FC2ブログ

SLこっとんと福は栗<筑西市:湖月庵>

今週も1週間、お疲れさまでした
お茶しませんか?
お茶菓子も用意してございます(笑)
DSCN3227_201901252140469e6.jpg
「福は栗」、今回はちゃんと、購入することができました!

水戸線記事、最後はスイーツのお話です
水戸線開業130周年記念で発売された、笠間市とのコラボ商品です。
DSCN3228_201901252140472b0.jpg

表面こんがり香ばしく、中には笠間の栗
DSCN3229_2019012521404972b.jpg
甘くて1口サイズ、だからつい”もう1個”と手が伸びてしまう
甘党さんで栗が大好き、という方なら絶対お気に召すに違いありません!
まだ湖月庵さんのHPでは紹介されていませんが、結構売れ行きが良いみたいですので欲しい方はお早めに

一緒に「SLこっとん」も買ってみました。
DSC_1329_201901252140459ec.jpg
下館駅はSL運行の駅。だからSLの名にちなんだこのお菓子。
SLの絵柄もちゃんとプリントされています。
DSC_1328.jpg
SLの絵が描かれた表面は、ふやき(もなかの皮)。
沿線に真岡木綿で有名な真岡駅があるので、真岡鉄道は別名”コットンウェイ”と呼ばれています。
だから商品名も”SLこっとん”

ふやきで挟んであるのは、こしあんです。
北海道産の小豆ですよ!
DSC_1330_201901252155134a0.jpg
小豆の皮を磨いてから炊いて、大粒の高級白ざら糖で練り上げたあん。
材料にこだわり製法にこだわって作られたもの、そんじょそこらの和菓子のあんことはわけが違うよ!と言わんばかりな”こだわりのお菓子”です。
DSC_1331.jpg
コシが違うねえ。
(食べかけで失礼いたします
しかも、この最中すごく食べやすい!
なぜならば、手に持って食べてる間にちっとも崩れないからです
最中を食べてると大抵、形が崩れぼろぼろになってしまいがち、それが嫌で最中を敬遠される方もいらっしゃるのでは?
(・・・え?それもしかして私だけ?)
でもこのお菓子は違いました
全然、クズレナ~イ!!(笑)

館最中が代表商品ですが、これも逸品!
DSC_1302_20190125221314783.jpg
まゆ玉。こちらは後ほど裏ブログで。
白餡とホワイトチョコで和洋折衷のような商品
これも1粒食べたら後引く商品ですね。

湖月庵のお菓子は素材から製法とにかくこだわりにこだわって作られた商品ばかり。
どれを選ばれてもきっと、満足していただけると思います。
DSCN3113_20190125215515a39.jpg
下館駅に近いし、お土産選びならもってこいですね

館最中本舗 湖月庵
HP→http://www.kogetsuan.com/kodawari/index.html


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2019/01/25 22:21 ]  筑西市 | TB(0) | CM(-)

出発シンコー!!水戸線開業130周年

この日のメインイベントとも言える一大セレモニー:「水戸線開業130周年」の記念ヘッドマークを付けた友部行き」普通列車を迎え、お見送りをするイベントが行われようとしています。
到着番線の2番ホームには既にたくさんの人が集まっていました。
DSCN3147_20190121195030696.jpg

反対側3番ホームには、応援団も駆けつけ待機します。
DSCN3148_20190121195033472.jpg
下館二高応援団の皆さん。
掲げる横断幕に書かれた言葉は、「茨城県民の歌」の歌詞。
駅長さんや市長さん、それにマスコットのちっくん、まゆげったも集まり御迎え体制は万全!
さあ、あとは列車が入ってくるのを待つだけ。
DSCN3151_20190121195033ee0.jpg
一刻、一刻が待ち遠しい!
おそらくここで待つ誰もが、今か、今かと待ちわびていたその時。。。

太鼓がドーン=☆
DSCN3154_20190121195035ac7.jpg

一同構えっ!!
DSCN3155_2019012119503663a.jpg

見ると、待ちに待った列車の姿が
DSCN3156.jpg

待ってましたぁ~っヽ(≧∀≦)ノ
DSCN3159_20190121211843a7f.jpg

DSCN3160_20190121211844ae2.jpg

応援歌?”茨城県民の歌”に合わせ、応援団によるパフォーマンスが始まりました!
DSCN3157_201901212118422e0.jpg

水戸線に捧げる、力強い応援
DSCN3158_20190121212026c80.jpg

DSCN3165_20190121211846606.jpg

DSCN3166_201901212124180ab.jpg
締めは「フレ~フレ~、水戸線!」
力強い応援パフォーマンスはこうして終了です。
皆さん、大変お疲れさまでした

マイクなしでもはっきりと聞こえた、力強い応援の声に水戸線を心から愛し親しむ気持ちがにじみ出ていた気がしたのは私だけだったでしょうか。
世代を越え地域の利用者に愛されている水戸線なんだなあ^^。
DSCN3164_20190121213300159.jpg

さて、大勢の人に迎えられた列車も下館駅を出発しなければならない時が来ました。
DSCN3169_2019012121330126b.jpg
下館駅長、筑西市長の号令で出発します。

ついに出発の時!
DSCN3170_201901212133020cb.jpg
出発、シンコー!!
御二方の号令により、友部駅普通列車は下館駅2番ホームを後にして行きました。

列車が去った後は、暫しマスコットキャラクター達の撮影会^^
DSCN3172_2019012121330347a.jpg
キャラクターと記念撮影する人や、「開業130周年記念」のポスターや横断幕のある箇所を写真に撮る人等様々。
このスポット↓を写真に撮られる人が結構、多かったですね。
DSCN3175_20190121221440047.jpg

私はこの後水戸線利用で小山へ向かう予定でしたので、そのまま3番ホームへ移動。
丁度、先ほど見送った列車とは逆の道へ進むことになります。
というわけで、今度は自分自身が”出発、シンコー!!”(笑)

DSCN3133_20190121221846d82.jpg
下館駅改札口横の待合室内に展示されていたメッセージより。
このメッセージのかんたくんよりもちょっと大きい年齢だったけれど、私もはじめて乗った電車が水戸線でした。
あの時と同じように、これから小山駅へ。

水戸線開業130周年記事、まだ続きます

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/21 22:27 ]  筑西市 | TB(0) | CM(-)

おめでとう130周年!<JR水戸線下館駅>

JR下館駅前のスピカビル駐車場に愛車を停め、出てきた瞬間に聞こえてきたSLの汽笛。
・・・ああ、下館駅に着いたんだなあ、
と実感しました(笑)

この日、駅前はイベントDay♪
大勢の人が集まっていました
DSCN3124_20190120142605ce9.jpg

吹奏楽演奏の真っ最中
DSCN3125_20190120142607853.jpg

明治22年(1889年)1月16日、JR水戸線(水戸⇔小山)が開業しました。今年で丁度、130年となります。
満130歳を3日前に迎えた水戸線を御祝いする記念のイベントが1月19日、沿線の主要駅(水戸・友部・笠間・下館・結城・小山)で開催されました
特に下館駅では吹奏楽演奏会や記念グッズの販売等が行われ、大いに盛り上がりました。
DSCN3128_20190120142608a55.jpg

JR東日本のマスコット:ムコナ君と筑西市のマスコット:ちっくん
DSCN3129_20190120142609ed3.jpg
演奏に合わせて踊る姿が可愛かった
屋台グルメも登場!
DSCN3144_20190120150738bdc.jpg

市内の保育園(幼稚園?)の子供たちが作成したぬり絵も展示されていました。
DSCN3135_20190120150736214.jpg

DSCN3136_20190120152307c22.jpg

下館駅隣接の”ちっくんステーション”では、沿線の観光情報と物産の販売が行われていました。
筑西市の工芸品、桐下駄とか。。。
DSCN3138_20190120151015696.jpg

市産のいちごも
DSCN3141_2019012015073714c.jpg
食べたいっ!
でも、水戸まで持ち帰るのは遠い^◆^;
まだ来たばかりだし(汗)

ちっくんステーション内では真壁(桜川市)の雛人形も飾られていました。
DSCN3139_2019012015101626e.jpg
観光PRです。
来月4日から開催。お楽しみに
DSCN3140.jpg

市外であっても”水戸線”という路線で繋がった縁。。。
同じ路線の同じ沿線にいる市と市の友情みたいなものを感じ、温かい気持ちになりました。
素敵です
一足遅れて、結城市の”まゆげった”も登場。
DSCN3146_201901201510171d2.jpg
駆けつけてくれたんだね^^。
これから、「開業13周年」のヘッドマークを付けた友部行き普通列車をお迎えするセレモニーが行われます。
そこに立ち会うためにお隣の結城市から一所懸命来てくれたみたい。

私も切符を買って、皆さんと一緒に友部行き普通列車をお迎え→お見送りしたいと思います。
では、改札口へ移動!

とりあえず今回はここまで

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/20 15:35 ]  筑西市 | TB(0) | CM(-)

お食事処たぐち

「下館だるま市」の日のランチは、思い切り”昭和食堂”的なお店でとることにしました。
”たぐち”さんというお店。
DSCN3090_20190117221914c91.jpg

決めた動機はコレ
DSCN3091_20190117221915082.jpg
”トンカツ入りラーメン”というのが気になりまして
初めて入るお店ということもあり、勇気を出して玄関の引き戸をがらりと開けました。

お店は老夫婦で経営しているようです。が、運悪くこの時間はお祭り関係者達が大勢集まり、待たされることになりました
オーダーから大体、30分後に”トンカツラーメン”到着。
DSC_1290_201901172219118fd.jpg
ラーメンにトンカツ。ありそうでなかったこの組み合わせ!
では、いただきます
麺は私好みの細めん
DSC_1291_2019011722191312c.jpg
トンカツの衣がそのまま、スープのだしとなってコクがありスパイシー(胡椒効かせていた為)でした!
見た目よりもお腹に貯まります。
大食漢ならば、これに一品料理を単品で追加してもいいかも。
食べ終える頃にはもう、満腹
最後にみかんのデザートサービスが付きました。

客層は常連さんが多いかな?どちらかといえば男性客が多いです。そこから考えられるように、値段の割にボリュームが凄い!
ラーメンだけでなくご飯もののお食事もありますが、いづれも1000円でおつりがくるものばかりです。
DSCN3092_201901172219171c1.jpg
店内壁に飾ってあった水彩画と同じ角度からお店を撮影。
きっと昔から、地元の方に愛されたお店なのでしょうね

年号がもうすぐ変わりますが、いつまでも変わらぬ味で。。。
DSCN3112_201901172219189cb.jpg
【お食事処たぐち】
Yahooロコ紹介ページ→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-HOY3_XXyDRQ/?utm_source=dd_spot&sc_e=sydd_spt_s_n_p_ttl&lsbe=1
Tel:0296-22-6023
営業時間:月~土 11:00~14:00,17:00~22:00
定休日 毎週日曜日


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/17 22:36 ]  筑西市 | TB(0) | CM(-)

平成最後の下館だるま市が開催されました!<後篇>

お昼を挟み、午後の部へ。
お待ちかね、「招福舘男・舘女レース」のスタートです
DSCN3086_2019011522103532e.jpg
「ゴール」の横断幕下を一番に通り抜ける人は果たして誰かなあ。。。?
私が来た時には既に小学生女子の部が終了、次に待機するのは小学生男子の部。
DSCN3094_2019011622562162d.jpg
この坂道を駆け抜け、羽黒神社の鳥居前の石段を駆け上がり鳥居をくぐって本殿前の「ゴール」を目指します。
スタート5秒前。さあみんな、頑張って
DSCN3097_20190116225623489.jpg
位置について~!
よ~い。。。
スタートっ!!
DSCN3098_2019011622562359e.jpg
ピストルではなく、和太鼓の合図で一斉にスタート!!

うわあ、速い速い
DSCN3100_20190116225625a42.jpg
全力疾走です。
若いって凄いなあ。。。(笑)

さあ、次は中学生女子の部。
小学生男子の部の1位の子の確認が間に合わなかった為、今度は境内で待機します。
前回、小学生男子と同様に和太鼓の合図で一斉スタート
DSCN3104_20190116225626132.jpg
中学生女子の部の参加者は極めて少なく、わずか4人
その分、来場者全員の注目を浴びプレッシャーも格別だったはず。
なら、4人全員に招福舘女あげちゃおうよ
さすがにそんなわけにはいきませんね(笑)
DSCN3105.jpg

1位を獲得した女の子はケーブルテレビのインタビューを受けながら”謎のだるま”と2ショット☆
DSCN3107.jpg

”謎のだるま”はちゃんと、「だるまえもん」という名前がついてます。
写真を撮らせていただきました
DSCN3106_20190116230853cb5.jpg

途中、地震があったものの「招福舘男・舘女レース」は予定通りに進み中学生男子の部となりました。
あっという間に1位の入場です。
DSCN3109_2019011623085580a.jpg
さすがに中学生男子ともなれば走り方も少しずつ大人。
アスリート並です。日頃、部活動で走り慣れているのでしょうね
DSCN3110_2019011623174032e.jpg
招福舘男・舘女に選ばれた皆さん、
あらためておめでとうございます
レースに参戦された方たち全員にも「福」が訪れ幸多い年となりますように

この後はおそらく、一般女子・男子が控えていて全てが終了後に表彰式ということになるのですが中学生女子、男子と見届けたところで私は撤退することにしました。この後、行くところがあったもので
きちんと(本堂に)ご挨拶をしてから帰ります
DSCN3085_20190116231734e5b.jpg

ふと、こんな石を発見しました
DSCN3101_20190116231737e8b.jpg
試験合格や大願成就等に御利益が期待されるという、「貫通石」だそうです。
この石は、トンネルを開通させる際、最後の発破でで掘られた貴重な岩で「様々な危険や難関を突破したトンネルは、石(意思)を貫く」ことから難関突破のお守りとして祀られています。
暗闇の中、燦々と光が差し込み道が開けることから特に安産に御利益がありそうです
DSCN3103_20190116231738aba.jpg

難関突破は私の課題。
是非とも御利益を戴かなくては
というわけでナデナデ。
DSCN3102_201901162317373f5.jpg
道が開けますように。。。
そして、願いが達成できますように

駄目押し?
だるま市で買ってきた「鴻巣の赤物」に願いを託し祈願終了。
DSC_1304_20190116234545f90.jpg
国指定無形民俗文化遺産(平成23年認定)の「鴻巣の赤物」。
素材には桐の木が使用され、その筋の職人さんが手間暇かけ作られたものです。
これで努力もせず、うまくいかないことをだるまのせいにしたら罰が当たりますね^^:

平成最後の「下館だるま市」レポートはこれにて終了です。
本日も御訪問御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/01/16 23:50 ]  筑西市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー