FC2ブログ

かわちマルシェ、またまた開催!

「雨引の里と彫刻」記事がまだ途中ですが、週末イベントの告知も兼ねまして別な記事を。

急に気温が上がったり下がったりが原因か、はたまた日頃のストレスか
ここ数日、疲労が重く体から疲れがなかなかとれてくれません。
認めたくありませんが、やっぱ年齢ですかねえ。。。

てなわけで、今度の日曜日にマッサージでも行ってきます。
FB_IMG_1558700483069.jpg
そう。
年に2度、河内町で開催されるプチマーケット、「かわちマルシェ」が5月26日(日)に開催されます
可愛い小物やワークショップ、そして美味しいスイーツやマッサージ・・・と、小規模ながらも楽しめる企画満載ヾ(o´∀`o)ノ
DSCN3117.jpg
過去2度ほど参加、今回は久々の参加です。
買い物を楽しむ、というよりお友達に会うという感覚で楽しんでまいります(^-^)/
DSCN6485_20171116205138aab.jpg

DSCN6503_20171117214938ae0.jpg

どんなお店が出店されるのかな?
と興味を持たれた方はこちらを↓
https://www.facebook.com/かわちマルシェ-1556703797963087/
出店されるお店に関するより詳しい情報が毎日、FACEBOOKでUPされていますのでよろしかったらリンクをクリックしてくださいね♪

で、ここで関係者からお知らせがありまして。
駐車場は従来、会場から道路を渡った正面にある河内町役場駐車場が利用できるのですが、今回当日午前中は使用不可だそうです(午後は利用可)
臨時駐車場として、セレモニー山宗さんの駐車場をお借りしてくださったそうですので午前中にかわちマルシェに訪れる予定でいらっしゃる方はそちらをご利用ください、とのことです。私もそこお借りします。

山宗さんからマルシェ会場までは大体50mくらいだそうです。

当日、気温がかなり上昇し真夏日並の暑さとなる予報が出ております。
お出かけの際はくれぐれも、熱中症対策をしっかりと!
DSCN3138_20170521222339e0d.jpg
※記事中の画像は3年前のかわちマルシェの時のを使用いたしました!

今回の私の参加目的は、”体をリフレッシュ”!
よ~~~く、整体してもらお~っと!

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
スポンサーサイト
 [ 2019/05/24 22:16 ]  河内町 | TB(-) | CM(-)

雨引の里と彫刻2019へ行ってきました!<2>

引き続き、桜川市(旧大和村エリア)で開催中(~6/9)の「雨引の里と彫刻2019」のお話。

森の中を歩いていると、人の手で作られたものではない”天然の作品”にもお目にかかります
これは作品ではありません。
DSCN5697.jpg
古くなった木が、まるで蛇のようにしなって他の木に絡みついています。
自然が生み出した神秘?!
DSCN5698_20190523215429b78.jpg
見れば見る程、生き物みたい。。。

そして、森の中に突如現れた巨大なほうき
DSCN5700_2019052321543089e.jpg
作品6 「若葉の中の箒(ほうき)」

このほうきは、森を浄化するために生まれたのでしょうか。
森の中に潜む、不浄を掃く為に。。。
DSCN5702_20190523215431db7.jpg
神々しささえ、感じます

暫く進むと、また不思議な作品。
DSCN5706_20190523215432780.jpg
作品7 「風光る」
羊毛とゴム紐、安全ピン、石、ワイヤーが使われています。
森の中に吹く風が光となり、新たな息吹を注いでいるイメージ
DSCN5707_20190523221016b3a.jpg
文字通り、光の風

作品の中には、写真撮影をしなかったものもあります。撮影禁止というものはありませんでしたが駐車場が場所によっては確保が難しく、運転中の車窓から眺めて通過・・・というものも中にはありました。
よって、作品全てを紹介できないことをあらかじめ告知させていただきます

さて、どんどん進んでいきましょう。
突如現れた、鉄塔のようなもの
DSCN5712_20190523221018a0e.jpg
作品8 「衝撃波」
宇宙空間より地上に降り注いできた”衝撃波”だそうです。
このようなものがもし、本当に筑波山麓の大地を直撃したら・・・・・?!
DSCN5710_20190523221627978.jpg

進んでいくと少しずつ、難しい作品が出てきたかな。
スポンジのようなこの作品は、「畝」だそうです。
DSCN5713_201905232210195dd.jpg
作品10 「畝をたてる」
畝=畑で作物を作る為に何本も感覚を空けて細長く土を盛り上げたところ。(ウィキペディアより)
畑にある”畝”を大胆にも立たせた姿ということですね。
農業県の茨城県にふさわしい作品というべきでしょうか

ますます、理解・解釈が(私にとっては)難しいもの続出^◆^;
以下、作品タイトルのみで失礼させていただきます。
DSCN5714_201905232210216b9.jpg
作品11 「さがしもの」

DSCN5715_20190523221022658.jpg
作品21 「Dress Up」


DSCN5718.jpg
すみません、作品名忘れました

作品を追いかけてるうち、”紅葉の寺”=薬王寺に辿り着きました。
DSCN5720_20190523223304072.jpg

DSCN5721.jpg
お寺の境内にも作品展示があります。
参拝も兼ね、観てみたいと思い立ち寄っていくことにしました。

というわけで、今回はここらで

続きます。

本日もご訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/05/23 22:37 ]  桜川市 | TB(-) | CM(-)

雨引の里と彫刻2019へ行ってきました<1>

2週間ほど前の週末のお話ですが、なんとなく新録の中のドライブがしたくなりまして。
向かった先は、桜川市でした。
DSCN5685.jpg
今回訪れたのは桜川市となる前、大和村だったエリア。
今年の4月1日から6月9日(日)まで、雨引の里と彫刻2019が開催されています。
山と緑、田園風景が広がる旧大和村地区が、期間限定で野外彫刻美術館になりました
DSCN5686_201905212043400a8.jpg
作品1 「春を待つ峠」
筑波山と加波山に囲まれた”里山”・桜川市。
遥かに見える山々を表したのでしょうか。。。
DSCN5688_20190521204342e8f.jpg
”望郷”・・・そんな言葉が真っ先に、私の頭の中に浮かびました。

さあ、次行きましょう!
DSCN5705_201905212043446f6.jpg

さて、ここであらためて「雨引の里と彫刻2019」の散策方法をお教えいたしましょう
作品巡りをする際は必ず最初にこちらへお立ち寄りください
大和ふれあいセンターシトラス
営業時間9:00~17:00 Tel 080-8157-6876(直通)

作品巡りをする前に散策マップ、作品紹介パンフレットを受付でお受け取りください。
このマップに従い、作品巡りをしていきますが次の作品へ移動する際には付近にある道標に沿って進みます。
DSCN5689_201905212043432cb.jpg
オリエンテーリングを楽しむ感覚で作品巡りをされてみるとよいでしょう

次の作品へは徒歩で移動可能なものもあれば、かなり距離があるものもあります。
展示作品は全部で38品ありますが範囲も広くあちこちに点在している為、作品全部を見るには徒歩では到底、困難です。
お車かレンタサイクルをお薦めいたします。
※お車の場合、通行時には歩行者等に十分ご注意ください!又、駐車の際は地元の住民の方の御迷惑とならないようお願いいたします。たばこやゴミのポイ捨て等、もってのほかですよ

5月26日(土)は、「シトラス」よりツアーバスも運行されます
”土地勘もない慣れないところをぐるぐる巡るのはなあ。。。”という方はご利用されてください
10:00~16:00 お問い合わせ・ご予約はこちらで→0296-20-6300、または080-8157-6876

さあ、どんどん見ていきます。
森の中にも作品が展示されています。
DSCN5690_20190521211307a3a.jpg
作品2 「存在の不条理」
意味深なタイトルです。
「同じ生き物なのに。ただ生きようとしているだけなのに何故、退治されなくちゃならないんだ!」みたいな
DSCN5691_20190521211309fd8.jpg

DSCN5692.jpg
人に生まれて良かった!
そんな思いがよぎるかもしれません。

続いては・・・
DSCN5693_20190521211312bbf.jpg

作品3 「森の食卓」
DSCN5696_201905212113131b3.jpg
静かな森の中で、今日も誰かを待っている。。。

どうやら、想像を掻き立てられるものが多いようです。
他の作品も楽しみになってきました!

では、今回はこの辺で

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!

雨引の里と彫刻2019
HP→http://www.amabiki.org/index.html



 [ 2019/05/21 21:39 ]  桜川市 | TB(-) | CM(-)

畑のレストラン~オーガニックマルシェカフェ・ひ・ら・く

そのお店との出会いはまだ年号が平成だった頃・・・
2ヶ月ほど前に茨城町のイオンタウン水戸南で開催されていたイベント、「おいしい茨城町フェア」でした
DSC_1595.jpg

地元で獲れた野菜の販売やお酒、スイーツ等茨城町の特産品が陳列販売されていた中
1軒のお店が気になりまして。
DSC_1597.jpg
”オーガニック”という文字がまず目に留まり、しかも”ピザ食べたぁいっ!”と激しく願望していた時。
見事にマッチして1枚、お持ち帰りをしたところ
”美味しいっ!!ヽ(≧∀≦)ノ”
DSC_1598.jpg
じゃがいもとベーコンのマルゲリータ

というわけで、お店のフライヤーをいただいたのも良いことに一度、行ってみたいと思ってやってきた
オーガニックマルシェカフェ・ひ・ら・く
営業日は毎週金・土曜日のみ。11:00~18:00ですが予約があれば18:00以降も営業するそうです。
DSC_0107_20190519224422364.jpg
静かな地域にある農村のカフェ、といった雰囲気。
ログハウス造りで店内に入るとアンティーク雑貨や木のテーブル&椅子。
お座敷もありますが、お一人様なのでテーブル席で
DSC_0095.jpg
メニューを見ると、”自家製”と名のつくものが多く興味をそそるものばかり。
初来店でしたので、お店の名が入った「ひ・ら・く農園ピッツア」を。

小麦粉は地元茨城町の農家で作られた小麦粉「ゆめかおり」が使用され、チーズは2通り選べて一方は石岡市の鈴木牧場さんのモッツアレラチーズを選ぶことができます
鈴木牧場さんのチーズにすると200円増しですが初来店だから贅沢しちゃおう

セットでスープ、サラダ、ドリンクもつけちゃいました!
DSC_0096.jpg
スープもサラダも、野菜が凄いボリューム
野菜も自家製かな?( ^ω^ )そんな感じ。
DSC_0097.jpg

ドリンクは気取ってアイスハーブティー
DSC_0100_20190519230313a11.jpg
爽やかでさっぱり
尚、自家製コーラがお店の名物だそうです。炭酸形はあまり得意ではありませんが(アルコール入っているのはOKだけど、笑)次回立ち寄った際にはトライしてみます(´ω`人)

来ました!「ひ・ら・く農園ピッツア」
季節の野菜が入った、ジェノベーゼ。
DSC_0098_20190519230309acc.jpg
なんと、タケノコ入り
これは珍しいでしょう。
では、いただきます
DSC_0099_20190519230311698.jpg
甘みのある鈴木牧場さんのチーズ、それに苦味のあるバジルソース(お店の自家製)がベストマッチ☆
お店に焼き窯があり、それでピザを焼いてるようです。
ところどころに出来てるおこげが手作り感たっぷり

テーブル席から正面に見える畑を眺めつつ、ピザを堪能。
DSC_0101_20190519231838d76.jpg
野菜はここで育てているのかな?
その奥にはドッグランコーナーもあります。
_20190518_172905.jpg
余談ですがこのお店の看板犬(?)が、お客さんの人気の的でした。

そしてなんと、お風呂もあります
DSC_0104_201905192318408db.jpg
ここでキャンプが行われることもあり、泊りに来たお客さん用のお風呂だそうです。

なるほど。近づくと檜のいい香り。。。
それにどことなく、懐かしい・・・。
DSC_0105_201905192318416f5.jpg

隠れ家のような、のどかなレストラン。
静かな景色の中で美味しいピザやパスタを味わい、時間や忙しい日常をほんのひとときだけ忘れて過ごすのも素敵ですね

オーガニックマルシェカフェ ひ・ら・く
東茨城郡茨城町大字下土師1821番地(茨城TKRさん隣)

国道6号線ご利用の場合、「茨城東高校北」交差点(セブンイレブンがあるところ)を土浦方面からなら左折、水戸方面からなら右折し茨城県食肉公社のところを右折してください。
DSC_0108_20190519231843b69.jpg

facebookページはこちら→オーガニックマルシェカフェひ・ら・く
イベントも行われていますので、興味を持たれた方はお出かけくださいね♪

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/05/19 23:37 ]  茨城町 | TB(-) | CM(-)

笠間工芸の丘ギャラリーカフェへ行ってみました!

先週の土曜日、県西地域の帰りに笠間に立ち寄り芸術の森公園高台にある「笠間工芸の丘」を訪れました。

これまでギャラリーとして利用されていたスペースが今年1月23日よりカフェとして営業されています
(その時の新聞記事→2019.1.24茨城新聞
DSC_0075_2019051822182662f.jpg
近づけば確かにコーヒーの香り。。。

勿論、立ち寄っていくことにしました。
DSC_0071_20190518221822d9d.jpg

ショーケースに並んだケーキも美味しそうでした。
なんでも、茨城県ゆかりのパティシェが作られているそうです。半年~1年で入れ替えがあるらしく現在は龍ヶ崎市のスイーツ店でパティシェをなさっている方が作られたものが陳列されています。6月末までの期間予定だそうです。
DSC_0072_20190518222700ee0.jpg
龍ヶ崎訪問の際、必ず通過するお店。いつか、来店します

丁度、甘いものが食べたかったところでしたからアイスコーヒーと一緒に
DSC_0073_20190518221823923.jpg
マカロンを乗せた、贅沢な抹茶ケーキ(*´∀`人 ♪
抹茶スポンジと抹茶クリームの間に小豆が入ってて”和テイスト”も起用。
では、いただきます
DSC_0074_20190518221824042.jpg
甘さとちょっぴりほろ苦さ。
こりゃ、たまらんヽ(≧∀≦)ノ
今の若い子風に言うならば
「美味過ぎっ!!まじヤバッ!!」
という感じですかね。
(※不快感を感じられた方、大変申し訳ありません

コーヒーは注文を受けてから1杯づつドリップで丁寧に煎れてくれます。
アイスコーヒーもコクがあるのに、酸味抑えめ。好みです
DSC_0000_BURST20190511151335199.jpg
最後の1滴まで飲んじゃいました!

芸術の町だからこそ出来るこのスタイル。
笠間焼のコーヒーカップやお皿でティータイムを楽しめるなんて素敵じゃないですか

”食べる芸術作品”を楽しむのも悪くないね



本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2019/05/18 22:50 ]  笠間市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
魅力度最下位、それが魅力!

※暫くの間、毎週月・水曜日は定休日とさせていただき記事の更新をお休みさせていただいております(定休日以外に臨時休業となる場合もあり)

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー