FC2ブログ

石岡まつり~2018年還幸祭<1>

2018年9月17日石岡まつり還幸祭。
石岡まつりとしても、”平成時代の石岡まつり”としても最終日となりました。
そんな記念すべき年に年番としての役目を務められたのが「幸町」。
常陸国総社宮の神様はそこにいらっしゃるはず。総社宮にお帰りにならないうちに急いで参拝しなければ
DSCN1849_2018091922144237c.jpg

DSCN1850_2018091922144414e.jpg
幸町の御仮殿が設置されていた場所はJR石岡駅から随分離れた場所で、日頃の運動不足が一気に解消?!
それでも参拝にはぎりぎりセーフで間に合いました
※ちなみに最終日の12:00で一般参拝は終了となります。それ以降は関係者のみとなるようです。
DSCN1851_20180919221445018.jpg
神様の帰り支度がぼちぼち始まったようです。御仮殿の境内に関係者が集まり始めました。
猿田彦に続き富田町のささら、そして露払い獅子等も次々に訪れます。
DSCN1853_2018091922144711f.jpg

DSCN1861_2018091922144872e.jpg

DSCN1865.jpg

DSCN1866_20180919222617fa6.jpg

出発前の祈願祭。
これが終わると総社宮の神様を乗せた神輿が御仮殿から担ぎ出されます。
DSCN1867_20180919222619ec8.jpg

DSCN1872_20180919222620609.jpg

DSCN1875_20180919222622fbf.jpg
ついに、鳥居の外に出ました。
これから総社宮にお帰りになります。”今年の石岡まつりも、もうすぐ終わっちゃうんだなあ。。。”と思うと少し寂しい気持ちに。

今更ながら神輿の屋根に付けられた飾りを見ると鳳凰が稲穂を咥えてます
DSCN1882_20180919223317edd.jpg
石岡まつり(正式名称は常陸国総社宮秋の例大祭)は五穀豊穣祈願のお祭り、それと関係があるのでしょうか。
今年の夏は全国的に不安定な天候や台風、大雨洪水や土砂災害そして地震等の災害等が相次ぎました。その影響で畑の農作物や果実も出来が悪く、とても売りに出せる状態ではなくなったと涙を流す農家の人達も。
このお祭りでしっかりと豊作、そしてこれ以上災害が日本列島を覆う事のないよう祈願しなければ

・・・お祭りなのについ、お堅い話。失礼いたしました^◆^;
DSCN1883_201809192233182a4.jpg
花火の合図とともに、神輿の出発です。
1本締めの後、間もなく花火が上がり同時に神輿を担ぐ人達が動き始めました。
DSCN1887_201809192233200df.jpg
神輿は一旦、市街地の方向とは逆方向へ。
どこかで行列と合流するのでしょうか。
神輿を見送った後、供奉行列も出発です。
DSCN1891_201809192233211fe.jpg

DSCN1894_20180919223323251.jpg

一同は市内を巡回してから常陸国総社宮へ向かいます。
途中から神輿も合流し、それを追いかけつつ私も街中へ。
DSCN1902_201809192250022cd.jpg

DSCN1904_20180919225004f0a.jpg

DSCN1906_201809192250057f8.jpg

DSCN1908.jpg

街中では山車も何台か登場し、活気が出てきました。
同時に訪れる人も増え、ぼちぼち歩行困難に
DSCN1914.jpg

DSCN1917_2018091922554409b.jpg

DSCN1964_20180919230202614.jpg
お祭りはまだ、これから最終日も大いに盛り上がりますよ。

というわけで、今回はこのへんで
スポンサーサイト
 [ 2018/09/19 23:12 ]  石岡市 | TB(0) | CM(-)

石岡まつり~かんばん横丁(一部)OPEN!

平成最後の石岡まつり。そして今日はその最終日。
行ってまいりました(^^v)
つい2時間前に帰宅したところです。
DSCN2044.jpg
2018年度の年番町・幸町
夜から雨が降ってきましたが、今年も例年に劣らぬ活気と熱気溢れパワフルなお祭りを見せてもらいました。
これから数回に分けて記事を書かせていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、先日告知した通り石岡まつり記事のUP終了次第(9/21までに書き終える予定)、ブログ更新の方は暫くお休みさせていただきます
まだ画像の整理が間に合わない上、平日特に火、水曜日は時間が取れませんのでもしかするとUPが間に合わずお蔵入りになってしまうかもしれませんが、出来るだけ急いで書かせていただきますね

前置きが長くなり、大変申し訳ありませんでした^^;
駅改札口を出ると、獅子頭のディスプレイや記念撮影用のボードを使って写真を撮る家族が続々出現
DSCN1836_20180917212106f4c.jpg
平成、最後だからねえ(-∀-)今年は格別な年かな?

DSCN1835.jpg

からくり時計のあるステーションパークも賑わっていました
DSCN1839_20180917212109c51.jpg
どうやら特設ステージでライブ中のようです。
だから、フード屋台がこちらでも並び美味しそうな匂いを漂わせていました。
DSCN1838_20180917212108d29.jpg
地酒が枡入りで販売されていたり、美味しそうなグルメも販売していましたがそれには目もくれず向かった先はここの丁度真下の位置にあるところ。
バスプールとして利用されていたところで、先日当ブログの記事で触れていますが覚えていらっしゃるでしょうか
DSCN1841_20180917212111077.jpg

IMG_20180908_0001.jpg
そう、あのかんばん横丁。やってきましたヽ(´∀`)ノ
お祭り初日の15日よりOPEN。まだ全店舗ではありませんが営業が始まっていました。
DSCN1842_201809172126534a9.jpg

今のところ、”ぼちぼちでんな~”って感じかな?
お祭りじゃない日はどうだろ?
1か所は市内の洋菓子屋シャンティさんが仮店舗に使用し、他イタリアンカフェとBar、そして焼き鳥やさんが営業していました。
DSCN1844.jpg

立ち呑み処、いいねえ
DSCN1845_20180917212656240.jpg
焼き鳥とビールで既に上機嫌になってるお父さんが2,3人いらっしゃいましたね。
私的には日本酒なんかもいいなあ

さあ、どこ入ろうかなあ~?と数店舗ある中、迷った末にイタリアンに決定!
DSC_0859_20180917212652621.jpg
もっちもち麺の生パスタ
宣伝のとおり、すごくモチモチでなめらかで美味しかったです。
このお店、正式OPENはまだ先の10月OPENだって
DSC_0858_20180917212650cfa.jpg
楽しみだなあ。。。(^∇^)
落ち着いた頃、行ってみよう!近々何か石岡駅を使う用事ないかなあ(笑)

わざわざ石岡駅で下車してもいい、と誰もが思う素敵なお店に”かんばん横丁”のお店がなって欲しいなと感じる私でした。
果たして・・・?

かんばん横丁でランチを済ませたところで、最初に向かうのは年番町の御仮殿。
総社宮の御霊がお帰りになる前に参拝をしておかなくては、と足早に移動します。
DSCN1847.jpg

DSCN1848_20180917215710b36.jpg
泉町山車移動中

では、今回はここまで。
続きます。

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/09/17 22:04 ]  石岡市 | TB(0) | CM(-)

KASAMA de アオハル、行ってきました!

元・老舗旅館で現在は市の歴史交流館として第二の人生(?)を歩んでいる井筒屋さん。
歴史的な建造物、といったイメージでしたが今回は”アオハル”の文字踊り、イメージチェンジ?!
DSCN1725.jpg

玄関をくぐったその先の芝生の広場で、小さいけれどとても素敵なイベントが開催されました(*´∀`人 ♪
DSCN1737_20180916194551c61.jpg
井戸跡?↑
午前中の雨により、会場は足場の悪い状況となってしまい普通に歩いていても泥はねで汚れてしまう状態(++)
にも関わらず販売店もステージイベントも元気に営業、時間が経過するにつれてお客さんの数も次第に増えてきたみたいです
キッズダンスに会場中のみんなが注目♪
DSCN1736_20180916194550c46.jpg

DSCN1750.jpg
最後はみんなで輪になって♪

午後3時からの参加でしたが私も早速、美味し~いスイーツ等頂いちゃったりして(#^.^#)
ブルーベリーかき氷とか。
DSCN1729_20180916195655034.jpg

スフレケーキとか。
DSCN1753_20180916200231eb0.jpg
カスタードクリームと栗が入ってます。商品名は”笠間の栗”
キッチンカーの写真に惹かれてつい(´∀`*;)ゞ
DSCN1734_20180916201016caa.jpg

さらにこんなのも
これはお持ち帰りして、自宅でコーヒーと一緒に美味しくいただきました
DSC_0857_20180916200228aa0.jpg
和栗のクグロフ。小さくてしっとりしていて食べやすく、しかも甘くて美味しかった

美味しいものにはつい、お財布が緩んでしまう(*ノ∪`*)
ついでに、”ダイエット考えるべきかな?”の誓いも(笑)
カウンターBARも出店していました。
DSCN1740_20180916195657899.jpg
カクテル、みな美味しそう
で、イベント名の入った”アオハルソーダ”という商品をオーダー。
DSCN1741_201809161956584ce.jpg
ノンアルコールですよ(笑)運転手さんや未成年に優しいノンアルコールもありました。気がきくぅ

80年代の邦楽ポップスをBGMにボルダリングやワークショップ等も同時開催です。
DSCN1754_2018091620023364d.jpg
頑張れ~っ

この日楽しみにしていたのは、18:00より同会場で行われるはずのDISCOタイム
それまで時間はたっぷりあるということで、ヘッドスパをしてもらったり、井筒屋本館のフロントに設置されていた大型TVで相撲を観戦して待っていました。
やがて、井筒屋さんに灯りがともされる頃。。。
DSCN1769_20180916202313dcf.jpg

会場内に既に設置されていたミラーボールが活発に動き始めた
DSCN1780_20180916202316f85.jpg

おお!!いよいよかヽ(≧∀≦)ノ
DSCN1781_201809162023176e5.jpg

80年代後半~90年代、いわゆる”バブリー”な時代に流行ったディスコミュージックが会場中に響き渡りました。
最初のうちは躊躇してか、踊る人もなかなか現れなかったのですが一人、また一人とステージ前に現れお立ち台に立つ人が登場してようやく、ディスコタイムのスタート!!
DSCN1801.jpg

待ってました~っ!!\(^o^)/

DSCN1805_201809162033328bd.jpg

やっぱり、こうじゃなくちゃ( ^ω^ )♪
すっかり地面のぬかるみも忘れ、私もカメラ片手にしつつダンスのステップを踏んでたりして(笑)
DSCN1830_20180916203335b8a.jpg

DSCN1831_20180916203333372.jpg

一部、動画も撮りました。
[広告] VPS


星空の下での野外ディスコ。なかなか味わえるものではありませんよね(*´∀`人 ♪
市内・外を問わず、井筒屋を訪れた人達が楽しめるイベント。それはつまり笠間を訪れた人への”おもてなし”の心の表れではないでしょうか・・・・旅館としての営業を終えた今でもそれは変わらなかったのです。
企画者の実際の意図は知りませんが(笑)、「KASAMA DE アオハル」のイベントの趣旨は井筒屋を愛し、興味や親しみを持ってここを訪れた人達に対する”おもてなし”の心じゃないかな?と私は思います。

素敵な一夜を、ありがとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
DSCN1782_20180916205353b6c.jpg

本日もご訪問・ご閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/09/16 20:55 ]  笠間市 | TB(0) | CM(-)

”アオハル”してきます!

