鹿島鉄道廃線10周年、写真展と車両公開

先日26日まで石岡市で開催されていた、「鹿島鉄道廃線10周年写真展」。
その続編となる第2期開催が鉾田市中央公民館に会場を移し、本日28日より4月2日(日)まで行われています
さらに4月1日(土)の10:00~15:00には、市内の日帰り入浴施設ほっとパーク鉾田にて鹿島鉄道の車両公開イベントが開催されます(^∇^)ノ
IMG_0196_20140127222125ef2.jpg
ほっとパーク鉾田敷地内で保存中の旧鹿島鉄道車両。
これまで何度か、当ブログでも書いていますが鹿島鉄道廃止後暫くの間、旧鉾田駅に置かれていたものを引きあげここに落ち着いています(^-^) ほっとパーク鉾田のレストランからも見られますよ♪
保存会の人たちの手で、今でも大切に保存されているのです。
IMG_0063_201703282256185c4.jpg
鉾田駅に停車中のキハ602
2007年の1月に撮影したものです。


4月1日の車両公開イベントでは列車内見学は勿論(普段は中に入れません)、Nゲージやぷらレールコーナー、そしてミニ線路を利用した手こぎトロッコ体験が楽しめるそうですよ
是非、ご家族でお出かけください(^-^)/
市内の中央公民館で開催中の写真展も併せて楽しまれてもよし、楽しく遊んだ後は温泉でゆっくりと過ごされてもよし。
帰りは直売所で新鮮な鉾田産の野菜を買って。。。
なんだか、”鉾田Day”になりそうな予感です
IMG_0073_20170328225848ca1.jpg
同じく2007年の1月に撮影。”緑の金太郎”
イベント告知は以上です。

ここからは「懐かし写真館」となります
鹿島鉄道廃止のおよそ2か月前に撮影した、在りし日の鉾田駅の画像を最後に掲載させていただきます
IMG_0065_20170328225621682.jpg
今は亡き、鉾田駅駅舎。
”関東の駅百選”にも選ばれたことのある特徴あるあの屋根も、今では幻の。。。
「駅」という文字にご注目
IMG_0067_20170328225622a37.jpg

IMG_0071_201703282258487ea.jpg

廃止が決まった直後だったので、改札口付近はこの通り賑わっていたねえ。。。
IMG_0069_20170328225846f12.jpg

覚えていますか、コレ。
IMG_0081_20170328225624f1e.jpg
鉾田駅内のたい焼きやさん、
懐かしいですねえ。。。
IMG_0064_201703282256190c4.jpg
鹿島鉄道名物でしたね
最終運行日は通常の10倍?とか。
とにかく想像を絶する物凄い売れゆきとなり、売店のおばちゃんがてんてこ舞いのパニック状態だったそうです
鉄道廃止後は、向かいの関鉄バス乗り場のプラザで販売を行っていましたがそのプラザもいつしかなくなり、ここでたい焼きを買うことは完全になくなってしまいました
一人でたい焼き焼いてたあのときのおばちゃんはお元気でしょうか。。。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/03/28 23:18 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)

夢食六ファーム ほくほく

茨城県北部で先ほど、大きな地震が発生しわが水戸市もかなり揺れました
現在、常磐道常陸南太田IC~いわき勿来IC間がその影響により通行止めとなっています。
大きな地震の後は必ずと言ってよいほど余震があります。茨城県在住の皆さん、くれぐれもご注意ください!

さて、本題に入りますね
鹿嶋からの帰りに、以前から気になっていた場所で”帰りには必ず寄って行こう!”と決めていた施設がありましたので、寄り道をしていくことにしました。
それがコチラ↓鉾田市にある夢食六ファームという施設です
DSCN0405.jpg
”夢食六”と書いて、”むべろく”と読みます。
農業県:茨城県の中でも特に農産物が豊富な鉾田市には、産地直売所がたくさんありますがその中でもごく新しい直売所なのです。場所は大洗町から鉾田市に入ってすぐの場所。国道51号沿いになります。
入り口にある動物の焼きものが可愛らしくお出迎え
DSCN0406.jpg

陳列されているうちの大体8~9割が鉾田市産。
特に多いのはやはり、さつまいもかな
DSCN0412_201612282313470ed.jpg

そしてなんと、この直売所にはカフェがあるんです
DSCN0411.jpg
お買い物した後にスイーツなどいかがですか?
これ目的で来ました(笑)
あ、お買い物はちゃんとしましたよ

デザート盛り合わせもジェラートもプリンも捨てがたし。。。
でもやっぱり選んだのは。。。
DSCN0409.jpg
真ん中で大きく宣伝されている、”飲む焼き芋”だあっ!!

冬の風物詩(?)焼き芋がドリンクになりました(* ´ ▽ ` *)
TVでも紹介されたとあってはこれはもう、飲むしかない(笑)
DSCN0407_20161228230703503.jpg
ホット&アイスの両方がありますが今回はホットで。
カップを持っただけでほっこり。。。
DSCN0410_2016122823134401d.jpg
熱々ですので、飲まれる時は御注意ください!特に猫舌の方。
ゆっくり味わっていると、体の芯からぽかぽか
温かい、温かい味で心も温まりそう。。。
300円で購入できる幸せ・・・最高ですp(*^-^*)q

鉾田市産の焼き芋が、ドリンクやケーキ、プリン等に変身して買い物に来られたお客様を幸せにしてくれるカフェだと思います。
営業時間は9:30~18:00と、他の直売所に比べたら長い方ですね
国道51号を利用し、鹿嶋方面あるいは大洗に来られる時には是非この施設もドライブコースに入れたいところです
DSCN0408_20161228230704f4f.jpg

◇夢食六ファーム ほくほく
HP→http://www.mube6.com/
茨城県鉾田市上釜588-17
営業時間9:30~18:00 定休日 第3水曜日
Tel:0291-34-4578 Fax:0291-34-4577



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/12/28 23:39 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)

茨城百景無量寿寺

今回訪れた潮来市の二本松寺のあじさい見物に出かけるにあたって、マイカーのカーナビで”二本松寺”を検索したところ、案内してくれたルートは案の定茨城空港北IC→行方廻りでした。初めて訪問する場所ですので、ナビの指示に従うことにしました。

ナビに従って茨城町から鉾田市に入り、細い道(おそらく県道18号)をくねくね進むと、無量寿寺というお寺があります。
鉾田市では有名なお寺のようで、ガイドブックを見ても名前もちょくちょく目にする名前。
DSCN5841_20160626224523147.jpg
しかも、”茨城百景”に指定されてる場所ならば寄り道してみる価値があると判断し、立ち寄っていくことにしました。

正門の石は、最近修復されたのかな?綺麗でした。
DSCN5842_20160626224524fd4.jpg
親鸞聖人にゆかりのあるお寺、ということは知っていましたがそれ以上のことは何も知りません。
大同元年(860年)に平城天皇の勅願所として建立されたとのことです。
親鸞が移り住んだのはそれからずっと後の時代。
DSCN5844_20160626224526813.jpg
このお寺に住んでいたのはたった3年。意外と短いです
ではいざ!
DSCN5845.jpg
大木と青葉に囲まれ、パワースポットにふさわしい。。。
参道を歩いているだけでも、御利益もらえるかなあ。。。
DSCN5846.jpg
DSCN5848.jpg
山門の向こうの正面が本堂なり。
では、お参りしましょう
DSCN5849.jpg

DSCN5859_20160626225423158.jpg
まるで今にも動き出しそうな龍の彫り物

鐘楼の屋根も茅葺ですね。
DSCN5852_20160626225421c39.jpg
鐘楼は本堂や山門同様に県の指定文化財に認定されたうちの一つ。
親鸞自ら刻んで本尊とした阿弥陀仏もあるそうですが、本堂の中かな。
DSCN5860_201606262259213d6.jpg
この無量寿寺に彼が住んでいたのはわずか3年だということは先ほども書きましたが、その3年間の間布教活動を行っていました。
彼のお手植えだというかやの木がこの境内のどこかにあるそうなのですが。。。見つけられませんでした
”これかな?”と検討を付けて見てみると、歴代住職がお手植えされたものでした。
虫除けスプレーを持参していなかったので、これ以上森林の中をうろうろ探索するのはやめておきましょう(笑)
DSCN5858.jpg
無事帰れるよう、旅の安全をお守りください。南無阿弥陀仏。。。
ご利益があったおかげでこうして今、ブログが書けまする(笑)

謎の石像も、強く興味を惹かれました。
DSCN5853_2016062622591590a.jpg

DSCN5855_2016062622591617f.jpg
いづれもずいぶんと古そうですが。。。意味は不明

歴史の長さ、そして数々の文化財。
そしてさらに森林風景・・・。
これらが、「茨城百景」に指定された理由なのかもしれません。
DSCN5856_20160626225918e1c.jpg

DSCN5851_201606262254204b5.jpg
数少ない開花中の花をカメラに収め、再び潮来市に向けて出発することにしました。
重要な文化財、鉾田市には探せばまだまだ点在していそうです。機会あったらまた探検に訪れてみましょう

おまけの1枚
DSCN5840_20160626231547156.jpg
入り口の脇にあった掲示板に張り出されていた御言葉。深く心打たれました。
「正しいことも行わず 幸せだけを願うなら
 それは身勝手 得手勝手」


◆無量寿寺
茨城県鉾田市鳥栖1013



いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/06/26 23:23 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)

全国メロンサミット、鉾田にて開催されました!<3>~メロンを食べて、幸せになろう!

いよいよ来ました、メロンの国
DSCN5753.jpg

DSCN5740_2016060822542492c.jpg
サミットに集まった市内外のメロンがここに集結しました
そして、その市町村のPRコーナーも。
DSCN5741_20160608225424123.jpg

DSCN5743_20160608225425b20.jpg

黄色い品種はえ~と・・・・何て言ったっけ(汗)
DSCN5744_2016060822542672e.jpg
ここ・八千代町こそ実は茨城県でメロンづくりを始めた最初の町だそうです。
昭和37年に八千代町から始まり、翌年38年には旧旭村(現:鉾田市)にてプリンスメロンの生産。
美味しいメロンづくりに欠かせない”良質の水はけ”と”温暖な気候”、そのいづれの条件も満たした土地なのがわが茨城県。
結果、茨城県は”メロン生産日本一”に輝くことが出来たのですね
DSCN5757_201606082303123b4.jpg
宝石?美術品?
JEWEL FRUITEさんのカットメロンで作られた作品です。
DSCN5756.jpg
目で楽しんでいたい。。。でも販売も行っています。食べるの、もったいなあいっ
ささやかなホームパーティーでも、テーブルに飾れば高級感たっぷり

でも私は食べれる方がイイ!(笑)
一番楽しみだった、「メロン・タベクラーベ」
DSCN5750.jpg
チケット制で1枚500円。
チケット1枚で1皿(5切れ)、試食が出来るのです。来場と同時に買っておいてよかった
DSCN5748_201606082312056ee.jpg
DSCN5751_20160608231206987.jpg
(左から)アンデスメロン→クインシーメロン→イバラキング→クラウンメロン→タカミメロン
アンデスメロン・クインシーメロン以外は初試食
それぞれに特色があって、それなりの美味しさがあるけれど”出来るだけ甘みがあった方が良い”という場合はクインシーかタカミメロンをお奨めします
”いや、高価なのはちょっと・・・・”という方はアンデスあたりがお奨めかな?文字通り、”買ってあんしん(安心)です”(笑)栽培しやすさから”作ってあんしんです”という意味もあるとか。勿論、アンデス山脈とは何の関係もございません(笑)
尚、イバラキングはネーミング通り茨城県のオリジナルです。県の技術の粋を集め10年以上の歳月をかけて作られたメロン。
甘さ・果肉のしまり具合・みずみずしさ・・・これらがバランス良く仕上がった、茨城の自信作
直売所などで見かけられたら是非1度、御賞味ください

その昔、高級な果物の代表だったメロンは下々の民がとても口にできる果物ではありませんでした。
それが今、こうして気軽に食べることができるようになりとても素晴らしいことだと思います。
ですが残念なことに、若い人たちの”メロン離れ”が増加しメロンのシェア数が全国的に低下しているというのです
実にもったいない!
DSCN5767_20160608231210cfc.jpg
スペシャルゲストでもある鎧塚シェフのお店で販売されていた、メロンのお菓子。
確か、この日の限定販売。メロン味の甘くて美味しいマシュマロなんです


メロン生産日本一な茨城県にお住まいの皆さん、県民をあげてみんなで茨城県のメロンを応援していきましょう
県外の方も何とぞ、御協力よろしくお願いいたします(^-^)/
DSCN5763_20160608231207708.jpg
DSCN5765_20160608231209f1e.jpg

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/06/08 23:37 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)

全国メロンサミット、鉾田にて開催されました!<2>~メロン熊警報発生?!

鉾田市で開催されたメロンサミットには、可愛いゆるキャラ達も集まりました
県内のキャラクターだけでなく、メロンで繋がった全国のゆるキャラ達も来てくれてステージ上はゆる~い雰囲気に
DSCN5703_20160606214958b56.jpg

DSCN5702_20160606214956c8e.jpg

DSCN5704_201606062150004b5.jpg
真ん中にいる、緑色のまんまるな子が鉾田市のキャラクター”ほこまる”くん。
彼はこの後、応援に駆けつけた「つくばロボッツ」のチアガール隊と一緒に素敵なダンスを披露。
小美玉市の”おみたん”も来てくれました。
DSCN5705_2016060621500131f.jpg
DSCN5707_20160606215002bd3.jpg
(画像左から)静岡県袋井市、山形県鶴岡市、,愛知県田原市のキャラクターも可愛いね♪
み~んな、メロン繋がりで集合!

そして・・・・・

?!
DSCN5708_20160606215654d8b.jpg
どう見ても”ゆるくない”キャラクターがいきなり登場!!
これまでゆるやかだったステージの雰囲気が一転?!
なんと!!ステージから降りて観客席に乱入したぞおぃっ!!
DSCN5712.jpg

キャラクター紹介の際もこの通り!!
DSCN5716.jpg

ステージを降りても、会場内で暴れまくっていました。
DSCN5720.jpg
怖い。。。怖すぎる。。。。。(00;)
逃げ惑う人達・・・泣き出す子供・・・。
そんな人達にも容赦なく、襲いかかります。こんなキャラ初めてだ
DSCN5723.jpg

DSCN5725.jpg
北海道夕張市のキャラクター、”メロン熊”は他に類のない凶暴系キャラクターなのです。
何故こんなに凶暴化してしまったかは、メロン畑を荒らす心無い人達が増えたからだとかメロン畑が荒れてしまったせいだとか諸説があるようですが、はっきりとした理由は不明だそうです
DSCN5722.jpg
茨城県でもメロン泥棒なる不心得者が往航し、鉾田市をはじめとするメロン農家が毎年被害に遭うニュースを耳にします。
彼に番をさせたらそのような輩もいなくなりそうです(笑)
DSCN5736.jpg
ステージ上ではほこまるが、ロボッツのチアガールと一緒に歌って踊ります。
その様子を横目で見ながら私はピザ待ち。
ほこてん号の焼き立てビザを本日のランチにしました
DSCN5737.jpg
地元の食材をたっぷり使ったピザ。
この日は「小松菜と玉ねぎ」のピザ。
DSCN5738.jpg
野外で食べる、焼き立てピザもいいもんだ♪
でも、今回もまたタバスコかけすぎちゃった
早く、甘いメロンでひりひりする舌を覚まさなくちゃ!!

というわけで、体育館へ移動
DSCN5753.jpg
いよいよ、お待ちかねのメロンワンコイン試食会=「メロン タベクラーベ」トライです
チケットはこの会場に到着した際既に購入済み
では、出陣!

いつもありがとうございます!
 
にほんブログ村
 [ 2016/06/07 11:46 ]  鉾田市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-