散る桜に寄せて・・・筑波海軍航空記念館にて

桜は散ってしまいましたね
かれこれ1週間前の記事になりますが、今年最後の桜記事をUPさせていただきたいと思います。
やっていたのは笠間市にある筑波海軍航空記念館、映画「永遠のゼロ」のロケ地として使用された施設です。
DSCN9176.jpg

DSCN9177_201804092252208b7.jpg

DSCN9178_201804092252218d0.jpg
この日の強風も手伝って、桜はずいぶん散り始め桜吹雪がところどころで見られました。
「さくらまつり」の幟が立っていますが、どうやらここもイベントデーを待たずに桜の満開が早まってしまったようです。
DSCN9181_201804092252237b3.jpg

DSCN9183_20180409225224c1c.jpg

DSCN9184_20180409225930950.jpg

DSCN9185.jpg
咲き誇る桜と散る桜を眺め、ふと頭をよぎるのはここから戦地に出発し2度と故郷の地を踏むことなく空に散った若く尊い命。。。
生きて帰れないことを覚悟してこの地を後にした彼らの胸中はいかに。。。

せっかくですので館内も観ていくことにしました。この中に入るのはこれで通算4度目くらいでしょうか。
DSCN9186_20180409225933b31.jpg
大幅リニューアルはしていないものの、館内資料の展示は微妙に入れ替えたようです。
配置換えをしていたり、新たな資料を加えたりこれまでのと交換したり。
DSCN9187.jpg

DSCN9188_201804092259369eb.jpg

DSCN9192.jpg

DSCN9193_20180409230909359.jpg

DSCN9194_20180409230910b60.jpg
生々しい現実が!!貴重な資料です。

未来があったはずの若者たちが、これからあったはずの人生を奪われました。
何の罪もない人達が戦禍に巻き込まれ、犠牲となりました。
平和で恵まれた生活が長くなり、それが日常化してしまうと人はかつての辛く悲しい体験を忘れ再び同じことを繰り返してしまいます。絶対にそうあってはならないことだと思います。

戦争により命を落とした航空兵はじめたくさんの人たちの魂が今、その命を桜に宿らせ毎年私たちにそう語りかけているような気がしたのは、私だけだったでしょうか。。。
DSCN9204.jpg

DSCN9205_201804092309131f1.jpg

滑りこみセーフ、といった格好で満開の桜を楽しめました。
これからチューリップやネモフィラ、つつじなどの花も順次開花し私たちの目を楽しませてくれるでしょう

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/04/09 23:23 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

かさま歴史交流館井筒屋、本日よりOPEN!!

明治時代中期創業の笠間市の老舗旅館だった、井筒屋。
平成23年3月11日の東日本大震災により損壊し、長年の歴史を閉じることになってしまいましたが見事に生まれ変わり、本日2018年4月1日に「かさま歴史交流館井筒屋」として再出発をすることになりました
DSCN9146.jpg
曳家も行われ、以前の位置より引っ込んだ状態となりましたが外装はほぼ以前と同じ。旅館として建築された当時の雰囲気を残した上でリノベーションが行われ、素敵な施設に変身しました

DSCN9148.jpg
オープニングセレモニーが朝10:00より行われ、終了したところ。
参列はしませんでしたが、オープン初日の今日内部を探検することができましたのでそのレポート記事をざっと書かせていただきたいと思います
DSCN9149.jpg
トイレも完備!
通路(中露地)の敷石は稲田石ですって。
1Fのフロアには、囲炉裏もあります。
DSCN9164.jpg
座って休憩できますよ
この囲炉裏がある部屋はインフォーメーションコーナーと事務所になっています。笠間市の観光情報発信や館内の案内が行われています。
事務所には創業当時のものかと思われる金庫のようなものがありました。

2階以降は土足禁止。
スリッパに履き替えてお邪魔しま~す!
DSCN9162_20180401213458ee8.jpg
2階は歴史展示コーナーですよ!
パネルや年表、復元模型等による解説の他、様々な資料があり笠間市の歴史を知りたい人にはもってこいな場所。
DSCN9159.jpg

窓から稲荷神社の門前通りが一望できちゃいます
DSCN9158.jpg

そしてさらに3階へ
風格ある立派な外装だけど、内装デザインも素敵
DSCN9161.jpg

DSCN9163.jpg

3階は2つの会議室となっていました。
1つ目の会議室は定員36名の部屋で、この時丁度オープニング記念の歴史講演会が行われていました。
もう1つの会議室は定員16名。
この日は”喫茶井筒屋”として使用されていました。
DSCN9151_20180401214927072.jpg
地域おこし協力隊の皆さんがおもてなし。
なんと、この日はお茶1杯(和菓子付)が無料
私もいただいちゃいました
DSCN9152_20180401220837fc9.jpg
栗の甘納豆

DSCN9153_20180401220839917.jpg
笠間のお茶
美味しゅうございました

こんなに素敵な和室が会議室かあ
DSCN9154.jpg

DSCN9155_20180401221048ba6.jpg
会議室はいづれも一般の方でも使用が可能のようです(勿論要予約。利用月の3か月前より受付可)
ちょっとした打ち合わせや研修、勉強会そしてイベントの反省会なんかにいいかな。

旅館在りし日はたくさんの人がここに宿泊したであろう、井筒屋。あの坂本九さんも笠間訪問の際は必ず宿泊されたそうです。
ここはおそらく、観光客のみならず地元・笠間の人達にも深く愛されていたのでしょう。
新・井筒屋を見学してそれを深く感じました。
DSCN9165_20180401220840e16.jpg
これからここで行われるミニイベントもあることでしょう。春にはつつじまつり、秋には菊まつり。。。と、門前通りで行われるイベントも控えています。来る4/7(土)13:00~15:00には、茨城放送主催の出張レコードカフェが予定されてるそうです。

そんな時にふと立ち寄れる、そんな場所になってもらえると良いですね
DSCN9168_20180401220842a24.jpg
門前通りに井筒屋が帰ってきた!
おかえりなさい井筒屋!
そして、営業再開おめでとう

笠間市歴史交流館 井筒屋
茨城県笠間市笠間987番
Tel:0296-71-8118
Fax:0296-72-3001


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/04/01 22:28 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

もうすぐ会えるよ!新生・井筒屋

笠間稲荷神社の門前通り突き当りにある老舗の旅館、井筒屋。
明治27年開業の歴史ある旅館でしたが東日本大震災で被災し、その後間もなく廃業してしまいました

そして今。。。
その井筒屋が生まれ変わろうとしています
DSC_0205_20180213220350a42.jpg
平成30年4月1日、つまり今年の4月に新生・井筒屋が開館予定とのことです
旅館として長年、親しまれてきた外観はそのままで今度は市民や観光客が気軽に利用できる観光施設として。
現在、その工事中。
DSC_0204.jpg
先日、曳家(ひきや:建築物を解体せずにそのまま水平移動させて、他の場所に移すこと。)が行われこれまでの場所から数メートル移動。
これまでの位置よりも歩道から引っ込んだ場所になります。道路側のスペースを思い切り設けました
DSC_0207_20180213220353b6a.jpg
曳家作業の様子が、「笠間チャンネル」というサイトで配信されていました。
よろしかったらコチラ→井筒屋曳屋ムービー(「笠間チャンネル」より)

合計3階建て。観光インフォーメーションコーナーや笠間の歴史を紹介する展示コーナー、そして休憩スペース。
多目的ホールも作られる予定。
情報収集は勿論、観光スポットとしても楽しめそうですね
DSC_0206_201802132203518ef.jpg
軽食喫茶とか、レンタサイクルを置いてもいいね♪
あと、欲を言えば足湯とか。。。
またそういう余計なことを。。。そんなのは市が決めることでしょ!
はい、すみません

想像や妄想、つきぬところですが開館は目前!
1ヶ月間というのはあっという間ですから、生まれ変わった井筒屋に会えるのもそんなに先の話じゃない!
桜が咲き始めるころにはきっと。。。
DSC_0208.jpg
↑門前通り、井筒屋の向かいにある休憩スペース
いつできたのかな?

新生・井筒屋の開館、楽しみです

おまけのカット
いな吉くんスマイル
DSCN7897_20180213221914fba.jpg
何回見ても癒されるわあ、この笑顔

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/13 22:30 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

新記録に挑戦!笠間初午祭開催

初午祭の名物イベントの「長~い、いなり寿司」つくり、スタート秒読みか?!
笠間稲荷神社の門前通りは、用意されていた長いテーブルの前にマスクを着けた人達がずらりと待機しています。
DSCN7926_20180212210446ed6.jpg

既に巻きすが並べられていました。
楼門から鳥居の方まであります。
DSCN7929_20180212210448fa0.jpg
やがてこの上にはいなり寿司が。こうして見ると凄いね

年々、記録を更新中。今回は過去最長だという73mに挑戦とのことです。
今年で11回目の開催。これまでに1度も失敗したことがないというから凄い
DSCN7936_2018021221044946e.jpg
会場内、熱~い実況中継をされていたのは元・野球選手で現在はリポーターをなさってるパンチ佐藤さん。
・・・笠間にも、こんなに熱くて元気な人がいたんだ。。
と思っていたら、パンチさんだったか
DSCN7938_20180212210451bb1.jpg
名誉観光大使として助っ人に参上されました。
そしてもう1人の助っ人は三重県津市から。
DSCN7940_20180212210452a8b.jpg
日本一、体の大きな小学生
地元である”津ぎょうざ”をPRする為、全国を旅されてるそうです。彼もこのイベントのお手伝い(?)に駆けつけてくださいました。

さあ、いよいよ定刻となりました。
皆さん、頑張って~(^-^)/
DSCN7944.jpg
記録更新、達成させるぞ~!!
えい、えい、OH=!!

ついに油揚げが配布されました。
DSCN7946_20180212212020a8f.jpg
まずはこれを並べて。。。
油揚げが離れていると、うまく巻けませんので綺麗に重ねて。
DSCN7954_20180212212021fed.jpg
DSCN7957.jpg

次にそば。くっついたのをやさしくほぐさなくちゃ!
DSCN7959_20180212212024d8f.jpg

この頃、いな吉くんインタビュー中。
DSCN7968_2018021221262338a.jpg

いなり寿司つくりは着々と進んでいます。きゅうりが配布されました。
DSCN7969_201802122126255e6.jpg
芯の役目を果たすきゅうりは一番大事な存在。気をつけて~!
先ほどまではしゃいでいた子供たちも真剣な表情に。
DSCN7970.jpg

最後に厚焼き玉子。
DSCN7972_2018021221262871f.jpg

順番、間違えないように注意してね
DSCN7973_20180212212629b4a.jpg

油揚げの上にそば、きゅうり、玉子が載ってこれで具は揃いました。
いよいよ、これを巻きます。
ここからが本番です
DSCN7980_201802122140168ae.jpg
巻きすを持ち、構える一同。
1人でも手を抜いたらアウト!これまでの頑張りがすべて台無し。
DSCN7985.jpg
さあ、みんな心を一つにして!
せぇ~の!!
DSCN7988_20180212214019a8a.jpg

おお、綺麗
DSCN7990.jpg
でもこれだけじゃだめなんです。
記録を更新するにはみんなでこれを5秒間、持たなければなりません。
5秒間、崩れなければOK。5秒間に耐えられず崩れてしまったら今までの頑張りがすべて無に。。。
成功してくれ~
DSCN7995.jpg

いよいよ、運命の瞬間!!
会場内にカウントする声が響きます。
DSCN7996_201802122149141cc.jpg
1、2、3、4・・・・

5!!
カウントが終わり、テーブルに戻すまで崩れませんでした。
やったあ!大成功ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN7997_20180212214915dc8.jpg
しかも、テーブルに置いても崩れてない!完璧です。
長さを測ったら。。。
DSCN7998_201802122149168a1.jpg
73.85m
新記録、達成!!
おめでとうございま~す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


やりましたねえ。。。
DSCN8001.jpg

この後、スタッフの手で切り分けられ南南東を向いてみんなでガブリ。
参加者全員で協力し合い助け合ったからこそ出来た”最高のいなり寿司”。
味もさぞ格別美味しかったに違いありません
DSCN8003_20180212215657fa3.jpg

みんなで頑張ったから、美味しく出来たんだよね♪
DSCN8004_20180212215659861.jpg
仲間と協力しあって、決して諦めずに一つの大きな事をやり遂げる。。。
このイベントは、その大切さ・素晴らしさを教えてくれる何よりの体験ではないでしょうか。

参加者がスムースにイベントを楽しめるよう、スタッフさんの配慮や行動、テキパキとした対応もまた素晴らしかったと思います。
材料を補充したり、崩れそうになっている個所をすかさず見つけ即対応したり、人出が足りないところにさっと入ったり。
このイベント、今回含めて11回開催したことになりますがその間一度も失敗がない理由が解りました(* ´ ▽ ` *)

参加者とスタッフの連携、これが成り立っての「初午祭」。
良いイベントだ、うん!((⊂(^ω^)⊃))
素晴らしいね、笠間の初午祭

一部始終をずっと見守ってくれていた狐さん。
DSCN8002_20180212215656f04.jpg
・・・いなり寿司つくりに参加した人全員、今年は良いことがあるよ。
そう呟いている声が聞こえた気がしました。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/12 22:13 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

稲荷神社でいなり寿司~笠間稲荷初午祭

新年明けてはや1ヶ月と10日。
今年初の笠間稲荷神社参拝にやってまいりました。
DSCN7889_20180211221256a11.jpg
まだお正月の雰囲気を少し残した神社境内。
参拝客がいっぱいです。
DSCN7898_20180211222447566.jpg

お参りを済ませ、門外に出ると笠間稲荷神社周辺もまた賑わっていました
DSCN7887_20180211221252af0.jpg

DSCN7888.jpg

今日は一大イベントを控えているのです
DSCN7891_201802112212562db.jpg
すっかり恒例となった「笠間初午(はつうま)いない寿司まつり」
注目すべきメインイベントは何と言っても、”長~い、そばいなり寿司つくり”でしょう。
今年も熱戦が繰り広げられ、過去最長記録をさらに更新する”新記録”に挑戦!
この模様は後日、詳しくお伝えさせていただくとしまして

この日限りの”茶店”(?):いな吉庵では、いなり寿司コンテストの入賞賞品の特別販売が行われていました。
DSCN7892_20180211221258670.jpg
やっぱり、いなり寿司のイベントですもんね
私も買ってみることにしました。
選んだのは”きつねの恩返し”と名付けられた商品。
DSCN7903_20180211222404872.jpg
コーンポタージュと一緒に。
”コーン(狐の鳴き声)”ということで、コーンポタージュなんだって!
DSCN7893_201802112224022c4.jpg

いただきます!
DSCN7905_2018021122240567b.jpg

食べる際、ここをお借りしました↓
DSCN7909_20180211223846fcc.jpg
休憩用の東屋です。外観が凄いよね
目にしてはいたのですが使用するのは初めてです。
中も凄いです
DSCN7906_201802112238433e7.jpg

DSCN7907_20180211223844d65.jpg
ゴミを散らかしたら罰あたりますよきっと
それはともかくとして、お蔭さまで美味しくいただきました
このような座って食べるスペース、今日のようなイベント時には本当にありがたいです

笠間のいな吉くん登場!!
DSCN7894_20180211223734b60.jpg

わーいヽ(≧∀≦)ノ、こっち向いてぇ~!
DSCN7896.jpg
この笑顔を見ただけで幸せになれちゃうそう+゚。*(*´∀`*)*。゚+
いつも癒しをありがとう
2月の最初の”午(うま)の日”(初午)に、お稲荷さんの使者であるきつねの好物=油揚げ(いなり寿司)をお供えし、五穀豊穣を祈願する習わしが昔からあったと言われ、それにちなんで開催されるようになったという「初午祭」なんですね。

「長いいなり寿司作り」の会場準備も着々と進められているようです。
DSCN7916_20180211224815aec.jpg

DSCN7917_201802112248174ea.jpg
イベント開始約1時間30分前。。。
この時点ではまだ余裕で通行できる中央の歩道も、1時間後にはここに人がたくさん集まり通り抜けが困難になるんだなあ。。。

・・・で、なんだこの行列は
DSCN7912_20180211224812082.jpg

言うまでもなく、これからいなり寿司作り参加申し込みをしようと並んで待っている人達の行列でした。
受付開始30分前で既にこのありさまです
DSCN7914_20180211224814253.jpg

年々、いなり寿司の長さが伸びるにつれ(?)参加人数も増えて今では県外から参加されるお客さまもいらっしゃるよう。
みんな、頑張ってくださぁい!!\(^o^)/

では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/02/11 22:57 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー