観光客なき梅まつり

”節電宣言、早くも撤回かい?”
なんてこと言っていじめないでね^0^;
どうしてもこれだけは書きたかったんです。

被災生活(一応)の中、職場と自宅以外の世界から閉ざされていた私。
知らず知らず私の体は相当、ストレスが溜まっていたとみえて足がどんどん勝手に進んでいきました。

で、その勢いで弘道館から偕楽園まで徒歩
千波湖畔を通って偕楽園の東門を目指すことにしました。

千波湖と偕楽園を繋ぐ陸橋から臨時駅:偕楽園駅を眺めると案の定、今回は閉鎖中。
IMG_4245.jpg
電車が来ないのだから無理もありませんね

さらに、偕楽園の方に目を移すと至る所ブルーシートでなんとも痛々しい光景でした
IMG_4259.jpg
IMG_4258.jpg
水戸の№1観光スポットが台無しだぁ~!(>0<。)。・。・

”それでも一目、梅を!”と思う人は私だけではなかったよう。他にも数名の人が偕楽園目指して歩いていく姿を目にしました。

ですが、肝心の門はどこもこんなありさまです
IMG_4253.jpg
やっぱり閉園中だった!(>_<。)
門の隙間から園内を覗こうと、真ん中の継ぎ目から覗き見したら正面に”でんっ!”と立っていたガードマンさんの睨まれてしまったので退散しました(笑)
心の中では、
”ちょっとくらい、いいじゃん!ケチ!!梅が可哀そうだもん
と叫びつつ。。。

仕方がないから、かろうじて見えるところから園内鑑賞(?)
IMG_4254.jpg
好文亭も閉館中です。

IMG_4255.jpg
せっかく、咲いてくれたのに。。。
今年の偕楽園は結局、梅が満開になったところを誰にも見てもらうことなく明日31日の梅まつり最終日を迎えることになってしまったのです
笑われるかもしれないけれどなんだか、私には偕楽園の泣いてる声が聞こえてきたような気がしました。

水戸・偕楽園の梅を楽しみにされていた方や水戸の梅を愛する方の心痛は深くお察しいたしますが、何といっても一番悲しんでいるのはここ・偕楽園の梅だったかもしれません。
IMG_4256.jpg

偕楽園に隣接する常盤神社も、今回の地震で相当の被害を受けていました
IMG_4247.jpg
大鳥居のところに立っていた片側の石灯籠が無残に破壊されました!
そして境内でも、破損した石灯籠などの残骸があちこちに点在(++)
IMG_4249.jpg

IMG_4250.jpg

一見、無事のように見える本堂も、その手前は立ち入り禁止となっていました
IMG_4251.jpg
”これ以上、災害が起きませんように(>人<)!”
と祈願をかけたかったけれど、なんだか参拝できる雰囲気ではなさそうでしたのでこのまま退散。

本来ならこの時期、賑わっているはずの売店も閉店したままです。
IMG_4252.jpg
開いてるべきはずのお店が、閉まっているとやはり寂しさを感じますね。。。


地震さえ起きなければ、今年で第115回目となるはずだった”水戸の梅まつり”。
丁度節目となる今回は、天災による中止という非常に残念な結果となってしまいました!
IMG_4261.jpg
桜川の土手。自然による破壊力は恐ろしい。。。

どこかで聞いた話によると偕楽園復旧には、一年かかるそうです。
もしかするとこれから急ピッチで改修工事が行われ、もう少し早い時期に復旧するかもしれませんが前回の弘道館の記事でも触れたように、文化財の復旧は決してたやすくできるものではありません。

来年の梅まつりまでには、間に合うと良いですね
IMG_4262.jpg
千波湖畔の茶店好文茶屋
ここは無事でした(≧▽≦。)
ちゃんと営業していました!
このお店の姉妹店(?)として去年OPENした好文cafeも、入口の敷石が少し破損した程度で大丈夫だったみたい!照明は落してしたもののこちらも営業していました(*^_^*)

水戸はきっと、甦ります
皆さん、応援してください!


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


茨城県動物指導センター
※迷子の犬さん猫さんを御見かけした場合、又不幸にもご自分の愛犬・愛猫が行方不明になってしまった時は速やかに、茨城県動物指導センターに届け出をしてください!
0296-72-1200
0296-72-2271
茨城県動物指導センター
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47

迷子札は必ず、つけましょう!
スポンサーサイト

弘道館の梅林

JR水戸駅北口から左へ数100m先、川又書店の前にある歩道橋を渡って水戸京成プラザホテルの坂を上り、弘道館へ向かうことにしました。
川又書店前の歩道橋は結構、老朽化していて私が学生の頃は歩いただけで”地震かな?”と誤解してしまう位の揺れを感じたものでした。
でも北口ペディストリアンデッキは閉鎖しているというのにこちらの歩道橋は下の段のブロックこそ少々、削れたものの通行止めにはしていなかったから不思議

今回の東北関東大震災は、茨城県の文化財と呼ばれるものもたくさん破壊していきました。
弘道館も犠牲になったうちの一つです。
塀越しに見る、梅。。。
IMG_4184.jpg

でも、塀の下を見るとどこもこんな感じ
IMG_4185.jpg
割れた瓦がところどころにありました。

弘道館の外観は変わり映えのない、私が良く知る姿ですが室内は目茶目茶です!
よって、門前には”立ち入り禁止”の貼り紙。
IMG_4187.jpg
地震に遭わなければ今年、170周年の記念すべき節目を迎えていた弘道館でした。
激動の幕末、”これからはわが国日本も、世界に通用する国にならなければいけない。そのためにはわが藩も教養を身につけておかなければ”と、今から170年前に当時の水戸藩主徳川斉昭公により建設された水戸藩士の学校です。
内部の様子につきましては丁度、在りし日の弘道館を書いた記事がありますのでよろしかったらご覧になってみてください!

過去の弘道館の記事(2009.3.16)

内部見学は諦め、併設の梅林を見ていくことにしました。
偕楽園ほどポピュラーではありませんが、ここ・弘道館の梅も見事なものなんです。
嬉しいことに幸い倒れた木もなく、地面もひび割れ一つ入っていない状況でした!
IMG_4188.jpg

さあ、それではささやかですが弘道館の梅をたっぷりと堪能してくださいませ!
IMG_4190.jpg

IMG_4193.jpg

IMG_4196.jpg

IMG_4198.jpg

IMG_4199.jpg

IMG_4202.jpg

IMG_4201.jpg

IMG_4191.jpg

IMG_4203.jpg
みんな、よくぞ御無事で。。。
綺麗に咲いてくれて、ありがとう!!

文化財に指定された建物の復旧は、そう簡単に立て直したり改修すればいいというものではなさそうです
3月11日14:46に発生した大地震は、揺れてたそのわずか数分間のうちにあっという間にここ・弘道館を含むたくさんの文化財を破壊しました。ですが、それを元に戻すのには相当の月日と労力そして費用がかかります。
この弘道館を修復するのも、決して容易なことではありません。

ですが信じます!きっとまた弘道館の室内や縁側からほのぼのと、梅を眺められる日が来ることを。。。


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

茨城県動物指導センター
※迷子の犬さん猫さんを御見かけした場合、又不幸にもご自分の愛犬・愛猫が行方不明になってしまった時は速やかに、茨城県動物指導センターに届け出をしてください!
0296-72-1200
0296-72-2271
茨城県動物指導センター
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47

迷子札は必ず、つけましょう!

JR水戸駅3.27朝現在

去る3月11日に発生した、あの恐ろしい東北関東大震災後初のお散歩。
最初に訪れたのは、わが最寄駅・JR水戸駅であります
震災発生により、水戸駅もかなり激しく破損してしまい、北口⇔南口の通行が数日不可能だったと聞いております。
NEC_1216.jpg

約2週間が経過したこの時も、今でも使用不可な箇所を見かけます。
IMG_4174.jpg

南口広場から映画館が入っている”コムボックス310”までの通路も閉鎖されたまま。
でもビルの中は営業しているようです^^
IMG_4175.jpg

で、南口の様子
IMG_4176.jpg
今でこそ、構内の通行が可能になりましたが、びゅうぷらざをはじめ地震が起こる前まで当たり前のように並んでいた店舗はどこもシャッターが閉まったまま。駅ビルショッピングセンターのEXCELも地震以来閉店したままのようです
IMG_4178.jpg
IMG_4180.jpg

現在、水戸駅に来る列車も水戸駅を出発する列車もありません。
ですから改札口は当然、閉鎖されています。
IMG_4179.jpg
本来、ここは通勤・通学あるいは観光の人たちが群がり、賑わう場所ですが列車が発着しない今は静かなものです
現在、常磐線はこの水戸駅よりはるか南に下った土浦止まり。それも普通列車のみ。
列車が水戸駅に入ってくるのはもう少し、先ですね
IMG_4177.jpg
先ほど入ったニュースによりますと、土浦から勝田駅までの復旧が今月の31日になるそうです
復旧は普通列車のみで特急の方はまだ見通しが立っていないらしいけど、うまくいけば31日には再び、鉄道がここ・水戸駅に戻ってくるのです(*^_^*)
余震の続く中、鉄道の復旧作業に励まれた人たちの血と汗にじむ努力のたまものですね!
良かったよかった
NEC_1218.jpg
復旧作業の皆さん、大変お疲れさまでした

こちらが北口↓
IMG_4183.jpg
一見、何事もなかったようないたって普通の駅の光景ですが・・・

実は北口の正面出口は閉鎖中であります
IMG_4181.jpg
現在、北口ペディストリアンデッキ内は立ち入り禁止状態です。
手前の階段を降りなければなりません。
それにしても『水戸の梅まつり』の横断幕が悲しいなぁ~

先ほども触れたように線路や駅舎の復旧作業は現在、急ピッチで進められているようです。
時には大きな余震に驚かされることも、また悪天候に泣かされることもあるでしょう。。。
しかし、”また大きな地震が来るかもしれないから。。。”と、やめるわけにはいかないのです。

今日も彼ら作業員さん達の手で、鉄道の復旧作業が着々と進められてきてるでしょう。。。
鉄道(駅舎を含めて)復旧の為に日夜汗水を流して作業されてる方々を讃え、エールを送ろうではありませんか
IMG_4238.jpg
復旧はかなり困難と思われていた水郡線も、4月下旬頃復旧の予定だとか。
良かった良かった^^。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村


※暫く添付させてください!
↓  ↓  ↓
茨城県動物指導センター
※迷子の犬さん猫さんを御見かけした場合、又不幸にもご自分の愛犬・愛猫が行方不明になってしまった時は速やかに、茨城県動物指導センターに届け出をしてください!
0296-72-1200
0296-72-2271
茨城県動物指導センター
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47

桜と新芽と・・・

今日は震災後、初の外出を
震災の被害を受けたJR水戸駅→弘道館ならびに偕楽園を徒歩にて偵察してきました!

被災状況は私が想像していた以上にすさまじく、自然災害の恐ろしさをあらためて目の当たりに感じつつ、歩いてきました
IMG_4172.jpg
が、このお話はあらためて後日お伝えさせていただくとしまして。

千波湖を歩いていたら、早咲きの桜。。。
IMG_4239.jpg

IMG_4242.jpg

IMG_4243.jpg

湖畔側の別な木でも、蕾が膨らんでいるのを見ることができました!(*^_^*)
IMG_4240.jpg
大震災があったことを忘れさせてくれるような、桜の開花・・・
桜の花びらの優しいピンク色は、連日の余震の恐怖で緊張しきっていた神経や心をほぐしてくれるかのよう。。。
あと数週間で、この千波湖も桜が見ごろになるでしょう。。。

梅まつりはあいにく中止になりましたが、桜は無事見られるとイイナ^^。

そして帰宅後、自宅の庭では去年秋土浦市の霞ヶ浦総合公園にて開催された緑化フェア(その時の記事はコチラ→土浦緑化フェア、開催されました!(2010.10.31))の際もらってきたブルーベリーの苗木が新芽を出していたのを発見!(≧≦)
IMG_4267.jpg
大震災そして、はや2週間以上が経過するというのに今なお止まない余震の恐怖。。。
そんな緊張感の中芽生えた生命。。。
新しい命の誕生に、これまで見られなかった”光”を見た気がしました。

”頑張っっぺぇ~!茨城はきっと、立ち直るよ!”
そんな声が聞こえたような気が
単なる気のせい、とは思いたくありません。


尚、余談ですが(以降は飛ばしてくださって構いません^^;)
”土浦市緑化フェア”の話ついでにご報告があります
皆さんは、覚えていらっしゃるでしょうか・・・?
↓  ↓  ↓
NEC_1169.jpg
市制70周年記念事業の一角として開催された、『記念イベントスタンプラリー』
達成いたしました!
期間中、父の死という悲しい出来事がありましたがついにゴールできたのです
NEC_1173.jpg
尚、スタンプラリー台紙は地震の数日前に発送済みであります。

現在、このような状況ですからプレゼントの方は諦めていますが私的には楽しませていただいたし、何よりも”達成できた”という喜びに浸っております。
何といっても、”フラワーアレンジメント”も覚えられたし♪(*^^*)
NEC_1170.jpg
土浦市の記念事業実行委員の皆さん、市外者の私を楽しませてくれてありがとう!!
一日も早い、復興を願っております^^


ランキングバナー、復活いたします
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

こんなことが起こっています(´Д`)

突然ですが、ちょっと記事に書いておきたいことがありまして
(この記事は、去る3/24、携帯から投稿させていただいた記事を再編集しております)

ブログで親しくさせていただいているさちきさんから、先日このようなコメントをいただきました!
さちきさん、恐縮ですが内容を紹介させていただきますね
(一部カットあり)↓↓↓↓↓
竹千代さん ご無事でなによりです。

つづく余震の中、こういったお願いはなんなのですが、地震で迷子犬が多発しています。
ご協力おねがいできませんか?

私のブログでも掲載し、mixiでも情報収集に力を入れています。

地震のストレス、余震への恐怖にまして、「家族」と離れたストレスは計り知れません。

もし、お時間があるときに、こういった犬猫がいることをブログに書いていただけないでしょうか?

茨城動物指導センターへのリンクだけでも構いません。
影響力がある竹千代さんのブログなら、反響もあると思うんです。

あったこともないのに、こういったお願いをするのは 心苦しいのですが、こういったときだからこそ、茨城ブロガーが手をつないで、いけたら…と思っています。

(↑ここまで)

私のブログがどれだけ影響力を持っているのかはともかくとして、同じ茨城ブロガーとして是非とも協力させていただきたいと思いまして、即承知いたしました。こんな私でも記事にすることで何かお役にたてるのならば、と取り急ぎ記事に書かせていただきました。

大震災、そしてはや二週間が経つというのに度重なる余震…恐怖心やストレスを感じるのは人間だけではないようです

こちらがさちきさんの記事、みていただけたら幸いです→http://tectecs.exblog.jp/12302037/

地震のショックで精神がパニック状態に陥った犬さんたちが小屋から逃げ出し、可哀想になかなか飼い主さんの元に帰れずにいるとか
特に室内犬の場合「家の中だから」とつけていない方が多いそうですそういった子達が、余震の拍子で開いた窓や地震で壊れた塀から逃げ出してしまっているとか。
0326-1.jpg

この記事を御覧になられていて、なおかつ犬を飼われている方、迷子札はお付けになられてますか?
くれぐれもお気をつけくださいね!

さちきさんは、こう付け足されています

これからまた、どんな地震や災害が起こるか分かりません。
犬が迷子になったからといって、探してくれる人がいるような状況でもありません。
飼い主さえも避難所にいたり、ガソリンがないからと捜索活動ができない状況です。
せめて、迷子を増やさないようにと願っています。


動物を飼った経験などない人間が、こんなこと言うのも難ですが
記事をお読みになられた皆さん、特に茨城県の皆さん!
犬に限りませんが、ペットはかけがえのない大切な”家族の一員”です。
その家族の命を守れるのは、飼い主である皆さん以外に存在しません!
どうか、ご自分の愛する”家族”に寂しい思いをさせないでくださいね
IMG_2768.jpg

とりあえず、”今、このようなことが起こっています。”という報告の意味で、テレビでは報道されないお話を書かせていただきました!
※記事中の画像は迷子犬・猫ちゃんとは関係ありません

茨城県動物指導センターさんHP

茨城県動物指導センター
※迷子の犬さん猫さんを御見かけした場合、又不幸にもご自分の愛犬・愛猫が行方不明になってしまった時は速やかに、茨城県動物指導センターに届け出をしてください!
0296-72-1200
0296-72-2271
茨城県動物指導センター
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-