おりしげさんの木の雑貨~ひだまりマルシェ

つくばふれあいプラザを会場に開催されました「ひだまりマルシェ」の続きのお話

フックン船長も来場した、ハンドメイドコーナー=多目的ホールへ突入
DSC_0289.jpg
フードコーナーもそうですが、今回のマルシェには地元・つくば市や近隣の土浦市のみならず県南地域の各市町村からも出店されていたのです
その中には、”気に入ったワ(*^・^*)♪今度はお店の方に行ってみよう!”と思いたくなるお店もありました
よって会場はつくば市ですが、お店の紹介も兼ね今回より各市町村カテゴリで書かせていただきますね♪
※今回はハンドメイド・フード共に実際、買い物をさせていただいたお店のみをクローズアップして記事に書かせていただきました
”私も出店したのに”と、不快感を感じられた方誠に申し訳ありません!

DSC_0292_20150706212053df0.jpg
たくさんの可愛い小物が並ぶハンドメイドコーナー。アクセサリーや置物などからバッグやお財布等の実用的なものがずらりと並んだ会場を一回りし、ふと気になり一時はスルーしたものの(お店の方ごめんなさい)、”やっぱ、気になる(・・)”と引き返し、立ち止まったお店があります。
それがコチラ^^
DSC_0294_20150706212055fc3.jpg
木の香りって、いいなあ。。。

DSC_0293.jpg

DSC_0295.jpg
木製の可愛い雑貨がいっぱい(≧∇≦)!!
木の工房 ORISHIGEさんのお店の商品です(^^)茨城県の県南も県南、最南端の町=河内町からの参戦です。

家型の小物入れ、種類があってどれにしようかすごく悩んだ(←マジ長時間?悩みました^◆^;)結果、
こちらの2つを買っちゃいました
_20150706_192908.jpg
眼鏡ケースや自動車のキー、スマホ収納用に

DSC_0339_20150706220529ffe.jpg
(左側です)メモをはさんだり、輪ゴムを掛けたり

元々は折箱を作る工房だったそうです。現在の2代目となり、折箱作りのかたわらで、”手のひらサイズのものを作りたい”と、杉等いろいろな木で雑貨を作る「木の工房 ORISHIGE」がスタートされたそうです
龍ヶ崎市で開催されるまいんバザールを主に、クラフト市等のイベント会場で出店されてるとの事。
見かけられましたら是非、立ち寄られてみてください

木の工房ORISHIGE
茨城県稲敷郡河内町生板5495
Tel:0297-84-225 Fax:0297-84-2967
おりしげさんのブログ→http://ameblo.jp/oribakoya/

大らかで陽気な、感じの良い奥様^^
またどこかのイベント会場でお会いしましょう(^0^)/~

「ふれあいマルシェ」記事、まだ続きます
次回はいよいよ、お楽しみのフードコーナーですよ!
DSC_0313_20150706222711bb7.jpg

DSC_0314.jpg
↑体験教室のクッキー(アイシングクッキー)サンプルです

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2015/07/06 22:31 ]  河内町 | TB(0) | コメント(2)

水と緑のふれあい公園

河内町の農産物直売所「ふるさとかわち」に立ち寄り後、寄り道した「水と緑のふれあい公園」。
文字通り、緑の木々に囲まれた”水辺の公園”といった感じですかね
DSCN4393.jpg
駐車場に車を停め、歩いていくと嫌でもすぐに目に入る大きな沼。
”不動免沼”という名だそうです。人工で造られたのか、はたまた自然にあったのかは不明。
DSCN4394.jpg
あいにく、散歩日和とは言いかねるこの日の天候でしたが幸い、傘を差す必要もなかったので公園内を散歩していきます。
公園の入口から入って間もない場所に、1つの歌碑が立っています。
DSCN4395.jpg
大正~昭和時代に活躍された、ここ・河内町出身の歌人=大野誠夫(おおののぶお)氏の歌碑です。
文学関係(だけか?、笑)疎い私には初めて知る名前ですが、戦後の短歌界に新風を吹き込み、宮柊二や近藤芳美そして同じ茨城県では長塚節と並ぶ歌人だったそうです。
DSCN4400.jpg
この町(当時は村)を出た後もこの風景を愛し、生まれ故郷を愛されたという大野氏、自伝「或る無頼派の独白」で”心ならずも村を出たが、私はこの村が好きでたまらない”という意味の言葉を書いてるそうです
そんな彼の歌碑がこの場所に建てられたのも、生まれ育った河内町(河内村)をこよなく愛したという大野氏の遺志が尊重されてのものなのでしょうね。。。
DSCN4401.jpg
正面の不動免沼を背景に、いい構図になってますこの歌碑。

帰宅後、町のHP等で調べたところ、今年は大野誠夫氏が生誕して丁度100年、そして没後30年になるそうですその節目の年に偶然、河内町のこの公園しかもこの歌碑の前に立つことが出来たことに、なぜか不思議な縁を感じました。
DSCN4405.jpg
季節はずれのタンポポ(?)が。

不動免沼は、橋を渡って向こう岸へ行くことができるのです。
公園内をもう少し、歩いてみました。
DSCN4407.jpg

杉の木がいっぱぁい!!
DSCN4409.jpg

見てください、この杉の実!!
DSCN4413.jpg
花粉の時期は来られないね(笑)
スギデッポウの弾はこれを使ったのかな?

DSCN4408.jpg
沼の向こうに見えるのは県道。右へ進むと龍ヶ崎・取手方面。そして反対側は「ふるさとかわち」へ戻る道。
利根川はそのまた向こう側。

この公園、ちゃんとトイレ&自販機も完備されていますからね
DSCN4416.jpg
喉が渇いても大丈夫ね♪
で、この自販機。今の時勢にちゃんと対応しています。
DSCN4417.jpg

災害等の非常時対策万全!非常時ライフラインベンダー付き。やりますなあ
DSCN4418.jpg

そういえば災害時の避難場所となっているんですよねこの公園は。
DSCN4421.jpg
町内や近隣の町で”もしも”の事態が発生したら、ここに避難すればよいのですね。

この公園、八重桜やサツキ、クチナシの花も楽しめるそうですから開花時期も楽しみですね
いつまでも、町内の人達に愛され大切にして欲しい公園です。
DSCN4419.jpg

公園のある道路(県道)沿いに植えられた桜の木、これまた開花が楽しみ(≧∇≦)
が咲いたら公園を含むこの辺りの風景も、きっと素敵になることでしょう。。。
DSCN4420.jpg
さて、最後はちょっぴりミステリーなお話を。
「水と緑のふれあい公園」の道路を挟んだ正面の畑にある大木(↑画像中央)が気になりまして。

道路を横断し、見に行ってみると
盛り土の部分にたくさんあった、古い道祖神や供養碑。
DSCN4422.jpg

DSCN4431.jpg
寛政年間・・・って、結構古いですよね

さらに反対側に廻ると、鳥居が立てられて。
DSCN4425.jpg

その奥には古いお社様のような。
DSCN4427.jpg
周囲にこれを説明するものは置いていません。帰宅後調べてみても勿論不明、ある地図には”香取神社”という名前が表記されていました。それ以外は謎です。

何ゆえ、ここにあるのか何の神様を御祀りしていたのか・・・。
興味を惹かれます。求む、情報提供(笑)

河内町には、こういった古い史跡や文化財があちこちに点在しているようですのでその意味では非常に探検し甲斐のある町と言えます
河内町公式HP
またいつの日か、足を運んでみることにしましょう!
DSCN4426.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/11/27 22:41 ]  河内町 | TB(0) | コメント(0)

初訪問!ふるさとかわち

カレンダーをずっと戻した今月9日の日曜日、つくば市で「わっかま」が開催された日です

LALAガーデンつくばを出た後、「丸源」さんでラーメンを食べ向かった先は水戸への帰路ではなく、むしろ逆方向。
県南も県南、利根川に面した小さな町・・・河内町。
IMG_20141110_115540228.jpg
橋を越えた向こうは千葉県成田市です。
とうとう、”県内最後の未訪問地”に足を踏み入れました

で、初めてのスポットはまあ、お約束といったら難ですが直売所。
DSCN4388.jpg
ふるさとかわちにやってまいりました。あまりにミーハーかしら?

DSCN4390.jpg
利根川の水と広大な農地で育ったお米=「おかずのいらないかわちのお米」。
いつか食べてみたいと思っていましたのでこの通り↓
DSCN4434.jpg
お赤飯と山菜おこわは、お腹すかせていた母と弟・鶴千代のお腹に即入ることになり、揚げ餅は私のおやつに
勿論、河内産。香ばしくてサクサクで、1個食べたらもう1個・・・と手が止まらなくなる。。。(笑)
IMG_20141126_204700922.jpg
お米のほうは写真を撮らずに食べてしまいましたが美味しかったです
まあ、私的には”おかずいらない”わけではないけれど
特別栽培されたお米の中からさらにレベルの高いものが厳選され、日本で始めて食味値を表示したという・・・米粒1つにもこだわったお米のようですね

そんなに美味ぇ米ならどれ、この場で食べさしてみぃ!
という方はこちらにどうぞ
DSCN4389.jpg
”かわちのお米”の中の「とねのめぐみ」というお米を使ったおにぎりが、直売所に併設された「ふるさとおにぎり店」にて販売されています。私の場合、ラーメンで満腹だった為今回は利用出来ず残念

こんなコーナーもあります。
DSCN4392.jpg
お食事処「和たや」
カツ丼など、ボリュームのあるお食事ならばこちらで。

春には桜や利根川の堤いっぱいに咲く菜の花が楽しめるという河内町。
ぽかぽか陽気の中、ドライブしてみるのも気持ち良さそうですね
そして、この町にはたくさんの文化財があちこちにあります。「ふるさとかわち」で買ったおにぎりをお供に文化財巡りやお花見を楽しむという手もありますね

さて、せっかくの初訪問。”買い物したし、とりあえず未訪問地を足跡踏み踏みしたからもう帰ろうっと!”
なんてことはしません
もう一箇所くらい、訪問しておこうと次に向かったスポットは「水と緑のふれあい公園」という公園でした。
DSCN4421.jpg
というわけで、次回はこの公園をお散歩したお話など。



いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2014/11/26 22:34 ]  河内町 | TB(0) | コメント(6)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-