謹賀新年

2017年がスタートしました!
皆さん、明けましておめでとうございます(^-^)/
DSC_0367_20170101145350f94.jpg
今年の正月酒は、笠間市の磯蔵酒蔵製造「稲里」で
名水の如く、癖のないスキっとしたのど越しがいいね
DSC_0366_20170101145348d27.jpg
笠間のいな吉くんと一緒に(笑)

当ブログをご閲覧された方全員にとって、良き1年となりますように

今年も宜しくお願い申し上げます
スポンサーサイト

ゆく年くる年~よい、お年を!

2016年が間もなく、終わろうとしています。
大洗記事で始まり、大洗記事で締めることとなった当ブログも2016年最後の記事となりました。
最後、といっても残り時間があとわずかとなってしまいましたので駆け足ではありますが画像のみで失礼いたします。

この1年間、わがブログをご閲覧いただき誠にありがとうございました
1.jpg

2_2016123123522367c.jpg

3_201612312352257db.jpg
最後は茨城県北芸術祭で締めさせていただきました。

今年は自分的には色々ありました。特に家庭内で。
自分の中で1番、思い出に残った出来事はやはり8月11日、初の「山の日」での筑波山登頂ですね。

良かったことよりも、精神的に辛かったことの方が多くなってしまった2016年でしたので来る2017年はただ平和に過ごしたい、それだけです。


皆さん、良いお年をお迎えください!
来年もまた、よろしくお願い申し上げます。

災害大国日本か?!

皆さんもご存じのとおり、今朝1:46に熊本県の阿蘇山が噴火しました
噴火は36年ぶり、警戒レベルも「2」の火口周辺規制から「3」の入山規制へとレベルUPされたそうです
噴火は今後も同等レベルのものが発生する可能性があると、気象庁で述べられたそうで阿蘇の付近に住む人達は気が気ではないことでしょうご心中、お察し申し上げます。
07_096.jpg

美しい自然は、人の目や心を癒してくれるばかりではありません。時には恐ろしい魔物となって人達に刃を向け恐怖に陥れるものでもあるということを、またまた知らされた思いです。
ところで4月に発生した大地震、8月の台風そして今回の阿蘇山の噴火。。。今年の自然災害はどこまで熊本県をいじめれば気が済むのでしょうこれ以上、熊本県をいじめないで!、と熊本から遥か北の地からお祈りしたいです

そんな”熊本から遥か北の地”=わが地元では今日の昼過ぎ頃、一時物凄い雨が降りました。
よりによって、丁度その時間に出かけなければならない用事があり自宅から車で出ると既にこの通り↓
DSC_0074_2016100822571412c.jpg
雨が激しすぎて1m先も見えねえ~っ!!
国道もこの通りでした。
DSC_0077_201610082257162cb.jpg

国道6号元吉田~住吉町
_20161008_135932.jpg

_20161008_135856.jpg
まるで、水上を走っているみたい。。。
途中でエンジンが止まってしまったらどうしよう。。。そんなことが頭をよぎりました。
徐行に近い速度でのろのろと走ります。うかつに走ったらハンドルが取られそうでした

通い慣れた道ですが、なんとか目的地に辿り着いた時は心の底からホッとしました(っω・`。)
用事も済ませ、帰る頃には幸い雨は止み冠水した箇所も水が引いていました。

大気不安定な気候は暫く続くそうです。進路はまだ分かりませんが台風20号も発生したそうで
災害は昔から発生はしていましたが、あの東日本大震災以来特に多くなり毎年必ずどこかで災害による甚大な被害が発生していて、「災害に見舞われなかった」という年がないように思います。

日本はいつから、「災害大国」となってしまったのかなあ。。。
皆さん、くれぐれもお気をつけください

茨城の海、海水浴シーズン到来!

県内、数か所の海水浴場で海開きが行われ、いよいよ本格的な夏到来となりました!
DSC_1110.jpg

思えば昨年は鮫騒動が起こり、海水浴客も減少。場所によっては海水浴中止となったところもあり関係者におかれては大損害、涙の夏となってしまいましたね。。。
DSC_1111.jpg
鮫さん方、今年は来ないでください

それにしても茨城県って、こんなに海水浴場があったのね
DSC_1112.jpg
北茨城市磯原の二ツ島海水浴場のみ、7/23~。
早くも水難事故が多発しているようです
海水浴に行かれる皆さん、どうか安全運転でお気をつけてください

さて、私はといいますと17日・18日は海とは逆方向へ。
前日告知のとおり、17日は小美玉市のハンドメイド雑貨市~LaBreeze(かぜのいち)へ。
そして、18日は霞ヶ浦KOHANロックへ。
いづれのイベントもまだ、画像整理と記事がまとまっておりませんのでそれが終わり次第明日から順次UPさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます
特に、霞ヶ浦KOHANロックの方はまだ記憶も鮮明で、興奮の余韻も残っておりますので本来は今すぐにでも記事を書かなければ、と思っているのですが、そこはやっぱり順番ですよね

時間も遅いですし、眠さがピークになってきましたので今夜はここで失礼いたします

あれから5年・・・2011.3.11

決して忘れることのできない、2011.3.11・・・今日のTV番組は、ほとんどの局が5年前の3月11日にに発生した東日本大震災関連でしたね。
被災地を中心に全国各地で震災発生時刻の14:46、黙とうが行われました。
DSC_0611.jpg
5年前発生した東日本大震災・・・
会社を17:00台に出て通常ならば30分程度で帰宅できる距離を3時間かけて帰宅しました。物が散乱する中、懐中電灯の灯りだけを頼りに余震の恐怖を味わいながらも細々と過ごしたあの夜。。。あれから早くも5年かとしみじみ感じます。
復興に関しましては、大抵の方が「5年前とあまり変わらない」「進展がない」とおっしゃられている方が多く想像以上の深刻な現状を突き付けられた思いがしました。
DSC_0696.jpg

家族や親戚または友達を震災で亡くされた人達の悲しみはたとえこの先10年、20年経っても決して癒えることはないようです。
家族を救えなかったことに対し、自責の念にかられる方や「悔しい」「(震災・津波が)憎らしい」と嘆いていらっしゃった方を見て胸が痛くなりました。
「あの時、ああしていれば。。。」
「あと1mでも高いところへ避難していれば」
「あと1分、逃げるのが早ければ」
と、いくら後悔しても失った命は帰ってきません。

突然やってくる自然災害には対処仕様がありませんが、日頃から情報把握・伝達を速やかに確実にすることと、避難場所や対策を自治体とその住民がしっかりと連携をとることで被害を最小限に食い止める可能性があるのかな、と。ここ最近の災害ニュースを見て思いました。
残念ながら、東日本大震災の被災体験が以後に発生した災害(伊豆大島、広島の大雨土砂災害や常総の鬼怒川氾濫他)にそれが生かされていない気がします。
果たしてこれらの被災体験がこれから起こりうる災害に対し、教訓として生かされるのははたしていつのことでしょう。。。

願わくば、そのような災害が今後二度と発生しないで欲しい・・・と誰もが思うはず。
でも・・・そのようなわけにはいかないか。
今日は水戸市の旧三の丸庁舎玄関前にて「復興キャンドルライト」が灯されました。
DSCN2355.jpg
私はTVを通してですが、幻想的なシーンが目に浮かびます。

キャンドルの灯りを、祈りに変えて。。。。
DSCN2368.jpg
あらためて、東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福を心より申し上げます

※キャンドル画像は昨年12月に茨城県庁の広場で行われたキャンドルライトイベント時のものです。
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-