INDEX    RSS    ADMIN

そうだ!筑波山登ろう~その②~

ケーブルカー山頂駅からケーブルカーに乗って、男体山を下ります。
IMG_0896_20090630203318.jpg
ここを降りたところに、筑波山神社があるのです。
では、出発!
IMG_0895.jpg

ゴトン、ゴトン・・・とゆっくりと、登山鉄道に乗車している気分を味わうこと約10分くらいでしょうか。。。
ようやくケーブルカーが宮脇駅に到着しました。
IMG_0897.jpg
お宮(筑波山神社)の脇、ということでこの駅名になったのかなきっと?
と想像してみたりして
この駅を出ると石段が正面にあり、そこを降りていく神社はすぐそこです。
IMG_0898.jpg
御神体はイザナギノミコト♂イザナミノミコト♀となっております。男と女一対の神様を祀ることからこの神社は昔から縁結びとか夫婦和合にご利益があるといわれてきました。
よって、カップルの参拝客が多く見られます。
ちなみにこの神様、1人モンの私に対しても何らかのご利益をくださるでしょうか・・・
どうか私にも、パートナーを・・・と祈願してみます(笑)

あらためて神殿を見ると、とても立派な造りです。
IMG_0900_20090630205657.jpg

接近
IMG_0901_20090630210109.jpg

お清めの水は勿論、”つくばの名水
持参のペットボトルにこの水を汲んで持ち帰る人の姿もありました。
IMG_0902_20090630210226.jpg

入り口の門も立派な造りです。
IMG_0903.jpg
IMG_0904.jpg
ここをくぐるだけで何かいいことありそうな、不思議なオーラを感じますね

さて、”筑波山”といったら忘れてはならないのが、
伝統芸能・ガマの油売り口上
IMG_0907.jpg
さあさあお立会い!御用とお急ぎでない方はゆっくりと見ておいで!
という名調子で始まる『ガマの油売り口上』
この日も神社の境内で行われていました。江戸時代の元禄年間に、永井村(現:土浦市)の兵助という人が7日間、筑波山のガマ石の前で座禅を組み、考え付いた宣伝文が起源といわれており、それが今でも伝授されているわけなんですね
→筑波山のガマ石IMG_0887_20090630212120.jpg
300年以上続いている伝統芸能、いつまでも後世に残してもらいたいものです。

付近で見つけた”宇宙の卵”
IMG_0908_20090630212459.jpg
1985年に行われた万国博覧会”つくばEXPO85”の会場に展示されていたものだそうです。
何が飛び出すのかな~?

つくば市、といえば今では研究学園都市があり、TX(つくばエクスプレス)も開通して”科学とサイエンスの街”として発展しているイメージがありますが、そんな中でも筑波山の周辺には昔ながらの文化と大自然が根付いています。近代的に発展した学園都市とここ・筑波山の大自然、相反する2つの顔を楽しんでみるのも面白いかもしれません。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
スポンサーサイト

そうだ!筑波山登ろう~その①~

ちょっと遠回りしたものの、なんとか筑波山にやってきました!
茨城県の名峰、筑波山に。
うんと幼い子供の頃、”つくばさん”と発音できずに”ちくばさん”と言ってた記憶があります。
IMG_0732_20090629202414.jpg
登山のプロから言わせれば、ここは登る山というよりもハイキングする山ということになるのでしょうか・・・。登山コースとしては初心者・ファミリー向けの山だと思います。
県内では大抵、小学校の遠足に組まれることが多いので子供の頃から茨城県にお住まいの方でしたら1度は登ったことがあるはずの山なのではないでしょうか・・・。

今回は立ち寄りがてらでしたので、ロープウェイ&ケーブルカーを利用して効率よく歩くことにしました。
IMG_0928_20090629204232.jpg
外から見ると、こんな風

無題
ロープウェイとケーブルカーを利用すれば約2時間で行って帰ってくることができます。
便利でお得な往復セット券(大人1,500円)がありますのでそれを利用しました
楽して筑波山を巡りたい人に最適(笑)ロープウェイ⇔ケーブルカーに乗り換えるところは歩きますけどね。

ロープウェイからの眺め
IMG_0878_20090629202313.jpg
所要6分ほどの空中展望が楽しめますがこの日は行き帰りも少々、混雑していたのであまりスリルある景色が撮れなくて残念><それにこの時期は靄(もや)が発生するためあいにく筑波の大パノラマを堪能することは出来ませんでしたね

あっという間に高台のロープウェイ駅、女体山駅に到着です
ロープウェイを降りた直後に撮影しました!靄がなかったらどんなに絶景だったことか
IMG_0879.jpg
季節的にこの時期は展望には不向きなのかな・・・
紅葉シーズンなら最高かも
この日は蒸し暑い真夏日あったのですが、山頂を吹き抜ける風の気持ちよさといったらそりゃ、もう
で、そんな景色の中これを食べた、と。
IMG_0881.jpg
お約束!山頂限定・生乳ソフトクリーム300円IMG_0882_20090629205619.jpg
やっぱ、こういうところへ来たら食べなきゃいかんでしょ♪(笑)

ここからケーブルカーに乗り換えなければ目的の筑波山神社には行けませんので、これからケーブルカー乗り場の”山頂駅”まで歩いていきます。駅を出てほんの300Mくらいまでは手すりつきの舗装された道ですが、途中からは舗装もなく足場も悪くなり、ごつごつした岩がたくさんの”登山道”となります。
IMG_0885.jpg

こんなところとか
IMG_0890.jpg
これを歩くこと約15分、ですからやはりここに来るのにはハイキングスタイルじゃないと歩けません。靴は登山靴まではいかずともせめてスニーカじゃないと。カップルで来た観光客、ワンピースにサンダル、とまるで街中を歩く格好で歩いていた女の子を見かけたけれど大丈夫だったかな?

途中で見かけた、”ガマ石”
IMG_0888_20090629211531.jpg
カエルに似てるでしょ♪

徒歩15分といっても、平地ではないので結構ハードですましてや普段、食べてばかりで運動不足な私ですから嫌でも息が上がっていきます・・・困ったもんだ(笑)

ようやく、ケーブルカー:山頂駅に到着しました
IMG_0893.jpg
回転展望台やレストラン、お土産売り場を備えた建物が隣接されていてつい覗きたくなりますがそれは後にして、とりあえずケーブルカーに乗車します。
IMG_0894_20090629212634.jpg
久し振りに乗るケーブルカー。。。
では、出発

ということで、今回はこのへんで。
続きはまた明日


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

秘境で見つけたお食事処~仙郷~

前回の記事で訪れた雨引山楽法寺(雨引観音)の急勾配な車道をくねくねと降り、県道41号線に出てきました。次なる目的地は筑波山神社。
IMG_0804_20090628194331.jpg
こんな道が続いています。
県道に出たときに感じた安心感といったらそりゃもう

さて、この県道を南へ進み暫くすると”筑波参道入口”という交差点に差し掛かり、これを左折して山道を登っていけばわりと簡単に筑波山神社に到着するのですが・・・
地図

なんと、マイナビが指示していたのはその手前から左に入り、険しい山道をぐるりと廻り、国民宿舎つくばねがある周辺を通って頂上付近のロープウエー駅があるところに出るというコース
画像←地図で見るとこんな道・・・
竹千代号ナビよ!何故そんな道を示すのだ~
再び、トップ画像のようないやそれ以上に険しい急勾配・急カーブの続く山道を走ることになりました走行中、”あ~、こんなことならナビ使わなきゃよかった!”と後悔しつつ。。。
がんばれ、竹千代号!

・・・本当にこんな道通ってて無事、筑波山に着けるのだろうか・・・と心配しつつも走行していたら、途中こんなお店を発見しました。
IMG_0877.jpg
山菜料理、という言葉につい目が向いてしまいました。
趣ある造りをした建物の、1軒の料亭。。。
IMG_0876.jpg
丁度、昼食時だしここまで上がってくれた竹千代号を一休みさせる意味もあってこのお店に入って食事することにしました。”営業してるかな?してないかな?”とおそるおそる上がっていったらちゃんと営業していましたし、先客さんがお食事していたのを見て安心
1人でも快く通してくれ、”お好きな席にどうぞ”ということだったので、素敵な庭園が見渡せるこの席を選びました。
IMG_0867.jpg

メニューは単品メニューのみらしく、正直注文するのにちょっと頭悩ませたかな?手打ち蕎麦も山菜の天ぷらも食べてみたい私は迷いましたが天ぷらは1000円の盛り合わせしかなく、両方注文したら金銭的にも量的にもかなりしんどい
”初めての来店”ということで、店員さんが相談に乗ってくれてここのマスター(おばちゃんシェフ)に話をしてくれた結果、”500円くらいの天ぷらなら作ってあげてもいいよ”ということだったので、ざるそばと天ぷらの両方を食べることができました。

このお店の手作りでオススメ品だという刺身こんにゃくも注文
IMG_0870_20090628201844.jpg
大雑把にスライスされたこんにゃくは身がぷるぷるっとしていて歯ごたえよく、みずみずしくて美味しかったです
料理を待っている間、縁側から漂ってくる木の香りにどこか、懐かしさと和みを感じて暫し心地よい時間を過ごさせていただきました。。。
ちなみに中はこんな感じ
IMG_0871_20090628202520.jpg

そして、正面に見えるタペストリーの奥が厨房です。今回は撮影しなかったけれど、囲炉裏の土間もあるんですよ
IMG_0868.jpg

待ってたら・・・きました!
IMG_0873_20090628203425.jpg
500円程度の盛り合わせだというけれど、茄子にさつまいもにピーマン、舞茸他2種類の山菜・・・と、なかなか豪勢でした一人客でも手を抜かずにこうして接待してくれるなんて、なんだかいい気持ち
お料理も”より”美味し

食事を終えて会計を済ませ、店を出る私におばちゃんシェフがのど飴3個をくださり、
『どちらからいらしたの?お気をつけて』と、声を掛けてくださいました。
ここは人里離れた全くの山の中、いわば”秘境”です。お店の名前の如くまさしく『人の』。クチコミもガイドブックでの紹介もないところで来る客も限られているかと思いますが、突然訪れた”よそ者”に対してのこういった接待、なんだかありがたく感じました

こんな”回り道”も、悪くない!かもね

仙郷 
茨城県石岡市小幡2019
0299-42-3321

仙郷 [ 和食 ] - Yahoo!グルメ





いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

紫陽花の寺、雨引観音

今日も全国的に真夏日並の暑さでしたね。。。
本日は、紫陽花の名所を訪ねてまいりました!
少しでも涼んでいただけるよう、今回の記事は涼しげな色の紫陽花画像から掲載させていただきますね
IMG_0822_20090627221424.jpg
IMG_0808_20090627221456.jpg
IMG_0814.jpg
IMG_0819_20090627223908.jpg
IMG_0816.jpg

茨城県桜川市(旧大和村)にある雨引観音さん(正式名称:雨引山楽法寺)の紫陽花が見事だということを知り、やってきました!
IMG_0823_20090627221941.jpg
IMG_0824_20090627223753.jpg

名前は弘仁12年(821年)に嵯峨天皇の降雨祈願が成就されたことに由来しているとか。
お寺そのものの開基は用明2年(588年)とかなり古く、千年以上の歴史を持つ古刹です。
地元茨城では、安産・子育てにご利益のあるお寺として親しまれていて今日も境内にはおなかの大きい女性や幼子連れの家族が参拝に来られていました。
IMG_0832_20090627222844.jpg

本堂脇にある塔も必見です。
IMG_0828_20090627223129.jpg
ちょっと高台からこの塔をバックで見ると、これがなかなかのベストショットで
IMG_0836_20090627223248.jpg

で、この裏山には孔雀がなんともフツーにいたりして
IMG_0838_20090627223510.jpg
実はここでは、孔雀が放し飼いされているのですよ
ほら、こっちにはメス!
IMG_0850_20090627223711.jpg
今回はあいにく、オスが羽広げているところはお目にかかれなかったけれど人間がカメラ向けても堂々としているところはさすがですね!観光客に馴れています。


さて、再び紫陽花の話に戻りましょう。
駐車場に続く斜面は、紫陽花の花でいっぱいでした!
IMG_0863.jpg

緑生い茂る森林の中を、今沢山の紫陽花の花たちで彩られています。
日当たりの良い場所にあるものはほとんど、白くなってしまいましたが木陰に咲くものはまだ綺麗でした!
IMG_0864_20090627224959.jpg

紫陽花の中に混ざって咲いてた、ちょっと見かけない小さな花も
IMG_0858_20090627225224.jpg
何て名前だろうな。。。情けないことに不明
でも、花を眺めているのっていいわね~気持ちが優しくなりそうで。
ピンクのガクアジサイも可愛いよね!
IMG_0856.jpg

植生する場所や土の成分により、様々な色の変化が楽しめるのは紫陽花ならではですね!
IMG_0818.jpg
晴天で真夏日の今日みたいな天気は紫陽花にとっては少々、酷な天気ですが我々人間にしてみれば傘もささず泥にも汚れず安心して散策できたから良かったかな?

この後私は、茨城県の名峰・筑波山を目指して再び竹千代号を走らせました
それにつきましては、また次回に


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

茨城県限定?!

何々?コンビニエンスストアの見切り販売がどうしたって~?

そんな中でもコンビニネタ、いきます!
今回、ご紹介するのはおそらく茨城県内のセブンイレブン限定かと思うのですが・・・
コレ!
画像 010
『おあがりなんしょ!茨城の恵み弁当』580円
去る6/18より販売開始されました!
名前のとおり、おかずは茨城の名産が盛りだくさんです。
画像 004

ご飯は奥久慈ゆばが入った、発芽玄米入りの菜飯
画像 005
もう一つの赤いご飯は、七穀米

鯖のダシ醤油焼き(左)とみず菜の梅肉和え(右)
画像 001
鯖に使用した醤油は、つくばの紫峰醤油だそうです。
そして、キングポークとレンコンの味噌炒め(左)に久慈浜しらすのちりめん煮・昆布小松菜和え(右)
画像 003

煮物陣も
画像 002
お芋はひたちなか産かな?なんて

このお弁当、ただのご当地弁当ではありません。
このメニューを考案したのは、水戸市内にある常磐大学の健康栄養学科の生徒さんたちだそうです。
画像
栄養士を目指して現在、勉強中の学生さん達が作ったメニューですから栄養バランスもバッチリです
そして、なんと言っても!
嬉しい、597kcal
これは買うっきゃ、ないでしょう
今後もレギュラー商品として、また茨城県だけとは言わずに全国で陳列販売されてもよいくらいのお弁当だと思います。

期間限定かな~?茨城県民はセブンイレブンへ急げ
他県の方、茨城県にお出でになられましたらよろしくね

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

駅のパン屋さん、ハースブラウン勝田店

ひたちなか海浜鉄道に乗車する際、いつもJR勝田駅からの出発となるのですがそのたびにいつも立ち寄るお店があります。

勝田駅改札口正面にあるパン屋さん
ハースブラウンというお店です。
画像 009
昔ながらの製法にこだわって焼いているそうで、お店のドアをくぐると香ばしい焼きたてパンと、コーヒーの香りが漂って、ついおなかすいちゃいそう。。。

この時期、フルーツパンフェアという企画の真っ最中でした
画像 007

美味しそうなフルーティー・ドリンクも期間限定で♪
画像 008

ここには、買ったパンを即その場で食べられる喫茶スペースもありますし、改札口のすぐ目の前だから列車待ちの時間つぶしにも最適
で、私も食べていくことにしました!
画像 011
今回のチョイス:オレンジサワー(パン あれ?”サワーオレンジ”だったっけかな)と、イチゴミルク
いつもはコーヒー(ここのコーヒーの味は絶品ですよ^^)にするんだけど、期間限定の言葉に弱い私めはイチゴミルクを買ってみました。
で、これがなかなかイケるんだよな~
画像 012
ミキサーで絞られたいちごの果肉がたっぷり!
単なるイチゴ牛乳だろ、なんて馬鹿にしていたことを思い切り恥じました。。。

そして、パン
画像 013
オレンジマーマレードとオレンジピールのようなものがたっぷりとトッピング、
そして半分に割いてみるとなんと、中はオレンジクリーム入り!
画像 010
画像、分かりにくいっすよね
オレンジづくしの、フルーティーで爽やかなパンでした!
これからの季節にぴったり!

このハースブラウンというお店は、他の地域にもありますが大体共通して駅の中もしくは駅前に所在しているところが多いみたいですね。茨城県内では他に石岡駅(隣接)・牛久駅(駅前)・佐貫駅(関東鉄道竜ヶ崎線乗り場脇)に店舗があります。でも私が立ち寄るのはいつもココ・勝田駅だな
店員のお姉さんに
メンバーズカード、お作りしなくて大丈夫ですか?』と言われてしまって。。。
”お作りしますか?”じゃなくて”お作りしなくて大丈夫ですか?”だって
これって、何度も来店しているということを前提にした言い方ですよね?

ひょっとして、何度も来店してるの覚えられてる??

いやはや、悪いことはできないもんだ・・・

JR勝田駅の美味しいスポットのお話でした!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ギャラリー601でございます!

ミキちゃんにご対面する前に実はもう一つ、見学したものがありました。
ひたちなか海浜鉄道に乗車し、那珂湊駅にくると必ず目にとまる、このステンレス車輌
画像 001
昭和35年ごろでしょうか、”日本初のステンレス気動車”として登場し、事実昭和の終わりごろまで湊線本線を走っていたという、この車輌
ケハ601といいます。
現在、運行はしておりませんがギャラリーとして利用されていて那珂湊や湊線関連の昔懐かしい写真や資料が展示されています。いわば、那珂湊駅ステーションギャラリー”ですな

この度、那珂湊駅で下車したところ以前親しくさせていただいていた舞さん電気釜さんのはからいで私も今回初めての見学をすることが出来ました!
IMG_0766.jpg
ケハ601の内部見学は、日曜日の午後のみだそうです。
線路が通っている全くの構内にありますので、見学する際には一旦駅舎を出て茨城交通バス待機所の脇を横切り、線路伝いに歩いて踏み切りを渡り、大回りする格好で入ることになります。(所要時間:徒歩約3分くらい)
雨が降っていましたので歩くのには少々、しんどかったけれど中に入るとスタッフさんが待機されていて、快く迎えてくださいました
画像 014
下り線ホームから線路の上を歩いていきたくなるけれど、絶対そんなことしちゃだめだよ
とても危険だからね!
って、普通はそんなことしねーよ


ケハを見学する際には、駅の中にあるサービスステーション(土日のみ営業なんだよな~これが平日にしかお休みがとれない方、申し訳ないです!)にて待機している応援団ボランティアの方に一声かけて案内していただきます。
では、中を見て行きましょうね

お邪魔しまぁす♪
IMG_0773_20090623223851.jpg
車内はこんな感じに”所狭し”とばかり、写真が展示されていました。
見ると、夏行われている湊八朔祭りのスナップとか、昔の湊線沿線、乗客の乗り降りする光景など・・・
IMG_0768.jpg
IMG_0774_20090623224247.jpg
すごい賑わいですね~
かつて、海水浴シーズンの阿字ヶ浦駅は物凄い混雑で昭和40年代の頃は”急行あじがうら”という名前の、上野からの直通列車が出たそうです。学生さんで混雑している駅は殿山駅ですね!
果たしてこんな日が再び来るのは、いつになるでしょうか・・・?

恒例の運転台撮影をここでも
IMG_0779.jpg
確かこの時です。おとといの記事で掲載した205(赤い車輌)を撮ったのは

この車輌の”ケハ”というネーミングはどうしてついたかといいますと・・・。
それは、これの動力源が”軽油(いゆ)”だからだそうな。
電気釜さんが教えてくださいました!
IMG_0781.jpg
これだけの車体が、トラックと同じ燃料で走っていたのね
そして、天井を見上げたら照明器具もユニークで♪
IMG_0771.jpg
一般家庭と同じかも(≧з≦)
ほら!見ると他のも!!
IMG_0783.jpg

ケハ車内から、今度は勝田行き3710を撮影
IMG_0782.jpg

このケハが現役で走っている光景を私は見たことありませんでした。
でも、このギャラリーにはそうした時代の証拠の写真もちゃんと展示されています。
もはや線路を走ることはなくなりましたが、今ではいにしえの湊線の歴史(?)を伝える役目を担う、大切な存在だと思いますのでこれからも大切に保管してもらいたいですね

この雨の中、花壇の整備を行っているボランティアさん達の姿にも感動!!
IMG_0801.jpg
雨の中、皆さんお疲れ様です~!
こういった人たちがいるからこそ、今日の湊線=ひたちなか海浜鉄道があるのですね!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

いつもありがとうございます!

”ジューンブライド”降嫁?!

6月、といえば”ジューンブライド”
昔の花嫁は、籠に乗って・・・
潮来花嫁さんは舟で・・・
そして、これから紹介させていただきます花嫁さんはトレーラーに乗ってお輿入れ。。。
花嫁の名前は、”ミキちゃん”
兵庫県加古川市より嫁いでこられました!
IMG_0786_20090622195707.jpg

そう。前日の記事で書いた、私が”見たいもの”というのはコレ
この度、ひたちなか海浜鉄道車両ファミリーに新しい仲間が加わることになりました。
IMG_0787.jpg
まだ初々しいですね。。。
2008年3月に廃止路線となった、三木鉄道(兵庫県加古川市の厄神駅から兵庫県三木市の三木駅までを結んでいた三木鉄道の鉄道路線)を走っていましたが鉄道が廃止となり、今回縁あってひたちなか海浜鉄道の線路を走ることになったのです。
行先表や運賃表は以前の三木鉄道のままですので、これを直したりメンテナンスをしなければならず、暫くの間は那珂湊駅構内車庫で待機。実際に本線を走るのはもう少し先のようです。

さて、去る6/20(土)と昨日の6/21(日)に一般特別公開されるという情報をコチラ→ひたちなか海浜鉄道で知り、出勤日で行けなかった土曜日のかわりに昨日の日曜日、那珂湊駅を訪問してまいりました!

”ミキちゃん”こと、三木鉄道車両は2番線ホーム(下り・阿字ヶ浦行き)に停まっていました。
IMG_0789_20090622201720.jpg
エンジンはかかっていたものの、まだ本線は走れません。
今回は特別の車内公開です。
では、中に入ってみましょう
IMG_0790.jpg
綺麗~!!

ベンチシートも!
IMG_0791_20090622202201.jpg

クロスシートも!
IMG_0799_20090622202254.jpg
すぐこのまま阿字ヶ浦まで走れそうな雰囲気ですが、先程も書いたようにまず行き先とか運賃表とかをひたちなか海浜鉄道のものにしなければならないし、一部塗装もしなおさなければ。。。
だって、ほら
IMG_0796_20090622202620.jpg
これは書き直さなければいけないだろうな。。。
もっとも、”ミキ300”というのは車体番号みたいだからそのまま使うのかな?
IMG_0797_20090622202926.jpg
女性だから年齢(年式)、非公表・・・っつうわけじゃないか
では恒例の、運転台撮影
IMG_0793_20090622203216.jpg
私は、運転士になりたかった。。。なんてね(笑)


これは、直さなくちゃね♪
IMG_0795.jpg
電光表示の行き先案内
これから『勝田~阿字ヶ浦行き』にするんですね!

再び、ミキちゃんアップ!
IMG_0798_20090622204039.jpg
シートの色も可愛いけれど、ボディのクリーム色の車体に淡いピンクとブルーのストライプ。。。
パステルカラー系の車体が初めてひたちなか海浜鉄道の仲間になりました。従来の車体色はどちらかといえば原色だったので、三木鉄道のようなカラーは新鮮味があります。

思えば湊線も”ひたちなか海浜鉄道”となるまでは存続が危ぶまれていた路線でした
ひたちなか市民の皆さんの頑張りと、社長さんの積極的な活躍がなければ三木鉄道同様に2008年3月に廃止になっていた路線・・・なんだか奇妙な縁を感じます。
これからこの車輌が本格的に運行開始となった頃、かつて三木鉄道を愛されてきた鉄道ファンの方がこの那珂湊に旅行された際、”懐かしいなぁ。。。と喜んでいただけたら嬉しくなりますね!
そんな日が来るのを現実とするためにも!

これからもひたちなか海浜鉄道・湊線を応援していかなければ

”ミキちゃん”を再び泣かせることのないように。。。
IMG_0802.jpg

関連サイト:興味のある方はどうぞ♪
三木鉄道のHP→さよなら三木鉄道ミキ300


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

阪場のカステラ

今日は”父の日”でしたね。
ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅で、ちょっと見たいものがあったので久し振りに”乗り鉄&撮り鉄”してきました。
でも、あいにくの雨・・・
IMG_0775.jpg
とある場所からキハ205を撮影
”とある場所”についての記事は後でね

今回は撮り鉄がメインだけど、それだけじゃ勿体無い!
ということで、普段通過している那珂湊駅前通りのお店に行ってみよう!と。
駅から10分ほど歩いて商店街の中のお店、阪場製菓さんに入ってみました。
IMG_0765.jpg
有限会社 阪場製菓
茨城県ひたちなか市湊本町7-2
那珂湊駅より徒歩約10分
駅から湊市場へ向かうようにして大通りを歩いて4個目の信号を左折するとすぐです。


このお店の”阪場のカステラ”という商品が有名のようで。
ここは母が茨城交通乗り合いバスに乗車していた頃から営業していた洋菓子店だそうですが、その当時(つまり、昭和30年代初期)といえばケーキやマドレーヌは高級なお菓子で、興味はあってもなかなか立ち寄ることは出来なかったそうです。確かに今回購入した”カステラ1号”は1本1,200円、と今でも決して安くはない値段・・・(でも、湊線乗車証明書の特典を利用して値引きしてもらっちゃった

丁度、今日は父の日。プレゼントの意味も込めて買ってみました
IMG_0804.jpg

で、帰宅後の楽しみなteaタイム
開封~♪
IMG_0808_20090621203818.jpg
美味しそうでしょう~
では、ケーキカット!包丁を入れます!
IMG_0807_20090621204053.jpg
見てくださいこの断面砂糖と卵と小麦粉そして、蜂蜜・もち米の水飴がしようされているという、本場長崎仕込のカステラを!箱から取り出したときも甘くて香ばしい香りがしました
菓子職人経験があり、パンやケーキなどのお菓子類の味にうるさい父親も満足
母は40数年以来夢見ていた(?)憧れのスイーツを食して大満足
そして私も勿論、大・大満足
IMG_0810.jpg
贅沢だけどどこか素朴で、懐かしい味わいだけど新鮮で・・・と、こんな矛盾する表現どおりなのです。

尚、このお店にはマドレーヌやクッキーなどもありましたがこのカステラはおすすめですね
ご主人さんも感じの良い方だったし、また立ち寄ってみたいなぁ。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

駅からハイキング~石岡⑤<最終回>

またまたのんびりと引きずりました”駅ハイ”記事も、いよいよ今回で最終回となります。
皆さん、今回もお付き合いくださってありがとうございました!

ゴール地点でもあり、最後の見学ポイントともなった朝日里山小学校(旧朝日小学校)ではこれまでのハイキング疲れを癒す目的も兼ねて、ゆっくりと過ごしました。
IMG_0711_20090620202916.jpg
山峡の小さな小学校が、去年の秋に”体験型観光施設”として生まれ変わってまだ新しいスポットです。昨日の記事でも触れましたが里山ならではのいろいろな体験をすることができます。
詳細についてはコチラをご覧になってみてください→朝日里山学校(施設名をクリックしてね!)
昇降口付近の元・職員室(現在:管理事務所)のホワイトボードには、年間行われる体験学習の予定や行事などがたくさん書き込まれていました。他、施設案内のパンフレットや石岡まつりのパンフレットも置かれていました。
IMG_0712_20090620203633.jpg

職員室のある方向とは逆の方向を歩いていくと、つきあたりは音楽室でした。
IMG_0717_20090620204011.jpg

もはや鳴ることを忘れた古い電話機とタンブリンが、どこかの教室にちょこんとおいてあったっけ・・・
IMG_0719_20090620204823.jpg
放置されたのか、それとも意図的に置かれたのかは謎・・・

下↓の物置のような建物は、図書室だって
たしか家庭科室のような建物も校舎とは別棟にありました。
IMG_0718.jpg

廊下を歩き、元教室だった部屋を眺めているとここに通っていた生徒達が残していった絵が、すごく印象に残りました。
IMG_0723_20090620205414.jpg
IMG_0722.jpg

教室が全部でせいぜい5~6、ということは一学年一クラスの小さな小学校だったようです。
ここを巣立っていった子供達・・・今はすっかり大人、最後の卒業生も高校生くらいになっていますがここで楽しく過ごした小学校時代の思い出はきっと、心の中に残っているのでしょうね。。。
IMG_0727.jpg

校庭に出ると、他のハイカーさん達は皆、この場で実演販売されていた手打ちそば(ざる・かけ、共に400円)を食べていました。
IMG_0725_20090620210022.jpg
で、私はそばではなくて。。。r(--;)

冷た~い、カキ氷(100円)を
IMG_0726_20090620210426.jpg
他に、釜戸で炊いたごはんを用いたおにぎりが、2個入り100円で販売されていたようだったけれど、残念ながらこちらは到着した時点で既に完売

再び、学校の玄関
IMG_0708_20090620210849.jpg
田舎の小学校にしては、結構オシャレな造りしてますよね?
それともここだけ綺麗に改装したのかな?

無事、全コースを廻り来るときと同じように無料送迎バスにて再び石岡駅に向かう、私でした。
のどかな里山風景の余韻に浸りながら。。。

最寄のJR駅・石岡駅からの路線バスは少なく、交通の便は鉄道のみならかなり不便な場所・旧八郷町ですが一度、訪れたらまた来たくなる町・・・
それが八郷町だと思います。
春にはいちご、秋には梨に柿に栗・・・と、果物の宝庫でもあり何といっても自然の恵み豊富な茨城県のユートピア・・・。

皆さんも是非、お越しくださいね♪


さて、次回のハイキングはどこ行こうかな~?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

駅からハイキング~石岡④~

花と緑の楽園で、しばし時間が経つのを忘れていた私。。。

名残惜しさを背中に感じながらも、次なるスポットに向けて再び歩行開始。。。
IMG_0704_20090617230237.jpg
フラワーパークよ、またいつか(・・。)/~

画像 014印が徒歩ルートです。

次に向かう場所・朝日里山小学校が最終地点となりました!(今回はペースが早い!)
花と緑に囲まれた、和みの空間から一転して太陽の日差しが照りつけるアスファルトの道路を歩いていきます。田園風景はのどかだけど、とにかく暑い暑い
IMG_0705_20090619202234.jpg

IMG_0706_20090619202450.jpg
時折、田んぼから吹いて来る風がとても気持ちよかったっけ。。。
フラワーパークを出てから徒歩約50分、本日の最長距離でしたがその苦労もようやく開放されるときがきました。ついにゴールです
イチゴ畑のある農道を左に曲がり、少し坂道を登っていくと・・・
着きましたぁ~!!
IMG_0709_20090619203056.jpg
朝日里山学校
以前は”朝日小学校”という名前の小学校でしたが平成16年3月に廃校、その後校舎は改修が行われ、平成20年11月に体験型観光施設”朝日里山学校”として第2の人生を歩むことになりました。
IMG_0710.jpg

かつて、地元の子供達の学び舎だったこの場所では、ピザを焼いたり蕎麦を打ったり、田植えや稲刈りなどの農業体験をすることができます。今回はここでハイキング客に振舞うための手打ち蕎麦作りに利用されていました。
IMG_0720_20090619204410.jpg

ちょっと、学校の中を探検してみましょうね
まずは、元・職員室
IMG_0721_20090619205516.jpg
現在は、里山学校の管理事務所として利用されています。
昇降口付近には、数十年前の卒業生が記念品として残していった大きな鏡が。
IMG_0714.jpg
”鏡の前に立って恥ずかしくない心”、だって!
大人になってもこうありたいものですよね
昇降口にある木製の下駄箱には、名前が貼られたままです。
最後の卒業生もしくは在校生でしょうか・・・?
まるで、廃校になった平成16年3月より時が止まったかのように。。。
IMG_0713_20090619210337.jpg

もはや歌われることのなくなった朝日小学校校歌
IMG_0715.jpg
学校が健在だった頃は、朝礼や式典のたびに全校生徒に歌われたことでしょう・・・。
ですが、この歌がもはや学校に響き渡ることはないと思うと、なんだか寂しくもあり胸が痛みます

さて、いよいよ次回で『駅からハイキング~石岡』編を最終回といたします。
皆さん、もうちょっとお付き合いくださいね♪
IMG_0716_20090619210926.jpg
まだあります、旧朝日小学校画像・・・
続きは次回の最終回でね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

茨城県フラワーパーク(駅からハイキング:番外編)

記事の前に・・・( ̄~ ̄;)臨時ニュースを申し上げます。
先程、NHKのニュースで報じられたところによりますとわが茨城県でもついに新型ウィルス感染者が出てしまったそうな・・・いよいよ北上ですね・・・困ったもんだ
皆さんもご注意くださいね♪


さて、気を取り直してあらためて記事に入らせていただきます
IMG_0637_20090617203939.jpg
花と緑の楽園、
茨城県フラワーパークへようこそ!


入園ゲートをくぐると・・・
IMG_0638.jpg
早くも一面、花の世界・・・
ここの主役ともいうべき、薔薇の花が今、見頃です。
入園ゲートから正面のこのあたりは、普段は緑1色の地帯だけど、薔薇が咲くこの時期は華やかになっています。
では、園内に咲く薔薇の花たちをどうぞごゆっくりお楽しみください

READ MORE

駅からハイキング~石岡③~

旧八郷町を歩く旅、連載3回目になります。上青柳集落を後にして再び歩きます。
IMG_0630.jpg
ひとまずさらば!上青柳集落よ

田園風景の中を30分ほど歩いたでしょうか・・・?
見えました!次なるスポット、茨城県フラワーパークが!(゜▽゜)
IMG_0631_20090616204428.jpg
ここを訪れたのは、実は初めてではありません^^;ただ、この時期に来たのは初めてです。
この頃は毎年、”バラまつり”が行われている最中であります。ここはバラがメインですので、バラが満開になる5月初め~今頃は結構混雑するんですそういうわけで、この時期は今まで避けていたっけ。。。

今回はのんびりと徒歩での来園だから、駐車場の空きスペースを探す手間がないし!
IMG_0634_20090616204909.jpg
特別前売り券も購入済み!”駅ハイ”参加者は通常入園料740円が500円
この特典を使わずにいられようか。
チケットを見たら有効期限が平成22年3月31日まで、とありましたね
このチケットの購入義務はないし、たとえハイキングスポットに組み込まれていても興味がなければ入らなくてもいいし、チケット購入してもこの時使わないでとっておいても良いのですが、
この時使わずして、果たしていつ使うんだぁ!とばかりに私は立ち寄ることにしました。

ではいざ!でもその前に・・・
フラワーパークの駐車場内にある、物産館が気になりまして入園前にこちらへ^^;
花とお土産の物産館『あぜみち』
IMG_0632_20090616205739.jpg
野菜の直売店と、こちらの物産館が並列していました。
”あぜみち”の店内入り口前では、冷たい”桑の葉茶”をいただきました。
新鮮で安い野菜類が欲しくなったけれど、ハイキング中だから持ち歩けない(TT)ということで諦め、そのかわりにこちらで軽いものでもつまんで一休みすることにしました。
そういえば、小腹も空いたしなぁ・・・と。
IMG_0633_20090616210024.jpg←”だんご三兄弟”ならぬ、”だんご四兄弟”

だんごも捨てがたかったけれど、私が食べたのはなんと!
IMG_0635.jpg
この暑さなのに、ほっかほかの肉まん
竹千代、気が狂ったのか?!などという心配はご無用(笑)
しかしこの肉まん、ただの肉まんではありまへんで
茨城県産のブランド豚、”ローズポーク”という豚さんのお肉が使用されております
しかも、中身がこんなにたっぷり!!
IMG_0636_20090616210644.jpg
お肉が大きめだから、食べ応え充分ですよ~(≧∇≦)!
事前に用意して持ち歩いていたペットボトルの緑茶と一緒に、美味しく食べました!
皆さんにもおすすめしたいナ
茨城県にお越しの際は是非、茨城県名物の”ローズポークまん”をお忘れなく

あら、ハイキングのお話が脱線しちゃった(^-^;)
それでは、続く記事では”ハイキング特別編”ということで茨城県フラワーパークの薔薇の花をたっぷりと堪能していただきますね
IMG_0692.jpg
変わった品種だけど、色が素敵で綺麗な薔薇・・・

だけど、名前が・・・(..)
IMG_0693.jpg
”ノックアウト”だって

では、外では雷が鳴り始めましたので今日はこのへんで


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

駅からハイキング~石岡②~

”にほんの里100選”に選ばれた、茨城県石岡市の上青柳集落。。。
もう1軒の茅葺民家を訪れてみました。
ここでは、麦茶のサービスがありました
IMG_0609.jpg
遠くからでも確認できた立派な門。
近づくと、門のそばにある松ノ木がこれまた見事で
IMG_0610_20090615202618.jpg
映画のロケ、出来そうだね♪

この立派な入り口をくぐった中に、茅葺住宅がありました。
IMG_0612_20090615202849.jpg
家も立派だけど、庭園もなかなか素敵。。。
池に鯉がいたりして。。。
IMG_0617_20090615203017.jpg

住宅の方を見学してみました。
IMG_0613_20090615203402.jpg
こちらも居住されている方がいらっしゃいますので中を覗くことはできませんが、テーブルとイスが置いてあって、休憩できるようになっています。奥のほうから”老人カー(カゴつきの手押し車)”を押しながら歩いてきた、80歳くらいのおばあちゃん、
『折角きたんだから、腰掛けて休んでいぎなぁ~!これから電車に乗るじゃあるまいし、ゆっくりしてったらいがっぺよ・・』
と、一人一人に声を掛けていました。見ず知らずの観光客なのに、さも遠方から訪れた息子や娘もしくは孫にでも言ってるかのように・・・あったかいなぁ。。。
IMG_0618_20090615204543.jpg

茅葺住宅の横には物置風の建物があって、それもなかなかカッコイイ造りです。
IMG_0620.jpg

ここでは、番犬の犬さんが待機してたりして。
IMG_0619_20090615205110.jpg
この大きな黒い犬と、もう1匹の大型犬がいました。
私がここを見学していたときはいづれもおとなしく寝ていた(仮眠?^^。)のですが、ひととおり見学を終えて門の外に出ようとしたとき、いきなり
wwww・・・・ワンワンワンワン
と吠え出したので、”何事だ!”と野次馬根性丸出しにして戻ってきてみると・・・
物置風の建物の奥が母屋のようなのですが、そっちの方へ入っていく何人かの好奇心旺盛なハイカーさんを吠えまくっていました。確かに見学ポイントはこの茅葺住宅だけで、母屋の方はポイント外ですからうかつに入れば不法侵入になります。それを阻止せん!とばかりに吠えていたようです。
ここの住民を一生懸命、守っていたのですねきっと
※”茅葺民家には居住者がいらっしゃいますので、マナーをお守りください”って、ハイキングパンフレットにも書いてあるのにね

次の見学ポイントに向かって歩き出す前に、1枚記念に
久々、管理人登場!
IMG_0625_20090615210610.jpg
遠くなっちゃったけど、ブログに載せるからいいか(笑)

大変御見苦しいものを、失礼
では、お目直しに涼しげな花の画像を。
IMG_0626_20090615211035.jpg

のどかな風景と、それにふさわしい住民さんの温かさに触れ、和やかさの余韻を残しつつ次のスポットへGO

では、次回の『駅からハイキング~石岡③~』へ続きます
IMG_0627.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

駅からハイキング~石岡①~

久々降りた、JR石岡駅
IMG_0587_20090614183244.jpg
駅前で”駅からハイキング”の参加受付を済ませ、地図や資料をもらっていつもならここで歩行開始・・・と、なるのですが今回は少々スタイルが変わっていまして。

今回は途中までバスでの移動となりました。
IMG_0588.jpg
なぜならば今回の行き先、石岡市内といっても以前は隣接した町でその地名が”八郷町”と呼ばれていたところなんです。石岡駅から徒歩で向かうのはかなり困難な場所、バスや車で移動してもたっぷりと20~30分はかかる所だからです。

ちなみに今回のコースは以下のとおりです。
石岡駅(無料送迎バス)→①八郷南中学校(徒歩約35分)→上青柳集落※こここそ、今回”にほんの里100選”に選ばれた地区です。(徒歩約35分)→③茨城県フラワーパーク
650品種、3万株の薔薇の花にうっとりした後、再び歩行開始!
フラワーパークより徒歩約50分、歩いたら最後のスポット、④朝日里山学校に到着。
ここから再び無料送迎バスにてJR石岡駅に戻る、というコースです。
いつもの駅からハイキングと比べると、見学ポイントもかなり絞られてちょっと今回は、”駅ハイ”というよりも”バスハイク”みたいなスタイルかな?(゜▽゜)

バスは石岡駅を出発し、15分ほどで停留所・八郷南中学校に到着しました。
さあ、ここから歩行開始あらためて”駅からハイキング”のスタートです
周辺の景色に癒されながら、のんびりと歩いていきます。この地域は日帰り温泉に向かう際、車で通過しているところですがたまにはこうして大自然の空気を感じながら歩いてみるのもいいもんだ
IMG_0589.jpg

少し歩くと、今回の見学ポイントの一つでもあるフラワーパークのゲージが右手の方に見られました。
画像 013
信号のある交差点があり、ここを右折して真っ直ぐに行けばフラワーパークですがそれでは”ハイキング”になりません。信号を渡りフラワーパークを横目にしながら真っ直ぐに歩いていきました。
ここからは私も”未知の世界”でした。目指すはこの先の”上青柳集落”というところ。他の駅ハイ参加者の方と一緒にどこまでも歩いていきます。
IMG_0590.jpg
この道路、遊歩道みたいだけどれっきとした車道なんですよ歩行中、トラックや普通乗用車数台とすれ違いました。
最初の目的地に向かうまでの光景も、なかなか風情あるものでした。
IMG_0593_20090614194434.jpg
なんて立派な家・・・どんなご身分の方が住んでいらっしゃるんだろう・・・!

IMG_0595.jpg
田畑で農作業を行っている方の姿も見られました
軽トラが真ん中に停まっていて、のどかな眺めだなぁ。。。
歩いていると、普段は見過ごしてしまうものも新鮮に見えることがあります。
歩行中、綺麗な花にも目が惹かれました。
IMG_0597_20090614195028.jpg
普段見慣れない品種・・・紫陽花の仲間かな?

IMG_0602.jpg
山をバックに1枚

コース外のものに目が向いてしまうのも、”駅ハイ”の面白いところ
こんな風に歩きながらもようやく、目的地・上青柳集落に入ったようです。
IMG_0603.jpg
立派な門構えのところをくぐると、そこには・・・

1軒目の茅葺民家がありました!
IMG_0604_20090614195940.jpg
ここ・旧八郷町ではこうした茅葺屋根の民家が点在していますが、今回見学ポイントとして選ばれたのが上青柳集落にあるこの家ともう1軒の家でした。いづれも、見学ポイントとはいえ住んでいらっしゃる住民さんがいますから、勝手に敷地に入ったり建物の中に入ることは勿論、できません。
※こちらの画像は、住民さんに撮影許可をいただいております。
応対してくださったのは、水戸からこの地へ嫁いで来られたという年配の女主人さん。
当時は”平地”からこの山の中、生活にギャップを感じられて戸惑われたそうな。
『周りは山ばかりで毎日、どこに行くにも勾配の急な坂道ばかりだから嫌でも足が丈夫になるわねなどと話してくださいました。
IMG_0606_20090614201541.jpg
これだけの茅葺屋根を手入れするのにも大変だそうな。修復(つまり、メンテナンス)は専属の業者さんがいらっしゃるそうなのですが、出来る人が今では数少なくその方に別な用命が入ってしまえばなかなか来て貰うのが難しいとか。尚、このお家の専属業者さんはもう御歳80いくつかになられる方だそうです。

文化財を保存するのって、難しいのね。。。

いろいろと貴重なお話を聞かせてくださった女主人さんに御礼を言い、その場を後にしてもう1軒の茅葺民家の見学をすることにしました。

おお!もうはやばやと見学終えた人たちがいるよ
IMG_0601.jpg
では私も!


ということで、『駅からハイキング~石岡②』へ続きます


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

『駅からハイキング』、今回は・・・

天気予報ではの予定だった本日の天気、
予想は嬉しくも外れ、日中は青空が見えるほど良い天候に恵まれました(*^_^*)

今年2箇所目の”駅からハイキング”、今回の行き先は茨城県の石岡市八郷地区(旧地名は八郷町でした)でした!
ここ・八郷はこの度にほんの里100選に選ばれたところなんです
今では超・貴重な藁葺き屋根の民家をたっぷりと見てまいりました!
山と緑に囲まれ、いちごや梨や柿そしてブルーベリーなどが採れ一部では”茨城のフルーツ王国”と呼ばれているほどの果物の宝庫、農業が盛んで自然にも恵まれ、のんびりとしたところです。
画像 009
↑こんな雰囲気のところね

そうそう!ここには有名なプレイスポットとして茨城県立フラワーパークがあります。
画像 007
入場ゲートに飾られていた、花のレリーフ
真ん中に白い花で”フラワーパーク”という文字がかたどられているの、分かりますか?

ここの主役ともいうべき薔薇の花が、今丁度見頃となっています!
画像 003
画像 006
今が最高の時。ここで薔薇の花を楽しみたい方はちょっとお急ぎください
この後、今では廃校となった小学校校舎も見学してきました。

山麓ののどかな風景の中をのんびりと歩き、綺麗な薔薇の花にうっとりとさせられ充実したハイキングとなりました。詳しくはこれからいつものようにシリーズでお伝えしていきたいと思います。
現在、画像の縮小作業も終わらず又、歩き疲れで今夜は早く寝てしまいそうな気がしますので
今回は”ハイライトシーン”のみということで何卒ご了承くださいね(^▽^;)
画像 005

では、次回より始まる『駅からハイキング』シリーズ
どうぞ、ご期待ください

おまけ:
にほんの里100選、果たして他にはどういったところが選ばれていたのか・・・?
お知りになりたい方はコチラをどうぞ!→にほんの里100選
皆さんのお住まいの県ではどこが選ばれたのかな?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

Do you like disco?

"ディスコでフィーバー"
なんちゅー言葉は、今では完璧に”死語”ですね^^。

ちょっと先の話ですが、本日自宅に届いた市報『広報みと』と今月号のタウン誌『月刊みと』によりますと、来る8月9日(日)18:00~レイクビュー水戸というホテルにて一夜限りのディスコナイトが開催されるそうです。
詳しくはコチラを『レイクビューダンスナイト』画像 001
1970年代後半、ジョン・トラボルタ主演の映画『サタデーナイト・フィーバー』が大ヒットしたのをきっかけに、当時は日本国内で空前のディスコ・ブームが沸き起こりました
当時私はまだ小学生、このブログを見てくださっている方の中には
”生まれてないよ~!!”という方もいらっしゃることでしょう。
又、アバという超人気グループのヒットナンバーを劇中でたくさん使用した映画『マンマ・ミーア』が今年大ヒット上映され、70~80年代洋楽が再び注目されている今日このごろだと思います。
今回レイクビューで企画されるディスコパーティーでは、アバの♪ダンシングクイーンや♪マンマ・ミアをはじめとする懐かしのディスコサウンズを中心に繰り広げられるそうです。
ホテルレイクビュー
水戸市宮町1-6-159
JR水戸駅南口より徒歩3分

入場料は大人1人8,900円、カップルの場合は15,800円・・・と、カップルなら割安ですね^^。
いづれもフリーフーズ、ドリンク付きですので恋人同士もしくはご夫婦でお出かけになられてはいかが?
懐かしい青春時代の思い出に浸りながら、水戸で”熱い真夏の夜”を過ごしてみてはいかがでしょう。。。?

え?私ですか?
実は行って見たい気持ち半々・・・f(^^;)
きらめくミラーボールの下で、ダンスミュージックにあわせて体を動かすのって気持ちいいもん20年ほど前は水戸にもディスコがありまして、その頃は週末のたびに通っていたくらいです^^;
しかし!
この年になると、さすがに一人ではなぁ。。。誰か、ご一緒しませんか?(笑)
でも

・・その前に私、着ていく服持ってんのかよ・・・?(・◆・)





いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

梅雨に入りました!

最近なんだかサイトが重くて
更新記事を投稿するのが怖いです。

まあ、それはおいといて・・・

本日、関東でも『梅雨入り』が気象庁より発表されましたね。
今週の土曜日、また”駅からハイキング”に参加する予定ですがあいにく週間天気予報では
となっています。雨具用意するのが面倒だな

雨の日の外出は嫌いだけど、さりとて梅雨時に雨の降らない”空梅雨”状態も困る。。。
なんてこと考えている私って、わがまま?
人間って、勝手な生き物ですね。

雨の日に映える花、紫陽花が今年も自宅の庭で咲いてくれました
画像 003
植えている場所によって、青い色もあれば白の紫に赤・・・と様々な色が楽しめる紫陽花・・・
この花を見ていると、”梅雨のうっとうしさもなんのその”ですね♪
特にこの青色や紫は清涼感感じて疲れを癒してくれるようです。
我が家のは、ブルー系が中心みたいですね
画像 002

”紫陽花”といえば、今年も水戸市の保和苑というところで恒例の”あじさいまつり”が行われます。
画像 001
過去の記事をリンクしようと旧ブログをあけてみたらなんと、偶然にも1年前の丁度今日(6/10)の日付で記事をアップしていました(゜▽゜)
よろしかったらコチラを水戸のあじさいまつり(旧ブログ記事)
あいにく去年訪れたときは、まだほんの3分咲き程度でお世辞にも見頃とは言いかねた時期でしたが、今年はどうでしょうか・・・?”スモークツリー”という珍しい種類の花が印象に残っています。(リンクした過去の記事に画像が掲載されていますよ♪)

水戸市の保和苑でのあじさいまつり、今年は
6/13(土)~7/5(日)まで行われます。期間中の毎週日曜日にはイベントも行われます。
詳しくはコチラで水戸市観光協会HP

”雨でどこにも行くところがないよ!ショッピングセンターはお金使っちゃうからなぁ~なんて思われている方、この機会に水戸にお出かけになってみませんか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ブルーシールカフェ

※記事の前に・・・(--#)
前回投稿しました記事が、管理画面で重複投稿されているのを見て片方のみを削除したらなんと、全部消えてしまいました(泣)
コメントくださった方、大変申し訳ありません(>_<。)
懲りずにまたコメントくださいね♪


はっきりとしない、じめじめとした天気が続いています。そろそろ梅雨入りでしょうか・・・。

こんな日にはさっぱりとしたスイーツでも(*^_^*)
ということで、またまた食べ物ネタです
先日イオン土浦に訪れたときに茨城初出店という、このお店に立ち寄りました!
IMG_0559.jpg
ブルーシールカフェ
アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム専門店です。
沖縄のイメージにふさわしく、種類も普通のバニラなどのほかにゴーヤとかシークワーサなどオリジナリティなメニューが味わえるようです。
で、私めは”期間限定”だという”塩ちんすこう”味のアイスクリームを
IMG_0561.jpg
ミルクと塩の組み合わせがとてもイイ!
じゃりじゃりっとした、ちんすこうの食感も味わえました!
アイスのコーンは、ブルーベリー味です。
アイスクリームのコーンは、自由に選べるんです。
IMG_0560_20090609210925.jpg
ワッフルコーンなど、ちょっと贅沢なものは割り増し金額だけど、それ以外はアイスの金額だけで食べられます。
ちょっと他では(というよりも、茨城県内では)見られないスタイル

このお店、沖縄が本部のようなイメージに思えますが本社は東京都の福生市にあり、称号は”㈱道とん堀”でも今のところ、関東にしか店舗がないようです。しかもここを含めて現在、たったの9店舗のみ。勿論、茨城県内ではここだけです。

ゴーヤのアイスなんて、滅多に食べられないからなぁ。。。と、イオン土浦に再度訪れたい気持ちをますます強くした私でした!
次回訪れたときには、前回行かなかったお店に行って”つちうら伽哩物語(←イオン土浦オリジナルのお店と言ってもいいくらいだ)”でカレーを食べて、久月さんでお土産買ってそれからココ寄って。。。と、忙しくなりそうです

あれ?(・・)結局、食ってばっかりじゃん(笑)

ブルーシールカフェさんの会社概要や扱っているメニューに関しましては
コチラをhttp://www.blue-seal.jp/index.html


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

青葉の偕楽園

水戸市が誇る一大行事、『水戸の梅まつり』から、今年もはや3ヶ月経ちました。。。
IMG_1415.jpg
2009・3・19撮影

IMG_0610.jpg
好文亭(2008.3.12撮影)
今年もこのアングルで撮ったものがありますが、梅の開花状態がイマイチだったのであえて去年のを使いました^0^;


勿論、現在は梅の花はありません。
偕楽園内は青葉が生い茂り、深い緑色一色となりました。
果たしてこの景色が、梅のない今ではどう変わっているでしょう・・・?

READ MORE

セブンイレブンフェア

当記事、3度目の投稿になります^^;

先日記事に書きました映画『ROOKIES~卒業』の公開記念タイアップと、セブンイレブンの出店35周年を記念ということで、現在セブンイレブンではこのようなフェアが行われています。
画像 016
セブンイレブンフェア
700円買って、くじにチャレンジ!!
『ROOKIES』のタイアップ商品をはじめ、フェア対象商品(各セブンイレブン店頭にて掲示)を700円分購入すると、くじを1回引くことが出来てプレゼント応募することができます。
詳しくはコチラを出店35周年記念(セブンイレブンHP)
尚、応募券がなくなり次第終了するそうなので”豪華賞品を当ててやる!”と思われる方はお急ぎを
・・・しかし、セブンイレブンに来るたびに毎回700円以上の買い物するのって結構、厳しいです私としては。

映画の感動が冷めない私は、くじとは関係なくタイアップ商品のおにぎりを買ってみました!
画像 020
とん勝つおむすび&ダブル焼きつくね
熱き闘士みなぎるニコガワナインたちのイメージにふさわしい、ボリュームたっぷりなこの2品
こちらは、”とん勝つおむすび”です。
画像 019
型抜きしたご飯の上にからしマヨネーズであえた千切りキャベツを載せ、その上にソースとんかつを載せて海苔でくるんであります。いわば、”プチ・ソースカツ丼”ってところかな?
ハンバーガーのように横からがぶりと食べるのですがこれが結構、クセになるかも
真似して作れるかな?
但し、袋から出すときに手にソースがついてしまうようなので”食べるときに手を汚したくない!”という方には不向きですね。

で、こちらが”ダブル焼きつくね”
画像 017
薄焼きのつくねハンバーグをご飯で挟んでライスバーガー風にしてあります。
これもなかなか美味しかった!
食べ応えはバッチリ

来週の6/13(土)には、今年2箇所目の”駅ハイ(駅からハイキング)”に参加する予定。
Myランチはこれにキマリです



どうして?(;_;)

更新記事をアップしたら、消えてしまいました(泣)
画像はちゃんとファイルに保存されたのに…。

昨日は書いてる途中でいきなりフリーズしちゃうし今日はようやく書き終えた記事が消えちゃうし(__;)こんな時に限って、”下書き保存”機能が作動しないし………もう嫌!


すみません、そんなわけで気力がすっかりなくなってしまいましたので今日はブログ訪問も記事の更新もコメントのお返事もお休みさせていただきますm(__)m

元気になれば明日、更新しますがもしかしたら立ち直れないかも…。

ここ数日、体調も不調だし職場のパソコンはウィルスにやられてしまうし、もしかしたら誰かに呪われているのかな…?(@_@;)

『ROOKIES~卒業』観てきました!

イオン土浦内の映画館、シネマサンシャインにて初の映画鑑賞をしてきました。
前回の記事で既に公表しておりますが、観たのはコレ
画像 012
『ROOKIES~卒業』公式サイトはコチラ→公式サイト
原作:森田まさのり 脚本:いずみ吉紘 監督;平川雄一朗
出演:佐藤隆太 市原隼人 小出恵介ほか

5/30より全国上映開始
1年前、TBS系にて放送されたTVドラマの映画化になります。学校の問題児達を相手に夢を持つことの大切さを体を張って教える熱血教師とその教え子の絆を描いたドラマ、皆さんはご覧になられたでしょうか・・・?
(私はほとんど見てません^▽^;)
そのドラマの”本当の最終回”が、映画として上映されることになりました。

熱血教師の川藤(佐藤隆太)が顧問する二子玉川学園高校、通称”ニコガク”野球部のヤンキー球児たちも3年生に進級、波乱があったものの新入部員も2名加わり彼らは甲子園を夢みて突き進んでいく。そして迎えた予選決勝、甲子園出場の呼び声の高い強豪・笹崎高校との対戦に苦戦を強いられ思わぬアクシデントにぶつかっていく・・・果たして”ニコガク”ナインが甲子園の土を踏むことは出来るのだろうか・・・?

まだ公開が始まったばかりですので、皆まで語るのはやめましょう(笑)
画像 013
ニコガクのヤンキー球児たちが様々な困難やアクシデントにぶつかりながらも、”夢=甲子園”を叶えることだけを信じて、がむしゃらに突き進んでいく姿を皆さんにも見ていただきたいのです。

夢を見るのに、理由は要らない・・・
その夢に向かってただ、全力を尽くす!

彼らがその夢を叶える為に、つまづいたり傷ついたり涙したり・・・そんな姿をこの映画をこれから見ようと思っている方はたっぷりと堪能してください。

夢を、仲間を信じること・・・その大切さをこの映画は教えてくれました!
そして、教師と生徒の絆・・・
夢をみること、そしてそれに向かって突き進むことを教えてくれた熱血教師=川藤も、
彼らの仲間であることは言うまでもありません。
画像 014
稀薄になってしまって久しいといわれる、現代の先生と生徒の間柄ですが何か大切なものを教えてくれたような気がしました。うわべだけでない、本音同士の付き合いの素晴らしさをこの映画で見た思いです。

さあ、皆さんは何を感じるでしょうか・・・?
この映画をまだ観られていない方も、ニコガクナインと共に感動を共感する仲間になりませんか?

簡潔にまとめるつもりがつい、長くなってしまっていつもすみません

土浦イオン、行ってきました!

去る5月28日(木曜日)に、グランドオープンしましたイオン土浦ショッピングセンター
インターを下り、国道125号を右折して6号・・・わくわくしつつ走行してたら
見えた!(゜▽゜)イオンの建物が!!
でもどこから入るんだろう。。。(・・;)
と思いつつ、”学園大橋南”の交差点を左折したら側道をくねくねと通ってイオンの裏側に出る格好になっちゃった。。。
一つ手前で曲がっちゃったかな。。。

何はともあれ、無事にたどり着けたから良し、としよう!
開店時間(AM10:00)からまだほんの少ししか時間が経っていない頃とあって、駐車場の空きスペースを探すのに時間はかかりませんでした。といっても、既にいっぱいでしたけど。
竹千代号をここで留守番させ、いよいよ店内探検開始

ほほぉ~、なかなか活気ありますね。(当たり前か!)
IMG_0530_20090602221630.jpg
IMG_0531_20090602221745.jpg
この時、時間はまだ午前の10:16
ですが既にたくさんの買い物客が訪れていて熱気ムンムン
イオンカードやWAONカードを勧める販売員のお兄さん、お姉さんの姿が見られました!

天井から吹き抜け部分に吊るされた4種類の幟
IMG_0539_20090602222304.jpg
帆船に桜に花火と飛行船と・・・みんな土浦の名物ばかりです
ここでは、土浦という街の郷土アピールに力入れてるな、ということを感じました。
1Fのメインコートにある”花火ひろば”では、大型TVで土浦の観光案内をしていたし。
1Fレストラン街では、”つちうら伽哩物語”という店名で郷土色を生かしたお店が営業されていたし。
IMG_0558_20090602223340.jpg
カレーの街つちうら”を代表するお店として選ばれた、市内のレストランのカレーが味わえるお店だそうです。個性溢れるメニューがたくさんあって、カレー好きなら絶対立ち寄っていただきたいお店。尚、”つちうら伽哩”の第1人者でもあり秋に市内で行われる”カレーフェスティバル”の最高責任者であり、レストラン『パク森』の経営者をされている森幸男氏ご本人が店頭で宣伝されていました。
訪れるたびに違ったお店のカレーが味わえるみたいです

大手のショッピングセンターにとどまらず、こうして地元をアピールしていくのもいいアイデアかもねこれでここが土浦の新名所とし堂々と紹介できますね

さて、私めはといいますと。。。
茨城初のお店で軽くランチして
IMG_0540_20090602224803.jpg
3Fフードパーク内 博多十鉄(はかたじゅってつ)のチャンポン麺

ついでに別腹も
IMG_0546.jpg
おなじく3Fフードパーク 牛乳の店にゅう(名前が可愛いでしょ♪)
自然放牧の牛さんのお乳から採った牛乳やそれを使用したソフトクリームなどのデザートが販売されているお店。
ほら!美味しそうでしょ
IMG_0545_20090602225720.jpg

そして、映画を観ました!
IMG_0538_20090602225818.jpg
シネマ サンシャイン
今風の複合型映画館です。
これを観ました→画像 015

これに関しましては後ほど、”映画のおはなし”としてあらため書かせていただきますね♪

他にも買い物したり、食べたりいろいろ遊んだのですがキリがありませんのでこのくらいで
屋内駐車場がないことと、トイレの場所が分かりにくいという点では水戸内原イオンの方が便利かな?
店舗数は宣伝どおり土浦が勝ってますけどね
100均も入ってるしね!
IMG_0556_20090602231118.jpg

水戸在住の私にとって交通の便やその他諸々のことをひっくるめれば、今のところは水戸内原を通り越し、交通費をかけてまで土浦まで行く必要性はないかもしれません。
ですが、そのうちまた訪れたいと思っています。
IMG_0535.jpg
店舗巡りも楽しみだしね。。。

イオン土浦のHP
クリックしてね☆


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

美野里パーキングエリアにて♪

今日から6月、衣替え!ということでわがブログもテンプレートを一新しました
ということはどーでもいいですね^^;

先日の土曜日、久し振りに高速道路に乗りました!
実は現在の竹千代号での高速走行は初めてで、そのうえ暫く使っていないうちに東関東や北関東自動車道などというものが出来て、”あれ?進むのこっちでいいのかな”と不安になったりして。おいおい、そんなんで大丈夫かいな。。。
20090530100946.jpg
北関、東関東そして常磐道と交差する茨城町東ICからの乗車です。
目指すは土浦北IC、無事常磐道に乗ることが出来て一安心でした(笑)
暫く走行してから途中の美野里パーキングエリアにてトイレ休憩をすることにしました。今回の目的は先日5/28にグランドオープンしたイオン土浦に向かうためで、オープン時の混雑で駐車場に入るまでに渋滞を覚悟しなければならず、トイレを我慢できなくなる可能性があると確信していたからです。
IMG_0521_20090601202846.jpg
”サービスエリア”と名の付く休憩所と比べると、パーキングエリアは小ぶりですがお土産を買うことも出来るし、食事も出来ます。
まずはトイレ・・・と

ん?(・・)IMG_0519_20090601203520.jpg
なんじゃこりゃ?頭上注意 つばめの巣あり”だって?

見上げればあら、ほんとだわ!
IMG_0518_20090601203713.jpg
私がトイレに入っていくとちょうど、親ツバメが子供達のために餌を運んでいるところでした。
あいにく、餌をあげている瞬間は逃しましたが。
自然って、いいね~

のどかな光景を目にして用を足した後は、売店に寄り道。
体力付けにコレを購入しました。
IMG_0522_20090601204330.jpg
みのりのヨーグルト
やっぱり、美野里といったら私の中ではコレ!
プレーンヨーグルトといちごヨーグルト、どちらにしようか迷った結果どちらもGET
IMG_0525_20090601204944.jpg
見てくださいこの”コク”!
美野里酪農業協同組合生産の生乳仕立て!
くせがなくほどよい甘酸っぱさで、後味もあまり気にならないいい味です。

対するストロベリーは、地元産のいちごを使ったヨーグルト
画像だと見えませんが、実はいちごの実が粒粒と入っているんです。
で、飲んでみると爽やかな酸味といったところ。
IMG_0529_20090601205418.jpg
プレーンの方は、旧地名の”みのり”を使用しているけれどこちらは合併後の”小美玉”と表記。
いちご味の方が新しいのね♪


カルシウム補充完了、気合充分
ということで再び高速を走ります。
では、頼みましたよ竹千代号
IMG_0520_20090601210159.jpg

さあ、次回はいよいよ茨城の新スポット、
イオン土浦のお話ですよ~


今月もよろしくお願いします!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-