲で今月も茨城情報を掲載していきますからヨロシク

さて、”観て食べて飲んでお買い物”するだけがイベントではありません。
今回参加したイベントは、体力づくりと健康を第一に考えられたイベント
画像 016
本日11/1、鉾田市にて『ウォーキング大会』が行われました!
毎年恒例の行事のようですが、今回私は初めての参加です
 [ 2009/11/01 19:54 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(6)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-