月別アーカイブ  [ 2009年10月 ] 

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

ダイニングバー『ZOP(ぞっぷ)』

皆さん、私の”東京モーターショー2009”レポート記事閲覧、大変お疲れ様でした!

そのお疲れをねぎらって・・・
ささ、一杯どーぞ^^
IMG_1945.jpg
ノン・アルコールカクテルですよ!
その名も”オーロラ姫”
メロンとレモンのシロップをソーダで割ったカクテルです。
味は、レモンスカッシュにメロンを混ぜたような味♪
でもさっぱりして美味しかった!

高校時代の友達2人と久し振りに”飲もう!”という約束をしておりまして、先週の金曜日にひたちなか市の勝田駅近くのお店に行ってきました!
IMG_1953.jpg
ダイニング・バー”ZOP(ゾップ)”
お店の詳しい情報はこちらを→ZOP
スポンサーサイト
 [ 2009/10/31 20:42 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

『第41回東京モーターショー』見てきました!<最終回>

長々と引きずりましたモーターショー記事、今回で最終回です。
皆さん、ご閲覧大変お疲れ様でした!

今年のテーマは何度も書いているように”エコカー”!
どこのメーカーでも燃費の良いハイブリットカーに、ガソリンに代わる動力源=電気で走る車などが中心です。
三菱ブースでも!
たとえば、この車
IMG_2148.jpg
人気の可愛い軽自動車、i(アイ)のコンセプト、カーゴタイプの”アイ・ミーヴ”
これも電気です。
バックから失礼!!
IMG_2151.jpg
脇に設置された充電器(給電器)のそばにちゃんと、使い方が書いてあります
IMG_2152.jpg
ガソリンスタンドで、セルフ給油に慣れてる方ならばおそらく、お手のものでしょう♪
ノズルを取り出してIMG_2153.jpg  IMG_2154.jpg給油、じゃなかった給電口に差し込んで充電開始!

数日前のTVニュースで報じられていましたが、都内では電気自動車の発売に伴ってぼちぼちこういった充電スタンドの導入が行われるところも出て来るそうな。
こういった光景が現実の日常で見かけられるようになるのも、もはや遠い未来の話ではなくなるかもしれませんね

さて、”トリ”は日産ブースで
IMG_2119.jpg
ハイブリット・フーガがお出迎え
IMG_2121.jpg

ここの目玉車・・・それは、この車です!(・∀・)
IMG_2141.jpg

はい!こっち向いて~♪
IMG_2146.jpg
電気自動車 『LEAF(リーフ)』
現行車、マーチ+ノート+ティーダーのミックスみたい
それぞれの”いいとこ取り”でなかなかいいルックスです。
が、セールスポイントは勿論、外見ではありません。
なんとこの自動車、家庭用コンセントでの充電が出来るそうな!!
携帯電話を充電するように、自宅のコンセントでの充電が出来ます。又、深夜電力を使えば夜寝ている間に充電することもできるため、はっきり言ってガソリンスタンド要らず!
IMG_2145.jpg
可愛い顔して、ガソリンスタンド業界泣かせの曲者?!

しかもパンフレットを見たらもっと凄いことができるみたい・・・
携帯電話などのITシステムと繋がっているので、寒い日や暑い日には携帯電話からエアコンを作動しておいて、乗るときに好みの温度にしておくことなんかも出来るそうな。。。
実際に発売されたら、どーでしょうねえ。。。

さて、これも電気自動車です^^
IMG_2142.jpg
”バイク”のような”車”!
これで荷物も積めればいいのにね・・・

”エコカー”とは違うけれど、こんなユニークなコンセプトもありました!
IMG_2163.jpg
カザーナ
車というよりも、生命体のような強烈なインパクト!
で、正面から見ると・・・
IMG_2162.jpg
なんか、『こち亀』の両さんに似てると思わない?(・・)

前回、2007年開催のモーターショーの際話題を呼び、人気が集中したGT-Rも勿論展示されていました!
IMG_2130.jpg

このほかにも目をひいた車があり、まだまだ紹介していきたい車がありますがキリがありませんのでモーターショー記事はこの辺で締めたいと思います。
メーカーごとにそれぞれの個性が生かされたアイデアが競われるモーターショー、
自動車業界の不振と言われてはいますが、そんな時代だからこそ今、”質”が見直されるときなのではないでしょうか・・・?
このような時世こそ、消費者のニーズにあわせた素晴らしい車が今後、登場してくれることを期待してこの記事を終えたいと思います。
IMG_2136.jpg

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!
 [ 2009/10/30 21:56 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(0)

『東京モーターショー』見てきました!<その⑤>

長く引きずった”東京モーターショー”のお話、そろそろ締めなければ。。。
やってきました、トヨタブース^^
IMG_2081_20091029201249.jpg

ということで、いよいよこのシリーズも後半となりました!(もう少し、お付き合いしてね^^;)
さて、トヨタブースでは・・・
IMG_2072_20091029200653.jpg
都市型EV『FT-EVⅡ』の展示が!!
都市生活に合わせた、コンパクトボディ、そして環境に優しい電気自動車です。

こう見えても、大人4人乗車が可能なんだって!(・v・)
IMG_2074_20091029201209.jpg
今年のテーマは、”エコ”ということで、そこのメーカーも地球環境を第一に考えた、ユニークな車が展示されていることは既に記事をお読みになられてお分かりかと思いますが、ここ・トヨタも例外ではありませんでした!
うふっ(*^m^*) それにしても下の画像、展示車が可愛い♪
IMG_2093_20091029201642.jpg
都市型スモールカー、”IQ”
確か去年のカーオブ・ザ・イヤーで入賞した車です。
これね♪→IMG_2013.jpg

そして、”エコカー”が騒がれている中、今年の注目車とついにご対面!!
うわ~!!(゜Д゜;)こんなに人がたくさん!!
IMG_2094_20091029202056.jpg

じゃあ~ん!!
IMG_2099_20091029202216.jpg
その名も・・・FT-86(エフティー・ハチロク)コンセプト!!

30代後半~40代のカーマニアさんならば一度は耳にしたことがあるはずの、”ハチロク”という名前・・・かつて、そう呼ばれた車たちを皆さん覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
200910280748000.jpg 200910280747000.jpg
私は詳しいことは説明できませんが、”小型FRスポーツカー”に分類されたカローラ・レビンやスプリンター・トレノという車がかつてありました。
既に生産終了しているこれらの車ですが、今回”コンセプトカー”として復活を成し遂げたのです^^
IMG_2100.jpg

IMG_2097_20091029203012.jpg
お姉さ~ん、こっち向いて~
は~い
IMG_2096_20091029203119.jpg
ほとんどのブースが”エコカー”一色となっていたモーターショーに、こんなタイプの車の展示は新鮮味がありますね♪

トヨタのお隣さんは、レクサスブースだったのですが。
IMG_2113.jpg

”レクサス”メーカーの車は皆、”国産至極の高級車”というイメージですよね。
軽く700~800万、最高ではなんと1,500万円とか。。。
その車が今回、なんと!!
IMG_2102.jpg
こんなに手の届く位置に展示されていたりして!
前回のショーでは考えられない光景でした!
一般人にはとても購入できない高級車ゆえ、前回(2007年開催)までは軽々しく手の触れられない位置に展示されていたのに・・・
IMG_2103.jpg

ほら、こっちでも
IMG_2115.jpg
触ってるし~乗ってるし~。。。
IMG_2118.jpg
ところでこの車、一体いくらだと思いますか?
価格は・・・↓
IMG_2117.jpg
ローン、何回払いだろ。。。
所有なんて、一生ムリ
そんな高級車が、こうして皆で手に触れたり運転席などに座ったり出来るなんて、
これも自動車業界の不況が関係あるのでしょうか・・・?
IMG_2116.jpg
みんなが触りたい気持ちは分かるけど・・・
可哀相に、高級車のボディは手垢でベタベタでした

思えば今回のモーターショー、参加業者はいつもの半分以下で過去最小規模だといわれているショー、展示スペースもいつもの半分以下
余ったスペースでは、このようなコーナーがあったり・・・
IMG_2170.jpg
トミカ30周年記念 チョロQ展示会
大人も子供も、つい夢中!
IMG_2172.jpg

親子で楽しむことが出来る”親子deものづくり”コーナーとか
IMG_2175.jpg

来場客に少しでも楽しんでもらうためにいろいろと、考えられていますね・・・
自動車業界の不振・・・果たしていつまで続くんでしょうね~
次回のモーターショーが開催されるまでにはなんとか、景気を持ち直して欲しいと願う私であります。


さて、私のモーターショー記事も次回でいよいよ最終回です。
あと1回だけ、皆さん何卒お付き合いくださいね
 [ 2009/10/29 20:10 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(2)

ポテトプリンケーキ~喫茶チャーチル~

皆さぁ~ん、お茶が入りましたよ~!!
東京モーターショー記事は一時、休憩しますね♪

先日、ひたちなか海浜鉄道の旅を終えた後に立ち寄った喫茶店で食べたケーキをご紹介させていただきますね♪
場所はJR勝田駅より徒歩大体3~5分くらいでしょうか。
map.jpg
地図はかなり大雑把ですが、市営の元町駐車場の道路を挟んだ正面に
こじんまりとした造りの喫茶店、”喫茶チャーチル”というお店があります。
IMG_2099.jpg
奥行きは小さめですが、結構以前からあり常連さんが立ち寄られる老舗喫茶店のようです。
で、ドアをくぐりケーキセット¥680を注文しました!
自転車巡りで疲れた体を癒すのはやはり、甘いものが一番と(笑)

注文したケーキ
IMG_2096.jpg
ポテトプリンケーキ
卵とカラメルソースの絶妙なコンビネーションがなんともいえない、”オールドファッション”風なプリンに、ほのかに感じるさつまいもの味がたまらない!!
さつまいも、といえばここ・ひたちなか市の特産品地元産のものを使用しているかどうかは分かりませんが、プリンと混ざってこれがまた、香ばしいの♪(*^・^*)
IMG_2098.jpg

プリンも焼きいも(さつまいも)も女の子の大好物ですよね
その2つが合体しました!
どちらも激しくお好きな方にはもう、たまらない!!
そして、これにはやっぱり、ブレンドコーヒーがよく似合う
IMG_2097.jpg
至福のひととき・・・
ドリンクはこの他に紅茶とか、ジュース多種!
バナナジュースもありますよ!
又、”がっつりと食べたい”人にはパスタセット(ドリンク+サラダ+ケーキ付き)などいかがですか?
ランチもあるようです

優しい笑顔のマスターも、好印象でした!
このお店に並んだケーキは皆、自家製だとか。
皆さんもひたちなか市(旧勝田市)のJR勝田駅にて下車される機会がありましたら是非、
立ち寄られてみてくださいね♪

喫茶チャーチル
茨城県ひたちなか市元町3-10
10:00~20:00
休:月曜日
Tel:029-273-6384


数日振りの茨城記事、何とぞよろしくお願いします
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/10/28 21:09 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

『第41回東京モーターショー』、見てきました!<その④>

モーターショーの際、いつも楽しみにしているブースの一つ、
”ダイハツ・ブース”にやってきました!(^-^)
IMG_2050.jpg
では、今回も”目にとまった、面白い車”を紹介させていただきま~す

このメーカーで取り扱っている車は、軽~小型車のみということでいつも可愛いステージ(お姉さんも可愛いけれど)が繰り広げられているダイハツ・ブースは結構、気に入っています(*^_^*)
IMG_2061_20091027210911.jpg
麦藁帽子のお姉さん、むっちゃ可愛い!!

このお姉さんのそばにいるピックアップ式の車、名前は”バスケット”といいます。
では、正面から^^
IMG_2064_20091027211206.jpg

カタログによれば、荷台部にはちゃんと幌もついているんですよ♪
IMG_2067_20091027212357.jpg
テールランプの可愛いこと♪
のんびりとした農道を、のんびりまったりと走るのがふさわしいかもしれません

そしてこちらはなんと、”走るホームシアター”か?!
IMG_2065_20091027212848.jpg
車内の液晶モニターは、37インチだそうです

遊び心たっぷりなこのバン、その名も”デカデカ”
どんだけ”デカデカ”なのかは、下の画像のお兄さん(お兄さんの身長、推定180cmくらい?いやもっと高いかな?ちなみにこの車の全高1,820mmだそうです)を参考にしてみてくださいね♪
IMG_2062_20091027220321.jpg
これでも”軽”です
IMG_2060.jpg
ドアの開き方も開放的だし、シートアレンジも自由自在です。
こんな風にすれば、車の中はたちまち映画館に!(・∀・)
IMG_2059_20091027221447.jpg
現実に欲しいですね~♪この車(≧∇≦)

ダイハツ車らしくないフロントマスクですが、かなりのスグレモノだねこれは(≧m≦)
IMG_2063_20091027221834.jpg

最近の軽自動車は、現行発売されている”タント”のように小さくても車高を高く、室内空間を広くしたものが、ダイハツメーカーに限らず流行っていますよね♪
IMG_2054_20091027222211.jpg
タント

そんな”流行”に逆らった、”昔ながらの正統派・軽自動車”のコンセプトもありました!
IMG_2056_20091027222410.jpg

その名は、”e:s(イース)”
IMG_2058.jpg
軽自動車が持つ本来の”良さ”=『取り回し良・軽量・低燃費』というところにこだわられたコンセプトカーでした!軽量700kg・燃費30km/ℓとこれぞ、”ワンダフル・スモール”!

夢広がる個性的なこの3台・・・皆さんにはお気に入りがありましたでしょうか・・・?

で、こちらは既に新発売となった車です!
IMG_2073_20091027223454.jpg
ミラ・ココア

ムーヴじゃないですよ!ミラですよ!
バンではありませんよ!普通の軽自動車・”ミラ”ですよ!

なのに
何?この室内の広さは(≧∇≦)
IMG_2079_20091027223744.jpg
運転席に乗っている方、結構大柄でがっしり体系の方だったのですがそんな人が乗ってもこのとおり
”ステーションワゴン”並なトランク部!
IMG_2077_20091027224126.jpg
荷物を隠すカバーもちゃんと、ついてるの

わりとシンプルな運転席パネル
IMG_2080_20091027224302.jpg
そして、シートは普通車並みの座り心地でした!

最近、ミラがモデルチェンジするたびに垢抜けしていく気がします。
今度のミラは、ワゴン車並の使い勝手と快適さが期待できそうです
IMG_2075_20091027224820.jpg
ボディカラーはブルーもあるんだよ♪
IMG_2076_20091027224930.jpg

ユニークで可愛い、ダイハツブースからさらに進みます。
お隣のトヨタ・ブースを見てみると・・・

IMG_2069_20091027225120.jpg
な、なんだ!!
一体、何があるんだ?!


もったいぶるほどのお話ではありませんが、いよいよ今年話題の車の登場です
では、続きます!
 [ 2009/10/28 20:03 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(0)

『第41回東京モーターショー』見てきました!<その③>

モーターショー記事、第3段目。
”さて、今度はどのブースを見ようかな?”と歩いていきまして・・・

(..)?!
IMG_2031.jpg
で、でたぁ~Σ!!(゜Д゜;)
正面から見ると、顔が怖いよ~(>_<。)

一度見たら忘れられない、夢にまで出てきそうな顔・・・強烈なインパクトを持つこの車はマツダ・ブースのコンセプトカー、”清(きよら)”です。
IMG_2030.jpg
いつも奇抜なデザインの車(コンセプト)を発表しているマツダ、
今回もやりました!
このまま、空飛んじゃいそう。。。
IMG_2033.jpg
アイドリングストップシステムに、10.15モード=32km/ℓの低燃費機能が搭載されているとか。
同じメーカーで、既に発売されているコンパクトカー・デミオよりも軽量化されたコンパクトボディだそうです。
デミオ↓
IMG_2034.jpg
私個人的には、このデザインになる前のデミオの方が好きなんだけど・・・
前回のモーターショー時にも展示された”ロータリー&水素ハイブリットエンジン”搭載のプレマシーも前回に引き続き展示されていたっけ。。。

スバル・ブースに人が集中!!
IMG_2036_20091026225723.jpg

なぜかというと・・・

みんな、コレ↓見てたの。
IMG_2037_20091026230002.jpg
レガシィB4のレーシングモデル”GT300”
スーパーGT選手権に参戦している車だそうです。
コンセプトのハイブリットカーや電気自動車よりもみんな、こちらに釘付けでした!

ねえみんな、折角だからこっちも見ようよ!
こちらは、”プラグイン・ステラ”
既に市販されてるステラですが、この車は電気で走ります。
IMG_2040_20091026230430.jpg
車の横にある給電器(充電器)には、”PANASONIC”の文字が。
で、正面から見るとこんな感じ。
IMG_2041.jpg
昨日の朝のNHKニュースによると、東京都区内と神奈川県の数箇所にてガソリンスタンドの中に”充電スタンド”が設置される(された?)そうですね。
この画像のような光景が当たり前な光景となるのも、もはや時間の問題でしょうか・・・?

スバルブースの締めは、カッコイイ車とカッコイイお姉さんのツーショット写真で
ドアの開き方に注目ください!↓
IMG_2045_20091026231500.jpg


では、次のブースに進みます。
今度はどこかな~?(^-^)
 [ 2009/10/27 20:34 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(0)

『第41回東京モーターショー』、見てきました!<その②>

・・・この記事は、予約投稿機能を利用して書かせていただきました!
只今こちらでは、すごい強風が凄まじい音を鳴らして吹いております
台風20号の影響でしょうきっと。
今夜半~翌朝にかけて直撃の可能性アリ!心配だなぁ。。。


さて続けていきます、モーターショーレポート

自分が現在、ホンダメーカーの車に乗っているからというわけではありませんが今回はホンダブースが興味を惹きました。
前回の記事にも登場していますが、一番見たかったこの車
IMG_1975.jpg
かつて軽自動車の排気量が360ccだった頃、ホンダには”N360”という車がありました!
その車を思い出させるようなデザインをしたこの車、その名は”EV-N”!”N”という名前がちゃんと、残されています。勿論、発売確定しているわけではなくこれはコンセプトですが。
この車は、電気で走ります。
IMG_1976.jpg
今回は特設ステージ上での展示だったので、室内などの確認は出来ませんがN360と違う点は、動力源は勿論言うまでもありませんが、ボンネット部分にはエンジンを搭載していない分、ラゲージとして使えるそうです。
又、大人4人がしっかり乗れるほどの車内空間を持ってるそうな。
IMG_1977_20091025222228.jpg
あら?バックから見るとライフ(現行)に似てる

21世紀の”N”は、電気で動くし実用性重視のようですね!
そして、こちらも電気
IMG_1979_20091025215357.jpg

”リアル・カブ”も展示されていましたので上の写真と比べてみましょう
IMG_1988.jpg
茨城県は農家が多いため、軽トラとこのカブはどこの家でも必ず所有されているようです。
そんなわけで、これを運転している人をよく見かけますね。
かくいう、うちの父親も会社勤めの頃はこれで通勤していたっけ・・・確か今でも車庫にあったかな?

このバイクが電気で動くなんて、面白いでしょう
IMG_1980_20091025222523.jpg
”リアル・カブ”よりもボディはスリムでコンパクトのなったし、デザインも可愛いので仮に実際発売されることになったら、おじちゃん・おばちゃんよりも若い女の子ウケしちゃうかもね♪

注目の車は他にもあります
こちらは、CR-Zコンセプト
IMG_1984.jpg
かつて、”CR-X”という車があったことを覚えてる方、いらっしゃいますでしょうか・・・?
それと似たデザインをしたこの車、ハイブリットカーとしての登場です。

思えば20年くらい前(CR-Xが現役で活躍していた頃)は、”ハイブリット”という言葉すら聞かなかったよね。。。
車社会になりだした頃からみんなが地球環境と資源問題を真剣に考えていたら、もっと早くこうした車が生産されたかもしれないね原油高騰になる前に。。。
IMG_1993.jpg

復刻版のような車が相次いで発表されている一方では、
ユニークなコンセプト・ミニバンも
IMG_1997_20091025225235.jpg
名前は”スカイデッキ
天井がなんと、ガラス張り!!
文字通り、空を眺めることが出来る車です。
IMG_1998.jpg

で、バックから
IMG_1995.jpg
排気量が確認できませんが、見た目2000ccクラス位の大きさかな?
6人乗りですから、室内にゆとりを感じることが出来ますね♪
なんでも、客船のデッキをヒントに考案されたそうです。

楽しい夢が広がるコンセプトカー、他メーカーでも”負けじ”と展示されていました!
というわけで、ホンダブースを後にします。
IMG_1991_20091025230522.jpg
こちらは発売確定!ニューステップワゴン”スパダ”
なんか、渋くなったねェ。。。
よくは見なかったけれど、なかなかスグレモノらしいぞ!


さて、次はどこ見ようかな~?

では、続きます


 [ 2009/10/26 20:10 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(4)

『第41回東京モーターショー』、見てきました!<その①>

10/24(土)より、一般公開が始まった『第41回東京モーターショー』
初日のこの日、早速見に行って参りました!
IMG_1954.jpg
大手メーカーのGMが破綻したり、車業界の不振が相次ぎ今回は海外自動車メーカーの殆どが不参加を表明、参加メーカーは9割が国内メーカーのみ、ということで展示スペースも通常の半分となり、
出足不調な中スタートした今回のモーターショーということで、客足もさぞ減ったんだろうか・・・?
と不安でしたが。。。
IMG_1955_20091025201554.jpg

初日のこの日は、そこそこの客の入りだったようです!(^^)
IMG_1956.jpg
それではこれから数回にわたって、モーターショー見物のレポート記事を書かせていたっだきますので皆さん、何卒お付き合いをよろしくお願い申し上げます
尚、記事に登場するお話は見た順番どおりとは限らない場合もございますのでご了承願います

今年のテーマは、”クルマを楽しむ、地球を楽しむ”のスローガン(?)のもと、
ずばり『エコ』
CO2などの排気ガスの出ない電気自動車や、電池燃料車などがどこの自動車メーカーでも展示されていました!
IMG_1972.jpg
スズキ:SX4 勿論、コンセプトです!
こちらは、”プラグイン”プリウス(トヨタブースにて)
只今、充電中
IMG_2086_20091025202651.jpg

勿論、現行車のニューモデルや、発売確定もしくは既に発売されている車も展示されていました!
例えばコレ↓
IMG_1968.jpg
スズキ・ブースにて。
新型アルト(コンセプト)
発売年月日は未定ですが、7代目デザインとして登場予定だそうな。
IMG_1966.jpg
このアルトも、今年で30歳!
昭和54年(1979年)デビュー以来、数回のモデルチェンジが行われましたが今でも人気軽自動車として親しまれていますから、すっかりロングセラーですね♪
IMG_1963.jpg
初代アルトさんも、今回特別出演でした!^^

”30周年”といえば、こちらもそうなんだって!(・∀・)
IMG_2006_20091025212517.jpg
面白い顔したアルファロメオが目をひいたこのコーナーでは日本カーオブ・ザ・イヤー30周年記念展というものが、会場内で行われていました!

自動車専門誌やウェブサイト、評議員などで結成された選考委員により”今年の優れた車”が選ばれる、日本カー・オブ・ザ・イヤー。。。
30年前、記念すべき第1回の際にその栄誉を手にした車、
マツダ・ファミリアはじめ歴代の受賞車が展示されていて、往年のカーマニアや自動車ファンには懐かしく、嬉しい企画も行われていました!
IMG_2016.jpg

完璧・昭和人間にとっては懐かしいですね~
IMG_2018_20091025213419.jpg
3ドア、ハッチバックのこのスタイルは今となっては新鮮かも?!(≧∇≦)

こちらも懐かしい
トヨタのソアラ、ファミリアの翌年に受賞したそうです♪
IMG_2015_20091025213730.jpg
IMG_2019.jpg
この面構え、懐かしいですね!
こんな感じで、懐かしい車が初代から展示されていましたがこのお話はまたあらためて^^;

他の国産メーカーの展示車両を見たいと思い、スズキブースを後にしていたら。。。
IMG_1974.jpg
おおっと!!なんだか懐かしいデザイン!!
フロントの”H”マーク、そしてこの丸ライト・・・
あなた様はもしや・・・・・?

そしてなんと!!こちらにも!!
IMG_1979_20091025215357.jpg
あの~、すいません。スーパーカブさんですか?

昭和時代の懐かしい”あの名車”に激似なコンセプトカーですが、動力源は電気です。

というわけでお次はホンダブース、いきます!
でも今回はこのへんで


茨城情報じゃないけれど、よろしかったら何卒。。。^△^;
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



 [ 2009/10/25 22:03 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(4)

帰ってきましたよ~!!

1時間ほど前に、帰宅しました!(^-^)ゞ

本日より開催された、『第41回東京モーターショー』(in幕張メッセ)
初日早々から、すごい熱気でした!
画像 019
私もつい、夢中になりかなり数知れない程の写真を撮りまくりしまして、PCへの転送→記事用の編集作業が追いつきませんしかも、デジカメの充電残量が途中で危なくなりましたので最後は携帯に切り替えての撮影。。。只今デジカメはバッテリー充電中であります^^;
画像 009
ハーレーダビッドソン、かっちょエエだろ

詳しい記事はまた、連載形式で数回に分けて掲載していきますね♪
(モーターショー開催期間中に仕上げねば^^。)
今回はとりあえず、”予告編”として書かせていただきます!(・∀・)

はじめに申しますと車業界が不況、ということで今回のショーは展示がぐっといつもよりも少なかったです。が、内容がその分充実してたかな?おかげでいつものショーよりも落ち着いて見ていられた気がします。
画像 037←むむっ!!何者?!

話題の車あり、手の届かない夢のような高級車あり、個性溢れたアイデアたっぷりのコンセプトカーあり・・・と、見ているだけで楽しめました
画像 040
今年一番の話題の車はコレ
撮影、苦労しました(笑)

画像 047
お姉さんも綺麗どころ揃い!!

”日本カーオブ・ザ・イヤー”という催しが行われているのはご存知ですか?
これに関しても後ほどあらためて記載していこうと思いますが、これが今年で30年の”節目”を迎えるそうで、これを記念しまして入賞を獲得しました歴代の車の展示もあって、知る人には懐かしい企画・・・
例えば、既に携帯で投稿しております”マツダ・ファミリア”とか
これとか
画像 024
ホンダ・シビック このデザイン懐かしいでしょ♪

このほかにも勿論、見ごたえのある楽しい車がいっぱい!!
でも今回はこの辺で
画像 032

次回から、気合入れてモーターショー記事をアップさせていただきますので、
お楽しみに

ノスタルジックカー、ショーか?!

20091024171828s_20091024213302.jpg

懐かしい型式のマツダ・ファミリア

なしてこの車が今回のモーターショーに?!(・◇・?)
今回は、”クラシックカー”だっけか?

何故(?_?)……

この理由は、後程。


今から、帰宅しまぁす!
 [ 2009/10/24 17:18 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

やってきました!

20091024114238
只今、海浜幕張駅に到着しました!o(^-^)o

こちらは少々、肌寒いかな?

で、やっぱり混んでます…(><)

ずっと楽しみにしていた『東京モーターショー』、これから楽しんで見物してきます!(^^)v


では、また後程。



※コメントのお返事、溜めてしまってすみません(*с*)
帰宅後、必ず書かせていただきますので何卒。
 [ 2009/10/24 11:42 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

コロナ エクシヴと私

オリオン座だかなんだかの流星群が話題のようですね^^
皆さん、見られたかな?

そういえば丁度3ヶ月前の今日22日は、世界が”皆既日食”で賑わいましたね(・∀・)
私のところでは見られませんでしたが、世間で言う”ゴールドリング”、さぞ美しかっただろうな。。。生で見られた方が羨ましいです(*^_^*)

日食=コロナ・・・

3ヶ月前、世間が日食(コロナ)で賑わっていた丁度さなかに、わが竹千代号がちょっとだけメンテナンスのため、お泊りに出かけその間代車として私の元に派遣された車・・・

その名も、”コロナ エクシヴ”
画像 018
丁度、”コロナ”繋がりだったのですがこれまで”お蔵入り”記事となっていましたので今回はそのお話を^^。

はい!正面向いて~、ご挨拶しましょ!
画像 019
どもっ!あゆのファンです

バックも失礼(^^)ゞ
画像 017
一緒に高速、走ればよかったね。。。

現在は”絶版車”となっております。(98年に販売終了)
登場は以外にも古く、先駆車”コロナクーペ”という車が元祖のようで。
画像 010
”コロナ”といえば、私が思い浮かぶのは大衆セダンのコレ
画像 020
年式、ちょっと遡りすぎた

”コロナ”と名前がつくからには当然、このコロナの兄弟車だと思うところですが、実はコロナとは別モンで、むしろカリーナEDやセリカ(いづれもトヨタ車)の兄弟分なんだそうな
年号も昭和から平成となった1989年の9月、あらためて”コロナ エクシヴ”という名前で初代が登場しました!
画像 011
デザインは当時のマークⅡに似てますね♪

今回私がお借りしたエクシヴは、2代目になります。
3ナンバーサイズのボディに拡大されて、デザインもフルチェンジされました!
画像 006
スリムボディだし走りもスポーティー♪
スポーツクーペかと思いきや、れっきとした”セダン”です。
このテの車を運転するのは、実に久々だったりして。。。
画像 008
キーレスじゃなく、キーを鍵穴に挿してあける開け方も久し振り~
う、運転席の位置が。。。
画像 016
ワゴン車に乗りなれていたものですから、普通車しかもセダンの車に乗ってみると車高低いのに違和感を感じてしまいます^O^;
サイドブレーキも、ついうっかり足で踏みそうになってしまうし(笑)
今の竹千代号(ストリーム)に出会う前はこれが普通だったのに。。。
画像 002
あらら、私の足が写っちゃった

運転席とリアシートの距離、近っ!
画像 009
現在の新車、ファミリーカーは室内空間を優先に考案されたものが多いですよね!
軽やコンパクトカーでもワゴンタイプのものが多いし、この車のようにサイドにブレーキが設置されてる車はたとえセダン車でも今の時代には新鮮かもしれません。
画像 004
私には到底、手の届かない現在の高級クーペ=NISSANのGT-Rとか、フェアレディZに乗った気分を味わえました。
これでシートは本皮、ギアもマニュアルミッションだったらカッコイイじゃん?

え?竹千代にそんな車は似合わないって?

そんなこと言ったら・・・

さっさと寝ちゃうもんね~だ
200907231244000.jpg

来る24日から11/4まで、千葉県の幕張メッセというところで『第41回東京モーターショー』が開催されます。
勿論、私も観に行きますよ~(^^)ゞ
奇抜なアイデアや目を引くデザインのコンセプトカー展示がすごく楽しみ
今年はどんな面白い車が登場するのでしょう。。。


 [ 2009/10/22 20:13 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(6)

コキアの海浜公園

秋の国営ひたち海浜公園記事、今回が最終回となります。

西口エリアにて行われていた”オータムフェスティバル”を少し堪能した後、我々親子は公園の一番高台に位置する”みはらしの丘”目指して歩いていきます。

皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
”みはらしの丘”は5月ごろ、ネモフィラが一面に咲いていた場所なのです
その時の記事をよろしかったら国営ひたち海浜公園③~ネモフィラの丘~

空や海の色に負けない、爽やかな青色の絨毯だったっけ。。。
IMG_0324_20090506215603.jpg
IMG_0331_20090506202533.jpg

これが今頃の時期になると。。。
 [ 2009/10/21 20:17 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(8)

祭りの海浜公園

ローズガーデンを通過し、コスモスの咲き揃うフラワーガーデンを越えて。。。

やってきました!西口ゲート(^^)
IMG_1865_20091018222145.jpg
10/18は”オータムフェスティバル”が行われており、焼き鳥を焼くお店の煙が充満していたり、どこからか美味しそうな匂いが漂ってきたり、笛や太鼓のお囃子の音が聞こえてきたり、と早くも大賑わいでした!
私達が到着したときには、大洗高校マーチングバンド部の演奏が行われていたところでした。
IMG_1866.jpg

さて、こちらも大忙し!
IMG_1868_20091018222930.jpg
”茨城県うまいもんどころ推進室”という団体がありまして、茨城県の特産品がテントの下で販売されていました。ほか、地元ひたちなか市をはじめとして常陸太田市や東海村、日立市・・・といったように周辺の各市町村からの出店も行われていました。
IMG_1869_20091018223349.jpg
”みなとの多幸めし”は、ここで購入したんですよ
そして、それに対抗したのか?(..)日立市のテント
IMG_1870.jpg
こちらは、”久慈浜たこめし”だって!
テントも向かい合わせだったっけ。。。”たこめし”対決の軍配は果たしてどちらに・・・?

こんなのも売られていました!
IMG_1871.jpg
東海村テントにて。もしかして”箱売り”??(゜゜;)
ケースごと買って持ち歩いていたおじさん見たよ!

東海村と常陸太田市テントでは、”常陸秋そば”が大人気でしたが、奥の方にあった”五浦ハム”テントはもっとすごい人気!!時間が経過するたびにどんどん、長蛇の列がさらに長くなっていきました!
IMG_1893_20091019211701.jpg

さて、食べ物販売テントばかりではありません。
中にはこんなところも
こちらは、大洗町の体験学習施設”大洗海の大学”の出張テント内、ミニ体験コーナーとしてシェル(貝)マグネット作りを親子で行っている様子です。(1人300~500円にて参加可能)
IMG_1892.jpg
上手く出来るかな~?
食べるお店もいいけれど、一般の人が参加できるこんなコーナーもまたいいよね
近隣の市町村のそれぞれの地域色が生かされた、個性的なテントを眺めているだけでも面白いです。

ステージでは、ビンゴゲームや各市町村の観光PR、そして地元ひたちなか市(旧那珂湊市エリア)の郷土芸能、平磯杖術(ひらいそじょうじゅつ)も行われました!
IMG_1889_20091019221951.jpg
IMG_1891_20091019222106.jpg
IMG_1890_20091019222209.jpg
無比無敵流杖術保存会の皆さんによる演技でした。江戸時代にこの地域に伝わったという杖術ですが、現在もこうして継承され保存会の皆さんの手で保存と伝承に勤められているそうです。
太さ約3cm、長さ165cmの樫で作られた杖を巧みに使った演技、お見事お見事^^
武道芸を見ていると、なんだか心が引き締まります。

身の引き締まるような杖術を堪能した後、いよいよお待ちかね”コキアの丘”へGO!
IMG_1896.jpg
なんとなく、の一枚
秋だねえ。。。



はい!君の出番ね♪
画像 006
皆さん、お待たせしました!
いよいよ次回は”コキア”が登場しますよ!
では、続きます!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2009/10/20 19:43 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(4)

薔薇とコスモスの海浜公園

ひたちなか海浜鉄道阿字ヶ浦駅から、無料シャトルバス(11月29日までの土日祝のみ運行)利用で秋の国営ひたち海浜公園にやってきました!
IMG_1935.jpg
久し振りに母親同伴の”湊線乗車”です。
前回の”ネモフィラ”の時同様、南口ゲートからの入場でこの日、”オータムフェスティバル”が行われる会場となる西口ゲートの”水のステージ”目指し歩いていく途中の、”ローズガーデン”というスポットでちょっとだけ寄り道してみました!
IMG_1849.jpg
秋薔薇が丁度、見頃かな?
でももうすぐ終わりかも。。。
IMG_1847.jpg

IMG_1848.jpg
このエリアは”プレジャーガーデンエリア”と呼ばれていて、ようするに遊園地スペースですのですぐ目の前に観覧車や遊具が見えます。
絶叫マシンに乗って喚声をあげる子供達の声も間近に
IMG_1850.jpg
さて、目的地はまだ遠し!ということで次に進んでいきます。
園内を走る”シーサイドトレイン”を利用すれば、楽して園内のどこでも行くことができますが
”足はまだまだ、大丈夫!”と言い張る母。徒歩で西口エリアまで向かうことにしました!
IMG_1851.jpg
なんとなく、観覧車のアップ

子供達の声で賑やかなエリア内を歩いていき少しすると。。。
(゜▽゜)!
IMG_1854.jpg
一面、白い花・・・
で、よく見ると
IMG_1852.jpg
白いコスモス、中には黄色いのもあります。
で、向こう側にはピンクのコスモスも(*^_^*)
IMG_1855.jpg
あんまり綺麗だったので、そのそばまで駆け寄ってみました!
同じピンクでも濃いのも薄いのもあり、中には白い色も混ざっていて彩りが綺麗。。。
IMG_1856.jpg
IMG_1862_20091018215727.jpg

ハーフさんもいましたね
IMG_1858.jpg

タイプの違う、こんな赤い色も(..)
IMG_1864.jpg

コスモスの花言葉は、”乙女の心”だそうです。
IMG_1859.jpg
この花を見ていると、優しい気持ちになれそうな気がするのはそのためでしょうか・・・?
乙女のように可憐で傷つきやすいコスモス、風に揺られ今にも吹き飛ばされそうなその様子が、
見ててとてもいじらしくなる。。。
IMG_1861_20091018220917.jpg
情熱的な薔薇とは、また違う美しさを感じます。

無数のコスモスに魅了され、その余韻を残しつつ私達は再び西へ歩いていきました!

♪西へ~向かうぞ~ニンニキニキニキ ニン、ニン
♪西に~は ある~んだ 夢のくにンニキニン~


美しい薔薇とコスモスの話で締めればよいものを。。。
知ってる(覚えてる)方がどんだけいるか分からない歌なんか歌って!
すいません!それがこのブログですから

というわけで、続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/10/19 20:14 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

みなとの多幸(たこ)めし

皆さんは、ご存知でしょうか・・・?
ひたちなか市の『国営ひたち海浜公園』には、年に2回無料入園日があるということを。。。
画像 007
今日、10/18(日)が丁度その日でした!

現在、この公園ではコスモスとコキア(別名:ほうき草)が見頃です。
画像 005
ひたちなか海浜鉄道利用にて、私も行って参りました!(^^)ゞ
本日は園内にて”オータムフェスティバル2009”が開催され、たくさんのイベントが行われたり美味しいものが販売されたりで、大賑わい
その模様は後ほど、数回に分けて掲載していきますので。

前置きが長くなりましたが、本題に入りますね♪
フェスティバル会場で、ようやく”食べたい願望”が叶った一品のお話です。
コレ
IMG_1877_20091018200138.jpg
さあ、気になる方は続きを読もう!!
 [ 2009/10/18 20:34 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

レンタサイクルに乗って~大洗:願入寺(がんにゅうじ)~

レンタサイクルの旅、最終スポットは大洗町の”願入寺(がんにゅうじ)”というお寺です。
200910101025000_20091016202048.jpg

大洗キャンプ場を出て、海門橋に向かって走り公園墓地→松ヶ丘などの茨交バス停留所を通過して(ここは子供の頃、さんざんバスで通ったっけなぁ。。。^^。)、祝町というバス停を左折した突き当たりに、そのお寺があります。
IMG_2072.jpg
正門ののれんには葵の紋!「いをれる」だなんて、どんなお願いでも叶えてくれそうなお寺だなあ、と以前から興味を持っていました名前からして、ご利益が期待できそうです。
では、門をくぐっていきましょう
 [ 2009/10/17 19:33 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(6)

日曜日は。。。

秋の行楽シーズン、真っ最中!
ということでこの時期、週末に何かと行事の多い茨城県です

”女心と秋の空~”とかなんとか言われますが、私悩んでます
というのも、来る10/18(日)には。。。

画像 060
オータムフェスティバル2009
国営ひたち海浜公園にて開催されます。
只今、ここでは一面に咲き揃う”コキア(別名ほうき草)”が見頃ですし、この日18日はイベントや郷土芸能なども行われるそうな
又、”ふるさとの逸品販売”ということで数箇所の市町村が協賛してあらゆる地域の”おいしいもの”が販売されるそうです。なんと言っても、”食欲の秋”ですからね~
でもいいのか!健康診断前にそんなところへ行って。。。
↑私の心の声です、気にしないでください^^;

一方、こちらは土浦方面
霞ヶ浦湖上にて観光帆引き船が行われています。
画像 059
土浦市・行方市・かすみがうら市にて同時開催されていますが実は一度も見たことなかったので、今年は見てみようかな~?と。

ですが、土浦市の場合は・・・
画像 001ガ~ン!!10/18が最終日だって!!
オータムフェスティバルと同じ日。。。(--;)
この日を逃せば、来年までおあずけとなります( ̄~ ̄;)
でも近隣の行方、かすみがうら市では11月まで行われているからいいものの。。。
料金は土浦で見たほうが安いし(土浦発→1,500円、ほかは2,000円)、場所も分かってるところだからなぁ。。。
↑心の声ですって

どちらも行きたい気持ち満々、悩みに悩んだ結果選んだのは・・・?


さあ、果たしてどちらでしょう?

正解は18日に
記事のアップをもって、正解発表とさせていただきますので何卒、お楽しみに(^^)ゞ


そういえばこの日から、笠間市で”菊まつり”も始まるなぁ。。。
那珂湊市場の産業祭も丁度、この日だし。。。


悩み多き、季節です(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



 [ 2009/10/16 20:13 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(2)

キャンプ場と博物館

さあ、ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅発のレンタサイクルの旅、
ノンストップでお届けいたします(*^_^*)ゞ

水族館を後にして自転車に乗り、高台に上ることにしました!
200910101025000.jpg
海で、ゴルフが楽しめるぞ!(・∀・)
この部分は松で囲まれた森の中となっています。これをぐっと登っていきまして。。。

松林の中にはゴルフ場や子供の宿泊施設”大洗こどもの城”があります。
そして、大洗キャンプ場
周囲を緑で囲まれた、マイナスイオンたっぷりの森の中。。。
IMG_2069.jpg
ここには、シーズンオフでもキャンプのお客さんが訪れられるようです。
パンフレットによりますと、年末の12/27~31日は休場となりますが、通常は月曜日が休場という以外は一年を通じて営業されています。

IMG_2068.jpg
なんか、客車のようなものがあるなぁ。。。

潮風にあたりながら、森林浴まで出来るなんて素敵じゃありませんか~
IMG_2067.jpg

利用料金も大人1人当たり1日1,300円(10名以上ならば割引料金で1,100円)、日帰りでは550円但しそれに駐車料金やテントとか生活用品その他諸々のレンタル料金が加算されますが、他のキャンプ場に比べるとわりと格安かと
IMG_2066.jpg
これ、管理棟。木造建築と丸ポスト、なかなかいいセンスだよね♪

この管理棟のそばに、ひっそりとたたずむ建物が。
IMG_2065.jpg
こちらは、『幕末と明治の博物館』という施設です。
館内の撮影は全室禁止となっておりますので、中の様子を画像でお伝えすることは出来ませんが名前の通り、激動の江戸末期(幕末)から明治時代の資料展示館です。
総合展示室にはその当時活躍した著名人達の書画や遺品が陳列されています。幕末を語るには絶対に外せない事件、”桜田門外の変”を描いた「桜田門外襲撃図」も展示されています。

ほか、別館と企画展示室でこの博物館は構成されており、別館には明治・大正・昭和時代の天皇陛下をはじめ皇室ゆかりの御品が展示されています。
特に、明治天皇(分かりやすく言うと、現在の天皇陛下の曾お祖父様にあたるお方です^^)の等身大御尊像は必見かと。多分よそでは見られないでしょう( ̄ー ̄)

尚、私の記憶では御尊像のあるこの別館が本館だったと思います。
この博物館は以前、”常陽明治記念館”という名前でした。
平成9年に、現在の別館・企画展示室に総合展示室を増設する格好でリニューアルされ、
名前も『幕末と明治の博物館』と改称して生まれ変わりました。
200910142027000.jpg
たっぷり森林浴をしながらの歴史の勉強、悪くないッス!
キャンプ場の中の博物館、ちょっとミスマッチのようにも思えるかもしれませんが森林浴をしながら、”いにしえの風”を感じてみるのも良いかもしれませんよ(・∀・)

参考までに・・・
幕末と明治の博物館

大洗キャンプ場

博物館、キャンプ場を後にして私は再び自転車で海門橋に戻ります。
では、”レンタサイクルの旅”次回は最終回です。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/10/15 20:19 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(8)

レンタサイクルに乗って~アクアワールド大洗~

200910101022000_20091013224942.jpg
ひたちなか海浜鉄道:那珂湊駅から自転車に乗って海門橋を越えて。。。
最初の目的地、アクアワールド大洗水族館にやってきました!
IMG_2064.jpg
”大の大人がいい年こいて、水族館だぁ~?しかも1人で?”
と、笑われてしまうかもしれませんが見たいものは見たい、と。

大人が1人でこのような施設に入るのは、かなりの勇気がいることだと思いますが、折角大洗に来たということで、入っていきました
チケットは自販機購入ですので、窓口に”大人1枚!”と言わずに買えるし何食わぬ顔して入場ゲートのお姉さんに半券を渡してしまえばこっちのもの、なんてね(笑)

それでは、入っていきましょう!
 [ 2009/10/14 19:47 ]  大洗町 | TB(1) | コメント(8)

レンタサイクルに乗って~海門橋編~

IMG_2037.jpg
ひたちなか市(旧那珂湊市)と大洗町を繋ぐ赤い橋、海門橋(かいもんばし)。。。
ココを自転車で渡ります。

ですがこの橋、車での通過だと気付かないけれどあらためてみると結構、急勾配(?)なんだなこれが。。。
IMG_2038.jpg
江戸時代の日本橋みたいに、太鼓橋だったりして。。。
橋の上から、ここに来る際自転車で通ってきた道路を見下ろすと、しらすを干してる光景が目にはいりました!(・∀・)
IMG_2039.jpg
幼い頃、大洗で生活したことのある私にとってはこんな光景に、懐かしさを感じます
その大洗へ自転車で訪問することになり、心はウキウキ

橋の途中、昔の海門橋の写真が埋め込まれている箇所もあります。
IMG_2079.jpg
現在の海門橋は4代目となります。
海門橋の歴史をウィキペディアで調べてみましたのでここに記載しておきます。
(長いので興味のない方は飛ばしてくださって構いません^^。)

初代は明治28年(1895年)です。このブログを見られている人の中には生まれていた人いないだろ~( ̄ー ̄)ゞ・・・当たり前です(--)当時は木製の橋でした。
今でこそ、ひたちなか⇔大洗町の人の生活道路として普通に活用されてる海門橋ですがその昔は有料橋だったそうな。
ですが翌年の洪水により、流失されてしまいました
2代目が明治31年(1898年)に開通しました。大正2年3月より茨城県に移管され、無料通行となりましたが、大正15年に海虫による腐食が原因と見られ、落橋事故が発生し多くの死傷者を出してしまいました
崩壊した橋はその後陸軍水戸工兵隊により修復されたそうです。
そして3代目が昭和5年(1930年)に完成、ここで初めてコンクリート製の橋となりました。
この上を一時期、路面電車も走っていましたが昭和13年(1938年)の洪水により流失してしまいました。その残骸が、下を流れる那珂川に沈んでいるのも見ることができます。
やがて4代目となった現在の橋は、3代目と若干位置をずらして建設された格好になってるそうです。


この橋を自転車に乗車して通る方も何人かいらっしゃいましたが、私の場合は無理せず自転車を降り、押しながら歩いていました。海や川からくる風が若干、強いのであおられそうでちょっと怖かったけれど、眺めはいいし気持ちがいい。。。
IMG_2080.jpg

でも、下を見下ろすと。。。(..)
IMG_2082.jpg
結構、怖い。。。(+-+)
高所恐怖症の人の心臓には良くないかも。。。^▽^;

そんなこんなで歩いていると、大洗町はすぐそこに
ほら!アクアワールド大洗水族館の建物が見えてまいりました!
IMG_2081.jpg
ここで再び自転車に乗車して、目指すは水族館!
子供の頃から見慣れている道路だから、ここから先は一気に加速
で、到着~♪
IMG_2064.jpg
というわけで、これからここを少し見学することにします。
今回はここまで。
続きはまた明日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/10/13 21:22 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(4)

レンタサイクルに乗って~序章~

朝刊、読売新聞を購読されてる方~
10/11付の新聞に、ひたちなか海浜鉄道の”駅ネコ”おさむのことが紹介されていました。ほんのコラム程度ですが、私などもブログで記事に書いたりしてすっかり顔なじみ(?)となっていますから、嬉しくなります

”おさむ”とは、こんなネコです。
過去の記事をリンクしておきますね♪
駅ネコちゃん♪
おさむウォッチング

さて、そんな那珂湊駅でのお話です。
先月、阿字ヶ浦でビーチフェスティバルが開催された時のお話ですが、阿字ヶ浦から帰ってくる際那珂湊駅で途中下車をしました。
以前から、”試してみたい”と思っていたことがありまして。
これです
IMG_2088.jpg
那珂湊駅には、レンタサイクルがあります。
4時間=100円、借りる際に別途1000円(保険のようなものかな?)が必要となりますがこちらは返却時に返金されますので^v^;
那珂湊駅を起点とした観光スポットはあちこちに点在しておりますが、いづれも歩けば所要10~20分、あちこち廻るのには結構な労力になるかも
使用される場合には、駅員さんに声かけてくださいね!(^O^)b

そんな時、これを使えば大丈夫
自転車ならば渋滞に巻き込まれることもないし、車ではちょっとムリな狭い道でも楽々♪
IMG_2040.jpg

今回私は、これを使って海門橋という隣町の大洗町へちょこっとお邪魔しちゃおう!という計画

200910101022000.jpg

那珂湊駅を出発し、通りなれた市場どおりを走りまして市場の手前の大通りを右へ。

”自転車なんて、ちょろいもんさ!”なんて軽視していた私、でも普段車を運転するものの悲しさで、その考えが甘かったことに気付かされます
何しろ、自転車に乗ったのはすっごく久し振り(下手すると20年ぶり?!)ですから、はじめはバランスをとるのに苦労して、よたよたと危なっかしく走っていたっけ。。。(・・;)
・・・こんなんで大丈夫か、おい!
そんな私でも少し走っていると、だんだん慣れてきました!
那珂川から吹いてくる潮風と、海産物の香る車道を走っているうちにいよいよ、ひたちなか市と大洗町を繋ぐ、”海門橋(かいもんばし)”が見えてきました!
IMG_2037.jpg
ガードレールのデザイン、可愛いでしょ!

これからこの橋を渡っていきます
IMG_2036.jpg

レンタサイクルでの旅、果たしてどんな旅となったことか・・・!
続きはまた、明日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2009/10/12 21:27 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

雨で流れた秋祭り(TT)

10/10(土)、日立市新都市広場。楽しみにしていた『ひたち秋祭り~郷土芸能大祭』
お祭り開始1時間前に到着した私は、愛車竹千代号をシビックセンター駐車場に停め、開始時刻まで充分時間がありましたのでその間に付設の科学館や屋上からの展望を楽しみながらお祭り開始を待っていました。
IMG_1815.jpg
シビックセンター屋上から眺める日立の山。
山を覆うこの濃い灰色の雲が後に、お祭りの邪魔をしに来ようとは・・・

エレベーターでロビーに下りて、本日のお祭り会場となる新都市広場に来ると既に観客が待っています。
IMG_1821_20091011181630.jpg
舞台セット準備OK、スタンバイ完了!!

ハッスル黄門くんも、この秋行われる”茨城アビリンピック”のPRに登場!
IMG_1824.jpg

”屋台村”も活気満々、熱気はムンムン
IMG_1825.jpg

今回、”日立市制70周年”ということで特別公開される予定の日立風流物(人形山車)もこの通り、
御払いとお清め・祈願が行われていて・・・
IMG_1822.jpg
お清めの”お神酒”をいただいた氏子衆。その中から”飲み足んね~な!”なんて言う人の声が聞こえたような・・・^皿^

こうして、お祭り開始を待つばかり。
IMG_1823.jpg

やがて、司会進行係のお姉さんの声が元気に会場一杯響くと、可愛らしい踊り子達が舞台に上がって勢揃いしました(・∀・)!!
IMG_1828.jpg
市内の保育園児達が地元郷土芸能となった、”日立荒馬(ひたちあらま)踊り”を踊ってくれます。

昔、車も農機具もなかった農家にとっては、”馬”は宝物ともいうべき貴重な存在。
そんな馬の働きを表現し、踊り継がれてきたという”荒馬踊り”です。
元々は、青森県の芸能だそうですがこれが日立市に取り入れられて早16年。最初に踊ったちびっ子たちは既に社会人となり、今では立派な”日立芸能”となりました!
IMG_1832.jpg
お囃子にあわせて”ラッセラー、ラッセラー、ラッセ、ラッセ、ラー”という掛け声を上げながら馬の嘶く様子や翔る様子を表現した踊り、基本は同じ踊りですが演じる保育園によってアレンジが加えられ、変化が楽しめるところもこのお祭りの特徴かな?

この頃、暗雲がじわりじわりと押し寄せて・・・
IMG_1834.jpg
4ヶ所目の保育園の”荒馬踊り”が始まったころだったでしょうか・・・。
隣に座っていた奥さんが
『あら?雨降ってきたわ!』
との声。それに続いて席を離れる人、傘を差す人が次々と・・・
見ると、お囃子の人もこんな様子。
それでも踊りは続行します。
IMG_1837.jpg

が、数分後!!
途端にザーっと激しい音を立て滝のような大雨が降り出したから大変
IMG_1835.jpg

会場は大パニックとなり、さすがにお祭りは中断となりました!
本部からの連絡があるまで、観客やお祭り関係者達はイトーヨーカドーやシビックセンター内に避難、雨宿りをしながら待つことになりました。
IMG_1840.jpg
せっかく衣装着て、待ってたのにね

”果たして、再開のメドは?”
”再開か、それともこのまま中止か?!”

IMG_1842_20091011194719.jpg

シビックセンター内のカフェでコーヒーを飲み、この日館内で同時開催されていた『シベリア抑留関係展示会』を眺めている時に、
本日のお祭りは、中止!
となったことを知りました

残念、本当に残念
雨の馬鹿野郎!!(え?)
ちなみにこのような雨が降ったのは、ここ・日立だけだったんだって!
東海村、ひたちなか市の6号国道など道路も濡れてなかったという状態よ!
信じられない

非常に残念ですがお祭りが再開されない以上、私がここにいる理由はありません
こうして、既に携帯から投稿しているとおり、残念な結果となりました。

帰り際に、観客のいなくなった会場でポツンとたたずむ風流物の山車をパチリ
IMG_1846.jpg
誰もいなくなった会場に出ると、雨は少しずつ小雨に変わっていきました。
ハッピを着た人たちが口々に、
『さあ、お祭り出来るぞ!』
『お客さんいなくなったけど、やろうやろう!』などと、言ってるのを耳にしまして胸が痛みました

きっと、お祭りを楽しみにしていたのは観客よりも誰よりも、お祭りに携わるこの方々だったのでしょうね。。。”桐生八木節”などの招待芸能を披露予定だった、遠方より来られた方もいらっしゃったのに。
今日は予定通り、出来たのかな~?
残念ながら本日10/11(日)は、私自身に他の用事があり日立に向かうことが出来ませんでしたので今年の日立秋まつりの記事はとりあえず、ここまでといたします


お読みくださって、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

※追記
下の記事に動画(荒馬踊り)をアップしましたので、よろしかったらご覧になってみてくださいね!
 [ 2009/10/11 20:25 ]  日立市 | TB(0) | コメント(8)

ひたちあらまおどり

”日立荒馬(ひたちあらま)踊り”が、日立市の郷土芸能となってはや16年。。。

踊るのは日立市内の保育園の年長さんだそうですので、最初に踊った子は今では21,2歳!
もう立派な伝統芸能と呼んでもいいでしょうか・・・?

10/10(土)は雨のため、中止となってしまった”ひたち秋まつり~郷土芸能大祭”ですが、
荒馬踊りを踊る、保育園児の可愛い様子を動画でお届けいたします。

ほんの少しですが、よろしかったら
[高画質で再生]

日立荒馬踊り~日立郷土芸能大祭より(その1)

[広告] VPS

[高画質で再生]

日立荒馬踊り(その2)

[広告] VPS


ご覧いただき、誠にありがとうございました!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ 
 [ 2009/10/11 12:31 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

お祭り中止決定

20091010183022
18:00頃、今夜のお祭り中止が確定いたしました(T_T)

会場には誰もいません。
お祭り関係者の
”残念だなあ”
という声に胸が詰まります。



私もこれから虚しく、水戸へ帰還します。(T_T)ゞ

携帯からでした~!
 [ 2009/10/10 18:30 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(6)

な、なんてこったい!

20091010172855
お祭り、まだ始まったばかりなのに…(´Д`)

いきなり、大雨で現在一時中断という状態になってしまいました(ノд<。)゜。
果たして今夜は再開出来るのだろうか…( ̄~ ̄;)


最悪の場合は、このまま水戸へ帰還しなければなりません!(><)


私がきたせいかな…?(T_T)
日立市民の皆さん、私のこと嫌いにならないでね~!
 [ 2009/10/10 17:29 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

シビックセンターより

20091010164037
いよいよ、始まります。

ひたち秋まつり~日立郷土芸能大祭!

『ひたちの水』を飲みながら堪能します。


携帯からでした~!(^^ゞ
 [ 2009/10/10 16:40 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

ひたち秋まつりが行われます

記事に先立ちまして・・・
台風18号で被害を被られた地域に住まれる皆さんへ~
この場を借りましてあらためて心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたします


すっきり晴れると思いきや、こちらでは雲が多くて肌寒い天気です(>_<)
あまりの寒さについ、”ババシャツ(通称)”を着込む私^皿^;

先日書いた記事と被りますが今日は夕方16:30より、日立市の新都市広場(JR日立駅前)にて秋祭り~郷土芸能祭が行われることになっていまして、午後からお出かけしまぁ~す!(^-^)ゞ
画像 011
第19回ひたち秋祭り 郷土芸能大祭
10/10(土) 夜の部 16:30~20:00
10/11(日) 昼の部 11:00~14:00、夜の部 16:30~20:00

※昼の部は日曜日のみ行われます。
詳しくはコチラ、日立シビックセンターHPをご覧ください♪
日立シビックセンター

土浦の花火大会では日本全国の花火師さんをお招きしていましたがこちら日立では毎年、日本全国の保存芸能に携わっている方々をお招き(招待芸能)して、貴重な伝統芸能を披露していただきます。その模様を去年の記事で書いておりますのでよろしかったらどうぞ
日立秋祭り~郷土芸能大祭①
日立秋祭り~郷土芸能大祭②

今年は秋田県の秋田竿燈、大分県の庄内神楽、岩手県の奥州鹿踊に群馬県の桐生八木節、といった面々です。
これらがなんと、タダ見出来ちゃうんですよ!
尚、市制70周年を記念した特別公開種目として、さくらまつりの際に登場した”あの日立風流物”も公開されるそうです。
200904041407000.jpg
さくらまつりで見逃された方は是非、この機会に!!

ですが、残念なニュースも入ってきております
画像 013
地元競演として出演されるはずだった、”久慈中ソーラン”など市内の中学生競演は、今年は中止だそうな
”日立イケメン”達のエネルギッシュな踊りは今年は見られないってことか・・・
おばさんは残念だ(笑)

新型インフルエンザでわが茨城県でも休校になる学校があちこちあるから、これもそのせいかな?
早く何とかしてもらいたいですね(←勝手にインフルエンザのせいにしてみる)

これから暮れにかけて、あちこちで秋のお祭りやイベントが行われ見物に行かれる方もいらっしゃることでしょう。。。又、これからは紅葉が美しい季節・・・
紅葉狩りにお出かけされる方もいらっしゃるでしょうね、きっと。
どうか運転には充分、注意してくださいね!
愛する翔アニキ(哀川翔)と歌手のaikoちゃんが8日夜、接触事故を起こしてしまったそうな
どちらにも怪我はなく、巻き添えでけが人も出さず物損のみで済んだというからよかったものの・・・
皆さんも気をつけてね
あたしも気をつけなきゃ・・・(・・;) 



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/10/10 11:53 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(0)

台風18号、茨城県では・・・

台風18号の影響か、明け方からお昼頃まですごい風が吹いていました(>_<)
特に、昨日の予報=茨城県に最接近は正頃、という予報どおり12:00前後は特にすごかったです!!
現在、台風は北東北を通過中でさらに北東へと進んでいるところのようですが、
気象情報とおりの大規模な今回の台風を裏付けるかのように、こちらでは今尚強い風が吹いています。

幸い、私が住んでる水戸市内では特に目立った被害情報は聞かれませんが土浦市と龍ヶ崎市では突風による被害があり、住宅の屋根が飛ばされたり家屋などが全壊、半壊する被害が多発したようです
他の県では台風被害により3人の方が亡くなられているとか。
ご冥福をお祈りいたします(--。)
又、災害に遭われた地域の皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

台風18号で空の便は勿論、鉄道の便にも大きな影響が出たようですね。
茨城県を走る常磐線も例外ではありませんでした。
画像 042

JR赤塚駅改札口もこの通り!
画像 041
通常は発車時刻が表示されるべき電光掲示板には、”運転見合わせ”の文字が流れていました。
この時間(大体12:10~20頃)特急のみならず普通列車も見合わせだったようです。
そろそろ、復旧したかな?
画像 043
ずっと停車中だった、いわき行き普通列車

でも列車がストップしたというのに東京都区内列車のように”駅の中で大勢、缶詰状態”みたいなことにはならず、駅にいた人の数も少なくてわりとのんびりムードなところは”さすが茨城”(笑)
普段から平日の正午の赤塚駅といったらそりゃあ、静かなものですから!

・・・なんて、自慢することじゃないか・・・(・・;)

携帯サイトで台風情報を時折、見るたびに
”あ~、今はこのあたりか・・・◎◎さんのところだな!”
などと思い、ふとブログで親しくさせていただいている皆さんのことを頭に浮かべていました。

皆さんのところはどうでしたか?
大きな被害が出たのでしょうか・・・?

台風、来るんかぃ!!(>_<)

TVの気象ニュースで何度も報道されていますが、現在非常~~~~に勢力の強い台風18号が、太平洋沿岸を南から北へと北上中のようですね(>_<)
IMG_2063.jpg
※画像は台風とは関係ありません^^;

ニュースサイトにて配信された記事によりますと。。。
非常に強い台風18号 8日未明に本州上陸か 東京が暴風域に入る確率は80%
10月7日17時57分配信 フジテレビ

非常に強い台風18号は、これまでの予想より速くなっている。本州への上陸は8日未明とみられている。
台風18号は、午後3時に紀伊半島の和歌山・田辺市付近を中心とする園内に達すると予想されている。
また、紀伊半島に上陸するコースと、紀伊半島を回り込むように入ってくるコースが考えられる。
回り込むコースでは、午後6時ごろに東海地方に最接近。
紀伊半島に上陸するコースでは、大阪や名古屋を直撃するコースとなる。
関東地方は、8日午前には雨風が強くなるとみられている。
午前9時には関東地方に最接近するとみられ、昼ごろには北陸地方に達する見込み。
台風18号は、本州を縦断する形で東北地方、9日には北海道の東の海上に達するとみられる。
関東は、7日昼ごろの段階では、暴風域に入る可能性が30%あったが、午後5時現在、東京が暴風域に入る確率は80%に高まった。
東京は8日朝、初めは雨が強くなってきて、午前9時をすぎたあたりから風が強まってくる見込み。
最終更新:10月7日18時47分

ということだそうです。
今回の台風は、古くは50年前の伊勢湾台風(昭和34年9月)最近では平成16年の台風23号の規模を上回るものだとか東海地方では早くも台風対策がとられているそうです。
勿論、わが県でも
先程報じられた茨城ニュースによりますと、わが茨城県には明日昼頃に再接近する可能性があるって!!大洗港ではフェリー運航は休止、漁船が流されないようにロープなどでしっかりと固定したりする様子がTVに映し出されていました。ほか、農村地域ではりんごや桃などが落ちたり痛まないようにする作業も行われたようです。

これから果物や農作物の収穫シーズンなのに。。。
りんごが!ぶどうが!栗がぁ~!!(ノД<。)。・。・
そして、お魚さんも。。。(--;)

でもこればっかりはねぇ・・・人間の手ではどうにもならないものだから
”どうか逸れて欲しい。。。(-人-;;)”と、お祈りするしか出来ません!

画像 037

少し、外の風が強くなってきたかな?

台風接近(予定)の時間に出勤もしくは外出されるという方、
くれぐれもお気をつけくださいね
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-