今年の春、市の歴史交流館としてリニューアルした元老舗旅館、井筒屋。
その井筒屋さんを会場に明日9月15日に素敵なイベントが開催されます
その名も、
KASAMA DE アオハル
IMG_20180908_0002.jpg
詳細はアオハルの実行委員会、”ぎゅぎゅっと実行委員会”さんのフェイスブックページをご覧ください
↓  ↓
https://www.facebook.com/gyugyuttokasama/

ネーミングはおそらく、「青春」を別読みしたんじゃないかと個人的に解釈^^;
朝10:00のスタートですがその前に軽トラにて野菜等を販売する朝市が行われます

井筒屋さんの建物を囲む広場でアクセサリーやハンドメイド雑貨、手作りスイーツ等の販売の他ワークショップ等が行われ、ステージイベントも開催、と大変充実した内容。
DSCN3418_20180914224104c28.jpg

DSCN3425_20180914224106350.jpg
※画像は上下とも、別なイベント会場で撮影したものを使用しました。


さて、このイベントは昼間だけではありません。
DSCN9165_201809142241090c8.jpg

夜のお楽しみも(^^)♪
なんと!!井筒屋さんがDISCOに変身しちゃいます
DSCN9146_201809142241072e6.jpg
※画像はイメージです^^;
昭和生まれも平成生まれも全員集合!!
70-80年代のディスコミュージックで踊る、1夜限りのDISCO、OPEN!!
”KASAMA DE アオハル”の締めとしてみんなで楽しく踊って過ごしましょうヾ(o´∀`o)ノ
ちなみに服装チェックはないそうですので、どなたでもお気軽に参加できます。

なんだか面白そうなイベントじゃありませんか
というわけで、出かけてまいります∠( ^ o ^ ┐)┐ …レポートは後ほど。

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/09/14 23:00 ]  笠間市 | TB(0) | CM(-)

霞ヶ浦KOHANロックへ行ってきました!<2>

去る9月8(土)・9(日)の2日間にわたって開催された霞ヶ浦KOHANロック記事の続きを書かせていただきます。
公園内のレストランで提供していた”本日のサービスランチ”(なんとビーフカレーとラーメンのセット)でお腹をしっかりと満たした上で、後半戦に挑みます。
DSCN1663_2018091321283341e.jpg
総合公園内レストハウス前の池に咲いてた蓮の花
なお、最後まで会場にいたわけではありません。この日出演されるアーティストさんの中で1人(1組)、目的の方がいましてその方のステージが終わるまで、と事前に決めていましたので当ブログでのレポートはそこまでとさせていただきます。

会場に向かう際、道路の向こう側からヘビートをきかせたエレキギターやドラム、さらにベースのテケテケという、どことなく懐かしいサウンドが響いてるな・・・と、思い急ぎ足で戻ってみると演奏していたのは威薔薇銀蠅(いばらぎんばえ)の皆さんでした。
DSCN1665_20180913210724cd0.jpg

DSCN1666_20180913210725c05.jpg

そのバンド名から察する通り、'80sの伝説(?)のロックバンド=横浜銀蠅のコピーバンド(HPでは”トリビュートバンド”と書かれています)で、HP内のアーティスト紹介で”謎の昭和レトロオッさんバンド”と書かれているように演奏する曲も昭和を思わせる懐かしいサウンド。
でも若い連中には負けねーぜ、と言わんばかりの漲るパワーの圧倒!!
DSCN1670_20180913210730792.jpg
”生涯現役”とは彼らの為にある言葉だろうか。。。

今更ながら会場はメイン会場(国民宿舎跡)の他、本当に湖畔に用意された第2ステージもありました。
DSCN1674_2018091321201592b.jpg
メイン会場に比べるとこちらは若干、おとなしいライブでしたが霞ヶ浦を背景に演奏・・・それを観る人は音楽を聴きつつ霞ヶ浦を展望できる・・・。なんとも素敵じゃないですか

さて、”生涯現役”といえばこちらの方々もその言葉がふさわしい
DSCN1698_20180913212021bbd.jpg
超・元気なレディースロックバンド=JeanBeamの皆さん。
で、演奏している彼女たちをみると・・・。
DSCN1689_20180913212018e0e.jpg

DSCN1687_201809132120165c8.jpg

DSCN1692_201809132120198ce.jpg

DSCN1696_20180913214029eda.jpg
結構、お姉さま方ですな
カッコイイ~ッ

JeanBeamさん達は普段、横浜や都内でライブ活動を行われているとのこと。
結成から1年だって!素晴らしい
うまくいかなかったり調子が悪いことを年齢のせいにしていた今日このごろの私、JeanBeamさん達の若くてパワー溢れる演奏を聴いてそんな自分が恥ずかしくなりました。
明日を生きる元気、といっては彼女達に失礼ですが自信とパワーをいただきました
DSCN1694_20180913214027f69.jpg
元気をありがとう~!!ヾ(o´∀`o)ノ

時刻はこの頃、14:30になるかならないかという時間帯。
さあ、いよいよ”本命”登場
待ってました~!!\(^o^)/
DSCN1703_20180913214940b25.jpg
すっかり有名(?)
イバラッパーさん登場です。今回の目的はこのイバラッパーさんのステージ。
茨城県の県南、県西地域を中心としたオリジナルラップを演奏されるご当地ラッパー。当ブログでも何度か登場させていただいている方です( ^ω^ )
DSCN7770.jpg

茨城弁を使ったユニークな歌詞とそのリズム感が、ステージを熱くします。
聴いてる側もつい、ノリノリ(」*´∇`)」♪
♪つい踊っちまうべよ茨城ラップ!!(笑)
DSCN1705.jpg
♪茨城最下位、もう1回っ!
と、茨城県民にとってはシビア(?)なネタも、イバラキラッパーにかかれば楽しげに((⊂(^ω^)⊃))

今回はDJあよほーさん+初顔合わせだというパーカッション演奏の方(すみません、名前忘れました)の3つ巴戦(?)
なステージになりました。
他のライブ会場やCD、YOU-TUBE等で聴いてるのとはまた違う。特に今回のようにパーカッションが入ると格別
DSCN1708_201809132149436fc.jpg
3人の微妙な駆け引きも、ステージを楽しくします。

DSCN1715_20180913214946f5c.jpg

DSCN1716_20180913220749d3d.jpg
20~30分のライブステージはあっという間に終了。
楽しいステージをありがとうございました

当ブログのサイドバーでもリンクさせていただいておりますが、イバラッパーさんは他に”イバラキング(茨城王)”としてHP運営や関連グッズ販売、そして書籍も出版され「茨城」をPRしています。ライブ情報等も掲載されることがありますのでよろしかったら目を通されてみてはいかがでしょう?
http://www.ibaraking.com/

霞ヶ浦の湖畔を背景に行われる野外ロックコンサート。
何よりも凄いのは、これがすべて”無料”で聴けるということこれは絶対、聴かなくちゃ損です、大損!!
来年もまた、聴きにこれたらいいなあ
DSCN1630_2018091322192285e.jpg

さて、最初に告知させていただいてるとおり私が会場にいたのはここまででした。この後も素晴らしいアーティストさんが演奏をされましたがその模様をここで書くことが出来ないことをお詫び申し上げます

最後は3枚の風景写真(いづれも霞ヶ浦、1枚は総合公園のシンボル・オランダ風車)で締めさせていただきます。
DSCN1675.jpg

DSCN1680_20180913221637bed.jpg

DSCN1686_2018091322163894f.jpg

本日も御訪問・御閲覧誠にありがとうございました!
 [ 2018/09/13 22:23 ]  土浦市 | TB(0) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
※9月22日(土)より更新をお休みさせていただきます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
バックナンバー