コロッケ列車がゆく~関東鉄道竜ヶ崎線

ただいま!
IMG_20171015_104008.jpg
お休みいただいたのはほんの数日間でしたが、ずいぶん休んだ気がします。
休止中、お越しいただいていた方誠にありがとうございました!
今後も気まぐれ更新となるかと思いますが何卒よろしくお願い申し上げます。

トップ画像の場所は先日、龍ヶ崎市に用事があり利用した佐貫駅の駅前ロータリーです。
駅前には市のマスコットキャラクター:まいりゅう君がお出迎え
背後にはイルミネーションらしきものが飾られていました。
そしてその後ろ、「龍ヶ崎市」と書かれた看板の後ろには白鳥の彫刻。
IMG_20171015_104031_BURST001_COVER.jpg
茨城記事収集とは関係ない用事で訪れた佐貫駅ですが、やはりこういったものについ反応してしまう

まいりゅう君が立ってる場所から佐貫駅を振り返ります。
IMG_20171015_104048.jpg

これから関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換えます。
ぶらぶらと駅前ウォッチングをしているうちに丁度良い時間となりました。
IMG_20171015_104445.jpg
発車10分前。列車は既にホームに入って待機していました。

乗車してみると。。。

IMG_20171015_104600.jpg


おおっ!!w(゚o゚)w
IMG_20171015_104554.jpg

なんと!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
IMG_20171015_104606.jpg

あらまっ!!(;゜0゜)
IMG_20171015_104922.jpg

すげ~っ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)
IMG_20171015_104606_1.jpg
車内、コロッケ尽くし!!吊革という吊革、コロッケ(勿論、食品サンプル)です。
この異様な光景に乗客もつい、笑みがこぼれます。
わずか4,5分で終点の竜ヶ崎駅ですが、乗車が楽しいね♪

IMG_20171015_105821.jpg
↑沿線唯一の途中駅、入地(いれじ)駅
先日、地元の人達の手により綺麗にリニューアルされたようです。

龍ヶ崎市は今、”コロッケの街”として売り込んでいます。
フリー切符とコロッケ割引券のセット乗車券が発売中とのこと
DSCN5470_20170911233828b51.jpg
レンタサイクルを使えば、徒歩移動困難な遠いお店も大丈夫
いつか試してみるか、よし!

そして来る10/22(日)は、恒例のコロッケ横丁in龍ヶ崎が開催されます。
IMG_20171015_110324.jpg
詳細は龍ヶ崎市商工会さんのページをご覧ください
http://www.ryugasaki-shoko.com/
竜ヶ崎線を利用したら、イベント参加前にお腹いっぱいになっちゃいそうかな?^◆^;
いや、そんなことないです多分(笑)

コロッケの街のコロッケ列車、なんだか可愛らしくて楽しい企画ですね
IMG_20171015_161520_1.jpg
最後は駅そば「四季蕎麦」さんにて締め。
ごちそうさまでした

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2017/10/17 19:28 ]  龍ヶ崎市 | TB(0) | コメント(0)

結い市へ行ってきました!<その参>

結城市の街中で開催された「結い市」訪問記事、最終話です。
休止期間中の”一時帰宅”という形で書かせていただいていましたが、この記事を区切りに再びお休みに入らせていただきます
DSCN5971.jpg
結城市のマスコットキャラクター:まゆげった
まゆ玉と下駄(桐下駄)をモチーフにしたキャラクターです。
老舗銘菓店:富士峰菓子舗で、この子のイラストが入ったオリジナル菓子が販売されています。
まゆ玉は結城紬を織る上で非常に貴重な材料です。
DSCN5953_201710112147040f9.jpg
まゆ玉の暖簾

”小江戸”を思わせる街のイベントにふさわしく、駕籠屋さんも登場!
DSCN5950_20171011214702fd4.jpg

えっさ、えっさ
DSCN5970_20171011214707034.jpg
蔵造りの建物が並ぶこの街、イベントがない日でものんびり散策したくなります。
DSCN5979_201710112201190fb.jpg
ここ・保坂亭では陶器や小物の販売。
この向かい側が武勇酒造でした。
DSCN5980_20171011220120f0a.jpg
結城市の地酒:武勇を販売するお店。
で、この日はお店の前でなんと、武勇を使ったソルベ(シャーベット)が販売されていました
DSCN5977_20171011220117732.jpg
栃木県佐野市から来られた、人気ジェラート店:サンタルチアさんの商品です
とってもなめらかでフルーティー
DSCN5978_201710112201171b4.jpg

地元の人達と、市内外から助っ人に来られた業者さん、そして観光客・・・みんなでこの「結い市」というイベントを”紡いで”いるということですね私もここに来てイベント参加したことで当然、その一員なり(笑)
DSCN5968.jpg
健田須賀神社神楽殿前コンサート

一方こちらは教会の”チャペルコンサート”
ヴィオラの生演奏が行われました。
DSCN5975_20171011221718c5f.jpg
※演奏中の写真撮影はNGの為、コンサート開始前の画像で失礼いたします。
ヴィオラ奏者の方が奥様のピアノ伴奏により、誰もが知ってる名曲数曲をお披露目。
クラシック音楽に酔いしれているうちに、私の中のアルコールによる”酔い”は完全に冷めました(笑)
ここ・結城キリスト教会で行われていた”チャペルコンサート”は毎年行われているそうです。ちなみに入場無料。
いつも「結い市」でやってるのかな?素敵ですね
なお、余談ですが教会の隣は”称名寺”というお寺があります。神と仏が隣接?!

呑んで食べて買って・・・。
わずか数時間の間にたくさん、遊んだ気がします。
DSCN6000_201710112227346f4.jpg

最後は「壱の蔵」でお茶タイム
DSCN6002_201710112227368a9.jpg
実はお酒とおつまみ(結城ぐるめ、詳しくは前回の記事を↓)のみでお昼らしいお昼をとっていなかったので、ここで遅いランチを兼ねたお茶の時間です。オリジナルサンドイッチと桑茶で一服して帰ります。

帰り路で発見。
DSCN6011_201710112227371c6.jpg
趣感じる甘味処です。でももう、お腹が満たされてしまっていたしかき氷食べるには少々、涼しい時間帯。
結局、外観のみ写真を撮らせていただいてそのまま結城駅へ。
日をあらためてまた訪れましょう。

目的(ミトセン地酒まつり)は果たせたし、ワークショップもトライできたし。
大満足です。
でもプログラムを確認すると、私が楽しんだ部分はほんの5分の1程度。
もっともっと、楽しめます。
来年、行けたらまた行こう
DSCN5943_201710112227381dd.jpg
「願いかなう栄える木」
健田須賀神社本殿拝殿前にあったものです。この木は1本の根元から2本に分かれた夫婦榊で縁結びの御利益があるとか。
願い事を祈り、この木の枝に提げられている縄におみくじを結びつけるとその願い事が叶うとか。
勿論、やってみました
DSCN5944_201710112227400c9.jpg
どうか、御利益ありますように。。。
何をお願いしたのかは、秘密

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/10/11 21:42 ]  結城市 | TB(-) | CM(-)

結い市へ行ってきました!<その弐(ミトセン地酒まつり)>

さあ、やってきました
ミトセン地酒まつり
DSCN5954_20171010225636622.jpg
会場は健田須賀神社から2,3分程離れた場所で行われていました。
ぶっちゃけ、このイベントに参加するのが今回の「結い市」にやってきた目的だということは言うまでもありません(〃▽〃)
ここ最近、特に飲酒量が増えちゃって。何しろ色々・・・・っていうのはこっちの話(笑)

結城からスタートし、下館(筑西市)→岩瀬(桜川市)→稲田・笠間・友部(笠間市)・・・ときて最後が水戸。
全部で15銘柄がエントリーしています。それがなんと無料試飲すごいですねえ。。。
水戸線(小山⇔友部(水戸))沿線地酒巡りです。さあ、どこから飲もうかな?
(↓酒造店さんのHPアドレスを記事中に可能な限りリンクさせていただきました。会社名をクリックしていただくと、そのお店のHPにジャンプします。)
DSCN5955_20171010225638c0f.jpg
結城酒造さんの「結(ゆい)」、武勇さんの「和(なごやか)」。同じ結城市内の酒造店ですがそれぞれお酒のタイプが違う(#^.^#) 天然水のように滑らかで、酸味が少なく一気にぐっとイケる「結」、そして名前のごとくほんわかと和む「和」。
これは好みが分かれるねえ(*´~`*)
そして筑西市来福酒造さんの来福。
今回持参された純米酒は、お米と麹のバランスがバッチリ☆しつこくなく、日本酒らしい味わいが感じられます。
正月酒にお薦めです(≧▽≦) 名前がいいもんね☆

さて、本来は1品づつウンチクを書くべきところですが(興味のない方すみません)、そうもいきませんし恥ずかしながら呑むのに夢中で画像を撮っていません(笑) 中には”どんな味だっけ、あのお酒”というものもありますので覚えている限りとさせていただきます
DSCN5956_2017101022563912b.jpg
桜川市の西岡本店さん。代表されるお酒は「花の井」ですが今回は同じ花の井でもなんと、古代米を使用したもの。白ワインそっくりな食感に驚き(*゚Q゚*)女性受けしそうです。

列車は水戸へ向かって進み、稲田駅:磯蔵酒造「稲里」→笠間駅:笹目宗兵衛商店「松緑」、そして友部駅:須藤本家「郷の誉」と順次試飲していきました。いづれもタイプは違うけれどこの中で個人的な好みは・・・・いや、やめとくか(笑)

さあ、いよいよ終点、水戸駅に到着しました
DSCN5957_20171010225640f73.jpg
明利酒類さん(画像中央)はなんと、HP未掲載の商品だってうわあ!!
そして、吉久保酒造さんの「一品(いっぴん)」は、これまたネット非公開の辛口。
いづれも、”ここでしか飲めない”お酒で勝負しましたね辛口一品も良いけれど、「水府自慢」はお酒が弱い方でも飲みやすいかもしれません。来春の蔵開きでは是非、提供してもらいたい商品です。
水戸のお酒で今回、注目したかったのが瀧田酒造店(HPなし)の「三ツ扇(みつおうぎ)」。
水戸に住んでいながら呑むのは初めてです。
でも、先にあげた水戸市内の2酒造店よりも歴史の古い文久4年(1864年)創業です。
DSCN5959_20171010225642201.jpg

名前の由来はその昔。風流人だったらしい初代当主がある日、寄り合いの席に芸者さんを呼んだところ、鳥見町(現在の大工町)で一番売れっ子だった「三ツ扇」がやってきました。
「扇は末広がりとも言い、縁起が良いものだ。その縁起の良い扇が三つとはこれはめでたい!」と、その芸者さんの名前をお酒の銘柄にしたとのことです
DSCN5958_20171010233618b95.jpg
上品でまったりとした味わいで、”これぞ日本酒”という感じ(どんなだよ
クラシカル日本酒といったところかな。”軽やか”と表現されていますが私には”なめらか”の方が合うかも。
これも正月酒向きです。でもこの瀧田さんがもうすぐ閉店してしまう為、この三ツ扇も姿を消す運命にあるそうです
そして、このお酒は水戸市内よりも石岡で販売されてるという噂も聞きました。見つけたら買っておかなくちゃ

水戸線沿線にはこれだけの素晴らしいお酒を作って売ってるお店があったんですね
水戸線利用で地酒巡りをしてみても面白いね♪
DSCN5960_20171010233621ee9.jpg

おつまみは勿論、結城の食材”結城ぐるめ”で。
DSCN5962_20171010233623f8e.jpg
みんな、結城市内で生産されている野菜。
美味しいお酒を味わった後は尚更ウンメ~(*≧∪≦)!!
DSCN5963_2017101023362415c.jpg

まゆげったも遊びに来ました( ^ω^ )
DSCN5961_2017101023362141d.jpg

この後私はワークショップにトライ、ということで再び須賀神社へ。
桐の団扇作りに挑戦しました。
DSCN5964_20171010235243c79.jpg

結城の特産品には紬の他には桐下駄をはじめとする桐細工があります。
その”桐”を使ったワークショップ。
既に形になっているものに絵を描いたりデコレーションするだけなのですが。
DSCN5965_201710102352440c9.jpg
良い体験となりました(*´∀`人 ♪

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/10/10 23:55 ]  結城市 | TB(-) | CM(-)

結い市へ行ってきました!<その壱>

告知記事から早速、事後報告のような格好で失礼いたします(´∀`*;)ゞ

結城市の恒例行事結い市が、10月8日(日)・9日(月祝)の2日間にわたり開催されました。
私が訪れたのはそのうち、1日目の8日でした。
FB_IMG_1507124591119.jpg

蔵の街並みを巡りながら、グルメやショッピング、ワークショップやコンサートが楽しめる。。。
そして、お酒も。。。
お楽しみがいっぱい!!
DSCN5906_20171009203719283.jpg
水戸線結城駅でいただきました。
水戸線利用者だけがもらえる特典(/∀\*)
では、出発

結城駅北口から徒歩直進すること約5分、
歴史の趣感じる蔵造りの建物が点在しています。
そんな中、「結い市」と書かれた幟や提灯が目につきます
DSCN5907_20171009203721509.jpg

DSCN5908.jpg

DSCN5909.jpg

DSCN5924_20171009203725052.jpg
この界隈に並ぶ蔵や歴史を感じさせるクラシカルな建物は、市の文化遺産に指定されているものが多くその中には今でも店舗として通常営業しているものもあります。
DSCN5974_20171009212256e3a.jpg

DSCN5973_201710092122540b3.jpg

DSCN5931.jpg

DSCN5927_20171009205917e63.jpg

おや?なんだか並んでますね
DSCN5926_20171009205917511.jpg
玄関からはみ出すほどの行列で、待ってる人達のお目当ては・・・
コレ↓ジェラートでした!
DSCN5929_20171009205919ada.jpg
私がその後列に並んだのは言うまでもありませんね(#^.^#)
2種盛りで400円。
私が選んだのはレアチーズいちごとチョコチップ。とてもミルキーで美味しかったです
提供は伊澤いちご園さん。栃木県下野市の「道の駅しもつけ店」内でジェラートを販売され同市内にてイタリアンレストランL'ape Ronzaを運営されています。
後で食べに行ってみよ♪

地元・結城市内のみならず県外あるいは市外からもたくさん、応援に駆けつけてくれてるようです
そういえば、私がこれから向かおうとしているミトセン地酒まつりも沿線の市=筑西市・桜川市・笠間市そして水戸市の酒造会社がそれぞれ、自慢の商品を持って参加していました。そのお話は後であらためまして

「結い市」でおそらく、一番大きな会場となる健田須賀神社。
駐車場や鳥居・参道周辺が大賑わいでした
DSCN5937_201710092104064e2.jpg

DSCN5932_20171009213010856.jpg

DSCN5933_201710092130123c3.jpg

DSCN5934_201710092104024e3.jpg

DSCN5935_2017100921040464f.jpg

DSCN5936_20171009210405698.jpg
出店が所狭しと並んでいます。


DSCN5948_20171009213012034.jpg

”盆と正月が一緒にやってきた!”というのはこういう状況のことを言うのでしょうか。。。
なんとか、本殿前にやってきました。
DSCN5940_20171009210408d97.jpg

まずはご挨拶しなくちゃ
DSCN5942_20171009213435795.jpg

お参りを済ませ、とりあえず一旦境内を出て最初の目的地=ミトセン地酒まつりがおこなわれている会場へ移動します。
てっきり、この境内でやるのかなと思いきや実際は違う場所で行われるようで。神社正面にあった総合案内所で場所を確認し、いざ移動
・・・さあ、いよいよ水戸線沿線のお酒とご対面だわ

というわけで、続きます。

今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村
 [ 2017/10/09 21:40 ]  結城市 | TB(-) | CM(-)

「結い市」が今年も開催されます!

疲れた頭を癒さなくちゃ
今週末は3連休。ちょっと気分転換にイベント、行ってみよ
興味を持ってるイベントがあるのです
↓前回の記事で書いた、地酒まつり?
それも確かにそうなんですが。

これです
FB_IMG_1507124591119.jpg
結い市
2017/10/8・10/9
茨城県結城市 健田須賀神社ほか市内各所

JR水戸線 結城駅下車
10/8(日) 11:00~16:30
10/9(月祝) 11:00~19:30

”結城紬”で知られるとおり、伝統工芸が息づく街・結城
そして、歴史を感じる蔵造りの建物が並び昔の街並みが楽しめる街・結城
そんな結城市の人気イベント「結い市」にてコンサートやダンスパフォーマンス、マルシェやアート、ワークショップ等が開催されます
街中いっぱいに繰り広げられる、いわば”まちなかフェスタ”(なんか、どこかで聞いたぞ(笑))

DSCN6967_20171005233038369.jpg
今年のテーマは「街と生活のブリコラージュ」。
”ブリコラージュ”という単語を調べてみたところ、”寄せ集めて自分で作る、修繕する”等の意味だそうです。
ジャンルの違う内容が寄せ集まり、みんなで”結城”という街を盛り上げ観光客をおもてなしする・・・勝手にそうイメージしました。
HP等を見ますと、普段近づきにくいお固い施設や史跡がコンサート会場になったり、アート空間になったり。。。。だそうな。
行くとすれば私にとっては初めてになりますが、なんだか楽しそうなイベントです

画像を持っていない為、YOU-TUBEより動画を拝借してまいりました。
昨年の茨城新聞動画ニュースですが、”こんな雰囲気だよ”というのを大体、掴んでいただけたらと思います。
(※動画投稿者またはサイト上の事情により削除される場合があります。ご了承ください!)


そして何といっても1番の楽しみは・・・
DSC_1132_201710052330360ac.jpg
結城の地酒:結(ゆい)
健田須賀神社で開催される、地酒まつりですな
当日は断然、水戸線利用します(笑)

ということで、前回の記事で触れた”ミトセン地酒”で私がどちらに訪れる予定かはもう、おわかりですね
DSC_1129_201710052330354ab.jpg
「結い市」とのダブル、これは絶対楽しまなくちゃ損ですね(*´∀`人 ♪

詳細情報(結い市(結いプロジェクト))↓
https://yuiproject.jimdo.com/


今日もご閲覧ありがとうございました!
 
にほんブログ村

暫く、コメント欄は閉鎖させていただきますm(__)m
 [ 2017/10/05 23:55 ]  結城市 | TB(-) | CM(-)
管理人あいさつ

竹千代

Author:竹千代
いらっしゃいませ!
当ブログでは茨城県の地域情報を中心に書いております。
管理人自身の独断と偏見、好みと行動可能範囲に偏っている上時々、誤字脱字・誤認情報が生じる場合がございます。また、ブログ掲載中の情報は記事をUPした当時のものですので情報内容が古かったり、お店や施設によっては閉店している箇所もございます。何卒、ご了承ください!

※<注意>当ブログは苦情受付所ではありません。ブログ中に掲載のお店・施設等のクレーム・苦情・誹謗中傷等の書き込みは固くお断り申し上げます。見つけ次第、投稿回数に関わらずブラックリスト登録させていただきますのでご了承願います。
また、記事の内容に関係のない内容のコメント書き込みはご遠慮願います!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おかげさまで(^^)
見たいもの、なあに?
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-