小江戸佐原をレンタサイクルでゆく(霞ケ浦縦断の旅)

土浦港を出港してから2時間20分で千葉県香取市の「水の郷さわら」に到着したホワイトアイリス号。
13:50までここでお休み。それまで(集合時間は10分前の13:40)、私たちはフリータイムです
DSCN0565_201701112243415bd.jpg
ゆっくり休んでね

白鳥と黒鳥がのんびりと水辺に。
なんとものどかな光景です
DSCN0570.jpg

陸の上には道の駅「水の郷さわら」がありお土産売り場や資料館、レンタサイクル貸出受付所等が入っています。
DSCN0572.jpg

佐原のお祭りの際、山車に載せられるわら細工の巨大鯉も展示されています
DSCN0573.jpg
この鯉をバックに記念撮影している方もいらっしゃいました。
佐原に関する展示室もあるし、ここから離れますが特産品の直売所には食事どころもありますのでここだけでゆっくり2時間を過ごせそうですが。。。

私は別な過ごし方を
レンタサイクルを利用して、佐原の街並みを楽しみつつサイクリングをしてきます。
DSC_0390_201701112243407a4.jpg
1日大人300円。
道の駅から徒歩で街並み散策をしようとすれば移動だけでたっぷり片道30分はかかるでしょう。
自転車を使えば約3分の1短縮(^^)v

5分程度で早くも昔の建物発見!
DSCN0578_20170111230532505.jpg

DSCN0579_201701112305345c2.jpg
いい眺めだ。。。
佐原の街は今回で3回目になります。
でも、自転車を乗り入れたのは初めてです。この日は晴天で風も穏やかでしたから実に気持ちいい^^
DSCN0581_20170111230535afe.jpg
古そうな木製の橋のすぐそばが線路。
手前に差し掛かった時、丁度踏切の警報が鳴り響きました。
やがて・・・。
DSCN0583_20170111230538589.jpg
つい出る”撮り鉄”精神(笑)

遮断機が上がり、通れるようになったところでもう1枚。
DSCN0582_20170111230537b1b.jpg
あらためて再出発=3

暫く進むと観光客の数も増え車の量も多くなってきました。
自転車で巡るのは少々、困難な状況
忠敬橋の周辺に来るともはや、押して通行しなければ危険な状態となりました。
でも頑張って写真を撮影しました。
その模様をデジブックでご覧ください
(※誠に申し訳ありませんが携帯やスマホでは閲覧できません)


今回はかなり駆け足モード(>_<)
正直、時間が足りな過ぎます。ここは急ぎ足ではなくのんびりと散策するべきスポットでしょう。
”あ~、ここ立ち寄ればよかった!”というところもあります。
”次回、訪れた時の為の下調べ”、そう思うことにしましょう(笑)
DSCN0619_2017011123152292f.jpg
でも自転車の散策も悪くないな。何といっても買い物するにせよ移動にせよ楽だ(笑)
今度はしっかりと行く場所を絞り、目的を持って移動すればいいんだな、よし!
早くも次回の対策をひねる私でした

そんなこんなであっという間に残り30分となってしまいました
これから戻ってお土産を買わなければ

では続きます。
スポンサーサイト
 [ 2017/01/12 17:50 ]  県外編<千葉> | TB(0) | コメント(0)

駅からハイキング~水郷佐原<最終回>~

皆さんのところにロクに訪問もせずに長く続けていた『駅からハイキング』水郷・佐原の旅、
今回でようやく最終回となります。
長らくお読みくださって、ありがとうございました

伊能忠敬記念館を見学した後、お土産販売&喫茶・食事処『忠敬茶屋』という店で記念品を受け取り、再び佐原散策を楽しむことにしました。
では、皆さんも竹千代と一緒に、江戸情緒溢れる佐原の街をぶらりと歩き回っているつもりで
ここからは画像でお楽しみください
IMG_0716.jpg
※サムネイルで投稿しておりますので、はっきりとご覧になられたい方は
画像をクリックしてくださいね!

IMG_0724.jpg IMG_0726.jpg IMG_0725.jpg IMG_0728.jpg
IMG_0729.jpg IMG_0730.jpg IMG_0732.jpg IMG_0733.jpg 
IMG_0734.jpg IMG_0736.jpg IMG_0737.jpg IMG_0745_20081204211016.jpg
昔の街並みで食べるそばの味は、また格別なんでしょうね。。。
3段目右から2番目の行列のお店は、老舗蕎麦屋の小堀屋さんです。
ただ古い建物を残すだけでなく、今でも商売をしているというお店がほとんどなんです
IMG_0742.jpg
こちらは本屋さん。現在はちょっとした資料館となっております。
散策中、いつぞや記事にしたこれを食べて休憩しました!
IMG_0739.jpg
なんのジェラートかといいますと。。。

”しょうゆ”のジェラートですって
確かに、ミルクの中にしょうゆの風味が感じられました
IMG_0741.jpgジェラートなんだけど。。。なんだかお刺身が食べたくなってしまいました

こちらで販売しておりました!
IMG_0738.jpg
きめら休憩所
名物、”しょうゆジェラート”他数種類のジェラートを販売。
車で観光に来たお客さんの駐車場になっているみたいです。

最後に東薫酒造さんの酒蔵を見学し、甘酒をいただきましてJR佐原駅に向かいました!
IMG_0755.jpg
1825年(文政8年)創業の老舗だそうです。

時間がもっとたっぷりとあったなら、見たいところがたくさんあった佐原・・・
寄りたいお店(”アド街っく”で紹介された”あのカステラ”のある、あのお店とか)もたくさんあった佐原・・・
IMG_0746.jpg
ここは、フレンチレストランでした!
立ち寄らなかったけれど、”小江戸”でフレンチなんてハイカラさん♪(←今時使わんで



JR佐原駅到着は15:30でした!最終到着予定時刻よりも30分オーバー
限られた時間内で巡るのは少々、ハードスケジュールだったようです。
佐原は駆け足で巡るところじゃないな、ということを実感させられました。

ここ・小江戸佐原を散策するのには江戸情緒の街並みを見るだけでも最低半日はかけるべきでしょう。後の機会に出直し、今度はゆっくりと歩いてみたいと思いました
IMG_0757.jpg
IMG_0758_20081204214656.jpg
JR佐原駅も0番線ホームも、夕日の映える美しい景色となっていました。
これにて一路、鹿島神宮経由で水戸に帰ります。
IMG_0760.jpg
水郷の夕日
JR鹿島線より

私にとっては、今年最後の『駅からハイキング』長々とお送りさせていただきました
これにて”水郷・佐原”編を終了いたします。
最初からずっと目を通してくださった方々最後まで見てくださった方々、
厚く御礼申し上げますありがとうございました!


 



何卒!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ















 [ 2008/12/04 21:55 ]  県外編<千葉> | TB(0) | コメント(9)

駅からハイキング~水郷佐原⑥~

今日も『駅からハイキング~水郷佐原~』をお届けいたします。

”小京都”観福寺を後にし、田畑や民家が立ち並ぶ中を更に歩くこと約30分。。。
”そろそろ、歩き疲れたな~”と思い始めた頃・・・
みえましたぁ!!
IMG_0708.jpg
舞台セットではない、江戸情緒の街並み。。。
そう!!ここが『小江戸・佐原』の街並みなんです
昔、ここ下総の国と江戸を舟運で結び、商人の町として栄えた時代の面影を残す建物がこの界隈に点在しているのです
IMG_0709.jpg

IMG_0711.jpg
この地にゆかりの、伊能忠敬という人の旧宅や記念館も設置されております。
IMG_0712.jpg

伊能忠敬”って誰?という方のために。。。
IMG_0720.jpg
日本全国を測量して歩き、国内初の実測日本地図をつくった人です。
1745年に現在の千葉県九十九里町に生まれ、17歳の時に伊能家の婿養子としてここ、佐原にやってきました。ここで酒造業を行っていましたが50歳の時に、孫の誕生を機に長男に家督を譲り、隠居。
そして江戸に出て、自分よりも年の若い高橋至時(たかはしよしとき)の弟子となり、本格的に天文学を学びました。
そして、最初の測量にて東北・北海道南部に渡ったのがなんと、55歳の時
その後、71歳まで日本各地を測量することなんと、10回!!
残念なことに、自分たちが苦労して作り上げた日本全図の完成を見届けずに73歳で亡くなりました。
没後3年の1821年に、彼の測量した地図=大日本地図全図が完成されたとのことです。

当時の測量ですから当然、移動はすべて徒歩!車も電車もましてや飛行機もない時代に、測量機具も現在のような便利なものではなかったと思います。そんな状態で作り上げた日本全図、現在の地図と重ねてみるとほとんど同じものであるというから驚き!!

50歳で上京、55歳にて全国測量開始そして71歳まで日本地図の作成に人生をかけたその生涯。。。
今風に言うならば彼は、”中高年の星”じゃありませんか!!素晴らしいです!!
IMG_0713.jpg
記念館のそばにあった茶店『ちぶあん』、忠敬先生(地元ではこう呼ばれているそうです)も御用達の老舗らしいが。。。満席で入れませんでした、残念!!

橋を渡っていった反対側には、伊能忠敬先生の旧家(造り酒屋を営んでいた頃の)と、敷地内には旧記念館もあります。
IMG_0721.jpg
旧記念館現在は閉鎖されております。
IMG_0719.jpg

伊能忠敬記念館HPクリックしてください!

”お江戸見たけりゃ佐原へござれ!佐原本町江戸まさり!”
と、歌の文句にもあるようにこの界隈は見所がいっぱい!!
冬時間のせいか、この頃陽は傾きかけていましたが、それでも暫し時を忘れ”駅からハイキング”参加中だということも忘れ、佐原散策をゆっくりと楽しむことにしました。
IMG_0717.jpg

長々と引きずりました『駅からハイキング』シリーズ、次回でようやく最終回となります。
最終回は、こういった江戸情緒の街並みを画像で紹介させていただくことにします。

これまでのご愛読、誠にありがとうございました!
もーちょっと、お付き合いくださいね


何卒
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
 [ 2008/12/03 21:02 ]  県外編<千葉> | TB(0) | コメント(6)

駅からハイキング~水郷佐原⑤~

ブログ訪問もせずに駆け足更新状態となってしまって、大変恐縮です

旧佐原第二中学校を出てからは少々、歩くペースがスピードアップしました。
というのも、次訪れる観福寺にて参加確認のスタンプを押してもらわなければならないのですが、
この受付時間が
14:30までなんだって!!
しかも、スポット間の歩く距離はここが最長ときたもんだ
旧佐原中より2.6kmの距離を早足で歩きました

そして、なんとかセーフ!!弘法大師様がお迎えしてくれました!
IMG_0702.jpg
皆さんに、ご利益がありますように。。。と、大師様がおっしゃられたかどうかは(・o・)
ちょっとだけ息切れしながらスタンプをもらって、プレゼント引換券をもらうことができました^^。

あまりゆっくりは出来なかったけれど、ここの紅葉も素晴らしかったです
IMG_0703.jpg
ちょっとアングルがいまいちでしたが、本当に素晴らしい紅葉でした。
ただ、ピーク時はちょっと過ぎたかな?
IMG_0704.jpg

ううう・・・光の関係で影ってもうた!!
IMG_0705.jpg
上手く入らなかったけれど、この眺めが最高でした!!
IMG_0706.jpg
この素晴らしい紅葉の木々に囲まれた境内では、野点のコーナーが設けられていて抹茶が振舞われていました。

ここ・観福寺は、川崎、西新井とともに”日本三大厄除け弘法大師”のお寺の一つに入っている由緒ある古刹なんですって!真言宗豊山派だそうです。
千葉県佐原市は、”小江戸”と呼ばれていますがこの観福寺は、”小江戸”というよりも”小京都”といったほうがふさわしい。。。
厄でも落としながらもっと、のんびりしたかったけれど。。。
時間がない!!

というわけで、他の団体客に混ぎれながら次のスポットを目指しました!
佐原ハイキングもようやく後半です。
さあ、もうあと少し


いつもすみません
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ






 [ 2008/12/02 20:33 ]  県外編<千葉> | TB(0) | コメント(0)

駅からハイキング~水郷佐原④~

『水郷佐原の旅』、シリーズ第4弾であります
香取神宮参道沿いにある民家にいた猫
IMG_0672.jpg

香取神宮の参道で少々、”エネルギー補給”(?)をしながら佐原駅を目指し、車道を歩くこと大体30分くらいでしょうか。。。?
途中立っているハイキングスタッフの指示で学校の校門をくぐっていくと。。。
IMG_0696.jpg


IMG_0680.jpg
なんともノスタルジックなたたずまいをした校舎が。。。
旧佐原第二中学校の校舎でした。
数年前までは生徒さんが通っていましたが、現在はテレビドラマや映画などの撮影のために使われているそうです
画像の中の蛍光色のジャケットを着られた、ボランティア案内の方はここの卒業生だとか。

レトロなものに目のない私、中を早速探検します♪
IMG_0681.jpg

IMG_0682.jpg

IMG_0683.jpg
昭和の香りがた~っぷり!!
早速、教室に入ってみました!
IMG_0687.jpg
黒板にパイプイスに机・・・懐かしいなぁ。。。
こんなのもあったね♪
IMG_0690.jpg
歴史年表
”なくよ(794年)、ウグイス平安京”=桓武天皇、都を京都へ移す
”いい国(1192年)作れ!頼朝さん”=鎌倉幕府設立
・・・などなど、覚えましたね~。。。
IMG_0689.jpg
平成時代の出来事が追記されているところに時代を感じます
皆さんが習った歴史は、いつの時代まででしたか?(*^m^*)

・・・なんてことは、どーでも良いですね(^^;)ゞ

廊下にある水道、懐かしいなぁ。。。
ここで歯を磨いたり、雑巾を絞ったりしてたね♪
IMG_0691.jpg
歩くとぎしぎしと音のする廊下や階段も、昭和の香りが漂います。
IMG_0694.jpg

懐かしさに酔いしれるあまり、別な校舎も見学。
理科室とか・・・
IMG_0699.jpg
人体模型はなかったみたい・・・

家庭科室
IMG_0700.jpg
ご飯の炊ける匂いが今にも漂ってきそうな錯覚に陥りました(笑)

通常、建物を新築や改築する際、これまでの古い建物は解体してしまうケースが多いのですがここ・佐原では古い建物も残して保存しておく風習があるそうです。ボランティア案内の方がおっしゃっていました。古い建物は塗り替えも張替えもせずに、”そのままの状態”で残すそうです。
(これから見学することになる、伊能忠敬記念館がその良い例でした。)

では、そろそろ次のスポットへ向かわなくちゃ
IMG_0701.jpg
懐かしさについ、長居をしてしまった旧佐原第二中学校の運動場を通って次のスポット=観福寺に向かいます。写真は撮らなかったけれど、フェンスにおそらく生徒達が作ったと思われる”ありがとう二中”の文字が飾られていたのが印象的でした

ここを巣立っていった生徒達のたくさんの思い出が詰まった、旧佐原二中の校舎は、
今日も雨風に耐え、たたずんでいることでしょう。。。


まだ続きます、『駅からハイキング』♪


ということで、今日もぽちっとよろしくお願いします。
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ




 [ 2008/12/01 21:38 ]  県外編<千葉> | TB(0) | コメント(4)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-