小木津山森フェスへ行ってきま~す!

先月開催された初のビアフェスタ:「オクトーバーフェスタ」に続く、日立市の初フェスタ。
「小木津山森フェスタ」が明日5月27日(土)に開催されます
sketch-1495770747516.png
2017年5月27日(土) 10:00~15:00
小木津山自然公園
茨城県日立市小木津町小木津山4194-2


「森で遊ぼう!」「森で学ぼう!」「楽しさ山もり!」を軸に、ミニコンサートやグルメブース、さらにハンドメイド作品販売コーナー等のイベントの他、森で学べる体験コーナー等、素敵な企画がいっぱい!
DSCN8226_201705262030235f5.jpg

DSCN8234_20170526203026441.jpg
日立市北部にある自然公園、小木津山自然公園。
昭和46年に市民の憩いの場として開設され、アカマツやナラ、クヌギ等の雑木林に囲まれた、文字通り自然をたっぷりと満喫できる公園です。そして、公園が存在する小木津山には五億年前の地層(カンブリア紀の地層)があるのです。
そんな小木津山自然公園を少しでも多くの人に知って欲しい、小木津山に親しみを持って欲しい。。。
そんな意図のもと、今回のイベントが行われることになりました。
DSC_0150_20170526203021789.jpg
小木津山自然公園は、秋は紅葉が美しいところだと聞いたことがあります。
HPで事前予習をしたところ、見所も多く大変興味深いスポットだと確信しました。
イベントも勿論、楽しみですが小木津山自然公園の持つ素晴らしさ・見所を知るとても素晴らしい機会だと思い足を運ぶ気になりました
小木津山自然公園(日立市公園ガイドより)

興味を持たれた方、自然と触れ合うことが大好きな方、または”週末どこにも行く予定がないよ~!”という方、
ちょっと足を運んでみませんか?

では、続きは後日イベントレポートにて
余談ですが・・・
画像は1枚目のもの以外、昨年秋の「県北芸術祭」のものです。
ちなみに、県北芸術祭が大反響に応え再来年2019年に再び、開催されることが決定したそうです
開催される年は丁度、いばらき国体が行われる年。
是非とも成功し、2019年は「茨城年間」になって欲しい!と考えるのはかなり妄想でしょうか。。。(笑)

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/05/26 20:51 ]  日立市 | TB(0) | コメント(0)

昭和時代へ~龍ヶ崎市歴史民俗資料館

今週日曜日(5/28)まで、龍ヶ崎市文化会館にて龍ヶ崎市文化の祭典が開催されているという話を聞き、行ってみたものの。。。駐車場満車仕方なく、見るのは断念
向かいの歴史民俗資料館に停められたでしょ、ですって?いいえ、無断駐車などいたしません
文化の祭典では、絵画やちぎり絵、短歌、篆刻、工芸、いけばな等の作品展示と、ステージではダンスや民謡、日本舞踊等の披露が行われています。
内容が結構格調高いですね
でも興味を持たれた方は是非、お出かけになってみてください。

さて、私はといいますと文化を鑑賞する代わりに暫し、昭和へタイムトリップ
民俗資料館をちょっと覗いてみることにしました
DSCN3198_20170525212450811.jpg
駐車場にあるSL(竜ヶ崎線旧車両)が駐車場でお出迎えし、昭和の香りをたっぷりと感じることができる資料館です。
来館は初めてではありません。
現在、企画展示ではコレ↓が行われています
IMG_20170524_0001.jpg
映画が”娯楽の王様”と言われていた昭和20年代後半~昭和40年代初期位に上映された映画のポスターやチラシ、入場券やそれらの映画に出演した俳優のブロマイドが展示されています
昔の映画館の入場口を思わせるカウンターが展示室入り口に置かれているのもすごく雰囲気が出ていました。
(資料館内は写真撮影禁止ですので、画像抜きで失礼いたします

常設展示の”昭和の暮らし”コーナー”も、懐かしさ感じる素敵なスペースですので必見
DSCN3188_20170525212448952.jpg
画像は野外資料として展示されているタバコ屋さん店舗(復元したもの)です。
時代背景は丁度、現在NHK朝ドラの「ひよっこ」の時代とほぼ同じくらいか少し前か。
DSCN3185_20170525212448663.jpg
思えば幼いころ、こんな感じの駄菓子や兼タバコ屋さんがうちの近くにもあってよく”ビ●オール(アイスキャンデー)”を買いに行ってたっけ。。。
DSCN3189_20170525222502b63.jpg
棚の上の”キッ●ーマン”の缶は今なお、我が家にあります(* ´ ▽ ` *)
今ではお煎餅入れになっています。
DSCN3187_2017052522250051c.jpg
年代物のかき氷器がすぐに目に留まりました( ^ω^ )

タバコ屋さんの隣は農機具を収納する蔵になっています。
DSCN3191_20170525222503ad6.jpg
昭和30年代位に農家で過ごされた方なら懐かしいはず。

井戸ポンプと水車小屋。
のどかでいい眺めだねえ。。。。
DSCN3195_201705252225047f6.jpg

DSCN3196_201705252236391c2.jpg
少しの間だけ、昭和時代に行ってきました

現代社会のストレスに疲れた時、ふと振り返れば昔懐かしいふるさとの光景であり懐かしい思い出。
忙しい日常をほんの少しの間ではあるけれど、忘れさせてくれる空間がここにある気がします。
DSCN3200_20170525231211b4d.jpg
なんといっても入館料無料

古き良き時代の”心のふるさと”へ、里帰りはいかが?


茨城県龍ヶ崎市馴馬町2488
Tel:0297-64-6227 9:00~17:00 休館日=毎週月曜日

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/05/25 21:12 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(1)

生板の三義人供養塔~妙行寺

河内町のスポット巡り、もう1か所
妙行寺(みょうぎょうじ)というお寺にも立ち寄ってみることにしました。
こちらは天台宗のお寺です。調べたところ、大同元年(806年)開基と歴史は古い
DSCN3164_20170524224634e19.jpg
DSCN3165.jpg
お宝は、茨城県指定文化財となっているこのお寺の御本尊・阿弥陀如来様の木造坐像。町で唯一の県指定文化財だそうです。
鎌倉時代に造られたもののようです。
(河内町公式HP内)
駐車場はお寺の境内にありましたので、愛車はそこに駐車しあらためて正門から入ってみます。
DSCN3166_20170524224636334.jpg
2躯の地蔵様がお出迎え。
石の橋を渡ってお寺にはいります。
DSCN3169.jpg
石橋の上から横をチラ見すると、なかなかのどかな風景なんですわ~(〃▽〃)
こちらは↓、渡り終えた際に正門を振り返ったところ。
DSCN3168_20170524224637e84.jpg

ではまず、本堂にご挨拶しましょう
DSCN3170.jpg
青々とした紅葉。。。秋の紅葉の時に参拝してみても素敵でしょうね

DSCN3171.jpg
「満足山」と書かれています。このお寺の正式名称は「満足山極楽院妙行寺(まんぞくさんごくらくいんみょうぎょうじ)」。

本堂のそばに、町の天然記念物に指定されているイチョウの木がありました
DSCN3175.jpg
樹齢推定300年。結構おばあちゃんです
それでもこんなに生い茂るほどにイチョウの葉がヽ(≧∀≦)ノ
DSCN3176_20170524225625eff.jpg

さて、このお寺には”このお寺を参拝したら必見!”という塔があります。
”三義人供養塔”というものです。
DSCN3178_201705242256263e6.jpg
「生板の三義人供養塔」
ちなみに、”生板”というのはここの地名ですが”なまいた”ではなく”まないた”と読みます。
日本語難しいよお~!(笑)
DSCN3179.jpg
江戸時代後期、凶作に見舞われた上、高い年貢を取り立てられこの地域の農民は厳しい生活に苦しんでいました。重い年貢を取り立てていた代官のひどいやり方に耐えかね、農民を代表して3人の男達が江戸の代官所や勘定奉行所に願い出るもむなしく、彼らは謀反の罪を着せられ処刑されてしまいました。
しかし4年後に悪政を行っていた代官は解任、同時に年貢は軽減されました。
農民たちは4年前に処刑された3人を”三義人”と呼んで感謝し、彼らの霊を供養するためにこの供養塔を建立したとのことです。
DSCN3180_2017052423085853a.jpg
それから約150年あまりが経過した昭和47年(1972年)に、”三義人顕彰会”という団体が結成され町を挙げての法要が盛大に行われました。村の農民を救うため命がけの行動をとった三義人の熱き思いは現代の人達にも語り継がれ、今でも毎年12月の第1日曜日に法要が行われているそうです
DSCN3181_20170524230900909.jpg
増税、物価高の現代の世を天から見ている三義人はどう思っているのでしょう。。。

茨城の最南端、川べりにある町河内町。
秘められた歴史、ここにあり。
DSCN3173_20170524230854451.jpg

DSCN3174_2017052423085634b.jpg
探検し甲斐のあるなかなか興味深い町でした( ^ω^ )


妙行寺

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/05/24 23:29 ]  河内町 | TB(0) | コメント(0)

河内の勝福寺

かわちマルシェ参加後はまっすぐそのまま帰宅はしませんでした。
せっかくだから河内町の史跡巡りをちょっとしていこうかと、来る時にその名前が気になったお寺へ。

見るからに縁起の良さそうな名前のお寺=”勝福寺(しょうふくじ)”を参拝してみました
DSCN3158.jpg

私は知らなかったけれど、水墨画の巨匠にゆかりのあるお寺だそうです。
DSCN3150_20170523230437a13.jpg

そして、このお寺にはお宝があります
DSCN3151.jpg
両部大日如来座像二躯(金剛界大日如来・胎蔵界大日如来)と、千手観音立像一躯。いづれも室町時代の作だとか。観音像を収める御堂は常に扉が閉まった状態の厨子に納められ、その御姿を拝見することができなかったこと、参道はかつて松並木に囲まれ昼間でも暗かったということから「まっくら観音」と呼ばれていたとあります
御開帳されるとしたらおそらく、案内板に書かれているとおり、年に一度の8月9日の縁日の時でしょう
今年のカレンダーを確認、平日でした残念

”開運厄除”と書かれた門をくぐり、いざ参拝。
DSCN3152_20170523230439a3a.jpg
文字通り、「何事にも勝って福が授かる寺」と言われ古来より祈願寺として知られているお寺(HPより)
参拝すればきっと、御利益が授かるに違いない!
DSCN3161_20170523230442356.jpg

開基は江戸時代、1670年頃の寛文年間で祐圓という人が開山したそうです。御本尊は大日如来、真言宗密教の教主です。
では合掌
DSCN3160_20170523231726690.jpg

このお寺には他にも興味深いものがありました。
その一つがこちらの鐘↓
DSCN3153_2017052323172023a.jpg
駐車場に愛車を停め、門をくぐった時にすぐに目が留まった鐘です。
由来を調べようとそばにあった石碑を見ましたが残念ながら判明できたのは「弘法大師千百五十年~」という文字だけ
毎年12月31日の大みそかに行われている”除夜祭”に、この鐘が鳴らされます
DSCN3157_20170523231724b7c.jpg
HPを調べてみると、年越しの”除夜祭”やお盆時期の”御施餓鬼会”等いくつかの行事が行われているようで、”楽しそう”なんて言ったら不謹慎ですが大変、興味深いお寺です。
HP→http://www.ne.jp/asahi/shingankannon/syoufukuji/index.html
DSCN3154.jpg
鐘の前にあるお地蔵さまも風情たっぷり!
年季の入った古そうなものは開基当時のものでしょうか。
DSCN3155.jpg

なお、このお寺にはペットと一緒に入れる墓地「はるかぜ墓苑」が敷設されています
DSCN3162_201705232337084d6.jpg
宗教・宗派問わず、いいねえ

DSCN3163_20170523233710c2d.jpg
あっちでもずっと一緒
なんとも温かいお寺です。



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/05/23 23:40 ]  河内町 | TB(0) | コメント(0)

かわちマルシェで遊んできました!

あらためて、会場内をぐるりと周遊します。
暑さと格闘しつつ、汗ばむ体に鞭打って(笑)
DSCN3120.jpg
炎天下の中ですが、可愛い小物がいろいろあってつい欲しくなっちゃう
手作りのバッグや洋服、ぬいぐるみにアクセサリーに収納グッズに。。。
DSCN3126.jpg

買い物に疲れた時は、こちらで一休み
DSCN3127_20170522212850a32.jpg
アイスコーヒーとスイーツで、ほっと一息つくのもいいね♪

出店されたお店は大体、地元・河内町やその近隣各市町からも応援に来られていたようです。
お隣の街・利根町の珈琲店”とむとむ”さんも助っ人に。
DSCN3128.jpg

これまたお隣の龍ヶ崎市より、御馴染のパン屋さん”もみの木”さん
DSCN3129_20170522212852159.jpg
定番のきりかぶシリーズ、私が訪れた時にはもう、プリンとわずかな数のチョコだけになってしまっていました
プリン、美味しいのになぜ残る?でもおかげで私が購入
同じ龍ヶ崎市より、くず餅で有名な名古屋食品さんもご出店。でもこういった生菓子にこの日の暑さは鬼

衝動買い防止の為、今回は買い物をするお店を事前に絞っていました。先に書きました”もみの木”さんと名古屋食品さん。
そして、地元・河内町にお店を構えるオリシゲさんにやってきました
DSCN3137_20170522214934e6d.jpg
オリシゲさんとは通産、2度目の御対面。出会いはおととし、つくば市で開催されたマルシェでした。
その時の記事がコチラ→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2408.html
暑い中だったけれど、ママさんといろいろお話を。
この後、訪問することになる川村製麺さん(龍ヶ崎焼きそばを提供)の焼きそばの話から始まり、”話題のあの横綱”に関する裏話・レア話を中心にたっぷり、まったりと。。。
DSCN3131_201705222149281f7.jpg

通常は折箱(お弁当等に使われるあれ)を製造されているお店なのですが、趣味が高じて木でこういった可愛い小物を作られています。これらの商品は御店売りは行われずオリシゲさんの可愛いグッズは、こういったイベント会場でないと買うことはできません。
DSCN3135_2017052221493341e.jpg

町のキャラクター:かわち丸グッズも作られています。公認ですよ
DSCN3133_20170522214931dfa.jpg

DSCN3132_20170522214930b35.jpg
今回のお買い物は、このコースターと
コレ
DSCN3207_20170522223622eb9.jpg
このような木の雑貨を作られるようになった初期の作品だそうです。
メモ用紙がたっぷり入れられそうだな、という点と飾りのワンコ(?)に惹かれ買っちゃいました(´∀`*;)ゞ
DSCN3208.jpg

で、車のキーを入れたらこれが丁度いいんだなあ。。。(〃▽〃)
DSCN3209_20170522223625ee5.jpg
(キーケース入りのまま入れてます)
木製の可愛い商品がいっぱいあって、”何に使うの?”と首をかしげつつも”欲しいっ!(〃ノωノ)”と思いたくなるものばかりでしたがぐっと我慢目の保養だけにさせていただきました。
DSCN3136.jpg
見てるだけも楽し♪
オリシゲさん、ありがとう(*´∀`人 ♪

かわちマルシェの会場は外だけではありませんでした。
建物内でも素敵な企画が行われていました。
DSCN3139_20170522223619682.jpg
暑さ凌ぎも兼ね、中も覗きます。
雑貨販売の他、様々なワークショップが行われていました。
DSCN3141_201705222236200f2.jpg
とんぼ玉作りとか、点で絵を描く「まんだら」体験、オリジナル香水作りetc。
マッサージも行われていました。
で、私が体験したのは「動物占い」コーナー
数年前流行った占いですが、今回はかなり深く踏み込んだ動物占いです。
こんな結果が出ました
IMG_20170522_0001.jpg
【好感の持たれる狼】
ぶっちゃけ、当たってると思います要は、”超・マイペース”なのでしょうね。
特に、「パーソナルスタンス・・・自分軸」という点そして、異性に関しては「独占欲が強く、自分だけを向いてくれる男性が好み」「世間体や常識ではなく、自分の価値判断で結婚を決める」という点納得(笑)最後の行で書かれている「機嫌の悪い時には放っておいてくれるような相手が理想」というところも超・当たってて怖いくらい
そんなだからパートナー運に恵まれなかったんだな。。。
と思いつつ、そのスタイルを変える気はおそらく今後もありません(笑)
この占いをしてくださった方も、河内町の方。
個性心理学の認定講師であり、カウンセラーなのです
いただいた名刺にHPのURTが記載されていましたので掲載させていただきます。
皆さんもやってみて
http://www.noa-group.co.jp/
占いの結果と、それに便乗して日頃の悩みもぶちまけ少し心が軽くなりました

DSCN3142_20170522224852665.jpg
手作り感たっぷりな装飾がすごく温かい(* ´ ▽ ` *)
小さなイベントでも、それを通してたくさんの人との出会い、触れ合い、そして”へぇ~、こんなお店があるんだ”という発見・・・それらを楽しむことができるのってとっても素敵なことですね

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/05/22 23:19 ]  河内町 | TB(0) | コメント(2)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-