日本茶カフェ~茶太郎’sカフェやまの

疲れを感じた時はやっぱり、スイーツだね(笑)
河岸ウォークを楽しんだ後は、ゆっくりお茶でも。。。。ということで、道の駅さかいに駐車していた愛車の元へ帰る前に寄り道です。
境町、といえば猿島茶
以前から”絶対、行きたい!!”と思っていたお店に。
DSCN4878_20160421202614379.jpg
老舗の銘茶店野口徳太郎商店が直営するカフェ、茶太郎’sカフェやまのにやってきました
開店時話題になった和のカフェ・・・やっと来れた
ランチタイムを過ぎていた時刻でしたので、予約なしでも入ることができました。
販売スペース奥が喫茶コーナーです。
通していただいたお座敷から店舗入り口方向を見たところ。
DSCN4877_20160421202612146.jpg
和室はやっぱり、落ち着くなあ。。。( ̄▽ ̄)
ここではお食事をとることもできるのですが、今回はお茶
勿論、猿島茶を使用したスイーツが楽しめます。
みんな美味しそうで、悩むなあ。。。(*ノ∪`*)
DSCN4872_20160421202608862.jpg
ストレートに本格猿島茶を味わうためには、和スイーツにするべきか・・・・
と考えましたが結局、こだわりよりも好みを重視(笑)
緑茶チーズケーキセットを選びました。というわけでお茶はさしま紅茶。
お冷で出していただいた緑茶が美味しく、お代わりを持ってきてくださって嬉しかった\(//∇//)\
DSCN4873.jpg

は~い、到着♪
DSCN4874_20160421202611333.jpg

さしま紅茶もイケます(#^.^#)
DSCN4876_2016042121144667e.jpg
コクと渋みがそこらのとは違う(〃▽〃)
トッピングされた粉茶の苦みと、ケーキの甘みが調和してます。
DSCN4875.jpg

和みのひとときはこうして、あっという間に終わりました
落ち着くし、接待も感じが良いし何といってもここでしか味わうことのできないカフェの味。
立ち寄る価値アリです
お茶と日本文化を愛する人達のための秘密基地。。。
以前いただいた名刺サイズのリーフレットでそのように紹介されていました。本当にその通りです。
日本茶と和の心を愛する、すべての人に立ち寄っていただきたいカフェ。
まだ訪れてない方は是非、お出かけください

野口徳太郎商店
http://www.greentea.co.jp/cafe/


いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2016/04/22 16:22 ]  境町 | TB(0) | コメント(2)

境の渡しと水辺

常夜灯が立つ傍には「茨城百景」の碑があります。
DSCN4850_20160421164054d6b.jpg
DSCN4851_201604211640564e9.jpg
「大利根河畔景勝の地」と刻まれていました。
常夜灯のそばには、見頃を終え最後の力を振り絞って咲いてるシダレ桜。
DSCN4855.jpg

DSCN4856_2016042116405824b.jpg
咲いてる頃はこの常夜灯とちょうど良い2ショットアングルだったことでしょう。
尚、このスペース「茨城百景記念公園」として整備されています。

もう少し先へ歩いて行くと、「関東富士見百選」と指定された箇所があります。
晴れた日には川向に見える関宿城の脇に富士山が見えるそう。。。
でもこの日はあいにく、お隠れだったようです
DSCN4860_20160421164100a05.jpg
やはり、桜開花時期が一番の見頃なのかな
茨城県とお隣千葉県の間を流れる利根川。その川べりの町・境町は「境界線」という意味でそのまま町名に使われたという説があるそうです。でもこの地名は江戸時代から存在していたそうな
昔の名前のままで、平成の大合併の嵐にも飲まれず200年・・・それを考えたら凄い!

川風を受けて土手の上をお散歩するのは実に気持ちがいいなあ。。。
道の駅に向かって少し進むと、「高瀬舟乗船場入口」と書かれた箇所がありました。
DSCN4857_201604211702295f6.jpg

逆側からもう一枚
DSCN4858_20160421170230d6d.jpg
高瀬舟「さかい丸」という舟がここを降りた先にあるのです。
”境の渡し”と言われています。
DSCN4862.jpg
かつては、米などの食料や特産品運搬に大活躍した木造の舟=高瀬舟。陸の交通が発達した今では観光用の遊覧船として活躍しています。
でもこの日は運休中
DSCN4863.jpg

DSCN4829.jpg
「菜の花フェスティバル」で特別運行される予定でしたが、フェスティバルが中止になりましたのでおそらくこちらも動かしてないはず
。翌日から本年度の運航がスタートとのことでしたが果たして。。。
天候や水位等に影響されるため、直接訪れても休航になる場合があります。乗船希望の方は要:ご確認!
→道の駅さかい観光案内所 Tel:0280-87-7333 Fax:0280-87-5015
参考までに
運航日:金・土・日曜日
出航 10:30、13:00、14:30(計1日3便)※出航10分前に乗船口必着
料金 大人1,000円 子供500円 ※さしま茶ペットボトル付き

DSCN4830_20160421175442f18.jpg
乗船場脇にはバーベキュースペースが設けられています。
DSCN4831_20160421175443cf7.jpg

ちゃんと座る場所も完備
DSCN4835.jpg
川べりでバーベキュー。
アウトドア好きならたまらないね♪

さあ、戻ろう道の駅へ。
来た道を辿って。。。
DSCN4868.jpg
来る時同様、桜の土手が見える菜の花畑の遊歩道を歩いて帰ります。
”境の渡し”より歩行スペースが途中からなくなりますのでやはり土手を降りて河原を歩かなければならないようで

往復で1時間は歩いたかな?いい汗かきました
DSCN4870_20160421180922370.jpg
散りゆく桜。。。最後に1枚
桜の季節も終わって・・・まもなく新緑

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/21 18:16 ]  境町 | TB(0) | コメント(0)

水辺の菜の花畑

昨日から当ブログで書かせていただいている境町にて、今回発生した熊本大地震の震災支援活動としてサイト上にて支援金・募金の受付をふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」の代行業務として行うことになったそうですね。→境町HP内熊本地震支援事業(ふるさとチョイス代行業務)境町偉い

菜の花フェスティバルの前日訪れた境町。
水運が盛んだった川べりの町。その土手に咲いてる菜の花を境町の景観とともに見てみたいと思い、やってきたわけでありますす
DSCN4802.jpg
常夜灯の向こうに見えるのは、大手スーパーのカスミとその敷地内にある御老侯の湯境町店。
今回は省略後でゆっくりと。

DSCN4801.jpg
「境の水辺・桜づつみ」が名所として案内されています。
今から20数年前の皇太子殿下御成婚の記念に平成6年より「リバーサイド修景事業」として水上交通の要として栄えた境の河岸の復元が行われました。
DSCN4798.jpg
DSCN4805.jpg

桜満開だった時はさぞ、綺麗だったに違いありません。
訪れた時期が遅かった
DSCN4813_20160420180155f89.jpg

菜の花畑の遊歩道から望む境大橋。
いつの間にか結構遠くまで歩いてしまいました。
DSCN4815_20160420192019e61.jpg
菜の花フェスティバルの会場となる場所は、橋を挟んだ反対側にあるのでとりあえずそこを目指して歩きます[emoji:v-106
というわけで、Uターン。
逆側から見ても絵になるわあ^^。
DSCN4816.jpg

橋の向こう(画像向かって左側)に進むと千葉県野田市。
DSCN4817_20160420192022676.jpg
この境大橋を超えた先が、菜の花フェスティバルの会場。
道の駅スタートの場合は結構、歩くのがハードかも(・・;)
道の駅のすぐ前の道路は歩道のない車道。しかも意外と交通量の多い道路ですから歩いて行くならばこの遊歩道を通るしかないようです
近道はないのかと見渡しましたがないようで。
歩き始めて10分くらい経過したでしょうか。。。やがて、お城が見えてきました。
DSCN4828.jpg
千葉県野田市にある、関宿城博物館です
ここも桜満開時ならばもっとかっこいいアングルだったに違いない!
翌日の菜の花まつり(結局は中止)に備え、会場内は既にテントが用意されていました。
で、肝心の菜の花の方は今まさに満開・・・・!
DSCN4833_20160420192024306.jpg
というよりも、正確に言うとそろそろ峠かな?といった感じ。
おそらくミニSLの線路だと思いますが、レールが敷かれていましたのでこれに沿って歩いてみました。
DSCN4839_20160420211126d41.jpg
乗ったつもりでGo
多分、ミニSLに乗ってたらこんな感じで景色が見られたんだろうな。
DSCN4841_20160420211127a01.jpg

徒歩で辿るミニSL軌道は思ったよりも、長かった
やっと終点に到着し、Uターンします。
DSCN4845.jpg

DSCN4846.jpg

黄色い花の中に・・・あれ?
DSCN4840.jpg
突然変異?それとも種が飛んできたかな?

自分の足で歩く”空想:ミニSLツアー”も終了。
土手の上に常夜灯があるのが気になりましたので、道の駅へ帰る前に見てみることにします。
DSCN4846_20160420214551ae6.jpg

茨城百景の記念碑とともに立つ、常夜灯。
DSCN4848_20160420214551129.jpg
せっかくだから、来た時と少々コースを変え帰りはこの常夜灯の立つ遊歩道を通り菜の花畑を見渡す格好で歩いて行くことにしました。

というわけで、続きます

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/20 21:52 ]  境町 | TB(0) | コメント(0)

道の駅さかい

先日、行われる予定だった境町の「菜の花フェスティバル」は、悪天候により、中止となりました
楽しみにされてた方、本当に残念ですね。
DSC_0870_20160418224406e4a.jpg
で、私はその前日に菜の花畑を散策してまいりました∠( ^ o ^ ┐)┐

利根川の河川敷に咲く菜の花は、まるで黄色い絨毯を敷いたように鮮やかでした。
この日が満開の状況、そろそろ終わっちゃうかな。
DSCN4815_2016041822460171f.jpg
イベントデー前日に、菜の花を思い切り堪能してきました。
でもこのお話はちょっとおいといて。。。

境町の道の駅、「道の駅さかい」を久しぶりに訪れました。
DSCN4776_2016041822440726d.jpg
回船問屋の蔵を思わせるような外観がお気に入り♪
イケてるでしょう。。。
DSCN4777_20160418224409b72.jpg
初訪問ではありませんが、ここを目的にしたのは初めてかな。それまで古河の帰りだとか、坂東へ行ったついでだとか”ほんの立ち寄り”的な訪問でした。
高瀬舟(遊覧目的)”さかい丸”の乗船予約も受け付けています。でもこの日はまだ運休中でした。
ちなみに乗船場所はこの道の駅から徒歩約10分の場所です。
現在はセグウェイ乗車(要事前予約)も体験できます
DSCN4783_20160418224410ebe.jpg
金・土・日開催 40分 4,000円(税込) 11:00~、13:00~、14:30~
さしま茶ペットボトル付き
乗車資格=16歳以上
お申込み・お問い合わせ=道の駅さかい境町観光協会 Tel:0280-87-7333(直通)


道の駅ですから、郷土のお土産品や新鮮野菜がたくさんあります。
私もつい、お買いもの
DSCN4880.jpg
梅山豚冷凍ハンバーグ・お寿司屋さんの厚焼き卵・ラーメン
この他にさしま茶ペットボトルを2本。
でも何といっても境町の特産品といったらコレです
DSCN4784_20160418230200e43.jpg
茨城三銘茶の一つ、猿島茶。
歴史と伝統ある、味わい深い茨城県の銘茶。
町内だけでも老舗の茶店が多く、ここに陳列されたお茶の種類も数多いです。
DSCN4785_20160418230202d17.jpg
その猿島茶を利用したランチメニューもレストランで味わえるのです
DSCN4778_201604182301591b7.jpg
さしま茶クリームパスタ
到着したのはちょうど、お昼頃でしたので食べていきます^^
お茶はお代わり自由。多分(笑)猿島茶です。
サラダと季節のフルーツ盛り合わせもついて、これで780円(税込)。
DSCN4787_20160418230203bce.jpg
さあ、いただきましょう
緑色の麺に猿島茶の粉茶をトッピング。
DSCN4788_20160418230205198.jpg
お茶の苦みを確かに感じました(*≧∪≦)
でもクリームソースが滑らかにその苦みを和らげてくれます。
DSCN4791_20160418231115430.jpg
これだけ緑茶を含んでいたら体が健康になりそう!!
サラダもフルーツも美味しくて、あっという間に食べちゃいました!
DSCN4789_20160418231112a14.jpg
選べるドレッシング。
生野菜にはチョレギ(←最近、マイブーム)が良く似合う(*≧∪≦)

DSCN4790_201604182311130c0.jpg
名残のいちごと初スイカ。
嬉しいです^^。

美味しくてあっという間に完食。
ごちそうさまでした
DSCN4792_2016041823111665b.jpg
日本各地に点在する道の駅ですから、やはりその土地の郷土色が現れていなければオリジナリティはあり得ません。
オリジナリティがなければ面白くない!
その意味で、道の駅さかいは十分立ち寄る価値ある場所だと確信しました

DSCN4779.jpg
来る5月3日、8:30より道の駅さかいにて「さしま茶新茶まつり」開催!!
今度は雨天決行だそうです。お茶を使ったお料理にお茶摘み等の体験・・・と、なんだか楽しそうなイベントです
5月と言えば新茶の季節。茨城三銘茶:猿島茶を飲みに境町へ遊びに行ってみませんか?

道の駅さかい

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/04/19 16:41 ]  境町 | TB(0) | コメント(2)

和スイーツ、茶の実トリュフ

早くも週末、そして2月も残り僅かですね。
当ブログをご覧いただいてる皆さん、お仕事に家事にお疲れ様です。
早速ですが、お茶どーぞ

今回のお茶請けはこちらです
DSCN6202.jpg
濃厚口どけ生茶チョコ
茶の実トリュフ

by茶太郎'Sカフェやまの

茨城県の三銘茶の一つ、猿島茶で有名な野口熊太郎茶園直営の日本茶カフェ、茶太郎'sカフェやまのさんのオリジナルスイーツ、現地=堺町に出向き、お店に来店しなければ食べられない和スイーツがなんと、通販等で購入できるようになりました

蓋をあけると、なんとも可愛らしい詰め合わせ
DSCN6203.jpg
一口サイズの小さなトリュフと、茶の種子緑茶(粉茶)のミニボトル入り
早速、食べてみました(*^。^*)
DSCN6204.jpg
アイスの”ピノ”みたいな楊枝付き。
手を汚さずに食べられます(≧∇≦)

IMG_20150225_172613294.jpg
確かに説明書きの通りでした
お口に入れると、お茶の苦味の次に間もなく感じる生チョコの風味。。。甘さが口の中に広がったかと思うとあっという間に溶けてしまう。。。1個食べたらまた1個・・・と、甘党さんでしたら絶対にはまるスイーツです(*^_^*)
しかも、”私、珈琲よりも断然、日本茶派!”と断言される方なら尚更お勧めしたい商品です

「でも茨城県堺町まで、遠いよね~
という方でも大丈夫
ネット通販が行われていますのでよろしかったらこちらから
http://www.greentea-store.jp/SHOP/S-GF003.html
※沖縄県、一部離島や一部地域により宅配不可な場所もありますのでお問い合わせください!

ところで私の場合、どこでこの商品手に入れたかって?( ̄ー ̄)
ふっふっふ、実はですね。
なんと、水戸市内で販売されていたんです偕楽園東門そばの売店兼案内所・「見晴亭」で。
IMG_0586_201502262259592b4.jpg
”水戸の梅”や”オセロチョコ”と並んで陳列されていました。
水戸に居ながらにして堺町のスイーツGET得したねえ

偕楽園の梅の開花状況はまだほんの一分咲き程度で、見頃となるにはまだまだ先になりそうですが水戸のお土産と共に、茨城が誇る茶どころの自家製スイーツを是非、お持ち帰りになられてみてください

さて、いづれ近いうちに茶の実トリュフの本場=”茶太郎'sカフェやまの”さんにも訪れなければ

野口熊太郎茶店
茨城県猿島郡堺町1144
Tel:0280-87-0128
fax:0280-86-7700
HP:http://www.greentea.co.jp/

茶太郎'sカフェやまのさんの情報もこちらで

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2015/02/26 23:13 ]  境町 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-