道の駅ひたちおおたOPEN1周年イベント~マシコタツロウトークライブ観てきました!

※今回の記事、茨城県外の方や茨城放送を聴かれない方にはあまり興味のないお話かもしれません
適当にスルーしてくださいm(__)m
尚、内容柄ところどころに茨城弁が現れますが御気になさらずに(笑)


かえってどーも!∠( ^ o ^ ┐)┐
・・・という前ふりで始まる毎週水曜日のあのコーナー、茨城放送を聴かれている方ならすっかり御馴染「マシコの青なじみ」のパーソナリティを勤められているマシコタツロウさんのトークライブが、ついに始まりましたヾ(o´∀`o)ノ

マシコさん、登場!
DSCN4180_20170727204126d01.jpg
”かえってどーも!”はすっかりお約束?!
ラジオで聞く、すっかり馴染の声。あの”まんま”です。
声だけの人とこうしてご対面するのって、なんだか感激p(*^-^*)q
”声だけ聴いてっと、えらぐ年齢いった親父に聞こえっけど”なんて言った人がいたけど
実際は全然、あんちゃまだがんな!
じっちなんて言ったら怒られっとぉ~!!

観客席の方から、遠慮もなく野次に近い声援(?)らしきものが飛んでも
「うっせーなコノ!」と交わす、そんなやりとりも滑稽でした。(他じゃ見れねーがんな!)
DSCN4183_20170727204128a56.jpg

自慢の歌声(実は彼、本職はミュージシャンなんです。)も惜しげなくお披露目。
「~だっぺよ!」「~っちゃあんめ!」「じっちが・・・」「ばっぱが・・・」等茨城弁たっぷりなトークとはがらりと違い、爽やかで愛情溢れる歌ですよ
そういえば、一青窈さんの「ハナミズキ」も熱唱してくださいました(* ´ ▽ ` *)
DSCN4184.jpg
「ハナミズキ」はマシコさんが作曲されたのですよ
自らの歌声により、「ハナミズキ」がお披露目されたわけです。

マシコさんの故郷は常陸太田市ですので、帰郷ライブということになります。
ミュージシャンで活躍されてるマシコさんですが地域おこし的な彼の功績が認められたのか、地元常陸太田市の名誉観光大使に任命されています。
故郷でライブを行うのは実に久々だとの話ですが、学生の頃の思い出や初恋のエピソード等しみじみお話されその合間に持ち歌を披露。
DSCN4192.jpg
そして・・・。
常陸太田市のイメージソング、「空があるまち」(勿論、マシコさんが作詞作曲)が熱唱されると会場内は大盛況!
何しろ、ステージ周囲に集まった観客は圧倒的に地元・常陸太田市民が多かったのです。
じっっちやんだって、ばっぱやんだってノリノリだがんなぁ~
見でみぃ、この盛況!

DSCN4196_20170727204132882.jpg
これだけ大勢の人に愛されてる証拠ですね。
(この曲、著作権により動画の添付は禁止されております。YOU-TUBEで閲覧のみ出来るようですので「常陸太田市イメージソング」で検索をかけ各々でお楽しみくださいませm(__)m 私も視聴してみましたがとてもいい曲です(´ω`人))

楽しい時間はあっという間に過ぎ、ライブの時間は終了となりました。
ステージ終了後は、お楽しみ&お待ちかねのサイン&握手会。
この日2度目のサイン会ですが、瞬く間に行列ができました。
私も並んじゃった
DSCN4197_20170727213714448.jpg

いよいよ私の番になるとなぜか、
「どっかでお会いしましたっけ?」なんて言われちゃった(〃▽〃)
たとえ冗談でも嬉しくなっちまうべおぃ( ^ω^ )
DSC_0120_201707272137111f3.jpg
素敵な思い出・・・一生の宝物

マシコさんの自作曲「僕史上空前」という曲の中で
♪出会う前から何か知っていたような~
という一節があります。
初対面なのになぜか、以前からの知り合いのようなそんなフレンドリーな雰囲気を醸し出す方ってたまにいますよね。でも自分自身が人様からそのように思われたということが嬉しくて仕方がありませんでした
ラジオという機材に隔てられ、お互い顔も知らなかった語り手と聴き手がこうして直接会って会話が出来る・・・考えてみたらこれは凄いことだと思います

素敵なひとときを、ありがとう~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
かえってどーも!!


今回のおまけ:
ライブの後でひんやりスイーツなど
DSCN4198_201707272137156c2.jpg
デカサイズのメロンかき氷。
贅沢にもソフトクリーム載せです(*´∀`人 ♪

里美ジェラートに代表されるように、常陸太田市は水も牛乳も旨い!
絶品のソフトクリームとかき氷を同時に味わえて最高!!
道の駅ひたちおおた内レストラン脇のコーナーで買えますからね( ^ω^ )
DSCN4201.jpg
幸せはいつだって 一番そばにあるから

IBS茨城放送HP
http://www.ibs-radio.com/

マシコタツロウさんがパーソナリティを勤めるのは水曜午後1~4時位までとなります。
時間ある人、聴いてくんちょ!な!(笑)ちなみに「青なじみ」っていうのは茨城弁で”青あざ”のことです。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/07/27 23:02 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

道の駅ひたちおおたOPEN1周年!

常陸太田市にある道の駅ひたちおおたがOPENして、早1年。
偶然、丁度1年前の今日もここの記事を書いていました
DSCN6357_20160725215427272.jpg
記事→http://mitoaoi.blog50.fc2.com/blog-entry-2779.html

OPEN当時は物凄い人の数で駐車場等30分待ちは当たり前、私の場合は常陸太田駅でお借りしたレンタサイクルでの初訪問でしたが、車で来なくてよかったと思ったくらいです
あれから1年、経ちまして。。。
DSCN4152_20170725223817dc2.jpg

DSCN4154_20170725223820e0c.jpg
OPEN当初の1年前ほどではありませんでしたが、それでも人は出ていました。
え?そんな風に見えないって?
いや、そうでもないのです。
ほら
DSCN4150_201707252238160a3.jpg

DSCN4159_20170725224857b19.jpg

大勢の人だかりはここに集中。
何の行列かといいますと、とあるお方のサイン&握手会待ちの行列なのです。
そのお方とは。。
DSCN4160.jpg
常陸太田市出身でミュージシャン、かつ茨城放送のパーソナリティもされているマシコタツロウさんです。
これから彼のトーク&ライブが行われることになっています。
DSCN4158.jpg
毎週水曜日の人気コーナー「マシコの青なじみ」で茨城県民にはすっかり御馴染です
次々出る茨城弁トークがたまりません私も大好きな番組です。
IBS茨城放送
声は聞き慣れているものの、実物にお会いするのは初めて。
情報を入手して、楽しみにしていました。
その模様は、次回の記事であらためます。
DSCN4167_2017072522490114d.jpg
開始1時間前から、ステージ前はこんな状態でした

さて、OPEN1周年ということで道の駅ひたちおおたでは今月初めからいろいろなイベントが開催されていたようです。
特に、レストランではNHK朝ドラ「ひよっこ」に登場する洋食メニューが期間限定で提供されています。
DSCN4166.jpg

でも。。。
案の定、座席は満席しかも空席順番待ちの家族客が何組も入り口で待機しているようで記名欄にはなんと、20組位の名前が横線が引かれていない状態で書かれていました
・・・これじゃ、マシコさんのライブが観れない!たとえライブを諦めて並んで待っていても、順番が回ってくる頃に商品が残っている可能性も稀薄だな。。。と。
お惣菜コーナー(直売所内)のお弁当に変更です。
DSCN4168_201707252304525a9.jpg
常陸太田市産のお米が使用されているそうです。
思えばここのお弁当って食べたことなかったんだよね
では、いただきま~す(^0^)/^
DSCN4169_20170725230453dfc.jpg
超、手作り感溢れるポテトサラダにハンバーグ!
お米は古米ではありましたが、美味しかったです
そうそう、ハンバーグのソースは味噌ベースで田舎の味
美味しくいただきました

お弁当やお惣菜は手作りで美味しいけれど、大抵早めに売り切れてしまうようです。
夕方頃に立ち寄った時にはケースは空っぽ。
でも今回は食べられて良かった♪
DSCN4153.jpg
屋外でも手づくりコロッケや唐揚げの販売が行われている時もあります。
お昼や夕食のおかずにいかが?

お腹を満たしたところで今度は飲み物を。
オレンジジュースでビタミン補充して、ライブを待ちます
DSCN4177.jpg
オレンジ×3個分。
元気出たぁ!!
夏はビタミンCを摂りましょう!

といったところで次回はライブのレポートを中心に書かせていただきます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/07/25 23:29 ]  常陸太田市 | TB(0) | コメント(0)

石岡サマーフェスタ2017、今年も開催されます!

今年もコイツが帰ってきた
FB_IMG_1498644914380.jpg
石岡サマーフェスタ2017が今年も来る7月29日(土)に開催されます
数年前より、”七夕まつり”としてスタートしたお祭りですが、いまやすっかり夏の恒例行事。
当初は規模も小さくおとなしく、そしてほのぼのと開催されていた記憶があります。回数を重ねるうちにアトラクションやプログラムも少しずつ増え、元気に行われるようになりました
DSCN6416_20160801225129a4d.jpg
お子様が喜ぶ夏向きの企画もたくさん、行われました。
昨年はウォータースライダーをやったっけ。今年は、”ウォーターサバゲー”だって。
ところで今年もまた、「お化け屋敷」やるのかな?

で、こちらは大人が喜ぶ夏向きの企画、乾杯ゾーン。
DSCN6432_20160801220841582.jpg
これも目玉行事です。
地酒で乾杯して、みんなでハッピーになりましょう(^0^)/
※自動車の運転はしないでね!

天気予報によりますと、当日は日中の気温もぐっと上昇し、厳しい猛暑日となりそうです。
水分補給をしっかりして、熱中症対策を万全にした上でお出かけください。
DSCN6403.jpg
そして、お子様におかれましては夏休みの宿題をちゃんと済ませてから遊びに来てくださいね

毎年遊びに行ってるこのイベントですが、今年はどんなことになるのかとても楽しみです
DSCN8494.jpg

こちらで↓詳細や最新情報が入手できます。フェスティバル実行委員会さんのフェイスブックページです。
https://www.facebook.com/ishiokasummerfestival/

※車を運転される方や未成年の方の飲酒は絶対にしないでください!
※気分がすぐれなくなったりだるさを感じたら無理せず涼しい場所へ避難してください。
※水分補給はしっかりと!
※貴重品の管理に十分、ご注意ください!



今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/07/24 23:24 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

片野排禍ばやし、観てきました<4>

数日引きずりました片野排禍ばやし記事、今回で最終回といたします。
ほとんど、画像中心となりますが何卒ご了承くださいm(__)m
DSCN4107_20170723230757a82.jpg
この日の日中もうだるような暑さでしたがそれは夕刻になっても衰えることなく、もう5時過ぎになるにも関わらずじりじりとした暑さが容赦なく、お祭り御一行を襲います。ただカメラを持って一緒に歩いている私でさえ、そう感じるのですから山車を曳いたり御囃子をしている人はもっと堪えているはず。

”おっしゃい、おっしゃい”の声もトーンが弱くなっている模様。。。
DSCN4111_20170723230759dff.jpg

山車の上ではひょっとこからおかめに交代。
はじめに登場したのは実に可愛らしいおかめさんで。
DSCN4117.jpg

続いて”大人おかめ”も登場しました。
DSCN4120_20170723230801f5d.jpg

DSCN4123_201707232308033e7.jpg

折り返し地点で折り返し、少し進んだところで休憩タイムです。
水分もしっかり補給しておかなくちゃね!
DSCN4125_2017072323152059e.jpg

それにしても皆さん、とても幸せそうだなあ。。。
DSCN4127_201707232315211a2.jpg

DSCN4129.jpg
休憩タイム、終了。では再び出発!

やがて日没となり、一般住宅に飾られた提灯の灯りが映える時間帯となってきました。
DSCN4132_20170723231524df7.jpg

片野排禍ばやしは、9月に行われる石岡まつりと比べたら決して規模の大きなお祭りではありません。冷めた目で見れば、田舎の一部落で行われている伝統行事に過ぎないのかもしれません。
でも、地元の人にとって”誇れる郷土芸能”であり自慢できる伝統芸能なんだ、ということを今回参加してみて実感出来た気がします。
このお祭りについて聞くと、大抵の方が目を輝かせ自信たっぷりにこのお祭りの良さを話してくださっていました。
地域に息づく伝統芸能に誇りを持つ、そしてそれを部外者や町外から来た者にも自信を持って紹介できる・・・まさに郷土愛精神ですよね
これが町興しの基本かもしれません。戦国時代に行われたお祭りが21世紀にも継承されているのは、片野地区の皆さんが持つ”郷土愛”でしょう
DSCN4142_20170723233350c9e.jpg
山車が出発点に戻ってきました。
大太鼓による、歓迎の太鼓を受けそれが終わると落ち着く間もなくここからまた動きます。
町内曳き回しです。
時間となりましたので私はここで退散です。
”秋にまた、お会いしましょう(^-^)/~”ということで、会場を後にして愛車が待つ公民館駐車場目指して歩いていきました。

では、私が観られなかった部分の動画がYOU-TUBEでUPされていましたので、最後にこれを添付して記事を締めさせていただきます当記事で唯一、登場しなかった狐のものです。
※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合もあります。もしも観られなかったらごめんなさい


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

 [ 2017/07/23 23:42 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)

片野排禍ばやし、観てきました<3>

片野の排禍ばやし記事、そろそろ締めたいと思います。
初めに御断りしなければならないことがあるのですが実は私、時間の都合上このお祭りを夜まで観ていませんでした
というわけで、申し訳ありませんが狐が登場しません。
よって最後はYOU-TUBEに頼らせていただきました。次回「片野排禍ばやし、観てきました<4>」が最終回となりますが、その記事の終わりに使用させていただきますので何卒ご了承願いますm(__)m

山車も完成し、お祭り開始の時刻となりました。
御囃子の音が鳴り響きます。
DSCN4061.jpg

DSCN4064_201707222111466cd.jpg
笛と太鼓による御囃子が始まると、暫くして御仮殿に設置された大太鼓の音も鳴り響きます。
お祭り開始の合図です。
DSCN4088_2017072221403070d.jpg

そして、2頭の金獅子が登場しました。
DSCN4067_201707222111477dd.jpg
お囃子に合わせ山車の上で舞うこの金獅子は戦国時代の武家の権力と威厳を表現しているのだとか(市のHPより)
全部で4人の踊り手が付き、彼らはこの金色の獅子頭をかぶり、頭を上半身と手で操って上下左右と自在に動かしているそうです。
DSCN4070_201707222111494e2.jpg

さあ、これからこの山車が町中の道路を練り歩きます。
DSCN4073.jpg

でも、道路に出るまでが大変
山車を動かすのは力のある若い男の人達数人がかりでも、決してたやすいものではありません。
DSCN4076.jpg

一体、何トンくらいの重量があるのかな、この山車は
DSCN4083.jpg
頑張って~!!

苦労の甲斐あって、どうにか車道にでることが出来たようです
DSCN4086.jpg

苦労の結晶?!↓
DSCN4089_201707222140316b4.jpg
山車を引きずった痕です。
では、出発!
でも。。。
DSCN4092.jpg
路線バスや車が山車の横を普通に走行しています。
夜は分かりませんが、お祭りだからと言って道路を封鎖するわけではない(というより、出来ない)ようです。
ですから、お祭りの日のこの通りは渋滞。
DSCN4093_20170722215049b82.jpg
でも、誰も文句は言いません。お祭りがある日はいつもこうなんだということを理解されているから。
普段は地元の人以外、滅多に通ることのない道のようですが。

さあみんな、山車に続け
というわけで、私も同行します
DSCN4094_201707222150503f4.jpg

このような場所も大丈夫!
DSCN4095_2017072221505112f.jpg

いつしか、山車の上は金獅子からひょっとこにチェンジ。
DSCN4102_2017072221403497e.jpg

DSCN4104_2017072221403560b.jpg
本来は獅子の次に登場するのはおかめですが、今回はひょっとこが先。
ひょっとこ登場時の御囃子は、石岡まつりでも耳馴染みのあるあの旋律。
すっかり御馴染と言えば、少人数ながら”おっしゃい隊”も活躍です。
DSCN4097_2017072223184190f.jpg
おっしゃい、おっしゃい、オッシャイナ~♪
これを聞くと9月の石岡まつりが待ち遠しくなります(笑)

こんな感じで、山車行列は往復30分練り歩いていきます。
DSCN4106_20170722232150bb3.jpg
山と田畑を背景に山車のパレード。
石岡まつり時の街中を練り歩くそれとはまた違った趣があります。

では、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/07/22 21:17 ]  石岡市 | TB(0) | コメント(0)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-