FC2ブログ

桃源郷芸術祭2019が開催されます

先日行われた「全国あんこうサミット」の中で、北茨城地域おこし協力隊テントにてワークショップが行われていましたので参加してみました
DSCN3247.jpg
簡単なワークショップです。逆三角形の布に好きな絵を描いたりスタンプを押したりしてオリジナルのフラグを作るのです。
で、恥ずかしながら私が作成したのはこれ
DSC_1342.jpg
この作品は、今年3月2日~10日に北茨城市内で開催されるイベント=桃源郷芸術祭会場に装飾物として展示されることになっていますつまり、私もこのイベントに協力しちゃったわけね(*´∀`人 ♪

DSC_1353.jpg
開催は先に記述した通り2019年3月2日(土)~10日(日)までの8日間。
入場は無料。
今では廃校となりました冨士ケ丘小学校で開催されます。

北茨城市生涯学習センター分館「期待場」(旧冨士ケ丘小学校)
現在の施設名は「北茨城市生涯学習センター分館:期待場」。
北茨城、の”きたいば(らき)”を上手に使いましたね

チラシによると、”アートと共に生きるまち”を目標に北茨城市地域おこし協力隊がプロデュースするイベントだとの事。
様々な分野で活躍しているアーティストによるアート作品や音楽演奏、フード販売やワークショップが行われるそうです。
(↓以下3枚の画像は桃源郷芸術祭のものではありません。
”大体、こんな雰囲気なんじゃないかな~?”とイメージを掴んで頂く為、別なイベント会場のものを使用しています。)

DSCN9329_20190131232423239.jpg

DSCN9331.jpg

DSCN9333_20190131233821cc5.jpg
ちなみに使用した画像は、場所こそ違えど同じように山の廃校で行われたものです。
余談でした( ^ω^ )

自分が作ったフラグが果たしてどんな風に飾られるのかが楽しみなので、期間中足を運びたいと思っています
これまで自分が訪れていた北茨城市は9割が海。山の景色もこの機会に知っておきましょう。
帰りは温泉でも浸かろうか
まだ1ヶ月以上先ですが、既に気持ちは北へ向いてる私(笑)
IMG_20190131_0001.jpg
あんこうもいいけど、マルシェもね♪
詳細情報→https://www.tougenkyo-art-fes.jp/

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2019/01/31 23:50 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

夢をかなえるゾウの島~湯かっぺ

年明けてから、私の住む地域は晴天が続いています。空気は冷たいし乾燥しているし。。。で、そろそろ雨降ってもらってもいいかな?という感じ
まあ、それはおいといて、

北茨城市の大津漁港であんこう料理をたっぷり味わった後、昨年OPENした気になるNEWスポットに立ち寄って見ることにしました。
DSCN3277_20190130230053601.jpg
国道6号を走っていると、嫌でも目に留まる大きな看板( ̄▽ ̄;)
昨年OPENした、メイズムランド
以前立ち寄った韓国料理店よっこらしょがあるところ(お店は営業しております)。
磯原地区名物の二ツ島がすぐそばにあります。
そして砂浜には数台ものトレーラー、あれが看板に書いてあったトレーラーハウスですね
DSCN3278_20190130230055d65.jpg

この日の海は高波で荒れていました
DSCN3279_20190130230056dba.jpg

DSCN3286_20190130230904f87.jpg

で、私が入ったのはここです
DSCN3291.jpg

DSCN3292_201901302300596c7.jpg
温泉施設、湯かっぺ
あんこうサミット会場で500円入館券をいただいてきましたので、早速の有効活用です。
天然温泉ではありません。日本で唯一の機能活性水を使用した、人工泉です。
「美と健康のお湯」で体質改善・免疫力強化・有害活性酸素除去・マイナスイオン等の効果が期待できるそうです。
浴室は2F、”海の露天風呂”といっても屋外ではありません。
でも、湯船に浸かると正面は海。。。
DSCPDC_0000_BURST20190127142955004.jpg
画像は館内のカフェスペースからのショットですが、浴室からの眺めも大体こんな感じですので^^

ぬるめの炭酸泉と、高温(42℃)の変わり湯。
炭酸泉に浸かり、足を延ばしてリラックスしているとまるで波と一つになっているような感覚。。。
DSCN3287_20190130231232272.jpg

DSCN3284_20190130231231ce7.jpg
ぬるさを感じて冷えたら42℃の変わり湯に移り、熱さがしんどくなってきたら再びぬるめの炭酸泉へ。
これを繰り返していると体がぽかぽかし、前身のこわばりがとれて新陳代謝も活発になりそうです。

お風呂上がりにカフェスペースで、かんらくや特製のチーズケーキでお茶を
DSC_1348.jpg
ドリンク(今回はコーヒー)+ケーキセットのケーキは2種類選ぶことができます。
レアチーズケーキもショコラケーキもどちらも美味しかったです
DSC_1349.jpg
種類が多いので、選ぶときに迷いそうですね
お気に召されたらお土産に買ってもいいかも♪

海を見ながらお風呂に入り、お茶も出来て・・・
良き時間を過ごせました
DSC_1351.jpg
カフェスペース内には足湯(無料)もあります。
足の疲れをほぐしつつ、好きなドリンクで過ごすこともできますよ

8年前の東日本大震災の後、津波の被害で二ツ島は以前と形が変わってしまいました。
それは偶然にも、ゾウの形に。
象の神様が舞い降りてきたかのようでした。
DSCN3281_2019013023090191a.jpg

インドでは、「願いを叶える神様」として象が崇められています。
そんな”象の神様”がここ、北茨城の海岸に降り立ったということで、ここを訪れた人々の願いを叶えるパワースポットとして人気になったとか。
DSCN3282_20190130230903529.jpg

「夢をかなえるゾウの島」となったこの場所に温泉やグルメ、そしてキャンプが楽しめる楽園のようなスポットが出来たというわけですね
DSCN3293_2019013023221322a.jpg

また1つ増えた、北茨城観光スポット。
今度はいつ、来ようかな

㈱メイズムランド(湯かっぺ)
茨城県北茨城市磯原2547-3
Tel:0293-43-6496
HP:https://meismland.co.jp/


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/30 23:51 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

第5回全国あんこうサミットへ行ってきました!<後篇>

NHKのニュースでも先日27日に開催された、「全国あんこうサミット」の模様が放送されました。
というわけで私もレポート、急がなければ^◆^;

あんこう汁3杯目は、今回参加くださった都道府県中、最も遠方の熊本県。
天草市総合交流施設「愛夢里(あむり)」さんの”あんこうちゃんぽん”を待ちます
DSCN3243_20190128212223442.jpg
結構な行列でした
くまもんシャツを着ているスタッフさん達も忙しそう

ちゃんぽんとあんこうの夢のコラボ!人気も集中するはずです。
ついに私の手元にヽ(≧∀≦)ノ
DSCN3244_201901282122250ec.jpg
野菜がめいっぱい!!
あんこうのから揚げも乗って、ボリュームたっぷりです。
これで1杯300円ですよ信じられますか?
では、いただきま~す♪
DSCN3246_20190128212226d65.jpg
ちゃんと、麺も入ってます((∩^Д^∩))

塩味加減も丁度よく、具だくさんだから食べ応えバッチリ☆
野菜たっぷりでヘルシーですね( ^ω^ )
美味しくいただきました
ちゃんぽんは愛夢里さんでも人気メニューらしいです
温泉もあるし、いつか行ってみたいなあ。。。(*´∀`人 ♪
http://www.amuri-onsen.jp/index.html

勿論、県内の他市町村からも応援にいらっしゃっていました。
DSCN3248.jpg

DSCN3249_20190128212229eca.jpg
坂東市と五霞町、共に西端の町。
西から北の端まで来てくれたのですね^^。
勿論、お隣さん(高萩市)も。
DSCN3252_20190128213640cfc.jpg
茨城県の絆、素敵だ

特設ステージにてお囃子が始まりました。
DSCN3257_201901282136420a6.jpg
「御船祭保存会」のお囃子。
神輿が巡行していた光景や、男達が船を揺り動かし進んでゆくあの熱狂的な光景が脳裡に蘇ります
DSCN3258.jpg
お祭りは5年に1度行われ、次に開催されるのは今年の5月(おそらく3日あたり)。
楽しみだね

まだお腹に余裕がありましたので、もう1杯いっちゃいますか
というわけで、本日4杯目。
DSCN3261_20190128213646457.jpg

DSCN3260_20190128213645038.jpg

但し、食べたのはあんこう汁ではなくて。。。
DSCN3262_201901282148433f7.jpg
「あん肝カレー」にしました。
そろそろ、ご飯ものが恋しくなってきた気がして
食のイベントでいちいち、摂取カロリーを気にしている場合じゃない(笑)
DSCN3263.jpg
カレールゥにトッピングしているのはあん肝のペーストだと思います。
大人の辛口、といった感じの結構ビターなカレー。辛さもコクも私好みとても美味しかったです

このカレーを食べつつ、”あんこう吊るし切りショー”を拝見。
でも時遅く、前方にたくさんの人しかも長身の方が集中してしまいほとんど見られず
カレーをこぼさないように注意しつつ背伸びしてこれが精一杯でした。
DSCN3264.jpg
北茨城市のマスコット、あんちゃん・こうちゃんが立会人。
仲間が”公開処刑?”されてる光景を果たしてこうちゃんはどんな思いで見つめていたのかな

途中経過は諦め最後の頃、なんとか撮れる場所を見つけて1枚
DSCN3266.jpg

あんこう解体ショーは無事に終了し、私も完食。
さすがにお腹いっぱいになりました。
”もう、食べ物はいいや”と思う位に満足したところで一旦、トイレも兼ねて具余業歴史資料館よう・そろー内(この日は無料入館)へ。
トイレを済ませ、内部をざっと見学していると力強い和太鼓の音が聞こえてきました。
音につられて外にでると、和太鼓演奏が元気に行われていたところ。
DSCN3273_20190128214847487.jpg

常陸乃国ふるさと太鼓会の皆さんです。
DSCN3275_201901282148498a7.jpg
つくば市を拠点に活動されている太鼓の会。
彼らの演奏を聴くのは初めてでしたが、激しく力強い演奏にすっかり魅了されました
活気盛んな漁港の町、北茨城市大津にふさわしい音色だった為、最初はてっきり地元の太鼓の会かと思ったくらいです。
DSCN3274_20190128231729afd.jpg
あんこうサミットを盛大に盛り上げてくれた、常陸乃国ふるさと太鼓会の皆さんに拍手
演奏、大変お疲れさまでした

北は青森、南は熊本と全国各地のあんこう料理が1か所で楽しめるあんこうサミット。
”あんこう”の絆により異なる市と市、そして県と県が北茨城大津の港に集い味やお国自慢を競い合うのと同時に互いに協力し合い、交流を深めていく・・・それがこのイベントの主旨のような気がします

そういえば”あんこう”を漢字で書くと”鮟鱇”、さかなへんの脇にはいづれも”やすらか”の意味を持つ漢字がいます。
深い、深い海の底で静かに暮らしているあんこうのように、気持ちを落ち着けて平穏に過ごすことができたら戦争の心配などなくなるかもしれないですね。
世界平和はあんこうが持ってくる・・・?というのは大袈裟でしょうか(笑)
DSCN3268_20190128231728820.jpg
美味しいあんこう料理、こうちゃんが食べたら共食いになっちゃうね

あんこう料理を楽しんで、心も体もぽかぽかに
身も心もすっかり、お腹一杯になりました!
来年も、またその次の年も、末長くこの”平和”なイベントが続きますように

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/28 22:03 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

第5回全国あんこうサミットへ行ってきました!<前篇>

雪が降った(水戸では初雪でした)前日同様に、今日も1日気温が低く風も冷たい厳しい寒さとなりました。
今日、北茨城市の大津漁港で行われたイベントはまさしく、こんな日にぴったりなイベントといえましょう。

そう。
告知通りに行ってまいりました
FB_IMG_1548319925855.jpg

北茨城市訪問の際はすっかりお馴染となった、大津漁港。
方向音痴な私でも、もはやナビを起動しなくても来れるようになりました(笑)
開始時刻は9:30から。
到着したのは10:00を少し回った頃でしたが既に会場内は人、人。。。
DSCN3231_2019012723225600b.jpg

DSCN3232_20190127232257525.jpg

お店の方も忙しそうですね。
DSCN3233_20190127232259507.jpg

あんこうの町・北茨城市に市内外、県外から数か所のお店がここに集まり、あんこうを使った”自慢の一品”を競い合います。
あんこう汁以外ではあんこうのから揚げやあん肝を使ったカレー、漁業の待ちにふさわしくイカ焼きやウニ焼、さつま揚げの販売等。
とにかく寒かったので、何よりも真っ先に食べたのはコレ。
DSCN3234.jpg
地元での呼び名は”どぶ汁”。
スープはあん肝出汁なのですが、どぶのように濁っていることからこのように呼ばれているとか(諸説あり)
DSCN3235.jpg
汁がなみなみと入っているからこぼさないように注意しなくちゃ!でもなめらかで美味しい(* ´ ▽ ` *)
あんこうの切り身もたくさん入っています。
具だくさんでお腹も体もぽかぽか。これで300円は安い!!
ちなみにあんこう汁はどのお店も一律300円でした。

イベントはまだ開始して1時間と経たないのに既に会場内、通行が困難になってきました
入口から物凄い行列
一体、どこだ?
DSCN3240_201901272337027c7.jpg

行列の先頭を見ると、このお店でした。
DSCN3239_20190127233700f1f.jpg
「北茨城の白子ととらふぐとあん肝の汁」~市内まるみつ旅館
あんこうのみならず、とらふぐまで使っているなんて超、贅沢だねえ
まともに食べたらきっと、高価なんだろうな。それが300円程度で食べられるんだから行列は当たり前か。
このお店、お昼までには完売しました。
DSCN3267.jpg

たくさんの人ごみの中、どこのを食べようかな~?と迷いつつ2軒目のお店。
市内のレストラン「よっこらしょっ」の韓国風あんこうチゲ鍋
DSCN3237_20190127233657cb9.jpg
キムチスープ、美味ぇ((∩^Д^∩))

DSCN3238.jpg
昨年OPENした国道6号沿いの温泉&複合施設「湯かっぺ」内にあるこの店。
入館500円券をいただきました

お隣の市であり、お隣の県でもある福島県いわき市からも応援。
DSCN3241_2019012723472046e.jpg
フラおじさんも来てくれました
おつまみもいっぱい!
DSCN3242_201901272347218bb.jpg

さて、次は何を食べようかな。
というわけで、後篇へ続きます。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/27 23:50 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)

エキマエカフェで一休み

前回の記事で書きました、南中郷駅前のカフェのお話です
DSCN2477_20181205221147d43.jpg
南中郷駅に到着し、高萩行きの列車まで50分以上時間があり
「ずいぶん時間があるな。どうすっぺ?」
「とりあえず、コンビニにでも行ってみる?」
等、他のウォーキング参加者の声を聞いてるそばで見つけちゃいました。
DSCN2479_201812062142511da.jpg
「エキマエカフェ」と手書きで書かれた看板を。
営業しているのかどうか気になりましたがメニューボードが外に出ているのと、営業中であることを確認し入って見ることにしました。
ウォーキング中、なぜか美味しいコーヒーとスイーツが無性に恋しくなっていたところですし他に時間をつぶす方法もなかったので
DSCN2484_20181206214252be8.jpg
店内はレストラン営業の他に雑貨の販売も行っているようです
ベージュとライトブラウンの落ち着いた、それでいて明るい店内。
DSC_1073_20181206214250916.jpg
座席はこのカウンター席と、駅方向に向いた小窓のある席。
ついいつもの調子でカウンター席を使いましたが、こちらの席も可愛くていいね
DSC_1075_20181206215655036.jpg

では早速、注文しましょう。
ドリンクメニューがたくさんあって悩みましたが、当初の予定通りホットコーヒーに。
それと、フレンチトーストもオーダー。
フレンチトーストは、「時間を頂きます」とメニューに注意書きが書かれていましたので店員さんにどの位か確認したところ、20分位ということ。”なら大丈夫!”と注文しました。
DSC_1071_20181206214247976.jpg
パフェも気になったなあ。。。
それにしてもほんと、ドリンクメニュー豊富で迷うわ
列車の時間を考えなければならないから迷っている暇はないんですけど。

ランチもあります
DSC_1072_20181206214250db1.jpg
今度、食べに来てみよ♪

ホットコーヒー、到着。
DSCN2480_201812062156584b9.jpg

続いて、フレンチトーストも。
DSCN2482_2018120621565849b.jpg
中央のバニラアイスに付属のメープルシロップをかけて食べます。
パンはふわふわで、バターたっぷり!!
なんだか、ホットケーキを食べてるみたい
DSCN2483_20181206215659fa9.jpg
た、たまらん!!
あっという間にお腹を満たしてしまいました。ごちそうさま

お店を出た時は列車到着10分前頃。
丁度良い時間でした。
小さな駅前の、ちょっとしたオアシス。素敵です

<エキマエカフェ>
JR南中郷駅前(本当に正面)
11:00~17:00
Tel&Fax:0293-24-7177
定休日:月曜日
HP→http://ekimaecafe.sblo.jp


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/12/06 22:32 ]  北茨城市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー