FC2ブログ

干支雛と打掛初体験~土浦の雛まつり

先日11日、朝の雪が降り止まない中ではありましたが土浦の雛まつり見物にまちかど蔵へ。
この日にしか体験できないイベントがあり、それが楽しみでこの日の訪問を決めていたのです

幸い、雪は積もることなくお昼頃までには降り止み午後には跡形もなく溶けてしまいました。
DSCN3417_20190214230231250.jpg

この日はコレ↓やってたの(*^m^*)
DSCN3418_20190214230232916.jpg
打掛を羽織って写真撮影をしませんか(2/11限り) 土浦まちかど蔵「大徳」
幸い、この日のこの時間は天候が悪いせいか訪れる人も少なく私の他にはやはり市外から来られたという奥さま2人。
トップで試着させていただきました

<↓↓以下2枚閲覧注意!↓↓>
DSCN3421_20190214231431f68.jpg
ペイントで髪の毛を落書きしています。
こちらは地毛↓
DSCN3422.jpg

大変、失礼いたしました(´∀`*;)ゞ
だって、生まれて初めてだったもので打掛。
こうして着物着て、お雛様と一緒に写真撮ってもらうのが幼い頃の夢でした。
まさかおばさんになってからようやく、その願いが叶うとは(笑)

満足したところで2階の吊るし雛をゆっくりと見させていただくことにしました。
名物:干支雛です。
DSCN3423.jpg

DSCN3425_2019021423023674d.jpg

DSCN3439_2019021423023753e.jpg
干支最後の動物:亥(猪)が登場し、これで十二支が勢ぞろいとなりました。
これをすべて、一人の方が作られたというから凄い
DSCN3444.jpg

辰年が一番、苦労されたそうです。解るなあ。。。
DSCN3443_20190214232230a4f.jpg

郷土色が出てる?!(笑)
どこかで聞いたことあるような施設名が。。。
DSCN3426_20190214232226533.jpg

DSCN3429_2019021423250531f.jpg

「わんわんランド」に対抗して、こんなのも
DSCN3427_20190214232227fda.jpg
ユートピア?
犬に対抗してこちらはお猿さんですか
DSCN3428_20190214232504882.jpg

まちかど蔵の雛人形は、ほぼ毎年観に来ていますがほのぼのとした温かさを感じます
手作り感溢れる可愛い作品ばかりで、何度見ても癒されます
それでいて、作品1つ1つに物語があるんですよね
DSCN3430_201902142322297dc.jpg

DSCN3431_20190214232507d16.jpg

DSCN3433.jpg

DSCN3436_2019021423251000c.jpg

・・・って、これから観に来られようという方の為に画像UPはこのくらいまでにしておきますか。

今回は撮影しませんでしたが向かいの「野村」さんでも、蓮の葉や実で作られた雛人形=霞蓮雛やたにしの殻を利用したかすみ人形が展示されています。先日の告知記事でも触れていますが、これらは土浦でしか見ることができません。
又、交通標語を携えた”交通安全雛”も面白い!
飲酒運転体験や反射神経テストにも挑戦してみてくださいね
DSCN3438_2019021423312066b.jpg

来る3月3日は、縁日も行われますよ
IMG_20190213_0002.jpg
なんだか面白そうなイベントだな

期間中は何らかの協賛イベントやおしるこや豚汁、蓮根すいとん等の無料配布が行われます。
観光ボランティアによるガイド案内もご利用ください。

~おまけの画像~
DSCN3446_20190214234006900.jpg
県指定文化財矢口家住宅
観光ボランティアさんに案内していただき、内部を見学させていただきました。写真撮影禁止の為、画像はこの外装のみとなりますが、文化財にふさわしいとても素晴らしい造り。
お店は東日本大震災被害の修復工事の為、奥の仮店舗にて営業中。
ガイドさんが案内してもらえなければ、入れるところではないので運が良かったです

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2019/02/14 23:46 ]  土浦市 | TB(-) | CM(-)

しゃべっぺ土浦写真展開催!!

土浦市民ギャラリーで、なんかまた面白そうなことやっと!
雛まつり期間中だし、ちょっと行って見てくっかな
IMG_20190206_0001.jpg
市民有志「しゃべっぺ土浦市民の会」という団体と、土浦市教育委員会主催による「しゃべっぺ土浦写真展」。
平成31年2月16日(土)より土浦市民ギャラリーで開催されます(~3/10(日)まで)。
市民有志で結成された「しゃべっぺ土浦市民の会」とともに土浦の魅力を写真を見ながら来場した皆で語り合いましょう、というちょっと変わったギャラリーのようです

写真は美術品ですから通常の写真展は”静かに観賞しましょう”というのが常識。
ですが、その常識を破った斬新な写真展ですね
チラシによれば集められた作品も、「見ればおしゃべりしたくなる写真」が多く陳列されるとか。
勿論、すべて土浦市内の風景です
土浦駅ビルが初めて建設されてる時のものとか、「泳げる霞ヶ浦」とか。。。

イベントより先にわがブログでもやっちゃいました(^皿^)
過去のブログ記事で使用した画像中、「見ればおしゃべりしたくなる写真」んじゃないかな~?というものを独断で判断し、厳選の上再アップしています。
DSC_0229_201511302233060af.jpg
ペルチ時代の土浦駅も、もう”過去形”なんだね。。。

さらにこんなのどーだ?
IMG_0002_20100928211134.jpg
さらに古い、WING時代。

今ではもう、見られない貴重なイベント写真も
IMG_2312.jpg
土浦藩關(せき)流炮術の様子(2009年秋)
この年行われた炮術が最後となりました。
街中にこういうものもあったねえ
IMG_1270_20100519210159.jpg
当時、「月刊みと」でも掲載されたアンテナショップでしたが現在は空き家となっています。
ここで買った土浦カレーまん、もう1度食べたいなあ。。。
IMG_1299_20100519204513.jpg

在りし日の国民宿舎水郷もアルヨ
IMG_2791.jpg
現在は知っての通り、更地でイベント会場に利用されていますね。

イトーヨーカドー土浦店の閉店からはや7年か。。。
IMG_1102_20121215105609.jpg

こうして振り返ってみると、わがブログだけでも懐かしいものがたくさん出てきました
たとえ現在存在しないものでも、写真と言う記録によりその中にはいつまでも生き続けています。
そう考えると、写真はそれらが生きたという貴重な証拠書類ですね。それは勿論、人に対しても言えることであり現在市民ギャラリーで開催中の「ロバート・キャパ展」がよく伝えています。

写真を通して共通の思いを持つ人同士=たとえそれが普段面識のない人同士であっても1枚の写真についていろいろ自分の思いを語り合う事ができる場が出来るなんて、素敵ですね

しゃべっぺ土浦写真展
https://www.city.tsuchiura.lg.jp/citizen_gallery.php?mode=detail&code=101(土浦市公式HP内)


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/02/06 23:32 ]  土浦市 | TB(-) | CM(-)

第15回土浦の雛まつりが始まりました!

昨日2月4日は「立春」。
暦の上では春なのですね。でも春と言っても寒さはまだ厳しく特に今週は週半ば~週末の気温が激しく変化するそうです土曜日にはわが茨城でも雪になる(かもしれない)予報が出ております。
この日にお出かけされる方、くれぐれも交通には十分ご注意くださいね

さて、2月4日といえば県内の各地で雛まつりが始まる日。桜川市の真壁に代表されるわが県の雛まつりは地域より趣向も違い、それぞれ個性と特色が出ていると思いますそれらを見比べ違いを楽しんで見るのもまた楽しみ方の一つかも?
「どこ行ったって、おんなじだあ」なんてこと言わずにお出かけになられてみてくださいね

って。前置きが長くなりました
土浦市の雛まつりも昨日2月4日よりスタートいたしました。
IMG_20190202_0002.jpg
土浦駅から徒歩移動で約10分、まちかど蔵:「大徳」「野村」を中心に周辺商店街で毎年開催されてる雛まつり。
手作りのつるし雛が大人気。
特に「大徳」さんで展示される”干支雛”が、私的にはとても楽しみ
DSCN7852_2018021521294364f.jpg
昨年の干支雛=戌
今年は亥(猪)が登場しているはず。
前回の子年(2008年)から製作が始まったという、この干支雛。今年でついに十二支が勢ぞろいしました
DSCN7853_2018021521294479d.jpg
亥の雛人形はどんな風になったのかな?
観にいけるのはまだ先の予定ですが、期間中(~3/3(日))までには必ず行きます

雛まつりならではの協賛イベントも楽しめそうです。
まちかど蔵「野村」前にて2/10(日)・2/23(土)10:00~は「新鮮野菜市」、そして2/16(土)11:30~には豚汁の無料配布、さらに2/23(土)11:30~には蓮根すいとんの無料配布が行われます。
DSCN7871_20180216204318109.jpg
勿論、この他にも楽しめるイベントがいっぱい!
詳細は土浦市観光協会さんのHPで記載されておりますので、お出かけ前にぜひチェックされてください
http://www.tsuchiura-kankou.jp/tanoshimu/hinamatsuri/index.html
土浦ならではの雛人形も見られますよ♪
DSCN7872_201802162043196e0.jpg
霞蓮雛もいいけれど、たにし雛が可愛い(* ´ ▽ ` *)
土浦でしか見られません。
尚、写真撮影に関してですが確実にOKなのはまちかど蔵の「大徳」さん「野村」さんだけです。(でも一応、係の人に一声かけてね♪)商店街の雛人形は殆どが撮影禁止なのでご注意ください!(あらかじめ、お店の人にご確認願います。)

干支雛が揃ったとあらば、これは絶対観に行かなくちゃ!と以前から予定を組んでいます。
そんな折、土浦庁舎ビル内「きらら館」にて可愛いお雛様が飾ってありましたので写真を撮らせていただくことにしました。
DSC_1380_201902052055490e8.jpg
雛まつり先取り
あまりにも可愛かったんでさあ(笑)
DSC_1383.jpg
つちまる(左)もキララちゃん(右)も、大切な土浦市のマスコット!
土浦市をPRする大事な任務を背負っています。これからも頑張ってね♪(o・ω・)ノ))


本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/02/05 21:21 ]  土浦市 | TB(-) | CM(-)

ロバート・キャパ展に行ってきました!

ずっと気になっていたこの企画展示。
やっと観に行くことができました
DSC_1379.jpg

戦争写真家ロバート・キャパが生前撮影し続けていた数百枚の写真が土浦駅前「アルカス土浦」1Fの土浦市民ギャラリーで展示されています
DSC_1380.jpg
2019.1.12~2.11

カメラを通してキャパが傍観していた戦争の悲惨さ、虚しさそして戦火の中たくましく生きようとしている市民の姿。。。
絶対に風化させてはいけない世界がそこにあったような気がします
鑑賞していた他の皆さんも、私と同じ思いを持たれた方がいらっしゃったのではないでしょうか・・・。
DSC_1377t.jpg

日本も戦後74年となりました。海外の各地ではテロ等の物騒なものが発生し「戦争をしない国」だったはずのわが国も、そういったものに巻き込まれ再び過ちを繰り返す恐怖を感じています。
戦争経験者もすっかり高齢となり、直接体験したという方が年々減ってきています。この写真展で戦争のむごさを知りサブタイトルにあるように「平和への願い」をここを訪れた誰もが感じてくれるとよいですね

展示写真は当然、撮影禁止ですが唯一OKなこのスペース。
DSC_1377.jpg
中央の窓から顔を出せば、キャパと2ショット
来館記念にいかがですか?
DSC_1378.jpg

開催は2月11日まで。まだご覧になられていない方は是非、お出かけください!
見ないと一生、後悔する?かもね

ロバート・キャパ展
2019.1.12~2.11
土浦市民ギャラリー(アルカス土浦1F)
JR常磐線土浦駅西口より徒歩1分
※駐車場は駅西口駐車場(有料)を御利用ください。来館、退出の際受付提示で2時間無料になります
開館 10:00~18:00
Tel:029-846-2950
入館料 大人1,100円/高校生900円/小中学生700円/未就学時無料


余談ですが、暫く土浦駅に来ないうちに駅の外壁模様替え?
DSC_1375.jpg

DSC_1376.jpg
グレーのデザインは自転車道かな?
”ペルチ”の名が消え、”プレイアトレー”に変わっていました。
どんな風になるのかな~?
現在、2Fから上はシャッターが閉まっていますが早くOPENしないかな~?(^0^)

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/02/03 22:40 ]  土浦市 | TB(0) | CM(-)

霞ヶ浦KOHANロックへ行ってきました!<2>

去る9月8(土)・9(日)の2日間にわたって開催された霞ヶ浦KOHANロック記事の続きを書かせていただきます。
公園内のレストランで提供していた”本日のサービスランチ”(なんとビーフカレーとラーメンのセット)でお腹をしっかりと満たした上で、後半戦に挑みます。
DSCN1663_2018091321283341e.jpg
総合公園内レストハウス前の池に咲いてた蓮の花
なお、最後まで会場にいたわけではありません。この日出演されるアーティストさんの中で1人(1組)、目的の方がいましてその方のステージが終わるまで、と事前に決めていましたので当ブログでのレポートはそこまでとさせていただきます。

会場に向かう際、道路の向こう側からヘビートをきかせたエレキギターやドラム、さらにベースのテケテケという、どことなく懐かしいサウンドが響いてるな・・・と、思い急ぎ足で戻ってみると演奏していたのは威薔薇銀蠅(いばらぎんばえ)の皆さんでした。
DSCN1665_20180913210724cd0.jpg

DSCN1666_20180913210725c05.jpg

そのバンド名から察する通り、'80sの伝説(?)のロックバンド=横浜銀蠅のコピーバンド(HPでは”トリビュートバンド”と書かれています)で、HP内のアーティスト紹介で”謎の昭和レトロオッさんバンド”と書かれているように演奏する曲も昭和を思わせる懐かしいサウンド。
でも若い連中には負けねーぜ、と言わんばかりの漲るパワーの圧倒!!
DSCN1670_20180913210730792.jpg
”生涯現役”とは彼らの為にある言葉だろうか。。。

今更ながら会場はメイン会場(国民宿舎跡)の他、本当に湖畔に用意された第2ステージもありました。
DSCN1674_2018091321201592b.jpg
メイン会場に比べるとこちらは若干、おとなしいライブでしたが霞ヶ浦を背景に演奏・・・それを観る人は音楽を聴きつつ霞ヶ浦を展望できる・・・。なんとも素敵じゃないですか

さて、”生涯現役”といえばこちらの方々もその言葉がふさわしい
DSCN1698_20180913212021bbd.jpg
超・元気なレディースロックバンド=JeanBeamの皆さん。
で、演奏している彼女たちをみると・・・。
DSCN1689_20180913212018e0e.jpg

DSCN1687_201809132120165c8.jpg

DSCN1692_201809132120198ce.jpg

DSCN1696_20180913214029eda.jpg
結構、お姉さま方ですな
カッコイイ~ッ

JeanBeamさん達は普段、横浜や都内でライブ活動を行われているとのこと。
結成から1年だって!素晴らしい
うまくいかなかったり調子が悪いことを年齢のせいにしていた今日このごろの私、JeanBeamさん達の若くてパワー溢れる演奏を聴いてそんな自分が恥ずかしくなりました。
明日を生きる元気、といっては彼女達に失礼ですが自信とパワーをいただきました
DSCN1694_20180913214027f69.jpg
元気をありがとう~!!ヾ(o´∀`o)ノ

時刻はこの頃、14:30になるかならないかという時間帯。
さあ、いよいよ”本命”登場
待ってました~!!\(^o^)/
DSCN1703_20180913214940b25.jpg
すっかり有名(?)
イバラッパーさん登場です。今回の目的はこのイバラッパーさんのステージ。
茨城県の県南、県西地域を中心としたオリジナルラップを演奏されるご当地ラッパー。当ブログでも何度か登場させていただいている方です( ^ω^ )
DSCN7770.jpg

茨城弁を使ったユニークな歌詞とそのリズム感が、ステージを熱くします。
聴いてる側もつい、ノリノリ(」*´∇`)」♪
♪つい踊っちまうべよ茨城ラップ!!(笑)
DSCN1705.jpg
♪茨城最下位、もう1回っ!
と、茨城県民にとってはシビア(?)なネタも、イバラキラッパーにかかれば楽しげに((⊂(^ω^)⊃))

今回はDJあよほーさん+初顔合わせだというパーカッション演奏の方(すみません、名前忘れました)の3つ巴戦(?)
なステージになりました。
他のライブ会場やCD、YOU-TUBE等で聴いてるのとはまた違う。特に今回のようにパーカッションが入ると格別
DSCN1708_201809132149436fc.jpg
3人の微妙な駆け引きも、ステージを楽しくします。

DSCN1715_20180913214946f5c.jpg

DSCN1716_20180913220749d3d.jpg
20~30分のライブステージはあっという間に終了。
楽しいステージをありがとうございました

当ブログのサイドバーでもリンクさせていただいておりますが、イバラッパーさんは他に”イバラキング(茨城王)”としてHP運営や関連グッズ販売、そして書籍も出版され「茨城」をPRしています。ライブ情報等も掲載されることがありますのでよろしかったら目を通されてみてはいかがでしょう?
http://www.ibaraking.com/

霞ヶ浦の湖畔を背景に行われる野外ロックコンサート。
何よりも凄いのは、これがすべて”無料”で聴けるということこれは絶対、聴かなくちゃ損です、大損!!
来年もまた、聴きにこれたらいいなあ
DSCN1630_2018091322192285e.jpg

さて、最初に告知させていただいてるとおり私が会場にいたのはここまででした。この後も素晴らしいアーティストさんが演奏をされましたがその模様をここで書くことが出来ないことをお詫び申し上げます

最後は3枚の風景写真(いづれも霞ヶ浦、1枚は総合公園のシンボル・オランダ風車)で締めさせていただきます。
DSCN1675.jpg

DSCN1680_20180913221637bed.jpg

DSCN1686_2018091322163894f.jpg

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/09/13 22:23 ]  土浦市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー