かんぽの宿大洗にて忘年会<後篇>

夜明けの、海門橋。。。
DSCN0429_20161230210443490.jpg
まだ陽が昇りきらない時間帯、いつもよりも早く目覚め2度寝しないうちに布団から飛び出し部屋の窓から見える景色につい、カメラを向けてみました
大洗町とひたちなか市との間にある架け橋的な存在=海門橋の向こうには市場(那珂湊市場)の灯りポツリ、ポツリと灯っています。
生まれて初めて観る光景です。
橋の向こうは海。。。
DSCN0432_20161230210445997.jpg

那珂湊市場の方向をアップで撮影してみました。
DSCN0435_201612302111391f0.jpg

海側の方から少しずつ明るくなり、那珂川沿いにある那珂湊の街中も少しずつ見え始めています。
DSCN0433_20161230211432615.jpg
DSCN0438_20161230210447176.jpg

ようやく、太陽が完全に昇りました
といってもあいにくの曇り空。天気予報通りでした。
DSCN0439_201612302104495fb.jpg
かんぽの宿で初めて過ごした夜、そして初めて迎えた朝。。。
海辺で迎える朝はまた、格別です

さあ、朝食だ
DSC_0338_20161230212138026.jpg
朝食はバイキング形式でした。大洗にふさわしい、海の幸お惣菜が朝食でもたくさん用意されています。
しらすおろしに明太子、魚の塩焼きにご飯はわかめごはん(普通の白米やおかゆを選ぶこともできます)。
変わりおかずでは、なんと焼きそばも食べる人、いるかな~?
海門橋を眺めつつの朝食、素敵~!!
DSC_0339_20161230212139ac3.jpg

DSC_0340.jpg
欲を言うならば。。。自分が泊った部屋からこのくらい観られたら良かったのに。

チェックアウト前に、売店でお土産チョイス。
DSC_0314_20161230212133009.jpg
朝は7:30からチェックアウト最終の10:00頃まで営業しています。
但し、夜は閉店時間が早いので(20:00)宿泊された方は要注意!!
DSC_0331_20161230212135ea7.jpg
水戸の梅やしらすせんべい等のお菓子や干しいもや海鮮珍味さらに、大洗産のしらす等が陳列販売。
勿論、地酒”月の井”や”大洗”ロゴ入りの焼酎もございます
お土産にどうぞ(^0^)
DSC_0332_20161230212136eb2.jpg
私の場合、この後会社でしたので生鮮食料品は買えず”しらすせんべい”を買うことにしました。
それを持って部屋へ戻り、名残を惜しみつつも荷物をまとめチェックアウトをしにフロントへ。。。

宿舎を出て駐車場へ向かう際、すれ違った早番の従業員さんが
「おはようございます。ありがとうございました!」
と挨拶してくださったのが嬉しかった
これぞ、”おもてなしの基本”♪
最後までお客様に良い思いをしてもらって、”また泊りに来ます!”という気持ちを持ってもらうことこそ、「おもてなし成功」と呼べるのではないでしょうか。。。大洗、捨てたもんじゃない(笑)

楽しく、美味しく・・・景色で癒されお風呂で癒され。。。この上ない最高の思い出ができました!

◇かんぽの宿大洗
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oharai/
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町7986-2
Tel:029-267-3191 Fax:029-267-3193
※駐車場→電気自動車充電器2台分設置
鹿島臨海鉄道大洗駅より無料送迎あり(要予約)
 大洗駅発15:00 かんぽの宿発9:30



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2016/12/30 22:07 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)

かんぽの宿大洗にて忘年会<前篇>

今年も残りあと2日となりました。
2016年最後の茨城情報記事となります。
先日、職場の忘年会に参加してまいりました。場所は大洗町にあるかんぽの宿大洗です
DSCN0416.jpg

既にお正月の装飾となっていました。
DSCN0419_20161229230316fcc.jpg
クリスマスが終われば、気分はお正月へ。
新年を迎えるモードに突入しています。( ^ω^ )

宿泊は10年前、母と2人で旅行へ行った時以来でしたからとても楽しみですp(*^-^*)q
DSCN0418_2016122923031597d.jpg
玄関をくぐる瞬間は心ときめく瞬間(笑)
館内ロビーで可愛いペンギンさん達がお出迎え♪
DSC_0313_20161229230311a4c.jpg
今回は泊りがけでの忘年会参加でした。
チェックインしてルームキーを借り指定された部屋へ。。。

この部屋が私の城。
わーいわーいヽ(≧∀≦)ノ
DSC_0316_20161229230746c47.jpg
翌朝まで、宜しくお願いします!
定刻までお茶で一息入れて待つことにしました。
お料理が楽しみだ((⊂(^ω^)⊃))

12月1日から2017年の2月28日までの間の宿泊プランとして、かんぽの宿大洗では数種類のコースが設定されています。
勿論、日帰りプランもあります
詳細→https://www.kanponoyado.japanpost.jp/oharai/
海鮮コースを味わってお風呂に入って泊れるなんて、最高に贅沢☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_0318_201612292325295e1.jpg
磯香御膳
〔おまかせ三種盛り・お造り五種盛り・アラカブ煮付け・海鮮鍋他〕
まずは、ビールっしょ(笑)
DSC_0321.jpg
美味しそうなお料理を前に、忘年会はスタートしました。
入社したてでこんな思いが出来るなんて、私一体何様?o(≧ω≦)o
DSC_0320_20161229232739afa.jpg
お刺身も美味しい~っ!!(*≧∪≦)
煮魚(アラカブ)も美味しい~っ!!トゲと骨を取る手間が難だけど。
DSC_0324_2016122923274434d.jpg

何しろ”海辺の街”ですから、魚料理といったら主役だもんね♪
DSC_0322.jpg
お鍋、そろそろ煮だったかな?
煮えたかどうだか、食べてみよ(笑)

DSC_0327.jpg
涸沼のしじみ汁
思い切り郷土料理ですなあ(´ω`人)
この間に宴会は盛り上がり、じゃんけんゲームやらカラオケやら。。。
私もすっかりテンションでも翌日が通常通りの出勤ですからセーブします(笑)

最後にはデザート
DSC_0328_20161229233818626.jpg
りんごのプリン。
シロップ漬けのりんごと、りんごの風味をつけたプリンの盛り合わせ。
お酒とお料理ですっかり、満腹でしたがこれだけは別腹です(笑)
これでコースは終了。
すべて美味しかったです。御馳走様でした

忘年会も無事終了し、部屋へ引き上げ。
さあ、今度はお風呂が楽しみだな
酔い覚ましも兼ね部屋でゆっくり寛いでから大浴場へ移動。
お風呂は地下1階にあります。男女別と家族風呂(貸し切り・要予約 利用最終21:30)に分かれています
DSC_0335_201612292343041ef.jpg

人工泉ですが準天然温泉扱い。光明石温泉でゆっくり入れば入るほど温まります
大きな浴槽で足を延ばすと1日の疲れが癒えて行くようです。
誰もいないのをよいことに、浴室撮影
DSC_0336_20161229234305877.jpg

露天風呂もあります
DSC_0337_201612292343069a1.jpg
天気の良い日は星空が観られるのですが、あいにくこの日は曇り空でした。
寒いけど気持ちよかった(*^_^*)

お風呂の余韻が冷めないうちに部屋へ。
湯冷めしないうちに就寝、その前に
DSCN0420.jpg
部屋からの眺め。
正面に那珂川が流れていますが真っ暗でわかりませんね^^;
川の向こうがひたちなか市(那珂湊地区)なのですが。
この日はこれにて終了。
おやすみなさい。。。

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/12/29 23:52 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

大洗磯前神社で初詣

斉衡3年(856年)の創建といわれ、1160年の歴史を持つ大洗磯前神社
これからその由緒ある神社を参拝します。
DSCN2637_201601032055409f3.jpg
ここの参拝は初めてではありませんが、元旦の初詣は初めてです。
予想通りの人出でした。。。。。
DSCN2638.jpg
階段のてっぺんにある鳥居の向こうが拝殿。
並び始めてからここまで来るのに約10分でした。
覚悟はしていましたが。。。。。
DSCN2643.jpg
ポテトや焼きそばの匂いが。。。
お腹すいてきた
DSCN2644.jpg
この日は鹿島臨海鉄道大洗駅からシャトルバス運行が行われていたんです。
でもこの混み方では乗り場へ移動するのも大変そうでした
茅の輪をくぐる前にお水でお清めしてから再び列に復帰。
DSCN2645.jpg
拝殿がだんだん、近づきます。
そろそろ、お賽銭の準備など。
DSCN2646_2016010322160874e.jpg
私個人的には就職祈願もしたいけれど、ここはやっぱり家族の無病息災と円満を
自分の力ではどうにもならないことをお願いしておきましょう。
2016年・平成28年は申年。巨大な干支絵馬が拝殿そばに今年も飾られました
DSCN2647_20160103221608311.jpg
平穏無事な年となりますように。。。

DSCN2648.jpg
祭神である大己貴命(おおなむちのみこと、大黒様とも言われている)は福徳を授ける神様として、少彦名命(すくなひこなのみこと、医薬の祖神と言われる)は難病を救う神様として仰がれています。慈悲深い2人の神様の御利益を授かり、この1年幸せに過ごすことが出来ますように。。。。

ガルパン(アニメ:ガールズパンツァー)絵馬、今年も登場
DSCN2649_20160103221611c7c.jpg
こちらは永遠の若さと美しさと漲るパワーを授ける神?!な~んてね
この後恒例のおみくじ
その結果は、別冊ブログで詳しく書いておりますので省略いたします。
http://wind.ap.teacup.com/fireworks/

何はともあれ、平穏無事な一年が過ごせますように。。。
DSCN2650.jpg
また来るよん♪




いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/03 22:41 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(0)

神磯の鳥居より

その昔、神様が降臨されたという地=神磯。
大洗磯前神社下の海岸を降りていくと、鳥居が鎮座した岩が見られます。
DSCN2609_20160102214543678.jpg
初日の出は既に上がり、眩しいばかりの光を放ち海岸線から高い位置で輝いていました。
鳥居のあるこの岩の上に、大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)の2人の神様が降臨されたという言い伝えがあるのです
DSCN2610.jpg
ここから朝日を眺めるのが長年の夢でした。
欲を言うならば、初日の出がじりじりと姿を現しゆっくり上がっていく姿を捉えることが出来れば最高だったのでしょうが。
それを見るには時間が遅すぎました
DSCN2612.jpg

せっかくの朝の神磯、少しはかっこよく撮影していかなくちゃ^◆^;
DSCN2613.jpg

DSCN2620.jpg

DSCN2624_20160102215948c03.jpg
海の上に浮かぶ岩に、鳥居がポツンと立っている・・・ただそれだけなのに魅了され、”いつまでもこの景色を堪能していたい・・・・”
そう感じるのは何故でしょう・・・。
やっぱり、神様が降り立った話は実話なのかも?なんて信じてみたくなる私
DSCN2632_20160102215950a3a.jpg

DSCN2633_20160102215951312.jpg
発生からもうすぐ5年となる東日本大震災の時もこうして鎮座し、襲い掛かる荒れ狂う波と戦っていたのでしょうか・・・?
そういえば、流された話を聞きませんが果たして?

さて、そろそろ神社を参拝していかなくちゃ!
何しろ家族代表で初詣に来たのだから、丁重にお参り・祈願をしていかなければなりません
というわけで、神磯の鳥居に別れを告げ大洗磯前神社へ。

あらま、やっぱり並んでるよおいっ
DSCN2635_20160102221303fa7.jpg
鳥居周辺が物凄いことになっています。
でも、ココまで来て”参拝は後日あらためて”なんてわけにはいきません(笑)
最後尾に並び、気長に待ちます。

いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/02 22:15 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(4)

初日の出車内拝観

あらためまして、新年あけましておめでとうございます!
皆さん、初日の出はご覧になられましたでしょうか。。。?
今回、私も初めて観に行ってまいりました(^-^)/

どうせなら、かっこよく見られるところが良いと大洗磯前神社下の海岸にしようと。
でも出かける時間が中途半端だった
愛車のフロントガラスの凍結を溶かすのに結構時間がかかり、自宅を出る頃には次第に明るくなりかけ、
”初日の出は間に合わないかも”と不安に。
水戸市の国道51号バイパスを鉾田方面へ走り、涸沼川を越えると大洗町。
海岸に下りる”夏見IC入口”の信号を左折すると・・・
DSCN2594.jpg
日帰り温泉「潮騒の湯」の看板が立ってるところ。見えました初日の出が(∩・∀・)∩
しかし物凄い車の数です。渋滞してるのと、両サイド路上駐車しているのとで。
DSCN2595.jpg
同じ場所から拡大撮影

DSCN2596.jpg
♪───O(≧∇≦)O────♪
渋滞をよいことに、カメラを向けるのを忘れはしません^^思ってもいない場所で思いがけず初日の出を見ることができました!
雲の形も、まるでアクアワールド大洗の水槽を泳ぐ亀さんみたい(っ*^ ∇^*c)
え?私だけですかそう見えるのは(笑)

車を路上に置き、初日の出を眺めている人の数が多く次々と歩行者の姿が道路上で見られましたが今回とりあえず神社の方を目指していた為、前方の車や横断する歩行者に注意しつつ走っていきます。
夏は海水浴場となる大洗サンビーチからも上がったばかりのお日様がはっきりと見られました。
これまた、渋滞・信号待ちを利用して
DSCN2597_20160101230429fc5.jpg

DSCN2598_201601012304306ce.jpg

DSCN2599.jpg
すべて、車の中から撮影したものです。
願わくば、お日様が上がってくる瞬間を撮影したかったけれど時間的に難しかったです
初日の出を見るにはやはり、真っ暗なうちに自宅を出発しなくちゃだめですね( ノД`)

神社前は99%予想通り、半端ない渋滞・大混雑でした。信号を右折するのに30分はかかったかもしれません
駐車場はどこも満車で、路上に縦列駐車するしかありませんでした。空いてるスペースを見つけ、自分の車を入れたら後続車が途切れず、出られなくなってしまいましたのでそのままそこに愛車を停め、神社まで歩くことにしました。
DSCN2600.jpg
今日は初日の出一番太鼓の演奏と、はまぐり汁の無料配布が海岸で行われたはず。
あと1時間、自宅を出るのが早ければ。。。(T_T)
DSCN2602.jpg

レストラン「海楽」
2Fが通常営業の和食レストランで、1Fは海水浴シーズン(海開き~8/31)のみ海の家として営業しているそうです。
私が子供の頃は確か、”茨交ビーチパレス”という海水浴場だった気がします。
この建物に更衣室やシャワー室等の設備があったような。。。うろ覚えですが:(´◦ω◦`):
DSCN2603.jpg

DSCN2604.jpg
神社をお参りする前に、どうしても立ち寄って行きたいところがありましたのでそこを目指して歩きます。
その場所のお話は次の記事で
いつもありがとうございます!
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
 [ 2016/01/01 23:50 ]  大洗町 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-