FC2ブログ

川辺のカフェ~MERCY'S COFFEE

カフェしろこしでお茶してライブを見終える頃、時刻は丁度12:00を廻ろうとしていた頃でした。
”ランチはココ”と事前に決めていたお店がありましたので一旦移動し、那珂川大橋方向へ歩いて行きました。
DSCN4283_20190322213624ea4.jpg
川辺のお散歩もなかなかいいもんだ

那珂川大橋の下、正面に那珂川を望む場所にあるお洒落なカフェレストラン
MERCY'S COFFEE
DSCN4297_20190322213628734.jpg
良かった^◆^;今日はやってる!!
と、確認した上で(前回訪れた時は運悪く臨時休業だったのです)お店のドアを開ける私。
店内の席が空いてなかった為、テラス席を通していただきました(かえってラッキー
DSCN4288_20190322213625d22.jpg
早速、注文を。
「七会産きのことふき味噌のチキンドリア」(1,080円)を選びました。
それにプラス料金でコーヒーも付けちゃいました。
※お食事メニューは数量が限定なのか、すぐに売り切れてしまいますのでランチご利用の方はご注意ください!

目の前に広がる那珂川を眺め、スマホでゲームをしながら待っていると到着
DSCN4290_20190322213626355.jpg
美味しそう
では、いただきます
DSCN4291_20190322214527e5a.jpg
熱々なので、舌をやけどしないようにスプーンですくってフーフー
ホワイトソースにふき味噌をブレンド、ご飯は雑穀米できのこたっぷり!!
なかなかヘルシー
しかも、郷土色が出てるぅ~ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN4292_201903222145282b0.jpg
生野菜サラダには手作りドレッシングがかかり、お好みでブラックペッパーをトッピング。

DSCN4293_20190322214530a80.jpg
メロンと大根の漬物。

食べてみると結構、ボリュームがあり食べ終える頃にはお腹がいっぱい
最後は追加したコーヒーで締めとなりました。
DSCN4295_2019032221453134d.jpg
自家焙煎だって
コクがあるのに優しい味わい。。。
SAZAコーヒーとは違った美味しさです。ちなみに珈琲豆やドリップコーヒー(カップオン)の販売もお店で行われていましたのでドリップコーヒーを買って帰りました。

地域の特産を活かし、オリジナリティ溢れるメニューがいっぱい。
ケーキの種類が多くて、しかもどれも美味しそうなのでTEAタイムに利用したら悩みそうです(* ´ ▽ ` *)

DSCN4296_2019032221453336e.jpg
素敵なお店でした
また利用しますo(≧ω≦)o
MERCY’s COFFEE
Web:http://mercyscoffee.com/


Facebook:https://www.facebook.com/MERCYs-Coffee-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-160896044508097/
※営業時間等は事前ご確認ください!



本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2019/03/22 22:17 ]  城里町 | TB(-) | CM(-)

1日限りの野外カフェ~カフェしろこしへ行ってきました!

城里町で街おこしや観光PRに尽力されている城里地域おこし協力隊というチームがあり、私も城里町記事を作成するたびに何度か顔を合わせていました。
そのチームメンバーの数名が今月3月いっぱいをもちまして退任されることになり、最後のおもてなし(?)として道の駅かつらの裏庭で1日限りの野外カフェ「しろこし」をOPEN。
DSCN4272_20190321230530f3e.jpg
事前にfacebookで招待を受けていましたので、午前中にお墓参りを済ませ道の駅かつらへ出かけてまいりました

道の駅かつらの裏庭には、木製のテーブル&椅子とテントの形をした屋根を持つ休憩スペースが設置されています。
カフェしろこしはそこを利用して設置されました。
DSCN4278_20190321230713afa.jpg
小さな、小さなカフェです。

DSCN4279_20190321230534c44.jpg

こんなプチ企画も
DSCN4280_20190321230715655.jpg
「しろさとまちなか写真館」特別企画:那珂川やその橋を背景に、協力隊のカメラ担当の方が写真を撮ってくれます。
仕上がったら素敵なフレームで装飾してメールで送ってくれるの(*´∀`人 ♪
私も作っていただきました(画像はお見せしません

終わった後はゆっくりとお茶
DSCN4276_20190321230710feb.jpg
しろさとマルシェの時と同様に、古内茶プリンを。
サザコーヒーと一緒に(ハートマークのクッキーはサービス商品
この頃は雨も上がり、青空が顔を覗かせていた状態でした。
那珂川からの風を受け、緑多い庭園で味わうコーヒーの味はまた格別。

ささやかながらライブも行われました
DSCN4271_2019032123052987c.jpg
シンガーソングライター、りりぃさんのミニライブ。
彼女の歌声はたしか、笠間の道の市で耳にしたかと思います。
DSCN4273_20190321230532fe3.jpg

はじめは2,3人だった観客も1人、もう1人と増えいつしか会場内を覆うほどに。

DSCN4274_201903212305334ef.jpg

不思議なことに彼女のライブが始まったと同時に晴れ間が出てきたのですよ
もしや歌声で雨雲を吹き飛ばしちゃった?
そう思えるくらい、りりぃさんが歌う声は爽やかでのびのびとした素敵な歌声でした。
DSCN4275_20190321232636174.jpg

音楽ステージはりりぃさんのライブのみでしたが、大盛況
終わった後トイレに向かう時、年配の男性が
「いやあ~、ライブ良かったな」
なんてそばにいた年配の女性(奥さまではない様子)に話しかけているのを耳にしました。
ほんの短い時間だったけれど、その場に居合わせたたくさんの人が魅了されたようです。

地域おこし協力隊の殆どが町外もしくは県外から来られた人達ですが、地元以上に地元に愛着を持ってくださりこれまでいろいろな活動をされてきました。
役場で行われた「しろさとまるしぇ」や映画鑑賞、道の駅かつら内のカフェで古内茶を使ったスイーツの製作・販売、上入野地区にある古民家の有効活用他諸々・・・。
DSCN4277_2019032123395101e.jpg
(古内茶ぷりん、アップで)
地域おこし協力隊の皆さんの活躍がなければ私も知らない情報がいっぱいあり、城里町を訪れる良いきっかけとなりました。

本当にありがとうそして、お疲れさまでした!
DSCN4312_20190321230716a4a.jpg
卒業(退任)される協力隊のメンバーさん達は、今後も城里町に残りそれぞれの活動に入られるとのこと。
後を引き継がれる方々も、先輩に負けずに城里町の地域おこしの為に頑張っていただきたいと期待したいと思います

さて、道の駅かつらに暫く訪れないうちに、トイレが増設
綺麗なトイレが増えました!
DSCN4311_20190321233953667.jpg

道の駅かつら、本日も満車御礼!
DSCN4313.jpg
茨城県内の道の駅、第1号なのです
平成1桁生まれですよ!

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/03/21 23:44 ]  城里町 | TB(-) | CM(-)

春慶塗と桂雛

しろさとマルシェで遊んでいる間、トイレに行きたくなりましたので役場のトイレをお借りしました。
このようなイベントの際、日曜日に開いているのは非常にありがたい

・・・って、書きたいのはそのことではなくて(A^-^;)

入口のところに、城里町の郷土工芸品が展示されています
DSC_1476.jpg

粟野の春慶塗と呼ばれる工芸品(手前)と、桂雛(雛人形)。
いづれも城里町が誇る伝統の工芸です。
以前から名前は聞いていましたが、この機会に勉強してみようと思い立ち止まって観てみることにしました
DSC_1470.jpg

粟野春慶塗(あわのしゅんけいぬり)は、旧桂村地区(現在の城里町粟)に伝わる塗工芸品で岐阜県の飛騨春慶、秋田県の能代春慶とともに「日本三春慶」と言われているそうな。→ウィキペディア:「春慶塗」
すごいね城里
室町時代は中期の延徳元年(1489年)に、稲川山城守源義明が城里町粟で始めたのが最初だと伝えられています。
DSC_1473.jpg

ここ城里町の春慶塗は木地造りから行われ、使用される木地は檜の中でも一番堅い”石檜(いしっぴ)”。これに塗る漆には生漆梅酢(乾燥させた梅に熱湯を注いだもの)を加えている点が粟野春慶塗の特徴だそうです。
DSC_1474.jpg
現在は稲川氏の十九代目の方とご長男が伝統技法を引き継がれています。
520年もの長い間続いてきた伝統工芸、今後も残して欲しい技術

さて、間もなくひなまつり(3/3)ですね
DSC_1471.jpg
もう一つの郷土工芸品、桂雛。
水戸で修業を積んだ城里町塩子出身の小佐畑喜士氏(大正6年~平成12年)が地元桂村阿波山(現在の城里町阿波山)で製造を始めたのが最初だそうです。
胴体に高圧力で圧縮した藁を使用し、手足を付けたり衣装を着せ付け、最後に頭さしまでの工程を経て人形を完成させます。
これを一貫して手作りで行われ、その技術が認められて平成3年に「茨城県郷土工芸品」の指定を受けています
DSC_1472.jpg
春慶塗と比べたら歴史は浅いですが、こちらも貴重な郷土工芸。
桂雛を生み出した喜士氏は平成12年に亡くなられていますが、現在はそのお孫さんにあたる方が後継者として桂雛製作の技術を引き継いでいます。

人形が纏っている衣装は伝統的な製法を守りつつ、現代的なアレンジが加えられたりしています。
DSC_1475.jpg
ふっくらとした優しい表情が印象的。。。
生気さえ感じます。
桂雛でひなまつりを迎えることができたらどんなに素敵でしょう

春慶塗と桂雛、いづれも貴重な城里町の宝物。
間もなく年号が変わりますが、何百年経っても末長く残したい財産と言えましょう

参考までに
工芸品(城里町HP内)

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/03/01 22:13 ]  城里町 | TB(-) | CM(-)

しろさとマルシェが開催されました!

静峰ふるさと公園から車で大体、20分程度で城里町役場に到着。
この日(2/24)、役場前広場では「しろさとマルシェ」が開催されました
DSCN3687_20190228225553337.jpg
年に数回、行われる”町のお楽しみ会”(←あえて昭和の表現を使ってみました
手作り雑貨の販売やワークショップのお店がずらりと並びます。
DSCN3690_20190228225554bb9.jpg

DSCN3704_20190228233134ae1.jpg

DSCN3705_201902282331367c2.jpg

水戸ホーリーホック(水戸市拠点のJ2サッカーチーム)のマスコットキャラクター、ホーリー君もやってきました!
DSCN3700_2019022823313333a.jpg
目指せ、J1昇格!!
城里町内にクラブハウス「アツマーレ」があります。
3月3日には水戸市のケーズデンキスタジアムにて本年度の開幕戦
皆さん、応援してね

映画鑑賞とセットで行われることが多いのですが今回はマルシェのみの開催。
ですからいつもよりもお店の出店数もプログラムも盛りだくさんな気がしました。
DSCN3693_20190228225556d11.jpg
ひたちなか市出身のカントリーミュージックのバンド、万丈童士さんの演奏でオープニングをきりました。
開会にふさわしい、陽気で楽しい演奏♪
この後もいろいろなミュージシャンの方が登場し、素敵な演奏が行われました。

出た地元グルメ!!
DSCN3694_201902282255574fc.jpg
町内のお食事処、割烹川広さんのメニュー。
人気の豚肉キングポークを使用した”しろさ豚丼”と猪肉の肉丼、その名も”しろ猪丼”
DSCN3695_20190228225559241.jpg
豚(左)と猪(右)、皆さんでしたらどちらを召し上がられますか?
迷いに迷った末、私は”しろさ豚丼”にしました。
DSCN3707_201902282308415a5.jpg
タレが効いててコクがあって。。。(^~^)たまんね~!!
欲を言えば、ご飯の炊き方がちと緩かったかな?ですからつゆだく状態になっていたのがちょっと。。。

デザートにこちら。道の駅かつら内のカフェ「かつら茶屋」の出張営業です。
DSCN3708_20190228230842138.jpg

人気の”かつらどら焼き”と、古内茶プリンを。
どら焼きはお土産用に、プリンはこの場で即食べしました
DSCN3711_20190228230844a94.jpg
お茶の風味たっぷりで、トッピングにはあんこと生クリーム。
センスいい!!
ほっと和む味です

さて、今回は水戸や笠間等近隣の街をはじめなんと、県外からも助っ人に来られていました。
DSCN3713_20190228230846de9.jpg
水戸市のアキーズpizzaさんの本格石窯焼きピザ。
豚丼を食べてしまったので今回は泣く泣く見送り^◆^;

栃木県那須町より、那須珈琲
DSCN3717_20190228230847ee2.jpg
自家焙煎です。注文を受けてから1杯づつゆっくりと煎れてくれます。
私も飲んでみることにしました。
DSCN3720_20190228232947b86.jpg
「九尾ブレンド」というメニューを。
いい香りです
DSCN3715_20190228232945b5e.jpg
お店の方から”酸味が強いですよ”と言われましたが、思ってたよりも強く感じませんでした。
コクがあるのにマイルド。美味しゅうございました

ステージの方も着々と進み、ひたちなか市出身の女性ゴスペルグループ、”ゴスペルLovers”さんの演奏。
聴くのは昨年、ひたちなか市内で行われた音楽祭以来ですが、変わらぬ天使の歌声。。。
DSCN3722_201902282329495d0.jpg

次に、女性2人のフォークソング演奏。
DSCN3737_201902282329524d4.jpg
昭和時代の懐かしいCMソングから始まり、オリジナル曲も数曲。
それを聴いてる傍らで、私はアンケート協力の御褒美を。
DSCN3736.jpg
頂けるのはこれ全部ではありません^^;
この中から1つ選びます。私は舞茸を選びました。
城里町特産のきのこです。

スダジイの木の元で、美味しいものを食べたり買い物したり、ワークショップに挑戦したり。
人と人との出会い、そしてふれあい。。。
町内外を問わず、年代を超え、ここに集まった人達は少なくとも”楽しく過ごしたい!”という思いを持ってやってきたはず。

そう、この日ここに集まった人達は(勿論、私も含めて)共通の気持ちを持った「仲間」!
素敵じゃありませんか
DSCN3706_20190228234553343.jpg

素敵な1日を過ごせる日が、またやってきますように。。。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/02/28 23:53 ]  城里町 | TB(-) | CM(-)

道の駅かつらのグルメ

前回の記事で書かせていただきました高根山大山寺を出ると丁度、ランチタイム。
Facebookで情報を見つけ、行ってみたいと思っていたカフェを目指して道の駅かつらの駐車場に愛車を置き那珂川河川敷を歩いて間もなく、オシャレなログハウス風の建物を見つけたものの・・・・

が~ん( °- °)
DSCN0497_2018062123261213c.jpg
「6月16(土)・17日(日)は休業いたします」とのこと。
訪れたこの日は16日でした。よりによってなしてこんな時に(T_T)
前日HPを確認したはずなのに、どうやら隅々まで見なければいけなかったようです。残念

でも大丈夫!( ̄ー ̄)
「道の駅かつら」のレストランが丁度、営業時間となっていましたのでここで食べることにしました。
DSCN0499_201806212326139cb.jpg
平日11:00~14:00、土日祝日11:00~15:00と営業時間が短くしかもランチ営業のみですのでこれまで入ったことはありませんでした。良い機会( ^ω^ )

当ブログ「城里町」カテゴリでもう、何度書いたか解からないほど掲載回数が多い「道の駅かつら」。
初めてのランチ体験です。
期間限定の「冷やしたぬききそば」か、人気№1の「野菜天ざるそば」にしようか悩んだ結果、後者の「野菜かき揚げ~」に決定。
持参した問題集2問解き終えた頃に到着。
DSCN0500_2018062123261575c.jpg
野菜天ざるそば 880円(税込)
手前の香の物は、餃子みたいに見えますがたくあんの漬物です^^;
では、いただきます!
DSCN0501_20180621232616e5b.jpg

”ついさっき、打ち立て”といった感じのそば。でもコシがあって喉越し良(*≧∪≦)!!
まさしく職人技!!
DSCN0502_2018062123261853c.jpg
皆さんもいかが?
少々、そばつゆは濃いめかな?私にとっては(・・)

野菜を惜しげもなく使い、カリっと揚がったかき揚げも美味しい
DSCN0503_20180621234101b77.jpg

すっかりおなかいっぱいになりました
メニューはそば・うどんのみとなりますが、手打ちそばは本当にお薦めです。
先ほど言ったように営業時間が短くてなかなか訪れる機会がないかもしれませんが、是非1度お試しください♪

おなかがいっぱいになったところでお買い物していきます。地元特産の野菜の他、狙いは丁度時期を迎えた古内茶の新茶。
DSC_0570_201806212340568da.jpg

手軽に飲めるティーパックも販売中!
茨城三大銘茶の一つ、古内茶を是非お土産に
DSC_0571_20180621234058f47.jpg

道の駅かつら特製のどら焼き。その名も”かつどら”
通常のこしあん等の他、ブルーベリーや栗などの変わり餡も。
なんと、トマト味まで
DSC_0573_20180621234059e9e.jpg

言うまでもなくトマトの餡です。
DSC_0000_BURST20180616160213885.jpg

トマトの果肉とはちみつで、甘さの中にちょっぴり感じるしょっぱさ。
酸味はありませんがトマトの味。ぶっちゃけ美味しいっ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_0572_201806212354190ca.jpg
これははまります。
おそらく他で売ってないからなおさら、忘れられなくなる。。。

この「かつどら」、贈答用の箱入りも販売しています。
お土産にいかが?

そばとスイーツ、両方堪能して大満足でした

今回入れなかったお店も、いつかリベンジします

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/06/21 23:58 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

※暫くの間、毎週月・水曜日は定休日とさせていただき記事の更新をお休みさせていただいております(定休日以外に臨時休業となる場合もあり)

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー