酒場巡り~④府中壱丁目

御幸通り酒場巡りツアーもあっという間に最終スポットへ。
最後に訪れたお店もまた、気になって仕方がなかった駅前のお店です。
府中壱丁目にやってきました
DSCN8358.jpg
昭和時代を思わせる外観で、いつも興味を持っていたのです。だからこのお店は絶対、廻ろうと決めていたところ。
見て、このベンチ素敵でしょうヽ(≧∀≦)ノ
DSCN8366.jpg
空席待ちの時に使うのかな?
それとも休憩?

ここで4か所目。日本酒→巨峰サワー→青リンゴサワーとメドレーで飲み歩き、さすがの私もかなり酔いが廻っていました(〃ノωノ)
そろそろ帰宅モードにならなければ、と駅前のお店で締めることにしたのです。
あれ?チケットは3枚綴りじゃなかったっけ?
4か所って多くない?
そう思われた方、なかなか注意深くわがブログをお読みになられてますね(笑)
実はプラス1枚をまちかど情報センター訪問の際、とある方からお買い上げさせていただいたのです( ^ω^ )
「3か所じゃ、選ぶのに悩むなあ。。。」みたいなことを言ったからですね(´∀`*;)ゞ
DSCN8367_20180309211826222.jpg
いいですねえ、この雰囲気(´ω`人)
だから、ついオーダーするメニューはカルピスサワー。
DSCN8370_20180309211829be5.jpg

で、おつまみはもつ煮でした
DSCN8371_2018030921285101d.jpg

初恋の味、いただきます
DSCN8368.jpg
爽やかな酸味と軽い炭酸が、喉を爽快に癒してくれる。。。
つい、アルコール入りだということを忘れグイッとやったらちょっと”まじやばっ”状態に
さすがに4か所目ということで、お腹もいっぱい。
せっかく出していただいたもつ煮も、半分近く残してしまいました。
お店の人、ごめんなさい

ドリンクバーメニューの提供は19:30からでしたが、普段は17:00から営業だったかと思います。
レトロ空間の中で味わうお酒の味は、格別!!
国鉄時代の行き先案内板に惹かれちゃった(〃▽〃)
DSCN8372.jpg

水戸市に生まれ育った私は、「明利」の看板に激しく反応(笑)
DSCN8373.jpg
まるで隠れ家のような、あるいは秘密基地のような雰囲気の駅前居酒屋=府中壱丁目壱番一号(これが正式名称のようです)。
とても魅力的です。
おすすめ品とか、”これが一押し!”みたいなメニューは知りませんがまたいつか立ち寄ってみたいお店。

興味は惹くけど、ちょっと入るのに勇気がいるなあ。。。
そんなお店が多い石岡駅前商店街ですが、ちょっとだけ勇気を出して戸を開ければ人情味あり、和みの空間あり。
ほんの10分が20分に、30分が1時間に・・・と、つい長居がしたくなるお店が多かったな。
酒場巡りを終えてそう感じました。
一度立ち寄ったら次回からはもう、常連。そんな気がした石岡駅前居酒屋街
これは大きな発見です(*´∀`人 ♪


府中壱丁目 石岡市府中1-1-2 石岡駅から徒歩約1分
HP(食べログ紹介ページ)→https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8000399/




今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/03/09 22:13 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

酒場巡り~③おふくろの味櫻川

御幸通り酒場巡りツアー、3か所目(#^.^#)
そろそろ、酔いが廻ってきました(←嘘、この時すでに酔ってます
グランマリアージュから駅方面に進み、信号を渡ってすぐの場所。
まちかど情報センターの1スタッフさんお薦めのおふくろの味 櫻川にやってきました!
DSCN8357_20180308230541086.jpg
ビジネスマンが仕事、特に残業帰りに
「ちょっと1杯、やってくけ?」
と言いたくなるような雰囲気です
このお店もいつも通りかかるけど入るの初めて、というお店(今回、酒場巡りで選んだお店はそのようなお店ばかりなのです)。
がらりと戸を開けたらすぐに席を通してくださいました。
ここでのドリンクは青リンゴサワー
DSCN8359_20180308230542cfe.jpg
あっさり味の青リンゴサワーは、ジュース感覚でぐっといけちゃいます
フードメニューとは別に御通しまでついてる!!o(≧ω≦)o
DSCN8360.jpg
真ん中のガラスの器がオシャレね

このお店の酒場巡りメニューはコレ。
DSCN8362.jpg
見た目は少なそうですが、から揚げも揚げものもボリュームがありこのお店に来る前に既に2か所を廻った私には十分な量です。
とにかく、から揚げが大きくて食べ応えばっちりお腹一杯になってきました。

ところでこのお店、今回はイベントで来店したわけですが普段はどんなお店なのかなあ、と興味。
茨城県内の地酒が何種類か置かれていました\(^o^)/
DSCN8365_201803082320557c8.jpg
白鹿、松緑、桜川。。。写真には写っておりませんが他、2種類ほど。

このお店、御座敷があって少人数のパーティーにいいね。
忘年会とか新年会とか良さそうです
DSCN8361_20180308230545ea6.jpg

”おふくろの味”というからにはやはり、手作りの温かいおもてなし料理が多いんだろうな
柱に貼られた一品メニューは、空腹時だったら食べたいものばかり!!
DSCN8364_2018030823145214f.jpg
少し前だったら、キムチ鍋なんかいいね
ミルフィーユ鍋も温まりそう!
でも一人じゃ寂しいね^◆^;

ジャンボコロッケにジャンボメンチってどんだけ大きいんだろう。
豚肉キャベツ辛し味噌炒めは、これにご飯とみそ汁着けたら立派なお食事ですね。
DSCN8363_20180308231451d27.jpg
おかみさんも愛想よく居心地が良くて、つい長居してしまいそうなお店。
なんといってもお店を出れば駅がすぐ目の前だから、終電ぎりぎりまでいても大丈夫?!
そこまでは居られませんけど
万が一、面倒な人に絡まれたら駅前交番がある!(笑)

女性だけでも気軽に利用できるお店です( ^ω^ )
また立ち寄ろう!次回は七夕まつりのあたりかな?

おふくろの味櫻川HP(食べログ紹介ページ)https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080203/8012317/



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

 [ 2018/03/08 23:39 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

酒場巡り~②ホテルグランマリアージュ

御幸通り酒場巡りツアー、続きまして訪れたお店はがらりと雰囲気が変わります。
石岡駅からバス乗り場とコインパーキングを隔てて徒歩約1、2分。
ホテルグランマリアージュにやってきました
DSCN8337_20180307225329275.jpg
1Fがレストランになっています。普段もお食事のみの御利用が可能です。
素敵な噴水広場
DSCN8339_20180307225330fdf.jpg
このような場所に思い切りカジュアルなスタイルで入っていいのか、と一瞬ためらったものの
「今夜はイベントだからいいんだ!」と割り切り、勇気を出して戸を開けます。
室内ではミニライブ真っ最中でした。
DSCN8342_201803072253337d2.jpg
入った瞬間、彼女と目が合い笑顔で”どうぞ!”と席を通されました^◆^;
カメラ構える取材陣が待機する中、目立っちゃった

こちらの酒場巡りメニューは、
A:ホテル特製オードブル盛り合わせ
B:ビーフシチュー
C:ホタテ貝のエスカルゴ風
(いづれもドリンク付き)
でした。この中からBを選択します。
DSCN8341_20180307225332c9c.jpg

ドリンクは巨峰サワーにしました。
DSCN8344_20180307225335aff.jpg
甘くて美味しい~!!
お料理の方もすぐに到着しました
DSCN8347_201803072310242ea.jpg

ライブステージの歌をBGMに、いただきます
DSCN8348_20180307231026023.jpg
美味しいっ!!お肉が柔らかくて舌触り良し!デミグラスソースも良いお味♪
サワーとビーフシチューの味を堪能しているそばで、ライブステージは着々進んでいきます。
DSCN8345_20180307231023d97.jpg
彼女の名は山本恵莉子さん。ここホテルグランマリアージュの経営者ご令嬢だったりします
で、石岡市の御当地歌手として地元石岡市内をはじめ、各イベント会場などで活躍されています。
DSCN8349_20180307231027fad.jpg
8歳の時に石岡市内のイベントで初めて人前で歌う楽しさに目覚めて以来、2年前の商工祭で歌手で本格デビュー。昨年9月には石岡まつりに合わせて初のソロコンサートを開催、12月には同じ会場で行われたチャペルコンサートでその歌声を披露。
現在、20曲の持ち歌があり、お母様が作詞作曲を手掛けたオリジナル曲で勝負。ピアノの弾き語りにも挑戦し、「石岡から全国区の歌手を目指しています。大好きな地元に多くの人を呼び込めるような”石岡の観光資源”になれるよう頑張ります」とのこと(常陽リビング3/3号より)
ご当地歌手として精力的に活躍をされている方なんですね
DSCN8351_20180307231029cab.jpg
まだ20代前半。これからいくらでも飛躍する可能性を秘めています。
今後益々の成長が期待できる方でしょう。
演奏途中に押しかけた私に対してもちゃんと笑顔で応対してくれ、入りやすい雰囲気にしてくれた気配りも嬉しかった

DSCN8354_20180307232829f87.jpg

ホテルグランマリアージュ内レストランティアラでは、普段もお食事ができます。
普通の日のメニューはこんな感じ洋食系ですね
DSCN8355_20180307232830a1e.jpg
いつか普通の日に食べに来ましょう
ホテルグランマリアージュ(HP)→http://www.hotel-grandmariage.com/

ライブとお食事、まるでディナーショーみたい
ちょっぴりリッチな気分になりました♪
さあ、次はどこ行こうか。


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/07 23:40 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

酒場巡り~①河内屋

待ちに待った17:00、石岡では初めての酒場巡りの旅が始まりました
記念すべき(笑)最初のお店は。。。。

ココ↓
DSCN8328_20180306231055fc1.jpg
通りかかったらおそらく、嫌でも目に留まる外装の河内屋さんという居酒屋です。
以前から興味を持っていましたが、夜営業のお店ですしましてや市外ですから立ち寄ることもなく。
しょっぱなからマニアック(?)なお店に突入します

ガラガラっと引き戸を開けると、昭和の居酒屋みたい
DSCN8333_2018030623134864c.jpg

DSCN8334_20180306231349609.jpg
経営者御夫婦がまるで、以前からの知り合いのように接待してくださいました。
とりあえず注文するのは、お酒
DSCN8329_20180306231057d37.jpg
お店の看板に”府中誉”と書いてあったので、てっきりそれが出るのかなと期待しましたが残念ながら違いました
福島県会津若松の地酒「会津磐梯山」。これはこれで美味しいけどね
DSCN8330_2018030623105809e.jpg
※灰皿が置いていますが私は喫煙いたしません(汗)
このお店の酒場巡りメニューは、ドリンクとおつまみ盛り合わせ。
それと、画像には登場していないけれど梨
DSCN8331_20180306231059ad6.jpg
大根の漬物が美味しい~!!(*≧∪≦)日本酒にして良かった(笑)
筑前煮も温かい、おふくろの味。。。
お酒を飲み、おつまみを食べながらお店の人との会話が弾みます。石岡まつりをはじめとする市内のイベントや観光推進関連の話、政治経済・・・なんと私の過去の恋愛話(?)までもが!!
お酒が廻っても正気だったかとは思います。舌の滑りが良くなり”我ながらここまでしゃべるか、初対面なのに”という自覚があったのを覚えていますから(笑)

楽しい時間は経過するのも早い!ここだけであっという間に1時間経過しました。
帰り際に、お店の看板にもなっている”おにぎり”をお土産用に2個(こちらは別料金で)
おにぎりは帰宅してから翌日、母と2人で食べましたが大きくて美味しかった(」*´∇`)」
写真を撮るの忘れましたが、コ●ストアの爆弾おにぎり位の大きさだったのを覚えています。
DSCN8332_2018030623134645d.jpg
旧地名のマッチ。今となっては貴重だねえ。。。
お祭りでは「守横町」となっていますが実はこちらが正しいんだって。そういえば、こういった区画整理前の旧地名の話題も熱くなったっけ。

「最初なのにいきなり、一番ひどいお店に来ちゃったねえ」
と、冷やかし気味だったマスターさん。
一番ひどい店だなんてとんでもありません。むしろ最高です(´ω`人)
楽しいひとときをありがとうございました(* ´ ▽ ` *)
また来ます
DSCN8335_20180306231101cb1.jpg

では、次のお店へ。
続きます( ^ω^ )



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/06 23:37 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

名残の雛巡り

3月3日夜のイベント、「御幸通り酒場巡り」開始(17:00)まで時間はたっぷりとありましたので、雛巡りでまだ巡回していない個所あるいは訪問しても写真撮影をしていなかったところを巡ってみました。
まずはじめにまちかど情報センターの、信号を渡った正面でカギヤ楽器店隣のマスヤさんの雛人形です。
DSCN8304_20180305211514f05.jpg
明治時代の雛人形を展示しています。
人形がまとっている着物はなんと、紙で作られているというのでびっくり
DSCN8306_20180305211515462.jpg

人形の表情や着物の色褪せ具合からして、年代は大体同じくらいでしょうか。。。
ここに集まった人形は、マスヤさんで所有されていたものではなく数年前、雛祭りを行うにあたり一般の方々から寄贈されたものだそうです。100年もの間、それぞれの蔵の中にしまわれ長い年月を経た後にマスヤさんにて再び陽の目を見ることになったのですね
DSCN8307.jpg

関東大震災も東日本大震災も、そして太平洋戦争。
2度の大震災と1度の大きな戦争を乗り越えてきた人形たち・・・敬服します
DSCN8309_2018030521151840c.jpg
来年もまた、お会いしましょう(^-^)/

続いて訪問したのは、「みんなのひろば」。
DSCN8314_20180305213955e05.jpg
おなじみ、プラレール雛。
毎年、子供たちに人気がある作品です。

おや?なんだか意味深な人形が
DSCN8313_20180305213953f44.jpg
渦中の相撲部屋ですね^▽^;
色々、スキャンダラスな話を聞きますがそんな中双子の兄弟力士が登場です!
DSCN8312_20180305213952327.jpg
左奥に見えるのは、やっぱりあの親方?

「みんなのひろば」の飾りつけは、まちかど情報センターのスタッフさんがされました。
雛人形をただお座りさせるだけでなく、ストーリー性が感じられ見る人が物語を想像できるような楽しい飾り付けがここでも楽しむことができました
だから、石岡の雛巡りは面白い!

さて、最後はココにやってきました
池田釣具店(笑魚堂)
DSCN8326_20180305213958e02.jpg
皆さん、覚えていらっしゃるかなあ。。。一年前、未熟ながら私も参加させていただいた写真展(会場:まちかど情報センター)でご協力をいただいた笑魚堂(しょうぎょどう)さんです。その時の記事(ここをクリックしてください)

実はここにも素敵な雛飾りが行われていたのです。
雛巡りの締めくくりということで、お邪魔します
DSCN8319_2018030521395657b.jpg

店内、所狭しといろいろな雛人形が展示されていて眺めるだけで楽しくなっちゃうヾ(o´∀`o)ノ
DSCN8318_20180305223244e7f.jpg

DSCN8321_2018030522324600e.jpg

DSCN8320_20180305224652673.jpg

DSCN8322_2018030522324759c.jpg

DSCN8324_20180305223249880.jpg

背景の油絵は筑波山とその手前が竜神山。
現在と形が違います。
DSCN8325_2018030522325169f.jpg
アンティークな家具と一緒に飾られたお雛様がこれまた違和感なく見事にマッチ!
こういうのもいいですね(´ω`人)

ちょっとだけ勇気を出してお店の入口をノックし、中に入れば懐かしさと癒し、そこに住む方との温かな触れ合い・・・。
そんな素敵な「いしおか雛巡り」もこれにて終了。前回の記事で書きましたが、まちかど情報センターの情景飾り(お雛様)のみは11日(日)まで展示されていますのでよかったら足を運ばれてみてくださいね

さあ皆さん、次回からいよいよ”酒場巡り”記事を書いていきます
どんなお店が登場するのか、お楽しみに
DSCN8356.jpg
今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/03/05 22:59 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー