FC2ブログ

エキマエカフェで一休み

前回の記事で書きました、南中郷駅前のカフェのお話です
DSCN2477_20181205221147d43.jpg
南中郷駅に到着し、高萩行きの列車まで50分以上時間があり
「ずいぶん時間があるな。どうすっぺ?」
「とりあえず、コンビニにでも行ってみる?」
等、他のウォーキング参加者の声を聞いてるそばで見つけちゃいました。
DSCN2479_201812062142511da.jpg
「エキマエカフェ」と手書きで書かれた看板を。
営業しているのかどうか気になりましたがメニューボードが外に出ているのと、営業中であることを確認し入って見ることにしました。
ウォーキング中、なぜか美味しいコーヒーとスイーツが無性に恋しくなっていたところですし他に時間をつぶす方法もなかったので
DSCN2484_20181206214252be8.jpg
店内はレストラン営業の他に雑貨の販売も行っているようです
ベージュとライトブラウンの落ち着いた、それでいて明るい店内。
DSC_1073_20181206214250916.jpg
座席はこのカウンター席と、駅方向に向いた小窓のある席。
ついいつもの調子でカウンター席を使いましたが、こちらの席も可愛くていいね
DSC_1075_20181206215655036.jpg

では早速、注文しましょう。
ドリンクメニューがたくさんあって悩みましたが、当初の予定通りホットコーヒーに。
それと、フレンチトーストもオーダー。
フレンチトーストは、「時間を頂きます」とメニューに注意書きが書かれていましたので店員さんにどの位か確認したところ、20分位ということ。”なら大丈夫!”と注文しました。
DSC_1071_20181206214247976.jpg
パフェも気になったなあ。。。
それにしてもほんと、ドリンクメニュー豊富で迷うわ
列車の時間を考えなければならないから迷っている暇はないんですけど。

ランチもあります
DSC_1072_20181206214250db1.jpg
今度、食べに来てみよ♪

ホットコーヒー、到着。
DSCN2480_201812062156584b9.jpg

続いて、フレンチトーストも。
DSCN2482_2018120621565849b.jpg
中央のバニラアイスに付属のメープルシロップをかけて食べます。
パンはふわふわで、バターたっぷり!!
なんだか、ホットケーキを食べてるみたい
DSCN2483_20181206215659fa9.jpg
た、たまらん!!
あっという間にお腹を満たしてしまいました。ごちそうさま

お店を出た時は列車到着10分前頃。
丁度良い時間でした。
小さな駅前の、ちょっとしたオアシス。素敵です

<エキマエカフェ>
JR南中郷駅前(本当に正面)
11:00~17:00
Tel&Fax:0293-24-7177
定休日:月曜日
HP→http://ekimaecafe.sblo.jp


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2018/12/06 22:32 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

てんごころのご当地スイーツ

「港まつり」会場を出た後はちょっと寄り道
北茨城市を訪れたら絶対、寄りたい!!と前から思っていたお店。
それが、平潟町にあるてんごころ
DSCN2175_20181108233218518.jpg
スイーツ店か、お土産店か。
店内に入ると、甘~い香り漂いショーケースを見ると思わず、”食べたいっ”と叫んでしまいたくなるスイーツがいっぱい!!
1番の人気商品はモンブラン大福だそうなのですが(玄関前の幟や横断幕で宣伝しているとおり)、99%予想したとおり完売。
DSC_0985_20181108233214cbb.jpg
いいんです。目的はそれじゃない!
コレ
DSCN2177_20181108233218a03.jpg
純生クリーム大福本舗。
生クリームとあんの入った豆大福。ずっと以前、大津駅からレンタサイクルの旅をした際にこれをたまたま食べたらとても美味しくて、以来ファンになりました
特にお気に入りはやはり、海塩味。
DSC_0987.jpg
甘さとしょっぱさがベストマッチなんです
DSC_0000_BURST20181107172324484.jpg
保存は冷凍をおすすめします。食べる1時間~30分前に常温に戻し解凍しかけたところで食べてもまた美味しいです
市販の”雪見だいふく”のような感じ

今回はもう一つ、くり味も購入しました。
DSC_0986_201811082332155dc.jpg
これもなかなかイケます
まだ食してないこのプリンも楽しみ♪
DSCN2179_201811082341119ae.jpg
奥久慈たまご使用のプリン。濃厚なクリーム感が特徴だって
そして、今回は買っていませんがこれ↓も美味しかったな
DSCN9889_2018110823411344b.jpg
DSCN9892_20181108234114883.jpg
極生プリン(クレームブリュレ)
画像は日立市のイベントに参加した時のものです。
ビールのつまみにあっという間に食べちゃった♪本当に濃厚で味わいの深いスイーツでした。

北茨城市のお土産は、海産物だけじゃない!
眺めて楽し、食べて楽しい、こんなスイーツもいいね


平潟銘菓てんごころ
HP→http://www.tengokoro.com/

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/11/08 23:53 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

第30回雨情の里港まつりへ行ってきました!<3>

北茨城市大津漁港にて行われた「第30回雨情の里港まつり」記事も、そろそろ締めたいと思います。

定刻通りの11:30より、メインステージにて御船祭保存会によるお囃子演奏が始まりました
DSCN2148_201811072114052e6.jpg

DSCN2150_20181107211408efa.jpg

DSCN2155_2018110721140918e.jpg
鳴り響く笛と和太鼓の音。5年に1度開催される港の大祭礼”御船祭”の光景が脳裡に蘇ります(*^_^*)
熱気溢れるあの光景が・・・

DSCN2149_201811072114067dc.jpg
国指定の重要無形民俗文化財の認定を受けた、常陸大津の御船祭は来年2019年5月に開催されます( ^ω^ )
早く観たいなあ。。。

お囃子演奏が済み、一旦ステージ前を離れた私は愛車のところへ戻り荷物を載せて”仕切り直し”をし、お祭り会場に再来場。
戻ってくると、ちびっこたちに人気のキャラクターショー.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN2164_2018110721141054c.jpg
ステージ前が凄いことになっていました肩車の親子が人だかりとなりステージの周囲を覆ってキャラクターの戦闘シーンに釘付け。1歩も動きません。
やっとショータイムが終わり、少し動きやすくなったかな・・・?と思いきやさらに人が増え、ついに身動きがとれなくなってしまいました
まるで、会場に来ている人達がすべてステージ前に結集してしまったんじゃないかというくらい。。。
それもそのはず。
ステージに上がったのは
DSCN2165_201811072313581a4.jpg

はい、接近
DSCN2166_20181107231358c3f.jpg
今回のスペシャルゲスト、U字工事のお2人
栃木県出身の人気お笑いコンビのお笑いライブが始まりましたo(^▽^)o
TVでお馴染の栃木弁でのコントがばんばん飛び出します。
このお2人目当てで来場された方も多いみえ、会場内はこの通り
DSCN2167_20181107231400558.jpg

なんせ、人気芸人のライブが”タダ”だかんね~( ^ω^ )見ねえ理由なんかねえわな。
私まで訛ってしまった(笑)
DSCN2170_20181107231401755.jpg
歯切れとテンポの良いコントに、私も思い切り笑わせていただきました
しかし、さすがに「水戸線の中で水戸納豆食ってる女子高生」はいねえべ( ―ω― )
いくらコントでも、水戸線利用しない北茨城市民が本気にしたらどーすんだ?なんて要らん心配をした私(笑)

U字工事のHOTなお笑いライブも大盛況のうちに終了し、熱気の余熱が冷めぬままステージは次のプログラムへ。
フラ・タヒチアンダンスのお披露目です。
DSCN2172_20181107231403b67.jpg

この後もアトラクションは続きますが私はこの辺で退散。帰りの混雑が心配だったし買い物もあったので早めに切り上げ(といっても、出口がかなり混みましたが)、大津漁港を後にしました。

たくさん食べてたくさん笑った、港のお祭り。
今回で30回目の開催なわけですが、これから31回、32回・・・そして50回と末長く開催し続けられますように!
そして、北茨城市という町が漁港の街にふさわしくより活気ある元気な街になりますように
心からお祈り申し上げます
DSC_0982_20181108212714c3c.jpg
漁業歴史資料館よーそろー内より

駆け足でレポートさせていただきましたが、これにて「第30回雨情の里港まつり」の記事は終了です。
最後まで御閲覧いただき誠にありがとうございました!
 [ 2018/11/07 21:14 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

第30回雨情の里港まつりへ行ってきました!<2>

雨情の里港まつりレポートの続きです。
食べるのはほどほどにしておきまして、会場をひととおり歩きます。
さて・・・と、”アレ”はどこにあるのかなあ・・・?(゚∀゚≡゚∀゚)

あった!
DSCN2115_201811062059019b2.jpg
そう。”アレ”というのはこれのこと。港まつり恒例?クラシックカー展示が行われていました。
漁港に昭和の名車が大集合というのも洒落てるよねえ
旧車ファンの皆様、大変お待たせいたしました(笑)
え?待ってないって?
DSCN2116_20181106205902895.jpg
ブルーバード

DSCN2117_20181106205904b7c.jpg
スカイライン(俗にいう箱スカ)

DSCN2118_20181106205905787.jpg
同じくスカイライン(ケンメリ)

DSCN2119.jpg
ホンダ1300クーペ
おおっとこれは珍しい!!
DSCN2120_201811062108287d4.jpg
日産のバイオレット
これまで旧車の展示会は何度も足を運んでいますが、これはなかなかお目にかけない。
貴重なものを見せていただきました
そういえばこれも珍しいな。
DSCN2122_20181106210830f28.jpg
こんなデザインのパルサー、そういえばあったね。
ネタは尽きねど、このくらいにしておきましょうね。
DSCN2123.jpg
往年のクラシックカーよ、いつまでも。
長生きしてね~(^-^)/

メインステージの方も着々と進んでいます。
北茨城市出身の歌手、志摩幸子さんの歌謡ショーとか。
DSCN2132_20181106212856f33.jpg

DSCN2133_20181106212858ee0.jpg
持ち歌のみならず、美空ひばりさんの「愛燦々」や「港町十三番地」、そして「悲しき口笛」を熱唱。

お昼近くになり、会場内に並ぶ各模擬店からお肉やイカ、焼きそばを焼く煙や食欲をそそる香ばしい香りが漂う中ステージイベントの方もどんどん進みます。
今度は可愛らしいキッズダンス
DSCN2142.jpg

DSCN2145_201811062136586b1.jpg
スピーディーで軽やかな動きに、皆が注目!
ノリノリなダンスの後はがらりと雰囲気が変わり、郷土のお囃子となりました。
御船祭保存会の皆さんによるお囃子演奏です。
DSCN2146_20181106213659e1f.jpg
5年に一度、ここ大津の港で行われる御船祭。その時に使われるお囃子をステージ上でお披露目。
少なくともこの演目だけは絶対にステージ前に居なくちゃ!と思っていたくらいに楽しみにしていました。
DSCN2147_20181106214643fe1.jpg
笛と太鼓の音を聴いただけでも、あの時の光景が思い浮かぶ。。。
さあ、お祭りのはじまりです!

というわけで、次回では動画も少し掲載したいと思います。今回はここまでで失礼いたします

おまけの2枚
つくば市でお馴染の”セグウェイ”乗車の体験が行われていました。
今回はチャレンジせず、他の人がやってるのを傍観。
DSCN2159.jpg
なかなか上手じゃないの
乗られている方、慣れている感じでびっくり!
DSCN2160.jpg
通常は研究学園駅(つくばエクスプレス)周辺等で走っている光景を目にしますが、漁港の埠頭内というのは新鮮味があって面白いですね

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/11/06 21:56 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

第30回雨情の里港まつりへ行ってきました!<1>

朝9:00を少し過ぎたばかりだというのに、この日=11月4日(日)の大津漁港はこの通り
DSCN2098_20181105205908ecb.jpg

DSCN2099_20181105205909a79.jpg
会場近くの駐車場は既に満車、私は漁港からちょっと離れた歴史資料館「ようそろ」前の一番広い駐車場にどうにか置くことができました。
ある程度、予想はしていましたがそれ以上に凄い人ごみです
特別な日だから、当然でしょう。
DSCN2101.jpg

大津の港で行われる毎年恒例の秋まつり、「雨情の里港まつり」
少々、雲は多かったものの晴天で、この時期にしてはわりとぽかぽかな天候。
イベントを行うにはもってこいな天候の中、行われました
DSCN2104_20181105205912bb5.jpg
豊田稔北茨城市長による郷土色溢れ、ユーモラスで楽しい開会あいさつが堅苦しくなりがちな式典の雰囲気を柔軟におかげで退屈せず聴くことができました。
続きまして来賓として招かれた先生方の祝辞が次々に行われます。
今回、もっとも遠方から来られた鹿児島県南さつま市の本坊市長も力強く元気な応援メッセージを述べられました。
DSCN2106.jpg
”がんばっぺ!”を言ってくださったのが感激☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
茨城県のイベントの為にはるばる、鹿児島県からお越しくださったのです^^。
魅力度全国最下位の県ですが、こうして応援してくれる県外の方がいる・・・それだけでも心強いですね(*´∀`人 ♪
しかも今回、たくさんの”お土産”を持ってきてくださいました!

というわけで早速、南さつま市ブースへ直行!
DSCN2111_201811052128401e2.jpg
かるかんに豚肉(黒豚)、芋焼酎にみかんにさつま揚げに・・・と、鹿児島県の特産品がいっぱい!!
黒豚の焼き豚とさつま揚げ、そしてみかんを買わせていただきました
すごく甘いのにくせがなくてみずみずしくて、美味しいみかんでした((∩^Д^∩))買って良かった♪
南さつま市の皆さん、遠方よりありがとうございました
今度は是非、観光目的で茨城県に着てくださぁいっヽ(≧∀≦)ノ

といったところで、あらためて各特産品コーナー巡り出発!
DSCN2107_20181105212837171.jpg
地元・北茨城市の特産品コーナーが頑張っています。
揚げシューアイスを食べつつ、それらのお店巡り。
DSCN2110_20181105212838f09.jpg

北茨城市らしい雰囲気のお店が並んでいます
DSCN2113_20181105212841f82.jpg

DSCN2114_20181105212843e8c.jpg

DSCN2162_201811052141536e0.jpg

DSCN2163_201811052141555a7.jpg

DSCN2139_2018110521403807b.jpg

県内、他の市町村からも応援に駆け付けられました
DSCN2108_2018110521440323e.jpg

DSCN2141_201811052140409e6.jpg

DSCN2134.jpg
困難や迫害、障害が多ければ多いほど、”なにくそ!”と頑張ろうという気持ちが強い人が多いのです北茨城市は。
(この私を含め、笑)応援している味方もいるはず(^∇^)ノ だからがんばっぺ!!

DSCN2144_20181105215024cd9.jpg
目光のからあげ、いただきました
サクサクとしていて美味しかった♪

北茨城市といったら、やっぱりコレ
DSCN2129_20181105215711859.jpg
あんこうの吊るし切りショー。
この後、この解体したあんこうを鍋にして1杯200円で振舞われるのですがチケットはあっという間に完売。
残念ながら逃しましたが、変わりにこんなものを食べてみました
DSCN2156.jpg
全国で話題?!だという、”あん肝ラーメン”
この機会に食べてみることにしました。
DSCN2157_20181105220025972.jpg

DSCN2158_20181105220026b29.jpg
あんこうのだしが効いて美味か~!!
あん肝はおそらく、好みが分かれると思いますが食べると体が芯から温まります
嫌いじゃなければ、機会あれば是非召し上がっていただきたい珍味

グルメレポートになってしまいました(・・;)
勿論、港まつりは”食べて”、”買って”だけではありません。ステージイベント等の企画も盛りだくさん!
次回はそのお話をしたいと思います。
とりあえず今回はここまで。

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/11/05 22:15 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー