霞ケ浦縦断の旅へ~④最終回、土浦港帰還

ホワイトアイリス号は定刻通りの13:50、佐原を出港
なんとかランチ(お弁当)は済ませたし、母の大好物=銚子名物濡れ煎餅は忘れずに購入したし
もうこれで思い残すことは・・・とまではさすがにないです
DSCN0626_20170113183202d52.jpg
サワラヨサラバ、また逢う日まで。。。(^-^)/~

「水の郷さわら」はやがて見えなくなり、再び横利根川をのんびりと浮遊します。
来た時と同様に、煉瓦の横利根閘門そして新横利根閘門を通過して。
DSCN0627_20170113183042eee.jpg

DSCN0628.jpg

DSCN0629_20170113183045dce.jpg
※室内より撮影した為、ガラスに反射して人影が写っております。ご了承ください

最後の閘門を通過すると。。。
DSCN0631_201701131830464b4.jpg

数時間ぶりの懐かしい大海原。。。
そう、霞ケ浦に戻ってきたのです
DSCN0474_201701131830414e4.jpg

ただいま~っ!!\(^o^)/
霞ケ浦に戻ったところでアイリス号は速度を上げ、気持ち良いほど快調に水面を駆け出しました。
DSCN0635.jpg

さあ、これから土浦港まで一直線です。
DSCN0636_201701132104182cb.jpg

DSCN0634_20170113210414e98.jpg

DSCN0637_20170113210424012.jpg
アイリス号に伴走するかのように太陽がぴったりとついてきます。
やがて、次々に見る懐かしい光景・・・
DSCN0650_20170113210840c93.jpg
かすみがうら市郷土博物館(画像中央かすかに見えるお城の部分)が。
そして、牛久大仏が(((o(*゚▽゚*)o)))
DSCN0654_20170113210842944.jpg
帰ってきてるんだなあ、という感じ。
もうそろそろ、土浦市に入ったのかな?
なんて思った瞬間。。。
DSCN0656_2017011321270645d.jpg
カモメが1羽・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

もう1羽、そしてもう1羽・・・と次々にその数は増えて。。。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN0663_2017011321270761c.jpg

ついに大群に!!ヽ(≧∀≦)ノ
DSCN0666_2017011321270912c.jpg
まるで、”お帰りなさい!”と歓迎してくれてるかのようでした。
同時に、
”待ってました~!さあ、おやつ頂戴!”とおねだりしているようにも(笑)
土浦港のカモメたちは揚げたパンの耳が大好物のようです。
出発した時と同様に、それらを投げ与えカモメと戯れます。
DSCN0672_201701132127108fe.jpg

一緒に帰ろう♪
DSCN0676_20170113212712e46.jpg

やがて向こう岸の方向に土浦の街が見え始めてきました!
DSCN0678_20170113222024d5a.jpg
”帰ってきたんだ!”という安心感と同時に
”あ~あ、終わっちゃった!”と名残を惜しむ気にも。
カモメさん達とも間もなくお別れです。
DSCN0680_2017011322202741e.jpg

霞ケ浦総合公園のオランダ風車も見えてきました
DSCN0682_20170113222028348.jpg
水郷桜イルミネーション、2/19(日)まで開催中です
点灯時刻は17:00~21:00まで。素敵だから是非観てね♪


陸の上からはすっかり御馴染の光景でも、水上から観るとまた違った雰囲気であり別世界のようです
天候により、観る場所により様々な表情を見せてくれる霞ケ浦。
船の上から見る夕陽、そして水辺の風景。。。
霞ケ浦の素晴らしさを再認識出来る、素敵な旅となりました
DSCN0679.jpg
バイバイ、カモメさん!
また遊ぼうねo(^▽^)o

さあ、帰ってきました
DSCN0685_201701132252083b1.jpg
「霞ケ浦縦断ツアー」、これにて終了。
あっという間の船旅でした。
ホワイトアイリス号もお疲れ様(´ω`人)
DSCN0686_2017011322521057b.jpg
夕陽を浴びたアイリス号の姿。実に美しい。。。

最後は温泉で。”足湯”、ラクスマリーナの湯で締めます( ^ω^ )
足のみですが天然温泉ですからあなどれません。
DSC_0395_20170113225207ecf.jpg
通常、100円ですがホワイトアイリス号乗船の場合は無料(但し、乗船券提示)となります。
こんな優待特典、使わなきゃ絶対損ですとも!(笑)

天候が荒れずに最後まで無事で終えることができたのが最高でした。
霞ケ浦遊覧船の旅、また実行したいと思います
今度はレンタサイクルを持ちこみ、帰りはそれを利用して霞ケ浦沿岸を走ってくるのもいいねo(^▽^)o
潮来のあやめまつりに合わせ、6月ごろには潮来まで定期便も運行します。その前に桜の開花時にもこのようなツアーを企画しているとか。実現しますように

4月から観光帆引き船見学用の便も運航が再開することでしょう。
国内第2位、茨城県が誇る湖・霞ヶ浦を是非機会あらば楽しまれてくださいp(*^-^*)q

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/01/13 23:22 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

駅ビル内の店舗、1月中に相次いで閉店!!

緊急告知です。facebookで情報入手しました。
JR土浦駅の駅ビルペルチ内数店舗が今月中に10店舗閉店となることが分かりました
緊急告知

↓ペルチ土浦HP内のお知らせより
キャプチャ
↑該当するお店をご利用になられていた方、お気をつけください!

ペルチのHP→http://www.perch-tsuchiura.com/を確認したところ、やはり本当でした。
以前の駅ビルWINGが撤退から約10年、その2年後に現在のペルチが入りましたがまさかこのようなことになるなんて。。。
DSC_0346_20170111232829aa7.jpg
駅前の庁舎や商用ビルに繋がる連絡通路が出来たは良いけれど、肝心の駅がこれでは。。

観光や出張で土浦を訪れた人専用にお土産品と郷土料理のお店で統一しちゃうとか?
いっそ、駅ビルという観念から外れ何か別なものを作った方がよいのか?
1Fフロアを全て駐車場にしてしまうとか?

どうしたもんじゃろのう。。。(もう古いか?!)

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/11 23:41 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

霞ケ浦縦断の旅へ~①

2017年1月7日土曜日。
この日はおだやかな晴天となり、絶好のクルーズ日和でした。
DSCN0458.jpg
カモメさんがお見送り(?)

そう先日告知させていただきました「霞ケ浦縦断&周遊サイクルーズ」です
DSCN0454_20170108220608cf3.jpg
土浦港から観光遊覧船ラクスマリーナに乗船し、目的地は千葉県香取市佐原。
佐原といえば、水戸駅から鉄道旅(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線→JR鹿島線)で過去2回訪れている町ですが船のルートは初めて。
日本第2位の面積を誇る霞ヶ浦湖上を通って途中、横利根川に入り佐原へ向かいます。
IMG_20170101_0004.jpg
霞ケ浦縦断も勿論、初めて。初めてづくしの今回の日帰りツアー、果たしてどんな旅になるのかと楽しみにしていましたその模様をいつもの如く連載形式で数回に分けて記事に書かせていただきたいと思いますので、お付き合いの程宜しくお願い申し上げます

さあ、では船旅の始まり始まり~
DSCN0453_20170108220606fc3.jpg
今回のアッシーをしてくださる、ホワイトアイリス号。
1987年(昭和62年)7月11日生まれ(建造)の今年丁度30歳。
全長16.35m、全幅5.50m、水面からの高さ5.70m、馬力380ps×2基 最大86人(乗組員2人を除く)乗船可能。
今日1日、よろしくね(^-^)/

霞ケ浦の大海原をこれから縦断すると思うだけで、気分は
DSCN0456_20170108220610abd.jpg

では、行ってきま~す!
土浦港よ、暫しサラバ(^-^)/~
DSCN0460_20170108221909221.jpg

船は速度を上げエンジンフル回転で走行。
土浦港を出る際に船上に群がっていたカモメでしょうか、後をついてきました
DSCN0462_20170108221910dcf.jpg

餌をあげ、カモメと遊びます
DSCN0463_201701082219128f9.jpg

DSCN0465.jpg

”もっと、くれ~!!”と言ってたかどうかは(笑)
DSCN0470_201701082219151ec.jpg
4月になれば、恒例の観光帆引き船も始まることでしょう。
その時にまたこうしてカモメと戯れてみるのも面白そう!

そろそろ、土浦を離れたのかな?
遠くに見えるのは・・・
DSCN0476a.jpg
↓部分拡大
DSCN0476b.jpg
牛久大仏様~!!

土浦港を出港して1時間ほど経ったでしょうか。。。いつしか後を追ってきたカモメの姿も見えなくなりました。
筑波山もだんだん、遠のいていきます。
DSCN0481.jpg

やがて、正面に見えるのは。。。
DSCN0483_20170108223629a51.jpg
北利根橋!
ということは、早くも潮来に入ったのです。
DSCN0486_20170108225130e89.jpg
この少し先の潮来桟橋で休憩となります。
といったところで、今回はここまで


今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/08 22:54 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(0)

激辛ラーメン専門店レッチリ

facebookで見つけて気になり、行こうと決めていたお店。
昨年12月にOPENしたばかりのお店です。
その名は、激辛ラーメン専門店レッチリ
DSC_0348_2017010422313566c.jpg
11:30より開店で、11:50頃お店の前にやってきたら既に入り口前で空席待ち状態でした。
何しろ、席はカウンター席8席とテーブル席が1つのみ。
しかも、メニューは激辛ラーメン=南極タンメンのみ。
DSC_0350_2017010422313894a.jpg
「辛すぎる そんなクレームおことわり!!」
このキャッチコピーの通りです。”辛いのダメ~無理!!”という方は申し訳ありませんがこのお店に来店される資格はありません(T_T)

お店の前に立って待つこと約20分くらいだったでしょうか。。。ようやく席を通してもらいました。
お冷はジョッキで出していただきます。お替りもできますが+50円だって
メニューは先ほど書いたとおり(南極タンメン1品のみ)、その代わりトッピングやサイドメニューが追加できます。
つい図に乗り、トッピングに麻婆豆腐を選んだ私^^;
DSC_0351.jpg
運ばれた時、唐辛子の香りがぷーんと漂いました。本当に辛そう

スープもかなりこだわっているんだって。
店内に書かれていますので詳しくは来店時にお店で御確認ください(笑)
DSC_0352_201701042231413bc.jpg
一口すすったら、早くも舌や唇が熱々
うっかり気を許すとむせるので要注意!!
DSC_0353.jpg

なお、麺は6種類の国産小麦を独自の配合でブレンドしたものが使用されてるとか。やや太くてモチモチです。
DSC_0354_201701042235563e5.jpg
本当に辛すぎ。。。(←心の声)
トッピング、ゆで玉子にすればよかった(笑)
そう思いつつもスプーンを持つ手が止まらず、口元へ。それを受け入れる私の舌と喉。
”辛い!”を通過すると、中毒します(笑)

辛い辛い、と思いつつもここまで平らげました( ̄人 ̄)
DSC_0355.jpg
汁、最後まですすれ!底が見えるくらいに
唐辛子もちゃんと食え!
そんなクレームおことわり!!(笑)

会計を済ませ、お店を出る頃には汗だくでした。
とても辛くて辛くて、辛いの大好き人間なさすがの私も”生きてこのお店から出られるだろうか。。。”と心配になるほどでしたが、
”また行っちゃおうかな~?”とまで思っています。次回はトッピング無しかゆで玉子にしよう、うん!

この掟破りの激辛ラーメン専門店は、
”辛いの全然平気!”
”そこらのラーメン屋の激辛味なんて、名前負け。日本には本物の激辛ラーメンを扱う店はないのか!”
という方ならお奨めです
ありきたりのラーメン屋さんのラーメンに飽きられた方は1度、立ち寄られてみてはいかが?
DSC_0356_20170104223559c67.jpg
DSC_0349_20170104223137124.jpg

DSC_0370_201701042308469c1.jpg
↑フリーペーパー、ezpress(県南地区配布)でも紹介されています。
激辛ラーメン専門店レッチリ
茨城県土浦市川口1-1-27
(ランチ)11:30~14:00 (夜)17:00~スープ切れまで
定休日:月曜日、12/30~1/4
Tel非公開
 ※駐車場は周辺の有料を御利用ください!



今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/04 23:10 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)

新春イベント3連発、土浦港で開催!!

正月3が日も終わり、仕事始めを迎えられる方も多いのではないでしょうか・・・
あらためまして皆さん、明けましておめでとうございます
今年もわがブログをよろしくお願い申し上げます

さて、早速茨城記事再開です∠( ^ o ^ ┐)┐
予告になりますが来る1月7日(土)・8日(日)・9日(月祝)土浦港にて新春イベントがなんと、3連発で行われます
IMG_20170101_0002.jpg
1月7日と9日はホワイトアイリス号によるサイクルーズ(サイクリング&クルーズ)が開催!
そして8日(日)は工場前にて餅つき大会開催ヽ(≧∀≦)ノ!
この日、併せて開催される寒風大会ではカヌー等の体験乗船も行われ、家族で楽しめるイベントになりそうです。

個人的にとても興味深いのが、1月7日・9日のホワイトアイリスツアー=「アイリス号で観光、お買い物、サイクリングへ」プランなのです
土浦港を出港した後、潮来を経由(コースによっては終点または折り返し地点になります)して佐原へ。
折り返し出港までの2時間30分、停船場付近にある道の駅「水の郷さわら」でお買い物やお食事を楽しむのもよし、レンタサイクルを利用して佐原の町並み散策(おそらく、徒歩だと移動時間を考慮すると結構ハードかと思います)するのもよし
IMG_20170101_0003.jpg
DSCN9713_20170103221402d92.jpg
ラクスマリーナで潮来、佐原へお出かけしてみませんか?

レンタサイクルを持ちこみ、停船場からサイクリングで霞ヶ浦湖畔の自転車道を走り土浦港まで戻ることも出来ますが今回は初めてだし、せっかくのラクスマリーナの旅。どうせならこの機会に大奮発してしまおうと思い私が選んだのは土浦~佐原一周コース(4,800円)でした(/∀\*)
DSCN6252_20170103221400d42.jpg
これまで佐原までは鉄道利用で2度。
船で行く初めての佐原なんて、どんな旅になるのだろうととても楽しみです♪
IMG_20170101_0004.jpg

コースの中には昨年、桜巡りの際訪れた稲敷市の横利根閘門も含まれています。
閘門を通過していく様を体験できるということですからますます興味深い
DSCN4671_201604122158321cf.jpg

ラクスマリーナで巡る、水郷プチ旅行。いかがでしょう?
申し込み受け付けも今のうちならば間に合うかもしれません。興味を持たれた方はお問い合わせください!
→Tel:029-822-2437(㈱ラクスマリーナ)

出発は土浦港9:00
ってことは自宅を出るの何時だ?忘れずに早起きしなくては

※1月7日(土)は市内で消防出初め式の為、市民会館~土浦駅間において8:00~正午位まで1部交通規制が行われるかと思います。通行の際は御注意ください!

今日も御閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/01/03 23:36 ]  土浦市 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-