常陸国YOSAKOI祭りin大子、開催!①

なかなかUP出来ずにいた「常陸国YOSAKOI祭り」(大子)の記事がようやくUP出来ます

YOSAKOIをお披露目するイベントは茨城県内他でも開催されていますがその中でも大きなものは5月開催の大子町と9月開催の神栖市のそれでしょうか。
今回の大子会場は初めて訪れました。
では、特産のりんごジュースを飲みつつ、いざ
DSCN0049.jpg
街中にあったアンテナショップ:地域おこし協力隊のお店で購入しました♪
YOSAKOIチームの旗がダイナミックに舞います。
DSCN0056_20180524210606fe4.jpg

DSCN0058.jpg

そして、旗の動きに負けないダイナミックな舞。。。
DSCN0061_20180524210608211.jpg

DSCN0062_20180524210610706.jpg
決まってるぅ~

1つの団体が踊り終えてもすぐに次の団体が控え、間をおかずに次々と踊りを披露します。いづれ劣らぬダイナミックかつ華麗な動き、そしてチームごとのカラフルな衣装。。。見物客を決して飽きさせませんヾ(o´∀`o)ノ
DSCN0071.jpg

DSCN0075_20180524211501ea9.jpg

DSCN0076_2018052421150287e.jpg

DSCN0080_20180524211504d14.jpg
気持ち良いくらい澄み切った青空の下で、踊り子さん達の舞いが映えます。
県内外からこの地にやってきた、それぞれのチームの皆さんはこの日の為に仕事や学校、家事の合間に汗にじむ練習を続けられたのでしょうね。。。
DSCN0079_201805242119586eb.jpg
商店街の中のお店で飼われていたワンちゃん。
可愛かったからつい、パチリ☆

私が訪れた5月20日は会場が2か所に分かれ、ここ大子駅前商店街の「大子会場」と袋田の滝入口を会場とする「袋田会場」にて行われました。
当ブログでは、今回は大子会場のみのレポートで失礼させていただきます
駅前の多目的施設:大子文化福祉会館「まいん」駐車場の特設ステージの演技も熱気漂っていました
DSCN0101_201805242127322af.jpg

DSCN0110_20180524212304e11.jpg

DSCN0112_201805242123053cb.jpg

DSCN0120_20180524212308679.jpg

ステージ上で展開される華麗な演技に大勢の人達が魅了されていたその頃、ステージ外では。。。

たきまるが囲まれてる?!
踊り子さん達に”一緒に踊ろ”なんて誘われていた模様です
DSCN0113_20180524212307c1b.jpg
モテる男はつらいぜ!
と、彼が言ったかどうかは謎(笑)
でも、彼もちゃんと踊ってくれました。撮り逃しましたが(汗)
DSCN0115_20180524213903703.jpg
ぼくの踊り、観てくれた?

大子会場だけでも、数か所に会場を設けているためどこで観たらよいか悩みます。
「まいん」会場を離れ、再び商店街に戻ってくると相変わらず流し踊りが続いていました。
DSCN0130_201805242139053ac.jpg
正午を過ぎた後半戦。
この後まだまだ素晴らしいチームが踊りを披露してくれます。
そして、15回開催ということで今回お招きされたスペシャルゲストも登場です

というわけで、続きは次回で

※ちょっとだけ多忙になってしまいまして従来より更新頻度がぐっと落ちます。今後は週一回ペースになる可能性も出てきましたので何卒ご了承くださいm(__)m

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2018/05/24 21:52 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

常陸国YOSAKOI祭りへ行ってきました!

青い空、そして久慈川のせせらぎ。。。
大子町へ出かけてまいりました。
DSCN0034_20180520221344a9d.jpg

DSCN0242.jpg

DSCN0241.jpg
山と緑、そして久慈の清流。。。
自然の恵みいっぱいの大子町の空気はやっぱり美味しかった!

そんな大子町で19日・20日の2日間にわたって開催された、常陸国YOSAKOI祭り。
今年で15回目になるそうです
DSCN0207_20180520221346d03.jpg
実は私、このイベントを訪れるのは初めてでした。
今回、大子町に求めたものは美味しい空気と癒し、そして元気みなぎるパワー
DSCN0053_2018052022200279a.jpg

DSCN0081_20180520222520cb4.jpg

DSCN0082.jpg
県内外問わず数組のよさこいチームが、それぞれ華麗な衣装を身に付け常陸大子駅前の数か所をステージに踊りをお披露目します。
力強く華麗に、そして時にはユーモアも交え踊り子さん達のみならず観客も胸躍らせ会場中のみんなが一つになりました。

DSCN0097_201805202220579b7.jpg

DSCN0095_201805202225237cf.jpg
その迫力ある熱いステージを、今すぐにでもお届けしたいところではありますが画像をブログ用に加工する作業がとても間に合いません
詳しいレポートは後日、作業終了次第UPさせていただくことにして取り急ぎ今回はハイライトのみで失礼させていただきます。
毎年の常連さんのみならず今年初出場だというチームもあったり、15回記念ということで今年はスペシャルゲストもお招きして例年よりも(と言っても私は今回が初めての見物ですが^^;)格別盛り上がったことでしょう。
DSCN0237_20180520222941f22.jpg

DSCN0239_20180520222943d95.jpg

DSCN0090_20180520223357919.jpg
飛び入り参加もOK?
みんなで楽しくね♪

大子町のマスコット、たきまるも遊びにやってきました
DSCN0093_20180520223359fa7.jpg
彼も踊るの?

では、今回はこの辺で

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/20 22:44 ]  大子町 | TB(0) | コメント(0)

ココプララへ行ってきました!

勉強の日々、たまには休息も必要ですね
というわけで。
茨城町桜の郷に昨年OPENしたクア施設、ココプララへ行ってまいりました
DSC_0515_20180519214656dd2.jpg

DSC_0531.jpg

DSC_0530_2018051921470006b.jpg
南国リゾートを思わせるような外観。
OPEN当初から興味は持っていたもののなかなか足を運ぶ機会がなく、本日が初訪問となります。
DSC_0519_2018051921465870f.jpg

さあ、お風呂が楽しみだ♪
DSC_0520.jpg
開店からまだ1年に満たない施設だけに、さすがに綺麗
浴室内は撮影できませんので(当然です)、館内につきましてはホームページのリンクを貼らせていただきましたのでそちらをご覧いただきたいと思います↓
https://www.cocoplala.jp/
とにかく綺麗です。そして人工泉ながらとても温まり癒されます。
特に露天風呂の替わり湯と日本各地の名湯を本物に出来る限り再現した人工泉(定期的に変わるようです。本日は有馬温泉でした)は絶対、お薦め

お風呂上がりの食事も楽しみだよね(*^^*)♪
DSC_0521.jpg

洋食が中心かな?いろいろあって悩んじゃう
DSC_0522_2018051922024419a.jpg
ココプララカレーが気になりつつも結局選んだメニューは・・・

パスタプレート
DSC_0523_201805192202459b2.jpg
パスタのプレートメニューです。サラダ・スープ付き、その上グラタンとデザートまでついて1,280円!!
見た目よりもボリュームたっぷり!!美味しかったです
DSC_0524.jpg
某温泉施設に是非とも勉強してもらいたいなあ、ここのお食事メニューを。

DSC_0527.jpg
デザート:アプリコットのムース
美味しゅうございました(^人^)

食事後は休憩・仮眠も兼ねて岩盤浴へ。(こちらも記事中にリンクしたHPをご覧になっていただけると幸いです)
夜空を見上げるようなイメージを思わせる岩盤浴やマッサージチェアコーナーそしてジュースバー等、某テレビ局の旅番組でしばしば紹介される南の島のリゾートホテルを思わせます
DSC_0529_2018051922233113b.jpg

自由にくつろげる休憩スペース。
ますます、南国の島に来たみたい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSC_0528_201805192202489c6.jpg

茨城県、それも水戸近郊に現れた”南国リゾート”。
1か所にして1日、たっぷりと満喫できちゃったまた行っちゃお♪
DSC_0517_201805192223323c6.jpg
岩盤温浴リゾート ココプララ
https://www.cocoplala.jp/
茨城県東茨城郡茨城町桜の郷1100
029-219-1126
営業時間 10:00~23:00(最終受付20:30) 岩盤浴利用時間 10:00~22:30
休館日 1月1日、毎週月曜日(祝日の場合は営業)
※中学生以上よりご利用可となります




今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/19 22:34 ]  茨城町 | TB(0) | コメント(0)

おめでとう10周年\(^o^)/ ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭<③>

海浜鉄道10周年記念祭の話、いつまで引きずってるの?
と、クレームが届きそうです。
安心してください!今回で終わりにします(´∀`*;)ゞ

勝田駅に戻る前、那珂湊駅で途中下車して伊勢増さんでお買い物。
それだけでもちょっと寂しいな、という気がしてこの日同時開催の「みなと★再発見★フェス」をちょっと覗いて行くことにしました
いきなり目の前に飛び込んできたラッピングカー
DSCN0001.jpg

DSCN0003_20180517211606b3f.jpg
やっぱり、つい注目しちゃいますね(/∀\*)

湊本町通りもまた、お祭り騒ぎでした(実際お祭りですが、笑)
DSCN0010.jpg
美味しそうな匂いを放ち、通り沿いにずら~り並ぶ模擬店の数々。。。
”あの街のあのご当地グルメ”も参戦でした。
DSCN0017_20180517212431625.jpg
友情出演ね
でも結局私が食べたのは、そのお隣で営業していたお店の鶏めし弁当でした

大道芸も行われ。。。
DSCN0005_20180517211608fd1.jpg

三輪車レースも
DSCN0006.jpg
みんな頑張れ~っ!!
和奏さんの伴奏つきでレースが一層、盛り上がります。
DSCN0007.jpg

まるでひたちなかまつりと那珂湊八朔まつり、それと毎月第三土曜日にこの本町通りで行われるドゥナイトマーケットが一緒になったかのようです。ひたちなかまつり程の規模ではありませんが、商店街は大盛況
DSCN0008_20180517212225e39.jpg

DSCN0014.jpg
フォークリフトで吊りあげようとしているのは。。。

なんと、ヨーヨー
DSCN0012.jpg
見てる人もつい、緊張しちゃう
吊れてくれ~!!

いっぽうで路上ライブも始まりました
DSCN0016.jpg

おや?みなとちゃんも遊びに来たんだ
DSCN0018_20180517215441f0f.jpg
一見、開業10周年記念祭とは別物のようにみえますが違いました。
実は10周年記念祭の中で行われていた企画=スタンプラリー対象ポイントの1つだったのです。
各駅の対象ポイントを巡り、最後はここでスタンプを押して那珂湊駅で抽選、というコースをたどる人が多かったとみえ帰りの那珂湊駅前は景品をもらう人が並び、駅の中ではグッズを購入する人もいて那珂湊駅は混雑でした。
超・幸運な1等賞獲得の方の景品は「ひたちなか市満喫セット」。
誰かGETした人、いるかな~?

クリーニング専科のうさぎちゃん、凄い人気者です
DSCN0019_20180517220226cb8.jpg
名前は”黒田ウーサー”というのが判明。クリーニング専科だけに本職は洗濯職人です。

DSCN0020.jpg
最初は”え?”と思ったけれどだんだん親しみを感じ、愛着すら湧いてきました。
その影響で帰りはあえてこちらの車両に乗車↓。
DSCN0026_20180517220231c3b.jpg

列車内に黒田ウーサー、通称黒ウサがたくさん、います。
機会ありましたら何匹いるか、数えてみるのもいいかもね
DSCN0025_20180517220229a61.jpg

DSCN0023_20180517221307c85.jpg
そういえばこの列車は私、初めてでした。
10年目にしてやっと、全車両制覇したことになるな

開業10周年の次は15周年、20周年・・・・そしてゆくゆくは100周年!!叶うといいね
茨城交通時代からのを合わせると大正・昭和・平成、そして次なる時代。
4つの年号を生きることになる湊線です。

開業100周年に到達したその頃は果たして、どんな時代になっていることでしょう。。。

あらためておめでとう開業10周年!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これからも末長く、いつまでも


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/17 22:23 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(2)

おめでとう10周年\(^o^)/ ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭<②>

ひたちなか海浜鉄道の終着駅、阿字ヶ浦駅。
海浜公園までの延伸運転が叶えばやがてここも途中駅ということになるのでしょうか。。。
その日を心待ちにしている私です
DSCN9694_201805162220497ab.jpg

DSCN9699_20180516222051f38.jpg
アニマルトレイン、もうすぐお別れだよ(・・。)
見おさめするなら今のうち!
(上に掲載した2枚の画像は、別な日に撮影したものです。)

そんな阿字ヶ浦駅も、勿論開業10周年記念祭の会場でした。
焼きそばやお好み焼き等のグルメの販売や、ミニトレイン、大道芸等のミニアトラクション、さらに救急車やパトカー、消防車といった緊急自動車の展示等、賑わいを見せていました。
DSCN9979_201805162220554a8.jpg
DSCN9984_20180516222846474.jpg

DSCN9985_20180516222848fa4.jpg

DSCN9986_20180516222850b4f.jpg

DSCN9978_20180516222054d82.jpg
駅前全体に広がる、香ばしい匂い。。。
お腹すいちゃう
でも結局、別な場所で食べたけど

阿字ヶ浦駅の駐輪スペースはレストランに変身!
DSCN9982.jpg

そして、旧車両キハ222にてひたちなか海浜鉄道のこれまでの歩みや美しい風景の中で撮影された選りすぐりの写真が展示されていました。
イベント前日の5/12とこの日13日の2日間限定で。
DSCN9990_20180516222852ba5.jpg
入場無料、2日限りの列車型美術館へようこそ!

おらが湊鉄道応援団のカメラ担当の方々が撮り続けてこられた作品が、列車内あらゆる場所にちょっとした演出を加え、素敵に展示されていました
DSCN9992.jpg

DSCN9993_201805162241291ee.jpg
再生からの再出発!
長いようであっという間だった10年間・・・
この間にいろいろなことがありました。車両も入れ替わり、往年の旧車両は引退しミキ車両や「高田の鉄橋」駅などの新メンバーも加わったり東日本大震災による損壊→復興、沿線で行われた様々なイベント~みなとメディアミュージアムやビール列車、納豆列車etc。。。まるで走馬灯のように私の頭をそれらの思い出が巡ります。

開業10周年を迎えるにあたり、それまで辿り着くのには決して順調に進んだわけではなく、苦労や挫折も多かったはずです。
鉄道会社とそれを応援する人達の応援団の皆さん、そして沿線に住む人達、そしてこの路線を愛する鉄道ファン。。。
それらの人達の深い愛情がこの鉄道を支えてきたのかもしれないな、と思うと胸が熱くなります。

写真展を見ているうちに上り列車(勝田方面行き)が到着しましたので、それに乗って再び那珂湊駅へ向かう事にしました。
DSCN9994_20180516225015c1a.jpg

降りてきたのは・・・あれ?
DSCN9995.jpg

まいりゅう~っ!!ヽ(≧∀≦)ノ
本当に乗り鉄してたんだ
まいりゅうの地元、龍ヶ崎市でもそういえばローカル鉄道があったよね。
しかも、湊線と同じ市内線!
ローカル線で繋がった御縁、素敵ですね~
また来てねo(^▽^)o

まいりゅうとは入れ違いになる格好で、私は那珂湊駅へ。

??!Σ(゚Θ゚)
DSCN9998_20180516225016509.jpg
クリーニング専科のマスコットの黒いうさぎちゃん(←すみません、私この子の名前わからないもので^^;)
一緒に那珂湊駅まで行くことになりました( ^ω^ )
スポンサーだもんね♪
DSCN0027_20180516230301c69.jpg

ひたちなか海浜鉄道開業10周年記念祭のレポート記事、休みつつもう1話続きます。


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2018/05/16 23:04 ]  ひたちなか市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー