月別アーカイブ  [ 2009年04月 ] 

≪ 前月 |  2009年04月  | 翌月 ≫

昭和の車、大集合<最終回>~土浦駅前ヨーカドー広場~

明日4/29は『昭和の日』
1週間ぶりの”昭和の車、大集合”記事になります今回は最終回です。
皆さん、長らくのお付き合い大変ありがとうございました!
まずは、ミドルクラスの大衆車から
IMG_0201_20090428205934.jpg
1964~65?年式 3代目コロナ(トヨタ)

ライバル、日産のブルーバード
IMG_0283.jpg
2代目ブルーバード(1963~67)
ネーミングは幸せを呼ぶといわれる”青い鳥”にちなんだといわれるブルーバード、
現在は”ブルーバードシルフィ”という名前で、今尚ネーミングが生きています。

お次は、スペシャリティカーの登場です
ご存知、トヨタ2000GT
IMG_0248_20090428210956.jpg
IMG_0249_20090428211028.jpg
紅白、揃い踏み(笑)
流れるような美しいボディは、ハンドメイド(手作り)だそうです。
ハンドメイドボディならば、こちらも負けない!
IMG_0217_20090428211506.jpg
日産:初代シルビア(1965年式)
う、美しい。。。
この優雅さはとても40年前の車とは思えない。。。

でも、個人的にはこの車の方が好き
IMG_0267_20090428212054.jpg
車も男もコワモテがイイなんちって(笑)
スカイライン2000GT-R(1970) 通称:ハコスカ
キャッチフレーズは、”愛のスカイライン”なんていわれたけどね。現在は存在していませんが、数年前茨城県の常総市(旧水海道市)にあったミュージアム、”スカイラインミュージアム”というところで試乗させてもらったのを思い出します渋みのあるエンジン音を聞きながら常総~守谷を走ったっけ・・・また乗りたいよ~

”バブルカー”と呼ばれる、ちょっと変わった車も展示されました!
IMG_0286_20090428220956.jpg
50~300cc程度の一人乗りミニカー、”屋根つきスクーター”といったかんじかな?
エンジン音もバイクのような音がするのが特徴です。
高速は走れないけれど、普通免許がないと乗れません。後方にちょこんと写っているのがBMWのイセッタという車。ドアの開き方が面白い
IMG_0288_20090428221307.jpg
”ポコポコポコ・・・”というエンジン音もユニークでした!
この車の所有者は、イラストレーターとして活躍されているというのりたまこさんです。
ブログも運営されていますので、興味をもたれた方はコチラをのりたまこさんのブログ

再び、普通車に戻りまして。。。
IMG_0240_20090428222130.jpg
フォルクスワーゲン:ビートル(1965)
子供の頃、これを1日3台見かけるとラッキーな事がある、というジンクスが巷で流行りました。当時は真面目に信じたっけ。。。
今でも時々すれ違うとつい、心の中でカウントしちゃいますけどね
それにしても、40何年かでモデルチェンジがたったの1回とはすごいです

こちらが、会場の最長老存在感たっぷりです。
IMG_0258_20090428222735.jpg
ロールスロイス(1923年)
IMG_0261_20090428222934.jpg←こんな貼り紙がされています。優しいね!
この車だけは、大正の年号です。
いつまでもお元気で
IMG_0262_20090428223336.jpg
背中の幌をかけた後部座席。こんな車で送迎してもらったらどんなに気持ちが良いでしょう。。。

さて、他にも個性的で魅力ある”昭和カー”がありますがキリがありませんのでここらへんでひとまず、この記事を終わりにさせていただきます。
IMG_0252_20090428223843.jpg
室内空間重視のトールサイズコンパクトカー(トヨタのラクティスや日産のキューブなど)の元祖?!
ホンダ:シティ(1981~86)


最後までお読みくださって、本当にありがとうございました!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

余談ですが・・・
来る5月23(土)・24(日)、東京の有明にある東京ビッグサイトというところで、『ノスタルジックカーショー2009』が開催されます。入場料¥2、000と高めですが展示&即売が行われますのでお好きな方、いかがですか?
詳しくはコチラを東京ノスタルジックカーショー
スポンサーサイト
 [ 2009/04/28 21:28 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(6)

本日の記事の前に・・・

実はちょっと事情がありまして、別冊ブログを閉鎖しております^^;

まあ、ぶっちゃけ本音を書きすぎた、と(苦笑)
調子にのりすぎました

そういうわけで、現在休止画面となっております。
これまでのまま(勿論、問題となった記事は全て削除した上で)、復旧させるかそのままサイトの削除とするかは今のところ未定。

何卒、よろしくお願いいたします。
別冊ブログを閲覧してくださった方々、申し訳ありません
 [ 2009/04/28 20:11 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

こんなお土産はいかが?

昨日訪れた、水戸市植物公園の売店で見つけた商品です。
美味しそうでしょ♪
画像 010

でもこれ、”石鹸”なんです
※写真にちゃんと、”ハーブソープ”って書いてあるじゃんよ~、というツッコミは”なし”ですよ(笑)
画像 009
手作りのハーブ石鹸、泡立てるとレモンミルクの甘~い香り
昨日早速開封して、お風呂で体を洗うときに使ってみましたが、甘い香りの中にす~っとする爽快感を感じます。
花粉の時期に欲しかったかも(笑)
でもこれ、まるでミス◎のドーナツみたいだから、小さなお子さんをお持ちの家庭は要注意ですね!
食べちゃうかも

植物公園の売店に、このようにハーブグッズコーナーがあり、そこで見つけたんです
IMG_1780.jpg
ハーブ石鹸をはじめ、オイルやポプリなど癒しグッズがいっぱい!!
贈り物に、いかがですか?

他、売店にはたくさんの鉢植えの花も販売されています。
IMG_1779.jpg
来園の思い出を持ち帰ってみませんか?

水戸市を訪問された記念に、お土産に購入されてみても良いかもしれません

ちなみにGW期間中は、ここ・水戸市植物公園にてシンケンジャーのショーなど、楽しいイベントも行われるみたいですので、ご家族でお出かけになられてみてはいかがでしょう・・・
IMG_1740.jpg

昨日に引き続き、植物公園HP↓
『水戸市植物公園』


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2009/04/27 21:11 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

素敵な寄り道(*^_^*)

今日はすっきり晴れると思いきや、午前中雨が降ってしまって。。。
行きつけの美容室へ行き、カットし終えたその足で、ちょっとどこかへ出かけようかな?
と思っていた予定が美容室から自宅へ一旦、引き揚げることになりました(・・;)

でも、午後にはすっきりいい天気

日曜の午後から出かけるといっても、時間が中途半端で遠くには行けないし内原イオンやひたちなかファッションクルーズは、この時間帯はかなりの混雑が目に見えていますので今日は母を連れて極々近場(ちなみに茨城県庁の近くのマルトー)でお買い物するはずでしたが。。。

竹千代号に乗った途端、何を思ったか
水戸市の植物園でも行こうか
という話になり、急遽コース変更になりました。
IMG_1748.jpg
青い空が呼んでたから・・・

自宅から車で30分足らず、有料施設(大人300円)ですが四季折々の花と緑豊かな公園、
綺麗に整備された素敵な入園ゲートが、訪れる人たちを歓迎してくれます
IMG_1744.jpg
IMG_1747.jpg

この通路を渡ると、そこには。。。
IMG_1752.jpg
IMG_1754.jpg
IMG_1761.jpg
IMG_1762.jpg
ピンクのチューリップをはじめとした、美しい花、花・・・
暫し時を忘れて見とれていた我ら親子でした!
自分達が歩いてきた道を振り返ってみるとこれもん
IMG_1763.jpg
花壇の花でで彩られた石段を降りると、珍しい花も咲いていて。。。
IMG_1750.jpg
↓アップの画像
IMG_1749.jpg
”ベニバナトキワマンサク”という名だそうです。
で、こちらは何ていうんだろ?(..)
IMG_1759.jpg

園内の敷地は広いので、いい足の運動になります。
綺麗な花や緑の中の気持ちのいい空気を吸いながら私達はさらに歩きます。
こんな感じで緑のトンネルをくぐっていきながら。
IMG_1764.jpg

熱帯植物の温室へ入ると、風景は一転して熱帯ジャングルに変わります。
IMG_1766.jpg
”パキスタキスルテア”という、珍しい植物が目をひきました!
IMG_1767.jpg
IMG_1768.jpg
とても1回では覚えられない名前です^^。

これは、何だろ?(..)
IMG_1769.jpg

こちらは、”サンゴバナ”
IMG_1771.jpg

食虫植物も
IMG_1774.jpg
母がこれ見て、”クリスマスイブに吊るす靴下みたい!”だって。

”熱帯ジャングルの世界”を出た後は、喫茶店でリラックス&リフレッシュタイム♪
SAZAコーヒーを飲んで、ご満悦なわが母親でした!
思えば久々かな?母とこんな風に過ごしたのは。
IMG_1783.jpg
綺麗な花は、人の心を和ませてくれます。花を見て”あ~、むかつく”と思う人はまずいないでしょう・・・。
『花は心のビタミン』・・・超人気華道家のあのお方がそう申している通りだと思います。
ここのところ、疲れかストレスか、精神的に良い状態とはいえなかった母と私でしたが、
植物園の綺麗な花と、緑豊かな景色に癒されすっかり元気を取り戻した私達でありました!

お花画像の最後は、”シャガ”
IMG_1785.jpg

鯉がたくさん泳いでいる池もあります。
餌をあげることも出来ますよ!
IMG_1788.jpg


この公園を後にしてから、私達は夕食の買い物に”マルトー”へ
※本来はこちらが目的でした^^;

随分とゆっくり”寄り道”してしまったけれど、たまにはいいかな?こんな過ごし方も


水戸市植物公園HP良かったらクリックしてね♪
尚、この設備の記事は過去にも書いておりますのでよろしかったら過去にアップした記事もご覧になってみてください!2006.9.4


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/26 22:24 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(8)

車上荒しにご用心!

いやはや・・・困ったもんだ(--;)
※本日の画像は、記事の内容とは関係ありません。

私にとって、いやおそらくは茨城県民特に水戸市民にとっては”剛くん”どころではないほどの事件が起きております。
今朝の新聞とNHKのニュースで報じられていたことなのですが、
取調べ中、容疑者逃走!!
水戸署で車上荒し未遂の現行犯で逮捕されていた、24歳の男が取り調べの最中に担当の巡査長(30歳)が居眠りをした隙に取調室窓の鉄格子を外して逃走

という事件が起こったそうです。しかも現在、この犯人は逃走中。。。
IMG_0196_20090425213458.jpg
スバルR2の後部昔は後部にエンジンを搭載している”リア・エンジン”と呼ばれる車があったんです。

さて、驚くのはまだ早かった。居眠りをしたというこの巡査長の体内やその時に飲んでいたお茶のコップからなんと、睡眠薬が検出されたそうです勿論、本人は睡眠薬を服用した覚えなど無く、おそらくは逃走中の男が取調べの最中に隙をみて睡眠薬をもったとみて、現在捜査しているとか

・・・ったく、最近のガキときたら・・・
いやはや、なんとも困ったもんだ
これからGWがやってきて、ドライブのシーズンだというのにこれでは安心して車を出せないじゃないかぁ~
IMG_0255_20090425214539.jpg
マークⅡ・・・だと思うが。。。?
思えばこの事件が起きる前日の夜、すごぉ~~~く嫌な夢見ちゃったんです
わが愛車の竹千代号が夜、何者かに窃盗されてしまい忽然と姿を消してしまった夢・・・
目が覚めて、”あ~、夢でよかった!!”と思ったのでした!

こんな事件が身近で起きると、”これ、正夢になるの・・・?”と不安でたまりません
犯人が今尚、逃走中とあっては可能性は決して”ゼロ”とは言い切れませんからね。。。

早く犯人が捕まって欲しいです

皆さんもこれから旅行などで車を運転される機会がたくさん出てくるかと思いますが、
どうか車上荒しには気をつけてくださいね


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ツヨシ、しっかりしなさい!

いやはや、びっくりしましたね
既に皆さんはご存知のニュースですが、23日深夜SMAPの草剛くんが泥酔した挙句全裸になって絶叫していたところ、公衆わいせつ罪で逮捕された事件・・・
はじめ、自分の携帯に入ってきたテロップで『草なぎ容疑者・・・』と書かれているのを見て、”え?もしかしてあの草くん?一体何やった?”と目を疑いました

今回私の場合、『プロ意識に欠け過ぎる』とか、『だらしない!情けない!嘆かわしい』という批判の気持ちは彼に対しておきません。それよりも、
『不運だったね、可哀相に・・・』という気持ちの方が強いです
酔って全裸になったとか、奇声をあげたとかいう話はありがちですが、彼はこともあろうに日本のトップアイドルグループ『SMAP』のメンバーだったということが災いして、新聞ではトップ面でも話題にされるしTVでは絶えず騒がれるし・・・と、まさしく踏んだり蹴ったりですね(>_<)

騒音で近隣の方に迷惑をかけたのは良くないけれど今、世間を騒がせている大麻などの薬物反応が出なかったことと、他人を傷つけたりしていなかったことが不幸中の幸いですかね・・・
画像 002
呑んだはずのお酒が、逆にそのお酒に呑まれてしまった・・・ということですか。
魔がさしたというのはこういうことをいうのね。。。

決して彼のファンというわけではありませんが(剛くん、ごめん^^。)生真面目な彼のこと、
今回のことですごく心を痛め深く反省していることでしょう。。本日24日に釈放された彼は謹慎処分となり暫くは彼の姿をTVで見ることはできませんがファンの方、彼が復帰されたあかつきにはどうか、温かく迎えてあげてくださいね♪
彼に対して送りたい言葉はただ一つ、
ツヨシ、しっかりしなさい!!!(某漫画のパクリみたいだ^^。)


さて、好きな人には呑めば楽しいお酒ですが呑み方を一歩間違えたらとんでもないことになります。
花見のシーズンもそろそろ終わりですが、これから夏にかけては行楽シーズンということでバーベキューパーティーやキャンプ、あるいはビアガーデン
など、飲み機会の多くなる時期ですね。。。

呑んで”やってもいいこと”と”いけないこと”の判断、皆さんは理解されてますよね?!
飲酒運転は勿論、絶対にいけませんよ
画像 003
たとえ運転されなくても、”大丈夫だから”とか、”まだまだ!”なんてあまり調子にのってがぶ飲みするのもいけません
お酒の成分であるアルコールは、人の正常な神経を狂わします。これがもしも一気に大量に体内に入ってしまったら、命取りにもなりかねません
画像 001←故・Xジャパンのhideさん
今思うと、彼もお酒に呑まれてしまった一人なのね。。。
あらためて合掌!

酔ったせいにして、人に絡んだり女の子にセクハラまがいのことをするのなんか最低だな

お酒を飲むときには”正しい呑み方”で、誰にも不快な思いをさせずに楽しく呑みたいもんですね
皆さんはどう、思われますか?


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

昭和の車、大集合vol.Ⅲ~土浦駅前ヨーカドー広場~

さて、”昭和の車”記事に戻りますね♪

昭和の車の中でも特に、私が興味を持っているのは”軽”だったりします。
当時の軽自動車は、現在よりもずっと小さく排気量はたったの360cc・・・(現在のは660cc)だけど、一度見たら忘れられない個性溢れるデザインが見ていて面白くもあり、興味深いものであります。

私のお気に入り、まずはコレ
サブロク(360cc)時代の軽自動車の中で、私個人の中では一、二位を争う車種なんです。
IMG_0279_20090423212828.jpg
ホンダ:ステップバン(1972~74)
高い天井に低いフロア、よって室内が広くなっています。要するに現在の車で例えるならばダイハツのムーブやタントみたいな感じ。”バン”タイプの車の元祖かな?
ダイハツ・タント(カスタム)
画像 009

今でこそ、こういったスタイルの軽自動車は珍しくありませんが当時としてはおそらく、かなり目をひいたのではないでしょうか・・・?
IMG_0280_20090423214027.jpg
デザイン的にも、現在の車に匹敵するようなものだと思います。”先見の目”が見られますね!
ワゴン車、大好き

車のタイプは違うけれど、これも好き
IMG_0215_20090423214322.jpg
ホンダ:N360(通称・Nコロ)(1967~70)
難しいことは分からないけれど。。。
スタイルがイイ!(≧∇≦)
フットワーク、軽そう!!
ということで、サイドカーに欲しいゾ、と^^

これも注目車♪
IMG_0199_20090423223408.jpg
スズキ:フロンテクーペ(1971~77)
なかなか、センスあるデザインだと思いませんか?
リア部分の、このように流れるようなデザインとか。
IMG_0206_20090423223617.jpg
あれは私が小学3年生だった頃、教習所通いをしていた当時のクラス担任の先生(女性、既に既婚・2児あり)が数ヵ月後に見事に運転免許証を取得し、晴れて運転してきた車がこれだったような気がします。
これまで見たことのなかったスタイルのこの車に、子供心ながらも斬新さを感じたものでした
IMG_0205.jpg
今見ても結構、オシャレな車だと思います。皆さんはどう、思いますか?
IMG_0272.jpg
名前不明

個性的なサブロク軽自動車は、こちらにも!
IMG_0274_20090423225744.jpg
三菱:ミニカ
現在、三菱の軽自動車といえば”ek”とか”アイ”が人気ですが、かつては三菱の軽の代表だったミニカでした。
個性派軽、三菱アイ
画像 008
ちなみに現在のミニカ
画像 012
息が長いですね~^^。

やがて軽自動車は、排気量360cc→550ccへとアップし車種もだんだんと増えてきましたね。。。
先程挙げた”フロンテクーペ”は、550ccにグレードアップと同時に”セルボ”というネーミングになりました。
こちらは、1983年に登場しました”セルボ”の追加モデル、
マイティボーイ
IMG_0209_20090423231459.jpg

”ピックアップ”なのだ!
IMG_0210_20090423231642.jpg
2人乗りなので、デートにいかが?

こんな感じで、まだ続きますよ
画像 007
現在のセルボ
昔の”フロンテクーペ”と比べるとやはり、時代の流れを感じますね。。.


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2009/04/23 21:48 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(4)

スコーンのお店、スコーンドルフィン

ノスタルジックカーの記事は一時休止しまして。。。
ここでちょっと、お茶しませんか?

ブログ友達のかずやんさんのブログで知ったお店なのですが、先週4/16にグランドオープンしたお店しかも、地図を見たらわが職場の近くではないか!ということで以前からずっと楽しみにしていたお店、
仕事帰りでは閉店時間(18:00)に間に合わないので本日の昼休みについに来店してきました!
画像 006
職場からなんと、徒歩10分足らずという近さ
イギリスの伝統菓子(?)スコーンとブレッドケーキの専門店、
お店の名前は『スコーンドルフィンといいます。画像 005

住宅街の中にあって、お店も一見すると普通の家のように見えますが玄関に下げられた”OPEN”の札を見てドアを開けると、スコーンやブレッドの香ばしい香りそして、”いらっしゃいませ~!”と感じよく迎えてくれた店員さんスコーンの試食もさせていただきました!

初めての来店ということで、”何がいいかな~?”と迷った結果
選んだのはコチラです
画像 004
これを1個ずつ(Myランチ用)と、家族へのお土産として同じ種類のもの+ショコラ味を追加してさらに3個ずつ購入しました!(結構、買い過ぎちゃった~^^;)

他に美味しそうなジャム(いちご&ブルーベリー)と紅茶も販売されていましたが今回はパス。
私の他に女性客が2人、さらに店を出るともう一人、と入れ替わり立ち代りお客さんの出入りがあって、なかなかの人気店です

愛車・竹千代号室内で早速試食~♪
画像 003
まずキャラメル味確かにほのかなキャラメル味を感じたっけ・・・(^▽^)
同封していただいたパンフレットによると、小麦粉は北海道産、卵は茨城県の奥久慈卵・・・と、原材料にもこだわられているようです。ケーキのように決して贅沢な味わいはないけれど、しっとりとした香ばしい味は、ハマってしまうかも?!

色彩がはっきりしていませんが、かぼちゃです。
画像 002
かぼちゃは普通かな?
最後に食べた生クリームは、ミルクの風味がたっぷりと感じられました。

スコーンは大抵、ジャムをつけて食べるのが定番ですがここで買ったものにはジャムは要らない、いやむしろジャムをつけてしまうとせっかくの香ばしさが半減してしまうんじゃないか(>_<)、と言いたくなるほど美味しかったです
画像 001
これはショコラ。ここで食べずにお家へお持ち帰り

冷めても美味しく食べられるスコーンだけど、食べる前にオーブンでチンすれば香ばしさが復活してさらに美味しくなるスコーン。。。
わが両親の明日のお昼はきっと、これにキマリね

お供は紅茶が定番だけど、ワインも似合いそう。。。

皆さんも、いかがですか?

スコーンドルフィンさんのHP
スコーンとブレッドの専門店『スコーンドルフィン』
よろしかったらご覧くださいね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/22 21:04 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

昭和の車、大集合vol.Ⅱ~土浦駅前ヨーカドー広場~

上海でモーターショー、やってるよ!(≧∇≦)
今年は日本でもモーターショー、やるよ!(≧v≦)
そして、わがブログでもモーターショーやってるよ!・・・と。
『昭和の車、大集合』の2弾目いきますね♪

難しいことは一切省き(というよりも、マニアックなことは竹千代自身知らないし、書けない^^。)、
なるべく車に興味のない方でも楽しんでいただけるよう、努力しますからね^^

会場は、クラシックカーマニアでいっぱいでした!
IMG_0200_20090421203330.jpg
今ではなかなか見られなくなった、珍しくも人によっては懐かしい車だからこそ絶版車が注目を浴びるのでしょうね。。。
IMG_0268_20090421203557.jpg
トヨタ:パブリカ(1961~1977)
画像のやつは、推定1966年式?

1960年代のトヨタ車としては排気量最小の車だったようです。
やがて、”スターレット”という車の登場と共にカタログから姿を消していきました。。。
で、こちらがスターレット!
IMG_0236_20090421204128.jpg
トヨタ・スターレット(1973~現在、生産終了)
これは初代のモデルではありませんが、私にとっては思い出の車なんです
免許取って半年、初めての事故を起こしてしまい当時乗っていた車(初代マーチ)は大破こそ免れたものの、10万円相当の修理を必要としました車を傷つけてしまったことと修理代で相当、凹んでいた私の元に代車として来てくれたのがこの車だったんです
本来、従兄弟が乗っていた車でしたが別な車を購入し、これをもてあましていた状態だったのでタイミングが良かったのでしょうね。。。
IMG_0237_20090421204937.jpg
後から聞いた話によると、この車私が免許取ったあかつきに譲ってくれるつもりでいたみたいです。
なんとも”不思議な縁”のある車でした!

思い出話を語っても、面白くないですよね^^;失礼しました!
さて、”トヨタ車”が出たついでに”これを外してはトヨタ車を語れない”という車を紹介していきましょう♪
IMG_0234_20090421205415.jpg
2000GTの可愛い弟!トヨタS800
愛称は”ヨタハチ”くん
こちらは、トヨペットコロナ
IMG_0098_20090421205733.jpg

そして、じゃあ~ん
4代目クラウン登場!
IMG_0241_20090421210112.jpg
『茨××-』というナンバー表示が懐かしい。。。
愛称、”くじらクラウン”だって!
くじらに似てますか?
このデザインが世に出た当時(1971年)、これまでクラウンを支持していたファンに対してあまりウケが良くなく、ライバルの日産:セドリック・グロリアに人気を奪われる結果となってしまったようです
不運にもわずか3年あまりでモデルチェンジとなってしまいました。。。
今では貴重な車種となっていますけどね

ライバル、日産セドリック(上)とグロリア(下)
IMG_0229_20090421220350.jpg
IMG_0230_20090421220427.jpg

”国民の大衆車”といったらなんといってもコレ
IMG_0251.jpg
初代トヨタカローラ(1966年)
デビューしてからはや43年、今尚販売されている国内ロングセラー車です。
その後何回もモデルチェンジが行われましたが、現在のカローラはこれと比べると随分と高級車仕様になっちゃいましたね。。。
ライバルの初代日産サニー
IMG_0242_20090421222427.jpg
初代カローラと同じ、1966年に誕生。以来長きに渡りカローラの良きライバルでしたが残念ながらこちらは生産終了となり、ネーミングが消えてしまいました
ライバルを失ったカローラとしては、どんな気持ちでいるのでしょうね。。。?

個性的なノスタルジックカーのショーは、まだまだ続きますよ
IMG_0225_20090421223203.jpg
特設ステージで披露されていた、フラメンコ オーレッ♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/21 21:15 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(4)

昭和の車、大集合vol.Ⅰ~土浦駅前ヨーカドー広場

♪の・り・も・の あつまれ~、いろんな くる~ま♪
と、いきなり懐メロ童謡を口ずさんでしまいました^▼^;

桜巡り記事を終えたところで、ちょっとだけ時間を戻しまして。。。

日付は4/5(日)に遡ります。
当日は土浦さくらまつりの行われた日でしたが、この日は別なイベント(といっても、さくらまつりイベントの一つとして行われていたそうです)もありまして。。。

コチラ
IMG_0293.jpg
昭和時代を活躍していた懐かしい車がここに集いました!
国産車をはじめ、外車に商用車、”バブルカー”と呼ばれるユニークなミニカーetc、バラエティ豊かに大集合これは見ないと一生の損だ!(笑)

というわけで、ちょっとだけ”カーマニア”が入っている私めは勿論これを見学し、画像もヘビーな数撮影しましたので、それを全部公開することは出来ませんが何度かに分けて例の如くシリーズでお伝えしていきますので何卒※車に興味のない方、大変申し訳ありません^^。

IMG_0175_20090420215654.jpg
土浦市商店街、中城通り『まちかど蔵』に停車寸前の市内周遊ボンネットバスです。
子供がコレ見て、”ネコバスだ~!”だって♪
思えばこの車も”昭和のくるま”だね


亀城公園から帰ってきて真っ先に目についたのが、この三輪トラックでした
IMG_0181_20090420220222.jpg
名前はマツダの・・・なんて言ったかな?(・・;)昔は当たり前のように田舎道を通っていたのを見かけたんですけどね。。。
いつの間に消えてしまったのかな?
ちなみに反対側
IMG_0182_20090420220411.jpg

この車の運転席、近づいてみると乗っているのは・・・
IMG_0208_20090420220544.jpg
ぷーさんが運転してるの~?!!(≧∇≦)助手席はミッキーじゃん♪
IMG_0183_20090420220854.jpgボンネットに乗せてある三度傘は記念撮影用だそうです^^
何かとサービス精神旺盛な三輪トラックね

その横にも同じ三輪トラックが展示されていました!
IMG_0184.jpg
トラックそのものも珍しいけれど、それ以上にこの車の荷台に積んであったもの、
それがさらに目をひきました
IMG_0185_20090420222027.jpg
なんだ、自転車か
そう思う前にこの画像をよく見てくださいね、特にペダルのあたり・・・
これ、なんだか分かりますか?”原動機なんですよ
現在で言うところの”原チャリ”の元祖だそうです。父に聞いた話によれば動力源は電池だそうです。
当時は試験も免許もなしで乗れたとか。今なら無理ですね^^。

さて、商用車はこのくらいにしておきまして。。。
そろそろ、普通乗用車いってみましょうね
まずは”スバル3兄弟”一挙公開!
IMG_0190_20090420223002.jpg
スバル360
”テントウムシ”の愛称で親しまれたスバル360。”マイカーブーム”の火付け役となった1台で
これまで車を持つことは夢のまた夢だった日本国民に希望を与えた車でした。。。
このデザインは後期のものですね

そのスバル360の後継車
IMG_0188_20090420223613.jpg
R2
”ライバルはホンダのNコロ(N360)”?!とこの車が言ったかどうかは。。。(笑)
前記のスバル360がスポーティーボディに変身!
IMG_0189_20090420224517.jpgIMG_0187_20090420224618.jpg確かにお尻が引き締まったよね!

最後にミニバン!
IMG_0193_20090420224851.jpg
スバルサンバー、かな?
年式未確認、だけど現在でもこのネーミングはありますよね♪
息が長い車だなぁ・・・( ̄▽ ̄)
IMG_0192.jpg

さて、個性的な昭和の車はまだまだたくさん登場しますよ
でも、今日は こ・こ・ま・で!
IMG_0099.jpg
プリンスグロリア
風格ありますね~
リアのステッカーも、かっちょええし!(笑)
IMG_0100_20090420225820.jpg


何卒、夜露死苦
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/20 21:40 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(4)

身近な秘境(?)旧常北町

桜巡り記事も、今回で最終回となります。皆さん、長らくのお付き合い誠にありがとうございました!

前回記事にしました旧桂村、”うぐいすの里”の山を降りて次に向かったところ、
今回の桜巡りの最終スポットでもあり、”城里町”記事のアンカーでもありますが。。。
IMG_1739.jpg
日帰り温泉施設、『ホロルの湯
わがブログでは欠かせない、温泉スポットですね
ここで桜巡りの疲れと汗を流し、旅の締めくくりをしました!
所在は、城里町の下古内というところ。近隣にはこれまたキャンプ場『城里家族旅行村ふれあいの里』があります。
合併前この場所は、”常北町(じょうほくまち)”という名前でしたので以前は『常北家族旅行村ふれあいの里』という名前でしたが合併後町名変更と共に改名されました。

城里町”というところは、これで町内に3つのキャンプ場を持つことになります。
このキャンプ場や、ホロルの湯の周辺は藤井川ダムに平重盛公の墓地がある”小松寺”や、茨城三大銘茶”古内茶”の母木のある”清音寺(せいおんじ)”というお寺があるのですが、
町の中心部はこんな感じ。。。
画像 009
シャッターの閉まった店が多く、営業していてもやっているのかいないのか分からない状態の店が多くて、静かなものです。
かつてここを”茨鉄線(赤塚⇔御前山、だったかな?)”という電車が通っていたころは”駅前通り”ということで活気のあるところだったのでしょうが、記憶は定かではありませんがその電車が昭和の40年代に入るか入らない頃に廃線となり、その後駅(石塚駅)のあった茨交デーリーストアも閉店し、次々に閉店してしまった店も多く、町は寂しくなってしまいました
車の中から廃墟と化した数箇所の店舗を眺めていると、なんだか悲しくなります
ちょっと、なんとかなんねーげ?

そんな街中を抜けると再び、山と田園地帯ののどかな風景に戻ります。
ホロルの湯へ向かう途中、とある箇所の景色につられてちょっとだけ、愛車・竹千代号一時停止させまして。。。
IMG_1734.jpg
なかなか良い景色でしょう
カメラのレンズを接近させてもう1枚
IMG_1733.jpg
おまけにもう1枚
IMG_1732.jpg
紅葉の時期、結構綺麗かもしれないぞ、と
ホロルの湯の手前1kmのあたりだったと思います。
常北町は何度も訪れている町ですが、ここは初めて通りました!
何度も訪れているところでも、ちょっと方向を変えればこんなに素敵な場所があったんだね。。。
水戸に住む私にとってはまさしく、”近場の秘境”!

そんなことをしながら、ようやくホロルの湯へ辿りつきました!
随分と葉桜も見られましたが駐車場を取り巻くかのように植えられている桜が綺麗でした
IMG_1738.jpg

そして、敷地内に植えられていた枝垂桜も最高の見頃
IMG_1735.jpg
”早く、お風呂入りたい!”という気持ちを抑えながらアップで撮影してみました
IMG_1736.jpg
IMG_1737.jpg
まだこれからのものもあるのかな・・・?

撮影終了後には館内に入り、待ちに待った入浴・・・
計画通りに無事、コースをクリアした後の入浴は気持ちよさも格別です。
---------(*^ 0 ^A----------満足、満足

町はちょっと寂しいけれど、いろいろと調べ探していくと探検し甲斐のある城里町。。。
特に、最後に訪れた旧常北町地区は水戸に一番近いところということもあって、親しみも持てるし冒険心もそそります。
父に言わせれば、”何もない町”だというけれど。。。
だからこそ私はかえって興味津々だったりして
♪なんにもないってこと~、そりゃあ”なんでもあり”ってこと~♪
って、hideさんも歌っているし。。。

この町も、知られざる意外なお宝が隠されたりして?!

西部劇に登場する、流れのガンマンになった気分で今度はここ、旧常北町をはじめとする城里町内を探検してみたい気持ちでいっぱいです


~前回の記事のミニクイズの答え~画像 012

旧桂村地区にある『錫高野』・・・なんて読むかといいますと。。。
”すずごうや”と読みます。
皆さん、分かったかな?



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/19 21:47 ]  城里町 | TB(0) | コメント(12)

花盛りのキャンプ場~うぐいすの里

桜巡りの記事も残すところ、あと少しとなりました。
私が訪れた、城里町(前回、記事にしました七会村桂村そして常北町が合併して誕生した町です。)の記事はどうしても書いておきたいと思いましたので(その割には画像がひどいな、というコメントは一切聞きません)、もう少しだけ我慢してくださいね^^;

旧:七会村にある物産センター『山桜』のそばには小勝(おがち)という地名の入った交差点があります。ここには数少ない信号があり、それが青になるのを待って左折し、さらに北上。

しばらく進むと旧:桂村というところに入ります。
村だった頃と変わらず、のんびりとした田園地帯と山に囲まれ、農業が盛んなところ。
山芋やゴボウ、”レッドポワロ(通称:赤ネギ)”と呼ばれるネギ(茎の部分が赤いんです^^意外と熱に弱いのでサラダに最適)、果物ではリンゴが主に作られています。
のどかな村ですが、県内で一番最初に”道の駅”が置かれた場所であり、日本国内の女性教師第一号となった黒澤止幾(くろさわとき)さんを送り出したという、”隠れた第1号”を持つ村だったのです。

ゆっくり散策すればいろいろと面白いものが発見できそうな旧:桂村ですがそれはまたの機会に^▽^;
今回はここに来ました!
IMG_1714.jpg
うぐいすの里(キャンプ場)
旧:七会村のキャンプ場”山びこの里”にて何か情報をもらおうと立ち寄り、そこの管理人さんに
『それならば、うぐいすの里へ行ったほうがいいよ!今一番綺麗だから・・・』
と教えてもらったので来てみたら・・・・・?

(*゜▽゜*)!!
IMG_1716.jpg
IMG_1720.jpg
IMG_1722.jpg
見上げたときや後ろを振り返って見下ろした時の景色が、満開の桜で彩られて素晴らしい。。。
IMG_1721.jpg
愛車・竹千代号(手前のシルバーの車体)と桜。
”竹千代、綺麗に撮ってね”なんて、わが愛車の声が聞こえたっけ。。。^O^;

このキャンプ場は、山の斜面を利用して作られた格好で設計されていますので歩くだけでもいい運動になりますソフトクリームの分、消費できたかな~?(笑)
キャビン周辺の桜も開花していました
IMG_1723.jpg
桜の花見を兼ねてのキャンプもいいんじゃな~い?
IMG_1724.jpg
IMG_1727.jpg
ここでもさくらまつり(~4/19まで)が行われていましたが、訪れたこの日が丁度ピークでしたので今ではほとんど、葉桜になってしまったかもしれませんね。。。
IMG_1719.jpg
管理事務所では、甘酒の無料配布と桜色の”ふ菓子”をいただきました
『頂上の、旧管理事務所の方にちょっと変わった桜が咲いていますよ!良かったら見て行ってください!』
と、管理人の方に教えてもらい竹千代号に乗ってさらに上へ

それがこれかどうかは分かりませんが・・・
閉鎖されている旧管理事務所のそばに咲いていたのは、こんな桜でした!
IMG_1729.jpg
山桜?ですよね?
違ったらすみません
IMG_1730.jpg
”立ち入り禁止”の区域なんです、本当は
ロープをくぐって撮影しちゃいました!

この閉鎖されている旧管理事務所棟にはかつて、展望風呂があったんです。
もしも営業していれば、浴室からキャンプ場一帯の桜が一望できたんですよ、と管理人の方がおっしゃっていました。
でも誠に残念なことに2年前、ボイラーの故障で使えなくなり修理の費用もままならない(この時勢ですからね~)ということで現在は閉館中だということでした。
まあ、それはおいといて・・・

桜が咲くとこんなにも素敵になるなんて、これまで一度も思ったことはありませんでした。
来年の桜の時期も、いやもしかしたら紅葉も素敵かな?

この旧:桂村は60数年前の太平洋戦争中に、うちの父親が縁故疎開で訪れ少年期を過ごした村・・・
ゆえにどことなく気持ちが和むのでしょうか・・・?
今度は父も連れての花見が出来るといいなぁ。。。
IMG_1731.jpg

またもや、”ミニクイズ”
ここ・うぐいすの里がある場所は城里町の”錫高野”というところです。
さて、何て読むでしょう?錫高野

尚、前回の正解は記事にも書いているように
小勝(おがち)
でした!
ちょっと、難しかったかな?


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/18 23:11 ]  城里町 | TB(0) | コメント(6)

やすらぎの里・旧七会村

笠間市の出雲大社(常陸国分社)を後にして国道50号バイパスに戻り、このまま東へまっすぐ向かえば水戸に帰れるのですがあえてそれはせずに・・・

金井という地名の交差点を左折し北上することにしました。
そのまま暫く進むと、”桜トンネル”というトンネルに差し掛かります。
IMG_1705.jpg
走行中撮影
皆さんは絶対に真似しないでくださいね


山峡のトンネルをくぐるとそこは・・・
IMG_1706.jpg
ひっそりとした、小さな村だった。。。
以前は”七会村”という地名でしたが、隣の町村との合併により現在は”城里町(しろさとまち)”という地名になっております。
画像 002

車の通行量はぐっと減り、民家も少なく静かなところ。
特に、ここ・旧七会村地区は信号機すら数えるほどしか設置されていません。
IMG_1708.jpg
運転席からの撮影のため、左上方に妙なものが写っておりますが気にしないでください^▽^;

七会村だった時代は、茨城県内で最も人口が少ない村でした。
同時に、県内で誕生した一番古い村でもあります。
観光スポットとしてはキャンプ場”やまびこの郷”や、弘法大師が開山されたとされる徳蔵寺や仏国寺、いづれも県指定文化財を境内に持っている古刹があります。が、こちらはまた紅葉の頃にでも出直すことにしまして。。。^^;

今回、立ち寄ったところはココ
IMG_1709.jpg看板、なかなかイケてるでしょ?
物産センター『山桜』
旧:七会村の特産品=しいたけや舞茸、やぶきた茶などをはじめ、野菜類が販売されていたり、ソフトクリームが食べられる、ドライバー達の休憩所といった感じかな?
結構な賑わいでした
IMG_1710.jpg

IMG_1711.jpg
”ななかい おかあちゃんず”だってなんだか和むね♪
ここで特産品のやぶきた茶としいたけ、梅干を我が家のお土産に購入!
そして、自分へのごほうび
IMG_1712.jpg♪やぶきたブレ~ンド♪
やぶきたソフト ミックス味=300円です。
緑の部分がやぶきたなんですが、これじゃ分かりにくいですよね
ミルクの味が濃厚で、はっきり言ってここだけでしか味わえない味
これはマジ、うまいっすよ~

老若男女問わず、このソフトクリームの販売コーナーで並んでいる人がかなりいて、外では誰もがみんな、ソフトクリームをほおばっている姿を見かけた理由がこれでわかりました

位置的には周囲を山に囲まれたところにあるため、又観光名所として売り込むには少々、線が弱いので隣の笠間市の影に隠れた格好になってしまうし、東京方面から御越しになられる場合水戸からでは遠いし、というところで行く理由がなかなか出来ないところではありますが、人がやたらと踏み込む土地でないゆえ、雑多に汚れず自然のままの姿を保たれているこの地区=旧:七会村は探検してみる価値がありそうかもしれません!

探せば思わぬ”お宝”を発見できる!・・・かもね
IMG_1707.jpg

今回のおまけ!
ミニクイズです。
こちらの漢字二文字、ここ・城里町(旧:七会村)の地名なのですが果たして何て読むでしょう?
小勝

正解は次回の記事で


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/17 23:31 ]  城里町 | TB(0) | コメント(8)

出雲大社~常陸の国分社~

桜、散っちゃったよ。。。
そろそろ、桜の記事は飽きたかな?
駆け足でお送りしますのでもう少し、我慢してくださいね^▽^;

桜川市へ向かう途中と、前回記事にしました上野沼からUターンした際と2度ほど立ち寄った場所があります。これから紹介していきます、笠間市にある出雲大社という神社です。
IMG_1616.jpg
縁結びにご利益があるという神社なのです。

名前を聞いて”あれ?”と思われた方いらっしゃるのでは?
そうです。本家本元の出雲大社の所在地はいわずと知れた出雲の国=島根県。
こちらは”分社”となります。
島根県の出雲大社と長野県の諏訪大社を結んだ、丁度直線上に位置するのがここ・笠間市福原という地でありまして、ここに出雲大社の”常陸国分社”として建設されたそうです。
IMG_1617.jpg

いつ建てられたかといいますと、創建は平成4年12月と意外に新しい。。。もっと以前かと思っていました。
ですが拝殿正面に見える巨大なしめ縄に、諏訪大社に見られる大社様式によって建築されたという風格溢れるこの拝殿は、一見の価値有り

そして、巨大しめ縄の奥にはこれまた巨大な大黒様が設置されていて、参拝客を迎えてくれるのですが。。。残念ながらこの模様は撮影禁止のため、ここでお伝えすることはできません。
IMG_1620.jpg
左方に写っていますね。分かりますか?
参拝した後、カメラを向けたら巫女さん姿のお姉さんに
”中は撮らないでください”と、注意されてしまいました
皆さんも立ち寄る機会がありましたら注意してね!外観はOKだけどしめ縄の奥を撮影してはいけません

さて、ここは高台にあるため見晴らしも抜群です
桜の花がお見事!国道50号バイパスから上がるのですが、出雲大社拝殿に上がるまでの道もすごく綺麗でした!
IMG_1603_20090415205135.jpg

IMG_1605_20090415205411.jpg

近くまで接近してみると、場所によっては既に葉桜になったものが混ざっていて。。。
IMG_1609.jpg
IMG_1610.jpg
IMG_1612.jpg
青い色が混ざっていても、なかなか綺麗ね。。。

笠間市は山に囲まれていて、とてものんびりとした雰囲気。。。
高台からの眺めも和みます。
IMG_1614.jpg
丁度、降りてくるときにはJR水戸線がのんびりと走っている姿も見ることができました!
ここから徒歩約10分の場所に、JR水戸線・福原駅があるのです。
次回は鉄道で来てみようかな?

さて、敷地内にはレストランもあるんです
参拝をして拝殿を後にし、少し降りたところに食事とショッピングが出来る『出雲館』があります。
ちょうど、おなかも空いたしちょっぴり遅い昼食時間ということで今回のランチはココ↓
IMG_1704.jpg
出雲館・ぷりえーる
お店の玄関をくぐると、ガラス細工の工芸品が展示・販売されているギャラリーがありさらにその奥が食事・喫茶処となっております。稲庭うどんと常陸秋そばが食べられるのです。
常陸秋そばも食べたい気がしてたけど。。。
迷った末、”季節限定”の表記につられ”ごまだれ冷やし稲庭うどんセット”に決定!
IMG_1701.jpg
天ぷらと、炊き込みご飯もついて1,250円
麺類がメインなのは、”縁結び”と”末永く”という意味合いからかな?
なんて一人、勝手に想像してみたりして
IMG_1702.jpg
みずみずしくて、つるつる~っと箸がすすんでしまいます(^Q^)
天つゆの代わりに、塩がついていました!
揚げたての天ぷらは、塩をつけて食べるのが美味しいって知ってました?
炊き込みご飯は、ボリュームも味の濃さも抑え目で女性向
IMG_1703.jpg

桜の花を見て美味しいもの食べて・・・
こんな参拝の仕方があってもいいよね♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/15 21:30 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(4)

上野沼の桜

桜川市(旧:岩瀬町)の磯部桜川公園からさらに西へ

国道50号バイパスを走ること約15分ほどでしょうか、進行方向右手に広がる大きな池、
上野沼』が見えてきます。
map_20090413223714.jpg

畔にある桜が見事でした!
IMG_1676.jpg

旧:岩瀬町民のやすらぎの池、上野沼は”人工池”なんです
農業用に作られた溜池だそうですが、池の中にはボート乗り場に噴水もあり遊歩道も完備されていますので散歩を楽しむ人もいるし、ボートに乗ったり釣りを楽しんでいる人の姿がたくさん見られました!
また、キャンプ場もあります。
IMG_1679.jpg

いつもは通過していたスポットでしたが、この日はゆっくりと散策することにしました。
桜の花びらで、水面がこんなになっちゃって。。。
IMG_1672.jpg

ゆっくり歩いても一周1時間はかからなかったかな?
湖畔の桜を眺めたり、池を一望しつつの散歩はなかなか良い運動となりました!
IMG_1678.jpg
こちらも随分、葉桜になってきました
桜の枝の向こうに見えるのは”湖畔のチャペル”『湖畔閣』
さらに歩きます。
IMG_1682.jpg
なかなか、いい感じに撮れたかな?
IMG_1681.jpg

花びらをアップで!
IMG_1686.jpg

IMG_1691.jpg
これを撮影したのが、先週土曜日ですのでこの数日の温かさでおそらく、今日当たりはかなり”葉桜”となってしまっているでしょう。。。
これからは、爽やかな”青葉”の季節ね。。。

キャンプ場ではすでに、桜と葉桜が半々といった感じだったかな?
ピンク・赤・緑のコントラストとなっていました。
IMG_1694.jpg

上野やすらぎの里キャンプ場キャビンです
IMG_1695.jpg
桜を見ながらキャンプをする人もいるのかな?

キャンプ場脇を通ったら、あっという間に一周してしまいました^^。
出発地点となった駐車場付近の『湖畔閣』に到着!
IMG_1698.jpg
こんな素敵なチャペルを付設した、立派な結婚式場が上野沼畔にあるんです。
IMG_1697.jpg
これまで何組のカップルがここで夫婦になったことでしょう。この日挙式の家族も数組、あったみたいですが。
桜の映える上野沼を一望しながら愛を誓えるカップルさんはラッキーですね
近くにも桜が咲いていました。やはり葉桜が見えましたが。
私にはなぜか、花嫁さんのウェディングブーケに見えて仕方がありませんでした!
IMG_1700.jpg

日立、土浦そして桜川の磯部公園・・・と巡ってきましたが、桜咲く中イベントでお祭り騒ぎも楽しいけれど、こうして心静かに楽しむ桜もまた、いいもんだなぁ。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/14 22:10 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(2)

謡曲の舞台~磯部桜川の桜~

桜、求めて茨城を 東へ西へ一人旅~♪というわけではありませんが^▽^;

4/11(土)に、再び桜巡りをしてまいりました!
まずはその第1箇所目。

国道50号バイパスを水戸から西へ向かって約1時間でしょうか・・・?
”焼き物の街”で有名な笠間市の隣、桜川市(旧:岩瀬町)にある”磯部桜川公園”というところへ行って来ました!大正13年には国指定『名勝』、昭和49年には『天然記念物』に指定されている桜の名所なのです。
IMG_1649.jpg

平安時代には、紀貫之が歌にも詠み、室町時代にはここを舞台とした謡曲『桜川』が作られるなどかなり古くからたくさんの人たちに愛されてきた”桜の名所”なのです
IMG_1651.jpg

さて、謡曲『桜川』って何?という方のために
IMG_1653.jpg
↑謡曲『桜川』を舞う、桜川観世磯部会の皆さん

◆その昔、九州のとある地に母と娘が暮らしていました。生活は苦しく母の苦労を見かねた娘=桜子はある日、人買いに自らの身を売り、母の元を旅立っていきました。

それを知った母親は嘆き悲しみ、わが娘恋しさのあまり遥か遠い東国の地まで娘を探しにやってきて、常陸の国の磯部というところにたどり着きました。川に舞い散る桜の花びらを、「ああ桜川、桜子よ!」と物狂いするように歌いながら川の中で救い上げている、その様子を一人の少女を連れた磯部寺の住職が不思議に思い、問いかけてみると
「一人娘の桜子が、私の貧しさを見かねて自分で自らの身を人買いに売ってしまいました。置手紙に”わたしは人買いに連れられ、東国へ向かいます”と書いてあったのでわたしは桜子を探しに九州からここまでやってきたのです。」
この話を聞いていた少女は、母親の前に飛び出し
「もしや、あなた様はお母さん?」
言われた母親は、その少女の顔をじっと見つめていましたがやがて
「おお、お前は桜子!」
人買いに連れられた桜子は、筑波地方の地主に売られましたがあまりにつらい労働に耐えられず逃げ出し、磯部寺の住職にかくまわれていたのでした。

こうして親子の対面を果たした母親と娘は、喜びいさんで故郷の九州へと帰っていきました!◇

これが、謡曲『桜川』のストーリーであります。
IMG_1634.jpg
この”桜川”というネーミングがそのまま使用され、合併後のこの地”桜川市”となっているんです。
さて、謡曲に登場する桜川には”川”が登場しているのでここを訪れる前までは私も、”川沿いに綺麗な桜がたくさん咲いている”というイメージを想像していましたが実際、この公園には川は見当たらず高台と丘陵のある公園でした!
IMG_1622.jpg
川があるのは、トップ画像の『桜川のサクラ』碑がある、さらに北だったんですが^^。

公園内の桜はまさにこの日は最高の見頃!時折吹く風に”桜吹雪”となりながら散っているその姿も最高に美しくて。。。
IMG_1626.jpg
公園内の桜も、さすがに”桜の名所”だけあって(何しろここは”国指定”)
桜の数もたくさんあって、ついあちこちにカメラを向けたくなってしまいます。
が、それらを全てここに掲載するのは当然、無理ですのでほんの数枚だけ、お見せしますね。。。^^;
IMG_1629.jpg
源氏桜・・・かな?

園内の木には桜の名前を記した名札は下がっておりません。
以前はちゃんと、つけていたらしいのですが話によると、あまりの見事さ・珍しさに枝ごと持ち帰ってしまう、不心得者が現れた為、名札をつけるのをやめたとか
非常識な人がいたものですね~

既に”葉桜”が楽しめるものもチラホラでした
IMG_1642.jpg

こんなアングルも、なかなか良くない?
IMG_1664.jpg

面白い形の枝垂桜のそばで、お弁当を食べる親子・・・
IMG_1628.jpg

この日は丁度、イベントも行われており甘酒の無料サービスや、中央広場では民謡や日本舞踊、フラダンスなども披露されて結構な賑わいでした!
IMG_1632.jpg

桜吹雪の舞う中、フラダンスの練習をしている光景も見られたりして
IMG_1659.jpg

勿論、屋台チームも大活躍!
IMG_1648.jpg

公園を出る頃、道端は桜の花びらでピンクに染まっていました
IMG_1667.jpg


茨城県西部の桜は、今が最高の見頃でしょう。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/13 20:06 ]  桜川市 | TB(0) | コメント(6)

なにかと”節目”な2009年

茨城の”桜巡り”記事はちょっと、お休みしまして。。。

記事で何度も触れていますが、今年・2009年はわが水戸市にとっては”節目”を迎える年でありまして、『水戸藩開藩400年』と、『市制120周年』の2つを同時に迎えました
画像 005←水戸藩開藩400年記念事業のロゴマーク
”梅”をかたどったマークの中央には”葵の紋”
赤と黒の配色は、水戸っぽの精神と情熱をイメージしているそうです

今年はそのほかにも『平成改元20年』とか『天皇・皇后両陛下のご成婚50周年』を迎える年でもありますね♪
なにかと”節目”な2009年であります。

さて、我が家にも丁度”節目”を迎える人物がおります
両陛下がご成婚されて丁度、十年後の昭和44年。一人の男の子がこの世に生を受けました。
彼こそわが弟、鶴千代であります
今日はその鶴千代の誕生日しかも”キリ番”、ということで那珂市の『なか健康センター』にてささやかながらお祝いをしてきました!
ランチタイムには、彼の好物の鳥の唐揚を1品追加注文!
画像 002
まるで鶴千代を祝福してくれているかのような巨大唐揚が登場しました!
どんだけ、巨大かといいますと
画像 001
1個の大きさは、取り皿にすぽっと入ってしまうほど。。。
これを鶴千代は3個、平らげました!付け合せについた、これまた好物のマヨネーズをつけながら・・・

40代突入を目前に、昨日まではまるで死刑を宣告された罪人の如く本当にブルーな表情と溜息をついていた彼でしたが、巨大から揚げを食べてにっこり
健康で逞しく、衝動買いや仕事帰りの寄り道、パチンコ&ゲームはほどほどにして我が家のために頑張ってくれ!!
あと、靴下はちゃんと毎日取り替えような!


さて、ここからは別な話になりますが
弟、鶴千代の誕生日ということで”その年は果たして、どんな年だったんだろう・・・?”と何気に興味を持ち、ネットサーフィンしていたらこんなサイトを見つけました
ザ・20世紀
画像 004
年代別に一覧表になっておりまして、その中から調べたい年の項目を一つクリックすると、その年に起きた事件や流行ったもの・TV番組・流行語etc・・・その当時の世相や風習を調べることが出来るのです。
わが弟・鶴千代が生まれた1969年(昭和44年)には、有名な出来事では
『アポロ号の月面着陸』がありましたね。
尚、TV番組では『水戸黄門』、『サザエさん』など現在も放映中のものとか、ドリフの『8時だよ!全員集合』映画シリーズでは『男はつらいよ』などの長寿シリーズが始まった年でもありました。

この調子で私が生まれた年も検索
画像 003
この年は『リカちゃん人形』がブーム始まりだった

皆さんも遊んでみませんか?
皆さんが生まれた年もしくは親、兄弟、じーちゃんばーちゃんが生まれた年はどんな時代だったでしょう・・・?
興味をもたれた方はココをクリックしてね!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ココドコ?

20090411131152
今日は天気も良くて、汗ばむほど暑い茨城です^ロ^;
絶好のドライブ日和(≧▼≦)!


…ってなわけで(´∀`)

本日も桜巡りをしております^ロ^;
※注意!暇人ゆーな(爆)


とある場所①のさくらまつりに出かけ、お腹空いたので休憩も兼ねて現在、とある場所②のレストランにて食事待ちであります。

このレストラン、日本神話に登場する神社の”常陸の国分社”となる神社の敷地にございます(^-^)


さあ、果たして”とある場所”とは?



答えは後程。

携帯から生中継でした!(^^ゞ
 [ 2009/04/11 13:12 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(0)

赤塚駅と桜

日立、土浦・・・と続いた、まつり記事はいかがでしたでしょうか・・・?
茨城のは勿論、これだけではありません

こちらは、私がよく利用しているJR赤塚駅です。
画像 004
いつ植えたのか、の木そしての花がほぼ満開同様に開花していました
昨日の昼休みにたまたま、この駅に訪れてみたらその様子があまりにも綺麗だったので
つい、”ブロガー根性”がうずいてしまったと(笑)。
というわけで、ちょっと接近
画像 005
う~ん。。。ちょっと、イマイチ!
この駅とのツーショットを上手く、撮りたかったんだけど。。。

そういうわけで、撮り直し!
画像 002
やっぱ、デジカメで撮るべきだったかな・・・?
咲く赤塚駅』ということをアピールしたかったの(TT)
これじゃ、『関東の駅百選』にはほど遠いわね

今度は、桜をメインにしてみました
画像 001

観光名所には挙げられなくても、こんなに身近に桜を楽しめるところがあるなんて嬉しくなります
この桜がある側は”南口”になります。
ついでだから、別な日に撮った北口の画像も公開しますね♪
middle_1171194282.jpg

赤塚駅周辺は、現在の駅舎になってから随分と発展してきました!
特に南口にはヨークベニマルやフードスクエアカスミなどを中心に2つのショッピングモールを設置し、買い物や食事を楽しむ人たちで賑わっています。
私も時々、お昼ご飯を食べにここに来るのですが
北口には市営駐車場があり、そこは”1日最高500円”でしかも雨露凌げる屋内にあるという便利さ
これは知らないと損だ!
でも、北口側のビルには空き店舗が多くてがらんとしているのが玉に傷だけど
あと、欲を言えば特急列車の停車本数がもう少し、多ければね。

さて、現在の駅舎に改築される前の赤塚駅も合わせて掲載しましょう
画像 645
あの時、君は若かった・・・

違う駅みたいでしょ
今となっては懐かしいし、こちらの方が温かみを感じます
鉄筋コンクリートとなった今は、ちょっと寒さを感じますが便利になったからとりあえずは”良し”としましょうね

再び、赤塚駅南口
画像 003
21世紀における”桜の名駅”となれるかな?赤塚駅


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/10 23:10 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

レンコンカレー麺~by土浦・福来軒

カレー好きな人、ラーメン好きな人
集合


先日訪れた『土浦さくらまつり』の際、ランチはここでとりました!
IMG_0152_20090409231038.jpg
中華の福来軒
目的は、去年秋に行われた『カレーフェスティバル』にも出品され、見事店頭賞を受賞したメニュー、
『レンコンカレー麺』!
帰宅後にガイドブックで調べたところ、このお店は通常日曜日が定休のようですが、この日4/5はさくらまつりがあったためか、営業しておりました。

お店に入り、注文したのは勿論”レンコンカレー麺”!
実は最初、曖昧な記憶で私の頭の中ではなぜか、このメニュー名が”カレー坦々麺”と記憶してしまい、この品名でメニューを見ても見当たらず、お店の人に
『カレー坦々麺、ありますか?フェスティバルで出されたものなんですが・・・』
と、聞いてしまったっけ^^。
すると、お店の人は
『レンコンカレー麺のことでしょうか?』
と言ってくださり、私が何を食べたいのか理解してくださったみたいです
ちなみに、私が記憶していた”カレー坦々麺”を扱っていたのは別なお店でした^^;
記憶違いでした!福来軒さん、ごめんなさい


さて、皆さん!
こちらが”レンコンカレー麺”です
IMG_0153_20090409232053.jpg
カレー味の肉みそにスープ、カレー粉で揚げたレンコン、そして玉子にチンゲン菜!
スープのカレー風味がたまらない!!(≧∇≦)キクゥ~!!
IMG_0154_20090409232448.jpg
カップラーメンで”カレーヌードル”というものがありますが、カレー味のラーメンを扱っているラーメン屋さんって、意外とないですよね(・∀・)

IMG_0156_20090409232843.jpg
見たか!これがカレー味揚げレンコンだぁ!!

IMG_0157_20090409233032.jpg
麺も、”つるつるしこしこ”でいいお味
お箸がすすんじゃう!
キャベツやにんじんなどの野菜もたっぷり入っているので、これ1杯でおなかは満たされます
作るのも手間かかるだろうし、これで700円は安いんじゃないかぃ?
”足りない”という大食漢さんは、ライスや餃子などの単品をつけてみてはいかがでしょう?

カレースープは、カレー好きなら飲み干したくなってしまう味。。。(≧∇≦)

駐車場がないのが不便ですが、土浦にお越しの際は立ち寄られてみてはいかがでしょう

中華の福来軒
茨城県土浦市中央1-12-23
JR土浦駅より徒歩10分
Tel:029-821-1162
11:00~20:00 
日曜日は定休日なのでご注意!!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/09 23:46 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

土浦・亀城公園さくらまつり

続けてアップさせていただいた『日立風流物』動画、いかがだったでしょうか?
桜の花が随分と開花してきました水戸でも丁度、見頃となりましたよ♪

さて、先日日曜日に土浦市亀城公園にて行われましたさくらまつりの記事を書いていきますね
IMG_1556.jpg
フレッシュひたちの接続部分、にらめっこしているみたいで可愛いね

同じ茨城県でも、北と南では桜の開花状況が違い土浦では既に満開となっていました!
JR土浦駅から徒歩で約15分、亀城公園はかつて”土浦城”というお城があったところです。
IMG_0103_20090408195404.jpg
土浦市の桜の名所であることは知っていましたが、その時期にここを訪れたのは初めて♪
この日駅前で開催されていた”昭和の車、大集合”が気になりつつも(こちらは後ほど!)、桜見たさに少々急ぎ足で亀城公園に来て見ると。。。

(*゜▽゜*)!!
IMG_0105_20090408195924.jpg

IMG_0109_20090408200003.jpg

IMG_0116.jpg

IMG_0139.jpg
う、美しい・・・
IMG_0114.jpg
天気が良かったのも手伝い、桜の花が見事でした!
東櫓のお堀には、亀さんもいたりして
IMG_0106.jpg

亀城公園は、周辺をお堀で囲まれている格好で存在しています。
土浦城だったその昔、洪水でお堀の水が溢れると城が水に浮かぶ亀のように見えたことから、土浦城は別名・”亀城”とも呼ばれていました。公園の名前はそこからきているそうです。
IMG_0149_20090408200815.jpg
現在、城はありませんが公園内には復元された東櫓・西櫓、そして櫓門が残されています。
東櫓は現在、資料館として利用されています。
IMG_0129_20090408201237.jpg
で、こちらは櫓門の様子。
IMG_0159.jpg

さくらまつりと称しているだけあって、公園入り口は食べ物屋台が並び、すでに大盛況!
IMG_0130_20090408201437.jpg
そばを歩いていると、お好み焼きや焼きそばなどを焼く美味しそうな匂いがただよってきて、
おなか空きそう!
さらに公園内のメイン広場では、おなじみの”土浦カレー”を奉仕価格で提供しているお店もあり、”花より団子”な人たちが立ち食いをしていました!
なんて言っている私めも、”さくらアイス”などほうばりながら桜の花見。。。
IMG_0119.jpg
お隣のかすみがうら市にある”アイスクリーム工房 北斗”さんが出張販売しておりました!野菜アイスや紫いもアイスが名物です
メインステージでは、地元土浦出身の歌手数組による歌の演奏とか。。。
IMG_0151_20090408202649.jpg
”神楽”の演奏、見逃しちゃったな~

”侍戦隊シンケンジャー”のキャラクターショーも!
IMG_0166_20090408203350.jpg

大勢の観客に対して、この会場はちょっと狭かったようです。
キャラクターショーを見るにあたって、ほとんどのちびっ子たちはお父さんの肩車の上からの見物でした!
後ろから見るとコレもん
IMG_0162_20090408203829.jpg
シンケンジャーが敵・ゲドーシューと戦うシーンに声も枯らさんばかりに一生懸命、”ガンバレ~!!”と応援するちびっ子たちの姿が印象的だったっけ。。。
IMG_0168.jpg
最後は”正義が勝つ!”というのはお約束だけど、見てる私までなんだか純粋な気持ちになれて和みのひとときを過ごせました!
IMG_0171_20090408204538.jpg
いつの時代も、戦隊は子供達のヒーローです。

メインステージ以外でも、いくつかの催し物が行われていました!
琴など和楽器の演奏に。。。
IMG_0124_20090408205046.jpg

野点も!
IMG_0160_20090408205221.jpg

そして、市内はあの”ボンネットバス”も運行されていました!
IMG_0158_20090408205649.jpg
水戸の梅まつりの際、”格さん号”という名前で運行されていたバスです。
土浦⇔TXつくば駅を結ぶ大切な”足”として大活躍

これもイベント!画像 026
土浦駅前:イトーヨーカドー脇にて行われていた、クラシックカーのショーです。
これに関しましてはまた後日に


桜は見頃でイベントも沢山、行われて・・・
土浦は今まさしく、花盛りです


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ







 [ 2009/04/08 21:10 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(6)

日立さくらまつり~その③~

1台目の風流物を見終えた後で、先日記事にしました”きっちゃてん なぽり”にてランチして、2台目の風流物を見るべく、平和通りの風流物広場と呼ばれている会場へ足を運びます。
IMG_0072_20090406230714.jpg
お昼過ぎあたりになると、ますますお客さんが増えて日立駅前通り=平和通りは大盛況となっていました!

風流物が始まる前に、小さな”鳴り物”さんたちによる演奏が行われました。
IMG_0077_20090406230954.jpg

IMG_0078_20090406231119.jpg
この子達がやがて、あの大きな山車の中に入って演奏することになるのでしょうきっと。。。
伝統芸能を立派に受け継いでいって欲しいですね♪

”ジュニア”鳴り物さん達の演奏後、まもなく風流物が始まりました!
今度の出し物は、数種類のテーマ中最もからくりが楽しめる
表:風流忠臣蔵   裏:風流自雷也です。
さあ、はじまりはじまり!
IMG_0079_20090406231650.jpg
扉が開いて・・・

IMG_0081_20090406231755.jpg
オールキャスト、勢揃い!これから亡き主君の仇を討つべく大石蔵之助率いる赤穂の浪士たちが吉良邸に攻め入ります。

IMG_0082_20090406232029.jpg
激しい戦いの始まり!芝居が行われている間、
”山車の上の人形が矢を放ちますので、ご注意ください!”
とのアナウンスが流れていました!

さあ、クライマックス!!
見せ場を動画でご覧ください!
(実は動画のサイズが大きくなってしまったため、一度編集しましたが失敗しまして^^。
PCに転送したものを再度、カメラで撮影しなおしたためにかなり画質が悪くなっております。
大変、申し訳ありません(>_<)!)

日立風流物~からくり人形~

[広告] アクセス解析
舞台が吉良屋敷から桜に変わっていくと・・・
赤穂浪士たちがなんと、町娘に早替わり

これぞ、風流物の名物なんです。お見事

続く裏山では、”風流自雷也(ふうりゅうじらいや)”のお話。
IMG_0089.jpg
どんなお話かは分からないけれど・・・

IMG_0090.jpg
巨大ガマ、登場!
舞台から落ちそうになりながら、竜と壮絶な死闘を繰り広げます。
IMG_0091_20090406233415.jpg

そして、クライマックス!
皆さん、動画上部にご注意ください!
風流自雷也~ラストシーン~

[広告] アクセス解析

鷲(鷹?)が飛び立っていくのが、お分かりになられたでしょうか?

からくりどころ満載の風流物でした!

国指定有形・無形文化財に指定されている日立風流物は、本当に日立市の宝であると同時に
わが茨城県の宝でもあると言えると思います。
この名誉ある文化が、これからも末永く続くことを願う私でありました!
IMG_0087.jpg
これを1日で2回、しかも違う種類の風流物を見られたなんてね~!
きっと今年はいい事あるかもね

さくらの似合う街、日立市に今後多幸と発展あれ!
市制70年、ばんざ~い



私のことも応援してね!(笑)
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2009/04/07 20:03 ]  日立市 | TB(0) | コメント(8)

日立さくらまつり~その②~

長らくお待たせいたしました!
それでは今回の記事では、『日立さくらまつり』のメインイベントとも言える伝統芸能、
日立風流物のお話を、画像と動画でお伝えしていくことにします。
今回は後ろ側の下の段も撮っちゃいました
IMG_0010_20090406203414.jpg
この部分に、”鳴り物”さんと呼ばれる人たちが入り、笛や太鼓の演奏をして人形芝居を盛り立てます。この上の段にからくり人形を操る人たちが入ります。

IMG_0011_20090406203731.jpg
雛壇のような段がついている側が”表山”、その反対側を”裏山”と呼ばれています。
それぞれ、人形芝居のテーマが分かれていて、”表山”では忠臣蔵や川中島の戦いなど、歴史物をテーマにしたもの、対する”裏山”では動物が出てくるお話をテーマにしています。

まずは、12:00より駅前の新都市広場にて行われた風流物です。
さあ、始まりました!
IMG_0041_20090406204327.jpg
チョンチョン、という拍子木に続いて始まった演奏、それにあわせて表山の段の扉が開いていきます!

お待ち兼ねの人形が登場しました!
IMG_0044_20090406204621.jpg
『風流時代絵巻』~新都市広場にて

テーマは”風流時代絵巻”と称され、戦国時代の有名な戦場面がバラエティに登場!
今回用のオリジナルですね!
IMG_0047_20090406205403.jpg
が、ただ人形を動かすだけじゃない!
煙は出るわ矢も飛ぶわで、観客席は騒然!
風流時代絵巻

[広告] アクセス解析

IMG_0052_20090406205730.jpg
人形が放った矢を拾おうと立ち入り禁止エリアに侵入し、警備のお姉さんに注意されて慌てて逃げていく子供達。。。


時折放たれる矢に少々、スリルを味わいつつも表山の演技が無事終了!
IMG_0053_20090406210203.jpg

ここで山車が回転し、舞台は裏山へ移動しまして・・・
皆さんもよくご存知かと思われる日本の神話、『因幡の白兎』と
IMG_0057_20090406210646.jpg

最後は七福神が勢揃いして、4/4日第1回目の風流物が終了しました
IMG_0059_20090406211008.jpg

その昔、”宮田風流物”と呼ばれたこの山車の起源は元禄8年(1695年)、徳川光圀公の命により、世直し祭りの際、氏子達が山車を造って神峰神社を参拝したのが始まりと言われています。
その後、時は流れて享保年間(1735年ごろ)のあたりから山車の上で人形芝居を披露するようになったとか。

300年以上経った今でも、伝統行事として受け継がれていったのですね。。。
『日立風流物』はまさしく、日立市の宝ですね!

さて、この後14:00より今度は毎年おなじみの場所・平和通り内にて行われた風流物を見物することになりましたが。。。
長くなってしまいますので、こちらは明日にさせていただきます


今日もありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/06 21:29 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

日立さくらまつり~その①~

北■鮮のミ×イル騒動で世間が慌しかった2日間でしたが、心配していた天気もまあまあで特に本日は、おだやかな晴天で温かく、まさしく花見にはもってこいの日でした♪

4日は日立市そして、本日5日は土浦市・・・と、北へ南へ桜を求めて飛んでいた私でした!
画像 018
土浦:亀城(きじょう)公園より
開花:9割、蕾1割・・・といったところだったかな?
今が丁度、最高の見頃かもしれません。


が、土浦の桜はまずおいといて。。。

行った順番ということではじめに日立のさくらまつりの模様からお伝えしていきますね(^-^)
※例の如く、連載記事となります。今週一杯、日立~土浦のさくらまつり記事オンリーになるかと思いますので何卒

今年は、”市制70年”を迎えるという日立市
このさくらまつりの名物山車・日立風流物が今年のさくらまつりでは2台見せてくれるという、大サービスをしてくださいました!
IMG_0009_20090405211020.jpg
日立新都市広場にて

IMG_0076_20090405211135.jpg
平和通り:風流物広場(駅前大通)=いつもの場所

このさくらまつりでは、これを見るのが一番楽しみでした
後ほど、動画とあわせてこちらに関しましては詳しく書きますね

さて、近年では”風流物”と並ぶ伝統芸能(?)となりました”ひたち舞祭”というものが行われておりまして・・・
IMG_0005_20090405211527.jpg
小・中学生の子供達にて繰り広げられる、踊りのイベントです。
毎年、子供達のプロ級のダンスが大人の観客達を魅了します。
IMG_0007_20090405212130.jpg

子供達の踊りも熱気がムンムンだけど、それを見守る大人たちのいる観客席もかなりの熱気・・・
IMG_0006_20090405212402.jpg

・・・で、肝心の桜は・・・といいますと。。。(..)
IMG_0012_20090405212741.jpg
ちょっとまだ、早かったみたいですね。。。
IMG_0013.jpg
まだ蕾のものも結構あって、満開の桜と呼ぶには少々早かったけれどこれから温かい日が続けば来週あたりには見頃になりそうです
あいにくこの日は、空もどんよりしていて肌寒かったからねぇ。。。
でも、雨に降られなくて良かった!
IMG_0032_20090405213452.jpg

今年はこんな、粋なサービスも行っていました
IMG_0067_20090405213728.jpg
さくらまつり会場内を人力車で周遊♪
一人1回=100円、なかなかいいねぇ

こちらでは、餅つき♪
IMG_0068_20090405214006.jpg
こうしてついたお餅を300円で販売していました!
つきたてのお餅ってきっと、格別美味しいんだろうな。。。

突然ですが、”大麻・シンナー・覚せい剤等の麻薬撲滅運動”のマスコット
IMG_0030_20090405214421.jpg
麻薬は絶対にダメ!!

この日最初の風流物(新都市広場)が動き出すまでまだ時間がありましたので、とりあえず会場を一回りすることにしました。
通常行われている場所・風流物広場では山車を動かすにあたり、祈願祭が行われていました。
IMG_0022_20090405215139.jpg
神主さんがちゃんと、御払い・お清めをしたあとは。。。

IMG_0025_20090405215324.jpg
町内会の代表者が山車の前に立って祈願、それに続いて他の人も祈願します。

以前ちらっと書きましたが、私の場合ここ・日立市日立風流物を見た年は必ず安泰な1年が送れるようでして。これももしかすると、こうして皆さんが心を込めて祈願をして下さっていたおかげだったのかもしれません。。。(感^人^謝)!!
IMG_0026_20090405220157.jpg
さて、次回の記事ではいよいよこの山車が動きます!


本日のおまけ
会場のあちこちで行われていた”舞祭”のダンサーの中に・・・?
あれ?
IMG_0095_20090405220641.jpg
なんと!ハッスル黄門くんが!

彼の、意外にもリズミカルなダンス動画でこの記事を締めたいと思います
踊るハッスル黄門

[広告] アクセス解析


では、『日立さくらまつり~その②~』をお楽しみに♪


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2009/04/05 22:16 ]  日立市 | TB(0) | コメント(6)

きっちゃてん・なぽり

予告どおり、本日は日立市にて行われている(4/4,5開催)『日立さくらまつり』に行ってきました!
今年は例年よりも一週間ほど早い開催で、”果たして桜の開花状況は・・・?”と、気になりしかも今日は、”花見日和”とはいいかねる少々、どんよりとしたお天気。。。(・・;)

案の定、満開とは言いかねる状況でしたが。。。
IMG_0031_20090404201817.jpg

目的の”風流物”も見物できたし、活気ある賑わいで見ている方も楽しく過ごさせてもらったっけ!
IMG_0060_20090404202155.jpg
国指定の有形・無形共に指定されている重要文化財・『日立風流物』
今年は”日立市制70年”の年にあたり、特別2台の風流物がお披露目されたんです
が、こちらのお話は後ほど
只今、画像整理&動画アップ中ですので暫く待っててね♪
その前に・・・

さくらまつりの時、ランチするために毎年、訪れているお店がありまして。。。
JR日立駅の中央口(平和通り側)から徒歩わずか5分以内、まるで時が止まったかのようなたたずまいの、小さなこのお店
IMG_0033_20090404203112.jpg
きっちゃてん なぽり
”喫茶店”→まんま、音読みしたのね^^。

10年ほど、この日立に訪れていますがこのお店だけは変わらないの。。。(・v・。)
いつか”記事にしよう、しよう”と思っていたらタウン誌『月刊みと』に先を越されてしまいました^▽^;

老夫婦とその娘さんで経営されている喫茶店で、マスターであるここのご主人は御年82歳だとか
スパゲティーや、ピラフ、カレーなど昭和時代の人気洋食がメインでケーキは全品、カロリー表示付きでありがたい。。。
本日、私めが食べたランチ
ナポリタンセット(ナポリタン+サラダ、ドリンク付き)
IMG_0065.jpg
余計なものは入らず、素朴で昔懐かしいケチャップソースの味!(≧∇≦)
こうでなくちゃ!

ドリンクは温かい烏龍茶で、ちょっと肌寒い中歩いてきた私にとってはすごくありがたかったです
普通、ランチセットに付く飲み物って、コーヒーが多いですけど烏龍茶なんて、面白いでしょ?
お祭り時って、大抵屋台の焼きそばとかお好み焼きとか、立ち食いになってしまいがちですが、
そんな時でも”落ち着いて食事したいナ”なんて方もきっといらっしゃると思います。
そんな方おすすめしたい、お店です。
店内も、昔懐かしい喫茶店といった感じで和みますよ(^人^)
IMG_0064_20090404203125.jpg
このレトロさが、ちょっぴり大人のイメージ。。。

IMG_0066_20090404214341.jpg
なかなか、落ち着くと思いませんか?

値段もリーズナブルで、きっと昔から変わらない価格なのでしょうね。。。
IMG_0063_20090404203118.jpg
価格のわりに、量も豊富!
AM8:00~PM7:00の営業で、なんと年中無休だって!
毎週木曜日は”レディースデイ”で、日替わりランチが500円だそうです

とにかく、ここのナポリタンはおすすめです

いつ来ても、”あ~良かった!まだあった(≧∇≦)”と言えるお店そして、
いつまでも変わらない味。。。

この”きっちゃてん なぽり”がこれからもどうか、そんなお店でありますように。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2009/04/04 21:58 ]  日立市 | TB(0) | コメント(10)

日立にいまぁす(^O^)

20090404140803
肝心の桜はまだ”7分咲”くらいですかねえ……(・・;)

只今、本日二回目の『日立風流物』の開始を待っているところです。
おお!間もなく始まるぞ!

毎年、これを見ないと私の春は来ないのよ~( ̄ー ̄)

詳しいお話はまた後で!
携帯から生中継でした~!☆ヽ(▽⌒*)
 [ 2009/04/04 14:08 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(2)

お、重い…(;-_-+

20090403125738
現在、このブログを見てくださっている皆さん、
サイト、重くないですか?画像はちゃんと見れてますか?

実は昨日夜から今朝にかけて、サイトが急に重くなってしまったのです。(T_T)午前10時頃までは携帯で自分のブログにアクセスしてもなかなか開かず状態でした!
この時間帯に当サイトへお越しになられた方々、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


ところで今は大丈夫かな?(°0°)



そんなわけで今日はパソコンをお休みさせていただきますね(*с*)
皆さんのブログ訪問は、廻れる限り、携帯から行わせていただきます。


携帯からでした~!
 [ 2009/04/03 12:57 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(4)

大塚池の春

会社に出勤するのも嫌になるくらい、激しい今朝の大風でしたが日中には落ち着き、すっきりとした晴天となりました。といっても、風は冷たかったけれど。

このブログで、過去何度も登場している水戸市の大塚池のお話です。

今日の昼休み、久し振りにこの公園をお散歩
竹千代号を停めた駐車場には、こぶしの花がまるで雪景色のように。。。
画像 016

あんまり綺麗だったから、つい接近しちゃいました!
でも竹千代の背丈ではせいぜい、ここまでが精一杯だったりします^^。
画像 015

お弁当を食べ終えてから、恒例の大塚池公園内散歩
秋の頃訪れた場所とはまた違うところを巡ってみました!
本日、竹千代号を停めた駐車場近くには、ミニアスレチック広場があり、滑り台やブランコで遊んでいる、小さな子と若い両親の姿が見られたっけ♪
画像 001
遊具場の中を横切って、池の方に向かうことにしました。
画像 003
公園内には桜の木もあるのですが、どうやら開花はまだのよう。。。
ちょっと今日は冒険、と思い池に掛かっている橋を渡って向こう岸に行ってみました!
画像 013
橋を渡りきったところにある、アカマツがとても見事です
しょっちゅうこの公園に訪れているのに、これがあることにはちっとも気付かなかった。。。
これにも感動したけれど、橋を渡り終え正面を見ると・・・
画像 012
こちらは桜が満開!!(≧∇≦)
なんだか、嬉し~!!ここまで来た甲斐があったワ

今朝の大嵐にも耐えて、よくぞ咲いていてくれました
画像 006

こちらはまだ、蕾のようですね
画像 008

画像では上手く入らなかったけれど、先程のアカマツと桜と大塚池の水面・・・なかなか絵になるんですよ。
画像 009

私がいつもお散歩している側は、桜の開花はまだのようです。
画像 005

やっぱり、いつ来てもここ・大塚池は和みと憩いの場。。。
画像 004

大塚池の春はまだ、始まったばかりです


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ




 [ 2009/04/02 20:20 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(0)

ちょっとだけ、水戸一高

新年度がスタートしましたね!
4月1日の今日は、わが出身校のお話をいたしましょう(*^_^*)
JR水戸駅前の高台は、かつて”水戸城”というお城がありましたが現在は城はなく、その跡地は学校になっております。
先日、記事で紹介しました弘道館から右に曲がり、大手橋という橋を越えてしばらく歩いた突き当りには、”水戸一高”という高校があります。
IMG_1380.jpg
この橋の先には・・・

IMG_1386.jpg
水戸城の名残、薬医門をかまえた水戸一高、正式名称は”茨城県立水戸第一高等学校”

1878年に茨城師範学校に予備学科として設置された。その後明治時代に何回も改称が繰り返されたが、1901年に茨城県立水戸中学校という校名になり、以後は第二次世界大戦後まで改称されなかった。その後、1948年に学制改革によって、改組などにより茨城県立水戸第一高等学校が成立し、現在に至る。(ウィキペディアフリー百科事典より)

茨城県内随一の高偏差値学校かつ、進学率NO.1のエリート高校です。
入試科目(国・社・数・理・英)の合計点450点以上でもなかなか受からないという凄さ
今はどうなんだろ?

校訓は「至誠一貫」 (しせいいっかん)「堅忍力行」 (けんにんりょっこう)だって。
水戸っぽだねぇ(笑)
IMG_1389.jpg

数年前、『夜のピクニック』という映画が公開されたのを皆さん、ご存知でしょうか・・・?
あの映画のモデルとなった、”歩行祭”は60年間続いているという、名物学校行事なんですよ!
毎年、コースは変わるみたいです。ちなみに去年は大子方面だったようです。
”リアル夜ピク”の模様はコチラ
リアル”夜ピク”~水戸一高歩行祭
映画同様に”白ジャージ”着用にて一昼夜歩き続ける、かなりハードな”歩く会”なんです
又、秋に行われる学苑祭もスケールの大きさは市内一ですよ♪


この春から晴れてこの高校に入学することになった皆さん、おめでとうございます!
不況の世の中、大卒でも就職が難しいと言われているような今の時代ですが負けずに勉学に励んで明日を担う、素晴らしい大人になってくださいね


尚、私・竹千代が水戸一高出身というのは。。。
勿論真っ赤な、です
実際、こんなところに通ってたら違う人生歩んでたわよ~^^;

エイプリルフール、ということで失礼いたしました!

水戸一高HPクリックしてください!

騙された人もそうでない人も・・・
よろしくお願いいたします!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/04/01 22:43 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-