あの日から10年・・・鹿島鉄道廃線10周年写真展が開催されます!

あのローカル鉄道が廃線となって、今年でちょうど10年。。。
あの涙のラスト・ランから10回目の春。。。
IMG_0040_201703172254282d3.jpg
2007.1月撮影
2007年3月31日、石岡~鉾田間を走っていた鹿島鉄道が廃線となりました
丁度10年となるこの3月に石岡市と鉾田市でメモリアル写真展が開催されることになりました
IMG_20170316_0001.jpg
開催日程
<第1期>石岡市 2017.3.18(日)~3.26(日)
茨城県石岡市府中2-3-19(ロハススタジオ)


<第2期>鉾田市
茨城県鉾田市鉾田1444-1(鉾田市中央公民館)

いづれも開催時間は10:00~17:00、ただし初日は13:00会場、最終日は13:00閉場
入場は無料です。


廃線となった今でもこの鉄道を愛する人たちがいます。
そういった方々が保存会を結成し、現在も保存活動を続けられています。
その人たちにより、廃線10周年写真展が明日より石岡で、そしてその最終日2日後には鉾田市で開催されます。
IMG_0039_201703172254227f9.jpg

在りし日の懐かしい”かしてつ(鹿島鉄道)”の姿を、写真ではありますが見ることができますよ
私も2か所いづれも足を運ぶ予定です∠( ^ o ^ ┐)┐
まずは、始発駅(水戸から乗り鉄をしていた私にとっては)だった石岡から。
IMG_0041_201703172254247b1.jpg
今は亡き、かしてつホームへの階段。
10年経った今は駅も全く変わってしまって、”ここがかしてつ乗り場だったところ”ということすら分からなくなってしまいました。
鹿島鉄道の記憶を持たない人が後世に増えてしまう!そんなの寂しいよね

では、後日あらためてレポートいたします



ラストrun鹿島鉄道(2017.3.17再編集)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/03/17 23:22 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(0)

「ひたち」「ときわ」の心配事

ちょっとした用事があり、水戸駅南口にあるビッグカメラ駐車場に愛車を置き久しぶりに水戸駅構内を通過することになった私。
暫くこないうちに、中央改札口の駅名が書かれたところが綺麗な薄桃色に変身していたのが目に焼きつきました。
DSCN6333.jpg
ダイヤ改正&常磐線の品川駅乗り入れ開始にあわせて、リニューアル?
発車時刻を知らせる電光表示板も。
DSCN6330.jpg
でたぁ、品川行き!!
「特急ときわ」というネーミングになんとなくレトロさを感じます。そう思うのは私だけでしょうか。。。

今回、鉄道利用はしませんただ、3月14日明けた水戸駅は果たして、どんな感じだろう?と興味を持ち、時間もたっぷりあるし・・・ということでちょっと探索(?)。
キヨスクのプレートが変わってる!!
DSCN6334.jpg
以前は赤・白・黄色じゃなかったっけ?お店も広くなりまるで別なお店ができたみたい・・・
入場券を買って改札口を抜けると、お弁当屋さんがどこかへ行ってしまって代わりに喫茶店ができていました。
”みとちゃんプリン”が興味を惹いたけれど、今回はパス

ちょっとホームへ降りてみようか。
DSCN6385.jpg
到着する特急列車があれば撮影したかったけれど、暫く待つため撤退。

品川駅までの直接乗り入れは、東海道本線と直結していますので新幹線を利用して東京以南へ向かうときには乗換えが楽ですし、羽田空港までの乗り換え手間も少しは短縮できるのかな。
なんといっても上野駅で乗り換えホームまで移動し、環状線の到着を待たずとも良いからいいね。

でも、特急に関して私が何気に不安に思ったことがあります。その不安の原因が曖昧なまま胸のうちに閊えていた、という状況でしたが自販機のところへ来たとき、その要因が判明しました。
DSCN6332.jpg

DSCN6331.jpg
「ひたち」「ときわ」には自由席はございません。
なにぃ~?

つまり、座席は全席指定。あらかじめ指定席券を買っておかないと乗車できないということ。
”行くときは普通で行ったけど、疲れたし早く帰りたいから帰りは特急使おっ!”
と思い、車内清算で特急券を購入していたこれまでの私。そんな私にとっては、全席指定席オンリーはかなり不便な話ですいやそれよりも今後、「みどりの窓口」が混雑しやしないか?
DSCN6384.jpg
自販機の「特急自由席券」のボタンも画面から消えました

不便さをありありと感じることが予想できるのが、毎年10月開催のあの「土浦花火大会」の日。
水戸から向かう時は断然、普通列車よりも時間帯によっては土浦までノンストップの特急列車を使用したほうが格段に便利で快適でしたので利用させていただきましたが、今度のように指定席にされてしまうと問題があるのです

行くときはともかくとして、問題は帰り。花火が終わると土浦駅は入場分断規制になります。予約していた列車の発車時刻に間に合う時間に土浦駅に着いたとしても、すぐに駅改札口を通れるわけではありません。花火の会場から土浦駅まで移動するのにかかる時間はあの混雑では軽くみても所要30~40分。その上入場分断ですから乗車予定の列車に乗ることはまず、不可能とみていいでしょう特急指定席を購入した人は途中で抜け出すしかないということになりますね。
落ち着けね~じゃん

これ以外に”以前と比較したらここが不便だ”、という指摘事項も実際、利用された方の中で挙がるかもしれません。
私の頭では真っ先に土浦花火の件が頭に浮かびました。なんでやろ~?(笑)

便利になるのは良いことに違いありませんが、人間が鉄道を利用するのではなく逆に鉄道に利用されてる?というよりも鉄道に人間が振り回されている?
そんな風に感じるのは、私だけでしょうか・・・。

DSCN6354.jpg
水戸駅構内のバスプールにて。
茨交バスの復興カラー(中央)があったのでつい

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/03/15 23:05 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(4)

スーパーひたち、撮りまくり☆

上野駅16番ホームに停車中の常磐線特急・スーパーひたち
DSC_0329.jpg
年号が昭和から平成に変わって間もない頃に登場し、はやくも20数年が経過しました。
以来、長きにわたって常磐線を上野から一番遠くは仙台まで走り続けてきましたが白銀のボディが自慢だったこの特急も老朽化が進み、来る3月14日のJR東日本ダイヤ改正とともに引退することが決定しております

DSC_0331.jpg
このヘッドマークも、もう少しで見納めに。。。

このスーパーひたちの後輩にあたる5色のフレッシュひたちが登場すると、お出かけの際あえてフレッシュひたちが走行する時間を選んでみたり、利用すれば水戸⇔上野間を早く移動できるのにスーパーひたちを使わずにフレッシュひたちを選んだこともあったっけ。。。今となっては申し訳ない気分
(そのフレッシュひたちも、同じくダイヤ改正により引退するとか。)
時代の流れとはいっても、これまで慣れ親しんできた車両が従来線から姿を消してしまうのは、実に寂しい
DSC_0333.jpg

今日は久々、茨城県を離れ東京に出てきました。
そんなわけで、このスーパーひたちを利用してここ・上野駅に来たのです
目的地に向かう前に、”ありがとう!スーパーひたち”の意味を込め、車両撮影を始めた私でした。
DSC_0337.jpg
寝台急行「北斗星」とのツーショット☆
思えばこれを利用して北海道から帰ってきたんだっけなあ。。。
終点・上野駅に到着し、疲れと眠さからくる睡魔と戦いつつスーパーひたちに乗り換えて無事、水戸駅まで向かい帰宅したのでした。今となっては懐かしい思い出。。。
偶然、この2車両のツーショットが撮れたのはやはり、御縁があるのかな(*^_^*)

車掌さんと運転士さんかな?お疲れ様です
DSC_0335.jpg

同じ方向からばかりじゃなくて、反対側からも撮っておきますか
DSC_0338.jpg

石川啄木の碑も一緒に入れてみました
DSC_0339.jpg
いろいろな地方から来た人達が集まる、上野駅。
その様々な”訛り”を聴くと、なんだか懐かしくなる気持ちがわかるような気がします。
私も、この常磐線の特急ホームで発車を待つ間何気に茨城弁が耳に入るとそれだけでほっとするような気分になるんですよねえ。。。

♪上野は~、おいらの~ こころぉ~の駅だぁ~♪(”嗚呼、上野駅”より)
なんて、このスーパーひたちが今、歌ったような気がする。。。空耳だよねきっと^◆^;
DSC_0341.jpg
引退後は、どこへ行っちゃうのかなあ。。。

今まで、ありがとうスーパーひたち
そして、おつかれさまス-パーひたち

ダイヤ改正までに果たしてあと何回、乗れるかなあ。。。
DSC_0342.jpg


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2013/01/12 23:28 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(0)

ちょっと御縁がありまして。。。

意味深なタイトルですが、さほど大した内容ではございません(笑)

JR東日本の鉄道車両に、”ジョイフルトレイン”というジャンルの車両があるのを御存じでしょうか
通常運行ではなく、臨時列車やイベント時の団体専用車両として使用される、特別な車両です。
わが茨城県内を走る常磐線にも、そのような列車が存在します。
その名も『リゾートエクスプレス・ゆう』
IMG_0183_20120416203539.jpg
おお!!間もなく来ますねえ。。。
電光表示板に”Group”と表記されたものが、それです
事前予約制の団体列車、通常は乗車できません

今回、御縁がありましてその興味深かったジョイフルトレイン『リゾートエクスプレス・ゆう』に乗車出来る機会に恵まれまして、去る4月14日に乗車してまいりました!
初めてのジョイフルトレイン、鉄道関連のブログを書かれているブロガーさんの記事や話には聞いてその存在はしっていたけれど、乗車は生まれて初めてだからドキドキドキ。。。。

おっ!!キタ=っ\(^o^)/

IMG_0184_20120416205059.jpg
待ってました~!!(≧▽≦)

雨と興奮の為(?)、ブレててすみません^^;
憧れのジョイフルトレイン、ついに乗車!!
お邪魔しまぁす!
IMG_0185_20120416205224.jpg
車内、土禁(土足厳禁)でした!
下足入れとスリッパ、車内を歩いて移動するのにスリッパ使うのかな?
なんだか、旅館みたい(*^_^*)

で、車内はお座敷ですもん♪(^0^)
IMG_0189_20120416210015.jpg
ローテーブルと座イス、和みます!(≧З≦)
その上、カラオケまでついてるじゃん!
IMG_0186_20120416210136.jpg
今回は使わなかったけどね。

この列車は、1~6両編成。で、私が乗車したのは6号車でした。
上野方面から水戸に戻ってくる際は先頭車両となるここには、展望席があります。
IMG_0191_20120416210440.jpg
ゆったりとしたソファーに座って、車窓を眺めることが出来るんです。
長時間乗っていても、疲れなそう!!

でも、もっと凄い車両があります
この『リゾートエクスプレス・ゆう』の連結車両の1つ、4号車は凄い!!
私はこの4号車に乗る権利を持てず、この車内を撮影することが出来ませんでしたので、
画像はウィキペディアより拝借させていただきました。
800px-JR_EC_Ts485-1inside.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%86%E3%81%86
ディスコ?それともクラブハウス??凄いでしょう(≧y≦)
座席はカウンター席になっているんですよ!
ここに乗車出来た方、羨ましいなあ。。。(笑)

ジョイフルトレイン、リゾートエクスプレス・ゆう。
一度は乗車してみたい列車ですね。。。私ももう1度、乗車してみたいです
願わくば、次回もしも乗車できることがあったなら、今度は4号車にも乗車できますように。。。(≧人≦)

ところで私、これに乗ってどこへお出かけしたのかといいますと・・・。

ココです
IMG_0218_20120416213141.jpg
既にわがブログで何度か登場していた、牛久市のシャトー・カミヤ
あいにくの天気だったけれど、満開の桜を堪能してまいりました!

というわけで、次回はそのお話です

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/04/16 21:35 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(0)

ラッピングカーファッションショー!!

梅雨時真っ盛りのはずなのに、雨が降りそこなったせいか真夏のように蒸し暑い水戸でした!

水戸市と鹿嶋市を繋ぐ鉄道・鹿島臨海鉄道(以下、通称の”大洗鹿島線”と表記させていただきます^^。)
この鉄道車両には、数種類の絵いわば”ラッピング”と呼ばれている塗装がされています。
ちなみにこちら↓は、”ノーマル大洗鹿島線”車両です。
IMG_1438_20100622225842.jpg

今回の記事では、大洗鹿島線のラッピング車両を御紹介させていただきますね♪

まずは、夏らしく^^
IMG_1369_20100622225743.jpg
水族館!

大洗町にある”アクアワールド大洗水族館”のイメージです。
おそらく、沿線の観光PRも兼ねて行われたのでしょうか。
では、大洗駅の駅名標とツーショットで☆
IMG_1368.jpg
なかなか、いい感じ^^

ここ・大洗駅はおそらく沿線内で最も乗降されるお客さんの数が多いところ。
この大洗駅からは水戸まで通勤・通学の際利用される方が多いです。
大洗、といえば新しい観光スポットとして去年OPENしたばかりの”かねふく・めんたいパーク(明太子の工場&直売所)”があります。
さっそく、ラッピングになっちゃった!
IMG_1370.jpg

沿線の数少ない有人駅の一つ、新鉾田駅が所在する鉾田市のPRも^^
IMG_1360.jpg
鉾田市の”JAかしまなだ”の宣伝ラッピングといったところ。
先頭には、JAかしまなだのマスコットキャラ”なだろうくん”もいますよ^▽^
IMG_1359.jpg

いろいろあって、楽しいけれどそういえば以前はこんなラッピングもあったっけ!
IMG_0613.jpg
鹿島神宮(鹿島神宮駅)
今回、お目にかけなかったところを見るともしかして入れ替えしているのかな?
ってことは、次回乗車する時にはまた変わっているかも?!
果たして皆さんがご乗車される時にはどんなデザインになっているでしょうね♪

大洗鹿島線沿線の代表的なスポットがこうしてラッピングされ、見た目もアイデアも楽しいですね

おまけですが、こちらは列車内の宣伝ビラより
IMG_1361_20100622232102.jpg
この形は”あり”なのか?!
微妙だけどなんだか興味をそそられるし、一つ買ってみたいかも(笑)

最後に、この大洗鹿島線から”唯一”海が見えるスポット、
大洗駅の車窓を^^。
IMG_1504_20100622232243.jpg
大洗町のシンボルタワー、マリンタワーと北海道苫小牧行きフェリー”さんふらわ~号”のツーショットです。
狙ったわけではなく、本当に偶然見かけられましたのでつい
梅雨が明けたら本格的な夏!
まさしく、”大洗の季節”がやってきます

海が、呼んでるぜ!(笑)


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2010/06/22 23:28 ]  プチ☆鐡子の部屋 | TB(0) | コメント(4)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-