スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<4>

いくらタイトルが”スロータウン”だからって、いつまで雛まつりの記事を書いてるの?
・・・と、クレームがきますので
鯨ヶ丘のひなまつり記事も今回で締めたいと思います。
DSCN8682_201803232058461a3.jpg
大和田時計店前に展示されていたゴーカード
記念撮影などいかがですか?

和暦にて展開されている「鯨ヶ丘ひなまつり」もいよいよ残り後1週間となりました。
最後は急ぎ足で失礼いたします
DSCN8683_201803232058487d1.jpg
鯨ヶ丘ひなまつりの名物?
レアネタ満載!!時代を映すおもしろ雛登場です
DSCN8684_20180323205849448.jpg

DSCN8685_20180323205851036.jpg

・・・・・( ̄o ̄)
DSCN8686_201803232104324aa.jpg

DSCN8687_20180323205852914.jpg

DSCN8689_2018032321043350c.jpg

おおっと!ご当地ネタ.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN8691.jpg
雛人形がバンジーやってる(≧∀≦)!おめーも飛んでみっか!だって。

こうした遊び心満載なお雛様も個人的には大好きです
面白雛を満喫した後で、アンティークギャラリー「花てまり」さんの享保雛を見せていただきました
DSCN8693_20180323210436871.jpg
300年ほど前の人形なのに保存状態が凄く良いのにびっくり!!
珍しい女武将もあります
DSCN8694.jpg
平家物語に登場する巴御膳かな?
考えてみるとこれらの人形、2度の大きな大震災(関東、東日本)と戦争をくぐりぬけてきたのですね。
あ、享保年間ということは黒船来航もリアルに知ってるのか凄いですね!

あれま、こちらにも変わり雛が
DSCN8696.jpg

DSCN8697.jpg

DSCN8698.jpg
NHK「鶴瓶の家族に乾杯!」に常陸太田市が登場!!石岡市出身の渡辺直美さんが来られたそうです。
放送は4月16日 19:30~20:43予定だとか。皆さん、見てね

旧コーワさんの展示はバラエティ豊富でかなり賑やかでした
DSCN8705_20180323211040fe2.jpg

DSCN8706_20180323212028e61.jpg

それでいて、手作り感たっぷり
どことなく温かみを感じます。
DSCN8708_201803232120292d8.jpg

これは葡萄ですかねえ
DSCN8709_201803232120310d1.jpg

DSCN8715.jpg

DSCN8716.jpg

無理にコストをかけずに自分たちの身の丈に合ったおもてなしをしよう!ということで運営しているので、サービスの不行き届きはお許しください。。。と、商店街にあるとあるお店の方がおっしゃられていました。
そう鯨ヶ丘のひなまつりは、商店街の人達独自で考案し自分たちの手で全て作り上げた”手作りの行事”だったのです。行政に頼らず商店街の予算で。
DSCN8718_20180323212712dd9.jpg
身の丈に合ったおもてなし・・・いいですねえ

商店街の人達とのふれあい、そして温かいおもてなし・・・
ここに来なければ、そしてここでしか味わうことのできない素敵な思い出。。。
これが鯨ヶ丘の”宝物”かもしれません。
DSCN8725.jpg

DSCN8722.jpg

以上で「スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり」記事は終了です。
当ブログでのお話はこれでおしまいですが、鯨ヶ丘ひなまつりは今月31日まで行われています
「和暦の時間が流れる街」そして、温かいおもてなしの街=鯨ヶ丘へ是非1度、お出かけください。

鯨ヶ丘商店街(HP)
https://www.kujiragaoka.com/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/03/23 22:11 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

あひるの工房cafe

鯨ヶ丘の雛巡りは一旦、中断してランチタイム♪
前回の記事最後で告知しているお店、あひるの工房cafeに立ち寄りました。
DSCN8657_20180321222930951.jpg

DSCN8658_201803222105282ac.jpg
お昼時、しかもイベントデーだけあってさすがに席は満席
でも他に立ち寄れる飲食店はないし、とにかくこのお店で食べたかったという気持ちが強かったため待つことにしました。
2Fはハンドメイド商品コーナーとなっていますので、こちらでとりあえず時間潰しをして待ちます
DSCN8659_20180322210536984.jpg
網ぐるみや置物、そしてヘアゴムやポーチ、お財布等の雑貨もあり見ているで楽しいハンドメイド商品がいっぱい
ポケットマネーの残高も忘れつい、手が伸びそうになりました(笑)
DSCN8661_201803222105367f2.jpg

私の大好きなスイーツデコもあります
DSCN8664_20180322210536012.jpg
リアルスイーツは1Fで購入できますからね(^▽^)
お気に召した商品は、御食事と一緒に会計できますよ。

可愛いハンドメイド商品を眺め、”そろそろ大丈夫かな?”と1Fに降りて行くと丁度空席が出来ました。
ランチ提供は普段、平日のみのようですが3月中は土日でも行っているとのこと。
名前は忘れましたがスープスパゲティのセットをオーダーしました。
サラダはオリジナルドレッシングで。
DSCN8665_20180322210537a4f.jpg

暫くしてメインディッシュ(スープスパゲティ)到着。
スープは生姜ベースです。
DSCN8666_201803222114015fe.jpg
野菜たっぷりで体に良さそう(* ´ ▽ ` *)
なんでも、地元の農園から仕入れた新鮮野菜を使用しているとか。
では、いただきます
DSCN8667_20180322211402b5b.jpg
じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、大根、ソーセージ、水菜etc。。。とにかく具がいっぱい!
ピリッとする生姜の味で体がじ~ん
DSCN8668_20180322211405a61.jpg
体ぽかぽか、お腹もいっぱい((∩^Д^∩))
最後にセットドリンクとデザートがきました。
常陸太田だけに今回はマスカットティー
DSCN8669_20180322211406dd7.jpg
サーバーからカップに注ぐのが早過ぎたみたい^◆^;色が薄いのは決してお店の責任ではありません(汗)
デザートはショコラアイスでした。
DSCN8671_201803222144234a0.jpg
生クリームとアプリコットソースのトッピングがオシャレです。

本当にお腹いっぱいになりました
メインのお料理を食べ終える頃、「追加でデザート(←ショーウィンドウに並んだケーキ)はいかがですか?」と店員さんに薦められたけど、食べきれないし^▽^;
お断りしておいて良かった(笑)
でもケーキもみんな美味しそうでしたから、いつか出直します
DSCN8673_201803222144257ac.jpg
鯨ヶ丘に現れた、素敵なお店。
なんでもない日にまたぶらりと立ち寄ってみようかな。

【おまけの画像】
板谷坂(ばんやさか)
あひるの工房cafeのすぐ近くにあります。
DSCN8675_20180322215229eda.jpg

DSCN8676_20180322215231426.jpg

DSCN8677_20180322215232028.jpg


あひるの工房カフェ
常陸太田市東三街2153-3
1F 9:00~19:00
2F 11:00~17:00
ランチタイム 11:00~14:00
定休日 火曜日
駐車場 3台


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/22 21:56 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<3>

梅津会館を後にして、向かった先は老舗の醤油店でした。
江戸時代後期、宝暦年間創業という老舗も老舗
”マンゴク醤油”の醸造元です。
DSCN8640.jpg
店舗は築145年、さらに奥にある母屋は築170年だそうです
母屋、失礼いたしまあす!
DSCN8649_20180321210743dbe.jpg

その母屋にも雛人形が展示されていました。
DSCN8650_20180321210744c49.jpg
段飾りをとりまくように飾られた無数の吊るし雛。
これみんな、1人の方が作られました。
作られたのが96歳の方だと知ってさらにびっくり
DSCN8651.jpg
素晴らしい
いつまでもお元気で創作活動を続けられてください

店舗の方では木村喜美江先生が製作されたキルト作品が展示されていました。
DSCN8648_201803212107428b3.jpg

DSCN8647.jpg

DSCN8646_20180321220249512.jpg
柱時計脇にあるものは、海をイメージされたようです。
色遣いも図案も、センスを感じられる作品
DSCN8643.jpg

素晴らしいキルト作品に囲まれた、落ち着いた雰囲気のスペースは喫茶コーナーに設けられています。
DSCN8641.jpg
私もコーヒーを1杯
外を観るとあれ?
庭園にまで飾りが
DSCN8644.jpg

和むあまりつい時を忘れてしまいそうになりつつも、”次、行かなくちゃ!”と思い立川醤油店を後にしました。
駅方向へ向かうようにして直進するとやがて、坂の途中の”鯨ヶ丘ふれあい広場”に突き当ります。
焼きそばやクレープ等のキッチンカーが出ていました。
DSCN8653_2018032122192685f.jpg
ステージイベントも開かれていた様子。
でもここは長居せず、ぐるりと廻っていよいよお店が密集する商店街に入っていきます。
”太田ちまき”で有名なお店、なべやさんの建物が見えました。
DSCN8655_2018032122125055c.jpg

DSCN8656_20180321221252c8c.jpg
でもここで買ったのは”じょうづるさんどら焼き”

雛人形を展示しているお店だという案内がとても解りやすいです
しかも、何屋さんかのPR付き!親切な商店街だなあ
DSCN8672.jpg

DSCN8678_201803212212539b1.jpg

ところでそろそろ、お腹が空いてきたな
食事が出来るお店を探さなければ、と歩いていて気になるお店を発見しました。
DSCN8657_20180321222930951.jpg
ネーミングも、ショウウィンドウに飾られたあひるも可愛い!!
よし、ここにしよぉっと♪

というわけで、入ってみることにしました。
では、続きます。

【今回登場のお店】
立川醤油店
http://www.mangoku-soy.com/
立川醤油店
常陸太田市西二町2177
9:00~19:00
不定休


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/21 22:34 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<2>

インスタ映え狙ってる?と思ってしまうようなユニークなコーナーが設置された梅津会館。
DSCN8605_20180320215938e1f.jpg
(前日の記事↓下から3番目の画像のものです)
遊べるコーナーあり、ワークショップありと楽しめる内容となっていますが、”真面目(?)な”展示も観ておきたいと思い、1階企画展示室へ移動。
DSCN8613.jpg

DSCN8615_201803202159417d3.jpg
城里町の郷土工芸品、「桂雛」が展示されていました

城里町の旧桂村エリアに90年ほど前から受け継がれてきた郷土の伝統工芸桂雛。
確か城里町役場にも展示されてたような。。。
DSCN8620_20180320215942639.jpg

人形も美しけれど、人形たちが纏っている着物にも注目していただきたい
DSCN8621.jpg
人形の着物に使用されている布はなんと、西陣織と結城紬ですってしかも特注だとか。
古典な色遣いにこだわり1枚1枚丁寧に、そして細やかに仕上げられています。
落ち着いてよ~く観察すると、確かに素晴らしい
DSCN8624_20180320232137505.jpg
男雛はイケメン揃い

桂雛は平成3年には茨城県郷土工芸品指定、そして平成27年には城里町指定無形文化財認定を受けています。
これだけ素晴らしい工芸品が何の認定も受けないのはおかしい!(笑)
DSCN8619_20180320232133784.jpg
人形の背景になっている屏風にもご注目ください!
こちらも決して無視できないものです。
使われているのは常陸太田市指定無形文化財の「かな料紙」というものです
これね↓
DSCN8622_2018032023213423c.jpg
かな料紙とは、書道のかな文字を書く為に用いられる紙だそうです。かな文字が普及した平安時代には美しい模様が施された和紙が古今和歌集等に使われていました。それをお手本にして製造されたのが「かな料紙」だそうです。
伝統的な技法で作られる特別の用紙ですが、それを製作されている技術者が常陸太田市にいらっしゃったのですね
https://kanaryoshi.com/materials_tools/

かな文字を書かなくても用紙そのものが芸術作品です。
常陸太田市の文化財=かな料紙と、城里町の文化財=桂雛のコラボ展示が実現したことになります。
DSCN8623_20180320232136d42.jpg
伝統文化同士のコラボ、なんて素敵なんでしょう
ましてや同じ茨城県内。こういった企画、面白いです!

さて、梅津会館2階には特別支援学校の生徒さんが描かれた絵が展示してあるはずでして、2階会議室にやってくると。


DSCN8628_2018032023213926b.jpg
宇宙怪獣でも孵りそうな雰囲気(どんな世界だ?笑)
どうやら子供たちが描いた絵はこの中にあるようです。
DSCN8635.jpg
靴を脱ぎ、仰向けに寝そべってみると。。。


DSCN8630.jpg

おおおっ!なんてダイナミック!!
DSCN8631_20180320234707c2e.jpg

DSCN8633_20180320234709d49.jpg

DSCN8634_20180320234711748.jpg
森の中にいるような、それとも深海の中か。
そんな感覚を覚えました。
注意して見ていると、人の顔に見えたり動物に見えたり。。。
見方次第で楽しめそうです

あいにく絵の展示は3/18まででした。
DSCN8637.jpg
なんだか新感覚な作品でした。
子供たちの息遣いが聞こえてくるような、そんな作品。。。

さて、雛巡りはまだ2か所目。
どんどん次へ進みます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/20 23:54 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

スロータウン鯨ヶ丘のひなまつり<1>

梅津会館正面の駐車場を利用しようとしたところ、想像が的中し案の定満車
落胆しつつ直進して間もなく目に留まった「来街者無料駐車場」の看板。
しかも空きスペース数台分ありありがたや
DSCN8580_201803192309166cc.jpg
常陸太田市内では老舗の旅館銚子屋旅館前の駐車場が無料開放されていました。嬉しい配慮です^^。
では、鯨ヶ丘のひな巡りに出発!

最初に訪れたお店は提灯と仏具を販売されてるお店、栗田商店さん。
DSCN8581_20180319230918395.jpg

手作りの吊るし雛や雛人形がたくさん展示されていました
DSCN8584_20180319230922140.jpg

DSCN8587_201803192319446d2.jpg

焼き物のお雛様まで.゚+.(・∀・)゚+.
DSCN8582_20180319230919817.jpg

DSCN8583_201803192309201a5.jpg

DSCN8585_20180319231942a82.jpg

DSCN8588_201803192319455ea.jpg

DSCN8589_20180319231946584.jpg
う~ん、なんだか見ていて楽しくなってきました(´ω`人)
1か所目で早くも感動これからまだたくさん廻らなければならないのに、ここだけで満足してどーする?!(笑)
そのくらい、素敵だったんです(* ´ ▽ ` *)
勿論、これから廻るお店にも”うわあ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆”と叫びたくなるような素敵な雛人形が待っていました。
それらは順次、UPさせていただきます。
”スロータウン”の記事に合わせ(?)、当ブログでものんびりスローペースで書かせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。
DSCN8591_20180319231948f66.jpg
街中を歩いていたら着物姿の女性をたくさん見かけました。
この日は「着物で街歩き」というイベントが同時開催で、それを申し込まれた人達がこうして歩かれていたのです。
私は参加しませんでしたが10人中6人の方が着物だったかな。人気イベントですね

梅津会館前もキッチンカー出店。
DSCN8592_20180319232611c2f.jpg

梅津会館内もひなまつり
DSCN8593_201803192326121df.jpg
手作り雛や郷土芸能雛の展示。
さらにワークショップも行われていてとても充実しています。

DSCN8595_2018031923261489e.jpg
市のマスコットキャラクター:じょうづるさんが玄関カウンターでお出迎え♪

DSCN8596.jpg

遊び心も満載!!
これは楽しめそうね
DSCN8597.jpg

DSCN8606_201803192336126f8.jpg

DSCN8611.jpg
この帽子をかぶると、吊るし雛に変身できるんだって!
試された方いるかな~?
DSCN8609.jpg

では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/19 23:39 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー