月別アーカイブ  [ 2009年05月 ] 

≪ 前月 |  2009年05月  | 翌月 ≫

駅からハイキング~結城<最終回>~

5月も今日で最終、そして長く引きずりました”駅からハイキング”結城編も今回で最終回となります。
皆さん、これまでお読みくださってありがとうございました!

ゴール地点の、駅前物産センターが最後のスポットとなります。
スタッフさん一同がハイキングを終えた私たちにお茶をふるまってねぎらわれていました!
ありがたや。。。
結城市内の観光情報の発信地でもあり、市内の案内は勿論お土産品も陳列・販売されており、
大変充実した施設となっています。
IMG_0493.jpg
郷土の伝統文化でもある結城紬、それを素材とした小物=お財布やハンカチ、ネクタイなどが販売されています。少々、お値段が張るけれどお土産にぴったり!
贈り物にいかがですか?

結城の特産品といえば、紬のほかには・・・
IMG_0494.jpg
桐下駄

そして、
IMG_0495_20090531200316.jpg
桐タンスなどの桐工芸品
まあ、”桐タンス”はお土産には少々、高価過ぎますけどね
でも考えてみたら結城の工芸品はみな、高価なものばかりです。
私としては、一つの妄想が浮かび上がります。
結城紬で織った着物を着て、桐下駄履いてカラン、コロンと街を歩けば・・・
なんて、”セレブ”なんざましょ

勿論、こういった高級品ばかりではなくちゃんと庶民的(?)なお土産品もありますのでご安心を
たとえば、こんなお菓子とか
IMG_0516_20090531201220.jpg
IMG_0517_20090531201245.jpg
桑の葉入りのサブレです。味は抹茶サブレのような味かな。
ここ・結城が桑と養蚕が盛んに行われていることはすでにこの”駅ハイ”シリーズ記事中で書きました。その桑の葉を用いて”人間用(?)”の食材として作られたのがこのサブレ。他に、桑の実を使用した”桑の実ジャム”もあります。

物産センターの建物には図書室や軽食喫茶も付設されているので、
帰りの電車を待つ時間つぶしにもいいね
IMG_0496_20090531201728.jpg
IMG_0497_20090531201923.jpg

駅を1歩出れば、あちこちに見どころがあり思わず立ち寄ってみたくなるスポットあり、そして歴史と伝統を感じることが出来る街、結城。
その結城が会場となる今回のハイキングは”参加して良かった”というのがストレートな感想でした!
ハイキング中、”ここはまた出直して、ゆっくり訪れたい”というスポットがいくつもありました。
そんな思いを胸に、私は帰路についたのであります。
IMG_0411_20090524195215.jpg
ひとまずさらば!結城駅よ!そして結城の街よ!
いつかまた


ハイキングの締めということで、水戸へ戻る前に途中寄り道。
お風呂で汗流して・・・(お約束!)
IMG_0508_20090531203146.jpg
国道50号バイパス沿い、桜川市(旧岩瀬町)のドライブイン”U-CITYつくば”敷地内の銭湯、ゆららの湯に立ち寄りました。
お湯はぬるめで浴槽も小さめだけど、なめらかな軟水でその水は地下水をくみ上げた上に浄化して沸かしているそうな。おかげで湯上りは肌がスベスベ

充実した、素晴らしい1日となりました!

これにて、『駅からハイキング~結城』シリーズは終了です。
さて、次回はどこに行こうかな。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
スポンサーサイト
 [ 2009/05/31 20:50 ]  結城市 | TB(0) | コメント(4)

駅からハイキング~結城⑤~

休み休みお届けしてまいりました、”駅ハイ”シリーズですが・・・
そろそろ終盤となりました。

結城という街は、歴史と伝統文化のある街です。
ゆえに、古い建物もたくさん点在しています。
歩いていると、コース外でも”あれ?”と目をひくものがあります。
IMG_0478_20090530205037.jpg
現在も営業中の大衆食堂
昭和の香りがします


こちらは、結城市役所です
IMG_0480_20090530205245.jpg
なかなか、オシャレでしょ♪

ハイキングコースも残り僅かとなり、駅に向かっていくと由緒ある寺院があちこちに見られるようになります。お寺巡りがお好きな方には最適な街と言っても過言ではないでしょう。
IMG_0481_20090530205457.jpg
妙国寺(みょうこくじ)・・・身延山を本山とする日蓮宗のお寺だそうな。
ここで待機していたボランティアガイドさんに、温かいおもてなしをうけ手作りそうめんとおぼろ豆腐をご馳走になりましたそうめんはご自分で茹でたものを持参し、クーラーBOXの中に入れて用意してハイキング客を待っていたそうな。。。なんと、天ぷらのサービス付き
そうめんのつゆにマヨネーズを混ぜると、美味しいとか。
私の場合はこの時おなかいっぱいでそうめんは食べずに豆腐だけご馳走になりましたが、この後に訪れた数人の女性グループの方が試されて”おいしい!”って。
これぞ、”男の手料理

どうでもよいことを書きましたが、地元の方のこうしたおもてなしってすごくありがたいのであえて記事にしました。たまたま今回のハイキングだけかもしれませんが、この方に限らず今回の駅ハイの一番の印象は、どのスポットのガイドサンもみな親切に接待してくれたことでした。歩いているハイカーに対し、”こんにちわ!お疲れ様です””休んでいきませんか?””お気をつけて”etc、こうした言葉がけがすごく自然で、感じの良い印象を受けました。
IMG_0486_20090530211143.jpg
弘経寺(ぐぎょうじ)・・・結城家18代秀康が、早世した娘・松姫の菩提を弔うために創建したというお寺です。秀康は徳川家出身の人だったので、本堂には”葵の紋”がついています。
尚、徳川家康公の孫娘・千姫のお墓があることで知られている同名の寺院が常総市(旧水海道市)にありますが、混同されないようにでも決して無関係ではないようです。


最後の見学ポイントとなった考顕寺敷地内にて。
とてもありがた~いお言葉が、お釈迦様像の脇にある石碑に刻んでありましたのでそれを紹介しますね!
IMG_0492_20090530212640.jpg
-人間の値打ち-

人は 生まれ(体の大小、頭の良し悪し)によりて
卑しきにあらず 聖なるにあらず

人は 行い(生き方)によりて
卑しきものともなり 聖なるものともなる

皆さんはこれをお読みになられて、果たしてどう感じられたでしょうか・・・?


弘経寺、称名寺そして考顕寺・・・とポイントをクリアしていき、いよいよ出発地点となった結城駅に戻ってきました!
IMG_0498.jpg
ようやくゴール

最後は少々、駆け足になってしまいました^^;
この出発点でもあり、ゴール地点ともなった駅前観光物産センターも見ごたえアリなスポットで・・・

それに関しましては、続く『駅からハイキング~結城:最終回~』にて書いていこうと思います。
ではまた


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/30 21:41 ]  結城市 | TB(0) | コメント(2)

只今、常磐道!

20090530100946
恥ずかしながら、現在の愛車で初の常磐道走行でした!^ロ^;
久々の高速、マジ緊張した~!!(@_@;)

普段、高速道路と関係のないスポットばかり巡ってたからなあ…。


携帯から生中継でした!
 [ 2009/05/30 10:09 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(4)

駅からハイキング~結城④~

”駅ハイ”記事、再開しますね^^
今回のコースとなった茨城県結城市は、いわずと知れた”結城紬”の産地です。
次なる見学ポイントは、この素晴らしい伝統工芸・結城紬のことがよく分かる
『伝統工芸館』というところでした!
IMG_0462_20090529221946.jpg
パンフレットによれば、昭和56年に伝統工芸のコミュニティセンターとして建設されたそうです。
ここでは、紬の原材料となるお蚕さんの繭や、その繭からとれたつむぎ糸までが展示されています。
糸つむぎ体験も出来ます。
IMG_0456_20090529222223.jpg
繭玉を煮詰めて出来た真綿から、1本の細い糸に

結城紬の反物1反をつくるには、2000~2500匹のお蚕さんが必要だそうです。
お蚕さんの栄養源となる桑の葉もそれにあわせて約90kg必要だとか。
現代では栽培が困難とされている桑の葉の栽培も、ここ結城市では行われています。
IMG_0458_20090529222741.jpg
さて、こうして育てたお蚕さんがこしらえた繭玉2000~2500粒を煮詰めると、真綿が出来ましてそれを糸につむいでいきます。
IMG_0459_20090529223009.jpg

つむいだ糸を糊付けしたり染色したりしてから、いよいよこれを織っていくのです。
IMG_0460_20090529223316.jpg
かなり大雑把に結城紬が出来るまでの流れを説明させていただきました!

要するに結城紬には、機織する人ばかりでなく糸をつむぐ人、お蚕さんを育てる人そしてお蚕さんの食料の桑の葉を育てる人・・・と、かなりの人件費と手間がかかっていたのです。つまり、結城紬とは結城市民の”汗と涙の結晶”なのでしたこれでは、高値がついて当たり前なワケだ!
IMG_0461_20090529224125.jpg
伝統工芸館の入り口に飾ってあった、紬のタペストリー


そろそろこの辺から急ぎ足になっていきます。
結城家初代~16代までの五輪塔(お墓)が並ぶ結城家御廟に
IMG_0464_20090529225223.jpg

結城一高脇にある水辺公園(結城城の城割だった場所)を通過して、結城城がかつて置かれていた城跡公園に辿り着きました。ここでランチタイム♪
IMG_0471_20090529225732.jpg

1440年の結城の合戦にも耐えた大城だったそうですが、1601年に18代秀康が福井へ移った後取り壊されました。その100年後に水野氏によって再建されたものの、明治維新の廃城令により取り壊されました。
結城城は2度死んだのです
その跡地が現在では公園となっているのです。
IMG_0470_20090529230500.jpg
”つわものどもが夢の跡”・・・
今ではこうしてのどかにお弁当を食べたりする人がいたりして、憩いの場となっています。
桜が咲いている時期だったら、どんなに素敵だったでしょう。。。
少し歩くと、城堀もありました。
IMG_0472_20090529231018.jpg

この城堀の脇を通過してすぐに、”紬の里”というスポットがあります。
IMG_0473_20090529231322.jpg
この、旅館か料亭のような入り口をくぐると。。。

IMG_0474_20090529231423.jpg
まるで、昭和の民家みたいでしょ
ここでは、紬織りや藍染などの体験が出来るんです。
コースターやハンカチなどの初心者コースからあるので大丈夫!
IMG_0476_20090529231740.jpg
時間があまりないので今回、体験はパス
また後日、出直したいと思います。

郷土の伝統工芸:結城紬と結城の歴史に触れる旅もいよいよ終盤に近づきました。
では、続きは『駅からハイキング~結城⑤~』にて


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/29 23:28 ]  結城市 | TB(0) | コメント(2)

土浦イオン、ついにオープン♪

『駅からハイキング』の記事はちょっとお休みしまして。。。

土浦市に待望のイオンショッピングセンターが本日5/28についに、グランドオープンしました
画像 001
5/28付読売新聞朝刊より

私は行けませんでしたがグランドオープン初日の今日は、様々なイベントが行われたみたいですね
センター内にはジャスコは勿論、170店舗の専門店が入りファッションにグルメに映画に・・・と、1日楽しめそうですまだ訪れていないので、”こんなところだよ!”というレポートは出来ません。
よって店内に関しましてはコチラを↓
イオン土浦ショッピングセンター

で、気になったのですがカレンダーを見ると今日は大安ではなかったのですね
画像 004
通常、お店の新装オープン日って大安吉日が選ばれるんじゃなかったかしら?
と思う私は古い人間ですか・・・?
明日は仏滅で、今度の土曜日が大安。
大安だし平日よりも客の入りが多くなることが予想される土曜日ではなく、あえて平日の今日をグランドオープンの日としたのは何か意味があったのだろうか・・・?とどうでもいいことに詮索してしまいますが、皆さんはどう思いますか?

大安とか仏滅とかを気にしたりしなかったりするのも、地域性でしょうか。。。
水戸の方特に大洗などでは私の知ってる限りでは仏滅には絶対に行事を入れません。

まあ、それはよいとして

何はともあれ土浦にオープンしたイオン、すごく楽しみです
これが土浦市の活力源となってくれることを祈っています。

よし!これで週末の予定は決まった
画像 005
こちらは水戸(旧内原)のイオンです。
聞けば今回オープンしたイオン土浦は、ここには入っていないお店も、茨城初出店のお店もあるらしいから尚、楽しみです!



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/28 21:32 ]  土浦市 | TB(1) | コメント(8)

駅からハイキング~結城③~

『つむぎの館』を後にしまして、少し歩いたところで休憩。
以前、お米屋さんを営んでいたという”旧黒川米穀店”の建物にて、お茶とここでしか味わえないという”すだれ麺”という郷土食のおもてなしを受けました。
IMG_0441_20090526223154.jpg
すだれ麺は、”ふ”を原材料として打った麺です。すだれ麺の麺は、水で戻すだけですぐ食べられるのでサラダや和え物に使われるそうです。今回は餡であえてぜんざいにしたものが振舞われました!

IMG_0442_20090526223555.jpg
旧黒川米穀店
結城市内に点在する”見世蔵”の一つなのです。

ここから次のスポットまでは、歩く距離が長くなります。大輪寺、華蔵寺を通過して乗国寺というお寺に向かうのですが、歩く距離が長いとコース外のスポットにもつい、目が向いてしまうことがあります。
こちら↓、水戸線の東結城駅~結城駅の間で車窓からも見えた建物なのですが。
IMG_0443_20090526224146.jpg
なんだか、北海道にある札幌市の時計台に似てると思ったのは私だけかな・・・?

実はこれ、学校でした!
IMG_0444.jpg
結城東中学校の校舎だったのです。
こういったデザイン、なんだか珍しくてつい撮影
歩いていると、いろいろな発見があって面白いです
こうしているうちに、本日5番目の見学ポイントの乗国寺に到着!
IMG_0445_20090526224951.jpg

正門まで行く通路の両脇に、実に沢山の羅漢さんが並んでいるのにびっくり!
IMG_0454_20090526225141.jpg
IMG_0453_20090526225239.jpg

さらに境内にも!
IMG_0451_20090526225511.jpg
自分や家族、身内とのそっくりさん、この中にいるかな~?なんて見回したりして

松庵宗栄(しょうあんしょうえい)という人の開山だそうで、曹洞宗のお寺です。正式名称は見龍山覚心院乗国院(けんりゅうざんかくしんいんじょうこくじ)といいます。結城の合戦の後、1449年に結城家12代の結城持朝公の菩提を弔うために開山されたそうな。
IMG_0449_20090526230154.jpg
この結城は、こうした由緒ある古刹が非常に多いのです。今回のハイキングコースだけでもここを含めて10箇所は巡りました。

茨城の”小京都”が常陸太田市や笠間市ならば、結城は”茨城の小鎌倉”といったところでしょうか・・・?県内だけでも古都巡りが出来ちゃいますね


さて、ハイキングはまだまだ続きます
IMG_0455_20090526230946.jpg
乗国寺付近の道端に咲いていた花、これもコース外スポット(?)だよね!
でもなんていう花だろ?
ご存知の方、教えてくださぁ~い(^O^;)



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/26 23:14 ]  結城市 | TB(0) | コメント(4)

駅からハイキング~結城②~

公民館から次なるスポット『つむぎの館』までは徒歩でわずか5分ほどで到着します。
ここを見学する前に、丁度向かいにあるオシャレな喫茶店を発見しました。
IMG_0428_20090525221916.jpg
カフェ&ギャラリー『壱の蔵』
蔵造でなかなか雰囲気の良さそうなところ、コース外だけどちょっとここでお茶していこうかな~?
なんて覗いていたら、女将さんらしき女性が私に
『いらっしゃいませ~、キムチ召し上がりませんか?』と。
え?キムチ
見れば入り口に”和風キムチ”と書いてあって手作りのキムチが陳列されていました。
嫌いじゃないからお言葉に甘えて試食!
そこらで売っている白菜キムチと違って、変な酸味がないというかクセがなくてピリッとしていてなかなかいいお味。。。するとその女性、
『来月のはじめに、手作りキムチの体験ツアーが行われるので是非お願いします!』と、しきりに参加を勧められてしまいました^^;
このツアーが行われるのは本当で、主催&申し込みはいばらきツアーオフィスという団体です。ここ・結城で6月7日(日)行われる予定。
詳しくはこちらを→観光いばらきHP
ちょっぴり、宣伝でした
それにしても、大勢観光客がいる中何故私がキムチの試食を勧められたんだろうな~(ーー;)
本当はお茶飲もうとしたんだけどな~・・・


ちょっと脱線しましたね再びコースに戻ります。
つむぎの館』の入り口、なかなか粋でセンスがいい建物が並びます!
IMG_0427_20090525223822.jpg
江戸時代の商人街のようなところをくぐっていくと、昭和の民家のような温かく、そしてどことなく懐かしい建物があります。
IMG_0430_20090525224039.jpg
民家のようなこの建物は、昔のNHK朝ドラ『鳩子の海』(昭和49年放送、知ってる人いるかな~?)という番組の1シーンでも使われたそうです。
IMG_0429_20090525224256.jpg
ここを通り抜けて、メインの建物の方へ移動していきます。
尚、今回のハイキングでは、裏口からつむぎの館へ入ったことになりまして、
正式な入り口はこちら↓
IMG_0439_20090525224636.jpg
右側の白い蔵が、結城紬の資料館『手緒里(ており)』
結城紬に関して詳しく勉強したかったらコチラへ!
歴史から紬織りの過程など、書物や機具そして写真が展示されています。
又、先程ちらっと触れましたNHK朝ドラ『鳩子の海』に関する資料も展示されています。
文献によれば、奈良時代には”常陸紬”と呼ばれる織物が朝廷に献上されたといわれ、これが結城紬であるという説が強いようです。だとすればこの文化は1200年もの歴史があることになりますね。

勿論、この紬はただ眺めるだけでなく販売もされています。同じ敷地内の別棟では買い物もできますが何しろ、国の重要文化財でありこれから説明することになると思いますが、1枚の布となるまでにはハンパじゃない手間がかかっているんです。ですからお値段もかなり”いい値”がついてしまうのです
IMG_0432_20090525230854.jpg
ここに並んでいるのが大体70,000~200,000円くらいでしょうか・・・。

こちらはレベルアップして、1,000,000~2,000,000くらいのもの
IMG_0434_20090525231123.jpg

なんとこちらは3,000,000円ナリ
IMG_0433_20090525231342.jpg
一体、どういう身分の奥様が買うんだろ・・・
模様入りだから尚更、手間がかかるんですね。。。
このように、縞模様だけでなく花柄などの模様をつけるようになったのも結城が最初のようです。
こうした生地で作った着物を着られたら、さぞゴージャス気分を味わえるでしょうね。。。
気持ちだけでも”セレブ奥様”気分を味わっていきましょうか
IMG_0436.jpg
反物はみな、こちらで陳列されていました!
あんな高価な反物を手に触れさせてもらうことも出来るなんて、これぞ”駅ハイ”ならではの特典!
ありがとうございました

普段目にしない金額を見た興奮の冷めないまま、『つむぎの館』を後にしてハイキングを再開します。

では、続きは”駅からハイキング~結城③~”へ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/25 23:32 ]  結城市 | TB(0) | コメント(6)

駅からハイキング~結城①~

今回よりシリーズでお伝えしていきます、”駅からハイキング、結城編”!
皆さん、何卒よろしくお願いいたします

久し振りの水戸線を利用して結城駅で下車、
すっかり綺麗になっていた駅舎と駅前にまずびっくり
IMG_0407_20090524195055.jpg
駅前ロータリーの花壇
そして駅舎
IMG_0411_20090524195215.jpg

そしてそして、”いつ出来たんだ~!”と、駅前にどんと構える立派な観光物産センター
IMG_0408_20090524195355.jpg

ローカル線のイメージなJR水戸線、その沿線駅がこんなにお洒落になるなんて!
あまり記憶はありませんが私が知ってる結城駅は瓦屋根のローカルな駅舎でした。
それって、もう、何十年前だろ。。。(ーー;)
時代は変わったなぁ。。。

と、思い出に浸るのはこのくらいにしまして。。。
とにかく、ハイキングに出発です。
受付は、この観光物産センター前で行われていました。
IMG_0409_20090524201144.jpg
結城の特産品や観光案内の情報発信の場でもある、この物産センターが出発点でありかつゴールでもあります。つい立ち寄って覗きたくなるスポットですが、ここは帰りのお楽しみに♪
物産センター脇には与謝蕪村の碑があり、ここを通ってのスタートです。
IMG_0410_20090524201645.jpg

ではいざ、出発
20090522220310.jpg

駅前通を何百メートルも歩かないうちに、既に街中には立ち止まってみたくなるスポットがいっぱい!
たとえば、こんな造りの建物があったり
IMG_0412.jpg

こちらは、銘菓店
IMG_0413_20090524202134.jpg
老舗菓子店『蛸屋(たこや)』
あらま!まだハイキング始まったばかりなのにもう、早々と買い物する人の姿が・・・

そして、早くも登場した観光スポットが!
IMG_0414_20090524202621.jpg
『結城織音館(ゆうきおりおんかん)』
コース外ですが入ってみることにします。
中は結城紬の資料館となっていました。
IMG_0415_20090524202943.jpg
紬糸の合わせ方や紬の織り方を説明してくださっています。
実はこういった資料館はこれからのコースの見学スポットの中に数箇所、組み込まれていますのでここは見学を軽く済ませまして次なるスポット(というか、実はそこが第1の見学ポイント)、健田須賀神社(たけだすがじんじゃ)へ

でも途中途中に、つい立ち止まって眺めていたくなるものが点在しているからなかなか先に進めない(笑)
IMG_0417_20090524204715.jpg

IMG_0420_20090524204814.jpg

IMG_0421_20090524204911.jpg
ちょっとした蔵の街散策だね~

わき見をしながらもようやく健田須賀神社に到着。ここで今回のハイキングが無事楽しく終了することを祈願します( ̄人 ̄)
IMG_0423_20090524204004.jpg
付近にあった公民館は奈良時代に創建され約700年間続いていたという結城廃寺があったところだとか。歴史に詳しい方ならご存知かもしれませんが、1440年にこの地で起きた『結城の合戦』(これに関しては後ほどあらためてご説明しますね)により焼失してしまったと言われるお寺だそうです。発掘調査によって発見された、それらの遺構が、公民館に展示されていました。
発掘された出土品の、破損こそしていたものの比較的いい保存状態なのにびっくり!
よく残ってたなぁ。。。
他、結城家の武将が着用していたという鎧兜まで展示されていました

歴史の一片を感じつつ、再び歩行開始
いよいよ次は、ここ・結城市の特産品であり重要文化財ともなっている”結城紬”に触れることになります。

が、今回はここまで
駅からハイキング~結城②~に続きます!
IMG_0426_20090524211421.jpg
この後結局、お店の貼り紙につられてコース外スポットの『冨士峰菓子舗』さんに立ち寄った私
ちょっと珍しい”桑の葉サブレ”を購入し、お茶とおかきをご馳走になりました!
ハイキング前半なのに買い物するなんて、我ながらつくづくオバサンになったなぁ。。。(笑)


今日も長くてすんまへ~ん
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/24 21:22 ]  結城市 | TB(0) | コメント(2)

『駅からハイキング』、今回は・・・

先日の予告どおり、JR東日本主催の『駅からハイキング』に参加してまいりました!

今回のコースはココ
IMG_0499.jpg
茨城県西部、結城市という街です。
ということで、今回はJR水戸線:結城駅からの出発!
恒例?の、連載形式にして何回かに分けてお送りしたいと思いますので皆さん、暫しのお付き合いを

正式な”駅ハイシリーズ”は次回からということで、今回は簡単に街の紹介とほんのハイライトシーンのみとさせていただきます^^;(画像の整理と書きたいことがまだまとまっていませんので

今回紹介します結城市は、水戸から西へ車で約1時間30分、鉄道ならば1時間15分くらいかかります。でも私めは下館駅まで車で直行!
え?そこまで車で行くなら結城まで行っちゃえばいいじゃん、だって?
駅からハイキングは原則として、その会場となる駅まで車で乗り入れちゃいけないことになっているんです

ま、そんなことはさておいて。
結城市という街はこのような感じで蔵造の建物が点在しています。
IMG_0419_20090523222126.jpg
江戸時代から大正時代に建てられた見世蔵があるのです。
戦国時代は結城城が置かれた場所であり、結城家ゆかりの史跡や歴代城主が創建したというお寺もたくさんあります。
IMG_0484_20090523224357.jpg
弘経寺(ぐぎょうじ)・・・結城家18代城主秀康(徳川家康の次男)による創建。
弘経寺のある周辺にはこうした寺院が何百メートルと離れていない距離で点在しており、
まさしく”お寺の団地”

そして!
なんと言っても忘れてはならないのが”結城紬
IMG_0431_20090523225049.jpg
重要文化財にも指定されている”結城紬”の本場です。
今回のハイキングコースでは、結城紬に関する資料館を数箇所見ることができました!
IMG_0416_20090523225335.jpg
紬は勿論、こうした織機や紬の原料ともいえる繭玉まで実物を肉眼で見る機会に恵まれました!

街の文化遺産=結城紬と、結城家城下町の旅
いよいよスタートです

では、次回


いつもありがとうございます!
  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/23 23:00 ]  結城市 | TB(0) | コメント(4)

駅からハイキング、行ってきます!

20090522220310
いよいよ明日は
『駅からハイキング』♪

明日の朝は、早起きしなくちゃいけないので、今夜はパソコンをお休みさせていただきますね!(^^ゞ
コメントのお返事は明日以降にさせていただきますので何卒m(__)m


新しいテレビがついに我が家にやってきまして、まだ大画面に馴れずにいます^ロ^;ちょっと違和感を感じるかな?

携帯からでした!
 [ 2009/05/22 22:03 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

ありがとう!アナログテレビ(;o;)/

昭和~平成、と2つの時代に渡って活躍してくれた我が家のテレビも、ついに明日でお別れです
今夜は最後の夜、その姿を携帯やデジカメで撮影しておきました。
”今までお疲れ様・・・”と、心の中で声をかけ、本体をナデナデしながら・・・
IMG_0401_20090521200514.jpg
30余年、本当にありがとう。。。

購入当時のカタログです。
IMG_0389_20090521200711.jpg
ナショナルカラーテレビ『魁(さきがけ)』
松下電器産業株式会社

会社名からも昭和が感じられます
カラーテレビが普及し始めた頃の最初の頃の機種で、当時としては高級なものだったそうです。
”末永く使えるようにあの頃は思い切って奮発しちゃった!”とうちの親が言っておりました。
この30数年後に、全地上デジタル化の時代が来ることなんか、この時誰が予想できたでしょう。。。
画像 009

ここ最近、電源スイッチのボタンが不調になってしまい、このように→画像 005隙間にストッパーがてら紙を小さく折ったものを詰めないと電源が途中で切れたり、スイッチが入らなくなりましたがそれでもよく頑張りました

このテレビはほぼ、我が家の歴史をみつめてきたテレビと言ってもよいくらいです。
当時働き盛りだった父親も70代、母親もそれに近い年齢となり子供達(私、竹千代と弟の鶴千代)は40歳を越える大の大人になりました!
昭和の終焉~平成改元の報道も、阪神大震災や地下鉄サリン事件のニュース、そして海外でのテロの報道、アメリカ大統領就任の模様もみんな情報発信。
大相撲やプロレス、ボクシングもマラソンもオリンピックも。
思えば去年の北京オリンピックが、このテレビにとって最後のオリンピック中継だったワ・・・
そして歌謡番組もアニメもみんな映し出して、我々家族を楽しませてくれていました。子供の頃アニメの再放送の時には、”ルパン三世”を見たい竹千代と”ガンダム”を見たい鶴千代とでよく、チャンネル権争いをしたものです
画像 006←これがチャンネル切り替えボタン
数字の脇の横長のボタンを押して、見たいチャンネルに変えるのです。

IMG_0388_20090521204030.jpg
IMG_0393_20090521204409.jpg
長い間、本当にありがとうアナログテレビ・・・

これで我が家から又一つ、”昭和”が去っていきました。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

いよいよはじまる裁判員制度

本日の記事は、少々お堅い内容ですので記事とは関係のない画像を途中にいれてみました!

いよいよ明日、5/21からはじまる『裁判員制度』・・・
皆さんはもう、ご存知ですよね
わが国でもついに、民事・刑事裁判に一般人が傍聴・参加するシステムを導入しました。
IMG_1024_20090520204926.jpg←My携帯待受

とはいっても、まだ耳に馴染まずピンとこられない方もいらっしゃることでしょうね。。。私もその一人ですので、関連のHPをネットサーフィンして見つけてまいりました!
『裁判員制度』
このHPは本当に分かりやすく、法律無知(そこのあなた!今、”無知なの法律だけじゃないでしょ!”なんて言ったでしょ?)な私でも理解できるものでした。
お子さん向けに、もっと分かりやすく説明されているコーナーもありますので”裁判員制度ってどんなのか興味あるけど、法律のこと苦手だからもっと簡単に知りたい!”と思われている方にオススメです
画像 019
↑普通のとちょっと違うチョコフレーク

特に見ていただきたいのが、裁判員制度のQ&Aのコーナーでおそらく皆さんが最も気になされていると思われる事項についてもちゃんと書かれている点です。たとえば、”裁判員になることは辞退できないのですか?”などという質問とか。
画像 002
↑土浦駅売店『きらら館』で売っていた生クリーム大福

結論を言えば日本国籍を持つ20歳以上の人ならば誰でも裁判員になりうる可能性があり、原則として裁判所から通達が届けば必ず出頭しなければならないみたいですね
辞退を申し出ても、裁判所がその正当な辞退理由として認めない限りは、辞退することはできないと考えて間違いないみたいです無断欠席したら10万円以下の罰金だそうな!

裁判員は、各地方裁判所ごとに地区内の市町村の選挙管理委員会が”くじ”で選んで裁判員候補者名簿をつくり、候補者に選ばれた人たちのなかからさらに6人の裁判員が最終的に選ばれ、その方々が裁判法廷に立ち会うことになるのですが、”くじ引き”ってねぇ。。。
くじ運悪いからいいようなものの。。。(え?)
画像 001←阿字ヶ浦温泉で見つけた、干しいもバターケーキ

もしも裁判に立ち会うことになり、自分が臨席する事件が凶悪で悲惨な事件だったら・・・?
重要な資料だから死体の写真とかも、嫌でも見なくちゃいけないんだろうな。。。
猟奇的な殺人事件の裁判なんて任されたら嫌だな

・・・と、既に裁判員に選ばれた気分でいる私でした!

でも素人が裁判に立ち会って、果たして何の効果があるのかな?
”連続殺人事件~?そんな犯人は死刑だ!”
くらいの判断しか出来ないよ~
皆さんは裁判員制度について、どう思われますか?




巻末付録:
裁判員制度について、詳しく知りたい方はどうぞこちらを

http://www.saibanin.courts.go.jp/
動画の説明もありますよ!

こちらは、裁判員制度についてのQ&Aコーナーです
http://www.saibanin.courts.go.jp/qa/index.html


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ちょっと休んでいきませんか?

前回の記事で”気力不足”と書いたところ、なんだかご心配をおかけしてしまったみたいで申し訳ないっす。。。^▼^;;
いや~、私とて人の子ですからこーゆー事もありということで(笑)
皆さん、お騒がせしてすみませんでした!

さて、今回はお蔵入りとなった賞味期限切れネタを一つ(・・・って、本当はネタ切れかぃっ)。
実は1ヶ月以上前のお話なのですが、4月5日に土浦の亀城公園にてさくらまつりが行われたときのお話です。
画像 006
市内循環バス”キララちゃんバス”登場!
といっても、今回の記事には関係ないけれど


さくらまつりの会場でもあり、市内の観光スポットの代表とも言うべき亀城公園まで、JR土浦駅から徒歩ではたっぷりと15~20分くらいかかります。足のためにはいい運動にはなりますけどね。
亀城公園まで行く途中に、ちょっと気になったスポットを発見
画像 019
ドラッグストア?いいや、看板撤去されて今は営業してないみたい。。。
でも、”ご自由にお入りください!!”って書いてあるから入っちゃお!

ということで入ってみたら
画像 020
イスとテーブルのある、お休み処でした!
棚には少しですがマンガの本や雑誌、近隣の飲食店などの宣伝用パンフレットも置かれています。

自動販売機も設置されていて、歩行中”喉かわいたなぁ~”という時に便利ね
こんなにたくさんあって、どれにしようか迷いそうかも
画像 021

ドリンクだけでなく、おなかを満たしてくれる自販機もありました!
画像 022
↑画像中央に大変、お見苦しいものが映っていますが気にしないでください!

勿論、持込OK!おまつりの屋台で買って来た焼きそばやお好み焼きなどをここで食べているご家族の方も見られました。下手な管理人を置かずに、無人の休憩所として開放されているところが入りやすいのかもね!

ところで今もあるのかな?まさかさくらまつりの期間中だけってことはないよね?
10月に毎年行われている花火の時に使えるじゃん!
花火はここからでは見れませんが、行き帰りの歩き疲れを癒すのに使えますね
ついでに、ここに亀城公園周辺の街巡りマップ(お食事処とか銘菓店だとか)とか、バス路線図なんかを置いたらもっといいかもね

なるほどなるほど。。。閉店してしまった空き店舗をこうして利用する手もあったか!
やるじゃん!土浦市


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/19 21:29 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(4)

『ひたちの里』のステーキ丼

天候不順の気候のせいか、はたまた5月病か?!

実はここ数日、気力不足の疲れ気味
今週末には久々の『駅からハイキング』(JR東日本主催)に参加する予定だから・・・
それまでに治さなくちゃ!(・・;)

というわけで、週初めの今日のランチはボリュームたっぷりに

国道50号バイパス沿い、常磐道水戸IC入り口の付近にあるドライブイン『水戸ドライブイン・ひたちの里』内にあるレストラン「サンフラワー」を訪れました。
随分以前に訪れたときに発見したお気に入りメニュー、”まだ、やってるかな~?”と思ってレストランに入ったら、

あ、あった!(≧∇≦)

ということでそれを即、注文!
それが、こちらです
画像 004
ビーフステーキ丼 スープ、サラダ付き  ¥960 
ドライブインですからね~、決して金額は安いとはいえないのが難ですがたれをたっぷりとつけた焼肉(牛肉)がご飯にのっています。このお肉が一切れつまむとこれがなかなか、いい味出してる・・・
画像 003
カルビかな?結構いい肉使われています
タレもいい味

ただ、今回はちょっとご飯がやわらかかったかな?
画像 002
お肉とご飯の間には、千切りキャベツが敷き詰められていました!
肉調理には欠かせない?キャベツの千切りをこうして使う方法もあるのね(゜▽゜)
肉も野菜も同時に摂れて、栄養満点
この盛り付け、後日自宅でパクらせてもらおう(笑)

これでスタミナはバッチリ!のはずだけど。。。

1週間はまだ始まったばかり。
気合入れて、ガンバロ~!!
皆さんも、ガンバロ~!




いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/18 20:58 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(8)

嗚呼、懐かしの廃止鉄道たちよ!

今週の週末は”充電DAY”として過ごしました。
5/16(土)は、阿字ヶ浦の日帰り温泉に行って。。。
画像 005
温泉施設の玄関から海を撮影!
巡視船か客船か?謎の船が往航しているのを行きと帰りに目撃しました。なんだったんだろうな・・・?


そして本日5/17(日)は、自宅のPCでYOU-TUBE動画にはまり、超・オタッキーな1日を過ごしました。
何気にキーワード入力をして動画を検索していたところ、非常に興味深いものを発見しましたので、今回の記事はそれについて書いていきます(^▼^;)ゞ

かつて茨城県内には数本のローカル線が通っていましたが、一番記憶に新しい鹿島鉄道(石岡⇔鉾田、2007年3月運行終了)をはじめ、たくさんの鉄道路線が利用者に惜しまれつつ消えていきました。
そうした鉄道たちの、在りし日の姿をこのYOU-TUBEで見ることができました。
懐かしい廃止鉄道たちが今、ここで甦った・・・・・!
前置きが長くなりましたが、皆さんもどうかお楽しみください♪
鉄道に興味ある方もそうでない方も、是非どうぞ!

はじめにお届けしますのは、この竹千代さえ知らない茨鉄線(いばてつせん)という路線です。
その昔赤塚⇔御前山まで走っていたというディーゼルカー、あいにく埋め込みタグが設定されておらず、音声もありませんがよろしかったら
茨鉄線(埋め込みタグ未設定)
こんな映像が残っていたなんてね~、(゜▽゜)作成された方スゴイ!

続いては、ちょうど国鉄がJRに変わった頃廃止線となった筑波鉄道(土浦⇔岩瀬)の動画です。
2本続けていきます!
筑波鉄道~その①~(土浦~虫掛)


筑波鉄道~その②~(虫掛~筑波)


画像 002
筑波山麓を通ってJR常磐線とJR水戸線を繋ぐ格好で走っていた筑波鉄道でしたが、研究学園都市といったような町の急速な進展と、車社会という時代の波についていけなかったのでしょうか。。。
現在、この線路は整備されサイクリングロード”りんりんロード”として利用されています。

時は流れ、平成も二桁の16年(2004年)には、日立市と常陸太田市を結んでいたローカル鉄道・日立電鉄が廃止となりました。
画像 004

日立電鉄


画像 003←最終運行時に乗車した記念に購入しました。
営団地下鉄から譲り受けたという、いわば”お下がり”ですが軽やかな走りそして、走行中の揺れもご愛嬌、という感じで好きだったな。。。(--。)
JR線との乗換え口だった大甕駅ホームは解体・整備され現在、駐車場として利用されています。
なんだか、寂しいな・・・

さあ、ラストになりました。
最後は、この私めも運行最終日に立ち会った鹿島鉄道の動画です!
鹿島鉄道


鹿島鉄道~最終列車~


画像 001←ラスト運行時に購入したフリー乗車券

あの路線を走っていたディーゼルカーたちのエンジン音やお別れを告げる、最後の長い汽笛音は今も、私の心に刻まれています

決して戻らない、愛しの廃止鉄道たちよ!いつまでも



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/17 18:39 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(2)

↓追記しなくちゃ!

20090516075441
前回の記事で、大事なことを書き忘れてしまいました^ロ^;

※エコポイントの”還元”に関しては、平成21年度補正予算が国会で成立することが条件だそうです。

つまり、エコポイントの還元方法についての具体的な話は国会で決まってからの話だって。

危ないあぶない(・・;)、「ポイント、使えねえじゃんか、このサギ野郎!」
なんて書き込まれてしまうところだった…(;^_^A


でももしも、補正予算が国会でまとまらずに最悪、”チャラ”になってしまったら…?(;-_-+

なんだかなあ…。
 [ 2009/05/16 07:54 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

エコポイント開始!

本日、5月15日より『エコポイント』制度が開始されましたね

省エネルギー性能に優れた家電製品の購入者に対し、価格の一定割合を還元する制度・・・
対象となるのは、省エネ性能を5段階評価した「統一省エネラベル」により、四つ星以上の家電製品となる。期間は2010年3月末まで(5月15日付読売新聞朝刊より抜粋)


尚、冷蔵庫・エアコン・地上デジタル対応テレビがその対象にあたるそうです。
これらの製品を期間中に新規購入すると、購入者にポイント(エコポイント)が与えられ、獲得したポイントは商品券やプリペイドカードなどといった特典と交換できるそうです。
画像 001
近所の家電屋さん同志で”ここぞ”とばかりに競争ですね!
詳しい情報はコチラでどうぞ!エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施について

それに便乗、というわけではありませんが我が家でもついにTVを買い換えることになりました。
画像 003長い間、お疲れ様。。。
理由は、来る2011年の「全地上デジタル放送」にあたりこのTVは当然、それに対応できないことと、やはり画質がかなり劣化しており、電源が途中で切れてしまったりするようになり、そろそろ体力の限界を感じていたからです。変な言い方ですが、丁度タイミングが良かったというか。。。
30年以上頑張ってくれた、我が家のTVもいよいよ引退。。。来週の金曜日でお別れです
このTVに関しては、後ほどあらためて記事に書きますね♪

現代の家電の新製品は、耐久年数長くて10年なんだって。
昔の家電品の方が、”丈夫で長持ち”をモットーにしていたのか耐久年数は長いそうです。
昔は故障したら修理に出して、繰り返し使っていたんだけどな

確かに家電屋さんにしてみれば、新しい製品をどんどん買ってもらったほうが売り上げが伸びますから聞こえは悪いですが、”壊れてもらった方がありがたい!”ということになるのかもしれません。
修理の手間隙と、部品代を考えても断然、新製品を購入してもらった方がいいと。
(家電関係の会社にお勤め、もしくは自営されている方、もしも見ていたらすみません^^;)

消費者側にしてみれば、”より良い”性能の新製品が次々に出てくれるのはありがたいことだけど・・・
これまで使っていた家電品は”粗大ゴミ”?
解体してリサイクルするにしても、使えるところあるのかな?

こうなってくると、省エネ性能を搭載した新しい製品を次々と買うことが”エコ”なのか、一つの製品を長い間大切に使っていることが”エコ”なのか分からなくなってきた私であります

さて、今日は久し振りに仕事帰りに水戸市笠原町のヤマダ電機に立ち寄って・・・
画像 002
”エコポイント”とは全く関係のない、洋楽CDを買ってきましたとさ。

私事だけど、パソコンも”エコポイント”対象品にしてもらいたいなぁ。。。
ハードディスク、そろそろ使い始めて10年経つしメモリー容量がギリギリなのさ!



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ





かんころ餅、よばれなぁ~

真夏のようにじりじりと、汗ばむ日が続いていたと思いきやまたまた寒くなっちゃって。。。霜が降りたところもあったみたいですね。。。
こちらでも午後から冷たい風が吹いていたっけ。
せっかく、”そろそろ、冬物を片付けなくちゃ!”と思っていたところだったのに、困ったもんだ

こんな寒い日に網で焼いたお餅など食べたらきっと、体も気持ちもホクホクでしょうね

お餅を特産品として販売しているお店、といえば私は真っ先に城里町(旧常北町)の松崎食品を思い浮かべます。
松崎食品さんの独自のHPがないため、どんなお店かはコチラをご覧ください→『茨城産地直送品』HPより
昔から馴染みのある、ここの名物は”しんこ餅”とか”たがね餅”と呼ばれるお餅。
画像 003
こちらは、焼いて醤油をつけた”たがね餅”

普通のお餅と違うのは、粘り気がなく焼き芋を食べるような感覚で味わえるので歯の弱い方やお年寄でも大丈夫(父曰く、”年寄り餅”だって^^。)、胃もたれもしないため夜食にも良いとの評判だとか?

今回、松崎食品さんの商品で私が興味を持ったのはコチラ

画像 011かんころ餅”っていうんです^^
名前の由来については未調査でした^^;


長崎県の五島列島の郷土食みたいですが、茨城にもありました!
昔、戦争中~終戦直後の食糧不足の頃、もち米にさつまいもを混ぜてついたというお餅だそうです。
うちの父親が疎開中に食べたという、思い出の食品なんですって
白米はもちろん、もち米もままならなかった時代に食べ盛りの子供だった父に食べさせてあげようと父の祖母(つまり私にとっては曾祖母)が”昔の知恵”で作ってくれていたのですね(^-^。)

これが、焼けた”かんころもち”
画像 006

早速手にとって、アチチチチ
画像 005
歯ざわりはお餅、だけど味はさつまいも・・・
といった感じかな?
まるで焼き芋のような甘みを感じられ、”絶品!”という旨さには程遠いものの
素朴で温かい味でした!
画像 001
中にさつまいもが練りこんであります。

60数年ぶりに食べた”ふるさとの味”は、70歳を越えたわが父を少年に戻していたようです。
懐かしさで笑顔いっぱいでした!
そんな父の様子に、父の少年時代を知らないはずの私もなぜかその時代にタイムトリップした気分になったから不思議だ・・・

皆さんも、食べてみっけ?(笑)
先にリンクさせていただいた、『茨城産地直送品』HP中の松崎食品さんのページでは、通販も出来るみたいみたいですので、興味をもたれたらこちらをどうぞ!→松崎食品

おれげの親父の田舎の、かんころ餅よばれなぁ~!!
(標準語訳:うちの父の田舎の、かんころ餅召し上がれ~!!)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/14 21:54 ]  城里町 | TB(0) | コメント(2)

忠犬、アメリカへ行く

東京のJR渋谷駅にある、”ハチ公像”を皆さん、ご存知ですよね
画像 001

昭和初期、飼い主だった大学教授を毎日、この渋谷駅で待っていたという秋田犬の”忠犬・ハチ公”
教授が亡き後も、渋谷駅でずっとご主人を待ち続けていた。雨の日も嵐の日も・・・。
昭和10年3月、路上でその一生を終えるまで1日も欠かさずに・・・

有名なお話ですね
これは実話なのですが、その後映画化もされ”ハチ”は日本一、有名な犬となりました。

そんな”ハチ公”が、海を渡った。。。(゜▽゜)

公開が待ち遠しい、今一番楽しみにしているこの映画、
画像 004
HACHI~約束の犬~
2009年8月8日より全国ロードショー
主演:リチャード・ギア
公式サイトはコチラ『HACHI~約束の犬~』
日本でも公開された『ハチ公物語』がハリウッド映画にリメイクされ、この夏公開されることになりました!果たしてアメリカ版はどんな風になるのか、今から楽しみで仕方がないんです公式サイトに貼付されていた、予告編VTRをちらっと拝見しましたが教授役のリチャード・ギアの笑顔と、優しくハチを抱く姿・・・もう、これだけでじ~んときちゃいそうになりましたから・・・

今回興味深かったのは、ハチ公役の犬もちゃんと日本版同様に秋田犬を使っているところでした。
私の記憶だと、これまで犬が登場する日本映画で海外リメイクされた作品は、アメリカならアメリカの犬を使っていたような気がしましたが。。。例に挙げるならば『南極物語』がそうでしたね。
日本版は樺太犬だけど、アメリカ版はシベリアンハスキーだったっけ。。。
だけど、今度の”ハチ公”はちゃんと史実を守って秋田犬です。
ハリウッド映画に純・日本犬を登場させるなんて、なかなかやるじゃありませんか。
画像 003
このつぶらな瞳で、泣かされそう。。。
ハンカチ数枚持っていかなくちゃ!


犬は人間に最も身近な動物です。『犬』という文字をよく見ると・・・
”人”という字が中に入っていませんか?
動物の中でも、”人”の字が入っているのは犬だけ。
だから”人”と”犬”は密接で深い信頼関係が生まれるのかもしれませんね。。。
それは日本の国だけでなく、海外も同じ。
画像 002”映画館で、待ってるワン”

ハチ公とそのご主人である大学教授との”永遠の絆”、
犬と人間の深い絆をこの映画で味わってきたいと思います。


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/13 23:42 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(4)

関所の湯、再び!

天然温泉に郷土料理三昧、その上スイーツまでが味わえて。。。

こんな夢のような日帰り温泉施設がもしもあったら、皆さんは立ち寄られますか?

前回の記事と、訪れた順番は逆でしたがGWの際、久し振りに行ってきました!
袋田温泉関所の湯へ!
やっと、この記事が書けます(^-^;)
20090504124115.jpg

この施設に関しましては過去にも記事に書いていますので
よろしかったら
関所の湯の記事①
関所の湯の記事②
受付を済ませると、お茶のおもてなしをしてくれるところが他では類を見ないありがたさ。。。
食事処兼休憩所は、個室ではないものの和室で落ち着けるスペースでつい、長居したくなります。
画像 038
この時、AM11時前くらいだったかな?
お昼時以降になるとここはかなり混雑しますので要注意
貴重品・タオル以外の荷物をここに置いて、浴室へ向かうことができます。
画像 016
新緑と初夏の風を肌に感じながら、のんびりと入浴。。。
ナトリウム硫酸塩泉のなめらかなお湯が和むし、お肌ツルツルに

お風呂上りには、郷土料理を堪能!
今回私が食べたのは、『常陸牛と舞茸のしょうが焼き定食』
画像 034
画像 030
お肉と舞茸がいっぱ~い!!タレもきいていてご飯がすすんじゃう!
ちなみに母は、奥久慈しゃもの釜飯を食べました。

それと、”揚げ蕎麦と大根のサラダ”
画像 037
揚げた”蕎麦”が入っているんです。揚げ蕎麦なんて初めて食べましたがパリパリ、サクサク・・・としていてスナック感覚の軽いお味。。。
画像 021←つまみにもいいかもね!
郷土の素材を生かした、なかなかのアイデアメニューです
地元の素材を、ただ提供するだけでなく”より美味しく”調理して出してくれているところがこの施設の良いところ。定番メニューのほかに季節限定メニューがたまにあるところも嬉しいのですが、ただちょっと欲を言えばもう少し格安のメニューも欲しいかな?全体的に値段の張る高級料理といった感じだから。

スイーツも、ご当地ものですよ!( ̄▽ ̄)
大子製菓の”奥久慈レアチーズケーキ”に・・・
画像 027

おやき学校のおやき(ちなみに画像は”りんごおやき”)
画像 026

どっちも、食べたい食べたい食べたい食べたい・・
・・・・・と、迷った結果



画像 028
両方、食べました
おやきにはそば茶がつき、ケーキはコーヒー(しかもアイスコーヒーを選んじゃった!)とセットですのでこうなりました
はじめに温かいそば茶&おやきから味わってから、ゆっくりとコーヒー+ケーキを


お風呂に入って郷土料理を堪能し、2度目の入浴後のスイーツとお茶も味わって。。。
とても充実した1日を過ごすことができました!

袋田の滝やその他の大子の観光名所巡りの帰りに立ち寄られる方が多いですが、
立ち寄りだけなんて勿体無い!
ここを訪れられた時には是非ゆっくりと過ごして、お風呂・お食事そしてスイーツの3点セットを味あわなけりゃ、絶対損、損
画像 029
この温泉の住民?、袋田仙人がお迎えいたします!

大子町の袋田にある、桃源郷のような温泉スポットのお話でした!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/12 21:30 ]  大子町 | TB(0) | コメント(2)

特産品センター水ぐるま

国道118号線を大子方面に走って右手側、そしてJR水郡線山方宿駅より徒歩5分の場所に特産品センター、「水ぐるま」というスポットがあります。地元、旧山方町(現:常陸大宮市)の特産品は勿論、茨城県の奥久慈のお土産がここで揃ってしまうスポットなんです。
画像 023
この画像右の方に、施設の名前の如く”水ぐるま”があるのですが、撮るの忘れちゃった!不覚!!

駐車場には、大きな鍋が展示されています。
この地区の名物行事、晩秋に行われる『やまがた宿芋煮会』で使用される鍋です。
でも、これはディスプレイ用なんでしょうね
画像 024
接近してみると、『やまがた宿芋煮会』と表記されていますね♪
画像 025
”芋煮会”については、過去に旧ブログにて書いておりますので
よろしかったらコチラをやまがた宿の芋煮会

話を元に戻しましょうね・・・(^^;)ゞ
ここには、先程も書いたとおり旧山方町をはじめとした奥久慈の特産品=りんごやそば粉を用いたお菓子とか、地元の銘菓店の手作り和菓子、こんにゃくや地酒などが陳列販売されております。
画像 018

他、地元の方々による手作り作品も!
画像 021
画像 019
炭で作られた、わんちゃんの置物だって♪

そして、手打ち蕎麦やうどんが味わえる食事処もあります。
ここのけんちんそば・うどんは値段のわりに美味しいと評判!
ずっと以前に私もここでけんちんうどんを食べましたが、なかなかでした!
でも、野菜売り場の中にあり、買い物客の出入りも多い中での食事となるため、
”落ち着いて食事したい”という方にはかも(ーー;)
画像 017

ここで見つけた、1冊の小冊子
画像 013
山方町・うた紀行『風よ見てくれ』と題されたこの本は山方町観光協会により発行されました!
ここ・旧山方町の名所をうた(短歌)で紹介しているいわば、観光ガイドブックなのです。
こんな感じで書いてあります。
画像 012
ここ・特産品センター『水ぐるま』のことも勿論、紹介されています。
抜粋させていただきますね!

水ぐるま ぐるぐる回れ山方の あれやこれやがずらりと並ぶ

お上手ですね~

特産センター水ぐるまの売店レジにて、300円で販売されていました。ここを訪れた際、見つけられましたら是非手にとられてみてはいかがでしょう・・・?
え?私?^^;勿論、ちゃんと購入しましたよ!


青葉薫る、良い季節となりました。(でも、今日はメチャ暑かったね
これからは、奥久慈が美しい時です。(いいや、いつ来ても綺麗だっぺがよ~
マイカーで国道118号線もしくはJR水郡線をご利用で、緑の中風薫る茨城県奥久慈にお出かけになってみませんか?


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/10 20:31 ]  常陸大宮市 | TB(0) | コメント(4)

おいしいネモフィラ、いかがですか?

何度かに分けてお届けいたしました、国営ひたち海浜公園のネモフィラはいかがでしたか?

ネモフィラの丘から、”美味しい思い出”を持ち帰ってまいりました
IMG_0373_20090507203853.jpg

IMG_0390_20090507204152.jpg
包装紙のデザイン、なかなか綺麗でしょう。。。
ネーミングもいい感じ♪
水戸市の銘菓店、あさ川さんにて製造されました。
海浜公園のネモフィラをイメージした、オリジナル創作菓子だそうです。

では、開封~♪
IMG_0391_20090507204626.jpg

いただきま~す
IMG_0392_20090507204934.jpg
ネモフィラの花みたい。。。
青い部分は着色料をつけたお砂糖かな?
中は・・・
IMG_0394_20090507205212.jpg
ブルーベリーの餡子入り!
1個1個が小さめで、ブルーベリーの甘酸っぱさが、このお菓子の味をしつこくない爽やかな甘さにしています。
1個食べると、後引きそう

目で見て楽しむネモフィラもいいけれど、こんな美味しい”ネモフィラ”もいいな(笑)


国営ひたち海浜公園、みはらしの丘で販売されています。
おそらくネモフィラ期間中の限定販売かもしれません。

ネモフィラの丘をのぼった記念にいかがですか?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/08 20:03 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

国営ひたち海浜公園③~ネモフィラの丘~

ネモフィラ・ワールドへようこそ
国営ひたち海浜公園内の”みはらしの丘”ではいま、ネモフィラの花が一番見頃です(・∀・)
IMG_0324_20090506215603.jpg
450万本ものネモフィラで彩られた”みはらしの丘”
では、登ってみましょう

ネモフィラは別名、『瑠璃唐草(るりからくさ)』とも呼ばれ、ハゼリソウ科ネモフィラ属に分類される植物(ウィキペディアより)、その名前はギリシャ語の「nemos(小さな森)+ phileo(愛する)」が語源とか。
種まき時期は秋で、耐寒性1年草。寒さにも強いので鉢やプランタでの栽培も可能なんだそうな。
IMG_0356_20090506220404.jpg
花言葉は、「どこでも成功」「可憐」「愛国心」「清々しい心」「荘厳」「私はあなたを許す」だそうです。
「可憐」「清々しい心」は分かるけど、他は私の頭ではちょっとイメージが・・・
ふと見ると、青い花の中にまぎれて赤い花(ポピー?)が(゜O゜)
IMG_0335_20090506220732.jpg
どこからか、種が風に吹かれて飛んできたのね^^。
浮いた存在だからいじめられないのかな?なんて心配したりして(笑)

ライトブルーに染まった丘を歩いていると、本当に清々しい。。。
IMG_0343_20090506221258.jpg

ほら!こっちからは海が見えます
IMG_0346_20090506221641.jpg

潮風を浴びながら心地よい空気の中を歩いていくうちに・・・
あっという間に頂上です
頂上から観覧車がある方向を振り返ってみました!
IMG_0341_20090506221859.jpg
あら?丁度園内を周遊しているシーサイドトレインが到着したみたい。。。
場所を移動するとホラ!
IMG_0348.jpg
青と黄色と緑の3色、それに観覧車の”揃い踏み”!

下に降りるとこんな感じ
IMG_0366_20090506222749.jpg
花を見て癒されるのって、いいですね~
赤い花、青い花・・・と、花の色はいろいろありますがそれぞれ和み方が違うと思います。
赤や黄色の花は、元気にさせてくれるし青や白い花は気持ちを落ち着かせてくれます。
真夏の花のシンボル、黄色いひまわりは大好きな花だけど、このネモフィラのように涼しげで爽やかに咲く花も好きだな。。。
皆さんのお好みは?

IMG_0351.jpg
”空と海と花が奏でる青のハーモニー”ネモフィラハーモニー5/24(日)まで行われています。
是非みなさん、ひたちなか海浜鉄道ご利用にて御越しになられてみてくださいね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/07 20:00 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(10)

国営ひたち海浜公園②~ネモフィラの丘めざして~

海浜公園南口ゲートに広がる並木道(メタセコイヤの並木)を歩いていくと・・・

IMG_0297_20090506194718.jpg
そこは、遊園地だった。。。(゜▽゜)

この公園は全部で4箇所のゲートがあるのですが、そのうちの南口ゲートに一番近いスポット。
それが「プレジャーガーデンエリア」と呼ばれる遊園地スペースとなっております。
遊園地の脇には”ローズガーデン”と呼ばれるバラ園もあるのですが、開花にはまだ先みたい。。。
楽しい乗り物がいっぱいで、元気な子供達ならどれに乗ろうかと迷っちゃいそう
IMG_0295.jpg
下で待機してわが子を見守るお父さん、お母さんたち。。。
これからの季節はこの”水のトンネル”も気持ち良さそう。。。
IMG_0298.jpg

私の場合、遊ぶには少々年取りすぎですのでこれらは通過(笑)
目指すはネモフィラの丘!
ですが、実はこのネモフィラの丘は南口ゲートから徒歩ではかなり遠い。。。
画像
考えてみたら、端から端だよおぃっ。。。

シーサイドトレインを使えば楽チンですが、この際だから普段使わない足を使っていきました。
途中の景色を楽しみながら。。。( ̄▽ ̄)
そして、途中途中振り返りながらデジカメでパチリ
IMG_0306_20090506200546.jpg
観覧車と菜の花畑

IMG_0313_20090506200841.jpg
風に揺られるポピー

潮風を感じながら、レンタサイクルで園内を廻るのも気持ちいいかもね
IMG_0314_20090506201039.jpg

丘へ向かう途中にも、既にネモフィラが咲いているのが見られました!
IMG_0318_20090506201247.jpg

珍しい配色。。。これもネモフィラの仲間かな?
IMG_0319_20090506201710.jpg

道草食いつつ周辺に目移りしつつもいよいよ、”ネモフィラの丘”に到着です
はじめは、”あんな遠くまで歩くの~?”と思いましたが結構難なく歩いちゃった!
IMG_0323_20090506202003.jpg

丘を彩る、一面澄み切ったブルーの絨毯
一番、見たかった風景にようやくめぐり合えました
IMG_0331_20090506202533.jpg
IMG_0329_20090506202705.jpg

それでは、続く記事にてこの”ネモフィラ”の世界をたっぷりと堪能していただきましょう。。。
今回は、このへんで


何卒、よろしくお願いいたします
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/06 19:44 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

国営ひたち海浜公園①~湊線に乗って~

今度の休みは、海へ行こうか?”
山がいいワ。たくさん、お弁当やおやつをもって青空の下、緑に囲まれた丘の上で食べたいなぁ。。。”
のんびりと、お花見したいねえ。。。”
”遊園地がイイ~!!
こんな風に、ご家族で意見が分かれても大丈夫

その公園は太平洋を臨み、そこに来ればどの季節にも心地よい潮風の香りを感じ、数知れないたくさんの花が咲き、どの季節に訪れても彩りを楽しめます

園内を走る列車”シーサイドトレイン”が、行きたい場所に連れて行ってくれます・・・
IMG_0291.jpg
いろいろなデザインがあるの

レンタサイクルを借りて潮風を感じながら公園内を走ったり、
丘の上でお弁当を食べたり・・・IMG_0311_20090505144932.jpg

遊園地の絶叫マシーンに乗って、IMG_0303_20090505145052.jpgスリルを味わうのも面白いね

それをみんな叶えてくれる夢のような公園・・・それが茨城県のひたちなか市阿字ヶ浦にある国営ひたち海浜公園なのです。
園内案内はコチラを国営ひたち海浜公園

現在は、これが見頃なんです
IMG_0330_20090505135117.jpg
ネモフィラ

この度、ひたちなか海浜鉄道湊線にてこの海浜公園とのコラボレーションが実現され、鉄道のフリー乗車券と海浜公園入園券のセット券(大人1,000円)が発売されました。
しかも、終点阿字ヶ浦駅⇔海浜公園間の無料シャトルバスまでもが運行
IMG_0286_20090505135713.jpg
茨城交通さん、頑張ってます

というわけで、私も行ってきました!
IMG_0281.jpg
那珂湊駅車庫にて待機中の車輌。乗車中の列車の車内より撮影
いつもは降り客数ナンバーワンの那珂湊駅だけど、この期間は終点・阿字ヶ浦まで向かうお客さんの方が多かったような・・・私もその一人だけど^^;
IMG_0284_20090505140917.jpg
”悪いけど、この時期だけは那珂湊駅に乗客を譲れねぇよ!
・・・て、この駅が行ってたかどうかは。。。
海水浴シーズン以外は無人のこの駅も、この日は駅員さん(おそらく、委託)が配置されており活気付いていましたといっても、この画像じゃピンとこないわね(^^。)
IMG_0282.jpg
下車したお客さんたちが改札を終え、そこから流れるように駅前で待機していたシャトルバスに乗り込んだ後に撮影しました^^;
阿字ヶ浦駅で、まるで”行ってらっしゃい!”と見送ってくれているように停車していた湊線を撮影
IMG_0285.jpg

IMG_0381_20090505144455.jpg
ヘッドマーク、とってもいいですね

阿字ヶ浦駅からバスに揺られること、約5分で海浜公園南口に到着!
IMG_0289.jpg
この時、開園時間前の9:23。開園9:30からですが入園可能させてもらえました
目指すは、”ネモフィラの丘”

では、いざ!
IMG_0292_20090505154705.jpg
この並木道を越えると・・・


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/05 15:44 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(6)

日帰り温泉でござる

20090504124115.jpg
ゴールデンウィークもいよいよ後半、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

只今、袋田温泉の日帰り施設、「関所の湯」に来ております。美味しい食事と、肌に優しい美肌効果抜群な温泉に浸って、いい気持ち…(*´∀`*)

詳しいお話は後程。

高速道路が現在、大渋滞のようですね。Uターンされる方、どうかお気をつけてお帰りくださいね!


携帯から生中継でした!(^^ゞ



・・・・・で、ここからは帰宅後の追記となります

私にとってのGWは、今日1日(5/4)だけ。日曜日はもともとの公休、そして明日5/5は土曜日出勤(5/2)分の振り替え休日となります。
連休最終日となる明日は、とりあえずお家で充電します

さて、この休みに私・竹千代めは何して過ごしたかといいますと・・・
5/3(日)・・・ひたちなか海浜鉄道乗車にて国営ひたち海浜公園へ!
画像 007
これが噂(?)の湊線1日フリー乗車券(海浜公園入園セット券)
これ1枚で湊線が当日中、乗り放題さらに国営ひたち海浜公園が入園無料(通常、大人400円)で入れるという、嬉しいチケットなのです
JR勝田駅内1番ホーム、ひたちなか海浜鉄道乗り場で発売されています。
ちなみに、5月中の土日祝日(5/2~6、9,10,16,17,23,24,30,31日)の販売ですので皆さんもいかがですか?
終点阿字ヶ浦駅からは、無料のシャトルバスが湊線の発着時刻にあわせて運行されていますから、駐車場を探す手間も渋滞に巻き込まれる心配もありません(^^)
画像 005
海浜公園に咲く、ネモフィラの花が皆さんのご来園をお待ちしていますよ♪

さて、海浜公園についての記事はあらためて後ほど

そして、今日5/4(月)は先に携帯で実況中継したとおり袋田温泉の”関所の湯”へ行って参りました!温泉の効能がよく効いたようで既に眠く今夜は早く寝ちゃいそう。。。
というわけでこちらのお話も、後ほど(^-^)
画像 021
な、なんじゃこりゃあ~~?

わりと充実した連休となりました!
皆さんは、どう過ごされましたか?


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/05/04 12:41 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(8)

巨星、逝く(--。)

また、大物ミュージシャンが一人逝ってしまった。。。

癌で闘病中だった、ロックミュージシャンの忌野清志朗さんが2日午前0時51分、癌性リンパ管症のため、亡くなられました。享年58歳だそうです。

『RCサクセション』として♪い・け・な・い ルージュマジック♪が発表された頃,確か私は中学生でした。
彼の奇抜なメイクとファッション、当時の日本ではこういったミュージシャンはかなり珍しく目に映ったので私にとっては強烈印象を感じたものです。

有線でしか彼の歌を聞くことはありませんでしたが私にとっての”清志朗ミュージック”は
彼の歌には何か、カリスマ的なものを感じさせる力を持った歌

日常の何気ないことを”まんま、”歌詞に表しただけなのに、なぜか立ち止まって聞いていたくなる歌

そして大げさにいうならば、少年が親父になっても、”じっち(水戸では高齢男性をこう呼びます^^女性なら”ばっぱ”)”になっても聞くことが出来る歌=それが”忌野清志朗ミュージック”だと思います。

世代を超え、幅広い年齢層のファンに支持されていた理由を皮肉なことに彼の死によってあらためて感じさせられた、今回の訃報でした合掌!!

彼のファンだった、中学時代のクラスメイトのあの人は今頃、どんな気持ちでこの現実を受け止めたのかなぁ。。。
たくさんの人々に夢を与えてくれた、一人の大物ミュージシャン・忌野清志朗さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

kiyoshiro Imawano & Chabo - Don't Let Me Down

ろけっとだいぶ

5月2日の記事は、いつもコレ!そう、だってこの日は。。。

この方が旅立たれた日・・・
画像 001故、Xジャパンのhideさん1998年5月2日没 享年33歳

ブログ開始以来、毎年5/2には必ずhideさんの記事を書かせていただいていますが、今回はちょっと手抜きしまして(オイッ!)、動画をアップさせていただきます。

亡くなった年の1998年、2月ごろかと思われる動画をYOU-TUBEで拾ってまいりました。
動画で彼の語っている”厄払い”という言葉が今となっては悲しすぎます
インタビュー中で語っていた3rdアルバムの完成を見ずに逝ってしまったと思うと胸が痛みます
が、次に流れる『ROCKET DIVE』という曲は私の一番好きな歌でして。。。無気力な状態に陥った時にはこの曲を聴き、口ずさむことで元気を取り戻しています
丁度、歌詞付きでしたので掲載させていただきますね
曲中の、♪何にもないってこと そりゃ何でもありってこと~の部分がすごく気に入っているんです

皆さんもこの曲を聞いて、元気と笑顔で過ごしましょうね
ROCKET DIVE

 [ 2009/05/02 21:17 ]  動画の部屋 | TB(0) | コメント(2)

5月だ!

いよいよ5月のスタートですね♪
竜神大吊橋(こいのぼりまつり)
↑茨城県:常陸太田市(旧水府村)の竜神大吊橋にて行われたこいのぼり祭りの画像
ちなみに去年のものです^^
今年も今月17日まで行われております。


既に連休に入られた方もいらっしゃるかと思いますが、私は3日から三連休がもらえることになっています。
あと1日の辛抱!そうすれば・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ・・・(*`▽´*) ウヒョヒョ・・・(⌒◇⌒) ケケケケケケ・・・
大変、失礼いたしました(^_^;)

それはともかくとして、5月はわが県でもイベントがいっぱい!!
どこへ行ったらいいのか迷いますが、その中の1日はコレ乗ってきます!
IMG_1179_20090117201342.jpg
年明け早々に乗車して以来(ヘッドマークが絵馬になっているところから分かりますね^^。)、ずっと乗っていなかった”ひたちなか海浜鉄道”。。。応援団員としての”お仕事”をしなければ、と思っていたらなんと!!
『国営ひたち海浜公園とのコラボレーションにより、5月の土日祝日に、終点阿字ヶ浦駅までの無料シャトルバス運行』が行われるとか
詳しくはコチラをどうぞ『ひたちなか海浜鉄道株式会社』
社長さん、勝手にリンクしてすみません

阿字ヶ浦駅からはとても徒歩では厳しい海浜公園、ネモフィラの花咲く時期に今年こそは!と思いつつもなかなか行けないところでしたので、どうしたものかと思っていたらこんなサービスをしてくれていたなんて!!嬉しいじゃありませんか~(^_^。)
社長さん、ありがとう
IMG_1745.jpg
↑これが一面咲いている風景を、ついに見られるのね。。。
※画像は先日、水戸市植物公園で撮影したものです。

というわけで、連休中のいづれかの日に乗ってきます
残りの日はおそらく,と”ごろ寝”だな(笑)

今月は久し振りに『駅からハイキング』にも参加する予定です。
茨城県内のどこかですが、果たしてどこでしょう。。。?
こちらは後のお楽しみ、ということで^^。
ちなみに5/23に行って来ます!
次の日は、東京有明のノスタルジックカーショーだな
でも、土浦でタダ見してきちゃったから今回はいいか。。。なんて思ったりしてますけど。

これも、面白そうだぞ
画像 005
『ひたち国際大道芸』
5/9・10 JR日立駅前、JR常陸多賀駅前
摩訶不思議な曲芸やパフォーマンスで盛り上がった両駅前通りの2日間、今年もまたあのシュールな世界がやってくる。。。
去年は小雨の中、あっと息を呑む曲芸や、パントマイム芸に目が釘付けでした!
今年も観に行っちゃおうかな~?
去年はたまたま用事があった合間に寄り道して見てた、といった感じでしたが今年はゆっくりと見られそう・・・(=^o^=)
でも、”おひねり”、用意していったほうがいいのかな。。。(・・;)

行きたいと思っている場所は、実は他にもあるんです(*^^*)
でも行きたいところがたくさんあって、果たして体がついていけるだろうか。。。?

5月は、ブログネタ探し甲斐のある月だなぁ。。。
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2009/05/01 21:29 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(4)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-