がんばっぺ常総フェスティバルへ行ってきました!

GWもいよいよ後半。みなさんいかがお過ごしでしょうか
私の場合、「学ぶ時には学び、遊ぶ時には遊べ!」の方針で過ごすはずの今年のGWでしたが、自分的には守れているとは呼べず、勉強も集中力散漫、遊びも中途半端・・・こんなんで今年の暮れに笑えるのか?と先々心配な連休

そんな中、去る4月30日に行ってまいりました
DSCN9600.jpg
常総市石下の豊田城。
大型連休最終日の5月6日(日)まで、がんばっぺ常総フェスティバル2018が開催されています。ロックアーティスト・俳優として活躍されている泉谷しげるさんをゲストにお招きした、市を挙げての熱~いイベント。
私が訪れた4月30日に行われていたのは”常総グルメフェア”。常総スタッペ丼や常総焼きそば他、多数のグルメ店の出店とステージイベントが開催されていました
DSCN9601.jpg

会場に着いて早々、お腹すいちゃうじゃないの~o(≧ω≦)o
DSCN9607_20180502210759be6.jpg

DSCN9603_20180502204411f3f.jpg

JA常総ひかりも参戦していました!
勿論、あの”美味いお米”も
DSCN9602_20180502204409712.jpg

DSCN9632_201805022110226cb.jpg
泉谷さんが”美味い、美味い”と称賛されていたあのお米=常総福幸米(ふっこうまい)が、泉谷さん特製のラベル付きでお土産用に販売されていましたしかも無料試食あり。私もしっかりと頂いてまいりました
DSCN9633_20180502211023bc1.jpg
ご飯は釜炊き!少々冷めても美味しい(*≧∪≦)
ストレートに”美味しいっ!”と感じられるお米の味。地場産の豚肉の塩焼きも添えていただいたらこれがまた美味しくて((∩^Д^∩))

そして・・・大奮発!!
福幸米5kg、お買い上げ
IMG_20180502_070410.jpg
常総市は元々、稲作が盛んなところで特にお米の栽培に力を入れてるようです。市内の銘菓にお米(もち米、通常の米共に)を使ったものが多いところからそれが伺えます。
3年前のあの大雨による鬼怒川堤防決壊、そしてあの洪水被害は農家の人たちにとってかなりの痛手となりました
そのような困難を乗り越え、その人達が汗水流し精魂込めて育てたであろう稲から生まれたお米=福幸米。
きっと、美味しいはず。早く食べたいなあ。。。(´ω`人)

「常総の美味いものでスタミナつけっぺ」の発想のもと生まれた、ご当地グルメ「常総スタッペ丼」。
楽しみにしていたグルメです
でも一言で「スタッペ丼」といっても、こだわっているのは”常総市のうまいもん(食材)”というだけで土浦市のご当地カレー=レンコン入り、のような定番スタイルは特に決まってないようです。
だからお店により具材もスタイルも異なる為、スタッペ丼初心者の私はどれを食べたらよいのか悩んでしまいました^◆^;

そのような状況の中、私が選んだのはコチラ↓
DSCN9619_20180502211019323.jpg
会場を2周くらいした結果、寿美吉さんのスタッペ丼にしました。
鶏肉、でかっ!!
DSCN9623.jpg

大きな鶏肉と細かく刻んだ味付けチャーシュー、そして半熟の煮玉子、オリジナルのネギ胡椒(ネギの塩コショウ炒め)
DSCN9624.jpg

具もたっぷりで、見た目よりも満腹感が味わえます
普段のご飯が小さめのお茶椀1杯または七分目で済む方ならばこれ1つでお腹いっぱいでしょう。
DSCN9625_20180502215841c73.jpg
これでビールでもあれば最高だね!って、この日は愛車を運転して行ったから駄目だけど。

デザートがてら、こんなのも食してみました
DSCN9635_20180502221310668.jpg
ホイップかき氷(いちごみるく)
なめらかなホイップクリームと、冷たくて甘いかき氷のこれまでありそうでなかった珍しい組み合わせ。
欲を言えば、クリームがバニラ味だったら・・・・コラコラ

ステージイベントも大盛況でした。
DSCN9616_201805022158386ad.jpg
大盛況だった、ラップ演奏。
こちら↓は、手話付きのステージです。
DSCN9631.jpg

演奏最後はちびっこのお友達も参加♪
DSCN9637_20180502215844041.jpg

あの水害があって以来、驚異的な力で頑張っている常総市。
災害から復興して街の元気を取り戻したい!
常総市を日本一、元気な街にしたい!常総市で作られている”うまいもの”を県内外問わずにたくさんの人に知ってもらいたい!
・・・私にはしっかりと、伝わりましたよ

がんばっぺ、常総市!!
これからも、応援すっかんな

DSCN9611_2018050222234058c.jpg
泉谷しげるアート展 最終日の5/6まで連日開催中!
10:00~18:00 最終日の5/6のみ15:00終了

破天荒ながらも何か考えさせられ、印象に残る作品ばかりでした。
何度も見れば見るほど、意味が深く面白かったです。
まだご覧になられていない方は是非!!
トークショーも連日開催中!(11:00~、15:00~の1日2回)

そして、5月5日(土)には泉谷さんの全力ライブがあります
DSCN9610_2018050222410805e.jpg
5/5(土)15:00~(有料)
チケットは常総市地域交流センター1F窓口で直接購入となります(※チケットピアでは既に販売終了しました)。

詳細情報はこちらを→がんばっぺ常総フェスティバル2018

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/05/02 22:48 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

GWはお城で遊ぼう!~がんばっぺ常総フェスティバル2018が開催されます

もうすぐ大型連休GW。みなさん、連休中のご予定はもう、お決まりですか?
今年のGWは、お城で遊んでみませんか?
え?どういう事ですって?
それはですね
DSCN9368.jpg

既にTVやラジオのインフォーメーションで御存知の方もいらっしゃるかと思いますが来る4月28日~5/6(最終日のこの日は閉会式のみ)、常総市の地域交流センター(豊田城)で熱~いイベント、その名も
がんばっぺ常総フェスティバル2018が、開催されることになりました
IMG_20180415_0003.jpg
3年前の大洪水で甚大の被害を被った常総市、災害で傷ついた街を元気にしようという取り組み=地域活性化運動がここでは近年積極的に行われていて、このイベントもそうした目的だと思いますが今回はなんと、強力で頼もしい助っ人も参上!!
ミュージシャンや俳優で活躍されている、泉谷しげるさんがこのイベントに協力してくださるというから凄い
泉谷さんと一緒に行う体験コーナー(ごめんなさい、こちらはもう応募締切しました)や、アート展(館内で期間中随時開催)、そして全力ライブ(有料)等が行われます。

そして見逃せないのが、常総グルメフェア(4月29日(日祝)・30日(振替休日))
幻(?)のB級グルメ、スタッペ丼が帰ってくるらしい。。。
DSCN0287_201804212250364dd.jpg
常総の美味しいお米、野菜等をたくさん食べて体力(スタミナ)をつけっぺ!という意味で生まれたメニューだそうです。これは食べるっきゃない

GW期間中、私も楽しみにしているイベントなので告知させていただきました!
勉強の合間に遊びに行こぉっと♪
DSCN3087_20180421225038676.jpg
スケジュール
ステージイベントやマルシェも開催!
最終日までお城で楽しめそうですよ

IMG_20180420_0001.jpg
駐車場も完備、鉄道利用ですと関東鉄道常総線石下駅から徒歩で大体15分くらいです。
お車ならば圏央道常総ICから5分、常磐道土浦ICから30分です。
GW中、混雑・渋滞等が予想されますのでお車でお越しの方はくれぐれもお気をつけてお出かけください

詳細はこちらで(がんばっぺ常総フェスティバル2018関連HP)
http://ganbappe-joso.com/

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/04/21 23:10 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

千姫まつりへ行ってきました<2>

千姫まつりレポート、第2弾にして最終回です。
相変わらず熱気漂う会場内、ステージではよさこいのお披露目中でした。
DSCN9338_201804132018006a6.jpg

一方では、地元にちなんだプチイベントも。
DSCN9326_201804132020301d7.jpg

DSCN9328_201804132017577bc.jpg
人気駄菓子”うまい棒”を出来るだけ高く積み上げるコーナー。
制限時間内に一番高く積み上げた人が優勝です。
DSCN9333.jpg
せっかく高く積み上げても、残り30秒というところで無残に崩壊してしまう人もいました
勝負の世界は厳しいね
人気イベントとみえ、常に次のグループが後列で待機している状態でした。
余談ですが、うまい棒を製造・販売しているリスカ㈱は常総市にあります

メイン会場に戻ってくると、千姫さまや各地のマスコットキャラクターと記念撮影している光景があちこちで見られました。
DSCN9342_20180413201801d10.jpg

DSCN9344_20180413201802dee.jpg

DSCN9264_201804132034529ca.jpg

DSCN9279_201804132034538c1.jpg

内緒話?何話しているのかな~?
DSCN9382_20180413203257a98.jpg
この日来場していたキャラクターはまだまだたくさんいて、当記事でもっと登場させたいのですがキリがありませんので別な形で出させていただきます。

大盛況だった千姫まつりもいよいよ、終盤となり大詰め。
このイベント最大の見どころである「千姫様常総ご回遊」が行われました。
千姫様の行列が会場周辺と会場内を回遊し、メインステージへ向かいます。
旗手や薙刀隊等の先導で。。。
DSCN9388.jpg

DSCN9389_201804132042449f0.jpg

DSCN9400.jpg
今か今かと待ちかねた千姫様御一行がついに、会場入りをしました。
カメラを向け、手を振る観客らに笑顔で答える千姫さま。
DSCN9405_20180413204247af8.jpg

DSCN9408.jpg

その頃、ステージ前では係員が一般観客に風船を配布していました。
千姫まつりの最後の最後、というところで登場する重要な役割を持つ風船です。
DSCN9414_201804132046441f6.jpg

DSCN9415.jpg

千姫様がステージに立ち全員、主要キャラが揃いました。
DSCN9417.jpg

舞台下には、マスコットの千姫ちゃまも。
DSCN9418_20180413205424784.jpg

イベントを盛り上げてくれたマスコットキャラクター達も全員勢ぞろい
DSCN9425_201804132054256a3.jpg

DSCN9426.jpg

千姫役を務められたのは皆さん、市の第16代観光大使の方です。
でも今回の千姫が最後だとか
DSCN9428_201804132054287fd.jpg
今までお疲れ様そして、ありがとう

千姫さまの御挨拶、そして常総市長の御挨拶を終えたらいよいよ本当のラストプログラムです。
ここで先ほど会場内で配布していた風船の出番。これからこの風船が空へ旅立ちます。
本当に最後の最後、「天まで届け!!千の夢ふうせん」
DSCN9435.jpg

DSCN9437.jpg
カウントダウンの後、千姫さまの”放て!”の号令で一斉に風船を空に放ちます。
といっても、この日は風が強くうっかり手を離して既に空を飛んで行ったものもありましたが(笑)

さあ、カウントダウンが始まりました!
DSCN9438.jpg
10、9、8、7・・・・

1!
「放てっ!」

DSCN9439_201804132101016eb.jpg
「放て!」の声が響くと同時にあっという間に無数の風船が宙に。

そして、瞬く間に空へ!!
DSCN9440_201804132101039de.jpg
いってらっしゃ~い!!

DSCN9441.jpg

DSCN9442.jpg
空に放たれた風船は、まるで吸い込まれるようにだんだん小さくなりついには姿さえ見えなくなりました。

果たしてどこまで旅するのでしょう。。。
今頃どうしているのかなあ。。。

最後まで楽しませてくれた千姫まつり。
この活気ならばきっと、常総市は大丈夫!
さらに元気な街になってくれるだろう・・・。
なぜかそう確信する私でした。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/04/13 21:15 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

おすわさまの大欅

水海道駅から常総線(関東鉄道)に乗って、向かったのはお隣・つくばみらい市の小絹という駅でした。
ウッド仕様風でとんがり屋根のかわいい駅舎です
DSCN9299_201804122012265f4.jpg
ちょっと”名物ラーメン”(?)でも食べようと思い、この駅から徒歩範囲内のお店に立ち寄ってお腹を満たしてまいりました。
でもそのお話はもう少し、おいときまして。

プチ常総線の旅を終え、水海道駅に戻ってきた私。再び千姫まつり会場=市民のひろばに帰ってきました。
千姫まつりと同時開催という格好で、この日はもう一つ一大行事が行われていました
DSCN9350_20180412201114aba.jpg

水海道諏訪神社という神社が、市民のひろば付近に鎮座しています。名前から察する通り長野県の諏訪大社の分霊を御祀りしている神社です。御霊を遷座してから今年でちょうど100年。その記念の儀式=百年祭が行われました。
拝殿前に鎮座された神輿は100年前に諏訪大社の御神霊をここへ運んだ時のものだそうです。
DSCN9269_20180412202606e53.jpg

DSCN9270_20180412202607879.jpg
100年祭を記念し、当時の模様を再現した「遷座再現神輿パレード」が午後2:30頃より行われ、まるで動く歴史絵巻のようなシーンが現れました。
DSCN9355.jpg

DSCN9372.jpg

DSCN9377_201804122026123f4.jpg
”おすわさま”は100年もの間に移り変わった街の光景をどう、思われたことでしょう。。。

さて、水海道諏訪神社には天然記念物の大欅があります。
離れた場所から全体を入れるとこの通り↓
DSCN9212_201804122011093b5.jpg
信号待ちの時にすぐに目に留まり、強烈印象を受けました
すぐにそばに駆け寄って拝見。
平成14年水海道市指定天然記念物に認定されているのですね
DSCN9213_20180412201110f12.jpg

DSCN9214.jpg

DSCN9215_20180412201113b4f.jpg

この大欅は推定樹齢約400~500年だとの事。社殿や”おすわさま遷座”よりもずっと前から既にこの地にあったことになります。
まるで巨大な生き物のよう。。。
DSCN9351.jpg

数百年の息吹が聞こえてきそうです
DSCN9224_20180412210050323.jpg
社殿を守るかのようにそびえたつ大欅を見上げているだけで、見えない力に守られているみたいな感覚になりました。
私も、なんだか力が湧いてきました。
こうしてこの街の人達をこれまでも守られてきたのでしょうね
DSCN9223.jpg

DSCN9217_20180412203943ed3.jpg
ちなみにこの拝殿は、おすわさまをお迎えするために建設されたそうです。

DSCN9358_20180412210052fda.jpg
”おすわさま”=水海道諏訪神社とそれを守る大欅。
いつまでも、街の宝として大切に残して欲しいものですね。

ではそろそろ、千姫まつり会場へ。
DSCN9337.jpg
お祭りも後半となり、クライマックスからフィナーレへ!

次回に続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/04/12 21:18 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

宝来館の面影

千姫まつりを一旦、抜け水海道駅へ向かった私。
途中、強烈に目を惹くものを発見してしまいました
DSCN9282.jpg
昔の映画看板?!

向こうにも。
DSCN9284_20180411212653d91.jpg

さらに、こっちにも
DSCN9287.jpg

DSCN9288.jpg

昔のスクリーンを飾った俳優たちのパネルも。
DSCN9283_2018041121265198f.jpg

DSCN9289_2018041121265696a.jpg
向かいにある商業施設の駐車場なのですが、
「駐車場なのに、どうして昔の映画看板が?」
と、興味をそそられ道草を食う羽目に(笑)
今でこそ駐車場として利用されているこのスペース、昔は映画館でした。

映画館の名前は「宝来館(ほうらいかん)」。
明治時代後期、当時の有志が出費してこの地に建設され、太平洋戦争激化により閉鎖されるまで約40年間地元の人たちに親しまれた娯楽施設だったそうです。映画館となったのは戦後の昭和21年以後のことで建設当時はここで歌舞伎やお芝居が上演されていました。
この場所についての説明が書かれた看板には在りし日の宝来館と思われる写真が添えられています。
DSCN9291.jpg
昭和21年に映画館として改装され、再開を遂げるもその後閉館。昭和58年には建物も解体されました。
映画館として37年、芝居小屋だった頃のと合わせるとその歴史はおよそ80年。
旧水海道の駅前商店街を知る、貴重な存在です。

この宝来館が2年前の2016年4月12日、一夜限りの復活を果たし新聞等のメディアで大々的に報道されました
DSCN9290.jpg
屋根付きの建物の中ではなく、シートの上での野外映画鑑賞となりましたが大盛況、特にリアルタイムで宝来館を知る人達には大喜びだったようです。
昔懐かしい、この場所で昔観て感動した映画を再び鑑賞・・・きっと感慨深いものがそれぞれあったに違いありません。
映画を観ている間、当時のことを思い出し懐かしんでいられたでしょうか・・・。
DSCN9292_20180411213729542.jpg

DSCN9293_20180411213730921.jpg
映画館はなくなっても、ここで過ごした人たちの思い出はいつも彼らの胸の中に。
ここは、そんな人達を無言ながらも温かく
”おかえりなさい!”と迎えてくれる場所になりそうな気がします。

ここは、宝来館の思い出を持たれる方たちの”心のふるさと”なのかもしれませんね。
map_20180411213732695.jpg

おまけの動画(YOU-TUBEより)
昭和37年の常総市(旧水海道市)
4:45頃あたりに今回の記事で書きました、在りし日の宝来館が登場します

※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合があります。御了承ください!

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/04/11 22:25 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー