FC2ブログ

5代目は”ちょうどいい”コンパクトミニバン

2019年1月17日、5代目(5台目)となる私のパートナーが我が家にやってまいりました!
あらためて紹介させていただきます。
ニューパートナー、ホンダフリードです
DSC_1293_20190126204510581.jpg
JR下館駅前スピカビル駐車場にて撮影
先代:ストリーム同様にホンダ車。
ですがそれよりもぐっとコンパクトな1500cc。
DSC_1294_201901262045122a8.jpg
デビューは2008年。かつてのコンパクトカー、モビリオの後継車として世に出た車です。
私のもとへやってきたのは2009年製造ですから丁度、10年前。当然、新型が世に出ていますが新車でもデザインは大幅に違うわけではないみたいですね

コンパクトボディですが、車高はそこそこ高くそれでいて室内空間が広い
DSC_1295_20190126204512afd.jpg
ちなみにこの車、”コンパクトカー”ではなく、”ミニバン”として分類されています。

では、室内も見てみましょうね
DSC_1333.jpg

DSC_1334.jpg
運転席・助手席の両サイドについたドリンクホルダーが安定して使いやすい♪
後部席ドア部分にも勿論、ついてます。
DSC_1336.jpg
他の用途にも使えそう

前回乗ってた愛車よりもぐっと排気量が小さい分、室内も狭くなるかな?と思いきやこれが意外と広い
むしろ、天井の高さはこちらの方が若干ゆとりあり。
DSC_1335_20190126210459961.jpg
広い荷台は自転車や車いすも積めちゃう!
実際、冬タイヤ4個積んでも全然、重みを感じませんでした

この車は、
「運転しやすいサイズでなおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバン」をテーマに作られ、”ミニバン乗りたいけれど大きいのはちょっと。。。”という方をターゲットにして作られた車だそうです。
初期のキャッチフレーズが”This is サイコーに ちょうどいい Honda!”でした。
(当時のCM↓)※動画サイトまたは投稿者の都合により削除されることがありますので御了承ください!


ミニバン大好きな私、ですがここ最近思うところがありまして
・ミニバン乗りたいけれど、3列シートで大型は果たして私にとって需要があるのか?
・私の場合、もうこれから家族が増えることはないでしょうし今の収入では正直、税金・ガソリン代等家計的にしんどい
・今の職場、駐車場が小さいから大きい車ではぶつけそうで怖い
・しかし、軽自動車では私の活動の幅が狭まりそうな気がする
(軽自動車を所有・運転されてる方すみません

これらの私の要望に答えてくれる、理想の車がこのフリードだったようです。
まさしく、”サイコーにちょうといい車”
DSC_1337.jpg
憧れのスライドドア(笑)
これが欲しかった


わが人生5台目。ブログを始めた当初からは3台目。
これからよろしくね
DSC_1296_20190126204514b09.jpg
皆様、これからの茨城記事収集ではこの車が活躍することになります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、5台目くん。
明日の君の行き先はここだ!
FB_IMG_1548319925855.jpg
第5回全国あんこうサミット
茨城北茨城市:大津漁港内(漁業歴史資料館ようそろ敷地内)

遠いけれど、よろしく

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト



 [ 2019/01/26 21:38 ]  車のおはなし | TB(0) | CM(-)

初代アルトのあれこれ

前回の記事↓の番外編であります。
車ネタですので興味のない方はスルーされてくださいね^◆^;

筑波研究学園専門学校学園祭”輝峰祭”中で開催された、クラシックカーモーターショーで見つけた、
私の注目の1台!
IMG_0337_20121107211405.jpg
スズキアルト(初代モデル)
昭和54年~59年(←雑誌で調べました^^;)
昭和54年、47万円という価格で発売されました!当時は爆発的に売れに売れたそうです。
何しろあの頃の軽自動車にしてみたらかなり斬新でしたもんね、デザインが。
IMG_0295_20121107211904.jpg
室内もトランクも広くて、とても実用的じゃないですか(≧▽≦)
ワゴン車じゃない車、それも軽自動車でこういったスタイルは当時は他になかったんじゃないでしょうか・・・
もっとも調べたところ、元々は商用車として発売されたそうですが。

マーチ等、当時の1000ccクラスのコンパクトカー等によく見かけられたハッチバックスタイルも女性に好まれそうじゃないですか
IMG_0296_20121107212141.jpg
ボンネット、開けた状態でした^▽^;

どうやって開けるのかといいますと、これまた驚き
IMG_0339_20121107224516.jpg
中央下部のボタンのようなものを押して開けるそうです。
この初代だけだったのかなコレ、現行型はどうなんだろ
どこまでもニクいじゃないですか(≧▽≦)初代アルト!!もうっ!!(笑)

当時はユーザーのニーズを叶えてくれる、夢のような車だったのでしょうね。。。
車の免許を取ったばかりのお姉さん達が、初めてマイカーを購入する時には迷わずこの車を選んでいたのかな?
余談ですが昔、”もしも鈴木さんという苗字の人と結婚して、生まれた子供が男の子だったら”あると”って名前付けたら面白いな( ̄▽ ̄)”なんてアホなことを考えていた時期が若かりし頃ありました(笑)

アルトが登場してから30余年、現行型は7代目となりました
同社のワゴンRに人気を持って行かれている現状ですが、”縁の下の力持ち”的な存在で今後もスズキさんの貴重な戦力となってくれるといいね☆
 [ 2012/11/08 20:35 ]  車のおはなし | TB(-) | CM(-)

車検でした!

金星が太陽を横切り、政界では閣内で一部人事異動(?)があり長らく指名手配中だったオ●ムの容疑者の一人が逮捕され長らく闘病中だった三笠宮寛仁殿下が御逝去された今週の世の中。
そんな中、わが愛車が3度目の車検を終えました
正確に言えば丁度1週間前の金曜日に車を引き取ってもらい、今週頭に戻ってきたのですが。

当初、借りる予定だった車のエンジン始動システムに慣れずブレーキを踏まずにスタートボタンを押してもエンジンがかからなくて戸惑い、わざわざでJ氏に連絡する始末。。。
201206082050000.jpg
だって、新車なんてもう10数年買ってなかったもん、と言い訳してみる私。
結局、その代車は乗り替えることになりました

替わりに借りたのはこの車です
今は6月。”ジューンブライド”ということで”ヴァージンロード”
・・・じゃなかった”ウィングロード”(汗)
IMG_0428_20120608231355.jpg
日産:ウィングロード(2代目:1999年)
え?顔が違うじゃんだって?
はい。確かに現行型とは随分と顔が違いますよね
NISSAN_WINGROAD.jpg

現行型と比べると、少々コワモテかな。
IMG_0429_20120608232134.jpg
この車、デビューは1996年と意外と古い!それまで日産の小型ステーションワゴンとして活躍していたサニーバンとADバンの統合によって生まれた車だそうです
詳しくは、ウィキペディアを見ていただくとお分かりかと思いますがそのため初代はADバンと見分けがつかないほど瓜二つです!!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89
その後、改良されてこの二代目が出来たものの地味路線。。。二代目は前期と後期で全くフロントマスクのデザインが違い、こちらは前期のもので2001年に現行とほぼ近い顔したデザインのものと交代。それが後期ですね
800px-2002_NISSAN_WINGROAD_02.jpg

で、このウィングロードはとにかく”無駄がない!”
排気量は1.5と1.8だそうですが今回借りたのはおそらく1.5かな?
ワゴン車としてはコンパクトでハンドルは軽く、小回り性もバッチリ
思ったよりも燃費もイイ!
IMG_0435_20120608233439.jpg
シフトレバーとサイドブレーキがこの位置にあるの、なんだか懐かしいなあ。。。
で、サイドを引っ張った後ついクセで足で踏みたくなったりして。
車を返却するまで、これを何度か繰り返しました(笑)
ステーションワゴンだから、トランクルームの広いこと!(≧▽≦)
以前、アコードワゴンを乗ってたことがありますので、こちらも懐かしかった!
IMG_0434_20120608233715.jpg

無駄なく、走り易く荷物も積み放題。社用車として人気があるわけだ(*^_^*)
特に、現行型は若者受けする垢ぬけたデザインだからなおさらですね!
IMG_0430_20120608234034.jpg
走り・実用性を重視しますか?
それとも、見た目で選びますか?なんてね(^-^)
短い間だったけれど、足の御役目ありがとう!!前期2代目:ウィングロードくん!


ところで
当初、借りようとした車は何かといいますと・・・。
 
IMG_0427_20120608234621.jpg
クラウン アスリート(H17年?)
まあ、確かに人に貸すのは考えちゃう車だわね
でも、ちょっとだけでも運転できて良かった☆超・イイ車だったワ
素敵な夢見させてくれてありがとう!!

茨城記事とは関係のないお話の為、ランキングバナーは外させていただきました
 [ 2012/06/08 23:51 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(0)

スライドショー:土浦昭和のくるま大集合2012

桜満開だった、土浦市の新治ショッピングセンターさん・あぴおにて。
ブログ用4
ここで先日4月8日の日曜日、恒例の”昭和のくるま大集合”イベントが開催されたことは既に前回の記事↓で書いておりますが、ようやくその時のデジブックが完成いたしました

登場する車は1950年代から1980年代までです。
トータルで200車体位の車両がエントリーしていましたが、とても全部は撮影しきれません(>_<)
ここに登場するのはほんの10分の一程度で、その上自分が適当にチョイスしたものですので趣味が偏っていますが、何卒ご了承をお願いたします(^人^)
ブログ用8
ダットサン ブルーバード(1963年)
作成したデジブックには登場しておりません。


40代以上位の皆さん、果たしてご自身の思い出の車両は登場しているかしら。。。
又、もっとお若い年代の方は、現在の車と比べてみてくださいね
※大変申し訳ありませんが、携帯の方は閲覧できません!
※”自分が見たかった車が出てこない!”等の苦情は一切、受け付けません(汗)




微妙に”茨城記事”?!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2012/04/15 20:22 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(4)

我ら、360’s

昭和の日はとうに過ぎてしまったけれど、昭和の車のお話いきます!

去る4/24(日)に、土浦市新治地区のショッピングセンター:さんあぴお駐車場にて開催された『クラシックカーミーティング』、先日もざっと記事を書かせていただいていますがGW企画ということで未公開画像も含め、私が閲覧した昭和の車をたっぷりと載せちゃいます
尚、メカや専門的知識のない管理人ゆえここではメカニズム的なことや詳しいことは一切省略させていただいております。”自分が聞きたいのはそんなことじゃない!”と物足りなさを感じられた方は恐れ入りますが、関連のHPやブログをご覧ください。

ピックアップさせていただきまして、今回は軽自動車部門を(^-^)
IMG_4537_20110503210015.jpg
国産クラシックカーの中でも、私が一番興味を持っているのは軽だったりします。
昭和33年、我が国が高度経済成長期にあった中で誕生したあのスバル360を筆頭に、会場内でも可愛らしい軽自動車(無論、すべて360cc)がたくさん並んでいました!
IMG_4539_20110503214124.jpg
マイカーブームの火付け役となった、スバル360ですね!
彼の登場から続々、大衆向けの国産車が誕生し軽自動車部門(当時は排気量360cc)に関しても、他社同士で競い合い個性溢れるユニークな車が登場していったんですね~!
IMG_4540.jpg
ホンダ:N360 通称”Nコロ”
そうそう、ホンダっていえば昔はバイク(二輪車)専門だったんだって♪
マイカーブームに刺激されたか(かどうかは知らんが^^;)次には車(四輪)部門にも手を伸ばすようになってその時初めて発売した車。
IMG_4583.jpg
ホンダ:S600クーペ 
記念すべき”四輪デビュー”作品はこのSシリーズなんですね
それまでバイク専門だったから、車もスポーティー!
で、車高メチャ低っ
IMG_4585.jpg
排気量600ccって言ったら現代の軽自動車(660cc)よりも小さいけれど、当時は勿論軽じゃなかったんだね・・・

360cc車の記事なのに脱線^^;大変失礼いたしました!
さて、同じホンダ車でもN360やSシリーズが”走り屋さん”向きならばこれから紹介するライフやZはどちらかといえば実用路線
こちらはライフ
まんまるボティは当時のデザインとしては斬新だったんじゃないかな?
IMG_4532.jpg
IMG_4533.jpg
車体が丸みを帯びていて室内もNやスバルに比べたらぐっとゆとり空間がある感じ^^
四角くなった”平成のライフ”と比べてみても面白いかもね!
そして、こちらはZ(ゼット)
IMG_4550.jpg
リアガラスが特徴ありますよね!
IMG_4551.jpg
子供の頃、バスの中からこの車が前走っているのを見ると何故か知らないけれどワクワクした記憶があります。
この車の後部席に乗って、走行中の移り変わる外の景色を”水中メガネ”みたいなこのガラス越しに眺めていたらおそらく、海底散歩した気分を味わえたんだろうな

ちなみにこのZも平成になってから復活しましたが、残念ながら”平成版Z”のリアガラスは水中メガネではありません

ホンダ車ばかりつい、熱を入れて語ってしまいましたが自分が今乗ってる車がホンダですから、
ということで大目にみてください(笑)

平成になってから復活した車と言えば、こちらも
IMG_4541.jpg
マツダ:キャロル
これまた、超・個性的なデザインでしょう^^
バックスタイルも♪
IMG_4586.jpg
でも平成版キャロルは、スズキさんちのアルトさんと瓜二つになっちゃったね
復活当初はオリジナルデザインだったんだけどね。

スバル360の後継、R2!
IMG_4553.jpg
小学生の頃、近所の幼馴染のお母さんがコレ乗ってたのですごく覚えてます^^
ボッボッボ・・・と、バイクのようなこもった渋めのエンジン音だったな。
IMG_4613.jpg

さて、もう少しいきますね!
見て!可愛いでしょう(≧▽≦)
IMG_4548_20110503223805.jpg
IMG_4549.jpg
マツダ:ポーターキャブ(1974年)
サイドカーに欲しい!!
いやね、最近マジで”サイドカーに軽トラ持っててもいいかな”なんて思うことがあるんですわ( ̄◇ ̄)
IMG_4552.jpg
ダイハツ:ハイゼットトラック(1970年)
小学生の頃は、このフロントマスク普通に見かけたんだけどな。

いや、サイドカーにするならこういうワゴン車がいいかな?
荷物濡らさないから。
IMG_4563.jpg
ダイハツ:ハイゼットキャブ(1967年)
44年前に既にこんな実用的な車が!!
車高高いし、中広いし!!これで本当に360cc??
さすがは実用性重視のダイハツさん!(←私が勝手にそう思ってるだけ

ダイハツさんが実用性重視ならば、スズキさんはファッション重視?!
360ccだって美しいデザインの車あります。
IMG_4566.jpg
スズキ:フロンテクーペ(1972年)
流れるような美しいデザインのボディは、当時は女性に人気あったんだろうな。。。
そして、その脇にはおっと!!(゜0゜)
IMG_4565.jpg
スズキ:フロンテLC10(1969年)
こ、これは珍しい。。。
これまで県内・外を問わずこうしたクラシックカーの展示会会場を見て回ったけれど、これは初めてお目にかけました!
図鑑や雑誌などでは目にしてたけど、思えば走っている姿も見たことなかったっけ。
貴重なものを、ありがたや。。。
IMG_4567.jpg
この車も女性受けしそうなデザイン!麦わら帽子にロングのワンピースのお姉さんが似合いそうな

昔の軽自動車、”360(さぶろく)”時代の軽ってなかなか楽しいでしょう^^
私の独断と偏見でしかない、クラシックカーモーターショー(?)360編、
とりあえずここまでといたします


いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
 [ 2011/05/03 23:16 ]  車のおはなし | TB(0) | コメント(4)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

私事ですが2019.9.21より暫く更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー