FC2ブログ

日本茶カフェでお茶釜めし~野口徳太郎商店

1週間前になりますが、母と2人で久しぶりにドライブに出かけ一足早いクリスマスを過ごしてきました。
行った先は、境町にある野口徳太郎商店。
老舗のお茶屋さんです。
DSC_1152_20181229222838363.jpg
併設の日本茶カフェにて12月末までの期間限定メニューとして、「特製お茶釜飯」を提供していただけるということで事前に予約していました。
猿島茶が大好きな母が、
「いつか、野口さんを訪れてみたい!」と以前から言っていましたし、せっかくだからお茶を購入するだけでなく、カフェでゆったりと特製釜飯を食べさせてあげたいと思いまして(´∀`*;)ゞ
お店には予約時間の10分前に到着。
名前を告げたらすぐに奥の部屋に通していただきました。
お膳立てはばっちり!
DSC_1153_201812292228413c4.jpg
部屋は既に暖房が効いて温かく、ひざかけも用意していただいていました。ありがたや(^人^)
お茶は勿論、猿島茶。
DSC_1155.jpg

私達が着席してからの点火ですので、熱々が食べられます。
炊ける時間は今から約15分。気長に待ちましょう( ^ω^ )
DSC_1154.jpg
和風の落ち着いた部屋で、ついうたた寝してしまいそう。。。
野口さんは庭園も素敵で毎年2月半ば~3月頃になると梅が楽しめるそうです。
梅の開花する頃、また予約したいな

お!炊けてきたようです((⊂(^ω^)⊃))
_20181222_120222_20181229224121680.jpg

数分後、ローソクの火は消え炊きあがりました。
蓋、オープン!!
これがお茶釜めしです
DSC_1156.jpg
さあ、いただきましょう(^人^)

DSC_1157.jpg

お茶の粉で炊き上げたご飯は、ちょっぴりほろ苦さがあるものの美味しかったです。
茶カテキンたっぷりで、これで血液さらさら
最低、10歳は若返ったかな?(笑)
具もたくさん入っていて、見た目よりもお腹がいっぱいになります
”ずいぶん、おとなしい量だな”なんて馬鹿にしてはいけない!

最後にデザート。
抹茶のスフレロールケーキ。
DSC_1158_20181229224126115.jpg
お茶のほろ苦さを優しくフォローする、甘いケーキ^^
抹茶クリーム入りです。
お食事でお茶、スイーツでお茶、さらに飲むお茶も頂いていましたからこれぞ、「お茶づくし」

最後は販売コーナーでお茶2袋とお菓子「茶の実トリュフ」をお土産に購入し、また来店することを約束してお店を後にしました。
お食事もお茶も美味しく、母も喜んでくれて本当に良かったです。

今年は正直、家庭運があまり良くありませんでした
原因はいつも、現在もなお家出中の弟のこと。
市県民税や携帯電話料金等、支払うべきものも支払わずゲームやパチンコ三昧、その上消費者金融業者3業者(←私が知る限りです)から借金を作り返済もせず逃げ回り、現在はネットカフェ暮らしです。
弟宛の滞納通知が届くたびにいつも母と喧嘩、家庭内の空気は最悪。

そんな日々を送ってきただけに、せめて年の暮れにこのような温かい時間を過ごせて良かった

以前、野口さんで買い物をした際にメンバーズカード登録をさせていただき、それ以降新茶の時期にはその通達や今回のような期間限定メニューが出る頃にお知らせを送っていただいたり、と情報提供をしていただいています。
ですから5月の新茶はここ数年、野口のお茶が定番となっています。
DSCN3111_201812292241275c3.jpg
距離は離れていても、お茶の絆(?)で御縁が生まれました
来年の新茶も、野口さんのお茶で決まりです( ^ω^ )

◆野口徳太郎商店
茨城県境町1144
9:00~18:00(お食事は10:00から 要予約)
Tel:0280-87-0128



本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2018/12/29 23:06 ]  境町 | TB(0) | CM(-)

船町食堂

河岸の町・境町。
江戸時代、水運で栄えた町だった面影を今でもどことなく残したこの町が以前から結構気に入っていました。
川のほとりにパン屋さんもOPENし、道の駅さかいもいつの間にかリニューアルしていて(今週の土曜日、境町を訪れる予定がありますのでその後日にあらためて書きますね)、少しずつ素敵な町になっているような気がするのは私だけでしょうか
DSCN2775_201812182109108d4.jpg

前回の記事で書きました「河岸の駅さかい」の隣にあるお蕎麦屋さんに寄ってみました。
DSCN2778_20181219212331368.jpg
丁度、ランチタイムでしたし常連さんっぽい人が当たり前のように入っていく様子を見て迷わず入口をがらり。

店内は昭和時代の大衆食堂、といった雰囲気でメニューもテーブル上になく壁に貼り出されています。
寒い日でしたので、天ぷらそばをオーダーしました。
DSC_1123_2018121921232664b.jpg
そば+季節の果物(柿)付き=800円
出し汁の香りが食欲をそそります
では、いただきます
DSC_1124_201812192123277d4.jpg
大きくてぷりっぷりな海老にびっくりヽ(≧∀≦)ノ
蕎麦もコシがあります。
DSC_1125_20181219212328913.jpg

で、なんといってもだし汁の香りがいいね
鰹節の味が濃すぎず薄すぎず、良い感じで出ています
DSC_1126_20181219212330d01.jpg
あんなに寒かったのに、食べ終える頃には汗をかくほど温まりました。
お茶のお替りを入れてくれたのも嬉しかったです。
その間にも、常連さんらしき人達がどんどん入れ替わり入っていました。どうやら隣のパン屋さんから流れてきた人が多かったようです。
地元の人達に愛されているお店なんだということを感じました。

小江戸気分を味わいたくなったらまず、ここだね。
今度行ったら、大根せいろそばでも食べてみるか

食べログ紹介ページhttps://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8009695/

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/12/19 22:14 ]  境町 | TB(0) | CM(-)

河岸のパン屋さん~「河岸の駅さかい」へ行ってきました!

先週日曜日は少々、遠乗りをしてきました。
日立市のイルミネーションを見る約5時間前のお話。
河岸の町=境町にNEWオープンした「河岸の駅さかい」を訪れてみました
以前、和菓子屋さんだったそうです。
DSCN2777_201812182058212ff.jpg
築42年の木造2階建て。その和菓子屋さんは20年くらい前に別な場所に移転し、建物だけが空家として残されました。
その建物が境町の「さかいまちづくり公社」により新たな施設に生まれ変わったのです
DSCN2773_20181218205820748.jpg
で、どうやらパン屋さんのようですね

ローカルニュースで報道されて二日後というだけあって、この日はかなり混んでいました。ショーケースの中にあったと思われるパンは、クロワッサンと僅かなピザ1枚を残して完売
DSC_1117.jpg
このピザもいつの間にか全ピース売れてしまいました。
クロワッサンが美味しそうだったので、まずこれをGETしまして。
_20181216_120442.jpg

人気メニューは、店員さんも太鼓判で宣伝するほど美味しいというクリームパン。
焼きあがりを待つ人も多く、焼き立てが並んだとたんあっという間に在庫ゼロ。私も注文しました。
先に買ったクロワッサンとホットコーヒー(1杯無料サービスです)を飲んで待ってるうちに
来ました!\(^o^)/
DSC_1119_20181218205819d02.jpg
こんがり焼けてて、本当に美味しそう(* ´ ▽ ` *)
ではいただきます!
熱々のクリームパンなんて、初めてだな☆

あ、このカスタードクリームどことなく懐かしい味。。。。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
_20181216_120421.jpg
表面こんがり、でも中身はクリーミー(*´∀`人 ♪
玉子の黄身がね、うふふフフ( *´艸`)
詳しくは語るまい(笑)
1口1口、大切に味わわせていただきました
イートインスペースも、カウンターバーみたいでオシャレなんです♪
DSC_1121.jpg
また来よぉっと((⊂(^ω^)⊃))
隣のお蕎麦屋さんの話によれば、11時開店と同時に人が押し寄せ、あっという間にパンは品切れとなってしまうそうで、開店前から並んで待つくらいでないとなかなか欲しいパンが買えないとか
OPENからまだ日が浅いから、きっと暫くはこの状態が続くでしょう。
DSCN2775_201812182109108d4.jpg
河岸沿いの町の、新スポット誕生ですね( ^ω^ )
今後の繁盛を祈ります!

DSC_1122.jpg
営業時間11:00~17:00/定休日 月・火曜日

河岸の駅さかい

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/12/18 21:46 ]  境町 | TB(0) | CM(-)

日本茶カフェ~茶太郎’sカフェやまの

疲れを感じた時はやっぱり、スイーツだね(笑)
河岸ウォークを楽しんだ後は、ゆっくりお茶でも。。。。ということで、道の駅さかいに駐車していた愛車の元へ帰る前に寄り道です。
境町、といえば猿島茶
以前から”絶対、行きたい!!”と思っていたお店に。
DSCN4878_20160421202614379.jpg
老舗の銘茶店野口徳太郎商店が直営するカフェ、茶太郎’sカフェやまのにやってきました
開店時話題になった和のカフェ・・・やっと来れた
ランチタイムを過ぎていた時刻でしたので、予約なしでも入ることができました。
販売スペース奥が喫茶コーナーです。
通していただいたお座敷から店舗入り口方向を見たところ。
DSCN4877_20160421202612146.jpg
和室はやっぱり、落ち着くなあ。。。( ̄▽ ̄)
ここではお食事をとることもできるのですが、今回はお茶
勿論、猿島茶を使用したスイーツが楽しめます。
みんな美味しそうで、悩むなあ。。。(*ノ∪`*)
DSCN4872_20160421202608862.jpg
ストレートに本格猿島茶を味わうためには、和スイーツにするべきか・・・・
と考えましたが結局、こだわりよりも好みを重視(笑)
緑茶チーズケーキセットを選びました。というわけでお茶はさしま紅茶。
お冷で出していただいた緑茶が美味しく、お代わりを持ってきてくださって嬉しかった\(//∇//)\
DSCN4873.jpg

は~い、到着♪
DSCN4874_20160421202611333.jpg

さしま紅茶もイケます(#^.^#)
DSCN4876_2016042121144667e.jpg
コクと渋みがそこらのとは違う(〃▽〃)
トッピングされた粉茶の苦みと、ケーキの甘みが調和してます。
DSCN4875.jpg

和みのひとときはこうして、あっという間に終わりました
落ち着くし、接待も感じが良いし何といってもここでしか味わうことのできないカフェの味。
立ち寄る価値アリです
お茶と日本文化を愛する人達のための秘密基地。。。
以前いただいた名刺サイズのリーフレットでそのように紹介されていました。本当にその通りです。
日本茶と和の心を愛する、すべての人に立ち寄っていただきたいカフェ。
まだ訪れてない方は是非、お出かけください

野口徳太郎商店
http://www.greentea.co.jp/cafe/


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/22 16:22 ]  境町 | TB(0) | コメント(2)

境の渡しと水辺

常夜灯が立つ傍には「茨城百景」の碑があります。
DSCN4850_20160421164054d6b.jpg
DSCN4851_201604211640564e9.jpg
「大利根河畔景勝の地」と刻まれていました。
常夜灯のそばには、見頃を終え最後の力を振り絞って咲いてるシダレ桜。
DSCN4855.jpg

DSCN4856_2016042116405824b.jpg
咲いてる頃はこの常夜灯とちょうど良い2ショットアングルだったことでしょう。
尚、このスペース「茨城百景記念公園」として整備されています。

もう少し先へ歩いて行くと、「関東富士見百選」と指定された箇所があります。
晴れた日には川向に見える関宿城の脇に富士山が見えるそう。。。
でもこの日はあいにく、お隠れだったようです
DSCN4860_20160421164100a05.jpg
やはり、桜開花時期が一番の見頃なのかな
茨城県とお隣千葉県の間を流れる利根川。その川べりの町・境町は「境界線」という意味でそのまま町名に使われたという説があるそうです。でもこの地名は江戸時代から存在していたそうな
昔の名前のままで、平成の大合併の嵐にも飲まれず200年・・・それを考えたら凄い!

川風を受けて土手の上をお散歩するのは実に気持ちがいいなあ。。。
道の駅に向かって少し進むと、「高瀬舟乗船場入口」と書かれた箇所がありました。
DSCN4857_201604211702295f6.jpg

逆側からもう一枚
DSCN4858_20160421170230d6d.jpg
高瀬舟「さかい丸」という舟がここを降りた先にあるのです。
”境の渡し”と言われています。
DSCN4862.jpg
かつては、米などの食料や特産品運搬に大活躍した木造の舟=高瀬舟。陸の交通が発達した今では観光用の遊覧船として活躍しています。
でもこの日は運休中
DSCN4863.jpg

DSCN4829.jpg
「菜の花フェスティバル」で特別運行される予定でしたが、フェスティバルが中止になりましたのでおそらくこちらも動かしてないはず
。翌日から本年度の運航がスタートとのことでしたが果たして。。。
天候や水位等に影響されるため、直接訪れても休航になる場合があります。乗船希望の方は要:ご確認!
→道の駅さかい観光案内所 Tel:0280-87-7333 Fax:0280-87-5015
参考までに
運航日:金・土・日曜日
出航 10:30、13:00、14:30(計1日3便)※出航10分前に乗船口必着
料金 大人1,000円 子供500円 ※さしま茶ペットボトル付き

DSCN4830_20160421175442f18.jpg
乗船場脇にはバーベキュースペースが設けられています。
DSCN4831_20160421175443cf7.jpg

ちゃんと座る場所も完備
DSCN4835.jpg
川べりでバーベキュー。
アウトドア好きならたまらないね♪

さあ、戻ろう道の駅へ。
来た道を辿って。。。
DSCN4868.jpg
来る時同様、桜の土手が見える菜の花畑の遊歩道を歩いて帰ります。
”境の渡し”より歩行スペースが途中からなくなりますのでやはり土手を降りて河原を歩かなければならないようで

往復で1時間は歩いたかな?いい汗かきました
DSCN4870_20160421180922370.jpg
散りゆく桜。。。最後に1枚
桜の季節も終わって・・・まもなく新緑

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/21 18:16 ]  境町 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー