FC2ブログ

ブリアントヴィルうしく2018

牛久駅前のイルミネーションブリアントヴィルうしくが、年明けの2019年2月17日(日)まで開催されています
牛久シャトーの帰りに観て行くことにしました。
DSCN2930_20181225205547b41.jpg

DSCN2931_20181225205549621.jpg

DSCN2932_20181225205550867.jpg

DSCN2933_20181225205551f3c.jpg

点灯箇所は駅前のごく1部ですが、夜の駅前を華やかに彩るカラフルな灯りが心なごませてくれます。
この駅に帰ってきた人、もしくはこの駅から帰る人を無言で見送っているように。。。
DSCN2935_20181225205553f30.jpg

DSCN2936_20181225211145548.jpg
12月1日の点灯初日には、賑やかにイベントが開催されましたがこの日はいたって静かでした
まだ先ですが、2019年2月14日にはバレンタインデーイベントが行われるみたいです
点灯前に確認しました(笑)
DSCN2896_20181225211630f26.jpg
2019.2.14(木)17:00~19:00
バレンタインデイスペシャルライブ

是非、事前情報入手を↓
facebook
ブリアントヴィルうしく(牛久市観光協会HP内)

DSCN2937_20181225211147d2c.jpg

最後に、稀勢の里関の手形をタッチして駅改札口へ向かいました。
DSCN2938_2018122521114860a.jpg
稀勢の里関同様、残念な年を送ってしまった私。期待されつつも横綱としての責任を果たせずに終わった稀勢の里関と、宅建試験に失敗し周囲の期待に添えられずに終わった私。
来年は共に進退かける非常に重要な年。
お互いの”不調な運気”をぶつけ合ってクラッシュ
これで来年は大丈夫かしら?う~ん

スポンサーサイト
 [ 2018/12/26 19:51 ]  牛久市 | TB(0) | CM(-)

ラストイルミネーション~ありがとう牛久シャトー

牛久シャトー内の物販事業施設撤退宣言から早くも1ヶ月と20日を越え、お別れの今月28日がついに迫ってきました
お店に陳列していた商品も在庫僅かとなり、人気のシャトービールや電気ブラン、香鼠葡萄酒(こうざんぶどうしゅ)も完売。
空になる棚も続出です。
DSC_1174.jpg

DSC_1183_2018122508085775a.jpg

DSC_1182_20181225080856610.jpg
牛久シャトーのラベルが貼られたボトルも、間もなく見納めです。
牛久シャトーのワインを愛されてる方、もう日にちがありません。お急ぎください

DSC_1179_201812250808541da.jpg
最後だから私も試飲。キャノンワイン(白・辛口)です。
良い思い出になりました。
DSCN2899_20181225181642bd7.jpg
楽しかったピザフェスタやワインフェスタ。
今となっては、ここで行われたこと全てが懐かしい。。。

さて、物販業撤退につきレストランも閉店となってしまいます。
テラスガーデンでは27日まで、最後のイルミネーションが点灯されています。
これが目的で私も足を運ばせていただきました。
私にとっては、最初で最後です
空も別れを惜しんでいるかのように、静かな雨がしとしと降る夜でしたがそんな中”光の散歩”を楽しむ人達も多く、私もその1人となって暫くの間、光に包まれたガーデンの中で濡れつつ歩くことを楽しみました。
DSCN2913_201812250816462f5.jpg

DSCN2914_20181225081648e74.jpg

DSCN2915_20181225081650c7b.jpg

DSCN2920_20181225081651074.jpg

DSCN2926_20181225081652a2d.jpg

DSCN2928_20181225081947bbf.jpg

DSCN2918_20181225081944e27.jpg
もう、見納めだと思うとつい長居してしまう。。。
でももう、このへんでよかろかい。

DSC_1185_20181225181549935.jpg

DSC_1186_20181225181551db3.jpg

現在、市では牛久シャトー所有者であるオエノンホールディングスに対し、事業継続を求める嘆願書提出の準備をしているそうです。
ワイン製造、物販事業撤退は市にとってもかなり痛手でありこれまで親しんできた人達にとっても重大な損失です。
先方がはっきりと”事業撤退”を主張している以上、事業継続に関し簡単に首を縦に振ってくれるとは思えませんがこうなっては最後に残された”僅かな可能性”に賭けるしかなさそうです。頑張って

日本初の本格ワイン醸造場として、茨城県随一のワイナリーとして。
最後に買ってきた”葡萄の城”ロゼワインを口にしつつ牛久シャトーの再生を心から願いたいと思います。
DSCN2901_20181225203818b2d.jpg

本日もご訪問、ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/12/25 08:28 ]  牛久市 | TB(0) | CM(-)

嗚呼!牛久シャトー 飲食・物販事業撤退

今日から11月。2018年も残り2ヶ月をきり平成の年号終了までとうとう半年。
そんな11月1日の本日、なんともショッキングなニュースが茨城新聞にて報道されました。
DSC_0975.jpg
日本初の本格ワイン醸造施設として知られる牛久シャトー。
なんと、今年12月28日をもち飲食・物販事業から撤退することが決まりました
理由は施設を所有するオエノンホールディングスという会社が「業績悪化のため」と告知しているためでこれにより、施設内のレストランやワインセラー、オリジナルワインやクラフトビールを販売していた売店が年内12月28日にすべて営業終了となります。
DSC_0472_20181101214538273.jpg
ワインやクラフトビールの製造もそれにともない、終了。施設内でこれまで行われてきた収穫祭やワイン祭り、ピザフェスタ等のイベントも来年以降はもう、行われません
DSC_0490_201811012145390e5.jpg
”ワインの醸造所”ということで、近年はオリジナルワイン造りも手掛けていた牛久シャトー。
肝心のワインの製造中止は、かなり痛手に違いありません。
ニュース記事でも書かれているように、「ワインの里」のイメージを全面的にPRしていただけにダメージは相当、大きいでしょう。
牛久市の観光・街おこしPR活動に響くことが懸念され、心配になります
DSCN0860_2018110121454397b.jpg
「青天の霹靂」とはまさしく、このような事態を言うのですね
澄み切った青空の爽やかな秋晴れの今日、突然降ってきたこのニュースは私どもファンにとっては残念としか言いようがありません。これまで行われてきたピザフェスタやワイン祭りetc、振り返れば懐かしい思い出ばかり。。。
DSCN5367_2018110121454479b.jpg
”シャトーカミヤ”から”牛久シャトー”に施設名を戻し、再スタートを切ったのが昨年のこと。
まさかその約1年後にこのようなことになろうとは一体誰が予想できたのか・・・?
業績悪化によるものとありますが、このような結論を出す前に何か別な方法はなかったのでしょうか・・・?
DSCN8500_20181101220212196.jpg
どのお店も長蛇の行列が出来たピザフェスタ。30~1時間待ってようやくピザが手元に来た時の感動と言ったら!!
今では良い思い出です

せめて我が家にある昨年もののレガーメを大切に飲ませていただきましょう。
DSCN5371_2018110122021041a.jpg
台風の影響により葡萄がダメになってしまい、2018年の”レガーメ”(オリジナルワイン)は販売不可。
これだけでも大いに落胆するのに、なんだか踏んだり蹴ったりじゃない牛久市に一体、何の恨みが?
心より御見舞申し上げます。

残された時間はあと僅か!
牛久シャトーでのお食事やお買い物は今のうちですよ

このような事で牛久市の観光事業や街の活気まで失って欲しくはないです。
なんとか乗り越え、”魅力ある街”目指して今後も頑張ってもらいたいと思います。
市外者ながら、応援させていただきます

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/11/01 22:23 ]  牛久市 | TB(0) | CM(-)

牛久ピザフェスタへ行ってきました<2>

待ちに待った、つくばアミーチのピザがついにわが手に(*≧∪≦)
待ってましたあ~!!
DSCN8543.jpg
フルサイズですよ(* ´ ▽ ` *)1枚1000円。
待つこと約1時間。ついに食べられます。ステージイベントを観ながら味わって食べることにしました(´ω`人)
いただきま~す!

ストレートに美味しいっ!!o(≧ω≦)o
待った甲斐が報われました。
ステージ上ではノリノリのラップが。
DSCN8542_2018031722152598f.jpg
歌詞を聴くところによるとどうやらつくば・牛久周辺をテーマにした御当地ラップのようで。
観客もノリノリです。
DSCN8546_20180317221528845.jpg
皆さん、聴き入っているようでo(^▽^)o

会場内はまだまだ熱く盛り上がっています。
地ビールの飲み比べセットが飛ぶように売れてた模様( ^ω^ )
DSCN8548_20180317221530d92.jpg
牛久シャトーはビールも美味しいんです。
売店スーベニアショップで購入できますからね♪

そういえば今回は2か所での開催だな、と。
既にお腹はいっぱいでしたが別な会場(市役所近隣公園)の様子もざっと見ておきたい。。。確かこちらで”日本一長いピザ作り”をやってたんじゃないか・・・?
たとえ参加はしなくても、出来あがったところを観たい!というわけで。

やってきました( ^ω^ )
DSCN8558_201803172233495f4.jpg
2つの会場、離れているようで実はわりと近いんです。
こちらの会場も、第1会場に劣らず盛り上がっていました。
DSCN8559.jpg

DSCN8562_20180317223805d2c.jpg

勿論、ピザ以外のフードコーナも多数出店。
友情出演か、龍ヶ崎市や守谷市、取手市等の近隣の町からも助っ人に参上していたようです。
DSCN8564_201803172238066c7.jpg

DSCN8565_20180317223808f35.jpg
守谷市VS取手市の”ガチ対決”?!
果たして軍配は・・・?
ちなみに私は、”本日限定”という言葉に負け取手市商工会の”鶏deカツ”をお持ち帰り用に購入しました
DSCN8570_20180317224956605.jpg
その日の夕食おかずになりました。
ありそうでなかった、鶏肉のソースカツ。美味しかったです

さて、日本一のピザはどうなった?
丁度、出来あがったみたいです(* ´ ▽ ` *)焼き上がったばかりとみえ、近づくとコンロの方から熱気が漂ってきました。
DSCN8556_2018031722334662b.jpg

DSCN8557_2018031722334719d.jpg
ぼちぼち、切り分けが始まりました。
どんな風に出来たの?ちょっと見せてぇ!
と近づいてみました。
DSCN8554.jpg
ホイルの上に載ったピザを撮っちゃお。
作ったのはマルゲリータでしたか。トマトソースがたっぷりですね
牛久大仏と同じ120mのピザを、参加者のみんなで協力しあって仕上げました。
きっと、美味しいはず。これは参加された人にしかわからない。。。

前回の開催は初めてということで、関係者も戸惑いや”こんなはずでは・・・・”と思ったことも多かったと思います。
その反省をふまえ、今回は会場を2つに分けしかもいづれも駅から徒歩でも移動可能な場所に移し効率化と改善を図ったようです。でもやっぱり会場内の混雑や人気店での長時間待ちは避けられなかったようですね
まー、仕方ないか。それだけ人が大勢集まるイベントということで。

素人目からみれば、今回も大成功だったのではないでしょうか。参加された皆さん、喜んでいましたしね。勿論、この私も^^
牛久市商工会の皆さん、そして協力店の皆さん大変お疲れさまでした
茨城県内、食のイベントはあちこちで行われているけれど「牛久ピザフェスタ」もこの先第3回、4回・・・やがて10回と恒例のイベントになるかもしれないね
DSCN8567_201803172249531fd.jpg
数少ない貴重なご当地ワイン=レガーメを帰りに購入。
会場で味わえなかった代わりに自宅で楽しませていただきます


おまけの画像:
案内の張り紙がユニークだったものでつい
DSCN8568_2018031722495540c.jpg
え?ピザって太らねーのげ?
マジっすか。ならばこれからバンバン食べようかな(笑)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/17 23:18 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)

オエノンミュージアムと庭園

ピザが出来るまでの間に、牛久シャトー内を散策して時間を潰してみました。
丁度、見頃を迎えた梅の花を眺めながら。。。
DSCN8517.jpg

DSCN8518_20180316222419db1.jpg
トイレ脇にある梅の木です。赤いのはそろそろ終わりを迎えつつありましたが白いのが満開。
園内で楽しめるのは桜だけじゃなかったのですね
そして、さらに奥へ進むと素敵な庭園が
DSCN8526_20180316222420203.jpg
一見、高級料亭のように見える建物はオエノンミュージアムという資料館です。
日本庭園を思わせる景観につい、目を奪われ吸い込まれるようにその中を進んでいきました。
DSCN8529_201803162224230f6.jpg
石灯篭がまたさりげなくいいねえ
ピンクの梅が見頃です
DSCN8528.jpg

DSCN8530_20180316223358178.jpg

背景の竹林がまたいい感じ。。。
DSCN8531_20180316223359516.jpg

DSCN8532_20180316223401a4e.jpg

DSCN8535_20180316223402684.jpg
景観がまた素敵です
どこをとっても絵になる感じ

せっかくですので、ミュージアムの方も観て行きました。
DSCN8537.jpg
決して外観負けしない、綺麗で見ごたえのある資料館です。
何が展示されてるのかといいますと、ここ牛久シャトーを運営しているオエノングループの沿革や歴代広告、焼酎やワイン、ブランデー等のラベルやボトルの展示がありました。
内部の撮影は禁止ですがいづれも貴重な資料ですので、牛久シャトーを訪れたら是非ここも立ち寄るべきスポットだと思います入館料無料ですし、観て損はありません!(開館10:00~17:00)
心静かに過ごされたい方、特にお薦めです。

ミュージアム玄関前から。
DSCN8536_20180316223637a41.jpg

さて。そろそろピザの順番が近づいたかな?
バーベキュー広場に向け、ミュージアムを後にする私でした。

オエノンミュージアム(牛久シャトー内)
http://www.oenon.jp/ushiku-chateau/shop/museum/

オエノングループHP→http://www.oenon.jp/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/16 22:50 ]  牛久市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー