関東鉄道常総線石下駅

三妻駅を出発して2つ目、石下駅に到着しました。
愛車を駐車していたのが、豊田城(常総市地域交流センター)でしたので、この駅で下車すれば歩いて15分ほどなのです
DSCN0330_20170217215700458.jpg
この駅も駅員さんがいるのは7:00~11:00だけ。それ以外は無人駅となります。
この駅を利用するのは20年以上、前ですがその間にいろいろ事情が変わったんだな
売店の代わりに、自販機が埋め尽くしてるし。
DSCN0329_201702172156588f5.jpg
オートメーション駅と呼ぶべきだろうか。。。(°_°)
”機械化して、なんだか冷たい感じ( ̄- ̄)”
”近未来型(?)駅だね、面白~い!”
感じ方は様々でしょう。
ちなみに駅舎は変わりません
DSCN0332_2017021721570195e.jpg
豊田城へ行くには、駅隣の歩道橋を歩いて駅舎の裏側に廻る格好になります。
ホームが見渡せて面白いヽ(´∀`)ノ
なかなか、渋いホーム屋根ですなあ。
お!向こうに豊田城(゚∀゚≡゚∀゚)
DSCN0334_20170217215703c09.jpg

豊田城も望める、ベストビュースポット( ^ω^ )
DSCN0335_20170217215704459.jpg
なかなか、いいじゃん♪
筑波山も望めるよo(^▽^)o
DSCN0336_2017021723112329a.jpg
意外な場所に、思わぬビュースポット
駅を毎日利用されてる人達は気に留めないかもしれませんが、よそ者の私には新鮮味感じます(*≧∪≦)
乗り鉄な方、石下駅で下車された時は必見ですね。

裏側廻るとこんな感じ↓
DSCN0337_20170217231125b5a.jpg
「一人娘」は常総市の地酒ですよ
この石下駅も、2015.9.10の集中豪雨被害で洪水となり暫く立ち入り禁止となっていました。浸水が凄まじく改札口が雨水浸しになったとか
使えるようになって、よかった
そういえば駅から少し離れたショッピングセンターがあの日、孤立状態になってしまいました。水が引いた後、どうにか営業再開は一旦したものの、その年のうちに閉店となってしまったんですよね

さあ、見えてきました
DSCN0339_2017021723112592a.jpg
手前にある2階建ての櫓には豊田城が完成した頃、当時の町長(その頃は石下町)さんが住んでいたという都市伝説(?)をどこかで目にした気がします。真相かどうかは勿論、知りませんしだから何?ってことはないですけど
DSCN0340_20170217231127b07.jpg
豊田城は実在したお城ですが、復元したものではありません。あくまで”お城のデザインをした地域交流センター”なのです。
コンサートや演劇用のホールや展示室・展望室が入っていますが現在、展示室と展望室は休館中とのこと。
→(常総市HPより)http://www.city.joso.lg.jp/shigai/kanko/chiiki/1448841611842.html

桜が開花する時期あたり、また展望室が再開するといいね( ^ω^ )
DSCN0341_20170217231128f27.jpg
新たに開通する圏央道も望むことができるでしょう。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/02/17 23:46 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

関東鉄道常総線三妻駅

県西(常総、境方面)~県南(牛久、龍ヶ崎方面)を結ぶ圏央道の全線開通が近づいてまいりました。
2月26日の開通日まで、ついに10日をきったのです
境古河IC~つくば中央ICが繋がり、これで県西部方面にも行きやすくなりますp(*^-^*)q
DSCN0276_20170216223759843.jpg
開通前イベントとして、ハイウェイウォーキングが2度ほど行われました。私も年明け前に行われたこのイベントに参加し、常総IC(仮)からつくば中央IC手前まで2kmほど歩いてきましたが、良い経験です

さて、今日の記事はそれにこじつけて(笑)その時のお蔵入り記事を。
ハイウェイウォーキングの帰り、久しぶりに”乗り鉄”がしたくなりましたのであえてシャトルバスは使わずに最寄りの三妻駅(常総線)まで歩くことにしました。
忘れられない2015年9月10日の爪痕がところどころに残る、三妻地区。。。
DSCN0307_20170216223801af2.jpg
草むらの向こうに見える踏切が暫くの間、音を無くしていたっけ。。。
警報が数か月ぶりに鳴ったのを聞いた時の地元の人たちの気持ちはいかほどだったことか。。。
歩いている時丁度、ラッピング列車が通り過ぎました。
DSCN0308_20170216223801d40.jpg
丁度、民家と畑の中を常総線の列車が走行していきます。
駅の近くに来た時は、折り返し列車も。
DSCN0309_201702162238032aa.jpg
ってことは、次の列車まで暫く時間あるな

どうやってそれまで時間をつぶしていようか、と思いつつ三妻駅にやってきました。
DSCN0310_20170216223804954.jpg
駅前は小さな商店がわずか2軒ほど。民家数軒と田園風景に囲まれた静かな駅周辺です。
久しぶりに”駅ウォッチング”して列車を待ちます。
DSCN0311_20170216225506d16.jpg
まるで、一般住宅のような駅舎です。
実際、”三妻駅”と書かれていなければ一般住宅にしか見えず通過するところでした。
DSCN0312.jpg
左側に見える建物は社宅だそうです。ウィキペディアでこの駅を調べてみたところ、普段は関東鉄道の職員の家族が住んでいて委託業務で駅を管理しているとか。家庭的な駅なのね
でもこの日の窓口は閉鎖。
DSCN0313.jpg
調べてみたら通常も7:00~11:00までしか駅員(職員)がいらっしゃらないんですって。
私が訪れた時は完全、無人駅でした。
DSCN0317_20170216225510cec.jpg

ホームは島式のものが1つですが、乗り場は分かれています。
私が乗るのは右側。
DSCN0320_20170216225512269.jpg
間違えたら大変だ
ホーム上には屋根つきの待合室がありますよ( ^ω^ )
DSCN0323_20170216230343508.jpg

誰が敷いたか、座布団付。
DSCN0327_20170216230345d53.jpg

2015年9月10日の朝、激しい豪雨被害でこの線路も駅もめちゃめちゃになりました
線路の上を列車が走る、駅に列車が到着する・・・そんな当たり前のことが当たり前ではなくなったあの日
再び、常総線がこの駅に戻ってきた時の利用者の喜びがありありと想像できます。
DSCN0322.jpg
よくぞ、復旧してくれました
復活した関東鉄道常総線に乗車出来ることに、私も感謝しなければ。。。

さあ、列車が到着しました!
DSCN0326_201702162303449c4.jpg
下車駅は石毛駅。
そこもまた、関東東北豪雨で被害をまともに食らった駅です。
果たしてどこまで綺麗になったのか。。。。
というわけで、次回のお話は石下駅です。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/16 23:15 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

圏央道常総IC開通プレイベント<Joso Highway Walk>開催!③

ウォーキング終了後は、グルメ屋台で軽くランチを。
・・・と、言いたいところだったけれど。。。
DSCN0286_2016122321311832c.jpg
何?この行列は・・・(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」
これみんな、焼きそば待ちの人達です。
コレ
DSCN0235_201612232133331f7.jpg
※↑別な時間帯に撮影したものです。
イベント会場等でお馴染メニュー(?)、常総ゆめ焼きそばが物凄い売れ行きでした。
とにかく、行列の長さが半端じゃない(>_<)!
諦めて、すぐ出来るところへ・・・
と思っても、時間帯が時間帯でしたしそもそもスペースが広くなく(料金所脇の空きスペースなもんで)お店もそうたくさん、あるわけじゃないからこの通り集中
待たずに食べられるお店などありませんでした
DSCN0289_20161223213122b22.jpg

特に列が長かったのはやはり、焼きそばとか丼物等のお食事メニュー。
DSCN0287_20161223213120fba.jpg
しかし、スナックメニューでは食べた気がしない!
と、焼きそばの最後尾に並び気長に待つことにしました。
列が少しづつ進み、”順番まであと3人!”となった頃・・・
DSCN0292_20161223213335b67.jpg
美咲さんがステージに立った・・・

果たして間に合うか?おい焼きそば、急いでくれ(笑)!
DSCN0293_20161223213337748.jpg

・・・・数十分後、焼きそばを手にしたまま美咲さんのステージへ
なんとか、間に合いました(´∀`*;)ゞ
DSCN0294.jpg
かたわらには、おそらくファンの子からもらったと見られるクリスマスプレゼント。
前半はクリスマスソングをお披露目、そして後半は彼女のオリジナルソングを熱唱!
いつになく(といっても、美咲さんの歌聴くのはまだ今回で2回目だけど)響く、彼女の歌声。。。
DSCN0295_2016122321580677b.jpg
美咲さんに関しましては、以前の記事で詳しく書いていますので今回は省略いたします。
知られたい方はコチラを→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2823.html

DSCN0299_20161223215808803.jpg
前回よりもパワフルに、”君の手なら~”を熱唱♪
今、ステージに立っている下の部分も含め、ウォーキングの際高速道路から見渡した風景全てが2015年9月10日の集中豪雨により、泥の海と化してしまったのです自分が数時間前まで当たり前のように住んでいた家が、雨で流され破壊されてゆく。。。それを見届けた、当時の住民の気持ちはいかがなものだったことか
kiminote.jpg
たくさんの大切なものを失い、どん底となってしまった常総市の人達の心を慰め励まし、市の復興の為に
”信じていれば、きっと願いは天に届く・・・!”
という意味を込めた自作曲「君の手なら」。名曲ですねえ(*´~`。*)
美咲さんの実家も被災しましたが、全曲歌い終えた後の挨拶の中で
「おかげさまでようやく、我が家が直せる位に貯まりましたので昨日、業者さんに”見積もりお願いします!”と電話しました!」
との報告よかったよかった(〃▽〃)
今後の御活躍も、応援させていただきますよ美咲さん

DSCN0300_20161223215810e31.jpg
常総市の復興の為に、そして私の為に(え?笑)。
美咲さんはこれからも歌い続けます今回はコーラス部分も参加させていただき、楽しいひとときでした

ふと、ウォーキングスタート地点を見ると常総市のキャラクター:千姫ちゃまとつくば市のフックン船長の姿。
DSCN0296.jpg
最終出発隊(12:00で受付終了)が帰ってくるのを出迎えているのです。
ウォーキングタイム終了時間は13:00、それまでには必ずウォーキングを済ませて高速道路から出なければなりません。
DSCN0301_20161223231137842.jpg
完歩、お疲れ様

ウォーキングタイム終了後もミニイベント開催中!
職業体験コーナー”おしごと体験隊”が大好評でした
DSCN0282_20161223231131dfb.jpg

左官屋さん体験。
DSCN0283_20161223231132b4e.jpg

おせんべい焼き体験。美味しく焼けるかな~?
DSCN0284.jpg

DSCN0285_20161223213335f51.jpg

圏央道特設コーナーに設けられたメッセージボードには、来場者のメッセージがたくさん書きこまれていました。
DSCN0302_201612232311381f8.jpg

これらを読ませていただいていると、地元(沿線)の皆さんが本当に心待ちにしていたんだなあ・・・ということがありありと感じられます。
DSCN0303_2016122323114089b.jpg

開通日も先日発表され(2017/2/26予定)、カウントダウンが始まりました!
DSCN0304.jpg
開通・開業がますます楽しみだ
私の行動範囲も広がりそうです。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/12/23 23:40 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

圏央道常総IC開通プレイベント<Joso Highway Walk>開催!②

建設中の圏央道を歩く旅、折り返し地点を折り返しスタート地点の常総IC目指して歩きます。
ウォーキング時間は決まっており、12:00最終入場の13:00ウォーキング全面終了。
でも、ゆっくり歩いてもそれまでには間に合う時間でした
来る時と同様に、道路から見渡せる周囲の景色を楽しみつつ歩きます。
DSCN0262_2016122222305918e.jpg
田園風景がのどかだ
でも。。。

高速道路から見渡す景色は昨年9月10日の、あの豪雨災害の犠牲になったところでした
DSCN0265.jpg
鬼怒川堤防決壊により、甚大な被害を受けた常総市とその近隣の市。
今でこそ穏やかに流れるこの小貝川も鬼怒川氾濫の影響で増水、2つの川に挟まれた格好の位置にある常総市はひとたまりもありませんでした
DSCN0267_20161222223103d48.jpg
今でもところどころに残る、大雨被害の跡。。。

DSCN0268.jpg
最愛の人を失った人、修復を断念し断腸の思いで故郷を離れた人etc・・・災害で受けた傷は決して、癒えることはないでしょう。。。
そういった方々の胸の内を察すると、とても痛いです
豪雨災害で傷ついた常総市民の皆さんの日常を取り戻すにはやはり、市の復興しかないと思います。

今回の圏央道開通そして常総IC開業をきっかけに、たくさんの方が訪れ市に活気をもたらす結果となり、故郷を離れた人達も戻って常総市の復興に繋がると良いですね
DSCN0269_20161222223105e3f.jpg
常総市の良いものが県内外に流通して、市の知名度を上げる役目を果たしてくれる可能性もあるかもね

おお!あれは豊田城
DSCN0273_201612222301233c8.jpg
姫路城や熊本城のようなジャンルのお城ではありません。お城の形をした地域交流センターなのです。
コンサートや演劇用のホールと多目的スペース、そして地元出身の小説家・歌人である長塚節の展示資料コーナーと展望台があります。
高速道路から見えるんです
筑波山は見られるし、ロケーションとしては最高
DSCN0274_201612222301258a9.jpg

試験中の電光表示板発見!
DSCN0275.jpg

車で通行するようになったら多分、これも撮影なんかできないから今のうちに
DSCN0276_20161222230127584.jpg

やがてゴール(スタート地点)のゲートも見え、高速道路お散歩も終盤。
あら、またサプライズ!!
DSCN0279_201612222301296e4.jpg
ガタンゴトンと音がすると思ったら、常総線でした!
急いでカメラを向け、レンズを接近!!

あの線路も豪雨による被害を受け駅は使用不可、数か月ほど使えない状態でした。
それが今では。。。

さあ、帰ってきました!
DSCN0280_201612222328514c5.jpg
このウォーキング以外にも、常総IC開通プレイベントでは楽しいイベントも用意されていました。
勿論、グルメも
そのお話は次回で♪

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/12/22 23:30 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

圏央道常総IC開通プレイベント<Joso Highway Walk>開催!①

高速道路のゲートや路上を、人が歩く。。。
それも、大勢の人が並んでぞろぞろと。。。
このようなシーンは通常、見られるものではありません(笑)
DSCN0229_20161221222010738.jpg

DSCN0237_20161221222426901.jpg

待ちに待った、圏央道の全線開通が
そして、常総ICの開業がもうすぐやってきます
それに先だって開催された、「圏央道常総ICプレイベント」へ先日の告知どおりに行ってまいりました
DSCN0230_201612212220125be.jpg
楽しみにしていたのはやはり、高速道路上を歩く”Joso Highway Walk”。
だから、フードコーナーに目もくれず(笑)入場ゲートへ直行します
DSCN0231_201612212220134fa.jpg

次回、ここを通る時は車の中。
貴重な体験をしっかりと味わっていかなければ!
DSCN0232_20161221222014fe5.jpg

つくば中央ICと常総ICが繋がりますので、それぞれの市のマスコットキャラクターが大勢の来客をおもてなし
DSCN0234_201612212220165c1.jpg
フックン船長(つくば市)

DSCN0238_20161221222428f9f.jpg
千姫ちゃま(常総市)
他、沿線となる坂東市、五霞町のボランティアさんが案内・誘導係として来場されていました。

入場ゲートを越えたところにアーチ。旅はここから始まるのですね。。。
DSCN0243_20161221222429aeb.jpg
歩行距離はここから片道2km。往復で4kmとなります。
車の4kmは短距離ですが、歩行だとかなり良い運動ですね
DSCN0244_20161221222430f97.jpg

筑波山もバッチリヽ(≧∀≦)ノ
DSCN0247.jpg

次回、ここを通るのは車ですから良い景色があってもカメラを向けるのはまず無理(笑)
写真を撮れるのも今日だけだ、と気合(?)が入ります。
DSCN0248.jpg
それにしてもこの日は最高な空模様!
まさしく、ウォーキング日和!気持ちイイッ(*´∀`人 ♪
DSCN0249_20161221224316969.jpg

下を眺めると、田畑がどこまでも広がっているのが印象的。
でもこのあたりが昨年9月10日のあの豪雨で被害に遭ったところなんだな
DSCN0250_2016122122431782a.jpg

非常電話も設置されました。でもまだ使えません。
DSCN0251_20161221224319d76.jpg
平成29年2月26日になると、覆っていた段ボールが取り外されるのね
こちら、1km地点。
DSCN0252_201612212243208c8.jpg

いよいよ、小貝川を横切ってつくば市に入ります。
DSCN0256_20161221224321fc8.jpg
画像中央より右寄りに見える、兜のような建物は陽光子友乃会の建物ですが常総市からつくば市に入ったことを実感させるシンボル的な存在です。
小貝川を越えて・・・。
DSCN0258_20161221225631a14.jpg

つくば市に入りましたp(*^-^*)q
DSCN0259_201612212256338b7.jpg

そして、ゴール
DSCN0260_20161221225634f73.jpg
ゴール地点はトイレも設置された休憩スペースとなっていました。
達成感に浸りつつ、持参していたペットボトルのお茶を飲み喉が潤ったところで折り返します。
記念撮影をするグループが後を絶たず、1組の親子がどいた隙を狙って撮影
DSCN0261.jpg
さあ、戻るか。
12:00からは常総市出身のシンガーソングライター:石塚美咲さんの歌を聴くつもりです。
というわけで、回れ右して再び出発点へ。

続きます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/12/21 23:18 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-