さようなら、LIVIN水戸(; ;)

春は出会いと別れの季節。。。
新しい生活がスタートするにあたり、別れはつきものですが・・・
IMG_1393.jpg
(↑画像は3/15に撮影したものです)
大手百貨店、西友グループのLIVIN水戸店
本日2009年3月31日をもちまして、完全閉店となりました。


昭和46年(1971年)に”西友水戸店”として開業し、昭和63年(1988年)”水戸西武百貨店”と改称、いつの間にか”LIVIN水戸店”と名称を変更して営業していましたが、経営困難な中ついに閉店という道を辿ってしまったのです
確か”西友”だった当時は、鳩の絵がデパートの壁に描かれていた記憶があります。
うんと幼い頃、”鳥のデパート”なんて言って親しんでいたっけ。。。
誰かその当時の画像、持ってないかな~?
子供の頃、母に連れられて茨交バスで父の実家がある城里町(当時、常北町)へ行って帰ってくると、このお店の前にバスが丁度停車したのでここで下車して買い物をした記憶もあります。


大人になり車を運転するようになってからは買い物することもなくなったけれど、”この場所にこのデパートがあるんだ”ということが当たり前のように感じていたので、閉店はやはり寂しいですね。。。
館内の映画館、”テアトル西友”は先だって閉店してしまいました。
関連記事はコチラ→さよなら、水戸テアトル西友(2008.7.13)
IMG_0146_20090331211624.jpg
在りし日のテアトル西友
2008年8月31日閉店



また一つ、思い出の場所が消えた。。。(--。)
さようなら!LIVIN水戸店いや、西友水戸店!(;o;)


これでLIVIN水戸店が全館、完全閉店してしまいましたが今後このスペースや建物はどうなってしまうのかが気になります。
建物は解体されるのかな・・・?

が、何が出来るにせよ水戸駅北口に活気をもたらすための活力源となりうるものが出来てもらいたいものです。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
スポンサーサイト
 [ 2009/03/31 21:27 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(8)

梅の次は・・・桜!

桜の蕾があちこちで膨らんで、このままいけばまもなく満開の桜が見られるかな?
なんて思っていたら、ここ数日冷たい風の吹く寒い日が続いてしまって。。。
場所によっては一部開花しているところがありますが、ほとんどがまだ”おあづけ”といった感じです

天気予報によると、週末の茨城はあんまり天気がよろしくないようで。。。
困るなぁ。。。桜まつり、楽しみにしているのに


そう、来る4月4日、5日の2日間にわたり日立市では恒例の花見行事ということで、
巨大人形山車、日立風流物やささらなどの伝統芸能や、よさこいなどのダンスが披露される”ひたち舞祭”など、盛大なイベントが行われます。
middle_1207576466.jpg日立風流物(去年の画像)
なんと!有形・無形両方の文化財に指定されているこの山車が、今年は2台見れちゃうんだって!!
”日立市市制70周年”の記念ということで、今年は特別だそうです。
従来の日立駅前大通のほかに、新都市広場(駅前シビックセンター広場)でも時間をずらして公開されるそうです。これは見に行くっきゃない!
詳しくはコチラをご覧ください日立さくらまつり

よろしかったら過去の記事もどうぞ♪
日立さくらまつり~その①~
日立さくらまつり~その②~

毎年、日立さくらまつりに登場する”日立風流物”を見ないと安泰な1年間が約束されないジンクスが私の中に限って存在しておりますので、今年も勿論、観に行きますよ

さて、同じ日の同じ時間帯。。。土浦でもさくらまつりが行われます。
画像 012
ダンスや、男性デュオ”神楽”のミニコンサートなどが亀城公園にて行われるそうです。
実は、桜が咲いている頃の亀城公園をまだ1度も見ていない私、”今年こそは”と思いつつもやはり、日立へ向かってしまうのですが。。。

チラシを見ると(..)
画像 011
”昭和の車、大集合!”なにぃ~!?
私の好きなものやってるよ、おぃ!!(≧▼≦)
場所は駅前イトーヨーカドー脇の広場、”うらら広場”というところです。
茨城県の中古車情報雑誌”AG”という雑誌でいつも事後に知るイベントだったのですがよし!
今年は見にいくぞぉ~!!

というわけで、今年は
4/4(土)・・・日立
4/5(日)・・・土浦
というスケジュールを組みました!

楽しみだけど、先ほど言ったように天気が心配です。
週間予報では、4日→、5日→だって!
外れろ~!!

土浦のさくらまつり
詳しい情報はコチラをどうぞ土浦さくらまつり(観光協会HP)

4月はさくらまつりを中心に茨城県ではあちこちで何かとイベントがあり、忙しい月。
充分、体力をつけておかねば


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/03/30 22:14 ]  茨城を旅する | TB(0) | コメント(10)

ご存知ですか?”梅色未来”

いきなり記事とは関係ありませんが。。。
梅まつりもそろそろ終わりということで、テンプレート(PC用)を変更してみました!
よろしかったら、感想聞かせてね

さて、梅まつりも終わりということで今年の観梅の名残に(っつーか、私が食べたいだけじゃん^^。)
こんなお菓子を買ってきました!
画像 010梅の香りに誘われて  あさ川製菓
これ、大好きなんです(≧∇≦)!ネーミングもいいでしょう。。。
このお菓子について語る前に、水戸のお土産品のお話なんかしちゃおうかな。
画像の右端に、”梅色未来”という文字が書かれているの、分かりますか?

では、拡大!
画像 008
水戸商工会議所では、市内の各業者にて製造・販売された水戸の土産品~銘菓や梅干・納豆などの特産品を統一ブランド=”梅色未来”として商標登録しました。
『梅色未来』と表記された商品は、水戸の土産品ブランドなのです。
下に挙げましたのはほんの一部ですが。。。
画像 001←根本漬物:練梅たくあん
画像 002←吉久保酒造:梅色未来古代米酒
画像 003←だるま食品、笹沼五郎商店:梅色未来わら納豆
(梅だれ付き)

偕楽園=梅という固定イメージからでしょうか?この商品はいづれも梅の素材やデザイン、イメージを重視した商品が多いみたいです。そして、女性向なデザインのものが多いですね

『梅色未来』の商品、他にも知りたぁい!!
と、おっしゃられる方はコチラをどうぞ梅色未来(水戸商工会議所)

さて、話を”梅の香りに誘われて”に戻しましょう^^;
開封して箱を開けると、こんな可愛いケーキが一つ一つ、包装されているんです
画像 006

開封~♪
画像 005
開封したと同時にほのかにただよう、梅の香料。。。
軽い食感のプチ・シフォンケーキで中には梅の香りをほんのちょっぴりつけた、練乳クリームが
口に入れるとすぅ~っととろけるような甘い味。。。
どことなく、はかないような・・・そこがまた愛しい!!

そんな、お菓子です
このお菓子は観梅時期でなくても、偕楽園内売店や水戸市内のドライブイン、水戸駅内にて購入することができます。

水戸を訪問された思い出に、いかがですか?
ちなみに私の場合、常陸大宮市の日帰り温泉施設『四季彩館』で購入しました
だって、食べたかったんだもん(笑)



いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2009/03/29 20:36 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(4)

うまい酒、ありまっせ♪~別春館蔵開き~

水戸偕楽園の梅まつりももう、終わろうとしている今日・3/28(土)、
水戸の地酒の一つ、『副将軍』を製造している明利種類株式会社直営店であり酒の資料館としても営業している『別春館』というところで第14回蔵開きが行われました!
IMG_1598.jpg

年に2回(春と秋)づつ行われてきた蔵開き、今回ではや14回目になりますが訪れたのは初めて!
目的は試飲でしたので竹千代号には自宅でお留守番してもらい、徒歩での来訪でした。
既に会場は大混雑でした!
IMG_1571.jpg
見てこの混雑、いかに水戸には”呑兵衛”さんが多いことか(笑)
なんて思いつつ、私もつい清酒の輝き(?)に耐えられずに早速樽酒を試飲。
IMG_1559.jpg

IMG_1562.jpg
この紙コップに、こぼれんばかりにたっぷりと注いでくれたんです
こぼしそうだったので、慌ててぐいっと呑んでから撮影しました!
IMG_1563.jpg
澄み切った清酒の輝きそして香り。。。(* ̄▽ ̄*)たまらんなぁ。。。

ちなみにこの樽酒のみ、試飲=100円でしたが他のお酒は無料でした!
この蔵開きのために醸造し、かつこの日だけでしか味わえないというお酒も試飲
IMG_1580.jpg
IMG_1581.jpg
コレ、本当に美味しかった!
他、”健康酒コーナー”と称されこんなお酒も販売
IMG_1573.jpg
梅ワインや果実酒、芋焼酎など。

地元をよいしょするわけではありませんが、ここ・明利種類さんのお酒は呑みやすく、クセがない!
ストレートな味わいで、悪酔いを感じません
まさしく酒に感じる、水戸っぽ魂

でも呑み過ぎには注意しましょう。。。
会場では、酔いつぶれたこんな方々の姿が。。。(..;)
IMG_1585.jpg
おじさん、隠し撮りしてごめんね

IMG_1603.jpg
おーい、そんなところで寝たら危ないでしょーが!

呑むの大好きな大人たちが盛り上がっている中、お供をしてきた小さなお子ちゃまたちが退屈しないように、会場にはこんなコーナーとか
IMG_1586.jpg

食べ物屋台も勿論、出店!
IMG_1587.jpg

市内の老舗菓子店、あさ川さんではどら焼きの実演販売が行われていました。
IMG_1569.jpg
焼きたてはまた、格別~♪(≧∇≦)

イベントとしましては、フラダンスの披露や豪華景品が当たる抽選会も行われて大盛況のうちに蔵開きは終了しました(^^v)
IMG_1591.jpg
ひたちなか市のダンススクール”フラハールエリー”の皆さん
寒いのにノースリーブのドレス1枚でにこやかに踊ってくださって。。。
プロ精神を見たわ


そして、ドキドキの抽選会・・・
1等賞はなんと五浦観光ホテル(北茨城市)のペア宿泊券だって!
IMG_1596.jpg

見事、当選された方に黄門様から贈呈
IMG_1605.jpg
おめでとうございま~す!


残念ながら抽選会にもれた私でしたが、美味しいお酒が呑めたということで大満足でした!
結構、楽しかったからまた来ちゃおっと
IMG_1597.jpg



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/03/28 21:06 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

下町風俗資料館

上野巡りの記事、最後に紹介しますのはココ!
IMG_1547.jpg
台東区立下町風俗資料館
本当は、前々回記事にしましたあんじゅなさんのライブの前に立ち寄ったんですけど・・・^^。

”風俗”といっても、Hな施設ではありません
『風俗』の言葉の意味を辞書で調べると、”世間のならわし、風習、みなり”などという言葉が書かれています。
古き良き時代の下町文化を、後世の人たちに伝えていきたい・・・
そんな思いのもと、昭和55年10月1日にここ・下町風俗資料館が開館いたしました。
この資料館では明治・大正・昭和時代の古き良き文化や生活風習~復元された下町や銀座のカフェ、銭湯・・・そして実際に使用された生活道具などが展示されています。
IMG_1479.jpg
下町の民家
なんだか温かくて和みます

IMG_1481.jpg
1F展示室に設置された、長屋造りの界隈
琴の音色や豆腐売りのラッパ音などの効果音がいい感じ♪
画像 008←こちらはチケット写真で失礼いたします^^;
ブレてしまったので、チケットの写真をお借りしましたが、駄菓子屋さんを復元したものです。
ビー玉やめんこ、ベーゴマに駄菓子などが展示されています。
実際に買い物できたら面白かったのにな
ちなみにベーゴマのみ、資料館受付にて販売されていました。

IMG_1482.jpg
この感じ、懐かしいなぁ。。。まるで父の実家にいるみたい。。。

資料館は2F建てになっていて、2Fにあがると昔のおもちゃで遊べるコーナーが設置されています。
IMG_1483.jpg
ケンダマにすごろくにベーゴマに・・・
子供以上に大人が熱中してしまいそうな、楽しいコーナー
ただ展示されたものを眺めるだけでなく、こうして実際に手に触れられるところがいいね

IMG_1493.jpg
大正時代のカフェ風の休みどころとか・・・

IMG_1486.jpg
慰問袋や千人針等、戦時中の品々・・・
こんな時代があったことを、我々は絶対に忘れてはいけませんね

そして、昭和時代(戦後)の民家
IMG_1487.jpg
TVや黒電話、ミシンの登場!
銭湯の復元コーナーも見ごたえ充分でした!
IMG_1491.jpg
”スーパー銭湯?何それ?”みたいな(笑)
昔は茨城でも、こんな感じの銭湯が点在していたんだけどなぁ。。。
こういった、昔ながらの銭湯、今ではなかなかお目にかけないですね・・・
IMG_1490.jpg
銭湯(復元セット)の脇にあった看板

上野の数多いスポットの中でも、この下町風俗資料館は必見ですよ

文化スポットあり憩いの場あり、緑も豊かで・・・まさしく、”都会のオアシス”!
上野公園って、素敵なところです
IMG_1554.jpg
西郷さんの銅像
除幕式の際、西郷隆盛さんの奥様がこれをみて”こげん(こんな)顔じゃなか!”と騒いだというエピソードは有名です。

では上野よ、またいつか
IMG_1552.jpg


いつもありがとうございます!

 [ 2009/03/27 20:26 ]  県外編<東京> | TB(0) | コメント(8)

すぐ、美味しい?!

ファミリーマートでまた、見つけちゃいました

コレ
画像 006
あのロングセラー、日清食品のチキンラーメンがおむすびになって、
デタ~ッ!!
勿論、見逃すわけがありません
こちらも一緒に買ってみました
画像 007
日清焼きそばおむすび

どちらも、温めたほうが美味しいです。
でもトッピングがあるから袋を半分に破いたらこのように横にして、
横からハンバーガーを食べるようにガブリと食べないと食べづらいです
画像 003
味はまさしく、チキンラーメンそのもの
しかもなんと、ご飯には麺が細かく入ってるし
画像 005

ふむふむ、チキンラーメンをほぐしてご飯と一緒に炒めたらこのおにぎりの真似できるかな?今度試してみようかな。。。?

尚、焼きそばの方は数年前に神戸の女子高生を発祥に全国に流行した”そばめし”(←皆さん覚えてるかな?)と激似な味でした!これにも麺を細かくしたやつが入ってたの
画像 002

ちなみに、”出前一丁”おむすびもありました。
これは買わなかったけれど。

いつもユニークなタイアップ商品を考案し、発売しているファミリーマート
今度はどんな商品が出るのかな?

やっぱり、コンビニ巡りはやめられません(笑)


いつもありがとうございます!



ところで今ふと気付いたんだけどさ~、”おむすび”と”おにぎり”って違うの?

ライブの後には。。。

”あんじゅなさんライブ編”終了後も、上野散策記事はもうちょっと続きますね
IMG_1540.jpg
雨に濡れた桜もまた、いいもんでしょ♪

名残惜しかったけれど、”そろそろ帰らなくちゃ!”ということで会場の外に出たら外は雨
しかも、寒っ!!
”あったかいものが欲し~っ!!”と、上野駅に向かう前に寄り道したお店。
蓮見茶屋
IMG_1542.jpg

ライブの前に通りかかったとき、
”あれ?こんな茶店いつ出来たんだろ?”と興味を持ったお店なんです。
まだ新しいようです。
とにかく体を温めたかったので、甘酒かお茶か迷った挙句に・・・
お茶にしました!
IMG_1543.jpg
煎茶+あんこ玉のセット 500円
お金は入り口で前払い、そしてセルフサービスです。
あったか~いお茶を一杯飲み、ふぅ~っと一息。
あったまる~、そして和む~
つまみのあんこ玉も食べて、リラックス♪
IMG_1544.jpg
こしあんを丸めて寒天で固めたの
癒しの甘さ!

茶店の中はこんな感じです。
IMG_1545.jpg
純和風な造りの茶室からは、不忍池が望めるんです。
又、上野周辺観光ビデオの上映やパンフレットが置いてあり、情報発信の場としても利用出来るみたいです

そして、晴れた日には屋外でのお茶も楽しめそうです
IMG_1546.jpg
なかなか、いい感じ。。。
この日は雨でしたのでさすがにここには一人もいません(>_<)

花見酒ならぬ、花見茶もなかなか良いものですね♪


いつもありがとうございます!

※暫く、茨城ネタから離れているため『茨城情報』ランキングバナーの貼付はお休みさせていただきますね!
 [ 2009/03/25 22:47 ]  県外編<東京> | TB(0) | コメント(6)

ライブin水上音楽堂~後編~

引き続き、ライブのお話を
IMG_1524.jpg
のびやかに響く、あんじゅなさんの歌声に生では初めて聞く私はまるで魔法でもかけられたようにすっかりとりこ・・・心洗われるひとときでした!
♪『戦士の歌』~♪『HIMARAYA』~♪『永遠に咲き続ける花』~♪『まだ見ぬ明日へ』
・・・と続きます。曲はすべてあんじゅなさんのオリジナル曲ばかり。。。
(申し遅れましたが、今回のライブ出演者は皆さん、手作りのオリジナル曲で出演されていました^^)


落ち着いてのびやかに歌われたかと思えば、曲によってはパワフルに飛ばしていかれたり。。。
ギタリストさんとの掛け合いも印象的でした!
IMG_1521.jpg

あんじゅなさんのお仲間さん達です
IMG_1528.jpg
あんじゅなさん曰く、呑めば呑むほど指の動きが快速になるというエレキギター担当の”いとがっち”さん♪

IMG_1527.jpg
アフリカンドラム担当の、”masa”さん♪
この楽器の持つまったりとした独特の音色が、”癒し系”音楽になくてはならないものとなっていたような気がします。

そして、前半ライブでただ一人の女性アーティスト、
あんじゅなさんとコーラスされていた”アイドルシンガー”
IMG_1526.jpg
薫子さん♪

この方達があんじゅなさんの歌をいっそう、素敵なものにしてくださって
とても素晴らしいステージとなりました!
ありがとう、みなさん

あんじゅなさん以降にも、素晴らしいミュージシャンが登場されました!
この次出演するはずだったアーティストの方の到着が遅れているということで急遽、出番が早まり緊張してたまらない、とアピールしているかたわらで、徳■英■似のハイトーンな歌声でのびのびと歌われたこの方、お名前は聞き逃してしまいましたが^▽^;
IMG_1531.jpg
”どこが緊張してんの~?”といいたくなるくらい、歌の時は落ち着いてたっけ。。。
彼に続いて演奏されたのは、鹿児島県徳之島出身だという安田竜馬さんのステージ
IMG_1534.jpg
沖縄三味線に似た楽器をかまえ、南の島にふさわしいメロディーを奏でながら堂々と歌い上げます。
♪赤い花、~♪徳之島ワイド~、そして高2の時に亡くなられたおばあちゃんを想って作られたという、♪人を想う心~おばあちゃんに捧げるうた~、とご本人の生まれ故郷の郷土色溢れる素敵な歌ばかりで、彼の”故郷を大切に思い、愛する”気持ちを見た気がしました。


コノ頃、会場の外から吹き付けてくる冷たい風と雨でかなり冷え込んでいましたが竜馬さんのステージになった途端、寒さを感じなくなったから不思議です
彼の持つ、温かい人柄と雰囲気のせいですかね~?
会場で寒さに震えていた観客を気遣ってか、元気な歌”徳之島ワイド”ではサビの部分で
『さあ、皆さんもご一緒に!』とノセていましたね(・∀・)
IMG_1535.jpg
まだお若いのに会場の人たちに対しての心配りとサービス精神、これが自然に出せるなんて立派ですきっと普段も心の優しい方なのでしょうね。。。

やっぱり、鹿児島の人って温かくて優しい人が多いね!
よし!彼のファンになっちゃお♪(笑)

これにてプログラムが半分終了。竜馬さんのステージ終了後すぐに、前半出演されたミュージシャンたちの”プチセッション”が行われ、元気に第1部が終了しました。



で、私めはついに寒さと雨に耐えられず、帰りの時間もあるのでここで失礼させていただくことに。。。
あんじゅなさん、ごめんなさい

出演されたアーティストさんそれぞれの個性を楽しめて、”生あんじゅな”さんともお話できて、karinさんとも知り合えて・・・
そして、”ライブ”という場だからこそ竜馬さんのような若くて素晴らしいアーティストさんを知ることが出来ました!鹿児島県がますます”行きたい県NO.1”となりました!
ライブ、最高!!
とても充実した素晴らしい1日となりました!
あんじゅなさん、そして”PEACE WINDS”の皆さん他の出演者の皆さん、
素晴らしい時をありがとう!!

よろしかったら、あんじゅなさんのブログも訪問されてみてくださいね
あんじゅなさんのブログ


 [ 2009/03/24 21:26 ]  県外編<東京> | TB(0) | コメント(4)

ライブin水上音楽堂~前編~

上野公園にある、水上音楽堂というホールにて去る3/22(日)に数組のシンガーソングライターさん達が集い、ライブが行われました!
画像 007

正面には、不忍池のシンボル・弁天堂を目にすることが出来ます。
IMG_1496.jpg

メインゲート脇には、このようなミニ滝が。。。
IMG_1502.jpg
マイナスイオンをちょっとだけ感じるスペース、いいねぇ。。。
開演の10分前位に入場し、受付で名前を言って予約していた前売り券を購入♪
時間が早かったので、お客さんはちらほらでした。
IMG_1505.jpg
とりあえず、野外ホールなのですが画像のように屋根がついていますのでこの日のように雨が降っていても傘をさすことなくライブやコンサートを楽しむことができるのです。

ブロ友さんとして親しくさせていただき、teacupブログ『あんじゅなのちょっと一息』というブログを運営されているあんじゅなさんがこのライブに出演されるということを知り、場所が乗り換え不要の上野だということで”私でも行ける!これは行かなくちゃ!”と、ご本人に連絡をとってチケットを予約したのでした!

トップバッターのミュージシャンの演奏の頃、あんじゅなさんご本人を発見
ブログでお顔は拝見済みですが、初めてのご対面です
軽く挨拶をすると、向こうもすぐに”私(竹千代)”と分かったみたい。。。
他のブロガーさんに初めてお会いするときって、私の場合はすぐに”あ、竹千代だ!”と分かってしまうようです。悪いことは出来ないな(笑)IMG_1508.jpg
本日のトップ演奏した、鳥取県出身のコンビ名はなんていったっけな・・・?(・-・;)
彼らは今回のライブを最後に解散だそうです。
やっぱり、この業界って厳しいのね(ノД・。)


トップ演奏が終了して次の出演者の準備のためステージは暫くオフセット、その間あんじゅなさんとお話しする時間が出来ました!
お互い初対面のはずなのに、まるで以前からの知り合いのように会話にも違和感を感じませんでした。なんと言っても茨城県出身其の上年齢も変わらないので尚更親しみを感じます。
ここで、同じくあんじゅなさんのブログに訪問されているkarinさんという方も紹介していただきました。お互い、共通に訪問させていただいているブロガーさんがいらしたもので即その方とも意気投合
プログラムはどんどん進み、あんじゅなさんは出番が近いということで楽屋控え室へ向かわれましたが、その後も隣同士の席に座り、ライブを観賞することになりました!

ブログの力って、すごいですね
IMG_1512.jpg
会場いっぱいに響き渡る声量で、全身をこめて熱唱していた彼=モチダコウスケさん(?)と

IMG_1513.jpg
おしゃれポップス、といった感じで、巧みにギターとハーモニカを使い軽やかに歌うジュジュさんという方(B’Zが流行りだした頃、中学生だって自分との年齢差を感じちまうぜ)
タイプの異なるソロミュージシャンが続けて演奏した後はいよいよ、お待ちかね!
あんじゅなさんの登場です
IMG_1515.jpg
左から2番目の、アコースティックギターを持ったジーンズ姿の方が
あんじゅなさん。

普段はソロとして活動されているというあんじゅなさんですが、今回は”あんじゅな&PEACE WINDS”というグループとして出演されました!
IMG_1516.jpg
メインボーカルとして、ソウルフルな美声を会場いっぱいに聞かせてくれるあんじゅなさん。。。
素敵サスガ!!
”霊峰ヒマラヤ”をテーマにした彼のオリジナル曲『HIMARAYA』は、アジアン情緒溢れる癒しのメロディ。。。心洗われる気持ちになれます。

ブログの動画や音源ソフトでしか聞くことの出来なかったあんじゅなさんの歌が生で。。。
やっぱり、生演奏はいいな~

感激のステージはさらに続きます。

続きは後編で



 [ 2009/03/23 23:29 ]  県外編<東京> | TB(0) | コメント(6)

上野の桜

昨日の晴天とは全く違い、雨模様の、ところによっては大風の吹くイマイチな天気の関東地方でした
そんな雨の中を、今日は”東京ワンデイトリップ”です!
行き先は、東北の人間にとっての東京玄関口となる『上野』
茨城県で、特に水戸以北に住んでいる人間ならば嫌でも必ず通らなければならない上野駅・・・
IMG_1555.jpg


目的は、昨日の記事で予告したとおり、ブログ友達の出演するライブを観に行くことです。
現在、画像の縮小作業がようやく終了したばかりで、記事にするには少々まとめに時間がかかりますので、こちらはお待ちくださいね

上野駅公園口を出ると、上野恩賜公園というところが正面に広がっています。
有名な上野動物園や科学博物館などがあり、反対側に位置する格好で”不忍池”という池があります。
目的地はその不忍池周辺なのですが、公園内に入ると既に開花した桜が見られました!
IMG_1456.jpg
”ヨウコウ”という種類だそうな。
晴れていたら、もっと鮮やかに見られたんだろうな・・・
IMG_1457.jpg

咲き始めているものや”もう、そろそろかな?”などというものを眺めながら不忍池方向を歩いていきます。
公園内ははや、”花見モード”となっていました
IMG_1462.jpg
IMG_1464.jpg
とある木を見ると、幹から桜の蕾が?!
新しい命の、誕生の喜びと強い生命力を感じます。
IMG_1461.jpg

コノ頃、雨は少し強くなり歩くのも嫌になってたころ。。。
ちょっと寄り道
IMG_1478.jpg
下町風俗資料館
明治・大正・昭和時代の古き良き時代の生活を偲ぶ資料館です。
この施設に関しましては後日、詳しく!

この資料館から目的の”水上音楽堂”は、目と鼻の先ほどの距離ですので、雨宿りがてらゆっくりと時間を潰すのに丁度いいスポット
ゆっくりと見学しているうちに雨も小止みになり、時間的にも丁度いい頃となりましたので再び外へ!
不忍池に植えられた染井吉野が見事に咲いているのに見とれてしまいました
IMG_1497.jpg

う、美しい。。。。。
IMG_1499.jpg

この構図がまた、絵になってたりして(≧∇≦)
IMG_1498.jpg

向こう側に再び、”ヨウコウ”発見
IMG_1500.jpg

この公園が”満開”となるまでもはや、”秒読み”状態かもしれません。
晴れた日にもう一度で直して、ゆっくりと散策してみたいところでありました!


さあ、それでは次回はいよいよライブのレポートをさせていただきますね
今日はここまで!


 [ 2009/03/22 23:32 ]  県外編<東京> | TB(0) | コメント(8)

お墓参りと桜

世間で言うところの3連休・・・うちの会社は日本の祝日というものは関係なく私の場合、20日は会社へ出勤、今日21日は親戚のお墓参りに行ってまいりました!
お彼岸の御中日も過ぎた今日はさすがにどこのお墓も綺麗な供花がたくさんあがっていて、
華やかなものです。
父の弟にあたるよしさんと、母の母(私の祖母)にあたるたかさんそして、生前母と一番、親しかった母のすぐ上の姉・いくちゃんのお墓をお参りし、願うことはいつも一緒。
・・・お父さん、お母さんそして親族のみんながいつまでも健康で過ごせますよう、どうか御守りください!

さて、本日一番最初に訪れたよしさんが眠るお寺の正門近くには大きなしだれ桜の木があります。
画像 014

少し、色づいてきたように見えたので近づいてみると・・・
画像 016
蕾がかなり膨らんでいました
このままいけば、あと一週間ほどで開花するかもしれません!

今年は水戸でも梅の満開が早かったのですが、桜前線も全国的に早まっているみたいですね!
地域によっては既に桜が開花したという情報もTVでよく聞きます。
このブログを見てくださっている方の中には、”こっちではもう、咲いたよ!”
という方もいらっしゃることでしょうね。。。

どうやら今年は、例年よりも早いお花見が出来そうですね
うかうかしていると、”桜の名所”巡りが間に合わずに記事ネタを逃してしまうことになり、
地域情報中心のブログを書くブロガーとしては、慌しい春になりそうです


さて、明日22日は東京・上野へ出張(?)してきます
ブログで親しくしてくださっている方のライブが、上野水上音楽堂というところで行われるのです。
22日の12:00~15:00頃の時間、眼鏡にマスクをした不審な茨城訛りの中年女が一人、不忍池周辺に出没しますのでご注意あれ(笑)

では皆さん、お休みの方もお仕事の方も
どうか、良き週末をお過ごしくださいね



いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ




梅の”花道”~!!

偕楽園の観梅記事、もう少々おつきあいを

茶道に華道と呼ばれるものに必ず、”作法”というものがあるように実は水戸の梅を観賞するにあたっての”梅花道”というものがあるそうです。
水戸観光協会により、偕楽園を訪問された人たちにより深く、梅の花を味わっていただくための”御点前”が、毎年梅まつりのパンフレットに掲載されておりますので今回はそれを紹介していきましょう。

今年の観梅ももうすぐ終わりですが、何卒ご参考に
画像はイメージです

IMG_1323.jpg
其の一:門前で居づまいを正し、心を静める

IMG_1430.jpg
其の二:まだ朝露の残る園内に足を踏み入れる。

IMG_1415.jpg
其の三:梅林の全体をゆっくり目で追う。そして、木立の小道を歩き、その息吹に触れる。

IMG_1427.jpg
画像:思いのまま
一つの木の枝に色違いの梅が開花しています。

其の四:枝先に目を落し、一輪一輪を愛でる。
百品種のじつに美しい表情を見極める。


IMG_1414.jpg
其の五:古木を探す。地面を這うような幹、優雅な曲線を描く幹、黒く輝く樹肌、臥竜梅・鉄幹と呼ばれるもので、時の流れ、生の鼓動に出会える。

IMG_1408.jpg
其の六:そして、そっと清楚な花々に近づき、深呼吸・・・?ふくいくとした香りが体の隅々に流れ、至福の喜びを味わう。


其の七:門を出、心静かに時を楽しむ。

こんな風に静かに観梅を楽しむ方法もあったんですね
風流かな?(笑)来年はこの”梅花道”を手本に、心落ち着けて”大人の観梅”を楽しみたいものです。

しかし、やっぱり私は”花より団子
観梅の後にはここへ来ました!
IMG_1442.jpg
千波湖畔の茶店、”好文茶屋”

あいにく中は満席でしたので、今回は梅ソフトだけを買って外で食べ歩きでした!
(写真撮る前に即、食べちゃった
IMG_1441.jpg
TVの水戸黄門ご一行が通りかかったとしたら、真っ先に”うっかり八兵衛”さんが寄りたくなりそうなお店ですね
彼でなくても、偕楽園や千波湖散策の後には必ず立ち寄って行きたいところ。。。
千波湖の一望できるこの茶店では、抹茶(または煎茶)+和菓子セットや団子などの甘味のほか、
500円以内でうどんやそばなどの軽食も食べられます。

皆さん、この建物をよ~く目に焼き付けておいてくださいね
IMG_1443.jpg
というのも、ここは来年2010年の観梅時にはがらりと変わった姿になってしまうのです。
市報に掲載された完成予想図を見た限りでは、現在のものとは似ても似つかない、完璧に現代的な造りでしたなんでも、”市制120年”記念事業の一角として、この好文茶屋のリニューアル工事を行うとか。
いつから着工かは不明ですが、年内には何らかの動きがあることは間違いないでしょう。
この造りも、見納めですよ

横から見ました!
IMG_1438.jpg
木の枝がなんだか不気味だ

今年の梅まつりも、残りあと10日ほどとなりました。
来年の観梅も元気にレポートできれば、と思っています

梅が終われば、次はこっちですね
IMG_1453.jpg
まだ花は咲いていませんが、千波湖は”桜”の名所なんです。
もうすぐだね。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



 [ 2009/03/19 23:16 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(8)

第113回水戸の梅まつり

前回記事にしました、弘道館からいよいよ偕楽園へ!
帰りの無料漫遊バスを待っていてもよかったのですが、あえて水戸駅まで歩いてゆき茨城交通バスにて偕楽園に向かうことにしました!茨交さんに、ほんの230円の貢献
IMG_1394.jpg

画像 002
県立歴史館経由のバスに乗ること約15分程度でしょうか・・・?
偕楽園東門”というバス停で下車し偕楽園本来の入り口、”御成門”からの入場です。
IMG_1396.jpg
みなさぁ~ん、ここが”知る人ぞ知る”偕楽園の正式な玄関、御成門ですよ
ひっそりとしてるでしょう。。。

偕楽園に入るためにはいくつかの入場ルートがありますが、ここが本来の玄関口とされています。
画像 004
ルートを大雑把に分けると
①臨時駅:偕楽園駅から常盤神社の石段を登り偕楽園レストハウスの前を通って東門から入るコース(青色の部分) 
②千波湖から歩道橋・偕楽橋を渡って偕楽園敷地に入り、偕楽園レストハウスを通過して東門より入るコース(黄色の部分)
③JR水戸駅より路線バス、大工町や歴史館経由にてバス停”好文亭表門入り口”または”偕楽園東門”で下車し、御成門から入園(赤色の部分)
土浦や上野方面からお越しで鉄道利用の方なら①、マイカーや観光バス利用の方なら②がポピュラーな入り方ですね
意外にも本来の玄関である①のコースはあまり知られていないようです
車ではちょっと狭いし鉄道ならばJR水戸駅からさらに路線バス利用となってしまうので、遠方から御越しになられた方にはちょっと不便ですからね
県立歴史館とセットのコースならば良いかもしれませんね!
IMG_1397.jpg

さて、と。(・-・;)
そんなことよりもまずは”梅”!
何度か記事にも書いている通り今年は梅の花の満開が例年よりも早くて、すでに散り始めているものがかなりありました
IMG_1398.jpg
芝生の地面が梅の花びらでピンクや白に染まってしまっています。
これから偕楽園を訪問しようかな~?などと思われている方、お急ぎください
IMG_1405.jpg
現在咲いているものと、すでに咲き終わったものがなかなかいい配色になっていると思いませんか?

梅まつり記事もブログ開設以来3度目となりますが、さすがにそこまで足を運んでいると、どんなに花に無知でも少しずつ名前を覚えていけて楽しくなります。
IMG_1399.jpg
え~っと、”白難波”だったっけかな?(汗)
まだまだ、勉強不足ですね

まるで一輪挿しみたいに可愛く咲いている梅も発見(*^_^*)
IMG_1402.jpg
ほとんどの梅がもう終わりに近いと思いきや、まだこれからのものもあるみたいですね
ほら、ここにも
IMG_1409.jpg

この日は日曜日、”観梅デー”にあたるこの日は野点茶会が催されていました
IMG_1421.jpg

ようやく梅大使、発見!!
IMG_1411.jpg
こっち向いてぇ~、お願い

気を取り直して。。。
好文亭付近に咲いていた、”月影”
IMG_1410.jpg
もうそろそろ、終わりかな?
メイン広場ではお弁当を食べている人や日向ぼっこしている人、食べ終わってお昼寝している人でいっぱいでした!
先日見た、夜の梅まつりとはまた雰囲気が違います
IMG_1425.jpg
IMG_1426.jpg

昼間の好文亭もどーぞ♪
IMG_1423.jpg

松と白梅、ピンクの梅の”THE トリオ”
IMG_1420.jpg

今年は少々、駆け足だったけれど”夜”と”昼”の偕楽園を楽しむことが出来て、得した気分です
やっぱり水戸は、”梅の都”ですネ

IMG_1419.jpg
同じ木の枝になんと、色違いの梅が
いろいろ見てると、楽しいね!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ





 [ 2009/03/18 22:44 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(8)

水戸藩大学=弘道館

漫遊バス”助さん号”を降りまして、水戸藩の藩校として知られている弘道館(こうどうかん)を見学することにしました。

IMG_1339.jpg
石垣越しに見える梅もなかなか素敵です

さて、弘道館とは一体、どんなところかといいますと。。。IMG_1338.jpg

IMG_1341.jpg
1841年(天保12年)に水戸藩9代藩主徳川斉昭公により設立されました。冒頭で述べたように水戸藩士の学校です。
時は江戸時代末期、この頃はアメリカやイギリスなど開国を迫るためにたくさんの外国船が日本に上陸し、騒がしい世の中でした。そんな折、斉昭公は
『これからの日本は、外国からの侵略にのまれることなく一つの独立国家として発展していかなければならない。そのためには、立派な人材を育成していくことが必要だ!』
と考え、この弘道館を建設したそうです。1872年(明治5年)12月に閉校されるまでここは水戸藩士の子供達の学び舎でした。
天狗党の乱や太平洋戦争などで2度ほど焼失していますが昭和38年、大修理・復元が行われ観覧施設として生まれ変わり、翌年昭和39年に国指定重要文化財に指定されました。

IMG_1344.jpg
この弘道館で教えられたのは武芸と学問の他、礼儀作法や和歌に音楽に天文学そして医学。
要するに今で言うところの総合大学のようなものでしょうか・・・?
ここに入るのも”入学試験”がありましたからね~。
薬草から薬を作ったりなんと、敷地で牛を飼って牛乳をとったりバターなんか作ることもしていたそうな
それに関しては初耳でした!
なんて、斬新的だったんだ水戸藩・・・
IMG_1345.jpg
IMG_1348.jpg
純和風な造りって、和みますね。。。室内から見る梅も今が見ごろです。
こちらは、斉昭公の石版
IMG_1349.jpg
弘道館設立の趣旨や教育方針が書かれているそうです。
全部、漢字ばかり。。
最初にこれ読んだ人、すごい!(笑)

IMG_1361.jpg
”游於藝”と書かれています。
”芸(藝)に遊(游)ぶ”の意味。

そしてこちらは、弘道館と梅(江南所無)のツーショット
IMG_1350.jpg
『私は毎年、コレが見たくてここ(弘道館)のガイドしているんですよ』
と、観光ガイドのおばちゃんが言ってたほど、綺麗でしたよ!


そうなんですここは、単なる”歴史的文化遺産”にとどまらず梅の名所としても有名なところだったのです。
偕楽園と比べてしまうと規模は小さいものの、梅の花の美しさは負けません。
IMG_1353.jpg

思わず目をひいた、”白滝枝垂”
IMG_1354.jpg
しなるような長い枝に梅の花がたくさん!
なかなかいいでしょう
IMG_1357.jpg
庭園を散策してみると、まるで弘道館の建物をぐるりと囲むようにして”梅林”が広がっているのです。
IMG_1369.jpg

IMG_1365.jpg
IMG_1366.jpg
IMG_1374.jpg

いかがでしたか?和んでいただけましたでしょうか・・・?
ここでうっとりとしながらも弘道館を後にして、偕楽園に向かい再び梅を楽しむ竹千代でありました

おまけの記事
この日、近所の武道館=水戸東武館の人たちがこの弘道館にやってきて、剣術を披露してくださったのを見ることができました!
IMG_1376.jpg

IMG_1377.jpg
IMG_1378.jpg

師匠の動きをじっと見守る、若き剣士たち・・・
IMG_1379.jpg

剣道には詳しくないけれど、見ていて身が引き締まる思いです
これぞ、日本の心

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ





 [ 2009/03/16 22:25 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

ボンネットバスに乗りました(*^_^*)

昨日とはうって変わった良い行楽日和
幸い今日は花粉症の症状も軽かったので、ようやく水戸の観梅ができました!
2/20より開催された、水戸市の一大イベント”梅まつり”もついに後半に突入、ですが相変わらず観光客で賑わっている偕楽園であります。
IMG_1315.jpg

諦めかけていた今年の観梅でしたが私もようやく、”昼間の偕楽園”に足を運ぶことができました!
IMG_1324.jpg
ありがとう。。。待っててくれて。。。

さて、偕楽園に訪れたら”今年は絶対これ乗るぞ!”と思っていたもの、それは
観梅時期の毎週土日限定で運行されていた、ボンネットバス
ですが、残念なことに、本日3/15日で今年の運行は終了だそうです間に合ってよかった!

昔懐かしいデザインの、あの車両が2台並んで臨時駅・偕楽園駅の駐車場に停車しておりました!
IMG_1326.jpg
手前の緑のが”助さん号”、そして隣の赤が”格さん号”と名付けられ、いづれも無料で乗車出来るところが嬉しいね
コースと時間はそれぞれ分かれますので、お好みで
IMG_1329.jpg
『助さん号』コースIMG_1328.jpg

偕楽園→徳川博物館→県立歴史館→水戸芸術館→弘道館→水戸芸術館→偕楽園
始発9:30 約1時間10~15分毎運行


『格さん号』コースIMG_1327.jpg

偕楽園→徳川博物館→水戸植物公園→徳川博物館→偕楽園
始発10:00 1時間毎運行


出発する時間が助さん号の方が早かったし、実は弘道館にも訪れたいと思っていたので私は”助さん号”の方へ!観光案内係りの方が親切に案内してくれました!
ここで、乗り物に乗車する際の恒例行事(?)車内撮影を
IMG_1331.jpg
運転手になったつもりで、運転席にも座っちゃった
竹千代号よりも前後と横幅が長いよ(当たり前だろ!)、しかもハンドルが細くて軽い。。。
こんなんでこの大きな車体を動かすなんて、私には出来ないバックするとき怖いかも。。。

”助さん号”のこのバスは、昭和41年いすず自動車にて誕生し(お兄ちゃんだあ^^)三重県にて路線バス・三重交通バスとして活躍していた車だそうです。
IMG_1330.jpg
IMG_1336.jpg
NPO法人「バス保存会」にて現在は、相方の”格さん号”(こちらは山形交通、昭和42年式)と共に保存され、茨城県内各地のイベント会場にて今でも現役でバリバリ働いています。
IMG_1334.jpg
ナンバーが両者とも”土浦”ナンバーなところを見ると、茨城県内に支部があるのかな?
水戸でのお仕事は今日で終わりだけど、次回はどこかでお目にかけるかも
もしも見かけられましたら皆さん、よろしくね♪
でも名前は変わっているでしょう。。。
IMG_1335.jpg
こんなレトロな停車ボタンもついていますが、このバスは停車場全てに降りる人がいてもいなくても必ず停車しているから大丈夫

ようやく、バスが動き始めました・・・

偕楽園や徳川家について、優しい口調で分かりやすく詳しくガイドしてくださっていたボランティアのおじさん、どの客にも終始笑顔で話しかけてくださっていたのが印象に残りました
そういえばこのバスに乗る前に、バスを撮影していたらこの方が笑顔で
「中もどうぞ♪
と、言ってくださったっけ。。。
乗るのか乗らないのか分からない、”冷やかし”かもしれない客(=私)に対してもこのような接待、
とても嬉しかったです
普通では滅多に味わえない、光景ですよね。。。

さて、ボンネットバスから見慣れた水戸市街地を通っていると、なんだかウキウキしてしまいます♪
このバスを外から見ている通行人の方やドライバーさんの目にはどう、映っているのかな~?
IMG_1337.jpg
ボンネットバス”助さん号”の窓ガラスから見た、芸術館シンボルタワー

あっという間に目的地・弘道館に到着、もっと乗っていたかったけれどボンネットバスでの”プチ・水戸巡り”の旅は終わりました。
IMG_1332.jpg
お疲れ様でした、”助さん号”♪

バスを降りて、これから弘道館を見学します。
IMG_1338.jpg

では、今日はここまで
続きはまた、明日!



いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


 [ 2009/03/15 20:44 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(12)

駅弁のあれこれ

♪今は山中 今は浜~
なんて、鉄道ソングなどを歌ってみたりして

今日は午前中、行きつけの美容室にカットしに行った後、その足で水戸市の百合ヶ丘というところにあるスーパーカドヤさんに買い物に行き、売り出しの野菜とお惣菜諸々買い物していた際、このようなことをしていたのに目を惹かれました
画像 013
駅弁・空弁まつり開催 3/13-14の2日間
丁度、今日じゃん
ということで、急遽衝動買い
お昼も間近だったし!
小さなスペースで、駅のコンコースでたまに行われる駅弁大会と比べたらかなり規模は小さいものですが、仙台の牛タンや富山のますのすしetc、人気駅弁が勢揃い
画像 012
で、購入したのはコレ
画像 011
石狩鮨
普段販売されているのは、北海道の新千歳空港だそうですから正確には”駅弁”ならぬ”空弁”ですね!
というわけで、本日の竹千代家のランチになりました!
かにの身をほぐしたものと鮭が酢飯の上に敷き詰められていて
ほらっ!美味しそうでしょ
画像 009
ちょっと御飯が固かったけれど、美味しかった♪
駅や電車の中じゃなく、自宅で食べる”駅弁(空弁)”悪くないぞ!

電車での長距離旅の時はお供に欲しくなる駅弁、ルーツは1885年(明治18年)に宇都宮駅でおにぎり×2個にたくあんを添え竹の皮でくるんだものを出したのが最初と言われてきましたが最近ではそれ以前にも”お弁当”らしくものをホームで販売していた駅があったと言われ、確定的な説は不明だそうです。
昔は当たり前のようにお弁当売りの人がホームに立って販売している姿を目にしましたが、
最近では見かけなくなりましたね。。。
画像 008
画像:『激動の昭和鉄道史』(水戸市立博物館発行)より

駅弁の思い出といえば、水戸駅を出発する際に買ったお弁当”水戸黄門弁当”なんてのがあったっけ。。。食前酒がてらなんと、醤油の容器くらいの大きさのプチボトルに入った梅酒がついてたっけ・・・現在は販売されていないようですが。
”峠の釜飯”と呼ばれた横川駅の駅弁も懐かしいなぁ・・・

さて、そんな”今は懐かし”的な駅弁や全国各駅の駅弁のことが分かるサイトを見つけてきました
まずはコチラ
駅弁資料館
駅弁についてのいろいろなお話と、全国の駅弁を食べ歩いた管理者の方によって作成されたHPです。北は北海道南は九州、さらに海外のお弁当までもが画像付きで!
画像 007
先ほどちらっと書いた駅弁のルーツなどの説明もありますので、駅弁について詳しくお知りに鳴られたい方はご覧になられると良いでしょう。

そして、もう一つ
駅弁の小窓
先に挙げた『駅弁資料館』とほぼ同じ内容のHPのほかに、こちらは駅弁クイズやレシピ、ギャラリーなどもあり楽しさ一杯のHPでした!
画像 015
現在は販売中止となってしまったお弁当に関しても掲載されていますのでよろしかったらご一見を
皆さんが住んでいらっしゃる最寄の駅の駅弁は、どんなかな~?

明日からのランチタイムの話題に、駅弁ウンチクなどいかが?

こっちも早く正式に”駅売り”されないかな~?
販売予定?勝田駅・那珂湊駅(いづれもひたちなか市)
みなとの多幸(たこ)めし
画像 002
”たこ”を”多幸”とひっかけたネーミングがいいね
画像 003

いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

千波湖の夜景・・・

週末の夜、いかがお過ごしでしょうか・・・?
今日の記事は、先週土曜日(7日)に水戸市の”偕楽園夜梅祭”の際の未公開画像を蔵出ししてお届けいたします
旧ブログでも、偕楽園~千波湖の夜景を過去アップしたことがありますので、もしかしたらその時に見られている方もいらっしゃると思いますが。。。A^^;

さて、水戸市に限らず茨城県というのは”夜景スポット”と呼べる場所が実に少なくて
もともと、ネオンの少ない県ですから無理もないのですがそんな中でもここ、水戸市の千波湖の夜景は私にとって”水戸の夜景”を眺めるのに相応しい場所だと思います。
IMG_1260_20090313220403.jpg
千波湖水面から、芸術館アートタワー方面を望んでみました!

夜景といえば、普通は函館の函館山とか横浜のランドマークタワー、神戸のポートタワーなどのように頂上から見下ろした光景が多いのでは?
でも、この水戸市の場合は高いところから市街地を見下ろすよりもこうして水面越しに見るのが一番、美しい。。。
IMG_1263_20090313220739.jpg

同じ千波湖畔でも、周辺の草木を入れるか入れないかで少し、違いますね!
IMG_1262_20090313220855.jpg
ちょっと視点を変えれば、水面に映った光の色が微妙に変化して、その違いを見比べていくのも面白いですよ

さて、お次は偕楽園内です。
ピンク色の梅も、灯りにともされるとこんな感じ!
IMG_1266_20090313221529.jpg

ライトアップは梅だけでなく、偕楽園内にある松の木も灯りに照らされて幻想的でした!
IMG_1285_20090313221829.jpg

で、梅とのツーショット
IMG_1287.jpg
松には緑のライト、梅には白のライト・・・と、演出が凝っています。
で、離れて見るとこんな感じになると
IMG_1306.jpg
再び登場

夜の偕楽園を満喫しつつ、園内を出て歩道橋を渡り再び竹千代号の待つ千波湖に戻りました。
途中、歩道橋から見た公園下の道路です。
IMG_1322.jpg
時間にしてこの時、夜の9時近くだったでしょうか。。。
さすがに車の量は減っていましたね
しかし、ネオンが少ないな。。。

やっぱり、水戸市の夜景は千波湖から水面越しに見る方がいいワ。。。

カップルの方、水戸でデートをするなら夜の千波湖ですよ
勿論、昼間来てもいいけどね。。。


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/03/13 22:38 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(6)

花粉症なら・・・^^

ゴシゴシ(-_\)(/_-)ゴシ。。。( ̄・・ ̄)ムズ( ̄^^ ̄)ムズ(>0<)クシュン( ̄ii ̄)ジュル
・・・が、一体いつまで続くんだぁ!!

そんな時に、コンビニでイイモノ見つけました!
キラリンッ☆
画像 005
爽感はなのど飴~!(ドラえもん風に)
あまりにすさまじいほどくしゃみをしている私の様子に、うちの母が見かねたのか
「ほらっ、これ舐めナ!」といって出してくれた飴、これがなかなかよく効くのでコンビニ(ちなみにミニストップ、母が購入したのはサンクスだって!)に立ち寄った時にこれと同じものを探して早速、購入

この時期は、あちこちのコンビニやスーパーマーケット、マツキヨなどの薬局などであらゆる種類の”花粉症用のど飴”が売られていますが、私にはこれが一番、イイ!
花粉症の皆さんにおすすめです
画像 003
画像 004
袋の中にはブルーの”スーパーミント”と、黄色い”スーパーレモンミント”の2種類が入っています。
どちらも、ミントの味が強いので口に入れたら鼻は勿論、目も爽快に刺激されるほどの威力
そして感じる爽快感。。。

それもそのはず、飴の中には甜茶エキスにシソの実&葉のエキスなど、花粉撃退に良いといわれている成分を含んでいるのですから
画像 002
又、ミントの持っているメンソール感がとても強いため、花粉症でなくても食前か間食したくなる頃に一粒、口に入れたら”ドカ食い”防止にもなりそう・・・

1袋全部を食べても(絶対、そんなことは無理だけど)、エネルギーはたった290kcalですからダイエットにも良さそうですね
画像 001

皆さんの最寄のコンビニでもあるかな~?


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



ape(あーぺ) ファッションクルーズひたちなか店

先日の日曜日、映画を観る前に立ち寄ったお店、
ニューポートひたちなか内ファッションクルーズ1Fにある、ちょっとオシャレなこのお店
IMG_1290.jpg
ape(あーぺ)カフェ
ショーケースには美味しそうなスイーツが並び、奥行きは飲食スペース、
食事も出来るお店です
IMG_1285.jpg
中はこんな感じ

母が食べたのは、コレ
IMG_1286_20090311224847.jpg
今月のオススメランチ
デミグラスソースのハンバーグ+ライス(玄米ごはん?とにかく普通の白米とはちと違った)、
温野菜のせ

そして、私はコレ
画像 010
バジルソースのパスタ

ランチセットには必ず、スープ(またはパン)+ドリンク+サラダ+デザートがついていて
ボリュームも多過ぎず少な過ぎずでいい感じ
メイン料理を入れたお皿も、コーヒーカップやサラダ、デザート皿まで器も凝っています。
笠間焼きかな?なんとなくそんな感じ(・・)
画像 009
この日のデザート、抹茶ミルクプリンも甘くて美味しかった♪
ご馳走さまでした!

今回は食事だったけれど、デザートプレートなんかも美味しそうだったよ

実はこのお店、雑貨屋さんが併設されています
これも、apeカフェの系列店のようです。
落ち着いた和風雑貨に、アロマグッズなど見ているだけで和む癒しのお店。。。
画像 011
東京・代官山にある手ぬぐい専門店『かまわぬ』というお店をご存知の方いらっしゃるでしょうか?
そのお店とのコラボレーションスペースもありました!
画像 013
見れば、様々なデザインの手ぬぐいがいっぱい!!(≧∇≦)
欲しくなってしまうものも。。。^^。
画像 012
被る手ぬぐい、包む手ぬぐい、汗をぬぐう手ぬぐいそして
お部屋のインテリアとして飾る手ぬぐい・・・と、使い方はいろいろ。。。
皆さんだったら、どう使いますか?
画像 015

雑貨眺めって、楽しいなぁ。。。( ̄▽ ̄)
画像 014
カフェでおなかを満たしたら、食後の目の保養にいいですね♪

目とおなかを同時に満たしてくれるこのお店、
立ち寄ってみる価値は充分でしょう。。。

詳しくはコチラで!
ape(あーぺ)さんのHPクリックしてみてね!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/03/11 23:20 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(8)

『おくりびと』観てきました!

あのアカデミー賞作品を、なんとタダ観しちゃったど~!!
だって、シネマイレージカードのポイントが貯まってたんだも~ん♪

先週土曜日(7日)より、ひたちなか市のTOHOシネマズにて再上演が始まった、
『おくりびと』を日曜日に母と一緒に観て参りました!人間というのは勝手な生き物です。はじめこの作品を知った時には
”過去に祖父母や親戚を見送った時のことを思い出してしまいそうだから、私にはこの映画は観れない”と思っていたものの、アカデミー賞を受賞した作品となれば”観てみたい!”と思うようになったのですから。

パンフレットもチラシも入手していなかったので、今回の記事は大塚池と偕楽園の夜梅祭の画像にてお届けいたしますね
『おくりびと』
監督:滝田洋二郎
出演:本木雅弘、広末涼子、山崎努ほか

画像 006
主人公、小林大悟(本木雅弘)はチェロ奏者として活躍していたが、ある日突然所属していた楽団が解散、無職になってしまった彼は妻の美香(広末涼子)と共に故郷の山形へ帰る事になった。
何気に求人誌で見つけた、”NKエージェント”という会社に興味を持った大悟は早速、面接を受けに会社を訪問したが、廃墟のようなたたずまいのビルをくぐるとなにやら異様な雰囲気の事務所そして、並べられた棺おけ・・・そんな中、面接の際に社長(山崎努)から告げられた仕事内容はなんと、”納棺=遺体を棺に収める”だった・・・・・。社長にまるめこまれる格好で嫌々ながらその仕事に就いた大悟、妻にも事実を打ち明けられないまま、”納棺師見習い”として働き出す大悟だったが・・・・・


人生で最も悲しいお別れの儀式に携わり、亡くなった人に化粧を施し着物を着せて、”永遠の美”を与えて旅立たせる・・・これが”納棺師”という仕事だったのです。本木さん(私の年代ならば”モックン”と書きたくなってしまう^^)演じる主人公の大悟は、社長の仕事振りやあらゆる故人を取り巻く人間模様に触れつつこれに気付いてゆき”納棺師”という仕事に素晴らしさを見出していくのでした。
画像 019

死、そして永遠の旅立ち。。。
忌み嫌い、避けたくなるものですが誰にでもいつかは訪れるものであり、避けられないものであります。
ですが、美しい姿で安らかに旅立つことが出来、遺された人たちが故人に対して”今までありがとう!逝ってらっしゃい”と送り出してあげたくなる、そんなお別れができればどんなに幸せなことでしょう。。。
そんな橋渡しをする役目が、”おくりびと”=納棺師のお仕事だったんですね(^-^。)
IMG_1308.jpg

永遠のお別れ、という題材をここまで温かく、優しく描いた映画を私は他に知りません。
ずっと暗く沈んだ内容にせずに、時折混ざるほのぼのとした”お笑い”や雪国・山形の美しい風景がこの映画を名作にしたのでしょうね
役者さんも名演技揃いだったけれど、なんと言っても死体の役を演じられた役者さん達の演技もすごい!!セリフを話す人たちよりもこちらの方が大変だったでしょうね。。。
私的には、死体の役をこなされた役者さん達にもアカデミー特別賞をあげたいくらいだと思うのですが。。。

そういえば、ラストで死体役を演じた峰岸徹さん(実は本木さん演じる主人公の父親)・・・
去年、あのシーンを撮られてまもなく亡くなられたんだな。。。と思うと感慨深いものを感じましたね・・・


今回も長くなってすみません
とにかく、観終わった後で様々なことを感じることが出来る映画だと思いますので機会ありましたら皆さんも是非、ご覧になってみてくださいね
なんと言っても、世界に認められた映画ですから


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2009/03/09 23:46 ]  映画のおはなし | TB(0) | コメント(4)

夜梅祭、観てきました!

IMG_1265_20090308182034.jpg
夜の偕楽園へ、ようこそ!

3月7日(土)、一夜限りの偕楽園夜間開放が行われました。
今年は天候不順が続き、昼間の梅をなかなか観ることができないでいた私、
仕事帰りに夜の偕楽園へと向かいました

では皆さんも、ライトアップされた夜の偕楽園の模様をごゆっくりとお楽しみください♪
 [ 2009/03/08 20:12 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(22)

夜梅祭、行って来ました!(予告編)

20090307214153
只今、偕楽園の夜梅祭より帰って参りました!(^-^)
ライトアップされた、夜の梅もなかなか良いものです(´∀`)
普段、見られない偕楽園の様子をお伝えしていきたいと思いますので、お楽しみにo(^-^)o

では、今回はこのへんで。
携帯からでした~!
 [ 2009/03/07 21:41 ]  携帯から生中継 | TB(0) | コメント(4)

早春の大塚池へ♪

昨日も記事に書いたけれど、今年の花粉症は症状が重い!
すっかり貧血気味で、私の”ブログネタ収集レーダー”までもが反応が鈍くなっているようで。。。
そんなわけで今月はおそらく、休み休みの更新となるかと思いますが何卒

前置きはここくらいでいいか

今日は久し振りに晴れたので、お昼休みに大塚池(水戸市大塚町)というところに遊びにいきました!
駐車場では梅が咲いていて、ランチをしながらの”プチ観梅”です。
画像 023

画像 020
観梅は、偕楽園だけじゃないぞ~、と(笑)
隣に停まっていた車のところに猫ちゃんが遊びに来てたっけ。。。
画像 024
お尻向けちゃった

ランチタイムの後、余った時間でお散歩タイム。。。
大塚池の”住民達”が今日はやけに賑やかだったっけ。。。
画像 002

あらら、向こうで喧嘩(?)してるよ
画像 003
見づらいかとは思いますが、奥でしぶきがあげているのは一羽の白鳥が別な白鳥のお尻をくちばしで突付いて追い飛ばしているところでした。それを周りが”ヤレ、ヤレ、やっちゃえ~!!”と言わんばかりに囃し立てていたのです。
で、こちらはお食事中
画像 001

ここの住民達は人に慣れているのか、人間が近づいても逃げません。
”どっこいしょ!”と、陸に上がってリラックス
画像 005

こちらは、ひなたぼっこ中。。。いや、卵を孵しているのかな?
画像 015
”奥さん、今日はいい天気ね”
”いつもこうだと、いいわねぇ。。。”
なんて会話をしていたのかどうかは。。。

あ、こっち見た
画像 010
”顔半分隠した、変なのキター!!”と思ったんじゃないだろうな?

公園内は現在、あちこちで整備中のようでした。
ここには遊歩用の橋が架かっていたのですが現在、リニューアル工事中につき閉鎖されています。
画像 007
完成が楽しみだ!


桜の開花時期には、花見の名所となるこの大塚池公園、その時期に臨んで遊歩道の整備も行われていたようでした。
桜が開花したこの公園は、果たしてどんな風に変身していることでしょう・・・
画像 009
大塚池公園は、わたしたちの”憩いの場”です。


いつもすみません
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2009/03/05 22:57 ]  水戸市 | TB(0) | コメント(8)

春なのに。。。(--)

♪春なのに~、涙~が こぼれますぅ~(。>o<。)
同じ涙でも私の場合は”花粉症”によるものです
毎年のことながら、この時期って本当につらいです!!

ゴシゴシ(-_\)(/_-)ゴシ。。。( ̄・・ ̄)ムズ( ̄^^ ̄)ムズ(>0<)クシュン( ̄ii ̄)ジュル
の繰り返しで、頭や首、肩まで痛くなるわ体は寒気がしてくるわ・・・
今回は、いつもよりもちょっと症状が重いようです。。。
画像 001

マスクをつけていたにもかかわらず、昼休みに外に買い物に出たときには鼻水が出てきてしまって。。。レジで会計するときにズルズルと鼻水が垂れてきて、場合が場合だから鼻をかむこともできないし、その前にそういうときに限ってティッシュを持っていなくて・・・
出てきた鼻水がアゴのあたりまで垂れてきたから大変!!
マスクの中は鼻水まみれ
慌てて会計をすませて竹千代号まで猛ダッシュでした(笑)
※食事中の方、ごめんなさい^▼^;

今年はかなり、手ごわいぞ
これも地球温暖化のせいかな?
ここまでしないと、もはや花粉は防げない?!
画像 002

春は待ち遠しいけれど、これさえなければね~

花粉の飛ばない杉の木なるものが開発されているようですが、
勝手に人間の事情で”肉体改造”されてしまう杉の木側にしてみれば一体、どんな気持ちなんだろうなぁ、なんて同情している私って、変わってます?^■^;

今朝の竹千代号
画像 003
昨夜、雪が降った”証”です。
もう、春が来るから降らなくていいよ!


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

雪が・・・

『梅一輪、一輪毎の暖かさ。。。(←ちょっと違うかも^^;記憶がアヤシイ)』などという言葉を聞きますが、3月に入った途端なぜか、再び寒さを感じるようになってたように思います(+_+)

今日は午後から、水戸では雪が降りました。
といっても、幸いこちらでは地面が白くなることはありませんでしたが。
関東地方でも地域によっては雪が降ったところがあったみたいですね
画像 006
帰宅途中、車の中から携帯にて撮影

水戸の偕楽園にて梅まつりも開催され、ようやく春がきたな!と思っていたのにまだまだ、ダウンジャケットやレッグウォーマーが手放せません
肝心の梅まつり、実はまだ訪れていないのです
水戸観光協会のHPによれば、開花状況は2/23現在にて”見頃”だとか。
今年は例年よりも早かったようです。急がなければ
今週日曜日を予定しておりますが、週間天気予報によるとどうやら天気はみたい。。。
ハズレてくれ~
画像 001
会社の駐車場付近にある雑木林(?)で咲いていた梅?木瓜?


つい先ほど、トイレの窓から外を見たら庭が白くなっていました
降っているものも、雨混じりではなく本格的な雪です。

こりゃ、明日の朝は積もるな
まいったな~、タイヤノーマルなのに。。。



いつもすみません!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

『志ち乃』のどら焼き(^-^)

ぼくドラえもんです((=゜ω゜=))、なんちって!!(笑)

先々週に遡りますが、土浦のスーパー銭湯『湯楽の里』へ行った後、素直に水戸には戻らずににまたまた寄り道。。。

気になっていたスイーツがどうしても欲しくて、竹千代号を土浦市郊外へと走らせました。
で、たどり着いたお店がココ
IMG_1264.jpg
志ち乃(しちの)』(土浦店)
HPはコチラクリックしてください!
茨城県土浦市手野町60-3
029-828-1117
029-828-0713


郊外ですが来店客が多く、人気和菓子店のようです
目的は、去年の秋に行われた『カレーフェスティバル』でも出品販売されていた”カレーどら焼き”!
フェスティバルの時にはすぐに売り切れてしまい、逃してしまった1品だったのですが。。。

お店に入り、見てみると・・・
画像 023
なんと!!全部売れちゃってるよおぃっ
ガビ~ン。。。2度目の落胆、ついてないなぁ。。。
お店の若いお姉さん、本当に申し訳なさそうに
『大変、申し訳ありませんお電話いただければお取り置きも可能ですのでどうかまたの機会に・・・』
と、言ってくれたっけ!
仕方がないので諦めて、このお店のオススメ商品を訊いた所、メインは”栗どら”と”梅どら”なのだそうな。
で、栗どらを購入しました!
IMG_1267_20090302225809.jpg
食べたい?

このフツ~のどら焼きの中には
IMG_1268.jpg
ねえ、食べたい?

中に、甘露煮にした栗が1粒まるごと入っているんです
IMG_1270.jpg
食べたい?食べたい?
これが”売れ筋NO.1”なんだそうな。
他には、栗ではなくて蓮の実が入っている”はすどら”もあります。
こちらはまだ食べていませんが、1個しか買わなかったのできっと家の中の誰かが食べたでしょう・・・^▼^;(レンコン嫌いな鶴千代じゃないのだけは確かだ!)

甘~い栗どらには、先日訪れた”せこさわ”さんで買ったお茶が良く似合いました。

どら焼きの中身は通常、餡ですがそれ以外に生クリームを入れたりカスタードクリームを入れたり、と
洋菓子のようなアレンジもされていて種類豊富です
栗どらのほかに買った種類は以下の画像のやつです。
写真撮る前に食べてしまいましたのでパンフレット画像をお借りしますね^O^;
IMG_1265_2.jpg
生クリームがカスタードの”コク”をおさえていたという感じで、しつこさもあまり感じませんでした。

IMG_1266_2.jpg
こしあんと小豆に生クリームをホイップしたものが入っています。


尚、ここ『志ち乃』さんはお隣のつくば市にも支店を持っていますが、そこでしか買えない限定商品、また今回の記事で紹介しました本店にしか置いてない商品もあるそうなので両店とも立ち寄る価値はありますね

つくば学園店
茨城県つくば市上野字向原681-1
029-850-6111
029-857-1620


どら焼きなら、ここにキマリ
ドラえもんにも教えてあげたいお店だなぁ。。。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

 [ 2009/03/02 23:28 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(8)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-