INDEX    RSS    ADMIN

高萩市産業祭へ行ってきました!

JR高萩駅から高萩市役所までシャトルバスで約5分。
バスを降りると同時に会場の熱気と食べ物の香りが漂ってきました
さあ、これからお店巡りスタート
DSCN6618_20171120224404117.jpg

DSCN6637_20171121213105c80.jpg

DSCN6619_20171121205718f1b.jpg
人気商品:高萩名物”五浦ハム焼き”
早速繁盛している模様。
DSCN6620_201711212057198df.jpg

活気ある和太鼓の音に惹かれてメインステージの方へ行くと、松ヶ丘認定こども園の園児たちの演奏による日本太鼓の演奏中でした。
DSCN6621_20171121205721049.jpg
とても就学前の子供たちの演奏とは思えない位に力強く、聞いてる人達に元気を与えてくれる素晴らしい演奏でした

DSCN6622_20171121205722f2d.jpg
決まってるぅ~!

ステージではこの後、キッズダンスや吹奏楽演奏等が次々と行われました。
お昼頃には”市民大食い大会”も
DSCN6703.jpg
カレーライスの大食い大会だって
通常の1皿の3倍はある大きさだった気が。私には無理出られた人たち、凄い!!

ステージ外でもミニ企画ありです。
DSCN6625_20171121205723d26.jpg
ウエイトリフティング体験コーナー。
女子用40kgも結構、重たかった
すぐそばで、缶バッジつくり体験コーナーがありました。

食べ物が並ぶ中、綺麗なお花も販売
DSCN6626_201711212129163c2.jpg

お隣の県より助っ人?!
DSCN6628_20171121212917f69.jpg
いわき市のマスコットキャラクター(非公認?)、フラおじさん登場!
子どもたちとの記念撮影が終わり、”こっち来てくれた”と思いきや。。。
直立不動かい( ̄0 ̄:)
フラおじさんがいわき市から持ってきてくれたお土産は、”うにのパエリア”!!
豪勢だねえ
DSCN6632_20171121212918aef.jpg

お隣の町、北茨城市も参戦です。
DSCN6634_20171121212922409.jpg
”がぜ焼き”が気になりつつも、食べたのは。。。
この寒い時期にも関わらず。。。
コレ↓
DSCN6638_20171121215215d5b.jpg
地酒”真心一魂”の酒粕を使用した、酒粕アイス。
夏、食べられなかったリベンジなのです(笑)
DSCN6644_201711212152179a3.jpg
甘酒凍らせてシャーベット状にしたらこんなかも
甘くてミルキーで、ほんのり麹の味も。。。

寒い思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした( ̄▽ ̄;)ゞ

日立市から助っ人、”百番食堂”
DSCN6635.jpg

こちらは地元
DSCN6636_20171121215214f60.jpg
高萩駅前通りにある多目的施設「高萩やすんでっ亭」からの出店は揚げパン。
お昼を待たずに完売したようです。

会場は市役所のみならず、周辺の施設=公民館や体育館、そしてその周囲の駐車場等も利用され様々な体験コーナーや食べ物の販売が行われていました。
DSCN6642_20171121220733d16.jpg
茨城のブランド米、”ふくまる”の販売。

DSCN6662_20171121220735d8b.jpg
公民館内では「消費生活展」。今年の4~9月まで放送されたNHKの朝ドラ「ひよっこ」のメイキングシーン等の写真を展示した「ひよっこ展」も同時開催。
トイレットペーパーやノート等のお土産を頂きました
室内では「健康マイレージ」と称し、食生活指導や利き酒ならぬ利きだし(だし汁)体験も。

道路にいっぱい、落書きしちゃえ!
DSCN6696_20171121220736ef8.jpg
この日だけだからね

小動物ふれあいコーナーも!
DSCN6697.jpg

??
DSCN6699_20171121220739f77.jpg
ポン菓子無料配布も!
この機械でお米を爆発させ、即無料配布されます。
出来たてほやほやのポン菓子GET!
DSCN6700.jpg
触ったら温かかった
長蛇の行列でしたから、袋詰めがすごく忙しそうでした

天気の良さも手伝ってか、イベント会場は大にぎわいでした。
高萩市産業祭は今回で第38回。

シャトルバス待ちの際、地元に住む一人の男性が
「この祭りはいつも混むんだよなあ」と、おっしゃられていました。
この日、高萩駅で下車した人の多くは観光客。半分は花貫渓谷行きのバスへ、残りは産業祭へ、といった感じ。
つまり、紅葉真っ盛りの花貫渓谷へハイキングに行かれた人達と同じくらいの人数が産業祭に来られたことになります。
市外からこのイベントに来られたという方に、地元の方がいろいろとこの産業祭についての情報を提供される場面も見られました。
それだけ、地元の人たちに愛されてるイベントなのですね
DSCN6661_201711212216475d4.jpg

産業祭ならではのお楽しみ、産業祭でしか食べることのできないグルメ、そして体験コーナー。
なんといっても、販売者(または企業)と消費者、企画者と参加者が直接触れ合える素敵なひととき。。。
それが産業祭の魅力なのかもしれません。
DSCN6704_201711212242092e8.jpg
高萩市産業祭、あと12回で開催50回を迎えます。
きっとその時はさらに集まる人が増え、今回の会場だけでは足りなくなるかも。。。?
それが現実になったら素敵だね

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

高萩市役所本庁舎

高萩市役所がとても素敵な建物になったとニュースで知り、興味を持った私(*^_^*)
でも市外の私に用事があるはずもなく、”せいぜい、外から眺める程度しか出来ないんだろうな。。。”と諦めていたところ
思わぬチャンス到来!!.゚+.(・∀・)゚+.
1510151679779-10355629.jpg
そう、高萩市産業祭です。会場の中に市役所新庁舎が入ってるo(≧ω≦)o
しめしめ、うまくいけば内部を見学できるぞと足を運ぶことになりました。
DSCN6643_20171120215050c69.jpg
バックに見える建物が高萩市役所新庁舎。
市役所が新庁舎となり、初めての産業祭。
早い時間からすでに賑わってますねえ((⊂(^ω^)⊃))

東日本大震災により被災し、使用不可能となってしまった旧庁舎に代わって新たに建設された高萩市役所新庁舎。
2年前に着工し、今年の9月竣工→開庁となりました。
DSCN6614_20171120215044403.jpg

DSCN6615.jpg
ガラス張り部分が、この日の青空に映えるなあ。。。(* ´ ▽ ` *)
DSCN6616.jpg

DSCN6617_20171120215048696.jpg
毛筆で書かれた「高萩市役所」の文字がかっこいい!
和の雰囲気を表しています。

この日はイベント来場者の為に、庁舎のトイレを解放していました。
そして、1Fロビーは来場者の休憩スペースとなっていましたのでゆっくりと庁舎内を観察することができました。
といっても、休日窓口の業務を行っていた職員さんがお仕事いましたのでさすがに写真は撮れませんでしたが^◆^;
中はざっとこんな感じです↓
IMG_20171120_202004_2.jpg
「高萩コンパクト・スタイル」をコンセプトに、①無駄のない庁舎②持続性の高い庁舎③人が集まる庁舎~の3つのテーマにそって建築された高萩市役所新庁舎。木目調の床に業務カウンター等まるで一般住宅のような親しみやすさを居心地の良さを感じました( ^ω^ )
”コンパクト・スタイル”の通り、本当に設計に無駄がない!
フロアは全部で4F。最上階の4Fには展望ロビーが設けられていました
DSCN6705.jpg

高萩の海が展望できます
DSCN6706_20171120215307e13.jpg
晴天の日にいいね。
ちょっと休めるベンチも。
DSCN6708.jpg
庁舎内のあちこちに、木のぬくもり感じられるとても優しい新庁舎。
とても素敵です

さて、気になったものがもう一つ。
庁舎前に設置された綺麗なオブジェ。
DSCN6648_2017112022291452b.jpg

2人の少女像と、その下に広がるのは海。
DSCN6656.jpg

「静かな海」というタイトルがついたオブジェです。
高萩海岸をイメージして造られたモザイク画だそうです。
DSCN6645_20171120222912470.jpg

波と砂浜。
砂浜に咲く無数の花は浜菊でしょうか。。。
DSCN6657_20171120222919743.jpg

DSCN6652_20171120222917b51.jpg


少女像が建つ中央には市の花・萩や松の木のレリーフ。
それに砂浜を歩いた人の足跡等も盛り込まれていて楽しい作品となっています。
DSCN6650_201711202234433b7.jpg

DSCN6658_20171120223444501.jpg

DSCN6659.jpg
”市の顔”として、さりげない観光PRって感じかな?
こちらも素敵

人に優しく、街に優しく、そして環境に優しい市役所を目指して欲しいな

といったところで、産業祭楽しみますp(*^-^*)q
DSCN6618_20171120224404117.jpg

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

庭園の味噌蔵~たつご味噌醸造

今回の県北旅、最後のスポットは高萩市で有名な老舗味噌店たつご味噌であります
DSCN3681_2017062322510088b.jpg
安政元年(1854年)創業の由緒高き味噌製造所。
先々月位だったでしょうか、水戸市内のスーパーでここ・たつご味噌さんの味噌を見つけ少々、値は張るものの気になりましたので奮発して買ってみたところ、とても美味しくて。。。ほのぼのと心なごむ、温かい田舎の味と言いましょうか
その味が忘れられず、今回高萩を訪れるにあたり”帰る前に絶対に寄って行こう!”と決めていました。
駐車場に愛車を停め、庭園に入っていくとそこは緑の多い日本庭園。
そして、趣のある蔵。
DSCN3675.jpg
蔵の前でわんちゃんが静かにお出迎えしてくれました
名前はペロちゃんというそうです。
DSCN3676_20170623225057534.jpg
DSCN3677_20170623225059e09.jpg

さて、と。お味噌はどこで売ってるのかな~?
あ、ここだ
DSCN3678.jpg

DSCN3668_20170623231532c94.jpg
蔵の隣が売店でした。庭園にふさわしくこちらも純・和風な造りです。
峠の茶店みたいでしょ
ここで目的のお味噌とおやつもついでに(*ノ∪`*)
DSCN3690_2017062323014772a.jpg
味噌くるみまんじゅう(#^.^#)
なお、味噌加工品としては、ずいぶん前ですが当ブログでも記事に書いたことがある”めしどろぼうさん”と”味噌ピーアイス”が販売されています今回は買いませんでしたが美味しいですよ♪
IMG_0406_20120528224844.jpg
その名のとおり、後を引きますのでご飯が進み過ぎて足りなくなって他の人のめし(ごはん)を泥棒してまで食べたくなってしまう。。。
その時の記事をリンクいたします↓
http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-1372.html

購入後、素敵な庭園を見せていただきました
ここには市が指定した名木のケヤキが植えられています。
買い物をしなくても(お店なんだからしなくちゃだめじゃん)、庭園だけで観光名所になっています。
DSCN3679_20170623231049ef4.jpg

建物も庭園も、見応えはバッチリ
DSCN3672_201706232301445e7.jpg

DSCN3673_201706232301455e3.jpg
ツツジの季節は終わりだけど、四季折々いろいろな景色が楽しめそうです。
秋の紅葉時期もきっと素敵でしょう。。。

DSCN3670.jpg
大奥様の父親が趣味で集められた石像だそうです(´∀`*;)ゞ

DSCN3674.jpg

庭園の奥に味噌醸造工場があります。事前予約が必要ですが見学もさせていただけるそうです。
DSCN3671_20170623231047f89.jpg

ひととおり見せていただき、駐車場に戻るとそこには咲き始めたばかりの紫陽花がありました(〃▽〃)
DSCN3680_20170623231050896.jpg
可愛いおまけ付きになりました。

たつご味噌さんは昔からこの場所で、昔からの製法を守り代々引き継がれていると聞いています。
歴史ある老舗のお店が丹精込めて造られた”たつご味噌”。
心していただきます
DSC_0868_20170623231531253.jpg

たつご味噌
茨城県高萩市上手綱75
8:00~17:00 不定休
HP→http://www.tatsugomiso.com/



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

高萩スイーツ:その2~酒粕シフォンとほおずきマカロン

去る6月2日、JR高萩駅前に待望の観光案内所メモリアがOPENしました
DSCN3663_20170621224144142.jpg
高萩市内の観光情報の発信と、全てではありませんがお土産品の購入ができます
ここで発売されているはずのある商品が目的でここにやってきたのですが。。。。。
DSCN3664.jpg

何ぃいいっ?!Σ(゜。゜;;ノ)ノ
DSCN3665.jpg
見事に品切れでした(T_T)
ほんの数時間差で完売してしまったというのです、話題(?)の酒粕アイスが。
そう。私が買おうとしていたのは高萩市のオリジナル吟醸酒高萩真心一魂の酒粕を利用して製造されたジェラート。
恥ずかしながらこれを買う為に高萩駅前を訪れました
気落ちでしたが、次回の搬入予定日も教えてもらったし観光情報も入手できたし、何よりもほおずきアイス食べられたからいいや・・・。
ということで良しとします。
代用品(?)ということでこれを購入しました
DSCN3682_20170621224148197.jpg
アトリエ小麦さんというお店で作られた、酒粕シフォンケーキがありました。
帰宅後、冷蔵庫で一旦寝かし翌日食べました。
DSC_0866.jpg
開封と同時に、麹の香りがぷ~ん
なんとも甘くて香ばしい。。
DSC_0867_201706212257596ca.jpg
で、食べたらこれがまた香ばしくて。。日本酒好きなら絶対お気に召すはず。
人体に影響はなくこれを食べても運転には差し遣えませんが、お酒が弱い方でアルコールを過敏に感じる方には少々きついかもしれません
販売元のアトリエ小麦さんではランチもやってるようですので、駅からはずいぶん遠いですが1度行ってみたいです。
でも金・土曜日は定休。私が行けるのは日曜日だけか

「メモリア」のスタッフさんからもう一つ、お薦めのスイーツを紹介していただきました
ほおずきのマカロンです。
DSCN3687_20170621225802faf.jpg
駅から大通りを直進してわずか3分程度、ホテルクレストの1階に店舗を構える洋菓子屋さんレ プティットゥ マンで販売されています。
またもや、高萩特産(」*´∇`)」

一口かじると、中からじゅわっと出てくるほおずきジャム。
とてもフルーティー(*≧∪≦)!!
DSCN3689_2017062122580366a.jpg
これもハマりそうです。
チョコレートクリームを追加したバージョンも販売されています。
美味しかったからまた買いにこなくちゃ(笑)
酒粕アイスも食べなくちゃいけないし(え?)、高萩を訪れる楽しみがまた増えちゃいました(* ´ ▽ ` *)

お店の名前である”Les petites mains(レ・プティットゥ・マン)”とはフランス語で”小さな手~”という意味だそうです。
他にも美味しそうなケーキや焼き菓子がたくさん陳列されています。
DSCN3666.jpg
茨城県高萩市春日町2-25
TEL.0293-24-1881
FAX.0293-23-1072
営業時間:10時~18時
定休日:月・火曜日


ちなみに、酒粕アイスに使われたお酒=高萩真心一魂とはこんなお酒
↓  ↓  ↓
花貫川と豊かな大地で育った酒造好適米「美山錦」100%から産まれた純米吟醸酒
2015年より市内の水田に美山錦を作付けし、日立の森島酒造に醸造を委託、約2500本が製造された
高萩市観光協会が酒類販売の許可を取得し、720ml入り1700円で販売

今年の販売はもう終了し、高萩市内では完売してしまったそうで新酒が出るのを待つしかないけれど、こちらも飲んでみたいものです。
ちなみに取扱店→http://www.takahagi-kanko.jp/page/page000125.html

酒粕アイスを逃した埋め合わせのようにたくさんの情報を入手でき、ここを訪れたのは無駄じゃなかった((∩^Д^∩))
目的を果たした時と同じような達成感を感じた私でした(* ´ ▽ ` *)
DSCN3667.jpg

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

高萩スイーツ:その1~花貫フルーツほおずきアイス

常陸太田市から北上し、国道349号→461号と進みやってきたのは高萩市。
目的は高萩駅前。そしてその後「たつご味噌」に立ち寄って。。。
でもその前に花貫物産センターに寄り道です
DSCN3652.jpg
トイレ休憩もありましたが、それ以上に以前から気になっていたスイーツがありまして。

あ、あった!
DSC_0858_2017062022144279b.jpg
”お1人様につき、10個まで”って

”花貫フルーツほおずきアイス”
高萩に来なければ絶対に食べられないスイーツです。
DSC_0859.jpg
今から8年くらい前から、ここ高萩市大能地区ではフルーツほおずきの栽培がおこなわれているそうです。寒暖差の激しいこの地域は、フルーツほおずきの栽培に適した土地なんだそうで。
現在では高萩市のまちおこし事業の一郭としてこのアイスのようにフルーツほおずきを使用したジャムやお菓子等の加工品が販売されているんです
DSCN3654.jpg
限定販売の為、大量には購入できません。(というより、10個買うのは大変なことだと思うけど
だからこの場で食べて行くのが望ましいようです。
では、いただきます(^0^)/^
DSCN3655.jpg

ナニコレ美味し~~~っ!(*≧∪≦)
甘酸っぱくてミルキーで、味を例えるならマンゴーか杏が似ています。
ほおずきの実がプチプチっと入っていて。。。
ハッキリ言ってハマる味です(*´∀`人 ♪ 1度食べたが最後、また食べたくなる・・・

このアイス、昨年の「茨城おみやげ大賞2016」というコンクールで見事、最高金賞を受賞したそうです
素晴らしいヽ(≧∀≦)ノ
私が訪れた花貫物産センターと、駅前通りにあるコミュニティセンター”高萩やすんでっ亭”他、市内数か所のお店でこのアイスの販売が行われています
さらに、インターネットでも購入が可能です(但し、品切れ注意!要御確認ください!)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hananukihozuki/

◇花貫物産センター 8:30~17:00(11~3月は9:00~16:00) 
毎週火曜日定休日(11月は無休)
茨城県高萩市大能1100-2
Tel:0293-28-0808

◆高萩やすんでっ亭 10:00~16:00
毎週日曜日と祝日は定休
茨城県高萩市春日町2-79
Tel:0293-22-2720


現在放映中のNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」のロケ地として最近注目を浴びつつ(?)ある高萩市。
こういったスイーツをどんどん出して、今後も観光PRを積極的に行って欲しいですね
DSCN3653.jpg
花貫物産センター駐車場からの眺め
「ひよっこ」の風景だあ。。。(* ´ ▽ ` *)

高萩市地域おこし協力隊フェイスブックページ→https://www.facebook.com/takahagichiikiokoshi/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-