月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 

≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

龍ヶ崎撞舞

先日、7月26日(日)夕刻
龍ヶ崎市の根町撞舞通りにて行われました国選択無形民俗文化財、『撞舞
その神事には五穀豊穣、豊作祈願、疫病除けの意味が込められているそうです。

舞男の登場を”今か、今か!”と、まるで龍のように?首を長~くして待っていましたが
ついに始まりました
IMG_1111.jpg
笛と太鼓のお囃子にあわせて先に6代目が、それに続いて7代目もするするっと撞柱をよじ登っていきます。

IMG_1115.jpg
この頃、風が少し強めに吹いていまして彼らの体重がかかるのと、風であおられるのとで柱が揺れるのですが2人の舞男はただ、頂上を目指すのみ。

本来、舞男は1人なのですが去年と今年は6代目→7代目へと後継者育成のためか2人組みにて行っています。やがては7代目が1人立ちして行うことになるのでしょうきっと。
とうとう、頂上に辿りつきました!
IMG_1125_20090729221750.jpg

ここまで登るのも素人では勿論、無理ですがさらにこの後がスゴイ!!
足場の悪そうな頂上の、枕のようなものの上に立って大勢の観光客がいる前で矢を放ちます。
IMG_1121.jpg

さらにこの後、この場で逆立ちして見せたり、張ってあるロープの上を行き来したり。。。
では、この模様を動画でどうぞ♪(見られない方、ごめんなさい
無形文化財『龍ヶ崎撞舞』?

[広告] VPS

無形文化財『龍ヶ崎撞舞』?

[広告] VPS
IMG_1131.jpg
演技を終え、再びロープをつたって撞柱の頂点に戻っていきます。
お疲れ様、6代目♪
その後、7代目がそれを繰り返して終了となりました!

では、7代目の演技もどうぞ♪
無形文化財『龍ヶ崎撞舞』?

[広告] VPS
これを見られた皆さんにどうか、ご利益がありますように。。。

IMG_1134.jpg
こうして無事に、撞舞が終了しました!
お二人とも、大変お疲れ様でした!
ちなみに去年は演技の最中、大雨に降られてしまったそうな。。。
今年は天気も良くて何よりでした!

撞舞が終わった頃,辺りは祭り提灯の灯りが映える景色に。
IMG_1135.jpg

この後、御神馬の疾走や神輿のパレードなどの見どころ行事もあったのですが。。。
これらを最後まで見ると、終了時刻は夜9時。
帰りの電車が~!!
帰宅時間が~!!
明日、出勤だ~!!

ということで、勿体無いけれどこのまま竜ヶ崎駅へ直行


疾走したのは御神馬じゃなくて、この私(竹千代)でした!

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
スポンサーサイト
 [ 2009/07/30 20:00 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(6)

茨城県代表、決定!!

龍ヶ崎市の郷土芸能、”撞舞”記事の途中ですが・・・

来る第91回全国高校野球大会に向けて今、日本各地で地方選抜が行われているところかと思います。皆さんのところではもう、代表校はお決まりですか?

わが茨城県でもついに、代表校が確定いたしました
水戸市民球場にて行われた本日の決勝戦、ここ数年甲子園出場の呼び声が高い学校で知られる土浦市の常総学院と水戸市の県立高校、桜ノ牧高校との対戦でした。

結果・・・
常総学院:3水戸桜ノ牧:2
というわけで、常総学院が見事、甲子園出場への切符を手にすることとなりました
御年78歳になる木内監督率いるこの学校、これで甲子園出場は4年連続13回目の出場となります。

ですが、惜しくも敗れた桜ノ牧もよくやりました。。。
聞くところによると、先行で常総に2点を入れられたもののラストでその点数を巻き返し、追いついたものの結局力及ばず、1点差で涙を呑む格好となってしまったようです
もしも桜ノ牧が勝っていたら、初出場となるところでした。

水戸に住む私ならば本来、地元の桜ノ牧を応援すべきでしょうが。。。
知ってる子いないしさ~、常総には去年の雪辱を晴らして上の方に進んでもらいたいから。。。
実はしっかりと、常総学院を応援していたという恐ろしさ(裏切り者~、”斬〆!”)

そういえば今年はわが県ではここまで来るのにちょっと、面白い残り方をしたようで。

前日の28日に行われた準決勝の対戦は、
◎常総学院(土浦)VS土浦日大(土浦)

◎水戸桜ノ牧(水戸市)VS水戸葵陵(”みときりょう”、水戸市)


という組み合わせ。珍しい同市対決となりました。
常総学院の連続出場を強く願っていたけれど、水戸市制120年・水戸藩開藩400年の記念すべき年に水戸市内の高校が甲子園に初出場、という結果になるのも面白かったかも

いづれにしても、茨城県代表は今年も土浦市の常総学院高校と決定しました!
他県の皆さん、もしも皆さんの地元高校と対戦する時が来ましたら何卒よろしくお願いいたします

甲子園大会が開会しましたら今年も恒例の高校野球記事を書いていこうと思いますが今年こそ、地元常総学院の雄姿や戦闘ぶりを後半までずっと書けたらいいナ、と思っています。
ここ数年、1回戦限りで撤退してしまうため(TT)

がんばれ常総!!
 [ 2009/07/29 20:39 ]  高校野球 | TB(0) | コメント(7)

龍ヶ崎市の『撞舞』

西日本では現在、集中豪雨による土砂災害や竜巻による被害で苦しまれている一方で・・・

わが茨城県は先日、26日の日曜日はお祭りのところが多かったようです。
そんな中、土浦駅から出発して私が向かったのは龍ヶ崎市というところです。
ここでは、関東三奇祭に挙げられているという珍しいお祭り、”撞舞(つくまい)”というお祭りが行われておりました。
IMG_1053_20090728200150.jpg

龍ヶ崎の『撞舞』とは・・・?
毎年7月の25日前後あたりの3日間に渡って行われている八坂神社祇園祭(”八坂神社”って、日本全国あちこちにあるんだね^^)の最終日に行われているイベント。
IMG_1088.jpg
上の画像の高さ14mの柱(撞柱)に”舞男”と呼ばれる男性が緑色で唐草模様のコスチューム(たっつけ袴)をまとい、蛙のお面をつけてよじ登り、笛や太鼓の音色に合わせて柱のてっぺんにて仰向けになったり逆立ちしたりなどの演技を披露します。
IMG_1117_20090728201030.jpg

そして、撞柱の頂上に立った舞男が四方に矢を放って・・・
IMG_1123_20090728201552.jpg
舞男が放った矢を見事、拾った人は一年間厄災を免れるという言い伝えがあるそうです
舞男の衣装が蛙を模倣しているところからも分かるように、このイベントには”雨乞い”の意味がありまして、同時に五穀豊穣や豊作祈願、疫病除けにご利益がある儀式なのです。
IMG_1126.jpg
画質悪くてすいまソーン・・;
丁度西日で逆光でした。場所が悪かった


起源については明らかにされていませんが、舞男が被る蛙のお面に”安政年間”製作の期日がされていますが、これ以前に行われていたとも考えられます。
会場となる”根町撞舞通り”の道路を見下ろすと、現在から数えて6代前からの歴代舞男の名前が記されています。
IMG_1086.jpg

道路上にずっと・・・
IMG_1087_20090728203033.jpg
今年は、平成2年よりずっと舞男を務めてきた6代目と、その6代目の指導のもと5年間の修行を積み、去年の平成20年に舞を初披露した7代目の2人で行われました。
IMG_1098_20090728202017.jpg
舞男の入場。多分手前の方が6代目^^。
この後、八坂神社にてお参りし、再びここに戻ってからお神酒でお清めをした後、
撞柱に登り、舞を舞います。
ということは、舞男になる条件としては
高所恐怖症でないことのほかに、お酒が強くなくちゃいけませんね(笑)
だって、高いところによじ登って演技するだけでなく
こんなこともするんだもの
IMG_1130.jpg
いくら高いところに慣れているとび職人さんでも、ここまでの演技をこなせるようになるためには相当の訓練をしなくちゃいけませんね。うかつに落ちてしまったら、大怪我は免れない。。。
絶対に失敗は許されない、命がけの伝統芸能といえましょう。。。
尚、この”撞舞”は平成11年に国選択無形民族文化財に指定されております。

が、このお祭り実は開始時刻が明確にされていないのです
あまりHPなどで派手に宣伝してないし、もらったうちわや街頭ポスターを見ても
『7月26日 夕刻』と書かれているだけ。お祭り関係者の方に聞いても”17:00”開始説に”18:00”説、”18:30”説とマチマチ。。。

ぶっちゃけ、時刻どおりに事が進まないと気がすまない人や、”遅刻厳禁!”、”待って30分まで!”というくらい時刻に厳しい人は、この行事を見物する資格はないかもしれません

やがて日没となり今か、今かと待ちくたびれてきた夕刻6時半ごろ・・・
ようやく舞男のご一行が舞台に上がり、お清めを始めました。

あれ?どっかで見たことのある人が
IMG_1109_20090728205040.jpg
あら、知事いらしたんですか
茨城県知事、橋本昌氏でした!(手を振ってる人ね。)
水戸から遠く離れた土地で、知ってる顔を見るとたとえ知事でも安心します(笑)

秋に知事選を控えている橋本現知事も見物された伝統芸能、”撞舞
それでは、いよいよ続く記事にて動画をアップしていきますね♪
では皆さん、お楽しみに~♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/28 21:11 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(10)

その名は”perch(ペルチ)”

皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
丁度1年前くらいの時期、土浦駅の駅ビル”WING(ウィング)”が一斉撤退してしまい、見るに耐えないほど寂しい駅となってしまったと、このブログで記事にしたことを。。。


あれから一年、その土浦駅に新・駅ビルがとうとうOPENいたしました!
IMG_1032.jpg
名前は『perch(ぺるち)』といいます。
先日の24日より、JR土浦駅に堂々OPEN!

IMG_1031.jpg
以前とはカラーが一新してしまったけれど、建物に灯りがついた土浦駅を見るのって久し振り~
”お帰りなさ~い!!”

感激のあまり、正面からもう一枚
IMG_1034.jpg
駅ビルが戻ってきてくれただけで雰囲気が断然、違う!
やっぱり駅ビルがあったほうがいいですね

ちなみにフロアーガイドはコチラ→ペルチ土浦
詳しい内容は、ブロともで地元・土浦にお住まいのかおくんさんにお任せということで。。。(逃げるな!)
1Fにはコンビニエンスストア”ミニストップ”が入っていますので、土浦駅到着がペルチ閉店時刻もしくは日付が変わってしまう時刻になってしまっても大丈夫
IMG_1035.jpg
東口のローソンのライバルになるかな?
ほか、1Fにはファミリーレストランと今月30日オープンのサイゼリヤも入っています。
2Fはフードコートとなっていました。
IMG_1037.jpg
ここは、ファーストフード系統の食べ物屋さんばかりのようです。
すき家にロッテリアにお好み焼きや焼きそば、たこ焼きで有名な”ぼてじゅう”などが並んでいました。
ドアが開いたと同時に香る、ソースの匂いについおなかがすいてしまう。。。^^。
でもうかうかしていると座席がなくなってしまいます><

あれ?レストラン街って最上階にあるのが多いですがここの場合は今のところ1,2Fだけみたいよ(・◇・)
全部で5F建ですが、上の階はファッションや雑貨、そして最上階の5Fは本屋さんや趣味の雑貨店フロアーとなっていました。

そうそう、5Fといえば・・・他の駅ビル(少なくとも茨城県内の駅ビル)ではちょっと見かけない、
こんな”専門店”が。
IMG_1043.jpg
鉄道模型店『ポポンデッタ』
大人も子供も夢中の鉄道模型、Nゲージの専門店が入っています。
IMG_1045.jpg
ミニチュア車輌は勿論、レールや駅ミニチュア、さらに組み立てに使用する道具・・・と、Nゲージファンならば絶対、立ち寄りたくなるお店でしょう(*^_^*)
体験運転も出来るらしい。。。
IMG_1050.jpg
ぶ、ブレた。。。

オープン記念ということで?suicaペンギンちゃんが店内で子供達と記念撮影する姿も!
IMG_1041.jpg
中の人、お疲れ様です

地下1Fは自転車売り場。お気に入り、見つかるかな~?
でもここ、市外とか他県の人が購入することがあるだろうか・・・?
どうやって持ち帰るの?配達してくれるのかな?
IMG_1051.jpg

改札口付近。
IMG_1039.jpg
今回、特に買い物はしなかったけれどいろいろなお店があって、いろいろなものがあって、
見るだけでも楽しかったです。これが今後、土浦駅の発展となってさらにここがスタート地点となり、市の活気へと繋がるといいですね

生まれ変わったJR土浦駅に、皆さんもお出かけになってみませんか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/27 23:34 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

ようやく見ました!

20090726193138
待ちに待った、『龍ケ崎撞舞』…
今から20分程前にようやく終了しました!

現在、関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅にて列車待ちであります。


詳しい内容は後日に。

携帯から生中継でした~!(^^ゞ
 [ 2009/07/26 19:31 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

遅いっ!!〓

20090726181707
まだ始まりません、撞舞の演技………(T_T)

”会場の皆様、今暫くお待ちください”
の場内アナウンス、これでもう何度目だ?(`´)

早くしてくれなきゃ、帰っちゃうぞ!
 [ 2009/07/26 18:17 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

そろそろ…かな?

20090726172029
会場がかなり混雑して参りました!(><)
 [ 2009/07/26 17:20 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

関東三奇祭開始、一時間前

20090726160546
かき氷、食いて~(笑)
只今、龍ケ崎市に来ております(^^ゞ
 [ 2009/07/26 16:05 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

甦った駅ビル(*^^*)

20090726125005
先日24日、土浦駅に駅ビルが帰ってきてくれました。

一年ぶりに見た、お店の灯りに”おかえりなさい”…。
 [ 2009/07/26 12:50 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

鹿島サッカーミュージアム

予約投稿機能により、駆け足にて書かせていただきました私のドライブ記事、ようやくこの記事で最終回となります。皆さん、長らくお付き合いありがとうございました!又、最初からずっとお読みくださった方、厚く御礼申し上げますm(__)m

道の駅いたこを出てから国道51号線に乗り、いよいよ水戸へ北上です。
橋を越え鹿島市に入り、鹿島神宮駅の上にあたる道路を通過して5分もかからない頃でしょうか。。。
右側にいきなり、どっかぁ~んと大きなスタジアムが出現
IMG_1029_20090723220705.jpg

そう!”鹿嶋市”といえばお分かりですね
サッカースタジアムなのです。ここ・鹿嶋市はサッカーチーム”鹿島アントラーズ”で知られているとおり、サッカーの街で知られています
サッカーの試合でもない限り(といっても、私は一度も生を観戦したことないけれど^^。)、わざわざ来ることはないと思い、”折角だから”と寄り道をすることにしました!
IMG_1028.jpg
勿論、ゲートは締まっていますので中に入ることはできませんが、建物の外周を一回り歩くだけでもいい運動になりそうなくらい、広いです。ジョギングしたらシェイプアップできそうね(笑)

そんなスタジアム内の一角に、”鹿島サッカーミュージアム”というスポットがあって、
そこに入ってみることにしました!
IMG_1027.jpg

回転ドアの左側のドアから入場します。
IMG_1017_20090723222826.jpg
ロビーでチケット(大人300円、小中学生100円いづれも税込み)を購入し、
フロア見学開始!
IMG_1030.jpg
↑これが入場チケット!首に下げられる紐がついています。
なかなかイケてるでしょ♪

IMG_1019.jpg
館内には、アントラーズの功績を讃えるべく数々のトロフィや、そのニュースが記載された雑誌などが展示されています。現役やかつての名選手のグッズもガラスケース入りで展示されていました
IMG_1021.jpg

IMG_1022.jpg
ジーコさん、あなたは偉大だった。。。
彼がいなければ、鹿島アントラーズの”今”はない。。。

パネル写真の展示コーナーもあります。
IMG_1024.jpg

映像ホール”ドリームシート”では、名勝負や名シーンを見ることが出来ます。
IMG_1026.jpg

他にもアントラーズに関する資料やグッズが所狭しと展示されており、サッカー特にアントラーズファンにはたまらないスポットと言えましょう(≧∇≦)
フロア中央に飾られていたトロフィの前で記念撮影するカップルさんもいらっしゃいました
IMG_1023.jpg

スタジアム片隅の小さな施設ですが、サッカーに興味のある方は是非、訪れてみてくださいね♪
(そうでない方もよろしかったら^^。サッカーが好きになるかもしれません。)
何といっても試合の行われるスタジアムの付設ですので、運が良ければお好きな選手に逢えるかもしれませんよ!

鹿島サッカーミュージアム
休館日:毎週月曜日および祝日の翌日(月曜日が祝日の場合は開館)
開館時間:10:00~16:00※試合開催の場合は異なります。

茨城県鹿嶋市神向寺26-2
TEL:0299-84-1155
FAX:0299-84-1010
※鉄道ご利用の場合、最寄の鹿島サッカースタジアム駅は試合等イベント開催日のみの停車となりますのでご注意ください!



以上で、今回のドライブ記事は終了となります。
最後まで閲覧いただき、本当にありがとうございました!
さて、今度はどこへ行こうかな。。。?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2009/07/25 19:01 ]  鹿嶋市 | TB(1) | コメント(4)

道の駅いたこ

駆け足でお送りしてまいりましたドライブ記事、いよいよ後半となりました。
皆さん、ずっとお読みくださってありがとうございます。そしてお疲れ様でした^^

『あそう温泉 白帆の湯』を後にした私は、Uターンはせずに鹿嶋方面へと向かい、その日2箇所目の道の駅を目指すことにしました。目的は”道の駅いたこ
カーナビにここの住所を登録しようと、”茨城県潮来市前川×××-”と入力すると・・・

なんと!”前川”に続く番地(×××-の部分)が検索されない!!
番地を入力しようとしても”潮来市前川”のところですぐに地図になってしまうのです(TT)

不安になりながらもとりあえずは登録した住所を目指すとして、あとは周辺までくれば案内表示があるでしょ、と出発
目的地に到着するまで、さんざんナビに文句と悪態つきながらも(車中”悪態まつり”開催^^;)
どうにか無事に到着しました
IMG_0999_20090723203457.jpg
この看板が見えて、どんなにホッとしたことか。。。

さて、”道の駅いたこ”はなかなかの活気でした!
IMG_1001_20090723203733.jpg

大きな液晶テレビのある、”ガラスのテント”の下にある”ひかりの広場”と称されたスペースではからあげやポテトなどのスナックを販売しているテントが並んでいて、気分はまるで”お祭り”気分♪
IMG_1016.jpg
雨が降っても大丈夫~♪
パンフレットを見たところによると、やはり毎日行っているみたいです
どうやら楽しいイベントも開催されるようで。
道の駅いたこに来れば、毎日が縁日
なかなか、楽しいところですね

勿論、地域の情報発信のコーナー”情報棟”もありますし
IMG_1015_20090723204836.jpg
市内(潮来市)は勿論、水郷地区の観光情報はこちらで♪

売店も充実
地元産の新鮮な野菜や食材が並ぶ”伊太郎”のほか、
”うるおい館”という名のお土産売り場が。
IMG_1009_20090723205212.jpg
ここは、潮来土産・・・生活用品からお菓子までが並ぶ楽しいお店となっています。
お隣さんは鹿嶋市なので、こんなものも↓
IMG_1010_20090723205645.jpg

と、紹介しつつ私は別なものを購入
IMG_1011.jpg
虹工房さんの”虹どら”、どら焼きです
この商品に関しましては後日、”郷土のお土産品”というカテゴリにてあらためて書かせていただきますね♪
ちなみに、この”うるおい館”では、マイバッグ運動実施中です。
IMG_1008.jpg
皆さん、ここに来る際には必ず”マイバッグ”を持参しましょう!

”うるおい館”からさらに奥に進むと、フラワーショップあり、食事どころあり、さらに足湯があります。
IMG_1005_20090723210535.jpg

でも、残念ながら足湯は有料(..)
金200円
IMG_1006_20090723210823.jpg
確かに良く効きそうだけど・・・足湯で200円はねぇ。。。
入ろうかどうしようか迷ったけれど、誰も入っている人がいなそうだし
”体まで浸かる温泉入ってきたからいいか!”と、断念。
IMG_1007_20090723211032.jpg
見るとテーブルがあって、メニュー表があって。
足湯に浸かりながらお茶が飲めるのね♪

他にも楽しい店舗がいっぱいで、時間をかければゆっくりと過ごせそうです
まるでテーマパークのような”道の駅いたこ”でした!
同じ道の駅でも地域それぞれ個性があって、それなりの”良さ”があって。。。

なぬ!!がちゃランド?!
”なかにもあるよ”だって?

IMG_1003_20090723215007.jpg

あら!ホントだわ( ̄▽ ̄;)
しかも、休むイスまで!

IMG_1004_20090723215047.jpg


だから、道の駅巡りは楽しいです♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/24 19:30 ]  潮来市 | TB(0) | コメント(1)

今度はメロンプリン♪

ドライブ記事はひとまずお休みしまして。。。

先日、鉾田のメロンパンの記事を書かせていただきましたが(→2009.7.17ご当地限定?!ほこまるメロンパン)、今度は”プリン"が登場!
200906130914000.jpg
こちらは、JR石岡駅のキオスク入り口に貼られていたものです。
先月の”駅からハイキング”の際見つけたのですが、お店に入ってみたら・・・
売り切れ!!ちくしょぉ~。。。

なんて思ってはや1ヶ月・・・今日、何気に立ち寄ったコンビニで見つけちゃいました
画像 026
茨城県石岡市にある茨城乳業㈱さんにて製造、販売されました!文字通り、メロンの味です。
開封したと同時にぷ~んと漂う、甘~いメロンの香り・・・
画像 023
二層になっていて、上の段はメロンの味なミルクプリン、そして下の段にはメロンのソースがたっぷり!
というわけで、メロンの味をたっぷりと堪能することができます。
画像 021
ジューシーなメロンと、ミルキーなプリンの味がミックスされていてかつてない味わい
あっという間に食べてしまいました!あっという間の量でした。
メロンが好きで、ミルクも好き。そしてプリン大、大、大好きな方には特に賞味していただきたい、
1品です。見かけられましたら是非是非、ご賞味あれ!
ちなみに私は、ローソンで見つけました

パッケージによれば、ミルクも茨城県産の牛乳なんだって
こだわりが感じられます。

1974年(昭和49年)、茨城玉川農協ミルクプラントとして創業開始された茨城乳業株式会社。
県内の牛乳や卵を使用して、様々な乳製品やスイーツを製造しています。
”たまごプリン”は、結構古くからあるスイーツで茨城町の”ポケットファームどきどき”や、日帰り温泉施設”やさと温泉ゆりの郷”にて販売されています。
勿論、牛乳も生産されています。
よろしかったらどうぞ!→茨城乳業

食の安全が問われる、今の時代だからこそこうして地元産のものが注目されているのでしょうね。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

あそう温泉『白帆の湯(しらほのゆ)』

IMG_0945.jpg
”霞ヶ浦ふれあいランド、水の科学館”内にある、”みずまる君”

myドライブコースに必ず欠かせないスポット、といえば。。。
竹千代ブログの常連さんでしたらもう、お分かりでしょう^^

そう、温泉!

西蓮寺を後にして今回、訪れたのは同じく行方市内、旧:麻生町の”あそう温泉”(名前がなぁ~^^。)
『白帆の湯という施設でした!
今、解散総選挙が行われる真っ只中だからといって、別にあてつけじゃないぜ!
・・・って、誰もそんなの気にしてね~よ、笑


霞ヶ浦の畔に設置されています。
IMG_0994_20090721212819.jpg
入館チケットを購入し、ロビーで受付を済ませてからエレベーターで3Fへ!
展望風呂となっていますので、お風呂は最上階にあります。
浴室からは霞ヶ浦が展望できるのです。
以下2枚はは、浴室からではなくお風呂から見えた景色と同じアングルを探して外から写したものですので、全く同じというわけではありませんが・・・
内風呂からはこんな景色
IMG_0998.jpg

で、こちらが露天風呂から見える景色
IMG_0996_20090721213024.jpg

ここで、パンフレット写真をお借りしまして浴室の様子を・・・
まず内風呂↓
画像 007

そして、露天風呂→画像 009
泉質は、メタケイ酸含有規定泉という泉質で神経痛、筋肉痛、疲労回復etc、温泉の効能としては基本的な効能ですね。少々、緑がかった色で例えるならば”かじめ湯”などの海藻成分が入ったものを薄くしたような感じ・・・露天風呂の方が若干、高温でした。
でも体の芯から温もり、歩き疲れと運転疲れを癒されるワ・・・

他、サウナとハーブ湯(今回はカモミール)がありました。
IMG_0997.jpg
この日の浴室
男・・・筑波の湯女・・・富士の湯
パンフレットによると、露天風呂があるのは”富士の湯”の方らしい。。。
浴室は入れ替えするのかな?

2Fは食事&休憩処となっていました。”軽くラーメンでも”と思ってみたら、なかった!残念><
うどんやそば、他の麺類はあるのに何故?(TT)

そういえば霞ヶ浦では今月より、”帆引き船の運航”が行われます。(毎年7月下旬~10月までの土日)観光帆引き船を見に来た折にでもちょっと立ち寄ってみませんか?

館内情報はこちらをあそう温泉 白帆の湯
夕暮れ時に訪れるとこのHPのトップページで使用されてる画像のように、もしかすると美しい霞ヶ浦の夕日がみられるかもしれませんね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/22 20:00 ]  行方市 | TB(0) | コメント(6)

里の百合に魅せられて・・・ふるさと山百合まつり

草花のトンネルをくぐると、その先には・・・
IMG_0965.jpg

”山百合の里”がありました
IMG_0968.jpg

入り口付近には、観光客用の休憩所がありまして地元ボランティアの方のおもてなしを受けることができます。冷たくて美味しい水と麦茶、それとふかしたじゃがいもで・・・
IMG_0969.jpg
水を一杯、もらってから山に入ることにしました。”山ゆりの雫”と書かれたタンクから注いだ水のなんて美味しかったこと!!
入り口で賛助金300円(里山保全活動の費用として使われるそうです。高校生以下は無料)を支払い、山を登っていきました。
少し歩くと・・・
お!(・∀・)見えてきた♪
IMG_0973.jpg
IMG_0976.jpg

百合の花が”あ!こっちにも。そっちにも!”という感じで咲いています。
接近してパチリ
IMG_0974_20090720210304.jpg
ちょっと恥ずかしげにうつむいているみたい。。。
同じ百合でもやっぱり、人見知りする性格とそうでないのがいるのかな?
IMG_0975_20090720210443.jpg

百合以外の植物にもつい、注目してしまいます。
IMG_0972_20090720210548.jpg
アザミの花とたわむれるハチ(?)

周囲の緑溢れる光景と、たくさんの百合に癒されつついつのまにかてっぺんまで(といっても、さほど高い山ではないのです^^。)登ってきました!
BGMとしてあらかじめテープに吹き込まれたオカリナ演奏による♪ふるさと♪のメロディーがこの里山中に流れ、和めるひととき。。。
IMG_0980.jpg
結構、高台かな?

IMG_0983.jpg
三人娘、なんちって♪

以下は言葉を省略させていただきます。皆さんも何か感じてくれると嬉しいな(*^^*)
IMG_0985_20090720211423.jpg

IMG_0989.jpg

IMG_0977_20090720211705.jpg

IMG_0990_20090720212106.jpg

これだけの百合を管理・保護していくのは当事者にとっては決して楽なことではないと思いますが、
癒しの里山風景と、清々しい百合の香りがいつの時代になっても感じていけるよう、願いたいものです。
何よりも地区のボランティアさんが一体となって、一生懸命他県もしくは市外から訪れた観光客をもてなす姿がとても印象的でした。山中の蚊取り線香といい見学終えて一休みに来た人たちにせっせと手作りじゃがいもをふるまう様子といい、
ふるさと山百合まつり”は、旧玉造町井上地区の人たちが手塩にかけ大切にしてきた行事なのでしょうねきっと

来年も見に来ようかな・・・?
皆さんも来年夏には茨城県行方市の”ふるさと山百合まつり”に遊びにいらっしゃいませんか?
お寺の境内にたこ焼きや焼きそば、お好み焼き屋台があるわけでなくキャラクターショーやフラダンス、よさこいソーランなどの派手な催しこそないけれど、のんびりとした和やかなひとときが過ごせますよ!
清々しい、山百合と一緒に。。。
IMG_0993.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/21 21:41 ]  行方市 | TB(0) | コメント(2)

常陸国の高野山~西蓮寺

行方市観光協会さんHP→http://www.namekan.jp/によると、山百合の開花状況は先週末現在ではや”満開”だそうなこの記事も急がねば^^。

やってきました、西蓮寺
IMG_0950.jpg
創建は意外にも古く、延暦年間(782~806)頃と言われています。最澄の一番弟子・最仙上人(さいせんしょうにん)の開山とされる天台宗の寺。俗に”常陸国の高野山”と呼ばれているそうです。

あれ?待てよ。”高野山”ってたしか”真言宗(弘法大師、空海)”じゃなかったっけ?
天台宗しかも、弘法大師のライバル(?)である最澄の弟子が開山したのにどうして”高野山”??

・・・なんてツッコミ入れたらバチが当たりますかね^^。

まあ、そんなことはともかくとしてこのお寺、境内には樹齢1000年の大イチョウの木が2本ありこれがなかなかの見ごたえです。
IMG_0956_20090719204016.jpg

接近
IMG_0959_20090719204118.jpg
秋になり、イチョウが色づいた頃来たらどんなに見事でしょう。。。

そしてもう一つの見どころ
IMG_0961_20090719204307.jpg
時は鎌倉時代、歴史上有名な”弘安の役(1287年、蒙古襲来)”の戦勝を記念して建てられたという相輪橖(そうりんとう)があります。国の重要文化財に指定されているんですよ!^^

茨城県、まだまだ未知なお宝多し。。。
IMG_0951.jpg

このお寺の門(仁王門)をくぐった瞬間、百合独特の清々しい香りが漂ってきました。
鉢植えの百合がたくさん陳列・販売されていたのです。
IMG_0953.jpg
本格的に”百合まつり”モードですね

で、肝心の”ふるさと百合”はどこに?

はいはい。こちらですよ!
IMG_0962_20090719205550.jpg
境内に案内板がありました。今回の主役、”里の山百合”を見に行くのにはこの案内板のそばを通り、田んぼ道を通っていくのですが。
こんな道です
IMG_0963.jpg

草木の生い茂る、細い山道です。山百合の見物を終えて反対方向から歩いてくる人とすれ違うには、どちらか片方が道を譲らなければ歩けないところ。。。
でも、山道で見つけたこんな心配り。。。
IMG_0964.jpg
道中は、いかにもやぶ蚊がたくさん出そうなところだったんです
ここに入る前に持参した虫除けスプレーをつけてきたのですが、蚊取り線香とはありがたや
百合を見物に来たお客さんたちが蚊に刺されないように、こうして火をつけて設置してくださったんですね!企画者あるいは観光協会のどなたかのアイデアでしょうが嬉しい気配りです(^-^。)
県内各地でのイベントに訪れていますが、蚊取り線香は初めて!

このようにちょっとしたお心遣いがあると、”この行方(特に旧玉造)地区の人たちはきっと、いい人ばかりに違いない!!”と思えるから素晴らしいですよね

さて皆さん、お待たせしました
いよいよ、”里の百合”が続く記事にて登場しますよ!
IMG_0970.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/20 20:25 ]  行方市 | TB(0) | コメント(0)

皆さん、気をつけて

20090720103415
わが茨城県内で、悲しい事故が発生しております(;_;)

今朝の新聞によると………
大子町のフォレスパ大子という施設に遊びにきた、水戸市在住の若い家族、帰る際母親が自分の車の鍵を開け、運転席ドアをあけたままエンジンをかけたところ、車がBACKし、後方にいた2歳の我が子を轢き殺してしまったそうな。゜。
せっかく楽しい思い出が………。

プールで楽しく過ごし、”さあ、帰ろう!”
とした直後のこの惨事、当人の気持ちを思うと、ただ胸が痛むばかりです(´`)
事故が発生した時刻は、まだ正午を少し経過した1~2時あたりですから、こんな事故がなければフォレスパを出た後”この後どこかへ~”という予定だったかもしれません。


本当に災難です。
犠牲になってしまったお子さんのご冥福をお祈りいたします。


海や川などの水辺の事故が各地で相次いでいます。
これからご家族でレジャーを楽しまれる方が多いと思いますが、くれぐれもお気をつけてくださいね!


携帯から生中継でした!
 [ 2009/07/20 10:34 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(6)

山百合まつりと鯉パックン

昨日の記事で少し触れたように茨城県の行方市(旧:玉造町)というところで只今、『ふるさと山百合まつり』が行われております。
(~26日まで。開花状況や詳しい情報はコチラを行方市観光協会HP
IMG_0991_20090719164610.jpg

ブログ初登場の場所となる行方市で私も県内在住ながらこれまで一度も立ち寄ったことのなかった西蓮寺(さいれんじ)、ナビを頼りに竹千代号を走らせました。
水戸から国道6号線を行き、石岡から国道355号に左折していきました。
この道路、今は亡きローカル鉄道・鹿島鉄道(石岡⇔鉾田、2007.3.31廃止)の廃線敷きとほぼ平行しますので、つい懐かしい思いがこみあげてきます(;^;)
画像 007
私のナビ上ではまだ生きてるのに。。。(--。)

ちなみに今回の目的地である行方市は、茨城県のこのあたりね
画像 001

暫く進むと、道路の案内板に”→道の駅たまつくり”の文字。
西蓮寺に向かう前に、ここでちょっと寄り道
IMG_0938_20090719165726.jpg
霞ヶ浦ふれあいランドのシンボルタワー、”虹の塔”

道の駅たまつくりは、”水の科学館”などがあるテーマパーク『霞ヶ浦ふれあいランド』の敷地内にあります。
時間がまだ早かったせいか、駐車場は思ったよりも空いていました。
IMG_0924_20090719170120.jpg
ふるさとの山百合まつりの幟、なかなか積極的に観光アピールされています。
こういった幟を見るとなぜか、安心してしまう(^^)
行方市観光物産館こいこい”と名付けられたこの施設には、地元で作られた野菜や特産品、和菓子などの販売が行われています。この日はお店の入り口前でテント張って”じゃがいも詰め放題=100円”なんってやってたっけ・・・
IMG_0929_20090719170541.jpg

この道の駅は霞ヶ浦大橋を正面にしており、屋外デッキより霞ヶ浦を一望することが出来ます。
でもこの日はあいにくの靄で展望はイマイチ・・・
IMG_0923_20090719170742.jpg

が、そんなことよりも私が興味を持ったのは
コレ
IMG_0931_20090719171201.jpg
『行方バーガー
これまでの”豚パックン(豚肉バーガー)”、”なめパックン(なまずバーガー)”に続いて今度は
”鯉パックン(鯉バーガー)”が新登場
霞ヶ浦産の鯉がこの町の名物、それをハンバーガーにしたものです。
食券を買って即、注文!いづれも注文を受けてから調理するそうなので、お急ぎの人はですね!
のんびり待つこと約5分で出来上がり
IMG_0933_20090719171835.jpg

んじゃ開封、いくよ~!!
IMG_0934_20090719171926.jpg
鯉を3枚におろし、骨きりして特製のタレで味付けしたもの+レタス+玉ねぎスライス
さらに行方産のわさび菜、みず菜をプラス
あいにくソースの方は”特製タレ”と書いてあるだけで原材料不明><
これを食べるのには、鯉のぼりの鯉のようにお口をあ~んとあけ、がぶりと食べなければ食べられません。初デートカップルさんとか、日頃おしとやかさ・上品さをアピールしている職業に就かれている方にはちょっと抵抗あるかも(笑)
IMG_0935_20090719172743.jpg
”鯉は、噛めば噛むほど良い味が出る”
2004年放映NHK大河ドラマ『新撰組』第一話、佐藤浩市さん演じる芹沢鴨が言ってたっけ。
それにしてもこのタレ、どうやって作ったんだろ(ーー;)。。。

(おそらく)ここでしか扱っていない道の駅グルメ、
”卵かけご飯 ¥350”に注目されたお父さんももしかしていらっしゃいます?^^。
IMG_0932.jpg


道路を挟む格好になってしまいますが、レストランもあります。
IMG_0944.jpg
川エビと旬の野菜のかき揚げ丼はいかがですか?
いろいろなものがあって、いろいろ見られてつい長居がしたくなるけれど今回の目的はここにあらず。
というわけで、道の駅たまつくりを後にした私でありました!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/19 18:04 ]  行方市 | TB(0) | コメント(2)

ドライブ、してきました~(^-^)

記事の前に・・・
北海道の大雪山系トムラウシ山にて遭難し、亡くなられた10名の方のご冥福を心よりお祈りいたします。。。



さて、今日から学校では夏休みが始まりましたね♪
私にとっても楽しみな週末、今日は久し振りに県内ドライブをしてまいりました!
画像の整理がまだ終わっていませんので、とりあえず今回は”予告編”ということで


前日までの予報では、天気が心配だった今日でしたが幸い、傘をさすほどには至らず充実したドライブをしてきました。
今回の行き先は、只今「ふるさと山百合まつり」(~26日(日)まで)が行われている行方市(旧:玉造町)の西蓮寺(さいれんじ)というところです。
画像 004山百合の里の百合はほぼ、見頃になりました^^
お寺の境内からちょっと山道に入り、田んぼの中を歩いていくと今回の”主役”が咲き誇る”山百合の里”と称された小さな山があります。
山は、百合の馨しい香りがぷ~んと漂っていました
画像 006

画像 005
”百合の香りって、こんなに清々しいものだったっけ・・・?”
なんて思ったっけ。。。詳しくは後で書いていきますね

そうそう。道の駅巡りもしましたよ
画像 001
今回、スタンプ2個ゲット♪

道の駅で見つけた、変わりメニュー
こちらも後の記事にて
画像 002

さあ、果たしてどんなドライブとなったのか・・・?



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/18 20:42 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(4)

ご当地限定~ほこまるメロンパン

セブンイレブンに立ち寄ったら、発見!!
画像 009
”ほこまるメロンパン”

”ほこまる”というのはわが茨城県鉾田市のイメージキャラクターです。画像 007
鉾田市といえば、メロンの生産で有名なところ。
今は合併して”鉾田市”になりましたが、以前は旭村という村でした。
旧旭村のJA茨城旭村にて作られたメロンジャムが使用されています。
画像 008

どれ♪んじゃ開封~
画像 006
表面はたっぷりとメロン香料が使われた”メロンパン”です。
中に生クリームとメロンジャムがサンドされています。
というわけで、割ってみると・・・
画像 005
下の緑色した、ゼリー状のものがメロンジャムです
でも、緑色のジャムって・・・正直、首かしげますね^^;

まあ、見た目はともかくとしまして食べてはまあまあかな(・∀・)
メロンがお好きな方で、メロンパンに目がない方なら絶対イケると思います。
が、これはランチタイムいうよりもティータイム向きですね
カロリー1個329kcalだから、サイドメニューをチョイスするのに迷いました(笑)
ランチタイムだったから私の場合はこれにクリーミーなカップスープをつけて食べました。
尚、この”ほこまるメロンパン”は現在、茨城と栃木のセブンイレブンのみの販売だそうです。
画像 002
皆さんも茨城県に来られた時にセブンイレブンに立ち寄られる機会がありましたら、ちょっと探してみてくださいね!
おそらく、期間限定かと思いますが^^。

セブンイレブンでは最近、茨城県限定で県内の特産を生かしたお弁当やお惣菜、たとえば久慈浜しらすとか、先日紹介させていただきました茨城の幸たっぷりでしかも栄養バランス満点の”茨城の恵み弁当”など、茨城の食材をアピールした商品が次々に発売されています。

この調子で、土浦のツェッペリンカレーもセブンイレブンとタイアップして発売してくれないかなあ、と思ったりして(よそもんの単なる妄想ですから気になさらなくていいですよ^^。)


せっかくのこうした企画、県内だけで売られているのはなんだか勿体無い!!
どうせなら、全国で売ろうよ!
なんて思っている私は無茶苦茶でしょうか・・・(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

鶴千代からのメール

夏は一番、好きな季節だけど連日の暑さにさすがの私めも少々、疲れ気味
・・・なんてね。今のうちからこんな弱気でこれから先どーすんだぁ!!と(笑)
今月25日に行われる大洗海上花火大会を筆頭にこれから8月までは、夏祭りラッシュとなり県内のあちこちで行事があり、気持ちはそっちへ飛んでしまっているのか日頃の”ブログネタ収集レーダー”がすっかりここのところ、鈍くなってしまっていますから自分で読み返しても面白くない記事が暫く続くかと思います^^;

愚痴なんか聞きたくないですよね、大変失礼いたしましたf(^^;)

さて本日、いつものように事務所で仕事をしていましたら携帯のバイブが”ブ~、ブ~!!(事務所内では着信音を消音にしております。)”と反応しまして。時間にして午後の3時半ごろかな?震え方ですぐにメールと分かりました。
・・・こんな時間にメールだなんて。。。一体なんだろ?
正直、胸騒ぎ。この時間帯にメールをくれるのは本日の夜勤に備えて日中自宅で休んでいる鶴千代くらいだから。しかも、私の帰宅を待たずにわざわざこんな時間にメールとは
なぜか良くないことを考えてしまいます。ましてや先日、療養中のケンゾーさんのお見舞いをしてきたばかりだし。。。
・・・まさか、ケンゾーさんに何か・・・?それとも母が庭仕事か何かしていて急に・・・?(うちの身内はこういったパターンで人生の最後を迎える人が極めて多いんです)
考えれば考えるほどブルーになってきましたし、気になって仕事に集中できずにいましたのでついにトイレに行くフリをして携帯を覗いてみることにしました。

送り主は想像したとおり、鶴千代でした。
こわごわメールを開封してみると・・・

道の駅かつら

気象庁にて、本州の梅雨明け宣言がされたそうですね
茨城県では、”そういえば雨、いつ降ったっけ?”という程度の降雨だったような気がします。
水不足なんかにならなきゃいいけど・・・

さて、梅雨が明けたとなればいよいよ本格的な夏!海に山に。。。と、行楽シーズンの到来となります
私の場合は去年達成できなかった”県内道の駅巡り”をあらためて実行しようと思っています。
そういうわけで、こんなのを買ってみました!
画像 002関東道の駅マップ  定価300円
関東圏内の道路に点在する道の駅の紹介と、簡単な地図・略図が掲載されています。
ページをめくると、スタンプ帳としても使えるようになっています。
画像 001旅の記念に。。。

先日の日曜日、常陸大宮市(旧御前山村)の日帰り温泉施設『四季彩館』へ向かう途中に城里町(旧桂村)の『道の駅かつら』立ち寄り、購入しました!これで準備は

この『道の駅かつら』は、国道123号沿いに設置されており平成4年5月に、当初は”特産品直売センターかつら”という名前でオープン。翌年4月には建設省より認定を受けて道の駅として登録されました!茨城県内第1号の道の駅です。
画像 008
現在、茨城県内にはこの”かつら”を含めて9ヶ所の道の駅があります。
道路を快適に利用できるように、という目的で全国に作られた道の駅ですが、それぞれ個性があって地域色も楽しめますのでそれを見比べていくのも面白いかもしれませんね
画像 005
周囲はこんなに緑に囲まれ、那珂川のせせらぎを正面に感じてちょっとした和みスポット

画像 009「”道の駅かつら”へようこそ!」
地元の人が作った野菜や特産物を中心に陳列され、店内はいつ来ても結構な賑わい。。。
旅行者よりも、新鮮でお手ごろ価格の野菜を求めて買い物に来られる地元の方が圧倒的に多いみたいですね
画像 006

食べ物のみならず、温かい手作り工芸品も陳列されています
画像 007
画像 014
画像 011

で、私の一番のお気に入りそして、この”道の駅かつら”での一番のオススメ土産品
画像 015
JA水戸桂農産加工所の”城里りんごドリンク
これ絶対、おすすめです私はここに立ち寄るたびに買ってます。
天然のりんごの味がそのまま生かされていてクセがなく、後味スッキリ!
そして、さっぱりして飲み易いんです
このドリンクの原料となったりんごを作った人の名前もちゃんと、表記されています。
画像 010皆さんも飲んで~!!
長距離ドライブの際、喉を潤すのにもいいですね♪

敷地内、別棟になりますが全てがダブルコーンで販売され2つの味が同時に楽しめる”桂ジェラート”もおすすめです♪今回は食べなかったけれどたしか、過去に記事に書いてます。

ETC割引などで高速道路に人気が集中し、長距離ドライブといったら断然高速を利用する方が多いかと思います。その分一般道がちょっぴり静かになりつつある今ですが時には高速を降り、”道の駅”で一休みなどしてのんびりとしたドライブを楽しまれるのも良いのでは?

さて、今度はどこの道の駅へ行こうかな・・・


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2009/07/14 21:23 ]  城里町 | TB(0) | コメント(4)

お風呂でキュッキュッキュ♪

今日はメチャ、真夏日並みのものすごい暑さでしたね~
皆さん、熱中症などにはなりませんでしたか?これから梅雨が明ければおそらくこのような日が続くと思いますのでくれぐれもご用心を水分はしっかりと補給しましょうね♪

さて、こんな蒸し暑い日はやっぱりお風呂に入って思い切り汗を流して、湯上りのビールが”ウメ~ッ!!”といきたいですよね!
そのお風呂で使うもの。。。”お風呂でキュッキュッキュ♪”と体を洗うものといったら。
石鹸とボディソープ、皆さんはどっち派ですか?
・・・なんて、それはおいといて^^;

茨城商工会連合会ではこの度、”馨る茨城プロジェクト”と称して郷土色溢れたいろいろな”石鹸”が考案されました!そのうちの一つがこれ
画像 003隠れ里のバラソープ なかなか、素敵でしょう(*^_^*)♪
先月の『駅からハイキング~八郷』に参加した際、JR石岡駅脇にある観光案内所で見つけました!

パンフレットに記載されている<制作ノート>によりますと、香りはローズゼラニウムとローズウッド、ラベンダーの3種類が1:1:1の割合でブレンドされたそうです。中央には無農薬のバラの花びらを入れ、それを赤い石鹸で包んで花びらからバラのエキスが滲み出しているようなイメージで作られたそうな。
既に入浴の際使用していますが、泡立てていくうちにほんのりとバラの香り・・・バラ独特の濃い香りが充満するのかな?と思いきや全然そのようなことはなく、思ったよりも微香でした。
画像 001
使っていくにつれてバラの花びらが浮き出てきます^^。

この”バラ石鹸”は、石岡・八郷をイメージしているそうです。
他はこのとおり(パンフレット写真、お借りしますね^^。)
200907121801000.jpg
画像左から
大子町・・・おいしいお茶のソープ
笠間市・・・土と火のソープ
大洗町・・・潮の香りを聞くソープ
行方市・・・いにしえのやまゆり
他、画像には写っていないけれどつくば市の”宇宙いだく”があります。
”隠れ里~”を含む全6種類がありますが現在、販売されているのは今回紹介させていただきましたバラソープのみだそうです。(茨城県フラワーパーク、JR石岡駅観光案内所にて発売)
ちなみに7月12日より、行方市の『いにしえのやまゆり』が発売開始になったとか。
これもGETしに行かなくちゃ!
丁度12日より、”山百合まつり”が始まったことだし見物もかねて(* ̄m ̄*)



”香り”をテーマとし、茨城県各地の特産や地域の特色をイメージを生かして”石鹸”という形で販売するなんて、商工会さんもなかなか考えましたね~
石鹸は日常、使うものだし消耗品だからいくつあってもありすぎることはないし。
なんと言っても、体を洗って”茨城の良さ”を感じることが出来るなんていい、アイデアです

皆さんが茨城県を訪問される頃、ひょっとしたらこれらの石鹸”馨る茨城”全種類がセット売りされているかもしれませんね

さて・・と。お風呂入ってさっぱりしてこよっと♪
勿論、今夜も”隠れ里のバラソープ”で体をキュッキュッキュ♪と

参考までに・・・
茨城商工会連合会さんのブログ茨城商工会連合会~馨る茨城~(アメブロ)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/13 21:27 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(4)

引退間近!キハ223(ひたちなか海浜鉄道)

先日、兵庫県よりわが茨城県の那珂湊駅にお嫁にきてくれた”ミキちゃん”こと、三木鉄道の車輌
IMG_0802.jpg
この車輌に関しましては、先日記事に書いておりますが三木鉄道の記事
この記事に関するコメントの中で、
『この子が走り出したから旧型1両廃車しちゃえ~なんてことにはならないですよね・・・?(汗)』
というコメントを書いてくれた方がいらっしゃいました。

残念ながら、この方の不安が現実となるようです
茨城交通時代より長きに渡って活躍してきた、”キハ223”という車輌が今月26日をもって最終運行をすることになり、引退することとなりました
画像 0111996.5.26撮影

ひたちなか海浜鉄道株式会社さんのHPによりますと、7/26当日の運行時間は阿字ヶ浦発10時01分11時25分勝田発10時44分正午 (2往復)予定だそうです。この列車は全車指定席制となっており、そのチケット販売が本日7/12の午前9時より電話予約による販売受付にて行われていましたが、なんと今日の正午までに完売してしまったそうな

迷っているうちに結局、とれなんだ。。。
・・・いいもんね~だ、”撮り鉄”しにいくもん!


特徴は頭のランプと片側窓の旋回窓(向かって右側の丸いやつですよ!)
豪雪地方を走る鉄道に使われるそうです。通常のワイパーだと大雪の重みに耐えられないため、
こうした丸ワイパーを”旋回”させて雪をよけるのだとか。
でも茨城では雪がほとんど降らないので、この旋回窓が動いているのをお目にかかる機会はおそらく、なかなか来ないですね。
画像 009
何故これがあるのかというと、この車輌が北海道出身だからなんです。

勝田駅1番ホームに停車中の223
思えば初めて乗車した港線車輌も、このキハ223だったような気がします。
画像 008
華々しいデビューを待つ三木車輌の一方で、引退してゆくキハ223
生あるもの、形あるものがかならず直面しなければならない運命、
世代交代の悲しさですかねぇ。。。


そういうわけで、7月26日(日)は那珂湊駅へ行こう!
果たして私は、歴史の証人となれるか?!なんてね
画像 003
↑懐かし画像、さよならキハ11(キハ11最終運行)
もうかれこれ何年前だっけ?



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ





 [ 2009/07/12 20:55 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(2)

愛ってなんだ?

母を伴い、母方の祖母と伯母のいくちゃんの御墓参りをしてきました
その後ファミレスでランチをしてから、母の姉・いとちゃんのお家へ。

私達がいとちゃんの家に入ると、彼女は夫・ケンゾーさんのオムツを交換している姿を目の当たりにしました・・・
・・・そう。いとちゃんの夫、ケンゾーさんは現在寝たきり状態となっております

忘れもしない去年の1月20日夜、突然”脳梗塞”という病に襲われ病院に運ばれたケンゾーさん、その後意識は戻り、少しずつ回復の気配が見えたものの秋にはまた体調を崩し、再び病院へ。
それ以来ずっと、”寝たきり状態”が続いております
4人の娘達は既に家庭を持っていて、長女のT姐が仕事の合間に看病に寄っていますがさすがに24時間ツキっきりではいるわけにはいかず、否でも妻のいとちゃんが老体にムチ打って介護をする格好になっています。
画像 013

体を拭いたり着替えさせたり、髭を剃ったりご飯を少しずつ食べさせたり。。。そして”下の世話”。
本人は言葉がほとんどしゃべれないので、微妙に変化する表情と時々発せられる単語のみでケンゾーさんの要望を理解し、まるでまだ言葉がしゃべれない1歳未満の孫に接するように一生懸命話しかけたりします。
伯父・ケンゾーさんの元気で活発に動き回っていた頃を知ってる私達にとって、それは胸が痛くなる光景には違いないのですが、何か大きなものを感じるような気が。。。

時間が経つごとに幼くなっていく夫・ケンゾーさんを全力で介護するいとちゃん・・・
変わり果てた夫をも受け入れ、ただひたすら献身する姿・・・

私が感じた”大きなもの”・・・それが”愛”???

画像 014

以前、ブロともさんのブログで『愛と恋』の違いについて書かれたのを見たことがあるのですが、私には説明が出来ませんでした。
今でも説明は出来ないけれど、いとちゃんのケンゾーさんに対する献身、
これを”恋”と呼ぶにはおかしい!
これこそ、”愛”でなくてなんなのでしょう・・・?

今ふと気付いたのですが、
”恋”は憧れや夢であって、”愛”は現実!
よく聞く、
『○○さん、カッコイイ~』とか、
『××さん、シビれちゃう~
なんてのは”恋”であって、”愛”という響きはちょっと大げさですよね。


夢が目覚めとともに冷めるように、恋はいつかは冷めるけど”本物の愛”は決して冷めないんですよね・・・命ある限り!

う~ん、なんかまとまらなくなったな。。。(ーー;)
結局私は、何が言いたいんでしょ。
画像 012
”愛ってなんだ?”
その答えを伯母のいとちゃんが教えてくれたような気がしました。




どれ、デフラグでもしますか

お、重いっ!!( ̄~ ̄;)。。。
新しいウィルスソフトをダウンロードしてから、なんだか自分のPCが重たくなってしまったようで。。。
ここ数日アプリケーションや、HPを開くときにメチャ、遅くなってしまいました
ページ開くのに3分かかります。

そういえば最近、デフラグしてなかったからなぁ。。。

ファイルの保存→削除を繰り返しているとパソコンの中でファイルが断片化して散らばってしまい、
開きたいときに時間がかかるんだって。つまり、部屋が散らかっていざ必要なものを出したい時になかなか見つからないのと同じ状態、ということで(これって、竹千代マイルームと同じじゃないかよ、ちゃんとお片づけをして必要なものをとりやすくする(最適化)・・・それが”ディスクデフラグ”という作業なんです。
WINDOWSをご利用の方ならば、〔スタート〕→〔すべてのプログラム〕→〔アクセサリー〕→〔システムツール〕→〔ディスクデフラグ〕というように辿ってこのソフトを起動するのですが、パソコンを使用されてる皆さんなら勿論、ご存知ですよね

このデフラグという作業、結構時間がかかりますがこれから茨城県内で行われる夏の行事を盛りだくさん記事に書いていきたいし、画像も沢山取り込むかと思いますしパソコンの休養もかねてとりあえずは金、土曜日の2日ほど、ちょっとだけブログの更新をお休みさせていただきますね!
可能な限り、ブログ訪問とコメントの返信はさせていただきますが何卒m(__)m
画像 004

それでは皆さん、良き週末を

あみアウトレット、まもなくオープン!!

茨城県にもいよいよ、アウトレットが出没!!

来る7月9日(木曜日)、つまり明日ですね!茨城県の阿見町というところに関東では栃木県の佐野に続いて3箇所目になるという、プレミアムアウトレットがグランドOPENします
画像 006
まだ訪れていないので店内写真はないし、お店の紹介も出来ません。
詳しくはコチラをどうぞ!
あみプレミアム・アウトレット

花火で有名な土浦市と、世界一大きな大仏様のある牛久市に挟まれた町=阿見町
そこにオシャレなショッピングタウンが出来ました
画像 001

ブランド店のことはまるで分からない竹千代だけど、この新しい観光スポットが楽しみで仕方がないのです。オープンしたての数週間はおそらく、かなりの混雑が予想されるかと思いますが近々訪れてみようと思っています。
HPをみたところ、直通バスも運行されてるとか?!
路線バス時刻表
常磐線エリアに住んでる私にとっては、最寄のJR駅は荒川沖駅になりますね(・∀・)
多分、車だと暫くは駐車場に入るのにすごく待たされそうだから、第1回目の訪問はJR→バスで行くつもりです。
出かけたい気持ち満々でおそらく、この夏のうちに足を運ぶと思っていますので後日のレポートをお楽しみに♪
土浦駅の駅ビルも、果たしてどこまで完成したのかな。。。?

それにしても土浦にイオンは出来ちゃうし、今度は隣町にアウトレットモールが出来ちゃうし
最近、なぜか賑やかになりつつある県南地区です。
活気が沸いてくれてとても喜ばしい現象

だけど・・・?

このぶんだと今年秋の”土浦全国花火大会”の時は・・・?


毎年大体、土浦市民の約5倍もの人が集まるという土浦花火大会。
だけどイオンやアウトレットのオープンの影響でいつもの観光客数の倍になってしまうのではないでしょうか・・・?


・・・想像しただけで恐ろしいことになりそう。。。
今年の花火大会は、本当に”命がけ”になりそうです(笑)
画像 004


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/08 20:19 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(12)

ネットでお願い!七夕神社

この記事は、予約投稿機能で投稿しております

今日は七夕ですね
Webニュースで見つけた話題なのですが、HPから閲覧者が願い事を書き込むと、それを神社に奉納してくれるサービスを行っているサイトがあるんだって(・∀・)
福岡県の小郡市、ここは”七夕の里”と呼ばれていて市内には『七夕神社』があるそうな。
皆さん、ご存知ですか?

この七夕神社に皆さんのお願いを奉納してくれるそうです。
それがコチラ
http://www.pishari.com/tanabata/index.html 
七夕の里・小郡 七夕ぼん-おごおり探検隊

画像 004

お願い事を書いて送信する方法は2通り!
メールフォームで書き込むと、このHPの作成者さんが代筆して神社に奉納してくれるし
画像 003

短冊フォームに直接手書きする方法もあります。
画像 006
マウスクリックで手書きして送信
他の方が書かれた短冊を見ることも出来ます。
画像 005

皆さんも試してみませんか?
それにしても、インターネットで七夕祈願とは
さすが”IT時代”ですね!

それでは、素敵な七夕Nightを

ウィルスチェック、してますか~(・∀・)

新型インフルエンザの波がついにわが茨城県にも押し寄せてきた今日この頃、ついに県内で休校する学校も出てしまったようです
怖いですね~。。。皆さんのところでは大丈夫ですか?
IMG_0656_20090706212236.jpg
先日、フラワーパークで見かけた猫ちゃん

さて、新型インフルエンザのウィルスもさることながら、PCのウィルスも怖いですよね。。。こちらもシステムの高度化につれてますます危険度が増しているみたいですから。。。

私も先程、ウィルス駆除に使用しているソフトの最新型をダウンロードして早速チェックしました!
画像 001
昨日の日曜日、近所のコンビニで更新手続き料を支払ったらなんと、昨日の夜のうちに”入金確認”のメールが届いちゃった!早いね~
メールの中に記載されていたURLをクリックして、ニューバージョンのソフトをダウンロードし、ようやく先程チェックまで終えたところです。最新型は速くて気持ちがイイ
ちなみにソフトはトレンドマイクロ社の『ウィルスバスター』を使用しております

皆さんの使用されているウィルスソフトは何ですか?
又、どの位の期間(毎日or週1回、あるいはそれ以外)でウィルスチェックされていますか?

先月、会社で使っているPCがウィルスにやられてしまい事務所中が騒然、業務が半日以上STOPしてしまう騒動がありました
皆さんもお気をつけくださいね

亀じるしの新製品、かりん糖饅頭

我が家のお茶菓子が在庫ゼロになった~!ということで、仕事の帰りに仕入れをしておこうと思い、
国道50号バイパス沿いにある亀じるし・お菓子夢工場に寄り道しました
画像 006
創業は江戸時代の嘉永5年、創業者は林亀吉さんという方。おそらく屋号はこの方のお名前からとったものでしょう。最初は漬物屋さんだったそうですが後に和菓子を手がけるようになり、今では茨城県を代表する大手の菓子店です。ちなみに水戸が本社ね
10年前の平成11年秋には、敷地内にお菓子博物館やイタリアンレストランを併設し、”夢工場”として水戸の観光スポットになりました!
画像 005
夕暮れ過ぎになると、売店入り口前のディスプレイ(?)がなんとも幻想的。。。偕楽園の吐玉泉に似せて作られたそうです。

・・・・おっと!そろそろ本題に入らなきゃ(・・;)

この度、亀じるしさんで新しい商品が発売されました
画像 002
沖縄産、純黒糖が使用されたという、”かりん糖饅頭”
店内ポップがすぐ目に入ったのでこれを購入しました!
10個入りの箱で販売されていますが、ばら売りもあるようです。
初めてなので、箱で買ってみました。ちなみに1箱1,050円。
画像 003

そして、開封~♪
画像 009
袋を破いたとたんに懐かしい香りがぷ~ん
本当に、”かりんとう”そのものです。
焦がした砂糖の、あのなんともいえない香ばしい甘い香りが。
画像 008
揚げてあるようなので表面はちょっと固くて弾力性があります。
そこがまた、食べ応えバッチリ♪
画像 007
黒糖の独特の甘さと、餡子がクセになりそう~(≧∇≦)
甘党さんに絶対、おすすめです!大きさも手のひらサイズなので食べやすいし、1個1個の包装だから後にとっておけるし、保存期間も長いようなのでお土産に最適ですね

これはまた食べたいかも?!(゜∀゜)

ところで先程、亀じるしさんのHPを見たところ、まだこの商品に関しては紹介されていないようです
もしかして、まだこういうところで公表してはいけない商品だったりして?
亀じるし関係者の方、もしも見られていたらごめんなさい><
あまりにも美味しかったものだから・・・つい・・・。

亀じるしさんのHP亀じるし お菓子夢工場


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/05 19:51 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

本日のランチ♪

月1度の土曜出勤、今日はその日でした。
こんな日のお楽しみ、ランチタイム♪
久し振りに水戸IC近くの水戸ドライブイン・ひたちの里のレストラン”サンフラワー”でお食事しました

今回のチョイスはこれ
画像 011
豚丼ランチ 840円
味噌汁+サラダ+お新香+お茶がセット
”豚丼”といっても、吉●家さんとか■き屋さんの豚丼とは豚丼が違う

画像 010
厚切りの豚肉にタレをつけ、スパイスがてら七味唐辛子を一振りしたものを焼いてそのままご飯にどかん、と。トッピングはシンプルに細切りにした白いネギ。。。

では、いっただきまぁす
画像 009
名物:帯広豚丼に続け!
という意向でこのメニューが考案されたのかどうかは知りません
とにかく食べ応え充分なお肉のボリュームです
つい、ご飯が進んでしまいました!
つゆだくではなく、ほどよく味付けされて私好み
このレストランは、常陸牛や茨城県のブランド豚”ローズポーク”をよく宣伝していますが、これもそうなのかな?メニューには特に表記していなかったけれど。
いづれにしても、こうして我々人間達の栄養源となるために一生を捧げた豚さんに感謝して、
美味しくいただきました
ちなみに、わが茨城県を代表する家畜は”豚”です。
全国レベルで見ても、茨城県は養豚の盛んな県の上位なんですよ!

以前もこのドライブインのレストランについて記事にしていて、その時にも書いたのですがこのお店は”郷土色”を出しているお店のようです。常陸牛やローズポークの他には水戸名物の納豆料理だとか、常陸秋そばとか、デザートにはメロンを使用したパフェなどのスイーツetc。。。みんな、茨城県の特産品ばかり
美味しい、不味いはともかくとしても(関係者の方ごめんなさい^^。)こうして郷土の味をアピールするのって、他県から来られる方にいいですよね

これからもどんどん全国アピールしようよ、茨城県の味を!
おらが県は、納豆と梅干だけだねーど



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/07/04 21:15 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-