INDEX    RSS    ADMIN

『ベンジャミン・バトン』観てきました!

ひたちなか市のTOHOシネマズへ映画を観に行ってきました!
本日観たのはコレ
『ベンジャミン・バトン~数奇な人生~』
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット他

人は誰しもこの世に生を受けた時は無垢の赤ん坊で生まれて成長し、やがて思春期を向かえ恋をし大人になり、そして年老いてゆく。。。

もしもこれが全く逆の人生を歩んでいくことになったら・・・?
老人の体で生まれ、段々と若返っていき赤ん坊の姿で一生を終える・・・
心ならずもこうした奇妙な人生を送り、20世紀から21世紀を過ごした一人の男がいました。
彼の名は、ベンジャミン・バトン
IMG_1292.jpg
1918年、80歳代の老人の姿で生まれたベンジャミン。生母は彼を産んですぐに死去、残された実父に捨てられた彼は老人福祉施設を営むクイニーに引き取られ(”ベンジャミン”という名もこの時付けられました)、愛情を受けて育っていきます。
不思議なことに年を重ねるたびに顔のしわがだんだんと消え、元気に歩くことが出来、髪の毛もふさふさして若返っていきました。
IMG_1295.jpg
やがて就職し、初めての酒や娼婦館での体験、”大人の恋”を知る一方で、親しい人たちとの出会いと別れ、そして”生と死”を見つめるベンジャミン。。。

そして、第2次世界大戦終了後、幼馴染であり彼の”永遠の恋人”でもあるデイジー(ケイト・ブランシェット)と再会。それぞれの人生を歩みながらも2人は恋に落ち、年齢が丁度同じくらいになった40歳代にて思いがけないハプニングを味わいながらもついに結ばれることになります。
IMG_1296.jpg

IMG_1297.jpg
人生で最高に幸せな時を過ごす2人にやがて、女の子が誕生しますが恋人・デイジーや娘と同じ時を過ごせない自分は、やがてまた”時間”という壁に引き裂かれる時がくることに不安を感じていくのでした。そして・・・


決して愛する人と共に年をとることは出来なかった、ベンジャミン、
すっかり老婆となった恋人・デイジーの胸に抱かれて赤ん坊で人生を終えたベンジャミン、
”数奇な人生”を過ごした彼が教えてくれたことは・・・
IMG_1299.jpg

『たとえ逆の生き方をしても、時は進み決して後戻りをすることなどない。だからこの限りある人生の中での出来事・人との出会い・・・それら一瞬、一瞬を大切に生きていかなければならない。』
ということでしようか。
自分の人生を振り返ってみたときに、
『人生は素晴らしい!』
と、言えることが出来たらどんなに幸せなことでしょう。。。

思えばこの映画との出会いも、”人生の出会い”の中の一つ。
約3時間ものわずかな時間の中で、一人の人間の生涯を共にできたこと、これぞ映画の醍醐味ですね!

素晴らしい映画に出会えて良かった!
神様、ありがとう

やっぱり、映画っていいですね~


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


余談ですが・・・ここでちょっとコマーシャルを
あの第81回アカデミー賞を見事、受賞した、滝田洋二郎監督作品の
『おくりびと』が、TOHOシネマズひたちなかにて3月7日(土)より、再上映されることが決定したそうです
上映期間、時間については今のところ未定だそうですが。

もう一度観られたい方、見逃された方
この機会に是非!!



スポンサーサイト

なごり雪

お昼から、雨が雪に変わり外の景色が一時期、白くなりました

会社が終わる時間帯にはまた雨に戻りましたけど。

梅の花が開き、そろそろ春かな?と思いかけてきたころの雪、水戸の場合は特に珍しいことではないんです学生の頃、卒業式でみぞれ交じりの雪に降られたっけ。。。

なごり雪、ですかねぇ。。。
2月じゃそう呼ぶのにはちょっと、早いかな?

なごり雪といえば、この曲ですねぇ。
イルカさんの『なごり雪』を思い出しましたので今日はその動画をアップしました
では、お聴きください(携帯から閲覧の方、すみません><)

なごり雪  イルカ




雨が降らずに明日まで雪が残っていれば、雪の偕楽園が楽しめたのにな。。。
寒い冬、嫌いなくせにこれって”わがまま”ですね

いやいや、車ノーマルタイヤだからやっぱり困るぞ!(汗)


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

スーパー銭湯『湯楽の里』土浦店

土浦駅前商店街を後にし、愛車・竹千代号に戻って”水戸に帰る前にちょと一風呂”ということで立ち寄った、スーパー銭湯湯楽の里土浦店。
茨城県内では、ここと日立市・取手市に店舗があります。
IMG_1260.jpg
土浦協同病院の、道路を挟んだ正面にあります。
この日は日曜日の午後ということで、館内は結構な混み様でした。
食事処や小さめながら横になれる休憩スペース有り、そしてカットサロンが入っています。

入り口でチケットを購入し、フロントにそれを渡していざ、入浴
IMG_1263.jpg
浴室入り口の和風な庇と、”湯殿”の表記がイケてる~

ここからは、パンフレット画像をおかりしまして。。。(だって、浴室内は撮影できないもん
5種類ものマッサージ効果付きのジェットバスがあり、疲れをほぐすにはもってこいです。
ジェットバスの様子
IMG_1266.jpg流されるぅ~
勿論、普通のお風呂やサウナもあります。サウナは少々、温度が高めかな?

他、”四季の湯”と称されたイベント風呂、これがなかなか良かった!
こちらは日本各地の有名温泉地の温泉成分を分析し、泉質や特徴を現地の温泉に出来る限り近づけた人口温泉ということで、遠くまでいかなくても天然温泉の気分が気軽に味わえるというもの
ちなみに今の時期は、北海道の”洞爺湖温泉”でした!
”四季の湯”の名前の如く、季節替わりで行っているそうです。
IMG_1265.jpg
画像がブレてて分かりにくいかと思いますが、浴室には富士山の絵が飾られています。”銭湯”って感じだねぇ。。。やっぱこうでなくちゃ!(笑)

露天風呂もなかなか、おすすめです!
IMG_1267.jpg
岩風呂造りになっています。高温と低温の2つの浴槽に分かれていて、どちらに入るかはお好みで
浴槽を独り占めにできる壺風呂もあります。
体を沈めるとお湯がザーッと溢れ出て、昔懐かしい気分を思い出される方もいらっしゃるのでは?
これに浸かると、気分は『ゲゲゲの●太郎』でおなじみの目玉親父になった気分になります

湯上りには、うどんやそばなどの軽食が食べられるお食事処”さぬきや”さんで
ソフトクリームでもいかが?
IMG_1262.jpg
ただ、再入浴の際館内にいても有料になってしまうところが不便ですね
銭湯だからなぁ。。。

何はともあれ、一風呂浴びてさっぱりとリフレッシュした私でした!
こんな土浦観光も悪くないね!


スーパー銭湯 湯楽の里土浦店
茨城県土浦市真鍋新町20-43 
029-825-1526←末尾4桁は、”イコーフロ(行こう、風呂)”
午前9:00~深夜1時(最終受付:深夜0時30分)

湯楽の里HPはコチラですよろしかったらクリックしてください!
尚、今回の記事で紹介しました土浦店はコチラ湯楽の里土浦店


いつもすみません!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

土浦の雛祭りにて

川口ショッピングモールから再び、駅方面に戻って商店街へ。
去年は逆方向に進み、亀城公園(土浦城跡)やその付近の”中城通り”という界隈にある
『土浦まちかど蔵 大徳・野村』さんを見学したのですが今年はあえてこちらには行かずに。。。
※よろしかったら去年の記事をご覧くださいね土浦の雛祭り(過去の記事)2006.2.16

今回訪れたのは、駅前商店街にある、”せこさわ”さんというお茶専門店です。
画像中の緑色の印です。
土浦駅前略図
超・略図になります
ここ、せこさわさんも今回の雛祭り協賛店ですので、お店に入ると可愛らしいつるし雛や雛人形が展示されています。去年の経験から、このお店が一番見ごたえがあり、店員さんの接客も良かったので今年はここ1箇所に絞ってみました

まずは、目的のお茶を。。。と思っていたらあいにく去年買ったのと同じもの(ちなみに、静岡の深むし茶)がなかったので迷っていたら、女主人の方がにこにこ笑顔で
”これが美味しいのよ♪”なんて具合におすすめ商品を教えてくださったので、お言葉に甘えて
これを購入
画像 024
綺麗な包装紙でしょうこの優しい図案から薄くて淡い味のイメージですが、
実はコクと渋みがある本格的緑茶でした!ちなみに静岡産。
静岡茶をはじめ、九州は福岡の八女茶とか他有名なお茶の産地で製造されたお茶が販売されております。(地元のお茶はねーのげ?なんて突っ込まれる方、
それならばJR土浦駅のきらら館へ行ったらがっぺ”はす茶”っつーもんがあっがら)


去年と同様にお茶を買い、雛人形を見せてもらうことにしました。
以下の画像はみんな、せこさわさんの展示品です。
IMG_1244_20090225211742.jpg

IMG_1245_20090225211815.jpg
ちりめん細工のつるし雛の、きめ細かさにびっくり!
IMG_1247.jpg

IMG_1248.jpg
雛人形を眺めていたら、常連さんらしき一人の女性(なんと、御年90歳!ですが70歳前後にしか見えません)が来店し、女主人さんと竹千代に気軽に話しかけてくださいました。
お茶が入り、暫しのトークタイムに。
このお方、月に1度は水戸を訪問され、”歌詠みの会”に参加されているそうな。
とても気さくでお話好きな、元気な方でした
IMG_1250.jpg
ちりめんの余り布で作ったお弁当
ほら、こちらにも
IMG_1251.jpg
美味しそう?(笑)

私達3人が談話していると、おそらく近所に住む小学生の男の子が数人、このお店に遊びに来て”溜まり場”にしていました。女主人さんに
『お客様がいらっしゃるから、お外で遊びなさい!』
といわれてもへっちゃら。一時は亀城公園の方へ遊びに行きましたがまた戻ってきちゃった
その様子を見た女性客は、
『きっと、入りやすくて居心地がいいのよね』って。
IMG_1252.jpg
雛人形にも日本茶にも興味のなさそうな男の子達ばかりだったけれど、彼らにとってはここ・せこさわさんは、つい立ち寄りたくなる”和みの場所”なのでしょうね。。。
目的が違うけれど、こんな風に人が”入りやすい雰囲気のお店”であるということは、もしかしたらとても大事なことなのかも?!

まてよ!
もしかすると、今の土浦駅前商店街やショッピングモールに”足りないもの”は、これなのかも

実際、商店街のお店は営業しているのかいないのか分からない雰囲気のお店が多く、外から見た店内も暗くて、”入っていいのかな~?”と躊躇してしまうところが多いような気がします。
雛祭りにしろ、折角のイベントなんだからもっと華やかにしてもいいのになぁ、と思ったっけ。。。
IMG_1257.jpg

お客さんが気軽にお店に立ち寄れる雰囲気を作り、来店した人が
”あ~、来て良かった!次回また来よう!”
と感じられるお店を目指していけば、少しもこの商店街に光が差してくるのではないでしょうか・・・?

このせこさわさんのように、温かくて立ち寄りやすいお店が1店舗も増えて欲しいと思いました!
IMG_1255.jpg

せこさわさん、美味しいお茶をありがとうございました!
また来店させてくださいね♪

せこさわさんでお会いしたおばあちゃん、いつまでもお元気で
いつか、またお会いしましょう


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

今日も長くなって、すんまへん

誰もいない、ショッピングモール(゜O゜;)

土浦駅前ウララビル(イトーヨーカドー)から、駅前の商店街を歩くこと大体5分位すると、高架道路に差し掛かります。その高架道路下の向かって右手には、”川口ショッピングモール505”という商店街があります。
IMG_1231_20090224210157.jpg
特に買い物する目的はなかったけれど、ちょっとこのショッピングモール内をお散歩してみることにしました

高架道路下つまり、”ガード下の商店街”、ププッ(≧з≦)
IMG_1232_20090224210518.jpg
夜からの営業のお店や、既に閉店してしまったお店が多く、シャッターが閉まったお店が並んでいてちょっと、寂しさを感じました
IMG_1233_20090224210758.jpg
”ジャスコ土浦店”が開店予定だそうで。
これが出来れば少しも活気が戻るかな?完成が楽しみですが果たして計画はどこまで進んでいるのでしょう。。。

かつてこの界隈に”小網屋”というデパートが存在していました。
私は水戸の人間ですのでこのデパートで買い物したことも、繁盛していた様子も知りませんが
バブルが崩壊し、不況の波が日本列島を襲った第1次の平成不況の頃にこのデパートが閉店し、それに伴って商店街もどんどん錆びれていきました。。。
IMG_1241_20090224211557.jpg
”モール505”の看板が泣いている。。。

さて、このショッピングモールを歩いていると、歴史を感じさせる建物に遭遇しましたので
思わず撮影
IMG_1235_20090224211838.jpg
霞ヶ浦名産の佃煮のお店、飯田屋本店さん
ヨーカドーにて行われていた写真展にもこのお店が登場していました。
かつて、このショッピングモールのある場所は”川”だったそうです
川だった頃の写真にもこのお店が変わらぬたたずまいで写っていました。
ところでこのお店、今でもやってるのかな?

こっちにも!
IMG_1237.jpg
何屋さんかは不明(未調査)

ちょっと探せばこういった、情緒あるものが見つかる土浦駅前。
古き良き時代の名残あるものと、現代のものを上手く調和し、”観光地・土浦”として発展してもらえたら良いのですが。。。

ショッピングモールの折り返し地点にある、和菓子店すぎやまさんにてお土産用のカレーマドレーヌ(以前、記事にした”カレーまどんな”)と、おやつ用のアイスドラ焼きを購入してUターンし、再びお散歩続行
IMG_1238_20090224221523.jpg
ふっかふかのドラ焼きの中に、冷たいバニラアイスが入っているんです
ほっぺ落ちても構わない方は、サムネイル画像をクリックしてね♪
IMG_1239_20090224221545.jpg  IMG_1240_20090224221607.jpg

人が近づくとセンサーが反応して動き出す、自動エスカレーターも設置されていて、
利用客を”今か、今か”と待ち続けております。
IMG_1236.jpg
私が乗ったら、”待ってました~”と言わんばかりに動き出しました!
エスカレーターで上がるとそこにもお店が並んでいるのですが、1F同様夜から営業のお店が多くてシャッターの閉まったお店がほとんど。。。
ちなみに、ここから晴れている日は筑波山が見えたりします。

で、2Fからショッピングモ-ルを振り返ってみました!
IMG_1242.jpg

う~ん、やっぱり人通りのないショッピングモールは寂しいなぁ。。。
折角のスペースに勿体無さを感じます。
活気づける為に何か、良い方法はないものでしょうか・・・?

今回はお散歩だけで通り過ぎましたがここには昼間も利用できる喫茶店やお好み焼き屋さん、定食屋さんもあるみたいだし、もしかしたら”穴場”スポットもあるかもしれないから次回、また来てみるつもりです。


いつもすみません!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ


土浦まちなか元気市♪

久し振りにみる、JR土浦駅・・・
IMG_1224.jpg
去年夏に、駅ビルWINGが撤退して以来、シャッターの閉まった駅と化してしまいましたが
本日訪れたらシートが掛けられていました。

一体、何が出来るのかな~?
早く、以前の活気を取り戻して欲しいと思います。

で、何しにここに来たかというと

只今、土浦駅前通りの商店街にて『第5回土浦の雛祭りなるものが行われておりまして(~3/3)、
それにちなんだイベントとして今日は駅前のイトーヨーカドー(ウララビル)の”うらら広場”という場所で
土浦まちなか元気市』というものが行われていました!
IMG_1225.jpg
それほど広いスペースでもなく、時間も10:00~14:00と短い時間でしたが、町興しとなっているカレー[emoji:v-372や地元産の野菜の販売、福祉団体の方による手作工芸品の販売が行われていました!勿論、焼きそばやたこ焼き、串焼きなどの屋台も!

IMG_1226.jpg
去年の『カレーフェスティバル』で見事にグランプリを獲得したレストラン中台さんも出張販売しておりまして、フェスティバルで食べたものと全く同じ商品を、あの時の奉仕価格=500円にて提供しておりました!丁度お昼近かったし、水戸からはるばる1時間以上かけてきたものだからおなかすいてたので勿論、私も賞味♪
アレをまた食べられるなんて(≧∇≦)!
何度食べてもイイ~

次回はお店で食べたいなぁ。。。何しろ、創業70年の伝統を誇る老舗洋食レストランですから
その時までにお金も貯めて、少しもウェイトを絞って(笑)

和太鼓やダンスも披露されました!
踊っている子達は勿論、見ているほうもノリノリ~
IMG_1227.jpg
う~ん、セクシ~
若いっていいな!


地元の特産品といったら、やっぱり”レンコン”
IMG_1228.jpg
ハイハイ、早くしないとなくなっちゃうよ~、レンコン!
酢漬けにして食べても良し、フライや天ぷらにしても良し!
こんなウマイものを、何故わが弟、鶴千代は嫌うんだぁ~

IMG_1230_20090222230746.jpg
”揚げたてさずま揚げ”って、”さつま揚げ”のことげ?

丁度平行して、イトーヨーカドー1F店内では、”土浦むかしの写真展”というものが開催されていました。
IMG_1229.jpg
今日で最終日だったのサ
間に合ってよかった!

大正~昭和の頃の土浦駅周辺を中心とした写真展でした。
現在の写真と比較出来るように、一緒に展示されていたのがよかったと思います。
かつては”商人の町”として栄えた土浦・・・でも今では。。。

大手のデパート、”小網屋”が閉店して以来土浦商店街は人も遠ざかり、今では”シャッター街”などという不名誉な名前で呼ばれるほど寂しくなっていきました
駅前も丸井が閉店しついには駅ビルも閉店してしまって、残念ながら活気のあるところとは呼べません・・・一体どうしてこんなことになってしまったのでしょうか・・・?

数日前の新聞で、土浦市は”県内犯罪件数ナンバーワン”の肩書きを背負わされてしまいました。
深刻な現状の中さらに追い討ちをかけるような、この現実
まさしく、”泣きっ面にハチ”
このままじゃいけないよ!(>_<)
駅前を含む商店街が早く活気を取り戻さなければ、冗談抜きでこれじゃ誰かが言ってたように”つくば市土浦町”になってしまう!


なんとか、ここ・土浦市を応援したい竹千代です!
IMG_1256.jpg
商店街のとあるお茶屋さんに飾られていたつるし雛。
このお話はまた後日に


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

THE NISSAN CARS~その③~

日産自動車大展車会記事、最後に紹介しますのはコレ
IMG_1188_20090215202326.jpg
新型キューブ
この冬、3度目のモデルチェンジをしました、キューブ君
既に街中のあちこちでちらちら見かけるようになり、”人気コンパクトカー”の地位は健在
IMG_1189_20090219232920.jpg

まあ正直、このデザインに決定したときは
”え~?って感じでしたけどね。
だって、名前が”キューブ(立方体)”なのにあんなに丸っこくなっちゃ、ネーミングに意味がないじゃん><って。
思えばこの車、モデルチェンジの度に角がとれていくような。。。
初代→画像 022    2代目→画像 021



が、今回の展車会でこの車に対する見方が変わりました!

今度のキューブ、マジすごいって!
室内をのぞいてみました
IMG_1187_20090219233610.jpg
以前よりも外見も内装もファンシーになったキューブです
画像 019
流れるイメージのような、デザイン化された運転席に周辺の収納グッズ(ドリンクホルダーもいっぱいあるし、画像のようにちょっとしたものを下げられる便利なフック付き)も充実、まるで自分の部屋にいるような気分を味わえそうです

上から室内を見ると、こんな感じ
画像 016
デビュー当初より、室内の居住性に力を入れていたキューブでしたがそれは今回の新型モデルも同じ。むしろ”居住性重視”度は、これまで以上です
運転席から天井を見上げるとホラッ
シェード付きのガラスルーフ仕様です(≧∇≦)
IMG_1193_20090221201736.jpg
青空が見えるって、いいね♪
こういった仕様の車は決して珍しくはないと思いますが、キューブでもついにやったか!という感じ。
尚、シェード部分は障子に近いものが使われているそうです。

そして、シートの柔らかさ!
座ってびっくり!
すっごくふかふかなんです~(≧∇≦)
IMG_1245.jpg
立つのが嫌になるくらい、リラックスしてしまいました
それもそのはず、厚地のクッションと肌に優しい素材が仕様されています。
本当に、すごく気持ちよかった

改良されたのは、見た目ばかりではありません。
燃費もこれまでのリッター=14㌔から19.5㌔と低燃費になりました。
排気量も少し大きくなって1500cc(これまでは1300cc)

IMG_1190_20090221200704.jpg
可愛いお尻♪
でも、幅はラージクラスのミニバン位あるんだよ!
IMG_1223.jpg←エルグランドと同じ位の幅だそうです。

価格は大雑把に見て150~190万円ぐらいかな?
ライダーなどグレードが高いものは200万超えてしまうけど
新車だから仕方ありませんね。

この車、実は私・竹千代よりも弟の鶴千代の方が興味を惹かれたようです。
丁度この夏現在乗っている車が車検を迎えるということもあって持ち帰ってきたカタログを見て真剣に考えていたようだけど・・・

次の日にはもう、新しいDVDプレーヤーが欲しいとか言ってるたから・・・
それにパチンコ癖や浪費壁がなかなか、抜けないようでして。。。
彼が車を新規購入するのは、まだ当分先の話でしょう・・・。


この春、ドライバーデビューをされる方、車を乗り換えるにあたり
”今度は小さい車がいいな!”とご検討中の方、
新型キューブはいかがでしょう?



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

私が見かけた”水戸っぽ”たち

今年の『水戸の梅まつり』は雨の中のスタートとなりました。
午後には上がりましたけどね。

常磐道水戸ICの近くにある『水戸ドライブイン・ひたちの里』駐車場に植えてある梅も開花し、
すっかり観梅モードな水戸となっています。
画像 015
逆光で御見苦しい画像となっておりますが何卒

さて、皆さんは『水戸っぽ』という言葉を耳にしたことがありますか?
水戸っぽとは・・・
水戸で生まれ育った水戸人の気質を指す呼称。なお、「水戸っぽ」の「っぽ」とは、「ぽい」からきている。つまり、「水戸ぽい」気質という意味。(ウィキペディアフリー百科事典より)

さて、その”水戸人の気質”とは?
主に「怒りっぽい・理屈っぽい・骨っぽい」の3つの気質を持っていることから略して「3ぽい又は水戸の3ぽい」とも呼ばれる。なお、「骨っぽい」気質とは、「筋を貫く」という気質で、時には、反骨精神に通ずる感があるが、いけず精神とは若干異なる。一方で「茨城の3ぽい(怒りっぽい・忘れっぽい・飽きっぽい)」という言葉も存在する。
まあ、早い話が
短気頑固だということになるんですかね~^^;
でも、”筋を通す”という精神は事実かもしれません。

水戸という土地は、雪こそ降らないけれど空気が乾燥しやすいところで寒さも格別です。
その厳しい寒さが、”水戸っぽ”の骨っぽい気質を作り上げたのでしょうか・・・?


ここで、私が過去見かけた”水戸っぽ”な人たちの話を紹介していきましょう。
画像 013

そのⅠ:女子トイレに侵入した変なおじさんVS水戸駅駅員さん(水戸駅にて)
もう随分前の話ですが、水戸駅のトイレに入ったら(当然、女子トイレ)駅員さんと酔っ払いおじさんが口論している様子をみかけました。
駅員『ここはおめーが入っとご(入るところ)じゃねーんだよ!
おじさん、(呂律の廻らない口調で)ぶつぶつ・・・
駅員『さっさとでてげ(出て行け)コノ~!!
状況から察すると、その酔っ払いおじさんがふざけて女子トイレに入ってきたもので、誰かが駅員さんに通報したようですが、その時の駅員さんの口調がモロに”水戸っぽ”だったことに大うけしたのを覚えています
この駅員さんが今でも水戸駅に勤務されているかどうかは分かりませんが、水戸駅の安全は、彼がいれば大丈夫!(笑)

そのⅡ:酔っ払いおじさん(またか、水戸は酔っ払い多いんじゃねーげ?)VS温泉施設の職員
市内の温泉(といっても銭湯)にて、マッサージ機具を使ってリラックスしていたら、一人の私服(その施設は、客は皆館内着を着ることになっています。)の男性が酔っ払い客の腕を掴んで事務所に連れて行こうとしている様子を発見。酔っ払い客がだだこねて床に座り込んだのに大して、
『オラッ!立てよコノヤロー、ナメんじゃねーぞ!』
と、ガンとばして再びその酔っ払い客の腕を掴んで連れて行く、というよりも引きずって事務所に連れて行こうとする始末・・・最初見たときには、”暴●団組員同士の抗争か?”と思ったものでした。でも私服を着てガン飛ばしていたのはここの職員さん。
竹千代含む他の客が見ていたし、酔っ払いが”スミマセン、スミマセン”と土下座していたので結局事務所に引きずっていくのは諦めたみたいですが。。
どうやらこの酔っ払いが酔った勢いで悪乗りして、他の客か女性の職員に執拗に絡んだのを男性職員がおさえていたところだったみたいです^▽^;;;
・・・しかし、”ナメんじゃねーぞ!”って、ホント”水戸っぽ”だな(笑)

そのⅢ:イチャモン客VSコンビニ店長
これは友人から聞いた話なのですが、とあるコンビニでのお話。
一人のおばさん客が、なにやら執拗ないいがかりをつけに来たそうな。
”あそこで買った商品の方が安い”とか、”ここには欲しいものがない”とか賞味期限がどうのこうのと。
それに耐えられなくなった店員さんがついに店長に報告、そして店長が出てきてその”イチャモンおばさん”に対応していたけどついにブチキレ、その客の腕を掴んでお店の外へつまみ出して一言、
『おめ~なんか客じゃねえ!二度と来んな!』
と怒鳴ってドアをピシャリ追い出されたおばさんは少しの間、”訴えてやる!”とか罵倒していたようですが店長は無視していたそうです。
いいぞ!店長

これを読まれた皆さん、いかが思われましたか?
うちの父親が言ってたんですけど、水戸っぽの気質って職業に例えるならば警察官に向いているそうです。でも私的には用心棒向きだな(笑)

まあ、水戸に住んでいる人がみんな、このような人ばかりというわけではありませんので誤解のないように
なんていってる私めは、水戸生まれの水戸育ち!
生まれも育ちも、気質も典型”水戸っぽ”であります
画像 011
水戸の梅まつりに御越しになられる予定の皆さん、
果たしてどんな”水戸っぽ”に出会えることでしょう。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

茶cafe TOM-BOY(とむぼーい)

茨城日産の大展車会を見終え、笠松運動公園を出た頃はちょっと遅めのランチタイム。
”どこで御飯食べようかナ?”なんて思い、”あ、そういえば・・・”と、気になるお店があったのを思い出しましたのでそこに立ち寄ることにしました

なか健康センターや常陸太田観光の帰り道に見かける、いつも気になっていたこのお店、
IMG_1230.jpg
茶cafe TOMBOY
茨城県那珂市後台新地3181-1
Tel.029-353-2035
最寄=JR水郡線後台駅(駅から徒歩約10分)

国道349号沿いの、ちょっと目をひくこの外観が気になりつつも、いつも通過でした。
お店の看板の”石焼御飯”という名前がすご~く、興味ありまして。。。

お店の中は、日曜日の昼時というせいもあってかなり混んでいました。
空席待ちをする人が随分いましたが、せっかくの初来店だから私も名前を記入して待ちます。
店内はジャングルをイメージしたのか、動物のフィギュアや観葉植物が飾られていて
レストランというよりもバーのような雰囲気。
店員さんは若い方ばかりで、そのお客さんにも元気よく”いらっしゃいませ~♪”の挨拶を欠かさず、
暇そうに遊んでいる店員などなく、注文を聞く人、片付ける人、客を案内する人・・・と、誰もが忙しそうにテキパキと動き回って”活気”を感じました
IMG_1231.jpg

ようやく私が通された席は、そばに加湿器と観葉植物のある席(最高じゃん、笑)
IMG_1232.jpg
注文品は既に決まっておりましたので、お冷を持ってきてくれた店員さんに即注文!
このお店の目玉商品は、看板のごとく”石焼御飯”
アツアツに焼いた石の鍋の中に御飯が入っていて、それを石の熱で焼きながら食べます。

私が今回、注文した”ツナ舞茸マヨネーズ”IMG_1235.jpg
石鍋がまだアツアツのうちにスプーンでかき混ぜてこんがりと焼くのです
 
それ!混ぜろ~
IMG_1239.jpg
卵はあっという間に炒り卵になり、御飯には”おこげ”がついて食べごろ・・・
おこげ、大好き
鉄板などで焼くお料理(お好み焼きとか焼きそば、チャーハンとか)は全般的に大好きです
IMG_1238.jpg
石鍋に直接お箸を入れるのは熱いので、小皿に移してから食べました。
マヨネーズがおこげの苦味をまろやかにカバーしてくれて、なかなか良い

他には”キムチ”や”ビビンバ”もあります。
石焼御飯には必ず、可愛らしいプチ・スープがつくのです。
IMG_1234.jpg
手のひらサイズの可愛いカップに入ったスープ。今回は中華風でした!
石焼御飯は850~900円、これにプラス金額でサラダやドリンクもしくはデザ-ト
がセットでつけられます。ちなみに私は210円で”ドリンク(アイスコーヒー)+サラダ”をセットにつけました
IMG_1233.jpg
オニオンフライのトッピングが、見た目の彩りもいいし美味しいし
セットのサラダだからといって絶対に手抜きはしていません
尚、コーヒー豆はチェーンの喫茶店『珈琲哲学』というお店の契約農園のものだそうな

食事を終えた後、会計をすませて店を出る私に何度も
”ありがとうございました~!”と元気な声で見送ってくれた店員さんたち・・・

こちらこそ、美味しいお料理と”若さのエキス”をありがとう!
近いうちにきっと、また来るよ~
次回は母も連れてくるからね
IMG_1240.jpg


いつもすみません!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

笠松運動公園

車の記事をちょっと、お休みしまして。。。

今回は、日産自動車の大展車会が行われました笠松運動公園(かさまつうんどうこうえん)のお話を。
県内、ひたちなか市那珂市東海村の3つにまたがった規模の大きな公園であります。
IMG_1241.jpg
画像中、”那珂町”と旧地名の表記をしてしまいました
現在は”市”です。大変失礼いたしました!


メインゲートの周辺には、女神像が建っています。
IMG_1212.jpg
昭和49年にこの公園にて、『水と緑のまごころ国体』というものが行われました。
大きな競技場が数箇所あり、スポーツイベントが随時開催されます。
IMG_1214.jpg
IMG_1215.jpg

競技場付近の芝生のところに植わっていた梅の木の梅が開花していたのが見られました。
IMG_1211.jpg
風はまだまだ冷たいけれど、春はもうそこまで来ているね


では、公園内をお散歩してみましょうか?
公園内の遊歩道がそのままマラソンコースに設定されているんです
IMG_1221.jpg
勿論、歩いてもいいのですが
IMG_1222.jpg
園内案内図や先にアップした地図をご覧になられるとお分かりかと思いますが、
緑が大変多く、運動しなくても歩いているだけでマイナスイオンを感じられる”癒しのスポット”となっています。
IMG_1205.jpg

ちゃんと道標がありますから、大丈夫♪
IMG_1206.jpg

木々の中って、なんだか落ち着くね・・・
IMG_1219.jpg
IMG_1218.jpg
マラソンに訪れても良し、お子さんやワンちゃん連れで遊びに来ても良し!
園内を散歩するだけでも、かなり”いい運動”になりますので穴場的観光スポットかもしれません。

本当は池みたいだけど、あいにく水が抜いてありました
事故防止かな?
IMG_1220.jpg
四季折々に訪れたら、それぞれ違った景色が楽しめるのかな~?
”ちょっとウマいもん、食べ過ぎた~
という時にはこれから、ココ来ようっと



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

THE NISSAN CARS~その②~

皆さん、長らくお待たせいたしました!
私が試乗した日産車のお話です。

今回、試乗したのはコレ
IMG_1185.jpg
おとといの記事の回答、正解は人気ミニバン、セレナでした!

2年連続で、”ミニバン”部門売り上げNO.1を誇っている人気車、セレナ・・・
初登場は平成3年(1991年)ですから、日産メーカーとしてはもはや、長寿クラスですね!
これまでに3回ほどモデルチェンジが行われ、現行型は”3代目”になります。
画像 003←初代  画像 002←2代目

モデルチェンジするたびに、ますますかっこよくなっているセレナ。。。
憧れのセレナに乗って、国道6号線をドライビング~♪
もう、心ウキウキでした!
IMG_1165_20090217222944.jpg
試乗後に撮影、接近しすぎちゃった!
今回、走ったコースです
画像 013
会場となった、笠松運動公園の外周をぐるりと廻るコース、走行時間約5分ほどでした。
大きな車体なのに、ふわ~っと軽くしっかりとしたフットワークはまるで最新型特急にでも乗車している気分だった。。。それに、長いこと感じていない”新車の香り”・・・
・・・やっぱり、新車っていいなぁ。。。
それに、ハンドルの取り回しが大きな車体を運転しているとは思えないほどすごく軽い!

ナビや液晶モニターTV機能も万全!
車をバックで駐車するときに、シフトレバーを”R(バック)”に入れるとモニターに自分の車の”上から見た現在の様子”が映し出され、ナビゲートしてくれる機能が!
(以下はカタログ写真より)
画像 007
画像の赤丸で囲んだ部分をアップにするとこんな感じ
IMG_1244.jpg
これを見て車を操作するのですが、”アナログ”な私めはこのシステムに慣れず
どうしても自分で振り返ってみてしまいます

便利な機能はこれだけではありません。
IMG_1196.jpg
折りたためる3列目シート、こうして
IMG_1197.jpg
こんな風にまとめれば・・・

マウンテンバイクがこんなに収納できちゃう!
画像 009

運転席を含む3列シートは、シートアレンジが多様に楽しめるようです
こんなのとか
画像 006

こんなこと、してみたり
画像 004

あと、こんなことしたり
画像 005
車中泊するのにいいナ

このように、夢が広がる車ですがやっぱり、価格は決して”お手ごろ”とは言えません

大体250~グレードの良いものは最高350万位かかります
エル様(エルグランド)と同じぐらいだぁ~!!

人気があって、これだけクオリティが高くなれば妥当な金額でしょうね。。。
IMG_1198.jpg
魅力的な車だけど、とても今の私には・・・
そもそも、子供のいない私が乗るには勿体無いかな・・・

何はともあれ、短い時間だったけれど、良い夢を見させてもらったなぁ。。。

展車会終了後にわが竹千代号に戻り、シンプルな運転席に座ってなぜかホっとした私でした!
やっぱり暫くは、現:竹千代号を手放すつもりはありません(笑)


よろしかったらコチラもどうぞ
日産セレナ Webカタログ


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

THE NISSAN CARS~その①~

暫く、車の記事が続きますので興味のない方大変申し訳ありません

去る2/14、15の2日間にわたって行われた日産自動車の大展車会は車好きな私にとって
胸躍るイベントとなりました!
入場した入り口でまず目に入ったものは、可愛らしい軽自動車たち
IMG_1156_20090216221329.jpg
モコ(手前の赤い車)とオッティ(黄色)
これまでの日産といえば私の中のイメージでは、
大きい・重い・高燃費・地味・中年以上の男の人が乗る車という固定観念がありましたが最近はこれらが変わってきましたね

日産初の軽自動車、”MOCO(モコ)”が登場して以来次々にユニークなモデルが登場して、このメーカーの軽自動車部門も仲間がたくさん増えました
IMG_1159_20090216222054.jpg
ピノで~す♪
他社との姉妹車、のようなデザインしたものが多いのでいつかはこのメーカーオリジナルの車種&デザインが出て欲しいな、と願うワタクシ・・・

さて、”日産”といったら絶対に忘れてはならないGT-R
去年暮れに衝撃デビューを果たしたあの車も展示されていました!
IMG_1177_20090216222841.jpg
タイヤのホイール、注目やっぱ普通じゃないよ!

本体価格、924万円。。。
少なくとも私には絶対、買えないゆえになおさら、興味をひきます。
傷つけないようにそぉ~っと近づいて、運転席をパチリ
IMG_1167_20090216223329.jpg
見よ!これがGT-Rの室内だあ~!!
運転席に腰掛けたときの心地の良さといったら、そりゃもう!!(≧∇≦)
クッションがやわらかくて深みがあって、超・リラックス
気分はセ・レ・ブ

リアシートなんて、本皮だし!
IMG_1172_20090216223524.jpg
お気に入りサウンドをガンガンかけて、高速を飛ばしてみたいナ。。。

妄想に浸っていたら、スタッフの綺麗なお姉さんが笑顔で近づいてきて、
『写真、撮りますか?』
といってくださったので、お言葉に甘えて記念撮影♪
IMG_1170_20090216224229.jpg
今回は顔、隠しますね

んでもって、ちょっと離れてみるとこんな感じ
IMG_1169_20090216224645.jpg

・・・・なんか、決まってねえ・・・
竹千代にスポーツカーは似合わないね

やっぱりこの車は”観賞用”です(笑)
IMG_1171_20090216225020.jpg
シフトレバーが小さくて操作しやすいこと!

この秋に茨城県にて行われる『あびりんピック』のPRに訪れていたハッスル黄門くんも、
このGT-Rがやけにお気に入りだったみたい。。。
IMG_1173.jpg
黄門くんがやけにトランクを指差すので、見てみると
IMG_1174.jpg
深みのあるトランクルーム(≧∇≦)
これなら荷物がたくさん、入りそう!
スポーツクーペは、室内も狭くて”荷物どこに置けばいいの?”というくらいトランクルームが狭い車ばかりだと思っていた私の先入観がまた崩れました。
IMG_1176_20090216230413.jpg
お約束!リアの丸ライト

個性を秘めた日産車のお話、もう少し続きますね♪
この次はいよいよ、私・竹千代めの試乗レポートをお届けいたします

尚、昨日の記事でクイズにした答えを一部だけ、明かしましょう
私が試乗したのはコレ
IMG_1199.jpg
運転席サイドガラスの部分
もう、分かっちゃうかな~?


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

オール日産大展車会が行われました!

去年、行きそびれてしまったイベント・・・『オール日産大展車会』
2/14(土)と15(日)の2日間に渡って行われました!
画像 015

場所は、ひたちなか市笠松運動公園というところです。
画像 013

お目当ては・・・開催時間中終日行われているという
現行日産車の体感試乗会

不景気のせいか、日本の自動車業界は深刻な経営状況となっておりあちこちのメーカーで
”派遣社員解雇”だとか、”新規採用大幅減員”などの胸の痛むニュースが飛び交っていますが
そんな中で自動車の展示販売(場合によっては即売)だけでなく、試乗もさせてくれるなんて!
茨城県の日産自動車さんの太っ腹さに拍手

その上、会場では食べ物屋台や楽しいイベントも行われていました。
IMG_1191_20090215183959.jpg
見ただけでおなか、空きそう(≧∇≦)!
それにしても、”チャーハン150円”って随分、安くない?

特設ステージでは、バンド演奏も行われたし
IMG_1192_20090215184152.jpg

なかなか味わうことの出来ない、こんな体験も!
IMG_1163_20090215184950.jpg
シートベルト+エアバッグの体験コーナーだって!
通りかかったらスタッフの方に声を掛けられましたので即、体験!
IMG_1161_20090215194410.jpg
時速5キロでの衝突体験

座席脇にあったレバーを引き、離した瞬間

どんっ!!
IMG_1162_20090215194722.jpg
エアバッグが一瞬で膨らみ、しぼみかけているところです。

ちょっとだけ、心臓が刺激されました
ぶつかった瞬間、アホ面したのをそこにいたスタッフさん一同に笑われましたがこういったものはまず、見る機会がないので(衝突しなければ見れないので、願わくば見たくはないものですが)面白かったです。
楽しい体験をありがとうございました!
皆さんくれぐれも、シートベルトは必ず着用しましょうね

昔懐かしい、フェアレディZの展示も行われていて、おじさま世代は大喜び!
IMG_1180_20090215195533.jpg

ショベルカーの体験乗車には、たくさんのちびっ子たちが挑戦していました。
その様子を携帯で写メする姿もあったっけ。。。
IMG_1186.jpg
うまく釣れるかな~?

会場ではこの他に抽選会も行われ、日立家電品のハイビジョンTVや炊飯器などの豪華賞品が当たるということで会場は大盛況の満員御礼状態でした。
まさしく、”不況なんてぶっとばせ!と言わんばかりのイベントでした!

・・・そういえば、試乗は?
はいはい、分かってますよ!
ではこれをクイズにしちゃおう

竹千代が今回の展車会にて、試乗した車は次のうちどれだと思いますか?
日産の新しい軽、キックス
IMG_1157.jpg

”黒は強いぞ、はいポーズ!”(古っ!)のエクストレイル
IMG_1160_20090215201911.jpg

人気ミニバン、セレナ
IMG_1185.jpg

コロコロリン~と、新型キューブ
IMG_1188_20090215202326.jpg

”試乗しました”と見せかけて、車乗り換える予定もないから実は試乗しなかった。

答えは必ず、この中にあります。

では、正解は後ほど


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ





なんか、変なの(・・;)

異常なほど暖かい、今日1日でした。
ストーブを使わない2月なんて、かつてあっただろうか・・・?(>_<)
水戸では今日の最高気温、24℃だって。
皆さんのところはいかがでしたか?

去年の画像
IMG_0579.jpg
偕楽園の梅もびっくりしちゃうね♪
今日の暖かさで、随分開花しただろうなぁ。。。

ところで、FC2をお使いの方にお聞きしたいのですが昨日、今日となんだかアクセスカウンターがおかしくないですか?昨日、極端に少なかったと思えば今日は極端に増えたりして。
これって何なんですかね~?




水戸の梅まつり、今年も開催されますよ♪

いよいよ、来週に迫りました!
そう。。。第113回水戸の梅まつり
今年も開催されます。

水戸観光協会HP詳しくはこちらを
期間:2月20日(金)~3月31日(火)
IMG_0610.jpg
HPによると、現在の開花状況は大体、3~4分咲きぐらいだそうな。
開催初日までに果たして、どれだけ咲き揃うことか。

本日、我が家に届いたばかりの『広報みと』によると・・・
開催期間中の2/20~3/31までの間の日曜日は”観梅デー”ということで、毎年恒例ですが野外での琴の演奏や野点茶会、俳句大会などたくさんのイベントが開催されます
IMG_0584_20090213212159.jpg

そして、2/22(日)~3/15(日)の土・日には昔懐かしいボンネットバスでの『水戸名所巡り』が行われ、梅まつりの会場となる偕楽園をはじめ周辺のスポット~歴史館や徳川博物館、芸術館などを巡回するバスが無料で運行されます。

だけでなく、おなかを満たしてくれるイベントも開催されるそうな
2/28(土)~3/15(日)
『水戸の味市』と称して水戸の郷土料理を集めた”味市”が開催されるそうな。
(場所:千波公園黄門像前広場・・・先月記事にした、”出初式”が行われたところね
水戸の郷土料理を代表する食べ物といえば・・・納豆
3/14(土)には、この納豆早食い世界大会が行われるとか。
お好きな方、いかがですか?
竹千代は納豆嫌いだからダメだけど

3/7(土)、午後6時~9時には特別、偕楽園が夜間開放され、夜の観梅を楽しむことができます。
夜の帳に包まれ、薄明かりで幻想的な偕楽園の中でライトアップされた”夜の梅”を楽しまれてもいいかもしれません

・・・むむむ、イベントってみんな土日ばかりじゃないか
これじゃあ、平日しか時間の取れない人は損だな・・・

そんな人でも、何か楽しめる方法を考えなければ。。。



わが水戸にとって、この一大イベント=梅まつりは春の訪れ、そのもの。。。
梅まつりが開催されると、春はもう、すぐそこに。。。
IMG_0597.jpg
皆さんも今年の早春は、水戸にお出かけになってみませんか?
綺麗な着物を着た、可愛い梅大使(梅娘)さんが笑顔でお迎えしてくれますよ

画像は全て、去年撮影したものを使用させていただきました!
IMG_0599.jpg
春っつってもよ、みど(水戸)っちゃ結構寒いし、まだまだ冷えっからよ~、あったがくしてきなぁ~
(春とはいっても、水戸は結構寒いところだし、まだまだ冷え込みますので温かい格好でお越しくださいね!)



いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

県民体操、知ってるかぃ?

今日は出勤日でした。ずっと事務所にこもりっぱなしだと、時には生き抜きに事務所の外に出て深呼吸と軽い体操がしたくなります

体操、といえばわが茨城県には『茨城県民体操』というものが存在します
茨城県民の人ぉ~、手あげて!

この体操は、茨城県教育委員会と茨城県体操協会によって昭和24年3月に制定されたもので、
県内の中学校の体育の授業で履修されます。私も中学生の頃、習いました!
画像 002
図で見る茨城県民体操(茨城県教育委員会HPより)
この画像をもっとはっきりとご覧になられたい方は、コチラをクリックしてください!

ラジオ体操の動きに似ていますが、それをちょっとアレンジした動きとなっています。
動画を見つけてきましたので、よろしかったら
※ニコニコ動画より(画像下のリンクをクリックしてください!)
画像 001
http://dic.nicovideo.jp/v/sm1164762 ここをクリックしてね!
残念ながら、伴奏(音楽)の方は著作権の関係で公開不可となっているそうです。


県独特の体操が制定されているところは、他の県にもあるのかな?
といっても、この体操は県内の中学校のみで行われているらしく、実際私もこの体操をやったのは中学校にいる間の3年間、体育の授業の時と運動会の時だけでした。ですから、中学時代を茨城で過ごしたという方でないと分からず、茨城県在住の方でも知らない方が多いそうです

この体操知ってたら、かなりマニアックな茨城県民かも?!

軽くウォーミングアップしたい方、運動不足な方
従来のラジオ体操に飽きられた方
この機会にいかがですか?

『茨城県民体操』について、もっと詳しくお知りになられたい方は
コチラもどうぞ!いばらきもの知り博士より


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

お茶にしましょ♪

暫く、食べ物ネタが続いておりますので胃腸の調子を整えてご覧になられてくださいね♪
(A^▽^;;)

先日の日曜日に訪れた、常陸太田市(旧:里美村)のぬく森の湯というところで見つけたおまんじゅうのお話です。

日帰り温泉施設、ぬく森の湯に関しましては過去に旧ブログで書いておりますのでよろしかったら
コチラをぬく森の湯の過去記事2007.6.24

お風呂上りに”何かお土産を”ということで売店を眺めていたら発見しました!
IMG_1161_20090210202419.jpg
”当店特製”ということは、この温泉施設用にこしらえたのかな?

地元:常陸太田市大中にある山形菓子店さんというお店で製造・販売されたおまんじゅうの詰め合わせ
オーソドックスな”みそまんじゅう”は勿論、牛乳にかぼちゃに桜、とバラエティなパックになって陳列。
詰め合わせは色々でしたが、”牛乳”が入っているこれを選択しました!
帰宅後早速、これを開封
IMG_1162.jpg
里美牛乳まんじゅう
里美牧場を連想させます
見てみて~♪(≧∇≦)包装紙の印刷、懐かしい地名で書かれているの!
IMG_1163_20090210203503.jpg

いっただきま~すっ
IMG_1164.jpg
餡を包んている表面にもミルクを混ぜたのかな?
つやつやしていてなめらかでさっぱりして、いい感じそして、ほのかにミルクのような香りが。

では、オープン!!
IMG_1165.jpg
普通の白餡に練乳ミルクが練りこまれていたみたいです!
甘くて美味しい~!!
和菓子なのに洋菓子のような食感で、これは若い方特に甘党さんに是非、おすすめです

また食べたいな~。。。

こちらのかぼちゃ味もよかった
IMG_1166_20090210204622.jpg
里川かぼちゃまんじゅう
”里川”とは、常陸太田市内を流れている川のことです。
これも、オープン!
IMG_1167_20090210205137.jpg
やわらかくて甘~い、かぼちゃ餡が練りこまれていて美味しかった!
甘さもしつこくありません

温泉、といえばやはり”温泉饅頭”はつきものでしょう
こんな郷土色溢れる温泉饅頭、なかなかいいアイデアですね

県内一の”つるつる温泉”で温もれば、お土産はコレにキマリですね!

いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

『くら寿司』行って来ました!

この前の土曜日、ここに行って来ました!
くら寿司
画像 009
水戸市のけやき台というところ、ちょうど国道6号と国道50号が交差するところにあります。
既に、何人かの茨城ブロガーさんが訪れられていますが私は初めて
お店の名前の”くら”にふさわしく、蔵造風の洒落た建物のです。
画像 008

”無添加工房”と、堂々と看板に出している通り素材に着色料などは一切使わず、また”新鮮味”を売りにしているということで、レーンに乗せたお寿司で30~55分経過したものは即、撤去・処分されてしまうそうな

回転寿司屋さんですが、座席はすべてテーブル席♪
ということで、落ち着いてとお寿司を食べることが出来ます
画像 021
うひょっ、キタキタ~
画像 020
お寿司以外のものも!
画像 018
樽の中にペットボトルが入っているんですよ!
りんごジュースは青森、そして緑茶はこの店のオリジナルだって!
こちらにも惹かれます。。。今回は飲まなかったけれど

注文の際は、席に設置されたタッチパネル式PCにて
注文した商品が近づくと、アニメーションで教えてくれます
画像 015

では、いただきま~す!
生アジ
画像 013

サーモン
画像 014

あん肝
画像 017
ちなみに母にも食べさせようとしたら、嫌がられました

サラダ軍艦
画像 016

デザート:スイートポテト
画像 019

最後は”豚汁”で〆
画像 012
具沢山で美味しかった!ご馳走様でした~♪

お寿司の味はいたって、普通かな?添加・無添加の違いは私の舌では分からないけど

他の回転寿司屋さんとは違うところ。それは会計システムでしょう。
下の画像を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、食べ終わったお皿を入れる箇所がテーブル脇の給湯口下に設置されています。
画像 011
ここに入れていけばカウントされ、テーブルも片付いて一石二鳥
考えましたね~
画像 010
小さなお子さんにも喜ばれるゲームなどもあって、ファミリーに最適なお店といえましょう

尚、店舗は残念ながら日本全国というわけではなく、関東甲信越・近畿・関西地方に集中してしまっているようです
画像 023
皆さんのお住まいにはあるかな~?
くら寿司さんのHPクリックしてみてね♪

昔は”高級な和食”で立ち寄りには少々、敬遠しがちだったお寿司屋さんも
今ではここのようにすっかりファミリー向きなお店が増えて。時代は変わりましたね。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ





残念ナリ~!!(;o;)

郷土情報を綴っている、茨城ブロガーとして今日は実に残念なお話が。。。

これまで旧ブログから現行ブログに渡って何度か記事にしてきた、常陸太田市にあるこの施設
皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
梅里ガーデンアクアビラ

今日久し振りに母、それにここは未踏の地だという弟、鶴千代を連れて来てみたら・・・
駐車場に目を疑う立て札が!!
IMG_1168.jpg

『日帰り入浴施設は終了いたしました!』
だって!
玄関は締め切られ、その代わりに
『(前文省略)今年1月16日より、介護福祉施設として営業させていただきます。』と、日帰り入浴施設としての営業が既に終了した旨を伝える1枚の張り紙。。。
IMG_1169_20090208182050.jpg
そんなの、聞いてねぇよぉ~~~!!

去年、12月の半ば頃ここを訪れたときにはそんな事、館内に一言も書いてなかったよ!
20081218213529_20090208182403.jpg当然、このソフトは”幻のスイーツ”となってしまいました

我々は、実際現地に訪れたから知ったわけでして、遠くからはるばるここを楽しみに訪れた人がいたら気の毒ですね
帰宅してからHPを見てもそういったことは書かれていなかったし、きっとこういった事実を知っているのは地元の常連さんぐらいだと思います。知らない人の方が、多いのでは・・・?
HPで告知するとか、もっとお客さんに早く伝達できた方法があったかと思います
ポイント制のサービス券を作ってスタンプ満載になり、無料入湯サービスを利用した人は必ず住所と氏名を記入しますので、それを控えておけば葉書で連絡するとか、誠意のある支配人さんだったらしてもよさそうだったと思うのに

施設側にしてみたら、燃料代とか水道光熱費などの値上がりで経営も厳しくなり、悩んだ末のやむをえない結果かとは思いますが、利用者側にとっては残念としか言いようがありません

Myお気に入り施設が一つ、消えてしまった。。。
2003年に行われた72年に1度の奇祭『金砂大祭礼』の際見つけて以来、ずっと愛用させていただいていたこの施設、それがなくなってしまったなんて!
現在の気分は、コレもんです
画像 001

”日帰り入浴施設”廃止の貼り紙を見たときの気持ちはコレ↓



みんなに喜ばれる温泉施設も、こうして閉館してしまうことがあるのね。。。
これも、世の中が悪いのか・・・?

一時期の”ブーム”により、県内のあちこちに設立された日帰り温泉施設ですが・・・
このような事があると、茨城県内の温泉施設の将来を心配してしまう、私・竹千代です
ぶっちゃけ私の中では、
『もしかしたら”あの温泉”もヤバいな!』なんてとこもあるんだような~、正直
それはどこ?なんて勿論ここには書けませんけど。

尚、アクアビラを断念した我々はコノ後、どうしたかというと。。。
今では市内、かつては里美村という名前だった土地にある日帰り温泉『ぬくもりの湯』を訪れ、しっかりとヌクって参りましたのでご安心を


いつもすみません!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



気持ちに勝るものは・・・?

もうすぐ、バレンタインデーですね。。。
皆さん、チョコレートを誰かにあげたりしますか?

さて、ブログに添付しているYahooニュースで気になる記事を発見しまして。
『バレンタインデーに欲しいもの』ランキングが、20~30代男性を対象に行われたそうです。

皆さん、1位は何だと思いますか?
画像 006
水戸内原イオンモール3Fに特設された、
”バレンタイン神社

READ MORE

ノスタルジックカーのおはなし

先日観た映画『20世紀少年<第2章>』に登場した、気になる車。
トヨタ 2000GTという車のお話を少々(^^;)ゞ
皆さんはこの車をご存知でしょうか・・・?
映画の中で、ユースケ・サンタマリア演じるサダキヨが運転していた車、1967年(昭和42年)鮮烈デビューを飾りました
トヨタ2000GT
竹千代と同じ年生まれだったのね

以降の画像は、フィギュアです。
IMG_1158_2.jpg
IMG_1160_20090204230059.jpg
流れるような、いわゆる”流線型”のボディ(なんと、ハンドメイド製だって!)に独特のフロントマスク、そしてウッドパネル仕様の内装・・・、見た目だけでも当時としては斬新ですがそれ以上にすごいのは、
国内初の最高速度200km超というスピードを誇った車だということ。。。
IMG_1156_2.jpg
こんなにも、凄い車だったんだ。。。
ですがこの車、ボディが完全ハンドメイド(手作り)ゆえ、生産台数も少なくその上価格はなんと、237万円と、かなりの高額だったためにとても一般人が買える車ではなかったようです。
今でも、中古相場700~2300万円だそうなベンツやレクサスよりも高い!
それだけに、カーマニアさん達の憧れの車でした。
IMG_1159_20090204231523.jpg
IMG_1161_20090204231538.jpg
そんな憧れの車も、公害問題による”排気ガス規制”が実施されるようになったため、それに対応できなかったGTは、1970年8月をもって生産終了となりました。総生産台数わずか337台、期間わずか3年でしたので、この車は希少車となりましたがそれだけに日本を代表するノスタルジックカーのNO.1として今でも君臨し続けている、”日本の名車”であります。

荷物なんて、載せなくていい!

人なんか、乗せなくていい!

という、筋金入りの走り屋さん向きなのかな?こういった車は
私の場合はやっぱり、人も荷物も乗せたいからもうちょっと、室内が広い車の方が好きですけどね
そして、出来れば燃費も良い方が。。。
やっぱり女だから”現実主義”?!

では最後に、トヨタ2000GTの排気音を動画で掲載させていただいて記事を締めたいと思います。
去年、東京有明にて行われた『クラシックカーショー』の際、撮影したものです。
当ブログプレオープンの折にも掲載したものですが。



いつもすみません!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ 

行ったつもりで

寒いとやはり、テンション下がり気味な竹千代だったりします
フットワークも重くなるし、実は軽く体調不良でした

こんな時は何か、温かいものを。。。
ということで、本日のランチはこちらです
画像 001
ちゃあしゅう屋 水戸インター店に行ってまいりました!
ここを記事にするのは、たしか初めてではありませんが。
やっぱ、寒い時はラーメンさ!
カウンター席に座り、入り口の看板見て決めたコレ↓を即注文
画像 009
北海道白みそラーメン
♪行ったつもりで北海道、北海道♪~な気分になります。
そしてコチラが現物
画像 008
ネギやモヤシ、キャベツなどの野菜のトッピングがすごいことになっていました
”麺はどこじゃ~?”とばかりに野菜の山を崩し、食べながら麺を捜索
野菜たっぷりだから、これで満腹感味わえるし栄養バランス、バッチリかな?
コーンもたっぷり!
これがなけりゃあ北海道ラーメンじゃない!←竹千代の固定観念
スープには若干、ガーリック風味がついてたかな?
画像 007
野菜を食べ、スープの味を味わいながら・・・
あった!やっと麺、発見!!(≧∇≦。)
画像 004太麺です。
基本的に私はどちらかといえば、ラーメンの麺は細い方が好みですがこのラーメンの太さ具合は、札幌訪問の際立ち寄った新千歳空港内で食べたラーメンを思い出させる懐かしい味わい。。
そういえば、あの時食べたラーメンも、バター風味のさっぱりした味噌味だったっけ。。。
気分はすっかり、北海道の大地・・・

勝手に思い出に浸ってしまいました。。。失礼!f(^^;)

野菜たっぷりで、なかなかヘルシーかも?!
風邪予防にはネギが良い、って昔から言われているし・・・
おそらく、期間限定メニューかと思われますのでこの”北海道白味噌ラーメン”、
興味をもたれた方はお急ぎを!

余談ですが、暫くこのお店に来ないうちに備え付けのお箸は割り箸から、木製のお箸に代わっていました!
画像 006エコライフ、してますか~!
やっぱり、資源問題かしら?
レジ袋の次はいよいよ、割り箸かもね

も一つオマケに
この、ちゃあしゅう屋水戸インター店は、『るるぶ茨城』2009年版にも掲載されています。
画像 010
読者特典として、『本誌を見た人には、半熟味付タマゴを1個サービス』だって
これから観梅シーズンがやってくるから、インターにほど近いこのお店も賑わうかもしれません。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

ケーキ・ワッフルの店 R.L

水戸内原イオンモール1Fにある、ケーキとワッフルのお店『R.L
R.L=”アール・エル”ではなく、”エール・エル”と読みます
本店を兵庫県尼崎市に置く、”本格神戸ワッフル”のお店です。
先月、高校時代の友人と会った際に手土産として持たせ、彼女から”美味しかったよ♪”とのメールをもらったので私も食べたくなって、買ってきました
注:実は私は食べたことなかったんです。自分で食べもしないうちに、友人に先食べさせたというわけでして。。。
普通、逆だろ!


赤と黒をベースにした、シックなカラーがお店のイメージカラーです。
とりあえず、友人に渡したものと同様の”10個セット 1,050円”を購入。
生クリームやバニラクリームのほか、プリンにいちごにチョコレート、抹茶・・・と、バラエティに富んだ味が楽しめます
IMG_1156_20090202210023.jpg
一個一個が食べやすいサイズにカットされていますので、一気に2個は軽くいけちゃう
こちらは、私が食べた”こなゆき”というもの。
IMG_1158.jpg
しつこくない甘さのホイップクリーム入りで、あっという間に食べちゃった!
つい、後をひきそうになるけれど私は2個でセーブ、両親は3個食べました!
表面の生地も卵の風味がたっぷりと感じられ、GOOD
欲を言うならば・・・店員さんがもう少し、笑顔で感じよく接してくれればもっと。。。

もうすぐ、バレンタインデーということでギフト用のセットも販売されていたようです。
よろしかったらコチラをワッフル・ケーキの店 R.L(エール・エル)
チョコレートがコーティングされた”チョコワッフル”もいいね!

かつて、兵庫県を発祥として関東地方でも一時期ブームになったワッフル。。。
”流行遅れだなんて、言わないで!な、記事を今宵はお届けいたしました!

明日は節分、ということでこんなのもありました!
画像 002
くるくるワッフル”恵方巻きロール”
鬼さんもびっくり!そして、きっとにっこり
こちらは明日、食べます
切らないで食べたほうがいいのかな?


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

『20世紀少年<第2章>』、観てきました!

昨日とはうって変わった晴天、だけど午後からまた風が出てきたみたいです

さて、先日の予告どおりに今日は映画を観てまいりました!
予告どおり、観たのはコチラです
IMG_1163.jpg
『20世紀少年<第2章>-最後の希望-』
原作.脚本管理:浦沢直樹
出演:平愛梨(遠藤カンナ) 常磐貴子(ユキジ) 豊川悦司(オッチョ)ほか

2000年の”血の大晦日”で幕を閉じた第1章から15年後の2015年の物語、
今回の作品は、前作ラストシーン以来行方知れずとなったケンジ(唐沢寿明)の姪のカンナ(平愛梨)が主人公となります。
IMG_0400_20080910214445.jpg

”血の大晦日”はケンジたちが企んだテロ行為で、それを阻止し世界の危機を救ったのは、”ともだち教団”の教祖・”ともだち”であると信じられ崇拝されるようになっていた。だがそれは間違いだと批判し、叔父・ケンジの正義を信じる彼の姪・カンナは学校でも問題児扱いされ、洗脳施設”ともだちランド”へ送られることになった。
施設で行われるアトラクションにて高得点を手にし、”ボーナスステージ”に進んだ彼女は、1969年の世界に送られることになり、幼い頃の叔父やその仲間と触れ、新たなる『よげんの書』の存在や”ともだち”の謎にせまってゆく。。。

まだ公開が始まったばかりの映画ですので、ストーリーに触れるのはこのくらいにさせていただきます

前作<第1章>にさらに新メンバーがキャストに加わって、続く<第2章>も随分と賑やかな映画となっております。前作以上のテンポアップとスリリングさが、観た人をスクリーンに釘付けにさせることでしょう。。。一度目にしたらもう、目が離せない。。。
画像 003
事前に立ち読みした(本屋さん、ごめんなさい)原作よりもかなりピッチの早い展開だったと思います。トイレに行く時間も、それどころかあくびをすることすら惜しくなってしまうほど・・・

そして、ただスリリングにさせるだけでなくキャスティングや時代背景、うっかり見過ごしそうな小道具などにも”こだわり”が感じられたところが素晴らしい!
カンナ役の平愛梨ちゃんの、全身全霊を注いだ熱演も役作りに徹する意気込みが強く伝わってきて、これが目をスクリーンに釘付けにする秘密だったかも
遠藤カンナは、彼女にしか演じられない!!
しかし、それ以上に私はオッチョ役のトヨエツ(豊川悦司)さんを目で追っていたりして


<第1章>を観てしまったら、続編を観ずにはいられない。。。
そして、<第2章>を観てしまったら、最終章を観なければならない。。。
一度この作品を見たら、もう逃れられない・・・『20世紀少年』の世界から・・・
画像 012
次回はついに最終章!”あの男”がようやく、帰ってくる・・・・?!

最終章は、今年の初秋頃(8/31だっけかな、たしか)なんだって!
待ちきれね~よ~!!
早く続き、観せてくれ~~~~!!!
画像 011バッハハ~イ♪


いつも、ありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-