FC2ブログ

ビストロノリーナでランチ

ひまわり畑を後にしたころは丁度、ランチタイム。
近くに美味しいランチを食べられるところはないものかとスマホのナビで検索し、見つけたお店へGO!

ビストロノリーナというお店に入ってみることにしました
DSCN0730.jpg
ハンバーグとパスタがメインのレストラン。
白と茶をメインカラーにした落ち着いた店内です。
ハンバーグとパスタ、迷った結果パスタランチに決定。
DSCN0731_20180726230116b42.jpg
ウッディな内装が居心地良さを誘うのね
まるで住宅みたい!こんな家に住みたいなあ。。。。なんて妄想が頭の中を走ります。

本日のパスタ、到着!
DSCN0732_20180726230117318.jpg
ガラス製のお皿が涼しげです(* ´ ▽ ` *)
こんもりとさせた冷製パスタにトマトソース、そしてモッツァレラチーズのせ。
そして、一口サイズのパン(トースト)
では、いただきます

リコピン、たっぷり!!((∩^Д^∩))
DSCN0733a.jpg
疲れが癒えていきます(* ´ ▽ ` *)見た目の味もバッチリ☆
これで夏バテを撃退できるかな?
DSCN0733b.jpg

贅沢してデザートも追加しちゃいました( ^ω^ )
DSCN0734_20180726231501e95.jpg
これもまた、透明なガラスのお皿。
盛り付けも御洒落に演出されています。なかなかやるなあ((⊂(^ω^)⊃))

今回食べなかったハンバーグ料理も美味しそうです。
食べログの紹介ページで掲載されていますので、よろしかったらご覧ください。
https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8014517/
こちらも人気メニューのようですので、いづれまた。
どうやら、日替わりでソースが変わるらしい。。。

そしてこのお店、雑貨とアクセサリー販売の同時営業も行っているようです
DSCN0735.jpg
御食事を楽しんだ後、覗いてみてもいいね( ^ω^ )

鹿嶋グルメ、、まだまだ楽しめるお店がありそうです。
神社や史跡等の古代巡りもよいけれど、グルメ巡りも良いですね

ビストロノリーナ
http://nori-na.jp/
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中(大字)90−18
0299-84-7033
11:30~14:30 17:30~21:30
定休日:日曜日



本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!

※台風がこの週末に到来する可能性があります。お出かけの際はお気をつけください!
スポンサーサイト
 [ 2018/07/26 23:29 ]  鹿嶋市 | TB(0) | CM(-)

遊休地のひまわり迷路

今年の夏の暑さは地獄。。。。
もはや、”ハンパない”どころではないですね。
これでもか、と言わんばかりの照りつけるような暑さに真夏に咲くあの花もこの通り
DSCN0701_2018072218212566a.jpg

DSCN0704_201807221821266d2.jpg

DSCN0705_20180722182128722.jpg

DSCN0706_20180722182129922.jpg
夏のシンボルであるはずのひまわりが、この暑さで。しかも雨1滴も降らない為可哀そうにそのほとんどが首をもたれていました
なんだか、”せっかく来てくれたのに、ごめんね”と言ってるようにも見えます。
DSCN0709_20180722182131228.jpg

このひまわり畑は、特定非営利法人かしま遊休地活用クラブの皆さんによる手作りの「ひまわり迷路」。
この日7/21(土)は、一般開放デーでした
DSCN0702-1.jpg

DSCN0702_20180722195753e0f.jpg
遊休地、とは読んで字のごとく”遊んでいる土地”、有効活用が行われず空き地のようになっている土地のことです。そんな土地を有効活用しようという趣旨のもと活躍されている「かしま遊休地活用クラブ」の皆さん、農業体験等を行ったり夏にはこのように「ひまわり迷路」を作ったりして地域の皆さんに楽しんでもらおうと活躍されています
DSCN0710_20180722193650c5c.jpg
見晴らし台より。
フレームのようなものは、記念撮影用の枠です。
他市で行われている「ひまわりフェスティバル」と比べてしまうと、ミニチュアのようなものですが手作り感が溢れています
DSCN0715_201807221936515b2.jpg
今年は桜をはじめ、花の開花が早まってしまいイベントに間に合わなかった、という事態が相次ぎました。
このひまわりも例外ではなかったようです。予定では1週間後がイベントデーだったようなのですが開花が早まってしまい先週末には見頃となってしまった為、開催を1週間早めたとのことです

あと1週間遅ければ完全にアウトだったでしょう。
DSCN0708_20180722193648dd5.jpg
元気に咲いてるのも少し残ってましたね

イベントは今年で3回目。元々は近所の幼稚園(?保育園)の子供たちの体験学習用としてひまわりを植えるようになったとか。成長したひまわりを迷路にして遊びながら自然に触れ親しむことを目的に始まったイベントでしたが口コミで見物に来る大人も増え、それが広まって数年前には新聞社の取材も受けていますそして、私のようにわざわざ遠くから足を運ぶ人も。
DSCN0720_201807222049156d8.jpg
いや、どーも。熱いね
なんて会話をしていたかどうかは(笑)

ところでこの畑にあるひまわり、種はどうなるのかといいますと。
DSCN0722_20180722204917443.jpg
え?来年になったらまた蒔くんじゃないの?
私もそう思っていました。
でも違います。
種は別なものに加工されてしまうそうですつまり、この日ここで咲いていたひまわりは”この場限り”で、再びひまわりの姿となることはありません。
どういうことかといいますと、採取したひまわりは乾燥させた後に油として加工されます
それがこちら
DSCN0750_2018072220500889c.jpg
これは昨年、このひまわり畑に咲いてたもの。サラダのドレッシングや炒め物の際に使う事ができますこのボトルは鹿島神宮参道にあるお店、鹿嶋人ギャラリーで購入したのですが店員さんは生野菜サラダのドレッシングを一押ししていたっけ。
今度はあのひまわり畑のひまわりがこれに生まれ変わるのですね
DSCN0726_201807222112233cd.jpg

欲を言うならば、元気に咲いてるひまわりをお目にかけたかったところですが何しろ今年の夏の異常な暑さ
仕方ないですね。
すべりこみセーフでなんとか間に合ったから、”よし”としますか(笑)
DSCN0728_20180722211224e89.jpg

だるそうなひまわり画像で、かえって暑苦しくなった
という思いをされた方、誠に申し訳ありません。
画像に過ぎませんがせめてお茶どうぞ

冷やし抹茶セット(お茶菓子は水戸の梅ようかん)
鹿島神宮 奥宮前の茶店にて。
DSCN0746_201807222050032c1.jpg

DSCN0747_201807222050057e9.jpg

DSCN0748_2018072220500683e.jpg

皆さん、夏バテ・熱中症には気をつけてください
 [ 2018/07/22 21:20 ]  鹿嶋市 | TB(0) | CM(-)

喫茶モア

鹿島神宮白馬祭見物より少々、時間を戻しまして。。
鹿島神宮駅イルミネーションの点灯開始時刻(17:00~)の約20分ほど前です。
駅と向かい合わせな格好で建つビルの一角にあったレトロなイメージの喫茶店が目に留まりました。
DSC_0083_20180113210429f5d.jpg
イルミネーション点灯時刻まではまだ時間があるし、観光案内所も既に閉館時刻。お茶する以外に時間を潰す方法もなく祭礼見物前に早めの夕食をとってしまおうと立ち寄ってみることにしました。
お店の名前は喫茶モアです。
中に入ると、どことなく懐かしさ感じるレトロなカフェ、といったイメージ。
結構、御食事メニューの種類がありますね
DSC_0078_201801132104237b4.jpg
定食類は和・洋食の他麺類まで。ドリンクをつけなければ千円でお釣りがくるセットメニューばかり
迷うなあ。。。
ドリンクメニューも豊富です。
”軽いものがいいな”という方でも大丈夫。トーストもあります。しかもサラダ付
DSC_0079_20180113210424259.jpg
実はさほどお腹が空いていなかったので、軽いものないかなあ。。。と思っていたところ、メニュー内に書かれている”モア焼き”という商品が気になりました。
少し考えていると、メニュー選びに迷っていると思ったのかママさんとおぼしき方が近づき、売れ筋メニューとかお薦めなど説明してくださり助け船を出してくださいました。
”モア焼き”って、どんなメニューなのか訊いたところ卵焼きととろけるチーズのトーストだそうです。初来店ですので今回はその”モア焼き”を食べてみることにしました

このお店の名前は”モア”ですからきっと、オリジナル商品なのでしょうねせっかくだから”ここならではの”ものを食べてみよう!
はい、きました!”モア焼き”
DSC_0080_201801132104265d2.jpg
サラダと小鉢(きんぴらごぼう)付です。
サイドメニューにはホットコーヒーをつけちゃいました
では、いただきます
DSC_0081_2018011321042767c.jpg
4枚切りくらいの厚さの食パンの真ん中をくりぬきそこにとろけるチーズと卵を流しいれてオーブントースターで数分トースト。
こうしてできたのがこの”モア焼き”です。
温かくてふわふわで。。。卵焼きの下にとろーりチーズ。。。
DSC_0082_20180113214915ab6.jpg
卵とチーズの絡み合い、ありそうでなかなかお目に掛けないコンビネーション
しょっぱさ加減もちょうどいい
サラダもついて、栄養バランスはOK?!

食べ終えてお店を出るころにはイルミネーションも完全に点灯し、それをひととおり見届けて鹿島神宮へ移動しました。

鹿島神宮駅前の素敵なお店
目的は食事でもお茶でもOK。駅がすぐ目の前だから列車待ちの時間潰しに利用してもいいね
また立ち寄ろっと


食べログ紹介ページ→https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8005581/

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/01/13 21:59 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)

鹿島神宮白馬祭(おうめさい)を観てきました!

かんぽの宿潮来を出発し、目指すは鹿島神宮。
帰りは真っ暗になることが確実なので、駐車場は出来るだけ神宮の近くに。そして、駐車場の満車と神宮周辺の混雑が予想されるのでなるべく明るいうちに到着しなければと祭礼が始まる2時間30分前に鹿島神宮にやってきました。
愛車は神宮から徒歩2,3分程度の臨時駐車場へ。
DSCN7383.jpg
目的の「白馬祭」は午後6時より行われる予定。
それまで時間はたっぷりありましたので神宮参拝や周辺散策を楽しみます。既に先日記事に書きました鹿島神宮駅のイルミネーションを楽しんだのも祭礼開始の40分前のお話
DSCN7385_20180111205411338.jpg
新年明けてまだ1週間、神宮境内はまだお正月の光景でした。おみくじやお札、破魔矢を購入する人の姿もたくさん見かけ参道は縁日モード
楼門には「新年おめでとうございます」の横断幕が掲げられています。
DSCN7386_20180111205412c4d.jpg

これから観ることになる「白馬祭」とはどんなお祭りなのか、案内板にその説明が書かれていました。
DSCN7387_2018011120541386e.jpg
新春に白馬を見ると1年間の邪気を祓うという信仰とお目覚に行事である、と言われ鎌倉時代初頭から続いている行事だといいますから歴史は長いですね
御神馬を御祓いする為に御祓い所が本殿前に設置されました。
DSCN7388_20180111205415ba9.jpg

DSCN7391_20180111212308ab8.jpg
いつ頃から誰が言い出したか、案内板にも書かれているように近年では御神馬が踏んだ小石やハンカチを御守りにして持っていると願い事が叶うと言われるようになりました。特に女性の場合は恋愛成就に御利益があると
恋愛の神様にそっぽ向かれっぱなしな私には是非、この御利益を身につけたいところ(笑)

境内をひととおり歩いた後、鹿島神宮駅まで徒歩で移動し駅前の喫茶店で早めの夕食と駅のイルミネーションを楽しんだ後に再び、鹿島神宮の鳥居をくぐった私。
暗闇の中、灯りで照らされた楼門は昼間見たときとは雰囲気が変わり幻想的です
DSCN7423_2018011121231008f.jpg

DSCN7428_20180111212954dc2.jpg

これから、一つの儀式が始まる。。。。
DSCN7438_20180111212311a74.jpg
私も含む見物人たちは、これから始まろうとしている一大神事をただ待つのみ。
寒さに震えつつ今か今かと、”その時”を待ちます。
楼門の外にいるお馬さんも待機中です。
DSCN7442_20180111212313940.jpg

やがて定刻となり、順次御神馬が入場していきました。
DSCN7446.jpg

すべての御神馬の御祓いが済んだところで会場案内の人の指示に従い、ハンカチを敷き並べます。
御神馬が自分のハンカチを踏んでくれることが一番大事。
DSCN7450_201801112158556b0.jpg

鳴り響く太鼓の音と拍子木の音に合わせ御神馬の疾走
DSCN7452_20180111215857596.jpg

DSCN7454_2018011121585810a.jpg
御祓いが行われた場所を10周ほど廻ってから楼門の方向に進むようです。
暗くて撮影が困難な状態(何しろフラッシュが使えず)で、映像がすごく見難いものとなってしまいましたが動画を撮影してみました。
[広告] VPS


さあ、いよいよ私たちの目の前に!
”お願い!私のハンカチ踏んで(>人<)”
DSCN7459_20180111215900a7b.jpg
先頭を歩いた白い馬が私のハンカチを踏んでくれたのを目撃。翌朝ハンカチを確認したところ、ひづめで傷ついた跡が残ってた。。。ありがとう
他の馬が踏んでくれたかどうかは未確認でしたがその白い馬が踏んでくれたのは確実。
これで何かが期待できるかな?
白馬に乗った王子様にでも御目にかかれるだろうか。。。?
”年齢考えろ、この恥知らず”なんて言われそうだから、夢見るのはほどほどにします

白馬祭はこれにて終了。
最後は鹿島神宮本殿を参拝。最初に到着した際、御挨拶は済ませていましたが今度は帰りの御挨拶。
無事帰れますように、と。

お祭りで活躍した馬を駐車場に戻る前に撮影させていただきました
DSC_0088_201801112210044e0.jpg

DSC_0090_2018011122100588f.jpg
御役目御苦労さま
きっと何らかの”良縁”に巡り合えそうな。。。たとえそれが恋とか結婚とか全く無関係なものであったとしてもきっと何か良い出会いが。。。それが本当に叶いそうな気がしました。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/01/11 22:26 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(2)

鹿島神宮駅のイルミネーション

前回の告知通り、鹿島神宮で開催された「白馬祭(おうめまつり)」を観に鹿嶋市を訪問。
白馬祭開始まで時間がありましたので、神宮から一旦出まして鹿島神宮駅に。
電車を利用するわけではなく、イルミネーションを観にやってきました
明日(1/8)で終了なのです。
DSCN7404.jpg
「KASHIMA光のアートギャラリー」
昨年12/8よりスタートしたこのイベントも、明日で終了です。駆け込みでの見物となりました。
点灯時刻まではまだ時間がありました。駅前カフェ=喫茶モアで時間を潰します。早めの夕食をここで取ることにしたのですが17時と同時に点灯となりぱあっと駅前が明るくなりました
食事を済ませると足早に駅前に移動
DSCN7415.jpg

DSCN7408_20180107230324ef5.jpg

既に閉店時間となっている駅前の観光案内所も素敵にライトアップされていました
DSCN7420.jpg

DSCN7409_20180107230920ff3.jpg

DSCN7410_20180107230920c2a.jpg

何度か見慣れている駅前がいつもと違う雰囲気に(* ´ ▽ ` *)
DSCN7419_20180107225925cfa.jpg

DSCN7417.jpg

DSCN7412_20180107230453bd5.jpg

DSCN7411.jpg

バス乗り場もこんなに素敵に
DSCN7413.jpg

DSCN7416.jpg
明日で終わっちゃうと思うと、なんだか寂しいね

観光案内所裏。
DSCN7407.jpg
冬の風物詩ともいえる駅前や各施設のイルミネーション
暗い夜を明るく照らしてくれるとともに、カラフルだけど優しい光で通る人たちや仕事帰り・学校帰りの人達の気持ちを温かく和ませてくれる不思議な力を持っていますよね。

12月になったらまた、お会いしましょう(^-^)/~
DSCN7421_201801072303257f7.jpg
煌めく駅前イルミネーションを後にして、鹿島神宮へ急ぐ私でした。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/01/07 23:27 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!


※暫くの間、コメント受付を停止させていただいております。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー