FC2ブログ

那珂湊海上花火大会9月8日(土)開催!

~記事に入る前に
皆さんも既にご存知のとおり、今朝3時7分頃北海道にてM6.7、震度7の強い地震が発生し現在でも余震と広範囲で停電等の被害が起っています。
震災に遭われた北海道の皆さん、心より御見舞申し上げますと同時に亡くなられた方におきましては謹んでお悔やみ申し上げます。
現在、安否が不明な方におきましても1刻でも早く確認でき1人でも多くの命が救われることをお祈り申し上げます。

西日本の豪雨や台風被害もあり、今年は災害と事故のなんて多い年でしょう
わが茨城県では本日午後、神栖市の工場で爆発事故が起き1人の方が亡くなり1人の方は重傷を負われました。
その数週間前、桜川市で採石場にて爆発事故が発生しその時に仕事をしていたドライバーの方が行方不明となりました。
天災・人災はいつ降ってくるか解りません。私達にも突然の災害に巻き込まれる可能性はあります。突然発生する自然災害は防ぎようがないかもしれませんが、心がけひとつで少しでも被害を軽減することは出来るはずです。それを忘れずに日々、気をつけて生活していくしかないのかなあ、と今回の件であらためて感じました。

さて、と。前置きが長くなりました
9月8日(土)、つまり今週の土曜日にひたちなか市の那珂湊漁港にて第31回那珂湊海上花火大会が午後7時より開催されます
FB_IMG_1536223786036.jpg
本来、8月8日(水)に行われる予定だった花火大会。台風によりその日は中止になりましたが1ヶ月後の9月8日に行われることとなったのです
つまり、”やり直しの花火大会”ってところですねヾ(o´∀`o)ノ
キャプチャ

タコや魚の花火が上がるって
[広告] VPS

↑イメージでひたちなかまつりの時のものを使用しています。

陸地ではちょっと見られない、漁港ならではの”仕掛け花火”(?)、水中花火は必須です
水面が突然、弾けるようにぱあーんと花開く様は迫力です
これは是非、観ておかないと!
IMG_1805_20120819202322.jpg
2012年8月撮影
よろしかったら動画も
[広告] VPS


”こんな時に花火だなんて不謹慎な”と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも花火には人の心を癒す力と、亡くなられた方への慰霊の意味があると以前聞いたことがあります。実際、毎年10月に開催される土浦花火大会のルーツは、殉職した海軍航空隊員に対する慰霊の意味を込め寺の住職だった方が私財を投じで花火を打ち上げたことから始まったと言われています。
だから、あえて書かせていただきました

「今年の夏はちっとも花火を観られなかった!」
「夏休みと言っても、夏らしいことしなかったなあ。。。」
という方、那珂湊の花火鑑賞で「平成年号最後」の”名残の夏”を締めくくってみては?



くれぐれもお出かけの際は、事故などのないようお気をつけてお越しください!
お車でのご来場は大変、混雑しますのでなるべくでしたら公共交通、特にひたちなか海浜鉄道(那珂湊駅から徒歩約10~15分)をご利用になられることをお勧めいたします(^-^)/

帰りも大変、混みあいますのでどうかお気をつけてください
特に、この日は那珂湊駅もかなり混雑します。往復切符をご購入の上、時間に余裕を持った早めの行動をされることを強くお勧めします。

以上、過去の経験から告知させていただきました(*^-^*)ゞ

本日も御訪問・御来店誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2018/09/06 22:14 ]  ひたちなか市 | TB(0) | CM(-)

ひたちなかまつりの思い出~その3

2018年8月も明日で終わりです。
書きかけのひたちなかまつりレポートをざっとではありますがUPしていきます。
既に開催から2週間経過してしまいましたが「平成最後の夏記念」(?)ということで御閲覧いただけたら、と思います。

お待ちかねの市民山車がパレードを始めましたヽ(≧∀≦)ノ
DSCN1421.jpg

DSCN1423_20180830202738b07.jpg

DSCN1432.jpg

懐かしい?「南町三丁目」山車
DSCN1433_201808302027419a1.jpg
ひたちなか市内のみならず、近隣の市町からもいくつか助っ人に参加していたようです。
商工会議所前にあったねぶたも始動!
DSCN1435_20180830202743588.jpg

近くで見ると、あらためて迫力!!
DSCN1436.jpg
夜になったらやっぱり、ライトアップするのかなあ。。。
でもその時間まで居られません。見たかったなあ・・・。(´・_・`)

なにはともあれ、山車が出ると一気に”お祭”って感じですね((⊂(^ω^)⊃))
これであと、神輿が出れば。
あれも山車?!
DSCN1446_201808302043359ae.jpg
アンパンマン号。
そして、その周囲には人気キャラクターに扮した人達。
DSCN1449.jpg

別な場所にはベイマックスや恐竜まで
DSCN1460.jpg

DSCN1457.jpg
様々な演出が、神輿や山車を担いだり踊りに参加する人達ばかりでなく観にきた人達をも喜ばせます。
きっとこれも、「ひたちなかまつり」人気のうちの一つ?!

市民ダンスパレードに先立って、ちびっこダンスが始まりました(」*´∇`)」
DSCN1463_20180830205031b1a.jpg

実行委員のお兄さん達と一緒に踊ります。
みんな、素敵ですよ♪\(^o^)/
DSCN1466_20180830205033d75.jpg
一生懸命、頑張って踊った子たちにはもれなくご褒美。いいなあ( ^ω^ )

この後のプログラムも観ていたかったけれど、足も痛くなってきたしそろそろ帰る時刻。
勝田駅方向へ”廻れ右”をすると、行われていたのは神輿渡御。
間に合ってよかった。待ってました~っ!!
DSCN1469.jpg

DSCN1473.jpg

DSCN1474.jpg

DSCN1478.jpg

DSCN1480.jpg

DSCN1483.jpg

DSCN1488_20180830210733b21.jpg

各地区の神輿や山車が巡回、あちこちで「ヨイサ、ヨイサ」「ワッショイ、ワッショイ」「どっこい~、どっこい」と元気な掛け声が飛び交います。
熱いねえ((⊂(^ω^)⊃))
この元気で猛暑も忘れそう
DSCN1491_2018083021105067d.jpg

DSCN1492_2018083021105206a.jpg

DSCN1493_201808302110537e4.jpg
神輿や山車の御一行はそれぞれ、表町商店街へと進みお祭り会場内を巡回していきました。
この活気が、そのまま市の活気と発展にも繋がりますように。。。
そして

来年の開催時には、「ただいま」といって再びこのお祭に訪れたい。。。
本当にそう、思いました。
駆け足となってしまいましたが、これで「ひたちなかまつり2018」記事は終了とさせていただきます
閲覧くださった皆さん、最後までありがとうございました!

当ブログの2018年夏は海開きの際の「平磯の大ちゃん」でスタートし、最後はひたちなかまつり。
偶然ひたちなか市で始まり、ひたちなか市で締めた格好となりました。
平成の年号最後の夏そして当ブログにおける平成最後の茨城記事は、ひたちなか市でした

最後はYOU-TUBE動画:ひたちなかソング「素敵な明日のために」の動画を貼付させていただきます。


※動画の投稿者またはサイト上の事情により削除される場合があります。ご了承ください!


本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/08/30 21:42 ]  ひたちなか市 | TB(0) | CM(-)

ひたちなかまつりの思い出~その2

ひたちなか祭り2018を振り返るの巻~第2弾であります。
ストリートダンスも元気に行われていますよ
DSCN1394_20180828080551f03.jpg
猛暑を吹き飛ばすかのような勝田駅前大通り:通称33道路沿い。
そのような元気な界隈を、私もスイーツを食べつつ散策します。
DSCN1404.jpg
行列できてた台湾かき氷、一度食べてみたかったの
噂どおりにふわふわでミルキー(≧ω≦)!!

音楽のまちづくり-サウンドシップひたちなか野外コンサート中!
DSCN1403_20180828080555326.jpg

来年、茨城県で開催される「いきいき茨城夢国体」に出場する選手たちへの応援メッセージを書きましょう
DSCN1397_20180828080553b73.jpg

DSCN1401_20180828080554924.jpg
昭和49年開催以来、2度目となる茨城国体。
これをきっかけに茨城県の活気に繋がるといいね♪
それらは選手たちにかかっています。県内の出場選手、特に頑張れ~っ

そういえば、かき氷を待ってる間にリズミカルに流れてきた太鼓の音。
どこで鳴らしていたのかなあと思っていたら、商工会議所玄関前にはねぶた
DSCN1406_201808280805577d3.jpg
本物の半分にも満たないごくごく小規模なものでしたが、ねぶたです。
この後行われる山車・神輿パレードに参加するのですねきっと

おお、市民山車が続々動き始めましたね
DSCN1407_20180828080820517.jpg

DSCN1408.jpg

DSCN1411_20180828080823e77.jpg

DSCN1417.jpg

市外からも参戦
DSCN1415.jpg

さあ、ますますお祭らしくなってきました!
TAMARIBA横丁では、ひたちなか祭り名物?!浴衣コンテストも行われています。
DSCN1412_20180828080824910.jpg

山車・神輿が大通りを巡回する時間まであともう少し!
まだまだ、楽しんでいきます。

ところで今回、ちょっと気になった初企画があったのですが。。。
その場所へ辿り着いた頃は。。。
DSCN1440_201808280822596dc.jpg
受付終了!!しまった、遅かった(>_<。)
気づくのが、というよりも思い出すのが遅れました(泣)
仕方がないからせめて雰囲気だけでも。
DSCN1442.jpg

外観を見ただけでも何か出そうな雰囲気。。。
まちかど情報センター(石岡市)の100倍、怖そう。。。。
やっぱり、参加しなくてよかったかも(笑)
DSCN1441_20180828082300fce.jpg

今日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/08/28 08:28 ]  ひたちなか市 | TB(0) | CM(-)

ひたちなかまつりの思い出~その1

既に1週間経過してしまいましたが、先週の日曜日に勝田駅前大通りで開催された毎年の恒例行事:ひたちなかまつりへ遊びに行ってきた時のお話を書かせていただきたいと思います
限られた時間でしか楽しむことができませんでしたが、雰囲気だけでも掴んでいただけたら幸いです。
例によって数回に分け掲載させていただきます

勝田駅に到着したのは13:00を少し過ぎたころだったでしょうか。既に駅前が凄いことになっています
DSCN1341.jpg
どこからともなく流れてくる音楽♪
駅の階段を下りる足がつい、早足
あ~、私も早くあの中へ行かなくちゃヽ(≧∀≦)ノ
DSCN1343.jpg

ROCKオブジェ前も、この日は縁日広場に
DSCN1345_20180825211840668.jpg
見物に来るだけでも、お祭の熱気と活気は力を与えてくれます。
見るだけで元気になっちゃう!!やっぱりお祭っていいなあ。。。(*´∀`人 ♪

和太鼓の音が聞こえてきましたので、急いで音がする方向へ向かってみると表町商店街の路上で”やんさ太鼓”の人達が一般参加の”小さなお友達”と一緒に太鼓を楽しんでいたところ。
DSCN1347_20180825211841b1a.jpg

楽しそうだねえ( ^ω^ )
DSCN1351.jpg
地域の鳴り物さん達と一緒に太鼓を叩ける機会なんて、なかなかないですからねえ。。。
子供達も良い経験になったことでしょう

歩いて少し先ではキッズダンスとか。
DSCN1353_2018082521331997f.jpg

ベリーダンスとか。
DSCN1355_20180825213320d23.jpg
セクシー!!

さらにちょっと先のTAMARIBA横丁(普段は駐車場として利用されます)では美味しそうな匂いを漂わせた露店が勢ぞろい!
お腹すいちゃう((∩^Д^∩))
DSCN1356_20180825213322136.jpg

DSCN1358_20180825213323d49.jpg
ステージイベント等も行われ、この界隈も熱く賑わっていました。この熱気に猛暑もびびっておとなしくなってるんじゃないかというほどに。
僕も食べたいワン♪
DSCN1357_20180825214218fa3.jpg

毎月(隔月?)第二日曜日にはココでイベントが開催されています。
今回はこんなのやるみたい。
DSCN1381_2018082521422541c.jpg
9/9(日)10:00は勝田TAMARIBAへ集合!!

いっぽう、こちらでは厳粛に祈願祭。
DSCN1362.jpg
出発前の表町山車が今、御祓いを受けているところです。
無事にお祭を過ごすことができますように。。。

さらに歩いていき、いつのまにか文化会館手前の方まで来てしまいました。
おや?なんだかみんな泡まみれになってる?!
DSCN1365_201808252142200fa.jpg

そう。今年初企画のビッグイベント、「バブルランド」開催中なのです
小さな子は勿論、少し大きな子も大喜び!
そして、泡と戯れるわが子を撮影する親達。。。
DSCN1366.jpg

DSCN1367.jpg
うわあ、楽しそう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

DSCN1370_201808252154263ed.jpg

DSCN1377_2018082521542788b.jpg

DSCN1380_20180825215429ad6.jpg
その年その年ごとにいろいろな企画が考案され、毎年訪れる楽しみを感じさせてくれる「ひたちなかまつり」。
実行委員の皆さんの”企画する力”といいますか、”へえ~それは面白そう!”と期待させてくれる楽しさ!!
実に素晴らしい
彼らなしではこの「ひたちなかまつり」は成り立ちません。
さらに今年はその実行委員会を取り締まる委員長に、初めて女性が就任されました
都心と比べるとまだまだ、”男性上位”な傾向の強い茨城県ではかなり斬新!!
私が知ってる限りではひたちなか市のみならず県内でも初めてかな?!

今年のテーマは
「ようこそひたちなか!おかえりなさい故郷へ!」
初めて来られた方には”ようこそ”、そしてひたちなか市に里帰りした人または市外でもリピーターには「おかえりなさい」。
その意味だと私は解釈します。初めて来た人に対しても、何度も来ている人に対しても分け隔てのない「おもてなし」をして、ひたちなか祭りを楽しんでもらおう!!実行委員の皆さんのそんな思いが込められているのではないでしょうか
DSCN1383_20180825215431f48.jpg

ここで再び大通りに戻ると、よさこいソーランの演舞がお披露目されているところでした。
県内数組のよさこいチームの皆さんが合同でよさこいを見せてくれるというスペシャル企画。
会場内には衣装もまちまちな踊り子さん達がその自慢の踊りをお披露目してくれました
DSCN1387_201808252158571fe.jpg

DSCN1388.jpg

DSCN1393_20180825215900990.jpg
皆さん、良い表情をされてます
力強く踊るその姿に私も元気をもらいました

というわけで、まだまだお祭を楽しむためまた違う会場へ移動。
続きます。

本日も御訪問・御来店誠にありがとうございました!
 [ 2018/08/25 22:10 ]  ひたちなか市 | TB(0) | CM(-)

ひたちなか海浜鉄道のひみつツアーが開催されました<3>

阿字ヶ浦駅に置かれている2台のローカル車両に別れを告げまして。。。
DSCN1238_20180824213802e9e.jpg
キハ2005
湊鉄道(現:ひたちなか海浜鉄道)全盛期だった頃、急行あじがうらとして活躍した臨時列車もこのデザインだったそうです。
大勢の人がここで下車したことでしょう。
では、さらば!

最後のスポット:那珂湊駅に到着しました。
DSCN1263_201808242138088dc.jpg
駅の説明や駅舎等の画像はこれまで何度も当ブログでUPしていますので今回はとりあえず省略しますね
1番ホームで下車し、向かった先は改札口ではなくて。。。
DSCN1253_201808242138039b6.jpg
こちらも普段は立ち入ることが許されない場所。
改札口からみて左手の方へ進み、トイレの後ろにあるプレハブの小さな建物にやってきました。
さあ、お待ちかねの運転シミュレーションです
DSCN1255.jpg
本物そっくりの運転台(機械は本物。現在未使用の列車で使用していた物を持ってきたとか)と、大型モニターを使って運転体験をしていきます。
モニター上の映像は上り列車(勝田行き)中根→金上間を再現したものですが、かなりリアルな為本当に列車を運転している気分が味わえちゃう本格的!!
クラクションを鳴らすこともできます
DSCN1257.jpg

このような体験は大抵、お子様か親子が対象となるものですがこのツアーでは大人1人からOK
DSCN1260_20180824213806eb0.jpg
私も体験しちゃいました
模擬と解っていてもやはり、緊張してしまう・・・。”オーバーランしませんように”と、レバーを握る手も堅くなり全身もコチコチな状態でしたがやってみると面白いもので・・・・。結局、オーバーランどころか手前でストップさせてしまい再び加速することに^◆^;
中根から金上までのリアルな走行時間は約5分。僅か5分しかもたった1駅走るぐらいででこんなに緊張してしまうとは
運転士さん、尊敬しちゃいます

楽しい時間を過ごした後はいよいよ最後!車庫探検です。
ここからまた普段立ち入り禁止のエリアに入っていきます
線路を渡って移動。
DSCN1264_20180824215747525.jpg
※許可を得て通行しています。

DSCN1265.jpg
休憩中の2車両と。
燃料スタンド。
DSCN1266_20180824215750dc6.jpg
え?電車って動力は電気じゃないの?
と、突っ込まれていた方がいたような。。。

ゴミの山?いいえ宝の山です。
DSCN1267.jpg
今ではお宝?!茨城交通時代の券売機でした。
そうよ、確かにこの配色(>▽<。)

車庫周辺にはいろいろと”レア”なものがいっぱい!!
DSCN1270.jpg
茨城交通時代の貨物車両。

こちら、全国でも珍しいステンレス列車ケハ601
DSCN1273_20180824220435cd5.jpg
昭和50年代初期あたりに湊線の線路を走っていたそうです。走行していた時期もあまり長くなかったようで私は見たことありませんでしたが
勿論現在は走行しておりません。ギャラリーとして使われることが多いです。みなとメディアミュージアムの際は学生たちの自作短編アニメーションの映画を上映しています
参加者の1人の方が見つけたシール↓
DSCN1275.jpg
”自動ドアではありません”の文字と”茨城交通”。
よくぞ剥がさずに残してくださいました

運転体験で使用した機械はこの列車のものだそうです。
これも見ての通り引退車両。
DSCN1274.jpg

DSCN1276_2018082422044075d.jpg
茨城交通のマークが今でも遺されたままです。
阿字ヶ浦駅に残された2車両同様に、この列車もご神体にしてもいいんじゃないかい?なんてね

車庫探検も終え、こうして無事に「ひたちなか海浜鉄道のひみつ」ツアーは終了。この後はそれぞれ自由行動となり一旦、全員で挨拶をしてから解散となりました。勝田駅まで帰ってもよし、商店街や市場で買い物して過ごすもよし。私の場合は買い物をした後、勝田行きの列車に乗り金上駅へ。この日の夜行われることになる花火を見る為です。
DSCN1278_2018082422044143f.jpg
金上駅周辺はさすがに混んでいました

「ひたちなか海浜鉄道」となる2年前、廃止路線として国土交通省に廃止届を提出される寸前だった湊線。”乗って残そう!”をモットーに応援団の皆さんと利用客、それに自治体や地域の商店街等も協力し合って結果、「ひたちなか海浜鉄道」という会社に生まれ変わりました。
会社設立後も絶え間ない努力を惜しまず、少しずつ軌道に乗り始めてきたところに2011年の東日本大震災被害・・・
再び危機を味わう事になってしまいましたが、全国の鉄道会社やファン等の協力が集まり驚異的な復活を成し遂げました

廃止寸前だった鉄道が、2度もその危機を味わった鉄道が、単年度の黒字を達成、さらに延伸まで計画中
このような鉄道がいままであったでしょうか・・・
湊線=ひたちなか海浜鉄道は奇跡の鉄道です
これからどのようなことがあっても、大好きなこの鉄道を私はずっと応援していきたいと強く感じました。

以上で、「教えて!!ひたちなか海浜鉄道のひみつ」ツアーレポートは終了です。
最後になりましたがこのツアーを企画・ご協力なされた吉田社長、他JTB水戸支店様、ひたちなか海浜鉄道の皆様
誠にありがとうございました
この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。

最後まで御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/08/24 22:43 ]  ひたちなか市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
※9月22日(土)より更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー