幻の駅を訪ねて~茨城鉄道:石塚駅

今は亡き茨城鉄道の写真展を観たところで、元駅や線路が通っていた場所を観てみたくなり手始めと言うことで町役場から一番近くにある、元・石塚駅を訪ねてみました。

水戸へ通勤や通学で利用していたという人が多くおそらく沿線駅で一番、乗降客数が多かったと思われます
DSC_0019_20170714215345c60.jpg
鉄道が現役の頃、駅前は商店街となっていて当時の常北町の中心でした。
旅館や飲食店等が立ち並び、きっと活気があったことでしょう。。。
やがて鉄道が廃止になると、駅舎も解体されました。鉄道廃止により客足の減った駅前にあった数軒のお店が閉店し、駅舎のそばにあった桜の木も伐採されてしまったそうです。

そして今は・・・
DSCN3980_2017071421535100c.jpg
ここが石塚駅の駅舎があった(と思われる)場所です。
在りし日の写真と現在のそれを比較したものが展示されていましたのでそれを頼りに探してみました。
おそらくこの位置で間違いないかと思います
これがその資料写真↓
DSC_0029_20170714222232b3f.jpg

大体、こんな感じかな。イメージとしては。
DSCN3979n
で、駅舎の後ろにホームと線路があったわけだ。

ホームと線路があった場所はここです。
DSCN3978_20170714222233971.jpg
丁度、車道となっている部分が線路でした。
この写真をちょっとずらしてみます。
スーパーマーケット:エコス(現在は営業していません)の敷地内、歩道側がホームだったようです。
DSCN3977.jpg
現在、鉄道が通っていた証となるものは何一つ残っていません。鉄道を利用していた人がここを訪れた時、道路の形状や位置等から当時の記憶を辿り、当時を懐かしむことしかできません。そういった重要な生き証人の方がいるからこそ、鉄道を知らない世代でも茨城鉄道を知り得ることができるのです
DSCN3981_2017071422223733d.jpg
この道は、どこまで続く。。。?錫高野までですよ。
この数キロ先が難所だったらしいです。鉄道が坂道を登れずに乗客や車掌ら総勢で押して動かしたそうな
途中で猪が出没し接触事故を起こすこともあったそうです。
経験した人、まだご健在かな?今思うと大変貴重な体験ですね(笑)。

さて、そろそろ引きあげるか。。。と思い愛車のところへ戻ると路線バス(茨城交通)が丁度停車するのが見えました。
DSCN3982_20170714233515260.jpg
角を曲がり約100m先に石塚車庫があります。バスは40数年前は線路が通っていたところを通り、終点の石塚車庫へ向かって行きました。
あのバスの運転手さんは、かつてここに駅があり鉄道が走っていたことを知っているのでしょうか。。。

昭和は遠くになりにけり・・・?( ̄- ̄)
DSCN3983_20170714233516ea1.jpg
↑おまけ画像
道の駅かつらで何気に見つけ、ついカメラを持つ手が反応しました^◆^;
昭和の記事だから、昭和画像で締めます(笑)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/07/14 22:48 ]  城里町 | TB(0) | コメント(2)

お帰りなさい茨城鉄道~共催展:茨城鉄道

先日、記事にも書いていますがかつて水戸~城里町(旧常北町・桂村地区)間を走っていたローカル鉄道茨城鉄道の共催展が7月4日(火)より8月31日(木)まで、城里町役場の町民ホール1Fにて開催中であります
ミニマーケットの合間に、私も観てまいりました。DSC_0023_2017071222592613a.jpg

DSC_0015.jpg
茨城鉄道の歴史や、沿線内各駅の在りし日の駅舎写真や走行中のもの等その鉄道をリアルタイムで知る人達にとってはかなり懐かしい写真展となっています
知らない世代にはまた、新鮮味たっぷり
食い入るようにパネル写真を見つめ、”あ~、これだ!”、”これあったあった、うん”等と呟いたりお連れの人に相槌を打ちながら鑑賞されてる人の姿もありました。
DSC_0017_201707122259232a8.jpg

茨城鉄道をよく利用していた方にとっては、40数年の年月も関係なくきっと昨日の出来ごとのように思えるのでしょうね。。。
この列車、大正15年の開業から約半世紀運行されていました。通勤通学の足として、当時城里町から水戸へ通う人達の為に働いてくれた列車です。
利用者の思い出話が綴られた小冊子を拝見すると、かなりゆっくりした速度でなんとものんびりとした鉄道だったそうです。一説によると、「車輛から飛び降りて野原の花を摘んでも、また同じ車輛に乗れる」ほどだとか。まじか!!
時には脱線したり、雪の日は坂道が登れず苦労しながら走行していた為利用者は遅刻が免れませんでした。
その度に駅で証明書を発行していたそうです。
そういえばこれは父に聞いた話ですが、錫高野あたりの坂道が上がれずにいると乗客は一旦降りてみんなで手押ししたこともたびたびあったということですが、事実なのか

その後、車社会へと時代は移り変わり路線バスが交通の主力となると、茨城鉄道はお荷物となり昭和46年の2月に全線廃止となりました
DSC_0027_20170712231841960.jpg

DSC_0026_20170712231839ffd.jpg
今では利用者達の思い出の中を走っているのですね。。。

意外だったのは、完璧に茨城鉄道を知らない平成生まれ位の方が興味深く見ていたことです。
歴史とくに茨城史に残る鉄道ということですね
茨城鉄道よ、あなたは偉大だ(笑)
DSC_0025_20170712225927fe7.jpg
町役場町民ホールでの写真展は平日8:30~17;15土曜日は8:30~12:00までとなります。
それ以外の時間=土曜日午後と日曜祝日は閉庁となりますのでご注意ください!

前回の記事でも書きましたが写真展は日帰り入浴施設「ホロルの湯」1Fロビーでも開催されています。
又、来月8月12日(土)にはコミュニティセンター城里、ホロルの湯共にイベントも行われますので是非、お出かけください
FB_IMG_1497133918510.jpg

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/07/12 23:43 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

しろさとまちなか映画館&ミニマルシェが開催されました!<2>

城里町役場にあるスダジィ広場で行われた「まちなか映画館&ミニマルシェ」記事の後篇です。
広場には遊具コーナーもあり、小さなお子様が退屈してしまっても大丈夫♪
DSCN3971_20170711204444151.jpg
まるで公園のようです
親子で楽しめるイベントデーでしたが、食べ物の方は正午を待たずに完売してしまったところも
滑り込みセーフで、城里町特製のトマトカレーを味わうことができました
DSCN3955_201707112044426ae.jpg
城里町地域まちおこし協力隊の皆さんは、私の味方!!(笑) ありがたや~
というわけで、ありがたくいただきます。
DSCN3956_20170711205036dc5.jpg
城里町産のトマトをベースにしたカレールーにじゃがいも、たまねぎ等これまた城里産の野菜を使った、いわば”ご当地”カレー。
甘口かと思いきや、食べてるうちに”あ、辛っ!”という感じでした。
トマトの成分=リコピンでこの猛暑を乗り切ろう

今後、イベント会場でもどんどん出品してもらいたいな
お腹がいっぱいになったところで、ワークショップにも挑戦します。
DSCN3951_20170711205034a01.jpg
におい袋作りのワークショップにチャレンジしました
白檀をベースに檜やラベンダー等、いろいろな香りを入れて自分だけの香りを作ります
DSCN3963.jpg
小さな袋に入れ、綿をたくさん詰めて・・・
口を巾着のように縛ったら完成!
DSCN3968_20170711205040419.jpg
小さくても香りは結構、強い!
芳香剤替わりに使っています。
出展された葵萌(きほ)さんというお店は、お香を扱うお店のようです。
他、お線香やキャンドルの販売を行っていました。
DSCN3965.jpg
美味しそうなスイーツと思いきや実はキャンドル。
ミルキーの箱に入っているのはお線香です

可愛いものや役に立ちそうな手作り雑貨も並び、気を緩めるとお財布の口がつい緩んでしまいそうです。
手持ち残高と要相談(笑)
DSCN3974_201707112044464fa.jpg

DSCN3975_20170711204448614.jpg

城里町を元気にしたい。。。そんな意図のもと立ちあがった城里町地域おこし協力隊。彼らのおかげでたくさんの人が町役場に集まり地元の特産品や業者さんとも触れ合うことが出来、小さいながらもほのぼのとした楽しいひとときを過ごすことができました。
これをきっかけに、町民は勿論町外の人の中でも”城里町が好きになった!”と思う人が増えてくれたらとても素敵だね
炎天下の中、本当にお疲れさま・・・そして、ありがとう
DSCN3961.jpg
スダジィの木の下で、また逢いましょう

城里町地域おこし協力隊さんの活動内容やイベント情報については下記のURL(フェイスブック)をクリックしてみてね☆
https://www.facebook.com/shirokoshi/

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/07/11 22:51 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

しろさとまちなか映画館&ミニマルシェが開催されました!<1>

うだるような真夏日が続いています皆さん、大丈夫でしたか?
先週週末より、日中の気温が上昇傾向となっている模様。。。これから梅雨が明け夏本番となれば今日のような厳しい猛暑日が続くことでしょう。水分補給を怠らず、どうかお体にお気を付けくださいね

気持ちばかりですが、まずは冷たいものでもどーぞ
DSCN3954_201707102244148cb.jpg
城里名産:古内茶の水だしです。奥久慈、猿島に続く茨城県内三大銘茶の一つです。
丁度、新茶が出たばかりの古内茶、温かいのは勿論冷やしてもよし!
渋みが丁度良くて、喉越しはまろやかお替りしちゃいました(#^.^#)
今なら、道の駅かつらで新茶が購入できますよ
こちらもどーぞ
DSCN3962.jpg
かつらジェラートです。これも城里町特産。
城里町(旧桂村エリア)特産の果物や農産物を使ったジェラートで道の駅ではいつも長蛇の行列ができるほどの人気商品
DSCN3984_20170710225517871.jpg
道の駅でのみ、ダブルコーンが楽しめます^^

こういった、城里町の特産品やスイーツ等を販売するお店が町役場のスダジイ広場に集合!
そう。先週の土曜日(7月8日)、「しろさとまちなか映画館」と同時開催のミニマルシェが開催されたのです
DSCN3958.jpg

スイーツの他、パスタやお弁当、お惣菜、そして地元で獲れた野菜。
他、手作りの工芸品や焼きもの、アクセサリー等の販売や参加して楽しめるワークショップが行われていました
DSCN3949_20170710224412bda.jpg

DSCN3973_20170710230208ddb.jpg

DSCN3969_20170710230208279.jpg

ホロルのお家の周りに、この日は人がいっぱい!!
DSCN3957.jpg

DSCN3952.jpg

さて・・・と。映画はどこでやってるのかなあ。。。
実はこれ目的で来たりして
FB_IMG_1496350550384_2017071023093305d.jpg
この日の上映は2016年に公開されたアニメ映画ペット
観たかったんだなこれ(#^.^#)
まちなか映画館の企画はこれまでも年に何度か行われていたようですが、今回のようにマルシェと合体させたのは初めての試みだそうです。
DSCN3947_20170710230930b29.jpg
映画観られてお買い物出来て、良いアイデアだわ
しかも、映画は無料だなんて最高ヽ(≧∀≦)ノ

飼い主がいない間のペット達の本音と生活・・・アニメならではの冒険的でエキサイティングな物語で、子どもならずとも大人もはまりそうでした。私的にはこの手の映画、大好き何といってもハッピーエンドが最高!!
この映画を「トイ●トーリーのパクリだ」と低評価する意見もあるようですが、楽しめりゃそれで良いのさ(笑)
・・・是以上踏み込んだことは映画ジャンルで書くべき話題になってしまいますのでここまでにします^◆^;

スタンプカードも作りました( ^ω^ )
DSC_0038_20170710230927ab7.jpg
次回はいつなのかは未定。
城里町地域おこし協力隊さんのページで情報をチェックしておきましょう。
https://www.facebook.com/shirokoshi/

映画が終わった頃はまだお昼少し前。
もう少し、遊んでいきますか( ^ω^ )
DSCN3943_20170710232256600.jpg

というわけで、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/07/10 23:24 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

茨城鉄道に会いに行こう!

記事のはじめに。。。
九州地方北部にお住まいの皆さま、このたびの豪雨災害の被害に遭われましたことを心よりお見舞い申し上げます。
被害はどんどん大きくなり、残念ながら亡くなられた方の数も増えていると聞いています。
これ以上、被害が大きくならないよう祈ることしかできず申し訳ありません

それにしてもここ数年、日本国内のどこかで必ずこういった災害が発生しています。災害はいつどこで起こるか分からないしどこで起きてもおかしくない状況です。茨城県でも実際、2年前に常総市やその近隣が豪雨災害にやられています。
「明日は我が身」ということを誰もが肝に命じていなければならない現実でしょうか。。。

さて、ここから従来の記事に戻ります。
今から50年近く前、茨城鉄道というローカル鉄道が水戸~現在の城里を走っていました。
大正15年に赤塚~石塚が開業し、昭和2年3月に全線開通。城里町から水戸に通勤や通学で利用する人の足として約40数年、太平洋戦争も乗り越えて活躍していたディーゼルカーでしたが昭和40年代に入り、車やバスの登場により利用者が減少し昭和46年に廃線となった電車です。
ウィキペディア
YOU-TUBEで動画もUPされていたようですので、よろしかったらご覧ください。
https://youtu.be/OYrIQoWlORA
↑埋め込みタグ未設定に付、リンクをクリックしてください!尚、音声は出ません

この鉄道に乗った記憶は全く、ございません。廃止になった時は生まれていたと思いますが。
もしも今でも健在だったら藤井川の鉄橋越えや沿線の田園風景そして背景には御前山。。。
撮り鉄さんが喜びそうな撮影スポットがたくさんで、田んぼの中三脚を構えて待機するカメラマンの姿をたくさん見かけたかもしれません。
その茨城鉄道の資料展示が先日7月4日から8月31日まで、城里町役場の町民ホール1Fにて開催されています
FB_IMG_1497133918510.jpg
FB_IMG_1497133926523.jpg
茨城鉄道を知る人にとっては懐かしい、在りし日の姿を写真で観ることができるのです。
第二会場は、日帰り入浴施設「ホロルの湯」で開催されています。
そして期間中には親子で楽しめるイベントも行われますよ
キャプチャ
入場無料です
茨城鉄道を知る世代ならば、おじいちゃん・おばあちゃんの年代かな?
親子三代でお楽しみになられてみてはいかが?

さらに今週末の7月8日に”まちなか映画館”とミニマーケットがコミュニティセンター城里(役場と同じ敷地)とその広場で行われます。茨城鉄道の写真展と併せてお楽しみください
FB_IMG_1496350550384.jpg
主催は城里町地域おこし協力隊の皆さんです。
詳細情報がFacebookで公開されていますので、興味を持たれた方は要チェックです→https://www.facebook.com/shirokoshi/

DSCN2066.jpg
♪おおきな、スダジィの~木の下で~
あ な た、とわたし~ なかよく遊びましょ♪(笑)


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/07/06 23:27 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-