INDEX    RSS    ADMIN

地域交流館みほふれ愛プラザへ行ってきました!

土浦の桜まつり見物後、向かった先は美浦村。
去る3月26日に、地域産品直売所を付設する交流施設が村内にOPENしたというニュースをモバイル版茨城新聞で知り行ってみようと愛車を走らせることにしました。

土浦庁舎ビルを出発し、約30分。
霞ケ浦を横目に国道125号線をどこまでも走っているといつの間にか美浦村に入りました。
キャプチャ
商店街らしき界隈を通ると、あちこちで「木原城山まつり」という幟が立っているのを見かけました。
”なんだろう?”と思って調べてみたら、毎年4月第2日曜日に開催されるお祭りだそうです。
ちなみに今年は4月9日の開催だって。
(美浦村公式HP内)
何気にCMでした(´∀`*;)ゞ 

事前に下調べをした住所をナビに登録し、それを頼りに走っていると新しく出来た交流施設はすぐに分かりました。
DSCN1972_20170406221742466.jpg
まだ、出来たてのほやほやといった感じですねえ
2Fは多世代交流サロンなんだって。バルコニーはテラスになっています。
DSCN1973_20170406221744579.jpg

そして、1Fが直売所。
DSCN1974_20170406221744587.jpg
では、いざお買い物

やっぱり一番興味深いのは、美浦村の特産品コーナー♪
地元産の特産品や野菜、お米は勿論、オリジナルグッズも販売していました。
DSC_0659_20170406223156335.jpg
美浦村、といったら競争馬を育てる施設・美浦トレーニングセンター(略称:トレセン)が有名ですので、このように馬に関するマスコットキャラクターもあるのです
DSC_0660_20170406223158564.jpg
メモ帳にボールペン、ストラップなのね(*ノ∪`*)
風変わりなところでは、このようなものも
DSCN2013.jpg
実際にトレセンで使用された蹄鉄なのね!
つい、マキバオしゃべりに(←ごぞんじですか?緑のマキバオ)
綺麗にして神主さんに開運祈願をしてもらった開運グッズです。
これはなかなか他では手に入れられない一押し土産かも。1個370円とお値段もリーズナブルです。

村内のケーキ屋さん・ヌマザキさんのケーキも販売していますよ
DSC_0661_20170406223158a97.jpg

米どころだから、揚げ餅もお奨めです。
DSC_0662_2017040622320083a.jpg
直売所のカフェ、”かあさんの台所”の有機コーヒーも人気でした。
今回は頂きませんでしたがいづれまた。

化学肥料を使わず馬の堆肥を肥料に使って育てた稲から作られた美浦村のお米”美浦そだち”も、お財布に余裕があればぜひ買っていきたい商品です。
有機栽培のものが多い美浦村、オーガニックという言葉がこの村にはふさわしいかも?!
DSC_0663_20170406223201295.jpg
オリジナルスープはいかがですか?

DSCN1975.jpg
4月7日からは隣接するカスミ(スーパー)もOPENするそうです。利便性は期待できそうですね。

パンフレットを見たところ、子育て世代のご家族を主たる対象にした感じかな?
キッズコーナーや多目的スペースが充実し、まだ乳幼児を持つ若い主婦も安心して利用できる施設になりそうです
利用者が増え、活気が高まりそれが村の潤いとなればよいですね

みほふれ愛プラザ
茨城県稲敷郡美浦村大字宮地1211-2
029-885-6511
HP:https://www.vill.miho.lg.jp/page/dir004927.html


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

陸平貝塚公園

今なお、”村”という地名が残る貴重な村の一つ、美浦村。その美浦村の茨城県美浦村の陸平(おかだいら)貝塚公園にて来る10月6日、陸平縄文ムラまつりが開催されます。
IMG_0903 (2)
10月6日(日)10:00~14:00 会場=陸平貝塚公園
土器つくりや火おこし等、縄文時代の生活が体験できるイベントや太鼓の演奏等が行われたりと約1万年前にタイムトリップしちゃうお祭りのようです(≧▽≦)楽しそうですねえ。。。
IMG_20131003_073101.jpg
※このイベントは見たことがなく画像がない為、美浦村の観光パンフレット画像を御借りいたしました^^
興味深いイベントですが、残念ながらこの日は用事があるから足を運べないんだなあ私
考古学好きでお祭り大好きな方、よろしかったら私の分まで楽しまれてくださあい!

せめて、その会場となる陸平貝塚公園のことをざっと書かせていただきますね^▽^;
「陸平縄文ムラまつり」開催1週間前にあたる先日、足を運んでみました(*^_^*)
土浦市から国道125号線をどこまでもずっと進み、「大谷」のちょっと変形した交差点を左に曲がってくねくね進むとやがて見える「陸平貝塚」の案内表示。
IMG_20131003_073011.jpg
IMG_0902_20131003213248f5a.jpg
駐車場のすぐ上には美浦村文化財センターがありますが、貝塚公園はそのさらに上。
周囲を木々に囲まれた、少々勾配のある道を歩きます。
”まだかな・・・(・-・;)”と、そろそろ不安になってくる頃にようやく広場らしきものが見えました!
IMG_0905_20131003222657bf5.jpg

ここが、陸平貝塚公園。つまり、10/6の「縄文ムラまつり」の会場になるところ
IMG_0906_2013100322303004f.jpg
この日は何でもない日ですので、勿論何もありません
公園内にはちゃんと、”国指定”の石碑が立てられていました。
IMG_0910_2013100322313064f.jpg
明治12年(1879年)、アメリカの考古学者エドワード・S・モースの下で学んでいた東大生2人の手により発掘調査が行われたそうです。日本人の手による遺跡の調査はこれが初めてでしたので「日本考古学の原点」として歴史に残る出来事となりました。
IMG_0911_20131003223850b1f.jpg

こちら↓、公園内にある復元住居。
IMG_0914_2013100322411254d.jpg
実際あった場所とは違うけれど、この住居跡もここ・陸平貝塚から発見されていてそれを元に形や大きさを忠実に復元されたものだそうです。
しかも、これらの発掘・調査→復元作業は全て住民の手によるものだというから凄い
IMG_0915_20131003224404fb9.jpg

IMG_0916_20131003224815f3e.jpg
この復元住居もそうだけど、ここに残る遺跡やそれを取り巻く自然環境の保護等もすべて、住民主体の活動によるものだと案内板には書かれていました。売店とか遊園地など余計なものは作らず、出来るだけ当時のように大自然を残して自然のままに、をモットーにしたのでしょうか
IMG_0917_201310032252024fe.jpg
”ブクブク水”という案内板が気になって、降りてみたところ湧水が流れている様子は見当たらず
生い茂る草に隠れてしまったのでしょうか・・。道なき道があるのみでした。


さて、貝塚はどこ?と思ったけれどそろそろ日没が近くなってきた頃でしたし、離れた場所にあるようでしたので今回はパスして愛車の待つ駐車場へ戻ることにしました。
IMG_0908_20131003225833a78.jpg
広場付近の道端に咲いていた彼岸花。

今度の日曜日(10/6)は、この静かな公園もたくさんの人達で賑わうのですね
地元の住民さん方に大切に守られてきた文化遺産・陸平貝塚公園。今後も末長く後世に残してもらえるといいですね

美浦村文化財センター→http://www.vill.miho.lg.jp/index.php?code=362

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


前略木原城址より<その2>

美浦村の木原城址公園のお話、続きです
公園内には、アスレチック遊具のような設備もありますので、お子さん連れで遊びにこられた方の良い遊び場となっているようです。
そして、既に前回の記事で触れていますが公園内が見渡せる展望台も(*^_^*)
IMG_0270_20120425204219.jpg

この上から、公園全体を眺めてみたくなり上ってみました!
階段を上がって行くごとに、チューリップ畑がだんだん遠くなります。
と、同時に遠くに見えてくるのが霞ヶ浦
IMG_0251_20120425204411.jpg

あっという間に、こいのぼりの吹き流しと同じ高さ(つまり、頂上ね)まで上ってきました!\(^o^)/
IMG_0266_20120425204608.jpg
この頃、風がありましたからあおられそうになって怖かった(+o+)!
でも、鯉のぼり達は喜んでいるみたい(*^_^*)
IMG_0255_20120425204817.jpg

風が吹くたびに、跳ね上がって元気に泳ぎます。
IMG_0253_20120425204959.jpg

霞ヶ浦を望んで。。。
泳げ!こいのぼり
IMG_0256_20120425205039.jpg
この角度から撮るのは少々、スリリングでした(^▽^;)
では、チューリップ畑からちょっと視線をずらしまして。。。
IMG_0261_20120425210210.jpg
公園内はいたってシンプルでしょ♪
規模はさほど大きくありません。乗り物のおもちゃがあるわけでもなく、売店もなければレストランもないし、動物がいるわけでもありませんが、こじんまりしたその中に憩いの空間があります
IMG_0250_20120425211127.jpg
霞ヶ浦を望み、心静かに過ごすなら絶好の場所といえましょう
お花が綺麗な時期に訪れたいスポットです

尚、余談ですがここ・美浦村には初めて日本人に発見されたと言われている陸平貝塚という遺跡があるんです秋には、この貝塚で『陸平縄文ムラ祭り』というイベントが開催されます
このイベントを見物したことはないけれどパンフレットによると、縄文土器の野焼きや火おこし体験や、縄文太鼓の演奏会が開催されるそうな。
次回、訪れるのは秋に決まりですね

自然の”風”を感じ、歴史に触れ花を楽しむ・・・。
こんな旅も私は好きです

お別れは、この画像で(またやるか^^;)
公園内にあった遊具の一つ、前屈台。
IMG_0271_20120425214900.jpg
学生の頃、スポーツ検定でよく使いましたよね
ステップに立って、どこまで手を伸ばせるかな~?
IMG_0272_20120425214848.jpg
私、平均値でした!良かった~!!
皆さんだったら、どうかな~?(笑)

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

前略木原城址より<その1>

平成16年~18年あたりにかけ、『平成の大合併』なるものが日本各地で相次いで行われ、わが茨城県も例外なく、あちこちで市町村合併が施行されました
それにより、町とか村といった地名が消え、茨城県内で”村”がつく土地はたった2か所のみとなってしまいました。。。
それは良い事なのか、悪い事なのかは私には分からないけれど
201204191245000.jpg
茨城県でたった2つの村、一つは今日本をお騒がせしている原子力発電所(原発)所在の東海村。
もう一つは、霞ヶ浦沿岸にある美浦村

今回は、その”もう一つ”の村のお話です

土浦から国道125号を霞ヶ浦に沿って走ること約20分、予科練記念館のある阿見町に隣接する格好で存在する村。
それが美浦村です。
IMG_0257_20120424211850.jpg
こちらは、村内にある木原城址公園の中にある展望台から眺めた光景であります。
霞んでいますが向こうに見えるのは霞ヶ浦と、わずかに筑波山
天気が良い日ならば、絶景だったでしょうに。。。

この城址公園は、チューリップが綺麗なんですIMG_0241_20120424212849.jpg

赤や黄色、白それに紫色も!!(≧≦)
IMG_0242_20120424213427.jpg

遊具と展望台の前に、まるで絨毯を引いたようにそれは綺麗に咲き揃っていました
IMG_0239_20120424213121.jpg



IMG_0277_20120424214519.jpg


IMG_0278_20120424214643.jpg

私が撮影したのは先週日曜日の4月22日。その1週間前にはフェスティバルが開催されました!
でももう、チューリップはそろそろ終わりかな

今遊びに行くと鯉のぼりがゆったりと泳いでいると思います
多分、5月5日までですね!
IMG_0243_20120424214007.jpg

チューリップにも名前が付けられているのね
IMG_0279_20120424214225.jpg

公園内に咲くチューリップを、高いところから見たらどんなでしょう。。。
というわけで、展望台にも上ってみました!
次回は、展望台から眺めた城址公園の模様を書かせていただきますね♪

(NHK風に)お別れは、この画像で!(笑)
IMG_0275_20120424214757.jpg
ぼちぼちと、八重桜が咲き始めましたよ♪

IMG_0274_20120424214821.jpg

こちらはもうそろそろ、葉桜かな。。。
IMG_0276_20120424214910.jpg

お花見来たの♪”
IMG_0280_20120424215133.jpg
公園に散歩に訪れていた方が連れていたワンちゃん、あんまり可愛いから撮らせていただいちゃった!

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-