FC2ブログ

稲敷市マスコットキャラクター:稲敷いなのすけが我が家にやってきました!

とうとう、買っちゃった(/∀\*)!
戌年に間に合いました!
IMG_20181028_182559.jpg
稲敷市マスコットキャラクター:
稲敷いなのすけ

市内のショッピングセンター:パンプ2Fの衣料品店でGETしました
そのお店ではこの他、マグカップやピンバッジ、ハンカチ等のグッズも販売しています。
IMG_20181028_182559_1.jpg
稲敷市の豊かな自然から生まれた、犬の姿の妖精。
被っている帽子は市の特産品=江戸崎かぼちゃです。耳は稲穂を表しています。

昨年のゆるキャラグランプリでは全国5位、そして県内1位を見事に獲得しました
残念ながら今年はエントリーがありませんが、戌年のみならず末長く愛されるべきキャラクターだと思います
DSCN2088_20181031223225d3c.jpg
画像の中にあるひとくちゼリーのようなものは、お米で作られた”ひとくちプリン”です。購入したのは笑遊館でしたが、こちらもパンプのいなのすけグッズコーナーで販売されています。あっという間に食べ終えちゃうけど甘くて美味しいですよ

ご当地の特産や名物を上手に取り入れた、とってもかわいいキャラクター
彼の使命は稲敷市を全国的にPRすること、いわば”広告塔”ですね
頑張ってね~!!ヽ(≧∀≦)ノ


ショッピングセンターパンプ
普通のショッピングは勿論、情報発信の拠点としての利用も出来るようです。
江戸崎かぼちゃを使用したスイーツも販売していますよ♪
稲敷(旧江戸崎)にお立ち寄りの際はご利用になられてみてください

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト



 [ 2018/10/31 22:48 ]  稲敷市 | TB(0) | CM(-)

バス停江戸崎駅

旧江戸崎町の商店街は、レトロ感が感じられる街並みです
かつて江戸崎城というお城が存在していた頃は城下町として栄え、その名残なんだそうでハロウィーンイベントに訪れた「えどさき笑遊館」から徒歩移動可能な範囲内だけでも、”城下町・江戸崎”の面影や歴史に触れることができる史跡が点在しています。
IMG_20181030_0001.jpg
次回、訪問した時にはゆっくり時間をとり”江戸崎レトロ散策”を楽しんでみたいと思っています。
「えどさき笑遊館」から一番最寄りの不動院など特に。
DSCN2077_20181030214115d41.jpg
天台宗のお寺。このお寺の仁王門が立派だそうなのですが今回、江戸崎中学校入口から車で上ってしまい、本堂前に駐車しそこから直接参拝する格好となってしまった為、見逃してしまいました(>_<)
リベンジは来春の雛まつり時に予定しています。このお不動さんに関するお話はその時あらためて

さて、この江戸崎には鉄道が通っていません。マイカー以外の交通手段はJR常磐線土浦駅かJR成田線佐原駅からバス利用(いづれも約50~60分)になります。ここへ来るにはバス停「江戸崎駅」で下車します。
DSCN2053_20181030214914723.jpg

昔日思わせるバス停。
正面の壁には絵が描かれています。
DSCN2071.jpg
当然、興味を持ちました。
よって、接近
DSCN2052.jpg
いなのすけだあっ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
稲敷市のマスコット:稲敷いなのすけがたくさん登場する漫画(?)
少女マンガのコミックスの表紙みたい
ちゃんとストーリーも展開しています( ^ω^ )
DSCN2051_201810302149112eb.jpg

DSCN2050_20181030213601211.jpg

DSCN2049_20181030213559ad9.jpg
どうやら、稲敷市の観光案内を漫画で表しているようです。
作成されたのは、”稲四季弁当プロジェクトクト”という団体さん。
DSCN2054.jpg
稲敷市の魅力発信の為、市役所や地域おこし協力隊、市民団体等が一つになり活動しているプロジェクトだそうです。
その方たちによってこの”コミックス風観光案内”壁画が作られたようですね

なるほど、考えたなあ
これなら、バス待ちも苦にならないね((⊂(^ω^)⊃))
初めて訪れた人は
「稲敷って、こんな町かあ」と感じ、地元の人なら”再発見”。
こうなると、このバス停もある意味観光スポット?!
DSCN2048_20181030220948800.jpg

壁画のあるバス停、いいかも( ^ω^ )
思わぬ”面白スポット”を発見できました

バス停江戸崎駅

本日もご訪問、御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/10/30 21:21 ]  稲敷市 | TB(0) | CM(-)

江戸崎まちなかハロウィンパーティーに遊びに行ってきました!

街中はどこもハロウィーンモード
盛り上がり過ぎてつい、参加者が羽目を外し過ぎ自粛を勧告されたところもあるようで
どんなに楽しいイベントも、”マナーを守ってほどほどに”が肝心ですよね^◆^;
少なくとも、けが人を出したり人に迷惑をかけないようにしたいものです。

その点、今回私が訪れたハロウィンパーティーの会場ではささやか(?)に行われました
DSCN2057_20181029214834791.jpg
「江戸崎まちなかハロウィンパーティ」が先日28日(日)、稲敷市のえどさき笑遊館で開催されました。
DSCN2059_20181029214835392.jpg
ここは数年前のひなまつりの時に訪れて以来のスポット。今回で2回目の訪問となります
建物を囲むようにお店が並び、手作り雑貨やアクセサリー等の販売が行われています。
勿論、美味しそうな香りを漂わせピザやガレット等、グルメを販売しているキッチンカーも(* ´ ▽ ` *)
DSCN2055.jpg

DSCN2070.jpg

コスプレ姿の子がちらほら。
DSCN2061.jpg

会場内の装飾はとにかく、手作り感たっぷり
DSCN2062.jpg

温かさ感じる会場案内
あれ?左下の隅にいる人って・・・?
DSCN2063_20181029220028c9f.jpg

笑遊館の室内でも手作り雑貨の販売が行われていました。
つい手が出てしまう商品もあり、うかつにしているとお財布の口が緩んでしまう作品がいっぱい!!
DSCN2064_2018102922003037e.jpg

こちらはワークショップコーナーです。
DSCN2065.jpg
親子でハロウィーングッズやアクセサリーを作っちゃおう!!
パステルアート体験等もあり、参加してみたくなるワークショップがあったものの人気集中!
そんな様子を横目に私はカイロプラクティックコーナーで整体=肩こり解消を(笑)

会場内は大人も子供もハロウィン衣装に身を包み、お互い写真を撮り合う光景も見られるようになりました。お昼近くになると普段着よりもハロウィン衣装を着た人の方が多くなってきた為、”そろそろ、退散しようかな”と思い始めた時、ふと気になる商品を発見!
DSCN2068.jpg
茨城弁キーホルダー!!

見ると、可愛いフィギュアの上にかなりレアな茨城弁が付いています。
こういうノリ、大好き!(笑)
DSCN2069_20181029222941552.jpg
「かっぱく」っちゃ、知ってっけ?
勿論、1個お買い上げ(笑)
写真撮影の許可を店主さんからいただいたところ、写真にも入っていただきました
DSCN2067_20181029222940b70.jpg
編み物を中心としたハンドメイド商品を作られ、イベント会場等で販売をされている編み物工房あみむめものフーヤさんでした
ありがとうございます
DSCN2056_20181029220027077.jpg
オリジナルキャラクターのふにふにちゃんに、一目ぼれでした(*ノ∪`*)

ちなみに、私が買ったのはコレ↓
_20181028_214140.jpg
可愛いでしょ(* ´ ▽ ` *)
で、メッセージつきです。
_20181028_214155.jpg
菓子くんねえと悪さすっかんな(標準語訳:お菓子くれないといたずらしちゃうよ)
つまり、”トリックオアトリート?”の茨城弁ヴァージョンでした!( ^ω^ )
地域色のあるハロウィンって、いいなあ(笑)

決して派手ではなく、都内のように市外や県外からたくさんの人達が衣装来て訪れるほどのイベントではないかもしれません。
でも、集まった人たちの楽しそうな表情や幸せそうな笑顔を見ていると”こんなハロウィンも決して悪くない!”と感じました

”かぼちゃの町”で開催された、初めて(?)のハロウィンは、のどかで心和むほのぼのとしたイベントだったという印象を受けました。その後、正午すぎよりハロウィン衣装のコンテストや衣装お披露目等の演目がありましたが、普段着の私はひととおり楽しんだところでそれが行われる前に会場を後にしました。

せっかくなのでランチは会場で。
私が選んだのはピザでもガレットでもなく、おにぎり
DSCN2072_20181029222943562.jpg
↑ハロウィンバージョンだね中身はきんぴらごぼうとひじきの煮もの
やっぱり、稲敷と言えば”稲作”つまりお米だ、というこだわりから。

以前訪れたリバーサイドパーク(通称:かぼちゃ公園)(愛車もここに置かせていただきました)内の小野川や大正橋を望める遊歩道のベンチに座って食べました。
IMG_0883_20131009232625e01.jpg
※5年前に撮影したものです。
青空の下、心地よい風を受けて食べるおにぎりの味は格別!
おにぎりそのものも、”おふくろの味”という感じで温かみがあり美味しかったです(*^_^*)

本日も御閲覧、誠にありがとうございました!
 [ 2018/10/29 23:13 ]  稲敷市 | TB(0) | CM(-)

こもれび森のイバライドをお散歩してみました!

森のクリスマス、フェルム・ド・ノエルのお話はもう終了しましたので今回はほんのおまけ記事、ということで

距離的になかなか来れる場所ではないので、この機会にこもれび森のイバライドをお散歩してみました。
DSCN7129_20171220223403e38.jpg
施設内はかなり広いですが園内トレイン(1周300円)も運行していますので、足が不自由な方や”何があるのか、とにかく一回りしてみたい!”という方には良いかも

特別な日でない限り入園料は中学生以上1,000円、4歳から小学生600円、そしてワンちゃん1頭につき500円。その上施設内遊具の料金や体験費が別途かかりますからと残念ながらリーズナブルとは言い難い
DSCN7131_201712202234047a9.jpg

DSCN7136_20171220223407009.jpg
未来の乗り物?
これです↓
DSCN7137_20171220223406206.jpg
セグウェイと似ているインモーション

ではあらためて、園内MAPです。
IMG_20171217_0001.jpg
売店やイベントホールのある、ヨーロッパの町並み風なエリアが「町エリア」、奥に進みパンやピザ焼き体験ができるところは「村エリア」そして、動物と触れ合える場所は「牧場エリア」となっています
前身となる「ポティロンの森」時代と大幅に変わったところはなさそうでした。
DSCN7145_201712202251590e4.jpg

DSCN7144_20171220225203a95.jpg
芝滑り、気持ち良さそうだなあ。。。
スワンボート乗り、楽しそう
DSCN7168_20171220225259674.jpg
アクアチューブ、一度でいいから体験してみたい!

では、「牧場エリア」の動物たちに御挨拶していきましょう
DSCN7138_20171220225127867.jpg

DSCN7139_20171220225130f16.jpg

DSCN7142_2017122022513154b.jpg

DSCN7143_20171220225133478.jpg

DSCN7146_2017122022513329d.jpg

どもっ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
DSCN7147.jpg

ベンガルワシミミヅクというそうです。
写真を撮る際はくれぐれもフラッシュは使わないようにね!
DSCN7148_20171220225847520.jpg

JR牛久駅から無料送迎バスが土日祝日に限り運行!
”車持ってないし”という方は是非ご利用ください(^-^)/
DSCN7190.jpg
時刻表、特別運行日はHPでご確認ください→http://www.ibaraido.co.jp/

フェルム・ド・ノエルは終了しても、イバライドではクリスマス&お正月も楽しいイベントが開催されるようです
来る12/23(祝)には、常総市出身のシンガーソングライターの石塚美咲さんのクリスマスライブが(^-^)
DSCN0300_20171220225707b3b.jpg
12:30~、イベントホール(マルシェホール)にて

お正月(1/2より営業)もイベント盛りだくさんですよヾ(o´∀`o)ノ
IMG_20171220_0001.jpg
初詣の帰りに、冬休みの思い出に。。。
御家族みんなでイバライドへGO


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/12/20 23:14 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(0)

森のクリスマスパーティー~フェルム・ド・ノエルへ行ってきました!<3>

生まれて初めてのパン焼き体験をしているその頃、ちょうど大道芸の真っ最中。
すぐそばで行われていたのですが何しろ手が離せなかった為、このような画像しか残せなくて誠に申し訳ありません
DSCN7160_201712192148211e6.jpg

クリスマスマルシェ:フェルム・ド・ノエルは物を売るだけではありません。
いろいろなパフォーマンスも行われていました。
パンを焼き終え、イベントホール(目的は稲敷いなのすけ)に向かっている途中で清掃員風の人物と出くわします。
DSCN7167_20171219214824b0b.jpg
一見、普通の清掃員。
でも彼は謎のパフォーマー。怪しげな効果音を放ち、通る人を不思議がらせつつ歩いていきます。
彼の後を興味本位で追いかけていく子供たち。。。

その行き先は・・・
DSCN7171_201712192148243ce.jpg

たちまち飛び交う、無数のシャボン玉に子供たちは大興奮!
いいえ、子供だけでなく大人たちも!!
DSCN7175_20171219222650018.jpg

DSCN7177_2017121922175060c.jpg

DSCN7179_20171219222653b39.jpg
冬の森に、まるで雪のように舞うシャボン玉に会場内は騒然!!
それをどこまでも追いかけていく子供たちの姿。
まさしく昭和時代の定型句(?)、「子供は風の子」という言葉そのものです
DSCN7180.jpg
平成キッズ、まだまだ捨てたもんじゃないね
・・・って、何言ってんだか。

子供たちの無邪気な姿に元気をもらった上でイベントホール入場。
会えるかな~?と思っていたら会えた!!ヾ(o´∀`o)ノ
DSCN7184_20171219223130775.jpg

稲敷いなのすけ、キタ~!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
彼に会いたかったから今回のイベント参加表明、というわけではないんですが(笑)
とにかく会えて嬉しい(*´∀`人 ♪
DSCN7185_20171219223133cf5.jpg
犬をベースにした彼は、”江戸崎かぼちゃ”の帽子を被り稲穂をイメージした耳をしています。
かぼちゃと稲穂(米)、稲敷市の特産品を背負って生まれてきました。
今年の「ゆるキャラグランプリ」ではなんと、全国5位という快挙(茨城県ではベストテン入り初めてです)・県内1位という輝かしい地位を獲得しました。あらためておめでとう
DSCN7183_20171219224246978.jpg
来年はちょうど、戌(犬)年。
これも何かの縁だね
DSCN7187_20171219223134ceb.jpg
江戸崎かぼちゃのテーマソング、DJパンプキンさん(右横にいる人間の方)による♪かぼちゃディスコでキレキレ(?)な踊りをお披露目。彼の活躍で稲敷市という町の魅力が拡散され、市のイメージUPとともに茨城県の魅力度UPにも繋がるといいね。
稲敷市の魅力発信は、彼に託されました。
DSCN7188_2017121922313859e.jpg

市のHPでは、年賀状用のいなのすけ君イラストが配信され無料ダウンロードができるそうです。
http://www.city.inashiki.lg.jp/page/page005114.html
年賀状の図案がまだ決まらないという方、利用されてみてはいかがでしょう?

お買物とイベント、そして文字通り”こもれび森”の中で森林浴も楽しみつつグルメも味わう事が出来て。。。
こんなクリスマスパーティーも素敵だね
DSCN7102_20171219225607a32.jpg
帰りにソーセージとヨーグルト(いづれも自家製)を購入♪
駐車場に入った際、料金と引き換えにいただいた割引券、しっかりと有効活用させていただきました
DSC_0049_2017121923030174c.jpg
駐車料金が別途500円かかりますが領収書の半券はレストランや売店で500円引き券(但し、千円以上のお買い物時に限ります)として利用できますので、退場まで大切にお持ちくださいね

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/12/19 23:06 ]  稲敷市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

私事ですが2019.9.21より暫く更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー