日本最古の地層が眠る街・日立市

マイカーを運転し、国道6号を北へずっと走行していると東海村から日立市へ入る手前、必ずこのような光景を目の当たりにします。
私が大好きな景色です
DSCN0899_201702082055081e4.jpg
運良く(?)信号待ち停車が出来ましたので、”チャンス!”とばかりにカメラを向けてしまいました。
正面に見えるのは日立の山々。かつて鉱山で栄えたということは今更ここで語る必要もありませんが、日立市には日本最古の地層が発見されているのを皆さんご存知でしょうか。
それに関する資料展示が先月、JR日立駅付設の”ぷらっとひたち”で行われていました。
キャプチャ (2)
実はこの展示に興味があり、わざわざ常陸多賀から北上して日立駅にやってきたのですが展示は1月30日まででした
(その代わり、菓子匠たけださんの”サクラサクラスク”と”しあわせのカボチャパイ”を購入しましたので無駄足にはしませんよ
そういえば昨年秋(県北芸術祭開催中の時です)も、シビックセンター1Fギャラリーで同じテーマの資料展示が行われていたっけ。
DSCN8235_20170208205510af0.jpg

2008年、日立市と常陸太田市に広がる多賀山地で日本最古のカンブリア紀地層が発見されました。カンブリア紀、つまり5億年も前のものです。当時、日本は中国の東北部と繋がっていたとか。その後の4億年の間に日本は中国大陸とともに移動していましたが約2千万年前にアジア大陸の東縁(つまり、後に日本列島となる部分ですね)が割れて日本海が出来、現在の日本列島となったと言われています。実際、市内のあちこちで変成花崗岩等、カンブリア紀時代の地層に見られる石も発見されてるようです。
IMG_20170208_0001.jpg

次に掲載する3枚の画像は、昨年秋に日立市郷土博物館の庭園で撮影したものです
DSCN8311.jpg

DSCN8312.jpg

DSCN8309_20170208205511500.jpg

この子もカンブリア紀生まれの石から生まれました
DSCN8253.jpg
日立市の”招きモルちゃん”
日立駅前商店街内に設置されています
頭や手、お腹等をなでなですると良いことが起こる・・・かもね(笑)
DSCN8254.jpg

中国大陸と繋がっていたカンブリア紀の地層が日立市で発見されたということは、日立市は日本最古の地層で形成された土地であり、同時に日本最古の街、ということになるのかもしれません
日本誕生と同時に始まった、日立市の歴史・・・そう表現するのは過言でしょうか
地名の如く、”ち上る”街にふさわしく鉱山の発展より”世界のHITACHI”創業、山と海が同時に楽しめる素晴らしい景色、国民栄誉賞作曲家=吉田正氏を生み出した街そして、ユネスコ無形登録文化財を持つ街。。。
かみね公園といったら、初デートコースの定番スポットだし(?)
DSCN0951.jpg

DSCN0950_20170208222216e6d.jpg
こんないいものをたくさん持ちながら何故、日立市は人口減少県内1位なんだ?!
と、一人で勝手に悲しくなる私。


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/02/08 22:32 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

レトロ食堂と紅寒桜~常陸多賀駅前

千石町界隈は「かどや」さんも含めて全体的にレトロな雰囲気が漂います
昭和の面影たっぷり!!
そんな中で見つけた食堂でこの日のランチをすることにしました。
ここです
DSCN0942.jpg
見るからに”昭和”~っ!という雰囲気に惹かれてしまいました(笑)
◆ひかり食堂→食べログ紹介ページ
DSCN0943_20170207205848ea7.jpg
店内に入ると、ボンカレーやアース金鳥のレトロな看等、まるで昭和博物館のようなイメージ
昭和40年代生まれの私にはたまりません(笑)
雨が降ってたせいか、お昼時でも私が入った時は男性客が2人。私が注文を待ってる間にその方達は食べ終え、早々にお店を出られたので結局、店内の客は私1人になりました。
平日のランチタイムの方がもっと入っているのかな?もしかすると会社勤めの常連さんがお昼時に来られることが多かったりして。根拠もなくなぜかそう感じました。

入り口のボードに書かれていた定食や生姜ラーメンが気になりつつ今回、私が選んだのは人気メニューかつ店主のお薦めという”煮干しラーメン”
DSCN0944.jpg
超・あっさり そして超・シンプル
煮干しの出汁がたっぷりと入ったスープが、なんともいい味。。。
餃子等のサイドメニューは取らなかったのでお腹を満腹にするには少々、物足りなかったけれど(私の場合は、、ですよ^◇^;)これから間食する楽しみの為にとっておくのです

食後の運動も兼ね、常陸多賀駅まで歩いていくと・・・
おや?
DSCN0945.jpg
これはもしや、紅寒桜というやつ?
まさかこのような場所でお目にかかれるとは。。。ヾ(o´∀`o)ノ
DSCN0946_20170207205852e82.jpg

写真を撮ろうと近づいたら、突然バタバタと音が聞こえ1羽の鳥が逃げるように飛んで行きました。
早くも春ですか。。。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSCN0947_20170207213647363.jpg

DSCN0948.jpg

春の足音が少しずつ、少しずつ、近づいて来ているようです。
DSCN0949_20170207213649a73.jpg
今週からまた寒さが戻り、特に週半ば~後半にはこちらでも雪が降る予報が出ています。
体調管理にはくれぐれもご注意ください

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/07 22:44 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

かどやコンサートへ行ってきました!

常陸多賀駅から歩いて5分?いや、そんなにかからないかな?
千石町という界隈に以前、「かどや」さんという1軒のアイスキャンデー屋さんがあったそうです。
キャプチャ2
創業80年の歴史を持つ人気店で、夏は特に行列が出来たほどだとか。
やがてそのお店は営業を辞め、店舗は空家となりました。
DSCN0941_20170206212559fbc.jpg
でも街の人たちの手で昨年、街のシェアオフィス”街角縁側かどや”として蘇りました
ワークショップ等が行われたり店舗内ではパン屋さんや喫茶店もOPENし、素敵に有効活用されています
DSCN0938.jpg
この日は室内でコンサートの為、お休み。
そう。かどやで初のコンサートが行われるのです。
DSCN0939_20170206223054ffb.jpg

DSCN0923.jpg
店舗奥にある特設ホールはスタンバイOK!あとは出演者を待つのみという状態でした。
さて、その記念すべき第1回目のコンサートの出演者は・・・
DSC_0496_20170206223048ecc.jpg
大相撲元関取・大至さん
地元・日立市ご出身です。15年前に角界を引退し現在は歌手として活動をなさっています。
お披露目してくださるのは勿論、相撲甚句。
カン、カン、と拍子木を鳴らしつつ、定刻の10:30と同時に入場され、自慢の美声をたっぷりと披露☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN0926_20170206223052e76.jpg
彼の甚句を聴くのは正確には2度目です。初めての生音声は10年ほど前水戸市の県立歴史館講堂で( ^ω^ )
あの時と衰えぬ声量と美声。。。いつ聞いても気持ちがよいものです。
カメラを向ける観客の前であえてポーズをとってくださったり、持参された扇子を観客に見えるようにはっきりと見せてくださったり。。。サービス精神と気遣いの心を持たれる方なのでしょう(* ´ ▽ ` *)

開始から30分経過した頃に大至さんの人柄がたっぷりとうかがえるステージは一旦、お休みとなり入れ替わりに泉水いずみさん&淺野勝盛さん(今回のコンサートの責任者でもあります)、そして本職は近所のメガネショップの店長さんでサックス奏者の小林さんが登場しました。
DSCN0933_20170206225842723.jpg
泉水いずみさん(黄色い着物を着た女性)は、ベテラン漫才師”おぼん・こぼん”の、こぼんさんの娘さんです。彼女は千葉県出身ですが、大の茨城びいき(*^_^*)プロデューサーの淺野さんとともに「ねばねば音頭」で茨城県を応援する活動を行われています
DSCN0935_20170206225844a7b.jpg
いずみさんの歌、ギターとサックスのデュオ、最後に茨城県の応援音頭「ねばねば音頭」(作詞作曲は淺野さんが手がけられたそうです)
DSCN0936.jpg
「”ねばねば音頭”?なにそれ?」という方がおそらく多いかと思いますので。。。
YOU-TUBE動画をリンクさせていただきます
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合があります。何卒ご了承ください!


楽しくステージが盛り上がったところで、再び大至さん登場!
今度は甚句ではなく、普通の歌。吉幾三さんの「酔歌」やオリジナル曲等数曲を熱唱の後、最後は巡業最後に必ず歌うという締めの甚句で全ステージを終えました。お疲れ様~!
DSCN0937_201702062258471d7.jpg
彼はこの後、14:00の部と18:00の部のステージを控えていました。今回私が聴いた10:30の部は非公開の追加ステージ。
ステージプログラムが1個多くなってしまったのにも関わらず、来場したお客さん達に感謝される様子がコンサート中も伝わりました。コンサートを聴き終えお店を出るお客様一人一人を出入り口で見送られ言葉がけをされてる姿がとても感動+゚。*(*´∀`*)*。゚+
お人柄ですね~!!ファンになります

今回、動画は撮影しませんでしたがYOU-TUBEで”大至伸行”を検索すると彼のステージを観ることができます。
”相撲甚句を聴きたい!”、”普段はどんな歌を歌うのかな?”と興味を持たれた方はYOU-TUBEをぐぐってください(手抜きで失礼

コンサート土産、かどやさんからいただきました
DSCN0955_20170206234020789.jpg
美味しくいただきました

パン屋さんや喫茶店があることは先に触れていますが、普段営業されてるとのことですので何もイベントなくてもふらっと立ち寄りたくなるスポットです
DSCN0919_20170206212555d7f.jpg
なんだか、かどやさんって素敵なところです(*´∀`人 ♪
常陸多賀駅を利用する楽しみが出来ました!

おまけの画像:オリジナルデザインの自販機が設置されています。
DSCN0920.jpg
このねばーる君を目印に来てね♪

街角縁側 かどや
facebookページ→https://www.facebook.com/hitachitaga.kadoya/


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/06 23:48 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

大甕神社参拝

国道6号線を北へ進み、日立市に入ると必ず気になっていた神社がありまして。
いつもは通過してしまうのですが、目的地に到着する時間がかなり早くなってしまいそうだったので今回はちょっと寄り道がてら立ち寄ってみることにしました。
大甕神社です。
DSCN0901.jpg

鳥居をくぐってすぐ正面にある社務所。
DSCN0900_2017020522581449c.jpg
社務所からして威厳を感じます。。。
DSCN0902.jpg
奥へ進んだところに、拝殿と本殿があるようですので入っていきます。
境内には境内稲荷と古そうな大木に囲まれ歩いているだけで何か見えないパワーを感じます。
DSCN0913_20170205232022e10.jpg

今にも神様が出てきそうな。。。
DSCN0904_20170205225819c88.jpg

DSCN0903_20170205225818f37.jpg
境内にある樹木は、市の天然記念物に指定されているんだね
境内に入った時から感じていたパワーの源はこれかも
DSCN0905_201702052308008f4.jpg

拝殿前にやってきました。
大甕神社の由来が記載されています。
DSCN0906.jpg

DSCN0907_20170205230803ba6.jpg
祭神は建葉槌命(タケハヅチノミコト)とあります。元々の地主神は甕星香々背男(ミカホシカカセオ)という神様でしたが荒れた魂を持つ悪神だった為、建葉槌命によってその力を石に封じ込められたそうです。
石に封じ込められた甕星香々背男の荒魂はその後成長するが、建葉槌命がそれを金の沓で蹴り上げたところ、石が砕け散ったというそうです。
DSCN0909.jpg
宿魂石(しゅくこんせき)=甕星香々背男の荒魂を封じ込めたと言われる石です。
なお、文字が刻まれているこの石だけでなく、背景にある石全てが宿魂石と言われています。
DSCN0911_20170205232020f45.jpg
DSCN0912.jpg
これらの石が割れ、封印が解けたその時は・・・日立市が悪に支配される時・・・?!怖いよ

さあ、参拝しましょう
DSCN0908_20170205230805769.jpg
はっきりとした創設期は不明だそうですが社伝によれば皇紀元年と言われているそうです。
「日本書紀」に登場するのであれば、太古の昔より存在していたことには違いないと考えてよいですね。
DSCN0910.jpg

甕星香々背男を祀る神社も社務所近くにありました
DSCN0914.jpg

おとなしくお休みください。。。
どうか、出てきて暴れないでください。。。
DSCN0915_20170205233551fda.jpg

神話の時代から既にその名があった、大甕神社。
まさしく、パワースポットです。
DSCN0917_20170205233552f5c.jpg

DSCN0918.jpg
駐車場前にあった、交通安全祈願車祓所。
無事故・安全運転はこれで約束される?!


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/02/05 23:32 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

名水亭なか里

御岩神社と奥日立きららの里の間、御岩神社の駐車場から約400mほど離れたところに豆腐屋さんがあります。
神社を参拝した帰り、お土産に買っていくことにしました。
DSCN8868.jpg
豆腐は水が命、名水亭と名売っているくらいだからさぞ、美味しいとうふなのでしょう

お店の脇にある水道では、数人の方が2リットルのペットボトルを数本持参して水を汲んでいました。
DSCN8869.jpg
名水をお持ち帰りできるんだって
こりゃ、いいね♪
今回は手ぶらでしたのでお買い物のみ。
買ったものはこちらです↓
DSCN8871.jpg
国産大豆100%の木綿豆腐
ざる豆腐も美味しそうでしたが、初来店の今回はごくごくオーソドックスに
これだけでも難ですので、加工品も一緒に買ってみました。
DSCN8873.jpg
おからのドーナツ
他、厚揚げや油揚げ、コロッケ・メンチ等のお惣菜もありました。でも私が来店した時にはショーケースは空っぽ

こちらが、名水・とうふであります
DSCN8876.jpg
食べてみてびっくり!
コシがあって、しっかりとした食感なんです
とうふとは思えない(といっても安心してください、ちゃんと豆腐の味ですから)歯触りで、例えるならば食べるヨーグルトか、レアチーズケーキか、といった感じかな?
DSCN8877.jpg
味噌汁に使用しましたが、冷ややっことかサラダがおすすめかもしれません
この豆腐は脇役というよりも、主役が似合ってるね。

おからのドーナツは、素朴な味で美味しかったです
DSCN8875.jpg
懐かしい味と呼ぶべきでしょうか・・・そんな感じ。
小麦粉で作る通常のドーナツよりも、甘さ控えめで軽くて・・・ヘルシーですね

峠のとうふ工房。。。そんな表現がふさわしい。。。
DSCN8870.jpg
名水、そしてその名水で作ったとうふの味。
御岩神社参拝後にはぜひとも立ち寄っていきたいお店です。

8:30~16:30
火曜日定休日
日立市入四間町821-1

HP(「茨城を食べよう」HP内)
http://ibaraki-shokusai.net/shops3.cfm?code=636

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2016/11/04 21:30 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-