カスミ笹野店は凄い!

先日のひたちなかサウンドシップコンサートでは、脇役(?といっては失礼ですが)さん達も大活躍!
ホットドリンクやお弁当、手作り雑貨等の販売がロビーで行われ音だけでない”お楽しみ”も用意され、ステージ外のおもてなしもバッチリでした
DSCN7588_20180125232058fb1.jpg
休憩時間、HOTコーヒーとマドレーヌでteaタイムなど
コンサートホールのロビーで堂々と飲食できるところなんて他にはないね。
そして、お弁当まで
DSCN7578_201801252321025a3.jpg
久々のから揚げ弁当。お昼に到着した際、購入し午後の部のコンサート開始前に食べました。
市内の大手スーパー、カスミ笹野店さんの出店です。
実はこのお店は私の行き付けで、ひたちなか市を訪れるたびに帰りにお買い物をしているお店です。
そんなお店がひたちなかサウンドシップコンサートに協力してくれた
蓋にはちょっとしたPRが貼られていました。
DSCN7577_2018012523210131f.jpg
「コミュニティースペースを使ってみませんか?」
だって!
そう。カスミ笹野店にはお茶が飲めるコミュニティスペースがあるんです
場所はベーカリーコーナーのところ。
IMG_20180121_0001.jpg
「え?ベーカリーコーナーの休憩(飲食)スペースなんて、どこにもあるでしょ!別に珍しくなんかないじゃん」
そう思うでしょ。
でもね
それが、そんじょそこらのイートインコーナーとは訳が違うらしい。

子供会の会合や女子会、あるいはパーティーやクラス会の2次会etc。
予約制で貸し切ることができるんですって
但し、電話予約は不可。直接、フードスクエアひたちなか笹野店サービスカウンターへの申し込みとなるそうです。
チラシをみると、イベントや発表会・お楽しみ会を行っている画像もありますね
いやいや、これは凄いでしょう。
だって、よそのイートインコーナーでスペースを一定時間、占拠(人聞き悪いな^^;)してたらどうですか?
むしろ、追い出されるでしょうね。
”長時間使用御断り”というところがほとんどかと思いますが、それを逆手にとってしまおうという大胆なサービス精神!!
素敵です
DSC_0108_20180125232100c11.jpg
人気のスーパーですので夕方はかなり混みますが、誘導の方が駐車場に常にいてくれるしやっぱり品揃えもいいからまた立ち寄ってしまう
駐車場の中に歩行者用の歩行スペースが設けられているのもありがたいサービス

いろいろなことに感動しながら、この日もまたお買い物して帰宅した私でした。
DSCN7594.jpg
横須賀さんちのおれんじ玉子はいつも購入♪

DSCN7595_20180125233840099.jpg
オリジンのシステムを導入したお惣菜コーナーはいつも利用します。
自分で選んで自分で計って自分でラベル貼りするのは楽しいね♪




今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/01/25 23:49 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

ひたちなかサウンドシップコンサート~新春フェスタ2018へ行ってきました!

大雪パニックとなった関東地方、茨城県でもその影響を見事に受けあちこちで運転見合わせや通行規制等が出ました
1夜明けた今日も、前日夜に降り積もった雪が残ったため珍しく私も今朝は早起きし、雪かきをして15分早く出勤しました。
もう、雪は要らない!
寒いのは我慢しますからどうか雪だけは降らせないでくださいと、天気の神様にお願いしたいです(笑)

さて、先日の土曜日(1月20日)ひたちなか文化会館(ひたちなか市青葉町)にてひたちなかサウンドシップコンサート新春フェスタ2018が開催されました!
FB_IMG_1516314390591.jpg
合言葉は「音を楽しもう」
そもそも、”ひたちなかサウンドシップ”とは
DSCN7581_20180123205809a52.jpg
「街中に音楽のある環境空間を提供し、市民生活のゆとりや潤い、また賑わいや交流の創出、さらには市の音楽文化の向上を図る」(HPより抜粋)ということを目的に、(ひたちなか)市内を中心に活躍する音楽愛好家たちが様々な場所で活躍し、音楽によるまちづくりを目指している・・・それが”ひたちなかサウンドシップ”なのだそうです
DSCN7584_20180123205814edb.jpg
ビートルズの名曲をカバーするLaid-backさんの演奏に、ステージも観客席もノリノリ!♪

ひたちなかサウンドシップに登録している団体は現在、ソロアーティストさんも含めて約60団体。
毎月第2水曜日にひたちなか市役所中庭で行われる定期コンサートをはじめ、ほぼ毎月1回市内のあらゆる場所(国営ひたち海浜公園やショッピング施設等)をステージに音楽活動をされています
DSCN7585.jpg
スリージーさん、昭和歌謡を熱唱

DSCN7586_20180123214936341.jpg
音楽は人の心を潤すサプリメントだと私は思っています。
くじけそうになっている時には元気な力を、悲しい時には慰めを。そしてストレスを感じた時にはハードな曲で気持ちを発散させてくれたり。。。
一人でも楽しめるものだけど、誰かと一緒ならなお楽し♪
MOV_0103_000000.jpg
史上初?爺ちゃん・娘・孫の三世代ロックバンド、The Kashin familyの皆さん!!
ロックなのになぜか、ほのぼのとしたステージが印象的でした

フルート三重奏、Cheee&Friendsさん
DSC_0001_BURST20180120150611734.jpg
(中央の女性が演奏している)バスフルート、初めて見聞きしました
こんな楽器があるんだ~。


10:00よりスタートしたこのコンサート、ステージは3部形式で構成されあっという間に最終部となりました。
第3部のトップは平均年齢、70と●年のチーム、”万丈童子”の皆さんの颯爽たる演奏で始まりました
DSCN7591_201801232200551e2.jpg
意外と生演奏を聴く機会が滅多にないカントリーミュージック。
変わった楽器もお披露目で文字通り、”音を楽しむ”コンサートに♪
DSCN7592_201801232149361af.jpg

カントリーミュージックに続くのは、女性のみで結成されたゴスペルチーム、”ゴスペルLOVER'S”さんでした。
DSC_0106_201801232149330d4.jpg
ホール内いっぱいに響く天使の声・・・(* ´ ▽ ` *)
司会者の無茶ぶり(?)によるリクエストにもちゃんと応えて、見事に綺麗なハーモニーを聴かせてくださったゴスペルLOVER'Sさん。演奏もサービス精神も素晴らしい

この後もステージは3曲ほど控えていましたが、あいにく用事がありここで退席することになった私。
楽しい演奏を聴いた後の私は不思議と足取り軽く、スキップしたくなるほど気分は上々♪
やっぱり、音楽の力は素晴らしい!!
出演された皆様、素敵な時間をありがとう
そして、演奏大変お疲れさまでした
DSC_0098_201801232326197a4.jpg
あちこちで素敵な歌声が流れ、聴く人を幸せにしてくれる音楽が絶えず響く街。。。
ひたちなか市が本当にそんな街になれるような気がしてきました。

ひたちなかサウンドシップのコンサートは、今後も市内または近隣の市外のどこかで聴くことができます。
今回、文化会館のステージに立った誰かにもお会いできる日がきっとくるでしょう
皆さんも、もしお目に掛けることがありましたら温かいエールを送ってあげましょう。

コンサート情報等
https://soundship.wordpress.com/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/01/23 23:46 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

勝田マラソン1週間前

毎年恒例、1月の最終日曜日(今年は28日)に開催される勝田全国マラソン大会の1週間前の表町通りです。
DSC_0107.jpg
信号待ちの際、運転席よりミラー越しに。
反転させてみました↓
_20180120_180742.jpg
既に「歓迎勝田全国大会」の横断幕、そして通り沿いすべての街灯にもまた垂れ幕
すっかりマラソンモードですね
DSC_0109_20180120233914178.jpg

DSC_0110.jpg
丁度、この表町通りを通行する機会に恵まれたので何気にスマホで撮影してみました。
今年で第66回目となる勝田全国マラソン大会もはや目前!
勿論、既にエントリー受付は終了。出場される方は今頃、時間を作って特訓の日々を送られていることでしょう
完走証とともに配布される”完走(乾燥)いも”、皆さん是非頑張って獲得されてください

マラソン大会の前日(1/27)には、前夜祭(13:00~16:30)が行われています。場所はひたちなか文化会館というところ。
言うまでもなくマラソン出場者を歓迎するイベント、ステージイベント入場は事前エントリーされた方のみの入場ですが、そうでない方も楽しめるイベントも用意されてるようです。
DSCN7574_20180120234855ec3.jpg
https://katsutamarathon.jp/
その1週間前となる今日、同じ場所:ひたちなか文化会館小ホールで音楽の集い=ひたちなかサウンドシップによる新春フェスタ2018が開催されました
DSCN7575_201801202348563f8.jpg

DSC_0101_2018012023485402e.jpg
市内を中心に活躍される音楽関係の数団体が出演、演奏をお披露目してくださいました。
今回、それを楽しんでまいりましたので後日あらためて、その内容をレポートさせていただきたいと思います。

ではまた

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/01/20 23:57 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

カレーショップ アジマール(ひたちなか南神敷台店)

「忠勇戦死の墓」から車で2,3分ほど離れた場所、セイブ食彩館裏にインド料理専門店があるのを見つけ、
「なんだか期待できそうなお店
と直感し、ランチタイムに立ち寄ってみることにしました。
DSC_0253_2017092620411942b.jpg
お店の外観、撮るのを忘れた為入り口だけで失礼いたします(´∀`*;)ゞ
アジマールという名のお店。
スマホのナビで検索したところ、口コミを見るとなかなか好評らしくて
カレーの種類がいっぱい!
ランチ、なんて安いんだろ\(//∇//)\
DSC_0255.jpg
セットメニューで千円を越えるものがなく、びっくりです。
お財布に優しいねえ

とりあえず、ランチに。
せっかくだから他のカレー屋さんではちょっと見かけない「チーズナンセット」にしました。
IMG_20170923_120641.jpg
まずドリンクとサラダ。カレーだからラッシーにしました(#^.^#)
サラダはもとより、ドリンクまで付いて750円(チーズナンセットは750円)ってめっちゃ安っ!
ドリンクは別料金になるところが多いのに。

さあ、来ましたカレーとチーズナンが。
カレーはサグチキン(チキンとほうれん草のカレー)。
種類と辛さが選べるんです
DSC_0254_20170926204121445.jpg
さあいただきましょう

IMG_20170923_121207.jpg

アツアツなチーズナンは、中にとろけるチーズが入っているのです。
IMG_20170923_121937.jpg
とってもクリーミーなチーズ(〃▽〃)
でもこれ1枚でお腹いっぱいになりそう
甘いチーズナンをぴりりと曳き締めるのが、このカレー。
IMG_20170923_121306.jpg
中辛ですが、結構舌を刺激します。辛いのが苦手な人はちょっとしんどいかも。
私にはぴったりだけど(#^.^#)
ナンを浸して食べてもよし、ナンの上に載せて挟んで食べてもよし!
勿論、スープ代わりにそのまま食べても全然OK
お店を出る頃には全身汗だくだく、お腹が超・満腹になりました。。゚(゚^∀^゚)σ。゚
つい、お相撲さん歩きに(笑)
チーズナンがかなり堪えたようです。美味しかったけれど・・・次回は普通のナンにしよう(^o^;)
ナンではなく、ライスにすることもできます。

那珂湊駅から歩けば約17分、ひたちなか海浜鉄道利用でも足の運動&食後の運動だと思えば来られそうですねヽ(´∀`)ノ
アジマール地図
お店の周囲には公園もあるようですので、散策がてらランチに立ち寄っても良さそう!
よし!乗り鉄の目的が増えた(笑)

アジマールひたちなか南神敷台
Tel 029-212-7711
ひたちなか市南神敷台15-1
ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~23:00
那珂湊駅まで徒歩約17分
HP→http://www.ajimarl.com/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/09/26 21:24 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)

忠勇戦死の墓(首塚)

ひたちなか市鶴代という場所を車で通りかかったら、「首塚」と書かれた表示板があるのが気になりちょっと寄り道する気になりました。
DSCN5497_20170925224608bf7.jpg

DSCN5502_20170925230621094.jpg
市の指定史跡で、”首塚”という文字の下には”忠勇戦死之墓”と添えられています。
ここがひたちなか市、しかも旧那珂湊地区ということですぐに幕末の混乱期にあった那珂湊の大反乱=「元治甲子の乱」(世に言う天狗党の乱)の関係史跡だと分かりました。
DSCN5498.jpg
昭和46年に市の指定史跡に認定。

幕末の元治元年(1864年),水戸藩の内部抗争が起こりました。尊皇攘夷派(天狗党)と左幕派(諸生党)の戦い・・・「元治甲子の乱」と呼ばれる戦が8月~10月の3ヶ月もの間繰り広げられ、ここ・那珂湊地区も激戦地となりました。特に10月の部田野原一帯の争いは激烈なものとなりおびただしい数の兵士が命を落としたそうです
部田野原での戦死者を地元の人達が手厚く葬り供養したのがこの首塚だそうです。
DSCN5500_2017092522461257d.jpg

DSCN5499.jpg
名もなき兵士の遺体もたくさんあったに違いありません
石碑は慶応2年に十三奉行に住む人達が、兵士たちを弔うために建てたそうです。
戦で争った敵味方同士も、死んでしまえばもはや敵も味方もありません。
戦で命を落とした兵士たちをこうして平等に供養している点に、地域の人達の温かさを感じます
DSCN5501_2017092522461414c.jpg
卒塔婆が新しそうなので、つい最近も誰かが供養したみたいですね。

DSCN5503.jpg
今でこそ、平和でのんびりとした海辺の町=旧那珂湊地区ですがおよそ150年前に激戦があり、無数の血が流された歴史があったことを私達は決して忘れてはいけないと思います。

忠勇戦士の墓(首塚)地図
所在地:ひたちなか市鶴代(つるしろ)2341-1(首塚史跡保存会)
那珂湊駅から徒歩約25分


 [ 2017/09/25 23:16 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー