中華料理おおとり飯店

緊急(?)速報( ^ω^ )!
来る2/10(土)、LALAガーデンつくばにて、前回の記事で書きましたイバラッパーこと青木智也さんのライブが行われるという情報を入手いたしましたo(^▽^)o
note_20180207203804c2c.jpg
http://www.lalagarden-tsukuba.com/event/eventnews_711.html
日々カリメロさんと交互に1日2回、行われるようで。イバラッパーさんの出演は13:00~と15:00~の2回。
入場無料ですのでお時間がある方は是非、生の”茨城弁ラップ=イバラップ”をお聴きにいらしてくださいね
私も時間が取れたら行っちゃおうかな~?(*´∀`人 ♪
・・・と、ここまではCMでした

石下中央商店街の中で開催された”新春フェア”は、商店街を元気にするためのイベント。
会場でもお赤飯やけんちんそば等の販売が行われていましたがせっかくだから商店街のお店でランチしよう!
と思いまして。
DSCN7757.jpg
選んだお店は公民館のすぐ向かいにある「おおとり」というチャイニーズレストランでした。
ココ↓
DSCN7808.jpg
正直、最初迷いました。
看板が年季入っちゃっているし一見、”営業してるのかな~?でもちゃんと「営業中」って書いてあるし商店街のチラシにもお店の名前が載ってるし”と。
で、勇気を出して玄関ドアを開けて店内へ。

あ、良かった営業してるみたい^◆^;
お店に入ったら中国人のママさんが”いらっしゃいませ!”と応対してくれた。
午後1時を過ぎていましたのでお客さんは常連さんらしき方が1人でした。
DSC_0168_2018020720552433b.jpg
中華な店内(なんだそれ?)
早速、オーダーを。
メニューをざっと見たところ、1000円でおつりがくるものがほとんどでした。安い
しかも、土日でもランチセットを提供しているみたいです。
少し考えたけど、結局最初に決めた通り「本日のランチ」セットに。

この日の「本日のランチ」は、鶏肉の辛し炒め
DSC_0169_2018020720380623a.jpg
メイン料理+ご飯+スープ+サラダそして漬物。
これに食後のコーヒーがついてなんとこれで900円

あら、美味しそうじゃないの(*≧∪≦)
DSC_0170_2018020720380782d.jpg
本当に美味しかったです。酢豚と似てるけど、また違う感じ。
ピリッと辛いけれどお箸が進んじゃう鶏肉炒め。
大目に盛ってくれたご飯が進みます。ボリュームたっぷりでしたが完食しました

実は手を滑らせお冷を少しこぼしてしまったのですが、すぐにママさんが”大丈夫ですか?”と声をかけティッシュを用意してくださったのが嬉しかった
関東鉄道乗り鉄の旅をした時にまた立ち寄ってみようかな
次回は塩ラーメンに半チャーハンなんかもいいね

”また来よう!”・・・そう思えるお店があるっていいですね♪

おおとり飯店
食べログ紹介ページ→https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080603/8005113/
石下駅より徒歩9分
茨城県常総市本石下110
休 第2,4日曜日



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/02/07 21:46 ]  常総市 | TB(0) | コメント(2)

がんばっぺ常総市!新春フェアへ行ってきました!<その2>

石下中央商店会主催の「新春フェア」には、2人の常総ふるさと大使が来場!
いづれも地元ご出身の方です。
1人はシンガーソングライター石塚美咲さん
DSCN7785_2018020622592468f.jpg
地域おこしの為、茨城県内を中心にライブ活動をされていて以前、わがブログでも紹介済み
シンガーとしての活躍は勿論、ラジオ番組のパーソナリティやイベントの司会等一人何役もこなしている頑張り屋さんp(*^-^*)q
勿論、ステージでもミニライブが開催されその歌声を披露してくださいました。

美咲さんからお年玉もらっちゃったヽ(≧∀≦)ノ
DSC_0174_201802062303480b8.jpg
今回は新曲CDをなんと無料配布新曲「樹木の陰で」収録。
手書きのメッセージ付。美咲さん、ありがとう

DSCN7788.jpg
ステージで共演されたピアニストのjohn NAKAYAMAさん(笠間市出身だそうです)の演奏も無料CDの中に入っています。
緊張気味のNAKAYAMAさんを美咲さんが支え、軽くほぐされていたっけ(´ω`人)

そして、もう一人の常総ふるさと大使!
DSCN7770.jpg
イバラッパーこと、茨城王(イバラキング)・青木智也さん!!
最近では地元常総市をはじめとする茨城弁によるご当地ラップで知られています。
茨城弁グッズのネット販売や書籍「いばらぎじゃなくていばらき」を執筆、出版されてた方。
茨城弁グッズをお土産に持って、イベントにお越しくださいました(*^_^*)
DSCN7771_20180206225920d80.jpg
Tシャツにタオル、パーカーそれとイバラップCD。
みんな、ちゃんと買ったげ?オレ買ったがんな( ^ω^ )

(2/7追記)
茨城弁グッズは、茨城王さんのHPで購入することができますからね
茨城王-イバラキング

ノリノリの茨城弁ラップ=イバラップで会場内はHOTになりました。
※実際の順番はイバラッパーさんのライブの方が先でした。
DSCN7773.jpg

DSCN7775_20180206225923380.jpg

聞き覚えのある茨城弁ばかりで構成されたイバラップ。すべて青木さんの自作です。
もしかするとYOU-TUBEで彼のラップを1度は目にしたことがある方もいらっしゃるかも?!
DSCN7777.jpg
実際にイバラップを聴かれた方ならお分かりかと思いますが、せつない茨城県人の現状をストレートに歌い笑いと感動に満ち、故郷愛に溢れた素敵な曲ばかり。
特に、ラストで歌われた「常総魂」は心にしみる”何か”を感じましたねえ。。。(* ´ ▽ ` *)
DSCN7780.jpg
なんだか、活きる勇気をもらった感じ。ありがとうイバラッパー(^0^)/~
【YOU-TUBEでイバラッパーを聴こう!!】
https://youtu.be/rTLSe7HeGbc
(茨城最下位もう一回ver.2)
https://youtu.be/P42J3eQ2d5A
(田んぼis My Life)
https://youtu.be/2NNL1T0i0dY
(常総魂)


”アンコール”といきたいところだったけれど、彼はこの後同日に行われていた「ガヤガヤ☆カミスガ」出演の為、那珂市の上菅谷駅前へ直行しなければならずステージを降りぎりぎりまでサイン会に応じてくださりつつも忙しく会場を後にされました。

美咲さんもイバラッパーさんも、共に常総市。そして自分の生まれ故郷を大切に思い、”町を元気にしよう!”という気持ちを強く持たれているという事
DSCN7797.jpg
”やっぱり自分の生まれ育った町が好き”、”町をもっと活性化すっぺよ!”という気持ちはみな同じ。
でもそれを形に表すことは決して簡単なことではないと思います。
「歌」という力で街に活気をもたらし知名度アップの為に頑張られているお二方を、私はこれからも応援します

最後はよさこいや演奏会でプログラムが終了。
小さな規模のイベントでしたが、ステージで演奏された人達も遊びに来られた人達もみんな生き生きで心から楽しまれている姿がとても印象的でした( ^ω^ )
DSCN7801_20180206233417f00.jpg

DSCN7804.jpg

DSCN7809.jpg
石下商店会の皆さん、大変お疲れさまでした。
商店会の発展、石下駅前の活性化そして、来年もまた元気に”新春フェア”が開催できますことをお祈りいたします(* ´ ▽ ` *)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/06 23:55 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

がんばっぺ常総市!新春フェアへ行ってきました!<その1>

久しぶりに関東鉄道常総線に乗って。。。
DSCN7726_2018020522415362e.jpg

目指した目的地は。。。
DSCN7728_201802052241549c3.jpg

石下中央商店街。
旧石下町、つまり現在の常総市!
DSCN7729_20180205224156ac0.jpg

DSCN7730_20180205224157f66.jpg
石下駅から徒歩大体5分くらいでしょうか。
駅前のメイン商店街の中に石下中央公民館があります
ここが今回の目的地でありイベント会場となります。
DSCN7731_20180205224159148.jpg
地元出身の詩人・小説家、長塚節の像が玄関でお出迎え。

開催第9回目となる新春フェアがこの公民館で行われました。
石下中央商店会主催で毎年恒例になってるらしいこの新春フェア、いわば商店街の新年会のような感じなのかな。
お囃子や豆まき、そしてバルーン芸とか。
DSCN7738_20180205224800f46.jpg

あっという間にミッキーマウス!!
DSCN7739_20180205224801390.jpg

続いて抽選会。
DSCN7743_201802052248035d2.jpg
じゃんけんで奪い合おうとしている商品は何かといいますと。。。

なんと、凧
DSCN7746_20180205224804071.jpg

凧作りの名人が作った秀作の凧、それをただで人様にあげちゃうとは大胆な
DSCN7750_201802052255168b3.jpg
大当たりおめでとうございます

抽選会(?)が終わったところでステージではバンド演奏がスタート♪
DSCN7752_201802052256572a7.jpg
オープニングは「銀河鉄道999」、「ルパン三世のテーマ」と、誰もが1度は聴いたことにある曲で一気にボルテージUP!
後半はボーカルが加わりさらに拡張が上がります。
DSCN7756.jpg

この日は立浪部屋の3力士もゲストで参加されていました。
DSCN7755_201802052255191b8.jpg
彼らはサイン会ともちつき大会で活躍!
3名ともまだ幕下以下の位ですが、今のうちに顔を覚え応援していればやがて出世した時に、
「あの時のお相撲さんだ!上まで来てよかったね
「この力士、序の口の時から知ってるんだぞ!昔、石下の商店会イベントに来てくれたんだよ。」なんて話の種になりそうね
いろいろと問題の多い最近の相撲界ですが、1日も早く問題解決し安心して相撲観戦できる日が来てほしいな
下の方で真面目に頑張っている子たちの為にも。

あ、別に相撲談議をしたいわけじゃあ
会場ではステージイベントの他、昔の遊びを楽しむコーナーもあり大人も子供も楽しめます。
DSCN7758.jpg
けん玉にお手玉、こま回し等じいちゃん、ばあちゃんが子供のころたくさん遊んだ遊び。
遊び方を知らなくても大丈夫!ちゃんと先生がついて教えてくれます
DSCN7754_20180205231308ab9.jpg

私も挑戦してみました。
DSCN7761_20180205231309922.jpg
結果は・・・・。
難しいよぉ~、私に無理・・・それが答えです(笑)
お子さん達の方がさすがに覚えが早いね^◆^;
DSCN7763.jpg
皿回しにも挑戦しました。
まわし方を覚えてはまりました(笑)

遊びを通して3世代交流、そして地域交流。。。なんて温かい
こうしたイベントを開くことで人が集まり、和が広がる。
人が集まらないところに町の活気はありません。イベントを通して地元の商店街でお買い物をされる人が1人でも多く増えると良いですね

あれ?
「イバラキング(茨城王)」さん、登場!!
DSCN7769_201802052313124da.jpg
”イバラッパー”と呼ばれる自作のラップをお披露目、そしてイバラキングを名乗り茨城弁グッズの販売や書籍「いばらぎじゃなくていばらき」の出版、そしてホームページを運営されてる方。
茨城ブログを書かれている方ならば、誰でも1度はその名を聞いたことがあるはずですしファンの方もいらっしゃるはず。
今回はその方にお会いすることが出来ました

というわけで、次回でもう少し詳しくお話させていただきます(#^.^#)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/05 23:34 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

圏央道初乗り~リニューアル後の豊田城へ

茨城県南部~西部を結ぶ圏央道が全線開通する2か月前、開通前イベントとして「ハイウェイウォーク」が行われ人生初の”高速道路歩行”を体験してきた私
DSCN0229_20161221222010738.jpg

あれから5ヶ月経過した今は
DSCN3101a.jpg

DSCN3101b.jpg
画像は帰路の際、常総IC入場ゲート前に撮影したものです。
当然のことですが、歩行している人の姿はありません。
高速道路として普通に活用されています。
あいにく今日はドライブ日和という天候ではありませんでしたが、以前徒歩で歩いたところを車で通行するというのは実に快適でしたヾ(o´∀`o)ノ
DSCN3094_2017051421271968a.jpg
※↑地域交流センター豊田城最上階より

今年2月26日に全線開通した圏央道、”いつか必ず走ってみたい”という念願がついに本日叶い、初乗りをしてきたのです(^-^)/
境古河IC→古河市→境町→五霞町、そして最後は常総市を訪問し常総ICより帰宅というコースを辿りました。

常総市での目的は豊田城。
市の地域交流センターとして利用されている、お城の形の施設です。
こちらは内部工事の為暫く休館中でしたがその工事が終了し、今年の9月30日(予定)まで入館無料となっております。
DSCN3087_20170514211720008.jpg
DSCN3088a.jpg

6Fにある長塚節(常総市出身の歌人・作家)の展示方法が一新、デジタル映像を取り入れた斬新な資料紹介となりました。
5Fのフリースペースでは休憩とキッズコーナーに利用出来るようになっています。
リニューアルしたのはこの2点でした。
DSCN3088b.jpg
5Fのフリースペースでは、飲食が可能となっています。
他の階は飲食厳禁ですのでご注意!

内部は撮影禁止の為、当ブログでは画像をアップして説明することが出来ません
市のHPで紹介されていますので→http://www.city.joso.lg.jp/shigai/kanko/chiiki/1421553530228.html

エレベーターで一気に6階まで上がり、ドアが開くとそこは幻想的な世界。。。
照明を落としたフロア内では静かな音楽が流れ、中央に設置された大型スクリーンには長塚節が生前残した短歌が流れます。
それらは「里」「旅」「師」「愛」「闘」をキーワードに分類され、その中の一つを選べばその言葉で分類された短歌が現れれるのです。
DSCN8487_20170514214543175.jpg
※撮影不可能な為、別な場所で撮影した類似の画像を選び加工した上でイメージとして掲載させていただきました。
(ちなみに画像は昨年秋に開催された県北芸術祭のうちの1枚です)


歌人として、小説家として才能を持ちながらも病に侵されわずか36歳で世を去った節の文学の世界に、ちょっぴり足を踏み入れてみてはいかがでしょう?
IMG_1110_20130628231310_20170514214545b73.jpg
長塚節の生家

しっかり御勉強した後は、このお城に昇ったら必ず最上階にある展望室からの眺めもお楽しみくださいヾ(o´∀`o)ノ
DSCN3090_201705142145394a1.jpg

筑波山をはじめ、周囲の田園風景や街並みそして、遥かに見える圏央道etc。。。
風を浴びて高いところから見渡すのは実に気持ちが良いです
(強風時はご注意!)
DSCN3091.jpg

DSCN3092.jpg
そういえば前回、ここから展望したのはあの豪雨の前だった・・・!

忘れられない2015.9.10の関東東北豪雨。。。
ここ一帯も水害にやられてしまいました
TVのニュースでそれを見た時は、
「これは映画?それとも悪夢か?」
と、目に映るものが現実とは思えず信じられませんでした。
ここから眺める国道294号も今でこそ普通に通行できますが、あの後暫くの間閉鎖され通行止めになったんだ。。。
DSCN3095_201705142241475f7.jpg
被災状況を報告するコーナーもあり、雨水浸水の高さを目盛で表現した紙が柱に貼られリアリズムを感じさせるものでした。
ひどいところで3m、この豊田城や庁舎付近でも大人の腰の高さほど浸水したそうです
街中やお城(豊田城)のすぐ下にも救助の舟が。信じられますか?
DSCN3097_2017051422414984f.jpg
誰もが2度と体験したくない出来事、でも決して忘れてはならない出来事でしょう。
豪雨災害が風化してしまわないように、あの時の被災状況やそれに伴う救助方法や対策、被災して得た教訓等被災時の記録を残し後世に伝えておくことはとても重要なことですよね

つい、話が重くなってしまいました失礼(´∀`*;)ゞ
地域交流センターとして、情報発信の場としてこれからもたくさんの人に利用してもらいたい施設だと思います。
もっともっと、活用させたいですね
DSCN3098_20170514224149682.jpg
2017.9.30まで入館無料!
見ないと損ですよ!見るなら今でしょ!(笑)

茨城県常総市新石下2010
9:00~16:30(入館は16:00まで)
関東鉄道常総線石下駅より徒歩約10分


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/05/14 23:14 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)

関東鉄道常総線石下駅

三妻駅を出発して2つ目、石下駅に到着しました。
愛車を駐車していたのが、豊田城(常総市地域交流センター)でしたので、この駅で下車すれば歩いて15分ほどなのです
DSCN0330_20170217215700458.jpg
この駅も駅員さんがいるのは7:00~11:00だけ。それ以外は無人駅となります。
この駅を利用するのは20年以上、前ですがその間にいろいろ事情が変わったんだな
売店の代わりに、自販機が埋め尽くしてるし。
DSCN0329_201702172156588f5.jpg
オートメーション駅と呼ぶべきだろうか。。。(°_°)
”機械化して、なんだか冷たい感じ( ̄- ̄)”
”近未来型(?)駅だね、面白~い!”
感じ方は様々でしょう。
ちなみに駅舎は変わりません
DSCN0332_2017021721570195e.jpg
豊田城へ行くには、駅隣の歩道橋を歩いて駅舎の裏側に廻る格好になります。
ホームが見渡せて面白いヽ(´∀`)ノ
なかなか、渋いホーム屋根ですなあ。
お!向こうに豊田城(゚∀゚≡゚∀゚)
DSCN0334_20170217215703c09.jpg

豊田城も望める、ベストビュースポット( ^ω^ )
DSCN0335_20170217215704459.jpg
なかなか、いいじゃん♪
筑波山も望めるよo(^▽^)o
DSCN0336_2017021723112329a.jpg
意外な場所に、思わぬビュースポット
駅を毎日利用されてる人達は気に留めないかもしれませんが、よそ者の私には新鮮味感じます(*≧∪≦)
乗り鉄な方、石下駅で下車された時は必見ですね。

裏側廻るとこんな感じ↓
DSCN0337_20170217231125b5a.jpg
「一人娘」は常総市の地酒ですよ
この石下駅も、2015.9.10の集中豪雨被害で洪水となり暫く立ち入り禁止となっていました。浸水が凄まじく改札口が雨水浸しになったとか
使えるようになって、よかった
そういえば駅から少し離れたショッピングセンターがあの日、孤立状態になってしまいました。水が引いた後、どうにか営業再開は一旦したものの、その年のうちに閉店となってしまったんですよね

さあ、見えてきました
DSCN0339_2017021723112592a.jpg
手前にある2階建ての櫓には豊田城が完成した頃、当時の町長(その頃は石下町)さんが住んでいたという都市伝説(?)をどこかで目にした気がします。真相かどうかは勿論、知りませんしだから何?ってことはないですけど
DSCN0340_20170217231127b07.jpg
豊田城は実在したお城ですが、復元したものではありません。あくまで”お城のデザインをした地域交流センター”なのです。
コンサートや演劇用のホールや展示室・展望室が入っていますが現在、展示室と展望室は休館中とのこと。
→(常総市HPより)http://www.city.joso.lg.jp/shigai/kanko/chiiki/1448841611842.html

桜が開花する時期あたり、また展望室が再開するといいね( ^ω^ )
DSCN0341_20170217231128f27.jpg
新たに開通する圏央道も望むことができるでしょう。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/17 23:46 ]  常総市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー