INDEX    RSS    ADMIN

開園60年~かみね動物園ウォッチング2017

前回のUP→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-3071.html以来、お蔵入りとなってしまった記事をUPしたいと思います。
先日、開園60周年を迎え無料開園が行われた日立市のかみね動物園。
その1週間前に動物園を訪問した時のお話です。

6年前に発生した東日本大震災(2011.3.11)の3日後に誕生したライオンの赤ちゃん。
そのうちの1頭、雄のきぼう(画像中央のカメラ目線の子です)。2011年5月撮影↓
IMG_0237_20110516224044.jpg

・・・あれから6年。
DSCN3347.jpg
すっかり貫禄ついてます
誕生から間もなく父親を亡くしていますが、逞しい雄ライオンに成長しました。
一家の長として、これからも母親や妹たちをしっかり守ってね☆
正面から撮影できず残念

きぼうの母親:バルミー↓
DSCN3337_20170617225620441.jpg

怖いけれど、猛獣のコーナーはなぜか長居をしてしまいます
DSCN3335_20170617225617d7c.jpg
DSCN3336_20170617225619980.jpg

DSCN3346.jpg
山の中で出くわしたら怖いね

さて、国内最高齢でありおそらくこの動物園の中でも一番の古株で、ここかみね動物園の看板的存在だったカバのバシャンが先月12日に亡くなったニュースは皆さんご存知ですよね
DSCN3293_20170617230616326.jpg
去る5月28日に、園内でお別れの会がしめやかに行われました。
私が訪れたのはその前日。舎監前に設置された献花台にはたくさんの花やバシャンの好物の果物、そしてバシャンに寄せられたメッセージが書かれたノートが備えられていました
DSCN3320_201706172306186be.jpg

DSCN3321_20170617230619120.jpg

DSCN3322.jpg

DSCN3323_20170617230622b82.jpg
舎監に向かって合掌
献花台に供えられた御供物(?)の数が、彼女がたくさんの人に愛されていたことの証明です。
長い間、人間を和ませ楽しませてくれてありがとう。。。どうか、安らかに

バシャンと唯一、同居していた末娘のチャポンも母親の死を悲しんでいるかのように暗く沈んだ様子でした。
DSCN3316.jpg
ずっと舎監の方を向いてただ、瞑想しているかのよう。。。
人間が近づいても無反応です。その様子がとても痛々しくていじらしい。。。
DSCN3318_2017061723164528b.jpg
お友達かお婿さんでもくれば寂しくなくなるのかな。
悲しみ、乗り越えて!

カバ舎監からがらりと変わり、色鮮やかなフラミンゴ池。
DSCN3325_2017061723235439f.jpg

モデルウォークだね
DSCN3327_201706172316465cd.jpg

おお、気持ち良さそう
DSCN3331_20170617232151e17.jpg

キリン、2ショット☆
DSCN3332_20170617233345b03.jpg

こちらも園の古株、クロサイ
DSCN3349.jpg

二世帯のカピバラさん
DSCN3299.jpg

謎の行動するのが1ぴき
DSCN3302_201706172321509ae.jpg

動物たちは生きていますから、毎日見に来て全く同じということはありません。日によって違う動きを見せたり色々なリアクションが楽しめる。。。それを見られるのが動物園の魅力ではないでしょうか
私も、動物園大好きです

開園60周年の記念行事が今後もちょくちょく開催されるそうです。
動物園ファンの方は動物園のHPで要チェック↓
http://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/index.html


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

祝・かみね動物園開園60周年!

日立市のかみね動物園が今年、開園60周年、来る6月5日で満60歳となります
DSCN3292.jpg
「60歳の誕生日」を迎える前日の3日(土)、4日(日)の2日間はなんと!!
入園が無料となります

そして、今年は記念の特別企画も開催!
今月から今年の12月まで、10月を除く毎月”6”が付く日には園長による”動物園内ガイドツアー”が行われるそうですo(^▽^)o
http://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/002/p060255.html(かみね動物園HP内)

また、園内クイズスタンプラリーも行われます
DSCN3295_20170602203845892.jpg
6/3~11/30まで毎日開催。
是非参加して、オリジナルステッカーやクリアファイルをもらっちゃおう!
DSCN3334_201706022100456aa.jpg

無料入園より先に先週土曜日、かみね動物園に行ってきた私(´∀`*;)ゞ
記事で使用している画像はすべて、その時のものです。
レポートは後ほど、当記事未掲載の画像とともに詳しく。
DSCN3305_20170602203845584.jpg

DSCN3335_201706022100469ef.jpg
子どもの頃、学校の遠足で。。。
あるいは、家族で。。。
初めて動物園に遊びに来た時、絵本の中でしか知らない動物達が生きて動いているのを見た時のあの感動を思い出し童心に還って楽しんでみてはいかがでしょう

動物園で楽しんだ後は、動物園出口にある”エレファントカフェ”でお茶や軽食で一休みしていきましょう(*^_^*)
私の場合は、クリームソーダをいただきました(”ひよっこ”の影響か?
DSCN3352.jpg
象の形した、カラーの氷が可愛いね♪
何十年ぶりだろ?クリームソーダ
DSCN3353.jpg
喉も渇いていたし、甘いものが欲しかったから良かった
お腹がすいた人は、オリジナルメニューの”かみねバーガー”もありますよ♪
テラス席もあり、園内の象さんも見られます。
DSCN3354.jpg
お土産も販売されています。御帰りの際は是非、お立ち寄りください!

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

茨城県北ジオパーク弁当、ジオ丼~小木津山森フェス

先日開催された「小木津山森フェス」レポート、再開いたします。

カンブリア紀地層が息づく、”森のテーマパーク”=小木津山自然公園は、野趣溢れて散策し甲斐のあるスポット。
つい童心に還って探検したくなってしまいます
DSCN3265_201706012121032a0.jpg
避難所兼休憩所
でも、腹が減っては戦は出来ぬ!
丁度、ランチタイム時になる頃だったし。
というわけで、お食事タイムをとることにします。
数あるフード屋台が並ぶ中、私の目に留まったものはコレ
DSCN3268.jpg
ジオ丼
茨城県北ジオパークにちなみ、”ジオ丼”というオリジナル弁当がじおふーず薬膳料理教室さんにてお弁当業者の万年屋さん、茨城キリスト教大学食物健康科学化の協力のもと販売されていました。
確か、昨年秋の「県北芸術祭」の時がデビュー戦だったかと思います
茨城県北部が日本ジオパークに認定されたのは2011年の9月でした。
茨城県北ジオパーク(日本ジオパークHPより)
中身はこのようになっています。
↓  ↓
IMG_20170601_0001.jpg
噴火口の燃え上がる炎は紅ショウガ、黒いものはシラスフリッターでリチア電気石、そして溶岩のサツマイモ、花崗岩の鶏から揚げそして、珍しい有機栽培野草:スペリヒユの炒り煮が含まれています。
これが実物
DSCN3272_201706012121079be.jpg
従来、800円のところ雨天だったということで100円値引きの700円。ありがとう
解説を読みながら、いただきま~す!(^0^)/~
DSCN3273_201706012121084bb.jpg
丼の下に敷き詰められた2種類のご飯=白米(うるち米)と古代米は地層を表しています。
ちゃんと化石も発掘できるのです
DSCN3274_201706012227589cd.jpg

DSCN3275.jpg
化石に見立てたアサリ(上)と芝エビ

このお弁当は本来、加熱式(ひもを引っ張って蒸気を出し加熱するあれ)だそうですが今回は加熱しないタイプのものを持ってこられました。山のイベントであちこち噴火してしまったら大変なことになるという、販売店さんの考慮からです。
まあ、私的には加熱したものを食べてみたかったな、と(´∀`*;)ゞ
このお弁当、裏メニューではありますが日立駅前の”さくらカフェ”でも食べられるそうです。
(但し、要電話連絡080-5499-9677
噴火&発掘体験型弁当、と名売って登場した”ジオ丼”。
機会ありましたら是非、皆さんも食べてみてください
尚、このお弁当1時間後には見事に完売しました

面白い、そして栄養たっぷりでヘルシーな美味しいお弁当でした!
JR日立駅のオリジナル駅弁、なんてどおだろ?

ここで今更ながら、”カンブリア紀ってどのくらい昔?”という方の為に略図など。
キャプチャ
詳しい説明は出来ませんがまあ、恐竜がいた頃よりもずっとずっと前・・・気が遠くなるくらい大昔ということは確かですね。
そんな太古の地層が現代に息づいているのです
DSCN3277_201706012221261b8.jpg

DSCN3278.jpg

DSCN3279_20170601222128457.jpg

DSCN3288.jpg
イベント内のミニ企画・ボルダリング体験コーナー。
雨天の為に開始時刻を遅らせた上で行われていました
いつしか雨もやみ、来場者も次々に訪れさらに活気づく”森フェス”。
第1回開催はきっと、大成功だったに違いありません
だって、来場された人達の幸せそうな表情が何よりの結論でしょう。
DSCN3289.jpg
今年の紅葉狩りスポットはもう、決まりだね

このイベントをきっかけにこの公園の素晴らしさを知り、好きになってくれる人が増えやがては「日立市の名所」としてその知名度が高まれば、市の魅力へと発展していくのではないでしょうか。。。
DSCN3237.jpg

DSCN3236_20170601224638391.jpg
夏は虫除けスプレーなど、防虫対策を忘れずに
ごみは必ず持ち帰りましょう!


日立市の「いいね!」がまた一つ、増えました

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

森の音楽祭~小木津山森フェス開催!

小木津山で初のイベントはあいにくの雨に見舞われたものの、予定通り開催されました。
公園の高台部分にセットされたコンサートステージにて、これから音楽ライブのスタートです
DSCN3240_20170530210814249.jpg
実行委員会責任者より挨拶があり、その後でコンサートステージのスタートです。
トップバッターは、「ワークスたんぽぽ」の皆さん。
DSCN3249_201705302108163dd.jpg
特別支援学校の先生及び生徒さん達による歌とダンス。
大勢の人を前に、はじめ緊張気味だった生徒さん達でしたが。。。
DSCN3250.jpg

とても楽しそうヾ(o´∀`o)ノ
DSCN3252.jpg

DSCN3254_2017053021082005a.jpg
ほんわかと、和やかな温かい空気が流れます
ふと、辺りを見渡すといつしか雨も小雨に代わり森の中は霧で幻想的な光景。。。☆*:.。. .。.:*☆
DSCN3242_20170530213209308.jpg
まさしく、神秘の森。。。
こんな光景が見られるのなら、雨が降ってかえって良かったのかな?
DSCN3243_201705302132113d7.jpg

自然観察(?)しているうちに、ステージは進み次に続くのはBeast Soul/Noriさん。
DSCN3261_20170530213215d99.jpg
森いっぱいに響くNoriさんの演奏と歌声。
森の中の精霊達がびっくりして目を覚ましたのでは?と思うくらいに。。。
DSCN3262_20170530221956b74.jpg
”Beast”とは和訳すると”野獣”という意味だそうで。そのワイルドな風貌からそのステージネームが付いたそうです。
ギターとハーモニカ、そして自らの声を商売道具に世界27カ国を巡り路上演奏で生計を立てているそうです。
体を張った、筋金入りの路上ミュージシャンと言えましょう。

その後もいろいろなアーティストさんによる森林ライブが続きます。
2人組のユニット。
DSCN3276_20170530222002648.jpg

そして、ソロ。
DSCN3270_201705302220002ba.jpg
オカリナ独奏です。
この風景には、この楽器が一番よく似合う。。。
DSCN3269.jpg

変わった楽器も登場しました!
DSCN3281_20170530224718a8a.jpg
吹いてる姿は尺八かクラリネット。
音はトランペット。
だが、その実態は”ウィンドシンセサイザー”という楽器でした。
DSCN3282_20170530224720d2a.jpg
吹くシンセサイザーを見聞きしたのは初めてです((⊂(^ω^)⊃))
なかなか良い音色を奏でてくれます。
別な場所で演奏された動画をリンクさせていただきました!”どういう音するの?”と興味を持たれた方、よろしかったらご覧ください( ^ω^ )
(※動画投稿者またはサイト側の事情により削除される場合があります。ご了承ください!)


私が見た最後の組は2人組のユニットで”マサイアンズ”
日本人のマサさんと在日イギリス人のイアンさんのユニットです。
何も知らずにプログラムを見た当初、てっきりマサイ族の民族音楽でもお披露目するのかな?と勘違いをしていた私
勿論、関係ありません(笑)
DSCN3284_201705302247211f9.jpg
どちらがイアンさん?というのは一目瞭然ですね!
この日、2回目の”カントリーロード”ですが、やっぱり本家本元の英語は様になってる~(*≧∪≦)!

DSCN3285_201705302312167c3.jpg
はじめはパラパラだった観客も1人、また1人と増え最後の頃にはみんなノリノリ
出演者に合わせ、メロディーを口ずさんだり手拍子をしたり。。。
一つになりました!
DSCN3286_20170530224722e9b.jpg

自然のままの、それも日本最古の歴史を持つ森の中というなかなか類を見ない素晴らしいステージが与えられたアーティスト達の素晴らしい演奏・・・それを無料で聴けるという恵まれた機会。
このような企画を考え、実行に移してくださった小木津山森フェスの実行委員や関係者の皆さんに感謝、かな

そして、大自然に感謝
DSCN3260_20170530231847757.jpg

記事で書かせていただきましたアーティストさん達の情報はコチラを→https://ogitsuyama-morifes.themedia.jp/

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

小木津山自然公園~日本最古の地層の小さな滝

日本最古の地層、カンブリア紀地層を持つ日立市。
小木津山公園はその中の1スポットです。
先日、告知させていただいたとおり去る5月27日(土)、この公園で初めてのイベント「小木津山森フェス」が開催されました!
_20170526_125445.jpg

お天気はあいにくの雨、ですがイベントは予定通り開催され集まった人の数も多くいました
勿論、私もその中の1人です。言うまでもありませんが(笑)
ハイカー向けの優しいサービスが
DSCN3211_2017052922463716a.jpg

頑張って歩けば神峰山の方へ行けるようです。
体力に自信のある方はチャレンジしてみては?
DSCN3212_20170529224639982.jpg

では、イベント会場へGO
DSCN3213_20170529224640661.jpg
画像でおわかりかと思いますが、本当に野趣溢れた自然のままのスポット。
ここだけで大自然を満喫できそうです
道の脇で絶えず聞こえる、水のせせらぎを聞きながら・・・。
DSCN3214_201705292252298fa.jpg
流れる水はカンブリア紀の地層の滝。
つまり、これこそ5億年前の地層なのです。
DSCN3215_201705292252314ae.jpg

よく観察すれば花崗岩も見えるはず。
DSCN3216_20170529225232e84.jpg

2008年に当時、茨城大学の名誉教授をリーダーに結成された研究チームがこの滝で5億500万年前の地層を日本で初めて発見し、その後の調査研究でこの付近の東連津川(とうれんつがわ)やかみね公園等、日立市と常陸太田市に広がる多賀山地の約3分の2に、日本最古の地層=カンブリア紀の地層が出ていることが判明された、と案内板で説明されていました。

日本最古の地層=カンブリア紀地層は日本列島のルーツ。
日本列島誕生と同時に土地が形成された日立。
それを思うと、日立市はまさしく”日が立ち上る”地だったと言えるかもしれません。
DSCN3217_20170529225233c15.jpg

それにしても、流れる水の音はなんとも言えないほど心地いい。。。
癒されます。
DSCN3218_20170529225235f0f.jpg

DSCN3220_201705292301433c0.jpg

DSCN3221.jpg
モミジがいっぱい!
秋の紅葉シーズンに訪れたらさぞ素敵でしょう

DSCN3223_20170529230146299.jpg

駐車場を出てから、大体5分は歩いたでしょうか・・・。
イベントの幟を御目にかけることができました
DSCN3224_20170529230147267.jpg
歩道両脇に飾られた鉢植えの花。
ようやく、会場入り口に辿り着いたのです。
ちょっとワクワクしてきました

DSCN3227_20170529232206a49.jpg

DSCN3229.jpg

森の奥の夢の国みたい。。。
果たしてイベントではどんな歌が聴けるのか。。。
どんなお店があるのか。。。
美味しい食べ物はあるかなあ。。。

次回に続きます

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

おかげさまで(^^)

見たいもの、なあに?

QRコード

QRコード

バックナンバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-