PARADISE BEER FACTORY

稀勢の里関の土俵入りから3時間ほど時間戻しまして。
ランチをとるために、参道へ出て以前から気になっていたお店を訪れてみました。
鹿嶋の地ビールが味わえるお店だということで気になっていたのです
DSCN3463_20170606224707c14.jpg
でもこの日はマイカー、お店で飲むことは出来ません。
大丈夫、販売用もあります。
勿論、帰りに買っていきました(´∀`*;)ゞ
DSCN3513.jpg
鹿島神宮内の湧水”御神水”を100%使用しているそう( ^ω^ )
自宅の部屋で頂きましたがストレートに美味しかったです

ビールの販売だけかと思いきや、ランチもありました。
DSCN3455b.jpg
ピザとカレーとワンプレートランチ( ^ω^ )
いづれのメニューも”自家製野菜”、という言葉が付きます。
やはり、ビールに合うものですね(笑)
ピザも美味しそうですが、今回はワンプレートランチにしてみました。
ドリンクもビールではなく、オレンジジュース。
DSC_0807.jpg

はい。これがワンプレートランチ♪
DSCN3456_20170606224706faf.jpg
では、いただきます
野菜がたっぷりで、体に良さそうp(*^-^*)q
DSCN3457_20170606224935607.jpg

ほうれん草にレタス、おからのサラダ、きんぴらごぼうに豆腐のハンバーグ
そして、ポテトフライ( ^ω^ )
DSCN3458_201706062249380bf.jpg
全て自家製です。
ちなみにご飯は玄米でした。
DSCN3459_20170606224938aa9.jpg
鹿嶋市の地場産野菜や食材がこうしたスタイルで味わえるなんて素敵
自分たちで畑を持ち、それを耕して肥料も堆肥も農薬も使わず自然栽培で育った野菜達。
野菜たちのふるさと=”鹿島パラダイス”
パラダイスビールもここで生まれ、育ったものだそうです。
DSCN3461_20170606231557dbc.jpg
鹿島パラダイス→http://kashima-paradise.com

参道内でオシャレで落ち着けるお店、出来ればお腹いっぱい美味しいランチもしたいし・・・という時に立ち寄れるお店があったらいいのにな、といつも思っていました。
こういうお店はとてもありがたいしかも、地元産の食材が味わえるなんて最高ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN3462_20170606224941eb0.jpg
DSCN3455c.jpg
ディナータイム(18:00~21:00)もまた楽しみですね
ランチもカフェもディナーも楽しめます。
鹿島神宮参拝の後は、是非立ち寄りたいお店です

PARADISE BEER FACTORY
鹿島神宮参道内 お車でお越しの際、駐車場は神宮駐車場(有料)か鹿嶋商工会前の駐車場をご利用ください。
11:00~15:00ランチ
15:00~16:00カフェ
18:00~21:00ビアレストラン
(※営業時間にご注意ください!)
HP→http://www.paradise-beer.com/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/06/06 23:35 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)

横綱・稀勢の里関鹿島神宮奉納土俵入りへ行ってきました!<後篇>

稀勢の里関鹿島神宮奉納土俵入り、記事後篇です。
”稀勢の里が出て来ねえじゃねーか、この詐欺野郎!”と思われた方、大変申し訳ありませんでした(笑)

6月4日日曜日、午後2時15分。。。
大勢の観客が”今か、今か”と見守る中。。
DSCN3491_2017060518010584b.jpg
ついに登場!!\(^o^)/

DSCN3492_201706051801066e7.jpg
拍手が沸き起こる中、「稀勢の里~っ!!」「横綱~っ!!」の声があちこちで飛び交います。
そんな中、表情を微動だに変えず堂々と花道を歩く横綱・稀勢の里関。
土俵入りの前の本殿参拝にやってきたのでした。
先場所、途中休場したこともあり”果たして今日の奉納土俵入りは行われるのだろうか・・・?”と心配された方は多いはず。
彼の姿を見て、誰もがほっとしたに違いありません。
DSCN3495_2017060518010756f.jpg


DSCN3498.jpg
胸中にあるのは優勝か。。。
先々場所13日目の怪我の影響で、先場所は初日の黒星そして途中休場という残念な結果となりました。
来月に行われる名古屋場所では怪我を治し、負傷前の彼に戻って欲しいと願っています。おそらくこの日訪れた誰もがそう願っていたはず。。。

相撲古事記(鹿島神宮における相撲の起源)が神官により読み上げられ、呼び出しによる寄せ太鼓の演奏。
いよいよ、その時がやってきました
DSCN3503_20170605181328857.jpg

紫色の締め込みに綱をつけた稀勢の里関登場!
尚、御断りしておきますが当記事では化粧回しの画像は登場しません場所が悪かった
正面からの映像はTVのニュースや新聞で取り上げられているし、奉納土俵入りに立ち会われた方の中には正面から撮影された方もいらっしゃるかと思いますので、そちらをご覧いただけるとよいと思います。
当ブログではお尻からのアングルで失礼いたします。
DSCN3510_201706051813290d5.jpg
彼がシコを踏むたびに、”ヨイショ~っ!!”と掛け声が上がります。
横綱と、会場にいる観客が一つになる瞬間です。
意外だったのは、あの痛々しいほどのテーピングが綺麗に外されていたこと。
怪我は少しも治ってきたのでしょうか。。。
DSCN3506.jpg

鹿島神宮の神前で、臆することなく堂々としこを踏み横綱土俵入りを披露します。
入門から約15年、よくぞここまで。。。
DSCN3509_2017060518265655c.jpg
まさに、ほんの一瞬の時間でした。
待ち時間3時間、土俵入り披露の時間約3分。
退場の際も拍手喝采のシャワーを浴びながら花道を堂々と歩き、去って行きました。
DSCN3511_201706051826586bf.jpg

DSCN3512_2017060518133160f.jpg
大役、お疲れ様。立派な土俵入りを、ありがとう・・・

1日も早く、怪我を治し稽古に精進して万全な体勢で土俵に戻ってきてください!


鹿島神宮の祭神・武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)と、建御名方神(タケミナカタノカミ)が国土譲渡をかけ力比べを行った(国譲りの力比べ)・・・それが鹿島神宮の相撲の起源と言われています。力比べの勝負は鹿島の武甕槌大神が勝ち、そのお話が古事記・日本書紀の中の「国譲り神話」で国譲りに成功した強い神と書かれていることから古来より鹿島の神は「武において最強の神」と仰がれてきました。
現代では毎年11月3日、相撲祭が行われています。その時にもこの「相撲古事記」が述べられるそうです

奉納土俵入りをしたことにより、「武において最強の神」が相撲界最強の位・横綱となった稀勢の里関の味方となり、今後も強い力で彼を応援してくれるに違いない・・・なぜかそんな気がしてならない私でした

それにしても、稀勢の里効果か?
縁起にあやかろうと御朱印を求める人で長蛇の列が出来ていたのにびっくり
同部屋の後輩、高安関が大関に昇進したこともあり茨城県内では”稀勢高ブーム”なんて騒がれています。
この賑やかさはまだしばらく続きそうですね。
DSCN3447.jpg


・・・おまけ・・・
鹿島神宮前の角にあるお土産売り場が、暫く来ないうちに大幅リニューアルされてて驚きでした
DSCN3439.jpg
めっちゃ、綺麗になってるし~みたいな。
お守りや開運グッズが販売されています。
DSCN3440.jpg
大鳥居のすぐ前だから、なんだか御利益が強そう!!
記念に一つ、と思いましたがお給料前なので辞めました
昔からある参道沿いのお店も、いくつかリニューアルされてるようです。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/06/05 19:54 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(4)

横綱・稀勢の里関鹿島神宮奉納土俵入りへ行ってきました!<前篇>

今日の鹿島神宮は大賑わい。
商工会前の無料駐車場は既に満車(11:00少し前)、臨時駐車場も私が入れた時には”あと数台”という状況でした
そう、本日6月4日(日)は鹿島神宮本殿前において横綱・稀勢の里関の奉納土俵入りが開催される日だったのです。
DSCN3442_20170604203417caf.jpg
久しぶりの日本人、しかも茨城県出身!!
思えば戦後初の郷土力士の横綱ですから、当然賑わいも半端じゃない
まるでお祭りの時のように大鳥居付近や参道は、焼きそばやたこ焼き、大判焼き等の屋台グルメがずらりと並んでいました。
DSCN3443.jpg

土俵入り見物は関係なく普通に参拝される方もいらっしゃったかと思いますが、参拝客の9割が稀勢の里関目当て。
勿論、9割の中には私を含んでいます(笑)
DSCN3446_20170604203420664.jpg
さあ、ではまず本殿・拝殿にご挨拶を。
何やら和太鼓の音が聞こえてきました。
境内に入ると、郷土芸能・鹿島灘太鼓のお披露目でした。
DSCN3449_20170604203421f40.jpg

DSCN3452_20170604203423123.jpg
横綱を迎える大切な儀式を控え、盛大です
この約4時間後に、この場所に横綱が立ち土俵入りを披露することになるのです。
この間に本殿への参拝を済ませ、ひとまず引き揚げ。

私が大鳥居をくぐったのは時間にしてまだ11:00くらい、つまり横綱の土俵入りまであと4時間以上もありますが既に境内はこのとおり。。。
DSCN3453.jpg

DSCN3454_20170604205443249.jpg
参拝用の通路が規制され、石畳はこの通り。
既に歩行困難になっていました
午前中でこうじゃ、これからどうなるのか。。。
リアルに想像出来ちゃうから怖い。。。

ところで横綱土俵入りまでのスケジュールはなっているかといいますと。。。
午前11時 鹿島灘太鼓
午前零時 磯節道場
午後1時 よさこいソーラン
午後1時30分 相撲甚句
午後2時15分 稀勢の里関本殿前参拝
午後2時30分 相撲古事記
~寄せ太鼓
午後3時 土俵入り
~はね太鼓

実際は一部、繰り上げがあったもののこういう感じで進みました。

この辺でお昼御飯でも食べておこうと、一時退散し境内の外に出た私。
戻ってくるとよさこいソーランが行われている最中でした。
DSCN3467_20170604205444ca7.jpg
神栖市より助っ人に来られたチームでした。
南中ソーラン、ピーマンサンバ等楽しい踊りを披露、毎年9月に開催されている「かみすぶっちゃげまつり」を彷彿させます
DSCN3468_20170604213727905.jpg

DSCN3478_20170604213729444.jpg
楽しい踊りをありがとう
9月のぶっちゃげ祭りが楽しみになってきた
横綱土俵入りまで着々と時間は迫り、境内はますます混雑。
もう、身動きの取れる状態ではなくなりました。
DSCN3479_201706042137305d9.jpg
ん?誰か来るのかな?

横綱を両脇で支える太刀持ち・露払いの力士もここに来るはずです。
これまで、稀勢の里関の太刀持ちを勤めていた高安関が今度大関に昇進することになり、彼の代わりに太刀持ちをやるのは果たして誰なんだろう・・?ということも興味がありました。
ここに集まった方の中には、これまで通り高安関が来ると思っていた方もいらっしゃったようです。
DSCN3483_20170604213731301.jpg
横綱より先行で本殿参拝。

太刀持ちは隠岐の海関、露払いは北勝富士関、いづれも八角部屋の力士です。
DSCN3485.jpg
やはり一新しましたね
この後、鹿島相撲甚句会の皆さんによる相撲甚句のお披露目。
DSCN3486.jpg
DSCN3487_201706042149511cb.jpg

いよいよ、土俵入りの時間が近づいてきました
というわけで、お待たせいたしました!後篇の記事でようやく稀勢の里関が登場しますよ

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/06/04 21:56 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(2)

鹿島サッカースタジアム駅

本日のアントラーズVSジュビロ磐田戦は0-3で惜しくも惨敗してしまいました
とても残念な結果になりましたがこれをバネにさらに精進し、今後の活躍に期待しましょう。
DSCN2636_20170422214923046.jpg

その試合会場となった鹿島サッカースタジアムの最寄り駅、鹿島サッカースタジアム駅のお話です
先週日曜日にスタジアムで咲く桜を観に行ったことは昨日の記事で書いていますが、敷地内奥を歩いていたら離れたところから電車が走る音が聞こえてきましたので、”もしや・・・”と思って駆け寄ってみると・・・
DSCN2647_2017042221492535b.jpg
グッ、タイミ~ングヾ(o´∀`o)ノ
丁度、駅をりんてつさん(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線)が通過するところでした。
普段、この列車がホームに停車することはありません。サッカーの試合がある日だけです。
せっかく訪れましたので、御馴染の”駅ウォッチング”をしていくことにしました
DSCN2648_2017042221575943e.jpg
歩道橋を上がり、橋上の出入り口を利用する格好になります。
この日(4/16)は試合日でも何でもありませんでしたので、入り口はこの通り。
DSCN2651_20170422214925e5a.jpg
ホームへ移動するにはここを降りるしかないのですがシャッターが閉まっていて、ホームに降りることは出来ません。
今日は試合がありましたのできっとこの出入り口は相当の人で賑わったかもしれませんね

元々は貨物専用の駅で、開設当時(昭和45年)は「北鹿島駅」という名前でした。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の終点駅という扱いですが(鹿島神宮駅はJR鹿島線という扱いの為)、一般の人が降りることは出来ない駅です。
平成5年(1993年)に鹿島サッカースタジアムが建設され、翌年平成6年に現在の駅名「鹿島サッカースタジアム駅」と改名されました。以後スタジアムで試合がある日のみ臨時駅として営業されるようになったのです。
DSCN2652_20170422214929832.jpg
歩道橋のアスファルト部分には、サッカーボールの絵がはめ込まれています。
大勢のサッカーファンに踏まれ風雪にも晒され大震災も乗り越え相当、年季が入りましたね(^-^;)
それにしても、駅のホーム階段を上がってこの歩道橋を降りるとすぐにスタジアム敷地内に入れるんだから便利ですねヾ(o´∀`o)ノ

歩道橋の上からスタジアムを望むとこんな感じです。
DSCN2655_20170422214928e15.jpg
桜が満開の時だったら最高だねヽ(≧∀≦)ノ
時期遅し
DSCN2653.jpg

帰り際にフェンス越しでホームの駅名標を撮影
DSCN2654_20170422215801f3b.jpg

再びスタジアム前にやってくると、ゲートが一か所解放されていました。
DSCN2664_20170422215802604.jpg

DSCN2665_20170422215803c9f.jpg
中には入りません
ここでサッカーの試合を生で観戦・・・想像しただけで興奮してきましたヽ(≧∀≦)ノ
熱狂的なサッカーファン、というわけではなくむしろ疎いですが今日から少しずつサッカーファンになろうかな(笑)

余談ですが暫く訪れない間に、スタジアム東側(国道50号側)にハワイアンカフェが付設されていました
DSCN2669.jpg
パンケーキメニューが中心ですが、ステーキなんかも美味しそう
この日はおなかいっぱい初めてのお店でさすがに”ドリンクだけ”という勇気もなく結局断念^^;
後でお腹すかせて出直しま~す

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/04/22 23:45 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)

桜舞うサッカースタジアム

来る22日(土)は、鹿島アントラーズVSジュビロ磐田戦があります。
サッカーファンの皆さんは観戦に行かれるのかなあ。。。
DSCN2673_2017042023034141d.jpg
昨年暮れは国内優勝、そしてFIFA準優勝さらに年明けお正月に行われた天皇杯制覇と素晴らしい活躍を見せてくれている鹿島アントラーズ。一茨城県民としましては是非とも今度の試合も白星を挙げて欲しいと思っています

その会場となる鹿島サッカースタジアムでも桜の花が楽しめました。先週日曜日まで”桜まつり”が行われていたのです。
DSCN2634_20170420230811602.jpg
久しぶりに晴天となった先週日曜日、駆け足状態で鹿行方面の桜巡りをしてきましたが見頃は既に過ぎ、風に吹かれて花弁が舞いずいぶんと散っていました。
このスタジアムも例外ではありませんでした
DSCN2633_20170420230340953.jpg

DSCN2631.jpg
かろうじて、”滑り込みセーフ”?
今ではすっかり葉桜でしょう。

鹿島アントラーズといったらまずこの御方。
DSCN2629.jpg
”アントラーズの神様”、ジーコ氏のおそらく現役時代の姿を彫ったものでしょう。
ご挨拶していかなくちゃ
DSCN2630.jpg

施設内はものすごく大きく広いので、歩くだけでも足の良い運動となります。
DSCN2631.jpg
DSCN2640_20170420231229de7.jpg

風に耐えて頑張っている桜の花を隅々まで観てあげましょう。
DSCN2639_20170420231227823.jpg

場所によっては、まだこんなに綺麗
DSCN2641.jpg

DSCN2642.jpg

この桜、風に吹き飛ばされないよう、歯を食いしばって一生懸命耐えてるように見えました。
頑張って~!!
DSCN2643_20170420231233eb9.jpg

撮影している間にも、風は容赦なく桜の枝を煽っていました。
DSCN2645_20170420232138994.jpg
スタジアムとの2ショットがうまい具合に入らない(>_<)!

DSCN2656_20170420232140d20.jpg

DSCN2659.jpg
薄いピンク色の中で、青い色が広がりつつあります。
世代交代ですねえ。。。
こうして来年、また花咲かせるのでしょう。

では、以下画像のみで失礼いたします
DSCN2661_2017042023214357e.jpg

DSCN2662.jpg

DSCN2676_201704202326274ed.jpg

DSCN2677_20170420232629cc1.jpg

DSCN2679_20170420232629404.jpg
また春に逢いましょう(^-^)/~

鹿島サッカースタジアムは、サッカー観戦だけじゃなかったんだね
次回は満開の時に間に合いますように

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/04/21 15:59 ]  鹿嶋市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-