小田城跡歴史ひろばを探訪してみました!

筑波山梅林を後にし、筑波山を下山して再び国道125号を走行。
いつもはこの道路をひたすら走り、常磐道土浦北IC利用で水戸へ帰るのですが今回は寄り道していきます
DSCN1395_20170309181625ef8.jpg
つくば市小田にある、「小田城址歴史ひろば」にやってきました
戦国時代、茨城県県南部を支配していた小田氏の居城があったところです。平成21年より発掘調査→復元作業が大がかりに行われ昨年OPENした歴史公園です。
初めに展示資料館となっている「歴史ひろば案内所」を訪れることにしました。
DSCN1396_20170309181625b98.jpg
大きな五輪塔がいい感じの雰囲気ですね
資料館がある場所は、今は亡き筑波鉄道沿線駅の一つ、常陸小田駅跡なのです。
DSCN1398.jpg
建物のすぐ後ろが自転車道:りんりんロードとなっています。
土浦から自転車に乗り、りんりんロードを走ってくればこんな感じ↓
DSCN1394_2017030918162317f.jpg
線路が敷かれていれば完璧、”駅”ですな

時は戦国時代、鎌倉時代、八田知家を初代城主に常陸の国(言うまでもなく現在の茨城県)南部に勢力を持っていた小田氏。
その後何度かの落城を味わいつつも奪われては奪い返し、再興を繰り返しましたが最後は佐竹氏の支配下となりました。そしてその佐竹氏が秋田へ国替になると小田城も廃城となり、約400年の歴史に幕を下ろすことになりました( ̄- ̄)

資料館では発掘調査の際、出土された品物の展示と、絵巻物風にまとめられた歴史年表が展示されています。
館内資料は写真撮影ですが、このようなコーナーが。
DSCN1399_20170309202528dc3.jpg
”のぞいてみよう”と書かれた大きな穴を覗きながら右下の小さな穴の中(”しゃしんをとってみよう”と書かれたところ)にカメラのレンズやスマホ等のカメラを向けます。
すると。。。。。
DSCN1400.jpg
いざ、出陣!!
戦国武将に変身!
こんなのも撮れます↓
DSCN1401.jpg
写真撮影OKはこのコーナーのみとなりますのでご注意ください

御子孫や関係者の方に怒られてしまうかもしれませんが茨城県の歴史を作ったのは、水戸徳川家よりもむしろ戦国時代に常陸の国を支配した小田氏や佐竹氏ではないかという気がしてきました。本当の茨城県を知るにはもっともっと、広く深く茨城県の歴史を紐解いていく必要は大いにあるかもしれません。
・・・あ、ちょっと重すぎました^◆^;

さて、公園として整備されたはずの歴史広場は資料館から歩いてすぐです。りんりんロードを歩いて行くとすぐ分かります。
DSCN1407.jpg
資料館を訪問したらこちらも観ておきましょう
残されていた歴史的資料や文献、そして発掘調査の結果に従って復元されています。
広場からは筑波山や宝篋山(ほうきょうざん)を望むことができます
DSCN1412.jpg

展示資料館をご覧いただくとおわかりいただけるかと思いますが、庭園の池も忠実に復元されました。
DSCN1419_2017030920434070f.jpg

この池からのお薦めビュースポット
DSCN1420.jpg

公園内はとにかく広く、ただ歩くだけでも足の運動によいところ。
疲れたら園内の東屋で休憩しましょう
DSCN1418.jpg
この遺跡から発見された建物跡から、柱の位置や大きさを割り出して復元されたものだそうです。

少々、高台の位置に古い碑=小田城址と刻まれた石碑がありました。
DSCN1422.jpg

DSCN1423.jpg
文字の方は薄れて解読不可能ですが、石碑の古さからしてもしかすると国の史跡指定を受けた昭和10年の頃?
石碑が建っている場所から広場を見渡すとこんな感じです
DSCN1424_20170309204956b34.jpg
国、敗れて山河あり・・・・か( ̄- ̄)

ゆっくりと時間を忘れ、ここに立っているとこの地に息づいていた常陸小田氏の武将や民の息吹が、もしかしたら風に乗って聞こえてくるんじゃないか?!そんな思いがふと脳裏に浮かびました。

小田城跡歴史ひろば
茨城県つくば市小田2377
歴史ひろば案内所(展示資料館) 9:00~16:30
入場料 無料
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館、その翌日が休館)、祝日の翌日、年末年始



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/03/09 21:07 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(2)

筑波山梅林を歩く~デジブック編

久しぶりにデジブックを作成してみました
記事では伝えられなかった筑波山梅林の様子をアップいたします。
既に公開済みの画像も併せ、どうぞご覧ください!


おまけ:フォレストアドベンチャーをちょっぴり覗き見
筑波山梅林隣にあるアスレチック・テーマパーク施設:フォレストアドベンチャーつくばを横目でちらっと覗いてみちゃいました
大の大人が一人で入るには相当の勇気が要るところですが、興味シンシンです。
DSCN1383_2017030623031759b.jpg

DSCN1384.jpg
筑波山の斜面と森林を利用した、体験型テーマパークといったところですね
入り口のところには、”おもてなし館”があります。
DSCN1375_201703062303131bf.jpg
梅まつり期間中はイベント広場として使用されているスペースの上にあります。
ふらっとお茶したくなった時や、”周辺でどこか面白いところないかな?”と情報を入手されたい方はご利用ください!
市内の観光スポットで使用できる割引券もあります
DSCN1376_20170306230314608.jpg

私もお茶を
DSCN1377_20170306230315623.jpg
コーヒー(ドトール)と、筑波山の形をしたブルーベリー入りソフトクッキー。
やっぱり最後は、”花より団子”?!(笑)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/03/07 20:59 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

筑波山梅まつり~梅林を歩く②

頂上の東屋で景色を堪能し、筑波山の素晴らしい空気を吸いつつの梅林散策(*´∀`人 ♪
山道歩きの疲れも忘れ、いつしか息切れも治まって(笑)偕楽園のそれとはまた違う良さを噛みしめていました。
DSCN1332_20170306221350264.jpg

DSCN1325.jpg
こんな道もすっかり慣れちゃったo(^▽^)o
あちらは平地、そしてこちらは山道という点の他、大きな違いはワンコの吠える声が聞けるところかな。
(こちらは犬同伴OKのようです
でもどちらもそれぞれの”良さ”があります。
DSCN1327_20170306220816a86.jpg
”偕楽園の好文亭に激似じゃん?”みたいな
前回の記事で訪れた東屋の展望台です。

「そういえば、赤い梅が少ないね」と、誰かが言ってるのを散策中、耳にしました。
確かに見渡せば、白の割合が多いような気が。
つい、赤い梅を探してしまいます
DSCN1339_20170306221554cb2.jpg
赤いのはもう、見頃を過ぎたかな?といった感じ。ですが遅咲きのものもあるようです。
紅白の梅よりも開花が一足早いはずの蝋梅も、数こそ少ないながらもまだ残っていました。
DSCN1342.jpg

春はもう、そこまで来ているんだなあ。。。ということを実感させられる、この梅の色
DSCN1345_20170306221556829.jpg

貴重(?)な紅梅も一緒に
DSCN1363_20170306221557bd0.jpg

やっぱり、圧倒的に白い梅が多いのかな?
DSCN1364_201703062215598e7.jpg
今週中か週末あたりには白も満開となるでしょう
観梅するならまさしく、”今でしょ!”

梅林を一通り散策し終えた後は、梅林入り口の休憩所で一休み( ^ω^ )
お土産やお弁当の販売と、梅茶の無料サービスが行われています。
DSCN1365_20170306222406d32.jpg

週末はイベントデー!
イベント広場では、つくばの伝統芸(?)「ガマの油売り口上」が行われていました。
DSCN1370.jpg

で、私はつくば名物(?)の”つくばうどん”など。
DSCN1372_201703062224098a9.jpg
丁度、ランチタイムになろうとしていましたので(´∀`*;)ゞ
これが、”つくばうどん”であります。
DSCN1373_2017030622241030d.jpg
ペースト状の梅肉トッピング。要はけんちんうどんです。つくばの地鶏やつくばで獲れた野菜がたくさん使用されています。
文字通り、”つくばがたっぷり詰まった”うどん
では、いただきましょう(^0^)/~
DSCN1374_201703062224129d1.jpg
梅肉はスープに溶かして食べましょうぴりっとくる酸味と塩味が、疲れを癒してくれます。
勿論、お好きな方はそのまま舐めてもOK。
苦手な方は断ることもできます。

さて、再びステージが始まりました。
今度は福来七味唐辛子の口上、これは初めてだな(〃▽〃)
DSCN1381_20170306223455db8.jpg

つくば特産の福来みかんの皮等を混ぜたオリジナル七味唐辛子です。これにも口上があったのね(=∀=)
「ガマの油売り」が有名で、こちらはあまりイベント会場でもお目にかけないので知ってる方は少ないのかな?
貴重なものを見せていただいて、ありがとう
DSCN1382_201703062234570b4.jpg
尚、現物は筑波山神社の参道にある売店で販売されていますので興味を持たれた方は買ってみて

筑波山梅まつりは今月の20日まで開催されています。期間中は様々なイベントも行われていますので梅の花とともに楽しまれてみてはいかがでしょう
DSCN1387_20170306224438e3e.jpg
あったか囲炉裏でお餅を食べながら梅の花見などいかがですか?
期間中の土日のみ、10:00~15:00の時間帯に行われています。
スタンプラリーも行われています。ご家族で、気の合う仲間で是非!!
情報はコチラで→http://umematsuri.jp/
期間中は駐車場付近かなりの混雑&渋滞です。くれぐれも事故等起こさないよう十分、お気をつけてお越しください!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/03/06 22:53 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

筑波山梅まつり~梅林を歩く①

日本ジオパーク認定後、初の訪問となる筑波山探訪は梅林となりました
大好きな筑波山とともに迎える春、とても素敵です
DSCN1279_20170305202733d7c.jpg

貴重な紅梅をパチリ
DSCN1281.jpg
事前に確認した開花状況によると、紅梅の方は数日前に満開となりそろそろ後半となりつつあるとのこと。
白梅は間もなく満開です。
筑波山の梅林は、意外にも紅梅が少ないしそろそろ開花を終えてるものもあちこちで見られましたのでこうして開花しているのは貴重なのです
まずは頂上の東屋目指して登っていきます。
DSCN1283.jpg

DSCN1291_20170305202737341.jpg

偕楽園では味わえない、筑波山梅林の醍醐味はなんといってもこういった景色が楽しめるところかな
良い足の運動になりますので、普段運動不足の私には結構、、刺激ですが
DSCN1294.jpg
昨年夏に女体山登頂した経験が役に立ちましたね(´∀`*;)ゞ

息切れしつつ登っているうちに、ようやく目的地に到着。
DSCN1299.jpg

古民家風の東屋展望台から見渡す景色はやっぱり格別です(〃▽〃)
DSCN1301_20170305205115800.jpg
下に広がるつくば市や土浦市の田園風景や街中、そして遥かに霞ケ浦。。。
でもこの日はもやの為、霞ケ浦までは見られませんでした。
DSCN1302_20170305205117387.jpg

DSCN1307_201703052051189bc.jpg

DSCN1306_2017030521014858d.jpg
さあ、そろそろ降りて行きましょう。
足場はスロープが設置されていますので安心
お気に入りを見つけるとつい、立ち止まってカメラを向けてしまいます(#^.^#)
DSCN1309.jpg

DSCN1311.jpg

つい先ほどまでいた東屋を今一度、振り返って
DSCN1312_20170305210154cb4.jpg

下へ降りて行く間にも、撮りたい梅やアングルがたくさんありカメラを向けるのが忙しくなります(笑)
思い残しのないよう、たくさんカメラに収めながら下へ降りて行くことにしました。
DSCN1313.jpg

DSCN1316_20170305211059eb9.jpg
貴重な赤系の色(ノ´▽`*)b☆
こういった中間色もいいね♪
DSCN1320_201703052113035d1.jpg
皆さんは赤と白、どちらの梅の色がお好きですか?

筑波山梅林散策の記事、続きます。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/03/05 21:17 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)

筑波山梅林へ

今日(もうすでに日付が変わりましたが^^;)は現在、梅まつりが開催中の2か所の市の観梅を楽しんで参りました。
それぞれ、どこのかは。。。。茨城県民ならばお分かりですよね?
DSC_0571_20170304230635fc9.jpg

DSC_0574.jpg
↑こちらの記事は後日にあらためまして。

山麓の梅林・筑波梅林の梅まつりのレポートから書かせていただきます。
まだ画像の整理を終えていませんので今回はほんの導入、ということで失礼いたします
渋滞に巻き込まれつつもやっとの思いで筑波山の市営第1駐車場に愛車を停めることが出来た私。
さあ、どういったルートで梅林に入ろうか、と思っていると「筑波山四季の道方面」と書かれた案内板が。
DSCN1264_20170304231149e0c.jpg
”健脚者向き”と書かれていますが、実は梅林まで行く近道だったりします。
冒険心が疼き、こちらのルートで行くことに決めました
見晴らしは良いけれど、結構な勾配でほとんど登山感覚同様
DSCN1266.jpg

でも、梅林を見下ろすのってなんだか不思議な気分です
DSCN1269_201703042311526c1.jpg

山を背景に。。。いいねえ
DSCN1272.jpg
筑波梅林だからこそ味わえる醍醐味ですねこういうの(*´∀`人 ♪
イベント広場を見下ろして。。。
中央に見える建物は、「おもてなし館」(休憩、観光情報発信のコーナー)です
DSCN1273.jpg

息切れしつつ、途中気に入ったアングルを探してカメラに収めていきます。
梅林までまだ先なのに良いのか?!(笑)
DSCN1276.jpg

DSCN1277.jpg

キツイ勾配を昇って、ようやく舗装された道路に辿り着きました。
DSCN1278.jpg

さあ、これからいよいよ筑波梅林散策です。
果たして、どんな光景に出会えることやら。。。
というわけで、続きます

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/03/05 00:01 ]  つくば市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-