FC2ブログ

牛久大仏と桜

本日4月9日は「大仏の日」だそうですね西暦752年(天平勝宝4年)に奈良東大寺の大仏様の開眼供養が行われた日だからだそうです。
というわけで、”茨城の大仏様”=牛久大仏の記事です。
DSCN4547.jpg

ここの訪問は少々、日にちは遡り3月31日。丁度、牛久シャトーを訪れた日でした。
帰宅する前にもう1か所、と立ち寄った牛久大仏。
園内の桜はまだ、見頃を迎える前でした。
DSCN4548_201904092108095fd.jpg

DSCN4550.jpg

ネモフィラも。
DSCN4557_20190409210812e36.jpg

園内、この時はざっと見てまだ4~5分咲きといった感じでしょうか。今ではもう、満開になっていることでしょう。
桜並木の向かいの土手には芝桜。
まるで絨毯みたい
DSCN4565.jpg

木の上に咲く桜も綺麗だけど、地面に咲く桜(芝桜)も良いものですねえ
DSCN4564.jpg

大仏と桜。。。
DSCN4570_20190409211500dfb.jpg

DSCN4571.jpg

DSCN4572.jpg
小ぶりで可憐な桜が背後にある大きな大仏様と対照的。
悪くないね

今回は大仏様の胎内には入らず、桜をはじめとする庭園の花を観て楽しむことにしました。
水仙やポピー、そしてネモフィラ等があります。
DSCN4580_2019040921231753f.jpg

DSCN4581_20190409212319f91.jpg

DSCN4582_20190409212320f31.jpg

DSCN4555_20190409213832adb.jpg

広場から小動物園方向を繋ぐ遊歩道沿いの桜はもう、見頃に近い状態
同じ敷地内で開花に差があります。
DSCN4583_201904092123222db.jpg

DSCN4600_201904092123234c1.jpg

晴れてた空が曇ってきました。
そろそろ、陽も傾きつつありますのでこの辺で引き上げます。
DSCN4599_2019040921594173f.jpg

本家本元の奈良の大仏様の高さ約10倍ある牛久大仏。
世界一の大仏様は今日も来園者達を温かいまなざしで見守ってくださることでしょう。
訪れた人達全員が、幸せになれますように。。。と
DSCN4605_20190409214049794.jpg

DSCN4606_20190409214051eef.jpg

DSCN4607.jpg
夕陽に映える桜もまた素敵だね我ながら上手なアングルとは言いかねますが(苦笑)

明日は気温がぐっと下がり、寒の戻りで真冬並みの寒い1日となるそうです
体調を崩されませんよう、皆さん何卒お気をつけください

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2019/04/09 22:16 ]  牛久市 | TB(-) | CM(-)

河童と桜並木~稲荷川外堤

牛久シャトーを後にし、次に訪れたのは牛久市観光アヤメ園でした。
勿論、アヤメの季節はまだ先。別な目的で訪れました。
DSCN4441_201904022131129ce.jpg

道路を挟んだ向かい側には、生涯学習センターがありまして道路沿いにある桜が開花時期はとても素敵になるらしく訪れたのですが、こちらはまだ早かったようで
DSCN4428.jpg
牛久シャトーの方は満開に近い状態だったのに、同じ市内でこの差って何?
アヤメ園中央にある河童の像の裏もこの通りです。
DSCN4442_201904022131148f3.jpg
これが見頃~満開になったらきっと、絵になる光景だったでしょうね。
そうなるのは今週末あたりでしょうか。
せめて開花しているものを接近でカメラに収めていきました。
DSCN4429_20190402213837cac.jpg

DSCN4430.jpg

このアヤメ園のある正面には”三日月橋”という橋がありまして、その下を稲荷川という川が流れています。
橋を渡った向こう側に稲荷川の堤があって、そこが桜の名所のようです。
キャプチャ
愛車を置いてそこまで歩いてみることにしました

三日月橋は歩行スペースが狭く、車の通行もそこそこありますので徒歩移動に最初戸惑いましたが丁度、ジョギングしている人もすれ違い、通学路でもあるということなので歩いて行きました。
渡りきった際、堤の方を見るとやはりこちらも見頃はまだ先
DSCN4432_20190402214908748.jpg
今週、日中の気温が上がれば週末には開花が進むでしょうか。
ざっと見ると足踏み状態でした。
余談ですが、この場所は「いばらきヘルスロード:牛久市内コース」内に指定されています
DSCN4433_201904022149105d4.jpg
休憩できるベンチも用意されていますからね

お花見を楽しむ人はいませんでしたが、ウォーキングをしている人を何人か見かけました。
DSCN4434_20190402213840dfd.jpg

では、私も歩こう!

途中、既に開花しているものをカメラに収めつつ、行ける所まで歩いてみました。
DSCN4435_20190402220205be6.jpg

DSCN4436.jpg

開花はざっと3分咲きといったところかな。
これから先、楽しめますね
DSCN4437_20190402213843398.jpg

お寺(東林寺)の石段をお借りして撮影
DSCN4439.jpg

稲荷川の堤にある桜並木はかなり長い距離あります。端から端まで歩くのは心の準備がないと結構しんどい
それに、他に廻りたいところもあるのでお寺でUターンすることにしました。

DSCN4438.jpg
見頃になったらさぞ、綺麗になるでしょう
でも、ここはレジャーシートを敷いて飲めや歌えの宴会騒ぎをしながらの花見をするところではありません(と、思います。)
目の保養をして心を癒しながら汗を流すのがいい!
健康的な花見を楽しめそうです


牛久市観光あやめ園

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/02 22:18 ]  牛久市 | TB(-) | CM(-)

シャトーの桜

2019年初訪問となる牛久シャトーへ
DSCN4377_201904012048549b9.jpg
”日本国内、初の本格ワイナリー”として建立された牛久シャトーは、ワインの歴史を語る歴史的文化財であるだけでなく桜の名所でもあるのです。
先日、3月31日の日曜日訪れた時は敷地内の桜が、ほぼ見頃となっていました
DSCN4390_20190401205320578.jpg

DSCN4389_20190401205318097.jpg

DSCN4410_20190401205324a11.jpg

午前中のうちは、あいにくの曇り空
お花見日和、という空模様ではありませんでしたがそれでもシャトーを飾る桜は美しい。。。
DSCN4381_20190401204856d62.jpg

DSCN4385_2019040120485842b.jpg

DSCN4394_20190401204859b76.jpg
レストランや売店は昨年暮れに閉店したままです。
かつて様々なイベントが行われていた広場もすっかり、静かでした。敷設の「神谷傳兵衛記念館」を見学しに来られた観光客が数組、建物内に入っていくのを見かけるだけです。
牛久市が先月、オーナーであるオエノンホールディングス㈱と牛久シャトーや旧ワイン醸造所等の保存活用に関し包括連携協定を結んだというニュースを聞きましたが、牛久市にも頑張って欲しいな
DSCN4398_2019040120490036e.jpg

バーベキュー広場として使用していた広場では30、31日の2日間限りで模擬店が並びました
DSCN4402_20190401205106f2e.jpg
レストランも売店も営業していない為、商工会や市内で営業している飲食店の皆さんが出店。
手作り感溢れる桜まつりとなっています
よし!私も何か頂きましょう
DSCN4404_20190401205108837.jpg

・・・というわけで、ノンアルコールカクテルと大阪どて焼きを。
気分だけでも、なノンアルコールサンガリア(´∀`*;)ゞ
DSCN4412_20190401205109c07.jpg
赤ワインの替わりにグレナデンシロップ+ソーダ水、それにオレンジジュースを混ぜています。
おまわりさんもこれならOKさ
どて焼きは、味が濃いけれどくせになる味どちらかといえばビールやワインよりも日本酒のつまみに合うかも
・・・って、グルメレポはこのくらいにしておきましょうね

売店も閉店し、ワインの販売は行われなくなりましたがこの日は特別!
牛久ワイン(葡萄の城)をはじめ、フランスワイン等が格安価格で販売していました。
その価格といったらなんと!!
DSCN4417_201904012051122d4.jpg
1本500円って、通常価格の約3分の1!!
イベントとはいえ、凄すぎる!!
当然、人が集中!
DSCN4419_20190401214907afe.jpg

DSCN4418_20190401214905fe9.jpg
今度こそ、最後かも・・・?
そんな妄想にかられ、気が付いた時には私も最後尾にいました(笑)

ここで買ったワインを早速、この場で開栓し花見のおともにされてる方も数名。
DSCN4415_20190401205111b9a.jpg

”日本最古のワイナリー”で、庭園の桜を眺めながらそこで醸造されたワインを一杯。。。
最高じゃないですかあ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN4420_20190401214909ed2.jpg

DSCN4423_20190401215000b9a.jpg

DSCN4425_20190401214910f84.jpg

午後になると、それまで灰色一色だった空も晴れ間が出て気温も上昇しお花見するにはもってこいの天候となりましたがその頃にはもう、私は牛久シャトーを後にし別なところへ移動していました。

朝から晴れてくれてたら尚、良かった!
でも、桜に彩られ春色にドレスアップをした牛久シャトーとそれを囲む庭園はやはり素敵でした。
DSCN4383_20190401220100526.jpg

これからさらに南へ!
県南地域桜巡りの旅、続きます

本日も御訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/04/01 22:09 ]  牛久市 | TB(-) | CM(-)

ブリアントヴィルうしく2018

牛久駅前のイルミネーションブリアントヴィルうしくが、年明けの2019年2月17日(日)まで開催されています
牛久シャトーの帰りに観て行くことにしました。
DSCN2930_20181225205547b41.jpg

DSCN2931_20181225205549621.jpg

DSCN2932_20181225205550867.jpg

DSCN2933_20181225205551f3c.jpg

点灯箇所は駅前のごく1部ですが、夜の駅前を華やかに彩るカラフルな灯りが心なごませてくれます。
この駅に帰ってきた人、もしくはこの駅から帰る人を無言で見送っているように。。。
DSCN2935_20181225205553f30.jpg

DSCN2936_20181225211145548.jpg
12月1日の点灯初日には、賑やかにイベントが開催されましたがこの日はいたって静かでした
まだ先ですが、2019年2月14日にはバレンタインデーイベントが行われるみたいです
点灯前に確認しました(笑)
DSCN2896_20181225211630f26.jpg
2019.2.14(木)17:00~19:00
バレンタインデイスペシャルライブ

是非、事前情報入手を↓
facebook
ブリアントヴィルうしく(牛久市観光協会HP内)

DSCN2937_20181225211147d2c.jpg

最後に、稀勢の里関の手形をタッチして駅改札口へ向かいました。
DSCN2938_2018122521114860a.jpg
稀勢の里関同様、残念な年を送ってしまった私。期待されつつも横綱としての責任を果たせずに終わった稀勢の里関と、宅建試験に失敗し周囲の期待に添えられずに終わった私。
来年は共に進退かける非常に重要な年。
お互いの”不調な運気”をぶつけ合ってクラッシュ
これで来年は大丈夫かしら?う~ん

 [ 2018/12/26 19:51 ]  牛久市 | TB(0) | CM(-)

ラストイルミネーション~ありがとう牛久シャトー

牛久シャトー内の物販事業施設撤退宣言から早くも1ヶ月と20日を越え、お別れの今月28日がついに迫ってきました
お店に陳列していた商品も在庫僅かとなり、人気のシャトービールや電気ブラン、香鼠葡萄酒(こうざんぶどうしゅ)も完売。
空になる棚も続出です。
DSC_1174.jpg

DSC_1183_2018122508085775a.jpg

DSC_1182_20181225080856610.jpg
牛久シャトーのラベルが貼られたボトルも、間もなく見納めです。
牛久シャトーのワインを愛されてる方、もう日にちがありません。お急ぎください

DSC_1179_201812250808541da.jpg
最後だから私も試飲。キャノンワイン(白・辛口)です。
良い思い出になりました。
DSCN2899_20181225181642bd7.jpg
楽しかったピザフェスタやワインフェスタ。
今となっては、ここで行われたこと全てが懐かしい。。。

さて、物販業撤退につきレストランも閉店となってしまいます。
テラスガーデンでは27日まで、最後のイルミネーションが点灯されています。
これが目的で私も足を運ばせていただきました。
私にとっては、最初で最後です
空も別れを惜しんでいるかのように、静かな雨がしとしと降る夜でしたがそんな中”光の散歩”を楽しむ人達も多く、私もその1人となって暫くの間、光に包まれたガーデンの中で濡れつつ歩くことを楽しみました。
DSCN2913_201812250816462f5.jpg

DSCN2914_20181225081648e74.jpg

DSCN2915_20181225081650c7b.jpg

DSCN2920_20181225081651074.jpg

DSCN2926_20181225081652a2d.jpg

DSCN2928_20181225081947bbf.jpg

DSCN2918_20181225081944e27.jpg
もう、見納めだと思うとつい長居してしまう。。。
でももう、このへんでよかろかい。

DSC_1185_20181225181549935.jpg

DSC_1186_20181225181551db3.jpg

現在、市では牛久シャトー所有者であるオエノンホールディングスに対し、事業継続を求める嘆願書提出の準備をしているそうです。
ワイン製造、物販事業撤退は市にとってもかなり痛手でありこれまで親しんできた人達にとっても重大な損失です。
先方がはっきりと”事業撤退”を主張している以上、事業継続に関し簡単に首を縦に振ってくれるとは思えませんがこうなっては最後に残された”僅かな可能性”に賭けるしかなさそうです。頑張って

日本初の本格ワイン醸造場として、茨城県随一のワイナリーとして。
最後に買ってきた”葡萄の城”ロゼワインを口にしつつ牛久シャトーの再生を心から願いたいと思います。
DSCN2901_20181225203818b2d.jpg

本日もご訪問、ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/12/25 08:28 ]  牛久市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

※暫くの間、毎週月・水曜日は定休日とさせていただき記事の更新をお休みさせていただいております(定休日以外に臨時休業となる場合もあり)

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー