FC2ブログ

オールドカーミーティングへ行ってきました!<2>

オールドカーミーティングレポートの、続きです
DSCN4270_201903262130596ed.jpg
小美玉市のマスコットキャラクター、おみたんも遊びにやってきました。
おみたんは飛行機だけじゃなくて、車も好きなんだね

ボンネットバスも送迎で大忙しです。
DSCN4221_201903262130583d5.jpg
茨城空港⇔そ・ら・ら間を休む間もなく何往復、したのでしょう。
お疲れさまでした

懐かしい車が次々登場!
ホンダシティ(1983年式)
DSCN4235_20190325232532072.jpg
空間重視のコンパクトカーの元祖かな?
今でこそ当たり前のようですが、当時は斬新だったよね
1983年(昭和58年)ということは、モデルチェンジ前か。

こちらはクラウン(1970年)
DSCN4239_20190325232536dd4.jpg
このクラウンは初めて見たかも

大衆車の代名詞(?)、カローラ(1979年)
DSCN4244_20190326214523bcc.jpg

そのライバル、サニー(年式不明)
DSCN4259.jpg

これは珍しい
初代プレリュード(ホンダ、1979年)だって!
DSCN4242_20190326214521bb3.jpg
最初、アコードかと思いました。
ボディの色も珍しいです。かなり貴重

そしてもっと、凄い車が!!
DSCN4245.jpg
ビュイック(1953年)
デザインから解るようにアメ車
とても60年前の車とは思えないほど、ボディピカピカ綺麗(*゚Q゚*)!!
DSCN4246_20190326214526d59.jpg

これはこれは、社長(笑)!
DSCN4246s_2019032621452701b.jpg

凄い車といったらこちらも負けちゃいません。
DSCN4252_20190326215410b61.jpg
これぞ、日本のロイヤルカー
プリンスグロリア(1970年)、通称”タテグロ”(ライトが縦に2つ並んでいる為)というそうです。
DSCN4253.jpg
ロイヤルルックの貴公子、いかにも

これもプリンス
DSCN4249_2019032621540511b.jpg
日産クリッパー(1968年式)
同名の軽が現在、活躍中ですが大先輩のこちらはトラックです。
生産こそ終了しているものの、50年経過した今でも走り続けているそうです。

さて、3台目に紹介するプリンスはスカイライン(1963年)
DSCN4250_20190326215407186.jpg

お尻が特徴的だよね
DSCN4251_20190326215408ff6.jpg

他にも個性的なオールドカーがいっぱい!
以下、車名と年式のみで失礼いたします
DSCN4254_201903262211388c4.jpg
マツダコスモスポーツ(1970年)

DSCN4257.jpg
フェアレディZ(1972年)

DSCN4263_2019032622114147d.jpg
セドリック(1969年)

DSCN4258_20190326222017d9f.jpg
ダットサン時代のブルーバード(1963年)

DSCN4264_20190326221142c75.jpg
スカイラインRSターボ(1983年)

そして最後はケンメリ
DSCN4269_20190326221144fed.jpg
スカイラインGTR(1972年)
昔のNISSAN(日産)は良かったなあ。。

オールドカーは見る人をいろいろな形で楽しませてくれます。年代によっては懐かしさを感じたり、”へえ~!!”と驚かされたり。
でも、維持費等を考えたら並大抵のことではありません。そもそも絶版車ですから部品もなかなか合うものが見つからず、故障した時等は大変です

「かっこいいなあ。。。」その思いだけではとてもオールドカーを維持していくことはできません。
高級車両に憧れる傍らで自分が所有する車のメンテナンスを怠り、お金が勿体無いと言って整備点検も面倒がって怠けるような人には、少なくともオールドカーを所有資格はないでしょう。
私達の目を楽しませてくれるオールドカー、それはオーナーさん達の深い愛情あってのもの。
オーナーさんの愛情をたっぷりと受けて、これからも長生きしてくれることでしょう(^-^)/~

またいつか、どこかの展示会場でお会いしましょう!

次回のオールドカー展示は、サテライト水戸にて4/21に行われるそうです。
https://www.autocar.jp/newsjp/2019/02/17/351126/:イベント名「昭和のくるま大集合」
「今回の見逃しちゃった」という方は是非、リベンジを


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2019/03/26 22:35 ]  小美玉市 | TB(-) | CM(-)

オールドカーミーティングへ行ってきました!<1>

去る3月17日の日曜日、小美玉市にある空のえきそ・ら・らにてオールドカーミーティングが開催され、私も出掛けてまいりました!

イベント開始時刻を廻ったばかりだというのに、そ・ら・ら敷地内を含む周辺の駐車場は既に満車(++)
そ・ら・らから約1km程離れた茨城空港駐車場(搭乗者用除く)を利用するしかありませんでした
茨城空港からそ・ら・ら・までは徒歩でも移動可能ですが、無料シャトルバスも運行していました
DSCN4218_201903252225320f3.jpg
送迎バスもテーマにふさわしい車両にしたのね
ナイスセンス
でも乗車数に限りがありますので、なかなか1回でお客さんを運ぶことは出来ず何往復もしていました。
ましてや、滅多に乗車できないクラシカルなボンネットバスですから人気も集中します。
DSCN4219_20190325222534fe3.jpg
果たしていつになったら乗れることやら
基本、待つのが嫌いな私は結局、徒歩で移動することにしました。

DSCN4220_20190325222535951.jpg
行ってらっしゃ~い(^^)/~

そ・ら・らまでは徒歩で大体、10分
体も温まるし良い足の運動になるし。

さあ、やってきました
DSCN4224.jpg

おお、早速出ましたね
DSCN4222_201903252225376e1.jpg
スズキセルボ(1977年)

こっちも
DSCN4223.jpg
いすずベレット(1971年)
・・・って、実はこの2台は展示車両ではありません。
来場者が乗ってきた車でした

オールドカーが好きな人の中には、趣味が高じて”自分も所有したい!”と思う方もいるはず。
きっとそういった方なのかもしれません。

さて、一大イベントですから会場内はお祭り騒ぎ
美味しそうな匂いを放ったフード屋台がずらりと並んでいました。
DSCN4225.jpg

お腹を刺激して空腹をそそるお店がいっぱい!!
DSCN4227_201903252246578b8.jpg

DSCN4228_20190325231355c18.jpg
ラーメンVS焼きそば
私が挙げた軍配は、ラーメンでした(笑)

こちらは体験コーナー
DSCN4232_20190325224658688.jpg
ハラハラ、ドキドキのカーレーサー体験が出来ます
こちらは撮影用に展示された車両
DSCN4229_20190325231705e60.jpg

DSCN4230_201903252317068dd.jpg
ハコスカ(スカイライン)、大好き

さあみなさん、お待たせしました
いよいよ本命!オールドカー展示会場を歩いてみましょう。
DSCN4241_201903252320210e3.jpg

これから会場内に展示されたオールドカー画像をUPしていきます。
但し全部ではありません。私が厳選(?というよりも独断と偏見と個人的な好みによりチョイス)したほんの一部ですが何卒ご覧ください
尚、見た順番ではありませんのでご了承ください。
やっぱりすぐ目に留まるのは軽自動車です。
DSCN4234_201903252325311ff.jpg
スズキ アルト(1981年)
そして、三菱ミニカバン(1978年)
DSCN4236_20190325232533a89.jpg
DSCN4237_20190325232535fb8.jpg
昭和の軽はデザインが個性的だから、見ていて飽きないんだよね(*^_^*)
同じく、三菱ミニカ。
といっても、上のミニカバンより先輩の1967年式。
DSCN4265_20190325233137a6d.jpg
三菱のロングセラー軽だったのに、いつの間にその名前が消えたんだろう。。。
現在の三菱の軽といったら、真っ先に浮かぶのはekかな?

その隣のスバルR2(1970年)も懐かしいね( ^ω^ )
DSCN4262_2019032523313695b.jpg

で、何と言ってもスバルのオールド軽カーといったらコレ
DSCN4266_20190325233138101.jpg
スバル360(1968年)
通称サブロク
何回見ても可愛いっ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN4267.jpg
この車になら轢かれてもイイ(コラコラ

さて、次は普通車いきます。
とりあえず、今回はここまで

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/03/25 22:59 ]  小美玉市 | TB(-) | CM(-)

空港のお雛様~茨城空港にて

まちかど情報センターの情景飾り(お雛様)が、茨城空港にも飾ってあるということで、帰りに寄り道することに。
久しぶりの茨城空港ですヾ(o´∀`o)ノ
DSCN8144.jpg

あ、ほんとだ
DSCN8127_201802202010410b0.jpg
まちかど情報センターに飾られた、歴史絵巻のミニチュア版のような雛飾りがお馴染の背景で展示されていました。
しっかりと、宣伝もしています(#^.^#)
DSCN8121_201802202010405f7.jpg

空港ロビーで旅行者や空港見学者をユーモラスにお出迎え・お見送りをする重要な役割を任命され、石岡から出張してきたのですね
DSCN8115_20180220201038c4d.jpg
貴方方は選ばれた雛人形。
石岡の代表でもあり、茨城県の代表!!
空を渡ってこの茨城に来られた人達への”無言のおもてなし”、頼みましたよ
DSCN8116_20180220201040465.jpg

DSCN8117_201802202144212cb.jpg
風邪やインフルエンザ、花粉にご注意ください!

開花した梅の花香る中、人形たちの宴は真っ盛り!
楽しい酒盛は今宵も続きます。
DSCN8125_20180220214425ba0.jpg

DSCN8122.jpg

せっかくですので2F売店にも上がってみました。
亀印製菓のコーナーでは、ねばーる君が待機していました。
”看板娘”ならぬ”看板納豆”?!(笑)
DSCN8128_2018022021442778e.jpg
”呼び子やってるねばよ~!”と言ってるのかどうかは・・・^◆^;

この日の夕方、丁度韓国のイースター空港からの便が到着していました。
DSCN8131_20180220215355d8c.jpg
韓国からこの茨城へ旅行に来られたお客さん達がぞろぞろと降りてきます。
ようこそ、茨城へ\(^o^)/
DSCN8134.jpg

DSCN8135.jpg

ハッスル黄門くん、久々登場!!
DSCN8139_20180220215400d1f.jpg
ハッスル黄門くんの役目は、茨城県代表として韓国からやってきたお客さんを歓迎することです。
お迎え体制はばっちり!!
DSCN8140.jpg

さっそく1人、また1人とやってきました。観光大使の人達から歓迎の挨拶と一緒にお土産(中身は小美玉ヨーグルトと亀印のお菓子、宿泊クーポン券らしきものや観光パンフレット等です。)が手渡され、小美玉市産のいちごがふるまわれていました。
DSCN8142.jpg
「안녕하세요 (アニョハセヨ)」~!!
茨城に来てくれて、ありがとう(*´∀`人 ♪

彼らの行き先は水戸かな?それともつくばかな?
旅行者のうち1人は高速バスで東京のホテルへ宿泊されるのだとか。

茨城空港が日韓または日中友好の懸け橋となってくれるといいね。
政治がらみを抜きにして、せめて国民同士仲良くしたいものです。
DSCN8136_20180220221416171.jpg

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/22 20:19 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

美野里PAで休もっか!

ちょっと用事があり、小美玉へ。
用事は午前中で済み、帰りは常磐道を利用して久しぶりに美野里パーキングエリア(以下、PAと略記)でランチすることにしました。
DSC_0111_2018012123192263c.jpg

DSC_0112_20180121231923fbe.jpg
「当店のおすすめ」の太鼓判メニューにしようか、それとも「冬のあったかメニュー」のフェア商品にしようか。。。
悩んだ結果・・・
DSC_0113_2018012123192581a.jpg
これに決定
いやはや、ここまで”人気ナンバー1”を謳われたら食べないわけにはいかないっしょ(笑)
ご飯・味噌汁・香の物がついて730円、安い!
DSC_0115_2018012123192773c.jpg
では、いただきます
DSC_0116_20180121231928616.jpg
ボリュームたっぷり!お肉だけでなくキャベツも盛りだくさんだから栄養バランスはとれてますね
とても家庭的な味でした!味噌と生姜味が効いてるからご飯がすすみます。
あっという間にお腹いっぱいになりました!ご馳走様
DSC_0117_201801212327474f8.jpg
味噌汁も手作り感あって、温かい。。。

ちなみに回鍋肉定食もなかなかの人気でした

美野里PA下り線では、2年前NEXCO東日本グループによりSA/PAの新ブランド=「YASUMOCCA(やすもっか)」を考案、そして一部高速エリアで導入が始められました。茨城県内ですと常磐道関本PA(上り線)、東海PA(上り線)、谷田部東PA(上り線)そしてここ・美野里PA(下り線)で導入されています。
基本は「早い、安い、旨い」(どこかで聞いたことあるキャッチフレーズだ、笑)そして「安心・安全」な御食事の提供が主な特徴のようです
DSC_0118_2018012123274977e.jpg
お茶・お水はセルフサービスでお替わり自由。嬉しいね

ドライブ疲れを癒しに、ここで”やすもっか”
高速道路のエリア(PA/SA問わず)はドライバーにとってはオアシス。
今後、さらなるサービス内容の充実とバラエティ豊富な”おもてなし”を期待したいと思います。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/01/21 23:41 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)

ながいさんのクレープ

行方市を後にした私、来た時と同様に帰りはのんびりと国道355を通っていきます。
小美玉市に入り、寄り道して行きたいところがありましたので旧鹿島鉄道小川駅に突き当たる交差点を左折しました。
皆さん、この駅を覚えていらっしゃるでしょうか。。。
1168079996[1]
今からちょうど10年前の、時期も大体今ぐらいの頃でしょうか。。。
その時に撮影したものです。
鹿島鉄道沿線駅の一つ、常陸小川駅です。沿線中、数少ない駅員配置駅でした。

鹿島鉄道廃止から10年。
現在、この場所はこの通り↓
DSCN1630.jpg
駅舎はとっくに撤去され、現在はバスターミナルとなっています。
ローカル鉄道駅だった面影はすっかり、なくなってしまいました
そして、この駅前にあったお菓子屋さん。
1178030345[1]
こちらは鉄道在りし日の頃の写真です。
現在は。。。。
DSCN1631_2017031622352415a.jpg
あら、見違えちゃった
老舗の和洋菓子店らしきイメージが一変し、オシャレな洋菓子屋さんの外装となりました。
大胆にイメチェンしちゃったね

このお店で買うのは勿論、コレ
DSCN1634.jpg
いちごクレープ&バナナクレープ
定番です。かつてはここでしか買うことが出来なかったこれらのスイーツ、現在は茨城空港でも購入することが出来るようになりました。
でも、ここで買うのが一番
モンブランやマカロンもいいなと思ったけれど、やっぱりこれを買っちゃいました(´∀`*;)ゞ
ながいさんのクレープの素晴らしいところはやっぱり、いちごやバナナがコロンと入っているところ。
そして、生クリームたっぷり
DSCN1636_20170316224813149.jpg
DSCN1639_201703162248141a6.jpg
ボリュームたっぷりの生クリームで、フルーツとスポンジケーキを包んでいます。
食べ応えバッチリ(*≧∪≦) 

ちなみにながいさんでは今、イートインも行われています
喫茶コーナーでコーヒー等の飲み物を注文し、お店のケーキと一緒に味わうことができます( ^ω^ )
DSCN1628.jpg
”原点に還れ”(?)ということで、ごくごくオーソドックスにいちごショートケーキです。
思った通り、ケーキ美味しかったですo(≧ω≦)o
ながいさんは小美玉市を代表するスイーツ店といっても過言じゃないねヽ(≧∀≦)ノ

駅周辺の景色やお店の外装は変わっても、お菓子の味は変わらない。。。
今度来るときは、かしてつバス利用で来よう( ̄ー ̄)

菓子工房nagai(お菓子処ながい)
茨城県小美玉市田木谷91-1
8:30~19:00 定休日:火曜日


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/03/16 23:03 ]  小美玉市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

※暫くの間、毎週月・水曜日は定休日とさせていただき記事の更新をお休みさせていただいております(定休日以外に臨時休業となる場合もあり)

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー