道の駅かつらのグルメ

前回の記事で書かせていただきました高根山大山寺を出ると丁度、ランチタイム。
Facebookで情報を見つけ、行ってみたいと思っていたカフェを目指して道の駅かつらの駐車場に愛車を置き那珂川河川敷を歩いて間もなく、オシャレなログハウス風の建物を見つけたものの・・・・

が~ん( °- °)
DSCN0497_2018062123261213c.jpg
「6月16(土)・17日(日)は休業いたします」とのこと。
訪れたこの日は16日でした。よりによってなしてこんな時に(T_T)
前日HPを確認したはずなのに、どうやら隅々まで見なければいけなかったようです。残念

でも大丈夫!( ̄ー ̄)
「道の駅かつら」のレストランが丁度、営業時間となっていましたのでここで食べることにしました。
DSCN0499_201806212326139cb.jpg
平日11:00~14:00、土日祝日11:00~15:00と営業時間が短くしかもランチ営業のみですのでこれまで入ったことはありませんでした。良い機会( ^ω^ )

当ブログ「城里町」カテゴリでもう、何度書いたか解からないほど掲載回数が多い「道の駅かつら」。
初めてのランチ体験です。
期間限定の「冷やしたぬききそば」か、人気№1の「野菜天ざるそば」にしようか悩んだ結果、後者の「野菜かき揚げ~」に決定。
持参した問題集2問解き終えた頃に到着。
DSCN0500_2018062123261575c.jpg
野菜天ざるそば 880円(税込)
手前の香の物は、餃子みたいに見えますがたくあんの漬物です^^;
では、いただきます!
DSCN0501_20180621232616e5b.jpg

”ついさっき、打ち立て”といった感じのそば。でもコシがあって喉越し良(*≧∪≦)!!
まさしく職人技!!
DSCN0502_2018062123261853c.jpg
皆さんもいかが?
少々、そばつゆは濃いめかな?私にとっては(・・)

野菜を惜しげもなく使い、カリっと揚がったかき揚げも美味しい
DSCN0503_20180621234101b77.jpg

すっかりおなかいっぱいになりました
メニューはそば・うどんのみとなりますが、手打ちそばは本当にお薦めです。
先ほど言ったように営業時間が短くてなかなか訪れる機会がないかもしれませんが、是非1度お試しください♪

おなかがいっぱいになったところでお買い物していきます。地元特産の野菜の他、狙いは丁度時期を迎えた古内茶の新茶。
DSC_0570_201806212340568da.jpg

手軽に飲めるティーパックも販売中!
茨城三大銘茶の一つ、古内茶を是非お土産に
DSC_0571_20180621234058f47.jpg

道の駅かつら特製のどら焼き。その名も”かつどら”
通常のこしあん等の他、ブルーベリーや栗などの変わり餡も。
なんと、トマト味まで
DSC_0573_20180621234059e9e.jpg

言うまでもなくトマトの餡です。
DSC_0000_BURST20180616160213885.jpg

トマトの果肉とはちみつで、甘さの中にちょっぴり感じるしょっぱさ。
酸味はありませんがトマトの味。ぶっちゃけ美味しいっ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_0572_201806212354190ca.jpg
これははまります。
おそらく他で売ってないからなおさら、忘れられなくなる。。。

この「かつどら」、贈答用の箱入りも販売しています。
お土産にいかが?

そばとスイーツ、両方堪能して大満足でした

今回入れなかったお店も、いつかリベンジします

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2018/06/21 23:58 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

高根山大山寺~その②

~はじめに…
今朝7時58分に近畿地方で強い地震が発生し大阪で最高の震度6弱を観測、3名の方が亡くなり多数の負傷者が出てしまいました。
地震により被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
又、亡くなられた3名の方々におかれましては心より御冥福を御祈り申し上げます。
余震による二次、三次被害の発生が心配されますがどうかこれ以上、被害が大きくなりませんように!

1話限りで終わりにする予定だった、城里町の高根山大山寺の記事でしたが紹介したい境内スポットがたくさんあり、結局まとめることができませんでしたので、2回に分けさせていただきました

弘仁元年(810)、弘法大師により開山されおよそ1200年もの歴史を持つ大山寺。
それゆえ、見どころもあります
たとえば前回の記事で紹介させていただいた山門など、室町時代末期の建築だそうです。
DSCN0459_20180617202045ecf.jpg
昭和40年の改修工事の際、それまでの茅葺きから瓦葺に改修されました。
町の指定文化財認定を受けています。

前回の記事で登場いたしました乾闥婆王尊堂(けんだばつばおうそんどう)も、かなりインパクトの強い建物ですね。
DSCN0477_201806172254227ca.jpg
虫封じ(虫切り)・子授け・安産・知恵授け・厄除けに霊験あらたかな御堂だということ。
こちらもお参りしていきましょう
DSCN0475_20180617225420949.jpg
お寺のHPで確認したところ、徳川最後の将軍・徳川慶喜公も幼少期に虫切り祈祷をされたお寺なんだそうです

乾闥婆王尊堂横にある御堂は、弘法大師堂。
DSCN0476_2018061722542198e.jpg

DSCN0483_201806172254245b8.jpg

納められているのは弘法大師の木造坐像。
DSCN0484_2018061722542574d.jpg
弘法大師生誕1200年を記念して造られたものだそうです。
合掌

大山寺の境内は、御宝と御利益を授かりそうな像がいっぱい。
山門近くにあった福禄寿とか。
DSCN0479.jpg

DSCN0480_20180617231123642.jpg

ぼけ封じの観世音菩薩像
DSCN0490_20180617231125c39.jpg

なでぼとけ
DSCN0492_20180617231126ae9.jpg
御賽銭を納め、この石像の頭をなでなでしながら祈願すると、願いが叶うそうです。

DSCN0486_20180617231123336.jpg
鐘楼
青いモミジの葉っぱが美しい。。。
紅葉シーズンに訪れてもきっと素敵ですね

緑に囲まれ、たくさんのお宝があり歴史と由緒ある素晴らしいお寺だと思います。
この時期の紫陽花、そして秋の紅葉、春にはシャガの花も楽しめます。
宗派が違う方でも”宗派違うし!”
なんてお堅いことを言わず、境内を散策して景観を楽しむだけでも参拝に訪れる価値は十分あると思います。
DSCN0487_201806172333092b5.jpg

DSCN0488_2018061723331171a.jpg

全部は紹介しきれませんでしたが、素晴らしいお寺でした
最後は交通安全祈願をして、愛車へ。
DSCN0495_20180617233311d32.jpg
交通安全を祈りつつ、大山寺を後にしました。


高根山大山寺
HP→https://www.taisanji.com/


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/06/18 19:47 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

高根山大山寺~その①

国道123号線を水戸から御前山方面に向かって北上し、途中「大桂大橋入口」と書かれた交差点を左折。
そのまま道なりに進み、高根山大山寺にやってきました。
ぼけ封じや子供の虫切り、安産、厄除けに御利益があるお寺だということで地域に住む人たちの信仰が厚いお寺だそうです。
DSCN0450_20180617194912f6e.jpg

門のところにあった、この看板に温かさを感じましたのでつい撮影
DSCN0451_20180617194914d11.jpg

また、ここ大山寺は「花の寺」としても知られています
この季節に楽しめる花は勿論コレ。
DSCN0443_20180617194908971.jpg

境内では紫陽花の花が姿美しく咲いていました
何を隠そう、今回の参拝目的はこれです。
先週の下妻市に対して今回はぐっと近場(私が住んでる地域からみて、という意味です)での紫陽花巡り。
前回の大宝八幡宮も歴史と由緒ある立派な古刹でしたが、今回訪れた大山寺も歴史ある素晴らしいお寺でした。
DSCN0445_201806171949105b9.jpg

DSCN0449_20180617194911efd.jpg

DSCN0453_20180617200907764.jpg

宗派は真言宗豊山派。弘法大師によって開山されたと言われる古刹です。
創建年は弘仁元年(810年)と実に歴史の長いお寺
DSCN0456_20180617200908ab7.jpg

この楼門の番人をしているかのように立つ左右の仁王像が強インパクトを感じます
DSCN0458_201806172009113fa.jpg

DSCN0457_2018061720091063b.jpg

では山門をくぐり、いざ参拝。
DSCN0459_20180617202045ecf.jpg

DSCN0461_201806172020478e9.jpg

出迎えてくれたのは、なんとも可愛らしい石像:おそうじ小僧さん。
DSCN0462_20180617202048803.jpg
参拝者の”心の塵”を掃いてくださっているのだそうです。
私の心も少しは綺麗になったかな?(笑)

そういえば、こんな面々も。
DSCN0452_201806172009057f6.jpg

DSCN0465_20180617203443ec8.jpg
猫と孔雀がお出迎え。
なんとも奇妙な組み合わせです。
DSCN0491_2018061720344491b.jpg
おおっと!!
参拝者サービス?!(笑)

なにはともあれ、まずは御本堂に御挨拶を
DSCN0463_2018061720490746f.jpg

DSCN0464_201806172049085ec.jpg

DSCN0466_201806172049109a3.jpg
わがお気に入りショット

DSCN0469_20180617212357e98.jpg
本堂横にあった弘法大師像と、大きな石灯篭を一緒に撮影。
こちらは紫陽花を入れて。
DSCN0471_201806172123584d2.jpg
境内のどこのスポットも、絵になるショットが結構撮れます。
歴史ある立派なお寺ですが、景観もまた素晴らしい。

こちらは拝殿でしょうか?
お城みたいな立派な造り
DSCN0470_20180617204913f00.jpg
HPを確認したところ、乾闥婆王尊堂(けんだばつばおうそんどう)というそうです。
弘法大師の作と伝えられる乾闥婆王尊の像がここに納められているとか。
乾闥婆王尊とは一体、何者?ということにつきましては今回はおきまして(汗)
※帝釈天の親族のうちの1神らしいのですが、話が難しいのでここではカットさせていただきます

境内には他にも必見スポットがありました。
というわけで、続きます。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/06/17 21:29 ]  城里町 | TB(0) | コメント(0)

F級グルメと昭和のくるま<後篇>

F級グルメグランプリのレポート、後篇です。
この日の目玉はやはり、”昭和のくるま”
”花より団子”を返上(?)し、いざ!

今回は説明を省略し、画像と車種名(但しわかる範囲で)のみ掲載させていただきます。
なお、記事に登場する画像は見たものすべてというわけではありませんので何卒ご了承ください
DSCN6550_201711192144062a5.jpg
いすゞ117クーペ 1972年式
今回は珍しく、別な色のものもありました。
DSCN6583_20171119215355db1.jpg
いすゞ117クーペ(1975年式)

DSCN6563.jpg
スズキセルボ(1979年式)

DSCN6565_201711192144091f0.jpg
ホンダN360(1969年式)

DSCN6567_20171119214410c91.jpg
ブルーバード(1971年式)

DSCN6570_20171119214411c5f.jpg
スカイラインGTR(1973年式)
通称:ケンメリ 発売期間が短く台数も少ないため稀少価値?!
で、スカイラインといえばこんな車も展示されました。
DSCN6587_2017111922075865d.jpg
”昭和のくるま”に展示されたスカイラインの中で一番、最年少の1982年式
そのフロントマスクからか”鉄仮面”とか”ジェイソン”とかって一部で言われてたとか?
一方、スカイラインの最年長はこちら。
DSCN6581_201711192217331a5.jpg
プリンススカイライン(1967年式)
あ、そういえばハコスカ撮ってない

さて、日産の”昭和のくるま”といえばこちらも外せませんね
DSCN6574.jpg
フェアレディZ(1967年式)
こちらは同じZでも1986年式
DSCN6588_201711192220095e1.jpg
フェアレディZと聞いて皆さんがとっさに頭に浮かぶのは、どちらですか?
Zが出りゃ、これも無視できないね
DSCN6580_2017111922173191d.jpg
シルビア(1967年式)
私が生まれた年に発売になった車が続いてます
(年齢、カミングアウトしてんじゃねーよ

世代違いのクラウンが、仲良く並んで展示されていました
DSCN6575.jpg
グリーン(画像左)は1972年式、隣の白いのが1982年式
そしてこちらはライバル車↓
DSCN6577_20171119222610ba5.jpg
ニッサンセドリック(1969年式)

DSCN6595.jpg
スバルレオーネ(1985年・1986年式)
紅白そろい踏み?!(笑)

DSCN6590_20171119222612843.jpg
Be-1(1988年式)
発売期間が確か、2年ほどだった記憶があります。
マーチのエンジンを使用していたんじゃなかったっけ?これも台数稀少車。

DSCN6596_201711192226153f6.jpg
カローラレビン(1982年式)

昭和のくるまはある意味、タイムカプセルのようなものかもしれません。見た人が”あ~、懐かしい!”と感じそれぞれに思い出に浸る。。。
どんなに年齢を重ねても、その車を見ただけで当時の年齢に戻ることができる・・・
つい数分前まで
”体が痛い”、”もう歳だ!”と嘆いていたかもしれない人達が、若かった頃の思い出ある車を見ただけで目の輝きを取り戻す・・・。それはまるで、血気盛んだった当時のように。。。
それを考えると、昭和のくるまが昭和時代に生きた人たちへ与えてくれる力というものはとてつもなく大きい!!
DSCN6597_20171119224629677.jpg
トヨタソアラ1986年式

さて、実はまだまだ紹介させていただきたい車がありますがキリがありませんし、とても掲載できませんのでそろそろこのくらいまでとさせていただきたいと思います。
最後まで御閲覧、誠にありがとうございました

おまけ:今回のお試しグルメ
DSCN6599_20171119224632151.jpg
DSCN6600.jpg
晴人(ハレジン)さん(from笠間市)の「小松菜スムージー」と・・・。

DSCN6602.jpg
DSCN6605_20171119224635ce9.jpg
かんしゃさん(from常総市)の「鶏塩ラーメン」

いづれも美味しゅうございました

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/11/19 22:58 ]  城里町 | TB(0) | コメント(2)

F級グルメと昭和のくるま<前篇>

紅葉深まっていた、サテライト水戸駐車場に集結した
グルメ、そして昭和のくるま。。。
DSCN6548.jpg

そうです。
先日、告知させていただいたF級グルメGrandPrixへ行ってまいりました∠( ^ o ^ ┐)┐
DSCN6573.jpg
特別展示車:BUGATTI T35T(1926年式)
昭和時代に活躍した懐かしい名車たちがここに集まり、会場の中央を固めます。
そして、その周囲を囲うかのように並んだ県内のグルメ店舗・・・
DSCN6551_2017111821415032d.jpg

DSCN6538_201711182139586d1.jpg

DSCN6539.jpg

DSCN6547_20171118214148be0.jpg

DSCN6546_201711182141471fb.jpg
那珂湊焼きそばVS常総焼きそば、
軍配はどちらに?

名車を観賞しながらのグルメ満喫、
このような機会でもなければ、なかなかできないね
DSCN6541.jpg

スバル360、正面から
DSCN6557.jpg

ホンダZとの2ショットです
DSCN6554.jpg

Zといえば、やっぱりバック姿も撮っておかなくちゃ♪
DSCN6555_20171118215201d9d.jpg

おおっと!これぞまさしく”昭和”?!
DSCN6562_20171118215206727.jpg
マツダのオート三輪トラック!
1963年、昭和38年式です。「ひよっこ」の時代よりも少し前かな。
DSCN6561_20171118215204c4e.jpg
後方車への気配り?!
なかなかお目にかける車ではないので、記念写真等撮られる方もいらっしゃいました。
DSCN6558_20171118215203434.jpg

さ~て、車が先かグルメが先か
とりあえず、体を温めます。
DSCN6542.jpg
黒澤醤油店さんの甘酒ミルク(温、ノンアルコール)をいただきました。
優しくて温かい・・・小さなお子さんにもお薦めな味です
お土産用に醤油・味噌プリンも購入。
体が温まったところで、仕切り直し!
さあ、再び行きます∠( ^ o ^ ┐)┐
DSCN6559_2017111822015509f.jpg
スバル:アルシオーネ(1985年式)
同じく1985年式のこちらはサーフ↓
DSCN6560_20171118220536715.jpg
トヨタ:ハイラックスサーフ
そういえば、この車種の最初の頃ってこんなだったね

では、続きは後篇で
果たして皆さんが”見たい!”と思われる車は出てくるかな~?

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/11/18 22:11 ]  城里町 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー