写真教室へ行ってきました!<カフェナナイロ>

笠間に到着した時はまだ、激しく雨が降っていました。
写真教室開始約40分前、飲食店に入って食事をする時間がなかった為、稲荷神社の参道で稲荷寿司を買ってそれを食べることにしました。
その前にお参りを
DSCN3835_2017070522593893d.jpg
前日行われたはずの”茅の輪くぐり”の茅の輪がまだ片づけられずに置いてありました。
雨が降っていた為、くぐることは出来ず合掌してその横を通り本殿参拝
DSCN3837.jpg

写真教室の会場であるカフェ・ナナイロさんは稲荷神社から程近いところ。
稲荷寿司を食べ終えて向かったら丁度良い時間でした
DSCN3438.jpg
先日も記事で書かせていただいておりますカフェナナイロ。
前回の記事
銘茶店を再利用したコミュニティカフェですが、体験教室が開かれます。
今回は写真教室、で次回がお料理教室だとか。
詳細情報はカフェ・ナナイロさんのFACEBOOKページで告知されていますので、興味がありましたら参加されてみては?
https://www.facebook.com/kasamacafenanairo/
脱線しました

初めて参加する写真教室に、少しどきどき
選んだドリンクはふくれみかん茶など。
DSCN3839_20170705225941a6e.jpg
ふくれみかんの風味を壊さない上で甘く味付けされて、ほっこり
風邪気味の時に飲むと良いかも?(笑)
さあ、いよいよ”授業”の開始です。
今回はカフェやレストラン等で出されたお料理の写真を綺麗に・そして美味しそうに撮影する方法を学びます。
講師は、雑誌等の広告写真を多く撮影されているプロのカメラマン・嶋田孝和先生。
ご自身が撮影された画像を使い、解りやすく説明してくださりました。
DSCN3842_20170705225942b96.jpg


カメラ(一眼、コンデジ共)のファインダーの見方や、料理を美味しそうに撮るための配置セッティング方法、そしてどの角度から撮影したらよいか、また光沢のかかった美味しそうな画像にするための裏ワザ(?)etc、基本的なことから上級手法まで。
DSCN3847_2017070522594377c.jpg
↑早速、実習
ひととおり、講義が終わったところでトイレ休憩となりその後いよいよ撮影実習となりました。
各自、自前の一眼を構え”プロ撮影技術”に挑戦です。
DSCN3851_201707052324419cb.jpg

DSCN3852_2017070523244353a.jpg

私はコンデジで挑戦です(´∀`*;)ゞ
こちらは、他の方が撮影している脇から手持ちで撮影した画像。ISOは200に設定。
DSCN3853_20170705232444837.jpg

三脚を使用して撮影した画像
ISOはオートモードです。
DSCN3877.jpg
湯気がコーヒーに落ちてくるタイミングを狙うのが意外と難しい
湯気に焦点を当てることで、沸かしたてのホカホカなホットコーヒーを演出したいのですが。。。
これは練習の必要があるかも( ノД`)

湯気や液体が流れる瞬間を撮ることによって、生き生きとした躍動的な写真が撮れるということ、
そしてお料理がより美味しく演出できる”S字撮影”。。。
構図
ブログでお料理の撮影をする機会が極めて多い私、これは是非とも忘れずにこの目に、そしてこの手に刻みつけておくべきだと感じました。
そうして撮影したのが翌日、ひたちなか市のカフェで撮影したこの2枚。
DSC_0013.jpg

DSC_0011.jpg

・・・あんまり、変わらないかな?修行しますm(__)m

背景色が違うとまた、画像の雰囲気も違っていろいろ試したくなります
自宅でスイーツを撮影する時に使えそうだから今度、やってみます!
DSCN3879_2017070523244782a.jpg

自分が上達したか否かは別としまして、写真撮影が楽しくなるような楽しい授業でした!

次回は何の講座を受けようかなあ。。。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/07/05 23:46 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

リノベーションカフェで写真教室

今日は笠間稲荷神社外苑で恒例の”車の茅の輪くぐり”が行われた日、そして来る月末=6月30日は稲荷神社境内で夏の大祓いが行われます。
車の茅の輪くぐりの様子は夕方のTVニュースで拝見しましたが、これを見ると”2017年も残りあと半分か、と実感してしまいます。
年明け、正月酒として稲里(笠間の地酒の1つ)を飲んだのがついこの前のような気がして仕方がないのに、2017年も半年が経過してしまったのですね。月日が経過するのは実に早い

”車の茅の輪くぐり”は行きませんでしたが、今回はそんな笠間稲荷神社付近でのお話です。

先日開催された「道の市」に訪れた際笠間稲荷神社参道からさほど離れていない場所にあるカフェナナイロさんというお店が目に留まり、立ち寄ってみることにしました。
DSCN3438.jpg
外観がとても興味を惹きます。
元、お茶屋さんだったそうです。現在はランチやスイーツを提供したり笠間市の観光情報発信の場でもあるコミュニティカフェとなりました今はやりのリノベーションカフェといったところでしょうか。
別な場所でランチは既に済ませていた為、お茶だけしていくことにしました。
DSCN3436.jpg
デザートセット(アイスコーヒー&パウンドケーキ+ジェラート)
ミントの葉、後で追加
DSCN3437.jpg
美味しくいただきました
営業日も定休日も不定期ですが、火曜・土曜は確実に営業。他1日営業日があるそうで。
店番をされる方が日替わりになり、ランチメニューもその日により変わります。
リノベーションの動きは茨城県内だけでもここだけでなく、他の地域でも数か所見かけますが空き店舗の有効活用、これは町にとっても建物にとっても少なくとも悪いことではないと思います
これからもこうした働きをどんどん、増やしていく価値は大ありでしょう。

さて、ここカフェナナイロさんでは来る7月1日、写真教室が開催されます
IMG_20170611_0003_2017062521184049a.jpg
楽しく気軽に写真教室 第6回
~簡単、綺麗!料理撮影の撮り方講座(初級編)

7月1日(土) 13:30~16:00
会場:カフェナナイロ(笠間市笠間1537)
定員 12名
参加費 1,500円(飲み物付き)
用意するもの 筆記用具・カメラ(一眼)※スマホ、コンデジ可

食べ物屋さんのお料理やスイーツ等、美味しそうな写真の撮り方をプロのカメラマンが教えてくださるそうです。
ブログにUPする食べ物の撮影はいまだに苦手な私、この機会に勉強してこようかと思っています
アクセス数や拍手数、そしてランキングの向上に少しも役に立てれば、と願いつつ。

<カフェナナイロ 超略図>
超略図カフェナナイロ
こちらで情報が入手できます↓
https://www.facebook.com/kasamacafenanairo/


-今回のおまけ-
先日「道の市」と同時開催された「わくわくフェスタ」で元・理容室だった建物が美術品ギャラリーに利用されていました。
DSCN3434_20170625231544aa8.jpg
まるで時が止まったかのような佇まい。。。
”空家になる前は一体、どんなドラマがあったんだろう。。”廃墟に入るといつもそういった想像を掻き立てられて面白いです。
廃墟巡りをするマニアさん国内、何人かいらっしゃるようですがその人達の気持ちがよく解ります
わくわくフェスタ終了後は再び、元の空き店舗に戻ったと思われますがこれからも何らかの形で再利用してもらいたいナ♪

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/06/25 23:22 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

洋菓子屋さんのランチ~笠間グリュイエール

ランチは会場内ではなく、このお店にやってきました
JR笠間駅前にある洋菓子店・グリュイエールさんで。
DSCN3408_20170609233001d1e.jpg
え?ここケーキ屋さんでしょ
ランチでスイーツぅ~?って思われる方も、もしかしたらいるかな?
実はこのお店、ランチも楽しめるんです
知ってはいましたが今回初めてのトライ(´∀`*;)ゞ
DSCN3409.jpg
メニューは決して種類豊富とは言えませんが、食欲をそそるオシャレな洋食
グラタンも良いけれど、ピラフも美味しそう

レストランスペースは、玄関入って左奥、洋菓子販売スペースの脇を入っていきます。
今回のチョイスは「きのこピラフセット」
先にセットドリンクのアイスコーヒーと、サラダが到着しました。
DSCN3410_20170609233004340.jpg

ウェイトレスさんから「お時間いただきます。」と言われましたが、メイン料理の到着も思ったほど長時間じゃなかった
では、いただきま~す♪
DSCN3412_20170609233005338.jpg

本当に、きのこ(しめじ)たっぷりヽ(≧∀≦)ノ
バターの香りも香ばしく、優しい味です。
DSCN3413.jpg
バターライスや炊き込みご飯大好き!な方にお薦め
しめじが好きなら尚更お薦めですね(* ´ ▽ ` *)
あっという間にしっかり完食、お腹一杯になりました(´ω`人)
次回はメキシカンピラフを食べてみよう、うん!

お食事を楽しんで、お店で販売しているケーキや焼き菓子をお土産にしてもいいね( ^ω^ )

食後はJR笠間駅ウォッチング☆
DSCN3414_2017060923401459e.jpg
いつの間に、駅名表がJR定番のものからオリジナルになったんだろ?
風格感じますね( ^ω^ )
稲荷神社を思わせる朱色の屋根や柱、梁。
これが噂(?)の笠間朱色かな?
DSCN3415.jpg

DSCN3416.jpg
そういえば、6月25日(日)には笠間稲荷神社外苑で恒例の車の茅野輪くぐり、そして6月30日(金)は夏越の大祓が神社境内で行われます。
これから夏に向けて、そして2017年後半に向けて無病息災と交通安全を祈願されてみては?

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/06/09 23:48 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(2)

「道の市」をふらりと~笠間ハンドメイドフェアin弁天町

笠間稲荷神社を参拝に訪れたこの日は丁度、駅前通りで「道の市」が行われていました。
時間はたっぷりあるし。。。ということで、ちょっと覗いていくことにした私。
DSCN3427_20170608221034e45.jpg

同時開催で、「行幸町わくわくフェスタ」も行われていて駅前~稲荷神社までの間は賑わっていました
DSCN3431.jpg

「道」が交通の場から交流の場へ~をモットーに始まった「道の市」も今年で第14回目となるそうです。
私は2度目の会場入り。
思えば前回訪れた時は雨だったっけ。。。
それも冷たい雨。。。
DSCN3388.jpg
でも今回は晴天この日は気温も高く、丁度前回訪れた時とは正反対の天候。
今回は本当にイベント日和でした(* ´ ▽ ` *)
あちこちで傘差してる人がいる点は同じですね(笑)雨傘か日傘の違いだけで。
それにしても、つい欲しくなっちゃう可愛い商品がいっぱい(*´∀`人 ♪
DSCN3401.jpg

DSCN3402_20170608222216543.jpg

DSCN3417_20170608223343eb6.jpg

DSCN3418.jpg

DSCN3419.jpg

”笠間焼”に代表されるように、”芸術とものづくりの街”というイメージがふさわしい笠間で行われる「道の市」は、ただ”買う”だけでなく、作る体験も味わえちゃう参加型のイベントです。
”ただの歩行者天国じゃん!”と馬鹿にしてはいけません
生産者と消費者が一つになれる・・・それが「道の市」だと思っています。
DSCN3403.jpg

DSCN3395_20170608221946ccd.jpg

DSCN3396.jpg
ろくろ体験ですね( ^ω^ )
ところで、回す器具は?
え?自転車?
DSCN3397.jpg

そう。ろくろを回すのは専用機ではなく人。
DSCN3398_2017060822195099e.jpg
もしかしたらここだけ?
焼きもの業界で初?の「自転車ろくろ体験」コーナー。
笠間高校美術科の生徒さんによる企画、発想が面白いねえ

すっかり、笠間市のイベントレギュラー(?)人車も登場!
DSCN3404_20170608223950bc6.jpg

DSCN3405.jpg
ほんの10m程度の走行ですが、皆さん喜んで乗車していました。
一人で乗るのは恥ずかしいけれど、押す方ならば私も体験できるかな?(笑)

特設ステージでジャズライブ
DSCN3421.jpg
私はフードコーナーで買ったおやつを食べつつ鑑賞します。
グリュイエールさんのシュークリームなど
DSCN3425.jpg

そう。フードコーナーも勿論、出ていました。
ちゃんとお腹を満たしてくれるところもあるから、ショッピングまたはワークショップに参加中ランチタイムを挟んでしまっても大丈夫♪

DSCN3407.jpg

DSCN3406.jpg

DSCN3392_201706082252574ec.jpg

一番、行列が長かった手打ちそばコーナー。
DSCN3426_201706082239550ef.jpg
いなりずしとペアで味わいたいね♪

見て・買って・体験して・食べて
笠間の「道の市」は楽しみ方次第で1日過ごせちゃう、素敵なイベントだと実感しました

でも・・・
ランチは会場内ではなく、別な場所で

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/06/08 23:00 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)

稲荷神社と銘酒ラベル

鹿島神宮を訪れる前日に。。。
思うところあって笠間稲荷神社を参拝することに
DSCN3361.jpg

大鳥居の朱色がなかなか綺麗に撮影できず、アップでもう一枚
DSCN3364.jpg
光の関係か、どうも巧く撮影できないんだな
私のやり方が悪いせい?どなたか綺麗に撮るコツを教えてくださぁい

というのはおいといて、大鳥居をくぐり楼門前。
DSCN3365.jpg

さらに楼門をくぐり、本殿へ。
家庭円満を祈願します
DSCN3369_2017060723044624a.jpg
翌日は鹿島神宮参拝を控えています。お願い事が重複しないようにしなくちゃ双方の神様同士で喧嘩しちゃう(笑)
本殿の周囲とその正面の参道にはつつましくも花菖蒲が飾られていました
DSCN3376.jpg
↑本殿より楼門を望んだところ
そしてこちらは↓、藤棚の方角を。
DSCN3367.jpg

そして、参道から本殿を。
DSCN3370.jpg

まさかここで花菖蒲を見られるなんて、得した気分です。
DSCN3368.jpg

花菖蒲の他にもう一つ、私の目に留まったものが。
DSCN3377.jpg

DSCN3379.jpg
「稲里」や「松緑」等、笠間市をはじめ茨城県内の地酒がいっぱい
”銘酒ラベル展”というものが楼門脇で行われていました。
やはり地元優先?こちらは樽で展示ですね
DSCN3378_20170607230452995.jpg

こちらは、茨城県内の蔵元マップ
DSCN3384.jpg
北は奥久慈大子町、南は取手・龍ヶ崎と広し。この中で乾杯条例が制定されているのは、私の記憶だと水戸市・石岡市・笠間市・結城市の4か所。もしかして追加されたかな?

DSCN3380.jpg
私が子どもの頃の正月酒といったら必ずコレ、「副将軍」(水戸市)
すっかり御馴染(?)、石岡市の銘酒。
DSCN3381.jpg

我が家の正月酒になったこともある(ちなみに毎年替わります^◇^;)「日の出鶴」(常陸太田市)
DSCN3382_20170607231630f43.jpg
飲んだことのある銘柄も結構ありましたヽ(≧∀≦)ノ

茨城県はやはり、水が美味しくお米が美味しく農産物が豊富なところ。
そんな土地で生まれたお酒もまた、美味しいはずです。
DSCN3383_20170607231631e63.jpg
笠間の稲里(右)と来福(筑西市)
来福は先日行われたSAKE COMPETITION2017におき、吟醸部門で見事全国1位となりました!
おめでとうございま~す

茨城県のお酒、是非ともお試しください

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/06/07 23:37 ]  笠間市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-